ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

アニ「次はアンタが私を襲う番だね///」エロ注意

    • Good
    • 11

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/12/06(金) 16:52:21
    こんにちは!
    エレアニ大好きです!

    他のスレの息抜きに書きます!

    エレン「仲間…か…」4

    エレン「高校生活だ!」ユミルアニ編
    もよろしくお願いします!!
  2. 2 : : 2013/12/06(金) 16:53:18
    言っておきますが、
    ただのエロです

    初めてエロを書きますがよろしくお願いします!!
  3. 3 : : 2013/12/06(金) 17:01:07
    期待!支援です
  4. 4 : : 2013/12/06(金) 17:02:34
    んーまあ…期待
  5. 5 : : 2013/12/06(金) 17:02:45
    支援どす~
  6. 6 : : 2013/12/06(金) 17:05:05
    アニ「はやく……きて……///」

    エレン「あぁ………(なぜこうなった?)」


    ーーー
    ーー


    数十分前

    アニ「は?薬を作った?」

    アルミン「うん…」

    寮の廊下でアニとアルミンが話していた…

    アニ「珍しくあんたが話しかけてきたと思ったら…なに?意味不明なんだけど?」

    アルミン「この薬は相手に飲ますと性欲がいつもの何十倍と上がるんだ」

    アニ「は?媚薬ってこと?」

    アルミン「媚薬の数十倍強いね」

    アニ「なんであんたがそんなもの私に…」

    アルミン「だってアニ……エレンのこと好きでしょ?」

    アニ「はぁ⁉///そんなわけないだろ///」

    アルミン「(わっかりやすいな~)あ、ごめん、間違えだったんだね」

    アニ「そうだよ///」

    アルミン「じゃあこの薬、ミカサにあげようかな~?」

    アニ「!」ビクッ

    アルミン「ミカサだったらすぐにエレンに飲ますだろうな~」チラ

    アニ「……私にくれ…」ゴゴゴ

    アルミン「(怖っww)わかった、あげるよ。じゃあね~」

    アニ(これをエレンに飲ませれば…///)
  7. 7 : : 2013/12/06(金) 17:11:12
    期待&支援!
  8. 8 : : 2013/12/06(金) 17:14:29
    期待、期待^^
  9. 9 : : 2013/12/06(金) 17:17:34
    そして…

    エレンはいつも一人で自主訓練してる場所に居た

    エレン「ふっ!ふっ!」

    アニ(いた…)

    エレン「ふっ!……ん?アニ?どうしたんだ?」

    アニ「えっと……あ、あんたに疲れがよく取れる薬をあげるよ」

    エレン「え?アニが?なんで?」

    アニ「なに?私がそんなに優しくする事が珍しい?」ギロ

    エレン「いえ、そんなことありません」

    アニ「ほら、この薬…」

    エレン「ん?こんな小っちゃな錠剤か?」

    アニ「あぁ…そうだよ…(アルミンは一粒でいいって言っていたな…)」

    エレン「ふーん…じゃ頂くぜ」パク

    アニ(食った!)

    エレン「ゴクッ………」

    アニ「………」

    エレン「疲れ取れたかな?わかんないな?」

    アニ「え?」

    エレン「まあ、ありがとなアニ!」

    アニ(効いてないの?どうして?……アルミンの奴嘘の薬じゃないだろうね?)パク

    アニも薬を一粒食べた

    その瞬間

    アニ「!!///////」ビクッ

    エレン「ん?どうした?アニ」

    アニ「や////……はぁ…////やあぁ……/////」

    アニ(なに…これ…///体が熱い…///アソコがムズムズする…/////)

    エレン「おい!どうした!」ガシ

    エレンはアニの両肩に手を置いた

    アニ「やぁ!!////触らなぃで!!/////」ビクッ

    エレン「!な、なんだよいきなり変な声だして…」

    アニ(ヤバイ……触られただけでイキそうだった…/////)





  10. 10 : : 2013/12/06(金) 17:22:48
    なるほど…
    性欲がプラスされるのではなく、倍になる…か…
    謎は解けた!
  11. 11 : : 2013/12/06(金) 17:28:42
    エレン「なぁ?どうしたんだ?」

