ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

天海『…死んじゃったっす…』

    • Good
    • 10

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/07/27(木) 09:34:11
    お久しぶりですアメリカン三郎です

    今回はツイッターの方で募集した奴を、腕が落ちてないか小手調べと言う意味も含めまして投稿します。

    注意!
    ・ネタバレ注意!
    ・キャラ崩壊注意!
    ・更新は1日以上は開けない様にします
    ・安価です

    では、楽しんでいって下さい

    スターツォ!!
  2. 2 : : 2017/07/27(木) 09:44:35
    期待
  3. 3 : : 2017/07/27(木) 09:45:32
    >>2 ありがとうございます

    天海(幽霊)『まさかこのくだらないゲームを終わらせようとしたら自分の人生を終わらせる事になるなんて…』

    白銀「ふー…ひとまずこれでいいか…」

    天海『…俺を殺したのは白銀さんっすか…たぶん、首謀者も彼女っすかね』

    天海『…これからどうするっすかね…』


    安価のルール
    ・連投、グロ、あまりにもマニアックなエロ(ス○トロなど)は禁止
    ・基本的に学園内に留まってても出来る事。
    ・安価が重なった場合は早く来た方優先で

    ※物語は本編と同じ様に進んでいきますが、天海のこの行動で殺人を防げる可能性が…おっと誰かが来たようだ…


    天海『さて…どうするっすかね…』

    安価 >>3
    幽霊天海の行動

    では、よろしくお願いします!
  4. 4 : : 2017/07/27(木) 09:47:28
    現状を把握しておく
  5. 5 : : 2017/07/27(木) 09:59:28
    >>4 ありがとうございます

    天海『まずは現状の把握をしておくっす…』

    天海『自分は今地下の図書室にいるっす。思えばなんで図書室なんかにいったんすかね? っていや首謀者を割り出すために来たんすよ! …で、今俺の下には死んだ俺の身体があって…あ、今白銀さんが隠し部屋に入っていったっすね…ん? この鉄球は俺を殴り殺したであろう鉄球ではないっすね…あ、図書室のドアも開いたっす…最原君達が入って来たっすね…』

    最原「あ…天海君…」

    赤松「………」

    天海『俺はここっすよ〜って聞こえてないっすかね…』


    捜査時間中…

    天海『このっ、このっ』ポカポカ

    白銀「…?」

    天海『さて…現状は把握したっす…どうやら赤松さんが自分が犯人だと思ってるらしいっすね…』

    天海『どうにかしたいっすね…』

    安価 >>6
    次の行動

    では、よろしくお願いします!
  6. 6 : : 2017/07/27(木) 10:01:20
    可能なら白銀に乗り移る
  7. 7 : : 2017/07/27(木) 10:13:07
    >>6 ありがとうございます

    天海『白銀さんに乗り移ってみるっす』

    天海『えいっ』

    白銀「!?」

    白銀(天海)「おぉ、乗り移れたっす」

    白銀(天海)「あ…でも…」

    天海『あ…離されちゃったっす』

    白銀「…あれ?」

    天海『どうやら数秒しか乗り移れないみたいっす…人に乗り移って何かは出来ないっすね…』

    天海『次はどうしましょう…』

    安価 >>8
    次の行動

    では、よろしくお願いします!
  8. 8 : : 2017/07/27(木) 10:15:47
    物に触れるならカードキーを白銀のポケットから出して皆の目の前で落とす
  9. 9 : : 2017/07/27(木) 10:23:53
    それなら憑依した数秒で頑張ってポケットに手を突っ込んで落とした方が良さげ
  10. 10 : : 2017/07/27(木) 10:25:28
    乗り移るのがかないり疲れてるかもしれないけど、天海なら大丈夫なはず
  11. 11 : : 2017/07/28(金) 13:53:40
    >>8 ありがとうございます
    今回は>>8を採用させていただきます

    天海『今の俺って物掴めるんすかね?』

    天海『確かこのポケットに…』

    白銀「…?」

    天海『これだ!』っカードキー

    ぽとん…

    最原「あれ? 白銀さん何か落としたよ?」

    白銀「え? あ…」

    天海『よし、そのまま追求するっす!』

    最原「それは…?」

    白銀「えっと…コスプレに使うカードゲームのカードだよ…ほら、遊戯なんちゃらとかの!」

    最原「あー…そうなんだ…」

    天海『あぁあああぁあああ!!??』

    天海『ちょ、もっと追求して下さいよ!!』

    アナウンス「捜査時間終わり、学級裁判やでぇ」

    天海『んぁあああ!!?』



    数時間後…

    赤松(幽霊)『ごめん…天海君…』

    天海『完全な冤罪っす!!』
  12. 12 : : 2017/07/28(金) 13:59:08
    天海『首謀者は白銀さんで、俺も白銀さんに殺されたんすよ。赤松さんの鉄球は多分落ちた時に白銀さんが隠し部屋に持って行っちゃったす…

    赤松『じゃあ…私は…天海君を殺してないの?』

    天海『そうなるっすね…』

    最原「赤松さん…」

    白銀「………」

    赤松『…』

    赤松『このっこのっ!』ポカポカ

    天海『こいつめっ!』ポカポカ

    白銀「?」

    天海『…取り敢えず、これ以上殺人を起こさせない為に、俺たちが今生きてる人達を出来る限りサポートするんす!』

    赤松『う、うんっ!』
  13. 13 : : 2017/07/29(土) 00:27:50
    天海と赤松のコンビかわE
  14. 14 : : 2017/07/29(土) 17:36:52
    赤松『でも、サポートって言っても…何をすればいいのかな?』

    天海『そっすね…この身体は物を持てるし、疲れるけど数秒なら人に乗り移れるし、後壁抜けなんかも出来るっす』

    赤松『空とか飛べるのかな?』

    天海『飛べなかったっす』

    赤松『そっかー…』

    天海『なんとかしてみんなに白銀さんが首謀者だって伝えなくては…』

    安価 >>15
    2人の行動

    では、よろしくお願いします!
  15. 15 : : 2017/07/29(土) 17:55:17
    星の部屋に行く
  16. 16 : : 2017/07/29(土) 17:56:03
    モノキッドの供養。
  17. 17 : : 2017/07/29(土) 18:29:17
    物持てるなら筆談すればよくね?
  18. 18 : : 2017/07/31(月) 01:04:53
    >>15 >>16 >>17 ありがとうございます

    今回は>>15を採用させていただきます


    天海『星くんの部屋に行くっす』

    赤松『…なんで?』

    天海『…いや、なんとなく…』

    赤松『…まぁ、とりあえず行ってみようか!』


    〜 星の部屋 〜

    天海『と言うわけで、星君の部屋にやって来たっす』

    星「…」

    天海『…なにか考え事をしてる様な表情っすね』

    赤松『で、星君の部屋に来て何をすればいいかな?』

    安価 >>19
    天海と赤松の行動

    では、よろしくお願いします。
  19. 19 : : 2017/07/31(月) 01:16:26
    心に語りかける
    「私たちがいるよ…」って
  20. 20 : : 2017/07/31(月) 01:17:06
    ダメだ。余計死にそう
    「みんながいるよ」に変更でお願いします
  21. 21 : : 2017/07/31(月) 01:29:35
    >>19 ありがとうございます
    >>20 変更承りました


    天海『「みんながいるよ」って語りかけるんす』

    赤松『わ、分かったよ!』


    星「…」

    『星くぅん…』

    星「…ん?」

    『何か悩み事があるんすかぁ?』

    星「…誰だ? モノクマか?」

    『何か悩んでいても大丈夫だよぉ…』

    星「…あぁ?」

    『みんながいるからね…!』

    星「……まさか…あんたらは…」

    星「…いや………追求はしないでおこう…」

    星「…ふっ…みんな…か…」


    天海『ちょっとは励ましになったっすかね?』

    赤松『…そうかもね』


    その頃…






    『………………』







    『あ、ありゃ…』







    『ここは…だれで、ミーは…どこだ?』







    『…てか』







    モノキッド(幽霊)『ミー死んでるじゃねーかぁあーーーーーッ!!』



  22. 22 : : 2017/07/31(月) 09:42:05
    天海『さて…次はどうしますか?』

    赤松『うーん…みんなを観察…でいいと思うよ』

    天海『観察っすか…じゃあ別れて観察するっす。その方がより多くのグループを観察出来るっす』

    赤松『うん! じゃあ私は…』

    安価 >>23 >>24

    23は赤松が観察する人物(複数可)
    24は天海が観察する人物(複数可)

    では、よろしくお願いします!
  23. 23 : : 2017/07/31(月) 10:12:30
    夢野
  24. 24 : : 2017/07/31(月) 10:28:28
    誕生日だし塩で
  25. 25 : : 2017/08/02(水) 09:40:49
    >>23 >>24 ありがとうございます

    2日あけてしまってすみません!


    赤松『じゃあ私は夢野さんを観察するね!』

    天海『では俺は…真宮寺君を見てみるっす』


    ー 夢野サイド ー

    夢野「んあー…暇じゃ」

    赤松『夢野さん…いつもダルそうだなぁ…』

    茶柱「では夢野さん! 一緒にお話ししましょう!」

    夢野「めんどい…が、暇なのよりましか…」

    赤松『茶柱さんは相変わらずだ…』

    東条「楽しそうね」

    茶柱「東条さんもどうですか!?」

    東条「それは依頼かしら? 依頼ならご一緒させていただくわ」

    赤松『東条さんも相変わらず…』

    赤松『…』

    もう殺人なんて…起こらないんじゃないか?

    そう思えるほどに、3人は和気藹々としていた…

    少なくとも私にはそう見えた。


    ー 真宮寺サイド ー

    天海『………』

    姉清『………』

    真宮寺「………」

    天海《先客がいた…》

    姉清『…えぇと…是清の一番最初に亡くなったお友達ネ…』

    姉清『初めまして…是清の姉の姉清と申します…是清がお世話になっていましタ…』

    天海『え、えぇ…ご丁寧にどうも…』

    真宮寺「姉さん、どうかしたノ?』

    姉清『なんでm 真宮寺「なんでもないわよ是清」

    真宮寺「そう? 良かったヨ…」

    姉清『…ごめんなさい…あの子、人が居ない所ではいつもああなのヨ…身体の中に私がいると思い込んでいるノ…』

    天海『そ、そうなんですか…』

    姉清『貴方は成仏せずに何故ここにとどまっているノ?』

    天海『…俺もよくは分からないっす…けど、俺みたいな事が二度と起きない様に、今は最善を尽くすしかないっす』

    姉清『…そう。 是清が何か起こさないといいけド…』

    天海『? 真宮寺君が…?』

    姉清『…いえ、何でもありません…』

    そう言うと、真宮寺君のお姉さんは、悲しそうな顔をして、消えてしまったっす。

    因みに真宮寺君は、

    真宮寺「友達…姉さんの…送らなきゃ…あの人は…合格かナ…?」

    とか呟いてたっす…

    何の話っすかね?
  26. 26 : : 2017/08/02(水) 23:09:53
    これキルミーも対処しとかないと危うそう
  27. 27 : : 2017/08/03(木) 10:40:27
    >>26
    そうですね…


    数時間後…

    天海『夕食の時間っす』

    赤松『おーい!天海君!』

    天海『お、そっちはどうだったっすか?』

    赤松『夢野さんと茶柱さん、東条さんが楽しくお話ししてたよ! そっちは?』

    天海『…真宮寺君のご家族の姉清さんに会ったっす』

    赤松『!?』

    天海『てかここにもいらっしゃいますよ?』

    姉清『こんばんは…是清がお世話になってましタ…』

    赤松『あ、ご丁寧にどうも…』

    天海『さて、次はどうするっすか?』

    赤松『うーん…』

    安価 >>28
    天海と赤松の行動

    では、よろしくお願いします!
  28. 28 : : 2017/08/03(木) 10:46:41
    姉清の「是清が何か起こさないといいけド…」について追及する
  29. 29 : : 2017/08/04(金) 06:31:40
    天海と赤松のss少ないから嬉しいがんばって
  30. 30 : : 2017/08/04(金) 12:29:18
    >>28 ありがとうございます

    >>29 死人は増える可能性がなきにしもあらずなのですが…頑張ります!


    天海『あの言葉について言及するっす』

    赤松『あの言葉?』

    天海『詳しい事は真宮寺君のお姉さんに今から聞きますので』

    姉清『…「是清が何か起こさないといいけド…」…これのことでショ?』

    天海『それはどういう意味ですか? 教えて欲しいっす』

    姉清『…是清はね…私の為に…たくさんの女性を死に晒した殺人鬼なのヨ…』

    赤松『え…』

    天海『真宮寺君が…殺人鬼…』

    姉清『…私とそりが合うような女の人を探して、見つけたら殺して天に送る…それで私の友達を増やそうとしているのでしょうけど、私はそんなのは望んでいません』

    姉清『私の為に是清が殺人鬼になるのも、私の所為でたくさんの女の人が殺されるのももう嫌なの…きっとこの中からも誰かを殺すに違いないワ…』

    天海『それは…まずいですよ…』

    赤松『…何としても…止めなきゃ…』

    天海『死ぬのは俺たちだけで…充分っす!』

    姉清『私も出来るだけの事はするわネ…』


    姉清が仲間になった!


    数時間後…


    天海『取り敢えず、真宮寺君の監視をしてましたけど…』

    赤松『なにも起こらなかったね』

    姉清『今日は…ネ…』

    天海『さて、今日は誰の部屋に行きます?』

    赤松『え、毎晩誰かの部屋に行くの?』

    天海『そうした方が良くないっすか?』

    赤松『…まぁ、そうかな…』

    姉清『私は是清から離れられないから…』

    天海『じゃあ、ここで別れましょうか…』

    姉清『えぇ、何かあったら大声で呼ぶわ』

    天海『さて、今日は…』

    安価 >>31
    誰の部屋に行くか

    では、よろしくお願いします!
  31. 31 : : 2017/08/04(金) 12:32:43
    最原の部屋
  32. 32 : : 2017/08/05(土) 20:38:51
    >>31 ありがとうございます

    天海『最原君の部屋に行くっす』

    赤松『最原君!!』

    天海『…急にどうしたんすか』

    赤松『…あ、いや! 何でもないよ! それより早く行こうッ!』

    天海『あ! 待って下さーい!』


    〜 最原の部屋 〜

    天海『という訳で来たっす』

    赤松《うわぁー…最原君の部屋だよぉお…》

    天海『赤松さん?』

    赤松『…ハッ…どうしたの?』

    天海『これ…』っ動機ビデオのタブレット

    赤松『それって…』

    ??『次の動機だぜぇ…』

    天海『!』

    赤松『だ、誰!?』

    モノキッド『アイルビーバァアアアクッ! ミーだぜぇ…』

    天海『…モノキッド…でしたっけ?』

    モノキッド『そうだぜ』

    赤松『…ロボットでも幽霊になるんだね』

    キーボ「ロボット差別ですッ!」バァン!!

