ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

【安価】天海「……動くしかないんすかね」

    • Good
    • 10

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/04/04(火) 21:55:41
    本SSは天海が安価でコロシアイを起こすSSとなっております。

    舞台は才囚学園、施設などの開放状況はChapter1の段階です。
    場所などを安価で決める際、未開放の場所が指定された場合は再安価対象となりますのでご注意ください。

    また、本SSは“殺人準備”“殺人本番”“捜査”“学級裁判”の四種類に場面が分かれます。
    それぞれどのような形で進行するかはその都度明記致しますが、最初に設定する殺害対象によって、それぞれ難易度が上がったり下がったりしますので殺害対象の選択は慎重に……。

    なお、過度な下ネタは再安価対象となります。
    その他、細かなルールは
    http://www.ssnote.net/archives/17435
    こちらをご覧ください。
    再安価に関するルールなども明記しております。
    ただし、経過を見て追記のルールを設ける可能性があります。
    その点もご留意ください。
  2. 2 : : 2017/04/04(火) 21:57:20
    天海(モノクマと名乗るクマのロボットにコロシアイをしろと言われ、もうしばらく経つっすよね)

    天海(みんなそれぞれ仲も良くなってきた頃合いだと思うんすけど)

    天海(……なんで今更、モノクマはタイムリミットなんて言いだしたんすか?)

    天海「…………」

    天海(……考えていても仕方ないっす。俺はここで死ぬわけにはいかない……“やらなきゃいけない事”があるんすよ)

    天海(……やるしか、ないんすかね)


    ― 殺害準備 ―

    天海(気は乗らないっすけど……やると決めた以上、腹をくくるっすよ)

    天海(となると、まずは誰を殺害対象に選ぶかが重要っすね)

    天海(さて、どうしましょうか……)



    【殺害対象選択】>>3
    天海本人、モノクマ、モノクマーズ以外のV3メインメンバーから一人選択してください
  3. 3 : : 2017/04/04(火) 21:58:20
    白銀さん
  4. 4 : : 2017/04/04(火) 22:07:33
    天海(……白銀さん)

    天海(彼女は特定の誰かと特に仲がいい、というわけでもないみたいっすし。捜査や裁判の時に誰かの気合が極端に入る、という状況は避けられるはずっす)

    天海(すみませんっす、白銀さん。俺は何としてもここから出ないといけないんすよ……)

    天海(……さて)

    天海(対象を決めた以上、次にするべき事は……)

    天海(“どう殺すか”、っすね)

    天海(何かいい方法はあるっすかね……)



    【殺害方法】>>5
    殴殺や刺殺など、ざっくりとした指定をお願いします。
    凶器などの具体性のある内容はここでは無しで。
  5. 5 : : 2017/04/04(火) 22:17:30
    撲殺でお願いします
  6. 6 : : 2017/04/04(火) 22:23:58
    一つ重要な事を言い忘れてました。
    この天海は“生存者特典のモノパッド”を持っていません。
    あそこに書かれていたメッセージは知らないという事をご注意ください。


    天海(撲殺っていうのはいいんじゃないっすかね?)

    天海(一見してヒネりが無い……それはつまり“誰にでも可能な犯行”である事を意味するっすから、殺害方法から俺に結び付けられるような事にはならないはずっす)

    天海(よし、方向性も少し見えてきたっすね。じゃあ次はどこを殺害現場にするか、コレも重要な事っすよね)



    【殺害場所指定】>>7
    Chapter1で解放されている施設から一ヶ所を選択してください。
  7. 7 : : 2017/04/04(火) 22:28:59
    倉庫
  8. 8 : : 2017/04/04(火) 22:42:32
    天海(倉庫……あそこで凶器や諸々を調達する、ってのは考えられても、あそこそのものを現場にするっていうのは盲点になるんじゃないっすかね?)

    天海(それに、倉庫から何かを調達するにしても、持ち出して運ぶって行程が無くなるんすよね。そうすると準備中のリスクも減る気がするっすし……)

    天海(……悪くないっすね)

    天海(さて、それじゃあひとまず倉庫に下見に行ってみるっすか)


    ~ 倉庫 ~

    天海「さて、と」

    天海(相変わらず、ここにはいろいろあるっすね)

    天海(棒高跳びの棒やらハードル、マット……砲丸)

    天海(うーん、物は溢れてるっすけど、何か使えそうなものはないっすかね?)


    【物品指定】>>9
    倉庫にある物(or原作では描写されてないものの、倉庫にあってもおかしくないもの)を一つ指定してください。
    指定は凶器として使えるものでも使えない物でもかまいません。
  9. 9 : : 2017/04/04(火) 22:45:28
    荒縄
  10. 10 : : 2017/04/04(火) 22:55:56
    天海「ん? これは……」

    天海(縄……というか正確に言えば荒縄っすね。用途はいろいろあるんで、持つだけ持っておいても選択肢として使えるっすかね)

    天海(他にもいろいろあるっすけど……)


    ガチャ


    天海「!」

    天海(誰か来たみたいっすね)



    【人物指定】>>11
    天海本人以外のV3メインメンバーから一人もしくは二人、倉庫にやって来た人物の選択をお願いします。
  11. 11 : : 2017/04/04(火) 22:58:25
    星さん
  12. 12 : : 2017/04/04(火) 23:11:57
    星「……ん、天海か」

    天海「やあ、星くん。調子はどうっすか?」

    星「ふん。タイムリミットまでに殺人が起きなけりゃ全員死ぬなんて言われて、調子のいいも無いもねえってモンだ」

    天海「それもそうっすね。……星くんはこれからどうするつもりなんすか?」

    星「このまま座して死ぬのを待つか、それとも……って話か」

    天海「ええ」

    星「別に、どうするつもりも無いな」

    天海「どうするつもりも……って、どういう意味っすか?」

    星「そのままの意味さ。俺から能動的に動くような事はするつもりもないって事だぜ」

    天海「そう、っすか……」

    星「……俺なんかより、あんたらの方がこれからの身の振り方を考えるべきだと思うがな」

    天海「難しいところっすけどね」

    星「たしかにな。殺さなきゃ殺すなんて言われたところで、簡単に行動に移せるような類の話でもないか」

    天海(移そうとしてるんすけどね……)

    天海「それはそうと、星くんはなんでまた倉庫に?」

    星「ん、ああ。別に大した用事はねえよ。ただちっと、シガレットを切らしちまってな……ここならあるんじゃないかと見に来ただけだ」

    天海「ああ、そういう事っすか」

    星「天海は見てねえか?」

    天海「いや、見てないっすね……」

    星「そうか」

    天海(そう言って星くんはシガレットを探しに行ってしまった)

    天海(当然俺達の会話は途切れ……)

    天海(……どうするっすかね。星くんがいるっすけど、倉庫の探索を進めるべきか、それとも別の場所を探索すべきか……)



    >>13
    倉庫の探索を続行するかしないかを選択してください。
    しない場合はChapter1で解放されている施設の内、天海が立ち入ることの出来る場所を一ヶ所選択してください。
  13. 13 : : 2017/04/04(火) 23:24:27
    続行する
  14. 14 : : 2017/04/04(火) 23:29:46
    天海(いや、むしろ今ここで出て行った方が人目を避けてるようで怪しいって考え方もあるっすか)

    天海(もうちょっとここを見ておくっすかね……)


    【物品指定】>>15
    倉庫にある物(or原作では描写されてないものの、倉庫にあってもおかしくないもの)を一つ指定してください。
    指定は凶器として使えるものでも使えない物でもかまいません。
    ただし、秒数がゾロ目の場合……。
  15. 15 : : 2017/04/04(火) 23:33:57
    金属バット
  16. 16 : : 2017/04/04(火) 23:37:36
    あぶね、ゾロ目だったら悪いこと起こりそうだし良かった
  17. 17 : : 2017/04/04(火) 23:44:20
    >>16
    単純に“それ”を手にしたところをたまたま星に見つかって、妙な物なら怪しまれて言い訳が必要になる、ってだけでした。
    今後も誰かがいる場面での探索では同様のイベントが起こるのでご注意を!

    ◆◆◆


    天海(おっと、これは……金属バット?)

    天海(ふむ、シンプルっすけど、凶器として悪くないっすね)

    天海(誰にでも使える、ってところがポイント高いと思うんすよ)

    天海(星くんもこっちに注意は向けてないみたいっすし……)

    天海(……ここらで引いとくべきっすか)

    天海(これらは……そうか、別に持っておく必要はないっすよ。ここが現場なんすから、置いておいても問題はないんすね)

    天海「それじゃあ星くん、俺はそろそろ行くっすね」

    星「ああ。俺はもう少し探してるぜ」

    天海(そうして星くんと別れ、別の場所に向かう事にした――)


    ≪現在の状況メモ≫
    ☆アイテム☆
    荒縄   (倉庫)
    金属バット(倉庫)



    【場所指定】>>18
    Chapter1で解放されている施設の中から、倉庫を除いた天海の立ち入れる施設を一ヶ所指定してください。
  18. 18 : : 2017/04/04(火) 23:59:28
    食堂
  19. 19 : : 2017/04/05(水) 00:12:24
    天海(さて、次は……倉庫から近いし、一度食堂も覗いておくっすかね)


    ~ 食堂 ~

    天海(おっと、何人かのメンバーが揃ってるみたいっすね)

    天海(これはここで何かを道具を手に入れるのは危なそうっすか)

    天海(ひとまず、今この場にいるのは……)


    【人物指定】>>20
    現在食堂にいるメンバーを、天海本人、モノクマ、モノクマーズ、星以外のV3メインメンバーから五人以内で指定してください。
  20. 20 : : 2017/04/05(水) 00:15:05
    最原、百田、赤松、白銀、東条
  21. 21 : : 2017/04/05(水) 00:30:47
    天海(最原くんに百田くん、赤松さんに白銀さんに東条さん……っすか)

    天海(対象の白銀さんの情報はそれなりに把握しておきたいところではあるんすけど、“超高校級の探偵”の最原くんがこの場にいるのは面倒っすね)


    百田「ってな具合なんだが……っと、おー、天海か」

    天海「……? 何か話してるトコだったっすか?」

    百田「ああ。テメーも知っての通り、モノクマの奴がタイムリミットなんか設けてきやがっただろ?」

    天海「そうっすね」

    百田「このまま黙ってその時が来るのを待ってるわけにもいかねえ」

    白銀「だからどうにかする方法は無いかってみんなで考えてたんだけど……」

    赤松「百田くんが無茶な案ばかり出してくるんだ……」

    百田「無茶って事はねーだろ!」

    天海「なるほど。例えばどんな案が出たんすか?」

    百田「あ? そうだな、たとえば……」

    百田「……夢野に魔法でどうにかしてもらう!」

    天海「……なるほど、赤松さん達の言いたい事がだいたい分かったっす」

    百田「なんだと!?」

    東条「私はお茶や軽食の用意なんかをしていてずっと参加していたわけではないけれど……ずっとその調子だったみたいね」

    百田「東条までか!?」

    天海(……そうだ)

    天海(ここで話されているのは“コロシアイをせずに解決する方法”なんっすよね)

    天海(勿論それが出来るに越した事はないっすけど……簡単に思いつくような方法はモノクマは全部取れないように潰してるはずっす)

    天海(けど、百田くん達に協力する“素振り”を見せておけばある程度信用が得られるんじゃ……?)

    天海(……よし)

    天海「その議論、俺も参加していいっすかね?」

    百田「おう、勿論構わねえ!」

    東条「じゃあ天海くんの分の飲み物も用意するわね。何か希望はあるかしら」

    天海「あー、じゃあ紅茶を頂くっす」

    東条「分かったわ」

    天海(さて、なにかアイデアを出すとするっすかね……)


    >>22
    コロシアイを起こさずにモノクマの提示したタイムリミット動機(原作と同じアレ、ただし学級裁判免除は無し)を回避する案をお願いします。
  22. 22 : : 2017/04/05(水) 10:15:33
    もしも黒幕がこの中に居ると仮定した場合だけど、その時間が来る12時間前から全員で固まって居ること。トイレなどの行動を行う場合は4人以上で向かうことにするとか?
  23. 23 : : 2017/04/05(水) 10:37:16
    なるほど
    確かにいけそうだなそれ
    反対する理由も特にないし
  24. 24 : : 2017/04/05(水) 20:33:54
    天海「さて、それで……タイムリミットをどうにかする方法っすよね」

    百田「おう。何かいいアイディアはねーか?」

    天海「そうっすね。……そもそも、モノクマの後ろにいるのって“誰”なんすかね?」

    最原「モノクマの……後ろ?」

    天海「ええ。モノクマ自身はキーボくんも言っていたように高性能なAIで動いてるとしても、ならそのAIやボディを作った、設計したといったような人間は必ずいるはずっすよね?」

    赤松「それはたしかにそうかも。けど、今それは話しても仕方ない気がするな」

    天海「それはどうっすかね?」

    白銀「っていうと、意味があるって天海君は思ってるって事?」

    天海「だって考えても見てくださいよ。モノクマはタイムリミットを設けて、そこまでの間にコロシアイが起こらなかったら大量のモノクマで一斉に皆殺しにするなんて言ってるんすよ?」

    天海「ですけど、そんなに膨大な数のモノクマなんて見てない……どころか、必要が無ければ姿さえ見せてこないなんて、相当数がいるならあり得ない事態だと思うんすよ」

    最原「なるほど、つまり天海くんはそのタイムリミットになった段階で大量のモノクマが才囚学園に投入されるはずだ、って言いたいのか」

    天海「そうっす」

    百田「おお! だとしたら、そん時を狙ってモノクマを操ってる黒幕をぶっ叩けるかもしれねえな!」

    天海「むしろ……俺としては、俺達十六人の中に“そいつ”が紛れ込んでるかも、なんて思うんすけどね」

    百田「なっ……!?」

    赤松「私達の中に!?」

    東条「その話、詳しく聞かせて貰えるかしら」

    天海「おっと……紅茶、ありがとうございます」

    天海(東条さんから貰った紅茶を一口飲み、再度口を開く)

    天海「じゃあ続けるっすけど、タイムリミットになった段階で大量のモノクマを投入するために必要な事ってなんだと思うっすか?」

    百田「あ? そりゃー、運搬するための飛行機だかヘリだかが要るんじゃねーか? 壁の上から持ってくるしかねーんだしよ」

    天海「果たしてそうっすかね」

    赤松「あ! 地下道から送り込んでくるって事も考えられない!? 黒幕たちが作った道なんだからトラップを動かないように設定する事だって出来るだろうし!」

    天海「たしかに、百田くんや赤松さんが言ったような方法もあるっすけど、でもそれってどうやっても“ラグ”が起こるっすよね?」

    東条「たしかに、タイムリミットに到達した事を確認してからモノクマを運び出す必要性が出てくるから、その分ラグが生じると言っても過言ではないけれど……」

    天海「その間に俺達が何らかの反撃体勢を整えちゃう可能性もある以上、そんなに大きなラグが起こるような手段は取れないと思うんすよ」

    最原「ということは……天海くんはタイムリミットが来た段階でこの才囚学園の敷地内のどこかでモノクマのスペアを大量に作って一斉に放つ、って手段を取るはずだって考えてる……?」

    天海「まさしくっす。そしてそれが出来るとすれば、俺達が俺達以外の誰の姿も目撃していない以上、この十六人の中にそれが出来る人物、即ち黒幕か……もしくは内通者か。そんな存在がいると考えたんすよ」

    天海「もしこの考えが正しいなら、時間が来るまで十六人全員でかたまって過ごす事で黒幕側の誰かの動きを抑止できると思うんすよ」

    赤松「お手洗いとかで席を外すこともあると思うけど、そういうのは?」

    天海「やむを得ない事情で離席する場合にも、数名の付添と共に行動、常に複数人での行動を義務付ける、なんてすれば動けなくなるんじゃないっすかね?」

    百田「なるほどな……だがオレらの中にそんな奴がいるってのは信じたくねーな……」

    赤松「そう……だよね」

    最原「うん……みんなで一緒にここから出たいしさ」
  25. 25 : : 2017/04/05(水) 20:34:06
    東条「……悪くないように思うけれど、それでも私はやはりダメだと思うわ」

    天海「それは何故っすか?」

    東条「まず一つ。そもそも私達の中にそういった存在が紛れ込んでいる保証が無い点」

    東条「もしかすると私達も知らない隠し部屋のような場所にずっと潜んでいる、だから誰の目にも触れずに学園の中で過ごせている、そんな可能性もあるんじゃないかしら」

    東条「だとすると、全員で固まっている事に、何の意味も無いとは言わないけれど効果は薄くなると思うわ」

    白銀「たしかに、東条さんの言う事も尤もかも……」

    東条「それにもう一つ。タイムリミット付近で席を外す人間がいたとするわ。そして天海君の言う通りの行動に出ようとしたとする」

    東条「けれど少人数で行動させてしまえば、タイムリミットになった次点で皆殺しが確定したのだから、その瞬間に引き連れていた人たちを一斉に始末してしまえる用意をしている可能性が高いんじゃないかしら」

    東条「その後に満を持してモノクマのスペアを作りに行けばいいだけの話だもの」

    天海「……恐れ入ったっす」

    東条「いえ、みんなのための意見交換だもの。議論の余地のある案だったとは思うわ」
  26. 26 : : 2017/04/05(水) 20:51:54
    白銀「はあ、やっぱり結局もう無理なのかな……」

    百田「おいおい白銀、あんましそうやってネガティブになるもんじゃねーぞ?」

    白銀「そうは言っても、地味にこれまでで一番マトモだった天海君の案でも打開が難しいってなると、私には諦めるしか出来ないかなって」

    百田「だから何度も言ってるだろ? オレらには“最終手段”もあるんだからよ」

    天海「最終手段? それって何っすか?」

    百田「簡単なこった。モノクマと戦えばいい」

    天海「モノクマと……戦う? エグイサルもいるのにっすか?」

    百田「そこはアレだ……どうにかなるだろ。夢野の魔法とかで」

    天海(夢野さんの魔法に頼りすぎじゃないっすかね……)



    天海(その後も暫くあーでもないこーでもないと議論を交わし……夜時間になったところで今日のところはお開きとなった)

    天海(…………)

    天海(夜時間。誰かがいる可能性は低いから動きやすいといえば動きやすいっすかね?)

    天海(誰かに見られると怪しまれる可能性が結構高いかもしれないっすけど)

    天海(さて、どうするか……)



    【行動指定】>>27
    今日は寄宿舎に戻るか探索を続行するか、どちらかを選択してください。
    また、探索を続行する場合はChapter1で解放されている施設の中から、倉庫、食堂、体育館を除いた天海の立ち入れる施設を一ヶ所指定してください。

    なお、モノクマの指定したタイムリミットは“二日後の夜時間まで”です。
  27. 27 : : 2017/04/05(水) 20:58:25
    続行
    ゲームルーム
  28. 28 : : 2017/04/05(水) 21:32:15
    天海(んー、ゲームルームなら……見つかってもちょっと遊びに、って言い訳も出来るっすかね)

    天海(よし、じゃあひとまず行くっす)


    ~ ゲームルーム ~

    天海「さて」

    天海(ひとまず来るだけ来てみたっすけど、ここってゲーム以外特に何もないんすよね……)

    天海(他にあるものといえば……テーブルにイスに……ううん、わざわざここにあるものを使わなくても倉庫にもありそうっすよねえ)

    天海(他には……)

    天海「……あっ」

    天海(そういえばこのゲームルームにはAVルームに続く扉があるんすよね)

    天海(廊下にもAVルームへの扉はあるっすけど、あっちは少ししか開かないっすから実質、これがAVルームへの唯一の道なんすよね)

    天海「…………」

    天海(これって何かに使えないっすかね……?)



    >>29
    AVルームに続くゲームルームの扉を情報として所持するかしないかを選択してください。
    なお、秒数が55の場合誰かが来ます。
  29. 29 : : 2017/04/05(水) 21:58:06
    もらえるモンは病気以外もらおう

    というわけで所持する
  30. 30 : : 2017/04/05(水) 21:58:27
    現場は倉庫だし…遠すぎてあんま役にたたなそう
    所持しない
  31. 31 : : 2017/04/05(水) 22:09:11
    天海(これは覚えておくとするっすかね……)

    天海(倉庫からここまでは距離があるっすけど、例えば……)

    天海(ゲームルームに誰かがいる状況で突然AVルームに死体が現れる、なんてトリックが可能なら捜査についても混乱させる事が出来そうっすし)

    天海(そのためには死体を移動させるっていう手間がいるから難しいかもしれないっすけどね……)

    天海(まあ、選択肢として持っておくのも悪くないっす)



    天海(さて、今日の所はそろそろ寄宿舎に戻るっすかね)

    天海(明日で計画を立て終える必要があるっすから……いろいろ道具や情報をかき集めないといけないっすよ)



    ≪現在の状況メモ≫
    ☆アイテム☆
    荒縄   (倉庫)
    金属バット(倉庫)

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉

    ☆その他☆
    百田、最原、赤松、白銀、東条には多少信頼されているようだ
  32. 32 : : 2017/04/05(水) 22:15:34
    ― 翌朝 ―


    天海(朝、っすね)

    天海(いや、ルール上はまだモノクマーズのアナウンスが鳴ってないんで“夜時間”ではあるんすけど)

    天海(アナウンスが鳴るまで二時間ほどあるっすね)

    天海(さて……この間に探索しておきますかね)



    【探索場所指定】>>33
    Chapter1で解放されている施設の中から、倉庫、ゲームルーム、食堂、体育館を除いた天海の立ち入る事の出来る施設を一ヶ所指定してください。
  33. 33 : : 2017/04/05(水) 22:15:55
    図書室
  34. 34 : : 2017/04/05(水) 22:22:20
    天海(図書室なら、もし見つかっても早起きして本を読んでいた、とでも言えば問題ないっすね)

    天海(さて、それじゃあ行きましょうか)


    ~ 図書室 ~

    天海「それにしても、相変わらず本の山っすねえ」

    天海(何か使えそうな情報の載ってる本でもあればいいんすけど、この中からそんなざっくりした情報を見つけるのは無理がありそうなんすよね)

    天海(何かに絞って探した方がいいっすね……)



    【入手物指定】>>35
    図書室で入手可能そうな何かを指定してください。
    アイテムではなく情報でもOKです。
    なお、秒数が01、09、10、19の時誰かが来ます。
  35. 35 : : 2017/04/05(水) 22:37:33
    本の貸し出しカード
  36. 36 : : 2017/04/05(水) 23:08:11
    天海(これは……本の貸し出しの管理をするカードみたいっすね)

    天海(よくある普通のカードみたいっすけど……まあ、当然誰の名前も書かれてないっすよね)

    天海(……あ、これって何かに使えないっすかね?)

    天海(たとえば、ここに“実際の死亡時刻以降”の時間に白銀さんの名前があったとしたら……)

    天海(……いや、駄目っすよね。そもそもこんな状況で律儀にこんなものに記入してる方が怪しいっす)

    天海(やっぱり貸し出しカードじゃ特に使い道は……)

    天海(……ん、いや)

    天海(一つ閃いた俺は近くにあった本をいくつか開く。すると……)

    天海「やっぱり、っすか」

    天海(どうやらこの図書室の本、全部に貸し出しカードが付いてるみたいっすね)

    天海(辺りには……誰もいないっすね。よし、じゃあ今の内に……)


    天海(何往復もして、大量の図書カードを倉庫に運んだ)

    天海(これを昨日見つけた荒縄で縛って……)

    天海(よし。これで“燃やすだけで処分可能な鈍器”の出来上がりっすね)

    天海「…………」

    天海(冴えてるとか思ったっすけど、現実問題コレって殺傷能力あるんすかね……?)



    【秒数安価】>>37
    秒数が25以下ならまさかの鈍器として殺傷能力アリ
  37. 37 : : 2017/04/05(水) 23:11:20
    なん図書
  38. 38 : : 2017/04/05(水) 23:18:19
    なんで貸し出しカードに殺傷能力があるんすかね……。


    ◆◆◆


    天海(この重量感)

    天海(……いけるっすよこれ!)

    天海(となると、金属バットは偽装工作に使う事にするのがいいっすかね……)

    天海(ひとまず、この貸し出しカードの束はその辺に隠しておくとするっすかね。ここなら元からいろいろ物がゴチャゴチャしてるから目立たないはずっす)



    ≪現在の状況メモ≫
    ☆アイテム☆
    荒縄で縛った本の貸し出しカード(倉庫)
    金属バット          (倉庫)

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉

    ☆その他☆
    百田、最原、赤松、白銀、東条には多少信頼されているようだ
  39. 39 : : 2017/04/05(水) 23:22:15
    カードの間に薄い鉛の板を何枚か挟めばいけるいける(そんなものがあるのかという話)
  40. 40 : : 2017/04/05(水) 23:43:49
    キーンコーンカーンコーン

    モノクマーズ『オハックマー』


    天海(……おっと、もう八時っすか。みんな行動し始める時間っすね)

    天海(そろそろこの倉庫は離れておくべきっすか)

    天海(ひとまずは……まあ、食堂に向かうべきっすかね?)


    ~ 食堂 ~

    天海(食堂にやって来てしばらくすると、全員集まって来た)

    王馬「さーて、朝ご飯は何かなー!」

    東条「焼き魚とご飯とお味噌汁を用意したわ」

    白銀「定番、って感じだけど朝からって思うと重いよ……」

    百田「いや、これからはどれだけエネルギーがあっても足りねえはずだ! 来たるモノクマとの決戦に向けて、みんなしっかり喰っとけよ!」

    天海(まだ百田くんは戦うつもりなんすね……)

    星「フン、戦うのは勝手だが、そういうのを得手としない連中だっている事を忘れてるんじゃねえだろうな?」

    百田「おう。戦えねー奴は物資の補給だとか、そういうのを頼むのがいいんだろーな」

    王馬「ふーん……ちなみにもしモノクマと戦うって事になった場合、誰が直接戦うつもりなの?」

    百田「あ? そりゃー……まずオレだろ? それと……」

    ゴン太「もちろんゴン太も戦うよ!」

    茶柱「転子も女子の皆さんを護らなければいけませんからね!」

    キーボ「本来はあまりゴテゴテしたのは好みではないんですが……現状を見るにそんな個人的嗜好を優先させるべきではありませんからね。入間さんに戦闘用のパーツを取り付けてもらえればボクも十分な戦力になるかと思います」

    入間「この美人すぎる天才発明家、入間美兎様を失うのは世界的な損失だからな! オレ様の命の為だ、がっつり調整してやんぜ!」

    百田「これで四人か。あとは……」

    星「……まあ、俺もやれるかやれないかで言われれりゃあやれるがな。戦力として数えるかどうかはお前さんらに任せる」

    百田「おっ、あの星竜馬がいるとなりゃあ頼もしいぜ!」

    星「そうかい」

    春川「……私も、参加出来ると思うよ」

    最原「え、春川さんも? 意外だな……」

    春川「……」

    天海(春川さんって保育士っすよね? どう戦うのか……)

    百田「よーし、これで六人だな。あとは……夢野はどうだ!?」

    夢野「戦うなぞめんどい事、ウチがするわけなかろう」

    百田「こう、どでかい魔法でドーン! っとモノクマを吹き飛ばせねえのか?」

    夢野「そんな大魔法、使う事を考えるだけでダルいわい。それにそもそもMPが足らんしの」

    百田「そうか……」

    天海(うーん……)

    天海(戦闘要員に立候補するか否か、どうするっすかね……)


    【選択肢指定】>>41
    1.立候補する
    2.立候補しない


    立候補した場合、当日(明日)は一日、戦闘要員としての作戦会議に参加する必要があり、そのため実質的に殺人の準備から殺害までを今日中に行う必要が生じます。
    立候補しない場合は支援要員に入り、支援のための準備として明日も多少動く事が可能となります。
  41. 41 : : 2017/04/05(水) 23:52:41
    明日殺害するとグレーの枠が狭まるから結局今日やった方がいい

    でも今日殺害したら戦闘要員がより疑われやすいと思うので

    2で
  42. 42 : : 2017/04/06(木) 20:35:09
    天海(いえ、ここは参加しない方がいいっすね。動きが制限されそうっす)

    百田「他には……いねーか?」

    星「幾らなんだって、六人で連中とやり合うのは無謀じゃねーか?」

    百田「無謀でもなんでもやらなきゃ生き残れねーんだ、やるしかねーだろ。それにな……」

    最原「それに……?」

    百田「どんな不可能だってやり遂げちまえば可能に変わる! やってやろうぜテメーら!」

    春川「何それ……ムチャクチャじゃん」

    真宮寺「だけど、そのくらいのムチャクチャさが無いと乗り切れない事態なのは確かかもしれないネ」

    百田「おーし! んじゃあ今日のとこはひとまず自由行動だ! つっても、戦闘要員は明日戦えるよう、しっかり各自で調整しといてくれ!」

    茶柱「そんな事、男死に言われるまでもありません!」

    ゴン太「ゴン太も全力で挑めるよう、頑張るよ!」

    百田「その意気だ! おっと、戦闘要員以外の連中は支援なんかの準備だけはしといてくれよ!」

    最原「うん、分かったよ」

    天海「じゃあ改めて校内の探索でもやってみるっすかね。何か役に立つ物が見つかるかもしれないっす」

    東条「そうね。私も微力ながらみんなのお手伝いをさせていただくわ」

    アンジー「にゃははー、アンジーも神ったアイテムを用意しておくよー!」

    天海(そんなこんなで、ひとまず今は解散という事になり――)

    天海「さて、どこを探索するっすかね」


    【探索場所指定】>>43
    Chapter1で解放されている施設の中から、倉庫、ゲームルーム、食堂を除いた天海の立ち入る事の出来る施設を一ヶ所指定してください。
  43. 43 : : 2017/04/06(木) 20:41:52
    購買
  44. 44 : : 2017/04/06(木) 21:05:48
    ~ 購買部 ~

    天海(購買部に来てみたはいいっすけど……)

    天海「うーん、いろいろあるのはいいんすけど、何が使えて何が使えないのやら……っすね」

    天海(ひとまず何か漁ってみるっすかね……)


    【入手物指定】>>45
    購買部で入手可能そうな何かを指定してください。
    アイテムではなく情報でもOKですが、モノモノマシーンから入手できるプレゼント類はここでは無しで。
    また、購買部にはいろいろと物が溢れているため、“このレスの”秒数の1の位の数+1の個数を上限に指定してください。
    (このレスの秒数が00だった場合は1個、13なら4個、といった具合です)
  45. 45 : : 2017/04/06(木) 22:06:49
    未使用の便箋、かなり大きいダンボール箱、バケツ、大きめのビニール袋、デジタルカメラ、皮手袋、ボイスレコーダー、荒縄、カッターナイフ

