ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

クリスタ「いじめくじ?」

    • Good
    • 8

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/06/08(月) 17:40:04
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーー
    ーーーーーー

    ユミル「あぁ…」

    サシャ「いよいよ…始まるんですね…」

    コニー「こ…今年もなのか…」ガクブル

    クリスタ「いじめくじってなに!?」

    ユミル「お前は…知らなかったんだな…」

    サシャ「いじめくじっていうのは…いじめる人をくじで決めるんですよ…
        くじででた人がいじめられる…いじめたくなくても教官命令で…いじめなきゃなんですよ…
        それで…苦しんで自殺した人が…何人も…」

    ユミル「お前のこと…ずっと守ってたんだが…今回は…無理そうだ……すまん…」

    クリスタ「え…うそ…なんで…?どうしてやらなきゃなの!?ユミル…!ずっと守ってたの!?
         私のせいでほかの人たち…苦しんでたの…?私はそんなことも知らないで…」

    ユミル「…」

    サシャ「これも…訓練らしいですよ…どれだけ痛い目にあっても耐えられるか…検査するみたいです…」

    クリスタ「そんな…」

    ミカサ「…エレンは私が守るから…落ち着いて…」

    エレン「ミカサ…ミカサ…」ガクガク

    アルミン「うう…」泣
     
































    ガーンゴーンゴーン…




















    ユミル「は…始まった…」

    教官「これからいじめくじを始める!!
       まずはくじを引いてもらう!」

    全員(当たりませんように…)

    ガラガラガラ

    ポン!


    教官「でたのは!>>2!」

  2. 2 : : 2015/06/08(月) 17:45:16
    クリスタ
  3. 3 : : 2015/06/08(月) 18:30:16
    ダメ!アニ!かミーナ!
  4. 4 : : 2015/06/08(月) 18:38:01
    ダメっ!!
    ハンナかフランツ!!
  5. 5 : : 2015/06/08(月) 18:39:15
    うわあああああああッ!!!
  6. 6 : : 2015/06/08(月) 18:45:14
    なんでこんなもん教官やるんだよおおおおおおお!!!!馬鹿野郎おおおおお!!
  7. 7 : : 2015/06/08(月) 19:11:11
    リヴァイwww
  8. 8 : : 2015/06/08(月) 20:25:46
    仮にジャンだとしたら平常運転だなw
  9. 9 : : 2015/06/08(月) 21:04:12
    うわぁぁぁぉぉぁぉ???!!!!
    (゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)
  10. 10 : : 2015/06/08(月) 21:56:05
    「教カァァァァン!!テメェだけはッ!絶対に許さねえェ!」
    「悪魔の末裔がァァァァァ!!根絶やしにしてやるゥゥゥゥゥ!!」
  11. 11 : : 2015/06/08(月) 22:23:56
    そこ、意外な感じでアニ!!
    (なんか久しぶりにアニがいじめられるのが見たくなった)
  12. 12 : : 2015/06/08(月) 22:26:33
    >>11アニが好きなはずでは…?ww
  13. 13 : : 2015/06/08(月) 22:48:32
    ミカサ希望
  14. 14 : : 2015/06/08(月) 22:48:55
    うんこ
  15. 15 : : 2015/06/08(月) 22:49:17
    >>13絶対ダメ!てか、誰もダメ!
  16. 16 : : 2015/06/08(月) 23:00:15
    >>15
    ミーナダメ、絶対
  17. 17 : : 2015/06/09(火) 00:59:08
    もうジャンでいいだろ
  18. 18 : : 2015/06/09(火) 06:45:52
    わたしはS、ので、エレンを希望する
  19. 19 : : 2015/06/09(火) 07:05:53
    >>17 これ以上不憫にしないでくれー!
  20. 20 : : 2015/06/09(火) 18:43:28
    エレン希望
  21. 21 : : 2015/06/09(火) 18:46:04
    巨人
  22. 22 : : 2015/06/09(火) 18:54:22
    エレンになったらミカサが発狂するぜ
  23. 23 : : 2015/06/09(火) 19:43:26
    クリスタがいいなぁ。
    (クリスタがいじめられる…フヒッ)
  24. 24 : : 2015/06/09(火) 21:59:20
    こんなにもコメントが!?予想外!!泣
    この恩は忘れませぬ!
    クリスタでいきたいと思います!すみません∑(OωO; )
  25. 25 : : 2015/06/09(火) 22:02:27
    期待です! 15さん、ゴメンなさい
  26. 26 : : 2015/06/09(火) 22:27:05
    教官「でたのは!クリスタ・レンズ!」

    クリスタ「え…?」

    ユミル「はぁ!?おい!クリスタは今まで参加していなかったのになぜ一発ででたんだ!!
        おかしくねぇか!?もう一回やり直せ!!」

    教官「教官命令だ…」ギロ

    ユミル「あぁ!?ふっざけんな!!ゆるさねぇ!!」ガシッ

    教官「…」

    ユミル「うっ!?」

    教官はユミルの首をしめた

    クリスタ「教官!?ユミル!!」

    全員「…」ゾクッ

    教官「そんなにお前の友人をいじめられるのがいやか…
       だったらお前を交代にする…」

    ユミル「う…な…あ…わ…ガホッかっ……た…」

    クリスタ「やめて!!」

    教官「…」パッ

    ユミル「ゲホ…ガホッうがっ…」

    クリスタ「ユミルも…私のせいでだれかが犠牲になるのはいや…教官…私でいいです…」

    教官「…そうか…」

    ユミル「クリスタ…」

    教官「では…いじめを開始する!」



















    ピーーッ!

















    合図と共に全員が立ち上がった







    なぜみんなは必死か?





    それは…いじめなきゃ…いじめられる人と交代されるから…













    エレン「お…おい。お前ってほんとぶりっこだよな」殴

    クリスタ「いたっ!」

    ミカサ「ゆるさない」殴

    クリスタ「いやっ!」

    アルミン「クリスタ~…ほんと君ってみてるとうざい」殴

    クリスタ「がほっ」

    ジャン「おいおい、もうげんかいなのか~?」

    ライナー「…だっ…だっせーな!!」

    アニ「……」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「ご飯……」

    パクパク

    クリスタ「どこに座ろう…ユミルの席あいてる…!」小声

    クリスタ「ユミ「ユミル!!そこ、座っていい?」

    クリスタ「あ…」

    ユミル「おい…そこクリスタが座ろうとしたんだぞ!どけよ!」

    クリスタ「だ…だめ!私は…いいの…気にしないで!」

    ユミル「クリスタ…!」

    クリスタ「…ひとりで食べよう…」パクパク

    コニー「おっとっと…」ニヤッ

    ガッシャーン

    クリスタ「!?」

    コニー「あーすまんすまん!転んだわー!wwwwご飯無駄になったな!汚いからかたづけとけよ!」

    ユミル「くそっ…」

    クリスタ「…」ブルブル
     
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    教官「格闘技をはじめる!ペアをくめ!」

    ユミル「クリスタ!」

    ミーナ「クリスター!一緒にやろー!」

    ユミル「は…!?」

    クリスタ「え…」

    ミーナ「どーしたのー?」

    クリスタ「ううん。誘ってくれるなんてうれしくて!」

    ミーナ「私は味方だよー!内緒ね!」

    ミーナ「大丈夫だよ!ユミル!」しっ

    ユミル「お…おう」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ミーナ「いくよー!」

    クリスタ「うん!」

    ミーナ「おうるぁーー」

    クリスタ「え…?」

    がごん!

    クリスタ「がほっ…がほっけほっ…いたいよ…!」泣

    ユミル「なっ!?ミーナ!」ドスン!

    コニー「やったぜー!ユミルにかったー!」

    ユミル「くそ…!!」

    ミーナ「だれが味方なの?あんたの味方なんていないよ?」

    クリスタ「え…げほっがほっ…」(めまいが…)

    ミーナ「まさか、信じるなんて思っていなかったわ」

    クリスタ「うっ!」(やばい…)

    ミーナ「バーカ」

    クリスタ(限界…)バタ

    ミーナ「きょーかーん?クリスタがたおれましたー」

    教官「運んでいけ!」

    ライユミ「運びます!」

    続く
  27. 27 : : 2015/06/09(火) 23:25:53
    期待です。
  28. 28 : : 2015/06/09(火) 23:47:21
    ライナーとユミルお願いだからクリスタを守ってあげて!!期待です!
  29. 29 : : 2015/06/10(水) 00:31:41
    いや、ホモゴリラはダメだろ。
  30. 30 : : 2015/06/10(水) 02:46:38
    そうだよね♪
  31. 31 : : 2015/06/10(水) 06:10:34
    期待してあげる?
  32. 32 : : 2015/06/10(水) 06:11:42
    超期待です!!
  33. 33 : : 2015/06/10(水) 06:11:57
    なぜ?ユミルとライナーは助けてくれるはず…
  34. 34 : : 2015/06/10(水) 06:13:47
    期待しています。
  35. 35 : : 2015/06/10(水) 06:15:15
    期待するです!
  36. 36 : : 2015/06/10(水) 06:17:18
    期待
  37. 37 : : 2015/06/10(水) 21:25:29
    ライナーかジャンなら笑いだけどクリスタだと…
    そして個人的にコニーがご飯を粗末にするのは初めてで新鮮ww期待です!
  38. 38 : : 2015/06/10(水) 23:37:30
    みなさん!コメントありがとうございます(〃'▽'〃)(〃'▽'〃)(〃'▽'〃)(〃'▽'〃)
  39. 39 : : 2015/06/11(木) 00:08:38
    クリスタ「んっ」パチ

