ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

ライナー「強くてニューゲーム」【解説】

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2020/02/09(日) 09:18:37
    【解説】
    ●ライナー・ブラウン 19歳 身長188cm
    某私立fラン大学に通っている大学生。人生の中で熱心にずっと継続的に取り組んだ事は筋トレしかないと思っていて、高校の時に勉強しなかって事を悔やんでいて、成功者に対してコンプレックスを抱いている。高身長で顔も良いためそれなりにモテるが、ライナー本人にはモテるという事はあまり重要な事ではない。

    ●ベルトルト・フーバー 19歳 身長192cm
    ライナーと同じ大学に通っているが、ベルトルトの所属している学部はそれなりに偏差値が高い。国家資格を取るための勉強や実習に励んでおりfラン大学生とは別格の人物。あらゆる難解な科目をこなす実行力があり、高身長でスポーツも勉強もできるという模範的な文武両道人間。



    【1から6レスまでの話】ライナーの強くてニューゲームという考えの説明や大学の説明。そして自宅の地下トレーニングルームでベルトルトと筋トレを行なっている事を話した。

    ライナーは同類であるfラン生に激しい嫌悪感を抱いており、自分はアイツらとは違うと思っている。実際にライナーは本気で取り組んでいる筋トレがあり、また大学でも単位を落とす事なく中学でも成績優秀者であったため他のfラン生とは本質的に違うのは客観的な事実でもある。
  2. 2 : : 2020/02/09(日) 14:11:36
    【7から9レスまでの話】
    ベルトルトはベンチプレス 120キロ、ライナーは100キロを上げることに成功。二人は筋トレをしている休憩中にサークルの事やライナーの事、それから空手をまたやらないのか?という内容の話をした。

    筋トレが終わりプロテインを飲んだあと、ベルトルト は帰宅する。そしてライナーはいつものように筋トレ動画を見ながら使えない筋肉という話題について触れていく。

  3. 3 : : 2020/02/10(月) 01:38:48
    ●アニ・レオンハート 19歳 153㎝
    有名格闘技団体【風神】の所属メンバーであり、3人のグループラインマッスルにも参加している。女子で小柄ながら無差別級でも活躍していて、上位に食い込んで風神トップファイターの仲間入りを果たした。大学には進学せず高卒。風神には高校生の時から出場していた。

    【10から11レスまでの話】
    筋トレ動画のユーザー率や使えない筋肉やボディビルドーピング検査の話をした。
    ベルトルトとの合同ベンチプレス トレーニングが終わってから数時間後。ある通知が届く。
    3人はいつものようにグループラインのマッスルで風神について話をしていた。ライナーは何かアニが闇に触れてしまったと予想しているが。明日の夜にライナーの家で3人で話すらしい。
  4. 4 : : 2020/02/10(月) 15:35:46
    【12から14レスまでの話】
    アニから風神の不正を聞いたライナーとベルトルトはアニの働きに協力する事にした。何かあったときの護身術としてライナーとベルトルトの2人はアニから格闘技と筋力特化トレーニングの懸垂をやる事にした。そうして、2ヶ月が経過した。

    【●本作の世界観●】
    ラインやTwitterそしてネットや動画などは現代と同じように存在するが、国は世界でエルディア国一つしかない。巨大な区が世界各地に存在して、区それぞれの統治体制や政策がある。何故国が一つしかないのか。その謎はまだ明かされていない。
  5. 5 : : 2020/02/10(月) 23:39:42
    ●フュー 177cm 65Kg 27歳
    路上の伝説という異名を持ち、強豪ぞろいの風神でトップファイターとして活躍している。昔は暴走族の副総長で、365日盛りなしで喧嘩に明け暮れていた。そのため一度捕まり少年院で過ごしたが、その強さを活かして格闘技で名を挙げて、風神関係者にスカウトされた。弟も風神トップファイターで路上の伝説・弟と呼ばれている。

    ●ヤジー 176cm 70Kg 27歳
    シバスケと第一試合で対戦するはずだった風神古参の選手。元野球部で培った肉体は強靭だが、格闘技の技術は風神の他のファイターと比べて劣る。そのため連敗しており、一部のファンからはオワコン扱いされている。基本的に頭が悪くてノリで戦いをするので、残念な人扱いをされている。本人も最近はそれを意識して改善しようとしている。

