ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「ッ…前は仲間だったけど…倒すしか無さそうだな...」ギロッ エレンチート転生

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/02/11(土) 14:00:42
    どうも!前回の続きです!

    ↓前回 エレン「ここが600年後の世界…」
    http://www.ssnote.net/archives/51791


    今回も頑張ります( *˙ω˙*)و グッ!

  2. 2 : : 2017/02/11(土) 18:18:35
    期待してます!!!
  3. 3 : : 2017/02/11(土) 21:34:09
    >>2期待ありです!
  4. 4 : : 2017/02/11(土) 21:48:28


    エレン「グッ…うぉぉぉ!」バババッ




    ジャン「ふぁぁ…遅いなぁ…」サッサッ




    エレン「チッ…!」シュッ




    ジャン「眠くなってきた…もうお前を殺すか…」サッ ギロッ




    エレン(強い…そういえば…リヴァイさんが,この腰にさげてる剣を使う時はやばいって…言ってたな…)ザザザッ




    ジャン「よし…じゃあもう終わらすわ…」シャッ




    エレン「!?」バキィッ!




    ドゴォォォオォォオオン




    ジャン「へっ…こんなのがやばいって…あいつらの目が狂ってんじゃねぇか?」




    シュッ




    ジャン「!」サッ チリッ




    エレン「ゼェ…ゼェ…勝手に終わらさないでよ…」チャキン




    ジャン「剣を替えて俺に当たったからと言って…勝てるとでも…?」ギロッ





    エレン「どうだろうね…(実際…この剣を持った瞬間力が湧いてきた…)」ズズッ




    エレナ(エレン!今こそその剣で私に祈れ!)





    エレン(わ,わかった…)




    ジャン「死ね…!」シュッ




    エレン「…我が力…エレナよ…この僕に力を!」ズズッ




    ジャン「何ブツブツ言ってんだよ!」ブンッ



    ズバァッ!ズババッ!




    ジャン「ガハッ…!この…!」ギロッ





    エレン「……」ギロッ




    ジャン「なんだ…そのオーラ…!まさか貴様!」





    エレン「お前が思ってる…そのまさかだよ…僕は…漆黒の死神だ…!」黒いオーラブワッ




    ジャン「フッ…なるほどな…前言撤回だ…お前は雑魚ではない…面白いやつだ!」ダッ




    シュババババ!キンッ!ブォォォオォォン!




    エレン「ッ…(さすが…ジャンだ…)」ギリッ





    ジャン「へっ…!楽しい…楽しいぞ!この戦い!」ドンッ





    ズドォォォォンン!



































    ーーミカサ,アルミンsideーー


  5. 5 : : 2017/02/11(土) 22:02:41
    ミカサ「アルミン結構片付いたんじゃないか?」




    アルミン「そうっぽいね…」フゥ





    クリスタ「おーい!無事ー?」ストンッ





    アルミン「あれ?クリスタ,そっちは終わったの?」




    クリスタ「うん!弱い子ばかりで残念♪」




    ミカサ「…!」ピクッ



    クリスタ「…なにか来るね」ギロッ



    アルミン「…そうみたいだね」ギロッ




    「あれ…ジャンと離れちまったなぁ…ん?なんだお前ら…俺と遊んでくれるのか?」フハハッ




    ミカサ「…はぁ,随分前世と変わったものだな…」



    アルミン「マルコ…」




    クリスタ「君も悪魔なんだね」




    マルコ「ん?俺の名前を知ってるのか?」




    ミカサ「仕方がない…お前が悪魔なら殺すしかないだろう…」ググッ




    マルコ「あはっ♪いいねぇ!やろうか!殺し合い♡」シュッ




    アルミン「速い!どkベキベキィ!




    ドゴォォォォオオン




    アルミン「ガハッ…」ボタボタ




    ミカサ「アルミン!」



    クリスタ「ミカサ避けて!」ヒュン!



    マルコ「こんな矢素手で止めれるよ」フッ




    クリスタ「へぇ…なら止めてよ」パチンッ




    ブンッシュパパ




    マルコ「矢が増えた!…まぁそれでも止めれるけど♪」ブォン




    ヒュォォォォ!


