ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

神と悪魔と龍と狐と人間 1章

    • Good
    • 2

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/11/11(土) 14:59:13

    もう、とうに昔のことだが、この世界には5つの国があった、1つ目は神や天使たちが住まう世界樹の上にある国「ヘブン」、2つ目は悪魔たちが住まう「オンリー」、3つ目は龍の一族が住む「ステラ」4つ目は狐の一族が住む「ミスト」、5つ目は人間たちの住まう世界樹の木の下にある国、「クローバー」この世界では、最初5つの種族が平和に暮らしていたしかし、平和を嫌う悪魔たちは戦争を仕掛けた悪魔たちは一人ひとりが強く、最初は押し負けていたが4つの国の王は手を組み、「オンリー」を滅ぼしたが、まだ生き残った悪魔たちは魔獣を作り出し今も戦争は続いている。
    この話は、この残酷でとても美しい世界で少年が英雄と呼ばれるまでの物語。
  2. 2 : : 2017/11/11(土) 16:57:03
    期待です
  3. 3 : : 2017/11/11(土) 19:57:39
    き、た、い〜
    き、た、い〜
    作者〜頑張ってくーださーい
    進撃大好き男「これからあなたに催眠をかけます。 あなたは神作を作るアイデアがどんどん出てくるようになーーる
    出てくるようになーーる・・・はいっかからました頑張ってくーださーい」
  4. 4 : : 2017/11/11(土) 21:40:05


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ????「???お前だけでも逃げるんだ‼」



    ???「ヤダ!俺も戦う!!」



    ???「お願い、???生きて・・・」

    -------------------ー

    ?????「???、お前は強くなりたいか・・・」



    ???「あぁ、俺はあいつら絶対に許さない!」



    ?????「そうか・・なら言おう‼我が名は・・・・・・・

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










    鳥の鳴き声 ちゅんちゅん



    ???「ハァハァ・・・またか・・ウッ‼」ズキズキ




    ザァァァァァァァーーーー(回想)



    ーーー路地裏ーーー



    ???「」涙 ポロポロ




    ーーー数分前ーーーー



    ???「嫌だ!!」



    ????「エレン・・生きて・・」ニコッ



    ーーー現在ーーー


    エレン「・・糞が・・・



    ザァァァァァァーーー(回想終了)





    エレン「もう・・出てくんなよ・・」涙 ポロポロ



    エレン「そいやぁ今日は王立・能力学園「安価で決めます」の入学式だったなぁーー。」



    エレン「今何時だろ・・・」チラッ




    時計 AM10・35




    エレン「・・・・・筋トレしよ。


  5. 5 : : 2017/11/11(土) 21:41:48
    今日はここまでです!!
    学校の名前ですか、>>6安価お願いします!
  6. 7 : : 2017/11/12(日) 07:59:35
    作者さん荒らしは気にせず書いてください!
  7. 8 : : 2017/11/12(日) 13:19:56
    またいるwww
  8. 9 : : 2017/11/13(月) 17:59:31
    きーたーいー
  9. 10 : : 2017/11/14(火) 22:00:30
    0レス撲滅委員会が学校の名前なのかw
  10. 11 : : 2017/11/15(水) 06:44:15
    >>10 まじかw
  11. 12 : : 2017/11/19(日) 19:25:10
    安価まだなら、レインボー学園とかでいいんじゃないでしょうか。
    がんばってください!!
  12. 13 : : 2017/11/20(月) 21:08:26
    進帝能力学園
  13. 14 : : 2017/11/21(火) 16:46:15
    >>13さんの進帝能力学園で行きたいと思います。
    本編もすぐ投稿します。
  14. 15 : : 2017/11/21(火) 17:23:48



    ~~~進帝能力学園 β組~~~~



    ワイワイ ガヤガヤ 校長の話長~~い うどん屋食べたい


     扉 ガラァ



    ???「貴様ら座れぇぇ!!」



     一同 ビックッ❕ 座ろ 座ろ




    キース「よし座ったな。私が運悪く貴様らの担任になった
        キース・ジャスティンだ!!では初めに自己紹介を
        してもらう!出席番号一番から言ってもらう。
        では始めろ!」