    ●シバスケ 180cm 98Kg 28歳(死亡)
    炎上商法を意識した動画を多数投稿しており、一見するとふざけたおっさんに見えるが、地下格闘技では名の知れた男。今回は風神初出場だったが、アクシデントに困惑した様子をしていた。体格がゴリラのようなので、ファンからはゴリラとそのまま呼ばれている。何故か男なのにメスゴリラと呼ばれる事もある。
    26レスにて寄生型上級国民に乗っ取られてフューに戦いを挑んで首の骨を折られて瞬殺されてしまう。


    【15から17レスまでの話】
    ライナーとベルトルトが懸垂と格闘技の練習を始めてから2ヶ月後。ライナー30回、ベルトルトは50回を達成。2ヶ月後のこの日はアニの試合の観戦のために風神会場へライナーとベルトルトは訪れていた。第一試合ではアクシデントがあり、シバスケ選手の相手のヤジー選手は欠場して、代わりにリング中央から風神トップファイターのフュー選手が現れる。
  6. 6 : : 2020/02/11(火) 12:57:10
    【18から20レスまでの話】
    地下格闘技界の大物シバスケ選手の攻撃や挑発を完封して、風神トップファイターの実力を見せつけるフュー選手。しかしフュー選手は仕留められるところで仕留めずに試合を引き伸ばしていた。ライナーはこのままだとフュー選手の反対勝ちになると予想している。
  7. 7 : : 2020/02/11(火) 13:35:25
    【21と22レスの話】
    風神会場の入り口を破壊して侵入してきた謎の巨大な怪物。フュー選手とシバスケ選手の試合は中止となり、会場は大パニックになる。セコンドから貰ったロケットランチャーで怪物を撃破したフュー選手だが、青いガスを吸い込んだ人々がゾンビ化してしまう。風神関係者は武装してフュー選手の意味深発言から、彼らは事前にこうなる事が分かっていた様子だったが。

    そんな大パニックの中でライナーとベルトルトもゾンビに襲われてしまう。ライナーは冷静さを失いゾンビの大群に特攻していき、それを庇ったベルトルト。そして2人は複数のゾンビに囲まれてしまう。
  8. 8 : : 2020/02/11(火) 14:56:43
    【23から25レスの話】
    ゾンビ4体を撃破して、変異種と呼ばれるゾンビに襲われるもフュー選手に助けられたベルトルトとライナー。しかしそこで様子のおかしいシバスケ選手が現れる。フュー選手からハンドガンを手渡されたライナーは選手控え室のロッカーを調べろと言われる。
  9. 9 : : 2020/02/11(火) 15:31:56
    【26と27レスの話】
    上級国民と呼ばれる謎の敵に寄生されていたシバスケを瞬殺したフューは、先に地下トロッコ発車場に行っていたライナーとベルトルトと合流する。しかしベルトルトはフューを怪しいと思い、銃を向ける。だがゾンビが入ってきそうだったので、仕方なくフューにトロッコを動かしてもらう事にした。
  10. 10 : : 2020/02/11(火) 16:36:37
    【28から30レスの話】
    ●風神格闘技会場を襲った理由● 
    国にとって厄介な存在だと認識された風神を解体するためにゾンビ騒動を起こしてその責任を風神になすりつける事が目的。そうする事によって風神の信頼を地に堕として確実に風神を解体させる。実際に風神はゾンビ騒動の責任を取って格闘技イベントは解体された。しかし上級国民を打倒するための風神勢力は健在である。

    ●風神の裏の顔●
    表の顔は有名格闘技団体だが、裏では上級国民が支配している現体制の国を打倒するための組織。

    ●風神の10人の英傑●
    戦闘能力において最高戦力と評価される風神の10人の事を指す。特別選抜と呼ばれる試験のようなもので合格する事が条件だが、それ以外にも難しい条件があるようだが、詳しくはまだ明かされてない。

    ●上級国民●
    人間のみ感染するウイルスに適応して自我を保つ事ができる特異体質の人間のこと。国の中枢の人間は全員が上級国民であり、マスコミ関係者も支配下にあり都合の悪い事は全て隠蔽する事ができる。上級国民になると人間の肉しか食べる事が出来なくなり、定期的に人を攫って食料としているらしい。
  11. 11 : : 2020/02/11(火) 17:08:08
    【31から32レスまでの話】
    ゾンビ騒動から2年間で起こった出来事の説明。
    次のレスからは2年後から始まる。

