ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「あっぶなかったぁぁぁぁ!」アルミン「気をつけてよ!君が女だってばれちゃうだろ!」

    • Good
    • 46

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/01/19(日) 21:20:15
    エレン女体化?違います。
    彼は元々彼女だったんです。今までなんでばれなかったかって?それは…

    ってお話です。
    …だって女体化は面白い話がいっぱいあるんだもんw
  2. 2 : : 2014/01/19(日) 21:23:32
    頑張ってwww

  3. 3 : : 2014/01/19(日) 21:24:50
    あ、今更ですが原作崩壊キャラ崩壊甚だしくいきます。でも私、進撃キャラ愛してますw
  4. 4 : : 2014/01/19(日) 21:25:53
    >>2尚屋さん
    早ァァァァ!感謝です!一時間くらいしたらボチボチ投下します♪
  5. 5 : : 2014/01/19(日) 21:28:43
    期待!がんばです!
  6. 6 : : 2014/01/19(日) 21:29:12
    期待です! !
  7. 7 : : 2014/01/19(日) 21:37:01
    女体化待ってましたぁぁぁ!
    期待です!
    頑張ってください!
  8. 8 : : 2014/01/19(日) 22:27:47
    >>5>>6>>7
    こんな何番煎じかもわからんネタを…ありがとうです^ ^
  9. 9 : : 2014/01/19(日) 22:28:03
    エレン「…」スヤスヤ

    アルミン「エレーン!起きて!」チョイチョイ

    エレン「んー…」ムニャムニャ…

    アルミン「おはよ!ご飯に行かないと…今日はいつもより寝坊だよ!」

    エレン「おわ、本当?」パチっ

    エレン「着替えないと…」ガバッ…

    アルミン「エレーン‼︎」バッシーン‼︎

    エレン「いったっ…‼︎」

    アルミン(よく見て!ライナーとベルトルトがいるでしょ!)ヒソヒソ

    エレン「あ…あっぶなかったぁぁぁ!」

    アルミン(声が大きい!気をつけてよ!君が女だってばれちゃうだろ!)ヒソヒソ
  10. 10 : : 2014/01/19(日) 22:29:57
    エレン・イェーガー。
    身長160、体重(非公開)

    「彼」は104期訓練兵の中でも中の中、程度のごくありふれた訓練兵。

    そんな「彼」には秘密があった。
    僕はそんな「彼」の親友として、もう一人の親友、ミカサとともにこの訓練兵団に入団した。

    「彼」が他の人と違うところがあるとすれば…

    「彼」が女である、という点だけだ。

    ミーナ「おっはよ!」

    エレン「はよ」

    アルミン「おはよう」
  11. 11 : : 2014/01/19(日) 22:36:41
    >>10エレン…女子寮に行けェ!
  12. 12 : : 2014/01/19(日) 22:36:55
    アニ「……」

    エレン「アニは今日も寝ぼけてるな!」ケラケラ

    アニ「うるさいね…」イライラ

    アニ「…で、今日もやるのかい?」

    エレン「ああ、よろしく頼むよ!」

    アニ「…」ふいっ

    ???「……」カチャッ

    エレン「お、来たな!」

    ミカサ「おはよう、エレン」

    エレン「はよ!」

    アルミン「僕にはないんだ…ひどいなぁ」クスクス

    ミカサ「ごめんなさい、そういうわけでは…」
  13. 13 : : 2014/01/19(日) 22:37:23
    エレンって精神だけ男なんですかね?
  14. 14 : : 2014/01/19(日) 22:38:38
    >>13もう少ししたら出てきます( ̄▽ ̄)
  15. 15 : : 2014/01/19(日) 22:39:03
    了解です!期待
  16. 16 : : 2014/01/19(日) 22:39:14
    エレン「こら!冗談に決まってるでし…だろ!」

    ミーナ「でし」ブフッ

    アニ「あんた…きったないよ」プククク…

    ミーナ「アニだって笑ってるじゃん」アーッハッハ…

    エレン「むー///」

    アルミン「まあ、エレンらしいかな」アハハ

    アルミン(だから気をつけてってば!)

    エレン「…ごめん」シュン

    ミカサ「…」ハラハラ

    エレン「ところでミカサ、後で相談があるんだけど…」

    ミカサ「どうしたの?」

    エレン「ん、ちょっと胸のサラシがき…アルミン「やー今日のパンは硬めだけどおいしいね‼︎」

    エレン「…」そーっと横向き

    アルミン「……」イライラ…

    アニミナ「??」モグモグ
  17. 17 : : 2014/01/19(日) 22:39:29
    期待!
  18. 18 : : 2014/01/19(日) 22:43:22
    >>17感謝!
  19. 19 : : 2014/01/19(日) 22:43:31
    僕は…エレンが好き。

    もちろんLOVEじゃなく、LIKEの方だけどね。

    でも、僕は奇特な方みたいで、エレンは女を出すとたくさんの男に取り囲まれてしまう。

    なんだろう、「虜」にするというか、魅力的すぎるみたいだ。

    僕らは女の子三人に見えるらしく、志願しなから避難した先で何度も危ない目にあってきた。

    きっと…僕らに気を使って…気がついたらエレンは男装をするようになっていた。

    …それも最近では綻びが…もー心配で見ていられないよ…。
  20. 20 : : 2014/01/19(日) 22:52:13
    何ていうストーリーだ!!けしからん!!

    嘘ですw面白いですw
    期待☆
  21. 21 : : 2014/01/19(日) 22:56:43
    >>19あ、シガンシナが志願しなに…w
    補完よろしくです!

    >>20教官殿( ̄▽ ̄)こんな感じでマッタリいきます♪
  22. 22 : : 2014/01/19(日) 23:00:21
    ライナー「おいおい、俺の出番はまd(殴
  23. 23 : : 2014/01/19(日) 23:01:17
    イイですね、エレンがもともと女だったっていう発想。
    期待です!
  24. 24 : : 2014/01/19(日) 23:03:10
    >>21
    あ、『志願しながら』やと思ってたww
  25. 25 : : 2014/01/19(日) 23:03:36
    マッタリ...良いですね。。。ウットリ
  26. 26 : : 2014/01/19(日) 23:05:04
    魔王...ここで会ったが百年め...いざ尋常に勝負!
  27. 27 : : 2014/01/19(日) 23:06:18
    空気「ライナーは黙って」
  28. 28 : : 2014/01/19(日) 23:07:10
    ライナー「ダニィ!!」
  29. 29 : : 2014/01/19(日) 23:07:47
    ーーーーーー

    キース「貴様らも二年目の半分を過ぎた!間も無く立体起動の中間適性試験を実施するので覚悟しておけ!」

    エレン「だってさ…」イチニ…イチニ

    アルミン「まあ僕らは…」座位体前屈

    エレン「まずはちゃんと合格できるよう基礎をしっかり…でしょ」開脚体前屈ベター

    アルミン「あだだだだ…」

    アルミン「まあエレンは…課題は斬撃の深さだけでしょ」

    エレン「…いや、スピードももっと欲しい」
  30. 30 : : 2014/01/19(日) 23:07:52
    アルミントは男?
  31. 31 : : 2014/01/19(日) 23:08:02
    だが、断る!!
  32. 32 : : 2014/01/19(日) 23:09:19
    >>30男です!
  33. 33 : : 2014/01/19(日) 23:09:22
    なんだと…!?
  34. 34 : : 2014/01/19(日) 23:09:51
    2秒の違いだと!?すげぇw
  35. 35 : : 2014/01/19(日) 23:10:57
    >>32 thanks!
  36. 36 : : 2014/01/19(日) 23:11:07
    ライナー「相変わらず柔軟凄いな…」

    エレン「…ライナー!」

    エレン「ちょっとライナー、教えてくれ!」

    ライナー「ん?」

    エレン「ライナーみたいに深い斬撃を残すにはどうしたらいい?」

    ライナー「…うーむ」

    ベルトルト「エレン、ライナーとエレンじゃ体格が違いすぎるんた。質量が違えばエネルギーが変わる。小回りが効く分斬撃が浅いのはしょうがないよ」

    エレン「………?」

    アルミン「ベルトルト、エレンには少し難しかったみたい…」アハハ

    エレン「?…?…」プシュー
  37. 37 : : 2014/01/19(日) 23:18:25
    >>33>>34やっと意味がわかったw
  38. 38 : : 2014/01/19(日) 23:19:19
    アニ「あんたはこの中の誰よりも速いんだから、速さに回転を乗せて切ってみたら?」

    エレン「お、それなら分かるぞ!」

    アニ「まあ、あんたの保護者に聞けば同じ答えが返ってきたろうけどね…」スタスタ

    エレン「アニ!お前、いい奴だよな!サンキュー!」

    アニ「…」手をフリフリ

    ミカサ「…エレン、体格も特性も近いコニーに聞いてみるといい。」ユビサシ

    エレン「おお、分かった」

    エレン「コニー…」タッタッタッ…
  39. 39 : : 2014/01/19(日) 23:19:31
    頑張って下さい!!
  40. 40 : : 2014/01/19(日) 23:21:04
    エレンかわいいです!
    期待!
  41. 41 : : 2014/01/19(日) 23:21:34
    コニー「きょうかんがけーごつかってる。
  42. 42 : : 2014/01/19(日) 23:22:38
    >>39>>40あざっす!こっから先はまたスロ〜に頑張ります( ̄▽ ̄)

    >>41確かにw
  43. 43 : : 2014/01/19(日) 23:23:50
    べっ べつに期待してるわけじゃないんだからな!
  44. 44 : : 2014/01/19(日) 23:24:01
    ごめん調子乗った
  45. 45 : : 2014/01/19(日) 23:28:14
    >>41
    気にするな、このハゲ!!