    ユミル「!?クリスタ!!」

    クリスタ「ユミ…ル…?ラ…イナー…?」

    ライナー「クリスタ!目をさましてくれたのか!」

    ユミル「ミーナ…あいつは許さん…」

    クリスタ「落ち着いて!私は平気だから」ニコ

    ライナー「へぇー」

    ライナー「いいぞー」

    ユミクリ「?」

    ガシッ

    クリスタ「キャー!」

    ユミル「くっ…!はなせ!クリスタ!」

    ミカサ「クリスタ…今…助けてあげる…」

    クリスタ「え?」

    ミカサ「あなたの…無駄な髪をね…」

    ジャキン

    ミカサ「またきもくなったね…じゃ」

    ライナー「どんどんいじめられるのを期待してるぜー」

    ユミル「お…おい!ライナー!」

    パン!

    ライナーはユミルの頬を思いっきり叩いた

    ユミル「いってーな!ゴリラ!」

    ライナー「だれがゴリラだ?そばかす。俺が仲間だとでも思ってたのか?」

    ユミル「…思っていた…お前…裏切ったのか…」

    ライナー「はぁ?裏切る?俺は味方だとなんも言ってないが?」

    ユミル「お…おまえ!ゆるさねぇ!!」殴

    ライナー「いっ…殺すぞてめぇ!!」殴殴

    ユミル「いたい!やめろ!」

    ライナー「やめねぇ」殴

    クリスタ「ライナー!やめて!」

    ライナー「…ちっ!」

    ユミル「…おまえ…クリスタが好きじゃなかったのかよ」

    ライナー「…いじめなきゃ…いじめられる…残酷な世界なんだ…すまんがクリスタ…耐えてくれ…」だっ

    クリスター「ライナー!!」

    ユミル「ちっ…なんなんだよ…」

    クリスタ「大丈夫?ユミル…ライナーの言うとおりだけどこれ以上私に構わないで!」

    ユミル「無理だね。私はクリスタが好きだ。たとえショートになったとしても」

    クリスタ「」//カァー

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ(ねよ…1日…耐えられた…)

    クリスタ「!?」


    クリスタの布団がなかった…
     
    クリスタ「どういうこと!?」

    アニ「…」

    ミーナ「めんご!ゴミだと思ったから捨てちゃった!」

    サシャ「どこがゴミなんすかねーww変な間違えするんですねw」

    ミーナ「サシャもいい加減たべるのやめてよww」

    ユミル「クリスタ…私の布団の中に入るか…?」

    ミカサ「だめ…クリスタは床で寝るべき」

    ユミル「そんなんクリスタの勝手だろ。クリスタ、寝るぞ」

    クリスタ「いや…いいよ…床で寝る…」

    ユミル「だめだ、こい」

    クリスタ「私のかってなんでしょ!?寝かせてよ!」

    ユミル「クリスタ…」

    クリスタ「おやすみ…」

    ミーナ「チョー受けるww」

    サシャ「まさかほんとにねるとはww」

    ミカサ「…クス」

    アニ「はぁ…」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「寒い…」ムク

    アニ「…やっぱり?」

    クリスタ「…!起きてたの?みんな…寝たよ…?」

    アニ「…眠れないんだ…いやな気分…私の布団…貸してあげるよ」

    クリスタ「いいよ!そんなの!」

    アニ「みんなが起きちゃうよ?私がいじめられてもいいの?」

    クリスタ「う…」

    アニ「受け取るんだね。言い訳は「教官が貸してくれた」でね」

    クリスタ「う…うん…」

    アニ「私は二段ベッドのうえだから気づかれないとおもうよ…どうぞ」

    クリスタ「ありがとう…//」

    アニ「おやすみ」

    クリスタ「おやすみなさい!」

    ユミル「…」

    続く
  40. 40 : : 2015/06/11(木) 00:55:12
    アニいい子
    期待です!
  41. 41 : : 2015/06/11(木) 02:12:40
    アニに惚れてしまったww
  42. 42 : : 2015/06/11(木) 21:30:31
    アニがいい子になってしまったww
    コメント・期待ありがとうございます!!!
  43. 43 : : 2015/06/11(木) 21:42:49




    ミーナ「ちょ!なにこのお布団!」

    サシャ「だれが貸したんですか?!」

    クリスタ「教か「私だよ

    クリスタ「!?」

    ミカサ「アニ…あんただったの…」ギロ

    アニ「なに?なんか悪い?あんたたち、子供っぽいいじめしてないで助けなよ?」

    ミーナ「こいつなんかだれが助けるか!」

    アニ「あんたたちさ、いじめられるのが怖くて人を盾にしてるんでしょ?」

    クリスタ「話とちが「あんたは黙ってな

    ミーナ「そんなことない!」

    アニ「あっそ。だったらそう思ってれば?クリスタ、行くよ」

    クリスタ「あ…まって…!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー





    ーーーーーーーーーーーー






    ーーーーーー






    クリスタ「まさかアニが…トイレトイレ!」


    ガチャン

    ーーーーーー

    クリスタ「ふぅー」

    クリスタ「帰ろ」

    ガチャ

    クリスタ「ん…?」

    ガチャガチャ

    クリスタ「開かない!!なにが起きているの?!」

    バッシャーン!

    クリスタ「キャッ!」ポタポタ

    トイレの上から水が追い込んできた

    クリスタ「だ、だれなの!?」


    ナイスだ!ユミル!

    やったな!成功だ!ユミル!


    クリスタ「ユミル!?」

    続く
  44. 44 : : 2015/06/11(木) 22:17:03
    けしからん。もっとやれ
  45. 45 : : 2015/06/11(木) 22:18:38
    ユミル!?期待です
    アニいい子
  46. 46 : : 2015/06/11(木) 22:57:38
    期待!!!
  47. 47 : : 2015/06/11(木) 23:28:25
    ユミル!?期待です!
  48. 48 : : 2015/06/12(金) 03:49:10
    ユミル!?期待!
  49. 49 : : 2015/06/13(土) 00:16:04
    クリスタ「ユミルなの!?ねぇ!!嘘でしょ!?嘘なんでしょ!?」

    ミーナ「嘘じゃないよ~?」

    クリスタ「だ…だったら!声を聞かせてよ!」

    ミカサ「ユミル。出番。」

    ユミル「クリスタ…すまん!!」

    クリスタ「!?ど…どうして!?ユミル!」

    ユミル「今朝…アニが言っていたとおり…私は!いじめられるのが怖いんだ!」

    クリスタ「!?」

    ユミル「それに…私がいなくても…お前は…アニとやっていけるだろ?」

    クリスタ「そ…そんなことないよ!」

    バッシャーン!!

    クリスタ「つめたっ!」ポタポタ

    ユミル「正直…お前にストレスをためていたんだ…」

    クリスタ「え…?」

    ユミル「クリスタばっかりずるいと…私は……バカなんだ!許してくれ!」

    クリスタ「でも…よかったよ…これでユミルがいじめられなくなるもん…」

    ユミル「クリスタ!「ねぇ…

    全員「!?」

    アニ「あんた…なにクリスタいじめてんの?裏切ったの?」

    ユミル「お前がクリスタに優しくするから悪いんだ。」

    アニ「別に優しくしてるつもりなんてないけど?いじめるって気分悪いし、可哀想に…見えたからさ。」

    ユミル「…だったらクリスタに手をだすのはやめてくれ。私が守るから…」

    アニ「むりだね。私もあんたと同じ気持ちだよ。もしかして…妬いてんの?」

    ユミル「!?」

    クリスタ「え…」

    ユミル「そうだよ。クリスタは私しか友達がいなかったのに。いつのまにかお前ともなかよくなっていた
        気に入らなかったんだよ!おまえも!クリスタも!」

    アニ「へぇ…大事なお友達が他の人と仲良くなったってのにうれしくないわけ?」

    ユミル「っ…」

    アニ「あんたって本当にばっかだね」

    ユミル「うるさ「やめて!!

