ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

小町「笑ってはいけない奉仕部24時」

    • Good
    • 6

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/01/20(月) 21:46:17
    第一作目です

    キャラ崩壊注意です







    小町「さあ、この時間がやって参りました!」

    小町「絶対に笑ってはいけない奉仕部24時!!」いぇーい

    シーン

    比企谷「……はい?」

    由比ヶ浜「笑ってはいけない?」

    雪ノ下「一体どういうことかしら」

    小町「大晦日の定番じゃないですかー」

    比企谷「今は大晦日じゃないぞ」

    小町「細かいことは気にしない気にしない」

    由比ヶ浜「あー!それ知ってる!ダウンタ…」

    小町「はい!ストップー!規制かかちゃいますよ?」

    由比ヶ浜「あはは…」

    雪ノ下「それで、どんな遊び?なのかしら」

    小町「雪乃さん、ただの遊びじゃありません。ゲームですよー」

    比企谷「同じだろ」

    小町「このゲームは、笑ってはいけない……つまり笑ってしまうと」

    雪ノ下「どうなるのかしら…」

    小町「キツいお仕置きが待ってます!」
  2. 2 : : 2014/01/20(月) 21:49:37
    比企谷「罰ゲームか…」

    由比ヶ浜「ひぇええええ!!」

    比企谷「由比ヶ浜、頭の悪い驚きかたすんな…」

    由比ヶ浜「いやはは、雰囲気が出ると思って」てへっ

    小町「じゃあ、さっそくあちらのボックスで着替えてください」

    由比ヶ浜「いつの間に!」

    雪ノ下「……はぁ」

    比企谷「何をやらせる気だ小町…」

    小町「いいから早く早く」ぐいっ



    5分後


    小町「それでは、お兄ちゃんから出てきてねー」

    ガラッ

    比企谷「おい…何だよこれ…何でミニスカート履かなきゃいけないんだよ」

    小町「つべこべ言わないー! 可愛い!似合ってる」

    小町「あ、今の小町ポイント高いかも」

    比企谷「うるせ」

    小町「それでは、結衣さんお願いしまーす」

    ガラッ

    由比ヶ浜「何故マ⚫︎オのコスプレ!?」

    小町「すごい良いです!似合ってます」

    比企谷「……なんていうか…ふふっ…アホっぽさがでてるというか…」

    由比ヶ浜「っ!もぅーうるさい!」


    小町「はい!では、最後に雪之さんお願いしまーす」

    ガラっ

    雪ノ下「その……恥ずかしいのだけれど…」ぷるぷる

    由比ヶ浜「だ…誰?」

    小町「おぉー!歴史的人物ですねー」

    比企谷「……卑弥呼だ」

    由比ヶ浜「ぶふっww」

    雪ノ下「まさか卑弥呼様のコスプレさせられるとは…」

    由比ヶ浜「卑弥呼www様www」

    比企谷「何だよその服装…藁人形に釘でも刺しにいくのかよ……」

    雪ノ下「し、知らないわよ」
  3. 3 : : 2014/01/20(月) 21:56:26
    小町「じゃあ学校の校門をくぐったら、スタートですからねー笑ったら罰ゲームですからね学校は今日一日貸し切りですから」

    比企谷「支離滅裂すぎてわかんねーよ」

    由比ヶ浜「てか、ここ学校の校門前だったんだ…!」

    雪ノ下「先にくぐるわよ…」

    比企谷「へいへい」

    由比ヶ浜「よし!絶対に笑わないもんね」


    START


    小町「ちなみに小町は司会者なので、笑っても大丈夫です」

    比企谷「なにそれ?ずるっ」
  4. 4 : : 2014/01/20(月) 22:02:07
    小町「見てください!昇降口前に銅像が置いてます」

    雪ノ下「これって…」

    比企谷「平塚先生だよな…」

    由比ヶ浜「銅像じゃなくて、人間だよ」

    小町「この銅像に礼をすると、良い事があるので、みなさんもぜひ」ペコッ

    由比ヶ浜「えー、じゃあ私から」ペコッ

    平塚「…………おっぱい」低い声

    由比ヶ浜「え?」

    比企谷「…ブッw」

    デデーン!比企谷アウトー!

