ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

あの日マルコが死んだ理由を僕達はまだ知らないw

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/03/21(月) 19:29:49
    ギャグになるんやろか?

    滑ってたら恐ろしいで
  2. 2 : : 2016/03/21(月) 19:37:38
    期待☆
  3. 3 : : 2016/03/21(月) 19:47:09
    ジャン「ミカサ~かわいいよミカサ~ハアハア」シコシコ

    ジャン「うっ!出るっ」ピュッ

    マルコ「…………いっぱいでたねジャン」

    ジャン「!!?」

    ジャン「おいコラ、人のオナニーを勝手に覗くんじゃねーよマルコ!!」

    マルコ「ごめんごめん、そんなつもりはなかったんだよ」

    ジャン「ったくよ、オナニーを見られるなんて俺の人生でワースト3に入るほど最悪なでき…………ごと……だぜ……って、おい……マル……コ?」

    マルコ「うん?」ニコッ

    ジャン「お、おま……」

    マルコ「おまんこ?」

    ジャン「違うわ!お前……なんで生きてるんだよ!死んだはずだろ?」
  4. 4 : : 2016/03/21(月) 20:21:41
    マルコ「うん、死んだはずなんだけど」

    ジャン「じゃあなんでそこにいるんだよ!!」

    マルコ「う~ん……」

    ジャン「はは……とうとう俺の頭がおかしくなって変なもん見えてしまうようになっちまったってか?」

    マルコ「そうかもね」ニコッ

    ジャン「やっぱり!くそっ童貞を拗らせた結果がこれか!くそっくそっ」

    マルコ「冗談だよジャン」

    ジャン「じゃあお前なんなんだよ、まさか幽霊とか言うんじゃ……」

    マルコ「どうやらそうらしいんだ」

    ジャン「……マジ?」

    マルコ「……マジ」

    ジャン「えっと……お前が幽霊だとして……よりによってなんで俺んとこに来るんだよ」

    マルコ「いや、他もあたったんだけどどうやら他の人には僕の姿が見えないらしいんだ」

    ジャン「じゃあなに?お前の姿見えるの俺だけって事?」

    マルコ「そーゆーこっと」

    ジャン「マジかよ~勘弁してくれ~成仏してくれよ」

    マルコ「僕も成仏したいんだけどね」

    ジャン「じゃあなんで成仏しねーんだよ!」

    マルコ「う~ん、たぶん生きてる時にやり残した、あるいは思い残した事があって成仏できないんだと思うんだ」

    ジャン「なんだよ、その思い残した事ってのは?」

    マルコ「それが思い出せないんだ」

    ジャン「はあ?」

    マルコ「でも、その思いが成し遂げられた時、僕は成仏できると思うんだ」
  5. 5 : : 2016/03/22(火) 22:47:55
    カオスwww

    期待ー
  6. 6 : : 2016/03/25(金) 08:03:03
    なんなんだよこれ
  7. 7 : : 2016/03/25(金) 08:03:38
    面白すぎかよwwww
  8. 8 : : 2016/03/25(金) 22:34:56
    ジャン「そうか……思い残した事……わかったぜ!」