    って感じですかね?
  46. 46 : : 2017/04/06(木) 22:45:35
    天海「ひとまずいろいろ手には入ったっすね。使うかどうかはともかくとして、っすけど」

    天海(とりあえず、このダンボールに入手物を入れて運ぶとするっすかね)

    天海「さて、ここの探索はこんなもんっすか……」

    天海(……ああ、そういえば、一枚だけメダル持ってたっすね)

    天海(せっかくなんでモノモノマシーンに挑戦しておくっすか)


    【プレゼント指定】>>47
    ニューダンガンロンパV3に登場するプレゼントから一つ、入手できるものを指定してください。
    カジノの景品(モノナミンV3とお出かけチケットは除く)でも構いませんが、パンツ類や章クリア系のプレゼントは無しでお願いします。
  47. 47 : : 2017/04/06(木) 23:04:51
    男のロマン砲
  48. 48 : : 2017/04/06(木) 23:20:12
    すごい引きだ
  49. 49 : : 2017/04/07(金) 21:32:35
    天海「ん……これは……」

    天海(男のロマン砲? えーと……架空兵器のプラモデル、っすか)

    天海(という事は実際に撃つような事は出来ないんすね。使えるかは分からないっすけど……)

    天海(まあ、持つだけ持っておくっすか)

    天海(じゃあこれも一緒にダンボールに入れて……さて、次はどこを探索するっすかね)


    【探索場所指定】>>50
    Chapter1で解放されている施設の中から、倉庫、ゲームルーム、購買部、食堂を除いた天海の立ち入る事の出来る施設を一ヶ所指定してください。
  50. 50 : : 2017/04/07(金) 21:41:10
    AVルーム
  51. 51 : : 2017/04/08(土) 12:21:12
    ロマン砲からのAV(意味深)ルームは若干悪意を感じるwww
  52. 52 : : 2017/04/08(土) 19:28:41
    天海(そういえば、ゲームルームから続く扉の確認をしただけでAVルームそのものの探索はまだやってないっすね)

    天海(あっちに行ってみるとするっすか……)


    ~ AVルーム ~

    天海「よいしょっと」

    天海(ひとまず抱えていたダンボールを床に下ろし、その場でぐるりと部屋の中を確認してみると……)

    天海「……ふむ」

    天海(DVDの類は結構いろいろあるみたいっすね)

    天海(それにあとはポスターにスクリーンにDVDのデッキに……ってとこっすか)

    天海(さて、どうするか)


    【入手物指定】>>53
    購買部で入手可能そうな何かを指定してください。
    この時、アイテムを一つ、情報を一つで指定をお願いします。
    また、秒数が00~29の場合、30~59の場合でほんの少しだけ展開が変わります。
  53. 53 : : 2017/04/08(土) 20:27:07
    AVルームだよね?
    とりあえず絶女2のポスターと廊下側の戸は立て付けが悪いっていう情報で
  54. 54 : : 2017/04/08(土) 21:37:28
    天海「これは……ポスターっすか。新作ゲームのポスターみたいっすね」

    天海「絶対絶望少女2……? 2って事は一作目があった……?」

    天海「……うーん、聞いた事ないっすけど。まあゲームに詳しいわけでもないんでいいっすけどね」

    天海(……ん、そういえば白銀さんはコスプレイヤーなんすよね。もしかしたら……コレも使えるかもしれないっすか)

    天海「あとは……」

    天海(そうそう、廊下側の扉も一応確認しとくっすかね)

    天海「…………」

    天海(やっぱり、ほとんど開かないっすか。片腕が出る程度は開くんすけどね)

    天海(これは念のために覚えておくっすか)


    ≪現在の状況メモ≫
    ☆アイテム☆
    荒縄で縛った本の貸し出しカード(倉庫)
    金属バット          (倉庫)
    かなり大きいダンボール箱(下記のアイテム類は今はここに入れている)
    未使用の便箋
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ

    ☆その他☆
    百田、最原、赤松、白銀、東条には多少信頼されているようだ
  55. 55 : : 2017/04/08(土) 21:40:49
    天海(さてと、それじゃあそろそろここを出て……)

    天海「……あれ?」

    天海(ゲームルーム側から誰かの声がするっすね……)

    天海(この声は……)


    【人物指定】>>56
    ゲームルームにやって来たメンバーを、天海本人、モノクマ、モノクマーズ以外のV3メインメンバーから三人以内で指定してください。
    その際、秒数が奇数の場合……。
  56. 56 : : 2017/04/08(土) 21:48:02
    ゴン太、キーボ、王馬
  57. 57 : : 2017/04/08(土) 22:04:34
    キーボ「あっ、天海クン! 丁度いいところに!」

    王馬「あれ? ホントだ、天海ちゃんじゃん」

    天海「王馬くんにゴン太くん、それにキーボくん?」

    天海(まあ、たしかにこの二人には王馬くんはよく絡みに行ってる印象あるっすけど)

    キーボ「天海クンからも王馬クンに言ってやってください!」

    ゴン太「ゴン太はどうしたらいいのか分からなくて……本当は紳士として、ゴン太が役に立てるといいんだけど」

    天海「えっと、何があったんすか?」

    王馬「別に何もないよ?」

    キーボ「まあいつもの事といえばいつもの事なんですが……こんな状況下でも彼のロボット差別が酷すぎるんですよ!」

    ゴン太「本当はゴン太が仲裁できたらいいんだけど、馬鹿だからどうしていいのか分からなくて……!」

    天海「うーん、さすがに俺にも王馬くんをどうにかするのは難しいっすね」

    キーボ「うっ……それはそうですよね……」

    王馬「さっすが、天海ちゃんはオレとの実力差をよく分かってるねー!」

    天海「実力差っていうか、王馬くんの土俵に立つ事自体が負けみたいなもんじゃないっすか?」

    王馬「あははっ、いい事言ってくれるじゃん!」

    ゴン太「天海くんにも王馬くんをみんなと仲良しにさせるのは難しいんだね……」

    天海(え、これそういう話だったんすか?)

    天海「まあ、ひとまずもう時間も限られてるんで、ちゃんと探索した方がいいっすよ」

    王馬「うん、分かってるよ! さすがにオレも死にたくはないからね!」

    キーボ「はい、ボクもモノクマと戦う覚悟は決まりました!」

    ゴン太「その時はゴン太もしっかり戦うからね!」

    天海「ええ。じゃあ同じところに何人も居たって仕方ないんで、俺は別の所行くっすよ」

    王馬「うん、そっちも頑張ってね」


    王馬「――大荷物を抱えた天海ちゃん」

    天海「あはは、何が使えるか分からないっすから、こうなっちまったっす」

    天海(……王馬くんに見つかったのは微妙に怖いっすけど、まあなんとかなるっすかね?)

    天海(それはともかく、次っすよ、次……)


    【探索場所指定】>>58
    Chapter1で解放されている施設の中から、倉庫、ゲームルーム、購買部、AVルーム、食堂を除いた天海の立ち入る事の出来る施設を一ヶ所指定してください。
  58. 58 : : 2017/04/08(土) 22:09:31
    入間の研究教室
  59. 59 : : 2017/04/08(土) 22:59:08
    天海(一度、俺の部屋に荷物置いてから入間さんの研究教室でも見に行ってみるっすかね)

    天海(いろいろ……ありそうっすし)


    ~ 超高校級の発明家の研究教室 ~


    入間「あ?」

    天海「ああ、入間さん。研究教室にいたんすね」

    入間「あんだ? オレ様に用かよ?」

    入間「言っとくが、今はオレ様の天才すぎる頭脳を頼られても答えはノーだからな! 忙しいしよ!」

    天海「忙しい……? 何か作って欲しいって依頼でもあったんすか?」

    入間「はあ? オメーふざけんのは経験人数だけにしとけよ!」

    天海(別にそんな事でふざけた覚えはないんすけど)

    入間「さっきの話あったろ。キーボをグレードアップさせんのに必要なパーツ集めてんだ」

    天海「ああ、そういう事っすか」

    入間「うひ……うひひ……アレとかソレとかコレとかナニとか付けまくってやんぜ……」

    天海(ナニを付けるつもりなのか、キーボくんにはちゃんと話し合うよう言っといた方が良さそうっすね……)

    入間「つーわけだ! 用が無いならさっさと帰るんだな! こんな時までオレ様のパーフェクトボディを拝みにわざわざ来るようなド変態が!」

    天海(うわあ)


    天海(……けど、ホントに忙しいのは忙しいみたいっすね)

    天海(これなら、何か一つくらい使えそうな物を持って行ってもバレないかも……?)


    【研究教室を漁るか否か?】>>60
    研究教室を漁るか漁らないかを選択してください。
    漁る場合は下記のどれを持っていくかの選択もお願いします。

    1.小さなスイッチ
    2.金属製の小さな箱
    3.謎の液体の入った小瓶

    ※秒数が大きければ大きいほどいいものになります。
  60. 60 : : 2017/04/08(土) 23:03:50
    3がいい
  61. 61 : : 2017/04/08(土) 23:04:02
    漁る
    2.金属製の小さな箱
  62. 62 : : 2017/04/08(土) 23:20:03
    >>61
    箱で02秒、それならたぶん入ってるのは入間さんのパンツとかくらいです……。

    ◆◆◆


    天海(……この小瓶、何っすかね?)

    天海(気になるっすけど、入間さん本人に尋ねるわけにもいかないっすし……)

    天海(…………)

    天海(持っていくっすか)

    天海(といっても、効果が分からない事には使いようもないんすけどね)


    ≪現在の状況メモ≫
    ☆アイテム☆
    荒縄で縛った本の貸し出しカード(倉庫)
    金属バット          (倉庫)
    かなり大きいダンボール箱(下記のアイテム類は今はここに入れている)
    未使用の便箋
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    謎の液体の入った小瓶(かなりいい物)

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ

    ☆役割分担☆
    戦闘要員:百田解斗
         獄原ゴン太
         茶柱転子
         キーボ
         星竜馬
         春川魔姫

    支援要員:赤松楓
         天海蘭太郎
         入間美兎
         王馬小吉
         最原終一
         白銀つむぎ
         真宮寺是清
         東条斬美
         夢野秘密子
         夜長アンジー

    ☆その他☆
    百田、最原、赤松、白銀、東条には多少信頼されているようだ
    入間はキーボにナニを付けるつもりなのか……?
  63. 63 : : 2017/04/08(土) 23:20:57
    超ご褒美じゃないですか!
  64. 64 : : 2017/04/08(土) 23:37:32
    >>63
    でもパンツだったらパンツをトリックに使わないといけなかった……!
    歴代パンツハンターの方々に、それはさすがに申し訳が立たねえ……!


    ◆◆◆


    キーンコーンカーンコーン

    モノクマーズ『ヨルジュウジダヨー』


    天海「おっと、もう夜時間っすか……」

    天海(今日の所は部屋に戻るっすかね)

    天海(いろいろ持ち帰ったものを精査して計画を立てないといけないっすからね)

    天海(出来る事なら、計画は今夜中に立てちまいたいところっす)


    ~ 天海の個室 ~


    天海「さてと……」

    天海(狙うのは白銀さん、現場は倉庫、殺し方は撲殺)

    天海(この計画に沿って、今あるものでいろいろ思考錯誤してみるっすかね)

    天海(うーん、ひとまずはこの小瓶の液体の中身が知りたいところっすね)

    天海(どうにかして調べる方法は……あっ)

    天海(ラベルに説明書きがあったみたいっすね……)

    天海「えっと……」


    【天才発明家入間兎美様特性☆強制発情催淫剤】
    四六時中オレ様相手に発情してる童貞野郎共に悲報だ!
    エロゲなんかで出てくるような、瞬時に女を発情させてその気にさせるような媚薬ってのはこの世に存在しねーんだ!
    もしそんなモンが作れたらノーベル賞ものってレベルにな!
    つまりこの薬は世界でただ一つのオレ様特性ノーベル賞モンのエログッズだ!
    心してオレ様に使いやがれ!


    天海「なにつくってんだあいつ」
  65. 65 : : 2017/04/08(土) 23:51:03
    天海(なんか持ってるのも気持ち悪いし、捨てちまうっすかね……)

    天海(……ん?)

    天海(いや、待つっすよ。これを使えば白銀さんを倉庫におびき寄せやすいんじゃないっすか?)

    天海(……まあ、一応持っておくっすか。気持ち悪いけど)


    ☆アイテム☆
    荒縄で縛った本の貸し出しカード(倉庫)
    金属バット          (倉庫)
    かなり大きいダンボール箱(下記のアイテム類は今はここに入れている)
    未使用の便箋
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    入間の作った気持ち悪い薬

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ


    天海「さて、と」

    天海(改めて……考えてみるっすか)

    天海(まず決めるべきは凶器からっすね)

    天海(凶器は……)


    【凶器指定】>>66
    荒縄で縛った本の貸し出しカードを使うか、金属バットを使うか、もしくは他のものを使用するかを指定してください。
    他のものを使用する場合、上記のアイテム一覧の中からの指定をお願いします。
    この際、複数のアイテムの組み合わせもOKです。
  66. 66 : : 2017/04/09(日) 00:12:17
    荒縄カード
  67. 67 : : 2017/04/09(日) 01:18:46
    ☆用途未確定のアイテム☆
    金属バット
    かなり大きいダンボール箱
    未使用の便箋
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    入間の作った薬

    ☆用途確定済みのアイテム☆
    凶器:荒縄で縛った本の貸し出しカード

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ


    天海(当初の予定通り、荒縄で縛った貸し出しカードの束を使うっすかね)

    天海(とすると、この金属バットは擬装用に使うのがベターっすかね。ベストかどうかは微妙なトコっすけど)

    天海(あ、いやでも、偽装だけに使うって必要もないんすよね。何かのトリックに使う事もあるかも……)

    天海(……まあ、順番に考えて行くっすかね)

    天海(じゃあ、次に考えるべきは……白銀さんを倉庫におびき寄せる方法っすね)

    天海(これは……例のゲームのポスターで釣るってのが無難だと思うっすけど)

    天海(…………あの薬もあるんすよね)

    天海(いや、そもそも他のみんなにバレないように倉庫に呼ぶ必要があるんすよね。それって結構難易度高そうじゃないっすか?)

    天海(俺が呼び出して、俺と一緒に行動してた事がみんなにバレバレの状況だと、どうしたって立場は悪くなるっすから……)

    天海(……ううん)

    天海(そこも考えつつ、白銀さんを倉庫に誘い入れる方法を考えて行かないと)


    【使用物指定】>>68
    白銀さんをおびき寄せるために使うアイテムを上記用途未確定アイテムの中から指定してください。
    この際、複数のアイテムの組み合わせもOKです。
  68. 68 : : 2017/04/09(日) 14:01:59
    便箋で脅迫状を書く
    他の人に相談できないように「お前の秘密を知っている」とかのでたらめな脅しも書く

    でお願いします
  69. 69 : : 2017/04/09(日) 15:14:20
    ☆用途未確定のアイテム☆
    金属バット
    かなり大きいダンボール箱
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    入間の作った薬

    ☆用途確定済みのアイテム☆
    凶器:荒縄で縛った本の貸し出しカード
    呼び出し方法:未使用の便箋

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ


    天海(一緒に行動せずに倉庫に白銀さんを誘導するなら……)

    天海(やっぱりこの“便箋”を使って場所や時間を指定するのがいいかもしれないっすね)

    天海(内容は……)


    『白銀つむぎの秘密を知っている。
     その件について話がしたい。
     タイムリミットになる一時間前、午後十一時ごろに学校エリア一階の倉庫まで来て欲しい。
     あまり聞かれたくはない話だろうから一人で来ることをお勧めする。
     その時間になっても現れない場合、他のみんなに相談する事になる。』


    天海(まあだいたいこんな所っすかね。時間については勢いで決めちまったところもあるっすけど、余裕を持ってこのくらいでいいっすよね?)

    天海(いや……冷静に考えるとどうなんすかね)

    天海(“コロシアイが起こらなければ”皆殺しって事っすけど、これって時間内に殺人が起こればOKなのか、それとも時間内に殺人が発覚しないとアウトなのか……)

    天海(もし後者だとすると、倉庫は見つかりにくいかもしれないっすね)

    天海(……何とかして、見つかりやすい状況にするしかないっすね)

    天海(とすると……やっぱりAVルームに運ぶのがいいっすよね)

    天海(それならAVルームに関する情報も活かせるかもしれないし……問題は運ぶ方法っすけど)

    天海(どうするか……)


    >>70
    犯行後、死体をAVルームに運ぶか否か選択をお願いします。
  70. 70 : : 2017/04/09(日) 20:06:55


    運ぶリスクはんぱないし
  71. 71 : : 2017/04/09(日) 20:28:02
    天海(……運ぶ方法もっすけど、運んでる最中に誰かに見られたりしたらそれこそ本末転倒っすね)

    天海(となると、どうにかしてタイムリミット前に誰かが倉庫に行く状況を作らないといけないっすね)

    天海(おそらくっすけど、タイムリミットギリギリまでモノクマは一切手出しをしてこないハズ……このくらいの時間なら支援要員はまだあちこち動き回ってるはずっすよね)

    天海(その中で偶然誰かが見つけてくれれば……)

    天海(……ムシが良すぎるっすかね)

    天海(かといって、俺が“発見者”になるのもやっぱりリスクが高すぎるっす)

    天海(うーん……)


    【方法指定】>>72
    タイムリミットが来るまでの間に自分以外の誰かに倉庫にある死体を発見させる方法を指定してください。
    この際、用途未確定のアイテム及び情報を使用してもOKです。
  72. 72 : : 2017/04/09(日) 20:41:27
    近くの人に 倉庫から絆創膏取ってきて と言って向かわせる
    必要ならカッターナイフで指に切り傷を付けておく
  73. 73 : : 2017/04/09(日) 23:21:12
    モノクマとの戦闘に挑むのにその場に絆創膏も無いのはちょっと無理がある気がしたので少し発展させて適用させていただきました。

    ◆◆◆


    天海(そうだ……)

    天海(モノクマとの戦闘をするつもりなら当然、怪我への対策も必須になるっすよね)

    天海(だったら、広さを十分確保できる倉庫に医療用具を集めておくようにして……)

    天海(それで、怪我人が出たら倉庫に向かって治療するようにすればいいんすよ)

    天海(そうすれば必然的に倉庫に詰めておく必要のある人間も出て来るっすから、確実に発見されるはずっす)

    天海(そうすると……犯行時刻は少し早めた方がいいかもしれないっすね。二時間前にしとくっすか)

    天海(それまでの間に、そういう用途で倉庫を使えるよう、明日は大急ぎで整理する事になりそうっすね)
  74. 74 : : 2017/04/09(日) 23:25:47
    ☆用途未確定のアイテム☆
    金属バット
    かなり大きいダンボール箱
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    入間の作った薬

    ☆用途確定済みのアイテム☆
    凶器:荒縄で縛った本の貸し出しカード
    呼び出し方法:未使用の便箋

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ


    ☆便箋の内容☆
    『白銀つむぎの秘密を知っている。
     その件について話がしたい。
     タイムリミットになる二時間前、午後十時ごろに学校エリア一階の倉庫まで来て欲しい。
     あまり聞かれたくはない話だろうから一人で来ることをお勧めする。
     その時間になっても現れない場合、他のみんなに相談する事になる。』

    ☆死体を発見させる方法☆
    倉庫を医療用のスペースに仕立て上げる事で、絶対に倉庫に誰かが向かう状況を作り上げる。


    天海「さてと」

    天海(事前に決めておくべき事はこのくらいっすかね?)

    天海(他に何か今の内に決めておく事は……)


    >>75
    今の内に計画に組み込んでおくべき事柄があれば指定してください。
    無ければ天海は明日に備えて眠り、今後は臨機応変に対応していく事となります。
  75. 75 : : 2017/04/09(日) 23:58:34

    犯行に移る時、目撃者が出ないように予め天海の個室ではなく…

    別の場所で待機しておく。
  76. 76 : : 2017/04/10(月) 22:06:34
    天海(っと、犯行前に自分がどこにいるようにしておくか、ってのも重要っすね)

    天海(近い所と考えるなら食堂か購買部か……)

    天海(……いや、でも食堂はなんだかんだで他の誰かが常にいる気がするっすね。東条さん辺りは確実に食堂に居る気がするっす)

    天海(とすると購買部か……それとも……)


    【待機場所指定】>>77
    犯行前に天海がどこに居るようにするかの指定を、Chapter1で解放されている施設の中から天海の立ち入ることの出来る場所(食堂、倉庫を除く)から一ヶ所選択してください。
    倉庫から遠い場所でもOKです。
  77. 77 : : 2017/04/10(月) 22:29:47
    購買で
  78. 78 : : 2017/04/10(月) 22:58:49
    天海(ま、購買が無難っすかね)

    天海(さて――)


    ☆用途未確定のアイテム☆
    金属バット
    かなり大きいダンボール箱
    バケツ
    大きめのビニール袋
    デジタルカメラ
    皮手袋
    ボイスレコーダー
    荒縄
    カッターナイフ
    男のロマン砲
    絶対絶望少女2のポスター
    入間の作った薬

    ☆用途確定済みのアイテム☆
    凶器:荒縄で縛った本の貸し出しカード
    呼び出し方法:未使用の便箋

    ☆情報☆
    ゲームルームにあるAVルームに通じる扉
    AVルームと廊下を繋ぐ扉の立てつけ

    ☆役割分担☆
    戦闘要員:百田解斗
         獄原ゴン太
         茶柱転子
         キーボ
         星竜馬
         春川魔姫

    支援要員:赤松楓
         天海蘭太郎
         入間美兎
         王馬小吉
         最原終一
         白銀つむぎ
         真宮寺是清
         東条斬美
         夢野秘密子
         夜長アンジー

    ☆その他☆
    百田、最原、赤松、白銀、東条には多少信頼されているようだ
    入間はキーボにナニを付けるつもりなのか……?


    ☆便箋の内容☆
    『白銀つむぎの秘密を知っている。
     その件について話がしたい。
     タイムリミットになる二時間前、午後十時ごろに学校エリア一階の倉庫まで来て欲しい。
     あまり聞かれたくはない話だろうから一人で来ることをお勧めする。
     その時間になっても現れない場合、他のみんなに相談する事になる。』

    ☆犯行前の天海の居場所☆
    購買部

    ☆死体を発見させる方法☆
    倉庫を医療用のスペースに仕立て上げる事で、絶対に倉庫に誰かが向かう状況を作り上げる。


    天海(ひとまず現状を纏めるとこんなところっすか)

    天海(じゃあ今日はこの辺で寝るっすかね……)

    天海(明日は……やる事がいろいろあるっすから……ね……)
  79. 79 : : 2017/04/10(月) 23:47:31
    ― 翌朝 ―


    キーンコーンカーンコーン

    モノクマーズ『オハックマー』


    天海「ん、もう朝っすか……」

    天海「…………」

    天海(今日が勝負どころっすね)

    天海「よし、それじゃあ食堂に行くっすか」


    ~ 食堂 ~


    百田「お、天海か。おはようさん」

    天海「ああ、百田くん。おはようございますっす」

    百田「今日が正念場だからな! テメーも気合入れろよ!」

    天海「もちろんっすよ」

    天海(しばらく百田くんと雑談……というか、気合を入れられていると、みんな徐々に揃って来て……)

    王馬「あれ? 意外だね、みんな揃ってたんだ」

    百田「あ? 来るなりそりゃどういう意味だ?」

    王馬「だってさ……オレ達の命も今日までなんだから……もっとみんな奔放に動いてるって思うじゃん」

    星「フン……そんな風に動けるほど、俺には欲も無いんでな」

    王馬「あー、そっかー。まあ星ちゃんはそうだよねー」

    百田「んな話より、今はこれからどうするかを話し合うべきだろ!」

    白銀「はあ……どうするにしても、失敗したらここまでの命って事だよね……地味に不安だな……」

    百田「やる前から失敗した時の事考えてどーすんだ。やらなきゃ結局死んじまうんだからよ」

    王馬「ま、誰かがコロシアイでも起こしてくれればやらなくてもひとまずは生き延びられるけどね!」

    百田「バカヤロウ! そんなもん起こるわけねえんだ!」

    最原「そうだよ。それに、起こさせないための対策だって今から十分練る事が出来るはずだ」

    アンジー「でもでもー、アンジーはコロシアイ対策なんて必要ないと思うなー」

    真宮寺「へえ、それはどうしてだい?」

    アンジー「だって神さまが言ってるからねー。コロシアイなんて起きないよー、って」

    赤松「あはは……アンジーさんはこんな時でも神さまなんだね……」

    王馬「ま、別にどうなったとしても、面白くなればオレはそれでいいけどね」

    星「……おい百田。今更だが、こんな我の強い連中引き連れてモノクマと戦うってのは大丈夫なのか?」

    百田「大丈夫だろ……夜長も王馬も戦闘要員ってワケじゃねーしな」

    星「そうかい……」

    百田「……よし! そんじゃテメーら、本題に移るぞ!」

    百田「メシを食い終ったら、戦闘要員のオレ達六人は……そうだな。地下のゲームルームだ。あそこで作戦会議に移る!」

    ゴン太「地下のゲームルームだね。分かったよ!」

    茶柱「男死と一緒に狭い部屋の中というのは大いに不満ですが、贅沢は言っていられませんからね……」

    百田「その他の支援要員の連中は各自、準備を頼む!」

    百田「他に何か連絡事項のある奴はいるか?」

    天海「あ、じゃあ一ついいっすか?」

    百田「おう、何だ?」

    天海「この校舎の一階にある倉庫なんすけど、あそこって結構広いっすよね? ある程度整理すればモノクマとの戦闘の時に怪我をした人の治療をするスペースにできるんじゃないか、ってのを考えたんすよ」

    天海「そうすれば医療用の道具は全部倉庫に纏めて置いておけるっすし」

    百田「おお、なるほどな……」

    東条「確かに、怪我人を一時退がらせる場はあっていいと思うわ」

    百田「うっし、んじゃあその辺はテメーら支援要員の連中に一任する! 具体的な事が決まったらゲームルームに伝えに来てくれ!」

    天海「分かりましたっす」
  80. 80 : : 2017/04/11(火) 20:57:41
    天海(その後、百田くんはゴン太くん、茶柱さん、星くん、春川さんを引き連れゲームルームへと向かい……)

    天海(キーボくんも入間さんと共に彼女の研究教室へと向かい)

    天海(残った俺達は時間の許す限り支援の準備をする事になり)


    ~ 倉庫 ~


    天海「ま、言い出しっぺなんでここの整理は俺がやるしかないっすよね」

    天海(と言っても、さすがに俺一人ってワケでもなく……)


    【人物指定】>>81
    天海と共に倉庫の整理をする事になった人物を下記のメンバーから一名選択してください。

    赤松楓
    王馬小吉
    最原終一
    白銀つむぎ
    真宮寺是清
    東条斬美
    夢野秘密子
    夜長アンジー
  81. 81 : : 2017/04/11(火) 21:09:42
    最原で
  82. 82 : : 2017/04/11(火) 21:36:46
    天海(俺を除いたみんなでクジを引いた結果、最原くんと一緒に整理する事になったっす)

    最原「けど、治療用のスペースは盲点だったよ。そういう所に天海くんが気付いてくれて良かったな」

    天海「いえ、俺も昨晩思いついただけっすから。ここなら治療だけじゃなくて保存食なんかもあるみたいだったっすから、ピッタリかと」

    最原「それでも、誰も言い出さないよりはずっとマシになるはずだよ」

    天海「そう言ってもらえると提案した甲斐があるっすよ」

    天海(その後、しばらくの間二人で倉庫の整理をしたっす)

    天海(ただ……最原くんは“超高校級の探偵”っすからね。さすがに目を盗んで作業、ってのは出来ないっすか)

    最原「そういえば天海くん、天海くんは昨日は何してたの?」

    天海「昨日っすか? まあ、あちこち回って何か使えそうな物が無いか片っ端から当たってた感じっすけど」

    最原「そうなんだ……」

    天海「? 何かあったんすか?」

    最原「……いや、別に何でもないよ」

    天海「……? ちなみに、最原くんは昨日は何を?」

    最原「僕は……天海くんと似たようなものだよ。赤松さんと一緒に改めて校内の探索をしてたくらいだから」

    天海「そうっすか」

    天海(何かを見つけたならそれこそ、今朝の段階でみんなに言ってるっすよね)

    天海(とすると……俺が何か手がかりをつかんでいないかの確認。もしくは……)

    天海(全員に話すのは危険な情報を掴んだか)

    天海(そんなところっすかね)


    天海(そんな話をしつつも超特急で整理を進め、なんと午後には作業が終わってしまったっす)

    天海「さて、これで十分なスペースは取れたっすよね」

    最原「うん、怪我の治療くらいは出来ると思うよ」

    天海「じゃあ、一度ゲームルームに整理が終わったって事を伝えに行った方がいいっすかね」

    最原「うん、そうしようか」


    >>83
    ゲームルームに伝言に行くのは天海か最原か、それとも二人で行くか。
    その指定をお願いします。
  83. 83 : : 2017/04/11(火) 21:41:38
    天海だけで
  84. 84 : : 2017/04/11(火) 21:58:11
    天海「それじゃ、俺が行って来るんで、最原くんは他の準備の方行って貰って大丈夫っすよ」

    最原「いや、さすがに悪いし僕も一緒に行くよ」

    天海「このくらい別に構わないっすよ。ちょっと伝言してくるだけなんすから」

    天海「それよりも今はいろいろ準備の方の人手が必要なはずっす。一人いるのといないのとじゃ変わるくらいに」

    最原「それはそうかもしれないけど……」

    天海「こっちはどう考えても一人いれば足りるっすから。それに俺も、報告が終わったら次の作業に移れるっすし」

    最原「……分かったよ。じゃあ任せるね」

    天海「ええ。任せてくださいっす」


    ~ ゲームルーム ~


    天海「……というわけで、ひとまずのスペースは確保できたはずっすよ」

    百田「おう、分かった!」

    星「……それにしてもあんたが治療用スペースの事を言ってくれて助かったぜ」

    天海「え?」

    春川「……ただでさえ無茶しそうなのが揃ってるからね」

    ゴン太「ええ!? そうなの!? 無茶はいけないよ!」

    星「……ゴン太も悪い奴ではねーんだが……一度スイッチが入ったら暴走しかねねえ危うさがある」

    ゴン太「そっか……ゴメンね、ゴン太が迷惑かけてるみたいで……」

    星「別に迷惑なんて言ってねえさ」

    ゴン太「そっか……。うん、ありがとう、星くん」

    春川「……茶柱も気合があるのはいいけど、気合が入りすぎて怪我なんて事になり得そうだし」

    茶柱「う……そうならないように気を付けます」

    百田「ったく、しゃーねーな……やっぱオレがボスとしてテメーらを引っ張って行かねえとな!」

    春川「この通り、コイツはバカ筆頭だし……」

    百田「なんだと!?」

    天海「あはは……まあ、連携は取れるようにお願いしますっす」

    星「ま、やるだけやってやるさ」


    天海(……よし、戦闘要員の方はここから動く事はほぼ無さそうっすね)

    天海(キーボくんだけは入間さんの所にいるからこっちに移動してくるって事もあるかもしれないっすけど)

    天海(さて、と)

    天海「それじゃあ、俺は他の準備もあるんで、失礼するっすね」

    百田「おう! そっちは任せたぜ!」
  85. 85 : : 2017/04/11(火) 22:01:56
    天海(さて……ここからが問題っすよ)

    天海(まずはこの便箋をどうにかして、俺がやったとバレない方法で白銀さんに渡るよう仕組む必要があるっすけど)

    天海(……ひとまず、寄宿舎に行ってみるっすか。誰もいそうになかったらそこで白銀さんの部屋にドアの隙間からでも入れればいい話っすから)


    【秒数判定】>>86

    秒数が26か46以外の時、寄宿舎には誰もいません。
    26の時は東条さんが、46の時は白銀さん本人がいます。
  86. 86 : : 2017/04/11(火) 22:07:02
    おー
  87. 87 : : 2017/04/11(火) 22:15:12
    天海(……誰も、居ないみたいっすね)

    天海(それじゃあ、ささっと便箋だけセットしておくっすか)


    天海(よし、これでOKっすね)

    天海「あとは……」

    天海(一度自分の部屋に、持てる限りの道具を取りに戻るっすか)


    天海「……これでよし、と」

    天海(何だかんだで全部持てちまったっす。頑張ればどうにかなるもんすね)

    ※主人公だってどこに数百、数千単位の個数のプレゼント持ってるか分かんないので頑張れば持てるようです。
  88. 88 : : 2017/04/11(火) 22:19:24
    天海(その後も俺達支援要員のメンバーはあちこち動き回り戦闘要員のみんなに武器になりそうなものを届けたり、倉庫に医療品を持って行ったりと動き回って……)

    天海(そして、そろそろ“犯行”の時間が迫ってきたっす)

    天海(事前の計画の通り、購買部で他に何か使える道具が無いか探すフリをしながら、白銀さんが倉庫に向かうのを待つ)

    天海(……)

    天海(…………)

    天海(………………)


    【秒数判定】>>89
    白銀さんが倉庫に来るか来ないかを指定してください。
    その際の秒数が50以下の場合、指定通りの結果になります。
  89. 89 : : 2017/04/11(火) 22:29:39
    来る
  90. 90 : : 2017/04/11(火) 22:51:51
    天海(……来た!)

