ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「あ~もうそんな時期か」

    • Good
    • 7

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/12/24(水) 21:33:27
    http://www.ssnote.net/archives/28422
    の続きとなります。


    宜しくお願いします(^人^)


  2. 2 : : 2014/12/24(水) 21:35:07
    期待
  3. 3 : : 2014/12/24(水) 21:36:06
    期待
  4. 4 : : 2014/12/24(水) 21:58:26
    期待
  5. 5 : : 2014/12/24(水) 21:59:54
    期待
  6. 6 : : 2014/12/24(水) 22:04:38
    期待
  7. 7 : : 2014/12/25(木) 00:00:35
    期待している
  8. 8 : : 2014/12/25(木) 00:10:42
    期待してます
  9. 9 : : 2014/12/25(木) 00:12:38

    「ふぁ~・・・眠い」トボトボ





    「しっかりしてよエレン!」





    エレン「だってよ~眠いんだぜ~」






    「昨日夜遅くまで修行してたからでしょ!」





    エレン「クリスタ、見てたじゃん」






    クリスタ「私は見てただけで疲れてないもん。」





    エレン「て言うか、俺が眠たいのは体育祭が終わってからなんだよな・・・・今回の体育祭はパッとしなかったよな」






    クリスタ「エレン、なんか体育祭の時やる気なかったもんね。」






    エレン「・・・・まあ、アイツがいなかったからな」






    クリスタ「?」







    エレン「なんでもねぇよ。さっさと行くぞ。」タタタタ







    クリスタ「うん」タタタタ






    ーーーーー







    ーーーー









    ーーー








    ーー









    ーー教室ーー




    ガタガタ




    「!」





    エレン「よ~」





    クリスタ「おはよう!」





    「エレン!」タタタタ





    「」タタタタ






    「エレンじゃないですか!」タタタタ






    「クリスタ。・・・・エレン」タタタタ





    エレン「よ~ミカサ、アニ、サシャ、ユミル。」





    クリスタ「おはよう!」





    ミカサ「おはよう。エレン、大丈夫?」






    エレン「は?」






    ミカサ「そこの女に何かされなかった?」





    エレン「いや、別に」




    アニ「隠さないで正直に話なよ。」





    エレン「隠してねぇよ。」





    サシャ「エレン!何か食べ物ないですか?」





    エレン「あ~えっとな~飴ならあるぞ」スッ





    サシャ「ください!!」





    エレン「ほらよ。」ポイッ





    サシャ「ありがとうございます!!」ガブッ






    ユミル「犬かよ」





    エレン「カワイイ犬でいいじゃねぇか。」





    サシャ「カワイイ・・・・///」





    ユミル「私は・・・」





    エレン「あ?」





    ユミル「私は・・・その///・・・・可愛くないか・・・・///」モジモジ






    エレン「」







    ポンッ






    ユミル「!//」





    エレン「可愛いですよ~」ナデナデ







    ユミル「っ!////」






    クリスタ「私は!!」




    ミカサ「私は!!」




    アニ「どうなんだい!!」





    エレン「可愛いですよ~」ナデナデ







    クリスタ「えへへへへ////」





    ミカサ「/////」





    アニ「/////」





    「まったく・・・・・・エレンは・・・」






    エレン「よう、アルミン」





    アルミン「うん。エレンは少し女の子に甘いんじゃない?」






    エレン「そうか?」




    「アハハハ、そうだね」





    「だな」





    「うん」






    エレン「よう、マルコ、コニー、ベルトルト」






    「俺もいるぞ!」




    「俺もだ!!」





    エレン「・・・ジャン、ライナー。」





    ジャン「よう。体育祭はお疲れだったな」





    ライナー「お前だけだぞ。やる気なかったの」






    エレン「まあ・・・・ちょっとな・・・・」






    アルミン「・・・もしかして、リヴァイさんがいないから?」





    エレン「・・・・・」






    コニー「リヴァイさんって今オリンピックの柔道のチャンピオンなんだろ!」





    マルコ「うん。すごいよ!!リヴァイさんの技!!」





    ベルトルト「そんな人に勝つエレンは・・・・」







    エレン「・・・・・今のあの人は・・・・・あの時とは違う」





    ライナー「でもお前、結構余裕あったよな。」





    エレン「・・・・テレビから見てもわかる。あの人は強くなった。」






    アルミン「エレンがそこまで言うとは・・・」





    ジャン「今やったら勝てそうか?」






    エレン「・・・・さあな」





    ミカサ「エレンなら勝てる!!!」




    アニ「そうだよ!!」





    クリスタ「エレンは強いよ!!」




    サシャ「です!!」





    ユミル「て言うか、コイツに勝てるのはコイツだけだろ。」






    アルミン「アハハハハハ、言えてるね。」






    アハハハハハハハハハハハ






  10. 10 : : 2014/12/25(木) 00:18:54

    エレン「ハァ・・・」





    みんな「?」





    ミカサ「どうしたの?」





    クリスタ「具合悪いの?」





    エレン「いや・・・・」







    みんな「?」





    エレン「・・・・・・・・お前らテストのこと忘れてないか?」






    みんな「!」





    アルミン「忘れてないよ。」




    ライナー「夏休み入る前のテストだろ。」





    ミカサ「悪かった人は今年の敗北学年の1年と毎日学校に来て補習。」





    アニ「大体この学校突然のことが多すぎでしょ。」




    ジャン「それにしてもなんでまた。」





    マルコ「バカを夏休みの間、野放しにしておくのは危険だからなじゃない?」





    ベルトルト「修学旅行と一緒だね。」





    ライナー「まあ・・・俺たちはともかく」チラ






    みんな「」チラ









    コニー「テスト・・・アッハハハ」




    サシャ「エレンとの夏休みが・・・・・」ブツブツ






    エレン「またこいつ等か・・・」






    ガラガラ






    みんな「!」





    キース「お前ら!!席につけ!!!」





    ガタガタ  ガラガラ





    キース「よし、それではまずお前らに言っておくことがある。」





    みんな「」ゴクリ






    キース「知ってのとおり、夏休みに入る前にお前らはテストがある。」






    みんな「」






    キース「科目は五教科。今習っているところだ。」





    みんな「・・・」






    キース「今回は点数を上げる。いいな!」





    みんな「」





    キース「いいな!!!」





    みんな「!は、はい!」






    キース「ちなみに点数は400点だ。」






    みんな「!!!」






    ムリダ  デキナイヨ!!






