ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

苗木「僕が超高校級のクズだって!?」

    • Good
    • 22

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/10/03(金) 22:21:38

    どうも、Deです!!!

    誰だ!?・・・とか思いましたね

    わかります、エスパルスですから

    エスパルス!?

    エスパーですよ!!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「僕に、ある一通の手紙が届いた」



    苗木誠様へ


    貴方を【超高校級のクズ】として

    我が学校に、招待します


    希望ヶ峰学園より



    苗木「全く失礼しちゃうよね!!」

    苗木「確かに、僕は妹のパンツを盗みまくって、それをヤフオクで売ったり、

    むしゃくしゃしてた時に、通りかかった人をぶん殴って犯したり、

    友達を三階から突き落として、大爆笑したり、

    お腹を抑えてトイレに向かっている人に腹パンしたりしたけど!!!!」


    苗木「クズ呼ばわりは酷いじゃないか!!」

    苗木「誰だ!!こんな手紙をよこした奴は!!」

    苗木「ったく・・・」

    苗木「舞園ちゃんの画像でシコって寝るか・・・」



    カチカチ


    苗木「ハァハァ・・・舞園ちゃんは可愛いなーー」


    苗木「!!!!」


    苗木「何だって!?舞園ちゃんが、アイドル活動を休むって!?」


    苗木「僕の唯一の希望がああああああ!!!!」


    苗木「・・・」カチカチ


    苗木「なになに・・・『希望ヶ峰学園というところに、アイドルの勉強をしてくる』
    か・・・」

    苗木「いいなーー、僕も舞園ちゃんと、学園生活したいなーー」ファサ・・・


    苗木「ん・・・あのムカつく手紙か」パサ


    苗木「・・・」


    苗木「苗木誠様・・・?招待・・・?希望ヶ峰学園より・・・?」


    苗木「・・・行くか!!」

    苗木「舞園ちゃんの制服姿見るために!!」

  2. 2 : : 2014/10/03(金) 22:33:29
    超葉隠級のクズじゃないでスか…期待です!
  3. 3 : : 2014/10/03(金) 22:39:28

    >>2

    コメントありがとうございます!!

    今回の苗木は、葉隠の上をいく
    クズです!!!
  4. 4 : : 2014/10/03(金) 23:09:27

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「ここが希望ヶ峰学園か・・・」

    苗木「すごく・・・大きいです・・・」

    苗木「とりあえず、入ってみよう!!」

    グニャアアァ

    苗木「ウッ・・・」


    苗木(なんだこれ・・・!!)

    苗木(視界が揺らぐ・・・!?)

    苗木(世界が・・・回る・・・)
  5. 5 : : 2014/10/03(金) 23:13:05
    なんですかコイツ超人類級のクズじゃないですか…。
    期待です!
  6. 6 : : 2014/10/03(金) 23:32:26

    >>5

    コメントありがとうございました!!!!
    この苗木くんは、相当のクズです!!!
  7. 7 : : 2014/10/04(土) 08:20:04


    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「・・・」

    苗木「・・・」

    苗木「・・・ハッ!!」

    苗木「・・・」

    苗木「何処だよ、ここ・・・」


    ーー窓には厚い鉄板がついていていて、

    窓からの脱出は難しそうだーーーーーー

    監視カメラもついている。

    僕を監視するためか?
  8. 8 : : 2014/10/04(土) 11:30:04
    苗木君めっちゃゲスですやん!www
    期待です!
  9. 9 : : 2014/10/04(土) 14:01:11
    苗木酷いwww
    期待です!
  10. 10 : : 2014/10/04(土) 15:51:05

    >>8 >>9

    期待に応えられるように

    頑張ります!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木(監視カメラといえば、jcを一日中監禁して監視カメラで見ていたこともあったっけ・・・)


    苗木(あの時は、ニュースにもなってやばかったなー)


    苗木(あの日が、夏休みじゃなかったら、アウトだったよ・・・)


    苗木「・・・って!!干渉に浸っている場合じゃないよ!!」


    苗木「早くここから出ないと!!」


    苗木「何か、鉄板をぶっ壊せるような物ないかな・・・?」キョロキョロ




    苗木「・・・なんか変な紙はあったぞ」パサ…



    八時にホールに集合してね



    苗木「・・・」

    苗木「字きったねぇな」

    苗木「集合ってことは、僕以外にも人がいるのかな?」


    苗木「とりあえず、ホールとやらに
    逝ってみよう!!!」






  11. 11 : : 2014/10/04(土) 16:09:16


    ーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「ここがホールかな・・・?」


    ???「また人がきたよ!?」

    ???「あの髪凄いアンテナだべ・・・!!」


    ???「お前が人のこと言えると思なよ!?」


    苗木(なんか色々いるぞ・・・!?)

    ???「やあ!!!」

    苗木(誰だコイツ)


    石丸「始めまして!! 僕は石丸…

    苗木「僕は苗木誠だよ!!!」

    石丸「なっ・・・!!!」

    石丸「人の話を遮るとは・・・けしからんぞ!!」

    苗木「チッ…」ボソッ

    苗木(なんか女子がいるみたいだから、僕は女子と話したいんだけどな…)


    苗木「ごめんなさい!!!・・・僕、人の話を遮るのが趣味だからさ・・・」


    石丸「ファッ!?」


    石丸(なんだか僕の直感が、この人と話してはいけないと、五感をプッシュしているぞ・・・!?)


    石丸「まあ・・・趣味は、人それぞれだからな・・・はっはっは!!!」ドン引き


    苗木「うん!!!そうだよね!!!じゃあね!!!」


    ダダダダダダ


    石丸「行ってしまった・・・」

  12. 12 : : 2014/10/04(土) 16:34:41

    苗木(女子…!!女子…!!女子ぃ…!!!)

    ダダダダダダ

    ???「おーい、アンテナくーん!!」

    苗木「いた!!」キュッ

    ???「そんなに急いでどうしたの?」


    苗木(女子と話したいから・・・とは言えないよね)


    苗木「いや、トレーニングがしたくってさ・・・ハハハハ」


    ???「フーン」

    ???「あっ!!自己紹介がまだだったね!!」


    朝日奈「私は、朝日奈葵!!!」

    朝日奈「超高校級のスイマーだよ!!!」

    苗木「超高校級の睡魔か・・・」

    苗木「それまた凄い才能だね!!!」


    ーーというか胸でかいな


    朝日奈「そうかな!? ありがとう!!」
    ニコッ


    苗木「どうも!!! ハハハ!!!」


    ーーめっちゃ素直で可愛いぜ!! 胸でかい しね

    ーーあの胸で胸枕をして、人の眠気を誘 うのかな?


    ーーそこまでして人の眠気を誘うなんて
    淫乱ビッチ睡魔さんだな!!


    ーーでも、あんな胸で胸枕されたら、興奮してねれないと思うけどな


    苗木「僕は苗木誠だよ!!!」

    朝日奈「苗木誠・・・良し!!覚えた!!」

    苗木「ハハハ…ありがと」

    朝日奈「うん!!! じゃあ、まだ話してない人もいるから、じゃねー!!」ブンブン

    苗木「うん、またね!!」








    ーー今晩のおかずに決定だぜ!!

  13. 13 : : 2014/10/04(土) 16:58:41

    苗木「他にも女子は、いないかな…?」
    キョロキョロ


    苗木「!!!」


    苗木「・・・!!!!」ガクガク


    苗木「舞園さ・・・ん・・・!!!」


    ーー運命だと思った

    ーーこんなところで、会えるなんて

    ーーだから、僕は嬉しかった


    ーーだから、僕は・・・



    苗木「舞園すぁああん!!!」ダッ


    ーー彼女に飛びついた?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「・・・」ボー

    苗木「・・・っと!! 危ない!! 理性を暴走させるところだった!!!」


    舞園「あのーー大丈夫ですか?」


    苗木「犯してえ!!!」


    舞園「え!?」ビクッ


    苗木「あ」


    苗木「・・・ごめん!!!間違えたよ!!!