    天海(白銀さんが倉庫に入って行ったっすね)

    天海(…………)

    天海「……ふう」

    天海(深呼吸してなんとか心を落ち着けようとしつつ、購買部から倉庫へと移動する」


    ~ 倉庫 ~


    天海「あ、白銀さん」

    白銀「! 天海くん……?」

    天海「準備の方はどうっすか?」

    白銀「えっと……まあそれなりに、かな」

    天海「そうっすか。まあ何をどこまでやれば完璧だって言えるのか、分からないっすからね」

    天海(言いつつ、白銀さんに背を向け凶器を置いておいた位置まで移動する)

    白銀「うん、そうだよね……」

    白銀「……」

    白銀「えっと、天海くんは、なんでまた倉庫に?」

    天海「え、なんでってそりゃ、いろいろやる事はあるっすからね」

    白銀「そ、そうだよね」

    天海(ほっと胸をなでおろした様子の白銀さん)

    天海(たぶん、俺は純粋に準備のために来た、と思ったって事でしょうけど)

    天海(俺の言う“いろいろ”は……コロシアイの事なんすよ)

    天海(だけど今、安心という一瞬の油断、それが白銀さんに生じたのが分かるっす)

    天海(証拠に、俺には背を向け、何かを考え込むようにしているっすから)

    天海(…………)

    天海(だから俺は……今ここで、白銀さんを……後ろから、凶器の図書カードの束で……)

    天海(殴り付けた)


    【秒数判定】>>91
    秒数によって展開に多少の変化が生じます。

    00~19:即死
    20~39:多少息があるが、数秒~数分で死亡する
    40~59:まだ息があり、逃げ出すが直に死亡する
  91. 91 : : 2017/04/11(火) 23:05:55
    じゃあな
  92. 92 : : 2017/04/11(火) 23:23:50
    白銀「うっ……く……!」

    天海「……!」

    天海(しまった、逃げられ……!)

    天海(殴ったのはいいものの、意識は保ったようで倉庫から逃げられてしまった)

    天海(く、誰かに見られるわけには……)

    天海(焦って倉庫から飛び出したのはいいものの、既に白銀さんの姿は見えなかった)

    天海(……どこに行ったんすかね?)

    天海(気は逸るものの、凶器を抱えて白銀さんを探してうろつくわけにもいかないっす)

    天海(……)

    天海(まずはコイツを処分する必要があるっすかね)

    天海(燃やしちまえば簡単に処分できるっすけど)

    天海(……ひとまず、コイツは血が付着してるっすから。こぼれないようにポスターにくるんでビニール袋に入れて運ぶとして……)

    天海(外で燃やすとするっすか)

    天海(マッチだかライターだかは倉庫にあるはずっすし……)

    天海(さて)


    【ルート指定】>>93
    食堂から外に出るか、玄関から外に出るかを指定してください。
  93. 93 : : 2017/04/12(水) 00:06:39
    どっちが正解なのか分からん
    玄関で
  94. 99 : : 2017/04/12(水) 19:36:57
    天海(食堂から……だと、東条さんがいる気がするっすね)

    天海(東条さんに怪しまれるのは後がキツそうっすから、玄関から外に出るとするっすかね……)

    天海(そう考えて玄関に来たところで)

    夢野「む? 天海か。どうじゃ、調子の方は」

    天海「そうっすね、まだいろいろバタバタしてる感じっすよ」

    夢野「ふむ、そうか」

    天海(正直、早い所処分したいっすけど、急いで出て行くとそれはそれで怪しいヤツっすよね……多少は会話しておくとするっすか)

    天海「夢野さんの方はどうっすか?」

    夢野「んあー……いろいろやってはおったが、だんだんダルくなってきおったわい」

    天海「そ、そうっすか……まあ、既にやれることをやったなら俺からは何も言わないっすけど」

    夢野「それならそれでいいじゃろ」

    天海「ちなみに夢野さんは今はなんでこんなところに?」

    夢野「なんでというほどの理由が必要かの?」

    天海「……はい?」

    夢野「大した理由などないという事じゃ。めんどい事この上なかったが、今日一日あちこち動き回っておったからの。疲れてしもうて休んでおっただけじゃ」

    天海「ああ、なるほど、そういう事っすか」

    天海(なんで寄宿舎に行かなかったんすかね……それすらも面倒だった?)

    天海「まあ、俺はもう少しやる事があるんで、そろそろ行くっすね」

    夢野「そうか。まあウチの分まで頑張るとよいぞ」

    天海「はは……」


    天海(そう言って夢野さんとは別れ、外へと出る)

    天海「…………」

    天海(凶器の処分は……裏庭なら屋根があるから煙は出ないハズ)

    天海(そう考え、バケツに水を汲んでから裏庭に行き、凶器に火を付けた)


    天海(……しばらく、それが燃えて行くのを眺めていたっすけど。このまま燃え広がるのはさすがにマズいっすよね)

    天海(ただの燃えカスになったところで水をかけて消火し、裏庭を出る)

    天海(さて、次は……)

    天海(白銀さんを早く見つけないと。そんな風に考えつつ、玄関前までやって来たところで)
  95. 100 : : 2017/04/12(水) 19:45:18
    ピンポンパンポーン

    モノクマ『死体が発見されました!』


    天海(死体が……発見?)

    天海(まさか、あの後すぐに白銀さんが死んだ……?)

    天海(だとすると、だとすると……)

    天海(不安が高まる。白銀さんが死ぬ前に誰かに会って、俺が犯人だと伝えたりされていれば……)

    天海(……いや! 今弱気になっても仕方ないっすよ!)

    天海(玄関の扉を開いて校舎の中に入る)

    夢野「んあ!? あ、天海か……!」

    天海「夢野さん! 今の放送って……!」

    夢野「し、死体が発見されたなぞと言うておったが……」

    天海「ええ、ひとまず夢野さんは無事だったみたいっすね」

    天海(無事に……白銀さんには会わずに、居てくれたみたいっすね……)

    夢野「う、うむ。ウチには魔法があるからな……それより、天海よ。急いで“図書室”に向かった方が良いのではないか!?」

    天海「図書室?」

    夢野「なんじゃ、聞いておらんかったのか? さっきの放送で死体発見現場の図書室に集まれと言っておったではないか」

    天海「あ……いえ、死体が発見された、ってのがショッキングだったもんで、聞き流しちまったみたいっす」

    夢野「全く、しっかりせんか……ほれ、急ぐぞ!」

    天海(図書室? なんでそんなところで……)

    天海(ひとまずは、行って確認するしかないっすね)
  96. 101 : : 2017/04/12(水) 20:08:29
    ~ 図書室 ~


    赤松「あ、夢野さんに天海くん!」

    百田「これで全員……揃ったな……」

    夢野「一体何が……うっ……」

    天海「これは……」

    天海(図書室にうつぶせで横たわっている死体。それは紛れも無く、白銀つむぎのもので)

    天海(つまり発見された死体というのは間違いなく白銀さんのもので)

    天海(という事はクロは……俺ということ、っすね)


    モノクマ「いやー、起きましたね! ちゃんと起きてくれましたねー!」

    百田「テメー、モノクマ!」

    最原「お、落ち着いて百田くん! 今ここでモノクマと争っても仕方ないよ……!」

    百田「だけどよ、だけどよ……!」

    モノクマ「そうそう、冷静に捜査しないと……シロの全員が“おしおき”なんだからさ! 落ち着かないとね!」

    百田「……クソッ!」

    モノクマ「で、まあ今言った通りオマエラにはこれから捜査してもらうわけだけど。素人にいきなり殺人事件の捜査なんて言っても無理でしょ? だから……いつもの例のヤツを渡しておくね!」

    キーボ「例のヤツ……ですか?」

    モノクマ「そう、これ! じゃじゃーん、モノクマファイル!」

    天海「モノクマファイル……っすか?」

    モノクマ「そこにはボクがまとめた事件の詳細が記されてるよ。それも使ってじゃんじゃん捜査して、クロを突きとめる事だね!」

    モノクマ「あ、クロになった人は頑張って生き延びるように行動しないとね?」

    天海(それだけ言って……モノクマはどこかへ行ってしまったっす)

    春川「……で、どうすんの?」

    入間「どーするっつったってよ……」

    星「……やるしかねえだろ。犯人を突き止めねえことには俺達が生き残る事も、白銀を供養してやる事も出来ねえんだからな」

    ゴン太「そうだよね……」

    真宮寺「それに、僕らには最原君という心強い味方もいるからネ」

    王馬「それもそうだね! 期待してるよ、“超高校級の探偵”最原終一ちゃん!」

    最原「え、あ……うん」

    赤松「でも最原くんだけに頼るんじゃなくて、みんなでちゃんと調べないといけないからね?」

    茶柱「当然ですよ! 男死だけに任せておくなんてそんな危険な事、転子には出来ません!」

    アンジー「それじゃあみんなで事件を捜査しよー!」

    天海「ひとまず……さっき渡されたファイルでも見てみるっすか?」

    最原「……そうだね、それは最初にやっておくべき事だと思う」

    ゴン太「分かったよ! まずはモノクマファイルの確認だね!」

    天海(というわけで、ファイルを確認してみると……)


    【モノクマファイル】
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。


    東条「殴られた痕跡が一つ……という事は、一撃で致命傷に至ったという事かしら?」

    最原「それは捜査してみない事には分からないけど……」

    天海(ということは、間違いなく俺が犯人って事っすよね)

    天海(それにこのみんなの様子だと、逃げた後の白銀さんと誰かが会ったという事もなさそうっすか)

    天海(ひとまずは……安心、っすかね)

    王馬「ところでさー、俺から捜査について一つ提案があるんだけど」

    夢野「提案じゃと?」

    王馬「そう。俺達の中に犯人が居るって事は、捜査の時に単独行動を許すと証拠を隠滅されちゃう可能性があるよねー?」

    王馬「だから捜査中は常に複数人で行動した方がいいんじゃないかって思うんだけど」

    百田「テメーにしちゃあ……マトモな提案だな」

    王馬「オレにしてはって、酷い言い草だなー」

    最原「けど、王馬くんの言う事は尤もだと思う。僕は賛成だな」

    天海(その後も賛成の声が続き……結局複数人で行動する事になった)

    天海(そんなわけで、俺と一緒に捜査する事になったのは……)


    【人物指定】>>102
    天海と一緒に捜査する、天海本人、モノクマ、モノクマーズ、白銀を除くV3メインメンバーから一名、もしくは二名を選択してください。
    この人物とは捜査中、常に一緒にいる事になります。
  97. 102 : : 2017/04/12(水) 20:16:31
    一番危険な王馬とで
  98. 103 : : 2017/04/12(水) 20:50:23
    天海(王馬くんと一緒に捜査する事になったっす)

    王馬「そんじゃ、しばらくよろしくねー。天海ちゃん」

    天海「ええ、よろしくお願いしますっす」

    王馬「それで、まずはどこを捜査しよっか」

    天海「え、そりゃあ、この図書室からじゃないんすか?」

    王馬「ふーん、そっか。まあそりゃそうだよね」

    天海「何か他に気になる所でもあるんすか?」

    王馬「ま、その辺は追々ね。まずはここの捜査からなんでしょ?」

    天海「そうっすね。まずは……」

    天海(この図書室に残って捜査しているのは俺と王馬くんを除くと……)

    天海(最原くん、赤松さん、東条さん、真宮寺くん、星くんの五人)

    天海(だから現状、俺が話を聞けるのはこの五人に王馬くんを加えた六人で……)

    天海(調べるべきは白銀さんの死体や、死体の周囲の状況……っすかね)

    天海(他にも何か無いか探してみるのもいいかもしれないっすけど)

    天海(さて、どうするか……)


    【行動指定】>>104
    上記の六名のメンバーの中の誰かから話を聞く、もしくは図書室内のどこを調べるか、その指定をお願いします。
  99. 104 : : 2017/04/12(水) 21:56:34
    まずは死体じゃないっすかね?
  100. 105 : : 2017/04/12(水) 22:18:07
    天海「まずは……やっぱり、死体を調べない事には何も分からないと思うっす」

    王馬「おー、意外とアグレッシブだね、天海ちゃん。普通死体を調べるなんて躊躇するモンだよ?」

    天海「躊躇してるヒマもないっすからね……」

    王馬「ま、それもそっか。んじゃあさっさと調べちゃおうよ」

    天海「そうっすね」

    天海(まず白銀さんの死体は……図書室でうつぶせに倒れている、と)

    天海(位置としては観音開きの扉から入って正面の本棚の、左から三つ目……)

    天海(裏口の引き戸から見たら左側にある本棚の、手前から三つ目の本棚の前っすね。その本棚に対して足を向けるようにして倒れてるっす)

    王馬「……ん?」

    天海「? どうかしたっすか、王馬くん?」

    王馬「……いや? 別に?」

    王馬「ただちょっと……つまらなくない展開になるかもなーって」

    天海「……?」

    王馬「ま、オレの事は今はいいんじゃない? それよりさ、ホラ、もっと死体を調べるべきじゃないかな!」

    天海「……それもそうっすね」

    天海(白銀さんの死体自体で気になる所は……)

    天海(うーん……)

    王馬「どうやら、モノクマファイルに書かれてた“傷跡は一つ”ってのは正しいみたいだね。他にはこれといって外傷は無いみたいだし」

    天海「みたいっすね……」

    王馬「少なくとも、目に見える部分には他には何も無さそうだね」

    天海「そうっすね。死体から得られそうな情報はこんなものっすかね?」

    王馬「オレらに出来るベストは尽くしたよ!」

    天海(王馬くんが言うとなんでこんな胡散臭くなるんすかね……)


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。


    【行動指定】>>106
    図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。
    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(最原、赤松、東条、真宮寺、星)の誰に話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    ただし、秒数がゾロ目の場合……。
  101. 106 : : 2017/04/12(水) 22:22:48
    赤松と話す
  102. 107 : : 2017/04/12(水) 22:52:49
    天海「それじゃあ次は聞き込みでもしてみるっすか」

    王馬「おっ、いいんじゃないいいんじゃない? なんかそれっぽくなってきたね!」

    天海(それっぽいってなんすか……)

    天海「じゃあ……あ、赤松さん」

    赤松「っと、私? どうかした?」

    天海「どうかしたというか……俺と夢野さんはここに来るのが最後だったじゃないっすか。だから死体を発見した時の状況とか詳しい事何も分からなくて……」

    天海「赤松さんはその辺の事、詳しく整理してそうだと思ったんで」

    赤松「ああ、そういう事か……うん、じゃあ説明するね」

    赤松「えっと、まず……死体を最初に発見したのは私と最原くんなんだ」

    王馬「あれ、そうだったんだ?」

    赤松「うん。二人で図書室に来たら……既に、この状態だったんだよ」

    王馬「ちなみに、赤松ちゃんと最原ちゃんは何しに図書室に来たの?」

    赤松「え!? それは……その」

    天海(ちらりと最原くんの方を見る赤松さん。何か隠し事でもあるんすかね……?)

    天海(そう思っていると)

    最原「何しにも何も、僕らはモノクマと戦うための支援要員だったでしょ? だからその準備のためにあちこち回ってて……その過程で来ただけだよ」

    王馬「ふーん、支援のためねえ……図書室なんかに戦闘の支援になる何かがあるなんて思えないけどなー」

    最原「それは……」

    赤松「ほら、倉庫に医療品を集めるって話だったでしょ?」

    天海「それはたしかにそういう話だったっすけど……図書室は関係ないっすよね? 医療品なんかありそうにないっすし……」

    赤松「医学書だよ。無いよりはあった方がマシかと思って、念のために取りに来たんだ」

    王馬「……医学書、ねえ」

    最原「……」

    王馬「ま、いいや。ひとまずそれはそれでいいとして……たしか死体発見アナウンスが流れるのは三人以上が死体を発見しないといけないんだよね?」

    天海「ああ、赤松さんと最原くんだけじゃ、アナウンスは流れないはずっすね」

    最原「うん、実際、僕と赤松さんが最初に発見した時にはアナウンスは流れなかったよ」

    赤松「ただ、隣のゲームルームに戦闘要員のみんなが集まってたでしょ? だからすぐに呼びに行ったんだ」

    王馬「という事は……百田ちゃん達が第二発見者ってわけだ」

    最原「うん。そしてその時に……例のアナウンスが鳴ったんだよ」

    天海「ちなみに……その第二発見者のグループは誰がいたのか、具体的に言ってもらってもいいっすか?」

    赤松「え、なんで?」

    王馬「戦闘要員のみんななら“六人”のはずでしょ? まさかその程度の人数も覚えてないの、天海ちゃん!」

    天海「ああ、いえ、そういう事じゃなく……」

    最原「……そうか、天海くんが気にしてる事は理解したよ」

    赤松「え?」

    最原「えっと、第二発見者のグループは“百田くん、ゴン太くん、茶柱さん、星くん、春川さん”だよ」

    王馬「……あれ? なんかもう一人……いや違うな。もう一台無かったっけ?」

    天海(“居なかった”とすら言わないんすね)

    天海「キーボくんは入間さんに調整されてたはずっすから、それがまだ終わってなかった。そういう事でいいんすかね?」

    最原「たぶん、そういう事だと思う」

    赤松「実際、死体発見アナウンスが流れて少ししたところでキーボくんと入間さんの二人が来たから……ずっと二人で居たんじゃないかな」

    天海「なるほど……」

    赤松「その後はみんなバラバラに入ってきて……最後に来たのが天海くんと夢野さんだったよ」

    天海「そのバラバラに、っていうのは具体的にどういう順だったかは分からないっすか?」

    赤松「うーん……ゴメンね、さすがにそこまで気が回らなくて。でも、今名前が挙がらなかった人はみんな一人ずつ来てたはずだよ」

    天海(ふむ……という事は、一人で図書室に入ったのは王馬くん、真宮寺くん、東条さん、アンジーさんの四人、っすか)

    赤松「他に何か確認しておきたい事とかはある?」

    天海「そうっすね……」


    >>108
    事件について赤松さんに確認したい事、質問したい事があればその内容を指定してください。
    特に無ければ「特に無し」とした上で、図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(最原、東条、真宮寺、星)の誰に話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと三回です。
  103. 108 : : 2017/04/12(水) 23:04:08
    (白銀さんは)何で図書室なんかに行ったんすかね?
  104. 109 : : 2017/04/12(水) 23:14:23
    (ぶっちゃけ学級裁判で使おうと思ってたけどまあいいや)


    ◆◆◆


    天海「さっき赤松さんと最原くんは医学書を取りに来た、って言ってたっすよね?」

    赤松「う、うん……そうだけど?」

    天海「なら……白銀さんの方はどうだったんすかね」

    赤松「白銀さん?」

    天海「なんで図書室なんかに来たんすかね?」

    赤松「うーん……ゴメン、さすがにそこまでは私には分からないかな」

    天海「……まあ、そうっすよね」

    天海(実際、なんで図書室なんかで死んでるんすかね?)

    天海(倉庫から図書室まで、誰にも知られる事無く移動するっていうのはさすがに無理がある気がするっす)

    天海(あの後すぐ玄関に俺が行った時、既にそこには夢野さんが居たっすから……少なくとも、夢野さんは白銀さんと会っていなければおかしいって事になるっすよね)

    天海(けどその様子も無かったし……)

    王馬「……天海ちゃん?」

    天海「! どうかしたっすか?」

    王馬「いや、突然難しい顔して黙り込んだら、そりゃ気になるに決まってるじゃん」

    天海「ああ……すみませんっす。自分なりに考えてたんすけど、やっぱり分からなくって」

    王馬「白銀ちゃんが図書室に来た理由?」

    天海「……逆に王馬くんは分かるっすか? 白銀さんが図書室に来た理由」

    王馬「そんなの俺が知るわけないじゃん。最原ちゃんじゃないんだからさ」

    天海「え?」

    赤松「え?」

    最原「……え、僕?」

    王馬「なーんかにおうんだよねー。どうも最原ちゃん……もっと言っちゃうと、最原ちゃんと赤松ちゃんは何かを隠してる。ひょっとするとその“何か”が……白銀ちゃんがここに来た理由に繋がるんじゃないかってね」

    天海「何か隠してる……っすか」

    最原「……」

    赤松「……」

    天海(それは俺もうっすら感じてたっすけど)

    天海(どうするっすかね……)


    >>110
    この話題に詳しく突っ込んでみるか、無理に聞き出しはしないかを選択してください。
    聞き出さない場合、図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(最原、東条、真宮寺、星)の誰に話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと三回です。
  105. 110 : : 2017/04/12(水) 23:51:33
    王馬の疑惑を最赤に向けたいから追求で
  106. 111 : : 2017/04/13(木) 00:14:31
    天海「実際の所、どうなんすか? 何か隠してるんすか?」

    赤松「え、えーと……」

    最原「……もういいよ赤松さん」

    赤松「え、いいって……」

    最原「死体の位置が位置だから、きっと遅くても学級裁判で話すことになっただろうし……」

    赤松「……それもそう、だね」

    王馬「死体の位置……?」

    天海「それが何か関係するんすか?」

    最原「うん、実は……話すよりも見せた方が早いと思う」

    天海(そう言って最原くんは死体を移動させ、その背後にあった本棚に向かい……)

    王馬「な、何ィーッ!? 本棚の後ろに隠し扉がァーッ!?」

    最原「そうなんだ。たぶん、この先はこのコロシアイを計画した首謀者に繋がる手掛かりになるんじゃないか、って事で前から赤松さんといろいろ調べてたんだ」

    天海「なるほど……」

    最原「ほら、前に天海くんはこの学園の中でモノクマのスペアを用意できるんじゃないか、って言ってたでしょ? もしかすると、この扉の先が……」

    天海「モノクマのスペアを作り出せる部屋の可能性、っすか」

    赤松「うん。それに、私達の中の誰かが首謀者じゃなくて、私達の知らないどこかに潜み続けているのかも、って話もあったでしょ?」

    天海「たしかに、この扉の先って言うなら……その条件には合致してるっすね」

    最原「そう思って、実は僕と赤松さんはここから首謀者が出てくるんじゃないかと思って……見張るためにここに来たんだ」

    王馬「なるほど、やっぱり実際は医学書なんかのためじゃなかったんだね」

    赤松「う、うん……だけど誰が首謀者なのか分からない状態だったから」

    天海「迂闊に話すわけにもいかなかった、っすか。その気持ちは分かるっすよ、俺がこの仕掛けを知ったとしても、たぶん誰にも話さなかったと思うんで」

    王馬「オレはみんなに知らせても良かったと思うけどなー」

    最原「え?」

    王馬「だってさ、全員がこの隠し扉の事を知っていれば、少なくともオレ達十六人の中に首謀者が居た場合、この隠し扉は使えなくなるでしょ? 警戒は高まるだろうしさ」

    赤松「でもそれなら首謀者を追い詰められないじゃん!」

    王馬「赤松ちゃん、そうじゃないんだよ。それは焦りすぎな結論だって」

    赤松「焦りすぎって……」

    王馬「ここで首謀者を追い詰める必要なんてないでしょ? それよりむしろ、もっと早くこの本棚の仕掛けと隠し扉の事が周知の事実になっていれば、そもそもモノクマはタイムリミットなんて動機を持ち出さなかったかもしれないし、今回の殺人だって起きなかったかもしれないでしょ?」

    王馬「つまり、今回の事件が起こった責任は最原ちゃんと赤松ちゃんにもあるって事だね!」

    赤松「そ、それは……」

    最原「それは結果論だよ。モノクマがあんな動機を持ち出してくるなんて、予想出来るわけないじゃないか!」

    王馬「ま、そう思いたいなら思ってればいいけどさ」

    天海(…………)


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→王馬、真宮寺、東条、アンジー(順番不明)→天海&夢野

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。


    【行動指定】>>112
    図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。
    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(最原、東条、真宮寺、星)の誰に話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと三回です。
  107. 112 : : 2017/04/13(木) 01:57:13
  108. 113 : : 2017/04/13(木) 21:34:35
    天海「次は……星くんの話を聞いてみるっすか」

    王馬「うん、了解したよ。おーい、星ちゃーん!」

    星「……俺か? 何か用か」

    天海「ええ、星くんは死体発見アナウンスが鳴るまでゲームルームに居たんすよね?」

    星「ああ、まあな。と言っても一度も離れなかったわけじゃねえが……」

    王馬「そうなの?」

    星「そりゃ、朝からずっとゲームルームに居たんだ。あの場に居た全員が最低一回は手洗いに行くために部屋から出てるはずだぜ」

    天海「なるほど、つまり全員にアリバイの無い時間があったのは間違いないわけっすね?」

    星「そうなるな。あそこからトイレまではそれなりに距離がある。ゲームルームから出てトイレに向かわず図書室に入り、白銀を殺して何食わぬ顔でゲームルームに戻る、ってのは可能かどうかで言えば可能だろうな」

    王馬「人一人を殴り殺すくらいなら、時間的にも十分足りるもんね!」

    星「まあ待ちな、俺は時間的に可能かどうかで言えば可能だ、と言っただけだ。実質的には不可能だったと言わせてもらうぜ」

    天海「それは何故っすか?」

    星「何故も何も、俺達はそもそもモノクマと戦うための作戦会議に集まってたんだ。モノクマを警戒するのは当たり前だろう?」

    星「俺達はモノクマを警戒して、部屋を出る時は護身のために常に“二人以上”で行動していた。そんな状況でさすがに図書室に行くような妙なマネをする奴はいなかったはずだぜ」

    天海「なるほど、たしかに納得の出来る根拠っすね」

    王馬「ちなみに興味本位で訊くんだけどさ、モノクマに対抗するためのいい作戦は出来てたの?」

    星「……そいつは、あまり聞かねえ方が精神衛生上いいと思うぜ」

    王馬「……そっか」

    天海「……そうっすか」

    星「さて、俺から話せるのはだいたいこのくらいだな。他に何か聞いておきてえ事はあるか?」


    >>114
    事件について星くんに確認したい事、質問したい事があればその内容を指定してください。
    特に無ければ「特に無し」とした上で、図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(最原、東条、真宮寺)の誰に話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと二回です。
  109. 114 : : 2017/04/13(木) 23:33:07
    特になしで、最原に話を聞く
  110. 115 : : 2017/04/14(金) 20:53:59
    天海「いえ、ひとまずはこんなもんすかね。参考になったっす」

    星「そうかい」


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→王馬、真宮寺、東条、アンジー(順番不明)→天海&夢野

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。


    天海「そういえば……最原くん。ちょっといいっすか?」

    最原「あ、うん……いいけど、何?」

    天海「いえ、せっかくなんでこの事件について、“超高校級の探偵”の意見を聞いておきたくて。何か思った事、気が付いた事……なんでもいいんで、現段階で話せる事って何かないっすか?」

    最原「そうだな……実は、一つ気になってる事があるんだ」

    王馬「最原ちゃんが気になってる事? それってなになに!?」

    最原「白銀さんは撲殺された……って事みたいだけど、だとしたら凶器ってなんなのかなって」

    王馬「そういえばそうだよ! 現場にそれっぽい物が見当たらないね!」

    天海「……そういえば、そうっすね」

    天海(まあ、“発見現場”はここっすけど、“殺害現場”は倉庫っすし……それにもう処分しちまったっすからね)

    王馬「いやー、流石は最原ちゃん! 探偵は目の付け所が違うなー」

    最原「いや……たぶん僕じゃなくてもそこを気にして捜査してる人はいると思うけど……」

    王馬「例えば?」

    最原「………………あk」

    王馬「あ、最原ちゃんと一緒に捜査してる赤松ちゃんはナシね」

    最原「……と、東条さんとか、真宮寺くんとか!」

    天海「まあ、彼らなら……図書室の捜査、してるっすしね」

    赤松「うーん……でも、私達も凶器を探してるけど、見つからないし……」

    赤松「犯人が持ち去った、って事は考えられないかな?」

    最原「どうだろう。凶器の形状すら分からないんじゃ、持ち去る事の出来るものだったかどうかすら判断のしようがないからね……」

    王馬「んじゃ、今後の捜査では凶器もちゃんと調べないとね!」

    天海「そうっすね。……他には思いついた事や気が付いた事は何かないっすか?」

    最原「そうだな……」


    >>116
    事件について最原くんが思いついた事、もしくは気が付いた事の指定があればその内容を指定してください。
    特に無ければ「特に無し」とした上で、図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(東条、真宮寺)のどちらに話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと一回です。
  111. 116 : : 2017/04/14(金) 21:12:36
    隣のゲームルームでは百田達がいる(下手したら見つかる)のに、何故殺害現場を図書室にしたのか?
  112. 117 : : 2017/04/14(金) 21:40:38
    最原「現場が図書室っていうのも、結構重要な事じゃないかと思うんだ」

    王馬「うん? それってどういう事?」

    最原「だって、すぐ隣のゲームルームで百田くん達が作戦会議をしてたんだよ? そりゃ、そうそう出るような事は無いだろうけど……」

    最原「でもトイレのために席を立つ、みたいな可能性もあったはずだしさ。下手をすると見つかりかねないような部屋でわざわざ殺人を犯したっていうのが腑に落ちないんだ」

    王馬「あー、なるほどねー」

    天海「たしかに、百田くん達がゲームルームで作戦会議をしている、って情報が俺達支援要員の誰にも伝わってないならともかく、知っていてわざわざ隣の部屋を、って状況はちょっと不自然っすね」

    最原「うん、図書室でなければならない理由があったのか……って考えてみても、分からなくて」

    王馬「なるほどねー。ちなみに天海ちゃんや赤松ちゃんはこの問題、どう考える?」

    天海「そうっすね……たしか、百田くんがゲームルームで作戦会議をする、って言い出したのって今朝の事っすよね? なら、昨日以前から図書室で殺すつもりでこの部屋に何か仕掛けを施していた、とかってのは考えられないっすかね」

    最原「いや、それにしてはその仕掛けの痕跡すら見つからないのは不自然だよ。もしかしたら完璧に痕跡の残らないような仕掛けを作ったのかもしれないけど……」

    赤松「だったらもっと単純に、白銀さんと図書室の探索をしてる中で何か……モメたとか喧嘩したとかがあって、突発的に殺しちゃったとか?」

    王馬「ああ、“ついカッとなって”ってヤツだね! 可能性としては無いと言いきれないのかな?」

    最原「言い切れないけど、その場合は凶器だって図書室にあるもので賄う必要があるから難しいんじゃ……」

    天海「…………」


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→王馬、真宮寺、東条、アンジー(順番不明)→天海&夢野

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。


    天海「いろいろ有意義な意見交換が出来たっす」

    王馬「うん、考えておくべき事を教えて貰っちゃったね」

    最原「僕もまだまだ未熟だから、みんなの考えもちゃんと聞いて行かないといけないからね。これから先もいろいろ助けてもらうと思うけど……」

    王馬「うんうん、謙虚さは美徳だね!」

    最原「……と、とにかく。お互い捜査、頑張ろうね」

    天海「そうっすね」

    天海(……さて次は、と)


    【行動指定】>>118
    図書室の捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    図書室の捜査を続行する場合は図書室にいるメンバー(東条、真宮寺)のどちらに話を聞くか、或いはどこを捜査するか(死体以外)を選択してください。
    なお、図書室の捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は今回で最後になります。
  113. 118 : : 2017/04/14(金) 22:02:25
    真宮寺に話しかけようか
  114. 119 : : 2017/04/14(金) 22:30:43
    天海「真宮寺くん、調子は捜査はどうっすか?」

    真宮寺「どうと言われても、殺人事件の捜査の方は素人だからネ」

    天海(……の方?)

