ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

リゼ「ロゼが私だとバレている可能性が微レ存…?」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/09/17(木) 00:06:21


    ・ssnote初投稿なので暖かく見守っていただけると幸いです!

    ・1日に最低1個は更新できるはずです!(遅い)

    ・リゼは可愛い、はっきりわかんだね。
  2. 2 : : 2015/09/17(木) 00:15:11

    リゼ(今日はバイトが休みだから買い物に来てる)

    リゼ(特に買うものはないが、街をぶらぶら歩くのもなかなかいいもんだ)

    イラッシャイマセー!

    リゼ(お、あそこ新しい洋服屋できたんだ!)スタスタ


    ココア「チノちゃん今度はあの洋服屋に行こう?」タタタタッ

    チノ「ま、待ってください!こんなに走るなんて聞いてないです…!」


    リゼ(と思ったけど隣のカフェで少し休もう、そうしよう)クルッ

  3. 3 : : 2015/09/17(木) 00:19:39

    ………………………。

    ドウゾゴユックリ~

    リゼ(どうしよう…。)

    リゼ(あんな真っピンクの洋服屋に私が行ったなんて絶対に知られたくない…!)

    リゼ(あ……そういえば今日はロゼセット持ってきてるんだった。)

    リゼ(急いでトイレで着替えてこよう!)

    ………………………。

    ロゼ「よし、これで入れるぞ!」
  4. 4 : : 2015/09/17(木) 00:28:39

    アリガトウゴザイマシター!

    ロゼ「バレてないよな…?」キョロキョロ

    ロゼ「よし!これなら大丈夫そうだ!」

    イラッシャイマセー!

    ロゼ「なるべくココア達には会わないようにしよう…。バレる可能性を少しでも下げておきたい…!」

    ロゼ(ふふ、やったぞ!ココア達はここにはいなさそうだ!きっともう別の店に行ってるんd「あ、ロゼちゃん!」)

    ロゼ「え」

    ココア「奇遇だね〜こんな所で何してるの?」

    ロゼ「ええと…服を見に来ててね?」

    ココア「ここってロゼちゃんが買うような服、あまりないと思うよ?」

    ロゼ(しまったァ!ロゼのキャラを完全に頭に入れてなかった!!)

