ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「俺は‥‥‥‥‥‥‥‥幸せだ‥‥だが奴が来た」エレンチート

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/06/14(日) 23:38:44
    はいどうも続きですね
    http://www.ssnote.net/archives/36161
    これが前回です
    そしてこれがこのシリーズの最初です
    http://www.ssnote.net/archives/36134
    今日は後少しだけ書いたら終了します
  2. 2 : : 2015/06/14(日) 23:58:49
    エレン「あれから‥‥1年‥‥か‥‥」



    リヴァイ「早いもんだな」



    ぺトラ「ホントですね」



    エルド「しかも、今では副兵士長」



    オルオ「ッチ‥‥ガkエレン「あ?ほんとに殺すぞてめぇ」‥‥‥‥」



    ぺトラ「でも、エレンも大分強くなったよね‥‥(特に立体機動‥‥もう追いつけないよあれ‥‥兵長でも追いつけないもんね‥‥)」



    エレン「1年‥‥ね‥‥‥‥‥‥嫌な思いでしかねぇな‥‥クソメガネに薬を飲まされ‥‥クソメガネに実験台にされたり‥‥クソメガネ‥‥ ハンジ「ちょっとー、なんで私ばかりなの!?」事実だ‥‥」



    エレン「相変わらず‥‥うるせェな」



    リヴァイ「お前は相変わらず変わらん‥‥」



    エレン「あ?どう言う意味だ?」



    リヴァイ「なんでもない‥‥」














    ーー1時間後ーー



  3. 3 : : 2015/06/15(月) 07:26:29
    期待してます!前作の猫耳エレンは面白かったです!動物は犬好きだけど耳は猫耳です
  4. 4 : : 2015/06/15(月) 10:38:44
    期待です!
  5. 5 : : 2015/06/15(月) 12:53:10
    >>3おぉ、前作を読んでくれたんですか?ありがとうございます!

    >>4期待ありがとうございます
  6. 6 : : 2015/06/15(月) 12:54:26
    今日は早退したので少し書きマース
  7. 7 : : 2015/06/15(月) 12:59:45
    モブ兵士「兵長、副兵士長‥‥その‥‥」