    真宮寺「ククク……特にこれと言った発見は今の所無いんだヨ」

    王馬「そっかー。じゃあさじゃあさ、真宮寺ちゃんは事件のあった時間、どこで何してたの?」

    真宮寺「それは僕の方が聞きたいネ」

    王馬「ちぇー、引っかからなかったかー」

    天海「え? どういう事っすか?」

    王馬「あれ? 天海ちゃんは気付いてなかったの?」

    真宮寺「天海君だって同じ質問をされても答えられない筈でショ?」

    真宮寺「だってモノクマファイルには殺害時刻についての情報は一切書かれていなかったんだからサ」

    天海「ああ……たしかに、そうっすね。それじゃあ、死体発見アナウンスが鳴った時はどうっすか?」

    真宮寺「ああ、その時間なら僕は食堂で休憩していたヨ」

    王馬「ふーん、ちなみにそれを証明できる人っている?」

    真宮寺「そうだネ、東条さんもずっと食堂にいたヨ。それで証明になるんじゃないかな。ネェ、東条さん?」

    東条「そうね。確かにあの時、私は真宮寺君と食堂にいたわ。ただ、食堂には他に人はいなかったわね」

    天海「……あれ?」

    王馬「どうかした?」

    天海「いえ、二人共食堂にいたなら、どうして二人は一緒に図書室まで来なかったんすか?」

    天海「たしか赤松さんの話だと……」

    ~ 回想 ~

    赤松「実際、死体発見アナウンスが流れて少ししたところでキーボくんと入間さんの二人が来たから……ずっと二人で居たんじゃないかな」

    天海「なるほど……」

    赤松「その後はみんなバラバラに入ってきて……最後に来たのが天海くんと夢野さんだったよ」

    ~ 回想終了 ~

    天海「王馬くん、真宮寺くん、東条さん、アンジーさんの四人はそれぞれバラバラに、一人ずつ図書室に来たって事だったっすけど」

    真宮寺「あァ、その事か。それは簡単な話でネ」

    東条「恥ずかしい事に、アナウンスを聞いて私は気が急いてしまったの。だから真宮寺君の事を確認に前に先に食堂を出たのよ」

    真宮寺「僕はその時、食事をしていたからネ。アナウンスに驚いてその時飲んでいた紅茶をこぼしてしまったんだ。それを処理していたせいで少し遅れたんだヨ」

    天海「それは……災難だったっすね」

    王馬「って事は、真宮寺ちゃんが図書室に入ったのは東条ちゃんの後って事だね!」

    天海「ちなみにそういえば、王馬くんはどうなんすか?」

    王馬「オレ? オレは……」

    東条「私が来た時にはまだいなかったわね」

    真宮寺「僕が来た時にもまだいなかったように思うヨ。ただ……夜長さんは既にいたネ」

    東条「私もしっかり確認はしていなかったけれど、そうなると私、アンジーさん、真宮寺君、王馬君の順かしら?」

    王馬「ちぇー、オレが言う前に結論出ちゃってんじゃん、つまんないなー」

    天海(そんなところで引っ掻き回さないで欲しいっす)

    天海「……そういえば、二人は食堂からまっすぐ図書室に向かったんすよね?」

    真宮寺「まあ、まっすぐというより、ルートは一つしかないからネ。まっすぐ以外の道を通りようがないヨ」

    天海「そうっすよね。……途中で夢野さんとは合流しなかったんすか?」

    東条「……夢野さん?」

    真宮寺「いや……僕は見てないけど。どうしてだい?」

    天海「……? いえ、それならそれでいいっすけど……」

    天海(おかしいっすね。夢野さんはずっと玄関ホールにいたはず……)

    真宮寺「妙な天海君だネ。それより……何か他に僕に訊いておくべき事はあるかい? 捜査への協力は惜しまないヨ」

    天海「そうっすね……」


    >>120
    事件について真宮寺くんに尋ねたい事があればその内容を指定してください。
    何も無ければ特になしでも大丈夫です。
  115. 120 : : 2017/04/15(土) 07:01:21
    特にないです
  116. 121 : : 2017/04/15(土) 19:10:03
    天海「いえ、大丈夫っすよ」

    真宮寺「そうかい? なら、僕も捜査に戻るヨ。あまり話し込んでいても仕方ないしネ」

    王馬「そうだね。いろいろ調べないといけない事も多いしね!」

    天海「ええ。それじゃあ、またあとで」

    真宮寺「ククク……お互いに頑張るとしようじゃないか」


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。


    天海「……よし、図書室はこんなもんっすかね」

    王馬「あれ? もういいの?」

    天海「王馬くんは何かまだあるっすか?」

    王馬「いや、だってほとんど調べてなくない? みんなに話を聞いて回っただけでさ」

    王馬「そりゃ、死体については調べたけど……」

    天海「細かい捜査は最原くんに任せた方がきっと上手く行く気がするっすからね。あんまり俺達が変な捜査して現場に手を加えるような事をすれば、迷惑がかかるんじゃないっすかね?」

    王馬「ふーん、まあそれならそれでいいか」

    王馬「じゃあ、次はどこを調べに行く?」

    天海「そうっすね……」


    【選択肢指定】>>122
    1.王馬くんは調べたい所あるっすか?
    2.調べたい所があるんすよ(自由指定)


    1を選択すると、王馬が調べたい場所へ向かう事になります。
    2を選択する場合、調べたい場所をChapter1で解放されている施設(図書室を除く)の中から一ヶ所、天海が立ち入ることの出来る場所を選択してください。

    また、下記にそれぞれのキャラクターが現在居る場所を明記しておきます。

    【地下】
    ゲームルーム :百田、茶柱

    【校舎一階】
    玄関ホール  :夢野、ゴン太
    倉庫     :春川、アンジー

    【中庭】
    大階段前の広場:入間、キーボ

    他の場所には誰もいません。

    なお、今回1を選択し、王馬に任せれば次回の場所移動は天海の決定による自由選択に、今回2を選択し、天海が決定すれば次回の場所移動では王馬の調べたい場所に向かう事になります。
    場所移動は総計してこの二回しか行わないため、ご注意ください。
  117. 122 : : 2017/04/15(土) 19:33:48
    2玄関ホールで
  118. 123 : : 2017/04/15(土) 19:43:45
    天海「調べたい所があるんすよ」

    王馬「へー、どこ?」

    天海「今までの捜査で、実は玄関ホールが気になったんすよね」

    王馬「……玄関ホール? なんで?」

    天海「俺が図書室に来た時、夢野さんも一緒だったっすよね?」

    王馬「そうだね」

    天海「俺は外から校舎に入って、“玄関ホールで”夢野さんと合流したんすよ。けど、真宮寺くんも東条さんも見ていないっていうのは……」

    王馬「夢野ちゃんも別の場所から図書室に行くのに玄関ホールを通ってたタイミングにかぶった、ってだけじゃないの?」

    天海「うーん、けど俺が玄関から外に出る時にも玄関ホールに居たんすよね……たまたま二人が通った時には別の場所に居たのかもしれないっすけど……」

    王馬「ふーん、まあそう言われると気にならないってわけじゃないし、一度行ってみよっか」
  119. 124 : : 2017/04/15(土) 19:59:19
    ~ 玄関ホール ~


    天海「おっと」

    夢野「んあ?」

    ゴン太「あ、天海くんに王馬くん!」

    王馬「おー、ゴン太じゃん。ゴン太は夢野ちゃんと行動してたんだね!」

    ゴン太「うん、ゴン太は馬鹿だから捜査の役に立つか分からないけど……捜査中の誰かを紳士として守る事は出来ると思って!」

    夢野「まあ、索敵魔法を張らずともよい分、MP的に助かっておるな」

    天海(索敵魔法……って、つまり自分で周囲の警戒をしなくていい、って事っすかね?)

    王馬「それより二人はどう? 何か事件について分かった?」

    夢野「ウチを誰じゃと思っておる? 魔法使いじゃぞ」

    天海「という事は、魔法で犯人が誰だか分かったって事っすか?」

    夢野「違うわい。事件の捜査なぞ魔法使いの領分ではない。つまりウチに分かる事などあるはずがなかろ」

    王馬「……」

    天海「……」

    天海(王馬くんまで無言にしちまう夢野さんの魔法パワー、ある意味凄いっすね)

    王馬「それで……天海ちゃん、これからどうするの?」

    天海「あ、ああ……そうっすね。それじゃあ……」


    【行動指定】>>125
    玄関ホールにいるメンバー(夢野、ゴン太)のどちらに話を聞くか、或いはどこを捜査するかを選択してください。
    なお、調べる場合は変則的ですが、地下への階段の手前(教室Aの前あたり)から二階への階段の手前までの一直線の範囲の廊下を玄関ホールに含みます。

    なお、この場所での捜査回数は今回を含めて最大で三回となります。
  120. 125 : : 2017/04/15(土) 21:30:36
    夢野に話を聞きます

    王馬に疑われてないよな?
  121. 126 : : 2017/04/15(土) 21:56:12
    天海「夢野さん、確認したい事があるんすけど……」

    夢野「んあ? 何じゃ?」

    天海「アナウンスが鳴る前、ここで外に出ようとしてた俺と会ったっすよね?」

    夢野「ああ……うむ、会ったのぅ」

    天海「で、その後……アナウンスの後、俺が外から校舎内に入って来た時も、ここで会ったっすよね」

    夢野「そうじゃったな。それがどうかしたか?」

    天海「俺達二人で合流して、図書室に入ったのは最後だったっすけど……」

    天海「それより前に図書室に入ってる東条さんと真宮寺くんは、食堂から図書室へ向かう時に夢野さんと会っていないと言っていたっす」

    天海「俺が外に出てからと俺が入ってくるまでの間にどこか行ってたんすか?」

    夢野「……んあ!?」

    夢野「……べ、別にやましい事など……ないぞ!?」

    王馬「その反応が滅茶苦茶怪しいよねー」

    ゴン太「夢野さん……?」

    天海(うーん、クロは俺だから、何か別の理由があるはずっすけど……何かあるんすかね?)

    夢野「これはだって、あれじゃろ……ウチが怪しまれての質問とか、そういうアレじゃろ!?」

    天海「いや、単純に疑問だったから尋ねただけなんすけど……」

    夢野「そ、そうなのか? ならばよいが……」

    王馬「良くないよ! それで結局、夢野ちゃんは何してたのさ!」

    夢野「べ、別に……ちょっと花を摘みに行っておっただけじゃ」

    ゴン太「お花? たしかに校舎の外に行けばお花もある程度咲いてるけど……」

    天海「いえ、そういう事じゃないと思うっすよ……」

    ゴン太「……?」

    王馬「まあゴン太は放っておいていいんじゃない?」

    夢野「…………そうじゃな」

    天海(うーん? ただトイレに行っただけ、っすか)

    天海(何かあるのか……それとも何もないのか。突っ込んだら危険な何かが出てくる、って可能性もあるっすよね)

    天海(……どうするか)

    >>127
    この話題に詳しく突っ込んでみるか、打ち切るかを選択してください。
    打ち切る場合、玄関ホールの捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    玄関ホールの捜査を続行する場合はゴン太に話を聞くか、或いはどこを捜査するかを選択してください。
    なお、玄関ホールの捜査指定(誰に話しかけるか、或いは捜査する場所の指定)は最大であと二回です。

    他の場所を捜査する場合は王馬の指定する場所の捜査に向かう事になります。
  122. 127 : : 2017/04/16(日) 00:50:35
    突っ込もう
  123. 128 : : 2017/04/16(日) 02:11:52
    天海(一応……詳しく訊いておくっすかね?)

    天海「夢野さん……それって、ホントの話っすか?」

    夢野「んあ!? な、何故そう思うんじゃ……?」

    天海「いえ、さっき“東条さんと真宮寺くん”と纏めて話したっすけど、実はこの二人が図書室へ向かったタイミングには時間差があるんすよ」

    夢野「時間差……じゃと?」

    天海「ええ。東条さんが食堂から図書室へ向かって、その後多少の時間が空いてから真宮寺くんが食堂を出てるって証言が聞けてるっす」

    王馬「それはオレも聞いてたから、正しいって証明できるよ」

    天海「その二人が二人とも見てないっていうのは……ちょっと、違和感があるんすけど」

    夢野「そ、それは……じゃな……」

    天海「どうなんすか……?」

    夢野「は、腹の具合が……悪くての……」

    王馬「えー? ホントにー?」

    夢野「う、疑うのか!?」

    王馬「んー、オレって嘘つきだからさ、嘘って分かっちゃうんだよねー」

    王馬「今のは……嘘だと思うけどなー?」

    夢野「……!」

    ゴン太「えっと、ゴン太……よく分からないんだけど……」

    天海「何がっすか?」

    ゴン太「お腹の具合が悪いなら、お花なんて摘みに行かずにトイレに行くべきだと思うんだ! 夢野さん、どうしてそうしなかったの!?」

    王馬「ちょっとゴン太は黙っててくれるかな」

    ゴン太「ご、ゴメン……!」

    夢野「うう……」

    夢野「ほ、ホントに何もないんじゃ! それにどうせ言ったところで……」

    王馬「言ったところで?」

    夢野「……誰も信じはせんじゃろ、あんな事」

    天海「……?」

    王馬「うーん、これは夢野ちゃんの口を開かせるのは難しいかもねー」

    王馬「開かせるなら……この後の、学級裁判で、かな?」

    天海「……分かったっす」


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?


    天海「夢野さんからの話はこれ以上聞き出せそうにないっすね」

    王馬「じゃ、次はどうする?」

    天海「そうっすね、次は……」


    【行動指定】>>129
    玄関ホールの捜査を続行するか打ち切るかを選択してください。

    玄関ホールの捜査を続行する場合、ゴン太に話を聞くか、或いは玄関ホールのどこを捜査するかを選択してください。
    なお、調べる場合は変則的ですが、地下への階段の手前(教室Aの前あたり)から二階への階段の手前までの一直線の範囲の廊下を玄関ホールに含みます。

    玄関ホールでの操作を打ち切る場合、王馬の指定する場所の捜査に向かう事になります。

    なお、この場所での捜査回数は今回を含めて最大で二回となります。
  124. 129 : : 2017/04/16(日) 10:42:58
    ゴン太に話を聞こうか
  125. 130 : : 2017/04/16(日) 12:49:37
    天海「ゴン太くん、ちょっといいっすか?」

    ゴン太「うん、ゴン太で役に立てることがあるならなんでも手伝うよ!」

    天海「有り難いっす。ゴン太くんは今日はほとんどずっとゲームルームに居たんすよね?」

    ゴン太「うん、そうだよ。あの時一緒にいたのは……百田君、茶柱さん、星君、春川さんだね」

    天海「その時、何か気が付いた事はないっすか?」

    ゴン太「気が付いた事……?」

    天海「ええ。図書室は隣っすよね? ゴン太くんなら何か気が付いた事があるんじゃないかと思ったんで」

    王馬「ゴン太は野生児だからね! そういう感覚はたしかに鋭そうだよ!」

    ゴン太「うーん……ゴメン、ゴン太も何か気が付いた、っていうほどの事はないよ」

    天海「そうっすか……」

    ゴン太「ただ……」

    王馬「ただ?」

    ゴン太「いったい犯人はいつ、白銀さんを殺したんだろう?」

    王馬「それが分かったら苦労しないね! モノクマファイルにも時間の記載は無かったんだから」

    ゴン太「あ、ゴメン……! そういう事じゃないんだ」

    天海「と、いうと?」

    ゴン太「実はゴン太、アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻って来たんだ」

    ゴン太「行く時も戻る時も……一緒に行った百田君と星君の他は夢野さんと玄関ホールですれ違ったくらいで、誰とも会わなかったんだよね……」

    天海「誰とも会わなかった? つまり……」

    王馬「少なくともゴン太達が移動してる時間は犯人は図書室の中に居たか、それか別の場所にいたか、って事になるね」

    天海「うーん、死因は撲殺なんすよね?」

    王馬「現状ではそれが有力だよね!」

    天海「だとしたら、犯行自体にかかった時間は少ないはずっす」

    天海「殺したあと、すぐに図書室を後にしたとしても、ゴン太くん達がトイレに居る間に済みそうっすよね」

    王馬「なるほどー、言われてみればそうかもね。だけど……」

    王馬「それで犯行時間がゴン太たちがトイレに居る間だ、なんて確定出来るわけじゃないし、それが事実だと確定させたところでゴン太と百田ちゃん、星ちゃんが犯人じゃないって確定するだけで大した意味はないよね?」

    天海「……まあ、そうっすね」

    ゴン太「ゴメン……ゴン太から話せる情報はこのくらいで……」

    天海「ああ、別に大丈夫っすよ、どんな情報でも何に繋がるか分からないっすよね?」

    王馬「ま、そうだけどね」

    ゴン太「ありがとう、天海君……! それじゃあ、他にゴン太で役に立てる事は無いかな!?」

    天海「そうっすね……」


    >>130
    事件についてゴン太に尋ねたい事があればその内容を指定してください。
    何も無ければ「特に無し」とした上で、玄関ホールの捜査を続行するか、他の場所を捜査するかを指定してください。

    玄関ホールの捜査を続行する場合はどこを捜査するかを選択してください。
    なお、調べる場合は変則的ですが、地下への階段の手前(教室Aの前あたり)から二階への階段の手前までの一直線の範囲の廊下を玄関ホールに含みます。

    他の場所を捜査する場合、王馬の指定する場所を操作する事になります。

    なお、玄関ホールの捜査指定は最大であと一回です。
  126. 131 : : 2017/04/16(日) 14:12:40
    夢野について何か気になることはなかったか
  127. 132 : : 2017/04/16(日) 15:32:39
    天海「念のために訊いておきたいんすけど、夢野さんについては何か気になる事は無かったっすか?」

    夢野「……んあ!?」

    王馬「たしかに夢野ちゃんは今一番ホットな怪しい人物だもんね」

    ゴン太「うーん……」

    ゴン太「やっぱり、お腹の調子が悪いのにお花を」

    王馬「それ以外で」

    ゴン太「ゴメン……!」

    ゴン太「えっと……うーん、特にこれと言って夢野さんにおかしなところは無かったと思うけど……」

    天海「どんな些細な事でもいいんすよ」

    ゴン太「そう言われても……ゴメンね、ゴン太バカだから……何が怪しい行動なのかもよく分からないんだ」

    王馬「全く、使えないなーゴン太は!」

    天海「それじゃあ、そうっすね。捜査開始からずっと、二人は一緒に捜査してたんすよね?」

    ゴン太「うん、それは間違いないよ」

    夢野「そうじゃな、ゴン太と一緒におったぞ」

    天海「じゃあこの捜査の間、どこを調べてたんすか?」

    ゴン太「えっと、どこをというか……」

    夢野「ウチらは事件の捜査などと言われても何をすればいいのかもよく分からん。だからずっとこの辺でウロウロしておった」

    王馬「……使えねー!」

    夢野「捜査なぞめんどいしのぅ」

    天海「えっと、ウロウロって……じゃあえっと、ずっと廊下に居たんすか?」

    ゴン太「……そういえば、一度だけ夢野さん、トイレに行ったよね?」

    夢野「ん、んあ……!?」

    王馬「……へえ」

    天海(またトイレっすか……)

    夢野「ご、ゴン太! 本人の前で女子がトイレに行った話などするでない!」

    ゴン太「あ! ご、ゴメン! 紳士的じゃなかったよね……!」

    天海(この慌てよう、単に恥ずかしがっているだけなのか、それとも……?)


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?

    ≪ゴン太と百田と星の行動≫
    アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻ってきた。
    トイレに行く際、帰る際に夢野とはすれ違っている。

    ≪捜査中の夢野≫
    一回トイレに行ったらしい。


    天海「それじゃあ、ゴン太くんから聞ける話はこのくらいっすかね」

    王馬「ま、ゴン太だしね。大した話は無かったよ!」

    ゴン太「ゴメンね……!」

    王馬「それで、天海ちゃん。次はどうすんの?」

    天海「そうっすね……」


    【行動指定】>>133
    玄関ホールの捜査を続行するか打ち切るかを選択してください。

    玄関ホールの捜査を続行する場合はどこを捜査するかを選択してください。
    なお、調べる場合は変則的ですが、地下への階段の手前(教室Aの前あたり)から二階への階段の手前までの一直線の範囲の廊下を玄関ホールに含みます。

    他の場所を捜査する場合、王馬の指定する場所を操作する事になります。

    なお、玄関ホールの捜査指定は最大であと一回です。
  128. 133 : : 2017/04/16(日) 15:51:03
    他の場所で
  129. 134 : : 2017/04/16(日) 16:37:59
    天海「じゃあ、そろそろ他の場所に行くっすかね」

    王馬「ん、分かったよ。じゃあさ、オレにちょっと調べたい場所があるんだ。そっち行ってもいいかな?」

    天海「いいっすよ。どこっすか?」

    王馬「それはね……」


    ~ AVルーム ~

    天海「AVルーム……事件に関係するんすかね?」

    王馬「うーん、ちょっと考えたんだけどね。ここと図書室って結構近いじゃん?」

    天海「まあ、距離で言えばそうっすね」

    王馬「だからさ、ここに居ながら図書室で白銀ちゃんを殺す、っていうのは何かのトリックがあれば可能じゃないかと思ったんだ」

    天海「うーん、出来るっすかね?」

    王馬「もしここから殺せたんだとすると、百田ちゃん達がゲームルームにいる間もずっとここに居て、百田ちゃん達が図書室に行ったのを見計らってから何食わぬ顔で図書室に向かった、って事もあるんじゃないかと思ってね」

    天海「それが正しいとすると、犯行が可能だったのは……」

    天海「アンジーさんか、王馬くん本人、って事になるっすよ……?」

    王馬「じゃあアンジーちゃんが犯人だね! だって俺は犯人じゃないもん!」

    天海「それも嘘、って事はないっすよね……?」

    王馬「さあ、どうだろうね? だってオレは嘘つきだからさ!」

    天海(……まあ本当だって知ってるんすけどね)

    王馬「さ、それじゃあ捜査しようよ、捜査!」

    天海「それもそうっすね。もうあまり時間も残されてそうにないっすし」


    【行動指定】>>135
    王馬に話を聞くか、或いはAVルームのどこを捜査するかを選択してください。

    なお、この場所での捜査回数は今回を含めて最大で三回となります。
  130. 135 : : 2017/04/16(日) 16:55:09
    王馬と話す
  131. 136 : : 2017/04/16(日) 16:55:19
    AVルームの扉
  132. 137 : : 2017/04/16(日) 17:39:48
    天海「そういえば、王馬くんからはまだちゃんと話を聞いてなかったっすね」

    王馬「んー? そういえばそうだね。うん、いいよ! 知りたい事があったらなんでも言って!」

    天海「それじゃあ遠慮なく。王馬くんは死体発見アナウンスがあった時、どこに居たんすか?」

    王馬「んー? それはね……」

    王馬「AVルーム」

    天海「……」

    王馬「……って言ったらどうするー!?」

    天海「ここの捜査を提案する事自体が自殺行為じゃないっすか……」

    王馬「まあね! だけど、そう主張するためにわざとオレからAVルームの捜査を勧めたって可能性もあるよねー!」

    天海「王馬くんは……どうしたいんすか?」

    王馬「どうしたい、って何が?」

    天海「犯人を見つける気があるのかって訊いてるんすよ」

    王馬「そりゃあるに決まってんじゃん。犯人を最後まで見つけられなかったら死んじゃうんだよ? 幾らなんだってオレだって死にたくないしね」

    王馬「……ま、オレがクロなら必死に捜査しなくてもいいって事になるけどね!」

    天海(こんな状況でも……王馬くんは王馬くんっすね)

    天海「それで? 本当はどこに居たんすか?」

    王馬「校舎の三階だよ!」

    天海「いや、二階までしかないんすけど……」

    王馬「あれ、そうだっけ?」

    天海「……」

    王馬「じゃあそうだなー、富士山とか!」

    天海「ここからどうやって富士山に行くんすか……」

    王馬「ホントの事を言うと、オレがあの時居た場所は二階の教室だよ」

    天海「二階の教室……まあ、それなら真宮寺くんより後に図書室に入ったってのも説明が付くっすね」

    王馬「それと一つ言っておくと……」

    王馬「“オレも”なんだよねー」

    天海「王馬くんも……? 何がっすか?」

    王馬「図書室へ向かう途中に夢野ちゃんを見てないのが、だよ」

    天海「……王馬くんもそうだったんすね」

    王馬「ま、だからと言って夢野ちゃんが犯人だなんて言うつもりはないけどね」

    天海「まあ、事件に関係する事かどうかすら分からないっすしね」

    王馬「オレから話せるのはこのくらいかな。他に何か質問はある?」

    天海「そうっすね……」


    >>138
    事件について王馬に尋ねたい事があればその内容を指定してください。
    何も無ければ「特に無し」とした上で、AVルームの捜査を続行するか否かを指定してください。

    AVルームの捜査を続行する場合はどこを捜査するかを選択してください。

    捜査の続行をしない場合、捜査を終了して裁判パートへ移ります。

    なお、AVルームの捜査指定は最大であと二回です。
  133. 138 : : 2017/04/16(日) 19:14:28
    特になし

    スクリーンでも調べるか、捜査しないと疑われそうだし
  134. 139 : : 2017/04/16(日) 19:53:49
    天海「いや、特にないっすよ。何かあっても学級裁判の時で間に合うっすよね?」

    王馬「ま、それもそうだね! そんじゃ、この部屋の捜査しよっか!」

    天海(そう言って王馬くんは部屋の中を調べ始めたっす)

    天海(どうやら、王馬くん本人がここを調べたがってたって言うのは本当みたいっすね……けど、ここってそんなに怪しい部屋っすかね……?)


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?

    ≪ゴン太と百田と星の行動≫
    アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻ってきた。
    トイレに行く際、帰る際に夢野とはすれ違っている。

    ≪捜査中の夢野≫
    一回トイレに行ったらしい。

    ≪王馬の行動≫
    王馬は死体発見アナウンスが鳴った時、二階の教室にいた。
    図書室に向かう際、夢野の姿は見ていない。
  135. 140 : : 2017/04/16(日) 19:59:24
    天海(まあ、いいっす。俺は……適当に、スクリーンでも調べるっすかね)

    天海「うーん、スクリーンは普通のスクリーンっすね……」

    天海(これに映像を投射して映画とかを観るんすよね)

    天海(たしかに、いろいろDVDとかはこの部屋に揃ってるみたいっすけど)

    天海「……ん、これって、取り外し可能なんすね」

    天海(だから何だ、って訳でもないっすけど……一応覚えておくっすか)


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?