    ロゼ「一応新しいお店だし…見ておこうかと思って…。」

    ココア「へぇ〜!そうなんだ!」
  5. 5 : : 2015/09/17(木) 00:32:56

    チノ「ココアさん、あんまり店内で走らないで下さい…あ、リ…ロゼさん、こんにちは。」

    ロゼ「こんにちは〜」ダラダラ

    ココア「そうだ!今日は3人でお店を回ろうよ!」

    ロゼ「あぁ〜ええっと…今日はちょっと無理かな…?この後すぐ少し用事があるから…。」アセアセ

    ココア「そうなんだ…。じゃぁこの店だけでも一緒に回ろ!リゼちゃん!」

    ロゼ「は、はい!」ダラダラ



    ロゼ(ん?)
  6. 6 : : 2015/09/18(金) 23:14:11
    ………………………。

    ロゼ「今日は2人と一緒にお店を回れてとても楽しかったです!」

    ココア「私たちも楽しかったよ〜!また一緒にお店回ろうね!」

    チノ「では、私たちはもう少しこの街で用事があるので…」

    ロゼ「はい、さようなら。」






    ロゼ「よし…バレてなかった…よな?」
  7. 7 : : 2015/09/18(金) 23:19:03

    ロゼ「あの2人はまだここにいるつもりだからもうこの格好は危険だな…。」

    ロゼ「いや、目的の店はちゃんと見れたしよしとするか…。」

    ロゼ「今日の晩御飯でも買って帰ろう…」スタスタ

    …………………………。

    ココア「さっきのリゼちゃんあの格好で何してたんだろうね?」

    チノ「リゼさんはあの店に入ることが出来ないから変装したんじゃないでしょうか…。」

    ココア「普通に入ればいいのに…?」

    チノ「リゼさんは自分のキャラを大切にしますから…さ、もう少しいろんなところを回りましょう…!」

    ココア「そうだね!帰ってリゼちゃんを困らせてやろう…!」ムッフッフ
  8. 8 : : 2015/09/18(金) 23:24:39

    …………………………。

    自宅

    リゼ「今日の晩御飯はカップラーメン…!」

    リゼ「1度このカップラーメンを食べてみたかったんだよ〜!」

    リゼ「さっそく…!」

    プルルルルルル プルルルルルル

    リゼ「?ココアからか。」

    ……………………………
    件名 リゼちゃんにそっくりの…

    ロゼちゃんに会ってきました!3人でお店を回ったんだよ!今度は4人で行こうね!
    明日はお店にロゼちゃん来れるらしいから!絶対来てね!
    ……………………………

    リゼ「」ダラダラ
  9. 9 : : 2015/09/18(金) 23:29:41

    リゼ「嘘だろ…?そんな事一言も言ってないぞ…!?」

    リゼ「ココアはロゼが来ると思ってる、それを裏切る訳には行かない…けどリゼの方は絶対に来てねと念を押されている…」

    リゼ「仕方ないけど、バイトを休むわけには行かない。ロゼが来れないって言えばいいか…。」

    …………………………
    件名 Re.リゼちゃんにそっくりの…

    ロゼさんに確認取ってみたけど、来れないらしいぞ?ココアの勘違いじゃないのか?
    …………………………

    ココア「…自分に確認とったのかな?リゼちゃんは…」

    ココア「可愛いなぁ」フフ
  10. 10 : : 2015/09/18(金) 23:35:52
    次の日

    リゼ「おはようココア」

    ココア「あ、リゼちゃん!ロゼちゃんって今日来れないんだね…」シュン

    リゼ「ご、ごめん…」

    ココア「?何でリゼちゃんが謝るの?」

    リゼ「いや…まぁ、その…」ダラダラ

    チノ「何やってるんですか二人とも、そろそろ時間ですよ。」

    リゼ「あ、あぁ!今行く!」

    チノ「早くしてください。」

    リゼ(チノが私に冷たい…?それともロゼが来てくれないのが寂しいのかな…?)


  11. 11 : : 2015/09/20(日) 00:35:55

    ………………………。

    リゼ(今日も順調だな…)

    千夜「そうね〜」ニコニコ

    リゼ「!?千夜!?」ズザザザザ!

    千夜「人を化け物を見るような目で見ないで〜!」

    リゼ「すまん!でも物音も立てずにこの店に入れるなんて思わなくて…!まさかッ!」

    千夜「軍の関係者なんかじゃないわよ〜」

    リゼ(物音を立てずに入ってきたのは忘れよう…)

  12. 12 : : 2015/09/20(日) 00:37:18
    リゼ「冗談は置いといて、今日はそっちの店は休みなのか?」

    千夜「そうよ〜。私は休みの日はここに来るって決めたの〜。」

    リゼ「そうなのか。今は仕事中だし、後で…あれ?」

    シャロ「千夜〜!!!」

    千夜「あら、見つかっちゃった…。」

    シャロ「見つかっちゃった、じゃないわよ!どうして私のパンツ持ったまま外出するのよ〜!」

    リゼ「ちょ!!千夜のポケットに入ってる布!よく見たらパンツじゃないか!」

    シャロ「返しなさーーい!!」
  13. 13 : : 2015/09/20(日) 00:41:20

    千夜「あら、何故返さなければならないのかしら〜」ヒラリヒラリ

    リゼ「いや、普通に返さないといけないと思うぞ。」ツカマエタ

    シャロ「あ!リゼ先輩ナイスです!」

    リゼ「これだろ?はい、シャロ。」

    シャロ「な、ななななななな」

    千夜「あら〜」

    シャロ「」ボン!