    エレン「あ?どうした」



    モブ兵士「突如、出現した巨人に壁が破られました!!場所はシガンシナク区!!」



    エレン「なに?わかった‥‥すぐに行こう‥‥」



    リヴァイ「ぺトラ、オルオ!!」



    ペトオル「は!!」



    リヴァイ「お前らは住民の避難を最優先いいな!!」



    ペトオル「わかりました!」ダッ



    リヴァイ「エルド、グンタ!」



    エルグン「は!!」



    リヴァイ「お前らは俺らと一緒に巨人を討伐、いいな!」



    エルグン「わかりました」ダッ



    エレン「俺は先に行ってるぞ」パシュ



    リヴァイ「わかった‥‥‥‥気おつけろよ…」ボソッ















    ーーシガンシナク区ーー



  8. 8 : : 2015/06/15(月) 13:11:33
    住民「きゃあああああ」ガシッ



    巨人 ニマー



    住民「は…離せー」ジタバタ



    巨人 ガブッ ブシャー



    内蔵 ボトッボトッ ダラダラ



    巨人 ゲフッ ズシンッズシンッ



    エレン「‥‥ッフ」クルクルッザンッ



    巨人 バタン シュー



    「お母さん‥‥待ってて今助ける」



    エレン「‥‥!」ピクッ クルッ



    「貴方達だけでも‥‥早く逃げて」



    「嫌だ‥‥嫌だ‥‥」



    巨人 ズシンッズシンッ



    エレン「ッチ‥‥間に合うか?」ブシュュュ



    「ほら早く‥‥逃げて」ポロポロ



    「おい!大丈夫」



    「ハンネスこの子達を連れて早く逃げて」



    ハンネス「バカヤロー、俺はあの巨人を倒してお前らに恩返しする(俺は‥‥)」



    巨人 ニマー



    ハンネス(俺は‥‥)ダッ



    「「!!」」ガシッ



    「それでいいの‥‥ばいばい」ウッ



    「はなせっ‥‥」ガンッ



    ハンネス「グッ‥‥」



    「お母さん‥‥」



    巨人 ガシッ



    エレン「「うおおおおおお‥‥」」クルクルッザンッ



    巨人 バタン シュー



    エレン「大丈夫か?おばさんよ‥‥」ガシッ



    「えぇ、なんと‥‥か‥‥」



    「あの‥‥ありがとうございます」ペコリ



    エレン「喜ぶのはまだはぇよ」カチャ バサッ



    「!調査兵団のひと?」



    エレン「あぁ‥‥そうだが?」



    「本物だー///」



    エレン「まて‥‥こんなマント後でやる‥‥だから‥‥端っこのところに行ってろ‥‥この数はやべぇよ」




    巨人×20 ニマニマ




    「うっ」ブルッ



    ハンネス「早くこっちへ」ササッ



    エレン「サンキュー‥‥さて‥‥殺るか」カチャ←両手逆手パシュ














  9. 9 : : 2015/06/15(月) 13:19:33
    エレン「‥‥ッフ」クルクルッザンッ パシュザザンッ



    巨人×5 バタン シュー



    エレン「ッチ‥‥ガスが持つかどうかだな」シャキン←替刃パシュザザンッザンックルクルッザンッ



    「‥‥‥‥‥‥‥‥すごい」



    「だね‥‥」



    ハンネス「俺でもあんなのできねぇよ」



    「凄いわね‥‥」



    巨人 ガシッ



    エレン「ッチ‥‥」グググ



    巨人 アーン



    「あぁ‥‥」



    エレン「大丈夫だ‥‥死なねぇーよ」グググ



    巨人 アーン



    エレン「ッフ‥‥」ギュルン スパパパン



    巨人 アー



    エレン「死ねよ‥‥」ギロッ ヒュンザンッ



    「早い‥‥」



    エレン「ほら‥‥早く避難するぞ‥‥おいおっさん‥‥そこのお母さん持て‥‥」



    ハンネス「わ、わかった」ガシッ



    「すまないわね」



    エレン「俺はこの二人のガキを持つ」ガシッ



    「「!!君だってガキじゃん」」



    エレン「あ?いうこと早く聞けよてめぇら‥‥捨てるぞ?」ギロッ



    「「はい‥‥」」



    エレン「‥‥」パシュ



    ハンネス「‥‥」パシュ













    ーー船ーー



  10. 10 : : 2015/06/15(月) 14:04:59
    期待!
  11. 11 : : 2015/06/15(月) 15:12:42
    期待してます!
  12. 12 : : 2015/06/15(月) 15:58:16
    私の場合今日学校行ってない。
  13. 13 : : 2015/06/15(月) 17:47:48
    期待!
  14. 14 : : 2015/06/15(月) 18:42:21
    >>10>>11>>13期待ありがとうございます!
    >>12せめて、一時間でも行きましょうよ(笑)
  15. 15 : : 2015/06/15(月) 20:31:10
    エレン「よし‥‥ついたぞ‥‥」シュタ