    『こんにちは!!!』だね・・・ハハハ!!!」


    舞園「ハハハ?・・・いいですよ。間違いは、誰にでもありますから!!」


    苗木「それは良かった!!!」




  14. 14 : : 2014/10/04(土) 20:22:37
    舞園が死んだら、この苗木ならダッチワイフにしそうだな・・・。
  15. 15 : : 2014/10/04(土) 22:18:58

    苗木「ねぇ!! 舞園さん!! 僕のこと覚えてる!?」

    舞園「えーと…」

    舞園「・・・あ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    舞園の中学生の記憶


    先生1「はー、困った」

    先生2 「ですねぇ」

    ロリ園「どうしたんですか?先生?」


    先生1「舞園か・・・」

    先生1「実はなーーーーーーーーーーー



    ーー先生の話を聞くには、どうやら近頃学校で女子生徒の体操服が、盗まれているそうだ


    ーーしっかり外部からの侵入がないかはチェックしているのだが、それらしき人物は、未だに見つかってないらしい


    ロリ園「へーー」


    先生2「舞園もしっかり気をつけるんだぞ!!」


    ロリ園「ハーイ!!」


    ーー放課後ーー


    友達1「今日遊ばない!?」

    友達2「いいね!!」

    ロリ園「・・・ごめんなさい」

    友達1「えー!! なんかあんの!?」

    ロリ園「事務所から連絡が・・・」

    友達2「そっか・・・さやかちゃん、アイドル活動してるもんね」


    ロリ園「本当にごめんなさい・・・」

    友達1「いいって!! それより、頑張ってね!!」

    ロリ園「・・・ハイ!!」パアァ


    ーー私は、本当にいい友達を持っている


    ロリ園「・・・あ!! ごめん!! 忘れ物、教室に取ってくる!!」

    友達1「行ってらっしゃーい」
  16. 16 : : 2014/10/04(土) 23:34:45

    ーーその時、教室に戻らなければ、あんなことにならなかったのに

    ーー後悔しても、仕切れない

  17. 17 : : 2014/10/05(日) 08:15:15

    ーー教室には、先客がいた

    ロリ園「・・・?」

    ???「・・・」ガサゴソ


    ロリ園(誰だろう?)


    ロリ園「あなたも忘れ物ですか?」

    ???「・・・」クルッ

    ロリ園「!!」


    ーーその人物は、口に女子の体操服を詰め込み、両手にも、溢れんばかりの女子の体操服を持っていた


    ーーさらに、自分も女子の体操服を着ていた


    ーーその人物は女子の体操服まみれだった


  18. 18 : : 2014/10/05(日) 08:24:48
    期待
    苗木君は期待を裏切らない安定のクズ
  19. 19 : : 2014/10/05(日) 13:22:43

    >>18

    期待してくださってありありありがとうございます!!
  20. 20 : : 2014/10/05(日) 13:30:20

    ーー私は、その姿をみて、あまりのショックに気絶してしまった


    ロリ園「・・・」バタンッ


    ???「フゴフゴ」

    ???「あ・・・体操服咥えたままじゃ喋れないか」

    ???「・・・フンッ!!」モソモソ!!


    ポムッ


    ???「ぷはー!! やっと喋れるぜ!!」


    苗木「でも、見つかっちゃったなあ」


    苗木「どうしよう・・・」

    苗木「うーん・・・」ぽくぽくぽく


    苗木「・・・」ぽくぽくぽく


    チーン!!


    苗木「あ」


    苗木「そうか!! わかったぞ!!」
  21. 21 : : 2014/10/05(日) 13:42:44

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    次の日


    ロリ園「・・・」

    ロリ園「・・・うーん」ゴソゴソ

    ロリ園「・・・ハッ!!」


    キョロキョロ


    ロリ園「あれ・・・? 昨日の変態は?」


    ーー外を見てみると、朝日が登っていた


    ロリ園「もしかして、あの後・・・ずっと気絶していたのかな」


    ロリ園「事務所の人に迷惑かけちゃったよぉ」ハァ…


    ダダ…


    ロリ園「ん?」

    ーー耳をすませば、何人かの足音が、こちらに近づいていることがわかった


    ロリ園「もしかして・・・!!」


    ーー昨日の変態が、口封じに戻ってきたのじゃないかと思った

    ダダダダ…


    ーー足音は、段々と大きくなっていく


    ダダダダダダ…


    ロリ園「ヒッ…」


    ガラガラ


    ーー教室の扉が、勢いよく開けられた
  22. 22 : : 2014/10/05(日) 22:36:13

    ロリ園「!!」

    ロリ園「先生!!」


    ーー良かった!!!

    ーー助けに来てくれた!! そう思ってた…

    先生1「・・・」

    先生2「本当かよ・・・」


    ロリ園「先生!! さっき変態が・・・」

    ガバッ

    ーー私は、立ち上がろうとした


    ーーでも


    先生1「動くなぁ!!!!」


    ロリ園「・・・え?」


    先生1「舞園・・・お前が体操服泥棒の犯人だったとはな!!」


    ロリ園「え・・・?」


    ーーその時の私の姿は、


    ーー体操服でまみれていた

    ???「ね!? 先生!! 犯人は舞園さんだって、言ったよね!!!」

    先生1「ああ、お前の言うとうりだった」


    先生2「お前がさっき職員室に来て、『体操服泥棒の犯人がいました!!』
    なんていうから教室に来てみたら…」


    先生1「まさか犯人は、我が学校の生徒だとはな!!」


    苗木「犯人が見つかって良かったです!!!」

    ーーこいつは…



    ロリ園「!!!」

    ロリ園「あの髪のアンテナ…」

    ロリ園「昨日の・・・」




    ーー私は思った

    ーーこの苗木という男に

    ーー体操服を着せられ、

    ーー私は罪を着せられたんだと





  23. 23 : : 2014/10/05(日) 23:01:01
     屑ではなく、外道に改名するべきでは?
     殺人でも、罪を着せそうだな・・・。希望ヶ峰は、何を求めているのだろうか・・・
  24. 24 : : 2014/10/05(日) 23:07:57

    >>23

    きっと、色々と希望ヶ峰さんだって考えて屑木をスカウトしたんですよ!!
  25. 25 : : 2014/10/06(月) 19:38:06

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    それからの、私の学園生活は、とても酷いものだった

    机の上に『レズ園さん』と書かれたり

    人には、日に十回は足をかけられ

    私の体操服にペンキで、ルイズ大好きと塗られていたり

    とにかく、酷いものだった

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    舞園「・・・」


    舞園「思い出しましたよ、苗木くん」


    苗木「あっ!! 覚えてくれてた!? 嬉しいなあ!!!」


    苗木(ヤッポーイ!! 舞園たんが僕のこと覚えてくれてたあああああああ!!!!)


    舞園「えぇ…よ〜く覚えていますよぉ」

    ニコッ


    ーーこいつはコロサナイとだめな奴だ

    ーー私が、どんな手を使っても・・・!!



