ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

満月の夜に吸血鬼は

    • Good
    • 11

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/11/24(月) 13:51:53
    こんにちは、もこです

    下書きが終わったので投稿します

    満月の夜にフランちゃんが大暴れ、大切なものまで壊します。

    文章力なんて・・・←

    グロ入ります

    それでもよろしいかたはゆつくりしていってねー!
  2. 2 : : 2014/11/24(月) 14:51:11
    深い霧の奥に佇む紅の館、紅魔館。





    そこでは吸血鬼、魔法使い、人間、妖怪、この様に様々な種族の住人が楽しく暮らしている。





    その館の、たくさんある部屋の中。
    重たく簡単には開かない部屋の中に一人の少女は幽閉されていた。





    今宵、その少女が暴れだす。
  3. 3 : : 2014/11/24(月) 19:18:29
    期待です!

    僕も同じようなssを書いているので
    一緒に頑張りましょう!!
  4. 4 : : 2014/11/24(月) 20:21:37
    >>スマホの巨人さん

    期待ありがとうこざいます!
    はい!頑張ります♪
    今度見ますね(*´∀`*)
  5. 5 : : 2014/11/25(火) 18:13:57







    「私はもう何百年もこの部屋に閉じ込められている」





    「もう……飽きちゃったよ………」





    可愛らしいくまのぬいぐるみを手に持ち彼女は俯いて小さく口を開いた。
    彼女が最後に外の世界を見たのは495年も、昔の事。




  6. 6 : : 2014/11/25(火) 18:40:15
    少女は一度顔をあげたがその表情は暗く、曇っていた。
    遊ぶものは沢山ある。だが彼女の欲を満たせるようなものは無かった。




    「私の満足するモノ………」




    「破壊……破壊……壊ス……」




    「何でも……壊す……壊してアゲル……!!」




    その夜、吸血鬼は牙を剥いた。
    この館がすべてが壊れるのも時間の問題だった。





  7. 7 : : 2014/11/25(火) 20:42:58
    「ふぅ………」




    深呼吸をした彼女は拳を数秒見つめて三日月を浮かべた後、軽く重たい扉を叩いた。




    バァァァァン!!!!




    爆発したかのような大きい音と熱風が館の中に伝わった。
    あの重たい、重たい扉が彼女の手に掛かれば簡単に壊れてしまう。




    「妹様?!どうかなさったのですか?」
  8. 8 : : 2014/11/26(水) 18:44:43
    扉が壊されてから数十秒後駆けつけたのはこの館でメイドをしている十六夜咲夜だった。





    「………もう来ちゃった」




    一瞬残念そうな顔をした少女はすぐに笑みを浮かべた。
    怪しい、奇妙な笑みを。




  9. 9 : : 2014/11/28(金) 23:18:08
    その次の瞬間、彼女は消えた。




    「妹様……?!」




    突然消えたんだ、叫ばずにはいられない。




    そして次の叫び声は、悲鳴だった。




    「いっぁあ?!」




  10. 10 : : 2014/11/28(金) 23:19:24
    怖えええ・・・
    き・・・期待で・・・す・・・




    バタリ
  11. 11 : : 2014/11/28(金) 23:21:24
    >>自由こそ正義さん

    期待ありがとうございます!
    後々怖くなるかもしれませんがグロは入れない予定ですのてご安心を!
  12. 12 : : 2014/11/29(土) 09:13:32
    そう、咲夜は蹴られたのだ。
    吸血鬼の身体能力とは恐ろしいもので、瞬間移動並みの速さで走ることも可能なのだ。



    その蹴りの威力は幾ら人間と言えど普通の人間より遥かに強い咲夜が立ち上がれなくなってしまう程。



    咲夜か今感じているのは体がへし折られたような、そんな痛み。



    「ふふっ……咲夜はもう、終わりだね」



    彼女はこう言い残し、長い長い廊下の先へと消えた。



  13. 13 : : 2014/11/29(土) 22:52:12




    少し変わって此処は図書室。
    ここでは一人の魔法使いと一人の悪魔が本を読んだり、探したりしている。
    普段ここに人は余り訪れない。
    最近一人の魔法使いが訪ねるようになったくらい。



    「パチェー……」



    彼女が魔法使いの名前を呼ぶ。
    そして出てきたのは全身紫色、といつてもいいだろう。紫の洋服を身に纏う魔法使い、パチュリー・ノーレッジ。



    「フラン、部屋に戻りなさい」



    そう言われるとやはり彼女の表情は曇った。
    『久しぶりに部屋から出たのに一言目がそれってひどいじゃない』
    そう顔に書いてあるかのようだ。
  14. 14 : : 2014/11/30(日) 09:27:15
    展開が気になります、期待
  15. 16 : : 2014/11/30(日) 09:33:42
    >>栞さん