    「ありがとうございます」



    「どうやって、恩を返したら‥‥」



    エレン「恩返しなどいらん‥‥」パシュ



    「行ってしまったね」



    「僕あの人みたいになりたいよ」



    「なれるように、頑張りなさい」ニコッ



    「ねぇ‥‥あれ‥‥」ユビサシ



    巨人 コォォォ



    「何だあの巨人‥‥」



    モウオワリダジンルイハマタキョジンニクイツクサレル



    「僕は巨人どもを駆逐してやる」



    「アルミン‥‥頑張りなさい」



    アルミン「うん‥‥僕は外の世界に行くんだ‥‥その為に奴らを駆逐する」



    「私も行こう‥‥」



    アルミン「うん、一緒に行こう‥‥ミカサ」ニコッ



    ミカサ「うん!」













    ーーエレンsideーー



  16. 16 : : 2015/06/15(月) 20:43:23
    エレン「何だあの巨人‥‥武器も効かねぇのか?」



    駐屯兵団「お、おい!」



    エレン「あ?」



    駐屯兵団「あいつは大砲も聞かない‥‥これは逃げた方がいいぞ‥‥」



    エレン「そうだな‥‥だが、奴を殺ってからな‥‥」パシュ カチャ←両手逆手



    駐屯兵団「まさか‥‥あいつは、副兵士長か‥‥?」



    エレン「よぉ‥‥クソ巨人‥‥死ねよ」ギロッ



    鎧の巨人「‥‥グッ」ゾォ



    エレン「そんなに怯えんなよ‥‥あ‥‥今ここで殺られれば、怯えなくて済むな‥‥‥‥ッフ」クルクルッザンッ パシュザザンッザンックルクルッザンッ



    鎧の巨人「ググッ‥‥」ズズズ シュー



    エレン「ッチ‥‥かてぇな‥‥たった腕一本か‥‥‥‥じゃあまだ‥‥殺るか」シャキン←替刃 カチャ←両手逆手



    鎧の巨人「‥‥‥‥グッ」ゾクッ



    エレン「‥‥ッフ」クルクルッザンッパシュザザンッザンックルクルッザザンッザンックルクルッザンッパシュザザンッザンッ



    鎧の巨人「グおおおおおんんんん」ビリビリ



    エレン「ッチ‥‥うるせェな‥‥せっかく足をもぎ取ったんだから‥‥大人しくしろよ‥‥」



    ズシンッズシンッズシンッ



    エレン「なんだ‥‥この足音」



    ズオッ



    エレン「やべぇ‥‥」パシュ



    !!



    エレン「お前‥‥危ねぇな‥‥女型?」



    女型の巨人「‥‥‥‥」スッ



    鎧の巨人「‥‥‥‥」ササッ ズシンッズシンッズシンッ



    門 ドーーーーーーン



    鎧の巨人「‥‥‥‥‥‥フシュュュュ」コォォォ



    エレン「‥‥ッチ‥‥お前のせいで壁破られたじゃねぇか‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」



    女型「‥‥‥‥」スッ



    エレン「‥‥‥‥‥‥す」



    エレン「‥‥‥‥‥‥‥‥ろす」














    エレン「殺す!!」パシュン



  17. 17 : : 2015/06/15(月) 21:58:45
    期待!!
  18. 18 : : 2015/06/15(月) 22:37:13
    このエレンがカッコつけてるようにしか見えへん…!あ、荒らしじゃないよ!?
  19. 19 : : 2015/06/15(月) 22:54:04
    期待!
  20. 20 : : 2015/06/15(月) 22:55:20
    >>17>>19期待ありがとうございます!
    >>18大丈夫です。気にしないでください、えぇーとですね‥‥エレンは一応‥‥一匹狼?っていう感覚にしているので‥‥自分の中ではクールにしています
  21. 21 : : 2015/06/16(火) 00:32:04
    やっぱ神ssでしょこれ
    前回の猫耳はやばかったわw
    こんな面白いss期待するしかねーよw
  22. 22 : : 2015/06/16(火) 01:22:36
    神!!期待!!!!
  23. 23 : : 2015/06/16(火) 08:01:14
    期待している
  24. 24 : : 2015/06/16(火) 08:15:21
    今日は学校を休んだのでやりたいと思います(体調不良です(´。・д人)シクシク…)
  25. 25 : : 2015/06/16(火) 08:17:52
    >>21いやー///結構照れます(〃ω〃)
    神ssと言っていただいてありがとうございます!
    >>22神!?あ、ありがとうございます!
    そして期待ありがとうございます!
    >>23期待どもーです!(。・ω・)つありがと
  26. 26 : : 2015/06/16(火) 08:25:22
    エレン「‥‥ッフ」クルクルッザザンッザンッパシュザザンッ



