ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

ココア「チノちゃんが大きくなった!?」

    • Good
    • 9

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/01/03(日) 21:01:49
    《ラビットハウス》



    ココア「あーんチノちゃん可愛いよぉー」モフモフ


    チノ「やめてくだいココアさん…
    仕事中です…」


    ココア「だって小ちゃくて可愛いんだもんモフモフしてたいんだもん」モフモフ


    チノ「…そうしていられるのも今のうちです
    ココアさんの身長なんてすぐに追い抜いてみせます」


    ココア「えー?
    …大きくなったチノちゃん……?」モフモフ


    〜〜〜



    ココア「…」


    チノ「…ココアさん?
    私の顔に何かついてますか?」


    ココア「でけぇ…
    モフモフできねぇ…」


    チノ「ふふっ…
    今度は私がモフモフする番ですよ」


    ココア「ひぇ〜!
    お助けぇぇぇえ!!!」


    チノ「ぐふっぐふふふふっ」モフモフモフモフモフ


    ココア「ひゃー…」



    〜〜〜


    ココア「やっだ!やだ!
    なんか変態チックだし!
    チノちゃんずっとそのままでいてよ!」


    チノ「変態チックってなんの話ですか…
    というか、嫌です」


    ココア「そんなぁ〜!」

  2. 2 : : 2016/01/03(日) 21:02:39

    チノ「何なら今からココアさんより大きくなってみせますよ」


    ココア「え?どうやって?」


    チノ「はぁぁぁぁぁあっ!!!!!」


    ココア「!?!!?!?!?!?」


    千夜「なッ!?
    チノちゃんを莫大な気が覆って…!?」


    ココア「千夜ちゃんいつから!?」


    千夜「何だか来なきゃいけない気がして…」


    ココア「あー、そういうのあるよねー」


    千夜「ねー」





    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…




    チノ「…」メキメキメキメキメキ


    ココア「…でさ、チノちゃん今なんで骨格変形していってるのかな?」


    千夜「無理矢理身体を成長させたのよ…!」


    ココア「…」


    ココア「ん?」
  3. 3 : : 2016/01/03(日) 21:03:27

    千夜「『もうこれで終わってもいい』という程の覚悟がないと辿り着けない境地…」


    ココア「???
    チノちゃん私に身長追いつきたいがために死ぬの?」


    千夜「え?」


    ココア「え?」


    チノ「ふぅ…」シュゥゥウ…


    ココア「あ…チノちゃん……
    じゃない!誰だこのグラマラスでボッキュッボンな背の高い女の人!」


    チノ「チノわよです」ドヤァッ


    ココア「ああっ!
    無理矢理大人っぽい口調にしてるのがたまらなく残念!」


    チノ「何はともあれココアさんより身長高くなってみせましわよ」


    ココア「くぅ…!
    もうチノちゃんをモフモフできないの…!?」


    千夜「いいえ、まだ方法はあるわ」
  4. 4 : : 2016/01/03(日) 21:04:12

    ココア「え!?
    千夜ちゃん本当!?」


    千夜「ええ…
    今のチノちゃんは身体に『姉オーラ』を膨大に取り込んだ状態…
    それを取り除きさえすれば恐らく…」


    ココア「さらっと知らない単語出すよね」


    千夜「姉オーラマスターならあるいは…!」


    ココア「あ、姉オーラマスター…!?」


    モカ「私のことよっ!」バンッ‼︎


    ココア「お姉ちゃん!
    でもなんか納得できる!」


    モカ「チノちゃんの中の『姉オーラ』…
    とても大きくてそれでいて濃密…」


    チノ「これが私の力わよです…」


    ココア「お姉ちゃん…
    どうにかなる?」


    モカ「いえ…
    ここまで強力だと私にも無理かもしれないわ…」
  5. 5 : : 2016/01/03(日) 21:05:13

    ココア「えぇっ!!?
    お姉ちゃんってマスターなんでしょ!?」


    チノ「それほどまでに私のオーラは緻密なのわよです」


    ココア「じ、じゃあ…
    ずっとチノちゃんあのままなの…?」


    モカ「いえ…ココア…
    お姉ちゃんに任せなさい…!」


    ココア(あっだめだ全然神々しくない)


    モカ「我の中に流るる数多の力よ、今ここに全てを解き放ち我が問いかけに応えよ…」


    ココア(何言ってんだろうお姉ちゃん)


    モカ「《お姉ちゃんに任せなさい(プライド) 》ッ!!!」



    ズォッ!



