ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

女神さまの言うとおり カットシーン集+おまけ

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/08/29(土) 08:35:20


    作者から


    ※注意

    こちらはSSではございません。


    これは僕が執筆したシリーズ作品


    「女神さまの言うとおり」↓

    http://www.ssnote.net/series/2274



    にて、カットしたシーン、及びNGと判断して没にしたシーンなどを集めたスレでございます。


    ですので、こちらを見るなら、先に「女神さま」を読むことをオススメいたします。


    多分そうしないと、意味や訳がわからないと思いますので。


    「見たい」という人はこのまま下へお進みください。







    それではどうぞ。


  2. 2 : : 2015/08/29(土) 08:42:42


    目次



    第1話カットシーン

    ジャン死亡 >>3

    ―――――――――――――――

    第2話カットシーン

    ダルマ退散 >>10
    シャビィのシュート >>14

    ―――――――――――――――

    第3話カットシーン

    こけしにされるアニ >>16
    ジャンサイド >>19
    シャビィの縄跳び >>22

    ―――――――――――――――

    第4話カットシーン

    アニとエレンのベッドシーン >>30
    ヘリを奪うシャビィ >>33

    ―――――――――――――――

    第5話カットシーン

    グリシャの経緯 >>35
    神の子たち >>38

    ―――――――――――――――

    最終話カットシーン

    もう1つのラストシーン >>42

    ―――――――――――――――








    おまけ

    こけしたちで17巻のアレ >>46
  3. 3 : : 2015/08/29(土) 08:48:17

    第1話カットシーン


    <ジャン死亡>

















    エレン「え………?」



    エレン「なんで……?クリアしたのに……」



    エレン「なんでみんな……」




    ジャン「・・・・・・・・・・・・・」





    エレン「ジャン、どうしてみんな……」





    ジャン「」ポタポタポタポタポタ






    エレン「ジャン?」






    ジャン「エレ……」





































    ドパン





















    エレン「ッ!!!!?」ビチャアッ







    ジャン「」バタン







    ダルマ「選別終了!!」














    ダルマ「エレン・イェーガー」





    ダルマ「以上1名」





    ダルマ「生きる。生きる」

  4. 4 : : 2015/08/29(土) 08:50:55


    エレン「なんで……なんでおれだけ……」







    ダルマ「お前が若干スイッチを早く押していた」


    ダルマ「だからお前、生きる。生きる」





    エレン「なんで……なんで俺だけ……」


















    ダルマ「スイッチを押したのはお前」










    ダルマ「だからお前、生きる。生きる」
















    エレン「」ガクッ















    エレン「ジャン……」

















    エレン「みんな…………」










  5. 5 : : 2015/08/29(土) 08:59:20


    作者コメ

    このシーンはスレ23の次に入れる予定でした。

    本来であればこうなる予定だったんですが、でもここで早々にジャンを退場させちゃいけないな、と思いこのシーンはカットし、2人を生き残らせるルートで書いていきました。

    あとがきでも書きましたが、コメをもらった影響でもあるんですがね。


    でもそのおかげで、結構ジャンには(いろんな意味で)助けられました(笑)

    諌山先生も言っていたのですが、やはりジャンがいるとなにかと安心しますね。

  6. 6 : : 2015/08/29(土) 09:07:50
    おぉ…期待です
  7. 7 : : 2015/08/29(土) 09:11:20
    原作通りならジャンはこうなってたんですよね…
  8. 8 : : 2015/08/29(土) 10:45:52
    期待です!
  9. 9 : : 2015/08/30(日) 08:10:31
    ジャンは居るだけで安心感があるのはみんなあるんですねww
    ジャン生きてて嬉しかったです!神さま&進撃好きからしたら最高ですよ!!
  10. 10 : : 2015/08/30(日) 08:40:04