    女型の巨人「‥‥」ピキピキ



    キンッ



    エレン「なに‥‥ッチ」シャキン←替刃カチャ←両手逆手




    女型の巨人「‥‥アァ」ブンッ




    エレン「‥‥ッ」クルクルッザザンッザンッパシュ




    目 ブチュ




    女型「アアアア」ヨタヨタ




    エレン「‥‥ッ」クルクルッザザンッザンッパシュザザンッザンッパシュザザンッザンックルクルッザンッ




    女型の巨人「‥‥」ドスン シュー




    エレン「トドメだ」プシュュュユウ プシュン




    女型の巨人「‥‥!!」ピキピキ




    エレン「‥‥ッチ‥‥ガス切れか‥‥」ギロッ




    女型の巨人「‥‥‥‥キィィィャャヤヤヤ」ビリビリ




    ドスンドスンドスンドスン




    エレン「これは‥‥やべぇな」




    巨人×30




    エレン「撤退するか」ダッ














    ーー調査兵団本部ーー



  27. 27 : : 2015/06/16(火) 08:40:43
    エルヴィン「‥‥‥‥‥‥ウォールマリアが‥‥破られた‥‥か」




    キース「‥‥‥‥‥‥」




    扉 ガチャ




    エレン「入るぞ‥‥」




    リヴァイ「無事だったか‥‥」




    エレン「何とかな‥‥‥‥それより俺は、さっき女型の巨人、鎧の巨人と戦ったよ‥‥」




    エルヴィン「なに?‥‥なるほど‥‥だからより多くの人々が逃げれたんだな‥‥」




    エレン「それで俺はありえないと思うが‥‥人間が巨人となっているんではないか?」




    ハンジ「それは‥‥ほんと?」




    エレン「そうしか考えれねぇよ‥‥奴らには知性がそこまでないはず‥‥だが奴らには知性があり‥‥壁を壊す、誰かを殺す‥‥という事をした‥‥と言う事は、やはり人間が操っているようにしか見えないんだよ‥‥」




    ハンジ「なるほど‥‥」




    キース「それは、一理あるな‥‥」




    リヴァイ「仮としても、奴らは一体何処の兵団かも分からない‥‥どうやって調べる‥‥」




    エレン「いや、もし今仮に兵団に入ってたらば‥‥既に壊してるはずだ‥‥だから俺は多分‥‥自論なんだが、奴らは2年後、訓練兵団になると思う‥‥」




    エルヴィン「そうか‥‥でもどうする‥‥もし仮に訓練兵団に入れても‥‥知人の教官はいない‥‥でもってここにはそんな奴は‥‥いたな‥‥」




    エレン「は?誰だ」




    エルヴィン「お前だよ‥‥」




    エレン「は?まぁ‥‥俺はいいが、教官はどうする‥‥」




    キース「私がやろう‥‥どうせこの歳だ、そろそろやめようと思ってたさ‥‥そうだな‥‥次の団長は、エルヴィンお前がやれ‥‥」




    エルヴィン「私ですか?」




    エレン「俺は適任だと思うぞ」




    リヴァイ「俺もだ‥‥」




    エルヴィン「わかった‥‥ではやらさせてもらいます!」




    エレン「じゃあ‥‥俺はキースと2年後になったら一緒に訓練兵団に行くんだな?」




    キース「あぁ、そう言う事だ」




    エレン「わかった‥‥じゃあ俺はあいつらのところに、戻ってるよ」スタスタ




    リヴァイ(お前は‥‥‥‥寂しくないのか?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥多分あいつにとってここは、家族みたいなもんだから‥‥多分悲しいだろ‥‥)














    ーーリヴァイ班本部ーー



  28. 28 : : 2015/06/16(火) 10:07:50
    俺氏も学校休んだよw (ズル休み)

    執筆頑張って
  29. 29 : : 2015/06/16(火) 10:16:38
    >>28ありがとー!でもずるってw
    まぁ、わからないこともないですよw
    学校なんてつまらないですしね
  30. 30 : : 2015/06/16(火) 10:30:14
    扉 ガチャ




    エレン「‥‥‥‥」スタスタ





    ぺトラ「あ‥‥エレンお帰り」




    エレン「‥‥‥‥」スッ スタスタ




    ぺトラ「え‥‥エレン」




    オルオ「おい‥‥エレン!お前なnバゴッ




    エレン「‥‥‥‥‥‥」 スタスタ




    エルド「そっとしといた方が良さそうだな‥‥」




    グンタ「そうみたいだな‥‥」




    ぺトラ「何かあったのかな?」




    エレン(訓練兵団か‥‥‥‥)スタスタ




    扉 ガチャ




    リヴァイ「今帰った‥‥」




    ぺトラ「兵長‥‥おかえりなさいです」




    リヴァイ「エレンは?」




    エルド「今はそっとしといた方が良さそうです‥‥」




    グンタ「どうしたんだろうな‥‥いきなり‥‥」




    リヴァイ「俺が説明しよう」













    ーー説明中ーー



  31. 31 : : 2015/06/16(火) 10:35:43
    ぺトラ「だから‥‥あんな感じ何ですね」




    リヴァイ「あぁ‥‥そうだ」




    エルド「でも‥‥ずっとここを離れるわけじゃないし‥‥」




    リヴァイ「それは‥‥あいつはお前の事を家族と思ってんだよ」




    ぺトラ「そうなんですか‥‥」チラッ




    エレン「‥‥‥‥」




    エルグン「‥‥‥‥」




    オルオ「」チーーーーーン




    リヴァイ「だから‥‥あいつが行く時になったら‥‥精一杯励まして欲しい‥‥」




    ぺトラ「そんなの当たり前ですよ」




    エルド「だな‥‥」




    グンタ「頑張らないとな‥‥あいつのためにも‥‥」




    エレン(訓練兵団に入ったら、どんな奴がいるかな‥‥)
























