ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

進撃の巨人Another 第28話 『キタイ』 ――第57回壁外調査編 No.2――

    • Good
    • 8

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/12/06(金) 18:40:54

    進撃の巨人Another 第28話 『キタイ』

    ――第57回壁外調査編 No.2――


    ――――壁外調査前日 カラネス区――――


    スタスタ スタスタ


    エレン「(いよいよなんだ!)」グッ

    エレン「(ようやくあいつらと共に、この壁の外に出られるんだ!調査兵団として!!)」

    エレン「(…とはいっても、マリア内は5年前まで人類の領域だった)」

    エレン「(あの憎き巨人共が俺達から奪ったんだ…絶対に許さない!!)」

    エレン「(…まずはシガンシナまで行く…その後は、“本当の壁外”だ!)」

    エレン「(ミカサ、アルミン、そしてユーク…夢を叶えよう!!)」

  2. 2 : : 2013/12/06(金) 18:41:57


    スタスタ スタスタ


    リヴァイ「随分、静かだな」ギロリ

    エレン「…目が怖いですよ、兵長」ダジッ

    リヴァイ「馬鹿言え、元からこんな眼だ」フイ

    エレン「昂っているんですよ。ようやくだと思うと」

    リヴァイ「…だが、焦るな」

    リヴァイ「今回の俺達の役目を忘れたか?」
  3. 3 : : 2013/12/06(金) 18:42:14

    グンダ「そうだぞ、エレン」チラ

    エレン「グンダさん」チラ

    グンダ「今回の俺達、特別作戦班の目的は、『行って帰って来る事』だ」

    エルド「そうだ、必ずしもシガンシナまで行けるとは限らない」

    エルド「途中で続行が不可能になりうる事態が起これば、当然、引き返す事になる」

    ペトラ「何よりあなたを生かして帰らなきゃいけないの」
  4. 4 : : 2013/12/06(金) 18:42:39

    ペトラ「だから、もしかしたらエレンは、今回何もしないかもね?」クスリ

    エレン「えぇぇ、折角俺も戦えると思ったのに」シュン

    リヴァイ「てめぇは、こっちの切り札なんだ」

    リヴァイ「早々、戦闘に駆り出してたまるかよ」ケッ

    エレン「…それは…わかってますけど」

    オルオ「おい、崇高な兵長が言った事が納得いかねぇのか、あぁ?」
  5. 5 : : 2013/12/06(金) 18:42:57

    リヴァイ「……」

    オルオ「俺達よりもずっと修羅場を潜り抜けてきたんだ」

    オルオ「おめぇにそれがわからねぇのは、まだ全然その領域に達していねぇからだ」ケッ

    オルオ「わかったら、つべこべ言ってねぇで、さっさと歩け…がりっ!!」

    オルオ「…!!」ジタバタ

    リヴァイ「……」スタスタ
  6. 6 : : 2013/12/06(金) 18:43:07

    エレン「(オルオさん、またやったよ)」チラ

    ペトラ「(兵長の真似されたのは苛つくけど…ほっとこ)」プイ

    グンダ「(オルオのこの癖、いい加減治らないものか)」ハァ

    エルド「(…あの娘の為にも、また帰ってこなければな!)」グッ

    リヴァイ「…もうすぐ、拠点に着く」

    リヴァイ「少し静かにしてろ――――」スタスタ


  7. 7 : : 2013/12/06(金) 18:43:17

    ――――調査兵団 拠点 とある一室――――

    ミカサ「遂に、前日になってしまった」

    ミカサ「結局、約1月の間、エレンに会えなかった…寂しい」シュン

    アルミン「そうだね。でも仕方ないのかもしれない」

    ミカサ「……」シュン

    アルミン「…生きていて、良かったじゃないか!」

    ミカサ「…うん」コクリ
  8. 8 : : 2013/12/06(金) 18:43:34

    アルミン「…あの時は、ちゃんと謝れなかったけど…ごめん」

    ミカサ「…アルミンの所為じゃない」

    アルミン「…いや、僕が動けなかった所為で」

    ミカサ「あれは、巨人の所為だった…」

    ミカサ「ので、アルミンは悪くない」

    アルミン「…彼も居たから、僕はこうして生きているんだ」
  9. 9 : : 2013/12/06(金) 18:43:49

    ミカサ「ええ、アルミンとこうして話ができるのも…彼のおかげ」

    アルミン「…この前、ストヘス区へ帰っちゃったもんね」

    ミカサ「また…会いたい」

    アルミン「それは、僕も思っているさ!」

    ミカサ「…アニにも」

    アルミン「うん、きっとまた会えるさ!」
  10. 10 : : 2013/12/06(金) 18:44:10

    アルミン「僕達は友達だったんだから!」ニコ

    ミカサ「ええ、友達」

    ミカサ「ので、絶対に生き残る!」

    アルミン「…皆はもう、下に集まっているかな?」

    ミカサ「ええ、もうすぐ特別作戦班も到着する時刻」

    ミカサ「…ので、またエレンに会える」スクッ
  11. 11 : : 2013/12/06(金) 18:44:14
    期待!
  12. 12 : : 2013/12/06(金) 18:45:52