    ≪ゴン太と百田と星の行動≫
    アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻ってきた。
    トイレに行く際、帰る際に夢野とはすれ違っている。

    ≪捜査中の夢野≫
    一回トイレに行ったらしい。

    ≪王馬の行動≫
    王馬は死体発見アナウンスが鳴った時、二階の教室にいた。
    図書室に向かう際、夢野の姿は見ていない。

    ≪AVルームのスクリーン≫
    至って普通のスクリーン。
    取り外しが可能なようだ。


    【行動指定】>>141
    AVルームの捜査を続行するか否かを指定してください。

    AVルームの捜査を続行する場合はどこを捜査するかを選択してください。

    捜査の続行をしない場合、捜査を終了して裁判パートへ移ります。

    なお、捜査は今回で最後となります。
  136. 141 : : 2017/04/16(日) 20:09:34
    続行して、わざと建てつけの悪い扉を開けようとして王馬に見せる
  137. 142 : : 2017/04/16(日) 20:12:33
    えーと、すみません。
    見せる、というのは「開けようとする天海自身の姿を見せる」という解釈でいいでしょうか……?
  138. 143 : : 2017/04/16(日) 20:17:26
    すみません、扉がほぼ開かないのを記憶に残るように見せる感じで……
  139. 144 : : 2017/04/16(日) 20:45:08
    了解です!


    ◆◆◆


    天海「そういえば……」

    天海(このAVルームの、廊下に繋がる扉って開かないんすよね)

    天海(……実は修理されたか何かで今は開く、とかそんな事はないっすかね?)

    天海(そう思って扉に手をかけたものの……)

    ガタガタッ!

    天海(……やっぱダメっすね)

    王馬「……おろ? 天海ちゃん、何やってんの?」

    天海「ああ、王馬くん。この扉、少ししか開かないんすよね……」

    王馬「ホントに? ちょっと貸して」

    天海(そう言って王馬くんも扉を開けようとしたっすけど……)

    ガタガタガタッ!

    王馬「クソッ! 開かない……ッ!」

    天海「これは、もしAVルームに犯人が居たとしても……AVルームと廊下の出入りは出来なかったはずだって考えて良さそうっすね」

    王馬「ま、そうだよね。この扉は前から開かなかったし」

    天海(知っててわざわざ開けようとしたんすね……)

    王馬「けど、少しくらいは開くから……腕を出し入れして、廊下にいる誰かに物を受け渡したり、逆に廊下にいる誰かから物を受け取ったりくらいは出来そうだよね」

    天海「たしかに、そのくらいなら出来そうっすね」

    王馬「と言っても、実際そんな用途で使われたって確証は無いけどねー」

    天海「……ま、そりゃそうっすね」


    ☆捜査メモ☆
    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?

    ≪ゴン太と百田と星の行動≫
    アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻ってきた。
    トイレに行く際、帰る際に夢野とはすれ違っている。

    ≪捜査中の夢野≫
    一回トイレに行ったらしい。

    ≪王馬の行動≫
    王馬は死体発見アナウンスが鳴った時、二階の教室にいた。
    図書室に向かう際、夢野の姿は見ていない。

    ≪AVルームのスクリーン≫
    至って普通のスクリーン。
    取り外しが可能なようだ。

    ≪AVルームの廊下側の扉≫
    立てつけが悪く、少ししか開かない。
    片腕を通すくらいは出来る。
  140. 145 : : 2017/04/16(日) 20:48:59
    天海「さて、次は……」


    ピンポンパンポーン

    モノクマ『えーと、もうそろそろいいっすよね?』

    モノクマ『それではオマエラ、裁きの祠までお集まりくださーい』



    天海「……もう捜査は終わり、って事っすか」

    王馬「みたいだね。必要な情報が揃ったとは言えなさそうだけど……」

    王馬「他のみんなの捜査結果を合わせれば、きっと真実に辿り着くはずだよ!」

    天海「ええ……そうだといいっすね」

    天海(…………)

    天海(……………………)

    天海(………………………………)
  141. 146 : : 2017/04/16(日) 20:51:19
    間の諸々はカット!


    ― 学級裁判場 ―


    キーボ「こんな場所があったんですね……」

    赤松「学級裁判場、か……」

    星「どうやら、もう腹をくくるしかねえようだぜ」

    天海(そうっすね……腹をくくるしかないんすよね)

    天海(この学級裁判……)

    天海(何としてでも、生き延びて見せるっすよ……!)
  142. 147 : : 2017/04/16(日) 20:51:54
    【天海の捜査結果】

    ≪モノクマファイル≫
    被害者は“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎ
    死体発見現場となったのは校舎地下の図書室。
    頭部に殴られた痕跡が一つある。

    ≪死体の位置≫
    観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目の前。
    その本棚の方向に足を向けるようにしてうつぶせで倒れている。

    ≪死体の様子≫
    頭部に一つ、殴られた痕跡がある他は何も気になる点は無い。

    ≪死体発見の順≫
    最原&赤松→百田&ゴン太&茶柱&星&春川→入間&キーボ→東条→アンジー→真宮寺→王馬→天海&夢野
    と思われる。

    ≪図書室の隠し扉≫
    図書室の本棚の一つが動く仕掛けになっている。
    動く本棚の後ろには扉が一つあるが、鍵がかかっていて開かない。
    鍵はカードキーで開けられるようだ。

    ≪戦闘要員のアリバイ≫
    戦闘要員の百田、ゴン太、茶柱、星、茶柱の五人はずっとゲームルームにいた。
    トイレなどで席を外す際も常に複数人で行動していたため、アリバイは十分と思われる。

    ≪消えた凶器≫
    現場を捜査しても凶器らしきものを発見できなかった。

    ≪天海の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に天海は「事前に図書室に仕掛けがあったのでは?」と考えた。

    ≪赤松の意見≫
    「ゲームルームには百田たちがいるのに、わざわざ隣の図書室で殺害した意味は?」という最原の問題提起に赤松は「突発的な犯行では?」と考えた。

    ≪真宮寺と登場の行動≫
    死体発見アナウンスの流れた時、真宮寺と東条は食堂にいた。
    アナウンスが鳴って東条が食堂を出たあと、真宮寺はこぼしてしまった紅茶の処理をしてから食堂を出た。

    ≪夢野の行動≫
    東条、及び真宮寺が食堂から図書室に向かう際、夢野とは会わなかった。
    だが、死体発見アナウンスが流れる前と、流れた後に天海は玄関ホールで会っている。
    本人はトイレに行っていたためだと言うが……?

    ≪ゴン太と百田と星の行動≫
    アナウンスが鳴る少し前にトイレから戻ってきた。
    トイレに行く際、帰る際に夢野とはすれ違っている。

    ≪捜査中の夢野≫
    一回トイレに行ったらしい。

    ≪王馬の行動≫
    王馬は死体発見アナウンスが鳴った時、二階の教室にいた。
    図書室に向かう際、夢野の姿は見ていない。

    ≪AVルームのスクリーン≫
    至って普通のスクリーン。
    取り外しが可能なようだ。

    ≪AVルームの廊下側の扉≫
    立てつけが悪く、少ししか開かない。
    片腕を通すくらいは出来る。
  143. 148 : : 2017/04/16(日) 20:52:43







          学 級 裁 判

            開 廷





  144. 149 : : 2017/04/16(日) 21:27:49
    それでは本学級裁判の進行について説明させていただきます。

    まず、天海はあくまで【クロ】としての立場でこの学級裁判に臨みます。
    故に、原作の主人公のように矛盾する発言を論破したり、正しい発言に同意したり……と進行すればいずれ自分がクロだという解答に行きついてしまう恐れがあります。

    よって、本SSの天海はこの裁判において、“論破”も“同意”も致しません。
    あくまで、“発言をする”のが天海の本学級裁判での行動の主軸となります。
    論破や同意は最原や赤松がする事でしょう……。

    さて、発言をする、と言っても具体的に何をするのか?
    その説明をさせていただきます。

    ノンストップ議論の際、>>147の一覧より三つの調査結果が表示されます。
    原作の【コトダマ】のようなものだと思ってください。
    ノンストップ議論では、


    百田「犯人は王馬だ!」

    百田「宇宙に轟く俺の勘がそう言ってる、間違いねえ!」

    天海「>>1


    のような具合に、天海の台詞として安価が入ります。
    ノンストップ議論の際に表示された三つの調査結果の内、一つを選択していただきます。
    天海は選択された調査結果に基づく発言をする事になる、と言った具合に進行していきます。
    なお、三つの選択肢はそれぞれ、
    ①最原or赤松に論破もしくは同意され、議論が進行する
    ②見当違いな発言でLIFEが減り、もう一度同じ議論をする
    ③論破も同意もされないが、議論が進行する
    が該当します。
    ご注意ください。

    分かりにくいかもしれませんが、ひとまずやっていきましょう。
  145. 150 : : 2017/04/16(日) 21:28:06
    モノクマ「それでは学級裁判の簡単な説明を始めましょう!」


    ――――――

    ――――

    ――



    モノクマ「……というわけで、議論を開始しちゃってくださーい」

    百田「って言われてもよ……」

    キーボ「何から話せばいいんでしょう?」

    星「そうだな……まず現状、確実に把握できてる事の確認からしていこうぜ」

    東条「被害者は白銀さん。死因は撲殺。図書室で死体が発見された……」

    東条「そのくらいじゃないかしら?」

    アンジー「そういえばー、つむぎは撲殺されたんだっけー。……けどー、アンジーはつむぎを殴ったような凶器は見てない気がするなー」

    アンジー「なんでだろなー」

    アンジー「どうしてだろなー」

    真宮寺「凶器……その問題は出来れば早めに片付けておきたいよネ」

    赤松「じゃあ、誰か凶器になりそうな物……見つけてない?」

    天海(凶器……っすか)
  146. 151 : : 2017/04/16(日) 21:31:48
    天海蘭太郎
    LIFE:20


    ≪使用可能な調査結果≫
    【死体の様子】
    【消えた凶器】
    【AVルームのスクリーン】


    ― ノンストップ議論 ―

    キーボ「どなたか……白銀さんを殴り殺せるような凶器を見つけてはいませんか?」

    夢野「ウチは知らんな」

    東条「ごめんなさい、私も見つけられていないわ」

    春川「……白銀は図書室で殺されたんでしょ?」

    春川「だったら、凶器は見つけていたけど、見つけたと思えていなかった」

    春川「そういう事だってあるんじゃない?」

    ゴン太「もしかして……透明な凶器なの!?」

    夢野「ウ……ウチの魔法は使っておらんぞ……」

    春川「そうじゃなくて……」

    春川「分厚い本なら鈍器として使えると思う、って事だよ」

    百田「おお、なるほどな!」

    百田「たしかにそれなら可能性はあるんじゃねーか!?」

    天海「>>152


    >>152
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  147. 152 : : 2017/04/16(日) 21:52:54
    死体の様子
  148. 153 : : 2017/04/16(日) 22:06:00
    ― ノンストップ議論 ―

    キーボ「どなたか……白銀さんを殴り殺せるような凶器を見つけてはいませんか?」

    夢野「ウチは知らんな」

    東条「ごめんなさい、私も見つけられていないわ」

    春川「……白銀は図書室で殺されたんでしょ?」

    春川「だったら、凶器は見つけていたけど、見つけたと思えていなかった」

    春川「そういう事だってあるんじゃない?」

    ゴン太「もしかして……透明な凶器なの!?」

    夢野「ウ……ウチの魔法は使っておらんぞ……」

    春川「そうじゃなくて……」

    春川「分厚い本なら鈍器として使えると思う、って事だよ」

    百田「おお、なるほどな!」

    百田「たしかにそれなら可能性はあるんじゃねーか!?」

    天海「死体には殴られた痕跡が一つあったっすよね」

    天海「その傷跡に一致する本が図書室にあれば決まりっすね」

    星「……だからと言って、今更それを確かめるための再捜査は許しちゃくれねえだろうがな」


    天海(……しまった、これじゃあ議論が進みそうにないっすね)


    天海蘭太郎
    LIFE:19

    >>154
    ≪使用可能な調査結果≫
    【消えた凶器】
    【AVルームのスクリーン】

    上記どちらかから再選択をお願いします。
  149. 154 : : 2017/04/16(日) 22:11:44
    消えた凶器
  150. 155 : : 2017/04/16(日) 22:15:28
    ― ノンストップ議論 ―

    キーボ「どなたか……白銀さんを殴り殺せるような凶器を見つけてはいませんか?」

    夢野「ウチは知らんな」

    東条「ごめんなさい、私も見つけられていないわ」

    春川「……白銀は図書室で殺されたんでしょ?」

    春川「だったら、凶器は見つけていたけど、見つけたと思えていなかった」

    春川「そういう事だってあるんじゃない?」

    ゴン太「もしかして……透明な凶器なの!?」

    夢野「ウ……ウチの魔法は使っておらんぞ……」

    春川「そうじゃなくて……」

    春川「分厚い本なら鈍器として使えると思う、って事だよ」

    百田「おお、なるほどな!」

    百田「たしかにそれなら可能性はあるんじゃねーか!?」

    天海「けど、あの現場に血の付いた本なんてあったっすかね?」

    天海「少なくとも俺は見つけてないんすけど……」

    真宮寺「僕や東条さん、星君も現場を調べていたけど……」

    真宮寺「そんなものは無かったヨ」

    東条「尤も、全ての本を調べられたのか、となると……」

    東条「そういう訳ではないけれど」

    星「だがざっと調べた限り、そんな目立つモンは無かったな」



    議論
        進行!
  151. 156 : : 2017/04/16(日) 22:25:18
    春川「……けど、本じゃなかったなら、一体何が凶器だったのさ」

    最原「たとえば、誰かが現場から持ち去ったとか……そういう可能性はどうだろう」

    入間「持ち去ったって、今も誰かが持ってるっつーのか?」

    最原「いや……犯行から発見までは少しくらい時間が空いていたと思うんだ。その時間内に処分していた可能性はあるんじゃないかな」

    百田「そうなるとよ……オレらは凶器の情報は一切ナシで議論を進めねえといけねえってのか!?」

    赤松「そういう事に……なっちゃうね」

    茶柱「……いえいえ! 諦めてはダメです! きっと何か突破口が……」

    王馬「そうだよ、茶柱ちゃんの言う通り!」

    最原「え……お、王馬くん?」

    王馬「“持ち去った”って考えるのが駄目ならさ、“持ち去らざるを得なかった”って考えてみるのはどう?」

    王馬「そうすれば凶器がどんなものだったか、おぼろげながら分かるかもしれないね!」

    天海(持ち去らざるを……? 何を言うつもりなんすかね……)
  152. 157 : : 2017/04/16(日) 22:27:22

    やばい!おもしろ過ぎるッ!

    期待です!頑張ってええぇーー!!!
  153. 158 : : 2017/04/16(日) 22:30:39
    >>157
    ありがとうございます!
    裁判パートも始まりここから、って感じです!


    ◆◆◆


    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫
    【天海の意見】
    【戦闘要員のアリバイ】
    【ゴン太と星と百田の行動】


    ― ノンストップ議論 ―

    王馬「犯人はきっと……」

    王馬「凶器を持ち去らざるを得なかったんだよ!」

    茶柱「持ち去らざるを得なかった、というのは一体……?」

    王馬「たとえば……」

    王馬「ゴン太ならグーで殴っただけで白銀ちゃんを殺せそうじゃん!」

    ゴン太「ええ!?」

    王馬「ホラ、この場合ゴン太の拳はゴン太の体の一部だから」

    王馬「持ち去らざるを得ないよね?」

    ゴン太「ち、違うよ! 紳士は誰かを殴ったりしないよ!」

    天海「>>159


    >>159
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  154. 159 : : 2017/04/16(日) 22:33:14

    天海の意見でお願いします。
  155. 160 : : 2017/04/16(日) 22:38:28
    ― ノンストップ議論 ―

    王馬「犯人はきっと……」

    王馬「凶器を持ち去らざるを得なかったんだよ!」

    茶柱「持ち去らざるを得なかった、というのは一体……?」

    王馬「たとえば……」

    王馬「ゴン太ならグーで殴っただけで白銀ちゃんを殺せそうじゃん!」

    ゴン太「ええ!?」

    王馬「ホラ、この場合ゴン太の拳はゴン太の体の一部だから」

    王馬「持ち去らざるを得ないよね?」

    ゴン太「ち、違うよ! 紳士は誰かを殴ったりしないよ!」

    天海「ゴン太くんじゃないにしても……」

    天海「図書室に何か事前に白銀さんを殺すための仕掛けがしてあって」

    天海「それがために持ち去らざるを得なかった……なんてこともあるかもしれないっすね」


    最原「それは違うぞ!」
  156. 161 : : 2017/04/16(日) 22:45:38
    最原「図書室に何らかの仕掛けがあったなんて、どうしても思えないんだ」

    最原「だって、仕掛けがあった痕跡すら見つかってないんだよ? 幾らなんでも完璧に痕跡の残らない仕掛けなんて、あったとは思えないよ」

    赤松「うん、私も最原くんと同意見だよ。そもそも、何か仕掛けがあったならもっと早くに誰かが気が付いてると思うし」

    天海「それじゃあ、仕掛けがあったがため、ってのは考えられないって事っすか?」

    最原「うん、僕はそう考えるよ」

    王馬「ま、“超高校級の探偵”の最原ちゃんが言うならそうなんじゃない? 残念だったね、天海ちゃん、ゴン太!」

    ゴン太「ええ!? なんでゴン太も!?」

    王馬「だって天海ちゃんの意見が却下されたって事は、オレの意見が採用されてゴン太が犯人だって事でしょ?」

    ゴン太「ち、違うよ! 紳士は誰かを傷付けたりなんか絶対にしないんだ!」

    赤松「そ、そうだよ! 天海くんの意見が違っても、それで王馬くんの意見が正しいって事にはならないから!」

    王馬「ちぇー、残念だなー」

    東条「……このまま凶器の話を続けていても、議論は進行しそうにないわね」

    星「まだこいつを話し合うには議論が足りてねえって事か」

    キーボ「では他の事から話し合いましょう!」

    百田「つってもよ……何を話しゃいいんだ?」
  157. 162 : : 2017/04/16(日) 22:52:05
    最原「えっと、それじゃあ僕から一つ、みんなに確認しておきたい事があるんだ」

    真宮寺「どんなに些細な事でも一つ一つの確認が真実への道標になるものだからネ……」

    真宮寺「最原君の確認したい事、っていうのは一体なんだい?」

    最原「えっと、みんなは……最後に白銀さんに会った、もしくは見たのってどこだったか、っていうのと、それってだいたい何時くらいだったか、っていうのが知りたいんだ」

    春川「ああ……そういえば死亡時刻が分からないんだったね。それが分かればある程度の割り出しにはなるんじゃない?」

    百田「よし、分かった、話すぜ……つっても、オレは今朝食堂でみんなで集まってた時が最後なんだけどよ」

    星「俺達ゲームルームに集まってた戦闘要員はそうなんじゃねえのか?」

    ゴン太「うん、ゴン太もそうだよ」

    茶柱「転子もその時間が最後でしたでしょうか……」

    春川「そうだね、その時間に見たのが最後だったよ」

    最原「じゃあそこはいいとして……他のみんなはどう?」

    天海(……どうするっすかね)


    【選択肢指定】>>163
    1.午前中が最後だと言う
    2.昼ごろが最後だと言う
    3.午後十時頃に倉庫で会ったのが最後だと言う
  158. 163 : : 2017/04/17(月) 07:17:11
    犯行時を除けば朝しか会ってないので、1で
  159. 164 : : 2017/04/17(月) 21:17:16
    天海「そうっすね、俺も会ったって確実に言えるのは朝かもしれないっすね」

    最原「えっと、それってどういう意味かな……?」

    天海「ほら、支援要員の俺達って結構バタバタしてたじゃないっすか。だからどこかですれ違うくらいはしてたかもしれないっすけど……」

    星「確実な事は言えねえ、か」

    天海「申し訳ないっすけど、そうなるっす」

    赤松「けど、言われてみると……私も似たようなものかも」

    真宮寺「僕ら支援要員はきっとその程度の曖昧な情報しか出せないだろうネ」

    東条「いえ、私は食堂に控えていたけれど、昼食を摂りに白銀さんが来たのは覚えているわ。だから昼に会ったのが最後になるわね」

    百田「晩飯のために食堂には行かなかった、って事か?」

    東条「ええ。夜に食堂には来ていないわ」

    最原「そうなると……白銀さんが殺されたのは“夕食時以前”っていうのが有力かな」

    夢野「…………」

    茶柱「あ、あの……夢野さん? なんだか顔が青ざめてますけど……大丈夫ですか?」

    夢野「だ、だだだ、だ、だいだいだ、だいじょぶじょぶじゃ……」

    アンジー「あれま、大丈夫じゃなさそうだねー」

    ゴン太「夢野さん、どうしたの? 具合が悪いとか……?」

    夢野「そ、そそ、そうではないわい……」

    天海(夢野さんの様子……捜査中からずっと妙なんすよね)

    天海(行動にも不審なところがあるっすし……)

    天海(……どうしてあんな風になったんすかね?)
  160. 165 : : 2017/04/17(月) 21:24:02
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫
    【捜査中の夢野】
    【真宮寺と東条の行動】
    【夢野の行動】


    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「別に……ウチは何ともないぞ。心配せずともよい」

    茶柱「ですけど、体調が悪いなら無理はしない方がいいと思います!」

    王馬「うーん、夢野ちゃんって、ホントに体調が悪いのかな?」

    百田「ああ? そりゃどういう意味だ」

    王馬「たとえば……」

    王馬「夢野ちゃんが犯人だから緊張しちゃってるとかー!?」

    茶柱「はあ!? 夢野さんが犯人なわけないでしょう!」

    真宮寺「だけど……」

    真宮寺「夢野さんが怪しいのは事実だよネ」

    天海「>>166

    >>166
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  161. 166 : : 2017/04/17(月) 21:29:42
    【夢野の行動】
  162. 167 : : 2017/04/17(月) 21:35:11
    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「別に……ウチは何ともないぞ。心配せずともよい」

    茶柱「ですけど、体調が悪いなら無理はしない方がいいと思います!」

    王馬「うーん、夢野ちゃんって、ホントに体調が悪いのかな?」

    百田「ああ? そりゃどういう意味だ」

    王馬「たとえば……」

    王馬「夢野ちゃんが犯人だから緊張しちゃってるとかー!?」

    茶柱「はあ!? 夢野さんが犯人なわけないでしょう!」

    真宮寺「だけど……」

    真宮寺「夢野さんが怪しいのは事実だよネ」

    天海「夢野さんはアナウンスの後、図書室に向かう東条さんや真宮寺くんとは会っていないんすよね?」

    夢野「う、うむ。会っておらんが……」

    天海「でも俺は玄関から外に出る時、アナウンスの後に校舎に戻って来た時、その両方で夢野さんと会ってるっす」

    夢野「じゃからそれは、その時トイレに行っておって……」

    ゴン太「ええ!? お花を摘みに行ってたんじゃないの!?」

    王馬「はいはい、ゴン太は黙ってようねー」

    ゴン太「ゴメン……!」

    赤松「えっと、つまり夢野さんはトイレでアナウンスを聞いたの?」

    夢野「そ、そそそそ、そ、そう……じゃぞ?」

    キーボ「幾らなんでもその反応は怪しすぎです!」



    議論
        進行!
  163. 168 : : 2017/04/17(月) 21:53:13
    真宮寺「夢野さん……本当の所はどうなのか、教えて欲しいネ」

    王馬「ホントはトイレなんか行ってないんじゃないの?」

    夢野「ち、違う! トイレに行ったのは本当じゃ!」

    最原「トイレに行ったの……“は”?」

    夢野「……んあ!?」

    王馬「つまり“本当じゃない事も言ってる”って事だよね!」

    茶柱「そ、そんな……夢野さん……?」

    春川「どうなの、夢野。犯人じゃないならハッキリ言って欲しいんだけど」

    夢野「…………」

    王馬「……あのさ、夢野ちゃん」

    夢野「な、なんじゃ……?」

    王馬「捜査の時、言ったところで信じてもらえない、とかこぼしてたよね」

    夢野「……」

    王馬「いい!? これは命がけのゲームなの! 信じるとか信じないとか、そんなの聞いてみるまで判断できないんだからさあ! 嘘でも超常現象でもなんでも、話せる事は全部話してくんないと盛り上がらないんだよ!」

    百田「盛り上がるか盛り上がらねえかじゃねえだろ!?」

    真宮寺「だけど、王馬君の言い方はともかく、言ってる事は尤もだと思うヨ。どんなに信じられないような情報でも、知る事から始めない事には判断のしようがないんだし」

    夢野「じゃ、じゃが……」

    赤松「……」

    赤松「ねえ、もしかしてなんだけどさ」

    夢野「……!」

    赤松「“トイレに行った”事が本当だとすると、そこに含まれてそうな嘘って……」

    赤松「用を足しに行ったわけじゃない……つまり、何か別の理由があってトイレに入ったんじゃないの?」

    夢野「んあー!?」
  164. 169 : : 2017/04/17(月) 22:01:32
    天海「別の理由……っすか?」

    入間「トイレで用を足す以外っつーことは……」

    入間「ちんちくりんのクセに、一人で盛ってやがったか!?」

    夢野「違うわい! ウチはただ……!」

    王馬「ただ?」

    夢野「……呼びに行っただけじゃ」

    春川「……呼びに?」

    キーボ「それって……誰をですか?」

    夢野「……」

    夢野「…………し」

    夢野「白銀……じゃ」

    百田「なんだ白銀か……」

    百田「……白銀え!?」

    キーボ「それって……ものすごく重要そうな情報じゃないですか!?」

    最原「詳しく話してもらえる?」

    夢野「……分かった。こうなってしまっては致し方あるまい」

    夢野「全て話すとしよう……」

    天海(これは……どうなるんすかね……?)
  165. 170 : : 2017/04/17(月) 22:10:53
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫
    【モノクマファイル】
    【捜査中の夢野】
    【王馬の行動】


    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「あれは……天海と会う少し前の事じゃった」

    真宮寺「早速話の腰を折るようで悪いけど……」

    真宮寺「夢野さんは天海君と二回会ってるんだよネ?」

    真宮寺「どっちの事かな?」

    夢野「一回目の方、天海が外へ向かう時に会った、少し前じゃ」

    夢野「その時にウチは白銀の姿を目撃しておる」

    最原「それって、何時くらいだった?」

    夢野「時空間魔法なぞ、高等すぎてウチには扱えんぞ」

    夢野「じゃが、もうすでに辺りは暗くなっておった頃なのは確かじゃな」

    東条「少なくとも夜なのね」

    夢野「うむ。その時、白銀がトイレに入って行ったのを見ておったんじゃが……」

    夢野「ウチは白銀が出てきたところを見ておらんのじゃ」

    アンジー「たまたま秘密子がよそ見してた時にー」

    アンジー「つむぎはどっか行っちゃったんじゃないー?」

    夢野「じゃとしても、ウチは玄関ホールにおったんじゃぞ?」

    夢野「図書室で死体が発見されたなら、ウチは絶対に見ておるはずじゃ!」

    夢野「じゃからきっとあれは……」

    夢野「白銀の幽霊だったんじゃ……死体を見て、ウチはそう確信した」

    天海「>>171


    >>171
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  166. 171 : : 2017/04/17(月) 22:59:14
    捜査中の夢野
  167. 172 : : 2017/04/18(火) 20:29:35
    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「あれは……天海と会う少し前の事じゃった」

    真宮寺「早速話の腰を折るようで悪いけど……」

    真宮寺「夢野さんは天海君と二回会ってるんだよネ?」

    真宮寺「どっちの事かな?」

    夢野「一回目の方、天海が外へ向かう時に会った、少し前じゃ」

    夢野「その時にウチは白銀の姿を目撃しておる」

    最原「それって、何時くらいだった?」

    夢野「時空間魔法なぞ、高等すぎてウチには扱えんぞ」

    夢野「じゃが、もうすでに辺りは暗くなっておった頃なのは確かじゃな」

    東条「少なくとも夜なのね」

    夢野「うむ。その時、白銀がトイレに入って行ったのを見ておったんじゃが……」

    夢野「ウチは白銀が出てきたところを見ておらんのじゃ」

    アンジー「たまたま秘密子がよそ見してた時にー」

    アンジー「つむぎはどっか行っちゃったんじゃないー?」

    夢野「じゃとしても、ウチは玄関ホールにおったんじゃぞ?」

    夢野「図書室で死体が発見されたなら、ウチは絶対に見ておるはずじゃ!」

    夢野「じゃからきっとあれは……」

    夢野「白銀の幽霊だったんじゃ……死体を見て、ウチはそう確信した」

    天海「ゴン太くんが、捜査中に夢野さんは一回トイレに行った、って言ってたっすけど、もしかして……」

    夢野「……ウチとて、白銀の幽霊などと信じたくなかったのじゃ」

    夢野「じゃから、一度ちゃんと見ておこうと思い、女子トイレを調べに行ったんじゃが……」

    キーボ「何か見つかりましたか?」

    夢野「あったらとっくに言っておるわい」



    議論
        進行!
  168. 173 : : 2017/04/18(火) 20:48:44
    最原「一応確認したいんだけど、白銀さんがトイレに入ったのは確かなの? 別の誰かと勘違いしたとか……」