    ...あ
  46. 46 : : 2014/01/19(日) 23:29:06
    エレンかわいい!
  47. 47 : : 2014/01/19(日) 23:32:17
    今iphoneで見てるんだが別のSSが消えた。それもいきなり...なんで?
  48. 48 : : 2014/01/19(日) 23:32:42
    教官、気にすんnしないでください。はいこれ ⊃育毛剤
  49. 49 : : 2014/01/19(日) 23:34:34
    教官、↑のと脱毛剤どうぞ 
    期待
  50. 50 : : 2014/01/19(日) 23:34:43
    >>47??とりあえず自分の書いた10個のSSは無事でしたよ〜^ ^
  51. 51 : : 2014/01/19(日) 23:35:24
    ーーーーーー

    アルミン「エレンは何で…ちゃんと話を聞くのにおバカなんだろうね…」

    エレン「…わかんない…けどこれができないと明日困る…‼︎」

    アルミン「じゃあ確認ね、立体機動装置のボンベ圧MAXの算出方法は…?」

    エレン「…!」

    エレン「…?…!」ウーン

    エレン「………」ウルウル

    ???「あー!アルミンがまたエレンをいじめてます!」
  52. 52 : : 2014/01/19(日) 23:36:16
    >>45キース教官!?
  53. 53 : : 2014/01/19(日) 23:37:04
    期待です
  54. 54 : : 2014/01/19(日) 23:37:26
    本編なら普段無いエレンの一面ww
  55. 55 : : 2014/01/19(日) 23:38:27
    アルミン「違う誤解だ!」
    と、ぼくは予想する
  56. 56 : : 2014/01/19(日) 23:38:35
    面白いwww期待です!
  57. 57 : : 2014/01/19(日) 23:38:37
    >>48>>49
    受け取っておこう

    >>52
    スプリンガーは極限まで走って来い
  58. 58 : : 2014/01/19(日) 23:39:43
    エレン「…サシャァァァ…」

    サシャ「おおヨシヨシ」ダキッ

    アルミン「えーと、サシャ?」

    サシャ「…で、なんでしたっけ?」

    アルミン「おバカか一人増えたよ…」ハァ…

    クリスタ「…ところで」

    エレン「おお、クリスタいつの間に…」

    クリスタ「エレンとアルミンに要望が届いてまして…」

    クリスタ「ちょっとこっちに来てもらえるかな…?」ニコッ

    アルミン「なんか奥でユミルが煩悩丸出しの笑顔でこっちを見てるよ…」

    クリスタ「いいからいいから///」
    エレン「おわっ」アルミン「えぇっ?」グイグイグイ…
  59. 59 : : 2014/01/19(日) 23:42:10
    キ・タ・イ
  60. 60 : : 2014/01/19(日) 23:44:01
    ならなかった...
  61. 61 : : 2014/01/19(日) 23:44:21
    クリスタww
  62. 62 : : 2014/01/19(日) 23:44:38
    >>60
    あ、今理解したwwどんまいww
  63. 63 : : 2014/01/19(日) 23:46:54
    クリスタ「クリスタと」
    ユミル「ユミルの」
    ハモり『おしゃれメイクどうじょーう!』

    ユミル「ちなみに先にミカサ姐さんもやつてもらったぜ!」

    ミカサ「…///」キラキラ

    アルミン「いやユミルの方が年上でしょ⁉︎」

    クリスタ「ミカサハクールビューティーを強調するためにおっきなおメメをより一層…」ウンチクカンチク…

    アルミン「それに僕は…『僕ら』は男の子だよ!」はっ

    エレン「…」はぅ…キラキラ
  64. 64 : : 2014/01/19(日) 23:47:30
    エレンンンンンンンンン!!!!!!!!
  65. 65 : : 2014/01/19(日) 23:49:23
    ミカサww見てみたいですなww
  66. 66 : : 2014/01/19(日) 23:57:02
    アルミン(そうだよね、エレンはいつも男の子のフリして…我慢してるんだよね…)

    ユミル「え、何?男の娘?」ヒラヒラっピンクハウス

    アルミン「あーもー!」

    エレン「……」キラキラ

    アルミン「今回だけだよ!」

    ーーーーーー
    ザワザワ…何だって…
    …アルミンとエレン女装らしいぞ?

    ーマジかよ…目覚める奴がいたりしてなw

    クリスタ「えへへ〜♪あるみーーん」おーい

    アルミン「…///」

    ユミル「はーい、アルミンちゃんはフワフワのピンクのロングスカートをテーマに、春のコーディネートです!」

    ユミル「胸元に添えてある花のブローチとほっそりした鎖骨の対比を味わっていただきたい///」
  67. 67 : : 2014/01/19(日) 23:58:37
    ちょwww
    聞いただけで可愛いですやんwww

    期待☆
  68. 68 : : 2014/01/20(月) 00:07:47
    アルミン(これは…恥ずかしい…///)

    ーおお、アルミンちゃんやべぇぇ

    アルミン「……」おぞぞぞぞそ…‼︎

    クリスタ「さあ、本日のメインを務めますのは絶世の美男子!その美貌は如何に⁉︎」きゃー

    クリスタ「えーれーーーん」おーい

    ユミル「はーい、エレンちゃんはその透き通るような肌を活かしてモノトーンでシックに決めてくれました!」

    ユミル「やや華奢な体格を白いブラウスでカバー、ロングスカートの深いスリットから見える生足は鼻血ものです!」

    ユミル「大きな瞳と可愛いお口は薄めのお化粧でさりげなさを演出!」

    ユミル「女として負けてはならない勝負にすでにわたくし、敗北感が否めません!」
  69. 69 : : 2014/01/20(月) 00:12:13
    エレン「……///」

    サシャ「はう…これは…」

    ミーナ「やっばいねぇぇぇ///」うへへ…

    アニ「…まんざらでもなさそうじゃん」

    ライナー「……」

    ベルトルト「……」

    マルコ「……」

    ジャン「……」頭ふるふる

    コニー「?」
  70. 70 : : 2014/01/20(月) 00:12:15
    ユミル実況してるw
  71. 71 : : 2014/01/20(月) 00:12:46
    ほい、今日はここまで、また明日〜( ̄▽ ̄)
  72. 72 : : 2014/01/20(月) 00:12:48
    そして、安定のコニーw
  73. 73 : : 2014/01/20(月) 00:13:06
    2秒の違いだと!?
  74. 74 : : 2014/01/20(月) 00:13:51
    あ、そうか日本だと12時だもんね。
  75. 75 : : 2014/01/20(月) 00:15:11
    期待
  76. 76 : : 2014/01/20(月) 00:19:44
    >>71
    期待して待っております!!
  77. 77 : : 2014/01/20(月) 00:25:56
    店長「こらぁぁぁぁぁ!店員っよ!こんなところで、何をしている...」ゴゴゴゴゴゴゴ
  78. 78 : : 2014/01/20(月) 00:26:24
    >>77何してんだかw
  79. 79 : : 2014/01/20(月) 00:27:19
    店長「今日のセイコーマートの店員の当番は...貴様なのだよ?...」ゴゴゴゴゴゴゴ



    邪魔して..ごめんなさい......
  80. 80 : : 2014/01/20(月) 00:32:28
    店長さんエレンとアルミンの髪型ってロングですか??
  81. 81 : : 2014/01/20(月) 00:32:38
    期待です
  82. 82 : : 2014/01/20(月) 00:38:26
    >>72>>73>>74>>75>>76>>77>>78>>:9>>80>>81
    コメントが…www支援感謝です♪
    >>80アルミンは基本原作通り(若干細眉)、エレンは原作より全体長めです^ ^
  83. 83 : : 2014/01/20(月) 00:39:43
    いやー他のssで辛口コメントがあって軽く凹んでたらこっちのコメントがあったかいのなんの…ありがとうです〜♪
    や、コメント内容は真摯に受け止めますけどね…。
  84. 84 : : 2014/01/20(月) 00:44:47
    妄想したら鼻血がァ
  85. 85 : : 2014/01/20(月) 00:54:49
    あ、ちなみにエレンは小顔(八頭身)補正お願いしますw
    >>84
    グッb
  86. 86 : : 2014/01/20(月) 01:02:09
    >>83
    辛口ってことはちゃんと読んでもらえて、
    その上で、良い作品やからこそ直して欲しいとか、ここはこうした方が良いんじゃないかと思って書くもんなんで...
    良いじゃないですか、店員さんはちゃんと色んな人に愛されているんですよ。
  87. 87 : : 2014/01/20(月) 01:02:25
    すみません。。。
    勝手な事言ってしまって。。。
  88. 88 : : 2014/01/20(月) 01:13:57
    >>86>>87いやいや、ありがとうです。
    確かに、真っ向否定のコメントだったけどちゃんと全部読んでくれてそうだった!
    そうですね、たくさんの人に来てもらって、読んでもらって、そんで喜んでもらえるようにもっと精進します(≧∇≦)
  89. 89 : : 2014/01/20(月) 02:21:17
    こんばんわ、ただいま夜中の一時でございます。日本だと2時ですね
    さてこの時間にssを見てる人はいるのだろうか?
  90. 90 : : 2014/01/20(月) 02:21:51
    やっぱいませんねwみんな寝てるなぁ
  91. 91 : : 2014/01/20(月) 02:24:19
    こんな時間だけど期待してます
    さて寝るか
  92. 92 : : 2014/01/20(月) 02:26:20
    …寝れん...orz
  93. 93 : : 2014/01/20(月) 02:28:24
    おお、起きてましたけど書いてなかったwこの前のグァムの人かな?
  94. 94 : : 2014/01/20(月) 02:45:37
    多分間違ってますよw
  95. 95 : : 2014/01/20(月) 02:48:39
    ていうかよく起きてましたねw
  96. 96 : : 2014/01/20(月) 02:50:43
    起きてますよー(。・ω・。)ゞ
  97. 97 : : 2014/01/20(月) 02:52:46
    なんだと....!?
  98. 98 : : 2014/01/20(月) 02:53:26
    イェーイv(・∀・*)さっきまでお風呂でした
  99. 99 : : 2014/01/20(月) 02:53:55
    このままだと雑談スレになってまう
  100. 100 : : 2014/01/20(月) 02:54:34
    そうですね。
  101. 101 : : 2014/01/20(月) 02:54:40
    そういや今日風呂入ってねぇなw
    ...アカン
  102. 102 : : 2014/01/20(月) 02:54:48
    ちょっと待っててください
  103. 103 : : 2014/01/20(月) 02:56:13
    お、おう
  104. 104 : : 2014/01/20(月) 02:56:29
    http://www.ssnote.net/groups/50/archives/2
    雑談はここでしませんか?
  105. 105 : : 2014/01/20(月) 07:56:25
    期待( ´ ▽ ` )ノ
  106. 106 : : 2014/01/20(月) 09:09:55
    今日は日中あまり投稿できなそうなのでできるうちにちょっとずつ投下しておきますね( ̄▽ ̄)
  107. 107 : : 2014/01/20(月) 09:10:23
    ードンドン

