ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「俺は‥‥‥‥‥‥‥‥幸せだ」エレンチート

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/06/12(金) 21:57:17
    はいこれが、
    「俺は‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥一人だ」の続きです
    http://www.ssnote.net/archives/36134

    えぇーと、知ってる方は今回もよろしくです
    初めての方ははじめまして!えぇーと
    こんな作品ですが‥‥今回も宜しくお願いします
  2. 2 : : 2015/06/12(金) 22:03:06
    期待!
  3. 3 : : 2015/06/12(金) 22:05:12
    朝‥‥今日もつまらない朝のはずだった
    リヴァイ達が来てくれなければな‥‥
    ただあいつらが来てから俺は幸せだ
    毎日がつまらないこともない








    エレン「‥‥ファー‥‥ねみぃ」ムニャムニャ



    ぺトラ「エレンー起きたー?」ガチャ



    エレン「あぁ‥‥たったさっきな‥‥」



    ぺトラ「だったらご飯手伝って」



    エレン「なぜだ?」



    ぺトラ「オルオとグンタが‥‥」



    エレン「理解した‥‥その前になぜあいつらに作らせた‥‥」



    ぺトラ「止めれなかったんだよー」ウワーン



    エレン「それでも姉か‥‥わかった姉ちゃんの頼みだから‥‥やるか」ハァ



    ぺトラ「ありがとー」

















    ーーキッチンーー



  4. 4 : : 2015/06/12(金) 22:05:38
    >>2いつもありがとうございます
  5. 5 : : 2015/06/12(金) 22:13:26
    オルグン「どうしよう‥‥これがエレンと兵長にバレたら‥‥掃除もうるさいし‥‥飯にも‥‥終わったー」



    エレン「俺がなんだって?」



    オルグン「\(^p^)/」



    エレン「お前らは後で‥‥雑巾がけ100周だ‥‥いいな?」



    オルグン「\(^p^)/」



    エレン「ぺトラ‥‥そこの野菜を」



    ぺトラ「はいっ」ヒョイ



    エレン「‥‥ん」ザクザクザククク



    ぺトラ「こっちは終わったよ」



    エレン「わかった‥‥こっちも後少しだ‥‥」ジュー



    扉 ガチャ



    リヴァイ「おい‥‥飯は出来てるか?」



    エレン「あぁ、丁度な」



    リヴァイ「そうか‥‥オルオ‥‥グンタ‥‥お前らはクソメガネの実験台となれ‥‥」



    オルグン「\(^p^)/」



    エレン「それよりも食うぞ」



    リヴァイ「そうだな‥‥」



    ペトエル「んっ‥‥美味しい(うめぇ)」



    エレン「そうか‥‥ならいいな」



    リヴァイ「エレンこの後は立体機動だ‥‥気おつけろよ」



    エレン「分かってるよ‥‥」
















    ーー30分後ーー



  6. 6 : : 2015/06/12(金) 22:17:39
    面白いです!
  7. 7 : : 2015/06/12(金) 22:27:01
    期待です!
  8. 8 : : 2015/06/12(金) 22:27:51
    エレン「ご馳走様でした‥‥」



    リヴァイ「行くぞエレン‥‥」



    エレン「分かってる‥‥」



    オルグン「さて俺らも」



    エレリヴァ「お前らは雑巾がけだ」



    オルグン「はい‥‥」ショボーン



    ぺトラ「私はここのお片付けをしたら、行きますね」



    リヴァイ「わかった‥‥」



    エレン「じゃあ行くぞ……」スタスタ



    リヴァイ「あぁ‥‥」スタスタ














    ーー訓練場ーー



  9. 9 : : 2015/06/12(金) 22:39:16
    期待!
  10. 10 : : 2015/06/12(金) 22:47:43
    エレン「‥‥」パシュ パシッ ブシュュウウ



    リヴァイ「‥‥」パシュパシュ ブシュュウウ



    エレン「‥‥(発見4体か‥‥)」チラッ



    リヴァイ(見つけたようだな‥‥)



    エレン「‥‥」パシュ カチャ ザンッ



    リヴァイ「‥‥ッフ」クルクルッ ザンッ


    エレン「‥‥ッフ」カチャ←両方逆手 クルクルッ ザンッ パシュブシュュウウ ザザンッ



    リヴァイ(流石だな‥‥)パシュブシュュウウ



    ぺトラ「すごい‥‥いつ見ても」



    エレン「‥‥どうした?」クルクルッ パシュ



    ぺトラ「えっ‥‥いつの間に‥‥」



    エレン「今さっきだ‥‥ぼーっとすんなよ‥‥お姉ちゃん‥‥プイッ///」パシュパシュブシュュウウ



    ぺトラ(可愛い‥‥///)キュン



    リヴァイ「‥‥ッフ(あいつも大分慣れたほうだな‥‥)」
















    ーー1時間後ーー



  11. 11 : : 2015/06/12(金) 22:48:20
    >>6.7.9ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
  12. 12 : : 2015/06/12(金) 22:55:18
    期待!
  13. 13 : : 2015/06/12(金) 23:15:08
    エレン「‥‥‥‥」汗ポタポタ