    天海『!?』
    赤松『!?』
    モノキッド『!?』
    最原「…むにゃ」

    天海『な、何でキーボ君が!?』

    キーボ「…変ですね、ここの部屋でロボット差別なる言葉が聞こえた様な気がするのですが…」

    キーボ「また寝ている間に入間さんに改造でもされましたかね…」

    バタン…

    モノキッド『…何だったんだ?』

    天海『さぁ…』
    赤松『さぁ…』
  33. 33 : : 2017/08/06(日) 21:21:41
    モノキッド『まぁ、動機隠滅するならミーはもう邪魔はしねーよ…みんなの悪口も聞いちまったし…』

    天海『そ、そうっすか…』

    赤松『じゃあこれは壊しちゃってもいいね』バキッ

    天海『まっぷたつに…』

    赤松『さてと…最原君の部屋にあったのだとしたら、みんなの部屋にもあるよね…』

    天海『2人で破壊しまくりましょうか』


    その夜…寄宿舎からは何かが折れる音が何度も鳴り響いていたそうな…
  34. 34 : : 2017/08/07(月) 00:22:24
    モノキッドも参戦とは面白くなってきましたな
  35. 35 : : 2017/08/07(月) 16:43:49
    これは面白そうなSSに巡り会えたなー
  36. 36 : : 2017/08/09(水) 01:20:13
    >>34 >>35 ありがとうございます!

    翌朝…

    最原「よく寝た…ん?」

    最原「なぁにこれぇ…」


    最原は壊れたタブレットを手に入れた!


    最原「いや手に入れたも何も、欲しくないよこんなの…」

    天海『…ちゃんと処分しておけばよかったっすね』

    赤松『…そうだね』


    その後、食堂にて…

    モノクマ「…誰だよ!生徒全員分の動機のビデオ壊したの!」

    キーボ「知りませんよ!! そんなの!」

    星「起きた時から壊れてたぜ」

    モノクマ「監視カメラは!?」

    モノタロウ「そ、それが…昨夜のデータが丸々消えてて…」

    モノクマ「なんだってぇ!?」

    モノクマ「…い、いいさ!! 動機はまだ数える程あるからね!」

    白銀「数えられる程しかないんだね…」

    天海『…白々しいっすね白銀さん』

    赤松『…そうだね』

    天海『…』
    赤松『…』

    天海『このっこのっ』ポカポカ

    赤松『えいっこいつめっ』ポカポカ

    白銀「?」

    モノキッド『こんにゃろめこんにゃろめ!』ポコポコ

    モノダム「?」
  37. 37 : : 2017/08/09(水) 01:24:41
    天海『さて…これからどうします?』

    赤松『そうだね…動機が無くなっちゃったから、次の動機が出るまで自由時間っていうのは?』

    天海『自由時間っすか…まぁたまにはいいっすか…』

    赤松『じゃあかいさーん!』


    安価 >>38
    天海、赤松、モノキッドの内1人を選び、自由時間に何をするか書いて下さい。

    例: 赤松 ピアノを弾く

    では、よろしくお願いします!
  38. 38 : : 2017/08/09(水) 01:26:08
    天海
    図書室で本を探す
  39. 39 : : 2017/08/09(水) 18:01:35
    なんで図書館なんかに行かせるんすかね?
  40. 40 : : 2017/08/10(木) 22:41:40
    >>38 ありがとうございます
    >>39 彼のさがでは…?


    〜 自由時間 天海の場合 〜

    天海『なんで図書室なんかに来たんすかね?』

    天海『まぁいいっすか…何か面白い本を…』ガサゴソ


    数十分後…

    天海『…へー…興味深い…』っ『世界の怪奇スポット』 ペラペラ

    ガガ…

    天海《ん? 誰か来たっすね…》

    東条「…」キョロキョロ

    天海『東条さんっす…掃除に来たんすかね?』

    東条「…誰かしら、こんな所に本なんか置いて…」ヒョイ

    天海『あ、今読んでた所なのに…』

    東条「…『世界の怪奇スポット』…?…真宮寺君が喜びそうね…」スッ

    天海《戻されちゃったっす…》

    その後、東条さんは図書室の掃除をして、出て行きました…


    数時間後…

    天海『そろそろ、赤松さん達と合流しますか…』

    ピンポンパンポ-ン♪

    天海『…ん?』















    天海『…え?』
  41. 41 : : 2017/08/13(日) 01:34:53
    放送を聞いた瞬間、俺はその場を一目散に後にしたっす






    放送の内容…それは…







    アナウンス【死体が発見されました! 一定の操作時間の後、学級裁判を開きます! 皆さま、学園内のプールにお集まり下さい!】



    死体発見アナウンス…



    恐れていた自体が起こってしまったっす



    〜 プール 〜

    天海『みんな集まってるっす…』

    赤松『天海君…』

    モノキッド『お亡くなりだぜ…』


    赤松さんはプールを指差しうつむいていて、

    モノキッドはしゃがんでプールに浮いた死体をみていたっす


    プールに浮かんで死んでいたのは…

    安価 >>42
    今死んでいない生徒の内の誰か

    では、よろしくお願いします!
  42. 42 : : 2017/08/13(日) 01:58:13
    東条
  43. 43 : : 2017/08/13(日) 11:57:28
    2章シロクロ逆転とか面白そう
  44. 44 : : 2017/08/13(日) 14:17:57
    動機ビデオなくなった結果とすると、塩があやしいけど……
  45. 45 : : 2017/08/14(月) 21:47:26
    >>42 ありがとうございます
    >>43 >>44 どうなるでしょうかね…



    プールに浮かんで死んでいたのは、東条さんでした。

    そしてその側には…

    東条『…これは…』

    天海『どうもっす、東条さん』

    赤松『東条さん…ごめん』

    東条『…私は、死んだのね…』

    天海『誰が、君を殺したんですか?』

    東条『……真宮寺君よ』

    天海『…やっぱり…』

    赤松『…もっと、真宮寺君を監視しておけばこんな事には…』グズグズ...

    東条『…泣かないで、赤松さん』ナデナデ...

    赤松『東条さん…』

    天海『…推理は最原君達に任せましょう…今回は俺たちは見守るだけで…』

    赤松『…』

    東条『分かったわ』
  46. 46 : : 2017/08/14(月) 22:14:41
    物体透過できるなら、隠し部屋に入って室内から扉開けとけばいいのでhうわあ何をするきさm
  47. 47 : : 2017/08/14(月) 22:19:00
    ここで塩が来たら合格女子2名に天さんで大喜びだな
    姉さんもいるし
  48. 48 : : 2017/08/17(木) 02:11:18
    >>46 ∑(゚Д゚)ハッ!

    >>47 そうですね…多分お姉さんとは気まずくなるかな…


    裁判後…

    真宮寺(幽霊)『…おや? これは…!?』

    天海『どうもっす』

    赤松『…』
    東条『…』
    姉清『…』

    真宮寺『…僕は死んだんだネ…お仕置きされて…』

    天海『そうっす…』

    真宮寺『赤松さん…東条さん…姉さんもいるなんて…』

    真宮寺『最高だネ…素晴らしいヨ…』

    姉清『是清、お友達に何か言う事があるんじゃないかしラ?』

    真宮寺『…え』

    姉清『私の為に尽くしてくれるのは嬉しいわ。けど…』

    真宮寺『ね、姉さん…?』

    姉清『貴方に殺人鬼になって欲しくなかったわ…』

    真宮寺『ッ…』

    真宮寺『……ごめん…東条さん…ごめんで許してはくれないだろうけど…』

    東条『……謝ってくれただけでも私は十分です…』

    真宮寺《姉さんの為にやってた事が逆に姉さんを苦しめてたなんて…》
  49. 49 : : 2017/08/19(土) 10:30:19
    2日開けてすみません!
    では、更新していきます…


    次の日…

    天海『…今日は何をしますか?』

    赤松『うーん…誰かの監視でいいんじゃないかな?』

    真宮寺『裁判の後、春川さんの才能が暗殺者だと露見したネ…彼女を候補に入れてもいいんじゃないかナ?』

    東条『そうね…後は王馬君と入間さんくらいかしら…』サッサッ

    天海『と、東条さん…いくら物を持てるからって掃除は…』

    夢野「んあっ、箒が勝手に掃除しとる…!?」

    天海『!!? 夢野さん!?』
    赤松『!?』
    東条『!!』
    真宮寺『!』
    姉清『!』

    夢野「…」((((((((; ゚д゚)))))

    天海《どうしましょう…!?》

    安価 >>50

    この状態をどう切り抜けるか

    では、よろしくお願いいたします!
  50. 50 : : 2017/08/19(土) 12:27:01
    そのまま続ける
  51. 51 : : 2017/08/19(土) 18:13:45
    茶柱呼ぼうぜ
  52. 52 : : 2017/08/19(土) 20:21:10
    キルミーその調子で毎日料理もしよう
    多分見てるだけは耐えられないだろうし
  53. 53 : : 2017/08/20(日) 17:15:46
    夢野がガチで魔法に目覚めたと勘違いして、それに乗っかる赤松達の図
  54. 54 : : 2017/08/21(月) 21:17:12
    >>50 ありがとうございます

    天海『…東条さん、そのまま続けて下さいっす』

    東条『わ、分かったわ…』サッサッ...

    夢野「んぁ…あぁ?」

    茶柱「夢野さん! お元気でsうわはー!? 箒が掃除してる!?」

    夢野「んあ!? 転子!」

    茶柱「あ、これ夢野さんの魔法ですか!? すごいですね夢野さん!! 魔法で掃除もしてしまうとは!」

    夢野「…そ、そうじゃろう! うちを敬えい!」

    茶柱「きゃー! 夢野さんステキー! 結婚して下さい!」

    夢野「(それは)ないです」

    茶柱「うぐはっ! …でも転子は諦めませんよ…!」

    夢野「勝手にせい…」


    赤松『…乗り切れた…?』

    真宮寺『茶柱さんが来なかったらどうなっていた事か…』

    天海『東条さん、あんまりこういうのはやめて下さいっす…』

    東条『…えぇ、今度からは人の目に入らない様にするわ…』

    姉清《これ、気づかれた方が良かったんじゃあないかしラ…》
  55. 55 : : 2017/08/21(月) 21:48:29
    姉清の口調にカタカナが入るの違和感
    塩の言葉も「ら」はカタカナにならないし
  56. 56 : : 2017/08/22(火) 07:39:25
    真宮寺は口調にネエサンカヨっていう便利な覚え方がある(はず)
    ちなみにならべかえるとカヨ姉さんになるから、確かこれが姉清の本名の最有力説
  57. 57 : : 2017/08/22(火) 08:31:09
    それ別の人が前に言ってたヨ
  58. 58 : : 2017/08/23(水) 20:16:51
    >57
    まあ拾った知識だしね
  59. 59 : : 2017/08/23(水) 20:22:25
    そういや塩がオシオキされたならモノダムは…
  60. 60 : : 2017/08/24(木) 10:10:36
    >>55 そうですか? なら普通の喋り方にしましょう…
    >>56 へー、そうなんですか! このssでは真宮寺の姉は「姉清」でお願いします
    >>59 えぇ、はい。お仕置きの犠牲熊は…

    2日も開けっ放しにしてすみませんでした!
    では、続きをどうぞ


    天海『じゃあ今日は誰かの監視という事で…』

    赤松『じゃあ私は春川さんを』

    東条『私は王馬君を監視するわ』

    天海『…じゃあ僕は入間さんで…』

    真宮寺『僕は…一応、夜長さんを…』

    姉清『私は是清と』

    天海『じゃあそういう事で』


    〜 発明家の研究教室 〜

    入間「〜♪ 」カチャカチャ

    天海『…相変わらずアダルティーな物を作ってますね…』

    天海『…ん? あれは…』

    モノダム(幽霊)『…』

    天海『モノダム…でしたっけ?』

    モノダム『…』ササッ

    天海『あ…行ってしまったっす』

    入間「…気の所為か、さっきから視線を感じる…まぁ俺様の魅力は男をあらぬ行動に出させる程だからな! ひゃひゃひゃー!」

    天海『…霊感強いんすかね?』
  61. 61 : : 2017/08/24(木) 12:52:01
    あらぬ行動(意味深)
    なおトイレットペーパー
  62. 62 : : 2017/08/26(土) 10:01:59
    >>61
    覗きを連想して書いた僕はまだ未熟だったという事ですか…

    2日も開けてすみませんでした!
    これはなにかお仕置きが必要だなぁ!!
    では続きをどうぞ…


    〜 保育士(暗殺者)の研究教室 〜

    春川「……」

    赤松『…春川さん…ずっとここにこもってる…』

    百田「おーいハルマキー! 一緒に話そうぜー!!」ドンドン

    赤松『あ、百田君が呼んでる…』

    春川「こないでって言ったじゃん…殺されたいの?」

    百田「分かったから、俺の話を聞けッ!」

    春川「いや」

    百田「…じゃあまた来るわ!」

    春川「こなくていいって…」

    百田「俺の話を聞いてくれるまでき続きける!」

    春川「…勝手にすれば…」

    赤松『…大丈夫かなぁ…』
  63. 63 : : 2017/08/28(月) 22:47:20
    …3日!? …これは神罰ものだ…誰か…私に罰を…

    本当にすみませんでした…
    では、続きをどうぞ…

    〜 食堂 〜

    王馬「ねぇ、夢野ちゃん。「んーもっふ」って大声で叫んだら、キー坊の腕が外れるよ!」

    夢野「んあ、それは本当か!?」

    キーボ「そんな訳ないじゃないですか!! 夢野さんも騙されないで下さい!」

    夢野「んーもっふ!!!」

    キーボ「あ、言ってしまいまし」腕<ガシャン

    キーボ「ええぇ!? なんでぇ!?」

    夢野「おぉ、王馬も本当の事を言う事もあるんじゃな…」

    王馬「でしょー!? ってなに俺がいつも嘘ついてる奴みたいに言うんだよ」

    夢野「実際そうじゃろ」

    王馬「酷いなぁ…俺の心が叫びたがってるよ」

    キーボ「こ、こんな事が出来るのは入間さんしかいません!! 彼女に問い詰めてきます!!」

    東条『…平和ね…』サッサッ

    王馬「…ねぇ夢野ちゃん。箒が勝手に掃除してるんだけど」

    夢野「うちの魔法じゃ…」

    王馬「…へー」
  64. 64 : : 2017/08/29(火) 00:54:25
    神罰の代わりに塩でも撒いとこ
    (´・ω・`)つシオパッパ
  65. 65 : : 2017/08/30(水) 01:02:18
    >>64 うぐあぁあああッ!! 目がぁ…目がぁあああああああああああッ!!??