  15. 16 : : 2017/11/21(火) 19:01:28
    頑張ってください
    面白いですね
  16. 17 : : 2017/11/22(水) 01:12:18


    アルミン「はい!アルミン・アルレルトです!能力は瞬間移動と 図鑑です!!種族は人間です。」


    キース「では次!」


    ジャン「ジャン・キルシュタインだ!能力は銃創造だ。種族は人間です。」


    キース「では次!」


    ミカサ「ミカサ・アッカーマンです。能力は刀創造と限界突破です。種族は狂戦士です。」



    ※狂戦士(バーサーカー)…人間の中の上位種で力や身体能力が高い。そして、とても珍しい。




    ざわざわ おいあいつ狂戦士だって えぇ珍しぃ




    キース「誰がしゃべっていいといった!次!」


    クリスタ「はい!クリスタレンズです!能力は回復と結界です!
    種族は天使です・・・」



    おぉぉぉぉぉ!まじかよあの可愛さで天使とかやべーー!



    キース「貴様らぁぁだまれぇぇ!!」




    一同シーン




    キース「ふぅ・・では次!」


    一同 シーン



    キース「エレン・イェーガー!いないのか!!」


  17. 18 : : 2017/11/22(水) 01:12:51
    今日はこれで終わりです。
  18. 19 : : 2017/11/23(木) 16:09:30
    期待です!
  19. 20 : : 2017/11/23(木) 20:35:22
    期待
  20. 21 : : 2017/11/25(土) 07:48:20
    ここではエレフリがいいです
  21. 22 : : 2017/11/25(土) 11:44:28
    >>21さん、カップリングはもう少しお待ちください( *´艸`)
  22. 23 : : 2017/11/25(土) 15:24:30
    期待っす(`・ω・´)ゞ
  23. 24 : : 2017/11/25(土) 22:38:37
    少し書いていきます
  24. 25 : : 2017/11/25(土) 23:26:19


    キース「エレン・イェーガーは、欠席のため自己紹介は、また後日だ!では次!!」



    ハイッ‼ 能力は~~~~です!!種族は~~~です!!








      ~~~~自己紹介終了~~~~~~~~


    ーーーーー能力&種族表ーーーーーー


     アルミン・アルレルト 能力・瞬間移動・図鑑 種族・人間


     ミカサ・アッカーマン 能力・刀創造・限界突破
                種族・狂戦士


     ジャン・キルシュタイン 能力・銃創造 種族・人間


     クリスタ・レンズ 能力・回復・結界 種族・天使


     ユミル・レンズ 能力・水の魔導士 種族・狐


     ライナー・ブラウン 能力・硬質化 種族・竜


     ベルトルト・フバー 能力・影 種族・竜


     アニ・レオンハート 能力・氷の女王 種族・竜


     エレン・イェーガー 能力・?? 種族??????


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



     ~~~~寮の食堂~~~~~


     ワーワー ギャーギャー ワーワー



    アルミン「ハァ~、今日は結局自己紹介だけだったか~~」



    ミカサ「アルミン、どうしたの。」
  25. 26 : : 2017/11/25(土) 23:32:53
    今日はここまでです。中途半端ですみません<(_ _)>
    >>23 ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
  26. 27 : : 2017/11/26(日) 01:06:26