    ーー必ずこいつをコロス
  26. 26 : : 2014/10/06(月) 20:18:55

    舞園「それでは、苗木くん!! また、後で」

    ーー確かにこいつは、コロサナイとダメだけど

    ーー今はまだその時期じゃない

    ーーいずれ、その時が来たら


    ーー覚悟してくださいねっ



    ーー屑木くん…






    タタタ…

    苗木「いっちゃった・・・」

    ションボリ


    苗木「まあ、まだ女子は腐るほどいるし、大丈夫か」

  27. 27 : : 2014/10/06(月) 20:20:23
     消された2年間が想像しそう。葉隠と裏の仕事をしたり、九頭龍組の上納金に手を出してそうだな・・・。
     2年間の話を書いた作品を見てみてみたいです。
  28. 28 : : 2014/10/06(月) 20:21:37

    >>27

    書くかもしれません!!!

  29. 29 : : 2014/10/06(月) 21:32:33

    苗木「次は、誰に話しかけようか」

    ???「おい!!!」

    苗木「え?」

    ???「そこのお前!! 自己紹介が、まだだったな!!!」


    大和田「俺は『大和田門土 』 超高校級の暴走族だ!! よろしくな!!!」


    苗木「暴走族・・・?」


    大和田「ああ!!! かっけえぞ!!!」


    苗木「ああ、あのバウンバウン五月蝿い
    社会のダニどもか!!」


    大和田「」


    苗木「あ」

    大和田「」ブチブチ

    苗木「嫌だなぁ…冗談だよ!!」

    苗木(つい本音が・・・)


    大和田「ほぅ…!!?」ブチブチ

    苗木(めっちゃ怒ってる!!)

    苗木(何か言わないと…!!)



    苗木「このくらいで、キレんなよ・・・
    プランクトン単細胞」

    苗木(しまったぁ!!)


    大和田「・・・」

    大和田「お前・・・夜道には・・・気をつけろよ?」


    苗木「ハイ」


    大和田「ダニが・・・襲ってくるかもしれないからな・・・?」


    苗木(これは、逃げるのが得策)

    苗木「気をつけるよ!! じゃあね!!」


    ダダダダダダ


  30. 30 : : 2014/10/06(月) 21:38:29

    苗木「なんとか逃げきれた」

    苗木「ふー、危ない危ない」

    苗木「切り替えよう、気分を」

    ???「あのぉ」

    苗木「え・・・?」

    不二咲「僕は不二咲千尋・・・『超高校級のプログラマーだよぉ」

    苗木「僕は苗木誠!! よろしくね!!」

    不二咲「うん!!」

    苗木 (なんか精液臭いな・・・この子)

    苗木「じゃあ、また後で!!」

    不二咲「うん!! じゃあねー」
  31. 31 : : 2014/10/06(月) 21:51:44

    苗木「良し!! 次こそ、女子だ!!」


    ???「・・・あ」


    苗木「・・・うーん」スタスタ


    苗木「この辺に女子がいるって、この『
    苗木アンテナ』がいってるけど…」

    スタスタ


    ???「あ・・・あの・・・」


    苗木「女子ぃ…!!」スタスタ


    ???「あの・・・」


    苗木「女子ぃ…!!!」スタスタ


    ???「あの・・・」グスッ


    苗木「わ!!!」


    ???「キャ!!」ビクッ


    苗木「だ・・・大丈夫?」


    ???「大丈夫・・・」


    苗木「・・・僕は苗木誠だよ」


    霧切「私は・・・霧切響子」ボソッ


    苗木「・・・」


    霧切「・・・」


    苗木(会話が続かない!!)


    苗木「・・・もしかして? 霧切さんってコミュ症?」


    霧切「・・・」グスッ


    苗木「図星だったんだね」


    霧切「・・・」コクリ


    苗木(なんか可愛いぞ・・・!!)


    苗木(でも、面倒いな・・・)




  32. 32 : : 2014/10/06(月) 23:08:16

    苗木「・・・霧切さんは、どんな才能をもってるの?」


    霧切「・・・」


    霧切「・・・」


    霧切「・・・ごめんなさい」


    霧切「わかりません・・・」ジワッ


    苗木(なんか泣きそうだぞ…!?)


    苗木「いや、大丈夫だよ!! その程度で怒ったり、しないって!!・・・ハハハ」


    霧切「・・・」ホッ


    霧切「・・・苗木さんは、優しいんですね」


    苗木「そ、そう?」


    霧切「・・・また、良かったらおしゃべりして下さい///」


    苗木「うん!! じゃーねー!!」

    タタタ…


    苗木「いってしまわれた」


    苗木「・・・」



    苗木(今ので、フラグ、立ったかな?)
  33. 33 : : 2014/10/07(火) 18:40:58

    苗木「なんか他にも面白い奴いねーかな」

    ???「だべ!!!」


    苗木「わぉ!!!」


    葉隠「俺は『超高校級の占い師』で、葉隠っていうんだ!!」


    葉隠「よろしくだべ!!」


    苗木「・・・君のその『だべ』って奴、キャラ作り?」


    葉隠「キャラ作りとは、ひでーぞ!!」


    苗木「そのウニ頭も鬱陶しいし・・・」


    葉隠「こいつ性格最悪だべ!!!」
  34. 34 : : 2014/10/07(火) 19:05:34

    苗木「うるせえ!!!」ヒュッ


    ボゴッ


    葉隠「グハッ!!」ドサ…


    苗木「少し・・・寝てな」ドン!!!
  35. 35 : : 2014/10/07(火) 20:10:09


    苗木「なんかムカつく奴だったなぁ」

    ???「暴力は良くないですわ・・・」

    苗木「正当防衛だよ!!」

    セレス「・・・わたくしは、セレスティア・ルーデンベルク 『超高校級のギャンブラー』ですわ」



    苗木「・・・外国の方?」

    セレス「いいえ?」

    苗木「じゃあ・・・」

    苗木「中二病かぁ」納得!!!

    セレス「」


    セレス「ふざけんなビチグソが!!!」


    苗木「・・・ブリジストン頭のくせに言葉遣いわりーな」ボソッ


    セレス「ああん!?」


    苗木「なんでもないよ!!!」


    セレス「もういいですわ!!」プンスカ


    カッカッカ


    苗木「行っちゃった・・・」
  36. 36 : : 2014/10/07(火) 20:12:23

    ???「お前って女の扱い方ってもんがわかってねーな」

    桑田「俺は桑田ってんだ、良ろしくな!!」

    苗木「」タタタ…


    桑田「無視かよぉ!?」

  37. 37 : : 2014/10/07(火) 20:16:58

    苗木「チャラい奴は、基本的にうざいよね・・・」


    ???「ハァ・・・」


    苗木「ん? そこの君ため息ついてどうしたの?」


    腐川「なんでもないわよ…」


    苗木「あっそう」タタタ…

    腐川「話くらい聞きなさいよ!!!」


    苗木(めんどくせえええええ!!)