    〜 美術部の研究教室 〜

    アンジー「〜♪」カンカン

    真宮寺『何を作っているのかな…気になるヨ…』

    アンジー「んー? 是清。そこにいるのー?」

    真宮寺『!!??』
    姉清『!!??』

    アンジー「むふーなんてねー! 是清は死んでしまったのです…彼の冥福を祈りま…あ、冥福を祈るに値しないって神様も言ってるねー…」

    真宮寺『…』

    姉清『こ、是清…』

    真宮寺『ふふ…大丈夫だヨ…姉さん…是清はここにいるヨ…』(微振動)

    姉清《本当に大丈夫なのかしら…》
  66. 66 : : 2017/08/30(水) 01:23:23
    ???「あれー?アンジーの名前が違うよー?夜長なんだけどなー。お前…六等親まで祟られるよ…?」
  67. 67 : : 2017/08/30(水) 01:36:50
    >>66 …∑(゚Д゚)

    あ…あぁ…わ、私は…い、一体…どれだけ…罰を受けるんだ…

    杉本さん「さぁ? でも、終わりなんてないわよ…少なくともあんたがミスしまくってる間はね…」

    うわぁああああああああッ!!!!


    すみません。後で直しておきます
    だから祟らないで…
  68. 68 : : 2017/08/30(水) 19:20:47
    お好きなオシオキBGMでお楽しみください(ゲス顔)
  69. 69 : : 2017/08/31(木) 22:18:03
    もうやめて!アメリカンさんのライフはもうゼロよ!
  70. 70 : : 2017/08/31(木) 22:30:47
    >>68
    何気に一番好きなオシオキのBGMは塩のオシオキのBGMだったりします

    >>69
    大丈夫、残機99はありますんで


    モノキッド「はぁー…」トボトボ...

    モノキッド「正直言って、みんながいねーとつまんねーなぁ…」

    モノダム「………ア…」

    モノキッド「………あ…」

    モノダム「…………」

    モノキッド「…………」

    モノダム「…アノ…」

    モノキッド「い、いやー! モノダムでもいたらいたで安心するもんだなー!」

    モノダム「!」

    モノキッド「と言うわけで、これからもミーを安心させろ! モノダム!」

    モノダム「……ウン…」
  71. 71 : : 2017/09/01(金) 21:06:03
    同志がいた…あの和風な感じほんとすこ
  72. 72 : : 2017/09/01(金) 23:40:03
    >>71
    おお、同士よ…


    その後…

    天海『…で、なにか進展は?』

    東条『特に変わった様子はありませんでした』

    赤松『春川さんが人とのコミュニケーションを拒絶しています!』

    真宮寺『みんなが僕にどんな想いを抱いていたかを理解しました』

    モノキッド『モノダムがつれました』

    モノダム『ツラレマシタ』

    天海『こっちも進展はないっす…』

    赤松『次はどうしましょうか! 天海大佐!』

    天海『そうっすね…って大佐ってなんすか』

    安価 >>73
    次はどうするか

    では、よろしくお願いします!
  73. 73 : : 2017/09/02(土) 00:05:05
    百春のところへ
  74. 74 : : 2017/09/03(日) 00:47:20
    >>73 ありがとうございます

    天海『百田君と春川さんの所に行くっすよー』

    赤松『おー!』
    東条『分かったわ』
    真宮寺『…行こうカ…』
    姉清《是清のテンションがいつにも増して低い…》
    モノキッド『やってやるぜー!』
    モノダム『オー』


    〜 暗殺者の研究教室前 〜

    百田「ハルマキ〜飯だぞ〜」っ晩御飯

    天海『…あのご飯、もしかして…』

    東条『…仕事してないと辛いのよ! 分かって頂戴!!』

    天海『す、すみません…って何で俺が謝ってるんすかね?』

    赤松《会社に1人はいてほしいな東条さん…》

    春川「うるさい…そこに置いておいて」

    百田「そうか、冷めないうちに食べろよ!」

    春川「分かったからもう行ってよ…」

    百田「おう! じゃあな!」

    春川「…ったく」っ晩御飯

    真宮寺『…あの2人、もう出来そうだよネ…』

    赤松『? 何を…?』

    真宮寺『…何でもないヨ』
  75. 75 : : 2017/09/04(月) 16:44:22
    支援
  76. 76 : : 2017/09/06(水) 02:13:52
    >>75 ありがとうございます

    赤松『さて、次はどうしよっか!?』

    天海『そうっすね…』

    真宮寺『…多分そろそろ…動機の時間じゃないかな…?』

    東条『動機…ね…』

    天海『動機が出たら速攻で片付けるっす』

    赤松『うん! それと、危険そうな子の監視もね!』

    東条『では、それまではどうしてればいいのかしら?』

    天海『そうっすね…』

    安価 >>77 ラッキ-セブン!!
    天海たちの行動

    ラッキーセブンだからって特に何かがあるわけではありません
    では、よろしくお願いします!
  77. 77 : : 2017/09/06(水) 02:46:16
    ていや
  78. 78 : : 2017/09/06(水) 02:48:38
    コンマじゃないのか。
    じゃあ、東条は食堂近くの女子トイレを掃除
    天海と真宮寺は男子の部屋調査
    赤松は女子部屋の調査

  79. 79 : : 2017/09/07(木) 09:37:52
    >>77 >>78 ありがとうございます
    分かりにくくてすみません

    天海『じゃあ俺は真宮寺君と男子部屋の調査に行くっす』

    真宮寺『…分かったヨ…』

    赤松『じゃあ私は女子の方ね』

    東条『…じゃあ…食堂近くの女子トイレを掃除するわ』


    〜 解散後 〜

    天海『男子部屋の調査っす』

    真宮寺『了解だヨ…』


    最原の部屋

    天海『なんかシンプルっすね…』

    真宮寺『そうだネ…』

    天海『おや、これは…』っラブアパートのカギ

    真宮寺『…クックックッ…最原クン…見かけによらず…だネ…人間のそういう所も素晴らしいヨ…』
  80. 80 : : 2017/09/07(木) 19:46:39
    掃除中に隠し扉を開く可能性が微レ存...?
  81. 81 : : 2017/09/09(土) 12:02:26
    >>80
    どうでしょうねぇ…


    〜 赤松サイド 〜

    赤松『女子部屋を探索しちゃうよ!』

    赤松『うわぁドキドキする…』


    夢野の部屋

    夢野「んぁあ〜…」Zzz...

    赤松『夢野さんが寝てる…』

    赤松『トランプとかサイコロとかあるけど…マジックに使うのかな?』


    入間の部屋

    赤松『入間さんの部屋だよ』

    赤松『…なにこれ…』っ長くて太くてブツブツのある物

    赤松『…スイッチがあるけど…』カチッ

    赤松『…うわぁ…すっごいブルブルしてる…』

    赤松『ていうかこれって…』

    赤松『………//////』

    入間「ふいー少し休むk

    赤松『うわぁああああああッ!!//////』ブンッ

    入間「ひぐぅううううう!!?? で○るどが飛んで来たぁあああッ!?」


    王馬の部屋

    天海『なんか外が騒がしいっすね』

    真宮寺『なんだろうネ…』
  82. 82 : : 2017/09/11(月) 14:45:50
    天海「見てください真宮寺君、ホワイトボードに僕達の写真が…」

    真宮寺「ふむ…これは…誰が誰を殺したか…とか、誰が怪しいか…とかを考察してるようだネ…」

    天海「…王馬君…何を考えてるんすかね?」

    真宮寺「他人の考えが読めないのは不便だよネ…」

    天海「でも、色々読めちゃったらもっと不便じゃないっすか?」

    真宮寺「…そう…だネ…」
  83. 83 : : 2017/09/11(月) 18:09:01
    姉清「私は一体どうすればいいのかしら...」
  84. 84 : : 2017/09/14(木) 00:21:14
    >>83 姉清さんはモノクマーズ(亡)と遊んであるという事で…お願いします…

    2日も開けてすみませんでした
    では続きをどうぞ…


    〜 一階 食堂近くの女子トイレ 〜

    東条『…』サッサッ

    トイレのドア「ガチャ…」

    東条『!』ピタッ

    白銀「ふー…トイレトイレ…」

    東条『白銀さんね…聞いたところによると黒幕らしいけど…』

    白銀「ふー…」

    東条『…そうは見えないわね…』

    白銀「〜♪ 」

    東条『…行っちゃったわね…』サッサッ
  85. 85 : : 2017/09/14(木) 15:47:26
    これは東条がいち早く隠し通路を見つけると予想
  86. 86 : : 2017/09/17(日) 00:43:14
    >>85
    それはどうでしょうか…ね…クックックッ…

    2日あけてすみませんでした!!
    理由にならないけど最近忙しくて…
    では、続きをどうぞ…


    〜 ??? 〜

    ???「……ヤるなら…そろそろだよねー…………」

    ???「誰を…ヤろうかなー…」

    ???「……うんうん! それで行こうか…」


    〜 赤松の部屋 〜

    天海「さて、今日も1日、何も起きないように頑張りましょう」

    赤松「おー!」

    真宮寺「…分かったヨ…」

    東条「承りました」

    モノキッド「イェー!!」

    モノダム「イェー」

    姉清「…そうね」

    天海「では、今日の行動は…」

    安価 >>87
    天海達の行動

    では、よろしくお願いします!
  87. 87 : : 2017/09/17(日) 02:19:15
    虚言癖のツルショタこと王馬
  88. 88 : : 2017/09/17(日) 10:27:53
    想像以上に・・・・面白いヨ!
  89. 89 : : 2017/09/17(日) 11:03:32
    なんで人物安価なんてしたんだろ…
    安価は王馬の監視で
  90. 90 : : 2017/09/20(水) 00:57:45
    >>87 >>89 ありがとうございます。変更承りました。

    >>88 ありがとうございます! っ塩


    3日か…ダメだな…こんなんじゃ…
    …次からは気をつけます…
    だから塩を構えるのはやめて下さい…

    では、続きをどうぞ…


    天海『王馬君の監視をするっす!』

    赤松『分かったよ!』


    〜 王馬の部屋 〜

    王馬「暇だな〜…キー坊からかうのも飽きてきたし…」

    天海『…珍しく?昼間からベッドに寝っ転がってるっす』

    東条『日中は外で遊んだ方が体にもいいって言っていたのに…』

    真宮寺『…でもサ…今この状態で王馬君が何かをやらかす事は…無いと思うヨ…』

    赤松『え? なんで?』

    真宮寺『やらかすとしても…もっと犠牲者が出てからになる…と僕は思うんだけど…』

    天海『…まだ犠牲者が出る…って事っすか…』

    真宮寺『そう思うんだよネ…なにせ人間って言う生き物は閉鎖的空間に、それも残虐な脱出条件を出されている状態に縛られ続けると…その脱出条件を遂行しようとしてしまう…』

    真宮寺『僕が個人的に危ないと思っているのは…』

    ピンポンパンポーン♪

    幽霊全員『!?』

    アナウンス「死体が発見されました! 一定の操作時間の後、学級裁判を開きます!」

    天海『……ッ』

    赤松『…また…なの…?』

    真宮寺『……ほら…ネ?』

    アナウンス「皆様、民俗学者の研究室にお集まり下さーい!」

    真宮寺『……あぽ?』
  91. 91 : : 2017/09/25(月) 10:34:51
    5日・・・
    これは塩投げですわ(ゲス顔)
  92. 92 : : 2017/09/25(月) 21:11:43
    >>91
    はい…すみません…投げられる物が塩でも石でも岩塩でも受けましょう…

    この度は度重なる更新停止をしてすみませんでした…学園祭の準備などこの時期にリアルがとても忙しかった事もあったので…はい…

    それと誠に申し訳ありませんが、しばらくの間更新を停止させていただきます…
    理由はお察しして頂けるとありがたいです…

    更新をお待ちの皆様、本当にすみませんでした…

    更新は10月の初めくらいに再開出来ると思います…本当にすみません…
  93. 93 : : 2017/09/26(火) 02:39:47
    大丈夫ですとも。気長に待たせてもらいますぜ
  94. 94 : : 2017/09/27(水) 02:02:25
    ご無理なさらずに頑張って下さい
    応援してます!
  95. 95 : : 2017/09/27(水) 16:15:59
    そうだったんですか・・・
    無理せず頑張ってくださいね。
  96. 96 : : 2017/10/11(水) 21:42:35
    こんばんは
    お久しぶりです…!
    そしてお待たせいたしました!

    今日から更新を再開させていただきます…

    ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした

    では、つづきをどうぞ…


    真宮寺「…なんで僕の研究室なんだヨ…」ブツブツ...

    天海「…さぁ、着きましたよ」

    赤松「…みんなも集まってるね…」

    東条「死んでいるのは…!!」

    安価 >>97
    最原以外の今生きている人物から2人

    開幕安価ですみませんでした。
    では、よろしくお願いします!
  97. 97 : : 2017/10/11(水) 21:47:49
    百田ハルマキ
  98. 98 : : 2017/10/12(木) 08:47:28
    心中かよ
  99. 99 : : 2017/10/12(木) 18:55:18
    心中ならハルマキが犯人だな
  100. 100 : : 2017/10/13(金) 07:16:42
    >>97 ありがとうございます
    >>98 心中って…w
    >>99 どうでしょうかねー…


    そこには…春川さんと百田君が重なり合うようにして倒れていた…そして…

    春川(幽霊)『………』

    百田(幽霊)『あぁ!? 天海に赤松! 東条と真宮寺もいるじゃねーか!? と言う事は…やっぱ俺は死んだのか!?』

    天海『…残念ながら…』

    赤松『………』

    東条『…で、誰があなた達を?』

    百田『…分からねー…黒いローブみたいなの被った背の低い奴だったぞ』

    真宮寺『黒いローブを被った背の低い奴…背が低いのは…王馬君…星君…夢野さん…アンジーさん…』

    百田『いや…星よりかは高かったな』

    春川『そいつが私を百田と一緒に刀で刺したんだ…』

    赤松『…刀で…1突きか…』

    天海『……』
  101. 101 : : 2017/10/15(日) 01:44:45

    天海、これまでの事を説明中…

    百田「…白銀が…黒幕だったのかよ…」

    春川「地味を装ってたんだね…はぁ…」

    天海「…」
    赤松「…」
    東条「…」
    真宮寺「…」
    百田「…」
    春川「…」

    百田「おめーこのやろ!」ポカッ

    春川「おらッ! おらッ!」ドカッドカッ

    天海「やっぱそうなりますよね…このっ」ガッ

    赤松「…」(無言の蹴り)

    真宮寺(赤松さんが恐いヨ…)

    白銀「…?」
  102. 102 : : 2017/10/18(水) 22:15:47
    遅れてすみません!
    では、更新します!