    アルミン「僕もエレンに会えるのは、心から楽しみさ!」

    ミカサ「私達の親愛なるエレン…」

    アルミン「…あぁ」

    ミカサ「もうすぐ…もうすぐで…」

    アルミン「…行こうか!」

    ミカサ「ええ、行きましょう」スタスタ


  13. 13 : : 2013/12/06(金) 18:46:09

    ――――拠点 広間――――


    ワイワイ ガヤガヤ


    ミカサ「……」

    アルミン「……」

    ジャン「何、しけた顔してんだ?」

    ミカサ「ジャン」

    アルミン「そんな顔をしていたかな、僕達」

    ジャン「…あぁ、待ちきれねぇって顔だが」
  14. 14 : : 2013/12/06(金) 18:46:40

    ジャン「同時に、何か不安を感じてるって顔だ」

    ミカサ「…正解…かもしれない」

    アルミン「…エレンも来るはずだからね」

    ジャン「あぁ、あの死に急ぎ野郎か」

    ミカサ「……」

    アルミン「…ジャン」
  15. 15 : : 2013/12/06(金) 18:46:59

    ジャン「けっ、わかってんだよ、おめぇらの気持ちくらい」

    ジャン「3年も一緒に居りゃあ、そのくらいわかる」

    ミカサ「エレン、元気だろうか」ソワソワ

    アルミン「大丈夫だって」

    ジャン「そんなに心配か?」

    ミカサ「煙たがられていないだろうか…虐待を受けていないだろうか…」オロオロ
  16. 16 : : 2013/12/06(金) 18:47:14

    ミカサ「そんな不安ばかりが…私の中で渦巻く」ソワソワ

    アルミン「ミカサ…」

    ジャン「あの死に急ぎ野郎の事だからな」

    ジャン「喧嘩してねぇかだけが心配だ」ケッ

    アルミン「エレンが喧嘩するのは、君だけだよ」

    ミカサ「私は…家族を失うのは…もう嫌だから」ボソリ
  17. 17 : : 2013/12/06(金) 18:47:34

    ミカサ「例え…『失いかける』事だって…嫌」フルフル

    ジャン「……」

    ミカサ「この前は、エレンが死んでしまったと思い、取り乱した」

    ミカサ「その所為で…彼にも…迷惑をかけてしまった」

    ジャン「…そうだったな」

    ミカサ「だから、今度こそ!」
  18. 18 : : 2013/12/06(金) 18:48:40

    ミカサ「私は自分の力で…エレンを守りたい…いいえ、守ると決めた!!」

    ジャン「…そうか」クルッ

    アルミン「ジャン…」

    ジャン「俺からの話は終わった」

    ジャン「俺はもう、適当に行くぜ」スタスタ

    ジャン「おい、てめぇら!ちょっと話に付き合え――――」

  19. 19 : : 2013/12/06(金) 18:48:58


    スタスタ スタスタ


    ミカサ「ジャン…」

    アルミン「彼なりの気遣いだよ、きっとね」チラ

    ミカサ「ええ、最近はそういった事も分かるようになってきた」

    アルミン「ジャンも嬉しいだろうね」

    ミカサ「…どういう事だろうか?」ポカン

    アルミン「…何にもわかっていないじゃないか」ボソリ クスス
  20. 20 : : 2013/12/06(金) 18:49:20

    ミカサ「...?」

    アルミン「何でもないさ!」ニコ

    ライナー「おう、お前ら!降りてきたのか」

    ベルトルト「……」

    ミカサ「ライナーにベルトルト」

    アルミン「今、丁度ジャンと話し終わったところでね」
  21. 21 : : 2013/12/06(金) 18:49:42

    ライナー「ははっ、そうだったか!」ワハハ

    ベルトルト「彼は何だって?」

    ミカサ「ジャンも彼なりにエレンの事を心配していた」

    アルミン「まだ遠回しの表現だけどね」