  14. 14 : : 2015/09/20(日) 00:48:19

    ……………………。

    バイト終了後

    リゼ「本当にごめん!店の中であんな風にパンツを渡すなんてどうかしてた!!」

    千夜「あの時の二人の表情はとっても面白かったわよ〜?」フフッ

    シャロ「千夜!元はといえば千夜が私のパンツ持っていくから…!!」グヌヌヌヌ

    千夜「さて、何のことだったかしら〜。」フイッ

    ココア「千夜ちゃんあんまりシャロちゃんを困らせちゃダメだよ?」

    千夜「ああっ!ココアちゃん!もうしないから嫌いにならないでぇ!!」

    ココア「へ?へ!?嫌いになったりしないよ?」

    千夜「そう?嫌いにならない?なら一緒に今から私の店に行きましょ?新商品の味見をして欲しいのよ…!!!」

    ココア「千夜ちゃん…?目が怖いよ…」ハハッ
  15. 15 : : 2015/09/20(日) 00:51:33
    千夜「大丈夫よ、優しくしてあげるから…!」

    リゼ「一体何するつもりだよ!!?」

    シャロ「それより私は千夜に誤って欲しいんだけど…。」

    千夜「ココアちゃんがいれば私は何もいらないの!!あなたがいれば私は生きていけるのよ!」

    ココア「」

    リゼ「千夜が暴走してまったく訳の分からない事を…」
  16. 16 : : 2015/09/23(水) 17:22:54

    千夜「まぁ冗談は置いておくとして…」

    ココア(目が本気だった……)

    リゼ「ホントごめんな?シャロ。」

    シャロ「いえ、もう大丈夫ですから!」

    チノ「千夜さんはココアさんの事が好きなのですか?」

    リゼ「直球!?てかいきなり!?」ガーン

    千夜「う~ん…」

    千夜「好きよ~?もう誰にも渡したくないくらいには」ハァハァ

    ココア「……千夜ちゃん…?」ハハハ

    シャロ(そうなんだ…)
  17. 17 : : 2015/09/23(水) 17:48:02
    チノ「なるほど。リゼさんはどうなんですか?」メモメモ

    リゼ「私もかよ!!」

    千夜「ちょ!その『ですのーと』って書いてあるメモに何書いてるの!?」

    チノ「見ないでください。これからの私の行動に関わることなので。」フイッ

    千夜「リアルだからやめてぇ~!!」ナミダメ

    チノ「それで、どうなんですか?」

    ジーッ

    リゼ(なんだ…?この雰囲気…)

    リゼ「うん、『普通に』好きだよ。」

    シーン

    ココア「…」

    ココア「ありがと、リゼちゃん!」

    シャロ「リゼ先輩…」

    千夜(シャロちゃん…?)

    チノ「まともな返事です。実につまらない。」メモメモ

    リゼ「ちょ!!私もなのか!!?」ガーン
  18. 18 : : 2015/09/23(水) 17:49:27
    ……………………………

    自宅

    リゼ「…」ポフ

    リゼ(ココアの事が好き…?そりゃ好きだよな、友達だもんな。)

    リゼ(でも….ココアはどうなんだろう….。こんなミリオタの私をココアは気持ち悪がってないだろうか…。)

    リゼ(ココア「軍事オタクって気持ち悪いよ…?」)

    リゼ(うぅ……)

    リゼ(ええい!悩むなんて私らしくない!!)

    リゼ「行動だ!!」ガバッ

    ゴン!!

    リゼ「いっ!?……ったぁ….。頭打った…」ナミダメ
  19. 19 : : 2015/09/23(水) 17:50:04
    数日後

    リゼ(今日の休みを利用してココアに聞いてみよう…)