    雪ノ下「変態ね……それでどうなるのかしら」

    小町「全身黒タイツの人が登場です」

    比企谷「!?」

    黒タイツ「尻をこっちに向けろ」

    比企谷「はい??」

    黒タイツ「おいっ…!」ぎろっ

    比企谷「は、はい、」

    プシュー! グサッ!!!

    比企谷「痛ぇええええええ!!」

    由比ヶ浜「吹き矢!?」

    雪ノ下「…………」ガクガク

    小町「笑ったらこうなります」

    由比雪ノ(絶対に笑わない……!)

    比企谷「くそーっ、洒落になんねー」ぐいっ スポッ

    比企谷「うわ…針付き…」

    小町「次は雪之さんお願いします」

    雪ノ下「遠慮するわ」

    小町「まぁまぁそう言わずにーテレビのノリってやつですよ」ぐいっぐいっ

    雪ノ下「よくわからないのだけれど…」

    平塚「……」

    雪ノ下「はぁ…」ペコッ

    平塚「…………毒舌女」裏声

    雪ノ下「…………」

    比企谷「…………」ぷるぷる

    やべぇ笑っちまう

    由比ヶ浜「っぐ……セーフ」ぷるぷる

    小町「お兄ちゃん早くしてぇ」

    比企谷「わ、わかったよ」

    比企谷「何も起きませんように…」ペコッ

    平塚「…………………………」



    2分後

    平塚「あ、いけねーお昼からテレビで笑っちゃ駄目とも見なきゃ」タッタッタッ


    比企谷「おい、この場から去ったぞ………」

    由比ヶ浜「ふっwww」

    雪ノ下「…っぐ……」

    デデーン!由比ヶ浜アウトー!

    由比ヶ浜「ヒッキー!いちいち反応しなくていいからwww」

    比企谷「はぁ……」

    雪ノ下「危なかったわ」

    小町「女の子に吹き矢はかわいそうなので、罰ゲームはハリセンです」
  5. 5 : : 2014/01/20(月) 22:05:04
    黒タイツ「」

    由比ヶ浜「こ、怖いよー」

    バシッ

    由比ヶ浜「痛っ!」

    比企谷「そこは男女平等に吹き矢だろ…!」

    雪ノ下「化けがや君、あなたは男女以前に異星人なのだから仕方がないわ」

    比企谷「俺を化け物扱いするな…」

    比企谷(てか、さっきから雪ノ下笑ってねぇ…氷の女王かよ)

    由比ヶ浜「もうやだよーっ」

    小町「はいはい、次は2階へ行きましょうー!」テクテク

    由比ヶ浜「……………」シュッ!

    比企谷「階段がいつもより長い気がする…」

    由比ヶ浜「…………」シュッ!

    雪ノ下「ところで由比ヶ浜さん、あなたさっきから何をしてるのかしら」

    由比ヶ浜「どうしても手からファイヤーボールが出せなくて………ホホッ!ヤフーっ!マンマミーア!!」

    雪ノ下「ぶふっww」

    比企谷「フヒヒww」

    デデーン!雪ノ下 比企谷 アウトー!