    ライナー「はっはっは!ジャンも若いな!!」

    ベルトルト「(ライナー…今の君は?)」チラ
  22. 22 : : 2013/12/06(金) 18:50:08

    ミカサ「それで今度は、2人は何の用だろうか?」

    ライナー「そうだな、明日は何が起こるかわからんし、今のうちに話をと思ってな!」

    ベルトルト「ごめんね。縁起が悪いって言っても、彼は言う事を聞かなくて」

    ミカサ「でも、気持は察する」

    アルミン「明日は僕達、調査兵団新兵にとって、初めての壁外調査」

    ライナー「目的の大筋は講義で聞いているが、やはり何が起こるかはわからんからな!」
  23. 23 : : 2013/12/06(金) 18:51:00

    ベルトルト「それは…わかっているんだけどね」

    ミカサ「問題ない。それで話とは?」

    ライナー「エレンは、今日、来るんだよな?」

    ベルトルト「……!」

    ミカサ「…ええ、そのはず」

    アルミン「前日には、ここ、カラネス区にいるはずだからね」
  24. 24 : : 2013/12/06(金) 18:51:16

    ライナー「あいつとも話をしたんだが、今日会えるだろうか…」ウーン

    ミカサ「私も会いたい…真っ先に」

    ミカサ「でもここへ来て、私達と会えるかどうかは…分からない」シュン

    アルミン「もうすぐ、特別作戦班もこの拠点へ来る事はわかっているんだけどね」

    ライナー「そうか、会えるといいな!」

    ベルトルト「……」
  25. 25 : : 2013/12/06(金) 18:51:37

    ミカサ「ええ、きっと」

    アルミン「…皆、集合が早いよね」

    ライナー「わくわくしているんじゃないか?」ワハハ

    ベルトルト「そんな呑気に構えているのなんて、君くらいさ」

    ミカサ「皆、怖くないのだろうか?」

    アルミン「…そりゃあ、恐怖を感じている人もいるはずさ」

    ベルトルト「…彼女みたいに?」チラ

  26. 26 : : 2013/12/06(金) 18:51:59

    ――――――――

    クリスタ「……」ブルブル

    ユミル「…怖いのか、クリスタ?」

    クリスタ「うん…まだ少し…」

    ユミル「…今から急遽、兵団を変えるか?」

    クリスタ「…ううん、私の意志でここへ来たから」

    ユミル「…私の本音は、お前にはここを選んでほしくなかったよ」
  27. 27 : : 2013/12/06(金) 18:52:16

    クリスタ「…うん」

    ユミル「…恐怖に足を掬われるなよ?」

    クリスタ「明日までには…なんとかするよ」

    ユミル「(最悪、私がお前を庇う…その覚悟はある)」

    クリスタ「…あっ、ミカサとアルミンが来てる」

    ユミル「…あいつらも来て、大方揃っただろう」
  28. 28 : : 2013/12/06(金) 18:52:37

    クリスタ「…ユミル、私頑張るよ」

    ユミル「…好きにしろ」フイ

    クリスタ「ありがと、私の意志で生きる!」

    ユミル「(3年前と変わったな、クリスタ)」

    クリスタ「私達もお話してきましょ、ユミル」チラ

    ユミル「…へーへー、付き合いますよっと!」
  29. 29 : : 2013/12/06(金) 18:52:55


    スタスタ スタスタ


    クリスタ「こんにちは、2人とも!」

    ユミル「集合がおせぇんだよ」

    ミカサ「申し訳ない。アルミンと上で話していた」

    アルミン「でも、まだ時間には大丈夫だよ」

    ユミル「けっ、なんか私の方が真面目ちゃんみたいじゃねぇか」フイ

    クリスタ「もう、ユミルも素直じゃないなぁ」
  30. 30 : : 2013/12/06(金) 18:53:20

    ユミル「なんだよ、何が言いてぇんだ?」ギロリ

    クリスタ「あぅぅ、ユミル怖いよぉ」ブルブル