    リヴァイ「‥‥‥‥」汗ポタポタ



    ぺトラ「兵長、エレン、タオルです」



    リヴァイ「ありがたい」フキフキ



    エレン「ありがと‥‥う」フキフキ



    ぺトラ「フフフ」ニコニコ



    エレン「何一人でにやけてんだ‥‥気持ち悪い‥‥」



    ぺトラ「えっ、酷いよー」



    エレン「だって一人でにやけてるじゃねぇか‥‥」



    エルヴィン「話の途中申し訳ないが‥‥来週、壁外調査だ‥‥エレンにも参加してもらう、いいな?」



    エレン「あぁ、いいだろう」



    リヴァイ「死ぬなよ‥‥エレン」



    エレン「死なねぇよ‥‥」



    ぺトラ「兵長この後の訓練は?」



    リヴァイ「対人格闘だ‥‥」



    エレン「対人格闘か‥‥」



    ぺトラ「わかりました!」



    リヴァイ「エレン今日も相手をしろよ‥‥」



    エレン「またかよ‥‥」



    リヴァイ「当たり前だ‥‥」



    ぺトラ「お二人とも、ねっs」


    ーーカットーー




    ぺトラ「ちょっ‥‥酷いよー」














    ーー1時間後ーー



  14. 14 : : 2015/06/12(金) 23:19:08
    エレン「流石に疲れたな‥‥」



    リヴァイ「そうだな‥‥」



    ぺトラ「戻りましょうよ‥‥」



    エルド「おーい、オルオとグンタは掃除が終わったらしい。」



    エレン「やっとか‥‥」



    ぺトラ「あのバカ二人は自業自得だね」



    エレン「じゃあ、俺飯を作ってくる‥‥」



    エルド「おっ‥‥なんだ?今日の夜はエレンか……」



    エレン「不満か?」



    エルド「嫌そうじゃなくて‥‥よくそんなに料理がうまいのかと‥‥っていねぇー」



    エレン ダッシュ

















    ーー食堂ーー



  15. 15 : : 2015/06/12(金) 23:24:56
    期待!
  16. 16 : : 2015/06/12(金) 23:37:21
    エレン「お‥‥来たか」



    リヴァイ「待たせたな‥‥」



    エレン「そこまで待ってねぇよ」



    オルオ「なんだ?これすげぇ」バクッ



    エレン「あ?チキンだよ」



    グンタ「それよりも‥‥うめぇ」パクッ



    ぺトラ「ほんとに‥‥うまいね」モグモグ



    エレン「ならいい‥‥」ズズズ



    ぺトラ「エレンは食べないの?」



    エレン「腹は減ってない‥‥」ズズ



    リヴァイ「お前それはどこで見つけた‥‥」



    エレン「あ?このコーヒーか?」



    リヴァイ「そうだ‥‥結構いい匂いを出してるからな‥‥」



    エレン「豆はここにあったのを使って‥‥後は自分で作っただけだ‥‥」



    リヴァイ「美味しそうだな‥‥俺にも飲ませろ‥‥」



    エレン「そこのポッドに入ってる‥‥飲みたい分だけ、注げ」



    ぺトラ「私ものもーと」テクテク



    エレン「‥‥」テクテク



    リヴァイ「何処へ行く‥‥」



    エレン「部屋だ‥‥」



    リヴァイ「わかった」





















    なんだかんだで一週間後




  17. 17 : : 2015/06/13(土) 00:16:16
    超期待してます!!!
    作者殿頑張って!!!
  18. 18 : : 2015/06/13(土) 08:51:11
    >>17(´-ω-)ウムわかりました(笑)
  19. 19 : : 2015/06/13(土) 08:54:55
    付け足しです
    >>15さん毎度ありがとうございます
  20. 20 : : 2015/06/13(土) 09:02:22
    エレン「壁外調査‥‥か‥‥」



    ザワザワワイワイ



    リヴァイ「ッチ‥‥うるせェな」



    エレン「だな‥‥」



    オイミロジンルイサイキョウノリヴァイヘイチョウトエレンダゾ



    エレン「あー‥‥うるせー」



    ハンジ「二人がそんな風だと知ったら、あの人たちは現滅するだろうね」



    エレリヴァ「うるせェ‥‥クソメガネ」



    ハンジ「ちょっ‥‥リヴァイはともかく、なぜエレンも」



    エレン「うぜぇからだ‥‥」



    ハンジ「そんなー‥‥まぁ、でも奇行種にあいてー///」



    エレリヴァ(奇行種ならここにいるぞ)