    マルコ「え?」

    ジャン「俺がお前を成仏させてやるよ」ニコッ

    マルコ「ジャンたん……」

    ジャン「じんたんみたいに言うな気持ち悪ぃ」

    マルコ「で、何がわかったの?」

    ジャン「ついてこい!」タッタッタ

    マルコ「?」




    ジャン「おーいエレン!」

    エレン「ん?誰かと思えばジャンたんじゃないか」

    ジャン「ジャンたんやめろ!」

    エレン「何の用だよ馬」

    ジャン「俺とタイマンはれや」

    エレン「あん?おまえいつも俺にやられてるくせに性懲りも無くまた喧嘩しようっての?」

    ジャン「その通りだ」

    エレン「おいおい、冗談は馬面だけにしてくれよ」

    ジャン「う、うるせー、行くぞ!」ダッ

    エレン「オラッ」ボガッ

    ジャン「ぐへっ」

    エレン「オラオラどうした?」ボコボコ

    ジャン「うっ……うっ……」

    エレン「ハアハア……これで満足かよ……じゃあな」スタスタ

    ジャン「ま、待て……まだだ」スッ

    エレン「まだやるのかよ……しつけーよ」

    ジャン「俺だけの力で……俺だけの力でお前に勝たないと……マルコが安心して成仏できないんだよ!」

    エレン「なんだよその帰ってきたドラエモンみたいな展開は……」

    ジャン「ああぁぁぁああ!!!」ポカポカ

    エレン「痛い、痛い、わかったわかった俺の敗けだもうやめてくれ」

    ジャン「勝った……勝ったぞマルコ」

    マルコ「うん、よくやったよジャン」

    ジャン「これで成仏できるな」

    マルコ「……なんで?」

    ジャン「なんでって……俺が心配で成仏できなくて……俺がエレンに勝ってこれで安心して成仏できるって流れだろ」

    マルコ「いやいやwwそれはないだろwwなんで僕がジャンごときを心配しなくちゃいけないんだよww冗談はジャンの女性経験だけにしてくれよwww」

    ジャン「ぐぬぬ……」
  9. 9 : : 2016/03/25(金) 23:06:33
    ジャン「しかし……これで成仏できないとなるとお手上げだぜ……」

    マルコ「チッ、使えねーやろーだ……」ボソッ

    ジャン「……マルコ、おまえさっきから俺に対して酷くないか?」

    マルコ「そんな事ないよ」ニコッ

    ジャン「……ならいいんだけどよ……まあ俺の力だけではどうにもならないなら助けを求めるしかないか……」




    ジャン「…………というわけでオマエラに来てもらったわけだ」

    コニー「……」

    ライナー「……」

    アニ「……」

    ベルト「……」

    エレン「……」

    アルミン「……つまり、ジャンにはマルコの幽霊が見えていて成仏させる方法を一緒に考えて欲しいってわけだね」

    ジャン「さすがアルミン!そーゆーこっと」

    コニー「くだらねー」

    エレン「勝手にやってろボケ!」

    アルミン「はい、解散」

    ジャン「待ってくれ!俺は大真面目なんだ信じてくれ!」

    アルミン「…………わかった、信じるよジャン」

    ジャン「アルミン……ありがとう」ポロポロ

    アルミン「じゃあ取りあえずこの紙コップにオシッコしてよ」

    ジャン「薬物なんてやってねーよ!!!まるで信じてねーだろーテメー!」

    アニ「どう思うあんたら」ヒソヒソ

    ベルト「ジャンの頭がイカれただけだ、心配いらないよ」ヒソヒソ

    ライナー「だといいんだが」ヒソヒソ
  10. 10 : : 2016/03/25(金) 23:10:39
    ん?アニwww期待w
  11. 11 : : 2016/04/01(金) 00:23:52
    アルミン「だいたいジャンの言ってる事が仮に本当だとしても本人すら心当たりがない思い残しなんて僕たちにわかるはずないよね」

    ジャン「まあ……そうだけども……」

    アルミン「それ以前に僕たちは何故マルコが死んだのかすらわからないってのにさ」

    ジャン「そういやそうだ、おまえなんで死んだんだ?」

    ライベルアニ「……」汗タラー

    マルコ「それだ!」

    ジャン「ん?」

    マルコ「何故僕は死んだのか思い出せないんだ、きっとその真相を知れば僕は成仏できる!」

    ジャン「でかしたアルミン!」

    アルミン「あん?」

    ジャン「マルコは何故死んだのか思い出せないらしい、そしてそれを思い出せれば成仏できるような気がするんだってよ!」

    アルミン「へぇ~良かったね、はい、解散」

    ジャン「おい!ここまでわかったのに帰るつもりかよ!」

    エレン「おい馬、テメーこそこんなホラ話に俺達をまだ付き合わせる気なのか、いい加減空気読めよ、皆呆れ返ってるぜ」

    ジャン「いや、気持ちは分かるが……」

    アルミン「わかったよジャン……マルコが何故死んだのかわかればいいんだよね?」

    ジャン「ああ……」

    アルミン「これはあくまで僕の憶測だけど……」

    ジャン「うん」

    アルミン「あの時エレンが巨人から出てきた時までマルコは生きていたのを僕達は確認している」

    ジャン「ああ、あの時までマルコは生きていた」

    アルミン「巨人は殆どエレンに殺されていたあの状況から立体起動装置を使用しているのに殺されてしまうなんて考えにくい」

    ジャン「確かに!」

    アルミン「そこから導き出される答えは1つ」

    ライベルアニ(まさかアルミン、俺(私)達が殺した事に気がついたってんじゃ……?)ドキドキ

    ジャン「教えてくれ、その答えを!」

    アルミン「マルコが死んだ理由、それは……」

    ジャン「それは?」ゴクッ

    アルミン「マルコが愚図だったからさ!」

    エレン「なるほど!鈍くせーから死んだんだな」

    コニー「納得だな」

    ライベルアニ(ホッ)