    扉|ース「何やらとても楽しそうな会合が開かれているようだが…説明できる者はいるか?」

    ー……。

    ユミル「…」すっ

    ユミル「ハイ、私と」

    クリスタ「私の会話が盛り上がり…」

    ユミル「イェーガー訓練兵とアルレルト訓練兵を」

    クリスタ「女装せしめるに至りました」
  108. 108 : : 2014/01/20(月) 09:13:06
    キース「ふむ。食後の腹ごなしに行ってくるといい」

    ユミクリ「ハッ!」

    キース「…貴様らはその格好で人類に心臓を捧げようと決意したたのか?」

    アルミン「いえ、違います!」

    エレン「違います!」

    キース「ならばすぐに分相応の服に着替えるのだな!」

    エレアル「はっ!」

    キース「…」バタン

    キース(……///)
  109. 109 : : 2014/01/20(月) 09:23:56
    ーーーーーー

    ミカサ「エレン、また一人で水汲み?」

    エレン「うん、そうだよ?」

    エレン「アルミンは図書室で調べ物してるし、男子の誰かに手伝ってもらおうとしたんだけどさ」んしょんしょ

    エレン『ライナー、水汲み手伝って』
    ライナー『悪いちょっと用事がな…』

    エレン『ジャン、水汲み手伝って』
    ジャン『悪いが俺には決めた人がいてな…』
    エレン『…?…そうか』

    エレン『ベルトルト、水汲み手伝って』
    ベルトルト『うん、ちょっとアニを探してて…』

    エレン『マルコ、水汲み手伝って』
    マルコ『ご…ごめん、僕にはまだ早いみたいだ///』

    エレン「って感じでみんなに断られちゃったよ」ザバー

    ミカサ「…そう」キコキコキコ

    エレン「みんなちょっと顔赤かったりしてさ…集団感染とかじゃないといいんだけど…」んしょんしょ…

    ミカサ「…みんなどうしたのかしら?」
  110. 110 : : 2014/01/20(月) 09:41:37
    ーーーーーー

    ジャン「ーはい、ということで…」

    ジャン「『第六回エレンを愛でる会』理事会を開催します」

    ジャン「今回の司会進行は私、ジャン・キルシュタインが務めさせて頂きます。では議題提起をマルコより」

    マルコ「はい、今回の議題ですが、エレンの女装を見てから滾ってしまったニワカがおおよそ30名。これをどうするかです」

    ライナー「ニワカは放っておけと言いたいところだが…あまり多いとトラブルが起きそうだな」
  111. 111 : : 2014/01/20(月) 09:44:39
    ライナー「ニワカは放っておけと言いたいところだが…あまり多いとトラブルが起きそうだな」

    ベルトルト「それに対しては4件ほど報告が」

    ジャン「続けてください」

    ベルトルト「まずは訓練中のどさくさに紛れてエレンに抱きつこうとする事故が2件。両ケースとも鉄槌対応済。もう2件のうちひとつは女子の介入。」

    ベルトルト「女子の手で薄い本化され、エレンの品位を貶める内容のもの流通していた。回収、廃棄済だけど…」

    ライナー「イタチごっこだな」

    ベルトルト「ああ、印刷物は末広がりの拡大を見せている」

    ライナー「そして最後は女子ファン急増問題…か」
  112. 112 : : 2014/01/20(月) 09:48:14
    ライナー「我々男子がやっとの事で結んだ不戦協定…女子に破かれるわけにはいかない…」

    ベルトルト「我々は男子連中の一切の抜け駆けを監視、エレンに降りかかる変態の火の粉を全て取り除き…生温かき目線でエレンを愛でるべく行動するのみだからな」

    ジャン「では男子『ニワカエレンファン』への鉄拳制裁は可決ということで。薄い本対策は各自随時」

    マルコ「女子側にも動きがないか、探りを入れましょう」

    ライナー「よし、抜かりなく頼む」

    ジャン「問題が確認できたところで最後に協定文の暗唱」

    マルコ「ー我々変態紳士一同」
    ジャン「生涯心の伴侶たる」
    ベルトルト「乙女系男子エレン・イェーガーの」
    ライナー「心の安寧と貞操の保護に…」
    一同『心臓を捧げる!』
  113. 113 : : 2014/01/20(月) 09:51:44
    では、あとは休憩時間にでもまったり投下で〜( ̄▽ ̄)ノシ
  114. 114 : : 2014/01/20(月) 10:59:16
    面白い。
  115. 115 : : 2014/01/20(月) 11:56:42
    更新されとる...よかった
  116. 116 : : 2014/01/20(月) 15:18:44
    期待です
  117. 117 : : 2014/01/20(月) 16:01:08
    マルコまでなにしとんの
  118. 118 : : 2014/01/20(月) 16:52:34
    >>114>>115>>116ありがとうです!がんばります^_^
    >>117
    マルコ…エレンの魅力に毒されてるんですw
  119. 119 : : 2014/01/20(月) 16:53:39
    ーーーーーー

    エレン「…あ、コツがわかったかも!」パシュッ…ガッ!ズバッ‼︎

    アルミン「エレン、凄いじゃないか!」バシュッ…バシュッ…ギュルルッ!

    エレン「うん、ほらっ!」ザシュッ‼︎

    アルミン(普通の人と回転斬りが逆回転!)

    アルミン「それなら深い斬撃が出来るね!」

    アルミン「でもそれだと斬撃の抵抗で速さが…いや、速い!いつもと全然変わらない!」ギュン!
  120. 120 : : 2014/01/20(月) 16:58:42
    ライナー「俺はエレンが大好きだぜ」ウホッ
  121. 121 : : 2014/01/20(月) 17:01:15
    うわ~
  122. 122 : : 2014/01/20(月) 17:04:11
    エレン「うん、コニーに聞いた時、ヨーヨーで『振り回される遠心力より振り子の中心に戻るガスの力の方が速度が伸びる』って!」バシュッ…バシュッ!

    アルミン(コニーはそれを移動術に使って…エレンは斬撃に活かしてるのか!)

    エレン「まあ、連続だと無駄が多いから…一撃必殺だね!」

    アルミン「エレンは座学はおバカだけど実戦はすごいね!」

    エレン「え?これは実戦じゃなくて訓練だよ?」シュパッ…ザンッ!

    アルミン「…あ、うん、気にしないで」バシュッ…ザクッ!
  123. 123 : : 2014/01/20(月) 17:06:25
    あ、エレンと同レベルw
    アルミンの「実戦」は×
    「実践」でお願いします!
  124. 124 : : 2014/01/20(月) 17:09:22
    ーお前が調査兵団と関わらなくなって6年…。まさか失踪するとはな…。

    私はその間に団長として…大勢の部下を死なせる重圧に耐えきれず、この訓練兵団へと腰を下ろした。

    よもやお前の子が…私の元で訓練兵になるとはな…。

    しかしみればみるほど…カルラによく似ている。

    だが…性格は…何も考えてなさそうでとても鋭いところなど…お前にそっくりだな。

    キース「化けるかもな…」フッ

    しかし…一年半どうしても解決しない謎…。

    キース「お前確か…『娘』って言ってたよな…?」
  125. 125 : : 2014/01/20(月) 17:11:33
    ライナー「>>121ちょっ!、待ってひかないでくら」
  126. 126 : : 2014/01/20(月) 17:17:29
    ーーーーーー

    ーふえぇ…お疲れ!
    ーいやーまずったぜ…

    ーお前…
    ーああ、落ちた…

    クリスタ「エレン、今回3位だって⁉︎」

    エレン「えへへ〜♪」

    クリスタ「ミカサ…ジャン…アニ…ベルトルト…ライナー…」この中に入ってるって…ふぇぇ」

    エレン「前回の訓練で急にコツがわかったんだよ」にこにこ
  127. 127 : : 2014/01/20(月) 17:18:28
    ライナー...
  128. 128 : : 2014/01/20(月) 17:19:04
    エレン「でもミカサには負けちゃった…」しゅーん

    ミカサ「そんなことない。エレンの伸び方には驚いた」

    エレン「本当⁉︎」パァァ

    ジャン(うん。かわいい。男なのに…あ、ミカサがきた///)

    ライナー…「女神と天使のツーショット///」

    ベルトルト「ライナー、気持ち悪いよ…」

    ミリウス「……」スタスタ

    エレン「うえー、汗ベタベタだぁ」

    ミリウス「……」スンスンスンスンスンスンスンスン

    アルミン「エレーン、シャワー行こうよ!」

    ミリウス「……」ムフフ
  129. 129 : : 2014/01/20(月) 17:20:31
    ミリ臼って誰?
  130. 130 : : 2014/01/20(月) 17:24:03
    帰宅!!
    すげー進んでた・・・∑(゚Д゚)ガーン(´;ω;`)ブワッ
  131. 131 : : 2014/01/20(月) 17:25:57
    おうっふ
  132. 132 : : 2014/01/20(月) 17:26:22
    >>129原作3巻あたりでリタイヤした同期!
    >>130( ̄▽ ̄)オアエ…やめとこうw
  133. 133 : : 2014/01/20(月) 17:28:23
    アルミン「エレーン、シャワー行こうよ!」

    ミリウス「……」ムフフ

    アルミン「ほらエレン、急がないと…みんなが来ちゃうよ!」

    エレン「待ってよ…」はぁ…はぁ…ふぅ…

    エレン「最近…サラシをキツめに…巻かないと…体型に出ちゃう…んだ…けど…」ハァ…ハァ…

    エレン「息苦しくて…ついたぁ」ブハァァァア
  134. 134 : : 2014/01/20(月) 17:28:24
    >>132ミリウスェ・・・
    オアエリやめれwwww
  135. 135 : : 2014/01/20(月) 17:30:59
    >>132thanks!
  136. 136 : : 2014/01/20(月) 17:33:21
    コニー母巨人「オアエリ……」
    コニー「タタイア…………」
  137. 137 : : 2014/01/20(月) 17:34:21
    ミリウス「リタイア・・・・」
  138. 138 : : 2014/01/20(月) 17:35:27
    ライナー「ミリウス、原作どうりあの世に逝くんだな!!はっはっはっh((殴
  139. 139 : : 2014/01/20(月) 17:35:44
    >>137やめたげてよ~~www
  140. 140 : : 2014/01/20(月) 17:37:00
    空気「....」
  141. 141 : : 2014/01/20(月) 17:38:30
    ライナー「待てよ、空気にならないでくれぇぇぇぇ」
  142. 142 : : 2014/01/20(月) 17:38:38
    アルミン「まあ…ほとんどの人はシャワールームじゃなくて大風呂に行くけど…お風呂は…」