    ハンジ「え!!どこどこ」



    エレリヴァ「ハァ‥‥お前だ」



    ハンジ「えっ、ちょっ‥‥二人とも」



    ぺトラ(ハンジさん気の毒ですね)



    カイモンハジメー



    エレン「来たか‥‥」



    キース「これより第37回壁外調査を始める‥‥陣形はエルヴィンが考えた奴だ‥‥総員進めぇぇぇぇええ」パカラッ



    エレン「‥‥」パカラッ















    ドドドドドドド









    ーー巨大樹の森ーー



  21. 21 : : 2015/06/13(土) 09:17:45
    エレン「‥‥‥‥」



    リヴァイ「‥‥‥‥」



    キタゾーキョジンダーゼンポウゴヒャクメートルキョジンロクタイ



    エレン「来たか‥‥」パシュブシュュウウ



    リヴァイ「おい待て‥‥」



    エレン「あ?‥‥あいつらは害虫なんだろ?‥‥だったら殺さねぇとな‥‥早く」



    リヴァイ「‥‥だな‥‥」



    エレン「‥‥‥‥ッフ」パシュパシュ←両方逆手クルクルッザザンッ



    巨人1.2「あー‥‥」バタンッシュー



    リヴァイ「‥‥ッフ」←右逆手クルクルッザザンッ



    巨人3.4.「うー‥‥」バタンッシュー



    エレリヴァ「くたばれ‥‥」カチャザンッザンッ



    巨人5.6「あー‥‥」バタンッシュー



    エレン「ッチ‥‥きたねぇ」フキフキ



    リヴァイ「本当だ‥‥」



    ぺトラ「早い‥‥」



    ミケ「‥‥‥‥スンッ‥‥!!」



    キース「どうした?ミケよ‥‥」



    ミケ「前方から巨人が15体だ‥‥」



    キース「なに!」



    エルヴィン「どうしましたか」パシュ



    ミケ「エルヴィン‥‥前方から巨人が15体だ‥‥」



    エルヴィン「わかった‥‥リヴァイとエレンに伝えてくる‥‥」パシュ














    ーーエレリヴァsideーー



  22. 22 : : 2015/06/13(土) 11:06:37
    両方逆手って出来るの!?
  23. 23 : : 2015/06/13(土) 11:19:48
    >>22まぁ‥‥エレンチートですからね‥‥でも普通はすごい人じゃないとできないと思いますよ‥‥タブン‥‥
  24. 24 : : 2015/06/13(土) 11:23:13
    エルヴィン「エレン、リヴァイ」パシュ



    エレン「あ?なんだ」



    リヴァイ「そんなに慌ててどうした‥‥」



    エルヴィン「前方から巨人が15体来たらしい‥‥」



    リヴァイ「な‥‥」



    エレン「へぇ‥‥」



    エルヴィン「出来るか‥‥」



    エレン「当たり前だ‥‥」カチャ←両方逆手



    リヴァイ「そうだな‥‥出来る限りはな‥‥」カチャ←右逆手



    エルヴィン「じゃあ‥‥行くぞ」パシュ



    エレン「あぁ‥‥」パシュ



    リヴァイ「‥‥」パシュ














    ーーキースsideーー



  25. 25 : : 2015/06/13(土) 11:27:15
    期待!
  26. 26 : : 2015/06/13(土) 11:38:48
    キース「来たか‥‥」



