ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

【現パロ】思い出

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/03/04(水) 18:06:42
    【注意】
    初投稿&かなりのど素人です。
    モンハンのプレイヤーがハンターになるまでのエピソードを勝手に妄想して作ってあります。
    色々アドバイス下されば嬉しいです!
    では、本編行きます!


    「ー以上を持ちまして、第46回ハンター専門学校卒業証書授与式を閉式致します。」

    ……終わったか。
    長かったような、短かったような。
    明日から俺は此処には居ないと思うと、
    悲しいような、嬉しいような。
    やり残した事ばかりな気がする。
    不思議な気分に浸りながら、俺は学校を後にした。

    ーこの話は、俺の此処での3年に渡る生活を描いたものである
  2. 2 : : 2015/03/04(水) 19:12:06
    俺は、ミツル。
    訳あって此処に入学することとなった。
    市立の小中学校を卒業している、
    ハンターを目指している事と、中1の時に父親を亡くしている事以外はごく普通の男子だ。
    現在彼女募集中である。

    自己紹介はここまでにして、話は戻る。
    今日は、ハンター専門学校の入学式だ。
    俺は、ハンターになるという夢に
    此処に入学したことで何歩も近づいたと思っていたし、
    これからのスクールライフにワクワクしていた。
    周りもそうなのか、会場はとてもざわついていた。
  3. 3 : : 2015/03/04(水) 21:11:52
    期待
  4. 4 : : 2015/03/04(水) 21:23:04
    さぁ頑張ってかいてくだされ!w
  5. 5 : : 2015/03/04(水) 21:32:33
    コメント有り難う。
    頑張るよ。
  6. 6 : : 2015/03/05(木) 20:26:53
    「只今より、第43回ハンター専門学校入学式を開式致します。」
    このアナウンスで、皆が静まった。
    入学方法が知られていないような変な学校だが、横の壁にある式次第を見る限り、普通の入学式の様だ。
    安心と同時に、ちょっとつまらないな…。と思いながら取り敢えず椅子に座り直した。
    正直言って、俺はこういう行事が苦手だ。落ち着かなくて、そわそわしてしまう。
    そこで、早く終わらないかなー、と時計ばかり見ていた。
    新入生点呼、在校生からのメッセージ、校歌斉唱…。
    順調に式は進んでいく。
    そして、
    「校長先生より、祝辞の言葉を頂きます。」
    と、司会らしき人がアナウンスした。


    ーしかし、壇上に誰も上がらない。
    皆がざわつき始めた時、天井からスクリーンが降りて来て、
    映し出された画面は



    ………………………。
    見慣れたPCのホーム画面だった。
    俺を含め全員が呆気に取られていると、
    マウスの矢印がソフト「skype」を起動した。
    知っているとは思うが、skypeは無料でビデオ通話のできる、なかなか優秀なソフトだ。
    そして、その通話相手は、
    青っぽい鎧。
    太刀を立てて、座っている。
    長くて禿げてる頭。
    そして…でかい。
    周りに立ってる守護兵らしき人を目安に考えると、座高だけで5m行くんじゃないか?って感じの巨人。
    てか、周りの守護兵まで映るとか、どんだけPCから離れてるんだよ!
    と、心の中でツッコんでると、その人物が口を開いた。
    「ワシは、ドンドルマで大長老を勤めておる者じゃ。そして、ヌシらの学校の校長でもある!」
    ………!?
    あの、大長老か?
    それが…校長?

    驚きすぎてその後暫く喋っていた言葉は耳に入らなかった。
  7. 7 : : 2015/03/05(木) 20:42:26
    まさかのskypeかw
    期待
  8. 8 : : 2015/03/05(木) 20:46:31
    ↑ログインしてなかった…
    yamoってなんだよ

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
kizuna

絆-kizuna-

@kizuna

「モンスターハンター」カテゴリの最新記事
「モンスターハンター」SSの交流広場
モンスターハンター 交流広場