ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「俺は‥‥‥‥‥‥‥一人だ‥‥」エレンチート

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/06/11(木) 19:54:54
    どうも!僕です!知ってる方はお願いいたします初めての方は初めまして!えぇーとチートを書きたかったので書きたいと思います‥‥ただ、駄作になるかもしれませんが宜しくお願いします
  2. 2 : : 2015/06/11(木) 20:07:06



    ーー844年ーー

    ーー地下街ーー












    エレン「‥‥‥‥‥‥」ボッー




    俺は‥‥エレン‥‥昔親に捨てられてここに来た‥‥なぜかって?‥‥ッフ‥‥それは、俺が力が強すぎたせいらしい‥‥それだけで捨てるとかありえねぇよな



    モブ「よぉ‥‥今日こそ殺してやる」ギリッ



    エレン「お前らも‥‥懲りねぇな‥‥」



    モブ「だ‥‥だ‥‥だまぁれぇぇええ」ブンッ



    エレン「‥‥」スッ バキッ



    モブ「グッ‥‥ッ‥‥‥‥死ねぇぇええ!!」ヒュッ



    エレン「死ね‥‥ね‥‥‥‥出来れば死にてぇけど‥‥せっかくの命なんだ死ねるわけにはいかねぇな」ギロッ



    モブ「ッ‥‥ウォォオオ」ヒュッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」パシッ ブンッ



    モブ「ぐわぁぁぁ」ドガァ



    エレン「邪魔だから消えてくれ‥‥な」ニヤッ



    モブ「ひ‥‥‥‥ヒィィィ」ガクガク



    エレン「どうした?‥‥‥‥ほらさっきみたいに‥‥ブヒブヒ泣けよ‥‥あ‥‥ごめん‥‥恐怖で‥‥できねぇか‥‥」



    モブ「す‥‥すまない‥‥お、俺が悪かった‥‥だ‥‥だかr」プシャャャャァァア



    エレン「‥‥ッチ‥‥きたねぇ‥‥洗うか」スタスタ




    オイキイタカ‥‥ナニヲダ‥‥アイツマタコロシタラシイゾ‥‥マタカアイツニカカワッタヤツハゼイインシヌモンナチカヨラナイトコウキモチワルイ



    エレン(どいつも‥‥こいつも‥‥うるせぇ‥‥ブヒブヒ泣きやがって‥‥いい加減‥‥黙っとけよ)スタスタ

























    ーー隠れ家ーー





  3. 3 : : 2015/06/11(木) 20:09:04
    すみませーん安価が欲しいのですけどいいですか?えぇーとですね‥‥このチートは魔法がアリかナシどちらがいいですか?それで、ありと言う人はエレンはどんな魔法がいいか教えてください、それでは安価待ってますーd(ゝω・´○)
  4. 4 : : 2015/06/11(木) 20:26:38
    「おい‥‥どういうことだ?なぜ‥‥地下街に行くことになったんだ‥‥」



    「そこにお前と同じ‥‥とても強い奴がおるらしい‥‥そして‥‥地下街の殺し屋みたいなものでもある‥‥」



    「ほう‥‥殺し屋‥‥なかなかおもしろそうだな‥‥」



    「なになに何話してんのー!私にも聞かせてー!」



    「ッチ‥‥うるせぇ…黙っとけ」



    「えーなにー私も入れてよー」



    「わかった‥‥なら勝手にこい‥‥」



    「おっけーじゃあ‥‥勝手に行くねー‥‥‥‥‥‥‥‥で場所は?」



    「地下街だ‥‥」



    「ちか‥‥‥‥が‥‥い?」



    「あぁ‥‥そうだ」



    「そうかー‥‥‥‥久々だな‥‥地下街‥‥」



    「楽しみにしとくんだな‥‥ハンジ‥‥」



    ハンジ「勿論だよ‥‥リヴァイ‥‥」



    リヴァイ「ならいい‥‥エルヴィン‥‥お前も来るだろうな‥‥」



    エルヴィン「勿論だよ‥‥久々のところだしね‥‥じゃあ‥‥団長に言ってくるよ」



    ハンジ「いってらっしゃーい」



    リヴァイ(地下街‥‥か‥‥久しぶりだな‥‥‥‥‥‥ファーラン‥‥‥‥イザベル‥‥‥‥1回そっちに帰るぞ‥‥‥‥)



