    エレン「よぉ‥‥来たぜ」パシュ



    リヴァイ「待たせた‥‥」



    エルヴィン「‥‥」パシュ



    ミケ「もうすぐで来るぞ‥‥」




    ドドドドドドド




    ドドドドドドド





    エレン「見えてきたな‥‥先行ってるぞ」パシュ



    リヴァイ「俺も行こう‥‥」パシュ



    エルヴィン「全く‥‥皆、エレンとリヴァイの援護に回れ」



    モブ兵士「はっ!!」



    イクゾーイソゲー











    ドドドドドドド



    エレン「さて‥‥殺るか」カチャ←両方逆手



    リヴァイ「そうだな‥‥」カチャ←右逆手



    モブ兵士「兵長ーエレン、到着しmバクッ
    プシャャャャ



    モブ兵士1.2「うっ‥‥」ウプッ



    エレン「ッチ‥‥行くぞ」パシュクルクルッザザンッ



    巨人1.2「あー‥‥」バタンッシュー



    リヴァイ「そうみたいだな‥‥」パシュクルクルッザザンッ



    巨人3.4.「ぐー‥‥」バタンッシュー



    モブ兵士「ウオオオrパシッ



    巨人アーン



    モブ兵士「や、やめろはなsバキバキプシャャャャ



    巨人アーン バクッ ボトッベチャ



    エレン「おい‥‥きたねぇことすんじゃねぇよ‥‥」パシュザザンッ



    巨人「あー‥‥」バタンッシュー



    巨人ブンッガシッ



    エレン「そんな、きたねぇ手でさわんなよ‥‥」ザシュ



    巨人「ぐー‥‥」ブンッブンッ



    エレン「‥‥どこ狙ってんだよ」サッサッパシュザンッ



    リヴァイ「あと‥‥5体というところか」



    モブ兵士「伝達です‥‥ここの巨人を倒したら、撤退です。それでhグシャ



    エレン「わかった‥‥あとそいつを殺しといてやる‥‥」パシュクルクルッザンッ



    巨人バタンッシュー



    リヴァイ「‥‥ッフ」クルクルッザザンッ



    エレン「‥‥ッ」ザシュ



    モブ兵士「ウワァァァーは、離せー」



    エレン「‥‥」パシュザンッ



    モブ兵士「あ、ありがとう‥‥」ガクガク



    エレン「わかったら早くいけ」ザンッ



    モブ兵士「は!!」



    エレン「‥‥‥‥‥‥終わったか‥‥」



    リヴァイ「‥‥‥‥こっちは片付いたぞ」



    エレン「‥‥こっちもだ」



    リヴァイ「エルヴィンとこに戻るぞ」パカラッ



    エレン「わかってる」パカラッ















    ーーエルヴィンsideーー



  27. 27 : : 2015/06/13(土) 11:39:59
    >>25エレン「いつも‥‥ありがとな///」プイッ
  28. 28 : : 2015/06/13(土) 12:38:12
    ちょ、思ったんだけど>>21
    前方5百メートル級接近って言ってね?w
  29. 29 : : 2015/06/13(土) 12:38:52
    5百メートル6体w
  30. 30 : : 2015/06/13(土) 12:47:38
    人類おわってるけど気にすんな!
    皆の者!
    作者を応援せよ!!!!
    期待!
    超期待!
  31. 31 : : 2015/06/13(土) 13:05:45
    >>28>>29すみませんあれは、五百メートル先巨人6体という意味です申し訳ありません
    >>30期待ありがとうございます
  32. 32 : : 2015/06/13(土) 13:10:28
    リヴァイ「エルヴィン終わったぞ」パシュ



    エルヴィン「そうか‥‥犠牲は‥‥」



    エレン「さぁな‥‥15人ぐらいじゃないのか‥‥」



    キース「それは本当か‥‥?」



    エレン「あぁ‥‥大体な」



    キース「そうか‥‥比較的ましだな」



    エルヴィン「それでは‥‥撤退しますか?」



    キース「そうだな‥‥‥‥総員撤退直ちに壁内へと戻る」パシュ



    エレン(俺は15人も死なせてしまったか‥‥‥‥比較的まし‥‥ね)パシュ



    リヴァイ「‥‥‥‥ッ」パシュ

















    ーー壁内シガンシナク区ーー



  33. 33 : : 2015/06/13(土) 13:14:56
    期待!
  34. 34 : : 2015/06/13(土) 13:15:33
    カラーーンカラーーン


    ザワザワ ナンダモウカエッテキタノカ コンカイハナンニンシンダダロウナ





    パカラッパカラッ




    オイオイコンカイハオオイナイキテルヤツナンニンホドシンダンダ



    キース「今回、我々は‥‥15人という犠牲を出してしまった!!」




    ザワザワ ナニ!コンカイハ15人ダケラシイゾ



    キース「次こそは‥‥犠牲をゼロにできるように頑張ろうと思います」





    パカラッパカラッ






    ザワザワ コンカイハイッテキタエレントイウヤツノオカゲラシイナ
    アア、アリガタイナ













    ーー内地にある集会場ーー



  35. 35 : : 2015/06/13(土) 13:17:22
    期待じゃあああああ!!!
  36. 36 : : 2015/06/13(土) 16:33:44
    期待です!
  37. 37 : : 2015/06/13(土) 17:06:35
    >>35>>36期待コメありがとうございます
  38. 38 : : 2015/06/13(土) 17:14:23
    キース「今回‥‥エレン・イェーガーの活躍によって犠牲者は15人です‥‥」