    第2話カットシーン



    <ダルマ退散>









    ダルマ「もうすぐ来る。ネコが来る」



    ダルマ「次の試練、体育館へ行くのだ」







    ダルマ「もうすぐ来る。ネコが来る」




    ダルマ「次の試練、体育館へ行くのだ」




    ダルマ「もうすぐ来る。ネコが来る」





















    ダルマ「あら?」

























    ダルマ「みなさん死んどる」



    ダルマ「聞いとるヤツ1人もおらせん」




    ダルマ「ここ全滅やんけ」






    ダルマ「弱ったのぉ。数が合わん」





    ダルマ「お隣知らせなぁ」


  11. 11 : : 2015/08/30(日) 08:43:59


    ダルマ「・・・・・・・・・・・・・・・」




    ダルマ「あ、わしや」



    ダルマ「実はな……」アーダコーダ










    ダルマ「といううことや。なんとかできんか?」















    ダルマ「・・・・・・・・・・・・・・」
















    ダルマ「え、ホントか」




    ダルマ「じゃそれでよろしくでっせ」





    ダルマ「ほ~~い、任せたでぇ~~」















    ダルマ「役目は果たした」







    ダルマ「ほな」













































    ダルマ「さいなら~~~~~~~~」





    ポヒューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


  12. 12 : : 2015/08/30(日) 09:14:12


    作者コメ



    正直これは入れる気も入れる予定もありませんでした(笑)


    これは「神さま」2巻のラストにあった「ダルマ、帰る」を元に書いたシーンなんですが、ただ帰るだけでなく、ジャンが助かるキッカケを作った、という演出を僕なりに加えたシーンでもあります。


    第1話でダルマが「1クラス全滅した」というセリフを言っていましたね。


    実はそれは隣で選別を行っていたダルマから聞いたという隠れ内容があったんです。


    隣のダルマからそれを聞いたダルマは

    「じゃあこっちでなんとかする。お前は帰っとれ」

    と返し、そのダルマは後を任し、そして退散。


    という設定で書いたシーンでしたが、入れるとなんかシックリ来ない……ということでカットいたしました。


  13. 13 : : 2015/08/30(日) 12:24:43
    ほうほう
  14. 14 : : 2015/09/01(火) 09:00:18



    <シャビィのシュート>






    アニ(よし、行くよ!!)































    ダッ







    アニ「え……?」









    シャビィ「」ダダダダダダダダダッ







    生徒会長「え、アイツは……」








    シャビィ「」パシッ











    エレン「え……」



    ジャン「なに……!?」






    エレン(アニじゃない。誰だアイツ?)




    エレン(どっから出てきたんだ?)























    ダーーーーーーーーーーーーーーーーーン
















    シャビィ「」スタッ











    シャビィ「フッ、決まったな」


  15. 15 : : 2015/09/01(火) 09:08:37


    作者コメ


    これはスレ33以降に入れる予定でした。


    アニが走りかけたその時、後ろからシャビィが追い抜き、アニの代わりにダンクを決めるシーンでしたが、やはりここはアニに決めてもらいたいと思い、カットしました。

    これは映画版にあやかって作成したシーンなんですが、僕は原作版のパターンの方が好きなので、天谷位置のシャビィには最後まで引っ込んでいてもらいました。


    しかし、天谷役の神木隆之介さん、最近ダークな役が多いね……。似合ってるからいいけど。


  16. 16 : : 2015/09/02(水) 08:18:51





    <第3話カットシーン>





    こけしにされるアニ
















    ミーナ「あのえんがちょに見つかったら終わりだわ」


    ミーナ「なんとか見つからないように行動しないと……」




    タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ









    「お前、1人かあああぁ?」






    ミーナ「!!?」





    ミーナ(この声、アイツが近くにいる……!!)





    「1人かあああぁ?」








    「いや、助けて……」











    ミーナ(この先から声が聞こえるわ……)ソロリ ソロリ









    ヒョコッ









    えんがちょ「1人だったらああああぁ」グワァ








    アニ「いやぁ!!助けてエレン!!!ジャアアアン!!!!」


  17. 17 : : 2015/09/02(水) 08:25:01


    ミーナ(エレン、ジャン……)


    ミーナ(まさか、あの人が……!!)








    グルグルグルグルグルグルグルグルグルグル












    こけし アニちゃん




    アニちゃん「ども、ありがとねぇ」





    えんがちょ「黙れ。失せろ消えろあっち行け」






    ミーナ(アニ……)
















    ミーナ(あのこけし。あのこけしを追わないと!!)






    ミーナ(そしてエレンのところに連れて行かないと!!)




    タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ


  18. 18 : : 2015/09/02(水) 08:36:57


    作者コメ


    このシーンはスレ48以降に入れる予定でした。


    別行動を取り始めたミーナが2階に向かった瞬間、アニがこけしにされてしまう光景を見てしまったという、アニ好きな人にはショッキングなシーンでございます。

    ただ原作や「中学校」の設定ではこの2人(ミーナとアニ)は面識が全くないので、お互い見ず知らずという設定で、この2人を書いていきました。

    だからミーナは、アニを見てもアニだと気づかず、彼女の口からエレンとジャンの名を聞いてやっとアニだとわかり、そのこけしを追い始める、という内容のシーンでしたが、

    こけしアニはシークレットで書いていこうと思い、カットいたしました。


  19. 19 : : 2015/09/02(水) 20:48:41



    <ジャンサイド>






    こけし「まったねーーーー♪」ピューーン








    ジャン「た、助かった……のか?」



    ジャン(当てっずっぽうで言ったら、まさか当たったなんて……)


    ジャン(俺の運もまだ尽きてなかった……ということかな)



    ジャン「にしても猫の次はこけしなんて、一体なんなんだアイツらは……」







    こけし ナック君






    ジャン「うわっ!!?」


    ジャン「な、なんでまだここに!!?」





    ゴトン





    ジャン「え?」





    ドロドロドロドロドロドロドロドロ








    ジャン「な、なんだ?こけしから人間が?」





    男子「ううぅ」ウッスラ





    ジャン「おい、大丈夫か?」





    男子「ここは?」



    ジャン「病院だよ。209号室」


    男子「なんで俺はここにいるんだ?」


  20. 20 : : 2015/09/02(水) 20:58:55


    ジャン「覚えていないのか?」


    男子「確か、病室を出てトーマスのとこに行こうとしたら、真っ黒なこけしに襲われて……」


    ジャン「真っ黒なこけし?」


    男子「ああ、ソイツいきなり俺を襲ってきて。それ以降は覚えていないんだ」


    ジャン「そうか……」



    ジャン(その真っ黒なこけし……もしかして普通のこけしじゃねえのか?)


    ジャン(イヤ、宙に浮いて人を殺してる時点でもう普通じゃねえけど……)



    ジャン「そのトーマスっての、友達か?」


    男子「ああ、同じ高校で、一緒に生き残ったんだ」




    ジャン「じゃあ、一緒に探しに行かねえか?」


    男子「え、いいのか?」



    ジャン「俺もダチを探してるんだ。一緒に行ったほうがなにかと安心するだろ?」



    男子「そ、そうだな」


    男子「ありがとう。恩にきるよ!!」




    ジャン「よろしくな。ジャンだ」



    ナック「俺はナックだ」



    ジャン「よしナック、その真っ黒なこけしに注意して行くぞ」




    ナック「ああ!!」


  21. 21 : : 2015/09/02(水) 21:08:33


    作者コメ



    これはスレ36以降に入れる予定でした。


    アニはこけしにされてしまったので、運良く生き残ったジャン視点で書き、ナックとの出会いを書いたシーンでしたが、これはどう見てもほぼスレ29のシーンと似てるので、カットしました。

    やはり、同じシーンは2つはいらないので、エレンとぶつかって出会うまで、ジャンとナックには前半は引っ込んでいてもらいました。


    この2人もあまり原作ではあまり絡みはありませんでしたね。もうこの時点でフラグが立っていたとなると……イヤ、考えすぎですよね。


  22. 22 : : 2015/09/03(木) 19:15:45
    期待です!
  23. 23 : : 2015/09/03(木) 21:13:48



    <シャビィの縄跳び>















    ナック「こっちにはいねえみたいだな」


    ミリウス「ああ。こけしもミーナもいねえな」


    ナック「えんがちょがいても、今は2人だからな」


    ミリウス「縁起でもないこと言うなよ。えんがちょなんかがいたらますますミーナが心配になるわ」


    ナック「だ、だよな。すまん」


    ミリウス「よし、今度はあっちだ」



    ナック「よし」





















    「だ~~~~から~~~。1人で飛んだって意味ねえんだよ~~~!!!」



    「なんなのコイツ~~~。馬鹿なの?アホなの?」




    パンパンパンパンパンパンパンパン




















    ナック「おいミリウス。聞こえたか?」


    ミリウス「ああ。どうやら縄跳びの真っ最中らしいな」



    ナック「なあ、もしかしたらミーナもいるんじゃ……」



    ミリウス「行こう!!」


    ナック「ああ!!」






    タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ

    タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ




  24. 24 : : 2015/09/03(木) 21:21:09
    ワクワク期待です!
  25. 25 : : 2015/09/03(木) 21:24:27