    矢カランカラン



    クリスタ「…全く…これだから貴族悪魔が…」チッ




    マルコ「えへへ♡さてお遊びも飽きた…死ねよ」ドンッ




    ミカサ「俺を無視してもらっては困るな!」ブンッ




    マルコ「え?無視なんてしてないよ…だってもう既に…君の後ろ♡」シュン





    ミカサ「な…!メキメキィ ヒューーン



    ミカサ ガシッ ゴリュ ボゴォォォォン!




    マルコ「ふぅ…弱い弱い♡」ニタァ




    ミカサ「」




    クリスタ「この…化け物め…」ニッ


































    ーーエレンsideーー




  6. 6 : : 2017/02/11(土) 22:32:33
    なんかこういうssよく書けるよね。数年後黒歴史になる可能性大なのにネット上に態々晒せる度胸がすごい。
    作者さんが高校卒業した頃に恥ずかしくなって消してるの想像すると笑える
  7. 7 : : 2017/02/11(土) 23:54:38
    >>6ただの趣味や楽しみで書いてるので黒歴史に残ろうがどうでもいい事ですよ
  8. 8 : : 2017/02/12(日) 00:21:37
    そうだな、いらん世話だった様だ

    アンタのその強い意志は見習いたいよ
  9. 9 : : 2017/02/12(日) 00:26:16
    >>いえいえ,心遣い感謝します。
    コメをしてくれてありがとうございます。
  10. 10 : : 2017/02/12(日) 00:31:22
    期待!!
  11. 11 : : 2017/02/12(日) 00:32:34
    テメーは俺を期待させた!!!
  12. 12 : : 2017/02/12(日) 01:28:44
    >>10期待コメありがとうございます!
    >>11何ぃ!期待コメありがとう!
  13. 13 : : 2017/02/12(日) 12:43:51
    このスレくっそ面白いからもう少し長編にしてくれれば...いえ、期待してます!
  14. 14 : : 2017/02/12(日) 15:35:32
    期待
  15. 15 : : 2017/02/12(日) 17:04:59
    >>13任せてください!このスレはなんとか長編にしようと頑張ります!期待コメありがとう!
    >>14期待コメありがとうございます!
  16. 16 : : 2017/02/12(日) 18:07:32
    エレン「」ダラダラ




    ジャン「チッ…手こずらせやがって…」ハァハァ





    エレン「」ピクッ





    ジャン「…まだ動けるのか,ならトドメをさしてやるよ…」ブンッ





    エレン「」シュッ




    ザクッ




    ジャン「ゲホッ…てめぇ…」ヨロッ





    エレン「ゼェ…ゼェ…勝手に…殺すなよ…このくそ悪魔…」ギロッ





    ジャン「チッ…」ギロッ




    エレン「どうする?…今から第2回戦でもやる…?」ヨロヨロ





    ジャン「ハッ…いいぞ!やろうじゃねぇか!すぐに楽にしてやるよ!」ドンッ





    エレン「ぐぅ…!」ドンッ




    ドゴンッ!ズババッ!シュッ!バゴォォン!





    エレジャン ニヤッ





    エレン「うぉぉぉ!」ダッ




    ジャン「るぁぁぁぁあ!」ダッ




    バキィッ!




    エレン「ぐ…!」グググ

    ジャン「チッ…!」グググ



    パッ!



    エレン「はぁ…!」ブンッ




    ジャン「グッ…」ヒューーン




    ドゴォォォオォォオオン!




    エレン「今だ…!」ヒュッ!




    ズバァッ!ズババッ!ザクッ!ドスッ!





    ジャン「ゲホッ…ハァハァ…」ヨロッ




    エレン「ッ…グッ…ハァハァ…」ケホケホ




    ジャン「…今日はこの辺にしといてやる…流石に力が入らねぇ…」




    エレン「それはこっちのセリフだ…!」ヘッ





    ジャン「ヘッ…面白いやつだ…」ヨタヨタ ダッ





    エレン「な,なんとか…生きれたな…」フゥ




    エレナ(大丈夫ー?エレーン?)