    エレン「〜♪〜〜♬〜
  143. 143 : : 2014/01/20(月) 17:39:40
    あれ?ミスった?
    もう一回。
  144. 144 : : 2014/01/20(月) 17:39:49
    アルミン「まあ…ほとんどの人はシャワールームじゃなくて大風呂に行くけど…お風呂は…」

    エレン「〜♪〜〜♬〜
  145. 145 : : 2014/01/20(月) 17:40:08
  146. 146 : : 2014/01/20(月) 17:40:42
    エレン「〜♪〜〜♬〜
  147. 147 : : 2014/01/20(月) 17:41:09
    投稿できないよ…orz
  148. 148 : : 2014/01/20(月) 17:41:13
    ベルトルトは気体▶︎個体に進化した!
  149. 149 : : 2014/01/20(月) 17:41:30
    物体「・・・・」
  150. 150 : : 2014/01/20(月) 17:41:43
    どうしたですか?
  151. 151 : : 2014/01/20(月) 17:42:08
    エレン「〜♪〜〜♬〜
  152. 152 : : 2014/01/20(月) 17:42:21
    どした?
  153. 153 : : 2014/01/20(月) 17:42:34
    アカン
  154. 154 : : 2014/01/20(月) 17:43:00
    なぜでしょう?エレンの鼻歌から先の文章が…投稿できないorz
  155. 155 : : 2014/01/20(月) 17:43:01
    ライナー「ベルトルトお前はもう空気じゃなくて個体だ!」
  156. 156 : : 2014/01/20(月) 17:43:07
    どうしました
  157. 157 : : 2014/01/20(月) 17:43:54
    エレン「〜♪〜〜♬〜♪」ヌギヌギ

    アルミン「だぁかぁらぁぁぁ!ばれないように気を使ってってば‼︎」

    エレン「…‼︎」はっ

    エレン「…いくらアルミンでも…覗いたらダメだよ?」ウワメヅカイ

    アルミン「…もー」ハァ

    アルミン「じゃ、僕はこっちを使うから!」プンプン

    エレン「じゃ、ぼくはここ!」←乙女モード時一人称
  158. 158 : : 2014/01/20(月) 17:44:10
    ベルトルトは存在しない!
  159. 159 : : 2014/01/20(月) 17:44:20
    「」
  160. 160 : : 2014/01/20(月) 17:44:39
    あ、出来た♪
    どうやら表示対応外の絵文字使ったみたい。失礼しました。
  161. 161 : : 2014/01/20(月) 17:44:40
    戻りましたね
  162. 162 : : 2014/01/20(月) 17:45:09
    やったな!
  163. 163 : : 2014/01/20(月) 17:45:29
    雑談は控えるようにね。
    面白い。期待。
  164. 164 : : 2014/01/20(月) 17:45:51
    良かったですね
  165. 165 : : 2014/01/20(月) 17:46:04
    >>163了解です
  166. 166 : : 2014/01/20(月) 17:47:39
    ライナー「>>163すまねえ、ついやっちゃんだ(ドナルド風
  167. 167 : : 2014/01/20(月) 17:49:41
    みなさん、ご心配おかけしました!
  168. 168 : : 2014/01/20(月) 17:52:00
    気にしな~い気にしな~い
    期待!
  169. 169 : : 2014/01/20(月) 17:54:58
    エレン「とらわれーたーくつじょくーは!しんげきーのこ!お!し!だ!…」ザァァ

    アルミン「エレン、ご機嫌だね!」あはは

    エレン「へっへー!ミカサに褒めてもらった///」

    エレン「三人で壁の外に出た時に役に立つんだぞォォォ!」〜♪

    ミリウス「………」ソロリソロリ

    アルミン「お風呂で足を伸ばして入れたらもっと気持ちいいのにね!」

    エレン「お風呂…今はたまぁぁぁぁにしか…入れないもんね」ハァ

    ミリウス「…」木の枝パキッ「…‼︎」

    エレアル「〜♪〜〜♬〜」キャッキャッ

    ミリウス「……」フー
  170. 170 : : 2014/01/20(月) 18:01:36
    ミリウスただのHENTAIだwwww
    良かったね!モブからHENTAIに進化して!
    期待
  171. 171 : : 2014/01/20(月) 18:03:01
    ライナー「それをやっていいには俺だけだ!」
  172. 172 : : 2014/01/20(月) 18:06:34
    ミリウス「……」むふっ

    ミリウス「……」ちらっ…そぉぉぉぉ…

    ???「おい」

    ミリウス「ひっ⁉︎」

    ジャン「お前、男のシャワー覗き見か?いい趣味してんじゃねぇかよ…?」ガシ…ギリギリギリギリ…

    ミリウス「い…いででででで…‼︎」ブクブクブク…

    ジャン「全く、変態の風上にも置けないな…」ポイ…どさっ

    エレン「〜♪〜〜♬〜………誰かいるの⁉︎」ババッ

    アルミン「えっ⁉︎」

    ジャン「え?」
  173. 173 : : 2014/01/20(月) 18:15:21
    ジャン「………(やっべぇぇぇ、俺疑われるぞ⁉︎)」

    アルミン@腰タオル一丁「…!」ズダダッ

    バッ!

    アルミン「…ジャン……?」

    アルミン(見られた?気づかれたのか⁉︎)

    ジャン「お…お前らの鼻歌がデカイから…ちょっと気になって近くに来たらこいつが…」指差し→ミリウス

    アルミン(どっちだ…⁉︎気づいてないのか?)
  174. 174 : : 2014/01/20(月) 18:19:08
    アルミン「エレン、よかったね、君の胸の傷のトラウマ、見られないで済んだみたい」チラッ

    ジャン(あいつ…そんな傷隠してたのか?)エッ

    エレン「なんのこ…アルミン「良かったァァァ!」

    エレン「ほえっ」ビクッ!

    アルミン「エレンのそんな、胸の大傷を誰かに見られるなんて‼︎」

    ジャン(何にしても鉄拳制裁もできたし…変な疑いも避けられた…か)ホッ…

    アルミン(とりあえずは気づかれて…なさそうだ…)ホッ…

    アルミン「…」ハラリ「…///」
  175. 175 : : 2014/01/20(月) 18:20:41
    いったんストップしますね〜♪
  176. 176 : : 2014/01/20(月) 18:21:07
    アカン
  177. 177 : : 2014/01/20(月) 19:21:57
    くない!

    期待シテマス( ̄^ ̄)ゞ

    自分のペースで……
  178. 178 : : 2014/01/20(月) 20:10:06
    遊んで帰ってきて、勉強してたらここまで…
  179. 179 : : 2014/01/20(月) 20:20:17
    続き期待です!!((o(´∀`)o))ワクワク
  180. 180 : : 2014/01/20(月) 20:23:35
    なるほど、シャワーを...
    一番の疑問の風呂が解決したw
  181. 181 : : 2014/01/20(月) 21:36:18
    まだかな…
    楽しみだな…
  182. 182 : : 2014/01/20(月) 22:27:11
    ーーーーーー

    ライナー「ミリウス…俺達男子が直接エレンに手を出すとは…」

    ミリウス「だ…だって、なんで風呂じゃなくてシャワーか気にならないか?もう一年半もだぞ?」

    ジャン「その割にはいい具合に鼻の下が伸びてたよな」

    ベルトルト「……」ゴギバキッ

    マルコ「ミリウス、世の中には謝っても済まないことがある…」

    マルコ「エレンに手を出す…訓練兵一同の公共の福祉に反する行為だ…さあ、『罪には罰』だよ…」ふふふ…

    ライナー「しかしエレン…誰にも見せられないそんな大きな傷を抱えていたなんてな…」ポロリ…
  183. 183 : : 2014/01/20(月) 22:52:56
    お待たせしてごめんなさい(>人<;)今日の更新はあとは夜中になりそうです…orz
  184. 184 : : 2014/01/20(月) 23:03:34
    マジすか!頑張れ!
  185. 185 : : 2014/01/20(月) 23:15:15
    りょーかいです!
    頑張ってください!
  186. 186 : : 2014/01/20(月) 23:26:19
    メチャ期待
  187. 187 : : 2014/01/21(火) 01:04:33
    超期待‼
  188. 188 : : 2014/01/21(火) 07:48:32
    遅くなってごめんはなさい…むしろ朝に…(>人<;)でも続き投下
  189. 189 : : 2014/01/21(火) 07:48:40
    ーーーーーー

    ユミル「あんだって?」

    情報屋ミーナ「エレンがシャワールームで男子に襲われかけて」

    ミーナ「ジャンとアルミンが取り押さえた、そしてアルミンは…」

    コニー『おい、アルミンがふる⚪︎⚪︎だったぞォォォォ!』

    ユミル「うん、公開処刑だな…」

    ユミル「しかしアルミンがそんなに取り乱すなんて…本当にエレンのことが大事なんだな…」
  190. 190 : : 2014/01/21(火) 08:44:45
    サシャ「それはそれで度を越しててビックリしますけどね…」

    クリスタ「でも、ミカサもすごい取り乱し方だったよね…」

    クリスタ「ミカサ…いつもはすごく落ち着いててしっかりしてるのに…エレンのことになると…なんでだろう」ワクワク

    ユミル「あぁ、名探偵クリスタが疼き始めたぞ…」

    クリスタ「美少年エレンと幼馴染に隠された秘密とは…⁉︎」きゃー!

    ユミル「じゃあそろそろ…例のやつ、始めるか」
  191. 191 : : 2014/01/21(火) 08:48:52
    ーーーーーー

    アルミン「もー、恥ずかしかったよー///」

    エレン「コニーがすごい広めてくてちゃったもんねー」ふふふ

    ミカサ「エレン、そんな他人事で言ってる場合じゃない」

    ミカサ「訓練所の生活において一番注意しなければならない事に…やってしまったことは変えられないけど…」パァ…

    エレン「ゴメン。ボクの不注意で…ウルウル…」

    アニ「…あんた、僕なんていったっけ?」

    エレアルミカ「‼︎」ビクッッ!