    アルミン「いや、ミカサ今日自己紹介だけだったじゃん。だから、
    みんなの能力も見たかったなぁてっ。」



    ミカサ「いや、アルミンそんな事は明日にでも見れるからいいで
    しょ。そんな事より早くご飯を食べないと遅れちゃう。」


    アルミン「あぁ、そうだね。じゃあ早く食べよう!」



    ???「なぁ、ここで食べていいか?」



    アルミン「いいよいいよ、座って座って‼」


    ???「おーい!サシャここ来いよ~~!」


    サシャ「コニー、そのお肉ください!」


    コニー「はぁ、やだよ!これは俺の肉だ!」



    サシャ「そんなこと言わずにぃ~」ジュルリ ヨダレ タラ~



    アルミン「お~~い、ところでコニー・スプリンガー君と、
    サシャ・ブラウスさんでいいよね。」ニコっ



    コニー「あぁ、そうだ。あと君付けしなくてもいいぞ。所で何で俺の名前知ってんだ?もしかして俺のファンなのか?」




    アルミン「・・・・(あぁ、コニーってバカなんだ・・・)」


     鐘の音 ガァーン ガァーン



    アルミン「あぁ、もうこんな時間だ早く寮に戻らないと!じゃぁコニーまた明日!」ニコっ


    コニー「あぁじゃあな!」ニコっ


    サシャ「はくdzhじゃkh」(´~`)モグモグ



    バカッ!なに俺の残しといたといた肉食ってるんだよ!



    アルミン「ハハッ、じゃぁミカサもお休み!」


    ミカサ「えぇアルミンおやすみなさい。」



     ~~~第一男子寮廊下~~~


    アルミン「ハァハァ!(この寮無駄に広い・・早くしないと)」タッタッ

       廊  壁
       下  壁
     近    壁
     未 ア  壁        
     的 ル  壁
     な ミ  壁
     扉 ン  壁
       

    アルミン「‼(何だ今の扉は完全に普通の部屋と違うぞ、それに
    暗くてよく見えなかったけど、何々様専用って会ってあったような)まぁ又明日にでも見に行こう。それより急がないと!!」

  27. 28 : : 2017/11/26(日) 01:07:44
    展開が早くてすみません、もう少し展開を次からは遅くします。
  28. 29 : : 2017/11/26(日) 02:21:02
    期待です!!
  29. 30 : : 2017/11/26(日) 02:48:17