    クリスタ「アニも…ユミルも…やめて…私もユミルをとられたら妬いちゃうよ!
         それに…ユミルが私のことを好きじゃなくても…私の気持ちは変わらないから!」

    ユミル「!?」

    クリスタ「いつまでたっても…一生…好きだから…」

    ユミル「クリスタ…(泣)」

    アニ「いいこと言うじゃん。ユミル…クリスタ…言うことは?」

    ユミクリ「!!」

    「「ご…ごめんなさい!…そして、これからもよろしく!」」

    アニ「ハモったね。はやくも仲直り完了。あんたたち深い絆があるんだね、うらやましいよ」

    ミーナ「アニ!あんた!」

    アニ「友達たと思ってたのに大間違いだったね。さよなら。ミーナ」

    ミーナ「なっ!?アニ!!」

    ガチャ


    クリスタ「ユミル!」

    ユミル「クリスター!」

    だきっ

    ユミル「ごめんな!私のせいで!風邪を引いてしまう!ふこう!」

    クリスタ「ううん。大丈夫だよ!こっちこそ!仲直りできてよかったよ!アニ!」

    アニ「!…なんだい?」

    クリスタ「私達のためにありがとう!」

    ユミル「よくは言えないが…ありがとな!」

    アニ「お礼なんていらないさ。作戦が成功してよかったよ」







    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    教官「まさか…生き残ったとは!あの兵士は合格だ!」









    ガーンゴーンゴーン









    ユミル「終わった!」

    クリスタ「終わりの…合図…?」

    ミーナ「クリスタ!ごめ!」

    サシャ「ごめんなさい!」

    ミカサ「…ごめん」

    その他「すまなかった!」

    クリスタ「ううん!気にしないで!」

    ユミル「次は…誰だろう…」

    アニ「…」ごくっ…

    全員(当たりませんように)







    教官「次は!>>50だ!」
  50. 50 : : 2015/06/13(土) 00:21:41
    サシャ!
    期待です!
  51. 51 : : 2015/06/13(土) 09:54:05
    サシャか!期待ありがとうございます!


  52. 52 : : 2015/06/13(土) 10:03:53
    教官「次は!サシャ・ブラウス!」

    サシャ「ふぇ?…えええ!?」

    クリスタ「…サシャ…?」

    ミカサ「…あ…あの…」

    教官「どうした。アッカーマン」

    ミカサ「サシャは…いつも変なことをしていますが…そこまで変じゃないし…その…いじめ…は…」

    教官「くじででたんだ。仕方ないだろう?」

    ミカサ「それはまちがいで「ミカサ!

    クリスタ「なに変なこと言ってるの?私のときは散々いじめてくせに…」

    ミカサ「くっ…」

    エレン「ミカサ…」

    サシャ「ミカサ…うれしいです!でも…私は耐えますから…必ず…約束しましょう?」(泣)

    ミカサ「!!うん…」

    クリスタ「じゃあ耐えなよ?もうあんたらのせいで…」


















    ガーンゴーンゴーン























    ヒストリア「ストレスがたまってんだから…」




    ユミル「クリスタ?」

    ヒストリア「もうクリスタじゃない。ヒストリアよ」

    ユミル「ヒストリア…」

    サシャ「…ガクブル」

    ミカサ「…」

    ヒストリア「たのしませてもらうわよ…」

    続く
  53. 53 : : 2015/06/13(土) 10:06:12
    ネタバレになりますがクリスタは本当の名前じゃなく
    本当はヒストリアという怖い子だったんです!
    13巻ぐらいにのってますよ!
          ↑
    ヒストリアがわかんない方に
  54. 54 : : 2015/06/13(土) 13:12:37
    期待です!!!!
  55. 55 : : 2015/06/13(土) 21:30:42
    な、何でサシャ!?ジャンとミカサ助けて~ジャンサシャに期待。
    クリスタ…
  56. 56 : : 2015/06/13(土) 21:31:42
    サシャ耐えろ!!
  57. 57 : : 2015/06/13(土) 22:45:11
    コメント感謝!
  58. 58 : : 2015/06/13(土) 23:10:14
    サシャ「なんで私が…」

    ヒストリア「あっれ~?サシャ一人なの~?みんなは~?」

    サシャ「私が当たったことわかっててなぜ言うんですか…」

    ヒストリア「そうだったね~ごっめんね~?」

    サシャ「…」

    ユミル「お前さぁ…なぜ敬語なんだよ。むかつく」

    サシャ「人の勝手です」

    ユミル「はぁ!?ふざけてんのか!?」

    ヒストリア「ユミル~?そこできれちゃったら楽しめないよ~?」

    ユミル「…っ」

    ライナー「うわぁ…サシャお前…人の食べ物昨日盗んだよな?ゆるさねぇぞ?」

    サシャ「すみません…」

    ライナー「すみませんで気が済むとでもおも「ライナー~?

    ライナー「!」ギク

    ヒストリア「勝手に口挟むな、私の横にいていいのはユミルだけだ」

    ライナー「なっ!?今はサシャに集中だ!」

    ヒストリア「私みちゃったんだよね~?あんたとベルトがせっく「うわぁぁぁぁぁ!言うなぁぁぁ!

    ヒストリア「だったらどけよホモゴリラ」

    ライナー「すんませんでしたぁぁぁ」

    ヒストリア「邪魔者いなくなったしそろそろもっと楽しもうかな」

    サシャ「…」

    ヒストリア「腐った牛にゅ「ごめん。まだ邪魔者残ってた

    ヒストリア「なっ!?」

    ミカサ「…」

    ヒストリア「ミカサ!?」

    ミカサ「私だけではない」

    アニ「…」

    ジャン「よ…よぉ…」

    ヒストリア「邪魔者が三人も!?」

    ユミル「どうせ、ジャンはミカサ狙いだろ」

    ミカサ「戦ってもいいけど?」

    アニ「助けてやったのに…邪魔者だとは失礼だね。」

    ジャン「ミカサ好きだけど…サシャも仲間だし…」

    ヒストリア「アニ…」

    ユミル「はぁ…疲れる…」

    つ★づ☆く
  59. 59 : : 2015/06/14(日) 14:10:22
    期待です!!!!
  60. 60 : : 2015/06/14(日) 14:49:35
    きたぁぁぁぁい!!
  61. 61 : : 2015/06/14(日) 21:50:03
    さすがにジャンサシャはないですよね~?期待
  62. 62 : : 2015/06/14(日) 21:50:25
    コニサシャもいいかも…!
  63. 63 : : 2015/06/14(日) 22:42:51
    期待ですっ!
  64. 64 : : 2015/06/14(日) 23:39:34
    (どうせならレイプも)
  65. 65 : : 2015/06/15(月) 17:53:18
    期待ですっ!
  66. 66 : : 2015/06/15(月) 18:59:56
    このあとエレンで。
  67. 67 : : 2015/06/15(月) 19:27:56
    サシャが皆んなから見放されるとか?
  68. 68 : : 2015/06/15(月) 19:31:34
    あれが罠だったら面白いよなぁ
  69. 69 : : 2015/06/15(月) 20:20:59
    期待です
  70. 70 : : 2015/06/15(月) 20:22:35
    期待!
    おもしれぇww
  71. 71 : : 2015/06/15(月) 23:25:55
    たくさんリクエストいただけた(笑)
    コニサシャありですね!
    ありがとうございます!
  72. 72 : : 2015/06/15(月) 23:38:16
    ヒストリア「アニは私の味方よ!」

    アニ「味方か敵かは私に決めさせてよ」

    ヒストリア「で…でも!」

    アニ「なに?なんかいいわけでも?」

    ヒストリア「…」

    ジャン「おい!クリスタ!目を覚ましてくれよ!お前は優しかっただろ!」

    ヒストリア「あなたも目を覚ませば?いじめなきゃいじめられるんだよ?」

    ジャン「仲間を放っておけるかよ」

    ミカサ「サシャは大切な友達」

    ヒストリア「…散々いじめていたのに…私は大切な仲間じゃないんだね!?」

    ミカサ「友達!で…でも…その時の私は冷静ではなかった…」

    ヒストリア「うるさい!」殴
     
    ミカサ「わっ」ヨケル

    ミカサ「!?」ツマヅク

    おっと

    ミカサ「?」

    エレン「あぶねーな」

    ミカサ「エレン//」

    ジャン「死に急ぎやろう!ふざけんな!」

    エレン「なんなんだよ!おまえは!」

    サシャ「あ…」

    ヒストリア「もういい。いこ。ユミル」

    ユミル「…あぁ…」


    にげられた★
    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    サシャ「…訓練は誰とくめばいいだろう…」

    コニー「サシャ俺とくむか?」

    サシャ「いいんですか?」

    コニー「あぁ!」

  73. 73 : : 2015/06/16(火) 06:04:44
    期待ーーー!!
  74. 74 : : 2015/06/16(火) 16:33:40
    期待です。
  75. 75 : : 2015/06/16(火) 17:47:48
    期待
  76. 76 : : 2015/06/16(火) 20:59:04
    期待です☆
  77. 77 : : 2015/06/16(火) 22:23:03
    たくさんの期待ありがとうございます!
  78. 78 : : 2015/06/16(火) 22:25:27
    リヴァイとハンジの再会~リヴァハン~現パロ#1
  79. 79 : : 2015/06/16(火) 22:25:58
    いまごろなんですが!
    こちらも是非是非みてください
  80. 80 : : 2015/06/17(水) 23:54:20
    期待です☆
  81. 81 : : 2015/06/18(木) 00:00:32
    きたいかんしゃ!
  82. 82 : : 2015/06/18(木) 00:04:25
    コニー「いくぞ!!」

    サシャ「はい!いつでもきてらっしゃい!」

    コニー「おっら!」

    サシャ「おっとっと」ヨケル

    コニー「くそー!」

    サシャ「フフっ…コニーは甘いですねー」

    コニー「俺は甘いのか?」

    サシャ「味のことじゃないですよ…」



















    コニーは一緒に訓練をしてくれました


















    おい!