    アニ「なに、三人ともそんなに…」ビクッ
  192. 192 : : 2014/01/21(火) 09:41:54
    ーーーーーー

    キィィィ…バタン

    アニ「…待たせたかい?」

    ???「いや、大丈夫」

    ???「これで揃ったね」

    ミーナ「ーはい、ここで初めての会合が開けて喜ばしい限りです」

    ミーナ「それでは第一回『みんなの弟を魔の手から守る会』ミーティングを始めたいと思います」

    サシャ「はい!」

    ミーナ「はいサシャ!発言をどうぞー!」
  193. 193 : : 2014/01/21(火) 09:47:21
    サシャ「まだ私、エレンが大好きな人集まれ、以外なにも聞いていないんですが…」

    ユミル「よし、私から話そう」

    ミーナ「会長!」

    ユミル「サシャ君、君は大好きなエレンと会話している時に男子に遮られたことはないか?」

    サシャ「はい、あんまり長い間エレンとお話しできませんね」

    ユミル「そう、この間のおしゃれメイク道場然り、誰かがエレンとイチャイチャすると必ず男子の邪魔が入る。」

    アニ「確かにさっきのミリウスの事件でもライナーとベルトルトがなんかやってたよ」
  194. 194 : : 2014/01/21(火) 09:54:12
    ユミル「この間の女装の時もそうだ」

    クリスタ「みんなエレンが大好きだねぇ」ホノボノ

    サシャ「クリスタも大概ですよね」

    クリスタ「ちなみに何故ミカサは参加してないの?」

    ユミル「なに言ってんだ、長女ミカサ、長男(次女w)アルミン、末っ子エレンの三姉弟として愛でる方が楽しいだろ!」

    サシャ「…ああ、確かに!」

    アニ「別に私はエレンがいれば…」

    ユミル「まあ別にいいだろ」

    ミーナ「んで、今日のミーティングなんだけど…」

    ユミル「おお、ズバリ『エレンを男子の魔の手から守ろう!』だ!」

    ユミル「とりあえず聞くが、エレンに告白したいって奴はいるか?」

    ユミル「…今のところはいないな」

    ユミル「いや、別に『抜け駆けすんな
    』とかいうわけじゃねーけど、誰かが付き合うってなるときに…男が邪魔すんだろ」

    クリスタ「…そういうこと!」

    ユミル「そう、男たちに手篭めにされる前に、ウチらでエレンを保護しようってことだ」

    ユミル「男子たちの自由には…な!」

    アニ「あいつの貞操は…私が守る!」

    ユミル「私『達』だからな」
  195. 195 : : 2014/01/21(火) 14:50:37
    ーーーーーー

    医療官「イェーガー、君はだいぶ二次性徴が進んできた。本当はもう、サラシなど巻くのはやめて本当の事を言った方がいいぞ…」

    エレン「そんな…」ガクガク

    医療官「まあ、君が女として生きることにそれほど強い抵抗があるなら…やむを得ないのだろうが…」

    エレン「…すみません」ウルウル

    医療官「とにかく…私もキースに秘密にしている以上共犯だ。何かあったら、すぐに相談しに来なさい」

    エレン「はい。ありがとうございました」
  196. 196 : : 2014/01/21(火) 14:53:47
    ギィッ…パタム

    エレン「はぁ、あと一年半もあるのに…頑張れるかなぁ…」テクテク

    ジャン「おお、エレン、どうした?具合でも悪いのか?」

    エレン「ジャン!ううん、そういうわけじゃないんでけど先生に相談があってね」ニコ

    ジャン「…そうか。あ、そろそろ今日の対人の時間だぜ」

    エレン「やっばぁぁぁ‼︎」ダッシュ!

    ジャン「おいエレンまて!…あいつ速っ‼︎」ダダダダ



    キース「ふむ、遅刻はいないな?」

    エレジャン「……」ゼー…ハー…

    アルミン(良かった、間に合ったみたいだね)ホッ…
  197. 197 : : 2014/01/21(火) 16:37:44
    キース「では今日は組手の訓練だ。近くの者と二人一組で始めろ」

    ジャン「エレン出来るか?」フー…

    エレン「うん」スー…ハー…

    ジャン「いくぜ」ガシッ

    エレン「うん!」ビッ

    エレジャン「……」ガッ…ビシッ!

    エレン(ジャンは強くはないけど…追い込み方がうまい!)ドガッ「げふっ‼︎」

    ジャン「やっべ!モロにみぞおち!」
  198. 198 : : 2014/01/21(火) 16:40:02
    エレン「は…はひ…はひ…」んー

    エレン「…っはぁ!」ハァハァ…

    ジャン「おい、大丈夫か?」ハラハラ

    エレン「ん、大丈夫!さ、もういっちょ!」ハラリ

    エレン(ん?…やば、サラシ緩んできた?)

    ジャン「おし、行くぜ!」ガッ…バッ!

    エレン「おわ、ちょ、まっ…」ゆるゆる

    ジャン「ほれ、隙だらけだ、投げるぞ?」背負い投…もにゅん

    ジャン「……」ピタッ

    エレン「……///」ウツムキ

    ジャン「…………え」もにゅんもにゅん
  199. 199 : : 2014/01/21(火) 17:31:32
    あ、やばいw
  200. 200 : : 2014/01/21(火) 18:00:48
    ライナー「きたー!!!!!!!俺のウホウホタイム!!!」
  201. 201 : : 2014/01/21(火) 18:36:52
    おぉ!きたきたきたきたー!
    次に俺が読めるのは塾から帰ってきたらかな…楽しみだ
  202. 202 : : 2014/01/21(火) 19:57:45
    あぁ!バレるぅ!!
  203. 203 : : 2014/01/21(火) 20:26:57
    大丈夫。わたs…ミカサが音速で駆逐するだろう、ジャン、ご愁傷様。
  204. 204 : : 2014/01/21(火) 20:55:53
    あwwエレンwww
  205. 205 : : 2014/01/21(火) 20:59:51
    http://www.ssnote.net/archives/8252#res_num203
    アッカーマン訓練兵配置へもどれ!
    これを言いたかった!
  206. 206 : : 2014/01/21(火) 22:32:19
    ちょっとだけ投下します^_^
  207. 207 : : 2014/01/21(火) 22:33:00
    ミカサ「あらごめんなさい手が滑った」延髄ドゴッ!

    ジ/ャン「………」バタッ

    ミカサ「あら、いけない、教官たいへんですー」棒読み

    エレン「…///」ウルウル

    教官「む、キルシュタインか。あちらにはブラウンも…」

    ミカサ「は、ブラウンは私が、キルシュタインはイェーガーがやりすぎてしまいました」

    キース「では二人を病棟へ運べ。貴様らで運べるか?」

    アルミン「は、僕も手伝います!」

    ミカサ「アルミン、ありがとう」

    キース「では任せる」

    エレアルミカ「はっ!」
  208. 208 : : 2014/01/21(火) 22:34:14
    >>203展開読まれたww
    続きは11時以降に…
  209. 209 : : 2014/01/21(火) 23:29:16
    まだかな
  210. 210 : : 2014/01/21(火) 23:42:13
    イイカンジじゃないすか
    女エレングヘヘ
  211. 211 : : 2014/01/21(火) 23:47:11
    ありがとうです!がんばります^_^
    そろそろ投下しますね〜
  212. 212 : : 2014/01/21(火) 23:48:27
    エレン「ミカサ、助かったよぅ…」

    ミカサ「エレンのチチを揉むとは…ジャンはしかるべき報いを受けるべき」ムカムカ

    アルミン「あはは、知らなかったんだからしょうがないよ…」

    エレン「揉まれちゃった」ウルウル

    アルミン「どうしたの?いつもなら組まないのに…」

    エレン「さっき病棟で先生と話した後にジャンと出くわしたの。で、ボクも焦って二人で走って訓練に間に合わせたから…そのままの流れで組んだの」

    アルミン「そっか…それより、ジャンはこの間のこともあるし、多分エレンが女だってこと、疑ってくると思うよ」

    エレン「…どうしよう…」グスッ
  213. 213 : : 2014/01/21(火) 23:50:08
    きた!
  214. 214 : : 2014/01/21(火) 23:55:40
    ジャン「………」

    エレン「みんなにばれたらここにいられない…」グスッ…スン…

    アルミン「大丈夫だよ、僕がなんとかするから!」

    アルミン(多分…いけるはず…!)

    ミカサ「エレン私も交渉や戦略は苦手。アルミン、お願い」

    アルミン「うん!」

    エレン「うん…」…スン…

    ーーーーーー

    医療官「ふむ、では二人はこれで引き受けたので君たちは戻りなさい」

    エレミカ「はっ!」

    アルミン「すみません、僕は言伝がありますのでもう少し…よろしいでしょうか」

    アルミン(エレンの身体の件です)ヒソヒソ

    医療官「ふむ、分かった。私は向こうで作業があるので二人が目を覚ましたら知らせてくれ」
  215. 215 : : 2014/01/21(火) 23:59:42
    アルミン「ありがとうございます」

    エレン「アルミン…」

    ミカサ「アルミン、お願い」

    アルミン「うん!」

    ギィッ…バタン

    アルミン「さて…ジャン、起きてるんでしょ?」

    アルミン「…大丈夫だよ」

    ジャン「…なんで分かった…?」

    アルミン「人間は脳が休憩すると腹式呼吸を行う…」

    アルミン「ジャンは僕が担いだ時に聞こえた息のリズムが胸式だった」

    アルミン「眼球運動も意識のある人が目を閉じた場合、分かるんだよね」
  216. 216 : : 2014/01/22(水) 00:04:01
    ジャン「流石だな…」

    アルミン「けど、ミカサの延髄切りをまともに受けたんだ、動かない方がいいよ…」

    ジャン「ああ、痛ぇ…」

    アルミン「もう気づいてるんでしょ、エレンの身体の事」

    ジャン「いや、さっきまでは疑問に思ってもいなかったけどな…この間の覗き事件も違和感がちょっとあった程度だ」

    アルミン「…そっか」

    ジャン「あいつは…なんで男の振りしてんだ?」

    アルミン「わかるでしょ、君たちのエレン会…」

    アルミン「エレンは異性を惹きつけ過ぎる。今は『男だから』という心の枷を付けて自制が聞いてるけど…僕たちの夢のために屈強な男の中に飛び込むのに、エレンがそのままだったら…」