    天海『…まぁ…今はこんな事してる場合じゃないっす』

    赤松『…そうだね…春川さんと百田君を殺しちゃった犯人を見つけないと…』

    百田『…ひとり…心当たりがあるぜ』

    真宮寺『…誰かな?』

    百田『俺はこの研究室には手紙で呼び出されたんだ…』

    春川『…私も』

    天海『ふむふむ…』

    百田『その手紙の文字がな…妙にふわふわしてて丸々してたんだ…』

    赤松『…へぇ…』

    百田『つまり、常にふわふわしてる奴が今回の犯人って事だ!!』

    東条『常にふわふわ…それって…アンジーさん?』

    天海『いや、まっさかー…文字の雰囲気で犯人なんて決められないっすよー…』

    百田『そ、そうか…?』

    赤松『うーん…私もそれは無理があるかなって…』

    百田『そ、そうなのか!?』

    春川『はー…あんたって本当に馬鹿だね…』

    百田『う、うるせー! じゃあ裁判終わったら確かめてやるぜ!!』

    天海『違う人だったら変顔して下さいっす』

    百田『おう! アンジーだった時はお前が変顔な!』

    真宮寺《なんか賭博みたいになってきてるヨ…不謹慎だって思わないのかなぁ…》



    犯人のお仕置き執行後…



    夜長『アンジーが犯人なのでしたー』

    天海『馬鹿なぁあああああ!!』

    百田『ほらみろ! 俺の予想は10割当たる!』

    真宮寺《もうめちゃくちゃだヨ》
  103. 103 : : 2017/10/25(水) 01:12:32
    更新が遅れて申し訳ありません。
    では、続きをどうぞ


    天海『…で、アンジーさんはなんで2人を殺したんすかね?』(変顔中)

    夜長『んーとねぇ…神様のお告げがあったんだよ』

    夜長『それとその変顔、面白いよ蘭太郎』

    天海『…ぬぅうううう…』(変顔中)

    百田『ぷっ…くく…w』

    赤松『笑っちゃ悪いよ百田君…うふふ…w』

    春川『……………………ふっw…』

    天海『…うぐぁあぁあああ!!!』

    東条『抑えるわ』ガッ

    天海『放せぇええーー!!!』

    赤松『…まぁ…とにかく、次こそは絶対にコロシアイを止めようね!』

    百田『おう! 赤松の言う通りだぜ!』

    夜長『んー? 蘭太郎を殺した楓が何言ってるのかなー?』

    真宮寺『あー…そこら辺は僕が話すヨ…何より、君に聞きたい事もあるしネェ…』(°言°)

    夜長『…にゃははー…』
  104. 104 : : 2017/10/26(木) 23:43:48
    期待!最高
  105. 105 : : 2017/11/01(水) 02:57:42
    >>104 期待ありがとうございます!

    更新はもう少し待ってください…すみません…
  106. 106 : : 2017/12/06(水) 02:16:52
    遅くなってしまい申し訳ありませんでした!!

    現在色々な事が重なり更新が難しくなっております…。

    では続き……の前に生者と死者を整理していきたいと思います。

    現在の生存者達
    最原、王馬、入間、獄原、夢野、茶柱、星、キーボ、白銀

    死者達
    天海、赤松、東条、真宮寺、百田、春川、アンジー

    上記の通りです。

    では、続きは次スレからどうぞ…
  107. 107 : : 2017/12/06(水) 02:29:46
    モノファニー『ふぁー…アンジーさんと一緒に絵の具の材料になっちゃったわぁ……』

    モノキッド『お、ファニーの奴も来たぜ』

    モノダム『…久シブリ…ダネ……』

    姉清『あら、お友達かしら?』

    モノファニー『モノキッドにモノダム! それに……誰?』

    モノキッド『まー気にせず仲良くしよーや』

    モノダム『仲良ク……仲良ク……』

    モノファニー『……えぇ!』



    赤松『もう死人を出さない為には、新たな対策を練らないとね』

    天海『ほう。して、その対策というのは?』

    赤松『まず、次の動機が明かされた時に1番殺人を犯しそうな人を見つけて必ず誰か1人が監視するんだよ。そして、その人が行動に出ようとした時に私たち全員で止める』

    天海『ふむふむ』

    春川『止めるのにも限度があるけど、ここにいる全員なら、流石に止められるでしょ』

    百田『おし、じゃあ…とりあえず動機が明かされるまでなんかしてようや』

    天海『何をするんすか?』

    安価 >>108
    動機が明かされるまでの時間にする事

    では、よろしくお願いします!
  108. 108 : : 2017/12/06(水) 08:37:03
    最原くんを見守り隊
  109. 109 : : 2017/12/07(木) 19:05:54
    完全なる私情wwww
  110. 110 : : 2017/12/10(日) 12:32:26
    アンジーどんなおしおき受けたんだ一体
  111. 111 : : 2018/03/11(日) 14:57:06
    まだですかーー!
  112. 112 : : 2018/03/11(日) 14:57:16
    楽しみにしてるのに・・・・・・
  113. 113 : : 2018/03/11(日) 14:57:30
    アアアアアアアアアアアアアアアア
  114. 114 : : 2018/03/11(日) 22:31:52
    遅くなってしまい、申し訳ありませんでした…
    これからはこっちの垢で更新したいと思います。

    >>108
    安価ありがとうございます。

    >>113
    あぁ!どうか暴れないで!


    赤松『最原君を見守り隊…』

    赤松以外『……』ジ-...

    赤松『…だ、ダメ?』

    天海『い…いや?…俺は…別に…いいと思いますよ?』

    春川『…あんたも好きだね…』

    赤松『え!? いや…私はそういう訳じゃ…だって!最原君を見てよ! ほら! みんなの中心人物じゃん! それなりに苦労とかあるかもしれないしそれに…』

    (この間約30分)

    赤松『…だから最原君を見守ろうって思っただけ! 本当だよ! 別に好きとかそんなんじゃ…あ、いや、異性とかじゃなくて単なるクラスメイトとしてはもちろん好きだからね!』

    百田『もういいぜ…赤松…みんな、最原を見守るぞ! 俺もあいつの事は心配しなくて大丈夫だと思ってはいるが…ぶっちゃけ言うと心配だ!』

    赤松『あ…う、うん! でしょ!? 最原君って心配をかけやすいって言うか…』

    春川『もういいから! さっさと行くよ!! 殺されたいの!?』

    赤松『ふぁっ!? ってもう死んでるよ!?』


    ー 最原ルーム ー

    最原「……はぁ…百田君…春川さん…」

    百田『やっぱ俺らが死んだ事ひきずってんな…』

    赤松『…』

    最原「……なんか…空気重いな…お腹痛くなってきた…」(トイレにイン)

    赤松『だ…大丈夫かなぁ…』

    真宮寺『そりゃそうだヨ…1つの部屋に霊がこれだけいるんだから…そりゃ体調も悪くなるヨ…』

    赤松『…え、それってつまり…』

    東条『私達が悪い方向に行かないように見守っている事によって、逆に最原君が悪い方向に向かって行ってしまっているのね…』

    天海『すっごい皮肉っすね』

    赤松『あああ!!?? 最原君ごめんねぇええ!??』

    最原「……もよおしてトイレに行ったのに着いた途端なんでもなくなっちゃうのなんなんだろうな……」(トイレからゲットアウト)

    百田『あ、出てきたぞ』

    最原「……あ、くそっ…なんで出てきた途端に体調悪くなるんだよ…っ」(トイレにリターン)

    赤松『ああああ!!?? ごめんねぇえええ!!!』

    夜長『皮肉だなー』
  115. 115 : : 2018/04/02(月) 17:09:36
    凄い空いてるぞ…大丈夫かァ?
  116. 116 : : 2018/04/25(水) 23:58:09
    あぁぁぁ!!!!
  117. 117 : : 2018/05/23(水) 16:04:54
    うおああああああああああああああああああ!!!!!!!
  118. 118 : : 2018/05/31(木) 03:44:11
    >>116 >>177
    騒げばいいってもんじゃないぞぉおおおおおおおお!!!確かに更新しない僕も悪いけど!

    ……すみませんでした。

    今の時期多忙で更新はこれくらい時間が開くことがありますが気長に待っていていただけたらなと思います……

    後、僕の方で少しトラブルが起きまして前とはアカウントが違いますがご了承下さい…詳細は名前見てくれたらわかると思います…はい。

    では、書いていきたいと思います…すみませんでした。
  119. 119 : : 2018/05/31(木) 04:10:18
    数時間後…

    赤松『…………』ズ-ン...(体育座り)

    幽霊達《分かりやすく落ち込んでる……》

    天海『ほ、ほら赤松さん!そろそろ動機が出る頃っすよ!』

    赤松『……そーだね……ははっ…』

    百田『だ、大丈夫だ! 終一はあー見えて強い奴だからな!』

    赤松『………そーだね…最原君はYDK…』

    モノクマ「動機でーす」

    春川『…ほら、動機きたよ…』

    天海『なんかシュミレーションゲームみたいっすね。みんななんかデフォルメ化されてるっす』

    赤松『……あ…みんな可愛い…!』

    東条『誰かが殺されるまで終われないって感じかしら…』

    真宮寺『…これ、監視もだいぶ楽になるんじゃない?』

    夜長『らっくらくー!』

    春川『でもさ…これ、向こうの世界で殺人起きてもこっちでは阻止のしようもなくない?』

    天海『もし、このみなさんが被っている逆トラバサミみたいな装置をむやみやたらに外そうものならば…彼らの身に何が起こるか……』

    赤松『………あぁ…』(また体育座り)

    幽霊達《……また?》
  120. 120 : : 2018/05/31(木) 18:31:08
    待ってたぁ0(:3 _ )~
  121. 121 : : 2018/06/14(木) 14:32:53
    ー 数日後 ー

    モノクマ「死体が発見されました」

    天海『結局ダメでしたね』

    赤松『……』(体育座りで上下に揺れている)

    ???『……』

    安価 >>122
    最原以外のキャラ

    では、よろしくお願いします。
  122. 122 : : 2018/06/14(木) 14:34:04
    赤松
  123. 123 : : 2018/06/14(木) 19:33:33
    赤松さんはもう幽霊になっていますから…。

    王馬くんで

  124. 124 : : 2018/06/14(木) 19:39:44
    途中で白銀さんが脱落してたら展開は変わるのかな。首謀者が交代したりとか(幽霊組からフルボッコは確実だけど)
  125. 125 : : 2018/06/16(土) 00:37:51
    っていうかさらっとえげつない例え方するなぁ天海...Let's begin a game...
  126. 126 : : 2019/07/04(木) 01:54:52
    お待たせしました!!

    >>122 赤松さんはもう死んでいますので>>123の人物を採用させていただきます。


    王馬『ありゃりゃ。死んじゃったよ』

    天海『ダンロンの流れ的に1番ここで死んじゃダメな人が来ましたね』

    王馬『みんな幽霊になってたんだね! まぁ当たり前か! 死んだんだもんな!』

    春川『…で、あんたは誰に殺された訳?』

    王馬『あぁ、>>127だよ』

    安価 >>127
    最原以外の生きてるキャラ

    では、よろしくお願いします。
  127. 127 : : 2019/07/04(木) 07:39:54
    入間
  128. 128 : : 2019/07/04(木) 11:24:25
    >>127 ありがとうございます

    王馬『入間ちゃんだよ。あのクソゲロビッチ絶対に許さない』

    天海《すっごい悪口言うなぁ》

    王馬『…ねぇねぇ、これって入間ちゃん殴っても気づかれない感じ?』

    天海『ま、まぁ…一応は』

    王馬『そっか』ボコォッ

    入間「……?」

    百田『躊躇ねぇな!?』

    赤松『……』


    その後…


    入間『クソォッ!! あと少しで逃げ切れたのにッ!……ってなんだよお前ら…まさか成仏できてねーのか!ww』

    王馬『お前もできてねーよ』ゲシッ

    入間『ひぐぅうっ!?』

    天赤東真春百夜《一気にうるさくなったなぁ…》
  129. 129 : : 2019/07/04(木) 23:39:20
    天海『えーと…現在生き残っているのは…最原君とゴン太君、キーボ君、星君、茶柱さん、夢野さん、白銀さんっすかね』

    赤松『…みんな生き残って欲しいな……あ、白銀さん…はどうでもいいかな…』

    天海『さて、じゃあ今後ともコロシアイを起こさない為にも、各自見回りという事で』

    王馬『幽霊の俺たちに何かできるの?』

    天海『一応、生きてる人の側に大勢でいると身体の調子が悪くなったりするらしいっすよ』

    入間『……道具って持てんのか?』

    夜長『持てると思うよー』

    入間『じゃあ俺様は研究室にこもってやりたい事があるんだが』

    東条『やりたい事?』

    入間『以前、俺様はテレビ番組で見た心霊映像特番に一時期ハマって、霊力探知機とか作ってたんだ! まぁ途中で飽きたんで未完成のままなんだが……今からそれ作るの再開すんだよ!』

    赤松『霊力探知機!?』

    入間『これで俺様が幽霊になったとしても、世界中の人々が俺様を探知できるってわけだ! ひゃーひゃっひゃっひゃっ!』

    赤松『……入間さんってすごいよね』

    天海『すごいけど…なんか方向性がぶっ飛んでるっす』











    モノスケ『なんか知らんがオシオキに巻き込まれて改造されてバラバラになってもーた』

    モノキッド『おー! オメーも死んだのか』

    モノダム『……』

    モノファニー『幽霊生活はいいものよ〜』

    モノスケ『おめーさんら…というかわいも幽霊になってるんか!?』

    姉清『あら? 新しいお友達かしら? 一緒に遊びましょ?』

    モノスケ『……これで本当にいいんかな…まぁいいか! わいも遊ぶでー!』
  130. 130 : : 2019/07/05(金) 23:42:34
    天海『と、ではさっそく各自探索に行くっす』

    幽霊達『おー』

    安価 >>131>>132>>133
    探索の様子を見たい幽霊キャラ。姉清とモノクマーズは除く。

    では、よろしくお願いします。
  131. 131 : : 2019/07/06(土) 05:02:32
    天海
    複数可なら赤松 真宮寺 百田 春川 アンジー 王馬の誰か
  132. 132 : : 2019/07/06(土) 09:13:14
    >>131 一応、1人1キャラの予定ですが、安価の集まりが悪かったら下に書いてあるキャラから2人採用させていただきます。
  133. 133 : : 2019/07/06(土) 09:14:38
    安価取り直し

    安価 >>134 >>135
    探索の様子を見たい幽霊キャラ。天海、姉清とモノクマーズは除く。

    来なければ>>131さんの中から2人採用します。

    ではよろしくお願いします。
  134. 134 : : 2019/07/07(日) 08:15:43
  135. 135 : : 2019/07/10(水) 22:47:02
    安価が来ないので先に進みます。

    >>131>>134 ありがとうございます。
    今回は>>131さんの中からもう1人採用させていただきます。誰が採用されたかは見てからのお楽しみ!