    アニ(も、もう立ってるのも限界…/////)

    アニは前のめりに倒れていく

    エレン「!お、おい!」ガシ

    エレンがアニを受け止める

    アニ「はぁぁぁ!//////やぁ!//////」ビクッ

    エレン「おい!どうしたんだよ!」

    アニ「さ、さわらぃで…/////ぉねがぃ…//////」ビクビク

    エレン「おい!お前震えてんじゃねぇか!」

    アニ「もうだめ…////あ、ぃや…////あぁぁぁぁぁぁん///////」プシャー

    エレン「は?おい!(なんでこいつ漏らしたんだ?あと……なんかこいつの姿と声とかを見てると…こかんがムズムズする…)」

    アニ「はぁ…///はぁ…///(イッちゃった…///しかも潮吹きって…嫌われちゃったかな?////)」

    エレン「なあ?どうしたんだ?」ムズムズ

    アニ「もう…我慢の限界…////」

    エレン「はあ?」

    アニ「ねぇエレン…/////」

    エレン「ん?なんだ?(この声で名前呼ばれると……更に股間が…)」

    アニ「私を…めちゃくちゃにして…///////」








  12. 12 : : 2013/12/06(金) 17:29:37
    エロいw
  13. 13 : : 2013/12/06(金) 17:41:23
    エレン「は?どういう事だ?」

    アニ「こういうことだよ//////」チュ

    エレン「ん⁉」

    アニはエレンの口を貪った
    アニはエレンの口の中に舌を入れ、舌を絡めとり、夢中になって舌を動かした
    エレンはされるがままになっていた…

    アニ「ん…ちゅ…ぷはっ//////はぁ…///はぁ…///」

    エレン「あ、アニ…?なにを?」

    エレンはなにが起こっているかわからないような顔だった

    アニ「わたしとSEXして…//////」

    エレン「は、はぁ⁉いやいやいや意味不明なんだけど!」

    エレンにも多少なり性知識はあるらしい
    しかし、SEXという行為があるということだけで、どういうことをするかはほとんど知らない

    エレン「お、俺やり方知らないし!そ、それに…好きでもない男とやるなんてアニだってやだろう⁉」

    アニ「…………き…」ボソ

    エレン「え?」

    アニは静かに囁くようにエレンの耳のそばに口を持ってきて…


    アニ「わたしはエレンの事が………好き…//////」

    エレン「……………え?」

    アニ「だから……私を抱いて//////」

    その時、何かがエレンの中で切れた…
    否、切られた
    アニの誘いによって…
  14. 14 : : 2013/12/06(金) 17:52:38
    期待!!
  15. 15 : : 2013/12/06(金) 17:55:31
    エレン「っ‼アニ!!」

    エレンはアニに覆いかぶさった
    エレンはアニに今度は自分からキスをした
    否、唇を求め舌を欲した
    エレンはアニの口内にしたを侵入させ、アニの舌を求めた
    アニも答えようとし、エレンの舌を絡めとった
    エレンが一を望んだらアニは十を返し、
    アニが百を望んだらエレンは千を返した

    アニ「ちゅ………じゅ、れ、るぅ……ん、エレン…///////」

    エレン「は、ぁあぅ………ん、ちゅ、ちゅる……」

    やがて、二人はゆっくりと口を離す…

    エレン「はぁ…はぁ…///アニ…ごめん……俺はやり方がわからない…教えてくれないか?」

    アニ「はぁ…はぁ…////うん…じゃあまず……服を脱がして…/////」

    エレン「わかった…」

    エレンはアニの服を脱がしにかかる…
    もともと、アニは上はTシャツにパーカー、下はショートパンツといった軽装な格好をしていたので脱がすのは簡単だった
    慣れない手付きで脱がし終わったあとにエレンが発した言葉は…

    エレン「キレイだ…」

    アニ「~~~!!/////」

  16. 16 : : 2013/12/06(金) 17:56:35
    期待
  17. 17 : : 2013/12/06(金) 17:57:59
    期待です!!
    てゆうかうまいですよ!
  18. 18 : : 2013/12/06(金) 17:59:21
    期待!