    ナック「あ、あそこだ!」


    ミリウス「ん?なんだあれ?」













    こけし   男子   こけし

     パンパンパンパンパンパン







    こけし「も~~~なんやねんコイツ!!いつまで飛び続ける気やホンマ!!」



    こけし「も~~~あんちゃん、早くラクにしてやりんしょ~~~」










    ナック「なんだアイツ?なに1人で飛んでんだ?」


    ミリウス「確か縄跳びは、最低でも2人以上は飛ばないとカウントされないんじゃ……」




    ナック「おいおいアイツ、死ぬ気かよ?」







    男子「」ブツブツブツブツ






    男子「9000……」ボソッ















    ナック「え、きゅ、9000だと?」


    ミリウス「・・・・・・・・・・」


    ナック「ちょっと待てよ。1秒に1回飛んだとしても……」



    ナック「アイツ2時間以上も飛んでんのか!?」



    ミリウス「・・・・・・・・・・・・・・・・」







    ナック「ミリウス?どうしたんだ黙りこくって」



    ミリウス「いや……」


    ミリウス「アイツ、どっかで見たような……」


    ナック「なんだ、知り合いか?」


    ミリウス「……いや、思い出せないな」


  26. 26 : : 2015/09/03(木) 21:31:11






    こけし「ムキーーッ!!こうなったらマジ出すわ!!ラクにしてやりゃーーー!!!」








    ブンブンブンブンブンブンブンブンブンブン






    こけし「うおっ!!あんちゃんマジになったさかい!!」











    ナック「うわ、なんて早さだ!」


    ナック「あんな縄跳び、飛べるわけな……」

















    男子「」ヒラヒラヒラヒラ タンタンタンタンタンタン
















    ナック「んなっ!!?」


    ミリウス「・・・・・・・・・・」


    ナック「なんだよアイツ。あんな無茶苦茶な縄の中を!!?」















    こけし「ムギーーーッ!!!こんなんしても死なんとは!!!」


    こけし「アッタマきたわ!!!リミット切るでーーーーー!!!」






    ブブブブブブブブブブブブブブブブブブブブブブン











    こけし「あ、あんちゃん待ちたもう!!そんれ以上したらアッシの手が!!」





    ブチイィッ




    こけし「……取れてもうた」


  27. 27 : : 2015/09/03(木) 21:37:10


    男子「」ニヤァッ





    男子「ヒャッハアアアアアアアアアッ!!!!」















    ガン バキ ドカッ ガスッ ゲシッ
















    こけし「」バタン


    こけし「」バタン






    こけし「あ、あんさん……アンタなにもn……」









    ガシャアアアアアアン











    男子「カカカカッ♪」





    男子「顔踏んじゃった♪顔踏んじゃった♪」





    男子「カギゲットだぜえ♪」スキップスキップ

















    ナック「なんなんだよアイツ……!!」


    ナック「素手でこけしを2体とも……!!」


    ナック「こけしより恐ろしいモン見ちまったな……」



    ミリウス「・・・・・・・・・・・・・・・」




    ミリウス「アイツ、ひょっとして……」




















    ミリウス「まさかな……」


  28. 28 : : 2015/09/03(木) 21:50:41



    作者コメ


    こちらはスレ55以降に入れる予定のシーンでした。


    ナックとミリウスがエレンとジャンと別行動し、2人1組で行動を始め、ミーナを探している途中、偶然シャビィを見つけ、1人で縄跳びをしているのを目撃するシーンです。

    これは見ての通り、神さま原作のシーンにあやかって作成したシーンです。

    2時間以上も飛ぶなんて、そんなのできる高校生がいますかね……。

    僕は無理だ。40回が限界です……(苦)


  29. 29 : : 2015/09/04(金) 00:06:31
    カットシーンも楽しめますね!期待!
  30. 30 : : 2015/09/04(金) 18:17:52