    壁丨さしや
  83. 83 : : 2015/06/18(木) 00:07:37
    壁丨サシャ「…」




    おまえ!サシャとくんだんだってな!?




    コニー「あぁ。それがどうした」


     

    ヒストリア「ふざけんなよ!いじめられてもいいのか!?」



    コニー「いじめるよりいじめられた方が好きなどMだ」



    ヒストリア「おまえっ!」



    ヒストリア「これ以上ふざけたら…ゆるさねぇぞ…」腹パン



    コニー「いっ!?」





    壁丨サシャ「そんな…」

    続く
  84. 84 : : 2015/06/18(木) 15:16:30
    期待!
  85. 85 : : 2015/06/18(木) 15:55:49
    ヒストリアこっわwww
    この後はエレン。絶対エレン!(((((
  86. 86 : : 2015/06/18(木) 16:27:39
    サシャをヒストリアのようにして欲しいです。 期待です!
  87. 87 : : 2015/06/18(木) 17:01:38
    コ、コニーが…ドM…。
    期待です!
  88. 88 : : 2015/06/18(木) 21:59:53
    どMって冗談でしょ?ww
  89. 89 : : 2015/06/18(木) 22:03:33
    いやいやいやサシャがヒストリアみたくなったら嫌よよよよぉおおお
    それとリクエスト聞いてくれてありがとうございます!
  90. 90 : : 2015/06/18(木) 22:43:04
    リクエストありがとうございます!
    最後の方はサシャも怖そうにしますw
  91. 91 : : 2015/06/18(木) 22:45:14
    期待っ!です
  92. 92 : : 2015/06/18(木) 22:52:14
    なにやってんだよ


    ガシッ

    ヒストリア「なっ!?やめて!!」

    エレン「お前ってそういうキャラだっけ?」

    ヒストリア「あんたにはわかんないのよ!私の苦しみが!!」

    エレン「そんなん昔のことだろ?今はサシャがすっごい傷ついてんのによー」

    ヒストリア「サシャはわたしをいじめた!その仕返し!」

    エレン「あー…サシャいじめてたな。でもなそこまでいじめてなんかいねぇぞ?」

    ヒストリア「そんなの知るか!」

    エレン「…サシャーでてこい」

    壁丨サシャ「!?」

    ヒストリア「なっ!?」

    サシャ「…」

    エレン「サシャ聞いてただろ?感想言え」

    サシャ「…コニーに手を出さないでください」

    エレン「…」

    サシャ「これは悪魔で訓練です!他人に手出しは許しません!教官に言いつけますよ!?」

    ヒストリア「は!?そうやって教官を頼りにするのか!?」

    エレン「お前も人のこといえないと思うが」

    ヒストリア「なにがよ!」

    エレン「そうやってユミルといる。頼りにしてんじゃねぇのか?」

    ヒストリア「そんなことっ!」

    ユミル「…」

    ヒストリア「あっ…ユミルは大切な仲間だもの…」

    エレン「ほぉ…」

    ヒストリア「エレン、あんた、うるさいのよ」

    エレン「は?」

    ヒストリア「そういうのが一番だい嫌いなんだから!」殴

    エレン「なっ!?」

    バッ!!!!

    いたっ…
  93. 93 : : 2015/06/18(木) 22:53:21
    期待ありがとうございます!
  94. 94 : : 2015/06/18(木) 22:56:25
    期待です
  95. 95 : : 2015/06/19(金) 01:17:10
    期待です。
  96. 96 : : 2015/06/19(金) 07:26:26
    期待ーーー!!
  97. 97 : : 2015/06/19(金) 21:34:46
    あわわ…期待です!
  98. 98 : : 2015/06/19(金) 23:05:46
    期待感謝です!
  99. 99 : : 2015/06/19(金) 23:14:27
    ヒストリア「ミカサ!?」

    ミカサ「手を出すのは…やめて」

    エレン「ミカサ…!」 

    ミカサ「私が許さない」

    ヒストリア「…あっそ。勝手にしてれば?ユミル食堂いこ」

    ユミル「あ…あぁ」

    ミカサ「ちっ…」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー


    ミカサ「サシャ、となりどうぞ」

    サシャ「ありがとうございます!」

    ヒストリア「…」ガタ




    ヒストリアは





    サシャ「なっ!?」




    ミカサとサシャのご飯をこぼした






    ヒストリア「ふふっ…ご飯なくなったわね。かわいそうに」

    エレン「おい!!」

    ヒストリア「うるっさい!黙っててよ…」

    ヒストリア「私はもういく」

    ガチャン

    ユミル「…」

    コニー「大丈夫か!?」



    トン




    サシャ「!?」




    トン




    ミカサ「え…?」




    ユミル「これでも食ってれば?」


    ミカサ「でもそれはユミルの!!」


    ユミル「別にいい。はらすいてないし」


    サシャ「ユミル…」


    ユミル「ヒストリアのとこいってくるわ」


    ガチャン
  100. 100 : : 2015/06/20(土) 00:41:43
    …期待ですっ!
  101. 101 : : 2015/06/20(土) 10:11:51
    期待だ!!
  102. 102 : : 2015/06/20(土) 11:53:22
    期待!!
  103. 103 : : 2015/06/20(土) 20:29:45
    私「続きはどこだっ!!さもないとこのホモを撃つぞ!!」
    ライナー「やめろぉおおお」
    >>1「別にいいよ」
    私「ふっ、そうか!」チュドーン
    ライナー「」シュゥゥウウ


    ってわけで期待
  104. 104 : : 2015/06/21(日) 00:10:24
    コメントありがとうございます!!
    >>103
    笑いました(笑)
  105. 105 : : 2015/06/21(日) 00:17:55
    ガラガラ

    ユミル「おーいヒストリアー。いるかー?」

    ヒストリア「ユミル!」

    ユミル「なにないてんだ?」

    ヒストリア「泣いて何かっ!」//

    ユミル「うそつくの下手すぎ」

    ヒストリア「うっ…」

    ユミル「聞いてやるぞ?」

    ヒストリア「ユミル…」

    ヒストリア「なんで私は…不幸なの?」

    ユミル「…」

    ヒストリア「ミカサ達…私をさんざんいじめてたのに…なんでサシャの味方!?」

    ユミル「なんでだろうな」

    ヒストリア「私のこと嫌いなの?!」

    ユミル「嫌い…か…そんなことないと思うぞ?」

    ヒストリア「なんで!?」

    ユミル「お前…なんか…うらまれるようなことでもしたか?」

    ヒストリア「してない」

    ユミル「だったら嫌われてない」

    ヒストリア「えっ?」

    ユミル「お前はおまえでいい。みんなに好かれてるじゃないか。頼りにされてるじゃないか」

    ヒストリア「でも…みんな…うわぁぁぁん!」(泣)

    ユミル「よしよし」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    ミカサ「…」
  106. 106 : : 2015/06/21(日) 00:48:27
    期待です

    あとトリップ付けたほうがいいですよ
    なりすまし防止のために。
  107. 107 : : 2015/06/21(日) 01:21:34
    期待ですっ!!
  108. 108 : : 2015/06/21(日) 09:49:08
    私「続きを出せっ!さもないとこのショタを撃つぞ!!」
    アルミン「僕ショタじゃないよ!!」
    >>1「やめろっ!アルミンを離せ!」
    私「ならば続きを出すんだ!」
    >>1「くそぉぉおお」
    私「遅い!早く出せっ!!」
    アルミン「うわぁああ」
    私「うるせぇ」チュドーン
    >>1「この野郎!」バーン
    私「グハッ・・・おとなしく続きを待っていればこんなことには・・・」バタン
    アルミン「ありがとう!>>1!」
    >>1「」ジーン



    ってわけで期待
  109. 109 : : 2015/06/21(日) 13:22:11
    期待です☆
  110. 110 : : 2015/06/21(日) 21:11:27
    >>106
    ありがとうございます!つけときます!

    >>107
    ありがとうございます!

    >>108
    すごい!笑
    続き出しますねー笑
    ありがとうございます!