    キース「これに達しなかった者は夏休み毎日補習だ・・・・」






    みんな「」






    キース「以上だ。それでは授業に遅れないようにしろよ」スタスタ









    ガラガラ








    みんな「」ザワザワ




















    ・・・・・・・・・放課後





    コニー「あ~今回は無理だわ~」




    サシャ「400点って・・・・」





    アルミン「完全に死んでる・・・」






    「あらら~もうあきらめるんだ~」




    エレン「ミーナ黙ってろ」






    ミーナ「ひど~い」




    クリスタ「でも、400点は厳しいよ・・・」




    ミカサ「私も危ない・・・」




    アニ「私も・・・」



    ライナー「この中で大丈夫なのと言えば・・・」チラ







    エレン「」




    アルミン「」




    マルコ「」



    クリスタ「」




    ベルトルト「」






    ユミル「エレン!!」





    エレン「!ど、どうした。」





    ユミル「頼む!!私に勉強を教えてくれ!!」





    エレン「まあ俺はいいんだが・・・」






    ユミル「何か問題でもあるのか!!」





    エレン「・・・・・お前の今までの点数を見せてみろ。」




    ユミル「え?」





    エレン「他の奴にも言う!」






    みんな「!」





    エレン「今までのテストの点数が書いてある表紙を持ってこい。それによって教え方を変えていく!」





    アルミン「エレン・・・」





    エレン「・・・今年の夏は楽しく行きたいからな」フッ






    クリスタ「エレン・・・///」






    ミカサ「エレン!!」ダキッ





    ジャン「!」





    エレン「俺に抱き着く暇があったら表紙を持ってこい」ギロ







    ミカサ「・・・・はい」トボトボ




    ベルトルト「ほ、本気だ・・・」





    エレン「俺の家に行くぞ!!」







  11. 11 : : 2014/12/25(木) 00:18:59
    ーーーーー








    ーーー








    ーー











    ーーエレンの家ー



    クリスタ「ようこそ~私とエレンの家へ~」ニコニコ





    ミカサ・アニ・サシャ「」ブチ




    ユミル「・・・・」






    ポコッ







    クリスタ「痛い!」






    エレン「・・・」スタスタ












    ーーリビングーー



    エレン「よし、お前ら。正座」






    コニー・サシャ・ミカサ・アニ・ユミル・ミーナ・ライナー・ジャン「え?(は?)」







    エレン「正座・・・」ギロ





    コニー・サシャ・ミカサ・アニ・ユミル・ミーナ・ライナー・ジャン「・・・・はい」スッ






    エレン「紙見せろ。お前ら」





    コニー・サシャ・ミカサ・アニ・ユミル・ミーナ・ライナー・ジャン「はい・・・」スッ






    エレン「」ジーーーーーー








    アルミン「エレンが・・・・あんな真剣な顔で・・・」




    クリスタ「かっこいい///」




    マルコ「僕たち何すればいいのかな?」




    ベルトルト「さあ・・・・」







    エレン「・・・・・・よし」





    コニー・サシャ・ミカサ・アニ・ユミル・ミーナ・ライナー・ジャン「!」





    エレン「ミカサ、アニ、ジャン、ミーナ、ライナーはあっちに行け。」





    ミカサ「え?」







    エレン「お前らはアルミンたちから学べ。」






    アニ「それでいいのかい」





    エレン「お前らは少し覚えれば400なんて余裕だ」





    ジャン「簡単に言ってくれるぜ」





    ミーナ「エレンが教えてくれるんじゃないの~」






    ミカサ・アニ「!」





    エレン「・・・後でちょいちょい教えに行く。」





    ミカサ「絶対!!」





    エレン「ああ」





    アニ「嘘だったら殺すからね!」





    エレン「はいはい」






    アルミン「みんな。こっちは用意できれるよ」チョイチョイ





    みんな「」クル







    テーブル







    ジャン「ハァ~やらないとダメか・・・」





    ライナー「よろしく頼む」




    アルミン「うん。」





    マルコ「それじゃあ、まず~~~」











    コニー・サシャ・ユミル「」







    エレン「さて」ザッ




    コニー・サシャ・ユミル「!」





    エレン「お前らには・・・・生半可な覚悟ではついていけないような教え方で行く・・・」ゴゴゴゴ






    コニー「・・・」




    サシャ「」




    ユミル「」






    エレン「じゃあまず!!国語からだ!!覚えるまで立たせないからな!!!トイレも禁止だ!!」ビシッ







    コニー・サシャ・ユミル「(帰りてええええええええええ!!!!)」









  12. 12 : : 2014/12/25(木) 00:31:19
    面白い
  13. 13 : : 2014/12/25(木) 02:03:35
    最高
  14. 14 : : 2014/12/25(木) 06:36:43
    面白いですね!!がんばってください!!
    期待!!
  15. 15 : : 2014/12/25(木) 07:07:01
    期待‼
  16. 16 : : 2014/12/25(木) 09:56:09
    期待
  17. 17 : : 2014/12/25(木) 10:11:24
    期待
  18. 18 : : 2014/12/25(木) 10:11:37
    期待
  19. 19 : : 2014/12/25(木) 11:13:57
    これは期待しかない。できたらエレアニ展開ほしいです。
  20. 20 : : 2014/12/25(木) 12:34:14
    期待
  21. 21 : : 2014/12/25(木) 13:13:46
    期待
  22. 22 : : 2014/12/25(木) 15:09:11
    期待です
  23. 23 : : 2014/12/25(木) 15:12:41
    期待
  24. 24 : : 2014/12/25(木) 16:09:55
    期待
  25. 25 : : 2014/12/25(木) 16:47:52
    期待
  26. 26 : : 2014/12/25(木) 17:06:03
    期待の二文字
  27. 27 : : 2014/12/25(木) 17:20:59
    期待
  28. 28 : : 2014/12/25(木) 18:27:07
    期待
  29. 29 : : 2014/12/25(木) 20:19:47
    期待
  30. 30 : : 2014/12/25(木) 21:48:56
    期待
  31. 31 : : 2014/12/25(木) 22:27:54
    エレンってこんな喋り方じゃねぇよな?気にくわん
  32. 32 : : 2014/12/25(木) 23:13:19
    ↑じゃあ見んなよ
    このss開かなかったらいいだけだよ?
    考えようね?
    それをわざわざコメントするって
    貴方構ってちゃんですか?
    ぼっちですか?どっちにしろそれを見て
    不快になる人がいるかどうかくらい考えろ
    きちんと考えてからコメントしろよ
  33. 33 : : 2014/12/25(木) 23:14:15
    >>19>>22ですか?
  34. 34 : : 2014/12/25(木) 23:21:43
    期待
  35. 35 : : 2014/12/26(金) 00:04:55
    >>32
    そんなに怒らないで仲良くやろうよ



    そして期待♪♪♪
  36. 36 : : 2014/12/26(金) 00:10:48
    期待
  37. 37 : : 2014/12/26(金) 01:39:51