    ●ライナー・ブラウン 21歳
    風神メンバーに加入。上級国民を打倒するために2年間トレーニングをする事になる。また特別な人間になる事に拘っている。

    ●ベルトルト・フーバー 21歳
    風神メンバーに加入。上級国民を打倒するために2年間トレーニングをする事になる。その潜在能力の高さは風神メンバーとなってからも発揮させて、周囲の人間を驚かされた。

    ●アニ・レオンハート 21歳
    風神メンバーに加入。上級国民を打倒するために2年間トレーニングをする事になる。ライナーとベルトルトと共にマーレ学園という孤児院出身者だったらしく、高校を卒業までは孤児院で過ごす。そして高校を卒業したらそれぞれに家を与えられて、2年前まではそれぞれ与えられた家で暮らしていた。。その財源については不明な箇所が多く、マーレ学園にも闇があったと推測される。

    ●フュー 29歳
    風神の英傑の1人。ライナー、ベルトルト、アニの3人を直接風神メンバーに勧誘した人物。
    素手でも上級国民と互角以上に戦う事ができる、数少ない逸材である。

  12. 12 : : 2020/02/11(火) 23:34:30
    【33と34レスの話】
    風神施設のトレーニングルームでライナーはシーと2人で格闘技のトレーニングをしていた。そのトレーニング最中にシーからアドバイスを受けて、それをマッスルに報告する。

    ●パーフェクトボディコントロール論●
    自分の想像通りに、自分の身体を動かす技術のことで、某百獣の王が推奨している理論である。これを会得すればあらゆるスポーツに応用する事ができる。

    ●シー 26歳 172cm 60kg
    フューの弟で風神の英傑メンバーの1人である。兄貴のフューとは違い真面目に学生生活を送っていたが、ある時突然フューに呼び出されて路上でスパーリングをする事になる。この時にグローブを初めてつける事になるのだが、素人とは思えない動きをしたため、兄貴から格闘技の道に勧められる事になった。パーフェクトボディコントロールの技術は英傑は全員使えると言っていた。ライナーに直接アドバイスをした人物。

  13. 13 : : 2020/02/12(水) 00:14:30
    【35と36レスの話】
    ゾンビ騒動より2年と1ヶ月が経過して、ライナーとベルトルトは何とかパーフェクトボディコントロールの技術を会得した。そんな時にシーから直々に確認したい事があると呼び出される3人。

    この二つのレスでは風神の任務内容や施設移動の話にも少しだけ触れられている。
  14. 14 : : 2020/02/12(水) 20:59:55
    【37から39レスまでの話】
    シー、アニ、ベルトルト、ライナーの4人は同時多発的に起こっている殺人事件の全貌を調べるため、また上級国民を生け捕りにして尋問するため任務に出立した。
  15. 15 : : 2020/02/12(水) 21:27:34
    【40から41レスまでの話】
    風神施設から最も近い殺人現場である人里離れた村にやってきた4人。突然奇襲に遭って移動手段の車を破壊されてフードの男が現れる。その男は元風神ファイターのヤジーだった。
  16. 16 : : 2020/02/12(水) 22:07:34
    【42から43レスまでの話】
    ヤジーを撃破して死体サンプルを運ぼうとしたところ、突如新手の敵に奇襲される。強力な磁力発生装置を使われて武器を失った4人は素手で若木竹丸と名乗る男に挑む事になるが。

    ●風神●
    上級国民の悪事を止めるために結成された非政府組織。

    ●上級国民●
    犯罪や死亡事故を起こしても許されてまた都合の悪いことは全て隠蔽する異常食人集団。全員が人間を超えた能力を持っている。

    ●ナラカ●
    上級国民の力を持っているが、上級国民とも風神とも敵対関係にあるゾンビ騒動より2年1ヶ月ほどに誕生した新しい第三勢力。自由を求める集団で、強き者しか入れないらしい。


