ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

殺し屋 エレンチート

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/04/30(月) 20:04:53
    どうも!

    死神です!

    進撃の巨人メンバーが暗殺教室の世界に入る話です!

    早速ですが、書きます!
  2. 2 : : 2018/04/30(月) 20:35:48







    人類は巨人から守るために50メートルの壁を3つ築き上げた…





    人類は800年までは巨人しか、敵はいないと思っていた…だが、

















    壁の中にも敵がいた…その敵は…















    犯罪者だ…



    その中でも殺し屋が敵だ…









    その殺し屋の中でも有名なのが…









    ありとあらゆる事をこなす殺し屋……通称…………












    『死神』




    死神は年齢 性別 顔 何処に住んでいるかも分からない


    憲兵は死神を探し続け見つけたと思ったら死体が増え続けた…


    死神「フフッ…あなた達は一向に成長しませんね…」<=声を変えている


    憲兵1「く、くそ!どんだけ強いんだ…」(あの身長はまだ10代だろう…)


    憲兵2「おい!引き上げるぞ!」(やはり、敵わない…)


    死神「じゃあ私も、さらばだ!」バサッ


    ーーーーーーーー

    ナイル「くそ!なんなんだ!あいつは!」バンッ


    ダリス「しょうがない…調査兵団と駐とう兵団に助けを求めよう…」


    ナイル「そうですね…」(リヴァイが敵わなかったらもうどうする事も出来ない)


    ーーーーーーーー

    死神は次々と殺していた…


    だか、少し特徴がある


    貴族と犯罪者しか狙わないのだ


    現時点で犯罪者はSSレートは全て殺しSレートも全て殺した…


    Eレートは窃盗とかだから見逃しているのだろう…SS、S、A、B、C、Dの犯罪者はほとんど死神が殺していた…

    貴族は合計で62人殺していた…


    民の中では「死神は殺すべきだ!」と言う者もいて「死神様は神だ!生かしておくべきだ!」と言う者もいる…


    だが、数日後、事件が起きた…


    そう…


    超大型巨人が壁を蹴破り鎧の巨人も壁を壊した…


    その時、死神は…


    死神「母さん!しっかり!!」


    母「早く逃げて!巨人がすぐそこに来てるでしょ!」


    死神「行けるわけないでしょ!唯一の大切な人なんだぞ!!」


    母『言うことを聞きなさい!!!!』


    死神 ビクッ


    母「お願い…逃げて…」ニコッポロポロ


    死神「…分かった…」ポロ コクッ


    母「ありがとう…さあ、行きなさい、頑張って生きるのよ?」ニコッ


    死神「うん!」ニコッ

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    数日が経ち、落ち着いてきた…


    憲兵達は死神が出ないかが不安だった…


    しかし、当分立って誰も殺されなかった…


    憲兵は「死んだのではないか…」と思い少し安心した…


    その一方死神は…

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    死神(もう、ひとを殺すのを辞めよう…)


    死神(初めて分かった…)


    死神(大切な人が無くなる気持ちが…)


    死神(母さん…俺…母さんの為に仇をとるよ…)



    死神(この世から巨人を一匹残らず駆逐して平和な世界にするよ…)


    死神(天国で見ててね…母さん)ポロ
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    その頃他の所でも殺意が芽生え巨人を殺したいという気持ちを持った少年と少女もいた

    ーーーーーーーー

    ???「この世から…一匹残らず…!!!」ポロポロ


    ???「???……」ポロ

  3. 3 : : 2018/04/30(月) 20:37:40
    進撃メンバーが暗殺教室の世界に入るのは訓練兵卒業した後に入ります

    長くなりますがご了承ください
  4. 4 : : 2018/04/30(月) 20:44:19
    ここで自己紹介!!

    殺し屋 死神

    本名は??? ?????

    12歳



    髪の毛はツンツンしており、銀と黒が混じっている髪

    目がオッドアイで右目が金 左目が銀

    歯がとんがっていて牙のようになっている

    目が鋭く狼の様

    能力も持っている (能力はもっている人は持っています)

    ・影

    ・透明化

    ・黒炎(炎)

    ・創造

    ・破壊

    ・身体能力強化 (能力というか一族の特殊な効果みたいなものです!)