    苗木「なんかあったの?」







  38. 38 : : 2014/10/07(火) 22:12:26

    腐川「自己紹介よ」

    腐川「・・・私は腐川冬子、『超高校級の文学作家』よ」

    苗木「へー」


    腐川「なによ!? その気の抜けた返事は!!!」

    苗木「ぬーん」


    腐川「こいつ・・・」ギリリ…
  39. 39 : : 2014/10/08(水) 17:34:13

    腐川「驚きなさいよ!? 文学少女よ!? レアよ!!! レア!!!」


    苗木「もーん」


    腐川「ムキぃぃぃ!!」イライラ


    苗木(そろそろ基地外行動も飽きたし、帰るか)


    苗木「じゃあね!!」


    腐川「二度とくんな!!」
  40. 40 : : 2014/10/08(水) 18:33:08

    苗木「今の奴臭いな・・・」

    ???「おい・・・」

    苗木「ハイ?」

    大神「我は大神さくら、『超高校級の格闘家』だ・・・」

    苗木「僕は苗木誠だよ!! よろしこ!!」

    大神「ああ、よろしく頼む・・・」

    苗木「よろろろしこしこ!!!」

    大神「・・・」

    大神「ではさらばだ・・・」

    ダッダッダ…


    苗木「凄い筋肉だったなぁ」


    苗木「まるで筋肉ダルマ!!!」
  41. 41 : : 2014/10/08(水) 18:41:51

    ???「こんにちわ!!!」

    苗木「ふぁ?」

    山田「僕は山田一二三…『超高校級の同人作家』ですぞ!!」ドヤッ

    苗木「同人作家・・・?」

    山田「超高校級の・・・ですぞ!!」

    苗木「凄いや!!」

    苗木「○○○とか○○○も書いちゃうの!?」


    山田「もちのろん!!!ですぞ!!」

    苗木「君最高だよ!!」

    山田「そんなに褒められると照れてしまいますなー」ニコニコ

    苗木「今度僕にも描いてくれない!?」

    山田「・・・いいですぞ!!」

    苗木「ヤッター!! ありがとう!! 約束だよ!?」

    山田「お互いに良い友達になれそうです
    な!!!」

    苗木「本当だね!!」



  42. 42 : : 2014/10/08(水) 19:10:31

    苗木「そろそろ全員と話終わったかな」

    苗木「流石に話の展開が遅いよね・・・」

    ???「おい愚民・・・」

    苗木「そろそろ話を進めよう!!!」

    苗木「良し!! 体育館に行こう!!!」

    ???「グワシッ!?」

    ???「無視だと・・・?」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    体育館


    苗木「管理者出て来いやぁ!!!」

    セレス「ビチグソがああ!!!」

    舞園「なんで私たちを閉じ込めているんですか!!!!」

    桑田「だせよッ!!」

    テンテレン♪ テーーン♪

    バンッ

    モノクマ「お前らモノクマだよ!!」

    モノクマ「ここから出たかったら、人を殺せ!! 以上!!!」

    石丸「人を殺すなんて・・・できるわけないだろう!!」

    苗木「パズドラも出来ないの!?」

    モノクマ「当たり前や」

    苗木「ログインボーナスがあああああ!!」

    舞園「・・・困りますっ!!」

    舞園「私・・・今、アイドルとして頑張らないと!!!」

    モノクマ「じゃあ、殺せ!!」

    舞園「クッ…」

    モノクマ「とにかく、人を殺さないと、こっからはでれませーん」

    不二咲「そんなぁ…」

    山田「こんなところにずっと居るなんて嫌だぁ!!!」

    霧切「みんな・・・落ち着いて・・・」
    ボソボソ

    桑田「アポアポアポォ!!!」

    大神「静まれ」

  43. 43 : : 2014/10/08(水) 22:41:44

    モノクマ「まあとりあえず、ここの生活を楽しんでねーー」

    大和田「ふざけんな!!!」ダッ…

    大和田「お前・・・舐めてんのかぁ!?」

    大和田「あんゴラァ!!!」ギュッ


    モノクマ「胸ぐらを掴むなんて酷いや!!」

    モノクマ「学園長への暴力は禁止だよ!?」

    大和田「うるせぇ!!!」グググ…

    モノクマ「・・・」


    大和田「なんとか言えよ!!!」

    モノクマ「ピーピー」


    大和田「なんだこりゃ」

    霧切「!!」

    霧切「あの・・・大和田くん・・・」

    大和田「なんだよ!?」


    霧切「それ・・・放した方がいいと思う・・・」ボソッ

    大和田「聞こえねーよ!!!」

    霧切「!!」ビクッ

    霧切「怒鳴らなくても・・・いいじゃないですかぁ・・・」グスッ


    朝日奈「大和田が女子を泣かしたー」

    大和田「・・・クソッ」

    大和田「悪かったよ・・・」

    霧切「・・・」コクリ

    朝日奈「霧切さんが許してくれるって」

    山田「微笑ましいデスな」^_^

    モノクマ「ピーピーピーピー」

    大和田「うるせぇよ!!!」


    ドッガーン!!!

    ーモノクマが爆発したー


    一同「!!?」


    セレス「大和田くん・・・」

    朝日奈「ウソ・・・」

    苗木「汚い花火だなぁ」



  44. 44 : : 2014/10/08(水) 23:12:44

    安価します!!

    大和田の生死

    生きるor死せる >>45
  45. 45 : : 2014/10/08(水) 23:16:38
    そこは…奇跡的に生きる
  46. 46 : : 2014/10/08(水) 23:31:34