    エレアニいいねー
  19. 19 : : 2013/12/06(金) 18:02:45
    期待
  20. 20 : : 2013/12/06(金) 18:20:07
    すいませーん
    ティッシュ誰かください
  21. 21 : : 2013/12/06(金) 18:37:29
    >>20アルミン「使いなよ」つティッシュ
  22. 22 : : 2013/12/06(金) 18:42:14
    すいませーん
    この近くにトイレあります?マエカガミ
  23. 23 : : 2013/12/06(金) 18:59:44
    トイレ|<はいってまーすヌッ・・・・ふぅ
  24. 24 : : 2013/12/06(金) 19:08:20
    きたい
  25. 25 : : 2013/12/06(金) 19:10:18
    こうゆうの、いい!(≧∇≦)
  26. 26 : : 2013/12/06(金) 20:41:46
    「」チーン
  27. 27 : : 2013/12/06(金) 22:14:37
    アニの裸体は凄く魅力的だった
    スラリと伸びた少し筋肉質だが触ったら柔らかそうな足
    余分な肉を落としてあるキレイなくびれ
    もうしわけ程度で生えている秘密の花園
    そしてーーー二つの豊満な胸の登頂にピンク色の乳首
    エレンのような鈍感で性に興味の無い男でも容易に引き寄せる魅力がそこにはあった

    エレン「そ、それで…次はどうすればいいんだ?///」

    アニ「あ、あんたも脱いで//////」

    エレン「あ、あぁ…///」

    エレンは返事をすると次は少し慣れた手付きで上着、Tシャツ、ズボン、パンツを脱いでいった
    一糸纏わぬ姿になって初めてアニは気づくーー

    アニ(エレンのアソコおっきい…///////)

    エレンの紅蓮の弓矢はもうすでにビンビンを通り越してギンギンになっていた
    アニももちろん初めて見たが、エレンも自分のがこんなに勃っているのは初めての経験だった

    エレン「うわっ、こんなに勃ってるのは初めてだ…」

    アニ「そ、そうなの…?/////」

    エレン「あぁ…やっぱり興奮してるのかな?///」

    アニ「っ‼////そ、そう……///////」

    アニはそういって少し考え、恥ずかしそうにこう言った

    アニ「じ、じゃあ…私が処理してあげる…////////」

    エレン「え?」

    そう言ってアニはエレンの前でしゃがみ込み、股間の前に顔を寄せた
  28. 28 : : 2013/12/07(土) 00:08:49
    お…おふぅ
  29. 29 : : 2013/12/07(土) 12:19:33
    アニはエレンのものを掴みしごきだした

    アニ「こ、こう?////////」シコシコ

    エレン「うわっ!こ、これやばい…」ビクッ

    アニはエレンのものを手で掴み、上下に動かしていた
    最初は小さな優しく掴んでいたが、だんだんと強く掴み、エレンに快感を与えようと頑張った
    エレンは自慰なんてほとんどした事なんてなかったので、初めてのこの快感に戸惑い、その快感の波に身を任せていた

    そして…

    エレン「やばい!でる!……っうわぁ!」ドピュ

    アニ「あ…」

    エレンは我慢出来ずにイッてしまった
    アニはエレンのものに顔を近づけていたので、モロに顔にかかってしまった

    エレン「はぁ…はぁ…///あ、ごめんアニ!かかっちまったな!」アセアセ

    エレンはアニが怒るとでも思ったのか、焦りだしアニに謝りだした…
    するとアニは…

    アニ「………んっ…」ペロ

    エレン「っ‼」

    アニは自分の口の回りについていたのを舐めとり、届かない所を指ですくって口に入れた

    アニ「んっ……少し苦い…///////けど…美味しい…/////////」

    エレン「っ‼アニ!」ガバ

    アニ「え?キャッ!」

    エレンはアニを押し倒した

    エレン「もう…我慢出来ない……」

    アニ「うん…//////そうだね…///////じゃあ…」


    アニ「次はアンタが私を襲う番だね///」

    ーーーーー
    ーーーー
    ーーー
    ーー






  30. 30 : : 2013/12/07(土) 14:48:53
    すいません。どうすれば、アニを抱けますか?(゜д゜)?ガマンデキナイ
  31. 31 : : 2013/12/07(土) 20:42:56
    エレン「ここか…?」