  17. 17 : : 2020/02/12(水) 22:45:41
    【44から45レスまでの話】
    若木竹丸の圧倒的な戦闘能力の前に成す術のない四人。そしてとうとうアニが竹丸に殺されてしまう。3人は動揺して特にベルトルトは激しい怒りを表す。
  18. 18 : : 2020/02/13(木) 00:56:29
    【46から49レスまでの話】
    リミッター解除して死に物狂いで戦ったシーだったが、若木竹丸の怪力法によって殺されてしまう。ほぼ同時刻にライナーとベルトルトは死に急ぎ野郎のエレン・イェーガーと合流するが、仲間を見捨てたと逆上したエレンは若木竹丸の元へと行ってしまう。

    ●登場人物●

    ●若木竹丸 162cm 69Kg 年齢不明●
    ナラカのメンバー。怪力法と呼ばれるリミッター解除時にのみできり特別な技を使う。強さへの憧れがあり、それがトレーニングの原動力となっている。またライナーの記憶では昔の英傑のメンバーだったらしいが、どのくらい前で本当に風神の英傑だった人物だとは明言されていない。

    怪力法第一の技・クソ力
    リミッターを軽く外して身体能力を発揮する。瞬間的なスピード特化の技。避けるのはほぼ不可能。

    怪力法第二の技・馬鹿力
    第一の技クソ力の強化版。さらに覚醒の深度を深めてよりリミッター解除の効果を発揮して打撃を行う。

    怪力法第三の技・狂気一閃裂き
    相手の急所を的確に狙う技。手刀で相手の首を切断する即死系。



    ●エレン・イェーガー 183cm 78Kg 21歳●
    死に急ぎ野郎と呼ばれるくらい何事にも猪突猛進で、熱意のある人物。ライナー曰く1年前は強い印象はなくここ最近になってから急激なパワーアップを果たしたらしい。ドーピング疑惑もあるほどである。噂の是非は不明だが、アニと同じく風神の英傑の候補者になるほどの実力がある。


    ●風神の英傑●
    路上の伝説の弟であるシーが若木竹丸によって撲殺された事により、9人となってしまった。
  19. 19 : : 2020/02/13(木) 12:11:00
    【50から51の話】
    若木竹丸に挑むエレン、ベルトルト、ライナーであったが、以下の技によって戦闘不能にされてしまう。ライナーは何かをして、若木竹丸は何かを察している様子があった。

    ●怪力法第四の技・肉壁
    筋肉を硬直させて防御する。マグナム弾すらあまり効果がない。

    ●怪力法第五の技・異物発射
    自分の体内にある異物を筋肉の力によって弾丸として発射する。

    ●怪力法第六の技・絶叫乱舞殺陣
    相手の身体の一部を切断する。わざと急所にならないような箇所を切断して、相手の絶叫する様子を楽しむ。

    ●怪力法第七の技・フロアープレス
    両腕で相手の胸をパンチで攻撃する。両腕でパンチをする理由は心臓が左右逆にある人間に対する作戦である。心臓を的確に狙って、衝撃で止まる。
  20. 20 : : 2020/02/13(木) 12:40:30
    【52から53の話】
    若木竹丸の怪力法第八の技・無限筋肉膨張によって3人は捕らえられてしまう。だが突然その技を解除して3人を解放する。だがベルトルトは圧迫死してしまったようで。エレンは解放した理由を尋ねるが、若木竹丸は俺なりの選抜だと答える。

    ●怪力法第八の技・無限筋肉膨張
    10時間以上もぶっ通しでトレーニングをして、超回復も意識せずただひたすら強さへの渇望で強靭的な筋トレを繰り返した結果、コインを指で潰したりヤカンを粉々にできるようになった。その筋肉を上級国民の力でさらに膨張させて、新しい腕を生えさせることも可能である。
  21. 21 : : 2020/02/13(木) 15:06:55
    【54から56レスまでの話】
    リミッター解除、上級国民の現実、イェーガー一族の事を若木竹丸が語る。エレンとライナーだけが生き残り、風神の英傑フューが増援として駆けつける。ライナーとエレンはフューが呼んだ救助部隊に保護されることになる。若木竹丸は急に木を投げてどこかに向かって攻撃を始めた。

