ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

処刑される人を助けてみた「ダンガンロンパv3」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2021/04/16(金) 07:38:26
    第1章天海君と赤松さん
  2. 2 : : 2021/04/16(金) 07:55:28
    天海「図書館には何もないっすかね?」
    ピカーン
    天海「ん?今のなんすか?」
    光の方に近づく
    天海「ここら辺も調べておくっすかね」
    すると…ドンッ
    という音が聞こえた
    天海「うわっ!ビックリしたぁーなんすかねドッキリっていうやつじゃ無さそうっすね」
    白銀「あーまーみー君」
    天海「白銀さんすか?腰が抜けてしまって白銀さん助けてくださいっす」
    白銀さんに助けてもらおうとしたら…ドンッと頭に衝撃が
    天海「え?なんで…すか…」
    白銀「んーとしいていえばー赤松さんの手伝いかなー」
    天海「赤松さんの…手伝い?」
    白銀「じゃーね天海君♥️」
    天海(どうしてこうなったんすかね…あー意識が遠く…)
    あ…み…ん…あま…くん…天海くん!
    天海「うわぁぁぁぁぁ!」
    ???「やっと起きた」
    天海「誰っすか!」
    最原「え!それはひどいよ最原だよ!最原終一だよ!」
    天海「あーそうだったすね」
    天海「で!ここはどこっすか?」
    最原「僕の部屋だよ?」
    すると…ピーンポーンパーンポーン死体が発見されました
    二人とも「え?」
    最原「天海くんはここにいて」
    こっから最原視点に
    最原「みんなーどこー」
    赤松「ここだよー最原君」
    百田「これはひでーよ鉄球で頭かちわれてんだぜ?」
    そこにいたのは…天海くんだった
    最原「え?なんで…ちょっと部屋戻っていい?」
    ゴン太「ゴン太も少し気分が悪く…」
    ぼくは
  3. 3 : : 2021/04/16(金) 07:59:57
    ボクはダッシュで部屋に戻った
    最原「天海くん!大丈夫?」
    はぁはぁと息をきらしながらいった
    天海「何かあったんすか?」
    最原「よかったぁ天海くんが無事で」
    天海「さっきの死体が発見されました放送はなんだったんすか?」
    最原「実は」ゴニョゴニョ
  4. 4 : : 2021/04/16(金) 16:09:30
    アハハハ!!最高だよ!!
    僕の心は期待の希望しかないよ!!
  5. 5 : : 2021/04/20(火) 19:12:24
    天海「え?なんでっすか!?俺は生きてるっすよ!」
    最原「一旦これは天海くんのことをみんなに黙った方がいいと思うんだ」
    天海「なんでっすか?」
    最原「ここで本物の天海くんが来るとする、もしそんなかに天海くんを殺害した人がいたとするじゃん、殺害のチャイムがなったことが嘘なるんだと思う、こうなると殺害した人が卒業できなくて家に帰れず終わるんだよ、だから天海くんが生きてたことを報告すると殺害した人がまた天海くんを狙いに来ると思うんだ!」
    天海「なるほどっす」
    最原「一旦偽天海くんのところいってくるね」
    天海「わかったっすいってらっしゃいっす」
  6. 6 : : 2021/04/20(火) 19:16:56
    >>4
    期待しといとください希望さん
  7. 7 : : 2021/04/21(水) 21:47:57
    僕みたいなゴミが、君みたいな人に言葉をもらえるなんて、僕は希望で幸せだよ。
    後、狛江でいいよ
  8. 8 : : 2021/05/03(月) 03:14:35
    最原「うーーんどう考えてもわからない…」
    偽天海くんの死体をどう頑張っても本物なんだよなぁ
    最原は、コトダマ【本物の死体】てにいれた
    赤松「最原くん?何か困ってる?」
    最原「なんでそうわかるの?」
    赤松「そういう顔をしてたからさ(^^)」
    最原「あはは、顔に出てたかぁ…ところで赤松さん?死体を発見する前どこにいたの?」
    赤松「わたしは、自分の部屋でピアノ引いてたよ?少し暑かったから扉ちょっと開けてたんだ!」
    最原は、コトダマ【赤松さんの証言】をてにいれた
  9. 9 : : 2021/05/03(月) 03:15:25
    >>7
    了解です!希望さん!
  10. 10 : : 2021/05/17(月) 00:33:54
    期待です!
  11. 11 : : 2021/05/24(月) 07:58:19
    最原「うーーん…」
    アンジー「どうしたの終一?」
    最原「今回天海君が殺されたじゃん、それについて調べてたんだ」
    アンジー「そうなんだー」
    最原「アンジーさんはその時間どこにいたの?」
    アンジー「アンジーはー【食堂にいたよ】」
    コトダマ【アンジーさんの証言】をてに入れた
  12. 12 : : 2021/06/20(日) 21:15:54
    書いてください!
  13. 13 : : 2021/07/25(日) 09:26:34
    >>12さん
    すみませんなぜかこのサイトにとべなくなってしまい書くのが遅くなってしまいました
  14. 14 : : 2021/07/25(日) 09:42:06
    最原「このままじゃ証拠が不十分すぎる…」
    白銀「あ、最原くん?なにか困ってる?すごい顔してたけど?」
    最原「実は証拠が不十分過ぎて…白銀さんは死体が発見されたときどこにいたの?」
    白銀「私は【静かな廊下】を歩いていた時に急に放送が流れて急いで向かおうとしたときに最原くんに出会ったかな?」
    コトダマ【静かな廊下】をてにいれた
    最原「それはどこの廊下なの?」
    白銀「自分達の教室の前の廊下かな?」
    最原「ありがとう!」