    アルミン「どうだいジャン?マルコは成仏したかい?」
  12. 12 : : 2016/04/01(金) 00:32:21
    おいこらアルミンwww
  13. 13 : : 2016/04/04(月) 19:19:55
    ゴゴゴゴゴ……

    ジャン「うっ……おまえマルコか?……」

    アルミン「どうしたの?」

    ジャン「マルコが鬼の形相でお前らを見てるんだわ」

    アルミン「愚図のくせに?w」

    エレン「www」

    ライナー「www」

    アニ「www」

    ベルトルト「www」

    コニー「…………あ…………やべぇよ……」ブルブル

    エレン「おいコニーどうした?」

    コニー「ジャンじゃねぇけど……俺も見えちまった……幽霊って奴を……やべぇ……まじやべぇ」ブルブル
  14. 14 : : 2016/04/04(月) 19:30:43
    アルミン「おいおいコニーまでマルコが見えるってのかい?」

    コニー「違う……マルコじゃねぇ……知らねー奴だ……」ブルブル

    エレン「知らねー奴って、どこに見えるんだよ?」

    コニー「あそこだよ……ライナーの隣に……見たことの無い幽霊が見えんだよ!」

    エレン「え?」チラッ

    アルミン「ライナーの隣に……?」チラッ

    ベルトルト「?」

    エレアル「ひぃぃっ!!!」

    エレン「やべぇ……俺にも見えるわ……」

    アルミン「…………僕も……なんか……妙にでかい幽霊が……」

    ベルトルト「はっ!?まさか僕の事を言ってるのかい!!?」

    エレアルコニ「ひぃっ!幽霊が喋ったぁぁぁああ!!!」ブルブル
  15. 15 : : 2016/04/04(月) 19:36:54
    面白すぎw期待!
  16. 16 : : 2016/04/05(火) 19:13:36
    アルミン「ナンマンダブナンマンダブ……」ブルブル

    エレン「スイヘーリーベーボクノフネ……」ブルブル

    コニー「宇宙天地與我力量降伏群魔迎来曙光……」ブルブル

    ベルトルト「あのさ、ギャグのつもりなんだろうけど僕生きてるからね」

    エレアルコニ「…………え?」ポカーン

    ベルトルト「えっ!?なにそのマジっぽい反応……ギャグじゃなかったの!?」

    エレン「…………いや、ははは……ギャグに決まってんじゃん…………なあ?コニー……」ニコニコ

    コニー「……お、おう……ギャグだよ……」ニコニコ

    アルミン「はは……ちょっと悪乗りしすぎちゃったね……許しておくれよ……」ニコニコ

    ベルトルト(……いや……絶対マジだった……)

    アルミン「自己紹介が遅れてごめんね、はじめまして、僕はアルミン・アルレルトよろしくね」

    エレン「俺はエレン・イェーガー、よろしく」

    コニー「コニー・スプリンガーだ、よろしくな!」

    ベルトルト「あのさ……僕達初対面じゃないんだけど……」

    アニ「ぷっwwwやめてwww笑い死にそうwwwあんたどんだけ影が薄いんだよwww」
  17. 17 : : 2016/04/05(火) 19:14:21
    >>15
    あざーっす
  18. 18 : : 2016/04/05(火) 19:41:48
    エレアルコニ「…………」