    現在の状況
    幽霊達
    赤松、天海、東条、真宮寺、百田、春川、アンジー、入間、王馬

    生者達
    最原、星、獄原、茶柱、夢野、白銀

    ロボット
    キーボ


    ー 天海サイド ー

    〜 食堂 〜

    天海『今回の探索はどうやるっすかね……』

    夢野「んあー」

    天海『あれは夢野さん…今日は夢野さんを監視しましょうかね』

    夢野「……暇じゃー…というか人も減ってこの校舎も静かに、そして寂しくなってきたの…」

    夢野「……アンジー…」ボソッ

    茶柱「こんにちはー!夢野さん!」

    天海『お、茶柱さんっす』

    茶柱「今日もかわいいですね!!きゃー!」

    夢野「……そうじゃった。うちにはまだこいつがおった」

    茶柱「?」

    天海『……ここはいつも通りっすね…』
  136. 136 : : 2019/07/10(水) 22:55:23
    ー 真宮…ゴホンッ…塩サイド ー

    真宮寺『なんでわざわざ言い直したのかな?』

    真宮寺『さて…僕は新しく行けるようになった場所に行ってみようかな……』

    〜 格納庫 〜

    真宮寺『…このメカは……エグイサルって名前だっけ…結構たくさんあるネ……』

    真宮寺『他にはプレス機と塗装する機械……ふむ…殺人に使われそうなのはプレス機かな…』

    真宮寺『後はエグイサル……』

    モノタロウ「……はぁー…みんないなくなっちゃったなぁ……」

    真宮寺『…あれはモノクマーズの……』

    モノタロウ「……でも、みんなのお菓子とか全部僕が独り占めできるよね…? それはそれでラッキー!」

    真宮寺『…………』
  137. 137 : : 2019/07/10(水) 23:26:52
    ー 春川サイド ー

    春川『…………………』← ベンチに腰掛け

    赤松『あ! 春川さん……まさかサボってる?』

    春川『…だって何にもする事ないんだもん…生きてる奴も減ってきて監視してる奴は充分足りてるし…』

    赤松『じゃあさ、新しく解放された所を一緒に探索しない?』

    春川『……1人で行けば? 私はここで暇つぶしするから』

    赤松『そう…「超高校級の探偵の研究教室」、それと「超高校級の宇宙飛行士の研究教室」に行くんだけど』

    春川『何やってんの赤松。さっさと行くよ』

    赤松『え? あ…! …う、うん…!』

    赤松《…春川さんにちょっとチョロくなった…?》

    〜 超高校級の宇宙飛行士の研究教室 〜

    春川『ここが…』

    赤松『じゃあ私は「探偵の研究教室」に行くね』

    春川『…分かった。何かあったら呼んで…』

    赤松『はーい』

    春川『……さてと…さっさと調べよ…』

    春川『……これは……ゴフェル計画の資料…ゴフェル計画って……あぁ、隕石から人類を守るための計画だっけ…後半はマジックで塗りつぶされてて読めないや…』

    春川『後は……これくらいか……』

    春川『……今、私達はコロシアイが起きないように生きてる奴らを監視してる。この分だと多分もう一回は起きるよね……それで、生き残った奴が白銀が黒幕だと暴いて、白銀を止めて脱出。けど、生きてる奴が脱出したら私たちはどうなるんだろう……どうするべきなんだろう…』

    百田『おぉ、ハルマキ! ここにいたのか!』

    春川『も、百田…!?』

    百田『おぉ! ここが俺の研究室か!』

    春川『……ここはもう私が探索したよ。じゃ、探偵の研究教室にいる赤松と話してくる…』

    百田『おう!俺はしばらくここにいるか…』

    春川『……ねぇ百田』

    百田『ん? どうした?』

    春川『その……今生き残ってる奴が、ここから脱出したら…私達……死んだ奴は…どうなると思う…? どうにもならなかったら…どうすればいいと思う?』

    百田『お、おぉ……なんだ急に…よく分かんねーけど』

    百田『生き残った奴についていけるようならずっと見守ってやればいいと思うぞ! まぁ俺たちが地縛霊ってんなら、ここから一歩も出れねーけどな!』

    春川『………はぁ…百田らしいね……質問した私が馬鹿だったよ…』

    百田『えぇ!? ど、どういう事だ…?』

    春川『何でもない。今のは忘れて。じゃあね』

    百田『お…おう……』
  138. 138 : : 2019/08/10(土) 11:03:11
    数時間後……

    天海『報告会っす』

    真宮寺『エグイサル、プレス機』

    春川『ゴフェル計画の資料』

    天海『おーけー。機械類を2人掛かりで監視するっす』

    赤松『スムーズだね…小慣れてるよ…』


    〜 格納庫 〜

    赤松『……』← 当番

    百田『……』← 当番

    ??「………」

    赤松『あ! あれは……』

    安価 >>139
    格納庫に来た人(今生きてる生徒かモノタロウのうち1人)

    では、よろしくおねがいします。
  139. 139 : : 2019/08/11(日) 13:29:03
  140. 140 : : 2019/08/13(火) 23:54:59
    >>139 ありがとうございます

    星「………」

    赤松『星君だ』

    東条『…何をしに来たのかしら……」

    星「………………」(プレス機やエグイサルを見ている)

    赤東『…………』(星を凝視)

    星「……」スタスタ...(格納庫から出る)

    赤松『メカを見ただけで何もしなかったね』

    東条『えぇ。けど、念の為に彼に目をつけていた方が良さそうね……』


    翌朝

    赤松『星君、プレス機、エグイサル、見てた』

    天海『……もしかして機能のやつっすか?』

    赤松『……少しやってみたかったんだよね…』///

    赤松以外《かわいい》

    天海『じゃあ星君をマークしておくっす』

    幽霊達『りょーかい』
  141. 141 : : 2019/08/14(水) 08:04:34

    ┌(┌┌┌┌┌┌┌(°д°)┐ドドドドドド...
  142. 142 : : 2019/08/25(日) 11:23:01
    面白いな♪
  143. 143 : : 2019/09/25(水) 20:16:53
    ああああああああああああああああああ!?こないよー!
  144. 144 : : 2020/06/13(土) 21:46:52
    頼む!生きかえってくれ!アメリカン三郎よ!頼む!目を覚ましてくれ!
  145. 145 : : 2020/06/16(火) 01:55:34
    あああああ、楽しみなのにぃぃぃいいい
  146. 146 : : 2020/07/15(水) 01:33:02
    おひさです。
    待っててくださってるっぽいので続きを書きます…
    ポケモンとかあつ森とかやってました。すみません…私って絶望的に飽きっぽいのよねー。




    星「……なんか、今日肩重いな…」

    幽霊たち『…』(星くんを取り囲むように)

    春川『…てかさ』

    春川『星を全員でマークしてるけど、他の奴らはマークしなくていいの?』

    幽霊たち『…あ』

    天海『ま、まぁ…今日必ずしも殺人が起こるわけじゃないと思いますし…』

    アナウンス「格納庫で死体発見です」

    幽霊たち『!!!!!!??????』

    星「…おぉ?…今回は案外早いな……」

    百田『おぉおおおい!? まだ動機も出てねーぞ!?』

    赤松『おかしい…絶対に何か裏がある!』

    天海『皆さん、死体発見現場へ!!』


    〜 格納庫 〜

    王馬『あー…この死体…』

    真宮寺『倒れたエグイサルの下敷きになって…目も当てられないネ…』

    夜長『これじゃあ誰の死体か分からないよー』

    天海『…死んだ人の幽霊ももうこの辺りには居ないっぽいっすね…』

    星「……こいつは…」

    ??「…酷い」

    ??「一体誰が…」

    ??「………」

    安価
    >>144
    今生き残っている[最原、獄原、夢野、茶柱、白銀]の中から "死体を発見した" 人物達を3人名前を書いて下さい。

    長らくお待たせしましてすみませんでした。次は早めに投稿したいと思います。
    では、よろしくお願いします。
  147. 147 : : 2020/07/15(水) 03:00:31
    よく見たら安価間違ってるやん…

    安価 >>148
    でお願いします。
  148. 148 : : 2020/07/16(木) 11:35:33
    夢野
  149. 149 : : 2020/07/16(木) 22:22:05
    ありがとうございます。

    あと2人、次の安価にお願いします。

    安価 >>150 >>151

    では、よろしくお願いします…
  150. 150 : : 2020/07/16(木) 23:30:10
    獄原
  151. 151 : : 2020/07/16(木) 23:30:26
    白銀
  152. 152 : : 2020/07/17(金) 00:22:02
    死体見つけた人か!死んだ人かと思った!もしやり直せるなら見つけた人は最原・茶柱・白銀でお願いします!
  153. 153 : : 2020/07/17(金) 00:25:09
    このSSはエロとかグロ安価はありですか?
  154. 154 : : 2020/07/18(土) 00:32:47
    >>148 >>150 >>151
    ありがとうございました!
    >>152
    今回は上記の3人でやります。読みづらかったですね…すみません。
    >>153
    >>3の方に安価のルールが書いてありますのでご参照下さい。


    夢野「うぅ…」

    獄原「……ぺっちゃんこだね…」

    星「…なぁ、最原と茶柱はまだ来てないのか」

    白銀「うん…2人のどちらかはそこの死体だろうけど…」

    天海『なら、死体は最原くんか茶柱さんのですか…」

    赤松『…最原くん…』

    星「…仕方ねーか。獄原、エグイサルどかせねーか?」

    獄原「うーん…やってみたんだけど、たくさんエグイサルが重なってるから重すぎて…」

    夢野「んあー…どうするんじゃ…最原がいないとなると…この事件を解ける可能性を秘めてる者が居ないと言う事になってしまうでは無いか」

    星「…まぁとにかくだ。まずは手がかりやら探そうぜ」

    東条『星くんが指揮をとってるわ…』

    王馬『なんか新鮮』

    天海『まぁ僕たちは僕たちで、潰された死体の幽霊さんでも探しましょうか…』

    入間『俺様はパスな! 例のあれ作りてーから!!』

    王馬『いやまだできてなかったの? たくさん暇あったよね?』

    入間『しょ、しょうがないでしょっ…! 霊圧系の発明は作った事なかったし…調整が難しくて…』

    赤松『まぁまぁ、入間さんはそれでいいから。他のみんなで幽霊さん手分けして探そうよ!』

    幽霊達『はーい』


    赤松『さて、私はどこを探そうかな…』

    安価 >>155
    探す場所。5章までに解放された立ち入り可能な学校の施設の中から1つ。

    では、よろしくお願いします。
  155. 155 : : 2020/07/18(土) 00:36:28
    赤松の研究教室
  156. 156 : : 2020/07/18(土) 14:44:48
    >>156
    ありがとうございます!


    赤松『私の研究教室に行ってみよう!』


    〜 ピアニストの研究教室 〜

    赤松『あ〜懐かしいなこの感じ…』

    ??『…ううぅ…』

    赤松『え…!? 誰!?』

    茶柱『あ…赤松さん!? や、やっぱり転子は死んでじまっだんでずねぇえええ!!』ワーン

    赤松『わぁ!…な、泣かないで…とりあえず落ち着いて…』

    茶柱『ぐすっ…ぐすっ…夢野さぁん…貴方を置いて旅立つ不幸をお許し下さいぃ…』

    赤松『えと…とりあえず、エグイサルに潰されたのは茶柱さん…でいいんだよね?』

    茶柱『…そ、そうだと思います…』

    赤松『…それで…誰が…?』

    茶柱『犯人は…分かりません。私も死んでしまったショックで動揺して…』

    赤松『…そっか…じゃあみんなの所に行こうか』

    茶柱『うぐっ…他の死んでしまった皆さんもいるのですか…』
  157. 157 : : 2020/07/21(火) 00:58:28
    ー 集合後 ー

    赤松『茶柱さんがいたよ』

    茶柱『どうも! 茶柱転子! 幽霊です!』

    天海『そんなに堂々という事でも無いですよ』

    赤松『カクカクこういう事で犯人は分からないらしいんだよね…』

    茶柱『面目ないです…』

    百田『終一は…誰か見たか?』

    幽霊達『…』(全員首を横に振る)

    百田『あいつだけ見当たらねーんだよな…』

    春川『おかしくない? 私達全員が探しててこれだけ見つからないなんて…』

    夜長『もしかしてー…終一は…』

    赤松『……………最原君…』

    天海『……まぁ、まだ探し切れていない可能性もあるので…』

    アナウンス「はいはーい。捜査終了!」

    東条『…今回の裁判…どうなってしまうのかしら…』

    茶柱『夢野さんには生き残ってほしいです…ですが犯人としての生き残り方は…ぐぬぬ…』

    赤松『……………………』
  158. 158 : : 2020/07/21(火) 02:31:02
    入間さんなんか霊を触れる機械とか発明しそうやな
  159. 159 : : 2020/07/24(金) 02:45:46
    >>158
    しそうではありますね…


    ー 地下裁判所 ー

    モノクマ「えーはい。今回は最原君と…茶柱さんが欠席と言う事でね…」

    モノクマ「まー死んだのはそのどっちかって線もあるし…他の誰かって線もあるし…どんどん議論しちゃって下さいな!!」

    夢野「…結局、エグイサルに潰されて死んでしまったのは…どっちなのか…」

    茶柱『死んでしまったのは転子です!』

    獄原「ごめん…ゴン太にもっと力があれば…」

    星「…あんまし気にすんな」

    白銀「…うーん。どっちかが死んでしまったとして、死んでないもう1人は…今どこにいるんだろう」

    天海『……』

    茶柱『うぐぐ…何か夢野さん達に伝えられないでしょうか…』

    赤松『一応、人には数秒移れるけど…』

    天海『あんまし役に立たないっすよ』

    茶柱『うがぁああ!! もどかしいです!!』(自身の遺影をチョップ)

    夢野「うおぉ!? なんじゃ! 遺影が動いたぞ!?」

    白銀「えぇ!?」

    獄原「え? ゴン太見てなかったよ…」

    星「おいおい…こんな時にふざけるのは良くないだろ」

    夢野「ふ、ふざけてなどおらぬ!! 確かに動いたぞ…」

    幽霊達『!?』

    茶柱『そ、そうです! 遺影を揺らせば気づいてくれるかも…!!』

    茶柱の遺影「グラグラ」

    夢野「ほらっ!! 動いておろう!」

    星「マジか…!」

    獄原「えぇ!? どうなってるの!?」

    モノクマ「ま、まさか…死んだ人達の魂が…!?」

    モノクマ「って、そんな訳あるかよ!! 非科学的だよ!!」

    モノタロウ「うぷ…ちょっと吐きそう…」

    入間『ひゃーひゃっひゃっひゃっ!!』

    赤松『入間さん?』

    入間『驚けお前ら! 例の霊力探知機が遂に完成したぞ!!』

    王馬『お、なんかスカウターみたいだね!』

    入間『こいつを生きてる奴につけてやりゃ霊力の存在がなんかサーモグラフィーみたいな感じで映し出されるって訳だ!!』

    赤松『さすが入間さん…!』

    入間『たりめーだろ! これで生きてる奴にも俺様の存在が見えるようになるッ!』

    王馬『誰も見たくないと思うよー?』

    入間『な、なんでそんな事言うのぉ? 頑張ったのにぃ…』
  160. 160 : : 2020/07/25(土) 03:06:04
    流石入間さん!エロと発明だけは天下一やな!
  161. 161 : : 2020/07/26(日) 22:47:28
    >>160
    入間の科学は天下一ィイイイッッ!!!