    キーンコーンカーンコーンもうそろそろ学級裁判を始めたいと思いますので準備が終わり次第集まってください
    最原、白銀「どこにだよ!」
    最原「じゃ次で証拠集めはラストになりそうだな」
  15. 15 : : 2021/07/25(日) 19:24:38
    最原「急ぎつつモノクマのところに向かわないと!」 
    真宮寺「最原くん?はやくいかないと間に合わないよ?」
    最原「それは真宮寺くんも同じでしょ?」
    最原「それはいいとして、天海くんが殺される時真宮寺くんはどこにいたの?」
    真宮寺「フフフ実はこんなのを作ってたんダよ」
    最原は、自分そっくりな人形をてにいれた
    真宮寺「みんなの分作ってあるヨ」
    最原「こんなでっかいのどれくらいかけてつくったの!?」
    真宮寺「ざっと【3日くらいかなる】」
    コトダマ【真宮寺の証言】をてにいれた
    ピーンポーンパーンポーンピーン
    モノクマ「一個おおいやん!」ウプププ
    もうそろそろ学級裁判を始めたいと思いますのではやく来てください
    最原「バリエーションどんだけあるんだよ」
  16. 16 : : 2021/07/27(火) 11:19:10
    なんやかんやありまして
    モノクマ「今から学級裁判を始めたいと思います‼️」
    最原(いよいよか…) 
    最原「まずみんなは天海くんが殺される前どこにいた?」
    転子「私は【夢野さんと外で遊んでいました】」
    夢野「転子の言ってることは正しいぞ」
    真宮寺「僕は、自分の部屋で作業してたヨ」
    百田「何の作業なんだ?」
    真宮寺「【人形作りだよ】」
    ゴン太「僕は虫さんと戯れてたよ」
    春川「私は【百田とトレーニングをしていたよ】」
    百田「おう!そうだな!ちょうど別れた時に図書館にすずみにいこうとしてたら…天海は…」
    白銀「私は、廊下をちょうど歩いてたよ」
    赤松「私は、自分の部屋でピアノ練習してたよ」
    赤松「少し暑かったから【ドアを少し開けてたから】うるさかったらごめんね」
    ピコーン!
    【ドアを少し開けてた】それは違うよ!
    最原「確か白銀さんは廊下は静かって言ってたよね?」
    白銀「う、うん」
    最原「なぜピアノの音聞こえなかったんだろう」
    赤松「え、えーと音を結構下げて演奏してたからかな?」
    最原「音を下げてたとしてもピアノの音ひとつも聞こえないのはありえないんだよ!」
    百田「ちょっと待った!」
    もも
  17. 17 : : 2021/07/27(火) 11:41:18
    百田「赤松はそんなことするやつじゃねーよ!」
    最原「僕だってそんなことわかってるよ」
    百田「人形作りしてた真宮寺の方が怪しいだろ!」
    百田「あいつは3日間もいなかったんだぞ!」
    最原「当たり前じゃないか!こんなクオリティの人形を1.2日かけて作れるはずがないんだよ(嘘)」
    自分そっくりの人形
    百田「す、すげー最原そっくりだ」
    百田「し、しかし!凶器は鉄球!女子が持てる重さじゃねーよ!」
    最原「普通はね?でも赤松さんは、鉄球を自分のバックの中に入れて運んだんだよ」
    最原「バックであったら誰でも簡単に持てるでしょ?」
    百田「う、うぐ」
    赤松「…アハハ」
    最原「赤松さん…反論できるのであれば反論してほしい…」
    赤松「…」
    おやおやおーや?学級裁判終わっちゃうよー?投票に移っちゃうよー
    赤松「もういいよモノクマ…投票始めちゃお」ニコ
    投票の結果赤松さんに選ばれました!
    今回の黒は…超高校級のピアニスト赤松 楓さんです
    最原は、電話を取り出して
    最原「真宮寺くんの教室からあれをとってきて欲しい」
    ???「わかったっす!」
    最原「赤松さんちょっと来て?」
    赤松「どうしたの…最原くん?」
    チュ
    赤松「な、な、な、最原くん!?なに…を…Zzzzzz 」 
    最原「少し眠ってもらえる?」
    天海「待たせたっす!」
    といい赤松の人形を渡された
    最原「赤松さんを僕の部屋に…」
    天海「了解っす」
    モノクマ「もうそろそろ処刑を開始するよ!」 
    最原は、人形に血糊を付けた
    処刑を開始され赤松(人形)は無惨な姿に…
    百田「最原!!何でお前は!赤松を見殺しにした!!」
    最原「ご、ごめん」
    モノクマ「ハイハイ、そんなのどうでもいいからはよ自分の教室にもどって」
    百田「ッチ!最原!!赤松の分まで生きろよ!男らしく生きろ!」 
    最原「百田くん…ありがとう…」
    百田「おう!これでこそ超高校級の探偵だぜ!」
  18. 18 : : 2021/07/28(水) 22:34:01
    最原「百田くん…」あーほんとは生きてるなんて言えない
    それから解散して自分の部屋に
    天海「最原くん!あのー…」
    最原「赤松さんは大丈夫なの!!」
    モノクマ「赤松さんは大丈夫だよ!」
    最原「よかった…え?モノクマ?」
    モノクマ「大丈夫だよ、もう赤松さんを処刑しようとは思わないよ」
    モノクマ「一回一回僕と言う存在は変わるからねー」うぷぷぷ
    最原「え?どういうこと?」
    赤松「う、うぅぅん…うるさいなぁ…」
    モノクマ「そんじゃ、僕はここらで」うぷぷぷ
    最原「モノクマ!!」
    赤松「あれ?私…オシオキされたはず…」
    赤松は、すべてを思い出す…最原とキスしたことも
    最原「大丈夫?赤松さん?」
    赤松「だ、だ、だ、だいいじょょうぶだだよよ」汗 
    最原「ホントに?顔まっかだよ?」
    赤松「大丈夫だよ最原くん!」汗
    天海(なに見せられてるっすかね?) 
    最原「赤松さんも天海くんと一緒に僕の部屋にいてね!食料はちゃんと持ってくるから安心して」
    最原「そんじゃ僕は食堂いってくるね」
  19. 19 : : 2021/07/31(土) 23:35:04
    第一章完