    ーーーー




    ーーー





    ーー












    ・・・・一時間



    アルミン「だから、ここがこうなってこうなるんだよ。」





    ライナー「サンキュー!」





    ジャン「お前教師になったらろうだ?」





    アルミン「アハハハハ、いいかもね」





    マルコ「ジャン。こっちの問題を解いてみて。」





    ジャン「あいよ」カキカキ






    ベルトルト「アニ。これわかる?」





    アニ「・・・・それくらいわかるよ」カキカキ








    クリスタ「ミカサ。これやってみて」






    ミカサ「・・・・こう?」カキカキ






    クリスタ「うん!」







    アルミン「・・・」ジーー







    マルコ「サシャたちが心配?」







    アルミン「あれから、一時間・・・・あれ見たら泣きたくなるよ」





    みんな「」ゴクリ












    エレン「お前ら!!ここは~~~~~~~~~~だ!」ペラペラ






    コニー「」カキカキ



    サシャ「」カキカキ



    ユミル「」カキカキ






    アルミン「一時間止まることなくハイスピードで・・・・」






    ライナー「こっちでよかったぜ・・・・」






    ジャン「少しでも気が緩んだら・・・」








    ペシンッ




    コニー「イテェ!!!」






    エレン「集中!!!」








    ジャン「アレだ・・・」





    クリスタ「怖い・・・」





    ミカサ「・・・」





    アニ「今からでもあっちに行きたいと思うかい?」





    クリスタ「いや」




    ミカサ「同じく」






    アルミン「・・・だろうね」






    エレン「~~~~~~~~」ペラペラ





    コニー「(死ぬううううううううう!!!!)」カキカキ





    サシャ「(頭が破裂しそうです!!)」カキカキ






    ユミル「(わかりやすいんだが早すぎる!!!)」カキカキ












    エレン「~~~~~~~~~~」ペラペラ








    ユミル・サシャ・コニー「(マジで帰りてえええええええ!!!!)」カキカキ











    ピピピピ








  38. 38 : : 2014/12/26(金) 01:40:47
    みんな「!」







    エレン「おっ、休憩か。」






    コニー「え?」





    エレン「いくらお前らでも休みなしじゃきついだろ。」スッ





    サシャ「エレン・・・」ウルウル






    エレン「おい、ユミル、サシャ、コニー。こっちにこい」スッ





    コニー「は?」





    エレン「じゃあまず、お前からだ。ここに寝ろ」





    コニー「?」スッ






    エレン「よっと!」グイッ





    コニー「!うっ!」





    エレン「」グイグイ  ギュッ





    コニー「あ・・ああ・・・・・・あ・・・きもち~」ポワーー





    みんな「!」





    エレン「長時間あのスピードでやってたんだ。これくらいしないとこれから持たないぞ」グイグイ  グッ  グッ




    コニー「ああ~~~~~~」パーー






    エレン「よし!終了。」パンッ






    コニー「・・・・・軽い・・・軽いぜ!!!」ピョン






    みんな「!」






    エレン「だろ。」





    コニー「サンキュー!!エレン!!」





    ミカサ・クリスタ・アニ「」ゴクリ






    エレン「よし、次ユミルこい」






    ユミル「!!」





    エレン「ほら」スッ





    ユミル「/////」スッ






    エレン「行くぞ」グイッ





    ユミル「!あっ!///」





    みんな「・・・」





    ユミル「っ!///」カーー





    エレン「可愛い声だったな。」グイッ






    ユミル「!!////あっ///ああ///ああああ///」





    エレン「よいしょっと!」グイグイ





    ユミル「ああああああああああ//////」





    エレン「よし、終了」パンッ






    ユミル「ハァ・・・ハァ・・・・////」





    エレン「ほら、サシャこっちに来いよ」






    サシャ「はい!!!」スッ





  39. 39 : : 2014/12/26(金) 01:41:09
    エレン「行くぞ」スッ





    サシャ「お願いします!!」





    エレン「・・・・サシャ・・・・逆」





    サシャ「はい?」





    エレン「いや・・・背中のツボを押したいんだが・・・」





    サシャ「前からお願いします!!」






    みんな「!」






    エレン「でも、触るところ女にとって恥ずかしいところだぞ」





    サシャ「いいですよ。・・・エレンなら」ゴニョ






    エレン「は?」






    サシャ「!と、とにかくお願いします!!」






    エレン「ハァ・・・行くぞ」グイ





    サシャ「ひゃっ!///」





    エレン「」グイグイ  ミュニュ ムニュ




    サシャ「ああっ/////」







    みんな「!」





    ミカサ「」スッ




    アルミン「ミカサ!!落ち着いて!!」ガシッ





    ベルトルト「アニも!!」ガシッ






    ミーナ「クリスタも落ち着いて!!!」ガシッ







    サシャ「あああああああああああああ///////////」






    エレン「はい、終了。」







    サシャ「ハァハァ・・・あ、ありがとうございます」






    エレン「おう」






    ミカサ「エレン!!」






    エレン「あ?」クル






    ミカサ「私にも!!」




    アニ「そいつらだけじゃ不公平だ!!」





    クリスタ「エレン!!私にも!!」







    エレン「いや・・・こいつ等は俺の授業を受けたから疲れが溜まってるだろうし」






    アルミン「そ、そうだよ!!あんな授業受けた後じゃ仕方ないよ!!」





    ミーナ「そうだよ!!だから暴れないで!!!」







    クリスタ「やだ~!!エレンにマッサージしてもらう!!」





    アニ「アンタの授業受けるからマッサージしな!!」





    エレン「まあ・・・それならいいんだが」





    ミカサ「!そ、それなら私もやる!!」





    クリスタ「私も!!」




    ミーナ「あららら~」





    エレン「ならこっちに来い。始めるぞ」






    アニ・ミカサ・クリスタ「「「うん!!」」」タタタタタ








    アルミン「・・・行っちゃった」





    ジャン「・・・・だな」





    ライナー「・・・勉強するか?」





    ベルトルト「そうだね」





    ミーナ「あ~あ~」












    エレン「それじゃあ、始めるぞ。」





    ミカサ・クリスタ・アニ「はい!」





    コニー「」




    サシャ「」




    ユミル「・・・お前らマッサージだけの目的でここに来たことを後悔するぜ」






    ミカサ「大丈夫。」




    アニ「外から見てたから。」




    クリスタ「あの授業についていくのは何とかいけるよ!」





    ユミル「・・・・ハァ」







    エレン「スーーーー・・・・お前ら!!数学のP45を開けろ!!」






    コニー・サシャ・ユミル「はい!!」ペラッ





    ミカサ・アニ・クリスタ「!」






    エレン「遅い!!!」ペシ ペシ ペシ






    ミカサ「あうっ!」





    アニ「痛い!」





    クリスタ「ひゃう!」






    エレン「さっさと開けろ!!!」







    ミカサ・クリスタ・アニ「・・・」ペラ





    エレン「まず~~~~~~~~~~~~~~~」ペラペラ









    コニー「」カクカキ




    サシャ「」カキカキ






    ユミル「後悔したろ」カキカキ








    ミカサ・クリスタ・アニ「・・・うん」カキカキ








    エレン「~~~~~~~~~~」ペラペラ










  40. 40 : : 2014/12/26(金) 01:41:49
    ・・・・・こうしてエレンの家での勉強会を続けて行った。













    そして・・・・・・テスト前日








    エレン「わかったか!!!」






    コニー「は、はい・・・」ガクガク





    サシャ「わ、かり・・・ました・・・」ガク




    ユミル「あ、頭が・・・・」ガク








    ミカサ・アニ・クリスタ「」ポケーーー







    エレン「よし、これでテスト対策は終了だ。明日に備えて寝ろ」






    ミカサ「!エレンの家で!!」






    エレン「ああ、お前らの家には言っておいた」






    アニ「エレンの家で///」






    クリスタ「え~泊めるの~」プクーー





    エレン「?いいだろ。」





    クリスタ「・・・(せっかくのエレンとの二人っきりの時間が)」






    コニー「あ、あれ・・・・アルミンたちは・・・」ガク





    エレン「あいつ等はいないぜ。散々復習したからもう各自家で勉強だ。」





    ユミル「随分余裕だな・・・」





    エレン「とりあえず、風呂入ってこいよ」





    アニ「そうさせてもらおうかな・・・」ムク






    クリスタ「エレン!!一緒にはいろ!!」





    みんな「!」





    エレン「は?」






    クリスタ「いつもみたいにさ~」ニコニコ





    ミカサ「!いつも!!」




    アニ「エレン!!」





    サシャ「聞き捨てなりません!!」






    エレン「・・・」






    ユミル「なんとか言ったらどうだ・・・」ギロ






    エレン「・・・俺が入っているときにクリスタが入ってくる」





    みんな「!」






    ミカサ「つ、つ、つまり・・・入ったのね」ガタガタ





    アニ「エレン・・・クリスタ」ギロ





    サシャ「こうなったらエレンも一緒に入ってください・・」ギロ





    ユミル「そうだな・・・」ギロ







    エレン「・・・」ジリ






    ミカサ「・・・どこいくの」





    エレン「」ジリ






    アニ「逃がさないよ」スッ





    エレン「・・・・ハァ、わかったよ。だけどタオルで前隠せよな。」






    みんな「うん!」







    エレン「コニー。」





    コニー「」スースー






    エレン「・・・すまん。コニー運ぶからお前ら先に入っててくれ。」





    ミカサ「わかった!」タタタタ





    アニ「待ってるからね」タタタタ





    サシャ「先に体洗って待ってます!!」タタタタ





    ユミル「変なことするなよ!」タタタタ







    クリスタ「行ってくるね!!」タタタタタ








    ガチャン








    シーーーーーーン







    エレン「」ニヤ









  41. 41 : : 2014/12/26(金) 01:41:54
    ーーー







    ーー










    ーお風呂ー





    ミカサ「エレンとお風呂///」



    ポワポワ

    ーーーーーーーーーーー


    ミカサ「//」




    エレン「こっち来いよ。洗ってやる」






    ミカサ「ひ、一人でできる///」モジモジ






    エレン「フッ・・・遠慮するな」グイッ





    ミカサ「ひゃっ////」





    エレン「・・・・ミカサの体・・・・きれいだな」






    ミカサ「////」






    ーーーーーーーー





    ミカサ「/////」








    アニ「(アイツとお風呂・・・・///)」



    ポワポワ


    ーーーーーーーーーーー




    アニ「ちょ、ちょっと////近すぎない///」




    エレン「・・・アニの体って小さくてかわいいな」




    アニ「!な、なに!子供っぽいって言いたいの!////」





    エレン「いや、とてもキュートだ。」





    アニ「///」




    エレン「まるで天使のようだ」




    アニ「/////バカ・・・」





    ーーーーーーーーーーーーーーー




    アニ「/////」






    サシャ「エレン・・//」





    ポワポワ


    ーーーーーーーーーーーー




    エレン「サシャの胸ってデカいな」モミ




    サシャ「エレン////そこは///あっ///」





    エレン「かわいいな・・・・その顔」




    サシャ「うっっ・・・・エレンのいじわる///」





    エレン「今日はお前だけの小悪魔だぜ」カプッ





    サシャ「あああああ/////」




    ーーーーーーーーーーーーー




    サシャ「///」






    ユミル「アイツと////」




    ポワポワ




    ーーーーーーーーーーー





    エレン「」ジーーーー





    ユミル「じ、ジロジロ見てんじゃねぇ!!」






    エレン「・・・・・ユミルって・・・きれいだな」





    ユミル「は!?///////」





    エレン「シミひとつない綺麗な体・・・」ツルッ





    ユミル「ひゃっ//////」






    エレン「きれいだ・・・・ユミル」スッ






    ユミル「・・・・/////エ////レ/////ン」スッ






    ーーーーーーーーーーーーー



    ユミル「////」





    クリスタ「エレンと・・・・/////」




    ポワポワ



    ーーーーーーーーーーーーー




    クリスタ「えいっ!」バチャ




    エレン「くっ!やったな~」バチャ





    クリスタ「きゃははははは。」




    エレン「はははははははは!」








    ツルッ






    クリスタ「あっ!」ヒューー







    ガシッ





    クリスタ「!」




    エレン「大丈夫か?」グイッ





    クリスタ「うん・・・」







    パサッ←タオル






    エレン「あ///」






    クリスタ「///////」







    エレン「す、すまん!!////」クル






    クリスタ「・・・」






    ギュッ







    エレン「!!」






    クリスタ「エレンになら見られていいよ//」





    エレン「クリスタ・・・・」スッ





    クリスタ「エレン・・・」スーー



    エレン「クリスタ・・スーー




    ーーーーーーーーーーー





    クリスタ「///」







    ミカサ・アニ・サシャ・ユミル・クリスタ「「「「「(いい!!!)」」」」」

















    チャポンン



    ・・・・・20分後





    ミカサ「・・・こない」




    アニ「あれから20分・・・」





    サシャ「きませんね・・・」





    ユミル「アイツ・・・まさか・・・・」





    クリスタ「うん・・・・」







    「「「「「逃げた!!!」」」」」


  42. 42 : : 2014/12/26(金) 13:40:50
    MAX期待!がんばってください!
  43. 43 : : 2014/12/26(金) 15:11:17
    期待
  44. 44 : : 2014/12/26(金) 15:11:27
    期待
  45. 45 : : 2014/12/26(金) 15:12:54
    期待
  46. 46 : : 2014/12/26(金) 17:36:48
    期待
  47. 47 : : 2014/12/26(金) 23:32:42
    期待
  48. 48 : : 2014/12/26(金) 23:34:32
    期待
  49. 49 : : 2014/12/26(金) 23:36:47
    期待
  50. 50 : : 2014/12/26(金) 23:39:22
    期待
  51. 51 : : 2014/12/26(金) 23:53:12
    期待
  52. 52 : : 2014/12/26(金) 23:53:16
    期待
  53. 53 : : 2014/12/27(土) 00:18:55
    この後の展開が果てしなく気になる‼︎