    >>109
    ありがとうございます!
  111. 111 : : 2015/06/21(日) 21:31:24
    よく日




    ミカサ「ヒストリア」

    ヒストリア「なに」

    ミカサ「ごめん。このまえ、いじめられるのをおそれていて…助けることができなかった」

    ヒストリア「はぁ?」

    サシャ「わたしもです」

    ヒストリア「私がひどい目にあってたのに!?」

    サシャ「ほんとにすまん!クリスタは優しくてもてて…かわいい…とても大好きだったってのに!」

    サシャ「ミカサからきいたんや。私らのせいで昨夜泣いてたってことを!すまん!」

    ヒストリア「え…そこまで謝らなくても!わたしが悪者みたい「悪者じゃない!いいこなんや!

    ヒストリア「みんな…わたしのために…」グス

    クリスタ「ありがとう!」
  112. 112 : : 2015/06/21(日) 21:32:27
    クリスタ「ヒストリアより…クリスタの方が好きだよね…」

    サシャ「ううん。クリスタはクリスタや。どっちもすきや!」ニコ

    ガーンゴーンゴーン
  113. 113 : : 2015/06/21(日) 21:34:15
    教官「次の訓練だ!」(ブラウスは合格だ!)
     

    クリスタ「…」グス

    サシャ「よしよし」

    教官「続いて>>114!」
  114. 114 : : 2015/06/21(日) 21:39:14
    エレン
  115. 115 : : 2015/06/21(日) 21:39:35
    んー?イラつくからミーナがいい
  116. 116 : : 2015/06/21(日) 21:41:10
    え~
  117. 117 : : 2015/06/21(日) 22:35:30
    ミーナとアニだけはお見逃し下さいっ!!!!
  118. 118 : : 2015/06/22(月) 19:53:03
    私「おい!>>1!!」
    >>1「なんだ!!」
    私「次虐められるのが誰かはもう決めているのかっ!!」
    >>1「まだだっ!」
    私「安価にはエレンって書いてる!!だから次はエレンだ!!」
    >>1「そんなことはできない!」
    私「安価は絶対だ!」
    >>1「くっそおおおおおお!!」





    ってわけで次エレンね。(ニコニコ
    エレンが虐められる…(ニパニパ
  119. 119 : : 2015/06/22(月) 20:14:31
    期待です☆
  120. 120 : : 2015/06/22(月) 21:02:02
    エレンにしますね笑
    おもしろいコメントいただきました!w
    期待ありがとうございます!
  121. 121 : : 2015/06/22(月) 21:09:15
    あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!

    エレンがああああああっ!

    (でもエレンをミカサがいじめる・・・いいわ・・・)

    というわけで期待
  122. 122 : : 2015/06/22(月) 21:13:35
    教官「イェーガーだ!」

    エレン「え…」

    ジャン(ざまぁみろ)

    ミカサ「そ…それはなしです!!やめてください!」

    教官「教官命令だ」

    ミカサ「でも…!」

    エレン「大丈夫だミカサ。俺は耐える。サシャみたいに生き残るから!」

    ミカサ「エレン…」グス

    アルミン「…エレン、僕も助けるから!」

    ジャン(ちっ…)

    エレン「ありがとう!」
  123. 123 : : 2015/06/22(月) 21:14:13
    期待ありがとうございます!
    残念ながらミカサはエレンの味方になります…!
  124. 124 : : 2015/06/22(月) 22:29:47
    kitai!
  125. 125 : : 2015/06/22(月) 23:24:57
    ミーナとアニが助かったああぁあぁぁ!!!!
    期待ですっ☆☆
  126. 126 : : 2015/06/23(火) 00:12:50
    よっしゃエレンきた(笑)
  127. 127 : : 2015/06/23(火) 00:15:47
    期待です☆
    エレン頑張って…!生き残って巨人駆逐するんだ…!!
  128. 128 : : 2015/06/23(火) 17:55:24
    エレン ハァハァ
  129. 129 : : 2015/06/23(火) 20:46:25
    私「おい>>1!!」
    >>1「なんだ!!!」
    私「続きはまだなのか!!!」
    >>1「まだだ!!」
    私「そうか・・・ならこの天然馬鹿を撃つぞ!!」
    コニー「やめろおおお!」
    >>1「やめろ!コニーに手を出すな!」
    私「ならば続きを書け!!」
    >>1「くっそぉおおおお!!」



    ってわけで期待(真顔
  130. 130 : : 2015/06/23(火) 21:07:29
    >>129 次はサシャの書いて!!ww
    期待です!
  131. 131 : : 2015/06/23(火) 22:18:37
    コメントありがとうございます!
  132. 132 : : 2015/06/23(火) 22:26:49
    ジャン「おいエレン」

    エレン「なんだ?」

    ジャン「お前さなんで味方いんの?エレンのくせに」

    エレン「あ?そんなんしらねぇよ!」

    ジャン「そうやってお前はすぐ怒る。だからもてねぇんだよ」

    エレン「ざけんなよ…」

    ジャン「最初はざまぁとかおもってたけどその…な…」

    エレン「?」

    ジャン「ミカサがお前の味方だから…助けてやるよ…//」

    エレン「ジャン…」

    ジャン「おまえの為じゃねぇけどな」

    エレン「…ありがとなっ」

    ジャン「!…あぁ…」

    ミーナ「は?なんなのよ!」

    ジャン「!なんだよ!」

    ミーナ「あんたまで味方なの?」

    ジャン「なんか悪いかよ」

    ミーナ「…なんでもねぇよ」

    ユミル「あらあら、いじめっ子がお怒りのようですね」

    クリスタ「ユミル!」

    ユミル「ははっ!冗談冗談!」

    サシャ「あのー…」

    全員「?」

    サシャ「私も味方です!」

    エレン「おう!ありがとなっ」

    サシャ「はい!」
  133. 133 : : 2015/06/23(火) 22:36:05
    ジャンやっぱいい奴だ!
  134. 134 : : 2015/06/23(火) 23:38:35
    ジャンは、ツンデレだねぇ。 期待ですっ!!
  135. 135 : : 2015/06/23(火) 23:51:49
    ジャンカッコいい~!流石男の中の男!
  136. 136 : : 2015/06/24(水) 00:06:21
    ジャンはエレンの良きライバルって感じかな。
  137. 137 : : 2015/06/24(水) 04:51:58
    な、なんと、味方がたくさん!?
    よかった…期待です!!
  138. 138 : : 2015/06/24(水) 04:59:02
    期待
  139. 139 : : 2015/06/24(水) 16:04:08
    >>130 えwww

    私「おい!>>1!!」
    >>1「なんだ!!」
    私「続きはどこにある!!」
    >>1「まだ書いていない!!」
    私「・・・そうか・・・ならこいつの飯を投げ捨てるぞ!」
    サシャ「やめてくださいいいいい!!私のご飯んん!!」
    >>1「やめろ!」
    私「なら続きを書くんだな!!」ゴハンベシャッ←
    サシャ「あああああ゛あ゛あ゛あ゛ぁああ!」
    >>1「くっそぉおおおお!!」


    >>130サシャバージョンでやってみましたけどww
    >>1 期待です!
  140. 140 : : 2015/06/24(水) 20:13:59
    >>139 面白い…(笑)(*´∀`)
  141. 141 : : 2015/06/24(水) 21:19:15
    >>139  サシャのご飯がwwまさか本当にやってくれるとはww期待w
  142. 142 : : 2015/06/24(水) 21:48:24
    期待です★
  143. 143 : : 2015/06/25(木) 18:19:27
    ということは、モブがエレンをいじめることになるのかな?
  144. 144 : : 2015/06/25(木) 21:46:59
    コメントありがとうございます!
  145. 145 : : 2015/06/25(木) 21:56:47
    ミーナ「なんなのよっ!味方がたくさん!アニまで私を裏切って!どういうつもりなの!?」

    ミーナ「いやだ…いやだよ…いじめられるのに…」

    ミーナ「私…ジャンのこと…好きだったのに…もう知らない!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モブ「おい、エレ~ン」

    エレン「なんだよ!」

    モブ「なにその目つき!こっわーい!」  

    エレン「ちっ…いちいち話しかけてくんなよ」

    モブ「はぁ!?おまえふざけんなよ!」 

    ミーナ「そこどけ」

    モブ「!?…あぁ…」

    ミーナ「おいエレン。なんなのよ。あんた。ふざけんじゃないわよ?」

    エレン「は?ふざけてねぇし」

    ミーナ「なによ!その態度!!たくさん味方がいるからってふざけてんじゃない!」ガシッ

    エレン「お…おいっ…首がっ…」

    ミーナ「なんでこんなにストレスたまらないといけないの?」

    エレン「しま…る……苦しい…!」

    ミーナ「ふつう、いじめられる方がストレスたまんじゃないの?」

    エレン「そんなことっ……しるかよ…っ」

    ミーナ「なんなのよ!!みんな裏切って!あんたなんて…死ねばいいの…」

    エレン「ふざっ…けんな……」

    ミーナ「…」

    エレン「うっ…くっ……」

    ミーナ「…」

    エレン「お…い……なんか…いえよ……」

    ミーナ「…」

    エレン「はな……せ…」

    ミーナ「…」

    エレン「…あ……」ガク
  146. 146 : : 2015/06/26(金) 00:26:01
    あぁーーー!!!
    あ、気絶しただけか
  147. 147 : : 2015/06/26(金) 17:57:51
    わわわ、期待
  148. 148 : : 2015/06/26(金) 21:25:14
    おう、マイ、がー! 期待ですっ!!
  149. 149 : : 2015/06/26(金) 21:50:32
    ミ、ミーナ!?期待です!
  150. 150 : : 2015/06/26(金) 22:37:37
    ミーナこそざまぁみろ(´・∀・`)ザマァ
  151. 151 : : 2015/06/26(金) 23:31:11
    エレンザッコwwww
  152. 152 : : 2015/06/26(金) 23:49:59
    コメントありがとうございます!
  153. 153 : : 2015/06/27(土) 00:00:39
    エレン「…」