    エレンは自分のものをアニの所に当てた

    アニ「んっ/////もうちょっと下/////」

    エレン「ここか…?」

    アニ「うん…あっ!///////」

    エレンが下にずらしたら、そのまま少し入ってしまった

    エレン「うわっ!すご…」

    アニ「んっ!/////」

    エレンはそのままアニの膣に入れていく

    アニ「あっ!/////いっ…たい…」グス

    エレン「だ、大丈夫か!?ごめん!俺わからなくて…」

    アニ「大丈夫…///それに…エレンと繋がれた事の方が……痛さよりも上回る嬉しいから…////////」

    エレン「っ‼アニ!」

    アニ「あっ!//////」

    エレンはアニが愛おし過ぎてエレンは腰を激しく動かした

    エレン「アニ!アニ!」

    アニ「あっやっあん!//////まっはげっ…しい!///////やさし…く……して///////」

    アニはその様な声を出したが、その声すらエレンを興奮させる
    エレンはその声を聞くが興奮し過ぎてその声の意味を理解出来ずに、ただただ己の欲望に従い腰を振っていた

    アニのあそこはもうグチャグチャになっており、エレンが腰を振る度にぐちゅぐちゅと卑猥な音をたてていた
    アニはもうすでに痛みは無く、快感を得ていた
  32. 32 : : 2013/12/07(土) 21:00:37
    トイレ行こっと
  33. 33 : : 2013/12/07(土) 21:00:56
    エレン「アニ!アニ!」

    アニ「んっ!//////あっ!あっ!えれ、んっ!//////好き!////////大好き!////////」

    アニはエレンに愛の言葉を発していた
    それはほとんど無意識だった…

    エレン(おれは……アニが……)

    エレン「俺も……好きだ!大好きだ!」

    エレンは自分がアニが好きだとわかり、アニの愛の言葉に自分も答えていた

    アニはエレンの愛の言葉を聞いて…

    アニ「イクーーーーーーあぁぁぁぁぁぁぁ!////////」

    絶頂に達してしまった

    アニ「エレンも…いっしょに……///////」

    エレン「うっ…アニ……うわぁ!」ドピュ

    エレンもアニの膣でイッた

    アニ「あっ!あぁぁぁぁ…///////でてる…///////なかで…///////」


  34. 34 : : 2013/12/07(土) 21:13:33
    その後…
    ほとぼとりが冷めた時…

    エレン「なぁ…………アニ…」

    アニ「……………変態」

    アニはエレンの胸の中にうずくまっていた

    エレン「ご、ごめんって!だけとアニが誘って…!」

    アニ「!…変態変態変態変態変態変態変態変態変態変態!!」

    エレン「………ごめん」

    女がこうなってしまったら男としてはうつてはない…
    エレンは自分の中でうずくまっている自分の愛おしい女の子の肩を抱いた
    アニはビクッとして、うずくまっている顔の耳を真っ赤にして、自分の上着の掴む手を強くした
    エレンは笑みを深くした…