    由比ヶ浜「やったー!ゆきのん笑ったー!」

    雪ノ下「それは卑怯だわw…痛っ!」バシッ

    比企谷「ふぐぐ…アホか…痛えっ!!」プスッ
  6. 6 : : 2014/01/20(月) 22:08:19
    小町「もぅ笑いすぎっ…!」

    小町「着いたよ、教室」

    ガラッ

    雪ノ下「普通の教室ね…」

    小町「それでは、名前が書いてある席に着いて下さい」

    比企谷
    ---------------------
    比企谷「ここか…」


    雪ノ下★
    --------------------
    雪ノ下「なぜ星なのかしら」


    ビッチ
    --------------------
    由比ヶ浜「私ビッチじゃないしっ!」


    比企谷「………ビッチか…」ぷるぷる

    由比ヶ浜「…………」

    小町「小町はこれから受験勉強があるので、帰りまーす」

    比企谷「勝手な妹だ……」

    雪ノ下「これから何をするのかしら」

    由比ヶ浜「授業かな…」

    比企谷「誰も教師いないぞ」

    雪ノ下「そういえば、さっきまで何も言わなかったのだけれど、その格好は一体どういうことかしら…変態?」

    比企谷「しょうがねぇだろ…ミニスカしか置いてなかったんだよ」

    由比ヶ浜「ぐっ……その、ヒッキー似合って、るね…」

    比企谷「そうかしら??」キラッ

    由比ヶ浜「ぶふっ!」

    雪ノ下「んっwwww」

    デデーン!由比ヶ浜 雪ノ下 アウトー!

    ガラッ

    黒タイツ「ふんっ」

    バシッツツ!!

    由比ヶ浜「痛いwww」

    雪ノ下「……っぐ!」

    比企谷「あぁ…すまん」

    雪ノ下「最低ね……」

    由比ヶ浜「なんで一瞬ウインクしたの!?」
  7. 7 : : 2014/01/20(月) 22:19:02
    比企谷「ところで雪ノ下の机から出てるそれは何だ…」

    雪ノ下「何かしら?」ガサッガサッ

    由比ヶ浜「本??」

    雪ノ下「邪馬台国の秘密……と書いてあるのだけれど」

    由比ヶ浜「やまたい??」

    比企谷「ぶっw卑弥呼www」

    由比ヶ浜「えww」

    デデーン! 比企谷 由比ヶ浜 アウトー!

    バシッ プスッ!!!

    比企谷「ぐおっ!」

    由比ヶ浜「っつ…!」
  8. 8 : : 2014/01/20(月) 22:21:59
    由比ヶ浜「わ、私の机の中にも…」ガサ

    雪ノ下「封筒2枚…?」

    比企谷「由比ヶ浜、余計な事をしなくていい開けんなよ」

    由比ヶ浜「でも…気にならない?」

    雪ノ下「確かに、少し気になるわね…」

    由比ヶ浜「1枚目いきまーす」びりっ

    比企谷「言ったそばから…」


    由比ヶ浜「この人ヒッキー!?」

    雪ノ下「でも目は腐ってないわね」

    比企谷「おい、今ひどいこと言われたぞ」

    比企谷「そいつ阿良々木暦だよ…ばけも…雪ノ下「もういいわ、由比ヶ浜さん、最後の1枚開けてくれないかしら」

    由比ヶ浜「うん!」びりっ



    材木座が乳をよせている画像


    比企谷「ちょっwwwあいつww」

    由比ヶ浜「気持ち悪っ!」

    雪ノ下「気分が悪くなったわ…」

    デデーン! 比企谷アウトー!

    比企谷「なにして、痛っ!!」ズブスッ!

    雪ノ下「早く捨ててちょうだい」

    由比ヶ浜「」びりっぽいっ

    比企谷(材木座、無理して笑わせようとしなくていいんだぞ……見てるこっちがつらい)
  9. 9 : : 2014/01/20(月) 22:30:46
    由比ヶ浜「ねえねえヒッキーの机の中は??」

    比企谷「俺のところは……」ガサッ

    比企谷「DVD!?」

    由比ヶ浜「え?」

    雪ノ下「意味がわからないわ……教卓の上にDVDプレイヤーがあるのだけれど?」

    比企谷「何だよ、再生してほしいのかよ」

    由比ヶ浜「気になるというか…」

    比企谷「はあ…再生してみるか」

    比企谷「えーーっとオープン?これか」ポチっ

    ウィーーン

    比企谷「おいハムが挟まってるぞ……」ぴらっ

    由比ヶ浜「wwww」

    デデーン! 由比ヶ浜アウトー!

    由比ヶ浜「痛いwww」バシッ!!