    エレン(大丈夫…ケホッ…)




    エレナ(それにしても…アルミンとミカサ…それにクリスタもやばいよ?)




    エレン(どうしてだ…?)




    エレナ(貴族悪魔にボコボコにされちゃってる…)




    エレン(!?…場所はどこだ…)




    エレナ(やめた方がいいよ…今の君が行ってm(うるせぇ…何処だって聞いてるだろ…)ギロッ




    エレナ(はぁ…ここから1時の方向,距離600)




    エレン(わかった…)ムクッ




    エレナ(どうなっても知らないからね…)




    エレン(ごめんね…エレナ…待ってろよ…アルミン…ミカサ…クリスタ…)ドンッ














































    ーーリヴァイ,ヒストリアsideーー



  17. 17 : : 2017/02/12(日) 18:21:13
    ヒストリア「…」ピクッ




    リヴァイ「なにか来るな…」ギロッ




    ヒストリア「そうみたいだね…」スタッ





    リヴァイ「…」スタッ





    「」ズドンッ




    ヒストリア「まさかの…貴族悪魔か…」ギロッ





    リヴァイ「一筋縄じゃ行かないな…」ギロッ





    ミーナ「おやおや…これはお出迎えありがとうございます…私の名はミーナ・カロライナ…どうぞお見知りおきを…」ニコッ





    ヒストリア「へぇ…悪魔にしては礼儀正しいね…」




    リヴァイ「まぁいい…どっちにしろ…殺す!」ドンッ




    ヒストリア「当たり前でしょ…!」ドンッ





    ミーナ「せっかちですねぇ…」ツッタッテル





    リヴァイ「死ね!」ヒュォッ





    パシッ!




    リヴァイ「!?」




    ミーナ「貴方…力弱いですね…と!」ブンッ





    リヴァイ「ぬぁ…!」ヒューーン




    壁 ドゴォォォオォォオオン!




    ヒストリア「…ならこれはどうかな?」ブォンブォンヒュヒュヒュ!




    ミーナ「アハッ!おそーいおそーいい!」キャッキャッ




    ヒストリア「全く…イラつく戦い方だね…」ピキッ




    壁 ガラガラ




    リヴァイ「ッ…痛たいな…」ギロッ





    ミーナ「あれ?生きてたの…ハァ…死んでくれれば良かったのに…」シュッ





    リヴァイ「ッ!」

    ミーナ「互いのためにも…」ズドンッ



    リヴァイ「カッ…ハッ…ごの''…」ドクドク



    ズプッ


    ミーナ「ペロッ…うん♪貴女の血美味しいよ!」





    ヒストリア「…………………死ね…」ギロッ




    スンッ




    ミーナ「速い…どこへ…」キョロキョロ




    ヒストリア「ここだ…鎌よ…剣になれ…」ブゥン




    ズババババッ!




    ミーナ「ォ''ェ…」プシャァァ




    ヒストリア「…お前にもう生きる意味などない…」ストンッ ダッ




    ズバッ!ズババッ!ズババババッ!ドスッ!





    ミーナ「」ドクドクポタッ





    ヒストリア「…お前に抱いてあげれるものは………
































































    憐れみのみ…」ギロッ

    続く…
  18. 18 : : 2017/02/12(日) 18:21:49
    すいません!次回をちょっと長めに作ろうと思います!取り敢えずこのスレはここで終了です!
  19. 19 : : 2017/02/13(月) 17:34:53
    続きはるの忘れてました( ˙-˙ )

    続き↓
    http://www.ssnote.net/archives/51845
  20. 20 : : 2017/02/26(日) 13:28:49
    観覧数1000超えました!
    ありがとうございます!
  21. 21 : : 2017/03/20(月) 23:50:31
    閲覧数2000突破しました!
    ありがとうございます!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
IRc6ileWO73g1Fr

エレレン=イェーガ

@IRc6ileWO73g1Fr

この作品はシリーズ作品です

エレン転生物語悪魔大戦 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場