    >>45

    安価…ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大和田「うっ・・・」

    桑田「生きてるのかよ!?」

    苗木「悪霊退散!!!悪霊退散!!!すぐに呼びましょ陰陽師!!!」


    舞園「苗木くん・・・ふざけてる場合ではないですよ?」


    石丸「とりあえず、水だ!!!」


    ワーワー!!!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    保健室


    朝日奈「ふぅー・・・なんとか落ち着いたね!!」




    舞園「大和田くんの命に別状はないみたいです!!!」


    大神「少し・・・ヒヤリとしたな」


    セレス「全くですわ」


    ガラガラ


    朝日奈「男子が帰って来たよ‼」


    この時、女子は大和田の看病
    男子は施設内の探索をすることに
    なっていたーーーーーーーーーーーーー



    石丸「大和田くんは大丈夫かね!?」


    セレス「命は大丈夫ですが・・・油断はできませんね」

    石丸「そうか・・・」

    セレス「そちらはどうですか?」
  47. 47 : : 2014/10/08(水) 23:32:31

    とりあえず、一階の施設は全部使えるという設定でお願いします‼


  48. 48 : : 2014/10/09(木) 18:09:13

    石丸「脱出は…出来そうにはなかった…」

    セレス「そうですか・・・」

    桑田「でも、食堂には食べ物が沢山あったぜ‼ 食いもんの面では大丈夫だ!!!」

    朝日奈「ヤッタ‼」

    桑田・朝日奈「イエーイ!!!」パシッ

    腐川「この脳筋コンビども・・・」イライラ

    大神「・・・」

    大神「まあ、もう夜だ・・・」

    大神「お主達も疲れているだろう・・・」

    大神「とりあえず今は寝て、気力を回復してから、脱出の糸口を探そうではないか・・・」

    山田「賛成ですぞ!!」

    苗木「明日から本気だす」

    石丸「でも僕らが寝ている間、誰が大和田くんの面倒を見るのだね!?」

    大神「それは我に任せてもらおう・・・」

    石丸「いいのか!?」

    大神「ああ・・・」

    石丸「凄い自己犠牲の精神だ!!!・・・僕も見習わなければ!!」

    苗木「さくらたん、まじ天使」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木ルーム


    苗木「良し!! 誰を殺そう!?」

    苗木「パズドラが出来ないなんて最悪だよ!!!」

    苗木「早くここから出なければ!!!」

    苗木「待っててね!!! サクヤたん!!!」
  49. 49 : : 2014/10/09(木) 18:47:57

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ネクスト デーイ

    ーモノクマアナウンスー

    モノクマ「ドゥンドゥン!!ハローyoutube!!」


    苗木「登録登録登録〜」


    苗木「良し!! 食堂に行こう!!!」

    ー食堂ー

    苗木「おは!!」

    朝日奈「おはよー」

    苗木「みんな揃ってる?」

    朝日奈「まだまだだよ・・・」ハー

    苗木「みんな時間にルーズだなぁ」

    ー揃うー

    石丸「では合唱!! いただきます!!」

    一同「いただきます!!」

    桑田「ウメェ!!」

    葉隠「悪くないべ!!」

    朝日奈「当たり前だよ!! なんたって私と舞園ちゃんで作ったんだからねー」

    舞園「そうですね」フフフ

    桑田「どうりで上手い訳だ」モゴモゴ

    腐川「汚いから食べてから喋りなさいよ・・・!!」





  50. 50 : : 2014/10/09(木) 22:18:23

    30分後

    石丸「良し!! ではみんな食べ終わったな!? 合唱!!ごちそうさまでした!!」

    一同「ごちそうさまでした!!」

    セレス「・・・」サッ

    石丸「ハイ!! セレスさん!!」

    セレス「この後はどうします?」

    石丸「そうだな・・・」ムムム…

    舞園「とりあえず、自由時間にして夕食の時に、発見した事を話し会いませんか?」

    山田「賛成ですぞ!!」

    苗木「それに賛成だよ!!!」ー同意ー

    石丸「セレスさんもそれでいいかい!?」

    セレス「イイですわ」

    石丸「では解散!!!」

    ワラワラ

    ー自由時間ー

    苗木「暇だ!! 何をしよう!?」ー安価ー

    誰に会いに行く!?orスキップ >>51

    ちなみに、高感度によってシナリオが変化します

    ちなみに、苗木は普通の生活(自由時間以外)で高感度が下がり続けます

    屑ですから
  51. 51 : : 2014/10/10(金) 19:06:40
    やっぱりここは舞園でww
  52. 52 : : 2014/10/10(金) 20:36:38

    >>51

    安価…ありがたいです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「やはり舞園さん一択」

    苗木「待っててね!!! 舞園さん!!!」

    ー舞園ルームー

    苗木「舞園さん!!!」ピンポーン

    舞園「はい…?」

    苗木「一緒に何処か捜索しない!?」

    舞園「・・・」

    舞園「まあ、いいですよ」ニコッ

    苗木「本当!? 嬉しいよ!!!」


    ー体育館前ー


    舞園「ここにはなにか無いですかね…?」

    苗木「・・・・・・」

    舞園「ちょっと、苗木くん!? 話聞いてます!?」

    苗木「・・・あっごめん!! ちょっと考え事しててさ!!」

    舞園「・・・」

    舞園「苗木くんもやっぱり、ここでの生活が不安なんですね…」

    舞園「私もふと、『ここでやっていけるのだろうか?』って考えこんでしまったりする事があるんです…」

    舞園「こんなところにいては、いけないんです…」

    舞園「私は今、もっと頑張らないといけないのに…」

    苗木「・・・」

    苗木(僕は舞園さんのふとももガン見してただけなんだけどなぁ…)

    苗木「そういった事もみんなで乗り越えていこうよ!!」

    苗木「だって僕ら同じ仲間でしょ!?」

    舞園「・・・ありがとうございます」

    舞園「なんか少し楽になりました!!」

    苗木「それは良かった!!」


    ーー舞園さんと楽しい時を過ごしたーー


    舞園の高感度

    ー100→ー99

    フラグGET!!!
  53. 53 : : 2014/10/10(金) 20:38:09

    ー苗木ルームー

    苗木「次は、どうしよう!?」

    ○○に会いに行くorスキップ

    >>54
  54. 54 : : 2014/10/10(金) 21:08:17
    好感度が最初からマイナスで、自由時間以外では下がりまくるって、どんなけ嫌われているんだよ
  55. 55 : : 2014/10/10(金) 21:45:20

    >>54

    大丈夫です!!!

    フラグが立てば、なんとかなります!!!

    それと、一応最初から高感度がプラスのキャラもいます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「安価無かったから夕食まで寝るか」

    苗木「・・・」

    苗木「zzz…」


    ー睡眠ー


    苗木「ふぁああ…」

    苗木「よく寝たぁ」

    苗木「夕食にいくか・・・」

    ー食堂ー

    苗木「ハロー」

    桑田「ヨッ!!」

    苗木「ヨッ!!」

    桑田「イェーエ」

    苗木「foooooo」

    セレス「なんなんですか、このノリは…」

    石丸「みんな揃ったか!?」

    大神「大和田以外は揃っているぞ…」

    石丸「そうか!! では会議を始めるぞ!!」

    石丸「みんな!! なにか発見はあったか!?」

    朝日奈「ハーイ」サッ

    石丸「朝日奈さん!!!」

    朝日奈「あのね!! 二階に続く階段があったんだけど・・・」

    桑田「シャッターがあって、上れなかったぜ!!」

    石丸「そうか・・・」ションボリ

    朝日奈「まあ、いつか開くかもしれないし!!」

    石丸「そうだな!! 希望をもとう!!」

    石丸「他にはないか!?」

    シーン…

    石丸「・・・」

    石丸「では、会議はここまでだ…」

    セレス「・・・」スッ

    石丸「!!」

    石丸「セレスさん!!」

    セレス「あのですね、夜時間は外出禁止にしません?」

    石丸「良し!! そうしよう!!」

    石丸「では会議を終了する!!」

    石丸「解散!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「今日は舞園さんと喋れたぜ!!」

    苗木「記念に、舞園さんの近くにいれた、この体は洗わないでおこう」

    苗木「お休み…」

    苗木「zzz…」



    ダラデン♪ダダダン♪

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「お前ら、こんにちは」

    モノクマ「モノクマだよ」

    モノクマ「安価は絶対だからね」


    モノクマ「絶対安価少女」

    モノクマ「↑なにが面白いのかわかんないや」

    モノクマ「きっとこのssの作者はご乱心なんだね」

    ー閉幕ー


    モノクマアナウンス「朝だよ!! 起きろ!!」

    苗木「うーん…」ムクッ…

    苗木「自由時間の流れだなぁ」

    ー自由時間ー

    誰に会いに行く!?orスキップ

    >>56














  56. 56 : : 2014/10/10(金) 22:03:25
    盾子ちゃんはいないんですか?
    いなければセレスで。
  57. 57 : : 2014/10/10(金) 22:04:47
    期待ですww
  58. 58 : : 2014/10/10(金) 22:47:37

    >>56

    そこに気づくとは・・・お主天才か!!

    >>57

    期待してくださってアリアリアリィ!!

    ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「今日はセレスさんとあそぼう」

    ー食堂ー

    苗木「あっ!!セレスさん!!」

    セレス「ゲッ…」

    苗木「いやあ、奇遇だねぇ!!!」

    苗木(まあ、この電子生徒手帳を見れば、誰が何処にいるかなんてすぐにわかるんだけどね)

    セレス「・・・」

    セレス(最悪ですわ・・・こんな変な奴に朝から絡まれるなんて・・・)

    セレス(適当な事を言って逃げましょう)

    セレス「私、ロイヤルミルクティーが飲みたいんですけど、ついで来てくれます?」

    苗木「合点!!!」ダダダ…

    セレス「・・・良し!! 逃げよう!!」


    ーランドリーー


    セレス「ふぅー、ここまでくれば一安心ですわ」

    セレス「これで苗木くんも諦めてくれるでしょう…」


    ダダダダダ・・・!!!