    第4話カットシーン





    <アニとエレンのベッドシーン>
















    エレン「ありがとな…アニ」ダキッ



    アニ「エレン……」




    チュッ



    アニ「ん」





    クチュッ




    アニ「ッ」



    アニ「ちょ、ちょっと待って!」


    エレン「え?」



    アニ「いきなりそれは、ちょっと……」


    エレン「ダメか?」


    アニ「だってまだ、心の準備が……」


    エレン「・・・・・・・・・・・・」


    エレン「じゃあ、優しくするから。それでいいか?」


    アニ「ホント?/////」


    エレン「ああ。痛いと思ったらすぐやめる。それでいいか?」



























    アニ「うん//////」


  31. 31 : : 2015/09/04(金) 18:26:54
























    アニ「ハァ。んっく、アアァ」


    エレン「大丈夫か?痛くないか?」


    アニ「へ、平気だよ」


    エレン「痛かったらすぐに言えよ。やめてやるから」


    アニ「もういいよそれは」



    エレン「へ?」















    アニ「ここまでやっておいて……」


    アニ「今更やめようなんて許さないから!!//////」ポロッ



    エレン「アニ……お前……」










    グイッ







    アニ「あっ!?」




    エレン「わかったよ。どうなっても知らないからな!!」














    アニ「エレン……!」
























    アニ「嬉しい!!」ニパァッ

















    エレン「!!!!?」ズキューーーーーーーーーン
















    エレン「アニーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!」ボウソウ















    アニ「あああああああああぁぁんっ!!!!!」







































    ミーナ「」ワナワナワナワナ




    ミーナ(なんか……私……)


    ミーナ(すごいモノ聞いちゃった!!?)


  32. 32 : : 2015/09/04(金) 18:35:27


    作者コメ


    これはスレ41以降に入れる予定でした。


    これは入れるかどうか迷いに迷った結果、安価で意見を聞いたということを今でも覚えています。

    でも「入れないほうがいい」という意見が多かったので、これは没にし、ほのぼの路線で書いていきました。

    中には「入れてもいい」という方もおりましたので、そんなあなたに、このシーンで満足して頂ければと思い、こちらに載せました。薄い本みたいな内容ですが。

    でもやはりエロ描写は苦手です。もっと激しく書けるには書けますが、読者の皆さんには嫌な目で見られたくないので、控えめに書いておきました。

  33. 33 : : 2015/09/04(金) 18:42:45







    <ヘリを奪うシャビィ>















    狙撃兵「なんだコイツは!!?暴れるな」


    シャビィ「悪いが、誰かに厄介になるのはごめんなんだよ!!」


    ドカッ


    狙撃兵「グハッ!」






    シャビィ「へへぇ♪」チャッ マスイジュウ





    パイロット「な、なにを!!?」





    バシュン




    パイロット「う、うううぅ……」バタン





    シャビィ「おやすみぃ♪」





    スタッ




    シャビィ「ホレッ」




    ウイーーーーーーン


    ババババババババババババババババババババババ








    狙撃兵A「あのヘリ!!あのヘリを追え!!」


    狙撃兵B「神の子は全員保護するんだ!!」


    狙撃兵C「了解!!」







    ババババババババババババババババババババババ


























    シャビィ「じゃあなエレン。次の試練でまた会おうぜ♪」


  34. 34 : : 2015/09/04(金) 18:45:46


    作者コメ


    これはスレ79以降に入れる予定でした。


    原作にあやかり、シャビィがヘリを奪って行方不明となる展開ですが、ここはみんなで一緒に捕まり、同施設で保護される、という流れに変更して書いていきました。

    やはり僕としては、所々にオリジナルを加えたいと思い、こちらの内容に変更して執筆しました。


    ということで、カットです。


  35. 35 : : 2015/09/04(金) 18:55:03



    <第5話カットシーン>













    <グリシャの経緯>












    エレン「母さん、もう父さんの話は……」



    カルラ「うううぅ。ううううぅぅぅぅ……」



    エレン「……………ごめん」












    エレン(俺の父”グリシャ・イェーガー”はシガンシナ中央病院の外科医をしていた平凡な人だった)


    エレン(だけどある日、上司から外国へ派遣されるよう言われ、しばらく家を後にした)




    エレン(だけど、それから3ヶ月後のことだった……)


    エレン(俺と母さんに、悲報が届いた)























    エレン(”父の死”という悲報が)


  36. 36 : : 2015/09/04(金) 18:59:42


    エレン(現地の人の話では、あっちで起こっていた内戦に軍医として立ち会っていたところを、テントに投げ込まれた手榴弾の爆発によって死んだらしい)



    エレン(そして、遺体も、骨も発見されなかったという……)

















    エレン(父さんは何も残さずにこの世を去ったんだ……)


    エレン(あったのは、父さんが愛用していた注射器とメスだけだった……)


  37. 37 : : 2015/09/04(金) 19:04:58


    作者コメ


    これはスレ55以降に入れる予定でした。

    「神さま」では瞬の父の死は丸々カットされてましたが、「進撃」ではちゃんと書かれてあったので、ハッキリさせたく書いた内容でしたが、本編は「神さま」の世界観で書いてあるので、カットいたしました。


    ちなみにこちら、ある映画のシーンを元に書いたシーンなんです。


    ヒント:今年2015年の3月に公開した、大沢たかお主演の映画です。


    ここまで言えば、わかりますよね?