    雪ノ下「………」
  10. 10 : : 2014/01/20(月) 22:31:48
    書き溜めしてきますm(_ _)m
  11. 11 : : 2014/01/21(火) 20:52:00
    比企谷「DVDをセットして…」ポチっ

    ▶︎再生

    ???「にゃあ」

    猫「にゃあ」





    比企谷「ん?あれは雪ノ下か?」

    由比ヶ浜「そうみたい」




    ▶︎

    雪ノ下「にゃあ

    猫「にゃあ」




    雪ノ下「嫌ぁああああああ見ないでぇええええええええ」

    比企谷「い、いきなり何だよ」

    雪ノ下「いいから消してぇえええええええ早くぅうううう」
  12. 12 : : 2014/01/21(火) 20:56:18
    比企谷「わ、わかったよ」ポチっ

    雪ノ下「うわぁあああああああああああ…………卑弥呼様ぁああああ」

    雪ノ下は両サイドの髪を持ち上げて卑弥呼を再現した

    由比ヶ浜「ぶははははっw」

    比企谷「ハイキング何とかのネタかよwwww」

    デデーン!由比ヶ浜 比企谷アウトー!
  13. 13 : : 2014/01/21(火) 21:02:43
    由比ヶ浜「もうそのネタやめて…っぐ」

    雪ノ下「取り乱してしまったわ…ごめんなさい」

    比企谷「取り乱しすぎだ…」



    ガラッ!


    葉山「はいっ!みんな席に着いてー!」

    由比ヶ浜「葉山君…?」

    比企谷「何でお前が」

    葉山「国語を担当することになった温水洋一と申します」キラン

    比企谷「ぶふっww」

    デデーン!比企谷アウトー!

    比企谷「どこにそんなイケメン温水さんがいるんだよww痛ええええ!」ズブシッ!!
  14. 14 : : 2014/01/21(火) 21:34:26
    由比ヶ浜「ぬくみず??」

    雪ノ下「あの人かしら…タイツに手を入れて…」

    由比ヶ浜「それって、江頭さんじゃない??」

    雪ノ下「間違えたわ」

    比企谷「……」

    由比ヶ浜「……」

    雪ノ下「……」

    葉山「………ふはっw」

    比由雪「wwwwwwww」

    デデーン! 全員 アウトー!

    由比ヶ浜「葉山君のせいだ…うわっ」バシッ

    雪ノ下「空気をよん!!でっ…」バシッツ

    比企谷「やれやれ……がっ!!」ブスッ!!

    比企谷「この際、葉山もアウトだろ……」
  15. 15 : : 2014/01/21(火) 22:01:24
    葉山「では早速、授業を始めたいと思います」

    雪ノ下「教科書はあるのかしら…」

    葉山「今から教科書配りまーす」

    葉山「はいよ」スッ

    雪ノ下「どうも」

    葉山「ほい」スッ

    由比ヶ浜「ありがとー」

    葉山「んっ」

    比企谷「おい、何で口に加えてんの?」

    葉山「くぅーーん?」

    雪ノ下「」視線を外す

    由比ヶ浜「い、犬!?」

    比企谷「何を考えてるのかわからねえ」スッ

    比企谷「何か教科書に歯型付いてるし…」

    葉山「………にゃあ♥︎」

    由比ヶ浜「猫かいっ!!」

    雪ノ下「ブフォッw」

    デデーン! 雪ノ下 アウトー!

    雪ノ下「……っぐ!!」バシッ
  16. 16 : : 2014/01/21(火) 22:01:47
    葉山「じゃあ、164ページ開いてぇえ」タッタッタッ

    由比ヶ浜「………」

    葉山「はぁはぁはぁ」タッタッタッ

    雪ノ下「………」

    比企谷「何で、反復横跳びしてんの?お前」

    葉山「はぁはぁ」

    由比ヶ浜「wwww」

    雪ノ下「ふっw」

    デデーン! 由比ヶ浜 雪ノ下 アウトー!

