ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エネ「ご主人何を読んでるんですか?」シンタロー「聖書」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/07/20(月) 05:28:59
    いきなり朝目覚めて思いついたネタですので意味がわかりません

    注意

    亀返信

    キャラ崩壊

    文章力無い

  2. 2 : : 2015/07/20(月) 06:37:09
    エネ「クラシックを流しながら読んでるてっことは....」

    シンタロー「あぁそのまさかだ」

    エネ「ナルシストですね!」

    シンタロー「違う!」

    エネ「それじゃあ...あの痛々しいことをする厨二病ですか!」

    シンタロー「あぁそう....」

    シンタロー「違うから!違うからな!!」

    シンタロー「俺は過去にあれとかあれとかじゃないからな!!」
  3. 3 : : 2015/07/20(月) 09:21:10
    エネ「そんなことよりもなんで聖書を読んでるんですか...」

    エネ「まさかあれですか、神社に油まくんですか!!通報してやる!」

    シンタロー「おい!俺はそんな馬鹿なことはしないから!!」

    エネ「じゃあ何ですか?」

    シンタロー「アニメ作品の脚本件監督になりたくってな」

    エネ「庵野監督になりたいんですかご主人は!」

    エネ「そうか!エv」

    シンタロー「そんなことはしないから!!!!」

    シンタロー「ただ....」

    シンタロー「イエスキリストにキリスト教に入れと言われた気がして」

    エネ(厨二病ですね)
  4. 4 : : 2015/07/20(月) 13:28:01
    シンタロー「てなわけでだ、俺は今から聖書を読む!!!」

    シンタロー「一からな!!」

    エネ「まだ本の少ししか読んでいんですね....」

    シンタロー「あぁ」

    エネ「けど....聖書てっいっぱいありそうですよね?全部読めるんですか?」
  5. 5 : : 2015/07/20(月) 14:01:56
    期待!
  6. 6 : : 2015/07/20(月) 21:14:48
    >>5

    ありがとうございます!
  7. 7 : : 2015/07/20(月) 22:28:06
    シンタロー「あぁ、それなら大丈夫だ、聖書はこの分厚い本で一冊だ」

    エネ「へー」

    シンタロー「そして今回読むのは新聖書だ」

    エネ「いちいち細かいんですね」

    シンタロー「悪かったな!」

    シンタロー「旧聖書売ってなかったんだもん!!」

    エネ「ほーら細かい」

    シンタロー「ほら!これssだろ!?だから!なっ!?」

    エネ「じゃあ...」

    エネ「.....」

    エネ・シンタロー「この話は来週しよう」

    エネ「はい!」
  8. 8 : : 2015/07/20(月) 23:17:10
    それから約5年たった今もその話はされてい(ry

    既大
    既に大きいです
  9. 9 : : 2015/07/21(火) 00:59:19
    >>8


    えっ....えぇ....5年も...!?
  10. 10 : : 2015/07/21(火) 03:10:58
    シンタロー「さてと....読むぞー!!日本語版高かったんだよなぁー!」

    エネ「それじゃあ頑張って読んでくださいねー」

    エネ「私は暇つぶししてますからー」

    シンタロー「...........」

    エネ「早速読んでる....真面目そうに...」ジーッ

    エネ「....」ジー

    シンタロー「....」
  11. 11 : : 2015/07/21(火) 03:15:34
    シンタロー「へー」

    シンタロー「なるほどすごいな」

    シンタロー「馬鹿かこいつ」

    エネ「」

    シンタロー「.....」

    エネ(えっ!?えっ!?なんか切れてる!?)