    期待です(o^^o)
  54. 54 : : 2014/12/27(土) 00:36:48
    期待
  55. 55 : : 2014/12/27(土) 01:02:36
    期待
  56. 56 : : 2014/12/27(土) 01:34:53
    期待
  57. 57 : : 2014/12/27(土) 01:36:48
    期待
  58. 58 : : 2014/12/27(土) 01:52:33
    期待
  59. 59 : : 2014/12/27(土) 02:16:02
    (エレンは逃げ切って欲しいな…)期待
  60. 60 : : 2014/12/27(土) 02:20:17
    期待
  61. 61 : : 2014/12/27(土) 02:33:39
    >>59
    その願いはまぁ叶わないだろうな…はぁ


    期待です
  62. 62 : : 2014/12/27(土) 04:08:19
    期待
  63. 63 : : 2014/12/27(土) 06:26:12
    期待
  64. 64 : : 2014/12/27(土) 10:02:18
    期待!早く続きを!

    エレン逃げろ
  65. 65 : : 2014/12/27(土) 13:07:11
    期待
  66. 66 : : 2014/12/27(土) 15:45:01
    期待
  67. 67 : : 2014/12/27(土) 17:03:16
    >>64急かすなよ>>1のペースがあるんだ

    期待
  68. 68 : : 2014/12/27(土) 18:36:30
    期待
  69. 69 : : 2014/12/27(土) 18:42:37
    期待
  70. 70 : : 2014/12/27(土) 18:42:41
    期待
  71. 71 : : 2014/12/27(土) 20:10:35
    期待
  72. 72 : : 2014/12/27(土) 20:10:42
    期待
  73. 73 : : 2014/12/27(土) 20:14:45
    期待です
  74. 74 : : 2014/12/27(土) 21:20:48
    期待
  75. 75 : : 2014/12/27(土) 21:20:53
    期待
  76. 76 : : 2014/12/27(土) 21:22:34
    期待
  77. 77 : : 2014/12/27(土) 21:55:15
    期待
  78. 78 : : 2014/12/27(土) 22:58:21
    期待
  79. 79 : : 2014/12/27(土) 23:15:28
    期待
  80. 80 : : 2014/12/27(土) 23:15:31
    期待
  81. 81 : : 2014/12/27(土) 23:29:04
    期待
  82. 82 : : 2014/12/27(土) 23:29:07
    期待
  83. 83 : : 2014/12/27(土) 23:33:43
    期待
  84. 84 : : 2014/12/27(土) 23:33:48
    期待
  85. 85 : : 2014/12/28(日) 00:13:48
    期待
  86. 86 : : 2014/12/28(日) 00:31:36
    期待
  87. 87 : : 2014/12/28(日) 01:00:21
    期待
  88. 88 : : 2014/12/28(日) 01:00:27
    期待
  89. 89 : : 2014/12/28(日) 01:00:31
    期待
  90. 90 : : 2014/12/28(日) 01:00:36
    期待
  91. 91 : : 2014/12/28(日) 02:12:09




    ー寝室ー


    コニー「」スースー






    ートレーニング場ー



    エレン「ふっ!ふっ!ふっ!」シュッ ブンッ ブンッ




    エレン「はああっ!」シュッ







    エレン「ふーーー、こんなもんか・・・(そろそろあいつ等風呂あがったかな)」






    エレン「・・・・行ってみるか」スタスタ










    ガチャンッ!!







    エレン「!」






    ミカサ「エレン!なんで来ないの!」




    クリスタ「ずっと待ってたんだよ!」




    アニ「アンタは・・・」ギロ





    サシャ「ひどいじゃないですか!」





    ユミル「こっちは30分は入ってたんだぞ!」







    エレン「ちょ!お前ら!前隠せ!!」







    ミカサ「あ・・・///」




    アニ「////」バッ






    クリスタ「きゃあああああああああああああ!!!!//////」バッ





    サシャ「エレンの!!///」





    ユミル「変態がああああ!!!」シュッ





    エレン「」スッ







    ツルッ






    ユミル「あっ・・・・」






    エレン「え・・・」





    ドッカンンッ!!!






    みんな「!」





    ユミル「イテテテテ・・・・」





    クリスタ「ゆ・・・ユミル・・・・」アワアワ






    ユミル「ん?」下見る





    エレン「んんんン!!」ムグムグ





    ユミル「なっ///////////////」カーーーー





    エレン「ンンンンンン!!(早くどけ)!」





    ユミル「ば、ばか!////口動かすなって!あ・・ああ////」





    みんな「!」





    ミカサ「エレン!!」グイッ






    エレン「ぷはっ!」






    ユミル「///////////」







    クリスタ「ユミル・・・」





    ユミル「/////////」ポカーン






    サシャ「エレン!!」






    エレン「俺のせいじゃねぇだろ!」






    アニ「言い訳無用!!」シュッ








    ガシッ







    アニ「!」





    エレン「アニ・・・俺が目をつぶっているうちにこの体勢をやめてくれ。」





    アニ「っ!//////////」





    エレン「て言うか!お前らいったん服を着ろ!!!」






    皆「・・・」ゾロゾロ








    ・・・・服を着ました






  92. 92 : : 2014/12/28(日) 02:12:15
    エレン「」正座





    ミカサ「で?」




    アニ「どうして、来なかったの」





    クリスタ「私たちと入るのいや?」




    サシャ「早く答えてください」




    ユミル「・・・・」ブツブツ







    エレン「世間一般的に考えろ・・・・」





    ミカサ「・・・」ヌギ






    エレン「!な、なにやってんだ!」






    ミカサ「私の体じゃ・・・・・ダメ?」キュピン





    エレン「・・・」





    アニ「・・・・・エレン///」






    エレン「あ?」





    アニ「私のは///」ヌギ トロ~ン




    エレン「・・・・」







    クリスタ「・・・・」スッ「ちょっと待て!」






    クリスタ「!どうして!今の流れは私が脱ぐばんじゃん!」





    エレン「何が流れだ、バカ。お前らも服ちゃんと着ろ!」




    ミカサ「え!」



    アニ「チッ・・・」





    エレン「ああもお!!わかったよ!入るよ!入る!」





    みんな「!」





    エレン「今回だけだからな・・・・行くぞ」






    ミカサ「う、うん!」ニヤ



    アニ「」ニヤ



    クリスタ「」ニヤ




    サシャ「」ニヤ




    ユミル「・・・」ニヤ






    エレン「俺に変なことしたらキレる・・・」ギロ






    みんな「うっ・・・」









    ーーーー





    ーーー





    ーー









    エレン「ハァ~~~~」チャプン




    クリスタ「エレン~」ダキッ





    エレン「」スッ






    クリスタ「あっ!」





    ジャポンンン!!!