    ミカサ「2人とも、その辺でいい」ドウドウ

    アルミン「2人は、何の用かな?」

    クリスタ「うん、明日は本番だし、緊張を解そうと思ってね」

    ユミル「クリスタ自身のな」ケラケラ
  31. 31 : : 2013/12/06(金) 18:53:35

    クリスタ「あっ、余計な事言わないでよぉ」プンスカ

    ミカサ「話が進まない」

    ミカサ「ので、ユミルは一々茶化さないで」メッ

    ユミル「けっ、へーへー、わかったよ」

    アルミン「(相変わらずクリスタに構っているなぁ)」

    ライナー「まぁ、怖いのは皆一緒さ!」
  32. 32 : : 2013/12/06(金) 18:54:06

    ベルトルト「クリスタもまずは、自分が生き残る事を考えたらいいんじゃないかな?」

    クリスタ「でも、その為に誰かが犠牲になるのは…」

    ユミル「…別にいいんだよ。“ここ”はそういう世界だ」

    ミカサ「私もそう思う」

    ミカサ「大切なものを守る為に、犠牲にせざるを得ないものや倒す相手がいる場合がある」

    ミカサ「私は…その摂理を知っている」
  33. 33 : : 2013/12/06(金) 18:55:04

    アルミン「(ミカサ…)」チラ

    ミカサ「クリスタ、貴方にとって大切なものとは何?」

    クリスタ「それは…」ボソリ

    ミカサ「私は、過去にも彼にそれを聞いた事がある」

    クリスタ「『彼』って?」

    ミカサ「そう、皆も良く知る人物」
  34. 34 : : 2013/12/06(金) 18:55:27

    ユミル「(あの野郎か)」フンッ

    ベルトルト「……」

    ミカサ「彼は自らの手で、大切なものを見事見つけ出し、守ると決意した」

    ミカサ「私は、それが美しく感じた」

    クリスタ「…私にも…1つの想いがある」

    ミカサ「……」
  35. 35 : : 2013/12/06(金) 18:56:33

    クリスタ「いつか本当の私を見つけて、絶対に言うって…そう誓ったの!」

    ミカサ「…そう、貴方ならきっとできる」

    クリスタ「ありがとう、ミカサ」ニコ

    ユミル「(この残酷な世界で、精々頑張れよ、クリスタ)」

    ライナー「(『想い』…か)」

    ベルトルト「(僕達にも信念がある…それを叶えるだけだ!)」
  36. 36 : : 2013/12/06(金) 18:57:53

    アルミン「(僕の想いは…皆で外の世界を探検する事だ!)」

    アルミン「(どんな状況でも必ず生き残って、世界へ行くんだ!!)」

    ミカサ「(私の想いは、ただ1つ…)」

    ミカサ「(ずっと、エレンの傍に居る事…ただ、それだけ)」

    ミカサ「(皆の願いが叶えばいい…けれど、それは到底叶わないもの)」

    ミカサ「(この残酷な世界で…私の夢は…叶うのだろうか?――――)」

  37. 37 : : 2013/12/06(金) 19:00:14


    ガチャ バタン

    ツカツカ ツカツカ


    兵団員「全員、集合!」

    兵団員「特別作戦班が到着して、調査兵団が全員集まった。整列しろ!」

  38. 38 : : 2013/12/06(金) 19:00:31


    ライナー「英雄のご登場のようだぞ?」

    ベルトルト「(ようやく、会えるのか)」

    ミカサ「ええ、早く整列しましょう」スタスタ

    アルミン「(エレン、ようやくだね)」タタタッ

    クリスタ「(さっき言ったように、私の想いを伝える為に、生き残るんだ!)」トテテ

    ユミル「(私は…クリスタの為に…?)」スタスタ

  39. 39 : : 2013/12/06(金) 19:01:22
    ファンです
    これからも頑張ってください
  40. 40 : : 2013/12/06(金) 19:04:10