    ミーナ「…」

    ガシッ

    ミーナ「いたっ!ミカサ!?」

    ミカサ「なにしているの?」

    ミーナ「は?みたらわかるだろ?お前の大切な人を傷つけてやってんだよ」

    ミカサ「…それで私が黙っていると?」

    ミーナ「それはないね」

    ミカサ「…」殴っ

    ミーナ「…」シュ

    ミカサ「…」

    ミーナ「力はないけどよけるぐらい簡単さ」

    ミカサ「…」

    ミーナ「さぁ本気でやっちゃいなよ。手加減してたんでしょ?さぁ!」

    ミカサ「…!あんたに傷つけるなんて興味ないけど…?」

    ミーナ「なんだかんだいってあんたは優しいのね
        でも許さないよ?」

    ミカサ「…エレン」

    エレン「おう!」スタ  

    ミーナ「なに?!」

    エレン「くらえ!俺の格闘技!」

    ミーナ「きゃっ」ドサッ

    ミカサ「危ない。もう少しで頭から転ぶところだったよ?エレン」

    ミーナ「え…」


    ミカサは私の頭を支えてくれた


    エレン「すまんすまん」

    ミカサ「無事?」

    エレン「たてるか?」

    ミーナ「…なんでエレンが…」

    エレン「演技くらい得意だし」

    ミーナ「っ……バカ!死んでしまえ!」

    だっ
  154. 154 : : 2015/06/27(土) 05:59:23
    私「ネタが尽きた」




    ってわけで期待です(どういうわけだ
  155. 155 : : 2015/06/27(土) 23:27:45
    期待ですっ!!
  156. 156 : : 2015/06/28(日) 10:09:30

    ありがとうございます!
  157. 157 : : 2015/06/28(日) 10:13:51
    期待です!
  158. 158 : : 2015/06/29(月) 22:00:21
    ありがとうございます!
  159. 159 : : 2015/06/29(月) 22:00:42
    ネタがない
  160. 160 : : 2015/06/29(月) 22:09:26
    ミーナ「なんなのよ!!私は絶対仲間なんかに入らない!」

    ジャン「仲間…ね」

    ミーナ「!?」ビク

    ジャン「よぉ」

    ミーナ「な…なによ!」

    ジャン「俺の演技もうまいだろ?」

    ミーナ「はぁ!?」

    ユミル「あたしもうまいだろ?」

    コニー「俺だって!」

    マルコ「あきれたよ」

    ベルトルト「やっとでれた…」

    ライナー「ナイスだ」

    ミーナ「みんな!?」

    ジャン「おれら、実はな敵だ!」

    ミーナ「わたしのことせめてきたのに!?」

    ジャン「すまんな…このままじゃいじめる側がミーナだけになってSSがつまらなくなるからな」

    ミーナ「ねぇあんた言っちゃいけないこと言ったよ。そこはごまかそうよ」

    ジャン「な!?あ…えと…か…かわいそうだったから!」

    ミーナ「あっそ…」//

    マルコ「いじめられるもんな」









  161. 161 : : 2015/06/30(火) 07:17:07
    エレンが裏切られたぁあああああ(まあいいけどね/おい
  162. 162 : : 2015/06/30(火) 18:34:40
    エレンへの裏切り☆ 期待ですっ!!
  163. 163 : : 2015/06/30(火) 18:53:28
    エレェン!まぁ、こっちの方が面白そう(笑)
    期待!
  164. 164 : : 2015/06/30(火) 23:56:13
    久しぶりに登場です!!エレンくん!みんなに裏切られるんだって!!実はミーナの気持ち、すごい分かるんだよ!エレンサイッテー。ミーナが本気で気持ちを伝えているのに、苦しんでる演技だよ!?エレアニファンクラブなのに、今エレンが憎くてしかたがない・・・
    期待♪♪
  165. 165 : : 2015/06/30(火) 23:57:24
    エレン「お、おーい!アニ、格闘技くまねぇか?」

    アニ「いつものことだし別に言わなくてもいいだろ?」

    エレン「それもそうだな」

    アニ「いくよっ」

    エレン「ああ!」


    ドスン


    エレン「いってー…やっぱり強いな!」

    アニ「その言葉、何回も聞いた」

    エレン「お…おぉ」

    ライナー「おい!俺も混ぜてくれよ!」

    アニ「…別にいいよ」

    ライナー「あ…すまん。エレンとやりたいんだ」

    アニ「…あっそ」

    エレン「そうか!ならこい!」

    ライナー「おう!」ニヤ

    エレン「え?」


    バキッ


    エレン「うがっ!」

    ライナー「ふんっ…」

    エレン「あがっ!」バタ

    アニ「…ライナー、格闘技は腹を殴るゲームではないよ?」

    ライナー「すまん。手が滑った」

    アニ「どういう手の滑り方だい?」

    ミカサ「エレン!!」

    クリスタ「ライナー…」ムッ…

    ライナー「クリスタ、世の中は甘くないんだぞ?」

    クリスタ「だからって…!」

    ライナー「俺のことをいじわるしたやつがなにを言う」

    クリスタ「…っ…それは…」

    ライナー「いいわけでも?」

    クリスタ「…ごめんね」

    ユミル「てめぇ…」

    ライナー「あ?おまえ、味方じゃなかったのか??」

    ユミル「くっ…」

    クリスタ「ユミル…!?」

    ユミル「すまん。クリスタ」

    クリスタ「そんな…」

    ミカサ「まってて!いまはこ「いやいい

    ミカサ「え!?」
  166. 166 : : 2015/06/30(火) 23:59:04
    コメントありがとうございます!

    エレアニファンクラブさん…わかります。ミーナがかわいそうに見えてきましたね笑
  167. 167 : : 2015/07/01(水) 00:26:05
    期待です(*^_^*)
  168. 168 : : 2015/07/01(水) 20:55:10
    続きに期待
  169. 169 : : 2015/07/01(水) 22:35:51
    ん???分からん展開になってきたな。期待
  170. 170 : : 2015/07/01(水) 23:03:42
    コメントありがとうございます!
  171. 171 : : 2015/07/03(金) 17:11:26
    つづきはどこだ!はやくだせ!さもないとおまえをうつぞ!
  172. 172 : : 2015/07/04(土) 05:40:09
    ↑誰を?
    期待です!
  173. 173 : : 2015/07/04(土) 09:45:04
    期待です☆
  174. 174 : : 2015/07/05(日) 18:51:39
    期待です♪
  175. 175 : : 2015/07/06(月) 20:53:10
    期待!期待!きーたーい!
  176. 176 : : 2015/07/06(月) 22:04:08

    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆期待です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
  177. 177 : : 2015/07/07(火) 22:13:30
    あなたの作品はとても期待できる。待っている人も沢山いる。ので、少しずつでも投下するべき。

    やってみたかった(*´∀`)
  178. 178 : : 2015/07/08(水) 17:52:05
    私「おい>>1!!」
    >>1「なんだ!」
    私「いつになったら続きが出るんだ!」
    >>1「まだ出ない!」
    私「おい!ふざけるな!どうして続きが出ないのだ!!」
    >>1「色々とあるんだよ!」
    私「早く出せ!さもないと・・・」
    >>1「うぷぷ!もう人質を取ることができないんだろ」プププ
    私「さもないと>>1!!お前を撃つ!!」
    >>1「なんだと!!??」
    私「私は強い・・・とても強い。ので、私は>>1を撃つことができる!!」(((
    私「撃たれたくなかったら早く続きを出せ!」
    >>1「くっそぉおおお」








    ってわけで期待
  179. 179 : : 2015/07/08(水) 23:00:40
    すみません笑
    いまからだします!
  180. 180 : : 2015/07/08(水) 23:06:26
    エレン「ここであきらめるわけにはいかねぇ…」

    ライナー「…」

    エレン「うっ…」ズキ

    エレン「…」バタ

    ミカサ「エレン!!」

    ライナー「はっ!やっぱりだめじゃねぇか!!」

    ミカサ「…」

    ライナー「ミカサんがおいかりかな~?」

    ユミル「おいやめろ!そいつは!」

    ミカサ「…」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

    ライナー「…」ゾク





    アターーーック!!