    ーー次の日ーー





  5. 5 : : 2015/06/11(木) 20:36:58
    ヤバいwエレンめっちゃ廚二ww
  6. 6 : : 2015/06/11(木) 20:37:52
    しかも自分で強すぎるってwwエレンwwww
    安価はなしで
  7. 7 : : 2015/06/11(木) 20:39:42
    期待!
  8. 8 : : 2015/06/11(木) 20:47:11


    ーー地下街ーー







    エレン「今日も‥‥つまらない一日が始まるか‥‥」












    スタスタスタスタスタスタ



    オイキタゾアノクズノニンゲンメ



    エレン「‥‥ッ‥‥うるせぇな」



    モブ「あぁ?んだって‥‥よく聞こえなかったなー」



    エレン「黙れ‥‥豚め‥‥‥‥消えろ」ギロッ



    モブ「おぉ、怖いねー‥‥だけど俺らにとってはお前にさ‥‥消えて欲しいんだよな‥‥」



    エレン「消えなかったら‥‥」



    モブ「こうするまでさ‥‥」ヒュッ



    オーオーイケーコロセー



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥」サッ ササッ



    モブ「ッチ‥‥この糞ガキがー」ブンッ



    エレン「‥‥‥‥ハァ」ヒュッ ズッ



    モブ「この糞ガキしn‥‥あで?‥‥」ボタッボタッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ズボッ



    モブ「グッ‥‥グッ‥‥うっ‥‥うう‥‥‥ああああ」プシャャャャァァア



    エレン「‥‥‥‥‥‥ペロッ‥‥‥‥‥‥まずい‥‥‥‥‥‥ペッ‥‥さぁ‥‥次は誰だ?」



    モブ一同「いくぞぉぉぉぉおお」



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」ヒュッ ズボッズボッ



    モブ1.2「‥‥‥‥がはっ‥‥」プシャャャャァァア



    モブ3.4「俺‥‥達は‥‥に‥‥逃げるぞ」バタバタ



    エレン「‥‥‥‥どこに行くんだ‥‥‥‥」ヒュッ



    モブ3「‥‥あべ?‥‥‥‥」首 コロコロ プシャャャャァァア



    エレン「‥‥‥‥」チラッ



    モブ4「ひ‥‥ヒィィィ」ガタガタ



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥」ヒュッ



    モブ4「‥‥‥‥‥‥‥‥」プシャャャャァァア

























    ーー20分後ーー




  9. 9 : : 2015/06/11(木) 20:49:28
    >>5そ、そうですか?wま、まぁ、でもこれぐらいが自分ではちょうどいいぐらいですね
    >>6オケです!わかりました!あ、あとこのあと‥‥さらにまだ強くなりますよー
    >>7期待コメありがとうございますぅぅぅぅぅぅ
  10. 10 : : 2015/06/11(木) 20:52:53
    えぇーとですねこれがエレンの強さです‥‥デデン(今のところ)

    対人格闘リヴァイ5人分
    立体機動リヴァイ6人分
    座学エルヴィン0.5人分
    馬術クリスタ10人分

    こんな感じですね‥‥まぁ今はまだ訓練してないのでまだ弱いほうです。まぁでも流石にチートすぎるってのもないので‥‥そうですねぇー普通ぐらいのチートですかね?まぁ…とこんな感じで進めてきます
  11. 11 : : 2015/06/11(木) 21:37:50
    エルヴィン「さて‥‥作戦を開始するか」