    セレス「ん?」







    苗木「セレスさん!!!!!!」


    セレス「キャァ!!!出たぁ!!・・・って、その手にもっているカップはなんですか!?」

    苗木「ああ、これは頼まれてたロイヤルミルクティーだよ」

    セレス「!!」

    苗木「ごめんね…慣れてなかったから遅くなって…怒らせちゃったんだよね?」

    苗木「まあ、飲んでみてよ!! ハイ!!」

    セレス「・・・」

    セレス(私は苗木くんを裏切って逃げたのに…)

    セレス(それを自分の責任と思っているなんて…人がいいのか、頭が悪いのか)

    セレス「・・・」ゴクゴク…

    苗木「どう!?」

    セレス「・・・まだまだですわね」

    セレス(でも、どこかほんのり苗木くんの暖かさが伝わってきました・・・///)

    セレス「まあ、今後の期待を込めて苗木くんは、ランク『z』から『w』に格上げですわ」

    苗木「ハハハ…ありがとう」

    セレス(・・・///)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    セレスの高感度

    ー2→+3

    フラグGET!!!

    フラグGET!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「いやあ、セレスさんのカップをすみずみまで舐めまわして、しゃぶってたら、ちょっと作るのが遅くなっちゃったなぁ」

    ウイーン

    苗木「テレビがついた」


    モノクマアナウンス「お前ら!!! 体育館にこいよな!? 以上!!!」

    苗木「・・・めんどくさいなぁ」










  59. 59 : : 2014/10/10(金) 22:55:11

    ー体育館ー

    桑田「なんなんだよ(・_・;」

    ???「愚民が騒ぐな・・・」

    桑田(誰だこいつ!?)

    桑田「・・・」チラッ

    苗木(僕を見ないでよ!?)



    モノクマ「こんにちは」

    モノクマ「お前ら!!!」

    モノクマ「pcルームにレッツゴー!!」




  60. 60 : : 2014/10/11(土) 08:50:38

    ーpcルームー

    モノクマ「一列に並べ!!」

    ゾロゾロ

    モノクマ「一人づつ、DVDを取りに来い!!!」

    モノクマ「受け取った人から見てね!!」

    苗木「・・・?」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「モノクマからDVDを貰った」

    苗木「とりあえず、見よう」

    ウイーン

    苗木「!!」

    ーー画面には苗木の家族が映し出された

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    こまる「お兄ちゃん、見てる…?」

    こまる「・・・」チラッ

    苗父 「・・・」コクッ

    苗母「・・・」コクッ

    こまる「・・・」

    こまる「せーの」ボソッ

    こまる・苗父・苗母「ファッキュー!!! 二度と帰ってくんな!!! 屑!!!!!」

    ーENDー

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「ふざけんな!!! クソッ!!!」

    苗木「なんなんだよ!!!」

    ザワザワ

    苗木「!?」

    葉隠「もうダメだあああああ!!!」

    桑田「合成だよな・・・!?」

    大神「クッ…!!!」

    石丸「なんなんだこれは!!?」

    モノクマ「お前らも、外が気になるんだったら、レッツラ殺人〜!!!」

    苗木「モノクマ!!! 僕のDVDってどういう事だよ!!!」

    モノクマ「黙秘権を行使します‼」

    苗木「・・・」イラッ

    モノクマ「うぷぷぷぷぷぅ!!!」

    舞園「ああ・・・!!! 嘘・・・!!! キャアアアアアアアア!!!」

    バタンッ

    朝日奈「舞園ちゃん!!!」

    霧切「・・・嘘嘘嘘嘘…!!!」

    霧切「あああああああ…」

    朝日奈「霧切ちゃんも、落ち着いて‼」

    苗木「・・・」


    どちらに話しかける?

    舞園or霧切 >>61







  61. 61 : : 2014/10/11(土) 09:56:56
    あえて舞園
  62. 62 : : 2014/10/11(土) 11:46:18

    >>61

    安価、シテクダサッテアリアリアリィ!!

    ガトウゴザイマス!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「僕が舞園さんをおうよ!!!」


    朝日奈「宜しく!!!」


    ダダダダダ・・・


    苗木「舞園さん!!」

    舞園「もうだめ…もう何もかも終わり…」

    苗木「諦めんなよ!!」

    苗木「君ならできるできる!! 絶対できる!!」

    苗木「もっと熱くなれよ!!!」

    苗木「だからこそ…never give up!!」

    舞園「!!!」

    舞園「そうですよね・・・諦めてはいけませんよね!!」

    舞園「私は諦めません!!」

    舞園「絶対にここから出てみせます!!」

    苗木「それでこそ、舞園さんだよ!!」

    苗木「僕も、手を貸すからさ!!」

    舞園「・・・ありがとうございます」


    ー夕食ー

    石丸「・・・」モグモグ…

    朝日奈「・・・」モグモグ…

    桑田「・・・」モグモグ…

    セレス「・・・皆さん!!! こういう時こそ、明るくならないと」

    セレス「不安に飲み込まれますよ?」ギロッ

    葉隠「こえー事いうなって!!!」

    ???「フン、このままではいつ殺人がおきてもおかしくないな」

    舞園「・・・」モグモグ…

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー


    苗木「あのDVD、本当にイラつくな!!」

    苗木「こっから出たら、こまるの下着を全部うっぱらってやる!!!」

    ピンポーン

    苗木「誰だよ・・・?」

    ガチャリ

    苗木「ハーイ…」

    苗木「!?」

    苗木「舞園さん!?」

    舞園「・・・」ガクブル…

    舞園「あの…さっきから変な人が私の部屋の前にいたんです!!」

    舞園「怖くて・・・」ガクブル…

    舞園「苗木くん‼ 私と部屋を交換してくれませんか?」

    苗木「舞園さん・・・わかった‼」

    舞園「本当ですか・・・!?」

    舞園「ありがとうございます!!!」

    苗木「どういたしまして‼」

    舞園「これ・・・」サッ

    ー舞園の鍵ー

    苗木「ありがとう‼」

    苗木「じゃあ、僕の部屋の鍵‼」サッ

    舞園「ありがとうございます・・・‼」

    苗木「うん‼ じゃあね!!!」

  63. 63 : : 2014/10/11(土) 12:10:41

    ー舞園ルームー

    バタンッ…

    苗木「・・・」

    苗木「いやっふうううううううううううううううううううう!!!」

    苗木「そのままベットにダイブ!!!」ダッ

    苗木「そして‼ ベットにこびりつく‼ 舞園さんの匂いをっ…!!! 嗅ぐ‼」

    苗木「嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ‼」スウゥゥゥ!!!



    苗木「舞園!舞園!舞園!舞園ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
    あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!舞園舞園舞園ぅううぁわぁああああ!!!
    あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
    んはぁっ!舞園たんの青色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
    間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
    アイドルの舞園たんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
    アニメ放送されて良かったね舞園たん!あぁあああああ!かわいい!舞園たん!かわいい!あっああぁああ!
    コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
    ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
    舞園ち ゃ ん は 処女じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
    そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!ぁああああ!!
    この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵の舞園ちゃんが僕を見てる?
    表紙絵の舞園ちゃんが僕を見てるぞ!舞園ちゃんが僕を見てるぞ!挿絵の舞園ちゃんが僕を見てるぞ!!
    ゲームの舞園ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
    いやっほぉおおおおおおお!!!僕には舞園ちゃんがいる!!やったねたえちゃん!!家族ができるよ!!!
    あ、コミックの舞園ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
    あっあんああっああんあ舞園様ぁあ!!舞園!!舞園ぁああああああ!!!舞園ぁあああ!!
    ううっうぅうう!!俺の想いよ舞園へ届け!!僕の部屋にいる舞園へ届け! 」



    苗木「ふぅ…」

    苗木「寝るとするか!!!」

    苗木「服は明日漁ろう」

  64. 64 : : 2014/10/11(土) 12:15:18

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「僕は嘘はつかないんだ!!!」

    モノクマ「嘘ってね!!!」

    モノクマ「つくたびにボロがでて、みんなから白い目で見られるんだよ!!!」

    モノクマ「まるで今の僕みたいだよね‼」

    ー閉幕ー


    モノクマアナウンス「起きろ!!」

    苗木「おきてるよ・・・」

    苗木「クンカクンカ…」

    苗木「ペロペロペロペロ…」

    苗木「ジュルジュル…」

    苗木「ふぅ…」

    苗木「清々しい朝だなぁ!!!」
  65. 65 : : 2014/10/11(土) 13:03:07
    これは希望ヶ峰学園痛恨のミスですねwww
    期待です!
  66. 66 : : 2014/10/11(土) 13:17:14

    >>65

    期待ありがとうございます!!!