    ジャン「確かに危ないな…」

    アルミン「君はあのメンバーの中でもちょっとスタンスが違うと僕は思ってる」
  217. 217 : : 2014/01/22(水) 00:08:03
    アルミン「君の本命はミカサ…でしょ?」

    ジャン「参ったな、そこまで気づかれてたのかよ」

    ジャン「エレン会はエレンを愛でる会、そこに否定要素はねぇ、けどそれよりミカサ。エレン会はなんだかんだ三笠との距離も縮めるチャンスだったんだ」

    アルミン「…だと思った。後の三人は…」

    ジャン「ガチだ」スッパリ

    ジャン「他にも数十人、エレンを気にかけてる奴がいるからな…」

    アルミン「そんな中、エレンはやむなく男子寮での生活を送っている。もし均衡が破られたら…」

    ジャン「……」ゾッ
  218. 218 : : 2014/01/22(水) 00:13:15
    ジャン「この話を俺にしたって事は…」

    アルミン「うん、ジャンもこの秘密保持に協力して欲しいんだ」

    ジャン「…もし協力しないなら…?」

    アルミン「大丈夫、ジャンは協力してくれる」

    ジャン「何で…言い切れるんだ…?」

    アルミン「ミカサが口を拭いたナプキン…」

    ジャン「な…」

    アルミン「知ってるよ、マナー講習の時、テーブルに置かれたナプキンを……」

    ジャン「や…やめてくれ」

    アルミン「そして現在それはミーナが落書きで書いたミカサの似顔絵とともに枕下に畳まれてしまわれており毎朝起床と同時にキ…ジャン「分かった!分かったから‼︎協力する、させてください‼︎」

    アルミン「よかったぁぁぁ」ニッコリ

    アルミン「やっぱりジャンは状況を見極める冷静な目を持っているね♪」ゲスガオ
  219. 219 : : 2014/01/22(水) 00:15:52
    ふー、中断( ̄▽ ̄)
    明日はおそらく丸一日、投下できません。
    もしかしたらその分がんばって深夜のうちに投下するかもです。
  220. 220 : : 2014/01/22(水) 01:02:18
    店員さん了解です
  221. 221 : : 2014/01/22(水) 01:06:28
    アルミンwジャンw
  222. 222 : : 2014/01/22(水) 08:24:39
    夜中の投稿はできませんでした(>人<;)
    1レスのみ投稿します!
    後は日付が変わる頃に…出来たらいいなぁ…
  223. 223 : : 2014/01/22(水) 08:24:47
    ーーーーーー

    エレン「うう、みんなにばれたらここにいられない…」

    ミカサ「けどあんまり落ち込んでると変に思われる」

    エレン「そだね…考えるのはやめよう!」

    ーカァアン

    エレン「あ、終わっちゃった」

    エレン「今日の午後は…」

    ミカサ「技巧ね」

    エレン「うん、苦手だけど立体機動装置の分解は楽しいからいいや」

    ミカサ「…そのセリフは組み立て後にパーツが余らなくなってから言って欲しい」
  224. 224 : : 2014/01/22(水) 15:01:26
    きたい
  225. 225 : : 2014/01/22(水) 15:41:31
    ジャン!!!!!!!!!!!!!!!
  226. 226 : : 2014/01/22(水) 16:01:40
    なにやってんだよジャン!w
  227. 227 : : 2014/01/22(水) 17:46:41
    ジャァァァンン!!!!!
  228. 228 : : 2014/01/22(水) 18:02:55
    期待です
  229. 229 : : 2014/01/22(水) 20:50:26
    ライナー「ジャンがバラしたら、殺る」ゴゴゴゴゴゴ
  230. 230 : : 2014/01/22(水) 22:51:44
    お待たせしました〜!
    また書きながら投稿していきます〜♪

    一時間くらいはちまちま投稿できるかなー( ̄▽ ̄)
  231. 231 : : 2014/01/22(水) 22:52:02
    ーーーーーー

    アニ「…」すっ

    エレン「うわっと!…にゃろー!」ビッ

    アニ「…」パシッ…ビッ!

    エレン「痛っ!…えぃっ」シュッ!

    アニ「!」ガッ「やるね!」スパッ…ガッ…ビシッ

    エレン「わっ!…え!…あたた」ドサッ

    アニ「ふー…あんた、だいぶ強くなったよ」

    エレン「そーかな?アニとやってると大体ボロ負けだからよくわかんないや」アハハ
  232. 232 : : 2014/01/22(水) 23:01:14
    アニ「立体機動も急にうまくなったけどさ…多分同じ発想だよ」

    アニ「自分の力で殴り倒す、蹴り倒すより、相手の力を使って一撃で切り取る」

    エレン「ほえー、口で聞くと簡単そう…」

    アニ「いいからやってみな?」

    エレン「相手の力を…」

    アニ「…」ビシュッ 右ロー

    エレン「……」シパッ 踏み込んで軸足蹴り

    アニ「…!」ズバッ‼︎ 体制崩しながらハイキック
  233. 233 : : 2014/01/22(水) 23:05:38
    エレン「やっ!」ズガッ‼︎ 避けながらカウンターミドルキック

    エレン「アニッ‼︎」

    アニ「げふっ…‼︎」

    エレン「大丈夫⁉︎」

    アニ「あたしじゃなかったら失神KOだね…!」

    アニ「しかも今…私の事を気にしての打ち止めのミドル…アレを容赦無くハイに入れたら…」ゴクリ

    エレン「うう…ゴメン」シュン

    アニ「好きでお互い自主練してるんだから気にしない!いいね?」

    エレン「ハイ」

    アニ「…今度の対人…ライナーあたりとやってみなよ」

    ーーーーーー

    ライナー「…………」ブクブクブク…

    エレン「…やっちゃった!」うわーん
  234. 234 : : 2014/01/22(水) 23:23:04
    ーーーーーー

    キース「では先日の試験を踏まえ、トップ10人の暫定順位を発表する」

    キース「1位、アッカーマン」

    キース「2位、ブラウン」

    キース「3位、フーバー」

    キース「4位、レオンハート」

    キース「5位、キルシュタイン」

    キース「6位、ボット」

    キース「7位、ブラウス」

    キース「8位、スプリンガー」

    キース「9位、ユミル」

    キース「10位、イェーガー」

    キース「特にイェーガーは前回から68人抜きのジャンプアップだ。体格と能力の特性を見極め、圧倒的な伸び率であった。貴様らも参考にするがいい!」

    エレン「……!」パァァァァァ

    アルミン「エレン、すごいじゃないか!最近調子いいと思ってたけどまさかここまで…‼︎」

    エレン「俺、母さんの仇、討てるようになるかも!」
  235. 235 : : 2014/01/22(水) 23:29:17
    ーーーーーー

    アルミン「…」ヨシヨシ

    エレン「……」すぴー

    アルミン「エレン…頑張りすぎないでよ?」

    ーん、アルミンと…エレンか?

    アルミン「…ジャン」

    ジャン「最近…こいつ凄いよな」

    アルミン「ふふ、僕なんかとてもかなわなくなっちゃった」

    ジャン「もうこいつを襲おうとするやつなんかいないんじゃないか?」

    アルミン「エレンはね、自分を守らないんだ」
  236. 236 : : 2014/01/22(水) 23:34:55
    ジャン「あん?今じゃミカサ、アニの次くらいに強いだろ?」

    アルミン「訓練だからね…」

    アルミン「実戦だと…僕やミカサを守るにはすごい力を発揮する。でも、自分の事を守る意識はほとんどない」

    ジャン「どんだけお人好しなんだよ…」

    アルミン「エレンは一人だとすぐ死んでしまう。僕もミカサもそれが心配なんだ…」

    ジャン「…」

    エレン「てへへ…」ヨダレタラー
  237. 237 : : 2014/01/22(水) 23:46:09
    ジャン「…」

    エレン「てへへ…」ヨダレタラー

    アルミン「人の苦労も知らないで…もー」つねり

    ジャン「ほっぺ柔らかっ!」

    エレン「…」むにー…すぴー

    ミカサ「アルミン、キース教官が呼んでる」

    アルミン「え?なんだろ??」

    アルミン「ジャン、エレン起こして寮に戻らせてくれる?」

    ジャン「ん?おお」

    ミカサ「……」じっ

    アルミン「ミカサ、大丈夫、以降」

    ミカサ「…ええ」じっ

    ジャン「……」
  238. 238 : : 2014/01/22(水) 23:52:34
    ーーーーーー

    アルミン「ジャンがエレンの体の秘密を知ってるってことはエレンにもミカサにも言わないよ」

    ジャン「はぁ?」

    アルミン「あの二人は嘘がつけるほど器用じゃない。今ですらイッパイイッパイだからね」

    ジャン「なるほどな…」

    ジャン「俺の役目は…ばれそうになった時の『そんなわけないだろ』っていう心理誘導、か」

    アルミン「その通り。流石にそれ以上の要求はしないよ」

    ジャン「……」ビクビク
  239. 239 : : 2014/01/22(水) 23:58:34
    ーーーーーー

    ジャン「おいエレン、起きろー」ゆさゆさ

    エレン「…へへ」むにゃ

    ジャン(無防備すぎるだろ!ばれたらどうすんだよ)

    ジャン「…起きねえし」

    ジャン「しゃあねえな」よいしょ

    ジャン「…軽いな」おんぶ

    エレン「えへへぇ」ニコニコ…zzz

    ジャン「こいつ…またサラシ外してんのかよ」ムニョ…

    ジャン(意識するな…こいつは男、男…!)
  240. 240 : : 2014/01/23(木) 00:04:30
    エレン「…ミカサぁ」ダキッ

    ジャン「…///」プシュー

    ーギイィ…バタン

    ジャン「よいせ…と」ソロリソロリ

    エレン「〜♪〜〜♫」にゃむにゃむ…しゅぴー

    ジャン(……)

    エレン「……」唇ぷるるん

    ジャン(……)

    エレン「……」ぷるるん

    ジャン(……)