    ~~~エレン宅~~~~


    エレン「そろそろ、学校の先生も大半帰ったころかな?」汗 ぽたぽた


    エレン「じゃぁ、もうそろそろ学校行くかぁ~~。」



     扉 ガラぁ




    ~~~第一男子寮~~~



     窓 ガラぁ


    エレン「たくっ・・あきれるぜこの不用心さは・・・」



    エレン「俺の部屋は確か・特・一号室だったよな・・どこだ・・・」 フイッ 案内板を見る


    エレン「糞が・・一番遠いじゃねか・・めんどくせぇ・・
    行くか・・・」テクテク



    ~~~特・一号室~~~~


    エレン「何だこの近未来的な扉は、明かに他の部屋と違うぞ・・・」



    エレン「まぁいい・・早く入るか・・・」



    アナウンス「魔水晶(ラクリマ)に魔力を入れて魔水晶をかざしてください。」



    エレン「魔水晶?あぁ入学時の小包に入ってたこれのことか。」つ魔水晶


    エレン「じゃぁ適当に魔力を入れてかざすか・・」スゥゥウ


     つ魔水晶 機械



    アナウンス「警告警告、魔力量をもっと少なくしてください。」
    ピーピー 警告音


    エレン「うるせぇ・・しかも注文が多い・・・まぁいいもっと魔力を少なくだな・・・」



     
     つ魔水晶 機械



    アナウンス「ピー 魔力登録完了、登録者エレン・イェーガー。
    次からは、手をかざしてください。ピー」




     近未来的な扉 サァァァァア 扉が開く音


    エレン「やっと部屋に入れる・・・早く寝よう・・・」スタスタ



     ~~~教室~~~
  30. 31 : : 2017/11/26(日) 12:05:45
    期待です!!
  31. 32 : : 2017/11/26(日) 15:09:40
    期待してまーす
    頑張れ
  32. 33 : : 2017/11/26(日) 15:17:07
    がんばってください!!
  33. 34 : : 2017/11/27(月) 08:32:06
    こう言うのって大体神作品
  34. 35 : : 2017/11/28(火) 19:44:49
    期待
  35. 36 : : 2017/11/30(木) 20:42:30
    カップルはエレフリがいいです
  36. 37 : : 2017/12/01(金) 01:59:19
    沢山の期待コメントありがとうございます!
    リアルで今テスト期間で、次書くのが火曜日か水曜日になりそうです!少しでも書いていけたら書いていきますので、これからも、よろしくお願いします( ;∀;)
  37. 38 : : 2017/12/01(金) 02:02:25
    >>31から>>36さんありがとうございます!皆さんの期待コメントが、
    私の唯一の活動力です(*´ω`*)
  38. 39 : : 2017/12/05(火) 17:51:40
    期待です!
  39. 40 : : 2017/12/09(土) 03:30:22
    きたい
  40. 41 : : 2017/12/10(日) 14:45:55
    頑張れ作者
  41. 42 : : 2017/12/10(日) 14:46:02
    期待
  42. 43 : : 2017/12/10(日) 17:18:44
    すみません皆さん‼ssのことすっかり忘れてました(゚д゚)!
    今日の11時くらいに書いていきます!
  43. 44 : : 2017/12/11(月) 03:35:04
    きたい
  44. 45 : : 2017/12/11(月) 22:25:52
    皆さんすみませんでした!昨日はお父さんがパソコンを使っていて書けませんでした!(本当はお父さんがパソコンを使っていたからあとでやろうと思って、そのまま寝てしまったなんて言えない)
    では、少し書いていきます( `ー´)ノ
  45. 46 : : 2017/12/11(月) 22:42:29


     ~~~教室~~~


    アルミン「今日は、昨日来なかった転校生来るかなぁ~」



    こにー「どうなんだろうな?別にどっちでもいいだろ。」



    アルミン「でも、今日来なかったら退学だよ・・だからかわいそうじゃん・・」


    ???「ハァッ!そんな心配してるからうざいんだよ。」



    アルミン「あぁジャンか・・・( ;´Д`)」


    ジャン「なんだよその残念そうな顔は!!」



    ジャン・キルシュタイン…昨日食堂でアルミンが献花した相手だぞ!なんでその場面が書いていないかというと、作者が書くの面倒だったからだ!




    アルミン「で・・ジャンもエレン君が別に来なくてもいいっていうの・・・( ;´Д`)~」



    ジャン「あぁ、そうd 扉 ガラぁ



    キース「貴様ら!席に座れ!」


    一同「はぁ~い。」


    ジャン「…(セリフ最後まで言えなかった・・)・・」とぼとぼ



    キース「では、今から主席簿をとる!呼ばれたら返事をしろ!!一番アルミン・アルレルト!!」



    アルミン「ハイッ!!」


    ~~~エレンまでカット!!~~~



  46. 47 : : 2017/12/12(火) 00:32:39
    期待です!
  47. 48 : : 2017/12/14(木) 03:30:06
    期待
  48. 49 : : 2017/12/23(土) 18:46:30
    インフルにかかって書けませんでした!すみません、へたくそになっているかもしれませんがよろしくお願いします。
    ※この作品のエレンは目に包帯を巻いています。URLがはれなくてすみません。
  49. 50 : : 2017/12/23(土) 19:59:10