  6. 6 : : 2016/01/03(日) 21:05:54

    ココア「すごい!
    何もない所からめっちゃ大きな鎌が!」


    モカ「これは『姉オーラ』だけを刈る特別な鎌よ…」


    チノ「そんなもの、私の『姉オーラ』で打ち砕きます」


    ココア「あ、口調意識するの忘れてるよ」


    チノ「……もう怒りました!!!
    ココアさん許しません!」


    ココア「えぇっ!?」


    モカ「こらココア!
    なに刺激してるのよ!」


    ココア「え、今の私が悪いの!?」


    千夜「チノちゃんにごめんなさいしましょ?」


    ココア「え、あっうん…
    ごめんねチノちゃん…」


    チノ「分かってくれればいいんでわよ」


    ココア(まだ口調意識するんだ…)
  7. 7 : : 2016/01/03(日) 21:06:34

    モカ「スキありぃっ!」


    チノ「!」


    モカ「くらえぇっ!!!」ブンッ‼︎


    千夜「なんて速い鎌捌きなの…!?
    これが【姉オーラマスター】…!」


    リゼ「個人的には目に見えないぐらいの速さで鎌を振り回してるモカさんよりも、それを目で追って避けてるチノの方がすごいと思うな〜」


    ココア「リゼちゃんいつの間に…
    というかツッコミじゃないの…?」


    リゼ「ツッコミ?
    なんの話だ?」


    ココア「えっ」


    リゼ「ん?」


    ココア(おかしい…
    私がツッコミって時点でおかしいのに、リゼちゃんですらこんな調子だなんて!)