    リヴァイ「そうだな‥‥」カチャ



    ハンジ「‥‥どう‥‥行ける?モブリット」



    モブリット「あ‥‥はい!」



    エルヴィン「それでは‥‥作戦開始!」バッ



    リヴァイ「‥‥」バッ



    ハンジ「‥‥」バッ



    他モブ「‥‥」バッ


















    ヒュュュォォオオ




    ポタッポタッポタッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥ッチ‥‥くせぇな」クルッ スタスタ



    「フッ‥‥」チャキ



    エレン パシッ「誰だ‥‥」ギロッ



    「さぁ‥‥‥‥なんでしょう‥‥‥‥全員掛かれー!!!」




    リヴァイ「‥‥‥‥ッフ」クルクルッ



    エレン ナイフ スッ「‥‥‥‥」ヒュッ キンッ



    リヴァイ「なかなかだな‥‥」



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ヒュッヒュッヒュヒュヒュ



    リヴァイ「クッ‥‥‥‥(はえぇ‥‥防ぐのがやっと‥‥なら‥‥本気でいくまでだ)」カチャ



    エレン「‥‥‥‥‥‥!!」サッ



    リヴァイ「のろいっ‥‥」ズガッ



    エレン「ッチ‥‥‥‥」サッササッ



    ハンジ「こっちも忘れてもらって困るね」バッ ヒュッ



    エレン「ッチ…」キンッ



    エルヴィン「今だー!!」



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」カチャ



    モブ兵士1.2.3.4「ウオオオオ」



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ヒュッ



    モブ兵士1.2「あ‥‥」ザシュザシュ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ピッ シュッ



    モブ兵士1.2「」ザクッザクッ ドクドク



    モブ兵士3.4「ウワァァァアア」ヒュッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ヒュッ



    モブ兵士3.4「」プシャャャャァァア 首コロコロ



    モブ兵士5.6.7.8「ヒッ‥‥ヒィィィ」ヒュッ



    モブ兵士5.6.7.8「」プシャャャャァァア



    エレン「‥‥‥‥‥‥」ニヤッ



    リヴァイ「ッ‥‥‥‥」ヒュッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」キンッ フラッ



    リヴァイ「‥‥ッ‥‥‥‥!!」ザザザザ



    エレン「‥‥‥‥‥‥」フラッ バタン



    リヴァイ「‥‥!!」ピタッ



    エルヴィン「今だ、今のうちに捕えろ」



    モブ兵士「ハッ!!」



















    ーー地下牢ーー




  12. 12 : : 2015/06/11(木) 21:47:14
    エレン「‥‥‥‥ッ‥‥‥‥」パチッ



    リヴァイ「よぉ‥‥起きたか‥‥」



    エレン「ッチ‥‥まさかのあそこで‥‥貧血が出たか‥‥‥‥ケホッ」



    リヴァイ「なに?貧血だと‥‥なぜお前みたいなやつが貧血になるんだ?」



    エレン「悪いか?‥‥まぁ‥‥最初は弱かったそれだから毎回俺は‥‥血だらけ‥‥そしてあそこには充分の食料もないから‥‥血が増やせなかったんだ‥‥」



    リヴァイ「そういうゆうことか‥‥おい‥‥聞きたいことがある」



    エレン「‥‥なんだ‥‥」



    リヴァイ「なぜそこまで強くなった‥‥」



    エレン「それは‥‥‥‥何と言うか‥‥特訓したらこうなった‥‥それだけだ‥‥」



    リヴァイ「そうか‥‥まぁ‥‥‥‥お前は今から審議にかけられることになってる…なぜかわかるな‥‥俺らの仲間を殺ったからな‥‥」



    エレン「‥‥お前らが言える立場か‥‥俺だって抵抗しなければ‥‥‥‥俺は死んでたそれで抵抗したまでたまでだ‥‥」



    リヴァイ「そうか‥‥審議は明日‥‥それまでゆっくりしとくんだな‥‥」スタスタ



    エレン「スンッ‥‥‥‥なぜだろう‥‥おらと同じ匂いがする‥‥血生ぐせぇ‥‥」


















    ーー次の日ーー




  13. 13 : : 2015/06/11(木) 21:50:58
    面白いです!
  14. 14 : : 2015/06/11(木) 22:21:47
    >>13えっ、ほ、本当ですか!?
    だとしたら嬉しいですー
    ほんっとにありがとうございますぅぅぅ
  15. 15 : : 2015/06/11(木) 22:37:51
    面白いですよーー
    自信持ってください
  16. 16 : : 2015/06/12(金) 00:17:10
    >>15本当ですかありがとうございます
    今日はもう眠いので寝ます続きは明日‥‥
  17. 17 : : 2015/06/12(金) 00:29:03
    すみません訂正があります
    >>12の最後「おらと同じ匂いがする」✖
    本当はこっちです「俺と同じ匂いがする」
    です!すみません
  18. 18 : : 2015/06/12(金) 00:32:48
    期待です!

    安価→魔法アリ!