    ~~エレンの番~~~


    キース「では、エレン・イェーガーはいるか!!」


     教室 シーン


    キース「いないか…奴は成績優秀で失いたくなかったが、やむおえん…たいg 扉 ガラァ



    エレン「ハァ・・ハァハァ・・・遅れ…ました・・」 作業服



     ザワザワ 何だあいつ 工事の人 征服じゃないしね



    キース「貴様らぁ!誰がしゃべっていいといった!」




    一同「」シーン



    キース「オホン…では、イェーガァーなぜ制服を着ずしかも、遅刻した。」



    エレン「両方とも、部屋のことでこうなった。」


    キース「まぁ、あの部屋になったからには仕方がない、今回は許そう・・・だが、なぜ昨日学校に来なかった!」



    エレン「寝てた。」キッパリ



    キース「貴様、それがどれだけの事かわかっているのか!!」



    エレン「は・・・い分かって・・ます・・」うとうと



    キース「ハァ・・まぁよい、席に戻れ・・それとイェーガーには、自己紹介もしてもらう。」



    エレン「はい。」スタスタ




    クリスタ「あの、クリスタ・レンズって言うのこれから、よろしく。」ニこっ




    エレン「・・・チッ・・・」舌打ち スタスタ



    クリスタ「え・・」うつむく



    ???「あいつクリスタに・・」



    キース「では、イェーガー自己紹介を。」



    エレン「はい・・」


    この時はまだ誰も思わなかった・・・


    エレン「エレン・イェーガー・・・種族は人間・・・能力は・・・ない・・・」



    一同「!?」



    そう・・この時はまだだれも・・思ってなかった、こんな問題児が、後の歴史を大きく動かすなんて・・・まだ誰も・・知らない・・


  50. 51 : : 2017/12/23(土) 20:02:38
    エレンの作業服はゴッとイーターのリッカの服です。
  51. 52 : : 2017/12/23(土) 22:54:59
    期待です
  52. 53 : : 2017/12/25(月) 23:28:03
    期待します!
  53. 54 : : 2017/12/26(火) 00:22:01
    それとフォローしました
  54. 55 : : 2018/01/05(金) 16:52:10
    すいません!完全にssの存在を忘れてました!!
    RAISERさんフォローありがとうございます<(_ _)>
    エレフリいいですよね(*´ω`*)
  55. 56 : : 2018/01/05(金) 23:25:47
    宿題や塾などの関係で、帰りが遅く朝から補修、部活などで明日の3時以降しか書けません<(_ _)>お詫びではなく当然のことですか、
    明日でこの作品初の、戦闘シーンまで書きます!!
    本当にすみません<(_ _)>
  56. 57 : : 2018/01/11(木) 15:39:22
    パソコンが戻ってきた―ー!!
  57. 58 : : 2018/01/11(木) 16:39:14
    期待してます‼
  58. 59 : : 2018/01/11(木) 16:40:49
    期待‼
    更新頑張ってください‼
  59. 60 : : 2018/01/11(木) 17:34:07


    エレン「エレン・イェーガー・・・種族は人間・・能力は・・ない・・・」


    一同「!?」

                        ・・・・・
    そう…驚くのも無理はない。何故なら今まで能力が無いなんていう前例がないからだ・・。そう…kw!1%&$#"あ。▽・・・・・



    キース「!?(なんだ・・と・・。能力が無いバカな!!今までそんな前例など・・・しかもあの入学試験の結果・・・無能力者ができる技じゃないぞ・・・)イェーガーそれは、本当か・・・




    エレン「あぁ…。」



    ざわざわ おいマジかよ クズじゃん ジャンジャン



    ジャン「先生~なんでそんなクズが俺らと一緒のところにいるんですか~~。」にやにや

  60. 61 : : 2018/01/11(木) 17:34:57


    キース「キルシュタイン、分かっていると思うがイェーガーも貴様らと同じ試験を合格してこの場にいる。わかっているな。」



    ジャン「は~い。」



    キース「では、次の時間の準備をしてまっていろ!それと、明日は精霊などと契約してもらう!皆心してかかるように!!」



    エレン以外「はい!!」






    ~~~授業終了後・食堂~~~



    おばちゃんとんかつ定食一つ うどん ラーメンじゃん




    エレン「鯖味噌定食一つ・・・」



    おばちゃん「ハイよッ‼どうぞ。」つ鯖味噌定食



    エレン「・・・」キョロキョロ



    アルミン「エレン君、ここで食べる!」にこっ



    エレン「・・・」コクっ



    ミカサ「アルミンこんなやつ誘わなくてもいいのに・・・」



    アルミン「ミカサ、そんなこと言わない!エレン君もごめんね。」



    エレン「・・・別に・・ドンッ




    ガシャァァ 皿が落ちる音




    ジャン「あっごめ~~ん。見えなかったわ~~。無能君~~。」ニヤニヤ



    アルミン「お前っ ガタッ!