    ●若木竹丸の技●

    ●怪力法第九の技・強靭なる指
    殺傷能力は低いが確実に相手の肉体に風穴を作る。

    ●怪力法第十の技・異物乱射
    異物発射のとは違い一気に複数の異物を連射する事ができる。

    ●怪力法第十一の技・怪力無双
    筋肉量ではなく最大筋力を強くして、怪力を獲得してそれを活かした攻撃をする。

    ●エレン・イェーガーの一族●
    カニバリズムの文化があり、人間を食べる事に耐性がある。エレンはその特性を利用してゾンビを大量に摂取して僅かながら上級国民の力を獲得した特異体質となった。このレスではイェーガー一族の歴史について若木竹丸が触れている。

    ●上級国民について●
    若木竹丸の話では昔ほどの力はなく、他力本願らしい。と言っても普通の人間よりは強くズル賢い事は確かな事ではあるが。上級国民弱体化の理由と世界の歴史が関係があるのかはまだ不明である。
  22. 22 : : 2020/02/13(木) 23:47:06
    【57から58レスまでの話】
    軍隊を倒木で全滅させてフューと戦う準備を整えた若木竹丸。しかし圧倒的な力の差の前にフューも殺されてしまう。フューを殺す前に若木竹丸は上級国民の力を受け入れないか?と提案していたが、フューはそれを拒否した。


    ●若木竹丸の怪力法●
    ●怪力法第一の技・クソ力
    リミッターを軽く外して身体能力を発揮する。瞬間的なスピード特化の技。避けるのはほぼ不可能。

    ●怪力法第二の技・馬鹿力
    第一の技クソ力の強化版。さらに覚醒の深度を深めてよりリミッター解除の効果を発揮して打撃を行う。

    ●怪力法第三の技・狂気一閃裂き
    相手の急所を的確に狙う技。手刀で相手の首を切断する即死系。

    ●怪力法第四の技・肉壁
    筋肉を硬直させて防御する。マグナム弾すらあまり効果がない。

    ●怪力法第五の技・異物発射
    自分の体内にある異物を筋肉の力によって弾丸として発射する。

    ●怪力法第六の技・絶叫乱舞殺陣
    相手の身体の一部を切断する。わざと急所にならないような箇所を切断して、相手の絶叫する様子を楽しむ。

    ●怪力法第七の技・フロアープレス
    両腕で相手の胸をパンチで攻撃する。両腕でパンチをする理由は心臓が左右逆にある人間に対する作戦である。心臓を的確に狙って、衝撃で止まる。

    ●怪力法第八の技・無限筋肉膨張
    10時間以上もぶっ通しでトレーニングをして、超回復も意識せずただひたすら強さへの渇望で強靭的な筋トレを繰り返した結果、コインを指で潰したりヤカンを粉々にできるようになった。その筋肉を上級国民の力でさらに膨張させて、新しい腕を生えさせることも可能である。

    ●怪力法第九の技・強靭なる指
    殺傷能力は低いが確実に相手の肉体に風穴を作る。

    ●怪力法第十の技・異物乱射
    異物発射のとは違い一気に複数の異物を連射する事ができる。

    ●怪力法第十一の技・怪力無双
    筋肉量ではなく最大筋力を強くして、怪力を獲得してそれを活かした攻撃をする。

    ●怪力法第十二の技・格闘特化筋肉生成
    格闘特化の筋肉を生成する変形術。

    ●怪力法第十三の技・剛腕の型
    パワーを腕だけに集中して、パンチのみの打撃を行う。

    ●怪力法第十四の技・馬脚の型
    パワーを足だけに集中して、蹴り技のみ行う。

    ●怪力法第十五の技・ベンチプレス
    両腕でフロアープレス以上の衝撃を相手に与える。

    ●怪力法第十六の技・正当防衛の拳
    正確無比な正拳突きを行う。

    ●怪力法第十七の技・神速の手刀
    目にも留まらぬ速さで手刀をして、痛みを感じさせる事なく相手を絶命させる即死系攻撃。

    ●風神の英傑
    路上の伝説の兄弟フューとシーが若木竹丸によって殺害されたため、8人になってしまった。
  23. 23 : : 2020/02/14(金) 19:16:41
    【59から60レスまでの話】
    ナラカが勢力を拡大して、エルディア国が対策を取っている。やむを得ず銃刀法の廃止をして武器を下級国民に持たせた。