    スタスタ バタバタ

    …シーン


    エルヴィン「リヴァイ、よく来てくれた」

    リヴァイ「当たり前だ、役割はしっかりこなす」

    リヴァイ「てめぇがそう言ったからだ」

    エルヴィン「あぁ、だから君達5人に任せたんだ」チラ


    「「「「はっ!」」」」バッ

  41. 41 : : 2013/12/06(金) 19:06:43


    エルヴィン「それでは、調査兵団全員がここへ集まったので、簡単に前日の挨拶とする」

    エルヴィン「皆、興奮や恐怖、他にも様々な感情が渦巻いていると思う」

    エルヴィン「だが、我々の目指すものは、『人類の勝利』、ただこれだけだ」

    エルヴィン「時には、やむを得ず、犠牲を払う事も少なくないだろう」

    エルヴィン「だがそんな時こそ、決して振り返ってはならない」

    エルヴィン「人間性をも捨てて、進み続けるんだ」
  42. 42 : : 2013/12/06(金) 19:06:54

    エルヴィン「それが、調査兵団への道を決めるという事だ」

    エルヴィン「……」

    エルヴィン「長々と辛い事を言って、申し訳ない」ペコリ

    エルヴィン「だが今一度、全員に意識を高めてもらいたかった」

    エルヴィン「以上だ、今日はこれで解散」

    エルヴィン「明日の朝までは、自由だ」クルッ

  43. 43 : : 2013/12/06(金) 19:07:13


    スタスタ スタスタ


    エレン「…あの」チラ

    ペトラ「何?」

    エレン「仲間に…会いに行っていいですか?」

    ペトラ「(兵長、いいですか?)」チラ

    リヴァイ「(好きにしろ)」コクリ

    ペトラ「『好きにしろ』だって」ニコ
  44. 44 : : 2013/12/06(金) 19:11:18

    エレン「(すごい、あの表情でわかるんだ)」

    エレン「はい、ありがとうございます、ペトラさん、兵長!」

    リヴァイ「……」フイ

    ペトラ「久しぶりだもね、時間も短いから早く行って来たら?」

    エレン「はい!行って来ます」タッタッタ

    オルオ「へっ、青二才が」ケッ
  45. 45 : : 2013/12/06(金) 19:12:16

    ペトラ「オルオは余計な事を言わない!」

    オルオ「本当の事だっての」

    グンダ「エルドもさっさと帰って来て、かみさんに会いたいだろ?」

    エルド「…まだ結婚してないぞ?」

    グンダ「どうせ、もうすぐだろ?」

    エルド「…まぁな」
  46. 46 : : 2013/12/06(金) 19:12:55

    グンダ「…絶対に帰ってくるぞ」

    エルド「当たり前だ」

    ペトラ「大体、オルオ!アンタは、また兵長の真似をして!!」プンスカ

    オルオ「あ?誰がそんな事言った?」ケロッ

    ペトラ「雰囲気を似せようと思ってるんだろうけど、アンタの仕草は単にねぇ――――」


    ワイワイ ガヤガヤ

    ウンウン ヤイノヤイノ

  47. 47 : : 2013/12/06(金) 19:13:20

    ――――――――

    エレン「おい、お前ら!」タッタッタ

    ミカサ「...!!」ピクン

    アルミン「エレン!」

    ミカサ「エレン!!」ダキッ ギューーッ

    エレン「…おいおい、いきなりだな」ギュウギュウ

    ミカサ「ずっと会いたかった」ギューーッ
  48. 48 : : 2013/12/06(金) 19:13:38

    エレン「すまねぇな、心配かけて」

    アルミン「ほんとだよ…全く」グスッ

    エレン「アルミンまで泣いてんじゃねぇよ、らしくねーな!」

    ライナー「おう、エレン。相変わらずだな!」ガハハ

    ベルトルト「無事に来られたね」

    エレン「おう、2人とも!やっぱりでけぇな!!」
  49. 49 : : 2013/12/06(金) 19:15:36

    エレン「それと相変わらずなのは、ミカサ方だって」チラ

    ミカサ「エレン…エレン…」ギューーッ

    エレン「…な?」

    ライナー「ははっ、1ヶ月近く会えなかった分の反動だな」

    ベルトルト「(『彼ら』すら、一度も会えなかったこの1ヶ月間…)」

    ベルトルト「(一体、どこに潜んでいたんだ?)」
  50. 50 : : 2013/12/06(金) 19:16:16
    >>49
    エレン「それと相変わらずなのは、ミカサ方だって」チラ
    ↓修正
    エレン「それと相変わらずなのは、ミカサの方だって」チラ
  51. 51 : : 2013/12/06(金) 19:16:44

    クリスタ「エレン!」

    エレン「おう、クリスタ!…とユミルも」

    ユミル「なんだよ、私はおまけか?」

    エレン「そんな事ねぇって!」

    ユミル「まぁいい、よく生きてたな?」ニシシ

    エレン「どういう意味だ?」
  52. 52 : : 2013/12/06(金) 19:17:20

    ユミル「てっきり特別班で耐えられず、くたばってると思ってたよ」

    エレン「…俺もすげぇ頑張ったんだからな?」

    クリスタ「うん。こうしてここにいるから、それは皆わかってるよ?」ニコ

    ミカサ「エレン!あの人達は大丈夫だった!?」

    ミカサ「何か酷い事をされていない?」オロオロ

    エレン「あぁ、皆いい人達だよ」チラ

  53. 53 : : 2013/12/06(金) 19:17:40


    オルオ! アンタ イイカゲンニ シナサイヨ?