    「キースよそれは本当か?」



    キース「ピクシス司令‥‥嘘だと思いますが‥‥本当の事です」



    ピクシス「して‥‥そやつの今回の記録は‥‥」



    キース「討伐数21討伐補佐5というところです」



    ピクシス「ほぉ‥‥なかなかやりおるのお‥‥」



    ダリス「やはり‥‥調査兵団へ受け渡して正解だったようだな‥‥」



    キース「それで‥‥エレン・イェーガーは、今回の活躍で副兵士長としたいのですが‥‥」



    ピクシス「わしは、いいと思うぞ」



    ナイル「俺は反対だ‥‥」



    キース「何故だ?ナイルよ」



    ナイル「やつはまだ9歳だ‥‥せめて、10になってからでもいいと思う‥‥」



    ダリス「わたしも、そう思う」



    キース「総統がいうのならばそうします」



    ピクシス「じゃあ‥‥これで集会は終了なのかな‥‥」



    ダリス「あぁ‥‥そうしよう」ガタッ



    ピクシス「それでは解散という事で」ガタッ



    キース「‥‥」ガタッ



    ナイル「‥‥」ガタッ















    ーー調査兵団本部ーー



  39. 39 : : 2015/06/13(土) 17:23:28
    ぺトラ「今日のエレンすごかったね」



    エルド「あぁ‥‥本当にすごいよ」



    オルオ「‥‥ッチあのガキはまだまだだな」



    グンタ「オルオ‥‥お前は既に負けているぞ‥‥」



    リヴァイ「お前ら‥‥うるさいぞ」



    エレン クークー



    ぺトラ「エレン寝てたの‥‥」



    オルオ「やっぱ、ガキだな」



    エルド「どうします?兵長」



    グンタ「ぺトラが運べばいいんじゃないか?」



    リヴァイ「俺もそう思う‥‥」



    ぺトラ「え‥‥私ですか」



    リヴァイ「なんだ?不満か?」



    ぺトラ「いや、いつもなら兵長などが行くかと‥‥」



    エルド「だって、エレンはお前に一番なついてるからな‥‥」



    リヴァイ「そう言う事だ」



    ぺトラ「そうですか‥‥わかりました!行ってまいります」ガシッ タタタ



    リヴァイ「‥‥エレンの今日の成績をいよう‥‥」



    エルド「あいつが初陣でどれほどか気になります‥‥」



    オルオ「っけ‥‥どうせそこまでいってねぇだろ‥‥」



    リヴァイ「オルオ‥‥奴はお前らより上だ‥‥」



    エルオルグン「えっ!?」



    リヴァイ「エレンは‥‥討伐数21討伐補佐5らしい‥‥」



    エルド「なに!本当ですか?兵長」



    リヴァイ「本当だ‥‥」



    ぺトラ「ただいま、戻ってきました」



    グンタ「おう‥‥おかえり」



    ぺトラ「どうしたの?」



    エルド「実は‥‥カクカクシカジカ」



    ぺトラ「えぇ!?」



    リヴァイ「うるせェ」



    ぺトラ「す、すみません」



    グンタ「本当にすごいよな」



    リヴァイ「それより‥‥今日はもう遅い‥‥寝るぞ」



    ぺトラ「はい!」













    ーー朝ーー



  40. 40 : : 2015/06/13(土) 18:56:13
    期待!
  41. 41 : : 2015/06/13(土) 20:55:04
    エレンが9歳ならペトラとかはまだ訓練兵じゃあないの?
  42. 42 : : 2015/06/13(土) 21:04:14
    >>41えーとですね‥‥すみませんやらかしました‥‥ぺトラは今15という事でよろしくお願いします
  43. 43 : : 2015/06/13(土) 21:18:10
    エレン「ん‥‥‥‥朝か‥‥」パチッ



    ガチャ



    ぺトラ「エレン‥‥起きた?」



    エレン「ん‥‥起きた‥‥」



    ぺトラ「ご飯できたからね」



    エレン「わかった‥‥」



    ガチャ



    リヴァイ「遅いぞ‥‥起きるのが」



    エレン「っせぇーな‥‥しゃーねーだろ、疲れたんだよ‥‥」



    オルオ「まだガキだからな‥‥」



    シャッ



    オルオ「なんでもありません‥‥」タラタラ



    エレン「分かればいい‥‥」



    リヴァイ「では‥‥食うぞ」



    エレン「今日は‥‥エルドが作ったのか?」パクパク



    エルド「あぁ、そうだぞ‥‥よく分かったな」パクパク



    エレン「味の付け方がお前のやり方だからな‥‥」パクパク



    ぺトラ「エルドの味付けって美味しいよね」パクパク



    エルド「よせ照れるだろ///」



    オルグン「きめぇ‥‥」



    エルド「お前らもう食わせんぞ‥‥」ギロッ



    オルグン「すみませんでしたー」ドケザ



    エレン「プッ‥‥」クスッ



    ぺトラ「あ、いまエレン笑った」



    エルド「ホントだな」



    エレン「俺は‥‥笑ってはいない‥‥」



    ぺトラ「嘘つかないでよー‥‥可愛かったよーエレン」



    エレン「‥‥///」プイッ



    オルグン「らしくねぇー」



    シュッ



    オルグン「す‥‥すみませんでしたー」



    エレン「‥‥プッ」クスッ



    ぺトラ「ほらまた笑った」



    エレン「ご馳走様‥‥先に部屋へ戻っている///」



    リヴァイ「俺も部屋へ戻る」



    オルグン(今日は朝から疲れた)



