……………大岩によって塞がれた穴

そこに到達した調査兵団


トロスト区奪還作戦の大詰めに差し掛かった



リヴァイ「これはどういう状況だ」

アルミン「あ……………えっと……………」

リヴァイ「チッ……………まあいい、手が空いてたら着いてこい」


そう言うと彼は、颯爽と飛び去った。

アルミン「調査兵団…という事は掃討作戦が始まるのか…」

ミカサ「エレン……………」

アルミン(ミカサはエレンが気がかりで動けない……………無事でいてくれよ…)


アルミンは、既に飛び去ったクロノの身を案じながら、エレンを退避させるのだった。