    入間『ほら、生きてる奴にこれつけてやろうぜ』

    赤松『うん…つけてあげよう!』

    夢野「んあ!? なんじゃこの機械は…」

    星「お…? なんか影みたいなのが…これは…!?」

    獄原「あぁ! 死んじゃったみんなの形してるよ!!」

    真宮寺『どうやら僕たちが見えるようになったようだネ…』

    王馬『白銀ちゃんにはつける?』

    天海『あー…一応つけててもいいですよ。後で回収すれば』

    王馬『オッケー!』

    白銀「え…あぁ!…これは…」

    モノタロウ「え、なに? みんなには何が見えてるんだ…!?」

    モノクマ「何だよこれ! システムの故障かな…?」

    夢野「…この形は…転子?…転子か!?」

    茶柱『夢野さん!! 気づいてくれたのですね…感激です!!』

    夢野「もしお主が転子の幽霊なのなら…お主を殺した奴を指差せぃ!」

    茶柱『あっ…えっと…それは転子にも分からなくて…』

    夢野「…なんじゃ? 答えられぬのか!」

    入間『あー無駄だよ。幽霊の音声認識はまだ分かんねー事多くてな。こっちの声はあっちに聞こえねーし、大まかな動作ぐらいしか認識もできない。シンレーガクは私の専門外だし』

    茶柱『そうなんですか…でも例えこちらの声が聞こえてたとしても誰だか分からないですけど…』
  162. 162 : : 2020/07/26(日) 23:58:14
    なんか少し白銀が可哀想に見えるな
  163. 163 : : 2020/07/27(月) 23:38:33
    夢野さんの魔法で何か起こすしかないなこれは
  164. 164 : : 2020/07/30(木) 23:45:32
    期待!後何人死ぬんだろうなー?
  165. 165 : : 2020/07/31(金) 00:51:21
    >>162
    まぁ…ね…

    >>163
    果たして夢野さんの魔法で何が起こるのか…!?

    >>164
    期待ありがとうございます!


    そして重大な事に気づきました。
    キーボ登場させるの忘wれwてwたwwwwww
    なので今回からはキーボ君がいる前提で話を進めます。すみませんでした。




    ガンッ!!! ドゴォン!!!


    赤松『え、何この音…』

    獄原「うわぁ! すごい音がしたよ!」


    ドォン!!! バキィン!!!


    夢野「ど、どっかで聞いた事のあるような…」

    東条『…裁判場も揺れているわ…』


    ガァン!!! ガガガガ!!!


    天海『…大きくなってますね…』

    キーボ「う…これは…もしかして…!!」


    ドガァアアアァァァンッッ!!!!




    エグイサル「プシューーーーーッッ!!!」




    幽霊達『エグイサルだァーーー!!!』
    生者達「エグイサルだァーーー!!!」

    モノクマ「えぇ? なんで勝手に…」

    モノタロウ「おえーー!! デロデロ…」キラキラ

    エグイサル「ぷしゅーーー……」

    春川『ど、どうしてエグイサルが…?』

    茶柱『あ…あぁ…しかもこのエグイサル! 転子をぺちゃんこにしたエグイサルの1つです!!』

    百田『な…何だと…誰か乗っているのか!?』

    エグイサル《み…皆んな…!…聞こえる…!?》

    赤松『こ、この声は…最原君!?』

    夢野「最原なのか!?」

    星「おめぇ、なんでそんなのに…」

    エグイサル《事情を説明しようにも…ここから出られないんだ…! 扉が故障してるみたいで…》

    天海『あぁ、確かに扉の部分がひしゃげてますね…』

    モノタロウ「扉…故障……あ」

    モノクマ「んー…じゃあ最原君はこのままでいいよ。遅刻の件はまぁ面白い登場してくれたから無しという事で!」

    エグイサル《ごめん皆んな…訳を説明するとね…》

    ー 回想 ー

    事件当日の早朝
    〜倉庫〜

    最原「…ここをもっと調べてみようかな…」

    エグイサル《うーわー!!! 助けてーー!!》

    最原「…え」

    エグイサル《ボタンを適当に押してたら正常に動かなかなっちゃったよーーー!!!》

    ブゥン!! ドグシャ!! ボコォン!!

    最原「うわぁ!! エグイサルが数体暴走してる…!」

    エグイサル《ぎゃー!!》

    ガシィ!!

    最原を掴むエグイサル。

    最原「うぐぁ…ッ! 掴まれ…た……」

    エグイサル《うーわー!!!》

    コックピットからクマのようなものを吐き出し、最原をコックピットに突っ込み扉を強引に閉める。

    最原「ぐはっ……ぁ…」

    後頭部を打ち気絶する最原。


    ー 回想終了 ー


    エグイサル《…てな事があって…目が覚めたらこんな事になってて…》

    星「………そんな事が…」

    夢野「…多分、その後に音を聞きつけた転子が…倉庫にやってきて…」

    キーボ「……暴走したエグイサルに…」

    王馬『この場合ってどうなるんだろー?』

    天海『…モノクマ側のミス…って事になるっすかね』

    モノタロウ「…………………」ダラダラ

    モノクマ「おんやぁ? モノタロウよ。何故そんなに汗をかいているのかな?」

    モノタロウ(ま…まずい…!!)

    モノクマ「何がまずい? 言ってみろ」

    モノタロウ「…ッ!!!……」

    モノタロウ「エグイサルを暴走させちゃったのは…オイラなんだ……」

    白銀「…え?」

    モノタロウ「オイラが暇つぶしにエグイサルで遊ぼうと思って…数体同時に起動して適当にボタンを押してたら…起動したエグイサルが全部暴走しちゃって…」

    キーボ「…はぁ?」

    モノタロウ「止めようとしたんだけど…外に放り出されて……で、放送の時間が迫ってたからそれに夢中になって…今まで忘れちゃってて」

    星「………」

    獄原「…じ、じゃあ…茶柱さんは…」

    夢野「…お前の…くっだらないミスで…死んだのか?」

    モノタロウ「あ…いや…あの……」

    モノクマ「………………」

    幽霊達『…………』

    生者達「…………」
  166. 166 : : 2020/07/31(金) 01:23:23
    茶柱さん(泣)安価で救ってあげて
  167. 167 : : 2020/08/01(土) 23:16:33
    >>166
    安価で…救えますかねぇ…?


    モノタロウ「あ!! でも…完全に忘れてたわけじゃないよ! 放送が終わった後に思い出したからエグイサルの電源が全部オフになる秘密のスイッチを押しておいたんだった! またすぐに忘れちゃったみたいだけど…」

    モノクマ「なるほど。丁度その時に倉庫にいた茶柱さんの前に立っていたエグイサルが前のめりに倒れて…茶柱さんがぺったんこになっちゃったわけか…!」

    夢野「…結局お前のせいではないか!!!!」

    獄原「そうだよ…!! 君がエグイサルを暴走させなければ、茶柱さんは死ななかったかもしれないのに!!」

    星「…この償いはどうするつもりだ?…えぇ!?」

    白銀「うぅ…茶柱さんが…可哀想…!」

    エグイサル《………》

    茶柱『夢野さん……皆さん……』

    モノタロウ「うぐ…僕は茶柱さんを殺してないよ!! 茶柱さんを潰したのはエグイサルじゃないか!! お父ちゃん! 助けてー!!」

    夢野「お前……ッ!!!」

    モノクマ「ありゃりゃ…」

    モノクマ「これは…仕置きですかねぇ…ジャ!!!」


    ザ ク ッ ッ

    モノタロウ の 肩 は 陥没した!


    モノタロウ「ぎゃあああぁぁ!!」

    モノクマ「この状況で無実を哀願するとは何という傲慢ッッッ」

    モノクマ「消えうせいッッ」


    モノタロウ は オシオキ場 へ 放り出された!



























    モノタロウ『………』

    幽霊達『………』

    幽霊達&モノタロウ《気まずい…》
  168. 168 : : 2020/08/02(日) 00:07:52
    モノクマ「今回は本当に申し訳ないと思ってるよ…育て方を間違えちゃったよ…」

    夢野「………転子…すまない…」

    茶柱『うぅ…夢野さん…!!』

    エグイサル《……これで解決したと思ってるならとんだ間違いだぞモノクマ》

    キーボ「そうですよ!! 結局はあなた達のミスで生徒が1人死んでるんです!!」

    モノクマ「いやいや、解決したなんて到底思ってないよ…」

    モノクマ「というわけで、僕もオシオキされちゃいまーす!!」

    星「…お前がオシオキされた所でまた別の個体が出てくるだろ…」

    モノクマ「いんや? 今回の出来事の責任をとって、僕はこの場から永遠に退場します」

    百田『どういう事だ?』

    天海『……いまいち分からないっすね…』

    モノクマ「これからのコロシアイに僕はいないよ。アナウンスも裁判も、学園の管理も、死体の片付けも。ぜーんぶ君達がやって下さーい!

    モノクマ「死んだら、何にもできなくなっちゃうからね…」

    赤松『……』

    獄原「ちょっと待ってよ! モノクマがいなくなるなら…コロシアイは終わりじゃないの!?」

    モノクマ「僕がいなくなったから何だってのさ。まだ君達は主催者も分かってないんだろ?」

    夢野「……」

    モノクマ「主催者が殺されるまで、このゲームは終わりませーん!! コロシアイは続きまーす!」

    白銀「えぇ…そんなのって…」

    モノクマ「さて、じゃあ最後に、最原君を出してあげましょうかね…」

    モノクマ「キェイ!!」

    ザクッッ

    最原「あ…扉が真っ二つに…」

    モノクマ「それと…その幽霊が見える装置……」

    星「…これが何だってんだ」

    モノクマ「僕が見えたらさ! 身振り手振りで教えてよ!! じゃ、ばっははーい!!」

    最原「ま、待て…!!」










    モノクマのオシオキ終了後…そして全員が立ち去った後の裁判場…

    王馬『モノクマの幽霊…結局出なかったねー』

    天海『……次のモノクマも出てきてないようっす…』

    春川『白銀のやつ…一体何を考えてるのかな…』

    東条『とりあえず、白銀さんの装置だけ返させてもらったわ』

    天海『…ありがとうございます。あちらにこちらの動きを見られたら何か対策されそうなのでね…』

    百田『しっかしよ…モノクマを表舞台から退場させるなんて…しかも考え方によっちゃあ責任取りにもなってないんだよな…』

    真宮寺『…茶柱さんは…まだ夢野さんの所だネ…』

    アンジー『楓もまだ終一の所にいるねー」

    天海『どうする事もできなかったとはいえ、夢野さんと最原君の2人には気持ち的にかなりくる事件だったっすからね…』


    ー 寄宿舎 夢野の部屋 ー

    夢野「…転子……」

    茶柱『夢野さん…気をしっかりして下さい…転子がいつまでも…見守っていますから!』

    夢野「……うちを…見守ってくれるのか…?」

    茶柱『おぉ! 転子の思いが夢野さんに届きました!』

    夢野「…ふふ…おぬしならそう言うかもな…」

    夢野「…うちもくよくよしておれんな…!」

    茶柱『その意気です!! 夢野さん!!』


    ー 寄宿舎 最原の部屋 ー

    最原「……僕がもっと…頼りになる奴ならな…」

    赤松『そんな事ないと思うけどな…』

    最原「こんな時、百田君なら…どう励ましてくれるだろう…」

    最原「…………赤松さんなら…」

    赤松『……最原君…』

    最原「…………もっと鍛えなきゃな…よし! 百田君から教えてもらった腹筋をしよう…!」

    最原「…1……2ッ……3ッ……」

    赤松『頑張ってね…最原君…!』
  169. 169 : : 2020/08/06(木) 23:29:50
    再び、裁判場…

    天海『ここにいても何にもならないんで、とりあえずは白銀さんの秘密基地とか探してみます?』

    入間『俺様h

    王馬『パスね。はいはい』

    入間『うぐっ…簡単に済まさないでよぉ〜』

    入間『今日のメカは改良の余地があるから白銀のやつ使って改良するのと、 “生きてる奴が幽霊に直接干渉できる装置” とかもできたら発明したくてな…あ、後ダ最原の分も作らねーとな…』

    天海『助かります。では他のみんなは…』

    ギィ……

    幽霊達『!!』

    白銀「………」

    真宮寺『白銀さんだ…』

    東条『…何をしに来たのかしら』

    白銀「まだいるかな…死んじゃったみんな」

    王馬『俺たちに用があるみたい!』

    春川『今更なんの用があるってのよ…』

    白銀「モノクマという所謂ゲームマスターが消失した事で、誰かが殺人を犯しても自分たちで裁判をしなくちゃならなくなったね」

    白銀「多分、もう私が黒幕ってことは分かってるんだよね…? モノチッチの事も秘密の部屋の場所も…」

    百田『…モノチッチ?』

    夜長『モノチッチなんてモノクマーズいたー?』

    白銀「でもね。どんな邪魔が入ったとしても絶対にこのコロシアイは台無しになんてさせないから」

    白銀「生き残るのは私とあと1人だけ。後はみんな死ぬ。あなた達の様にね!」

    春川『こいつ…』

    王馬『へー…面白いじゃん。宣戦布告って感じ?』

    白銀「ふふふ。じゃあね」

    天海『……何を考えてるんだ…』
  170. 170 : : 2020/08/07(金) 05:12:09
    やべめちゃくちゃ楽しみだわ推しの星くんが生きてて発狂しそう期待しかできません頑張ってくださいw
  171. 171 : : 2020/08/07(金) 05:16:00
    170です推しの星くんが生きててじゃなくて長生きしてての誤字です誤字というかねただこっちの方がしっくりきたw
  172. 172 : : 2020/08/08(土) 00:00:58
    モノクマ「最近アメリカンさんの投稿頻度が減ってるということでモノクマからのお仕置きをプレゼントするよ!ウププということでお仕置きタ~イム☆」
    モノクマ「なんだと!このお仕置きにアメリカンさんは耐えているだとっくっ...まぁ今回は見逃してあげるよ次こそお仕置きを受けてもらうからな!」(こんなもの書いてしまいすいません)
  173. 173 : : 2020/08/08(土) 00:03:03
    あ、やべ三郎をつけ忘れてしまった。これはもはや自ら命を断たねば...
  174. 174 : : 2020/08/08(土) 01:22:27
    なんかめっちゃ書いてくださる…ありがとうございます。嬉しい限りです。
    そんな事で死のうとしないで(哀願)