    第二章
    好き
  20. 20 : : 2021/08/01(日) 00:22:34
    期待
  21. 21 : : 2021/08/10(火) 02:13:06
    最原「食堂についたぁ早く赤松さんと天海くんのご飯作らないと」
    冷蔵庫ガサゴソ
    東条「最原くん?お腹空いたのであれば私にいってくれれば作りますのに」
    最原「あ、東条さん、大丈夫だよ!僕のは僕で作るからさ…イタッ」
    東条「大丈夫!最原くん?…血が出てるは!しゅけつするわね?」パクッチューチュー
    最原「東条さん!?」
  22. 22 : : 2021/08/10(火) 22:12:41
    次は、星君がか
  23. 23 : : 2021/08/12(木) 01:20:04
    >>22
    そうですね!さぁどう助けるかが楽しみですね

    最原「東条さん!もう大丈夫もうそろそろ離してくれる…」赤面
    東条「ホント?」
    最原「う、うん!大丈夫だからさ!」
    星「取り込み中すまねーが最原と話があるからちょっと最原こい」
    最原「う、うん…東条さんごめんね?」
    移動中
    最原「星くん話って何?」
    星「お前、人が死んでなんで平気なんだ?」
    最原「平気なんかじゃないよ!天海くん…そして赤松さんが…」
    星「俺さお前が学級裁判が終わった後赤松のこと眠らせて誰かにもってっていくところ見たんだよ?」
    最原「…」/(^o^)\
    星「ほんとのとこどうなんだよ?最原?生きてるのか?生きてないのか?」


    >>24さんほんとのことを言うか言わないかどっちにしますか?
  24. 24 : : 2021/08/16(月) 09:30:46
    言わない
  25. 25 : : 2021/08/17(火) 01:38:19
    最原「赤松さんを助けようとしたのは確か…だが、結局モノクマに…ごめん星くん僕…うう…」嘘
    星「すまん最原俺が悪かった…ありがとな…」テクテク 
    最原「ごめん星くん…」【嘘ついて】
    テクテクテク
    食堂ナウ
    最原「あれ?東条さんは?」
    テーブルを見ると料理と手紙が
    東条{ひとまず何人来るかわからないから三人分作りました来た人から早い者勝ちで食べてください私は用事でいないので}
    最原「東条用事あるのに料理と手紙書くなんてすごい」三人分の食事をもつ
    最原「早い者勝ちだものね」三人分の食事をもってあるく
    テクテクテクテクテクテク
    最原の扉のドアをあける 
    天海「おかえりなさいっす」
    赤松「おかえりなさい最原くん」
    最原「みんな早速だけどご飯食べようか」
    天海「もう腹ペコペコちゃんっす」
    赤松「私もお腹空いちゃった」
    いただきます!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Kamiyo

かみよ

@Kamiyo

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場