    期待ありがとうございます!
  16. 17 : : 2014/11/30(日) 18:17:18
    もこ頑張れ!
    期待!
  17. 18 : : 2014/11/30(日) 22:10:37
    >>破壊神木戸さん

    頑張ります!
    期待ありがとうございます!
  18. 19 : : 2014/12/01(月) 18:34:04
    「遊んでくれたら、戻るよ…」



    折角部屋から出てきたのに何もしないわけにはいかない。
    彼女の中で『破壊する』という事と『遊ぶ』という事は前から同じ事だった。
    それはこの館の誰もが知っていた。



    「…わかったわ、少しだけよ…?」



    「…遊び終わったら部屋に戻りなさい…」



    彼女への『遊んでいいよ』と言う言葉は破壊へのgoサインだった。
    その時の彼女の顔は先程の曇った顔とは一変し、口元に三日月を浮かべていた。
  19. 20 : : 2014/12/05(金) 17:37:15
    goサインが出るなり彼女はパチュリーの胸を長く伸びた爪で突き刺した。



    「フ…ラン……?」



    彼女のその爪にはパチュリーの血がついていた。
    パチュリーは胸を押さえ、今にも閉じてしまいそうな目を必死に開き、よろよろと立ち上がった。



    「流石パチェ、一発じゃ倒れないね」











    「楽しませてくれそう」
  20. 21 : : 2014/12/06(土) 17:30:12
    そういうと彼女はパチュリーの胸を抉る。
    長く長く伸びた爪で抉る。



    「うっ?!」




    さすがのパチュリーも呻き声を上げる。



    「ねぇパチェ………」












    「何して遊ぶ?」

  21. 22 : : 2014/12/06(土) 22:24:16
    なんか……すごいw
    期待だよ (`・ω・´)
  22. 23 : : 2014/12/06(土) 22:25:37
    >>葉あずさん

    パチェェェェエ…(;ω;)モフゥ…
    期待ありがとうございます!
  23. 24 : : 2014/12/11(木) 18:13:05
    何して遊ぶと言われてすぐに答えは浮かばない。
    答えによつては死に至る。そんな状況で簡単に答えは出せない。




    いくら魔法使いといっても痛みも感じるわけでさっきの攻撃は辛い。




    「さぁ、答えは……?」




    適当な答えを言って殺されたくはない、そこでパチュリーは考えた、助けを呼ぼう、と。




    「小悪魔…!レミィ…!」
  24. 25 : : 2014/12/13(土) 21:47:52
    二人の足音がしだした頃、パチュリーの意識は朦朧としていた。