    他のSSもちょくちょく書いてるんでそちらもぜひ(未完なの多いけど)


    翌日…

    天海『…って事があったんすよ』

    赤松『………うん…』

    茶柱『ぐぬぬ…同じ女子ですが今回は庇いません!』

    天海『これ以上死人を増やすわけにはいかないっす。そろそろ白銀さんを止める時がやってきたって事っすね』

    王馬『で、どうやって止めるの?』

    真宮寺『まずは、秘密の部屋ってのを探すのがいいと思うよ』

    東条『…秘密の部屋…あ』

    百田『何か分かったのか東条!?』

    東条『いえ…単なる憶測なんだけど…』



    ある日…

    ー 1階トイレ前の廊下 ー

    東条『…』サッサッ(掃除中)

    白銀「……」スタスタ

    東条《白銀さん…トイレに駆け込んでいったわね…》

    東条『ふぅ…後は食堂を…』


    2時間後…

    東条『…さて、食堂も終わったし少し休憩…』

    ガチャ

    白銀『…』キョロキョロ…

    東条《……あら?…トイレに入ったのは2時間前…そんなに入って……いえ、きっと間隔が近いのね…》

    白銀『…』スタスタ…



    東条『その日は間隔が近いだけ、と思ってたけど…』

    夜長『およー…女子トイレに何かあるねそれ』

    百田『よし、じゃあ早速いってみようぜ!!』

    春川『はぁ? あんた馬鹿なの? いや、馬鹿だったね…』

    百田『えぇ!? な、何がだよ!?』

    天海『百田君、女子トイレっすよ』

    百田『………あぁー…じゃあ入んない方がいいか…男子は…』

    茶柱『やっぱり男死ってサイテーですね』

    王馬『いや全ての男子がこんなだと思わないでもろて』


    ー トイレ前 ー

    天海『僕たちは外を見張ってますね』

    茶柱『転子は白銀さんが来た時、捜索する人に報告するのと、男死が女子トイレに入らない様に見張ってますから!!』

    赤松『…うん。お願い』


    ー 1階女子トイレ ー

    赤松『じゃあ…もし部屋があったら、私が行くよ!』

    春川『私も一応行く…』

    東条『いつも白銀さんの入る個室は…ここね』ガチャ

    夜長『特に変わった様子はないねー。普通の個室トイレだよー』

    モノファニー『あら、貴方達何をしているの?』

    赤松『あ、モノファニー…実はね…むぐっ』

    春川『シッ…いや、ただ探しものしてるだけだから…』

    赤松《な、なんで口を塞ぐの!?》

    春川《こいつ一応は元黒幕サイドだよ…なんか情報出したらやばい気がする…》

    モノファニー『そ、そうなんだ…てっきりクロー・マックーの秘密の部屋を探してるのかと思ったわ!』

    東条《クロー……マックー…? くろまく…黒幕…はっ!》

    夜長『ねーねー! モノファニーは何をしてるのー?』

    モノファニー『あたいは………んもう! 言わせないでよぉん!』モジモジ

    春川『何をしてたのよ…とりあえず、探し物の邪魔だからどっか行っててくれる?』

    モノファニー『はいはーい。あ、ついでに行っておくと、秘密の部屋への入り口はねー…便器の裏側よ! 一見分かりやすそうだけど、影になっててどうも分かりにくいのよねー!』

    モノファニー『じゃ、ばっははーい』

    赤松『……なんかあっさり教えてくれたね』

    東条『…あら、本当にあるわ…』

    春川『…』(なんとも微妙な顔)

    夜長『にゃはは! 魔姫のその顔、今すぐ絵具で描きたいな〜』

    春川『殺されたいの?』

    夜長『もう死んでるよー』
  175. 175 : : 2020/08/09(日) 00:53:16
    他の作品も見れたら見たいですなー 白銀さん止めるらしいけど絶対まだ亡くなる人いそう(´°ω°`)(なんせ本編ではキーボとかキーボとか
    キーボが自爆してるしラストに誰かが皆庇って亡くなりそうわからないけど)毎日更新チェックしてるぐらい待ってるので頑張ってくださいね!上の星くん推しとモノクマのコメント全部私なんですよw
  176. 176 : : 2020/08/12(水) 02:44:54
    >>175
    はえ〜ありがとうございます! さて、どうなってしまうのか…!


    〜 隠し部屋 〜

    春川『さて、隠し部屋についたけど…』

    赤松『調べなきゃいけない場所がごろごろあるね…』

    夜長『おーし! どんどん調べていこー! まずはこの布を…ほい!』

    マザーモノクマ「…」

    赤松『うわっ…! 何これ!?』

    春川『モノクマ…?』

    東条『ふむ…これはマザーモノクマというらしいわね。モノクマを生み出す装置よ』

    春川『ずいぶん詳しいんだね』

    東条『説明者を呼んだのよ』っマザーモノクマの説明書

    春川『なるほど』

    夜長『お、こっちの扉は…』ギギィ…

    赤松『あぁ! ここ…図書室だよ!』

    春川『図書室にも隠し扉があったんだね』

    夜長『あ! 見て見てー! ゴミ箱に砲丸があるよー!』

    赤松『これを使って私に冤罪を…ぐぅう…!!』

    東条『これは…モノパッド? 生存者特典と説明書には書いてあるわね』っモノパッドの説明書

    春川『生存者…? 何のことなんだろう』

    夜長『うーん…このコロシアイは前にも行われてて…つむつむはそのコロシアイの生存者…だったりして』

    赤松『それって…』

    東条『このコロシアイ、前にも同じ事が行われたってことになるわね』

    夜長『およ、あくまでも予想だったんだけどなー…正解っぽい?』

    春川『可能性はあるかもね』
  177. 177 : : 2020/08/12(水) 03:04:44
    その後…

    赤松『…てな事があったんだ』

    天海『白銀さん…隠し部屋を使ってそんな事を…』

    春川『マザーモノクマは停止しているみたいだね。まぁモノクマがもう出てこないなら動かしている必要もないか…』

    夜長『そっちはどうだったー?』

    茶柱『はい! 男死達をしっかり見守ってました!』

    王馬『キー坊がブツブツ言いながらトイレの前を通りかかったよ! 別に変なところは無かったかな。嘘じゃないよ!』

    百田『後は、夢野と星がトイレを使いに来たぐらいだな』

    百田『それと、おめぇ達が入ってちょっとしたらモノファニーが出てきたんだけどよ…放っておいてよかったんだよな?』

    春川『……まぁ、放っておいていいんじゃない?』

    百田『そ、そうか』

    天海『では、後は白銀さんを見張っt

    〈 ぎゃあああぁぁ!!

    幽霊達『!?』

    天海『食堂から…!?』

    赤松『行ってみよう!』


    〜 食堂 〜

    赤松『あ…』

    天海『………』

    白銀「なんで…!」

    ??『……これは…』


    安価 >>178
    殺された生徒を
    【 最原、夢野、獄原、星、キーボ 】から1人選んで下さい。

    では、久しぶりの安価をよろしくお願いします。
  178. 178 : : 2020/08/12(水) 03:33:18
  179. 179 : : 2020/08/12(水) 09:02:16
    星くんはきっと指揮とってたせいでこれから厄介になると思われて狙われてしまったか(星くん頭いい方だし)という謎考察しとこ推しがほぼ全滅してる...(´‘υ‘`)運命って怖い。
  180. 180 : : 2020/08/12(水) 09:04:42
    私だったらキーボにするなぁ絶対後から活躍するし
  181. 181 : : 2020/08/13(木) 00:43:15
    >>178
    ありがとうございます!

    >>179
    恐ろしい…


    星『…なるほどな…俺死んじまったのか…』

    百田『星だったか…』

    最原「……くそっ」

    夢野「…うぅ」

    キーボ「星君が…」

    獄原「……………」

    白銀「……誰がこんな…」

    最原「…誰か、犯行を見た人はいた?」

    夢野「うちは…見ておらぬ…」

    獄原「ゴン太も…」

    キーボ「僕もです…」

    白銀「私も見てないかな…」

    最原「…そう…ひとまず、星君を何処かに移してあげよう」

    夢野「…流石にこのままではダメか…」

    キーボ「寄宿舎の部屋がいいと思います」

    獄原「ゴン太も手伝うよ…」

    白銀「私も…」

    星『…ま、モノクマに片づけられるよりは遥かにマシか』

    天海『事情を説明するとっすね…』


    説明中…


    星『…そうか。白銀が黒幕か……俺はあいつに殺された…後ろから刃物で一突き、気配を全く感じなかった…』

    赤松『やっぱり白銀さんが星君を…』

    星『まぁでも…犯人を生きてる奴に知らせる作戦はあってだな…』

    春川『作戦?』

    星『…最原に俺の “幽霊が見える装置” を渡しておいた。そんで、「俺がもし死んだら犯人の真横に立つから時々見といてくれ」と頼んどいたんだ』

    夜長『なるほどー』

    東条『でも、何故最原君に頼んだの? 最原君が黒幕の可能性もあった筈なのに』

    星『なんつーか…頼むなら最原か白銀って決めてたんだ。んで、最原の方が信頼が持てると思って頼んだのさ』

    星『お前らの話を聞く限りは、どうやら正解だったみてーだ』

    百田『なんだかんだで信頼を得てるんだな…終一…』

    星『ま、とにかく…俺の死体を運ぶ際に装置も持っていくだろうから、後は最原に任せるか…』


    星の死体を運んだ後…


    最原「…星君」

    夢野「…最原、犯人探しはせんのか?」

    最原「……今はしないよ」

    夢野「うち…怖い…転子も死んで、星も死んで…うちももう時期誰かに…」

    最原「……希望を捨てちゃダメだよ」

    夢野「最原…」

    最原「僕には…いや、僕達には秘策があるんだ!」(自分の部屋に入っていく)


    赤松『…うんうん。私たちもついてるよ!』

    王馬『この場合、【憑いてる】だけどね!』

    星『さて、俺は白銀の横にスタンバっとくぜ。またな』

    天海『分かりましたっす』

    真宮寺『これで白銀さんが犯人として捕まり行動の自由が失われるようなら…もう大丈夫そうだネ…』

    春川『あ、最原戻ってきた』

    百田『…あり? なんか顔色悪くね?』

    最原「…あの…夢野さん。幽霊が見える装置、ちょっと貸してくれない?」

    夢野「そういや、おぬしには配られて無かったか…少し待て」

    最原「…いやおかしい…あそこに置いてあった筈なのに…!」

    夢野「……なんでじゃ!? うちの装置が…ないぞ最原!」

    最原「えぇ!?」

    幽霊達『!!??』

    獄原「あれ…2人とも何を…?」

    最原「ゴン太君! 君の幽霊が見える装置を…!!」

    獄原「あ!! それ…ゴン太、どこかになくしちゃったみたいで…」

    最原「…なんだって…!?」

    キーボ「み、皆さんこれを…!!」

    最原「キーボ君! これは…!!」

    キーボ「幽霊を見る機械の一部です…図書室でバラバラになってました…!! 多分僕のもその中に…」

    天海『白銀さんか…!!』

    最原「なんて事だ…くそっ!」

    夢野「し、白銀のがまだある筈じゃ…! あやつに借りるしか…!」

    獄原「でも…白銀さんは僕達が装置を失くす前にもう装置をなくしてたみたいだよ…昨日、言ってたんだ…《どこに行ったか分からない》って…」

    赤松『うぅ……あと少しだったのに…』
  182. 182 : : 2020/08/15(土) 00:29:26
    幽霊見える装置とか時代が革命おこしてるじゃん復活できる装置も作って欲しいレベルだわさ
  183. 183 : : 2020/08/15(土) 15:35:49
    入間がダ最原の作っている最中なはず











  184. 184 : : 2020/08/20(木) 04:25:47
    投稿頑張れ~(・∀・)/~
  185. 185 : : 2020/08/22(土) 00:22:51
    >>182
    確かに。でもそれだと話が終わってしまいますんでね…

    >>183
    そうですね。えぇ。

    >>184
    ありがとうございます。

    お待たせ。待った?
    …すみません。続き書きます。



    入間『……』ブツブツ

    天海『あ、入間さん』

    赤松『そうだ! まだ入間さんの元に最原君のと白銀さんのがあるじゃん!』

    入間『あーくそ! どこにやったんだ…? しっかり机の上に置いておいたはずなのに…!』

    天海『…もしかして…例の装置ですか?』

    入間『あ…えっと…最原のは一応、前の機能のままで作ったんだが…いきなり白銀が来て…奪っていった』

    春川『…白銀のは?』

    入間『多分…一緒に……』

    王馬『最悪じゃない?』

    入間『うぐっ…だっていきなり研究教室のブレーカーを落とされて……その隙に…』

    真宮寺『これは…終わったかも…ネ』

    入間『……あ、そーいえば…まだ生きてる時に興味本位で1つ作った奴があったかも…1メートル以内の幽霊しか見れないやつが…』

    赤松『ええぇ…? 入間さん…偶然だけれどもちょっと有能すぎない…?』

    入間『いや有能に決まってんだろーが!! 入間様だぞ!!』

    王馬『そんな事より早くとってこいよ』

    入間『ひぐっ…分かったよぉ…』トコトコ…

    天海『何とかなりそうですかね…』

    白銀「…なんだろう。1つが入間さんの研究室の方に…」

    赤松『え…?』

    春川『白銀…例の装置付けて…!?』

    白銀「行ってみようかな…」

    百田『おい!! 今の見られてたんじゃ…!!』

    東条『まずいわ…!』

    赤松『うわぁー!!! 邪魔させるかぁー!!』

    白銀「あれ…影が1つこっちに…!?」

    シュンッ

    白銀(赤松)「み、みんな…! こうやって1人ずつ乗り移って……時間を…」

    白銀(赤松)「あぁ…!」

    白銀「…あれ?」

    赤松『うぐっ…やっぱりそんなに長くは乗り移れないや…』

    東条『次は私が…!』シュンッ

    白銀(東条)「…ふぅ…とりあえず研究教室から離れるように歩きましょうか…」

    白銀(東条)「あら…数歩しか歩いてないのに…!」シュンッ

    白銀「な…何これ…?」

    王馬『なんか面白そうだねー…俺も俺も!』シュンッ

    白銀(王馬)「あーこれが白銀ちゃんの身体か…なんかスカートってスースーするね!」

    白銀(王馬)「おおぉ…なんか引っ張られる…!」シュンッ

    白銀「私…何を……?」

    天海『…なんか…とてもシュールっす……』
  186. 186 : : 2020/08/22(土) 01:57:00
    乗り移りまくって白銀を精神崩壊させよう
  187. 187 : : 2020/08/22(土) 05:50:33
    いや白銀に乗り移って自分で拘束させようあ、縛るのは塩だヨ
  188. 188 : : 2020/08/22(土) 06:40:00
    上2つゾロ目で草
  189. 189 : : 2020/08/22(土) 14:53:52
    結局みんなゾロ目じゃないか…こんな事ってあるのか