    ーーーーー
    ーーーー
    ーーー
    ーー


  35. 35 : : 2013/12/07(土) 21:34:31
    数分後…

    アニの機嫌も直り帰る時に、エレンは疑問に思ってた事を口に出した

    エレン「なぁ……何でいきなりお前はあんな事をして来たんだ?」

    アニ「っ‼//////そ、それは………///」

    エレン「ん?なんだ?」

    アニはエレンに薬の事を話した

    エレン「お前…そんな事しようとしてたのか……」

    アニ「ごめん…///……だけど、何であんたには効かなかったの?」

    エレン「その薬…前にアルミンに飲まされたんだけど……その時にわかった事があったんだけど…」

    アニ「なに?」

    エレン「俺は性欲が全くないんだって事…」

    アニ「うん…まあほとんどない事はわかってたけど…」

    エレン「ほとんどじゃないんだよ…全く、ないんだよ」

    アニ「?どういう事?」

    エレン「その薬は、性欲を何倍にもするんだろう?」

    アニ「うん、そう聞いたけど……あっ」

    エレン「気づいたか?俺は性欲が0だから、何倍にしても0なんだよ…」

    アニ「そういう事………だけど、もうあんたにはその薬は効くだろうね」

    エレン「ん?なんでだ?」

    アニ「あんたは私とまたしたくないの?///」

    エレン「うっ///ま、まあしたいけど………あっ」

    アニ「ふふふ…ね?もうあんたには性欲があるんだよ///」

    エレン「うっ…///」

    アニ「これからもよろしくね、私のエレン///」ニコ

    エレン「っ‼//////」ドキッ

    アニの笑顔を見てエレンはその日、一番赤くなった…
  36. 36 : : 2013/12/07(土) 21:37:41
    エレン「あ、あぁ…///よろしくな…///」

    アニ「ふふふ…おやすみ、エレン///」

    アニは女子寮にもどっていった

    エレンはその場に立ち尽くしていた…


    エレン「可愛すぎるだろ……アニ……」



    エレン「次は俺がアイツを襲う番だな///」



    ~完~
  37. 37 : : 2013/12/07(土) 21:39:13
    これで終わりです!

    初めてエロを書きました!
    どうだったかな?
    感想などを書いてくれると助かります!

    ありがとうございました!
  38. 38 : : 2013/12/07(土) 21:41:28
    素晴らしい
  39. 39 : : 2013/12/07(土) 22:10:07
    息子が元気だわ
  40. 40 : : 2013/12/07(土) 22:29:40
    ミカサもいいが、アニもいいな!!
  41. 41 : : 2013/12/07(土) 22:30:51
    素晴らしい(^-^)//""ぱちぱち
  42. 42 : : 2013/12/07(土) 23:31:20
    鼻からトマトケチャップが出てしまった
  43. 43 : : 2013/12/08(日) 00:09:36
    これどっかで見たような気がするのは
    気のせい?
  44. 44 : : 2013/12/08(日) 00:28:49
    >>43
    昔見たのを少し思い出しながら参考にして書いています
    ちなみにそれもエレアニでした
  45. 45 : : 2013/12/08(日) 01:09:57
    おなぺっとにさいてきじゃホッホッホ
  46. 46 : : 2013/12/08(日) 01:10:30
    その通りじゃのぉビンビン
  47. 47 : : 2013/12/08(日) 02:45:51
    お疲れ様でした!!書き手が上手いと容易に想像できてしまう…お見事でした(^-^)v
  48. 48 : : 2013/12/08(日) 03:33:19
    最高でしたね!
    ところで、これのクリスタ版かサシャ版を制作する
    予定はありますか?是非とも作っていただきたいのですが
  49. 49 : : 2013/12/08(日) 13:20:00
    エレン、アニとじゃなくて、俺とやろうぜヽ(^。^)丿\(^^ )
  50. 50 : : 2013/12/09(月) 00:23:56
    さすがエレアニ大好きさん エロもすごくうまいですね!
  51. 51 : : 2013/12/10(火) 21:46:48
    小学生には、きつい
  52. 52 : : 2013/12/11(水) 00:07:48
    俺「なあ、アニ、おれのも頼む」ビンビン
  53. 53 : : 2013/12/11(水) 00:17:27
    エレンが一を望んだらアニは十を返し、アニが百を望んだらエレンは千を返した