    エルド(今度は今度はどんな味付けにしよう‥‥)



    ぺトラ(エレンな笑顔可愛かったなー)



    リヴァイ(疲れた‥‥)スタスタ



    エレン(最近はなんかおかしいな‥‥突然笑いが込上がったり‥‥ハァ)スタスタ














    ーー1時間後ーー



  44. 44 : : 2015/06/13(土) 21:21:53
    ハンジ「やっほーハンジだよー」



    エレン「‥‥うるせェ」



    リヴァイ「なんだ?クソメガネ」



    ハンジ「いやーちょっといい薬ができたからね‥‥飲まそうかと‥‥」



    エレリヴァ「帰れ!!」



    ぺトラ「アハハ‥‥」



    ハンジ「頼む‥‥たった二つだから頼む!」



    エレン「なら、ジャンケンだな」



    ハンジ以外「じゃーんけーん‥‥ポンッ」












    >>誰が、負けた?1時間程安価を取ります!よろしくお願いします


  45. 45 : : 2015/06/13(土) 21:28:14
    オルオとグンタ
  46. 46 : : 2015/06/13(土) 21:30:36
    オルオとグンタ
  47. 47 : : 2015/06/13(土) 21:44:42
    エレンとハンジ
  48. 48 : : 2015/06/13(土) 22:11:36
    えぇーとですね‥‥ではオルオとグンタにします
    >>47さん申し訳ありません
  49. 49 : : 2015/06/14(日) 00:54:57
    ハンジが作った薬っていいやつ無くない?
    超きたい!
  50. 50 : : 2015/06/14(日) 09:59:54
    >>49期待ありがとうございます
    はい、案の定やべぇやつだとおもいやす
  51. 51 : : 2015/06/14(日) 10:14:06
    オルグン「まけ‥‥た負けた‥‥負けた」



    エレン「‥‥(よかった‥‥)」



    リヴァイ「危なかったな」



    エルペト「ほっ‥‥」



    ハンジ「じゃあ、はい‥‥お薬ー」



    オルグン「うっ‥‥」



    エレン「覚悟を決め‥‥プッ‥‥めろ」



    オルグン「悪意しか感じねぇーよ」



    ハンジ「さぁほらほら飲んで飲んで」



    オルグン「ハァ‥‥‥‥ゴクッ」



    ハンジ「おっ、のんだね」



    オルグン「な、何だこれー」プシュュュユウ



    ハンジ「さぁて‥‥何になるかなー」



    オルオ「‥‥いてて、あれ?みんなおっきいな」



    グンタ「そうだな」



    エレン「‥‥ガキになってる‥‥ニマー」



    オルグン「に、逃げるぞ」ダッ パシッ



    ぺトハン「逃げれないよー」



    オルグン「ウワァァァ」



    ハンジ「あ‥‥この水邪魔だな、ここにおいとこーっと」トンッ



    エレン「‥‥ん、水だな‥‥ちょうど喉が乾いてたな‥‥」ゴクッ



    ハンジ「エレンーそれ、飲んじゃいけないやつー‥‥遅かった」



    エレン「は?‥‥‥‥‥‥‥‥」プシュュュユウ



    ぺトラ「アチャー」



    猫耳エレン「何だこれ、なんにもなってないにゃん?」



    ぺトラ「にゃん?」



    リヴァイ「ん?‥‥‥‥‥‥エレン‥‥お前‥‥‥‥‥‥」



    エレン「どうしたにゃん?」



    ハンジ「エレンー///何それくっそ可愛いぞー」



    エレン「うるせェ」バシッ



    ハンジ「アフンッ」



    ぺトラ「エレン‥‥頭とお尻触ってみて」



    エレン「なんでにゃん?」



    リヴァイ「いいから早く」



    オルグン(なんか‥‥忘れられているような?)