    シンタロー「へーアダムてっ塵で出て来るんだー」

    シンタロー「人間ゴミかそうか」

    シンタロー「うああああああ!!!」ダンッ

    エネ「!?」
  12. 12 : : 2015/07/21(火) 05:26:37
    シンタロー「ページ飛ばしてたぁ!!!」

    エネ「」

    シンタロー「ふぅ...落ち着いて読もう...」

    シンタロー「えーと神様は天と地を創造なされた....ふむ....」

    シンタロー「うん、頭痛くなってきた」

    シンタロー「....」

    シンタロー「........」

    シンタロー「おrrrrrrrrrrrrrrrr!!!」

    エネ「ダメですね....これは....」

    シンタロー「なんだ!!!これ!!!」

    シンタロー「まるで近くに神々しい紳士が優しく撫でてるみたいじゃないか!!!」

    シンタロー「不思議な気持ちだぞ!!!」
  13. 13 : : 2015/07/21(火) 14:33:48
    エネ「えっ!?もしかして.....」

    エネ「\\\\\」

    シンタロー「一体何を想像してるんだ.....」

    シンタロー「はぁ....後は何か足りないから闇から光を作り出し....」

    シンタロー「.....」

    紳士「ふふ....」なでなで

    シンタロー「......」

    シンタロー「えーと....」

    紳士「ふふ....」なでなで
  14. 14 : : 2015/07/22(水) 04:31:46
    シンタロー「......うんうん」

    シンタロー「うああああ!!!!」バサッ

    シンタロー「すっげええ!!!神様すっげえええ!!!」

    シンタロー「聖書すっげえええ!!!」

    シンタロー「けど頭から優しい紳士が離れねええ!!!!」

    エネ「ご主人病気ですか?」

    シンタロー「うおおおおお!!!!読むぞおおおお!!!」

  15. 15 : : 2015/07/22(水) 15:37:02
    エネ「あれからご主人は聖書を読み始めました」

    シンタロー「なぁ...エネ」

    エネ「どうしたんですか?ご主人....」

    シンタロー「神てっ」

    シンタロー「愛を知らないのかな」

    シンタロー「愛は人間が作ったのかな」

    エネ「何気に自分で宗教を作ろうとしてますねご主人」
  16. 16 : : 2015/07/22(水) 15:54:56
    ヒキニ教か((

    期待
  17. 17 : : 2015/07/23(木) 01:29:39

    >>16ありがとうございます!

    シンタロー「おいエネ上から神の声が聞こえたぞ」

    エネ「耳大丈夫ですか?」

    シンタロー「ヒキニ教だ」

    エネ「やっぱり油を撒きに行くんですね....北朝鮮の将軍の像にかけるんですか」

    北の人「おい!こいつ油をまきやがったぞ!!!捕まえろ!」

    北の人「あひょんべるべぎょんんんん!!!!!!」

    シンタロー「違う!そんなことはしない!!!」

    シンタロー「俺の宗教は!!!愛の宗教だ!!!」

    エネ「ただの変態ニート集団じゃないですか!!!」

    シンタロー「なん....だと」
  18. 18 : : 2015/07/23(木) 05:15:06
    シンタロー「いや....その」

    シンタロー「人にはそれぞれ宗教があってだな」

    エネ「はいはいわかりましたよーー」

    エネ「ご主人はあぶらまいて妄想被害を起こして変態集団とともにとんでもないことをやらかす気なんですね!」ニコッ

    シンタロー「えっいや違う!違う!!!」

    シンタロー「俺は地獄に行きたくないだけなんだ!!!」

    エネ「そんな自己中だと地獄に落ちます」

    シンタロー「嘘だっ!!!」

    エネ「(ダメだこいつ)」
  19. 19 : : 2015/07/23(木) 09:19:11
    エネ「とりあえずご主人....感想をどうぞ」

    シンタロー「今地獄に行くのが怖い人なら読むのをオススメすます(震声)」

    エネ「あっ.....はい」

    シンタロー「うん」

    シンタロー「..........いい加減に外に出ようかな」

    シンタロー「地獄に行きたくないし」

    エネ「やっぱりご主人はろくでn」

    シンタロー「うあああああああああ!!!!!」






    end

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Ikariasuka

あしゃはりゃ

@Ikariasuka

「カゲロウプロジェクト」カテゴリの最新記事
「カゲロウプロジェクト」SSの交流広場
カゲロウプロジェクト 交流広場