    由比ヶ浜「ヒッキーひどい」バシッ
    ←少し外れた

    雪ノ下「少しは黙りなさいっ!」バシッ

    比企谷「??」
  17. 17 : : 2014/01/23(木) 19:58:08

    ネタが思いつかないので、次回書きます。
  18. 18 : : 2014/03/11(火) 17:04:16
    はよ
  19. 19 : : 2014/03/15(土) 00:32:10
    はよ
  20. 20 : : 2014/03/26(水) 12:34:17
    まだ?
    めぐりんだして。
  21. 21 : : 2014/03/27(木) 09:26:17
    この投稿は削除されました。
  22. 22 : : 2014/03/27(木) 20:22:04
    投げ出すなら書くn(ry
  23. 23 : : 2014/04/11(金) 03:05:15
    まだかい?
  24. 24 : : 2014/07/03(木) 14:20:16
    しね かくなら完結させやがれ
  25. 25 : : 2014/07/14(月) 22:09:39
    キーンコーンカーンコーン…

    葉山「それじゃ授業終わるぞぉ。休憩時間は10分間だからなぁ。 ………ハッ!!」

    バリーン!!

    八幡雪乃「!!!!」

    結衣「zzz………ハッ!!なんの音!?」

    八幡雪乃(寝てたのかよ!!)


  26. 26 : : 2014/08/03(日) 11:02:41
    結衣「イクッ」

  27. 27 : : 2014/08/05(火) 16:39:08

    雪乃「由比ヶ浜さん何をバカな事を言っているのかしら?」
  28. 28 : : 2014/09/01(月) 16:01:05
    結衣「ちょっと変な夢見てたみたい…アハハハ」

    八幡「それより葉山のやつなんだったんだ?あれは笑わせるっていうよりビビらせるだけなんだが…」

    雪乃「彼のことなら大丈夫でしょ。運動は出来るみたいだから3階位からなら受け身も取れるでしょうし。…ん?これは何かしら??」

    葉山が飛び出した窓の近くに1枚の何かが落ちていた。

    何かここから出られるヒントかもしれない!三人はわずかな希望を胸にそれを拾い見てみると…

    写真「材木座のセクシーショット(ピンクのレオタード着用)」

    三人「「「…………」」」

    八幡(なんでこれを用意した!頑張って笑わそうとしているのはわかるが、さっきの葉山の突拍子もない行動で冷静になったからなのかただただ気持ち悪い写真にしか見えない。)

    雪乃(この男は何を考えてこんな写真を撮らせたのかしら。気持ち悪い上に資源や時間の無駄にしかなってないじゃない。これが終わってまた性懲りもなく自作小説なんか持ってきたら始末しとかないと人類のためにならないわね。)

    結衣(………キモッ!!)
  29. 29 : : 2014/09/18(木) 01:28:37
    まだか
  30. 30 : : 2015/05/11(月) 11:50:14
    2時間目:英語

    ?「はーいみんな席ついて!」

    3人「え…」

    平「英語を担当する巻グソ太郎だ!よろしく!!」

    3人「ブフォ」

    全員、アウト

  31. 31 : : 2015/05/11(月) 12:00:41
    八幡「いやいやいや、あんた国語教師だろってか何巻グソ太郎って」

    イラッ

    ポチッ

    デデーン

    比企谷、アウト

    八幡「いやいや俺笑ってないからってかなんで押さえつけられてんの…痛っ!!」

    雪乃「どうやらこの人にその手のツッコミは厳禁のようね」

    八幡「なんだそれ…」

    静「はいはい、細かい事は気にしない気にしない、じゃあ始めるぞ」

    結衣「英語かー、私ホント苦手…」

    静「大丈夫だ!健闘した奴には豪華賞品がある!だからがんばれ!」

    結衣「平塚先生…」ジーン

    静「お米たべろよ!!!」

    八幡「ちょwwwwww」

    結衣「それ松○修造www」

    雪乃「関係ないでしょうwww」

    デデーン!
    全員 アウト!
  32. 32 : : 2015/06/12(金) 00:11:07
    静「では………」

    三人(どうしたんだろう?)

    静「自習とする!
    但し後程のテストの範囲はP28~P48の中から出るからしっかりやっておくこと!
    あと……………」

    静「誰が来ても決して驚くなよ!」

    三人(なんて無茶ぶりを…)
  33. 33 : : 2016/04/04(月) 13:01:14
    クソつまんね
  34. 36 : : 2017/01/24(火) 19:13:30
    全体的にスベってる
    何にも面白くねー

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
aiai5963

藍香

@aiai5963

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」カテゴリの最新記事
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」SSの交流広場
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 交流広場