    クリスタ「なんで避けるの!」






    エレン「黙れ。」





    ミカサ「エレン・・・髪洗ってあげる」





    エレン「いい」




    ユミル「か、体洗ってやるよ//」





    エレン「いい」




    サシャ「歯を「いい」






    アニ「・・・エレン」





    エレン「断る」




    アニ「まだ何も言ってないじゃん!」




    エレン「どうせくだらないこと言うんだろ!」





    アニ「くっ・・・」





    エレン「俺上がるからな~」チャポン




    ガシッ




    エレン「お、おい」




    アニ「勝負だよ!」





    エレン「は?」




    アニ「風呂潜り勝負だよ!」




    エレン「・・・・断る」





    アニ「逃げるの?」




    エレン「は?」





    アニ「逃げるんだ。」




    エレン「は?逃げる?俺が?」





    アニ「」ニヤ






    エレン「さっさとやるぞ」




    アニ「まあ、待ちなよ。ルールを言わないとね」




    エレン「ルール?」





    アニ「私たち対アンタだよ!」





    みんな「!」




    エレン「は?」




    アニ「え?なに?」




    エレン「・・・・いや」





    アニ「そう。それじゃあ、言うね。」





    みんな「」ゴクリ





    アニ「あたしたちの一番最初に潜る人とアンタが潜ってアンタは一度でも出たら負け。私たちは五人目が出たら負けね。」





    エレン「・・・余裕だぜ」





    アニ「アンタが負けたら私たちがアンタの体を洗う。」




    エレン「はああああ???」




    アニ「アンタが勝てばいい話だよ」ニヤ





    エレン「」ゾク




    アニ「フッ」




    エレン「俺が勝った場合はどうなる。」




    アニ「え?」




    エレン「は?」





    アニ「・・・」ニヤ





    エレン「・・・」ジリ




    アニ「私の体を洗わせてあげるよ。」





    みんな「!」






    エレン「・・・」















  93. 93 : : 2014/12/28(日) 02:32:37
    結局アニ得かよww
    期待!
  94. 94 : : 2014/12/28(日) 03:42:02
    なるほど…つまり同時は何もないと?wwwwww
    期待です
  95. 95 : : 2014/12/28(日) 03:53:10

    ミカサ「あ、アニ!抜け駆けはゆるさない!」




    クリスタ「そ、そうだよ!」




    ユミル「なんでお前なんだよ!」





    サシャ「エレンの意見を尊重しましょう!」





    みんな「」ギロ





    エレン「・・・・」






    ミカサ「エレン・・・」





    クリスタ「誰の体を・・・」




    サシャ「洗いたいですか・・・・」




    ユミル「ハッキリしようか・・・・」






    アニ「・・・・」








    エレン「・・・・(どうする・・・逃げるか、いや無理だ。いやまてよ・・・・・・逆に・・・・)」ニヤ






    アニ「さあ、誰をするんだい?」





    エレン「・・・・全員だ。」





    みんな「!」





    エレン「全員洗ってやる・・・・」






    ミカサ「エレン///」





    サシャ「///」





    エレン「俺がお前らの体を洗っていいんだよな。」





    アニ「アンタが勝てばね」






    エレン「上等だ。」






    アニ「それじゃあ始めるよ」






    エレン「よし」チャポン




    ユミル「最初誰から行くんだ?」





    ミカサ「はい!」スッ






    クリスタ「え?ミカサ。」





    ミカサ「大丈夫。自信がある。」





    アニ「そんじゃ、行くよ」






    ミカサ「」チャポン






    エレン「負けねぇぞ」ニヤ





    ミカサ「うん//」






    アニ「よ~~~い・・・・・・・どんっ!」






    エレン「スーーーーー」ブクッ



    ミカサ「スーー」ブクッ






    サシャ「始まりましたね」




    クリスタ「エレンの体を洗うのも洗ってもらのもどっちでもいいけど////洗う方がいいな~」




    アニ「(アイツに洗ってもら・・・・)////」





    サシャ「でも、いくらエレンでも5対1では無理だと思いますけど」





    ユミル「・・・・・いや、そうでもなさそうだぜ」





    みんな「?」





    ユミル「風呂の中見てみろ」




    みんな「」クル







    みんな「!」
  96. 96 : : 2014/12/28(日) 11:23:52
    期待
  97. 97 : : 2014/12/28(日) 13:34:25
    期待
  98. 98 : : 2014/12/28(日) 17:59:50
    エレン勝って欲しいな~
    期待!!
  99. 99 : : 2014/12/28(日) 18:16:13
    期待
  100. 100 : : 2014/12/28(日) 18:16:18
    期待
  101. 101 : : 2014/12/28(日) 18:32:01
    期待
  102. 102 : : 2014/12/28(日) 18:32:04
    期待
  103. 103 : : 2014/12/28(日) 18:50:24
    期待
  104. 104 : : 2014/12/28(日) 18:50:27
    期待
  105. 105 : : 2014/12/28(日) 20:33:26
    期待
  106. 106 : : 2014/12/28(日) 20:33:32
    期待
  107. 107 : : 2014/12/28(日) 22:02:38
    期待
  108. 108 : : 2014/12/28(日) 22:02:44
    期待
  109. 109 : : 2014/12/28(日) 22:21:07
    期待
  110. 110 : : 2014/12/28(日) 22:21:13
    期待
  111. 111 : : 2014/12/28(日) 22:28:36
    期待
  112. 112 : : 2014/12/28(日) 22:28:40
    期待
  113. 113 : : 2014/12/28(日) 22:41:05
    期待
  114. 114 : : 2014/12/28(日) 22:41:09
    期待
  115. 115 : : 2014/12/28(日) 23:08:42
    期待
  116. 116 : : 2014/12/28(日) 23:41:50
    期待
  117. 117 : : 2014/12/28(日) 23:44:42
    期待
  118. 118 : : 2014/12/28(日) 23:44:46
    期待
  119. 119 : : 2014/12/28(日) 23:57:57
    期待
  120. 120 : : 2014/12/28(日) 23:58:00
    期待
  121. 121 : : 2014/12/29(月) 01:13:04
    期待です!
  122. 122 : : 2014/12/29(月) 01:42:21
    期待
  123. 123 : : 2014/12/29(月) 01:42:25
    期待
  124. 124 : : 2014/12/29(月) 01:54:35
    名無しウザイ。期待とか応援は良いと思う、でも連続でするのはやめて欲しい。例え違う人でも考えて投稿して欲しいです。
  125. 125 : : 2014/12/29(月) 02:13:50

    ミカサ「ンンン!!」ガシッ



    エレン「」ガシッ!!






    クリスタ「え?なにやってるの?」





    アニ「妨害してるんだろ」





    サシャ「私たちもするんですか?」





    ユミル「当然だろ」







    ミカサ「(エレン!おとなしくリタイアして!)」シュッ





    エレン「(やなこった!)」ガシッ





    ミカサ「!」






    エレン「(悪いなミカサ!)」グイッ





    ザッパンッ!!





    みんな「!」






    ミカサ「・・・・負けてしまった」ポタポタ






    クリスタ「次私行く!」ジャッポン







    アニ「おつかれ」




    ミカサ「ええ」





    ユミル「どうだ?まだ余裕あったか?」





    ミカサ「かなり・・」





    サシャ「え~大丈夫ですかね~」チラ
  126. 126 : : 2014/12/29(月) 04:41:13

    クリスタ「ぷはっ!」ザッパン




    みんな「!」





    クリスタ「ハァ・・・ハァ・・・」






    アニ「早!」




    ミカサ「エレンにやられたの!」






    クリスタ「うっ・・・えっと・・・」





    ユミル「・・・・なにもされず、ただ力尽きただけか・・・」ハア





    クリスタ「うっ・・・はい」





    サシャ「それじゃあ私行きます!」ジャッパン





    クリスタ「うう・・・ごめん・・・役に立てなくて」






    ミカサ「大丈夫。いくらエレンでも五人相手で勝てるはずない」





    アニ「あと三人でね・・・」チラ






    サシャ「(負けませんよ!)」




    エレン「・・・・(何もしてこないのか・・・・なら安心だ)」





    サシャ「(なにか妨害するにしてもエレン相手だと力じゃ勝てないですしね~・・・・どうしましょう?)」






    エレン「・・・・(なんだ?)」






    サシャ「・・・・(よし!ここは邪魔なしで真面目にしましょう!)」バッ





    エレン「!」ブクブクブク






    みんな「?」






    エレン「!(や、やばい!息が!!!)」ブクブクブク






    ユミル「?なんだ?どうしたんだ?エレンの奴」





    ミカサ「さあ」






    サシャ「?」





    エレン「(こ、コイツ!!前隠せよ!!)」ブクブク





    サシャ「?」





    エレン「(・・・サシャ・・・悪いな!)」スイ





    ガシッ
  127. 127 : : 2014/12/29(月) 07:17:41
    期待
  128. 128 : : 2014/12/29(月) 10:53:22
    期待
  129. 129 : : 2014/12/29(月) 11:41:31
    期待
  130. 130 : : 2014/12/29(月) 13:15:29
    期待!
    読んでるとニヤけてしまう(笑)
  131. 131 : : 2014/12/29(月) 15:14:49
    期待です~!