    ベルトルト「…………」

    アルミン「あの、失礼は承知で伺いますがどこかでお会いしました?」

    アニ「失礼すぎwww」

    ベルトルト「どこかでも何も僕も104期生の訓練兵だよ、エレンとアルミンにいたっては寮で同じ部屋だったよね……」

    エレン「…………だよな!………アルミン、おまえひでー奴だな!同期の存在を忘れるなんてよ!ごめんな、アルミンには後で俺が叱っとくからよ!許してやってや」ニコ

    ベルトルト「じゃあエレンは僕の名前を知っているんだね?」

    エレン「あたりまえだろ!」

    ベルトルト「じゃあ言ってみてよ」

    エレン「おい!俺達友達だったろ!?そんな試すみてーなことすんなよな!」

    ベルトルト「いいから言えよ」

    エレン「いや……そのさ……」

    ベルトルト「どうした、俺の名前を言ってみろ」ゴゴゴゴ……

    エレン「…………はは………ケンシロウ…………でしたっけ?」

    アニ「もうダメwww笑い死ぬwww」バンバン
  19. 19 : : 2016/04/11(月) 22:08:39
    なんかだんだんマルコから離れて行ってるなwww
    メッチャ影薄いな!べ、ベロトルトさん!
    期待っす☆
  20. 20 : : 2016/04/11(月) 22:47:38
    >>19
    ありがとう
    正直このSS の存在忘れてたけどコメ貰ったんで書きますわ

    原作のあの花知らないと意味がわからない部分出てくるかも
  21. 21 : : 2016/04/11(月) 23:23:57
    ベルトルト「こ、こ……」フルフル

    アニ「え?ニワトリの真似!?www」

    ベルトルト「殺してやるー!!!」クワッ

    エレン「ひぃっ!」

    アルミン「待って!」

    ベルトルト「あん?」

    アルミン「おかしいと思わないかい?」

    ベルトルト「なにがだよ?」

    アルミン「いくらなんでも同じ寮の部屋だったってのに僕達は君の顔も名前もわからないのはおかしいと言っているんだよ」

    ベルトルト「確かに!」

    アルミン「ずっと一緒に訓練した仲間なんだろ?それなのに君の事を思い出せないなんて……もう理由は1つしかない」

    ベルトルト「なんだよ?その理由って?」

    アルミン「まあ焦らないで、今この元凶の人物を呼ぶから」

    エレン「アルミン、まさか奴か?」

    アルミン「そう、奴だ、こんな事ができるのは奴しかいない」

    ベルトルト「?」

    アルミン「おーい、見てるんだろ!?出てこいや!」

    作者「あの……お呼びでしょうか?」

    エレン「そこになおれ!」

    作者「は……はい……」スッ

    アルミン「君さー、自分が何やってるか分かってる?」

    作者「いえ……」

    アルミン「SS 書くのは勝手だけどね、オリキャラ出すなら出すって表記してくれないと僕達混乱しちゃうじゃん?」

    アニ「オリキャラ扱いww」

    作者「あの……彼はベルトルトと言いまして原作にちゃんと登場してます……はい」

    アルミン「あんた……嘘つきだね」

    アニ「貘さん?ww」

    アルミン「じゃあ彼単行本の何巻に登場してんのさ?」

    作者「一巻から登場してます、これ証拠の単行本です、読んで下さい」スッ

    アルミン「どれどれ……」フムフム

    アルミン「…………あっ」

    アニ「気付いた?ww」

    アルミン「ははは……喜びなベルトルト!君はちゃんと原作に登場してるよ!」

    コニー「やったな!」

    ベルトルト「喜べるかぁぁああ!!散々空気扱いにしやがって!!」
  22. 22 : : 2016/04/11(月) 23:54:56
    ベルトルト「殺す!殺してやる!」ワナワナ

    ライナー「どーどーどー、落ち着けベルトルト」

    コニー「ライナー、そりゃジャンをなだめるかけ声だぞ」

    ジャン「違う!馬をなだめるかけ声だ!」

    アニ「www」

    作者「あの……私帰ってよろしいでしょうか?」

    エレン「ああ、帰って寝ろ」

    作者「ありがとうございます……あっ、そう言えば……ジャンさんの言ってる事は本当なんで……信じてあげてください……ではおいとまします」ダッダッダッ

    アルミン「…………へぇ~……そーなんだー……」タラー

    エレン「…………ジャンな言ってる事は嘘じゃなかったんだな……」タラー

    アルミン「やばいよ、僕マルコを愚図って言っちゃったよ……」ヒソヒソ

    コニー「マルコ怒ってるかな?」ヒソヒソ

    エレン「さっきマルコが鬼の形相してるってジャン言ってたぞ……」ヒソヒソ

    ジャン「あっ、おいマルコ……」

    コニー「ひぃっ!」ゾクッ

    エレン「どうしたコニー!?」

    コニー「今……誰かが俺の背中に文字を書いた……」

    ジャン「マルコだよ」

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場