    エレン「・・・・」カチャカチャ かたずけている




    ジャン「あれぇ~~どうしたんですか~~。お金もなくてもったいないんですかぁ~~」ぎゃははははは



    エレン「・・・・」カチャカチャ



    ジャン「チッ‼つまんねぇなぁ~~なんか言えよッ!!」ドスッ エレンを蹴った音




    エレン「!!」



    ゴロゴロ エレンが転がっていった音



    エレン「・・・・」



    ジャン「あれぇ~~どうしたんですかぁ~~痛くて動けないんですかぁ~~。」ニヤニヤ



    ぎゃはははは おいやめたれって 酷いぞ



    アルミン「お前ら スッ 手お前にやる



    エレン「いい・・もう寝る・・・」ウトウト



    ミカサ「あなた、アルミンが助けてるのに何その態度は!!」



    エレン「ハッ・・ふざけんなよ・・今のが助けた・・今のはなぁ助けたに入んねぇ~んだっよっ!俺から言わしてもらったら、お前なんかとんだチキン野郎だぜ・・・そこの馬面も覚えとけよ・・・罪人には鉄栽を・・・」スタスタ






    ~~~運動場~~~
  61. 62 : : 2018/01/16(火) 23:13:17


    ~~~翌日・訓練場~~~



    キース「よし!皆集まったな!今から精霊などと契約をしてもらう!!契約方法は簡単だ、この石版に血をたらせ!それだけだ!!では、アルルレルトやれ!!」



    アルミン「はい!!」




    ピカァァァァァァァ!!




    ユタ「君が僕を呼び出したのか。僕の名前はユタ、精神を操る精霊だよ!」ニコッ



    アルミン「うん。よろしく!!」ニコッ



    キース「アルレルトは精神を操る精霊ユタか。では次!!」



    ジャン「はい!!」




    ピカァァァァァァァ!!




    アミィ「お前が僕を呼んだのか最悪だな・・・。」



    ジャン「何だとこの野郎!!」



    キース「キルシュタインは炎を操る精霊アミィか。キルシュタインはもっと精霊と仲良くしろ!!では次!!」



    ミカサ「八ッ!!」




    ドォォォォォォォォォン!!




    ?????「ふぅぅ~…けっこう早めに呼び出されたね~~。あなたが私の契約者ねまぁまぁかな。最後の子がよかったなぁ~~。まぁいいや、私の名前はガブリエル天使だよ!」



    ミカサ「よろしく。それと、最後の子より私のほうが強い。」



    ガブリエル「ふぅ~~ん、分かんないよ~~。」ニヤニヤ



    キース「ガブリエル様なぜ、あなたのような方がこんな所に!!」



    ガブリエル「ん~~。面白半分だよ~~。」ニコニコ



    おいおい あいつ天使のガブリエルを呼び出したぞ おいっ!!様だぞ



    キース「では次!!」




    ~~~エレンまで飛ばすぅぅーー!!(手抜きではないよ)~~



    キース「では次イェーガー!!(イェーガーか・・・仮にも試験でのあの成績只者ではない・・・)」汗 タラァ



    エレン「・・・」





    シィィィィィン





    キース「イェーガーどうした?早くやれ。」




    エレン「先生・・何も起こりません・・・」



    キース「なんだと!?イェーガー貴様契約しているのか!」




    ?????(エレン様お願いします!)



    エレン「いやいません・・・」



    おいおいあいつ契約者がいないってよ いよいよクズジャン



    キース「だれがしゃべっていいといった、次は模擬試験だ!皆心してかかるように!!」



    一同「八ッ!!」
  62. 63 : : 2018/01/20(土) 22:21:33
    上のを変更して書きました。他の契約者の表はまた後日書きます!
  63. 64 : : 2018/01/20(土) 22:43:22
    期待してます!!
  64. 65 : : 2018/01/21(日) 16:19:31


     ーーーーーーー契約者表ーーーーーーーー


    アルミン・アルレルト 契約者・精神を操る精霊ユタ 友好度◎


    ジャン・キルシュタイン 契約者・ 友好度×


    ミカサ・アッカーマン 契約者・ガブリエル 友好度○


    クリスタ・レンズ 契約者・生命を司る精霊セームルグ 友好度○


    コニー・スプリンガー 契約者・ベヒモス 友好度◎


    サシャ・ブラウス 契約者・キマイラ(キメラ) 友好度◎


    エレン・イぇーガー 契約者・??