    これくらいでいいかな?
    もし、追加して欲しいのがあればコメントでよろしくです!
  5. 5 : : 2018/04/30(月) 21:36:08
    それから死神は特訓をし、訓練兵になった…

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    訓練所……

    死神(ここが訓練所か……)


    ???「あ!そこの君!」


    死神「!?私ですか?」ニコッ(私とした事が…驚いてしまった…)


    ???「うん!君も訓練所に?///」ニコッ(かっこいい…)


    死神「はい、強くなる為に」(無理して笑顔を作っていますね…大変そうです)<=人の事言えない


    ???「そうなんだ」


    ???「あ!名前まだだったね!」


    クリスタ「私はクリスタ レンズ!あなたは?」


    死神「私はエレン、エレン イェーガーです」


    クリスタ「エレン君って言うんだ!よろしく!」アクシュ


    エレン「はい、よろしくお願いします」アクシュ


    エレン「あと、呼び捨てで構いませんよ クリスタさん」


    クリスタ「分かった!なら、エレンもさん付けなしね?」


    エレン「わかりました、クリスタ」


    エレン「それでは、クリスタ、訓練所に行きましょう」


    クリスタ「うん!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    キース「ただいまより!略〜〜エレンとクリスタまで!




    キース「貴様は何者だ!」


    エレン「地下街出身!エレン イェーガーです!」ゴゴゴゴ
    (このジジィ、うるせえな…)ギロッ


    キース(…ッ…なんだ!この殺気と殺意は!…)「どうして此処に来た!」


    エレン「亡き母の仇を取る為に、調査兵に入り巨人を殺す為です」ゴゴゴゴゴ


    キース「そ、そうか!訓練に励め!」(全員震えるぞ…こんな殺気は…)

    104期ガタガタブルブル (なんだよ…この殺気…)(怖い怖い怖い怖い)
    (まさか、この殺気は…)

    キース「貴様は何者だ!」


    クリスタ「ヒッ!えっと…シガンシナ区出身!クリスタ レンズです!」


    キース「何しにここへ来た!」


    クリスタ「強くなる為です!」


    キース「そうか!お前には巨人の餌になってもらおう!」

    ーーーーーーーー食堂までカット!ーーーーーーーー

    コニー「まだあの芋女走ってるぜ!」ケラケラ


    マルコ「5時間ぶっ続けで…」


    アルミン「お気の毒にね…」


    コニー「そういやアルミンはシガンシナ区だよな!?」


    アルミン「そ、そうだよ…」


    コニー「なら!超大型見たよな!」


    「どんくらいでかかった?」


    アル「壁から顔が出るくらい…」


    「ヘェ〜」


    「ねぇねぇ!鎧の巨人は!」


    アルミン「固そうだったけど、僕には普通の巨人に見えたよ…」


    「じゃあ普通の巨人は!」


    アル「ウッ……」カラン


    マルコ「みんな!もうやめようよ!」


    「そ、そうだな」「すまねぇな」


    アル「いや!巨人なんて大した事ない!」

    みんな!?

    アル「立体起動さえ使えれば!倒せジャン「おい、マジで言ってんのか?」ケラケラ


    アル「君は?」


    ジャン「ジャンだ、名前なんてどうでもいい、お前、駆逐すんだったよな?」ケラケラ


    アル「そ、そうだけど…」


    ジャン「そんな弱っちい体で何ができる…」ケラケラ


    アル「それは…」

    ???「おい」ジャンガシ


    ジャン「なんだ?」ギロッ


    エレン「お前は静かに食えねえのか?あぁ?」ギロッ ゴゴゴゴゴゴ


    ジャン「うるせぇな!部外者は入ってくんな!」胸ぐらガシ


    エレン「チッ…少し寝とけ…」シュン<=瞬間移動みたいに速い トン<=首トン

    ジャン「クッ……」バタリ


    エレン「大丈夫か?…」


    アルミン「あ、うん」


    エレン「アルミン、といいましたか…いい夢ですね…」


    アルミン「え?」(いい夢って…褒めてくれた?)


    エレン「私の名はエレンです…それでは…」タッタッタッ


    アルミン「あ…」(かっこよかったな…///)<=アルミンは美少女です


    ???「ね、ねぇ あなた///」


    エレン「…私ですか?…」


    ???「う、うん 私はミカサって言うの、さっきのアルミンの親友で家族でもあるの…お礼を言わせて、ありがとうございます!///」ペコッ


    エレン「いえ、大したことではないですよ だから顔をあげて下さい」ニコッ


    ミカサ「は、はい」(かっこいい…)<=親が無くなっていないので体も支配していないし語彙力もあります 逆にかわいいです!