    このまま、カップリングとかなしにエレンハーレムの

    ままがいいです!
  132. 132 : : 2014/12/29(月) 15:25:19
    期待
  133. 133 : : 2014/12/30(火) 00:49:07
    期待
  134. 134 : : 2014/12/30(火) 00:49:13
    期待
  135. 135 : : 2014/12/30(火) 00:54:33
    期待
  136. 136 : : 2014/12/30(火) 00:57:45
    期待
  137. 137 : : 2014/12/30(火) 01:05:42
    期待
  138. 138 : : 2014/12/30(火) 01:05:46
    期待
  139. 139 : : 2014/12/30(火) 01:11:29
    期待
  140. 140 : : 2014/12/30(火) 01:11:32
    期待
  141. 141 : : 2014/12/30(火) 01:26:40
    期待
  142. 142 : : 2014/12/30(火) 01:26:46
    期待
  143. 143 : : 2014/12/30(火) 07:41:54
    おっ、、、これはエレンが負けるのか?
    期待!!
  144. 144 : : 2014/12/30(火) 08:23:56
    てかみんな水着くらい着ろよ
  145. 145 : : 2014/12/30(火) 11:53:54
    ↑賛成www
  146. 146 : : 2014/12/30(火) 18:11:42
    エレン災難だな
  147. 147 : : 2014/12/30(火) 18:13:48
    名無しさんしつこいですよ
    応援するはかまいませんが他の人のことも考えて下さい
  148. 148 : : 2014/12/30(火) 21:02:26
    ↑同意
  149. 149 : : 2014/12/30(火) 22:42:01
    期待してます。!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  150. 150 : : 2014/12/30(火) 23:47:39
    きたい
  151. 151 : : 2014/12/31(水) 02:03:18

    サシャ「!」




    エレン「」 コチョコチョ



    サシャ「!」ブクブク






    みんな「!」





    ミカサ「エレンが・・・」




    クリスタ「こちょこちょしてる・・・」





    アニ「・・・」



    ユミル「・・・」







    ザッパンッ!!!!





    サシャ「ハァハァ・・・」




    アニ「お疲れ。」





    サシャ「は、はい・・・」




    ユミル「次は私だなっ!」トウッ




    ザッパンッ!!!!





    サシャ「・・・エレン。息整いましたよ」



    ミカサ「?」




    サシャ「サシャ私が吐いた息を吸ったんです」




    みんな「!」




    クリスタ「え?どうやって!」





    サシャ「知りませんよ・・・」





    アニ「」チラ





    エレン「(この!)」ガシッ




    ユミル「!」



    エレン「(息が少し戻ったからって長くは続かん!早めキーン




    エレン「・・・」チラ






    股間 足




    エレン「」チラ



    ユミル「」シラー




    エレン「(もうダメ・・・)」プカーン




    みんな「!」




    ザッパンッ





    みんな「!」




    ユミル「ふーーー」




    クリスタ「え?ユミル?」




    ユミル「大丈夫だ。男の大事なところを蹴った」




    アニ「は?」





    ユミル「なに、大丈夫だ。」




    ツンツン




    ユミル「?」






    ミカサ「エレン。まだ出てきてない」





    みんな「!」
  152. 152 : : 2014/12/31(水) 02:33:03
    ユミル...それアカンw
    下手したら海綿体がポッキリいくかもしれないからww
    期待
  153. 153 : : 2014/12/31(水) 07:06:52
    期待大
  154. 154 : : 2014/12/31(水) 07:38:25
    ユミルよ···今世の中男を全員敵に回したな!
  155. 155 : : 2014/12/31(水) 07:54:48
    期待
  156. 156 : : 2014/12/31(水) 10:01:59
    期待
  157. 157 : : 2014/12/31(水) 17:49:41
    ユミルめ、、こいつ、なんてことをww
    期待!!
  158. 158 : : 2014/12/31(水) 23:18:46
    ハイセ・イェーガーさんのssめっちゃ好きです♪
    期待しています♪
  159. 159 : : 2015/01/01(木) 04:08:40
    しばらく書けません。
    楽しみにしている方や見てくださった方には本当に申し訳ございません。


    遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

    これからもこの作品を宜しくお願いします。


    2日後くらいに書きます!
  160. 160 : : 2015/01/01(木) 09:26:14
    絶対書いて下さい!待ってます!
  161. 161 : : 2015/01/01(木) 17:31:58
    気長にまってるか、、、
    期待!!
  162. 162 : : 2015/01/01(木) 21:44:50
    ( ・∀・) イイネ!

    This ss is very wonderful!

    エレンハーレムに期待!

    もし、ハイセ・イエーガーさんがカップリングとかに

    困っているのなら、このままエレンハーレムか

    この状態をキープしつつ、特定のカップリングを

    作るのはやめてもいいんじゃないでしょうか?
  163. 163 : : 2015/01/01(木) 22:50:06
    >>162に同意です

    期待‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
  164. 164 : : 2015/01/02(金) 08:10:34
    >>163同じく
  165. 165 : : 2015/01/02(金) 23:12:55
    期待
  166. 166 : : 2015/01/02(金) 23:31:03
    久しぶりのコメント
    超期待〜〜〜〜〜〜です
  167. 167 : : 2015/01/03(土) 01:12:41

    ユミル「はあ?」




    アニ「コイツタフすぎるでしょ・・・」




    クリスタ「?」





    アニ「とりあえず、私行くから。」チャポン





    サシャ「頑張ってください!」




    ザッパンン!!!!





    ミカサ「エレン・・・」





    ユミル「て言うか、これ本当にまだ潜ってんのか?」





    サシャ「え?」







    アニ「(さて・・・勝たせてもらうよ)」チラ





    エレン「」






    アニ「?(あれ?・・・)」ツンツン





    エレン「」






    アニ「!(え!まさか!)」ブクブク







    みんな「!」






    ザッパンンッ!!!!






    みんな「!」





    アニ「エレン!!」ユサユサ





    ミカサ「どうしたの!」




    アニ「エレン!気絶している!」




    みんな「!」




    サシャ「えっ!?」





    ユミル「そ、そんな・・・・」






    クリスタ「エレン・・・・・」






    アニ「エレン!エレン!」






    ザッパンンン!!!!!!




    みんな「!」








    エレン「ふーーー、死ぬかと思った。」






    みんな「・・・」






    エレン「いや~気絶したふりが成功するとは思わなかったぜ!」






    みんな「・・・」
  168. 168 : : 2015/01/03(土) 01:17:13
    期待
  169. 169 : : 2015/01/03(土) 01:23:29
    スゲーエレン!期待だー!!
  170. 170 : : 2015/01/03(土) 02:50:39
    エレンパネェwwww期待
  171. 171 : : 2015/01/03(土) 06:55:24
    エレンさんマジパネェwww
    期待
  172. 172 : : 2015/01/03(土) 08:15:17
    この展開だと全員にボコられてエレンは半分死んだな
  173. 173 : : 2015/01/03(土) 10:17:20
    期待
  174. 174 : : 2015/01/03(土) 13:44:45


    ミカサ「さすが私のエレン。気絶したフリもかっこいい」





    期待です*\(^o^)/*
  175. 175 : : 2015/01/03(土) 15:40:56
    こんなに女性キャラが可愛いと

    カップリング作るのが大変だな~

    それぐらい、ハイセ・イエーガーさんの

    文才がすごいんだな!マジ期待です!

    やっぱり、>>162に書いたように、

    エレンハーレムに期待です!!
  176. 176 : : 2015/01/03(土) 23:15:42
    期待
  177. 177 : : 2015/01/03(土) 23:17:58
    >>175それは作者が決めること
    勝手に押し付けてはいけない(安価とってたならゴメン)
  178. 178 : : 2015/01/04(日) 00:07:46
    >>177自分の意見ばかりですいません!

    確かにハイセさんが決めることですよね!