    エレン サワサワ「‥‥‥‥‥‥‥‥」ウリュ



    ぺトラ「え、エレン」アセアセ



    エレン「なんだよ‥‥これ」



    こんな感じ
    https://lh5.googleusercontent.com/proxy/eOBxJEyDAiWq_W4QB_7B0c0dBPUYM_DDB13NpH_p9Ta5pcY2hom68VnreMXpGdnE48D24yn7m2D9MfKZoKJkvus=w384-h384-nc



    エレン「これどれくらいで治るんだ?」



    ハンジ「えーとね一週間?」



    エレン「はぁーならいいや」














    ーー1時間後ーー



    オルグン(やっぱり忘れられている)



  52. 52 : : 2015/06/14(日) 10:27:39
    エレンキャワワワ
  53. 53 : : 2015/06/14(日) 11:15:44
    女兵士「可愛いー」ナデナデ


    エレン「フミュー///」ホッコリ



    女兵士「キャー可愛いー」



    ツギワタシーエーワタシダヨー



    エレン「フミュー///」ホッコリ



    ぺトラ「可愛いねー」



    リヴァイ「‥‥」ウズウズ



    男兵士「おいお前ら‥‥オルオとグンタか?」



    オルオ「よく気付いてくれたー」



    グンタ「ありがてー」



    男兵士「オルオは子供の時から、老け顔なんだなw」



    グンタ「‥‥プッ」



    オルオ「」



    男兵士「でもって、グンタは相変わらず栗頭だなw」



    オルオ「‥‥プッ」



    グンタ「」



    ぺトラ「あっちはあっちで可哀想ですね」



    ハンジ「オルオとグンタは後少ししたら戻るよー」



    エレン「俺はー?」



    ハンジ「まだだよー」ナデナデ



    エレン「えーそんなー///」エッグ



    ぺトラ(猫耳+幼児化+甘えん坊+泣き虫‥‥最高っ)ブバッ



    女兵士ども「」ブバッ



    男兵士ども「ほらよティシュ」



    女兵士ども「ど、どうも」フキフキ



    エレン「‥‥ファー‥‥」ウツラウツラ



    リヴァイ「お前らもうやめろコイツは今眠たそうだから、布団へ持っていく」



    エレン「‥‥」クークー



    女兵士ども「寝顔かわいいー///(はっ!!わかりました)」



    男兵士ども「本音と思ってる事がが逆だぞ」













    それから


    5時間後




  54. 54 : : 2015/06/14(日) 11:19:20
    期待!
  55. 55 : : 2015/06/14(日) 11:33:44
    期待してます
  56. 56 : : 2015/06/14(日) 14:14:02
    猫耳来るとは思わんかった...
    猫耳...最高!
  57. 57 : : 2015/06/14(日) 15:40:14
    期待!
  58. 58 : : 2015/06/14(日) 17:00:36
    >>54>>55>>57期待ありがとうございます!!
    >>56ですよねー、猫耳は最高です
  59. 59 : : 2015/06/14(日) 17:07:19
    エレン「フミャー‥‥‥‥ん‥‥ん」キョロキョロ



    シーーーーーーーーーン



    エレン「うっ‥‥‥‥みゃぁぁああぺトラどこなのー」ウワァァァァン



    シーーーーーーーーーン



    エレン「グスッ‥‥みゃぁぁああぺトラどこ‥‥どこ‥‥」テクテク









    ぺトラ「何か‥‥聞こえませんでしたか?」



    リヴァイ「さぁな‥‥あいつが起きたかもしれん‥‥いけ‥‥ぺトラ」



    ぺトラ「わかりました」パタパタ















    エレン「ふ‥‥フミャァァ」エグッ






  60. 60 : : 2015/06/14(日) 17:21:36
    ぺトラ「エレンーどこー」



    エレンードコー



    エレン「ふみゃ?‥‥‥‥ぺトラぁ‥‥ぺトラぁ‥‥ふみゅ‥‥」エグッ



    ぺトラ「あ‥‥エレン‥‥よかった」



    エレン「ふみゅ‥‥うっ‥‥ペトラー‥‥ふみゃぁぁあ」



    ぺトラ「もう‥‥ほら‥‥よしよし」ナデナデ



    エレン「ふみゅ///‥‥‥‥ぺトラぁ‥‥///」スリスリ



    ぺトラ「ん‥‥///くすぐったいよ///ほら‥‥戻ろう?ね?」



    エレン「うん‥‥ふみゅ///」スリスリ



    ぺトラ「ん‥‥///もう///行こっか」テクテク



    エレン「ふみゅ‥‥///」













    ーー食堂ーー



  61. 61 : : 2015/06/14(日) 18:33:59
    期待!
  62. 62 : : 2015/06/14(日) 20:28:32
    猫エレン...可愛い...
    それにしてもナイス猫耳!
    作者グッジョブ!
  63. 63 : : 2015/06/14(日) 21:19:13
    >>61期待ありがとうございます
    >>62ありがとうございます‥‥たまたま
    猫耳が思いついたので‥‥
  64. 64 : : 2015/06/14(日) 21:33:56
    リヴァイ「‥‥おい遅いぞ」