    性一杯頑張ります!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「よし…パンツを一枚貰っておこう」サッ

    苗木「朝食でも、食べにいくか!!」

    ー食堂ー

    苗木「・・・」キョロキョロ

    苗木「舞園さん!!」

    舞園「苗木・・・くん・・・」

    苗木「大丈夫だった!?」

    舞園「ええ・・・」

    苗木「良かった!!! ハイこれ!!!」サッ

    苗木「鍵だよ!!!」

    舞園「・・・ありがとうございます」

    舞園「じゃあ、これ・・・」

    舞園「・・・」スッ

    ー苗木の鍵ー

    苗木「ありがとう‼」

    舞園「・・・」スタスタ…

    苗木「・・・?」




    苗木「元気・・・無かったな・・・」

    苗木「もしかして、あの日かな?」

    苗木「まあ、いっか‼」


    石丸「えーコホンコホン!!!」

    石丸「みんな揃ったか!?」キョロキョロ

    セレス「桑田くんがまだですわ」

    石丸「なんだと!?」

    朝日奈「捜してみようよ!!!」

    葉隠「ほっといてもきっといずれくるべ!!!」

    朝日奈「でも、昨日あんなことがあったばっかだし・・・」






  67. 67 : : 2014/10/11(土) 13:39:12

    石丸「・・・そうだな!! 捜そう!!」

    石丸「朝食はその後だ!!」


    ガラッ



    大神「我も手伝うぞ・・・」

    朝日奈「さくらちゃん!!!」

    大和田「俺もいんぜ!!!」

    石丸「大和田くん‼」

    山田「大和田きたーーーー!!」

    大和田「済まねぇな!! 迷惑かけちまって…」

    不二咲「うんん、元気になって良かったよ!!!」

    苗木「本当に良かった!!!」

    大和田「てめぇは黙ってろ」

    石丸「では、張り切って捜索開始だ!!」

    一同「おおう!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「とりあえず、僕の部屋でくつろぐとするか・・・」

    苗木「てきとうな時間になったら、出ていこう」

    ー苗木ルームー

    ガチャリ

    苗木「?」

    苗木「ここ、舞園さんの部屋じゃないか!?」

    苗木「・・・?」

    苗木「あ…」ピコーン

    苗木「ネームプレートが入れ替わってるのか…」

    苗木「ったく!! 誰がこんなイタズラを!!!」

    ー舞園ルームー

    苗木「・・・」

    苗木「じゃあ、ここが僕の部屋か」

    ガチャリ

    苗木「!!?」

    ーーそこにあったのは、荒れされて、散らかっていた、僕の部屋だった

    ーー荒らされていたいうより、争った後と言った方がいいかもしれない

    苗木「なんで・・・!?」

    ーーなにか嫌な予感がした

    ーー僕の体は自然にシャワールームに駆け寄っていた

    ーーそして

    ーードアノブに手が伸びる…

    ギイィィ…

    苗木「!!!!!!」

    苗木「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

    ーーそこにあったのは、【超高校級の野球選手】である桑田レオンくんの、死体だった


    Chapter1 イキキュウ 非日常編ーー
  68. 68 : : 2014/10/11(土) 17:58:59

    Chapter1 イキキュウ 非日常編ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木(落ち着け・・・)

    苗木「ふー・・・」

    苗木(やっぱ、死体はいつみても慣れないなぁ)

    苗木「さてと・・・みんなに伝えるか」

    ???「その必要はないぞ」フン

    苗木「!!!」

    ゾロゾロ

    大和田「お前が、自分の部屋に入って行くのを舞園が見たっていうから来てみたら・・・!!」

    苗木「・・・舞園さん」

    石丸「よくも桑田くんを!!!」

    苗木「待ってよ、僕じゃない」

    セレス「信じたいところですが、犯行現場は、苗木くん? 貴方の部屋ですのよ?」

    苗木「・・・まあね」

    苗木「で、その舞園さんは?」

    ???「俺が知るか」

    苗木「というか、お前誰だよ」

    トウッ

    モノクマ「死体が発見されました」

    モノクマ「学級裁判を一定の捜査時間の後に行います!!!」

    セレス「学級裁判!?」

    モノクマ「かくかくしかじか」

    セレス「なるほど・・・」

    モノクマ「で!!! ・・・De!!!じゃないよ!!!
    それじゃあ、このSSの作者じゃないか!!!」

    苗木「露骨なステマはいいから要件を話せよ」

    モノクマ「わかったよ…」ションボリ


    ーモノクマファイルー

    犯行現場:苗木の部屋

    死体:桑田レオン

    死因:刺殺




    苗木「なにこれ」

    モノクマ「警察の変わりの証拠品だよ!!」

    モノクマ「逆転裁判でも、警察から証拠貰えるでしょ?」

    モノクマ「それと、おんなじさ」

    苗木「まあ、貰えるもんは、貰っておくか」

    大和田「ケッ・・・!!」

    大和田「これでお前も、年貢の納め時
    って奴だな!!!」

    苗木「いや、納めるのは人に罪を着せようとした、あの糞ビッチだ」

    大和田「?」

    苗木「僕を敵に回して無傷で済むと思なよ・・・!!!」



    ー捜査開始ー




  69. 69 : : 2014/10/11(土) 18:01:10

    苗木「調べられるのは、時間的に三カ所かな?」

    苗木「まあ、まずは・・・>>70から調べるとするか」
  70. 70 : : 2014/10/11(土) 18:09:01
    死体発見現場7
  71. 71 : : 2014/10/11(土) 18:27:33


    >>70

    死体発見現場7・・・?
    苗木くんの部屋って事でいいですか!?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「まあ、まずは死体発見現場からだよね」

    大神「我は証拠隠滅を、犯人がしないように見張っている・・・」

    苗木「うん‼僕が なんか変な事をしてると思ったら、いつでもぶっ飛ばしてね!!!」

    大神「済まぬ・・・」

    苗木「しょうがないって!!」

    大神「・・・」

    苗木「・・・さてと」ジーー

    苗木「血まみれだなぁ」


    苗木(桑田くんは、包丁で刺されてるんだね)

    言霊:包丁 GET


    大神「ああ、そういえば昨日の夜に舞園が食堂にきていたな」

    苗木「・・・」

    大神「朝日奈と一緒だったが、あれは舞園に間違いなかった・・・」

    苗木「・・・どうもありがとう‼」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「次は>>72に行ってみよう」

  72. 72 : : 2014/10/11(土) 18:30:58
    7はただのミスです!勘違いさせてしまってごめんなさい!

    安価は食堂
  73. 73 : : 2014/10/11(土) 18:36:22

    >>72

    いえいえ、ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー食堂ー

    苗木「・・・包丁が一本無くなってるね」

    言霊:一本だけ無くなっていた包丁

    苗木「ふむふむ…」

    苗木「こんなもんか」

    苗木「じゃあ、最後に>>74に行くか」
  74. 74 : : 2014/10/11(土) 19:46:52
    とりあえず、
    トラッシュルーム
  75. 75 : : 2014/10/11(土) 21:51:27
    期待
  76. 76 : : 2014/10/11(土) 22:29:41

    >>74

    安価ありがとうございます!!!