  38. 38 : : 2015/09/04(金) 19:59:54




    <神の子たち>


















    ヒアナ「母さん、ごめん。なにがなんでも行かなきゃいけないの!!」


    ヒアナの母「アンタ、せっかく若くして母親に……」


    ヒアナ「もちろんこの子は置いていけないわ!!」


    ヒアナ「だけど……」


    ヒアナ「これは避けられないの!!」






















    フクシ「リル、心配するな」


    リル「だって、こうしてまた、やっと会えたのに……」ポロポロッ


    フクシ「俺は死なない。ちゃんと帰ってくるって!」


    リル「嫌よ!そんなの信じられない!!ここにいて!!そばにいてよ!!」


    フクシ「リル!!」


    リル「ッ!!」


    フクシ「俺は死なない」


    フクシ「そしてちゃんと帰ってくる」


    フクシ「約束だ」


    リル「フ、」


    リル「フクシィ……」ポロポロッ
























    クリーフ「ついにここまで来たか」


    クリーフ「ここまで来た以上、行けるとこまで行くか、もしくは死ぬか……」


    クリーフ「死ぬ…か」


    クリーフ「今じゃこの言葉の重みがしっかり伝わるな……」
























    サンナギ「おいおい、泣くなよ」


    サンナギの弟「だってぇ、あんちゃんが死んじゃったらぁ」グジュグジュ


    サンナギ「大丈夫だってぇ。あんちゃんがそう簡単に死ぬわけないだろ?」


    サンナギの弟「う、えっぐ……」ヒクヒク


    サンナギ「お前と母ちゃん残して行くわけねえだろ?」


    サンナギの弟「ほ、ほんどぉ……?」ヒクヒク


    サンナギ「ああ。だから泣くな。あんちゃんの弟なんだから!!」


    サンナギの弟「う、うん……」グスッ


    サンナギ「……母ちゃんのこと、頼んだぞ!!」


  39. 39 : : 2015/09/04(金) 20:05:51
















    リーカ「・・・・・・・・・・・・・・・・」


    リーカ「私、運良く生き残ったんだよね」


    リーカ「・・・・・・・・・・・・・・・・」


    リーカ「今回も……」


    リーカ「運良く生き残れるかな……」


















    アラン「フン!フン!」ウデタテ


    アラン「495…496…497…498…」


    アラン「499…500!」


    アラン「フゥ~~~」


    アラン「ここまで鍛えときゃ、なんとかなっかな?」


    アラン「といっても俺」


    アラン「走るの苦手なんだよなぁ~~」



    アラン「こんなことしても……」




    アラン「俺、死ぬのかな?」


  40. 40 : : 2015/09/04(金) 20:09:12
    実写のキャラでとる…!
  41. 41 : : 2015/09/04(金) 20:13:51


    作者コメ


    これはスレ56以降に入れる予定でした。


    エレンたち3人以外の神の子たちのシーンですが、これは見ての通り、実写映画のシーンにあやかって作成したシーンなので、ネタバレを含むこのシーンはカットいたしました。

    実写映画は先月の8月にやっとという感じで見に行ってきました。

    なのでちょっと使っちゃおうかなと思いましたが、やはりネタバレなシーンなので、カットしました。

    実写映画、かなり低評があるようですが、僕は良かったです。DVDが出たら即買います。それぐらい好きでした。

    ストーリーはイマイチでしたが、超大型も巨人もかなり個性が出ていて良かったです。


    ちなみに実写オリキャラの苗字は適当に付けました(笑)