    「パチェ!」



    「パチュリー様…!大丈夫ですか!?」



    気がついた頃には立てなくなっていた。
    片足を切断されてしまったから、立ちづらい。





  25. 26 : : 2014/12/15(月) 16:22:02
    足はすでに片足がなく、洋服は紫が紅に変わったパチュリーを見たふたりは何も言えなかった




    決してパチュリーが弱いわけではない。




    怒りを溜め込んだフランが強すぎた。




    ただ、それだけのこと
  26. 27 : : 2014/12/16(火) 18:11:53
    「やっと来てくれた…お姉様…」




    血塗れた顔、服、羽、その身で姉であるレミリアを見つめる。




    「なんで………」




    「なんでお外に出してくれないの…!!!」




    その手でレーヴァテインを握り締めその刃のその先をレミリアの首に向ける


  27. 28 : : 2014/12/16(火) 20:39:58
    「毎日毎日、窓越しに遊んでる妖精や妖怪を見る度に考えた!」




    「なんでわたしは外に出ることができないんだろうって」




    「なんで出してくれないんだろうって!」




    「出れない辛さ!好きなことができない辛さ!怒り!わかる?好きなことだけやってるお姉様に!」




    「わかるわけないよね、知らないんだもん、この辛さを」




    「フラン……」




    「良い子の私さようなら、もう我慢しなくていい」




    「やりたいことやる…」




    「ここまで怒りを溜めさせたお姉様のせいよ」




    「いい加減、我慢の限界」




    「壊す…壊す…」





  28. 29 : : 2014/12/18(木) 18:06:04
    その後、館の中で大きな音と大きな叫び声がした




    その後一人の吸血鬼が七色の羽を動かし羽ばたいていった




    その後その吸血鬼が暴れ、その暴走を幻想郷住民が傷だらけになった




    その力はあまりに大きすぎて被害は大きかったそう。




    「まだまだ…壊したりない…」




    それがその吸血鬼が人前で吐いた最後の言葉




    END
  29. 30 : : 2014/12/31(水) 14:26:34
    おつおつ
  30. 32 : : 2016/08/25(木) 23:27:49
    >>31
    秀逸なSSを荒らすな基地外
  31. 33 : : 2016/10/27(木) 15:03:59
    魔鬼天使 Muira.PuamaII:http://zzleshirts.com/p347.html
    ビグレックス:http://zzleshirts.com/p198.html
    男宝:http://zzleshirts.com/p329.html
    巨根カプセル:http://zzleshirts.com/p4.html
    D10催情剤:http://zzleshirts.com/p74.html
    SEX DROPS:http://zzleshirts.com/p220.html
    催情剤:http://zzleshirts.com/p74.html
    蔵八宝:http://zzleshirts.com/p430.html
    Spanish sex drops:http://zzleshirts.com/p170.html
    房事の神油:http://zzleshirts.com/p409.html
    魔根金中草:http://zzleshirts.com/p403.html
    韓国痩身一号:http://zzleshirts.com/p49.html
    蔵秘雄精:zzleshirts.com/p690.html
    夜狼神:http://zzleshirts.com/p689.html
    ペニス増大活力素カプセル:http://zzleshirts.com/p687.html
    バイアグラUSA純正品(VIAGRA):http://zzleshirts.com/p657.html
    King Wolf狼王戦宝(新二代)販売:http://zzleshirts.com/p655.html
    超級猛男健力カプセル販売:http://zzleshirts.com/p654.html
    中華牛鞭:http://zzleshirts.com/p60.html
    リドスプレー:http://zzleshirts.com/p212.html
    蟻力神:http://zzleshirts.com/p128.html
    五夜神生精片:http://zzleshirts.com/p741.html
    德國魔棒:http://zzleshirts.com/p737.html
    シアリス:http://zzleshirts.com/p727.html
    中華牛宝:http://zzleshirts.com/p710.html
    トラ王 滋養強壮:http://zzleshirts.com/p711.html
    超強 黒倍王:http://zzleshirts.com/p401.html
    興奮剤:http://zzleshirts.com/p684.html
    蒼蝿水:http://zzleshirts.com/p677.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://zzleshirts.com/p168.html
    花痴:http://zzleshirts.com/p28.html
    同仁堂牛黄清心丸:http://zzleshirts.com/p256.html
    999皮炎平:http://zzleshirts.com/p70.html
    徳国公牛:http://zzleshirts.com/p777.html
    男露888:http://zzleshirts.com/p349.html
    五便宝:http://zzleshirts.com/p238.html
    同仁烏鶏白鳳丸:http://zzleshirts.com/p255.html



  32. 39 : : 2017/04/15(土) 14:51:50
    この文章、見ましたね?
    あなたはもう文章を見てしまいました。
    よって、既にもうあなたは呪われました。
    あなたは不幸が訪れます!
    [呪感染日…なかなか寝ずけない]
    [呪日から2日目…イライラしやすくなる]
    [呪日から3日目…イジメられる]
    [呪日から4日目…周りの人が行方不明や死ぬ]
    [呪日から最終日…貼り付けなかった事で死ぬ]
    ただ、1つだけ、呪いが解除される方法があります。
    このレスを24時間以内に5ヶ所に貼り付けて下さい?!
    (※絶対に貼り付けしないとダメです。)
    そうすると、呪いが強制解除(自動的解除)されます。
    貼り付けないで死んだ人
    長野 舞
    福田 油井
    山田 太郎
    宮田 次郎
    仙台 マキ
    みのだ ゆか
    みなだ 解子
    伏臥 あか
    柴田 仙太郎
    宮原 アミ
    只今までに貼り付けないで死んだ人は10人です!
  33. 40 : : 2017/04/15(土) 14:52:01
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;、
            ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
            ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
    .        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
            ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
            ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
           i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
    .       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
    ..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
    .       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
           ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
            !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
            `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
              :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ      
    .           \      ゛''''''''"     /
    .            \    ...............   /  
                  `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

    こ れ を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
    3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
    悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
    こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
    違 う 所 に 10 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
    10 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
    書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た

    ごめんなさい私死にたくないです

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
mokosima



@mokosima

「東方Project」カテゴリの人気記事
「東方Project」カテゴリの最新記事
「東方Project」SSの交流広場
東方Project 交流広場