    シャロ「それはこれがココアの夢の中だからよ」
  8. 8 : : 2016/01/03(日) 21:07:11

    ココア「シャロちゃん!
    あ、比較的まともだ!
    けど思ってること読めるのは異常!」


    モカ「てやぁぁあっ!!!」ブンッ‼︎


    チノ「ほっ」スッ


    ココア「ん?待って?
    これ夢なの?」


    シャロ「だって現実でこんなのあり得るわけないでしょ?」


    ココア「まあそうだけど…」


    シャロ「これがココアの2016年の初夢よ」


    ココア「うわぁ今年が不安でたまらない!」


    チノ「大人パンチ!」


    モカ「ぐわー」


    シャロ「カオスすぎるわよ流石に…」


    ココア「早く目覚めないかな…」
  9. 9 : : 2016/01/03(日) 21:08:45
    シャロ「じゃ、私先輩とおでかけしてくるから」


    ココア「え!?
    唯一のまともポジでずっとここにいてくれるんじゃないの!?」


    シャロ「先輩いきましょー♪」


    リゼ「お、行こうか」


    ココア「えー…」


    千夜「モカさんの必殺技決まったあああ!!!!」


    チノ「不覚…」ドサッ


    モカ「はぁ…はぁ…!
    勝った…」フラッ


    「まだ倒れるには早いですよ?」


    モカ「そ、その声は…!」





    青山「ブルーマウンテンです」




    モカ「青山先生!」


    ココア「…」


    青山「この戦いでインスピレーションを刺激されました…
    『大人になったバリスタ』の執筆権利をかけて勝負です」


    千夜「青山さんの実力は未知数…
    モカさんは手負い…!」


    モカ「だけど…
    相手にとって不足なし!」


    青山「さあ、いざ尋常に!」
  10. 10 : : 2016/01/03(日) 21:10:09


    ピカッ‼︎



    ココア「うっ…!
    なにこの光…!?」


    青山「あー…眩しいですー…」


    モカ「目がぁ…うぅっ…」


    千夜「ひゃ〜…」



    ーーーさー…




    ココア「…?
    なにこの声…」



    ーーアさー…



    ココア「だんだん大きく…」









  11. 11 : : 2016/01/03(日) 21:10:42


    チノ「ココアさん!」


    ココア「はぅあっ!?」ガバッ


    チノ「全く…
    いつまで寝てるつもりですか?
    寝正月なんて許しません」


    ココア「チノちゃん…?」


    チノ「?」


    ココア「ヂノぢゃーん…!」


    チノ「うわっ!
    なんで泣いてるんですか!?」


    ココア「ヂノぢゃんがぢっぢゃいよお゛〜!」モフモフ


    チノ「小ちゃいって…
    というかモフモフしないでください…」


    ココア「だっでぇ…だっでぇ〜!」モフモフ


    チノ「…全く、ココアさんは甘えん坊です」


    ココア「グスッ…
    …えへへ♪」


    チノ「それで…どんな初夢見たんですか?
    泣いてましたけど」


    ココア「えっとね…
    チノちゃんが私より大きくなる夢」


    チノ「はい?」
  12. 12 : : 2016/01/03(日) 21:11:05




    おわり
  13. 13 : : 2016/01/03(日) 21:12:22
    あけましておめでとうございます!
    新年初スレ立て、ごちうさで飾りました!

    皆さんはどんな初夢を見られましたか?
    自分は真っ暗ブラックアウトでした!

    それでは、今年もよろしくお願いします!
  14. 14 : : 2016/01/05(火) 00:15:09
    彼女はもうチノちゃんとは呼べない…チノさん…!
    面白かったです!お疲れ様でした!
  15. 15 : : 2016/01/16(土) 05:24:04
    ツッコミ不在の恐怖w
    お疲れ様でした!
  16. 16 : : 2020/10/26(月) 23:05:23
    http://www.ssnote.net/users/homo
    ↑害悪登録ユーザー・提督のアカウント⚠️

    http://www.ssnote.net/groups/2536/archives/8
    ↑⚠️神威団・恋中騒動⚠️
    ⚠️提督とみかぱん謝罪⚠️

    ⚠️害悪登録ユーザー提督・にゃる・墓場⚠️
    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️
    10 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:30:50 このユーザーのレスのみ表示する
    みかぱん氏に代わり私が謝罪させていただきます
    今回は誠にすみませんでした。


    13 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:59:46 このユーザーのレスのみ表示する
    >>12
    みかぱん氏がしくんだことに対しての謝罪でしたので
    現在みかぱん氏は謹慎中であり、代わりに謝罪をさせていただきました

    私自身の謝罪を忘れていました。すいません

    改めまして、今回は多大なるご迷惑をおかけし、誠にすみませんでした。
    今回の事に対し、カムイ団を解散したのも貴方への謝罪を含めてです
    あなたの心に深い傷を負わせてしまった事、本当にすみませんでした
    SS活動、頑張ってください。応援できるという立場ではございませんが、貴方のSSを陰ながら応援しています
    本当に今回はすみませんでした。




    ⚠️提督のサブ垢・墓場⚠️

    http://www.ssnote.net/users/taiyouakiyosi

    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️

    56 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:53:40 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ごめんなさい。


    58 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:54:10 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ずっとここ見てました。
    怖くて怖くてたまらないんです。


    61 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:55:00 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    今までにしたことは謝りますし、近々このサイトからも消える予定なんです。
    お願いです、やめてください。


    65 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:56:26 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    元はといえば私の責任なんです。
    お願いです、許してください


    67 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    アカウントは消します。サブ垢もです。
    もう金輪際このサイトには関わりませんし、貴方に対しても何もいたしません。
    どうかお許しください…


    68 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:42 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    これは嘘じゃないです。
    本当にお願いします…



    79 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:01:54 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ホントにやめてください…お願いします…


    85 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:04:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    それに関しては本当に申し訳ありません。
    若気の至りで、謎の万能感がそのころにはあったんです。
    お願いですから今回だけはお慈悲をください


    89 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:05:34 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    もう二度としませんから…
    お願いです、許してください…

    5 : 墓場 : 2018/12/02(日) 10:28:43 このユーザーのレスのみ表示する
    ストレス発散とは言え、他ユーザーを巻き込みストレス発散に利用したこと、それに加えて荒らしをしてしまったこと、皆様にご迷惑をおかけししたことを謝罪します。
    本当に申し訳ございませんでした。
    元はと言えば、私が方々に火種を撒き散らしたのが原因であり、自制の効かない状態であったのは否定できません。
    私としましては、今後このようなことがないようにアカウントを消し、そのままこのnoteを去ろうと思います。
    今までご迷惑をおかけした皆様、改めまして誠に申し訳ございませんでした。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
donguri

たけのこまんじゅう

@donguri

「ご注文はうさぎですか?」カテゴリの最新記事
「ご注文はうさぎですか?」SSの交流広場
ご注文はうさぎですか? 交流広場