  42. 42 : : 2015/09/04(金) 20:23:05








    <最終話カットシーン>















    <もう1つのラストシーン>















    アニ「」バタン


    ジャン「」バタン





    バタン バタン バタン


    バタン バタン バタン




















    エレン「アニ……ジャン……みんな……」


    シャビィ「・・・・・・・・・・・・・・」




















    カレン(首)「まあいいや。お前らは一応オキニだしぃ」


    カレン(首)「お前ら2人を神にしてあげるわ」


  43. 43 : : 2015/09/04(金) 20:27:52




    カレン(首)「でも最初に言ったけど、神になれるのは1人だけ」


    カレン(首)「それ以外には退場さしてもらうわ」



    シャビィ「コイツ……」










    エレン「よ……」





    エレン「よくもみんなを!!!!!!!!!」






    クルミ割り人形「ダマレ」バキィッ









    エレン「グアッ!!」バタン






    カレン(首)「な~~に怒っちゃってんの~~?」


    カレン(首)「そっちからやっときたくせにぃ」


    カレン(首)「アタシにこんなひどいことして」


    カレン(首)「当然の報いでしょ」





















    エレン「く、くそぉ……」















    シャビィ「へ。本命は殺り損ねたが……」


    シャビィ「おかげで手間が省けたな」


  44. 44 : : 2015/09/04(金) 20:32:30


    カレン(身体)「」アタマヒョイ




    ゴキッ バチン




    カレン「フゥ~~、これでよしと」















    カレン「なにしてんの2人」


    カレン「ちゃっちゃと始めなさいよぉ」


















































    エレン「・・・・・・・・・・・・・・・・」








    エレン「シャビィ…………」





    シャビィ「・・・・・・・・・・・・・」






































    ピカァ






    エレン「なっ!!!?」



    シャビィ「うん?」



    エレン(なんだ?シャビィの背中が光って……)




































    スタッ

















    「よぉ」
















    「待たせたな。エレン」










































    エレン「あ……」























































    エレン「あなたは!!!」




















    終わり




  45. 45 : : 2015/09/04(金) 20:39:20



    作者コメ


    これはスレ84以降に入れる予定の内容でした。


    爆弾を受けるのはエレンとシャビィではなく、エレンとシャビィ以外の人物になり、2人以外が全滅する、これは神さまの実写映画のラストシーンに似せて作ったシーンでしたが、ここは漫画通りに行きたいと思いカットしました。

    正直、このラストシーンは上手く書けた気がしません。書いておいてなんですが、どうもシックリ来ないんですよねこれ(笑)