    夢野「さすがに間違えんわい。……それに、もし白銀では無かったとしたところで、誰かがトイレに入ったのは間違いないぞ」

    真宮寺「そして、その後誰かがトイレから出てくるところを夢野さんは目撃していない……それが事実になるわけだネ」

    百田「つまり考えられる可能性は……」

    王馬「夢野ちゃん、白昼夢でも見てたんじゃないのー? 夜だったけど!」

    百田「夢野の魔法はどうだ?」

    夢野「ウ、ウチは知らんと言っておるじゃろう! それに空間転移の魔法を使うにはマナが足らん、マナが!」

    赤松「うーん……女子トイレに入ったきり出て来てないはずの白銀さんが、何故か図書室で死体となって発見された……」

    赤松「その謎は今考えても仕方ないと思うんだ」

    アンジー「そだねー、残念だけど、神さまにも分からないみたいだし、アンジーも今話し合っても意味ないと思うよー」

    赤松「だから今はそれはひとまず置いておいて、“白銀さんが最後に目撃された時間は夜、暗くなったあと”って情報を踏まえて次の議論に移るべきじゃないかな」

    最原「うん……僕も赤松さんの意見に賛成かな」

    キーボ「そうですね、合理的な判断かと思います。ですが、次は何を話し合えばいいんでしょうか?」

    王馬「はい、ここで問題です! これまでの議題は何があったんだっけ? 入間ちゃん、十秒以内で答えて!」

    入間「お、オレ様か!? えっと、えっと……」

    入間「……そうだ、きょうk」

    王馬「ハイ時間切れ! やっぱ入間ちゃんはただの入間ちゃんだったね!」

    入間「ど、どういう意味なんだよぉ……」

    王馬「これまでの議題に上がったのは“凶器について”と“被害者について”の二つだね」

    王馬「そしてそのどっちも、ほとんど何も分かってないと来てる。せいぜい分かった事と言えばさっきの夢野ちゃんの証言で、白銀ちゃんの最終目撃情報が夜だって事くらいだね」

    王馬「この状況から、一体何を話し合えば犯人に繋がるんだろうね?」

    最原「……少しずつでも、事件を紐解いていくしか僕らに出来る事はないよ」

    王馬「ふーん、さすが超高校級の探偵、地道な作業はお手の物って事かな?」

    王馬「だったらオレから議題の提供なんだけどさ」

    百田「おい王馬、テメー言ってる事が二転三転してねえか?」

    王馬「いいじゃん、今はそんな事はさ。それより議題だけど、オレは現場になった“図書室”についても話し合うべきじゃないかと思うんだ」

    ゴン太「図書室について……?」

    キーボ「現場について話し合う事に何か意味があるんでしょうか?」

    王馬「あるに決まってんじゃん! いろいろ不審な点もあったんだしさ!」

    最原「…………」

    天海(不審な点……っすか)

    天海(何となく、分かるっすけど……どうなるっすかね?)
  169. 174 : : 2017/04/18(火) 20:59:22
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫
    【赤松の意見】
    【死体の位置】
    【図書室の隠し扉】


    ― ノンストップ議論 ―

    春川「今更現場についての議論に意味なんてあるの?」

    入間「はっ、ンなもん話し合うくらいならオレ様の美貌について話し合った方が有意義だぜ!」

    王馬「そんな虚無しか生まれない話より重要な事だよ」

    入間「虚無って何だよぉ……」

    王馬「図書室の、死体のあった位置。みんな覚えてるよね?」

    東条「ええ、よく覚えているわ」

    王馬「うつぶせで死体が倒れて立って事は……」

    王馬「犯人は後ろから白銀ちゃんを殴ったはずだよね?」

    最原「実際、白銀さんの頭部の傷はほとんど後頭部と言っていい位置だったから、僕も背後から殴られたのは確かだと思う」

    王馬「けどさ、あの位置に死体があったなら……」

    王馬「犯人は本棚の中にでもいないと、白銀ちゃんを殴れないハズだよね!」

    ゴン太「じゃ、じゃあ……犯人は本棚だったの!?」

    夢野「『怪奇! 本棚人間』じゃな……」

    真宮寺「妙にB級臭の漂う映画みたいな状況だネ」

    天海「>>175


    >>175
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  170. 175 : : 2017/04/18(火) 21:20:08
    死体の位置…か?
  171. 176 : : 2017/04/18(火) 21:27:13
    ― ノンストップ議論 ―

    春川「今更現場についての議論に意味なんてあるの?」

    入間「はっ、ンなもん話し合うくらいならオレ様の美貌について話し合った方が有意義だぜ!」

    王馬「そんな虚無しか生まれない話より重要な事だよ」

    入間「虚無って何だよぉ……」

    王馬「図書室の、死体のあった位置。みんな覚えてるよね?」

    東条「ええ、よく覚えているわ」

    王馬「うつぶせで死体が倒れて立って事は……」

    王馬「犯人は後ろから白銀ちゃんを殴ったはずだよね?」

    最原「実際、白銀さんの頭部の傷はほとんど後頭部と言っていい位置だったから、僕も背後から殴られたのは確かだと思う」

    王馬「けどさ、あの位置に死体があったなら……」

    王馬「犯人は本棚の中にでもいないと、白銀ちゃんを殴れないハズだよね!」

    ゴン太「じゃ、じゃあ……犯人は本棚だったの!?」

    夢野「『怪奇! 本棚人間』じゃな……」

    真宮寺「妙にB級臭の漂う映画みたいな状況だネ」

    天海「死体の場所をそのままに考えるとたしかにそうなるっすね」

    キーボ「白銀さんが倒れていたのは具体的に言うと……」

    キーボ「観音開きの扉を背にして、正面にある本棚の左から三つ目、その前でしたね」

    天海「王馬くんの言う通り、背後に誰かが立つのは厳しいと思うっすよ」

    王馬「さーて、果たしてどうなのかなー?」

    百田「自分で言っといて何だよそれ!?」



    議論
        進行!
  172. 177 : : 2017/04/18(火) 21:36:03
    王馬「さっき天海ちゃんも言ったけど……オレが言ったのはあくまで、“死体の位置をそのままに考えると”なんだよね」

    百田「はあ……? 何が言いてーんだ?」

    王馬「最初はさ、この死体の位置を見て、どこから犯人が殴ったのか分からなくてつまらなくなさそうだと思ったんだけど……」

    王馬「もう答えは出ちゃってるからね。つまんない事に」

    入間「はあ? 出てんのはオメーの白いアレだけだろ、この童貞が!」

    王馬「年がら年中発情してる雌豚は黙っててくれる?」

    入間「ぴぐぅ! ひ、酷いぃ……」

    王馬「最原ちゃんと赤松ちゃん、天海ちゃんは勿論わかるよね?」

    赤松「うん……アレの事を言ってるんだよね」

    最原「アレ……“隠し扉”の事?」

    百田「な……!?」

    キーボ「隠し扉……ですか!?」

    最原「うん……実は、さっきキーボくんの言った本棚には仕掛けがあって、後ろに隠し扉が存在するんだよ」

    アンジー「へー、終一すごいねー。そんなの神さまも知らなかったみたいだよー?」

    王馬「その本棚があったのは死んだ入間ちゃんの真後ろ。つまり、隠し扉から出てきた犯人が白銀ちゃんを殴ったなら……」

    星「犯行は可能、という事か」

    赤松「犯人があの隠し扉から出てきたんだとすると……犯人イコール私達にコロシアイを強要してる首謀者って事!?」

    天海(……さて、どうするっすかね)


    【選択肢指定】>>178
    1.肯定する
    2.否定する
  173. 178 : : 2017/04/18(火) 21:41:21
    とりあえず1で
  174. 179 : : 2017/04/18(火) 22:12:20
    天海(……ここは推すっすよ)

    天海「可能性としては十分考えられるんじゃないっすかね?」

    最原「……えっ?」

    天海「? どうかしたっすか?」

    最原「……いや」

    東条「天海君……本気でそれを主張するつもりかしら?」

    天海「東条さんまで……どういう事っすか?」

    赤松「私も……自分で言っておいてなんだけど、可能性は低い、って言わざるを得ないからね……」

    天海「あ、赤松さんまで……? 何か俺、妙な事言ったっすかね?」

    東条「私も最原君が貴方達に隠し扉の事を教えたあの時、図書室に居たのよ? 当然、その時の状況は把握しているわ」

    真宮寺「そうだネ。そして……その時の状況を把握しているからこそ、犯人が隠し扉から出て来たとは“思えない”んだヨ」

    天海「……え?」

    星「おい天海……お前、本当に気が付いていないのか?」

    天海「何を……っすか?」

    王馬「あーあ、天海ちゃんはちっとも気付いてないみたいだねー」

    天海(何を……何をっすかね……?)

    最原「天海くん、あの時の状況をもう一度、正確に思い出してよ」

    天海「あの時の状況……」
  175. 180 : : 2017/04/18(火) 22:15:54
    ~ 回想 ~

    最原「うん、実は……話すよりも見せた方が早いと思う」

    天海(そう言って最原くんは死体を移動させ、その背後にあった本棚に向かい……)

    王馬「な、何ィーッ!? 本棚の後ろに隠し扉がァーッ!?」

    ~ 回想終了 ~


    天海「最原くんが……死体を“動かした”……!?」

    最原「そうなんだ。あの時、本棚の前に白銀さんの死体があったから、そのままだと“動かすことが出来なかった”んだ」

    赤松「それはつまり、死体があの位置にある以上、白銀さんが殺された時、あの本棚の仕掛けは作動していなかった、って証明になっちゃうんだよ」

    王馬「というわけで、結局犯人はどうやって白銀ちゃんを背後から殴ったのか、その謎も謎のままなのでしたー!」

    百田「な、何だよそれ……」
  176. 181 : : 2017/04/18(火) 22:24:14
    さてさて……少々、天海が怪しまれ出してきた模様です。
    余りに怪しまれる進行を取り続けると……“アレ”が起こり得ます。
    分かりますよね?
    V3の裁判の目玉の一つの、“アレ”です。
    そこに至る時点で展開はだいぶ厳しくなるのでオススメはしませんが……。
    あえて狙ってみるのも悪くはないでしょう。

    それでは、引き続き裁判を続行いたします。
  177. 182 : : 2017/04/18(火) 22:45:04
    真宮寺「それで……結局どうするんだい?」

    真宮寺「凶器も分からない、殺害方法も分からない、被害者である白銀さんの足取りも分からない」

    真宮寺「これでは議論を進める事自体が難しいと思うけど」

    夢野「ウチとしては……ウチが見た白銀が何だったのかをハッキリさせたい気持ちがあるが……」

    星「俺はやっぱり、凶器を特定してえな。一番犯人に繋がりやすい情報じゃねえか?」

    王馬「犯人への繋がりやすさで言ったら、白銀ちゃんをどうやって背後から殴ったのかの問題に決着を付けるのが手っ取り早いと思うけどなー」

    星「だがよ、それだって結局、凶器の問題を解決しねえことには先に進まねえんじゃねえか?」

    夢野「んあー! 考えれば考えるほど怖いんじゃー! 白銀はあの時生きておったのか? それとも幽霊じゃったのか!?」

    王馬「凶器が分からなくても、“どうやって背後に回ったのか?”を考える事なら出来るでしょ? その方法が犯人に直結するかもしれないじゃん!」


    王馬「重要なのは殺害方法だよ!」
    星「凶器が分からねえと進まねえ筈だ」
    夢野「ウチは呪われておらんよな!?」


    天海(なんか……急に場が混沌として来たっすね……)

    天海(……この状況、上手く長引かせられればこの先楽になるんじゃないっすかね?)


    ◆◆◆


    さて、パニック議論です。
    しかしこちらも天海は原作とは違い「論破」を致しません。
    パニック議論を長引かせる発言を≪使用可能な調査結果≫より選択頂く形になります。
    幾ら主人公でも、矛盾のない発言は論破できませんから……。
    『論破できそうにない話題』に持っていく事が肝要となります。
    ご注意くださいませ。

    なお、パニック議論に於きましては「見当違いな発言」になる調査結果が存在しません。
    二つが≪矛盾の生じない発言を引き出す≫発言、一つが≪矛盾した発言を引き出す≫発言となります。
    議論を長引かせやすい発言を引き出しやすい代わり、一度で終わらない旨ご了承ください。
  178. 183 : : 2017/04/18(火) 22:50:06
    あの、使用可能な調査結果と一緒に詳しい内容も書いて貰えるとすごくわかりやすいのですが・・・もけやんさんお願い出来ますか?
  179. 184 : : 2017/04/18(火) 23:00:28
    >>183
    すみません、配慮が足りませんでした!
    えっと、ひとまず調査結果を纏めているレス数を各議論の際に貼っておきます。
    そちらを参照ください!


    ◆◆◆


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【AVルームのスクリーン】
    【モノクマファイル】
    【赤松の意見】


    ― パニック議論 ―

    星「まず死因が撲殺って事は……」
    夢野「誰か……」
    王馬「白銀ちゃんの背後には本棚があった」

    星「凶器は大まかに考えて鈍器のはずだ」
    夢野「ウチのために答えを出してくれ!」
    王馬「この状況で白銀ちゃんの後ろに回り込めたのかな?」

    星「誰か少しでも可能性のある物を見つけてねえのか?」
    百田「い、いや……そもそも幽霊なんてあり得ねえだろ!」
    ゴン太「少なくともゴン太には無理そうだよ……」


    天海「>>185


    >>185
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。

    なお、本パニック議論では、≪使用可能な調査結果≫の並びは各発言の並び順に一致します。
    今回ですと、一番上の調査結果は凶器の話題に、真ん中の調査結果は白銀の足取りの話題に、一番下の調査結果は殺害方法の話題に、それぞれ対応しております事も考慮下さいませ。
  180. 185 : : 2017/04/18(火) 23:27:27
    【AVルームのスクリーン】
  181. 186 : : 2017/04/19(水) 20:16:26
    ― パニック議論 ―

    星「まず死因が撲殺って事は……」
    夢野「誰か……」
    王馬「白銀ちゃんの背後には本棚があった」

    星「凶器は大まかに考えて鈍器のはずだ」
    夢野「ウチのために答えを出してくれ!」
    王馬「この状況で白銀ちゃんの後ろに回り込めたのかな?」

    星「誰か少しでも可能性のある物を見つけてねえのか?」
    百田「い、いや……そもそも幽霊なんてあり得ねえだろ!」
    ゴン太「少なくともゴン太には無理そうだよ……」

    天海「AVルームにあったスクリーンなんてどうっすかね?」
    キーボ「百田クンの言う通り、余りに非科学的です!」
    王馬「ゴン太に無理だとしても……」

    星「AVルームのスクリーンだと?」
    夢野「ではあの時、白銀は生きておったのか?」
    王馬「他の誰にも無理って事にはなんないじゃん!」

    星「あれはAVルームにあった物なんだろ?」
    真宮寺「だとすると、どうやって図書室に行ったんだろうネ」
    入間「一体どんな特殊なプレイすりゃンな事出来んだ!?」

    天海「そうっすけど、アレは取り外しが可能だったっすから……」
    百田「そんなモン知らねーが、幽霊だけはあり得ねえ!」
    王馬「だからそれをみんなで考えようって言ってんの!」

    天海「じゅうぶん使用された可能性は残るっすよ」
    夢野「ウチとて信じたくはないわ!」
    入間「な、何だよぉ……だったら最初からそう言えよぉ……」



    議論
        発展!
  182. 187 : : 2017/04/19(水) 20:26:54
    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【死体発見の順】
    【夢野の行動】
    【消えた凶器】


    ― パニック議論 ―

    アンジー「でもでもー、アレってペラペラだったよねー?」
    真宮寺「信じる信じないの問題じゃなくてサ」
    ゴン太「うーん、だけど……」

    アンジー「さすがにアレで撲殺は無理だって神さまも言ってるよー?」
    真宮寺「結果として白銀さんは図書室で発見されたんだヨ」
    ゴン太「後ろに無いのに後ろから殴るなんて、出来るのかな?」

    春川「重いものに巻き付けたりすれば可能なんじゃない?」
    真宮寺「その説明はどう付けるのかな」
    茶柱「そうです、転子、閃きました!」

    東条「それなら、その重い物にスクリーンを巻き付けた理由は何かしら」
    キーボ「それは……ですね……」
    茶柱「白銀さんは後ろにあった本棚に頭をぶつけたんですよ!」

    春川「重いもの自体に血を残さないため……とかじゃない?」
    キーボ「ホログラムだった可能性なんてどうでしょうか!」
    茶柱「これなら凶器の問題も解決です!」


    天海「>>187

    >>187
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。

    なお、本パニック議論では、≪使用可能な調査結果≫の並びは各発言の並び順に一致します。
    今回ですと、一番上の調査結果は凶器の話題に、真ん中の調査結果は白銀の足取りの話題に、一番下の調査結果は殺害方法の話題に、それぞれ対応しております事も考慮下さいませ。
  183. 188 : : 2017/04/19(水) 21:19:05
    【消えた凶器】
  184. 189 : : 2017/04/19(水) 21:32:45
    ― パニック議論 ―

    アンジー「でもでもー、アレってペラペラだったよねー?」
    真宮寺「信じる信じないの問題じゃなくてサ」
    ゴン太「うーん、だけど……」

    アンジー「さすがにアレで撲殺は無理だって神さまも言ってるよー?」
    真宮寺「結果として白銀さんは図書室で発見されたんだヨ」
    ゴン太「後ろに無いのに後ろから殴るなんて、出来るのかな?」

    春川「重いものに巻き付けたりすれば可能なんじゃない?」
    真宮寺「その説明はどう付けるのかな」
    茶柱「そうです、転子、閃きました!」

    東条「それなら、その重い物にスクリーンを巻き付けた理由は何かしら」
    キーボ「それは……ですね……」
    茶柱「白銀さんは後ろにあった本棚に頭をぶつけたんですよ!」

    春川「重いもの自体に血を残さないため……とかじゃない?」
    キーボ「ホログラムだった可能性なんてどうでしょうか!」
    茶柱「これなら凶器の問題も解決です!」

    星「なるほどな、確かにそうすりゃ使えるかもしれねえ」
    真宮寺「もしキーボ君の意見が正しいとするなら」
    天海「いや、それはないっすよ」

    星「だがやっぱりアレが使われた可能性は薄いと思うぜ」
    真宮寺「そんな事が出来そうなのはキーボ君が最有力候補だよネ?」
    茶柱「ハァ? 男死のクセに転子の意見に口出しですか?」

    アンジー「えー? なんでなんでー?」
    キーボ「うっ……それは……」
    天海「だって、まるで図書室に痕跡が無かったから議論が紛糾してるんすよ?」

    星「AVルームに行くにはゲームルームを通らねえといけねえ」
    キーボ「ボクは何もやっていません!」
    天海「当然、本棚に血痕も残っていなかったはずっす」

    星「だがそのゲームルームには常に戦闘要員の誰かが居た」
    キーボ「というか、ロボットだからホログラムを出せそうだなんて、ロボット差別です!」
    茶柱「た、確かに……あったらとっくに女子の皆さんが話題に挙げてるはずですよね……」

    星「スクリーンみたいな目立つモンを持って出入りしたヤツなんて居ねえと断言できるぜ」
    夢野「自分からホログラムなどと言いだしたのではないか!」
    入間「んじゃ、白銀がドジって転んで頭ぶつけたってセンはナシか?」

    春川「たしかに、そんなヤツ私も見てないよ」
    百田「まだ諦めるには早え、他の可能性を考えてみようぜ!」
    王馬「そんな線、そもそも誰も追ってないよ。入間ちゃんじゃあるまいし!」



    議論
        発展!
  185. 190 : : 2017/04/19(水) 21:51:39
    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【AVルームの廊下側の扉】
    【ゴン太と百田と星の行動】
    【死体の様子】


    ― パニック議論 ―

    東条「それにそもそも」
    キーボ「他の可能性ですか……」
    入間「お、オレ様だけかよぉ……!」

    東条「あのスクリーンにも血痕は付着していなかったはずよ」
    キーボ「何か可能性のありそうな状況はありますかね?」
    入間「つーか、そもそも茶柱が言い出した事じゃねーか!」

    アンジー「あれま、それじゃあ凶器にはならなそうだねー」
    百田「見つけるまで考えればゼッテー見つかるんだから諦めんな!」
    茶柱「うっ、すみません……」

    星「だが目の付け所自体は悪かねえと思ったぜ」
    キーボ「それいつまでかかるんですか!?」
    ゴン太「じゃあ、もしかして……」

    星「この調子で何か他の可能性は誰か思いつかねえか?」
    真宮寺「そもそも、夢野さんが白銀さんを見たのって」
    ゴン太「犯人は小人さんで、本棚の中に居たとか!」

    東条「そうね、図書室に見当たらなかった以上、他の場所だという考え方は間違っていないと思うわ」
    真宮寺「夜、暗くなってからだったんだよネ?」
    王馬「あのさゴン太、あんまりふざけないでくれる?」

    春川「そう考えるなら距離的にも、AVルームが怪しいのは確かだと思う」
    夢野「うむ、そうじゃな」
    ゴン太「ゴメン……でもゴン太、ふざけてなんていないよ! 紳士はこんな時にふざけたりしないんだ!」

    星「ゲームルームには俺らが居たんだぞ? そもそも出入りが出来ねえって言ってんだ」
    真宮寺「なら、単純に暗くて見落としたって事はないかな?」
    入間「こうなってくると後ろから殴られたってのも怪しく思えて来るぜ」


    天海「>>191


    >>191
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。

    なお、本パニック議論では、≪使用可能な調査結果≫の並びは各発言の並び順に一致します。
    今回ですと、一番上の調査結果は凶器の話題に、真ん中の調査結果は白銀の足取りの話題に、一番下の調査結果は殺害方法の話題に、それぞれ対応しております事も考慮下さいませ。
  186. 191 : : 2017/04/19(水) 22:52:42
    【死体の様子】
  187. 192 : : 2017/04/19(水) 23:05:06
    東条「それにそもそも」
    キーボ「他の可能性ですか……」
    入間「お、オレ様だけかよぉ……!」

    東条「あのスクリーンにも血痕は付着していなかったはずよ」
    キーボ「何か可能性のありそうな状況はありますかね?」
    入間「つーか、そもそも茶柱が言い出した事じゃねーか!」

    アンジー「あれま、それじゃあ凶器にはならなそうだねー」
    百田「見つけるまで考えればゼッテー見つかるんだから諦めんな!」
    茶柱「うっ、すみません……」

    星「だが目の付け所自体は悪かねえと思ったぜ」
    キーボ「それいつまでかかるんですか!?」
    ゴン太「じゃあ、もしかして……」

    星「この調子で何か他の可能性は誰か思いつかねえか?」
    真宮寺「そもそも、夢野さんが白銀さんを見たのって」
    ゴン太「犯人は小人さんで、本棚の中に居たとか!」

    東条「そうね、図書室に見当たらなかった以上、他の場所だという考え方は間違っていないと思うわ」
    真宮寺「夜、暗くなってからだったんだよネ?」
    王馬「あのさゴン太、あんまりふざけないでくれる?」

    春川「そう考えるなら距離的にも、AVルームが怪しいのは確かだと思う」
    夢野「うむ、そうじゃな」
    ゴン太「ゴメン……でもゴン太、ふざけてなんていないよ! 紳士はこんな時にふざけたりしないんだ!」

    星「ゲームルームには俺らが居たんだぞ? そもそも出入りが出来ねえって言ってんだ」
    真宮寺「なら、単純に暗くて見落としたって事はないかな?」
    入間「こうなってくると後ろから殴られたってのも怪しく思えて来るぜ」

    アンジー「出入りしなくてもー」
    夢野「さすがに、暗かろうと誰かいる程度の事は分かるわい」
    天海「死体の様子を見る限り、それは確かなんじゃないっすか?」

    アンジー「廊下側の扉からスクリーンを受け渡すくらいなら出来るって神さまが言ってるよー?」
    夢野「それに図書室に行くにはウチの近くに来る必要があるんじゃぞ?」
    ゴン太「死体の様子……? 何かあったっけ?」

    星「だが仮にそれが出来たところで」
    夢野「さすがに白銀が近くに来ていたのならウチもこんなに怖くはならないぞ」
    天海「ほら、白銀さんの遺体には」

    星「受け渡す“誰か”がAVルームに居る必要があるんじゃねえのか?」
    百田「クソ……だがだからと言って」
    天海「殴られた痕跡があったじゃないっすか」

    東条「つまり共犯者がいないと成立しないのね」
    百田「幽霊なんて可能性は認めねーぞ!」
    天海「だから殴られたのは確かだと思うんすよね」


    赤松「聴こえたよ!」
  188. 193 : : 2017/04/19(水) 23:13:15
    赤松「ねえ、天海くん。それって……どういう事?」

    天海「……え? 何がっすか?」

    王馬「死体の状況からして、殴られた痕跡があったから殴られたのは確か……」

    王馬「死体の状況だけ見て、それが殴られた痕跡なのかぶつけた痕跡なのかなんて、素人に分かるわけないじゃん」

    天海「それは……そうかもしれないっすけど、でも殴られた痕跡なんすよね?」

    最原「そこを疑ってるわけじゃないと思うよ。あれが“殴られた”痕跡である根拠もあるし……」

    入間「そ、そうなのか!?」

    茶柱「ちなみにその根拠って何なんですか?」

    最原「【モノクマファイル】だよ。あれにしっかりと、“殴られた痕跡が一つある”って明記されてるんだ」

    ゴン太「ホントだ! じゃあアレは殴られた痕跡で間違いないんだね!」

    天海「だったら、何がおかしいんすか?」

    赤松「おかしいのはね、天海くんなんだよ」

    天海「…………俺?」

    赤松「さっき最原くんが言ったみたいに、死体に残っていたのが殴られた痕跡だっていう根拠はちゃんとあるのに……」

    赤松「どうして天海くんはモノクマファイルっていう明確な根拠を示さずに、死体の状況なんていう曖昧なものを提示したの?」

    天海「それは……すまねっす、ただの説明不足っすよ」

    最原「説明不足……?」

    天海「はいっす。最原くんの言う通り、モノクマファイルに殴られた痕跡って書いてあったんで、その印象が残ったまま喋っちまってたんすよ」

    天海「モノクマファイルから提示するって順序を飛ばしちまっただけなんで、そんな突っ込まれても返答に困るっすよ」

    赤松「そう……? それなら、いいんだけど」

    天海(……危ない危ない。どうとでも転べる発言で場を濁すつもりがかえって怪しまれる事になったっすね……)
  189. 194 : : 2017/04/19(水) 23:30:01
    百田「しっかし……結局何一つとして解決してねえな」

    春川「どの問題にも決着がついてない以上、また新しい切り口があるといいんだけど」

    キーボ「新しい切り口、ですか?」

    春川「今散々話し合っても何も解決しなかったんだから、別の議題に移った方がいいんじゃないかって事だよ」

    東条「けれど、何か他に話し合えることはあったかしら」

    赤松「うーん……動機とか?」

    王馬「そんなの、例のタイムリミット以外無いんじゃない? タイミング的にもさ」

    ゴン太「だけど、みんなでモノクマと戦おうって団結してたのに……あれが動機で殺人が起こるなんて……」

    最原「そうか……その方向性はアリかもしれない」

    王馬「その方向性って?」

    最原「ゴン太くんの言う通り、みんなでモノクマと戦おうって空気だったんだ」

    最原「“この人はあの状況で殺人には至らない”って確信できる人を先に除いて、動機の観点から怪しい人物に絞って議論していくのは悪くない気がするよ」

    真宮寺「けど、それって結局主観だよネ?」

    真宮寺「主観で真っ先に省かれた人が犯人かもしれないヨ?」

    最原「勿論その可能性もあるよ。だけど怪しいと思えなかった人についても、怪しいとされた人達について議論を尽くしたあとに、この人達は犯人じゃないと言い切れた段階で吟味できるよ」

    真宮寺「なるほどネ……議論する人間を先に絞り込んで重点的に犯行が可能かどうかを見て行くってだけなんだネ」

    最原「うん、どうかな?」

    真宮寺「うん、悪くないと思うヨ」

    赤松「だったらまずは信用できそうな人を挙げて行こう!」



    【秒数判定】>>195
    秒数が40以下なら「信用できそうな人」に名前が挙がります。
  190. 195 : : 2017/04/19(水) 23:44:59
    大丈夫か…?
  191. 196 : : 2017/04/20(木) 01:40:05
    だいじょばないよ
  192. 197 : : 2017/04/20(木) 19:55:01
    星「信用できそうな奴か……」

    春川「最原とか赤松とかは信用していいんじゃない?」

    東条「獄原君も殺人を犯すとは思えないし、信用していいと思うわ」

    最原「僕は……百田君を信用できると思ってるかな」

    赤松「私からは東条さんも信じていいと思ってる、って言っておこうかな」

    王馬「星ちゃんは一周回って殺人する動機自体が無いんじゃない?」

    キーボ「ボクは先ほどの、信用できると名が挙がった人が犯人の可能性を指摘した真宮寺クンは論理的に考えて信用できるかと思っています!」

    最原「……えっと、名前が挙がりそうなのはここまでかな?」

    王馬「てことはこれからの議論で追及される事になるのはオレと天海ちゃん、茶柱ちゃん、春川ちゃん、夢野ちゃん、アンジーちゃんに雌豚と鉄屑かー」

    入間「さっきから王馬が酷いよぉ……」

    キーボ「……鉄屑ってボクの事じゃありませんよね?」
  193. 198 : : 2017/04/20(木) 20:01:39
    王馬「で? 具体的にオレ達はどう追求されるのかな?」

    アンジー「アンジー達が特別怪しい、って理由も無いハズだもんねー?」

    夢野「というか、ウチはある種の被害者じゃぞ! 白銀の幽霊に怯えさせられて……精神的被害者じゃ!」

    星「……これまでは“夢野の話は事実だ”って前提で話して来たがよ」

    星「あんたが嘘を付いてる可能性だって、俺達視点あるって事を忘れてねえか?」

    夢野「な、なんじゃと……?」

    茶柱「というか、夢野さんが嘘を付くはずなんてないでしょう!」

    星「どうだかな。事実、夢野の話は十分、嘘だとしてもメリットのある話だぜ」

    天海(夢野さんの話が嘘である可能性……?)