    それから若木竹丸との戦闘から1ヶ月、風神格闘技会場のゾンビ騒動より2年と2ヶ月後。
    エレンとライナーは1ヶ月ぶりの再会を果たすことになる。
  24. 24 : : 2020/02/15(土) 00:52:49
    【61から62レスまでの話】
    エレンの親友2人を殺してしまった話や苦労のこと。ライナーとエレンはサシャとコニーと共にロッド・レイスの待つ会議室に向かうが、ロッドは何者かによって重傷を負わされており、ライナーは突然刺されてしまう。

    ●ロッド・レイス
    風神の幹部格。風神のスポンサーとして長い間資金源となり、風神を支えてきた。弟と娘が1人がいる。風神の英傑候補にライナーとエレンを選んだようだが、そもそもエレンは風神の英傑候補に前から選ばれていた。

    ●コニー・スプリンガー 21歳 180cm
    コミュニケーション能力は高いが、作戦の誤認をする馬鹿。士気を上げる事を得意としている。またサシャ・ブラウスとは連携を取るのはかなりの評判である。ライナーを背後から刺したが、訳の分からない言葉を連発する。どうやらナラカのメンバーらしいが‥

    ●サシャ・ブラウス 21歳 173cm
    食べ物に関する事になるとリミッターが外れると言われるほど、執着心が凄い。狩猟民族の村の出身で銃器や弓矢や近接武器などのあらゆる獲物を仕留めるための武器の扱いに長けている。
  25. 25 : : 2020/02/15(土) 01:23:13
    【63から64レスまでの話】
    エレンは前から英傑候補に選ばれたのに関わらずまた呼ばれる事を不審に思っていたためサシャとコニーが怪しいと思っていたようだ。サシャはニコロ村の歴史と自分達の特異体質について語る。
    そしてナラカの上の人間にライナーとエレンを生け捕りにしろと命令されているらしく、エレンとライナーを死なない程度に食べるつもりらしい。


    ●ニコロ村●
    およそ2000年以上前にダウパー村とラガコ村が合併してできた新しい狩猟民族の村。どんな経緯でそうなったのか不明ではあるが、カニバリズムの文化があり、エレンと同じくコニーとサシャはゾンビを食べた事によって微量ながら上級国民の力を獲得した。
  26. 26 : : 2020/02/15(土) 23:53:19
    【65から67レスまでの話】
    コニーを撃破したエレンとライナーだったが、サシャはコニーの肉体を食べてさらなるパワーアップを果たした。閃光手榴弾をライナーは投げて、武器庫に行き戦力を整えてこの事を報告するつもりらしいが。

    ●ライナー達のいる風神の施設●
    ロッドが殺されてエレンとライナーが戦っているが未だに誰も来ない。2人はどこかで戦っていると予想している。

    ●サシャ・ブラウスの肉体●
    背中から生やした巨大な触手口でコニーを摂取して肉体強度が増した。しかし閃光手榴弾が効いているので攻撃が効かないわけではないようだ。

    ●風神の施設●
    風神の施設は世界各地に散らばっており100以上あると言われている。また一つの風神の施設には300名ほどが駐在している。風神の総戦力は3万人以上いるが、それでも最近は戦死者が多くなっているため人員不足に悩まされている。

    ●風神の英傑●
    現在はフューとシーが若木竹丸に殺されてしまったので8人しかいない。風神の英傑の候補になっている人間は300名ほどいるが、その多くは英傑になれず途中で挫折する者も多い。リミッターを外し、ただ戦闘能力が高いだけでなく任務で成果を上げたりする必要がある。
  27. 27 : : 2020/02/16(日) 14:51:41
    【68から69までの話】
    ライナーとエレンはマルコとジャンと合流してそれぞれの情報交換を果たす。上の方ではナラカの連中が攻め込んで来て乱戦状態だったようだ。しかし通信手段が使えない原因は判明せず。とにかく4人は二手に分かれて、サシャ討伐と敵の侵攻を食い止める。

    ●ジャン・キルシュタイン 21歳 190cm
    ライナーとエレンの同い年。風神の英傑の候補でその高い指揮能力は高い評価を受けている。

    ●マルコ・ボット 25歳 178cm
    風神の英傑の候補で部隊の隊長を務める事が多い人物。敵の殲滅よりも部隊の生存に重きを置いているため生存率が高い。部活や仲間からの信頼は厚く、協調性がある。