    どっかで見たような…
  54. 54 : : 2013/12/11(水) 00:31:48
    >>53
    昔見たやつで真似をしました!
    作品名もカップリングも覚えてませんが…
  55. 55 : : 2013/12/13(金) 20:06:20
    続きは、無いんですか?(´-`).。oO(
  56. 56 : : 2013/12/16(月) 19:32:31
    初めてだと思わないぐらいエロイ
  57. 57 : : 2013/12/22(日) 16:26:31
    トイレ行こ
  58. 58 : : 2013/12/24(火) 12:19:44
    ぷち…子供…見ちゃいけないものを…
  59. 59 : : 2013/12/26(木) 16:19:15
    エレアニ大好き先生のおかげで
    うちの息子が元気になりました!
  60. 60 : : 2014/02/08(土) 23:11:24
    才能無いから書くな
  61. 61 : : 2014/02/09(日) 15:50:00
    ヤ・ラ・ナ・イ・カ(ホモじゃない)
  62. 62 : : 2014/02/12(水) 17:41:37
    うおおおー
  63. 63 : : 2014/02/12(水) 23:21:08
    エレンS○Xしてるときなら性欲10ぐらい
    あるんじゃね?
  64. 64 : : 2014/02/12(水) 23:22:32
    そもそも性欲なかったら勃たない(しらんけど)気が・・・
  65. 65 : : 2014/03/26(水) 20:49:26
    うんうん!!これはいいssよね!!エロssもおもしろいよねww
  66. 66 : : 2014/07/26(土) 11:54:29
    >>43
    多分アニライオンハートと言うSSです
  67. 67 : : 2014/08/09(土) 00:09:46
    おひっよおおおおおおおおおおかみィイィィィかみぃぃぃさぁぁぁまぁぁぁ
  68. 68 : : 2014/10/25(土) 08:45:43
    神!
  69. 69 : : 2014/10/25(土) 08:47:12
    ベロベルト「この裏切りもんがああ
    あ!」
  70. 70 : : 2014/10/25(土) 08:48:55
    ライナー「うおっ、いい男」
  71. 71 : : 2014/10/25(土) 22:38:47
    神ですな
  72. 72 : : 2014/12/27(土) 22:41:22
    小5なのに意味がわかる私って大丈夫かしら
  73. 73 : : 2014/12/27(土) 22:43:46
    >>72
    安心しろ中2でも分かるから
  74. 74 : : 2014/12/27(土) 23:16:02
    >>72小5で下ネタ知ってるのは俺と一緒だなw
  75. 75 : : 2015/01/08(木) 16:44:25
    小1からオナニーしてたわ
  76. 76 : : 2015/01/10(土) 22:12:52
    >>75まぢかよオレ小4からだわwww
  77. 77 : : 2015/02/17(火) 21:05:20
    まぢすかwww
  78. 78 : : 2015/04/06(月) 21:14:09
    >>75>>76…え……?

    神作でした…////小学生には刺激が…強すぎる…///
  79. 79 : : 2015/08/18(火) 06:40:00
    アニさん俺とヤ・ラ・ナ・イ・カ
    アニ「きん○ま潰してからね」
    俺「」
  80. 80 : : 2015/08/18(火) 06:41:22
    あとても面白かったですこの作品作ってくれてありがとうございます!始めてでこれはあなた…天才ですか?
  81. 81 : : 2015/11/11(水) 20:02:00
    はじめてにしてはいいね
  82. 82 : : 2015/11/22(日) 09:40:54
    見てるだけで動悸。。(〃_ _)σ∥
  83. 83 : : 2016/01/11(月) 01:44:46
    あっ!ティッシュの箱がもう空に!( ゚д゚)つティッシュの箱
    (エレン!そこ代われ!)
  84. 84 : : 2016/01/31(日) 17:11:03
    エレアニ最高!!!!!!
  85. 85 : : 2017/06/30(金) 19:43:02
    ぐごぉ!?
    幼稚園からおナニーしていた俺が!?エレアニはすごい
  86. 86 : : 2017/07/22(土) 16:39:32
    性欲が0って
    もう人間じゃないか、ただの病気だよ
  87. 87 : : 2017/10/16(月) 19:31:55
    小学生ですがすぐいってしまいました誰かトイレどこにあるか知りませんか?
  88. 88 : : 2017/11/06(月) 21:01:06
    ミカサ「死ねーーーーーーーーーー!」ゴゴゴゴゴ
  89. 89 : : 2018/02/03(土) 23:04:09
    もう限界だ、一生分の〜〜(自主規制)出し切った、、、、
  90. 90 : : 2018/03/22(木) 15:10:54
    なかだし!!

















































  91. 91 : : 2019/02/17(日) 23:30:08
    安心して

    俺は幼稚園からだ




    期待してます
  92. 92 : : 2019/07/14(日) 01:54:44
    けっこううまい!!
  93. 93 : : 2020/01/10(金) 20:38:03
    何これ!クソじゃね


  94. 94 : : 2020/08/22(土) 05:32:10
    エレンきもっ

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
child_dragonbas

エレアニ大好き

@child_dragonbas

この作品はシリーズ作品です

エレアニ大好きの短編集 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場