    白銀「ちょっと! 死んだみんなの仕業だよねこれ! やめてよ!」

    星『おぉ、ここにいたのか! ったく…トイレには流石についていけねーよ…何やってんだこれ?』

    天海『星君! 幽霊みんなで乗り移りをして白銀さんを妨害しているんす!』

    星『なるほど…』

    白銀(百田)「おぉ…女ってこんな感じなのか…」シュンッ

    白銀(春川)「ちょっと、何言ってんの!?」

    白銀(真宮寺)「……なんか…シンパシー…」

    白銀(茶柱)「女の子の身体に男死が…!」

    白銀(アンジー)「にゃはは!」

    白銀「ちょっとやめてよぉー!」

    星『…おい、白銀の奴なんか赤くなってねーか?』

    赤松『…あ、もしかしてアレルギーかな?…私にだけなんか…実在する人を演じるとアレルギーがでるっぽい話を聞いた気がする!』

    白銀「うぎぎぃ…誰か…! 止めてぇ…!」
  190. 190 : : 2020/08/22(土) 19:45:34
    白銀の地獄...中々いいものだネ...
    (完全に塩になったとさ)
  191. 191 : : 2020/08/22(土) 22:53:42
    もっとだもっとだもっとだもっとだそのまま精神崩壊させるんだ
  192. 192 : : 2020/08/23(日) 06:51:06
    いや、まだまだ失神するまでやめれない地獄を見せてやるヨ
  193. 193 : : 2020/08/29(土) 01:04:17
    皆さん…中々Sの気があるようで…


    白銀「うぶぶ…頭クラクラする…」

    白銀「きゅー」バタン

    赤松『あ…倒れちゃった…』

    天海『あらら…泡吹いてるっす』

    東条『少しやりすぎたみたいね…』

    白銀「」
  194. 194 : : 2020/08/29(土) 01:14:42
    絵文字使うとそれ以降の文消えちゃうのか…忘れてた…

    >>193の続きです。


    王馬『…んで、こいつどーする?』

    春川『どうするって言ったって…うちら人には触れるんだっけ?』

    百田『とりあえずロープかなんかで縛ろうぜ、俺たち、物は持てるんだしな』

    真宮寺『そうだネ』

    星『生きてる奴にこれが見つかるとまずいから、服を引っ張って目立たねーとこに隠すか…』

    赤松『そうだね…よいしょっと』っっ

    王馬『手伝うよ、よいよい…ショット!!』っっ グイッ

    ビリッ

    赤松『え、今「ビリッ」って言わなかった?』

    王馬『あ!! 段差に服が引っかかって少し破けちゃった…めんごめんご! わざとじゃないよ!嘘だけどね』

    東条『…あの…少しどころか…背中丸見えなんだけれど…というか、わざとやったのね』

    茶柱『な…男死は見ないで下さい!』

    春川『……まぁいいじゃん。白銀だし』

    百田『…まぁ…白銀だからな』

    真宮寺『…………白銀さんだしネ…』

    茶柱『えぇー…いやでも…一理あるにはあるし……うぐぐ……』

    王馬『えー…みんながそう言うなら…まぁいいか!!』

    天海《本当にいいのだろうか…?》
    赤松《本当にいいのかな…?》
    星《……本当に…いいのか…?》
  195. 195 : : 2020/08/30(日) 03:42:49
    中々面白いことをするね皆さんwてかこれ脱出するとき死んだ人達もでていったらどうなるのかなW白銀の頑張り無駄になれーなれー
  196. 196 : : 2020/08/30(日) 09:36:42
    さいはらがおいしくいだく



  197. 197 : : 2020/08/31(月) 02:26:36
    >>195
    彼らは成仏はできるのでしょうかね…

    >>196
    赤松「な…最原君はそんな事しないよ…!!」



    天海『えーさて、なんとか白銀さんを気絶させて縛り、人には見つからないような目立たない場所に移しましたが…』

    赤松『後は入間さんが戻ってくるのを待つだけかな?』

    東条『というより、白銀さんが使っていたこの機械があればいいのではないかしら?』

    赤松『あ…そうか…』

    王馬『入間ちゃん完全に無駄足だったねー』

    天海『まぁまぁ…で、どうします?』

    星『んー…俺の計画の方はまぁ…白銀がいねーと話にならねーしな』

    赤松『…とりあえず、私は生きてるみんなの様子を見てくるよ』

    天海『分かりました』


    ー 寄宿舎 ー

    夢野「……」

    獄原「……」オロオロ…

    赤松『夢野さんとゴン太君…』

    夢野「んあー…なんかお腹減った…」

    夢野「ゴン太、オロオロしても仕方ないじゃろ。ついて来てくれぬか?」

    獄原「え!…わ、分かったよ…!」

    赤松『…ついて行ってみようかな…』


    安価 >>198
    ついて行きますか?

    では、よろしくお願いします。
  198. 198 : : 2020/08/31(月) 03:23:23
    着いていく
  199. 199 : : 2020/08/31(月) 06:09:51
    ここまで来たら白銀も救いたいなぁ(あえて流れに乗らない人)
  200. 200 : : 2020/08/31(月) 17:15:18
    ゴン太はもしかしたら見ていた
  201. 201 : : 2020/09/02(水) 10:47:51
    >>198
    ありがとうございます。
    >>199
    ほう…
    >>200
    ゴン太君はただこの状況で自分はどうすればいいのか分からずにオロオロしてるって感じです。一連の事は見てませんね。


    赤松『ついて行ってみよう…』


    ー 食堂 ー

    夢野「んあー…冷蔵庫には…アイスクリームか…」

    獄原「………」

    夢野「ゴン太も食うか?」

    獄原「あ…えっと……ゴン太は…いいや…ごめん」

    夢野「む…そうか……」シャクシャク…

    夢野「……安心せい。うちはお前のことを殺さん。てか力的にまず殺せぬしな」

    獄原「あ…うん! ゴン太も夢野さんの事を殺したりなんかしないよ!」

    夢野「…そうか…すっごい冷たいの……これ…頭がキーンとする……うぐぐ…」

    獄原「あ、大丈夫!? 夢野さん!」

    赤松『…うーん…こういうの、尊いっていうのかな…』

    赤松『この2人は大丈夫そうだね…次は…キーボ君の所に…』


    ー 図書室 ー

    キーボ「うーん…この残骸はどうしましょう…」

    赤松『ここにいたのか…』

    キーボ「一応、掃除しておきますか…」

    赤松『偉いなぁ…あれ、というか…髪型変わった?…なんかアンテナみたいなのが無くなってるような…気のせいかな…』

    キーボ「それにしても誰がこんな事を…死んでしまった皆さんが見える素晴らしい装置を…」

    赤松『……まぁキーボ君は大丈夫そうだね。じゃあ次は最原君かな…』


    ー ピアニストの研究教室 ー

    最原「………はぁ…」

    赤松《何でこんな所に……》

    最原「僕は…どうすればいいのかな…赤松さん…」

    赤松『…』

    最原「僕がもう少し装置に気をつけていたら……星君との約束が無駄に……」

    赤松『………最原君…』

    赤松『……できるかな…』


    ポロン……


    最原「……?」


    ポロン…ポロンポロン……


    最原「ピアノが…勝手に……」

    最原「…………ありがとう。赤松さん」

    最原「こうしちゃ居られないな…よし!」(教室を出る)

    赤松『…元気が出て良かったよ』

    赤松『………というかできるんだこれ……もっと早くやるべきだったかな……』
  202. 202 : : 2020/09/02(水) 18:05:43
    ゴン太と夢野付き合うのか
  203. 203 : : 2020/09/03(木) 18:09:16
    最原って帽子取ってるん?
  204. 204 : : 2020/09/05(土) 06:06:39
    最赤と星斬は尊すぎて神レベルマジで好きw
  205. 205 : : 2020/09/06(日) 13:54:24
    >>202
    獄夢…無くはないです。

    >>203
    取ってますね。SSの1章分は殆どゲームの方と同じなので。

    >>204
    まじてぇてぇ。



    < んぁー!! うわぁー!!

    赤松『え…何だろう…悲鳴が…』


    ー 食堂 ー

    モノクマ1「やぁ、僕はモノクマ!」

    モノクマ2「やぁ、僕もモノクマ!」

    モノクマ3「やぁ、僕らモノクマ!」

    モノクマ4「どうも、ガブリエルです」

    夢野「何でモノクマがこんなに…!!」

    獄原「モノクマはもう居ないんじゃないの!?」

    モノクマ5「モノクマは永遠に不滅なのだ!」

    獄原「とりあえずここから出なきゃ…夢野さん! ゴン太につかまって!」

    夢野「んあー!」ガシッ

    モノクマ6「逃げられると思うたか!」シャー

    モノクマ7「アンタが1番醜いぜ!」シャッ

    獄原「うぉおお!!」バッ

    モノクマ8「かろうじてかわされた!何てスピード!」

    モノクマ9「あいつを追えー!」


    ー ピアニスト研究教室前 ー

    赤松『なんか急に騒がしく…って!』

    モノクマ10「野郎どこに行きやがった…」

    モノクマ11「出ておじゃれ生徒ども。隠れていてもアオハルは臭いで分かりまするぞ」

    赤松《なんでモノクマが…!? しかも数体…まさか秘密の部屋の…》

    赤松『もしかしてバレるかも…いやバレるわけないか…』

    モノクマ12「………あれ?」

    赤松『ギクッ』

    モノクマ12「………………」(赤松の方を見る)

    赤松『…』タラタラ…

    モノクマ12「配置に戻れ! 警備を強化しろ!」スタスタ

    赤松『…やっぱり見えないんだ…最原君たちが心配だ…』




    ー 校舎外 ー

    天海『…なんか校舎の方が騒がしくないっすか?』

    東条『本当ね…少し様子を…あら…』

    モノクマ13「………」

    幽霊達『………』

    モノクマ13「探し物を探しに行くのさ〜」

    モノクマ13「ワ○ピース!!」(白銀を連れ去る)

    天海『あ!! やられた!!』

    春川『何でモノクマ!? もう出てこないんじゃ…』

    王馬『うーん。黒幕、もとい白銀ちゃんの“ 嘘 ”だったりして』

    百田『とりあえずあいつ追っかけるぞ!』
  206. 206 : : 2020/09/06(日) 17:19:36
    獄夢あるぞこれ
  207. 207 : : 2020/09/07(月) 03:19:40
    あれ?モノクマ10は星くんの中の人の人の声だったら以外と似合ってね?w
  208. 208 : : 2020/09/07(月) 03:20:06
    やべ中の人の人にしちった
  209. 209 : : 2020/09/12(土) 03:13:57
    ダンガンロンパV3はフィックションって言ってるけど本当だったら皆かなり闇抱えてんなw
  210. 210 : : 2020/09/13(日) 23:56:23
    >>206
    獄夢ありますかねぇ…

    >>207
    スネークかな?

    >>209
    登場人物に闇深い人が多いのはダンロン特有(?)

    今回はちょっと短めで…すみません。


    モノクマ14「陥落とは、攻め落とされる事である」

    モノクマ15「あぁ、モノクマ…あなたは何故モノクマなの?」

    モノクマ16「僕は死にましぇえん! 僕自身が好きだから!!」

    モノクマ17「Year key to reader ease key.」

    モノクマ18「え、サイコパワーを使うのはバイソンじゃないの?」

    王馬『すげー良くわかんない事言ってるね』

    春川『めちゃくちゃいるし…私達は見えてないようだけど』

    モノクマ19「抗うことだけが…僕がここにいる理由だよ!!」

    モノクマ20「おやおやおやおやおやおやおや」

    モノクマ21「僕の事が好きじゃない人類は邪魔なんだよ!」

    百田『いやこれたくさん現れすぎだろ…』

    真宮寺『というかこのモノクマ…僕たちの知ってるモノクマよりかなり大きいよネ…』

    モノクマ22「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」
  211. 211 : : 2020/09/15(火) 00:09:28
    ー 玄関 ー

    最原「なんだこいつら…! モノクマはもう出てこないんじゃ…」

    モノクマ23「あめーんだよ!バァーカ!!」

    モノクマ24「私は滅びぬ、何体でも予備があるのさ!」

    最原「う…囲まれた!」

    モノクマ25「さぁて! スクラップの時間だぜ!」

    最原(くそ…前のモノクマなら飛び越えられるけど…このモノクマは明らかに前のより大きい…他の人が無事だといいんだけど…)

    最原「………」

    モノクマ26「諦めたらそこで人生終了ですよ?」

    最原「あ!! あそこにシャケの切り身が!!」っ

    モノクマ達「「「ええ!? シャケー!?」」」クルッ

    最原(今だ!)ダッ

    モノクマ27「あ! 生徒が逃げた!」

    モノクマ28「捕らえて君!!」

    モノクマ29「早く! なんとしても捕らえるんですよ!!!」

    わー…わー…


    数分後…

    赤松『…うわぉ…ここもモノクマだらけだ…まるで逃走ゲーム番組の最後みたい』

    モノクマ30「いいじゃないの〜」

    モノクマ31「僕が全てを破壊する!」

    モノクマ32「ここに桃姫はいませんよ」

    赤松『…これ、乗り移れるのかな…えい!』

    モノクマ32「んぎゃ」

    モノクマked「おぉ、乗り移れるには乗り移れるんだね」

    モノクマked「…しかも人に乗り移った時みたいに突き放される感覚も無いや」

    赤松『よっと…』

    モノクマ32「…おや? 異常事態発生? ま、いいか!」

    赤松『これ使えるかも…一応みんなにも伝えておかなくちゃ!』
  212. 212 : : 2020/09/15(火) 06:10:45
    きっとここから全員生き返って、白銀や姉清、モノクマーズまで助かる希望的な展開があるんだ!
  213. 213 : : 2020/09/16(水) 00:54:44
    お願いします獄夢ください
  214. 214 : : 2020/09/23(水) 02:38:10
    お願いしますどうか完結してください

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
americanww

アメリカン三郎@過去

@americanww

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場