    エレン「…んぅ」ころりん

    ジャン(…あ…あぶねえ)ドキドキドキドキ…
  241. 241 : : 2014/01/23(木) 00:06:29
    一旦ストップ!
    明日も夜までは厳しそうなんで…投稿できるときにちょっとすつしていきます〜
  242. 242 : : 2014/01/23(木) 01:12:41
    了解です。
    ジャンとエレンが可愛すぎて辛いです!!!!!!!!!!!!!!!
  243. 243 : : 2014/01/23(木) 01:44:34
    ジャン....手ェ出すんじゃねェぞ...?
  244. 244 : : 2014/01/23(木) 09:58:07
    いや、男ならいくべきだジャン!
  245. 245 : : 2014/01/23(木) 19:02:12
    244、お前の所にミカサが向かってるぞ。
  246. 246 : : 2014/01/23(木) 20:11:03
    今日は思ったよりなんとかなりました〜♪多分22時くらいには投稿をまとめて始められそうです〜^_^

    本日の章の出だしだけ投下しときます♪
  247. 247 : : 2014/01/23(木) 20:11:44
    ーーーーーー

    ミカサ(エレンの胸、大きくなってきた…)むー

    クリスタ「ミーカサ♪」

    ミカサ「…クリスタ」

    クリスタ「下着の商品リスト?どうしたの?」

    ミカサ「ええ、私より小柄でほっそりした女の子が…今は胸にサラシを巻いてるのだけれど…」

    クリスタ「…形が悪くなっちゃうね」

    ミカサ「それを心配してた」
  248. 248 : : 2014/01/23(木) 20:14:51
    クリスタ「誰なの?」

    ミカサ(…どうしよう)ダラダラダラ

    クリスタ「?」

    ミカサ「…ま…街で知り合った女の子…」

    クリスタ「そっかぁ…」

    ミカサ「運動が好きで瞬発力がすごい子」

    ミカサ「でもあんまり女の子らしくない格好が多いから胸は目立たせたくない…みたい」

    クリスタ「そうしたら…スポーツタイプじゃない?」

    ミカサ「私も詳しくないから助かる」ホッ…

    クリスタ「そしたらさ、その子、今度のお休みにお買い物に連れて行ってあげようよ!」

    ミカサ「…そ…そんな悪い…」

    クリスタ「気にしない気にしない!女の子の悩みだもん、協力してあげなきゃ!」

    クリスタ「同じくらいの体格…ミーナかなぁ…私工夫してることとかないか聴いてくるね!」

    ミカサ「あ、ま…まって…」

    クリスタ「じゃ、その子に10時集合って伝えておいてね!」

    ミカサ「……」ダラダラダラ
  249. 249 : : 2014/01/23(木) 20:22:58
    ああ…どうすんだよ…
  250. 250 : : 2014/01/23(木) 21:53:27
    ミカサ「ということがあった」

    エレン「下着かぁ…たしかにこまってたからありがたいなぁ♪」

    アルミン「ふうん…ニコォ…」

    ミカサ「……」ビクッ

    エレン「ほえ?」

    アルミン「つまりそれは…クリスタとエレンが一緒に下着を買いに行くって事だよね?」

    エレン「??」

    ミカサ「ア…アルミンならきっと…名案が…」しどろもどろ

    アルミン「そんな訳…」見下した笑顔

    ミカサ「なかった…」ドヨー
  251. 251 : : 2014/01/23(木) 22:03:26
    エレン「そんなん、ボクが女の子の格好してったらいいんじゃ…」

    アルミン「女の子の服なんか持ってないよね?前に女装した時に見た目の印象も残っただろうしさ?」

    エレン「…あ」ナットク

    アルミン「至近距離で見られるのに目も髪も声も…」

    アルミン「あ…そうか、そこを変えちゃえば逆に…」ブツブツ

    エレン「??」

    ミカサ「……」パァッ

    アルミン「よし…エレンいいかい?」

    ミカサ「さすがアルミン」

    アルミン「ミカサは反省してなさい!」

    ミカサ「はい」
  252. 252 : : 2014/01/23(木) 22:12:44
    ーーーーーー

    クリスタ「やっほー!」

    ユミル「何だって?かわい子ちゃんがいるって?」ニヤニヤ

    ミカサ「ええ、もうすぐ来るはず…ほら」

    美少女「……」ニコッ

    クリスタ「えれ…ん、違った」

    ユミル「おお、髪長いなー」
  253. 253 : : 2014/01/23(木) 22:17:37
    ーいいかい、エレンは普段短いから髪を束ねたりしない…ポニーテールにして…そうそう、そこにミーナに頼まれて作ったウィッグを…。

    クリスタ「綺麗な髪ね!」

    美少女「どうもありがとう!お買い物に付き合ってくれるって聞いて…」ニッコリ

    ー声は普段男の子っぽくしてるから、明日はちょっと高い声で。

    クリスタ「おっきな瞳…こっちも綺麗な目の色ね!」

    ー瞳には…訓練で使ってみて失敗した眼内着用のレンズを着色してみた!僕の経験では視界は変わらないはず。でも、視野が狭まるのと眼球が乾きやすくなるからその点注意ね!
  254. 254 : : 2014/01/23(木) 22:24:19
    ユミル「なんだろう、エレンの女装の時なみの 負け犬感…」ガックリ

    ユミル「まあでも!天使が二人ってのはいいもんだな」ニヤッ

    ー服装は僕のパーカー…この前はブラウスだったからちょっとラフな格好の方が印象変わるよね。

    クリスタ「うーん、可愛い!お買い物が楽しみだよ!…うーんと…」

    美少女「エルナよ!」

    クリスタ「エルナ!よろしくね!」

    ユミル「よろしくな!」

    ーいいかい?ミカサは買い物がなるべく早く終わるように努力して。エレンだからいつボロが出てもおかしくないからね…。

    ミカサ「早速だけど…」
  255. 255 : : 2014/01/23(木) 22:28:50
    期待
  256. 256 : : 2014/01/23(木) 22:35:35
    クリスタ「うん!行こうよ!」てっ

    エルナ「よろしくね!」てくてく

    ミカサ「…」

    街の男たち「……」チラチラ

    エルナ「…な…なんか…見られてる?」ヒソヒソ

    ミカサ「…確かに」

    ユミル「……」ギロリ

    男たち「……」あわわ

    クリスタ「大丈夫だよ!」

    クリスタ「ほら、もう着いちゃった!」
  257. 257 : : 2014/01/23(木) 22:38:25
    ーーーーーー

    エルナ「私、ずっとサラシを巻いていたんですけど…」

    女の人「あら、形崩れしちゃうんで…発育にも良くないし…」

    エルナ「それで大きさとかも良く分からないし…」

    女の人「計測してみましょう!」

    エルナ「よいしょ…」するする

    エルナ「とれたっ!」ぼいん

    クリスタ「…結構…おっきい…!」

    ユミル「揉ませてくんねーかな…」

    クリスタ「ユーミール‼︎」

    ユミル「冗談だよ」
  258. 258 : : 2014/01/23(木) 22:47:45
    女の人「腰細いですね〜!」

    エルナ「そうですか?」

    ミカサ「うん、細い」

    女の人「はい、次はトップとアンダーを測りますね」

    クリユミ「……」ゴクリ

    女の人「…65のC、いえ、Dですね」

    ミカクリ「…なっ‼︎」

    ユミル「二人とも負けてやんの〜」ケラケラ
  259. 259 : : 2014/01/23(木) 22:52:40
    ユミル「それにしても…ほっそりした腰におっきな胸、ちょっと大きめのパーカー…手が袖に入っちゃう感じ…やべえ鼻血が」///

    クリスタ「確かに…」///

    エルナ「…え?」きゅるるん

    クリユミ「…はうっ」ズキューン

    女の人「…あまり強調されないタイプでしたらこれなんかがオススメですが…」

    エレミカ「ふむふむ…」
  260. 260 : : 2014/01/23(木) 23:03:28
    ……

    エルナ「どうかな?」

    ミカサ「ええ、確かにあまり目立たない」

    クリスタ「えぇ、勿体無いよー!」

    ユミル「そうだぜー!たるむ前にしっかり利用しておこうぜ」

    エルナ「じゃあ…これもつけてみる///」つバストアップブラ
  261. 261 : : 2014/01/23(木) 23:08:53
    ……

    エルナ「…どうかな?」

    ミカクリユミ「……‼︎‼︎‼︎」

    ミカサ「なんという目の保養…‼︎」///

    ユミル「やべー…これはやべー」ハァハァ

    クリスタ「なんで!神様、理不尽すぎるよ!」

    ユミル「いや、お前は相当恵まれてるからな?」

    エルナ「やっぱりこれは恥ずかしいかな…」テレテレ

    ミカサ「いえ、これは買うべき。そして今日くらいこれで行動して欲しい」キリッ

    クリスタ「そうだよ!一つくらいみんなで買ってあげるから!」

    ユミル「そうだ!お前には私たちが付いている!」

    エルナ「ええっ⁉︎悪くない?」

    一同「悪くない!」キッパリ
  262. 262 : : 2014/01/23(木) 23:22:43
    ーーーーーー

    エルナ@ボイーン「買い物に付き合ってくれてありがとう!買ってもらっちゃったし…良かったらお茶かご飯でもおごるよー♪」

    ミカサ「無理はしなくていいけど…」ホッコリ

    クリスタ「あ、でも食べながらお話しできるのは楽しそう」キラキラ

    ユミル「何でもいい」ホッコリ
  263. 263 : : 2014/01/23(木) 23:33:01
    ーーーーーー

    エルナ「今日はありがとー‼︎また遊んでね!」

    クリスタ「うん、こちらこそ、楽しかったよ!またねー」バイバイ

    ユミル「んじゃまたな!」

    エルナ「…二人とも行っちゃった…ね」

    エレン「ふう、ばれなかった!」

    ミカサ「ええ、よく頑張った」

    エレン「目が痛い…んしょ」ポロリ

    エレン「ウィッグ?っていうのも後ろに引っ張られる感じが…えい」ポロリ
  264. 264 : : 2014/01/23(木) 23:39:07
    ゴハッ妄想しただけで・・・チーン
  265. 265 : : 2014/01/23(木) 23:42:25
    エレン「あー楽しかった!」てくてく

    ミカサ「本当に。エレンが普通の女の子に戻ればいいのに」

    エレン「それは言わないで!ボクはどっちも楽しんでるんだから」ニコニコ

    ミカサ「…」ギュー

    エレン「えへへぇ、やめてよう」キャッキャッ

    ミカサ「では…一緒に帰ると二人に怪しまれるから私は先に行く…」

    エレン「うん!」

    エレン「あー、楽しかったなぁ…」てくてく

    アニ「…おかえり」

    エレン「ただいま、アニ」ノシ

    エレン「何してたの?」

    アニ「大したことはないよ…それよりあんた…ううん、じゃあね」

    エレン「ん、じゃあね!」
  266. 266 : : 2014/01/23(木) 23:44:54

    ーーーーーー

    エレン「ただいま!」ニコニコ

    アルミン「おかえり!」カリカリカリ

    エレン「何してるの?」

    アルミン「うん、教官に索敵の陣形について聞かれてさ…これが楽しくて」カリカリ

    アルミン「それで、今日はど……」

    エレン「⁇」

    アルミン「エレン、それで帰ってきたの?」

    エレン「うん、途中で目と髪を戻して…」

    アルミン「…その胸で?」

    エレン@ボイーン「…え」サァァァ…
  267. 267 : : 2014/01/23(木) 23:47:20
    はい、中断します( ̄▽ ̄)
    なかなかコメントにレスつけられなくてごめんなさい!超喜んでるんですよ、コメントもらえるの!