    月日が流れあっという間に
    訓練兵団になる一日前



  32. 32 : : 2015/06/16(火) 10:43:39
    エレン(遂に訓練兵団か‥‥明日‥‥どうなるんだろうな‥‥)




    ぺトラ「エレン‥‥ちょっといい?」




    エレン「?なんだ‥‥」




    ぺトラ「こっちに来て」スタスタ




    エレン「わかった‥‥」スタスタ




    光 パッ





    エルグン「エレン‥‥‥‥‥‥‥‥おめでとうーーー」




    エレン「‥‥‥‥‥‥ッフ」




    ぺトラ「エレン‥‥私達は何もできないけど‥‥貴方が訓練兵団に行っても私達は寂しくないよ‥‥」




    エルド「なぜなら‥‥お前は、ここに絶対に戻ってくると信じてるからだ‥‥」




    エレン「そうか‥‥‥‥じゃあ‥‥‥‥戻ってこれるように頑張るよ‥‥」




    ぺトラ「それでね‥‥これ‥‥‥‥はい」




    エレン「なんだ‥‥それは」




    ぺトラ「私達、全員で作ったお守り‥‥寂しくなったらこれを見てね」




    エレン「あぁ、そうするよ‥‥じゃあ、俺は先に部屋に戻っとく‥‥明日は早いからな‥‥」スタスタ









    ポロッ






    ぺトラ(素直じゃないね‥‥)




    ーー部屋ーー




    エレン「ウッ‥‥ウッ‥‥‥‥ウッ‥‥ありがとな‥‥皆」ポロポロ











    ーーつぎの日ーー







  33. 33 : : 2015/06/16(火) 10:50:26
    エレン「じゃあ‥‥行ってくるよ」




    キース「じゃあ‥‥出発だ」




    パカラッパカラッパカラッ




    ぺトラ「体に気おつけてねー」フリフリ








    ーー馬車ーー




    エレン「なぁ‥‥キース」




    キース「なんだ‥‥」




    エレン「来ると思うか‥‥」




    キース「少なくともくると思うぞ」




    エレン「そうか‥‥」




    キース「いい忘れたが‥‥お前も成績に入れるから‥‥ちゃんとやれよ」




    エレン「へいへい‥‥」




    キース「後お前は通過儀礼は無しで食堂で紹介するから‥‥何か考えとけよ」




    エレン「っわーたよ‥‥」





    パカラッパカラッパカラッ













    エレン「俺は‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥幸せだ‥‥‥‥ただ奴のせいで平和は終わった‥‥だけども俺はあいつらを殺して平和を取り戻してやる‥‥」グッ















    続く‥‥‥‥‥‥
  34. 34 : : 2015/06/16(火) 10:51:06
    はい!今回は結構早めに終わらせてしまいました‥‥すみませんでした。でも次は結構長くするつもりなのでよろしくお願いします
  35. 35 : : 2015/06/16(火) 12:11:18
    きたいじゃぁ...
    神ssをぉ...
    作成せよぉ...
  36. 36 : : 2015/06/16(火) 12:13:40
    あ!続き載せときますね
    http://www.ssnote.net/archives/36304
  37. 37 : : 2015/06/16(火) 12:14:30
    >>35さ、作成致しました
    期待ありがとうございます!
  38. 38 : : 2015/07/06(月) 04:18:35
    神ss
  39. 39 : : 2017/02/09(木) 14:43:52
    >>38ありがとうございます!

    観覧数8000越えありがとうございます!
  40. 40 : : 2017/08/06(日) 19:13:22
    シガンシナク区になっていることを誰もつっこまないんだね
  41. 41 : : 2017/09/03(日) 16:13:26
    期待
  42. 42 : : 2019/06/08(土) 10:06:58
    30レスで終わるのははやくないか?

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
IRc6ileWO73g1Fr

エレレン=イェーガ

@IRc6ileWO73g1Fr

この作品はシリーズ作品です

エレン「俺は……」エレンチート シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場