    ライナー「」

    ユミル「何とか時何分死亡」

    クリスタ「しなせちゃだめだよ!?時間雑!!」

    ミカサ「エレン//」

    エレン「う…」

    ミカサ「いまはこぶから!」

    タッタッタッ
  181. 181 : : 2015/07/09(木) 16:22:06
    私「さぁ・・・早く続きを出そうか・・・」ジリジリ


    期待です
  182. 182 : : 2015/07/11(土) 15:48:02
    続き…書くべき…(笑)
  183. 183 : : 2015/07/13(月) 00:08:45
    ッ!もっとやられればよかったのに・・・・!!!!クソエレンが!!!!!!!!!!ミカサもクリスタもジャマするな!!!!!期待!!
  184. 184 : : 2015/07/13(月) 16:56:31
    >>183
    私Sだからエレンやられてたら面白いと思うけど、ひどいぞ!(笑)
  185. 185 : : 2015/07/27(月) 23:53:10
    いえいえ、ミンミンさんっ!!私のエレン達への怒りはこんなものではありませんよ?
  186. 186 : : 2015/07/28(火) 00:35:50
    私「おい>>1!」
    のくだりがもう笑えるわww

    いつかミカサで書いてほしいなーなんてね
  187. 187 : : 2015/07/28(火) 20:07:12
    コメントありがとうございます!
    大変おそくなりました!かきますね!
  188. 188 : : 2015/07/28(火) 20:15:53
    エレン「うっ!」パチ

    ミカサ「エレン!大丈夫!?」

    エレン「おれ…」

    ミカサ「おぼえてないの?ライナーに殴られてたおれたの…」

    エレン「そうだったな…」

    ミカサ「いじめとしてもひどすぎる…えれん、血も吐いた…」

    エレン「あぁ…俺は大丈夫だ」

    ミカサ「いいえ。いま、クリスタが教官に報告している」

    エレン「は!?おまえたちもいじめられるんしねぇのか!?」

    ミカサ「エレン!」

    エレン「な、なんだよ…」ビク

    ミカサ「私はエレンが無事ならいじめられたっていい…クリスタはいじめられたから
        もうないはず…今は自分の体を心配して」

    エレン「すまん…」

    ミカサ「ううん。エレン」

    エレン「なんだ?」

    ミカサ「私…エレンが好きだった」

    エレン「!?」

    ミカサ「…エレンは私のことをどう思っているのかわからないけど…耐えて…私のためにも」

    エレン「ミカサ?」

    ミカサ「ふふ…冗談よ。そろそろクリスタが帰ってくる。私はもどるね」

    エレン「…おう」
  189. 189 : : 2015/07/28(火) 22:19:16
    久しぶりにキターーーー!!!今、
    すっっっっっっっごく嬉しい!!!
    (>∀<)↑↑期待しかないですよ~~~~!!!
    エレアニにならないかな?チラッ(σ▽σ)なーんて・・・
  190. 190 : : 2015/07/29(水) 00:10:17
    エレミカよ幸せあれ ♡
  191. 191 : : 2015/09/17(木) 17:55:11
    期待!です!
  192. 192 : : 2015/10/26(月) 01:00:13
    エレミカ…!!
    期待です!
  193. 193 : : 2015/10/26(月) 01:18:06
    正直、訓練なんだからいじめる側はしっかりいじめる、いじめられる側はしっかり耐える、それがいじめで鍛える訓練だと思うけど
  194. 194 : : 2015/12/29(火) 21:56:41
    チョコ❤️さ〜ん頑張れo(`ω´ )o
    応援してるよ(^з^)-☆
  195. 195 : : 2016/01/30(土) 12:29:02
    はよ。バンバンはよはよバンバン
  196. 196 : : 2016/02/11(木) 23:03:39
    私はエレアニがすきだけど、なぁ?
    ねぇ?ま、頑張りなよ
    あと放置は許さないよ?
  197. 197 : : 2016/02/12(金) 23:02:52
    …ガタブル


    すみませんでしたぁぁぁぁぁぁ!  
    いや…その…忙しくて…時間がなかったって言うか…あのそのあの…まじすみません!
    投稿するので許してください!
    でも…まだこの小説を見ている人はいるのか…
  198. 198 : : 2016/02/12(金) 23:14:55
    忙しいんですよね‼︎‼︎
    中学生ですか?まぁ小・中・高 全部忙しいですよね!笑
    頑張ってくださいね、!!!!


    私はエレミカ推しです‼︎
    エレヒスとかエレアニとかふざけn(((殴
    そんな訳で 期待‼︎‼︎です‼︎
  199. 199 : : 2016/02/12(金) 23:40:55
    エレン「…」

    クリスタ「エレン!大丈夫!?」

    エレン「あ…あぁ」

    ミカサ「今はそっとしといた方がいい」

    クリスタ「そう…だよね…ごめんね」

    エレン「大丈夫だ…」

    ミカサ「…」

    クリスタ「じゃあ私は出て行くね」

    ミカサ「ううん。わざわざ来てくれたのにありがとう」

    クリスタ「ううん!」

    バタン

    クリスタ「…ふぅ…かわいそうだな…」

    ユミル「よぉクリスタ」

    クリスタ「どうして!?」

    ユミル「いやなぁ…はなしたいことがあるんだよ…」

    クリスタ「なに…」

    ユミル「敵チームにはいらねぇか?」

    クリスタ「なんで!!」

    ユミル「クリスタが心配だったからだよ!なんで味方の方にいくんだよ!」

    クリスタ「私はもう…ヒストリアなんかにはならないと決めたから」

    ユミル「ちっ!」

    クリスタ「ユミルが味方チームに入ればいいだけの話でしょ?」

    ユミル「…」

    クリスタ「…やっぱりいじめられるのがこわいんだね」

    ユミル「っ!」

    クリスタ「ユミルなんか知らない」




    ユミル「くそ!」




























    ミカサ「…エレン、お水飲んで」

    エレン「おう…いてっ」

    ミカサ「大丈夫…?手当てをするから!」

    エレン「…」





    ミカサ「…」ペタ

    エレン「…」

    ミカサ「…」巻き巻き

    エレン「…お前、手当てすんの上手だな」

    ミカサ「!…おばさんに教わってたから…」

    エレン「…そうか」

    エレン「あの…いつも…さ…世話ばっかり焼いててすまんな…?」

    ミカサ「…!どうしたの急に…?」

    エレン「いや…お前が告ってくるからびっくりしたんだよ…」

    ミカサ「え///」カァァァァ

    エレン「お前の気持ちにきづいてあげられなかったからよ…すまん」

    ミカサ「ううん!別にいい!エレンのそばにいられるだけでうれしいから!」

    エレン「そんなこと言うなよ」

    ミカサ「え?」
  200. 200 : : 2016/02/12(金) 23:43:32
    わぁぁぁ!!
    コメント!まだみててくれた!

    ありがとうございます!!!
    エレミカいいですもんね!
    がんばりますよ!(ó﹏ò。)
  201. 201 : : 2016/02/13(土) 12:03:14
    エレン「俺は…お前と出逢ったこと、後悔してねぇから」

    ミカサ「!」

    エレン「…絶対合格するから…」




    ギュッ…











    ミカサ「…」





    バッ


    エレン「!?」













    バッシャーン!











    俺が見たのは、

    ミカサが俺をかばって
    水を浴びてびしょびしょになったミカサの姿だった







    ミカサ「ごめんなさいエレン…」

    エレン「え…」

    クリスタ「!はぁ…はぁ…水の音がしたから走ってきたけど…なにこれ…」

    ユミル「…」

    クリスタ「ユミルがやったの!?」

    ミカサ「…」

    クリスタ「さいってい」

    ミカサ「…」

    ミカサ「ごめんなさい」

    クリエレ「え?」

    ミカサ「私…ライナーに、エレンを油断させろっていわれたの」








    ライナー「エレンを油断させて、そのすきに大量の水が入ったバケツをやる」

    ミカサ「それを言われて私がやるとでも?」

    ライナー「やるわけねぇからな、やんなかったら、エレンの首をほんの少しジョキンだ」

    ミカサ「!?」

    ライナー「あいつは巨人だからな、傷つけるとやばいが、これでもいいのか?」

    ミカサ「っ…」











    エレン「…こんなことが…」

    ミカサ「ごめんなさいごめんなさい!」

    ミカサ「これはエレンが濡れたことにする!」

    ミカサ「エレンに傷一つつけたくないから…」





    ギュッ





    ミカサ「濡れてるから//」

    エレン「風邪ひくからな」

    クリスタ「そうだね」

    ユミル「…」

    アニ「じゃあユミルもだまされてたってことかい?」

    ユミル「は!?」

    クリスタ「え?」

    アニ「ずっと話聞いてたけど、ライナーの作戦だったら、ユミルはいらないんじゃないかい?」

    クリスタ「ユミル?」

    ユミル「そうだよ!だまされてたんだよ!」

    ユミル「あんたと同じようにクリスタを傷つけるって言われたからよ!」

    クリスタ「…そうだったんだ…じゃあ、敵チームに入ってることも嘘だったんだね?」

    ユミル「…」こく

    クリスタ「そんなことにしなくていいのに…」

    クリスタ「ありがと!」

    ユミル「…おう!」
  202. 202 : : 2016/03/03(木) 20:46:59
    エレミカ幸せあれ‼
    期待です!
    まだですか?
    コメントください!待ってます(^^)
  203. 203 : : 2016/03/08(火) 20:33:38
    死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね








