    エレン「それでは、行くとこがあるので」ニコッ


    ミカサ「はい!また今度!」
    (かっこよかっなぁ…)
  6. 6 : : 2018/05/01(火) 22:55:23
    期待
  7. 7 : : 2018/05/01(火) 23:28:19
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  8. 8 : : 2018/05/01(火) 23:28:54
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  9. 9 : : 2018/05/01(火) 23:29:00
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  10. 10 : : 2018/05/01(火) 23:29:06
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  11. 11 : : 2018/05/01(火) 23:29:12
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  12. 12 : : 2018/05/01(火) 23:29:18
    エレン(なんで……)


    エレン(なんで…みんな…そんな目で見るんだよ…)


    ミカサ「早く死ね…」ギロッ


    アルミン「怪物が…とっとと死ね!」ギロッ


    ミーナ「早く死ね!」


    「そうだ!」「早く死ね!」「死ね!」


    エレン(なんで…























    …………………復讐してやる………………殺してやる!)





    ヒストリア「それでは、エレン イェーガーを処刑します」


    ヒストリア「イェーガー、言い残すことはあるか?」(エレン…ごめんね…)


    エレン「……必ず……殺してやる…」ギロッ


    ヒストリア「それでは処刑を」


    トーマス「はい」チャキン


    トマース「すまない…エレン」


    エレン「!?トーマス…」


    トーマス「すまない…こう言う事になって君を殺す事になるなんて…」


    エレン「いや、いいよ…1人でも心配してくれらなら…」ニッ


    トーマス「ダズや俺、ユミルは心配してくれてるよ」


    エレン「あぁ、ありがとうと言ってくれ」


    トーマス「すまない…また、どこかで会おう!」


    エレン「!?うん!」ニコッ


    グシャ


    エレンは最後の巨人として、104期、貴族、民の前で処刑された


    勿論、心配してくれる人はいたが、


    数は少なかった


    ーーーーーーーー
    エレン「…………こ…ここは?…」


    エレン(真っ暗だ…でも…月がある……)


    エレン「死後の世界か何かかなぁ…」


    ???「よく分かったな!」


    エレン「!?誰ですか!?」


    グリシャ「覚えてないのか?お前の父のグリシャだ!」


    エレン「父さん?」


    グリシャ「あぁ!実は私も殺されてたんだ…」


    カルラ「ちなみに…私もよ!」


    エレン「母さん!」


    カルラ「フフッ、元気ね」


    グリシャ「それはそうとエレン、お前は転生する事となった」


    エレン「!?なんで?」


    グリシャ「ゼウスが決めた事だ、仕方ない、」


    エレン「分かった!」


    グリシャ「それと、3つ能力をやろう!」


    エレン ?

    1つは…


    ・身体能力強化

    ・魔神化

    ・無属性の魔法

    これだ!

    エレン「なんで魔法?」


    グリシャ「転生先が魔法の世界だから」


    エレン「ヘェ〜」


    グリシャ「そろそろ時間だ、またな!エレン」


    エレン「またね!!」
  13. 13 : : 2018/05/01(火) 23:50:32
    死ね!
  14. 14 : : 2018/05/02(水) 00:06:37
    生きろ!
  15. 15 : : 2018/05/02(水) 15:26:00
    おいしいご飯!
  16. 16 : : 2018/05/02(水) 16:20:59
    パァン!
  17. 17 : : 2018/05/07(月) 21:46:26
  18. 18 : : 2018/05/15(火) 13:17:20
    カオス
  19. 19 : : 2018/06/25(月) 21:13:48
    なぜ同じ文