    エレン「ごめん‥‥リヴァイ‥‥」



    リヴァイ「///‥‥いや別にいい」ナデナデ



    エレン「ふみゅ///なら良かった」ニコッ



    リヴァイ「‥‥ブッ///は‥‥早く飯にするぞ」



    ぺトラ「はい!!わかりました」



    オルオ「この‥‥ガキ‥‥リヴァイ兵長に気に入られてるからって‥‥調子のんなよ」ギリギリ



    エレン「ふみゅ‥‥怖い」ガタガタ



    リヴァイ「おい‥‥オルオ」



    オルオ「はい!なんでしょう」



    リヴァイ「お前いっぺん死ぬか?」ゴゴゴ



    オルオ「ヒィ‥‥ご、ごめんなさい」



    リヴァイ「わかればいい」



    ぺトラ「ご飯できたよー‥‥エレンはこっちね‥‥はい」



    エレン「‥‥わー、美味しそう」



    ぺトラ「美味しいよ」ニコニコ



    リヴァイ「では‥‥食べるか」



    エレン「ハム‥‥おいしー///」



    ぺトラ「良かったねー」ナデナデ



    エレン「ふみゅ‥‥///もっと撫でて///」



    ぺトラ「ほら‥‥よしよし」ナデナデ














    こんなやりとりがあって


    一週間後‥‥



  65. 65 : : 2015/06/14(日) 22:06:36
    お主も猫耳が好きと見た...
    そして猫耳エレン可愛すぎだろォォォォォ!!!
    そして超期待!!!
  66. 66 : : 2015/06/14(日) 23:28:16
    >>65(´-ω-)ウムそうです‥‥猫耳は最高ですそして‥‥期待ありがとうございます
  67. 67 : : 2015/06/14(日) 23:33:17
    エレン「‥‥///」プシュュュユウ



    ぺトラ「ほら、エレン、元気出して」



    エレン「ぺトラ‥‥すまない///迷惑をかけた‥‥///」



    オルオ「お前みたいながkエレン「あ?」‥‥なんでもございません」



    リヴァイ「気にするな‥‥エレン」



    エレン「そう言ってもらえると‥‥結構楽だよ‥‥」



    ぺトラ「ほら、エレンご飯作るよ」



    エレン「そうだな‥‥作るか」














    俺は‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥幸せだそして今が楽しい‥‥‥‥‥‥だが‥‥やつが来てしまったんだ‥‥









    続く‥‥‥‥



  68. 68 : : 2015/06/14(日) 23:33:42
    はい、続きをすぐ作りますね
  69. 69 : : 2015/06/15(月) 12:51:30
    まぁ...照れるわなw
    って言うか記憶そのままなんだねwwwww
    俺だったら恥ずかし過ぎて死ぬわw
  70. 70 : : 2015/06/15(月) 12:53:54
    >>69ですねw僕も一瞬コレが自分だったらと思うと恥ずいですw
  71. 71 : : 2015/06/19(金) 18:15:11
    続きはよ!!
  72. 72 : : 2015/06/19(金) 19:00:18
    あ、はい載せときますね
  73. 73 : : 2015/06/19(金) 19:00:40
    http://www.ssnote.net/archives/36262
    はいどうぞ!
  74. 74 : : 2015/06/19(金) 19:01:44
    PV1000を超えましたありがとうございます!!
  75. 75 : : 2017/02/09(木) 14:43:24
    観覧数9000越えなんて!
    ありがとうございます!
  76. 76 : : 2017/04/06(木) 19:44:11
    猫耳かわいい
  77. 77 : : 2017/04/15(土) 20:41:13
    ↑確かにww
  78. 78 : : 2017/06/19(月) 16:21:59
    本音と思っていることが逆 って 言ってることと思ってることが逆 なんじゃないんですか?間違ってたらスイマセン
    その他にもいろいろと日本語がおかしいから文章力を鍛えたほうがいいと思います

  79. 79 : : 2017/06/19(月) 16:29:02
    本音=本心から出た言葉
    本心=偽り飾らない心=自分の本当に心から思っていること=思っていること
    辞書しらべ
  80. 80 : : 2017/06/19(月) 23:42:35
    >>78.79そうですね!頑張って鍛えますw辞書あまり読んだことないのですいません。
    まぁそれでも間違ってたら指摘していいですよ!
  81. 81 : : 2017/08/06(日) 19:06:10
    ふみゅがおおいきがする
  82. 82 : : 2018/07/27(金) 00:09:14
    両方逆だったら切れなくない?まぁいいか

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
IRc6ileWO73g1Fr

エレレン=イェーガ

@IRc6ileWO73g1Fr

この作品はシリーズ作品です

エレン「俺は……」エレンチート シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場