    内容1→死神の召喚?(デスノートのリュークやレム的な、そこまでチートでない、攻撃的でない死神)

    内容2→外見を自由に変化。つまり変装がマジの方で完璧
  19. 19 : : 2015/06/12(金) 00:41:50
    少しだけ書きますなんか寝れなくて(A;´・ω・)アセアセ



    チュン チュン



    エレン「‥‥‥‥‥‥朝‥‥か‥‥」ボー



    リヴァイ「よぉ‥‥起きたようだな」



    エレン「‥‥おい‥‥お前なんでここにいる‥‥」



    リヴァイ「なんだ?‥‥なにか文句でもあるか?」



    エレン「‥‥‥‥俺は‥‥この後どうなるんだ‥‥」



    リヴァイ「‥‥‥‥知らねぇな」



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥そうか」



    エレリヴァ(どうしよう‥‥話がねぇ)



    ハンジ「やっほーーーリヴァイーエレンーーー」



    エレン「なんで‥‥俺の名前を?」



    ハンジ「そりゃ君を捕まえるために色々な情報が、必要だから名前ぐらいはね」



    エレン「‥‥‥‥そうか」



    ハンジ「‥‥‥‥どうかしたの?」



    エレン「なんでもない」



    監視「‥‥‥‥審議の時間だ歩け」



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」スタスタ



    監視「ここだ‥‥‥‥」ドンッ



    エレン「ッ‥‥‥‥」チラッチラッキョロキョロ



    「ここが気になるかね?」



    エレン「お前は‥‥‥‥ダリス•ザックレー」



    ダリス「よくしていましたね‥‥‥‥ここに来たということは‥‥覚悟はできてるようですね」



    エレン「当たり前だ」



    ナイル「我々はこのような人間は、即刻死刑だと‥‥思います」



    ダリス「次‥‥調査兵団」



    エルヴィン「彼がいれば、壁外に行きやすく‥‥さらにうんと‥‥死者数が思います‥‥」



    ダリス「それでは結果を決める‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥こっちだ」




  20. 20 : : 2015/06/12(金) 00:44:11
    ええーと今のところ安価の結果は

    あり1票

    なし1票

    ですね‥‥‥‥‥‥では、明日の昼まで待ってますそこで数が多いほうで決定です!もし引き分けだった場合‥‥スタートといって最初に出た方にしますので宜しくお願いします
  21. 21 : : 2015/06/12(金) 00:47:45
    なしでよろしく
  22. 22 : : 2015/06/12(金) 07:11:28
    期待です!
  23. 23 : : 2015/06/12(金) 07:58:47
    安価のやつは、無しで

    期待です
  24. 24 : : 2015/06/12(金) 18:10:50
    期待してるぜ
  25. 25 : : 2015/06/12(金) 18:24:42
    では、安価の結果は魔法要素なしで>>22.23.24さんありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
  26. 26 : : 2015/06/12(金) 18:26:24
    すみません訂正です最後のエルヴィンとダリスのセリフを無しで‥‥申し訳ありませんでした








  27. 27 : : 2015/06/12(金) 18:40:32
    エルヴィン「彼がいれば、壁外調査の死者数が‥‥うんと減ると思います」



    ダリス「む‥‥?それは本当か?」



    エルヴィン「はい‥‥勿論です‥‥わたし達の部下を10人ほど簡単に殺せました」



    ダリス「な‥‥それは本当か‥‥」



    ナンダヨソレソンナノシケイダーシネーシネーコロセー



    エレン「‥‥ッチ‥‥うるせェな」ボソッ



    ダリス「エレン・イェーガー‥‥それは本当か?本当だとしたら‥‥なぜ殺した?」



    エレン「当たり前だろ‥‥自分が殺されそうになったら抵抗をする‥‥」



    ダリス「そうか‥‥」



    ナイル「総統‥‥これはもう奴は死刑です‥‥殺しても良いかと‥‥」



    ソウダーコロセーコロセーコロセー



    エレン「‥‥いつまで聞いてりゃ‥‥死ね?だったら貴様らが死ねよ‥‥」



    ナンダト?ハンザイシャガイウナーコノゴロツキガー



    エレン「いい加減にしろよ‥‥このクソ豚どもめ‥‥だったらお前らは殺されそうになったら抵抗しないのか?‥‥だとしたら‥‥お前らはとんだクソマゾだな‥‥」



    ッ…コロセー



    ナイル「構えろー!!」



    エレン「ッチ‥‥」



    ヒュッ



    エレン「グッ‥‥」バキッ



    ヒュッ



    エレン「‥‥ッ」バキッ チラッ



    リヴァイ「‥‥フッ‥‥」ヒュッ



    エレン「‥‥ッチ‥‥」サッ



    手錠 バキィン



    エレン「いてぇな‥‥このクソちび」ブンッ



    リヴァイ「グッ‥‥」



    バンバンバン



    ダリス「‥‥静粛に‥‥受け渡しは調査兵団に‥‥」



    エルヴィン「‥‥フッ」スタスタ

















    ーー調査兵団本部ーー



  28. 28 : : 2015/06/12(金) 19:18:16
    ハンジ「ほら?大丈夫?」サッ



    エレン「‥‥ッ」パンッ



    リヴァイ「どうしたんだ‥‥」



    エレン「手当など必要ない‥‥」



    ハンジ「だけdリヴァイ「やめておけ‥‥」



    ハンジ「わかったよ‥‥」



    リヴァイ(さて‥‥つけるか)スタスタ











    ーー森林ーー










    エレン(つまんねぇ‥‥)