    何はともあれ先ず期待です!
  179. 179 : : 2015/01/04(日) 01:18:15

    エレン「それにしてもユミル。アレはダメだぞ。」




    ユミル「えっ!あ、ああ、悪い」





    エレン「それじゃあ、体洗ってやるよ」





    クリスタ「それよりエレン・・・」





    エレン「あ?」





    クリスタ「本当に大丈夫なの?」




    エレン「?なにがだ?」




    クリスタ「それの・・・・アレ////」





    エレン「ああ。」






    ミカサ「本当に!」グイッ





    エレン「本当だって!痛かったけどな・・・」ボソ






    ミカサ「よかった・・・・」






    エレン「心配してくれてるのか?」






    ミカサ「当然」






    ポンッ






    ミカサ「!」





    エレン「ありがとな」ナデナデ






    ミカサ「えへへへへへへへ///////」






    みんな「!」





    クリスタ「ずるい!私も心配したもん!」



    アニ「私もしてやったよ!」




    サシャ「私もです!」




    ユミル「心配してやったんだから私も撫でろ!」





    エレン「おいおい、てかユミルお前は反省しろ!」




    ユミル「くっ!」





    エレン「まあ、でも」ポンッ





    ユミル「!///」





    エレン「心配してくれてサンキューなっ!」ナデナデ  ニコ





    ユミル「!////」






    クリスタ「私も!」



    アニ「ほら!」




    サシャ「早く!」





    エレン「お、おう・・・」ナデナデ





    クリスタ「えへへへへへへ////」



    アニ「///////」



    サシャ「あはっはははっはっは////」




    エレン「さて・・・」サワサワ





    みんな「?」





    エレン「小っちゃい順から来い。クリスタ。ここに座れ」ポンポン




    クリスタ「う、うん」トコトコ





    エレン「さて・・・・洗うか」アワアワ




    クリスタ「優しくね///」





    ミカサ「羨ましい・・・」






    エレン「いくぞ~」スッ




    クリスタ「(エレンに体洗ってもらうなんて夢みたい////)」




    サワサワ  コチョコチョ




    クリスタ「ひゃっ!」




    みんな「!」




    クリスタ「え、エレン?」





    エレン「動くんじゃねぇよ・・・・洗えないだろ」ニヤ





    クリスタ「でも、洗い方が・・・・」





    エレン「悪いな。俺洗うのヘタだから」ニヤニヤ





    クリスタ「」タラタラ






    エレン「行くぜ~」アワアワ










    キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!






    みんな「」ガタガタガタ






    クリスタ「ハァハァハァハァ/////」






    エレン「ほら・・・・次」





    みんな「!」





    エレン「は・や・く」ニコ







    イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!







    こうして、皆さんしっかり洗われました。





    ーーーー






    ーーー






    ーー











    エレン「いや~さっぱりしたな!」




    みんな「う、うん」グッタリ





    エレン「そえでは寝るぞ~」スタスタ





    クリスタ「みんな。おやすみ~」スタスタ



    ガシ





    エレン「おい。お前はあっちだろ」




    クリスタ「え~」プク~




    エレン「ミカサ。連れて行ってくれ。」スッ





    ミカサ「うん。」ガシ





    クリスタ「い~や~だ~エレンと寝る~」ジタバタ





    エレン「じゃあな~」フリフリ












    ・・・・そしてテスト当日



  180. 180 : : 2015/01/04(日) 01:23:09
    期待
  181. 181 : : 2015/01/04(日) 03:05:36
    エレンは全員の心も洗ってあげました


    期待
  182. 182 : : 2015/01/04(日) 08:33:41
    エレン!その体を洗うの俺にもやらせろ!!!
    羨ましい!!  期待!!
  183. 183 : : 2015/01/04(日) 10:51:53
    期待
  184. 184 : : 2015/01/04(日) 11:46:09
    期待
  185. 185 : : 2015/01/04(日) 21:56:07
    期待
  186. 186 : : 2015/01/05(月) 22:13:55

    キース「・・・・」カツカツ




    みんな「」ゴクリ





    キース「それでは準備はいいな・・・」





    みんな「」







    キーコンーカンーコン






    キース「始めろ!!」






    みんな「!」ペラ








    カキカキカキカキカキ






    エレン「」スラスラ




    アルミン「」スラスラ




    クリスタ「」カキカキ



    マルコ・ベルトルト「」カキカキ




    ミカサ・ア二・ミーナ「」カキ  カキ








    コニー・サシャ「」ブツブツ カキカキ


    ーーーーーー


    ライナー・ユミル「」カキカキ



    ーーーーーー




    ジャン「・・・・寂しい」カキカキ











    ・・・・・25分後






    キース「あと25分!急がないとやばいぞ!」





    みんな「(コノヤロー!!!!)」






    エレン「」スースー




    ミカサ「(エレン可愛い///)」カキ




    ア二「(寝顔・・・///)」カキ




    クリスタ「(可愛い////)」カキ





    アルミン「(さすがエレン・・・それに)」チラ  スラスラ





    コニー・サシャ「」ブツブツ カキカキ







    アルミン「あっちはあっちで怖い・・・)」













    そしてテストが無事に終わった。



    結果発表2日後


    夏休みまで1週間後






    ーーーー






    ーーー







    ーー















    ・・・・二日後



    ザワザワ



    コニー・サシャ「」ズーン





    マルコ「どうしたの?アレ」




    アルミン「直前になって怖くなったんだよ」




    ジャン「気持ちはわからないわけじゃないがあれほどとは・・・」






    エレン「」スースー





    ミカサ「////」ヨシヨシ





    ア二「ほら!代わりな!」




    クリスタ「そうだよ!」





    ミカサ「ダメ!!エレンは今私の膝で寝てるの!」





    ア二・クリスタ「」ゴゴゴゴゴ





    ライナー「・・・あっちはいろんな意味ですごいな」




    ベルトルト「彼女らにとってこのテストとは・・・」





    ユミル「」ズーン






    ミーナ「あれ~ユミルはいかないの~?」




    ユミル「私にもそんな余裕はない・・・」





    ミーナ「あらら~」





    アルミン「それにしても、先生達も鬼だよね」





    マルコ「だよね」





    ジャン「1教科ずつ紙に張り出すなんてな・・・・」





    ベルトルト「自分で計算していけということだよね。」





    ライナー「鬼だな・・・・」






    キース「」スタスタ






    みんな「!」




    キース「お前ら!国語だ!よく見ておけ!」





    ペタッ







    みんな「!」







    ーーー国語ーーー



    エレン 100点



    アルミン・マルコ 98点




    クリスタ 95点




    ベルトルト 90点






    ミカサ 88点




    ア二・ミーナ 87点




    ライナー 85点



    ジャン 84点









    みんな「!」





    アルミン「エレン!起きて!」ユサユサ





    ミカサ「アルミン!ダメ!エレンの眠りの邪魔しちゃ!」




    ア二「そうだよ!」




    クリスタ「アルミンひどい!」







    アルミン「君たちテストの結果知りたくないの!?」




    エレン「ん・・・・ふぁ~結果出たのか?」






    アルミン「う、うん・・・」






    エレン「なら見に行こうぜ・・・」フニャフニャ




    ミカサ「!エレン!待って!」タタタタ





    クリスタ「おいてかないでよ!」タタタタ




    ア二「チッ・・・」タタタタタ








    アルミン「たく・・・・」タタタタタ






















  187. 187 : : 2015/01/05(月) 22:15:46
    期待
  188. 188 : : 2015/01/05(月) 22:39:52
    エレン「おお~」