    ハァ!? ソンナコト シルカヨ


    エレン「…個性的だし」

    ミカサ「そう、それならよかった」ホッ

    ジャン「おい、エレン」

    エレン「…ジャン!?」

    ジャン「おうよ」

    エレン「お前、なんでここに…?」
  54. 54 : : 2013/12/06(金) 19:17:58

    ジャン「んなもん、見りゃあ分かんだろ?」バサッ

    エレン「…そうか。それがお前の選んだ道か?」

    ジャン「へっ、勘違いすんじゃねぇぞ?」

    ジャン「誰の為でもねぇ、俺自身の為だ」

    エレン「…そうか」

    ミカサ「……」ギューーッ
  55. 55 : : 2013/12/06(金) 19:18:25

    エレン「ミカサ、いい加減離れようか?」グイグイ

    ミカサ「いや」ギューーッ

    エレン「…好きにしろ」ツーン

    ジャン「…俺の話は、まだ終わってねぇんだ」

    エレン「…あぁ、何だ?」

    ジャン「…お前には、人類の期待が寄せられているんだ」
  56. 56 : : 2013/12/06(金) 19:18:41

    エレン「そう…みたいだな」

    ジャン「てめぇがもっと意志を強く持たねぇと、ここにいる意味がねぇんだよ!!」ガッ

    ミカサ「ジャン…やめて」

    エレン「いや…ジャンが正しい」

    ミカサ「エレン?」チラ

    ジャン「……」グググ
  57. 57 : : 2013/12/06(金) 19:19:18

    エレン「…お前も俺に…その命を投資してくれるのか?」

    ジャン「…癪だが仕方ねぇ」グググ…パッ

    エレン「…皆もか?」チラ

    クリスタ「うん、勿論だよ!」

    ユミル「私はどうか知らねぇけどな?」ケラケラ

    ライナー「エレン、お前に懸っているんだ」
  58. 58 : : 2013/12/06(金) 19:19:36

    ベルトルト「(そう…君の存在が僕達にとって意味があるかどうか…そこにね)」

    ミカサ「私はエレンを守る…ただそれだけ」ギューーッ

    アルミン「エレン、一緒に外の世界を探検するんだろ?」

    アルミン「こんなところで躓いていたら、いけないさ!」

    エレン「…あぁ!絶対にな!!」

    エレン「ジャン、ありがとな!」
  59. 59 : : 2013/12/06(金) 19:20:04

    ジャン「…何がだ?」プイ

    エレン「俺は一人じゃない…その事を思い出せたからさ」

    ジャン「それは、てめぇの自己解釈だ」プーイ ケッ

    アルミン「(また、ジャンは…)」クスリ

    エレン「皆と話せて、安心した!」

    エレン「明日は頑張ろうぜ!!」
  60. 60 : : 2013/12/06(金) 19:20:37

    クリスタ「うん、頑張るよ!」ピョンピョン

    ライナー「護衛は、俺達に任せとけ!」フンス

    ベルトルト「…頑張るよ」

    エレン「ありがとな、皆!」ジーン

    ミカサ「ええ、今の私達には、本当の仲間がいるから」

    エレン「…そういえば、『あいつ』の姿はねぇな…やっぱり行ったのか?」
  61. 61 : : 2013/12/06(金) 19:21:15

    ミカサ「…ええ、配属式の時に誰よりも早く、迷う事無くあの場を立ち去った」

    アルミン「…もう1人もね」

    エレン「そうか…まっ!居ねぇんじゃあ、仕方ねぇな!!」ハハハ

    ミカサ「エレンも…『彼』に会いたかった?」

    エレン「…あぁ、『あいつ』は3人目の親友だからな!!」ニカッ

    ミカサ「ええ、『彼女』も私の友達だから」ニコ
  62. 62 : : 2013/12/06(金) 19:21:44

    ジャン「マルコも退院したら、あいつらの所へ行くんだ。忘れんなよ?」

    エレン「わかってるさ!」

    ミカサ「ミーナは、少し寂しそうだけど」クスリ

    アルミン「それは仕方ない事だよ」

    クリスタ「でも会おうと思えば、ちゃんと会えるからいいじゃない」

    ミカサ「そんな噂をしていれば、こちらへやって来る3人の影が…」チラ

  63. 63 : : 2013/12/06(金) 19:21:59


    タッタッタ ガヤガヤ


    ミーナ「エレン、久しぶり!」

    サシャ「お久しぶりです」ペコリ

    コニー「エレン、遊ぼうぜ!」

    アルミン「今は、遊んでいる場合でもないんだけどね?」

    エレン「この建物の中で、少しくらいならいいだろ?」

    ミカサ「あんまり、騒がないように」シーーッ
  64. 64 : : 2013/12/06(金) 19:22:19

    エレン「わかってるさ」

    ライナー「騒がしかったら、俺達もちゃんと注意するさ!」

    ベルトルト「(監視は必要だしね…隙があれば何か情報が…)」

    エレン「ジャンもやるだろ?」チラ

    ジャン「……」ジーーッ

    エレン「……」ワクワク
  65. 65 : : 2013/12/06(金) 19:23:10

    ジャン「…しゃあねぇから、お守してやるよ」プイ ケッ