    今日は早めに帰れたので隙を見て夜中にまたチョット更新します。

    そして多分明日は完結かなぁ。
  268. 268 : : 2014/01/23(木) 23:51:20
    頑張ってください!
  269. 269 : : 2014/01/23(木) 23:58:12
    完結しちゃうんですか…できたら番外編なども作って欲しいです←気にしないでください
    頑張ってください
  270. 270 : : 2014/01/24(金) 01:00:47
    がんばって下さい‼
    期待してます‼‼
  271. 271 : : 2014/01/24(金) 01:06:38

    o(・`д・´。)ヵ゛ンハ゛レ !
  272. 272 : : 2014/01/24(金) 09:31:26
    みなさん、ありがとうです!今日はお休みなので思いっきり投稿しまくります!
    それと…自分の能力上二本同時に投稿できないだけなんで、不定期更新で良ければ続けられますよー^ ^
  273. 273 : : 2014/01/24(金) 09:32:50
    それと、だいぶ長くなったので一度ここで切ってパート2に移行しまーす!
  274. 274 : : 2014/01/24(金) 09:50:35
    次スレできました!
    エレン「やっちゃったぁぁぁぁ!」アルミン「だから本当に気をつけてよ!君が女だってばれちゃうだろ!」
    http://www.ssnote.net/archives/8573
  275. 275 : : 2014/02/13(木) 19:55:55
    こちらでは初めまして!!
    昨日からこちらを読ませて頂いておりました
    腹筋が崩壊しましたよ(=^ェ^=)面白い!!
    私もこんなにバラエティに溢れた面白いお話しかけるようになりたいですが、なれそうにないです…

    続編も読ませて頂きます♪(*´ω`*)
  276. 276 : : 2014/02/13(木) 21:06:32
    あ、88さん来てくださったんですね(≧∇≦)
    自分はこんな感じのシリアスになりきれないギャグとも言えないバラエティが得意なようです。書いてて超楽しいw
    続編の方もよろしくお願いしますね^ ^
  277. 277 : : 2014/03/12(水) 21:42:34
    まぁぁぁぁだぁぁぁぁかぁぁぁぁ
  278. 278 : : 2014/03/12(水) 21:51:08
    おお、ありがとうございます!
    >>277のリンクから次に進んでください(≧∇≦)
  279. 279 : : 2014/04/17(木) 21:09:42
    期待です!
  280. 280 : : 2014/04/26(土) 13:54:36
    期待です。
  281. 281 : : 2014/08/22(金) 13:28:37
    マジで最高
  282. 282 : : 2014/09/01(月) 18:10:10
    いいssだ
  283. 283 : : 2014/09/27(土) 21:47:22
    おぉ・・・(拍手)
  284. 284 : : 2014/10/13(月) 13:50:15
    お....ろ.....た
  285. 285 : : 2014/11/19(水) 16:28:22
    (\\\・_・\\\)おぅ・・・
  286. 286 : : 2015/02/09(月) 22:58:35
    これからの展開がドキドキワクワク♡
  287. 287 : : 2015/08/05(水) 23:24:44
    面白い!!期待です!!
  288. 288 : : 2015/09/18(金) 21:25:20
    期待!
  289. 289 : : 2016/03/25(金) 03:53:47
    ふむ!いい作品じゃぁ!
  290. 290 : : 2016/07/30(土) 15:20:03
    エレンの女姿…想像しただけで萌える…♡結婚しよ!私ユミルだから女だろうが余裕で抱けるぜぇぇぇ!! ((ピンポーン! ん?こんな時間に誰だ?ガチャ え。ちょ、ま!あなた達は訓練兵団の?!お願いですからそのブレードをおろし
  291. 300 : : 2016/11/10(木) 18:34:55
    ペニス増大活力素カプセル:http://zzleshirts.com/p687.html
    バイアグラUSA純正品(VIAGRA):http://zzleshirts.com/p657.html
    King Wolf狼王戦宝(新二代)販売:http://zzleshirts.com/p655.html
    超級猛男健力カプセル販売:http://zzleshirts.com/p654.html
    中華牛鞭:http://zzleshirts.com/p60.html
    リドスプレー:http://zzleshirts.com/p212.html
    蟻力神:http://zzleshirts.com/p128.html
    五夜神生精片:http://zzleshirts.com/p741.html
    德國魔棒:http://zzleshirts.com/p737.html
    シアリス:http://zzleshirts.com/p727.html
    中華牛宝:http://zzleshirts.com/p710.html
    トラ王 滋養強壮:http://zzleshirts.com/p711.html
    超強 黒倍王:http://zzleshirts.com/p401.html
    興奮剤:http://zzleshirts.com/p684.html
    蒼蝿水:http://zzleshirts.com/p677.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://zzleshirts.com/p168.html
    花痴:http://zzleshirts.com/p28.html
    同仁堂牛黄清心丸:http://zzleshirts.com/p256.html
    999皮炎平:http://zzleshirts.com/p70.html
    徳国公牛:http://zzleshirts.com/p777.html
    男露888:http://zzleshirts.com/p349.html
    五便宝:http://zzleshirts.com/p238.html
    同仁烏鶏白鳳丸:http://zzleshirts.com/p255.html
  292. 302 : : 2017/02/23(木) 16:29:01
    上のやつなんなの??
  293. 303 : : 2017/05/14(日) 06:14:40
    分かりません

  294. 304 : : 2017/11/16(木) 20:25:42
    期待です
  295. 305 : : 2018/08/05(日) 19:04:41
    やばいすごく続きが気になるハァハァ
  296. 306 : : 2018/08/19(日) 13:35:52
    上wwwww
  297. 307 : : 2019/02/09(土) 20:48:17
    ⚠[証拠拡散スレ68]害悪ユーザーカエサルは自演して逃げようとしたり、仲間と連携して自分のことを正当化しようとしています。管理人さんなら調べればわかると思いますが、どうか害悪ユーザーカエサルの嘘には騙されないでください。奴は紛れもなく害悪ユーザーであり、今まで多くのグループでイキリ倒して多くのユーザーに迷惑を掛けました。また、荒らしを煽ったりして炎上をさせた経歴もたくさんあります。また、カエサルの仲間であるスルメやカグラも同様に害悪ユーザーです。以下の3名の害悪ユーザーの対応をよろしくお願いします

    2 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:42:18 このユーザーのレスのみ表示する
    痛いのはどっちでしょうかね〜?井上きゅーん?

    9 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:46:12 このユーザーのレスのみ表示する
    井上君は構って欲しいかまってちゃんです。皆さん無視しましょう

    21 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:50:55 このユーザーのレスのみ表示する
    かまってちゃんだからかまうほどウキウキしちゃうから撤退しましょうねー

    http://www.ssnote.net/groups/2566/archives/818
    ↑カエサルの暴言スレ(複数あります)

    ⚠害悪登録ユーザーカエサル(@caesar0909)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78715

    ⚠害悪登録ユーザースルメ(@kouhei)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78042

    ⚠害悪登録ユーザー華虞螺(@RIRI)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78041

    ↓このグループにスルメとカエサルが潜伏しています。自演して逃げようと計画を立てているようです。こちらのグループも強制的にプライベートを解除して今までのスレを全て復元して管理人さんの正当な判断を期待しています。

    ⚠害悪グループこーひーみるくていすとhttp://www.ssnote.net/groups/1564

    ↓のグループで荒らしを煽ったり、他のユーザーを侮辱する発言をグループメッセージにしていました。今は消していますが、全てスクショして証拠は保存しています。管理人さんなら調べればわかると思いますが、必要に応じてスクショ画像を公開したいと思います
    ⚠害悪グループシーザーhttp://www.ssnote.net/groups/2425

    ↓が管理人さんです。害悪ユーザーカエサル達について何かあれば情報提供をお願いします。管理人さんの作品には他の方が1000レス全て埋めてしまったので、管理人さんが管理するグループの方に、証拠拡散スレと同じように有益な情報を拡散して頂けると嬉しいです
    ⚠namusyaka(@namusyaka)http://www.ssnote.net/users/namusyaka

    ⚠害悪登録ユーザー華虞螺(@RIRI)の参加しているグループである。害悪ユーザーはプライベートグループで密談している。表向きは和やかなグループだが、実際は仲間で悪巧みを企んでいる悪質なグループが存在する。やつらの参加グループを見ればどこで密談しているかは明白なので、怪しいプライベートグループは常に見張っていてくれ
    http://www.ssnote.net/users/RIRI/groups

    ⚠害悪登録ユーザースルメ(@kouhei)の参加しているグループである。害悪ユーザーはプライベートグループで密談している。表向きは和やかなグループだが、実際は仲間で悪巧みを企んでいる悪質なグループが存在する。やつらの参加グループを見ればどこで密談しているかは明白なので、怪しいプライベートグループは常に見張っていてくれ
    http://www.ssnote.net/users/kouhei/groups

    ⚠害悪登録ユーザーカエサル(@caesar0909)の参加しているグループである。害悪ユーザーはプライベートグループで密談している。表向きは和やかなグループだが、実際は仲間で悪巧みを企んでいる悪質なグループが存在する。やつらの参加グループを見ればどこで密談しているかは明白なので、怪しいプライベートグループは常に見張っていてくれ
    http://www.ssnote.net/users/caesar0909/groups

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
tsurizuki

店員

@tsurizuki

この作品はシリーズ作品です

駆逐系女子エレンちゃん シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場