    ●ライナー達のいる風神施設について●
    南側マリア区内にあるレイス家の領地内にある。世界各地に各区にレイス家領地は13個ほどありその全てに地下空間が存在している。ライナー達はは地下空間内にいるので、地上で何が起こっているのか把握できていなかった。
    残りの施設は隠れ家のようになっているため全ての施設の場所を把握していて全ての施設に行った事がある風神のメンバーはごく一部である。
  28. 28 : : 2020/02/16(日) 15:40:42
    【70から72までの話】
    エレンとライナーと対峙。話している途中にサシャのロッドを殺した回想シーン。エレンとライナーは果敢に挑むも火炎放射器と大型のショットガンは触手で破壊されてしまう。そして2人は通路から離れた部屋まで吹き飛ばされる。サシャは何かを踏んでその衝撃で爆発が起こるが‥
  29. 29 : : 2020/02/18(火) 23:44:38
    【73から74レスまでの話】
    マルコとジャンの話。2人はシャッターが閉まっているため隠し通路を使い地上へ出た。マルコは思いがけない因縁の相手と接触する事になる。

    ●プリウス●
    上級国民。ナラカの構成員ではない。かつて国から勲章を授けられて、人類に貢献した人物として英雄視されていた。一般人を下級国民と蔑み、自分の悪いところは全て人のせいにして、都合の悪い事は隠蔽する。マスコミや警察や軍隊に対しても未だに強い権力を持っている。7年前から姿を消していたが、、、

    ●7年前のプリウス・ミサイル事件●
    7年前マリア区内にてプリウスが引き起こした交通事故のこと。危険運転を繰り返して多くの人を車で轢き殺したが、逮捕されず優遇されてテレビで報道される時もさん付けで呼ばれていた。またこの事故は警察によって隠蔽されそうになったが、snsの拡散によって世間に知れ渡ることになり、上級国民は隠蔽する事が出来なかった。しかし情報の大部分は規制されている。
  30. 30 : : 2020/02/19(水) 00:31:48
    【75から77までの話】
    プリウスに対してマルコは激しい怒りを露わにした。しかしプリウスは人間には階級があると主張する。そんな中ジャンは冷静に状況を分析して動く。プリウスの分裂体を倒す事に成功するが、実践データが欲しいと言ってプリウスはチンパンジーとゴリラに上級国民の力を与えた生物兵器を繰り出す。

    ●チンパンジーとゴリラの生物兵器●
    チンパンジーは一見すると小柄だが、鋭い牙を持ち握力は300kgもある。一説によると怒り狂ったメスのチンパンジーの握力を測定したところ500kgを軽く超えていたそうだ。これはゴリラの握力に匹敵する。またチンパンジーは共食いをしたりとても凶暴である。人間を襲うこともあり実際にチンパンジーによって手足をもがれたという凄惨な事件が何個も過去に存在する。
    ゴリラも性格は温厚だが、通常握力が500kgで背筋力も500kgはあると推定されており、人間が素手で勝つことは不可能とされている。ちなみに人類最強の握力の持ち主でさえ200kgにすら到達出来ていない。
    そんな人間より肉体的に遥かに優れた生き物に上級国民の力を与えたようだが、高い順応性を見せた。上級国民プリウスは実戦データを取るためにマルコとジャンと戦わせる事にした。

    ●『三大勢力』ナラカ 上級国民 風神●
    今世界はこの三つの勢力の戦争によって大混乱している。世界各地で戦闘が勃発しており、もはや安息の地はどこにもない。
  31. 31 : : 2020/02/19(水) 01:29:54
    【78から79までの話】
    サシャ・ブラウスを手榴弾の爆破で撃破したが
    新手の敵が襲来する。エレンとライナーは体力を消耗して疲弊しており、まともに戦うことが出来ずに追い詰められるが、突如電撃が新手の敵を襲う。

    ●エロ●
    サシャ・ブラウスとコニー・スプリンガーをスパイとしてマリア区南エリアの風神施設に送り込んだナラカの構成員。世界の不正を全て暴くという野望を持っており、彼の話では何十年も前からその計画は進められていたそうだ。ライナーとエレンを圧倒したが、不意打ちの電撃を食らって絶命する。

    ●マネー●
    風神の英傑。エレンとライナーの事を助けた。この世界ではエルディア国語しかないので普通は誰でも同じ言語が通じるが、マネーはスラム街出身で喧嘩に明け暮れていたため文字も書けず話もあまり上手くない。