    エレン「じゃあ、早速開始だ!」ダッ

    ミカサ「ほら、すぐに騒ごうとする」タタッ

    アルミン「やれやれ、エレンはいつも通りだったね」スタスタ

    ユミル「(束の間の安寧…だな)」

    クリスタ「(こんな風に、皆がずっと幸せだったら…いいのになぁ――――)」

  66. 66 : : 2013/12/06(金) 19:23:26

    ―――――――― 

    この1か月間、俺は日々努力し続けた

    周囲に理解される為に

    正しく必要とされる為に

    そうして、ようやく取り戻した一時の安寧

    この平和を永遠に取り戻す為に、俺は戦う!!――――



    To be continued...

  67. 67 : : 2013/12/06(金) 19:23:38

    【あとがき】

    『期待』されると伸びる者

    対して期待されると圧を感じる者

    その違いが生じる原因は、たった1つの経験の有無のみである

    それは勝利した事に対して、喜びを感じた事があるかどうかである

    『彼』は――の代表として勝利を掴むべく、その『器体』を操る――――

  68. 68 : : 2013/12/06(金) 19:23:57

    【投稿完了 / シリーズ名 / 話数 / タイトル / URL】

    ――本編――

    【13/12/05 進撃の巨人Another 第27話 『夜明け』】
    http://www.ssnote.net/archives/4235

    【13/11/30 進撃の巨人Another 第26話 『蓄積』】
    http://www.ssnote.net/archives/3742

    【13/11/27 進撃の巨人Another 第25話 『帰る先』】
    http://www.ssnote.net/archives/3554

    【13/11/23 進撃の巨人Another 第24話 『隠れる』】
    http://www.ssnote.net/archives/3249

    【13/11/21 進撃の巨人Another 第23話 『行き互い』】
    http://www.ssnote.net/archives/3189

    【13/11/18 進撃の巨人Another 第22話 『次世代』】
    http://www.ssnote.net/archives/2988

    【13/11/15 進撃の巨人Another 第21話 『鍵《ヒント》』】
    http://www.ssnote.net/archives/2740

    【13/11/10 進撃の巨人Another 第20話 『懐古、そして展望』】
    http://www.ssnote.net/archives/2440

    【13/11/08 進撃の巨人Another 第19話 『待つ者』】
    http://www.ssnote.net/archives/2307

    【13/11/06 進撃の巨人Another 第18話 『以心』】
    http://www.ssnote.net/archives/2219

    【13/11/05 進撃の巨人Another 第17話 『志と命』】
    http://www.ssnote.net/archives/2140

    【13/11/04 進撃の巨人Another 第16話 『選ぶ』】
    http://www.ssnote.net/archives/2041

    【13/11/03 進撃の巨人Another 第15話 『悪癖』】
    http://www.ssnote.net/archives/1992

    【13/11/02 進撃の巨人Another 第14話 『クチは...』】
    http://www.ssnote.net/archives/1943

    【13/11/01 進撃の巨人Another 第13話 『ドウキ』】
    http://www.ssnote.net/archives/1886

    【13/10/31 進撃の巨人Another 第12話 『人柄』】
    http://www.ssnote.net/archives/1841

    【13/10/30 進撃の巨人Another 第11話 『危機と嬉々』】
    http://www.ssnote.net/archives/1815

    【13/10/29 進撃の巨人Another 第10話 『見上げる先』】
    http://www.ssnote.net/archives/1748

    【13/10/28 進撃の巨人Another 第9話 『辛辣』】
    http://www.ssnote.net/archives/1702

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第8話 『本物』】
    http://www.ssnote.net/archives/805

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第7話 『捨てる』】
    http://www.ssnote.net/archives/800