    天海(そのメリット、っすか。しっかり聞いておくべきっすね)
  194. 199 : : 2017/04/20(木) 20:07:42
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【ゴン太と百田と星の行動】
    【王馬の行動】
    【夢野の行動】


    ― ノンストップ議論 ―

    星「もし夢野の話が嘘だとすると……」

    星「白銀の最終目撃情報も嘘って事になる」

    真宮寺「という事は、白銀さんは本当はもっと前に死んでいた可能性が出てくるんだネ」

    星「ああ。たとえばだが、昼くらいに殺しておいて夜に見かけた、なんて言ってみろ」

    星「当然その時間帯が最終目撃情報になる」

    東条「けれど、時間を誤認させることに何のメリットがあるのかしら?」

    星「たとえば……」

    星「アリバイ作りなんて可能性はどうだ?」


    天海「>>200


    >>200
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  195. 200 : : 2017/04/20(木) 20:20:23
    ゴン太と百田と星の行動

    ですかね?
  196. 201 : : 2017/04/20(木) 20:50:07
    ― ノンストップ議論 ―

    星「もし夢野の話が嘘だとすると……」

    星「白銀の最終目撃情報も嘘って事になる」

    真宮寺「という事は、白銀さんは本当はもっと前に死んでいた可能性が出てくるんだネ」

    星「ああ。たとえばだが、昼くらいに殺しておいて夜に見かけた、なんて言ってみろ」

    星「当然その時間帯が最終目撃情報になる」

    東条「けれど、時間を誤認させることに何のメリットがあるのかしら?」

    星「たとえば……」

    星「アリバイ作りなんて可能性はどうだ?」

    天海「たしか、ゴン太くんと百田くん、それと星くんはアナウンスの直前に夢野さんと会ってるんすよね?」

    ゴン太「会ったというか、トイレから戻る時にすれ違ったのは覚えてるけど……」

    百田「おー、そういやそんな事もあったな……」

    星「それがどうかしたのか?」

    天海「この情報は一見、夢野さんのアリバイを成立させてるように見えるっすけど……」

    天海「でもこれって、死体発見アナウンス直前の事っすよ?」

    天海「そんな時間のアリバイが成立したって意味なんて無さそうっす」


    最原「それに賛成だ!」
  197. 202 : : 2017/04/20(木) 20:56:22
    最原「天海くんの言う通りだよ……アナウンス直前のアリバイがあったからって、犯人じゃないなんて言えない」

    最原「もしアリバイトリックとして白銀さんを最後に見た時間を言うんだったら……」

    最原「もっと確実に自分にアリバイのある時間を確保した上で、そのアリバイが活きる証言をするはずだよ」

    最原「たとえば、直前まで誰かと一緒にいた時間帯に白銀さんを見た、とかさ」

    赤松「そもそも、証言の時間もかなり曖昧だったし……」

    赤松「アリバイトリックの為の証言にしては、“入った後トイレから出てこなかった”なんて嘘に意味なんてないと思うな」

    星「つまり……夢野の証言は信じられるって言いてえのか?」

    赤松「うん、現状では夢野さんの話が嘘だって考えるより、本当だって考えた方がいいと思う」

    夢野「さ、最原ぁぁぁ……赤松ぅぅぅ……」
  198. 203 : : 2017/04/20(木) 21:00:20
    茶柱「では夢野さんは信用できる人に含めていいのではないでしょうか!?」

    真宮寺「そうだネ……一度入れてもいいかもしれないと僕も思うヨ」

    夢野「う、うむ……恩に着るぞ……」

    キーボ「……あの、少しいいでしょうか?」

    夢野「な、なんじゃ!? まだウチが疑わしいか!?」

    キーボ「あ、いえ……そういうわけではなく」

    キーボ「今の流れで思い出したのですが……ボクと入間さんは容疑者から外れませんか?」

    春川「……キーボと入間が?」

    天海(容疑者から外れる……? どういう事っすかね?)
  199. 204 : : 2017/04/20(木) 21:08:16
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【戦闘要員のアリバイ】
    【死体発見の順】
    【AVルームの廊下側の扉】


    ― ノンストップ議論 ―

    入間「そういや……」

    入間「オレ様は今日はずっとキーボと一緒だったからな。今話題になってたアリバイってヤツがお互いにある状況だったんじゃねーか?」

    キーボ「はい、そうなんです!」

    百田「そういやキーボはゲームルームには一度も顔出してねえよな……」

    茶柱「ええ、転子もゲームルームでキーボさんの姿は見ていません!」

    春川「本当にずっと一緒だったの?」

    キーボ「ええ、ずっと一緒でしたよ」

    入間「トイレに居る時もキーボの事弄ってたからな!」

    ゴン太「ええ!? トイレの時まで!?」

    夢野「待てい! では入間とキーボも……」

    夢野「女子トイレに入ったのか!?」

    茶柱「不潔です! ロボットだからと許していましたが、やはり男死でしたね!」

    夢野「そういう事ではないわい! 女子トイレといえば白銀が消えた場所じゃぞ!?」

    入間「いや、残念だがそっちは行ってねえよ」

    入間「オレ様の研究教室にあるトイレの事だしな」

    夢野「むう、そうじゃったか……何かしら謎が解けるかと思ったんじゃがな……」


    天海「>>205


    >>205
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  200. 205 : : 2017/04/20(木) 21:15:47
    死体発見の順かな
  201. 206 : : 2017/04/20(木) 22:25:01
    ― ノンストップ議論 ―

    入間「そういや……」

    入間「オレ様は今日はずっとキーボと一緒だったからな。今話題になってたアリバイってヤツがお互いにある状況だったんじゃねーか?」

    キーボ「はい、そうなんです!」

    百田「そういやキーボはゲームルームには一度も顔出してねえよな……」

    茶柱「ええ、転子もゲームルームでキーボさんの姿は見ていません!」

    春川「本当にずっと一緒だったの?」

    キーボ「ええ、ずっと一緒でしたよ」

    入間「トイレに居る時もキーボの事弄ってたからな!」

    ゴン太「ええ!? トイレの時まで!?」

    夢野「待てい! では入間とキーボも……」

    夢野「女子トイレに入ったのか!?」

    茶柱「不潔です! ロボットだからと許していましたが、やはり男死でしたね!」

    夢野「そういう事ではないわい! 女子トイレといえば白銀が消えた場所じゃぞ!?」

    入間「いや、残念だがそっちは行ってねえよ」

    入間「オレ様の研究教室にあるトイレの事だしな」

    夢野「むう、そうじゃったか……何かしら謎が解けるかと思ったんじゃがな……」

    天海「けど、ずっと研究教室に居たわけじゃないはずっすよね?」

    入間「あん? 何言ってやがんだ? オレ様たちはずっと……」

    天海「だって入間さんとキーボくんは」

    天海「死体死体発見の順番から考えて、アナウンス直後の時点でもっと図書室に近い場所に居たはずだと思うんすけど」


    赤松「それに賛成だよ!」
  202. 207 : : 2017/04/20(木) 22:34:26
    夢野「死体発見の順……じゃと?」

    赤松「死体の第一発見者は私と最原くん」

    赤松「次に図書室にやって来たのが百田くん、ゴン太くん、茶柱さん、春川さん、星くんのグループ」

    赤松「その次に図書室に来たのが入間さんとキーボくんの二人だったはずだよ」

    真宮寺「なるほどネ。その順が正しいなら少なくとも、食堂にいた東条さんが到着する前に図書室に入れる距離にいないと説明が付かないわけだ」

    星「改めて訊くが、あんたらはどこで死体発見アナウンスを聞いたんだ?」

    キーボ「う……」

    入間「そ、それは……」


    【秒数判定】>>208
    入間とキーボがアナウンスを聞いた場所が以下の通りに秒数判定で決まります。

    00、11、22、33、44、55:校舎1F女子トイレ
    01~10、12~21    :校舎1F教室A
    23~32、34~43    :校舎1F購買
    45~54、56~59    :校舎1F男子トイレ
  203. 208 : : 2017/04/20(木) 22:39:46
    どこが出るかな?どこが出るかな?デデデデデデンデデデデン
  204. 209 : : 2017/04/20(木) 22:59:36
    入間「……わあったよ、答えりゃいいんだろ、答えりゃ!」

    キーボ「い、入間さん……!?」

    入間「オレ様達がアナウンスを聞いたのは……」




    入間「男子トイレだ!」



    最原「……えっと」

    真宮寺「あまり深く踏み込みたくない話題になりそうだネ」

    ゴン太「もしかして入間さん、男だったの!?」

    入間「はあ!? このオレ様のパーフェクトボディのどこを見りゃあ男になんだよ!?」
  205. 210 : : 2017/04/20(木) 23:28:31
    大天使を除けば作中一の胸だからな...
  206. 211 : : 2017/04/20(木) 23:49:44

    なぜに男子トイレww
  207. 212 : : 2017/04/21(金) 00:12:17
    (ところがギッチョン、山田のが上なんやで…)
  208. 213 : : 2017/04/21(金) 21:23:43
    赤松「えっと、ホントはあんまり詳しく知りたくないけど、一応訊くね。……なんで男子トイレに居たの?」

    入間「だって……キーボに取り付けた機能をイロイロ試したくって……っ」

    キーボ「うう……は、恥ずかしいですよ……」

    王馬「キー坊の恥ずかしい機能かー。後学のために教えて欲しいなーなんて」

    入間「決まってんだろ……股間から廃液を排出する機能だ!」

    百田「要するに……ションベンする機能か?」

    キーボ「これでまた一歩皆さんに近付けました! もうロボット差別なんてさせません!」

    星「そんなくだらねえ事のために男子トイレに居たってのか」

    ゴン太「だけど待ってよ! ゴン太達はアナウンスが鳴る少し前までトイレにいたけど、入間さんとキーボくんの姿は見てないよ?」

    真宮寺「ちなみに参考までに訊いておきたいんだけど……」

    真宮寺「三人がトイレを出てからゲームルームに戻るまでの時間と、ゲームルームに戻ってからアナウンスを聞くまでの時間、だいたいどのくらいだったのかな?」

    百田「トイレからゲームルームにはまっすぐ戻ったから……まあ、一分か二分かそこらじゃねえか?」

    星「そのくらいだろうな。戻ってからアナウンスまでもだいたいそのくらいだったか……いや、もう少し短い間隔だったかもしれねえな」

    東条「という事らしいけれど、どうなの、入間さん?」

    入間「どうもこうも、アナウンスを聞いたのは男子トイレだったけどよー。入ってすぐ鳴ったから何も出来てねえんだ」

    王馬「って事は……結局キー坊は糞尿を撒き散らせるようになったか分からないって事?」

    キーボ「撒き散らしませんよ?」

    入間「まあ、十中八九出来んだろ。オレ様の天才的頭脳を総動員したからな!」

    キーボ「だから撒き散らしませんからね?」

    夢野「さすがは入間と言うべきか……そんなところに才能を総動員せずともよかろうに……」
  209. 214 : : 2017/04/21(金) 21:48:32
    天海「それで、えっと……話を戻すっす。結局、入間さんとキーボくんの、互いに互いのアリバイは証明できる、って事に……なるんすかね?」

    入間「ずっと一緒だったからな!」

    キーボ「ボクには録画機能が備わっているので、提出しろと言われれば今日一日のボクの行動を記憶領域から映像化して出力しますが……」

    最原「いや、見たくない物も映ってそうだから、いいよ」

    入間「はっ、童貞にゃ刺激の強い映像になるのは間違いねーだろーしな!」

    王馬「いや刺激云々とかじゃなくて純粋に見たくないだけだから。勘違いしちゃだめだよ、雌豚ちゃん!」

    入間「ぴぐぅ! そんなぁ……」

    茶柱「ともかく、お二人のお話は分かりました! 二人は犯行が不可能だったと判断していいのではないですか?」

    アンジー「んー、けどー、キーボと美兎が共犯って可能性は無いのかなー?」

    王馬「確かにその可能性はあるよねー!」

    入間「な、なんだよぉ……! まだオレ様たちが怪しまれんのかよぉ……!」

    天海(…………)

    天海(これで二人が共犯だった可能性を指摘出来れば……)

    天海(一気に俺の勝ちへ近付くっすね)

    天海(ここは踏ん張りどころかもしれないっすか)
  210. 215 : : 2017/04/21(金) 21:56:00
    さて、今回の議論より、「議論の結論」が出る可能性が出てきました。
    選択する調査結果次第では裁判が終了し、エピローグへと向かう事になるでしょう。
    そのエピローグの形が天海の勝利に終わるか敗北に終わるかは……今後次第ですが。

    また、今回より所謂、ウソダマ化(偽証)が可能となります。
    偽証の中には一つしか正解が無い代わりに、これが成功するとほぼ勝利は確定となるでしょう。
    ただし、偽証に失敗するとLIFEが大きく減るというデメリットもありますが……。

    なお、偽証する場合、調査結果がどういった偽証内容に変化するのか……。
    その記載があった方がいいか無い方がいいか、安価で決めようかと思います。


    >>216>>220までの間で、先に三票入った方の意見を採用致します。
  211. 216 : : 2017/04/21(金) 22:31:09
    偽証はあり
    但し偽証するかどうかは安価を踏んだ人の判断に任せる

    例えば
    偽証【コトダマA】のような感じで
    先頭に偽証とつけるとか
  212. 217 : : 2017/04/21(金) 22:38:35
    あー、すみません。
    偽証そのものはやります。
    そうではなくて、この安価は議論開始直前の≪使用可能な調査結果≫に偽証する場合どういった内容になるのかを併記すべきか否かを決定する安価となります。

    例示すると、


    ≪使用可能な調査結果≫
    【モノクマファイル】→【モノクマーズファイル】
    頭部の殴られた痕跡以外にも傷の痕跡があった。

    【消えた凶器】→【存在した凶器】
    捜査の結果、凶器らしきものを発見できた。

    【AVルームの廊下側の扉】→【AVルームのゲームルーム側の扉】
    AVルームのゲームルーム側の扉も微妙に開けにくかった。


    といった具合の表記にするか、これまで通り通常の調査結果のみを表示するか、というのが今回の安価趣旨になります。
    その点を踏まえてもう一度安価をば。


    再安価>>218>>222
  213. 218 : : 2017/04/21(金) 23:10:11
    ミスは怖いですし表記アリで
  214. 219 : : 2017/04/22(土) 00:14:38
    アリで
  215. 220 : : 2017/04/22(土) 00:34:46
    アリですね
  216. 221 : : 2017/04/22(土) 11:31:40
    了解です、では併記していきます!


    ◆◆◆


    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【夢野の行動】→【夢野との接触】
    夢野とアナウンス前、アナウンス後に会ったというのは嘘である。

    【赤松の意見】→【天海の思いつき】
    計画的犯行だった可能性を発言する。

    【消えた凶器】→【凶器の在り処】
    発見こそできなかったが、凶器が存在する可能性のある場所を提示する。


    ― ノンストップ議論 ―

    入間「オレ様は犯人なんかじゃねー!」

    キーボ「ですからそんなに疑わしいなら……」

    キーボ「やはり録画した今日のボクの行動の記録を提出しましょうか?」

    真宮寺「正直、その映像にあまり意味は無いんだよネ」

    キーボ「何故ですか!?」

    真宮寺「だってその映像って、キーボ君の機能なんでショ?」

    真宮寺「だったら、キーボ君には映像の加工や捏造が出来るかもしれないし、出来ないかもしれない」

    真宮寺「僕達には事実の確認をしようがないから、結局嘘かもしれないと考えざるを得ないヨ」

    キーボ「そんな高等な機能付いてませんよ!」

    星「その証明は出来るのか?」

    キーボ「証明……は出来ませんが……」

    入間「つーか、共犯者なんかいなくても問題ねーだろ!」

    入間「なんでわざわざ共犯なんてリスクが必要なモンに頼らなくちゃいけねーんだ!?」


    天海「>>222


    >>222
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  217. 222 : : 2017/04/22(土) 13:31:45
    天海の思いつきかな…?
  218. 223 : : 2017/04/22(土) 13:53:14
    ― ノンストップ議論 ―

    入間「オレ様は犯人なんかじゃねー!」

    キーボ「ですからそんなに疑わしいなら……」

    キーボ「やはり録画した今日のボクの行動の記録を提出しましょうか?」

    真宮寺「正直、その映像にあまり意味は無いんだよネ」

    キーボ「何故ですか!?」

    真宮寺「だってその映像って、キーボ君の機能なんでショ?」

    真宮寺「だったら、キーボ君には映像の加工や捏造が出来るかもしれないし、出来ないかもしれない」

    真宮寺「僕達には事実の確認をしようがないから、結局嘘かもしれないと考えざるを得ないヨ」

    キーボ「そんな高等な機能付いてませんよ!」

    星「その証明は出来るのか?」

    キーボ「証明……は出来ませんが……」

    入間「つーか、共犯者なんかいなくても問題ねーだろ!」

    入間「なんでわざわざ共犯なんてリスクが必要なモンに頼らなくちゃいけねーんだ!?」

    天海「今回の事件、議論を尽くしても分からない事だらけっす」

    天海「入念な準備が無いとこんな事件は起こせないっすよ」

    東条「つまり天海君は計画的な犯行だったと言いたいのね?」

    天海「そうっす。そしてもしそうなら……」

    天海「共犯者を味方に付けるリスクを最大限に減らす用意だって出来たはずっす」

    天海「それなら共犯者を味方に付けるわけなんてない、って主張は通らないっすよ」

    天海「事実今回の殺人だって、共犯者がいたからこそここまで複雑になってる可能性だってあるんすから」

    入間「な、何だよそれぇ……」



    偽証
        成功!
  219. 224 : : 2017/04/22(土) 14:04:08
    真宮寺「たしかに、共犯者がいれば無理に思えそうなトリックも案外何とかなるのかもしれないネ」

    東条「そういったトリックを考える時間も含めての計画的犯行という事なら、天海君の意見は尤もだと思うわ」

    赤松「けど、だからと言って……入間さんとキーボくんが犯人だって言えるのかな?」

    最原「それは……分からないよ。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」

    最原「だって、結局のところ犯人を指し示すような証拠が無いからね」

    入間「そ……そうだ! キーボに取り付けた機能がある! 一日かけて追加した諸々の機能がな!」

    入間「それを確認してくれりゃあオレ様とキーボに殺人なんかやってるヒマは無かったってのが分かってもらえるはずだぜ!」

    キーボ「そ、そうですよ!」

    王馬「残念なことに、そういう訳にもいかないんだよねー」

    入間「はぁ!? なんでだよ!?」

    王馬「だって、オレ達は素人だよ? キー坊に取り付けられた機能を確認したところで、その追加にどれだけの時間がかかるのかなんて分かんないし……」

    王馬「それにもし入間ちゃんの言う通り一日かけなきゃ出来ない作業だったとしても、別の日に追加済みだった機能って可能性もあるよね!」

    王馬「特に天海ちゃんの言う通り、計画的犯行だった場合は裁判での言い訳のための準備を怠るとも思えないしさ」

    入間「うう……なんなんだよぉ……」

    キーボ「というか、それなら王馬クンはどうなんですか!」

    王馬「え? オレ?」

    キーボ「王馬クンは一人で行動していたんでしょう? なら王馬クンにはアリバイが無いはずじゃないですか!」

    キーボ「共犯の可能性だとか言ってみたところで、それでもボクと入間さんにアリバイがあるのは確かなんですから!」

    入間「い……いいぞキーボ! もっと言ってやれ!」

    天海(アリバイがあるのは事実……っすか)

    天海(……アリバイ、ね)
  220. 225 : : 2017/04/22(土) 14:33:44
    少々、説明不足だったかもしれません。

    偽証が可能にはなりましたが、通常の調査結果で進行させる事も勿論可能です。
    その場合は一つがそのまま進行する発言、一つが論破or賛同される発言、一つが失敗する発言のままです。
    平たく言ってしまえば偽証が増えたことによって、「議論の進行する発言が三つ」と「失敗する発言が三つ」に増えたと思ってください。


    ◆◆◆


    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【死体発見の順】→【死体発見の本当の順】
    実は天海は最初に別の場所で死体を発見していた。

    【夢野の行動】→【夢野との共謀】
    実は天海が校舎の外に行ったというのは嘘である。

    【王馬の行動】→【王馬への疑惑】
    王馬は教室から図書室へ向かう際、夢野を見ていないと言ったが本当だろうか?


    ― ノンストップ議論 ―

    キーボ「王馬クンには……」

    キーボ「アリバイが無かったはずです!」

    王馬「アリバイアリバイ言うけどさー」

    王馬「そもそも事件が起こった時間は未だに不明なんだよ?」

    王馬「便宜的に今まで話してたのはアナウンスの時間のアリバイだしさー」

    王馬「それに意味があるなんて本気で言ってる?」

    キーボ「意味があるかないかなんてわからないじゃないですか!」

    百田「ちなみに確認だが、王馬はアナウンスの時どこに居たんだ?」

    王馬「二階の教室だよ。どっちの教室だったかは忘れちゃった」

    夢野「この際じゃからハッキリさせておきたいが……」

    夢野「アンジーはどこにおったんじゃ?」

    アンジー「んー? アンジーはねー、体育館にいたんだー」

    百田「なんであんなとこに……」

    アンジー「主は言いました……」

    アンジー「モノクマと戦う武器が体育館にあると……」

    百田「それで何か見つかったのか?」

    アンジー「にゃははー! きっと体育館をぶつければ勝てるよー!」

    百田「投げるの自体が無理だろ!?」

    王馬「あとは……そういえば天海ちゃんは中庭にいたんだっけ?」

    夢野「よくよく考えればあの時校舎の外におったのは天海だけのようじゃな」


    天海「>>226


    >>226
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  221. 226 : : 2017/04/22(土) 18:06:12
    【夢野の行動】

    天海がんばれ
  222. 227 : : 2017/04/22(土) 19:33:30
    ― ノンストップ議論 ―

    キーボ「王馬クンには……」

    キーボ「アリバイが無かったはずです!」

    王馬「アリバイアリバイ言うけどさー」

    王馬「そもそも事件が起こった時間は未だに不明なんだよ?」

    王馬「便宜的に今まで話してたのはアナウンスの時間のアリバイだしさー」

    王馬「それに意味があるなんて本気で言ってる?」

    キーボ「意味があるかないかなんてわからないじゃないですか!」

    百田「ちなみに確認だが、王馬はアナウンスの時どこに居たんだ?」

    王馬「二階の教室だよ。どっちの教室だったかは忘れちゃった」

    夢野「この際じゃからハッキリさせておきたいが……」

    夢野「アンジーはどこにおったんじゃ?」

    アンジー「んー? アンジーはねー、体育館にいたんだー」

    百田「なんであんなとこに……」

    アンジー「主は言いました……」

    アンジー「モノクマと戦う武器が体育館にあると……」

    百田「それで何か見つかったのか?」

    アンジー「にゃははー! きっと体育館をぶつければ勝てるよー!」

    百田「投げるの自体が無理だろ!?」

    王馬「あとは……そういえば天海ちゃんは中庭にいたんだっけ?」

    夢野「よくよく考えればあの時校舎の外におったのは天海だけのようじゃな」

    天海「そうみたいっすね。俺が校舎の外に居たっていうのは……夢野さんが証明してくれるっすよね?」

    夢野「うむ。ウチは出て行くところも入ってくるところも見ておるからな」

    真宮寺「ちなみに、校舎の外から天海君が食堂に入って来ていないのは僕と東条さんが証明できるはずだネ」

    百田「つまり、天海は確実に校舎外に居たんだな」



    議論
        進行!
  223. 228 : : 2017/04/22(土) 19:54:00
    春川「そうなると、天海は限りなくシロに近いんじゃない?」

    夢野「外におったとなると、図書室とはさすがに離れすぎておる。どのタイミングで白銀が殺されたのかは分からんが……」

    夢野「少なくとも、天海は地下側ではなく食堂側から来て外へ出て行ったからの。事件に関係は無さそうじゃ」

    真宮寺「そういえば、信用云々はともかく“限りなくシロに近い”という観点で論ずるなら」

    真宮寺「名前が挙がりはしなかったけど、春川さんと茶柱さんもシロに近いと言っていいんじゃないかな。戦闘要員として五人一緒にいたわけだし」

    入間「待てよ! さっきオレ様たちは共犯の可能性で疑われたろーが!」

    入間「だったら春川と茶柱にも共犯の可能性があるはずじゃねーのか!?」

    キーボ「そうですよ! 先ほど、百田クン、星クン、ゴン太クンは三人でトイレに行っていたと言っていました」

    キーボ「つまり、春川さんと茶柱さんは二人になるチャンスが会ったという事になります!」

    茶柱「て、転子たちですか!?」

    春川「……まあ、二人になる時間があったのは否定しないよ」

    東条「残念だけれど、春川さんと茶柱さんの二人と、入間さんとキーボ君の二人では事情が違うわ」

    キーボ「事情……ですか? まさか東条さんまでボクがロボットだから差別するって言うんですか!?」

    東条「違うわ。春川さんと茶柱さんはたしかに二人になるチャンスがあったけれど、基本的には五人で居たのよ」

    東条「犯行の途中、何らかの理由で三人が、或いは三人の中の誰かが戻ってくるかもしれない。幾らなんでも伴うリスクが大きすぎるのよ」

    キーボ「う……合理的ですね……」
  224. 229 : : 2017/04/22(土) 20:06:53
    星「って事は、話し合っていくのは入間にキーボ、それから王馬とアンジーか?」

    赤松「うん、そうなるかな」

    天海「あ、ちょっと待ってほしいっす」

    最原「どうかした?」

    天海「考えてみたんすけど……入間さんとキーボくんも外していいかもしれないっす」

    入間「ほ、ホントか……!?」

    キーボ「理由、理由を聞かせてください!」

    天海「簡単な事っすよ。だって証明できる人がいるっすから」

    最原「証明出来る人……?」

    赤松「それって誰の事?」

    天海「しっかりしてくださいっすよ。最原くんに赤松さん、お二人っすよ」

    最原「え……!?」

    入間「そ、そうなのか!? バカ松、ダサイ原!」

    赤松「えっと、ちょっと待って……どうして私達が?」

    天海「だって、最初に白銀さんの死体を発見したのは最原くんと赤松さんの二人なんすよね?」

    最原「うん、そうだけど……」

    天海「もし共犯関係が成立していたなら、白銀さんを殺した実行犯+手を下していないもう一人って事になるはずっす」

    天海「それなら実質的にクロは一人。最原くんと赤松さんが発見した時点で、“共犯者”の一人が死体発見にカウントされてるはずっすから……」

    春川「そっか、その時点でアナウンスが鳴ってないとおかしいんだ」

    王馬「ふーん。ちなみにモノクマ、今の天海ちゃんの推測って正しいの? これってコロシアイゲーム側のシステムだから、教えてくれないと不公平だよね?」

    モノクマ「そうだね……それではお答えしましょう。天海クンの言う通り、たとえ共犯者が居たとしても共犯者はクロとしてカウントしません! ので、アナウンスのタイミングもさっきの天海クンの言った通りで合ってるよ!」

    モノクマ「ついでに言うと、クロとしてカウントされるのも実行犯だけだから共犯者になっても卒業は出来ないよ?」

    王馬「……だってさ!」

    入間「じゃ、じゃあオレ様の疑いは晴れたんだな!?」

    最原「そうだね。限りなくシロに近い、って人物に含めていいと思う」

    王馬「じゃあ怪しいのはオレかアンジーちゃんか、って事になっちゃうの?」

    アンジー「およー、アンジーは犯人じゃないんだけどなー」

    王馬「だったらオレが犯人かもね!」

    百田「……は?」

    王馬「別に、議論の結果としてこのままじゃオレがクロって事になりそうだなーって思っただけだよ。あくまで客観的にね」

    王馬「勿論オレだって死にたくはないから、否定するけどね」

    春川「アンタ……こんな時まで……」
  225. 230 : : 2017/04/22(土) 20:19:16
    天海「実際問題、ここから先がどうしようもないんすよね」

    キーボ「そうですね……王馬クンにしろアンジーさんにしろ、決め手がないのは事実です」

    百田「誰かよ……何かねーのか? こっから先に進めそうな議題はよ」

    最原「…………」

    天海(流れる沈黙。それの意味するところは……)

    東条「不味いわね。誰も何も無いのかしら?」

    星「結局、凶器についても分からず仕舞いだからな。議論を尽くしてどうにかなるならコイツを確定させてえが……」

    王馬「白銀ちゃんがどこから殴られたのか、ってのも話したところで分かりっこなさそうだしね」

    夢野「女子トイレに入ったきり出てこなかった白銀についても結論を出せそうにないしの……」

    天海(…………)


    【選択肢指定】>>231
    1.議題を提出する
    2.議題を提出しない

    1を選択した場合、議論が先に進みそうな議題の併記をお願いします。
    2を選択した場合……議論は収束へ向かうでしょう。
  226. 231 : : 2017/04/22(土) 21:01:29

    1,議論の結果を、時刻順にまとめていき…天海にとって不利になりそうな点を確かめる。
  227. 232 : : 2017/04/22(土) 21:12:28
    1 殺害現場について
  228. 233 : : 2017/04/22(土) 21:13:15
    ああ・・・
    なんかまだありそうな気がしてこわいな
  229. 234 : : 2017/04/22(土) 21:15:05
    2を選択した場合・・・議論は収束へ向かうでしょう
    のところの・・・がちょっと怖かったから1で安心
    天海が犯人で収束されるかもしれんし
  230. 235 : : 2017/04/22(土) 21:30:34
    天海「ひとまず出来る事と言えば……確実に分かる事を時系列順に纏めてみる事っすかね?」

    星「悪くねえアイデアだと思うぜ」

    王馬「ま、それしかやる事が無いとも言うけどね!」

    東条「それでも、やる事が無いよりは遥かにマシな提案だと思うわ」

    最原「じゃあ……まず事件に関係するだろう事で最初に起こったのは勿論、モノクマによる動機の提示だ。これはタイムリミットなんていう無茶苦茶なものだった」

    百田「んで……一昨日の朝だな。オレ達はタイムリミットになった時のためにモノクマと戦う準備をする事にしたわけだ」

    赤松「一昨日と昨日の事は飛ばしてもいいのかな?」

    最原「もしかしたら何かあったのかもしれないけど……今まで議論に挙がって来てないんだ。判断のしようがないよ」

    赤松「そっか。じゃあ時系列的にその次に起こった事って何だろ?」

    夢野「たぶんじゃが……今日の夜まで飛んで、白銀が女子トイレに入るのをウチが目撃したところではないか?」

    王馬「その次に起こったのが……あれ? 夢野ちゃん夢野ちゃん、天海ちゃんが外に出て行ったのとゴン太達がトイレに行って出てきたの、どっちが先だった?」

    夢野「天海が出て行ったのが先じゃな。その後しばらくしてゴン太達が来おったぞ」

    王馬「じゃあ、白銀ちゃんがトイレに行く→天海ちゃんが外に出る→ゴン太達がトイレに行く→ゴン太達がトイレから出るってのが順番になるのかな」

    夢野「そうなるの」

    赤松「って事は、時系列的にはその後、私と最原くんが図書室に行って死体を発見した、って事かな」

    最原「その後、ゲームルームのみんなを呼びに行って……」

    ゴン太「たしか、ゴン太達が戻ってきたタイミングと最原くん達が来たタイミングはほとんど一緒だったと思うよ」

    最原「うん、それでゲームルームのみんなと図書室に戻って……アナウンスが鳴って」

    夢野「そのタイミングでウチは玄関ホールから女子トイレに、白銀を呼びに行ったわけじゃな」

    東条「そして夢野さんがトイレに入った後、私が図書室へ向かって……」

    アンジー「その次がアンジーだねー」

    真宮寺「そして紅茶の処理を終えた僕が食堂から図書室へ向かって……」

    王馬「オレが二階から図書室へ」

    夢野「その後で白銀と合流出来なかったウチがトイレから出て天海と合流して図書室へ、じゃな」

    最原「現状分かってるのはこのくらいかな……?」

    茶柱「これって……何か意味があったんですかね?」

    天海「議論の中で、夢野さんの話については信用する、って話だったっすけど、それでいいんすよね?」

    赤松「そこはそれでいいと思うけど」

    天海「だったら重要なのは、白銀さんが死んだのは夜だって事実。それと早期に決着を付けるべきは……」

    天海「どうして白銀さんが図書室で死んでたのか、って事だと思うんすよ」
  231. 236 : : 2017/04/22(土) 23:31:58
    何で図書館なんかにいたんすかね?
  232. 237 : : 2017/04/23(日) 11:15:26
    天海(そうっす……俺にとってもこの事件、そこだけが分からない)

    天海(どうして白銀さんは……図書室なんかにいたんすかね?)