    クリスタ「すごいエレン!」




    ミカサ「さすが!」





    ア二「やるね」






    エレン「まあな」フニャフニャ







    ミーナ「いつものことじゃない~」





    エレン「ああ・・・」フニャ





    アルミン「エレン。いい加減起きて」ツンツン





    エレン「うん~」フニャ






    ジャン「くそ!俺たちはこんなやつに負けたのか・・・」





    ライナー「まあ、そうだな」






    ベルトルト「それでコニーたちは・・・」チラ








    ーーー国語ーーー





    ユミル 75点




    コニー 60点



    サシャ 55点








    ユミル「ま、まあまあだな」ガタガタ





    クリスタ「ユミル?」





    ユミル「し、し、心配するな・・・私は大丈夫だから・・・」ガタガタ




    コニー「・・・」




    サシャ「もうダメだ・・・」





    エレン「あらら~」





    ミーナ「エレン~ちゃんと教えたの?」





    エレン「ああ。」





    コニー・サシャ「」ズーン






    アルミン「だ、大丈夫だよ!次があるよ!」






    エレン「あるといいな~」ニヤ




    ミーナ「そうだね~」ニヤ





    エレン・ミーナ「このまま終わっちゃうかもな~」ニヤニヤ





    ポカンッ  ポカンッ






    エレン「」タンコブ



    ミーナ「」タンコブ




    アルミン「やめろ!このドS共!」






    みんな「・・・」







    ーーーー






    ーーー





    ーー












    ーー数学ーー


    エレン・アルミン 100点


    クリスタ・マルコ・ライナー 99点



    ベルトルト 95点




    ジャン・ミーナ 90点





    サシャ・ミカサ 89点





    ア二 85点



    ユミル 80点




    コニー 78点









    サシャ「やりました!!!」




    ミカサ「おめでとう」





    ア二「・・・」






    エレン「あれ?アニは数学苦手だっけ?」





    ア二「!そ、そうだよ!悪い!」





    エレン「いや、次頑張れ」ポンポン





    ア二「!/////」





    サシャ「エレン!私も頑張りましたよ!」





    エレン「おう。がんばれよ。」ナデナデ





    サシャ「えへへへへへへへ////」






    クリスタ「!ずるい!私も!」




    エレン「?」ナデナデ





    ミカサ「・・・わ、私も////」





    エレン「」ナデナデ





    クリスタ・ミカサ「/////」







    ユミル「さっきから普通な点数しかとってない・・・・このままじゃ」





    コニー「俺なんか・・・それ以下だぞ」




    エレン「・・・」






    ポンッ






    コニー・ユミル「!」





    エレン「次で巻き上げろ。」






    コニー「そ、そうだよな!」





    ユミル「まだ終わってない!」グッ




    エレン「そうだそうだ。頑張れ。」ニヤニヤ






    アルミン「悪魔が・・・」








  189. 189 : : 2015/01/05(月) 22:46:15
    期待
  190. 190 : : 2015/01/05(月) 22:49:57


    ーーーーー





    ーーーー







    ーーー








    ーー












    ーー社会ーー



    エレン・クリスタ 100点



    アルミン・マルコ・ジャン 98点


    ミカサ 97点



    ア二 96点



    ミーナ・ライナー・ベルトルト 90点


    コニー 89点



    サシャ 88点



    ユミル 87点








    コニー「よし!まあまあだけど・・・よし!」





    ユミル「本当に私大丈夫か・・・」




    サシャ「私も心配になってきました・・・」





    クリスタ「やった!エレンと1・2フィニッシュだ!」ダキッ






    ミカサ・ア二「!」






    アルミン「エレン・・・君100点以外取らないのかい?」





    エレン「俺に聞くな。俺は普通にしているだけだ。」




    マルコ「ジャン。社会得意だったんだ。」





    ジャン「まあな。」




    ライナー「エレンとアルミンとクリスタとマルコはもう大丈夫なんじゃないか?」





    ベルトルト「僕は?」





    ミーナ「ベルトルトも安全圏内でしょ~」






    ベルトルト「そ、そうだよね。」ホッ






    ミーナ「多分~」





    ベルトルト「!」ビクッ






    アルミン「」スッ







    ミーナ「!じょ、冗談だよ~!」タラタラ







    マルコ「まったく・・・・」





    アルミン「・・・・」








    ーーーー






    ーーー







    ーー













  191. 191 : : 2015/01/05(月) 22:53:02
    期待
  192. 192 : : 2015/01/05(月) 22:53:09
    続きが楽しみ
  193. 193 : : 2015/01/05(月) 23:09:11

    ーー理科ーー


    エレン・ミカサ 100点


    ア二・アルミン・ベルトルト 99点


    ユミル 98点



    コニー 90点




    ジャン・ライナー 85点



    マルコ・ミーナ・クリスタ 80点







    サシャ 75点










    ミカサ「////」ギュッ




    エレン「?」





    ア二「!」






    クリスタ「!」プクー





    ユミル「よっしゃ!!!!」






    エレン「やったな。ユミル。」




    ユミル「ああ!これで英語で60点以上取れば目標達成だ!」





    サシャ「私は93点ですよ・・・・」ズーン




    コニー「俺は83点だ・・・・」ズーン






    アルミン「だ、大丈夫だよ!絶対に!」






    エレン「でも?」




    ミーナ「実際に?」





    アルミン「ん~」





    コニー・サシャ「」






    アルミン「!」ギロ






    エレン・ミーナ「!」






    ポカン  ポカン






    エレン・ミーナ「」タンコブ






    マルコ「大丈夫かな・・・」






    ーーーー








    ーーー







    ーー













  194. 194 : : 2015/01/05(月) 23:11:25
    楽しみ
  195. 195 : : 2015/01/05(月) 23:12:14
    期待
  196. 196 : : 2015/01/05(月) 23:12:28
    期待
  197. 197 : : 2015/01/06(火) 00:49:21

    ーー英語ーー


    アルミン・ベルトルト 100点


    サシャ・ミーナ 95点



    ミカサ・クリスタ・ジャン 90点




    ライナー・コニー 85点



    アニ 80点





    ユミル 65点










    コニー「よっしゃ!!!!」





    サシャ「やりました!!」






    ユミル「ふーーー」






    クリスタ「おめでとう。」パチパチ




    ライナー「めでたいな」パチ





    マルコ「おめでとう」





    ジャン「まあ、誰も補習にならなくてよかったな」





    ミカサ「」パチパチ






    サシャ「皆さんありがとうございます!」




    コニー「マジでありがとうな!」







    ベルトルト「僕たちは何もしてないよ」





    アルミン「」






    アニ「・・・どうしたんだい?」





    アルミン「いや、エレンの名前がないから・・・」





    みんな「!」





    ライナー「は?エレンは100点だろ」




    ジャン「凡ミスしても90点代だろ」





    アルミン「ない」






    みんな「!」






    エレン「ふ~すっきり」スタスタ






    アルミン「!エレン!君の名前がないよ!」




    エレン「は?」




    クリスタ「私先生に言ってくる!」






    ガシッ







    みんな「!」






    エレン「おい」スッ






    みんな「?」クル








    ーー英語ーー





    エレン 0点










    みんな「・・・」





    エレン「あるだろ。」






    アルミン「・・・あれ?寝ぼけてるのかな?」




    マルコ「やっぱり間違えだよね。」





    ミカサ「職員室行ってくる・・・」






    エレン「いや、あってるぜ。」






    みんな「・・・」






    エレン「いや~眠かったんだよな。英語の時最初っから最後まで寝てた」





    みんな「・・・」







    エレン「まあ、その前に400点達していてよかった。」





    みんな「エレン!!!!!」






    エレン「!」








    こうして、全員誰一人かけることなく夏休みを迎えることが出来た。






    おしまい。







    続きは書きます。

  198. 198 : : 2015/01/06(火) 00:50:46
    夏休みネタです。


    よろしくお願いします。




    アイディアがある方はコメントよろしく!



  199. 199 : : 2015/01/06(火) 00:53:51
    夏休みの定番はやっぱり夏祭りでしょ
    ということで夏祭りの話でよろしく
    お願いします
  200. 200 : : 2015/01/06(火) 01:27:08
    次回も楽しみにして待ってます
  201. 201 : : 2015/01/06(火) 01:38:22
    プールもいいし海もいいし
    夏祭りもいいなぁー
    期待しかない
  202. 202 : : 2015/01/06(火) 01:39:15
    エレンとミーナをもっとみてみたいな笑
    夏休みは定番の夏祭りでいいと思います
    それでどんな浴衣着ていこうかな悩む女性陣もいいですね
  203. 203 : : 2015/01/06(火) 01:40:05
    エレンとミーナのドSな会話をもっとみてみたいが抜けてた
  204. 204 : : 2015/01/06(火) 02:54:03
    期待‼︎

    同じく夏祭りで
  205. 205 : : 2015/01/06(火) 04:09:58
    エレミー展開こい!


    んでエレハー終わりで、早くクリスタの親父出て欲しい
  206. 206 : : 2015/01/06(火) 04:13:12
    てか女性陣にもっとスパルタンにいってほしいわ


    夏祭りにエレン不参加
  207. 207 : : 2015/01/06(火) 07:42:20
    お疲れ様です!

    夏と言えばまぁ、肝試し?
  208. 208 : : 2015/01/06(火) 08:25:22
    >>207あー暗い山の中でお墓を一回りするあれかー、ソロでよくね?
  209. 209 : : 2015/01/06(火) 15:38:16
    花火大会とか?海とか?キャンプとかですかね?次も期待です
  210. 210 : : 2015/01/06(火) 15:39:23
    連続投稿すいません



    キャンプ山行って肝試しなんかどうですかね?
  211. 211 : : 2015/01/06(火) 16:37:24
    ・エレンが一人旅に出る

    ・エレンがアニ、ユミル、ミカサ、クリスタ、ミーナ、サシャ以 外の女の人(ぺトラとか)とデート

    ・大学受験

    ・格闘技の大会

                 ・・・etc

    こんな感じですかね。とにかく期待です!

  212. 212 : : 2015/01/06(火) 18:07:54
    どSがみたい(笑)
  213. 213 : : 2015/01/06(火) 18:14:31
    夏祭りと海と肝試し
  214. 214 : : 2015/01/06(火) 19:17:56
    夏祭りか、肝試し!
    エレアニ展開来い!!!!!!!!!!!!!
  215. 215 : : 2015/01/06(火) 20:21:44
    http://www.ssnote.net/archives/29952
    続きになります。


    よろしくです。
  216. 216 : : 2015/07/11(土) 01:04:25
    エレンww
  217. 217 : : 2015/11/25(水) 01:59:21
    この作品も見ましたがエレンとミーナってどS設定なんですね、どんどん新しいss見ていきます。

    また、新しいの待ってます。
  218. 218 : : 2016/03/12(土) 11:21:27
    これはどう考えてもエレクリに入るだろ

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
ryky0107

カネキ・イェーガー

@ryky0107

この作品はシリーズ作品です

進撃の巨人:楽しくめちゃくちゃな学園物語! シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場