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第6話 『側』】
    http://www.ssnote.net/archives/796

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第5話 『指令』】
    http://www.ssnote.net/archives/795

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第4話 『再び』】
    http://www.ssnote.net/archives/793

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第3話 『解散式の夜』】
    http://www.ssnote.net/archives/792

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第2話 『見たもの、見るもの』】
    http://www.ssnote.net/archives/791

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第1話 『4人目』】
    http://www.ssnote.net/archives/790
  69. 69 : : 2013/12/06(金) 19:24:11

    ――番外編――

    【13/12/04 進撃の巨人Another ――番外編―― 第13話】
    http://www.ssnote.net/archives/3949

    【13/11/30 進撃の巨人Another ――番外編―― 第12話】
    http://www.ssnote.net/archives/3487

    【13/11/24 進撃の巨人Another ――番外編―― 第11話】
    http://www.ssnote.net/archives/3066

    【13/11/17 進撃の巨人Another ――番外編―― 第10話】
    http://www.ssnote.net/archives/2668

    【13/11/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第9話】
    http://www.ssnote.net/archives/2257

    【13/10/27 進撃の巨人Another ――番外編―― 第8話】
    http://www.ssnote.net/archives/1550

    【13/10/24 進撃の巨人Another ――番外編―― 第7話】
    http://www.ssnote.net/archives/1374

    【13/10/15 進撃の巨人Another ――番外編―― 第6話】
    http://www.ssnote.net/archives/1078

    【13/10/14 進撃の巨人Another ――番外編―― 第5話】
    http://www.ssnote.net/archives/1040

    【13/10/13 進撃の巨人Another ――番外編―― 第4話】
    http://www.ssnote.net/archives/941

    【13/10/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第3話】
    http://www.ssnote.net/archives/923

    【13/10/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第2話】
    http://www.ssnote.net/archives/878

    【13/10/11 進撃の巨人Another ――番外編―― 第1話】
    http://www.ssnote.net/archives/845


    ――雑談――

    【随時更新中 進撃の巨人Another シリーズ ――思い出(過去コメント)保管所――】
    http://www.ssnote.net/archives/1038

    【随時更新中 進撃の巨人Another シリーズ ――雑談所――】
    http://www.ssnote.net/archives/924


    ――その他情報媒体――

    【随時更新中 SS Pedia記事 『進撃の巨人Another』】
    http://dic.ssnote.net/article/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BAAnother

  70. 70 : : 2013/12/06(金) 19:28:06

    実はこれ、今日の15時頃から研究の合間に書いたものです

    内容がなんか番外編っぽかったけど

    多忙で遂に本編の方のストックが尽きました

    でもこれで、昨日と今日で本編2話上げたから、4日間はまた番外編を1話分けて上げていきます

    ...何よりも時間が欲しい
  71. 71 : : 2013/12/06(金) 19:29:11
    >>11
    >>39
    ありがとう、これからも頑張ります

  72. 72 : : 2013/12/06(金) 21:28:43

    【Fig. 1 時系列】

    日  程  ――――|―――→|――――|―――→|――――|―――→
           午前   午後   午前   午後   午前   午後
    調査兵団  ←―――――――→     ?         ?
              準備         ?           ?
    ユーク達  ←――→ ←――→ ←―→    ?       ?
           街中    移動    待機    ?       ? 
    壁外調査      前日        当日        翌日

    休  暇      1日目       2日目       3日目

    配  属     30日目       31日目       32日目
  73. 73 : : 2013/12/06(金) 23:22:38
    題名番外編になってますよ笑 相当疲れてるみたいですね・・・偶には休むが吉ですよ!
  74. 74 : : 2013/12/06(金) 23:26:28
    >>73
    どゆこと?合ってない...かい?
  75. 75 : : 2013/12/06(金) 23:27:55
    >>74
    あってますよ
  76. 76 : : 2013/12/06(金) 23:28:52
    >>74
    ...だよね?

    まぁ疲れてる事には変わらないけどね!

  77. 77 : : 2013/12/06(金) 23:38:58
    >>74
    すいません自分のほうが疲れて目が霞んでましたww
  78. 78 : : 2013/12/06(金) 23:39:48
    >>77
    お気になさらず!

    明日は番外編14話読んでください
  79. 79 : : 2013/12/07(土) 17:19:26
    これから番外編14話始めます

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
MyLo0922

My.Lo

@MyLo0922

この作品はシリーズ作品です

【進撃の巨人Another】 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場