    リゼ「……よし、ここのトイレでいっか…」

    ココア「あっ!リゼちゃん」

    リゼ「!?!?」

    リゼ「い、いま急いでるんだ!後でな!」ダダダダ

    ココア「リゼちゃん…?行っちゃった…」

    ココア(その荷物、ロゼちゃんセットかな?)ニヤリ

    リゼ「なるべく早く着替えよう…!!」
  20. 20 : : 2015/09/23(水) 17:50:53

    ………………………

    ロゼ「あら、ココアさん…!」

    ココア「リ…ロゼちゃんだ~!」

    ロゼ「こんにちは~。今日はあの子は一緒じゃないの?」

    ココア「うん。今日はやりたい事があるらしいの!」

    ロゼ「へぇ…そういえばココアさん、貴方って好きな人いるの?」

    ロゼ(唐突過ぎたぁ!!)ガーン
  21. 21 : : 2015/09/24(木) 23:29:11
    ロゼ「い、嫌なら答えなくても」「私ね?」

    ココア「リゼちゃんっていうロゼちゃんに似てる女の子がいるんだけど…」

    ロゼ「似てる…?」ギクリ

    ココア「あ、似てるっていっても雰囲気は全然違うよ?ロゼちゃんはお淑やかな雰囲気で、リゼちゃんはイケメンなんだよ!」

    ロゼ「い、イケメン…ですか…。」

    ココア「私、そのリゼちゃんのことが…」

    ロゼ「…え…?」

    ココア「『普通に』じゃなくて『特別』大好きなんだ!!」ドヤ








    ロゼ「あ……ぁ……そうなんですか…。」
  22. 22 : : 2015/09/24(木) 23:31:54






    ロゼ(考えたこともなかった。)






    ロゼ(ココアが私を好きだった、なんて。)





    ロゼ(じゃあ私は…?)





    ロゼ(いや、他人の意見に流されるだけじゃいけないと思う…。)





    ロゼ(それに私は今ロゼだ。それを踏まえてここでの最適な返事は…。)





  23. 23 : : 2015/09/24(木) 23:34:56

    ロゼ「へぇ〜!叶うといいですね、その恋!」

    ココア「…うん!」ニコ

    ロゼ「あ、私今日は少し急ぎの用事があるので失礼しますね…。」

    ココア「うん!じゃあね〜ロゼちゃん!」

    ロゼ「はい、それでは。」






    ココア「…………………はは。」


  24. 24 : : 2015/09/24(木) 23:37:52

    ロゼ(さすがにもうあの格好でいるのは不味いからいつもの私に戻ろう。)




    シャロ「…答えなさいよっ!」


    ロゼ「!?」ササッ



    千夜「何をよ。」


    ロゼ(なんだ!?シャロと千夜が喧嘩…!?)
  25. 25 : : 2015/09/24(木) 23:42:31

    シャロ「千夜は…どうしていっつもそうなの!?」

    シャロ「人の事いじってそんなに楽しい!?人が嫌がることをしてホントに楽しい!?」



    ロゼ(シャロ…?)



    千夜「…楽しいわよ。楽しいからやってるんじゃn」


    パーン!




    シャロ「…最っ低」

    シャロ「そんな人だとは思わなかったわ、千夜。」

    シャロ「今日はもう私帰るから。」


    スタスタ








    千夜「……どうして素直になれないのよ。私のバカ…。」
  26. 26 : : 2015/09/27(日) 01:57:41
    最低一個は更新するとか言ってた自分なのにサボってしまった…笑

    見てくれてる人がいるかは分かりませんが頑張って更新していきます…笑
  27. 27 : : 2015/09/27(日) 02:05:17

    ロゼ「お、おい…?どうしたんだ?シャロ。」

    シャロ「あ…リゼ先輩…」

    ロゼ「何があったんだよ…?」

    シャロ「それが…。」


    ……………………

    シャロ「千夜ー!私のリボンがなくなっちゃったんだけど…!」

    千夜「?何のことかしら?」メソラシ

    シャロ「アレすっごい大事なヤツなのよ!私の宝物なの…!」

    千夜「そんな事言ったって…あら?」ガサゴソ


    千夜「あっ、ごめんなさい〜私のポケットの中に…」



    ビュォォォォォ




    シャロ「あ、私のリボンが……!」




    千夜「あら〜ごめんなさい。風に煽られて飛んでいってしまったわ〜!」




    シャロ「千夜……!!」ギリッ

    ……………………

  28. 28 : : 2015/09/27(日) 02:07:56

    シャロ「という事があって…」

    ロゼ「そうか…」

    シャロ「千夜が風を操ったわけじゃないのは分かってます…ですが…その後にあのふざけた態度を維持していられる精神が私には理解出来なくて…!」

    ロゼ「千夜はいつもシャロにちょっかいを出すが今回ばかりは…」

    シャロ「私、もう千夜の事が分からないです…!」

    ロゼ「………」




  29. 29 : : 2015/09/27(日) 02:13:08
    ……………………


    ロゼ「千夜に話を聞かないといけないかな…。」

    ロゼ「けど、さっきすぐにシャロを追いかけたから千夜がもうあそこにいるとは考えづらい…」

    ロゼ「明日にでも甘兎庵に行ってみるか…。」

    ロゼ「…とりあえずさっさとこの変装を脱ごう…」

  30. 30 : : 2015/09/27(日) 02:17:26

    ………………………

    夜 自宅

    リゼ(さぁ…どうしようか…。)