    リヴァイ(‥‥‥‥)ザッ



    エレン ピクッ「誰だ‥‥」



    リヴァイ「よく分かったな‥‥」



    エレン「当たり前だ‥‥慣れてる‥‥」



    リヴァイ「そうか‥‥‥‥‥‥お前は俺に似てるよ‥‥‥‥」



    エレン「何処がだ‥‥」



    リヴァイ「俺も地下街出身だ‥‥」



    エレン「そうなのか‥‥‥‥」



    リヴァイ「俺も最初はお前みたいな感じだった‥‥俺には仲間がいたんだ」



    エレン「へぇー‥‥仲間‥‥‥‥ね‥‥」



    リヴァイ「なんだ‥‥仲間がいないのか‥‥」



    エレン「当たり前だ‥‥お前はいいよ‥‥仲間がいて‥‥で‥‥誰なんだ?仲間は」



    リヴァイ「死んだよ‥‥」



    エレン「は?‥‥‥‥死んだ?」



    リヴァイ「あぁ、つい最近な‥‥だから俺はお前の気持ちがわかる‥‥そして俺を‥‥信頼して欲しい‥‥」



    エレン「そうだな‥‥同じ境遇なら信頼できそうだ‥‥‥‥さて‥‥お前の仲間になってやるよ‥‥」ニッ



    リヴァイ「あぁ、ありがとうな‥‥」


    影 コソコソ


    ハンジ「なーんだ‥‥いい感じじゃん‥‥‥‥‥‥良かったねリヴァイ‥‥」



















    ーー訓練場ーー



  29. 29 : : 2015/06/12(金) 19:32:39
    エレン「‥‥で?‥‥なにをすればいい?」



    リヴァイ「まずは立体機動装置の訓練だ‥‥‥‥ただまずは適性を見る‥‥あの両側の腰にロープを繋いでぶら下がるだけだ‥‥いいな?」



    エレン「わかった‥‥」ギシッ



    リヴァイ(悪くない‥‥ただちょっと、ぐらついてるな)



    エレン「なぁ、リヴァイ‥‥」



    リヴァイ「なんだ‥‥」



    エレン「これ壊れてねぇか?」



    リヴァイ「見せてみろ‥‥」スタスタ



    エレン「ここだ‥‥」



    リヴァイ「本当だな‥‥だったら新しいのを使え‥‥(こいつ‥‥やるな)」



    エレン「本当だな‥‥できたな‥‥」



    リヴァイ「じゃあ‥‥行くぞ‥‥」











    ーー教官室ーー



  30. 30 : : 2015/06/12(金) 19:34:13
    訂正です‥‥何度もすみません
    教官室ではなくて団長室です
    すみません
  31. 31 : : 2015/06/12(金) 19:50:31
    リヴァイ「入るぞ」



    キース「なんだ……リヴァイ」



    リヴァイ「こいつだ‥‥」



    キース「エレン・イェーガーがどうした‥‥」



    リヴァイ「こいつは逸材だぞ‥‥壊れたベルトで姿勢を制御した‥‥」



    キース「なに‥‥それは本当か?」



    エレン「本当らしいぞ‥‥壊れたこと知らなかったがな‥‥」



    キース「そうか‥‥」



    リヴァイ「それで‥‥新しいのを貰いに来た‥‥」



    キース「‥‥わかった‥‥渡そう‥‥」スッ



    リヴァイ「ありがとな‥‥行くぞエレン‥‥」スタスタ



    エレン「あぁ‥‥」スタスタ



    リヴァイ「その前にお前の部屋へと案内しよう‥‥後お前は俺の班だ‥‥それで俺の班員を紹介する‥‥」



    エレン「わかった‥‥行くか‥‥」












    ーーリヴァイ班本部ーー



  32. 32 : : 2015/06/12(金) 21:26:51
    期待!
  33. 33 : : 2015/06/12(金) 21:33:56
    「あっ‥‥兵長いつお帰りを?」