    ●風神の英傑●
    現在はシー、フュー、プロ、ジンリキが死亡した事により6人となってしまった。

    ●ナラカの人間の性格と派閥●
    ナラカにはそれぞれの派閥があり一枚岩ではない。それぞれの目的を達成するために動いているため連携はあまり取れていなく殺し合いが頻発しているが、上級国民の力を持っているため殺し合いと言っても死亡者が出た事はない。
  32. 32 : : 2020/02/19(水) 12:41:27
    【80から82までの話】
    マルコとジャンは生物兵器を全て倒したが、上級国民プリウスによって追い詰められる。そこで風神施設上部の自爆装置を発動する。
    一方地下施設ではマネーがライナーとエレンに情報を伝える。

    ●マネー 26歳 167cm 75Kg●
    風神の英傑の1人。スラム街で育ち喧嘩に明け暮れた日々を過ごしたため、ストリートファイターとして風神に加入する前から有名であった。戦闘スタイルは様々でボクシングやレスリングなどの格闘術も難なくこなし、重火器や近接武器の扱いも上手い。普段は片言で話すが、それはあくまでキャラ設定らしい。

    ●エレンの言った電撃とは何だったのか?●
    リニアランチャーと呼ばれる電撃を放つ事ができる特殊なランチャーの弾のこと。弾といってもランチャー内部に電気エネルギーを溜めて放つ。対上級国民用の武器であり、再生能力のある生物に対しても非常に有効である。
  33. 33 : : 2020/02/20(木) 00:38:24
    【83から84までの話】
    ナラカによる風神の施設の同時多発テロより1年後。世界の人間の殆どはナラカ・上級国民・風神の三大勢力にそれぞれが加入した。一年の間は大規模な戦闘が起こらなかったが、マネーの部隊が全滅したと風神の英傑の候補である5人はウーリー・レイスによって聞かされる事になる。

    5人にはマネーの部隊全滅の調査を頼んだ。その5人に頼んだ理由はある程度実力があり、英傑のように目の敵にされていないため。

    ●ウーリー・レイス 158cm 59Kg●
    ロッド・レイスの弟。レイス家の人間は一年前の同時多発テロによってウーリーとヒストリア嬢しか残ってない。

    ●5人の英傑候補●
    英傑の候補の中でも高い戦闘能力を有すると評価されている人物のこと。英傑の候補が5人しかいないわけではない。総勢は247人である。

    ●フロック・ファルスター 175cm 78kg●
    正論を誰にでも主張する。器用貧乏を極めた男と言われており、何でも高いレベルでそつなくこなす事ができる。

    ●モーゼス・ブラウン 180cm 84Kg●
    戦闘能力が高く、戦闘能力だけなら英傑に匹敵すると言われている。最も得意な戦闘スタイルは新開発された立体機動による斬撃主体である。脳筋ではなく冷静な判断も下せるため周囲からは一目置かれている。

    ●ファーラン・チャーチ 182cm 73Kg●
    頭が良いため相手の動きを一度見たらコピーできるためあらゆる戦闘スタイルを持っている。

    ●ライナー・ブラウン 188cm 88Kg●
    リミッターを解除した男。まだ不完全であるがリミッター解除をコントロールする事ができる。特別な存在に憧れている。

    ●エレン・イェーガー 183cm 80Kg●
    上級国民の力をさらに高める事が出来る様になった。本当は触手の力をやろうと思えばできるが、人間の見た目のままの強さに拘り、ひたすら身体能力向上にステータスを全振りしている。

    ●風神の施設について●
    1年前は風神の施設は世界各地にあったが、ナラカ及び上級国民の襲撃によって殆どが壊滅的な被害を受けてしまった。なので他の支部は全て放棄してシーナ本部を大幅に増築強化した。

    シーナ山奥に地上施設があり山の中にも施設がある。またそれだけでなく地下に施設が存在していずれも核シェルター並みの強度を誇るため難攻不落の要塞として敵勢力から恐れられている。

    戦力はこの一つの本部に集中しているため、敵の不意打ちにも強い。また一年前にコニーやサシャのようなスパイが潜り込んでいた事が発覚したため再度入念な検査が行われており、完全に信頼できる人間のみが残る事になった。

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
power

@power

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場