    リゼ(とはいっても、私のこの携帯にはココアの連絡先しか入ってないんだよなぁ)

    リゼ(……そういえばなんでだ?普通に聞けばいい話なのに…)

    リゼ(……………)

    リゼ(!…ま、まぁいいか。ココアにメールでもしよう…)

  31. 31 : : 2015/09/27(日) 02:18:18

    ………………

    件名 暇

    今話せるか…?

    ………………
  32. 32 : : 2015/09/27(日) 02:19:33
    …………………

    件名 Re.暇

    いいよ〜!(≧∇≦)
    どうしたの?笑

    …………………
  33. 33 : : 2015/09/27(日) 02:21:23
    …………………

    件名 Re.Re.暇

    実はさ、シャロと千夜が喧嘩してるところに遭遇してさ…。原因は千夜のいたずらなんだけど…。
    どうすればいいと思う?

    …………………
  34. 34 : : 2015/09/27(日) 02:23:07
    …………………

    件名 Re.Re.Re.暇

    そっか…でも千夜ちゃんとシャロちゃんの喧嘩なんて日常ちゃはんじじゃない?

    …………………
  35. 35 : : 2015/09/27(日) 02:24:53
    …………………


    …………………

    件名 Re.Re.Re.Re.暇

    日常茶飯事な。
    さはんじ。

    それがさ…ちょっと今回はいつも通りには行かないみたいでさ…

    …………………
  36. 36 : : 2015/09/27(日) 02:26:19
    …………………

    件名 Re.Re.Re.Re.Re.暇

    そっか…私は今からチノちゃんとお風呂入るから、明日ちゃんと話そ?

    …………………
  37. 37 : : 2015/09/27(日) 02:27:28
    ……………………

    件名 Re.Re.Re.Re.Re.Re.暇

    分かった。話聞いてくれてありがとな。

    ……………………
  38. 38 : : 2015/09/27(日) 19:39:53
    期待!!
  39. 39 : : 2015/09/28(月) 03:23:02
    次の日

    ココア「おはよ〜!」

    リゼ「ん、あぁおはよう。」ポーッ

    ココア「…気になるとは思うけど今は仕事に集中して?ね?」コソコソ

    リゼ「あ、あぁ。」

    ……………………………………
  40. 40 : : 2015/09/28(月) 03:27:19

    リゼ「仕事終わったぁ〜…」

    リゼ「…さて、ココアに話にいくか…。」

    ココア「私ならここにいるよ?」ヌッ

    リゼ「うわ!びっくりしたぁ…。」

    ココア「私は神出鬼没なのだ!」エヘン!

    リゼ「はぁ…まぁそれはいいとして、昨日の話だが…」

  41. 41 : : 2015/10/05(月) 01:39:25
    一週間もサボるとか…さすがに忙しいからと言ってこれは…笑

    急いで頑張ります…笑
  42. 42 : : 2015/10/05(月) 02:08:55

    ココア「あぁ~、その話だけどね?実はさ…」

    カラーンカラーン

    千夜「ココアちゃん会いに来たわよ~!!」グイグイ

    シャロ「ちょ!腕組んだままだと引きずられる!!」ズサーー

    リゼ「」ボーゼン

    ココア「…あの後、仲直りしたらしいよ?シャロちゃんのおかげで。」
  43. 43 : : 2015/10/05(月) 02:22:49

    リゼ「…でもあれはまるで…」

    ココア「恋人同士だね。」


    リゼ「!?」




    ココア「?どうしたの?」


    リゼ「…でもさ…女の子同士だぞ?」


    ココア「え…?どこに問題があるの?」

  44. 44 : : 2015/10/05(月) 02:51:48

    リゼ「は…?」

    ココア「え…、リゼちゃん…?」


    シャロ「リゼ先輩助けてぇぇ!」ジタバタ

    千夜「シャロちゃん今度はこれを食べさせ合いましょう?」アバレナイノ


    リゼ「……私には理解出来ない。」

    リゼ「シャロが私に憧れを抱いていた時期があったのは知ってる、そして千夜がココアにゾッコンだった事も知ってる。さらに言えばチノが、私とココアが仲良くしてる所を睨んでることも知ってる。」