    しかも話が逸れてるゾ
  20. 20 : : 2018/07/29(日) 22:07:24
    同じ文多過ぎて、正直言ってウザかった
  21. 21 : : 2018/08/16(木) 22:21:53
    ( ;`Д´)(((UωU` *)(* ´UωU)))(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(*^3(*^o^*)(^з^)-☆(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(((UωU` *)(* ´UωU)))( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(^з^)-☆(*^3(*^o^*)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(^з^)-☆( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*^3(*^o^*)(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪( *´・ω)/(;д; )(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´_⊃`)人(´⊂_`*)( ;`Д´)(*^3(*^o^*)(^.^)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*´ω`)(^.^)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Д´)/(#・∀・)( ・`ω・´)ゞ(`')、:-<:-(( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Å´)( ・`д・(*^3(*^o^*)(((UωU(*^3^)/~☆(*´-`)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆( *´・ω)/(;д; )(*´-`)(*^)(*^-^*)ゞ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆(*^o^)/\(^-^*)(*´-`)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^o^)/\(`
  22. 22 : : 2018/08/16(木) 22:22:41
    ( ;`Д´)(((UωU` *)(* ´UωU)))(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(*^3(*^o^*)(^з^)-☆(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(((UωU` *)(* ´UωU)))( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(^з^)-☆(*^3(*^o^*)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(^з^)-☆( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*^3(*^o^*)(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪( *´・ω)/(;д; )(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´_⊃`)人(´⊂_`*)( ;`Д´)(*^3(*^o^*)(^.^)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*´ω`)(^.^)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Д´)/(#・∀・)( ・`ω・´)ゞ(`')、:-<:-(( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Å´)( ・`д・(*^3(*^o^*)(((UωU(*^3^)/~☆(*´-`)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆( *´・ω)/(;д; )(*´-`)(*^)(*^-^*)ゞ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*( ;`Д´)(((UωU` *)(* ´UωU)))(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(*^3(*^o^*)(^з^)-☆(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(((UωU` *)(* ´UωU)))( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(^з^)-☆(*^3(*^o^*)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(^з^)-☆( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*^3(*^o^*)(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪( *´・ω)/(;д; )(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´_⊃`)人(´⊂_`*)( ;`Д´)(*^3(*^o^*)(^.^)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*´ω`)(^.^)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Д´)/(#・∀・)( ・`ω・´)ゞ(`')、:-<:-(( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Å´)( ・`д・(*^3(*^o^*)(((UωU(*^3^)/~☆(*´-`)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆( *´・ω)/(;д; )(*´-`)(*^)(*^-^*)ゞ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆(*^o^)/\(^-^*)(*´-`)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^o^)/\(`(*^3^)/~☆(*^o^)/\(^-^*)(*´-`)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^o^)/\(`
  23. 23 : : 2018/08/16(木) 22:22:49
    ( ;`Д´)(((UωU` *)(* ´UωU)))(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(*^3(*^o^*)(^з^)-☆(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(((UωU` *)(* ´UωU)))( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(^з^)-☆(*^3(*^o^*)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(^з^)-☆( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*^3(*^o^*)(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪( *´・ω)/(;д; )(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´_⊃`)人(´⊂_`*)( ;`Д´)(*^3(*^o^*)(^.^)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*´ω`)(^.^)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Д´)/(#・∀・)( ・`ω・´)ゞ(`')、:-<:-(( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Å´)( ・`д・(*^3(*^o^*)(((UωU(*^3^)/~☆(*´-`)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆( *´・ω)/(;д; )(*´-`)(*^)(*^-^*)ゞ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*( ;`Д´)(((UωU` *)(* ´UωU)))(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(*^3(*^o^*)(^з^)-☆(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(((UωU` *)(* ´UωU)))( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(^з^)-☆(*^3(*^o^*)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(((UωU` *)(* ´UωU)))(^з^)-☆( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^.^)(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪(*^3(*^o^*)(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪( *´・ω)/(;д; )(^з^)-☆(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)( *´・ω)/(;д; )(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪(*´_⊃`)人(´⊂_`*)( ;`Д´)(*^3(*^o^*)(^.^)(*´_⊃`)人(´⊂_`*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(^з^)-☆(*´ω`)(^.^)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Д´)/(#・∀・)( ・`ω・´)ゞ(`')、:-<:-(( `Å´)( ;゚皿゚)ノシ( ;`Д´)( `Å´)( ・`д・(*^3(*^o^*)(((UωU(*^3^)/~☆(*´-`)(*^3(*^o^*)(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆( *´・ω)/(;д; )(*´-`)(*^)(*^-^*)ゞ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3^)/~☆(*^o^)/\(^-^*)(*´-`)( ゚∀゚)人(゚∀゚ )( *´・ω)/(;д; )(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)(*^3(*^o^*)(*^o^)/\(`(
  24. 24 : : 2018/08/22(水) 20:44:23
    >>21>>23頑張ったね(棒)
  25. 25 : : 2018/08/27(月) 11:39:01
    カオス過ぎるでしょ!
  26. 26 : : 2018/10/08(月) 06:59:57
    いらない事ばっかするよね荒らしって
  27. 27 : : 2018/10/11(木) 23:45:29
    色々と多いな
  28. 28 : : 2018/12/02(日) 21:41:46
    何このss
    荒れてるね

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場