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    他の契約者は登場シーンまでお楽しみください!

  65. 66 : : 2018/05/17(木) 19:57:14
    早く続きが見たいです!!!!
    期待して待っています。
  66. 67 : : 2018/06/08(金) 18:41:30
    きーたーいー
  67. 68 : : 2018/07/03(火) 21:15:46


    キース「では、今から模擬試験を始める‼まず、サシャ・ブラウス対コニー・スプリンガーだ!」



    コニー「これで、お前に勝って干し肉をもらうんだ!!」



    サシャ「ふふっ…私に勝てるとでもコニー…」 笑顔



    キース「始め!!」



    コニー「行くぞ!”岩石弾”!!」



    コニー・スプリンガー…能力・大地:岩や土などを操る能力。
    触れていなくても操れるが、コニーが頭の回転が遅いため、少しの時間しか、保てない。


     ボリッ

    コニー「へっ…」



    サシャ「コニー駄目ですよ。昨日教えてあげたじゃないですか~。私の能力”暴食”」ボリボリ


    サシャ・ブラウス…能力・暴食:大体なんでも食うぞ!



    コニー「だったら、たくさん出すまでだ!!」キュィィィィィン



    サシャ「今です!キメ君!!ぶん殴って‼」



     キメラ 後ろからコニーを殴る



    コニー「忘れ・・て・た・・」バタッ



    サシャ「ふふっ…コニー、これで干し肉は私のものです!!」
    ハッハッハッ


     
    キース「勝者‼サシャ・ブラウス!」



    サシャ「やりました!!」満面の笑み
  68. 69 : : 2018/07/03(火) 21:17:52
    次回は、ミカサなどの戦いも書いていきます!!
  69. 70 : : 2018/07/09(月) 16:01:30

    キース「次は、アニ・レオンハート対モブだ!!」



    モブ「俺が倒してやるぜ、女王様よ~」ニヤニヤ



    アニ「・・・」



    モブ「(・д・)チッ」



    キース「では…始めっ!!」



    モブ「行くぜ‼」ダッ


      
    アニ「氷の壁(アイス・ウォール)」スッ 手をモブに向ける




     ドォォオン



    モブ「なっ…嘘だろ…」ガチガチ



    キース「勝者アニ・レオンハート!!(やはり強いな・・・)」



    アニ「・・・」スタスタ



    ベルトルト「やったね!アニ!!」



    アニ「コクッ…」首を縦に振る

    ~~~~見学者~~~~~~


    モブ達「スゲェ~」



    アルミン「凄いね‼ミカサ!!」



    ミカサ「普通…」



    アルミン「やっぱ違うなぁ、ミカサは・・ハハッ」苦笑い



    エレン「・・・」



    キース「次は、ライナー・ブラウン対アルミン・アルレルトだ!!」

  70. 71 : : 2018/08/06(月) 00:29:08
    続きお願いします
  71. 72 : : 2018/08/11(土) 11:19:55
    1ヶ月
  72. 73 : : 2018/08/14(火) 02:02:25
    まだかなぁ〜
  73. 74 : : 2018/08/14(火) 13:12:37
    まだ〜?。
  74. 75 : : 2018/08/15(水) 02:38:48
    まだっすか
  75. 76 : : 2018/08/15(水) 02:59:48
    遅いねぇ〜
  76. 77 : : 2018/08/15(水) 03:01:22
    まだかなぁ〜
  77. 78 : : 2018/08/15(水) 21:54:19
    放置?
  78. 79 : : 2018/08/16(木) 09:27:07
    放置かな?
  79. 80 : : 2018/08/19(日) 23:54:43
    放置だな
  80. 81 : : 2018/08/24(金) 22:47:16
    期待です
  81. 82 : : 2018/08/28(火) 22:32:22
    マジで放置?
  82. 83 : : 2018/09/05(水) 05:32:34
    続きお願いします
  83. 84 : : 2018/10/12(金) 23:46:38
    きも

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
8930

紅蓮のイェーガー

@8930

この作品はシリーズ作品です

神と悪魔と龍と狐と人間 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場