    リゼ「それも全て、恋心だった…って事かよ?」

    ココア「…そうだよ。もしかしてリゼちゃん…」







    ココア「男の人が好きだなんて、言わないよね?」

  45. 45 : : 2015/10/10(土) 22:54:23
    ありがとう!いい百合です!(太田胃散、いい薬)
    支援です!無理せず頑張ってください!
  46. 46 : : 2015/10/11(日) 02:37:21
    テスト週間はなかなかキツいですね…笑

    >>45 ありがとうございます!
  47. 47 : : 2015/10/28(水) 01:18:51

    リゼ「いや…同性だろ…?」

    ココア「同性だよ?」

    リゼ「女の子同士だろ…?」

    ココア「女の子同士だよ?」

    リゼ「確かに可愛いと思ったことはあるが、恋心となると流石にないよ…な?」

    ココア「……そうだったんだね、リゼちゃん。」

    リゼ「…?」

    ココア「リゼちゃんは進路希望の紙にお嫁さんって書いちゃうようなノンケだったんだね…!」

    リゼ「そりゃ確かに声優は一緒だけども!!ツインテだけども!!」

  48. 48 : : 2015/10/28(水) 01:23:20

    リゼ「……とにかく、女の子同士だと結婚出来ないだろ?ナイナイ、流石にナイ」

    ココア「リゼちゃん……」

    ………………

    作戦会議

    ココア「リゼちゃんがノンケだった件について」

    シャロ「リゼ先輩はノンケのままでいいと思うんだけど…」

    千夜「それは一大事だわ!」

    チノ「…そのままでいいと思います」

    ココア「作戦に参加する意思はある!?私が思いついた作戦!!」

    千夜「いいわよ〜!」

    シャロ「どうせバカな事でしょ?いいわよ」

    チノ「ココアさんがやるなら…」

    ココア「じゃあ明日から………………」

  49. 49 : : 2015/10/28(水) 01:27:59


    リゼ「ふぅ…朝か…」

    ピッピッピッ

    リゼ「…?メールだ…。」

    ココア『テレビつけて!!』

    リゼ「どうしたんだよ…ん?」ピッ

    『え〜、最近流行っている同性愛についてですが、やはり愛のカタチはそれぞれだと思うんですよ。』

    『むしろ同性愛こそ、本物の愛なのです。』

    『異性と交わるなんて汚らわしいにも程があります!』

    『異性を愛するよりも同性を愛した方がとてもよいと思われます!』




    リゼ「………なんっじゃこりゃ……」

  50. 50 : : 2015/10/28(水) 01:33:38

    リゼ「き、気分を変えてバイトに行こう!」

    ガチャ

    リゼ(…?なんだ?この違和感)

    リゼ(こ、これは…!)


    リゼ「街のカップルがみんな同性同士…!?」


    リゼ(ありえない…)

    カランカラン

    ココア「あっ!リゼちゃん!おはよ〜」ダキッ

    リゼ「うわっ!こ、ココア…?」

    リゼ(や、やめてくれ…今そんな事されたら…)

    ココア「えっ?抱きつくくらい普通でしょ?」

    リゼ「普通…なのか?」

    ココア「うん、普通。だってさっきから街では腕を組んでる同性カップルいっぱいいたでしょ?」







    リゼ「当たり前…だな!」
  51. 51 : : 2015/12/06(日) 20:54:53
    見ていたら楽しいです( 厂˙ω˙ )厂うぇーい

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
05100510

ときや

@05100510

「ご注文はうさぎですか?」カテゴリの最新記事
「ご注文はうさぎですか?」SSの交流広場
ご注文はうさぎですか? 交流広場