    死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

































    死ね死ね















    うざい




























    死ね死ね
  204. 204 : : 2016/03/08(火) 20:33:51
    うぜー
  205. 205 : : 2016/03/08(火) 20:34:00
    はよきえろ
  206. 206 : : 2016/03/08(火) 20:34:16
    こんなのある意味wwwww
  207. 207 : : 2016/03/08(火) 20:34:43
    うぜーー

































































































































    しーね



























    きえろ

































  208. 208 : : 2016/03/08(火) 20:34:54
    つまんなwww
  209. 209 : : 2016/03/08(火) 20:35:57
    ↑の人誰?
    何の恨みがあるの?
    出ていってください
    作者さん荒らしに何かに負けないでください‼
  210. 210 : : 2016/03/08(火) 20:37:00
    おめーが死ねよ
  211. 211 : : 2016/03/08(火) 20:42:29
    荒らしの奴ら醜い。
    エレミカに期待
  212. 212 : : 2016/03/08(火) 20:59:07
    つかアルミンは?www
  213. 213 : : 2016/03/13(日) 06:33:09
    はよ書けや
  214. 214 : : 2016/03/16(水) 18:35:21
    荒らしうざい死ね(^_^#)
  215. 215 : : 2016/03/23(水) 22:55:28
    荒らし死ねって言ってるけど死ねって簡単に言えるってことはきみも簡単に死ねるよね簡単に死ね無いんなら死ねとか言うの辞めたらあと消えろってどう消えるのお手本として君一回消えてもし消えれないなら言わないでねすいません作者さん期待です
  216. 216 : : 2016/03/23(水) 23:04:54
    荒らしを正当化するやつもそれを叩くのもまず止めようか
  217. 217 : : 2016/05/05(木) 19:59:44
    荒らし=かまちょです気にしない気にしないウンウン
  218. 218 : : 2016/05/07(土) 01:17:45
    215の人、君言ってることが小学生っぽいね。
    中学生かも知らんけど、見本見せろとか餓鬼くせぇ。で、なんで死ねって言ったら簡単に死ねる事になるの?それはただの憶測にすぎんだろ。んで、お前死ねとか1回は使ってるだろ。あと、句読点付けた方が良いよ。読みにくいし、餓鬼って思われるし。あ、餓鬼だったかめんごめんごー
  219. 219 : : 2016/05/22(日) 07:22:04
    続きはよ
  220. 220 : : 2016/05/24(火) 13:24:06
    荒らし最低!
    作者さん、こんなのに負けないで下さい。
    陰ながら応援しています。
    小6より
  221. 221 : : 2016/05/31(火) 17:58:05
    215の方に言いたいことがあります。
    人の命を大切にしましょう。
    作者さん、続き、お待ちしております。
    がんばって下さい。
    小6より
  222. 222 : : 2016/06/30(木) 00:27:39
    >>215

    荒らし死ねとか言ってる時点であなたも荒らしですよ

    皆さんこれからのコメントは荒らしのことはノーコメントにしませんか?

    上の事書いた時点で私が言えたことではありませんが…

    けど、期待です
    頑張って、完結させてくださいチョコ♡さん!
  223. 223 : : 2016/07/22(金) 02:51:43
    荒らしが湧くのはしばらく投稿されてないものにばかり湧く
    まぁつまりゴミをずっとほっておくとゴキブリが湧く様なもの
    皆が何を言おうと荒らしは一向にやめる気にならないこれはゴキブリの生命力と一緒
    と私は考える
    まず荒らしをする程そのレスに失望もしくは既に駄作だと分かっててやってるはず
    まぁまとめれば結果的につまらなかったからイラついて荒らす
    とそうやって荒らしは湧くのだろう
    こんなストーリー途切れたまんまのssなんぞ駄作に過ぎない
    もう好きなだけ荒らしてそれにワーワー騒いでろ短気共
  224. 224 : : 2016/07/22(金) 07:15:14
    荒らしが来たら非表示にしたらいいですよ!
    >>223
    に同意です。

    チョコさん!荒らしなんかに負けないでください!期待してます♪
  225. 225 : : 2016/08/24(水) 11:41:28
    巨人化してブッ殺せばいいのにwwwwwwww
  226. 226 : : 2016/12/18(日) 13:23:31
    エレンは強いから大丈夫だ!!後期待です!
  227. 227 : : 2016/12/21(水) 09:56:42
    エレクリのぞむ
  228. 228 : : 2016/12/24(土) 23:53:10
    コメントありがとうございます!
  229. 229 : : 2016/12/25(日) 00:00:30
    ミカサ「エレンにはたくさん味方がいる。だから心配しなくても大丈夫」

    エレン「おまえら……ありがとな」

    クリスタ「エレン、絶対生き残ってね!」

    ユミル「くじけんなよ」
























    ミーナ「なんで!!!」

    全員「え……?」

    ミカサ「ミーナ、聞いてたの?」

    ミーナ「こんなに……敵がいるの……?信じられない!!」

    クリスタ「もうやめて!」

    クリスタ「もう、誰かがいじめられるなんてやだ」

    クリスタ「こんなの、間違ってるよ」

    ミカサ「そう、クリスタの言う通り。」

    ミーナ「だって!いじめられてる子を助けたら自分がいじめられるんだよ!?いいの!?」

    ミカサ「だったら、みんなでエレンを守れば、敵なんかいなくなるんじゃないの?」

    クリスタ「ミカサの言う通りだよ!」

    ユミル「ミーナ、こっち側に来ないか」

    ミーナ「……」

    クリスタ「みんなでエレンを守ろう?そうしたら、誰もいじめられないよ」











    ミーナの目から大粒の涙があふれた










    ミーナ「ご、ごめん……エレン、みんな……わたし、エレンの味方に……なる」

    エレン「ミーナ、ありがとな」
  230. 230 : : 2017/01/14(土) 18:20:38
    最初のクリスタがいじめられてた所までは面白かったけどその後からは完全に蛇足だな
    もう終わらせた方がいいよ
  231. 231 : : 2017/03/27(月) 18:26:32
    いやーこれはまれに見るクソスレですねぇー
    くぅ疲ながしてはよおわれや
  232. 232 : : 2017/04/09(日) 08:43:24
    ストーリーをある程度決めてから書いた方がいい。
    思いつきで書いて放置とかタチ悪すぎるからね、少し自覚持とうね。
  233. 233 : : 2017/04/13(木) 18:14:17
    期待だぜ
  234. 234 : : 2017/06/18(日) 20:24:09
    クリスタのとこまで面白かったのになぁ
    残念♥
  235. 235 : : 2017/08/09(水) 16:24:52
    ここのスレ餓鬼ばっかで草
  236. 236 : : 2017/09/16(土) 16:25:32
    クリスタムカつく!生き残るなんて!死ねば良かったのに!きもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきも!

  237. 237 : : 2017/09/16(土) 18:28:59
    んー…。
    一回いじめをした人はミーナの事言えないんじゃないかなぁ?
    >>234さんと同意かな。
    まぁ、いいや。
    期待だよ。放置しないでね。

    放置しないでね。
  238. 238 : : 2017/09/19(火) 21:44:18
    ライナーベルトルトコニーエレンやれやれ。クリスタを自殺に追い込め。いいな。
  239. 239 : : 2017/11/14(火) 06:38:18

    作者さん続き期待してます!
  240. 240 : : 2017/11/14(火) 07:36:54
    >>231
    その通り

    便所の落書きみてーなスレだったな
  241. 241 : : 2017/11/15(水) 01:18:36
    荒らしは、本当に何なのでしょうか?
    便所の落書きみたてーなスレだと?
    だったら読まなければいいのでわ!
    と言うか、例えの意味がわからない
    作者さんは、頑張って書いてるのに
    何ふざけた事言っているんでしょう?
    わざわざ読んで、そんでいちいち嫌みを言うんですか?
    それなら、自分でもっといい作品作ってから言ってください。
    それともあれですか?構ってちゃんですか?
    [クリスタムカつく!生き残るなんて!死ねばよかったのにきも×27]とか言われてもね~
    そういう設定の話だし!
    話が変わっちゃうしね。
    同じ言葉だけを何十回も言ってる人は、その単語しか知らないのかな?それとも病気ですか?(笑)
    一度病院行ってみたらどうですか?
    あっ!精神科の方ですよ! 
  242. 242 : : 2017/11/15(水) 01:20:25
    面白かったZE☆

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場