  46. 46 : : 2015/09/04(金) 20:46:32








    おまけ

    ※カットシーンではありません。










    ~こけしたちで17巻のアレ~












    こけし
    カッツン リュウちゃん ジーモ






    カッツン「なぁなぁ。腹減らない?」


    リュウちゃん「減ったなぁ。こけしなのに」


    ジーモ「なんか食うか。ウマいもん」


    カッツン「何を食べよう?」


    リュウちゃん「おでんとかどう?」


    ジーモ「俺はラーメンがいい」


    カッツン「じゃあラーメンにしよっか」


    リュウちゃん「は?なんでだよ?おでん上手いモンなのに」


    カッツン「俺麺好き。中でもラーメンは好き」


    カッツン「だからラーメンにする」


    リュウちゃん「そんな~~」


    ジーモ「決定。早速食いに行こう」


    カッツン「行くぞ行くぞ」


    リュウちゃん「行こ行こう」シブシブ





  47. 47 : : 2015/09/04(金) 20:54:04


    ジーモ「あそこどうだ?あの店」


    カッツン「なになに?”うそよこラーメン”?」


    リュウちゃん「なーーんか変な名前」


    ジーモ「決まりだ。あそこに行くぞ」


    カッツン「待て。リーダーは俺だ。俺が先に行く」


    ジーモ「誰がリーダーだ。リーダーは俺だ」


    カッツン「なんだとぉ!」


    ジーモ「やるかゴラ」


    リュウちゃん「お2人さん、喧嘩は良くないよ」


    リュウちゃん「まずはどんな店なのか、1度見てから決めましょうよ」


    ジーモ「なるほど。お前いいこと言うな」


    カッツン「よし、じゃあジーモ、偵察行け」


    ジーモ「指図すんな。行ってくるから」












    ガラガラガラガラ




    ジーモ「こんちw……」














    「ちんたら食ってんじゃねええええぞおおおおおゴラアアアアアッ!!!」


    「なにスマホいじってんだゴラアアアアアアアアアアッ!!!!」


    「へい!!オヒヤいっちょおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉっ!!!!!」



    「オラチャーーシューーお待ちいいいいいいいいぃぃぃぃ!!!!!!」
























    「お客様はクソ野郎だゴラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!!」



















    ジーモ「・・・・・・・・・・・・・・・」



    ピシャン


  48. 48 : : 2015/09/04(金) 21:01:59


    カッツン「どうだった?」


    ジーモ「いい店だ。ラーメンも美味そうだったよ」


    リュウちゃん「おお。ホントか」


    カッツン「じゃあ決まりだな。あそこで食おう」


    ジーモ「じゃあ俺が先に……」


    カッツン「誰が先だコラ。リーダーを先に行かせろ」


    ジーモ「だからなんでお前がリーダーなんだよ?ここは偵察に行った俺が先だ」


    カッツン「そんなの関係ないね。ここは俺が先に行く」


    ジーモ「いや俺だ。俺が先だ」


    カッツン「俺が先だ」


    ジーモ「俺が先だ」





    リュウちゃん「・・・・・・・・・・・」








    リュウちゃん「今のうちに行っちゃおうっと」ソロリソロリ















    ガラガラガラガラ




    リュウちゃん「失礼しm……」
















































    リュウちゃん「あ~~~~~~~~~~れ~~~~~~~~」







    ナニコスプレシテハイッテンダゴラアアアアアアアッ

    センスノネエコスプレスンジャネエゾゴラアアアアアアアアアアッ

    ダイタイナンデコケシナンダヨゴラアアアアアアッ
















    カッツン「作戦……」



    ジーモ「大成功♪」




    カッツン「じゃあ最後に……せーーの」
























































    2人「あっそびーーーーましょっ♪」







    終わり


  49. 49 : : 2015/09/04(金) 21:59:15



    あとがき


    単なる寄せ集めを書いたSSでございましたが、これにて終了です。

    ラストのおまけは17巻の嘘予告をとこけしの中の人ネタで書いたやつです。

    個人的には「どうぞどうぞ」を入れたかったんですが、まあリュウちゃんがひどい目に合えば結果オーライだったので、そこは流れ上カットいたしました(悔)


    諌山先生が書いた嘘予告ではこれがかなり面白かったので使わせてもらいました。

    あの2人のはっちゃけぶりには正直吹きました(笑)






















    こんなモノでちょっと延ばしちゃいましたが、「女神さまの言うとおり」はこれにて終了です。





    今後の執筆作品もぜひ見てくださいね!!







    ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!





    企画・執筆 ローリン・ナオト


  50. 50 : : 2015/09/05(土) 01:03:35
    乙です
    とにかく「すごい!」の一言ですね
    このカットシーンを見てより強くそう感じました
    読者視点を考えるのは勿論、神様の言う通りの原作を進撃のキャラでうまく使い尚且つそのキャラの個性を発揮させていました
    そして何よりも神様の言う通りの原作は面白いけれどそこでどう自分のオリジナリティをだすかなどを考慮し、より面白い作品となったと思います、とても自分にはまねできない技術で、すごいと感じました。
    長々とすいません!
    ほんとにお疲れさまでした!
  51. 51 : : 2015/09/05(土) 01:10:05
    またパクリか、ほんっとに進撃信者は恐ろしいわ。
  52. 52 : : 2015/10/02(金) 10:40:10


    >>50

    クロさんコメありがとうございます!

    クロさんはクローズがお好きなんですね。






    僕が今回なんでこのスレを立てたのかと言いますと、理由は2つあります。


    1つは入れる予定だったシーンを書きたかったこと。

    2つはどうしてもこのシーンだけは捨てがたかったから書いた。



    という理由でこんな形で立ち上げたスレだったのですが、このような素晴らしい感想をいただけるとは思いませんでした!!(感激)



    僕は神さまは今から丁度1年前から読み始め、今では本当に好きな作品として、発売日には欠かさず買っては読んでいます。


    僕はあまり自分でストーリーを考えるのはあまり得意ではないので、このようにコラボ作品を多く執筆しているのですが、いざ出すとなると>>51名無しさんのように呆れてしまう人もいるのも事実です。


    ですが、コラボ作品には、「自分の好きな作品を好きなキャラ達で書くことができ、かつ所々に自分のオリジナリティを加え、その作品をもっと面白いモノにすることができる」、という魅力があると僕は思っています。


    僕だってこの作品を執筆していた際には10回近く軽く叩かれましたが、多くは「期待」「頑張って」の励ましでした。

    その応援があったからこそ、ここまで書けたんです。




    だから僕を支えてくださったみなさんには、本当に感謝しています!





    長くなってすいません。
























    今後もよろしければ、僕の作品を是非見ていってください!!


  53. 53 : : 2015/10/08(木) 19:33:55
    いえいえ!これからもがんばってください!
    絶対見ます!(^^)/

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
hinokagututi

ローリン・ナオトLV.50

@hinokagututi

この作品はシリーズ作品です

女神さまの言うとおり シリーズ

「進撃の巨人 × ホラー」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場
「ホラー」SSの交流広場
ホラー 交流広場