    天海(殴られてふらつきながら……理由は分からないっすけど、夢野さんの目撃証言通りに女子トイレへ行き、そこで絶命した……それならまだ分からなくはないっす)

    天海(けど、図書室で発見されたってのはさすがに意味が分からな過ぎる……)

    天海(女子トイレから瞬間移動でもしたっていうんすか?)

    天海(それとも……)


    夢野「ウチが見た白銀はたしかに女子トイレに入って行ったぞ」

    百田「その次の白銀の目撃情報が女子トイレから出てきたところじゃねーってのが意味不明なんだよな……」

    最原「何度も先送りにしてきたけど……そろそろ、その問題に説明の付けられる答えが必要なのかもしれない」

    キーボ「ですが、これまでも話し合ってきた内容ですよ?」

    キーボ「今更進展するとは思えません……」

    真宮寺「まあ、やるだけやってみようじゃないか」

    真宮寺「他のどの問題にも答えが出ていない以上、どれかで無理にでも話を進めないといけないからネ」

    キーボ「それもそうですね……」

    天海(この議論は俺にとっても正念場っすよ……)

    天海(どうにか乗り切るしかないっすね)
  233. 238 : : 2017/04/23(日) 12:22:49
    天海蘭太郎
    LIFE:19


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【消えた凶器】→【消えていない凶器】
    もしかすると犯人は今も凶器を持ったままなのでは?

    【戦闘要員のアリバイ】→【支援要員のアリバイ】
    支援要員のアリバイの無い時間なら図書室での犯行が可能だったのでは?

    【図書室の隠し扉】→【図書室以外の隠し扉】
    図書室以外にも隠し扉があったのでは?


    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「白銀はどうして女子トイレから出てこなかったのか……」

    夢野「この問題を解決できないと、ウチが毎晩ちびってしまうぞ」

    茶柱「夢野さんのためにも、早く解決しましょう!」

    星「そんなに簡単に解決するならとっくに終わってるだろ」

    百田「ひとまず何でもいい! 考えられる可能性をみんなで出し合うぞ!」

    キーボ「トイレに入って行った白銀さんがホログラムだった可能性は無いんでしたよね」

    王馬「いちいちそんな想定してたら何でもアリになるじゃん」

    王馬「ま、オレは分かんないから黙ってるけどね」

    真宮寺「僕としては夢野さんが見た幻覚だった、って線が濃厚だと思うけどネ」

    入間「分かったぜ! 」

    入間「白銀は女子トイレから図書室に……」

    入間「瞬間移動したんだ!」

    アンジー「えー? 神さまにもそんな事できないよー?」

    夢野「ウチの魔法を使ってもそんな長距離移動は不可能じゃ」

    王馬「だったら、瞬間移動マシーンとか作れそうな入間ちゃんがやっぱり怪しい事になるよね!」

    入間「……今のはやっぱナシで頼むよぉ」


    天海「>>239


    >>239
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  234. 239 : : 2017/04/23(日) 12:31:58

    図書室以外の隠し扉
  235. 240 : : 2017/04/23(日) 12:44:42
    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「白銀はどうして女子トイレから出てこなかったのか……」

    夢野「この問題を解決できないと、ウチが毎晩ちびってしまうぞ」

    茶柱「夢野さんのためにも、早く解決しましょう!」

    星「そんなに簡単に解決するならとっくに終わってるだろ」

    百田「ひとまず何でもいい! 考えられる可能性をみんなで出し合うぞ!」

    キーボ「トイレに入って行った白銀さんがホログラムだった可能性は無いんでしたよね」

    王馬「いちいちそんな想定してたら何でもアリになるじゃん」

    王馬「ま、オレは分かんないから黙ってるけどね」

    真宮寺「僕としては夢野さんが見た幻覚だった、って線が濃厚だと思うけどネ」

    入間「分かったぜ! 」

    入間「白銀は女子トイレから図書室に……」

    入間「瞬間移動したんだ!」

    アンジー「えー? 神さまにもそんな事できないよー?」

    夢野「ウチの魔法を使ってもそんな長距離移動は不可能じゃ」

    王馬「だったら、瞬間移動マシーンとか作れそうな入間ちゃんがやっぱり怪しい事になるよね!」

    入間「……今のはやっぱナシで頼むよぉ」

    天海「図書室以外にも隠し扉があった……って事はないっすかね?」

    東条「その可能性はあるかもしれないけれど……」

    東条「発見されていない以上、仮定で話すのは危険よ」


    天海(……しまった、これじゃあ議論が進みそうにないっすね)


    天海蘭太郎
    LIFE:12

    >>241
    ≪使用可能な調査結果≫>>147
    【消えた凶器】→【消えていない凶器】
    もしかすると犯人は今も凶器を持ったままなのでは?

    【戦闘要員のアリバイ】→【支援要員のアリバイ】
    支援要員のアリバイの無い時間なら図書室での犯行が可能だったのでは?

    【図書室の隠し扉】


    上記いずれかから再選択をお願いします。
  236. 241 : : 2017/04/23(日) 14:23:03
    【図書室の隠し扉】
  237. 242 : : 2017/04/23(日) 14:32:16
    ― ノンストップ議論 ―

    夢野「白銀はどうして女子トイレから出てこなかったのか……」

    夢野「この問題を解決できないと、ウチが毎晩ちびってしまうぞ」

    茶柱「夢野さんのためにも、早く解決しましょう!」

    星「そんなに簡単に解決するならとっくに終わってるだろ」

    百田「ひとまず何でもいい! 考えられる可能性をみんなで出し合うぞ!」

    キーボ「トイレに入って行った白銀さんがホログラムだった可能性は無いんでしたよね」

    王馬「いちいちそんな想定してたら何でもアリになるじゃん」

    王馬「ま、オレは分かんないから黙ってるけどね」

    真宮寺「僕としては夢野さんが見た幻覚だった、って線が濃厚だと思うけどネ」

    入間「分かったぜ! 」

    入間「白銀は女子トイレから図書室に……」

    入間「瞬間移動したんだ!」

    アンジー「えー? 神さまにもそんな事できないよー?」

    夢野「ウチの魔法を使ってもそんな長距離移動は不可能じゃ」

    王馬「だったら、瞬間移動マシーンとか作れそうな入間ちゃんがやっぱり怪しい事になるよね!」

    入間「……今のはやっぱナシで頼むよぉ」

    天海「一度否定はされたっすけど……」

    天海「俺としては隠し扉も気にはなってるんすよ」

    天海「なんせ、死体のすぐ後ろにあったんすから」

    天海「犯人があそこを出入りしたかどうかはともかくとして、無関係だと断ずるのは早計だと思うっす」


    赤松「それに賛成だよ!」
  238. 243 : : 2017/04/23(日) 14:52:52
    赤松「あの時は、殺害された後に隠し扉から犯人が去って行った、って状況はあり得ないって話はしたけど……」

    赤松「隠し扉が事件全体に関わっているかどうか、って話はそういえばしてないんだよね」

    王馬「けどさー、あそこから犯人が出入りしたって形以外にどう
    関わる可能性があるっていうの?」

    最原「うーん……」

    天海「……あそこから“出て行った”って事は無くとも、あそこから“入って来た”って可能性はどうっすかね」

    ゴン太「待ってよ、入って来ただけって、じゃあどうやって犯人は図書室から去ったの?」

    百田「そうだよな……夢野に見られずに地下から別の場所へ移動するのは無理なんじゃねえか?」

    夢野「ウチが地下と一階を移動するところを見たのはゲームルームにおった連中と……あとは最原と赤松の二人が地下へ向かうのを見たくらいじゃな」

    真宮寺「たぶんその最原君と赤松さんは図書室へ向かって死体を発見した時の移動の事なんだろうネ」

    春川「けどそれだって、一階から地下に向かったんでしょ?」

    春川「地下から一階への動きがないと、隠し扉から犯人が出てきただけっていうのは無理があるんじゃない?」

    天海「それはどうっすかね?」

    春川「どういう事?」

    天海「別に、夢野さんに目撃されずに居る事自体は難しくないっすよ」

    夢野「な、なんじゃと!?」

    茶柱「夢野さんの目が節穴だとでも言うんですか!?」

    天海「いえ、そうじゃなくて……たとえば、地下から出ていないとか」

    ゴン太「……え?」

    天海「地下の“廊下”っすよ」

    東条「廊下……?」

    天海「AVルーム側の扉のある辺りなら、用事のある人も少ないっすよね? あの辺に身をひそめておくってのも一つの手段っす」

    天海「勿論リスキーではあるっすけど。……他の方法としては、一階の教室でアナウンスが鳴るまで待機していたりって手段もあるっす」

    星「確かに、一階の教室ってなら夢野だってずっと地下側を見てるわけでもねえだろうし、そっちを見ていなかったって事で説明は付くな」

    夢野「なんじゃと……ではウチはまんまと犯人の罠にかかっておったのか……」

    赤松「罠ってほどでも無さそうだけどね」
  239. 244 : : 2017/04/23(日) 15:01:40
    最原「……そう考えるなら、怪しいのはやっぱり」


    王馬

    アンジー


    赤松「アナウンスの時一人だった……王馬くんか、アンジーさん。そのどっちかになるんだね」

    東条「廊下にせよ教室にせよ、一人で身を潜めていたはずだものね」

    アンジー「えー? アンジーじゃないよー?」

    王馬「オレだって違うよ。ま、嘘かもしれないけどね!」

    星「……確かに裏付けになるような可能性ではあったが、結局この二人のどっちがより怪しい、って話にはならなかったな」

    春川「確証になるような話は出なかったね」

    天海(このままいけば、王馬くんかアンジーさんをクロに出来そうっすね)

    天海(…………)


    【選択肢指定】>>245
    1.次の議題を提出する
    2.議題を提出しない


    1を選択する場合、具体的な議題の併記をお願いします。
  240. 245 : : 2017/04/23(日) 18:18:56
    これは個人の感想なんですけど最原探偵の癖に裁判はピアニストの赤松の方が優秀な感じなので出来れば最原の方を活躍させて欲しいです
  241. 246 : : 2017/04/23(日) 18:37:43
    1。『二人がクロだとしたらどのように凶器を消失させたのか』を話し合うでお願いします。
  242. 247 : : 2017/04/23(日) 19:06:40
    >>245
    現状、どちらもほぼ同じくらいのはずです。
    ここまでの流れで論破or賛成になった事自体が結構少ないのためそう感じるのやも……。


    ◆◆◆


    天海「クロ候補を絞った事で、凶器の消失についても考えやすくなったんじゃないっすかね?」

    星「なるほどな、確かに“コイツならこういう方法があったんじゃねえか”って意見も出やすくなるか」

    キーボ「王馬クンかアンジーさんのどちらかが犯人なのだと仮定して、凶器消失のトリックを考えればいいわけですね」

    王馬「頑張りなよー、キー坊。キー坊がオレ達より優れてる点なんて、ロボとしての演算能力くらいなんだからさー」

    キーボ「ろ、ロボット差別です!?」

    天海(何か……何でもいいから可能性を提示できれば……)
  243. 248 : : 2017/04/23(日) 19:23:05
    天海蘭太郎
    LIFE:12


    ≪使用可能な調査結果≫ 詳細:>>147
    【消えた凶器】→【存在しない凶器】
    凶器なんて最初から存在しなかったのでは?

    【王馬の行動】→【王馬の嘘】
    普段から王馬はよく嘘をついているため、証言に信憑性が無いのではないか?

    【夢野の行動】→【アンジーの行動】
    アンジーの行動は夢野の証言と矛盾していると主張する。


    ― ノンストップ議論 ―

    王馬「まずアンジーちゃんが犯人だとしたら」

    王馬「犯行の後に凶器を別の物に加工できたんじゃない?」

    王馬「なんせ“超高校級の美術部員”なんだからさ」

    アンジー「アンジーにはそんな事出来ないよー」

    真宮寺「出来ないのかい?」

    アンジー「だってー、やるのはアンジーじゃなくて神さまだからー」

    夢野「つまり、神さまを介せば可能という事か?」

    アンジー「神さまなら出来るかもねー」

    アンジー「でもでもー、アンジーの神さまはそんな事してないのだー!」


    天海「>>249


    >>249
    ≪使用可能な調査結果≫から一つ選択をお願いします。
  244. 249 : : 2017/04/23(日) 20:09:58
    【存在しない凶器】
    ですかね?
  245. 250 : : 2017/04/23(日) 20:35:14
    ― ノンストップ議論 ―

    王馬「まずアンジーちゃんが犯人だとしたら」

    王馬「犯行の後に凶器を別の物に加工できたんじゃない?」

    王馬「なんせ“超高校級の美術部員”なんだからさ」

    アンジー「アンジーにはそんな事出来ないよー」

    真宮寺「出来ないのかい?」

    アンジー「だってー、やるのはアンジーじゃなくて神さまだからー」

    夢野「つまり、神さまを介せば可能という事か?」

    アンジー「神さまなら出来るかもねー」

    アンジー「でもでもー、アンジーの神さまはそんな事してないのだー!」

    天海「もしかして……」

    天海「凶器なんて存在しないんじゃないっすか?」

    夢野「……んあ? どういう事じゃ?」

    天海「議論の中で王馬くんが言っていた」

    天海「自分の手で殴って殺した、とは考えられないっすかね」

    ゴン太「ご、ゴン太は犯人じゃないよ!」

    天海「分かってるっすよ。だけど、その可能性を最初に提示した王馬くんは……」

    天海「自分の犯行方法を冗談のように言う事で、俺達を撹乱しようとした」

    天海「王馬くんが犯人ならその可能性もあると思うんすよね」



    偽証
        成功!
  246. 251 : : 2017/04/23(日) 20:57:37
    王馬「……え、待ってよ、オレが白銀ちゃんを素手で殴り殺したって?」

    王馬「冗談キツいよ! ゴン太じゃあるまいし!」

    ゴン太「でも……王馬君が最初に拳で殴り殺したって意見を出したのは確かだよね?」

    王馬「それはそうだけどさ」

    天海「本当に素手で殺したって事実から目を逸らせるために、とも考えられるんすよ、あの発言は」

    百田「けどよ、実際王馬にそれが可能だったのか? 素手で殴って殺すなんて結構力がいるんじゃねーか?」

    春川「別に、絶対に腕力が必要なわけじゃないよ。よく言うでしょ、“当たり所が悪かった”とかさ」

    真宮寺「人というのは実は案外、儚くも脆い生き物なんだよ。だからこそ美しいとも言えるんだけどネ……!」

    王馬「ちょちょ、ちょっと待ってって……本気でオレが素手で殺したって主張するの!?」

    最原「正しいかどうかはともかく、可能性としては捨てきれない……かな」

    最原「その方法での殺人なら、ある意味誰にでも可能だったわけだし……当然、王馬くんでも殺せたことになる」

    王馬「最原ちゃんまで!?」

    東条「王馬くんの言う、アンジーさんが犯人だった場合の事だけれど」

    王馬「うんうん! そっちの話も重要だよね!」

    東条「私はそれは可能性は薄いと思うわ」

    王馬「え!?」

    東条「幾ら“超高校級の美術部員”でも、瞬時に物体を変化させる事が出来るわけではないわ」

    東条「そこには必ず“加工時間”が必要なのよ」

    東条「そんな時間的余裕があったとは思えないわ」

    キーボ「それに無音で加工が可能だったとも思えません。廊下にしろ教室にしろ、誰かが加工の際に出る音を聞いていなければおかしいのでは?」

    百田「廊下だったら反響しただろうし、教室だとしてもオレ達が前を通ってる。そんな音は何も聞いてねえぜ」

    王馬「え……ええ……!?」

    最原「……」

    赤松「……最原くん?」

    最原「……あ、何、赤松さん?」

    赤松「いや、なんだか考え込んでる風だったから……気になる事でもあるの?」

    最原「気になる事があるというか、気になる事が多すぎるというか……」

    最原「実際、まだ今回の事件について分かっていない事は沢山あるでしょ?」

    王馬「そうだよね! 事実関係の確認が取れないまま結論を出すのは危険だよ!」

    最原「それでも、王馬くん犯人説を否定出来る材料になるものは何も無いのだって事実なんだよね」

    王馬「ウッソでしょ!?」
  247. 252 : : 2017/04/23(日) 21:44:26
    星「実際問題、現状じゃあ王馬が犯人だって可能性が一番高いのは事実だな」

    王馬「いやいや、素手で殴るだけなら誰にだって出来たはずでしょ!?」

    王馬「それこそ、当たり所の問題だって言うならアンジーちゃんにだって可能なはずじゃん!」

    王馬「アンジーちゃんよりオレの方が犯人の可能性が高いって事になる理由が欠けてるよ!」

    東条「聞いていなかったのかしら。貴方が最初に言って否定させた。その行動の印象が悪かったのよ」

    春川「日頃の行いの悪さだってあるし」

    茶柱「それに何より、男死ですしね!」

    王馬「うっそぉ……」

    天海(……)

    最原「……」

    百田「一応訊くが……他に議論して答えの出そうな議題はあるのか?」

    夢野「結局ウチの見た白銀は……」

    東条「御免なさい。答えを出せそうにないわ」

    ゴン太「白銀さんの真後ろに本棚があったんだよね? 結局どこから殴ったのかな?」

    真宮寺「事件を複雑化させるために、殺したあとにあえてその向きに死体の位置を調整したとも考えられるよネ」

    真宮寺「特に王馬君なら、その程度の事はやりそうだヨ……」

    入間「凶器の問題も、素手ってことなら片付くしな!」
  248. 253 : : 2017/04/23(日) 21:48:19
    最原「……」

    天海「……」

    赤松「……」


    モノクマ「えっと……これって、議論の結果が出たって事でいいんすかね?」

    王馬「え?」

    モノクマ「このまま何の議題も出ないままなら、ボクとしてはそう判断せざるを得ないけど……どうなの?」

    王馬「ちょちょ、ちょっと……!?」



    >>254
    議論を続行させるor黙っている

    続行させる場合は次の議題を併記お願いします。
  249. 254 : : 2017/04/23(日) 22:23:02
    クロだしここは黙ってようか
  250. 255 : : 2017/04/23(日) 22:25:26

    やばい…なんかそれじゃあゲームオーバーになりそうな気が…

  251. 256 : : 2017/04/23(日) 22:29:32
    流石にもう大丈夫・・・だと思いたい
  252. 257 : : 2017/04/23(日) 22:29:53
    モノクマ「…………えーと、はい。他に意見らしい意見も出そうにないので……」

    モノクマ「投票タイムと行きましょうか!」

    最原「くっ、今一つしっくりこないんだけど……」

    最原「仕方ない……のか……?」

    モノクマ「それではオマエラ、お手元のスイッチで投票してくださーい!」


    王馬  :||||||||||||||

    アンジー:|


    当選|王馬



    モノクマ「さー、それでは投票の結果、正解なのか、不正解なのかー!?」
  253. 258 : : 2017/04/23(日) 22:30:21







    モノクマ「ざんねーん! 白銀さんを殺したクロは王馬クンではありませーん!」





  254. 259 : : 2017/04/23(日) 22:32:36
    王馬はアンジーに投票したんすか・・・
    まあどっちかが犯人だ!って流れだったしそうか
  255. 260 : : 2017/04/23(日) 22:34:04
    そもそも天海がクロじゃない気がする
  256. 261 : : 2017/04/23(日) 22:41:10
    百田「な……!?」

    王馬「だから言ったじゃん! オレじゃないんだって!」

    アンジー「えー? でもアンジーも違うよー?」

    星「じゃあ、クロは誰だったんだ?」

    天海「……」

    天海「俺っすよ」

    赤松「そんな……天海くん……!?」

    天海(俺は犯行の一部始終を聞かせた。勿論、図書室で発見された理由は不明だったっすけど)

    天海(それでも、俺の知る限りの犯行の一部始終を全て……聞かせたっす)

    百田「天海……テメー、なんでこんな事……」

    天海「俺は……どうしてもやらなくちゃいけない事があるんすよ」

    天海「どうしても……」

    百田「人を殺してまでか!?」

    天海「そうっすよ! 俺は妹達を探し出して、見つけなきゃいけないんすよ!」

    真宮寺「妹……なるほどネ」

    天海「だから俺は……!」


    モノクマ「えーと、もういいっすかね?」

    天海(……え?)

    モノクマ「クロを指名できればクロだけがおしおき。もしクロを間違えた場合は……」

    キーボ「クロ以外のシロ……全員が……!?」

    モノクマ「というわけで、クロである天海クン以外の全員をおしおきしなきゃいけないんだよね」

    モノクマ「いやー、ボクとしても一回目の事件でいきなりクロ勝ち抜けって展開は初めてだからさー、あんまり気乗りはしないんだけど」

    モノクマ「ま、でもコレもお約束だからね!」

    入間「な、なんだよ……マジでやんのかよ!? オレ様を殺すなんて世界の損失だぞ!?」

    モノクマ「そりゃ勿論、マジでやるよ!」

    モノクマ「……あ、天海クンはちゃんとおしおき見ててよね。タイクツはさせないからさ……!」



    ◆◆◆


    というわけで、裁判終了です。
    以降、エピローグとなり安価はありませんのでご了承ください。

    なお、次の更新は明日の夜になります。
  257. 262 : : 2017/04/23(日) 22:46:16

    ……確かにそらみんさんが言った通り、やっぱり天海じゃなくて別の誰か…

    うーん…1章の真のクロみたいなパターンかな?
  258. 263 : : 2017/04/24(月) 19:45:15
    天海「…………」

    天海(俺は……)

    天海(………………)

    天海(一人ずつ行われたみんなの“処刑”を見させられ)

    天海(そして……)

    天海(俺は一人、裁判場に立ち尽くしていた)

    天海(処刑が終わってもなお、立ち尽くす事しか出来なかった)

    天海(みんなを犠牲にしてでも……)

    天海(っていうのは、最初に覚悟を決めたはずっすけど。いざこうなると、やっぱり堪えるものっすね)

    天海「……うっ、ぐ」

    天海(耐えられるわけがない)

    天海(みんなは……確かに、俺にとっても仲間だったんすよ)

    天海(犠牲にして……耐えられるわけがない)

    天海(けど……)

    天海(俺に涙を流す資格なんて……)

    天海(…………ない)

    モノクマ「さて、天海クン」

    天海「……何、っすか」

    モノクマ「オマエにはこれから三つの選択肢があるわけだけど」

    天海「……三つ?」

    モノクマ「うん、三つ。一つは勿論、“卒業”してこの学園から出て行くって選択肢」

    天海「……そのために、俺は白銀さんを殺して、みんなを……犠牲にしたんすからね」

    モノクマ「うん、そうだね。それでもう一つの選択肢は、ここから出ずにこの学園の中で生活し続けるって選択肢。勿論、子の選択肢を選んでも好きな時に出て行ってもいいよ」

    天海(そんなの……選ぶわけがない)

    天海(そんなものを選んだら、みんなを犠牲にした意味が無いっすよ……)

    モノクマ「それでね、最後の一つは――」
  259. 264 : : 2017/04/24(月) 20:21:40
    ――――――

    ――――

    ――








    天海「やっ、どうも。今更名乗る必要はないっすよね?」
  260. 265 : : 2017/04/24(月) 20:29:52
    天海(カメラを前に、話すべき事を頭の中で纏める)

    天海(考えながら……俺は“俺に向けて”メッセージを口にする)

    天海「この映像を録画した記憶がないのは、キミがこの時の記憶を失っているせいっす」


    ----------------------------------


    モノクマ「それでね、最後の一つは――このコロシアイの記憶を失って、“もう一度最初から”コロシアイをやるって選択肢だよ」

    天海「……は?」

    モノクマ「さっき天海クンが犠牲にしたみんなと一緒にもう一度コロシアイをやるんだよ」

    天海「何言ってるんすか? みんなはさっき……確実に死んだじゃないっすか」

    モノクマ「うん、死んだね」

    天海「だったら、みんなと一緒にもう一度ってのは無理に決まってるっすよ」

    モノクマ「ところが、無理じゃないんだなあ」

    天海「どういう……事っすか?」


    ----------------------------------


    天海(……本当だか嘘だかは知らない。だけど、俺にはこれに縋るしかないのも事実なんすよ)

    天海「で、ここからが本題っす。どうして俺がこんな映像を録画したかって言うと……」

    天海(このビデオメッセージの趣旨を俺に向けて伝える)

    天海「あれを上手く使えば、そっこーでコロシアイが終わると思ったんすけど……」

    天海「キミがこのメッセージを見ているって事は、俺の作戦は失敗だったみたいっすね」

    天海(俺の作戦)

    天海(“あの情報”を使えば、黒幕をあぶり出せるはず)

    天海(だけど、この映像が必要になっている頃には……)

    天海(……)

    天海「……そんな簡単にはいかないっすね」
  261. 266 : : 2017/04/24(月) 20:40:40
    天海「ちなみに、モノクマからはとっくに説明を受けてると思うんすけど」

    天海「この残酷なコロシアイは“最後の二人”になるまで続くっす」

    天海「そのルールが何を意味するか……実は、それが一番重要なところなんすけど……」

    天海(そのルールの意味、モノクマは言っていたっす)


    ----------------------------------


    モノクマ「本来はね。二人になるまで続けるつもりだったんだよ」

    モノクマ「そうする事で、“次のコロシアイ”には生存者枠と首謀者枠をそれぞれに配役として任命出来たからね」

    モノクマ「だけど今回は天海クンだけが生き残りなので……」

    モノクマ「しょうがないから首謀者枠は今回から引き継ぎにするよ」


    ----------------------------------


    天海(つまり、本来であれば“最後まで一緒に生き残った仲間と敵同士にならなければならない”なんていう残酷なルールが組み込まれていたわけっす)

    天海(そう考えると、早期の全滅は悪い事ばかりじゃなかった……と思いたいっすね)

    『ブブー!』

    天海「……ははっ、さすがに、それはNGワードだったみたいっすね」
  262. 267 : : 2017/04/24(月) 20:46:58
    天海「あ、それと最後に、これだけは言っておきたいんすけど」

    天海(話すべき事は話し終えた。だけどどうしても最後に一つ、言っておかなければいけない事があるっすね)

    天海「これはキミ自身が望んだコロシアイっす」


    ----------------------------------


    モノクマ「じゃじゃーん、こんなの用意してました!」

    天海「……本?」

    天海(それも、同じ装丁の物ばかり……十五冊も)

    モノクマ「これはいずれ動機で使うつもりでいた“屍者の書”っていう本でね。これを使えば死んだ人間を生き返らせることが出来るんだ!」

    天海「…………は?」

    モノクマ「これを使って他の十五人を生き返らせて、もう一度コロシアイをやる……っていうのが天海クンの最後の選択肢だよ」

    天海「……本当にみんなを生き返らせる事が出来る……んすか?」

    モノクマ「勿論!」


    ----------------------------------


    天海「だから、絶対に勝たないとダメっすよ」


    ----------------------------------


    モノクマ「……あ、そうそう」

    モノクマ「もしこのコロシアイゲームで“二連勝”するヤツが現れたら……」

    モノクマ「その時は、全員復活させて外の世界に帰してやってもいいよ!」

    モノクマ「ま、難しいだろうけどね! うぷ、うぷぷぷぷ……!」


    ----------------------------------


    天海(幾ら難しくても……)

    天海(やり遂げないといけないんすよ)

    天海「……絶対にね」

    天海(だってそれが、最初に事件を起こした俺の、みんなへの贖罪なんすから)




    Continue to DanganRonpa V3...
  263. 268 : : 2017/04/24(月) 20:50:10
    というわけで、本作は以上となります!
    ぶっちゃけオチをやりたかっただけとも言う。



    あ、ついでに本格的に書くとグダグダになりそうだったので最後に残った白銀さんの移動についての解説だけ。
    あれは「天海が自分に殺意を向けていた事」について女子トイレの隠し扉からマザーモノクマを問い質しに行き、「事件が起こらないよりはよっぽどいい」とでも言われて首謀者として納得してしまった白銀さんが、コロシアイを面白くするため、謎を深めるために自ら図書室へ移動し息絶えた、という状況でした。

    まあ、「無理がある」という意見は認める方向で!

    それではここまでありがとうございました!
  264. 269 : : 2017/04/24(月) 21:03:11
    お疲れ様でした!
    面白かったです!!
  265. 270 : : 2017/04/24(月) 22:01:40
    (間違えるのが怖くて)ほとんど学級裁判の安価には参加できなかったけど面白かったです
    お疲れさまでした
  266. 271 : : 2017/04/25(火) 20:07:21
    乙でした!
    最高でした!
  267. 272 : : 2017/04/25(火) 20:08:48
    >>269
    >>270
    >>271
    ありがとうございます!
    正直ホントに、キミが望んだコロシアイ云々をやりたくて書き始めたものだったので……正直、書いてる途中何度かそらみんさんのおっしゃった「天海以外に真犯人が」って展開にしてやろうかとも思う場面がありましたが、初志貫徹しました。


    それと、一個作中で最後に明かすつもりで言い忘れてた事がありました。
    しれっと追記しても良かったんですが、さりげなさすぎると思ったのでここで。
    本SSの天海にとっては本作のコロシアイは描写通り、「一回目」のコロシアイです。
    そのため、本作の天海の才能は冒険家でした。
    全く関係ないですが設定供養。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
mokeyann

もけやん

@mokeyann

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場