    リヴァイ「今さっきだ‥‥あと、全員読んでこい‥‥エレンを紹介をする‥‥」



    「はいっ‥‥わかりました」






    ーー5分後ーー







    リヴァイ「紹介しよう‥‥お前ら自己紹介しろ‥‥」



    エルド「じゃあ‥‥俺から、俺はエルド・ジン‥‥エルドと呼んでくれ」



    エレン「あぁ‥‥わかった」



    グンタ「じゃあ‥‥次は俺かな、俺はグンタ・シュルツ‥‥よろしく」



    エレン「あぁ‥‥」



    ぺトラ「次は私ね‥‥私はペトラ・ラルよろしくね」ニコッ



    エレン「あ‥‥お前はいい笑顔をしてるな‥‥羨ましいよ」フッ



    オルオ「ガキが調子こかないで欲しいな‥‥まぁ名前だけ教えよう‥‥俺はオルオ・ボザドだ‥‥」



    エレン「あ?‥‥殺すぞ‥‥リヴァイの真似をするな‥‥」ギロッ



    オルオ「ヒッ‥‥ヒィィィ」



    リヴァイ「まて‥‥エレン‥‥それ程にしとけ‥‥お前が暴れたら俺がお前の面倒を見れなくなるからな‥‥」



    エレン「リヴァイが言うなら‥‥許そう」



    オルオ「ほっ‥‥」



    ぺトラ「余計なことをするからよ‥‥ところで兵長とエレンはどういうご関係で?」



    エレン「同じ出身地だ‥‥」



    リヴァイ「そして‥‥俺に似ている」



    ぺトラ「そうですか‥‥エレンは犯罪者ですよね?」



    エレン「ッ‥‥」



    ぺトラ「でも‥‥私には関係ありません‥‥良かったら‥‥わ、私の事を‥‥」モジモジ



    エレン「ん?なんだ?」



    ぺトラ「私の事を///お、お姉ちゃんと呼んでくれない?///」テレテレ



    エレン「んー‥‥まぁいいぜ‥‥お前の笑顔は暖かいからな‥‥」



    ぺトラ「ほんと?やったー!弟だー」



    エレン「フッ‥‥」



    リヴァイ「珍しいな‥‥お前が笑うとな」



    エレン「うるせェ‥‥」














    ーー夜ーー



  34. 34 : : 2015/06/12(金) 21:34:24
    >>32ありがとうございます
  35. 35 : : 2015/06/12(金) 21:52:33
    エレン「‥‥何だこれは‥‥」



    ぺトラ「お祝いだよエレン」ニコッ



    エレン「だからといって‥‥大袈裟だ」



    エルド「まぁ、いいじゃないか」



    グンタ「そうだ、楽しめ」



    オルオ「そうだぞガkエレン「あ?」‥‥」



    ぺトラ「え、エレン抑えて」アセアセ



    リヴァイ「そうだ‥‥エレンちょっとは静かにしろ‥‥」



    エレン「っせぇーな」ワシワシ



    ワイワイガヤガヤ





    エレン「俺は‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥一人だ‥‥けど幸せだ‥‥」



















    続く‥‥


  36. 36 : : 2015/06/12(金) 21:53:09
    はいっ、一スレ終了です
    続きはまた後で書きますね
  37. 37 : : 2015/06/12(金) 22:24:43
    期待です!
  38. 38 : : 2015/06/12(金) 23:40:36
    期待してるからはやく!はやく!
    作者様頑張れぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
  39. 39 : : 2015/06/12(金) 23:52:59
    あっ、そう言えば続き貼っときますね
    http://www.ssnote.net/archives/36161
  40. 40 : : 2015/06/14(日) 01:21:29
    面白かった(^^)v

    頑張ってb
  41. 41 : : 2015/06/19(金) 19:01:20
    PV1000を超えましたありがとうございます!!
  42. 42 : : 2017/02/09(木) 14:42:53
    観覧数14000越えこんな作品を!
    ありがとうございます!
  43. 43 : : 2017/04/06(木) 19:29:53
    期待してるよ
  44. 44 : : 2017/07/30(日) 19:23:47
    ^_^ 頑張れ (・ω・) ⊃ ⊃   | | ∪ー∪
  45. 45 : : 2017/08/06(日) 18:57:33
    祝ってもらったら一人じゃねぇだろ
  46. 46 : : 2017/08/26(土) 01:34:45
    期待してます

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
IRc6ileWO73g1Fr

エレレン=イェーガ

@IRc6ileWO73g1Fr

この作品はシリーズ作品です

エレン「俺は……」エレンチート シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場