    >>75

    期待サンクスです!!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「トラッシュルームに行こうか」

    ートラッシュルームー

    霧切「・・・」ガサゴソ…

    苗木(先客がいた)

    苗木「霧切さん?」

    霧切「キャアアアアアアア!!!」ビクッ

    苗木「ええ!?」

    霧切「・・・苗木くん?」

    苗木(半泣きになってる…)

    苗木「僕も捜査しようと思ってね」

    霧切「・・・」

    苗木「・・・」

    苗木「やっぱり疑われてるよね」

    霧切「私は・・・」

    苗木「ん?」

    霧切「苗木くんのことを信じています」

    苗木「・・・ありがとう」

    霧切「だから、捜査・・・頑張りましょう‼」

    苗木「そうだよねぇ…」

    苗木「・・・? というか、なんでトラッシュルームに?」

    霧切「犯人が証拠を隠滅するとしたら、トラッシュルームかなと思ったからです」

    苗木「で、なんか見つかった?」

    霧切「ごめんなさい…何も見つかりませんでした…」シュン

    苗木「落ち込まないでいいよ!!?」アセアセ

    霧切「すみません…ありがとうございます…」



    言霊:トラッシュルーム GET

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ボーナス

    霧切の高感度

    +3→+4



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ピーンポーンパーンポーン

    アナウンス「一階の赤い扉の前にきてね‼」

    苗木「いよいよか・・・」

    霧切「がっ、頑張りましょう‼」

    苗木「うん‼ 一緒にね‼」

    霧切「・・・///」



    ー赤い扉ー


    苗木「やあ、待たせた?」

    一同「・・・」シーン

    苗木(やっぱし、疑われてるねぇ)

    大和田「やけに余裕じゃねえか?」

    大和田「犯人のくせによぉ?」

    苗木「うるせぇ、もろこしヘアー」

    大和田「ああん!? 今、俺の髪のことなんつったぁ!!?」

    石丸「大和田くんも、落ち着きたまえ‼」

    石丸「それに苗木くんも自暴自棄になるな!!!」

    苗木「・・・」

    ガタンゴトン…

    ーーエレベーターが動きだす

    ーー僕らを待ち受けるのは、希望か












    ーー絶望か


















  77. 77 : : 2014/10/11(土) 22:36:27

    ーーいよいよ始まる・・・!!

    ー学級裁判!!!


    モノクマ「ハイ‼ 説明は割愛‼」

    ー議論開始ー


    葉隠「犯人は、苗木だべ‼」

    ???「お前はバカか・・・」

    ???「まずは、凶器からだ」

    苗木「いいこと言ったぞ、噛ませメガネ」

    噛ませメガネ「噛ませメガネ・・・!?」

    大和田「凶器ねぇ…どうせ苗木が【ナイフ】でぶっさしたんだろ!!?」

    【ナイフ】<包丁]

    苗木「それは違うよ!!!」

    Break






  78. 78 : : 2014/10/11(土) 22:50:55

    苗木「凶器は包丁だよ!! これはアホでもわかる!!」

    葉隠「確かにアホでもわかるべ!!!」

    腐川「むしろ、どうやったら間違うのよ・・・!?」

    朝日奈「擁護のしようがないよ!!!」

    大和田「アポォ」

    セレス「では、次は犯人が誰か話しあいましょう」

    葉隠「いよいよ、本題だべ‼」

    山田「ドキドキしますな…!!」ハァハァ

    ー議論開始ー

    セレス「そもそも、犯人はどこから包丁を手に入れたのでしょうか?」

    葉隠「食堂に決まってるべ!!」

    葉隠「苗木が【食堂に行って】、手に入れた包丁で攻撃したんだ!!」

    葉隠「包丁の先制攻撃だべ‼」

    苗木(先制攻撃を論破出来ないのは、悔しいけど・・・!!)

    朝日奈「・・・でも、【あの人がいた】ような?」

    苗木「!!」

    苗木「この発言を・・・!!」

    苗木「ぶつける!!」

    【食堂に行って】<あの人がいた]

    苗木「それは違うよ!!!」

    Break



  79. 79 : : 2014/10/11(土) 23:26:45

    苗木「朝日奈さん・・・」

    苗木「その、【あの人】って誰?」

    朝日奈「・・・舞園ちゃん」

    舞園「!!!」


    一同「!!?」

    苗木「説明するよ…?」

    苗木「夕食は舞園さんと、朝日奈さんが作っているっていうのはみんな知ってるよね?」

    葉隠「だべ‼」

    苗木「その時、包丁はあったんだよね?」

    朝日奈「うん・・・」

    苗木「そしてその後、食堂には朝日奈さんと大神さん以外はいなくなった」

    苗木「そうだよね?」

    大神「ああ・・・」

    舞園「やめてください…」

    苗木「でもその後、ある人物がきた」

    舞園「やめてください」

    苗木「その人物の名はーーーーーーーー

    舞園「やめてください‼」

    ーーーーーーーーーー舞園さやか!!!!」

    舞園「・・・グッ!!!!」

    苗木「彼女がきた後、包丁は無くなっていた」

    苗木「つまり、凶器である包丁は彼女が持ち出していたんだよ‼」

    舞園「・・・」

    舞園「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だぁ!!!」

    舞園「そいつが言っていること、全部嘘だぁ!!!」

    舞園「証拠を見せろよ!?」

    舞園「私が犯人だっていう、証拠を!!!」

    セレス「私は、苗木くんの話は筋が通っていると思いますが?」


    セレス「証人もいることですし」チラッ

    朝日奈「・・・うん」コクリ

    舞園「そんなタオパイパイはどうでもいいんだよおお!!!」

    朝日奈「タオパイパイ!?」

    舞園「証拠をだせよ!!!」

    舞園「私が犯人だっていう」

    舞園「圧倒的な・・・






    【証拠】をおおおおおおおおお!!!!!!」

    苗木「!!」

    【証拠】<トラッシュルーム]

    苗木「これで証明するよ!!」

    Break



  80. 80 : : 2014/10/12(日) 08:25:55

    舞園「トラッシュルームうううううううううううううううううううう!!?」

    舞園「それのどこが証拠なんだよ‼」

    苗木「桑田くんは包丁で刺された時に、大量出血して死んだから」

    苗木「犯人が返り血を浴びないはずがないんだ!!!!!」



    苗木「だから犯人の着ている服は、桑田の血でベットンベットンさ!!!」

    苗木「その服が見つかれば、一発で犯人だってばれちゃうよね」

    苗木「だから犯人はトラッシュルームに行ったんだ」

    苗木「でも、トラッシュルームには鍵が掛かってて服を捨てれなかったんだ‼」

    苗木「実際なにもなかったしね」

    苗木「そこで犯人は、思いついたんだ」

    苗木「自分の部屋に服を隠そうってね!!!!!」

    舞園「グフッ!!!」

    苗木「舞園さん・・・いや、糞ビッチ!!!」

    苗木「朝、君だけが僕の部屋にこなかったのは」

    苗木「その時、服を隠していたんだ!!!」

    苗木「自分の部屋にね!!!」

    舞園「ゲボラッ‼」



  81. 81 : : 2014/10/12(日) 08:32:14
    舞園さん…
  82. 82 : : 2014/10/12(日) 09:05:18

    >>81

    コメント&お気に入り登録

    ありがとうございます!!!
  83. 83 : : 2014/10/12(日) 09:25:42

    苗木「だから君の部屋を調べたら出てくるはずだよ!!」

    苗木「血まみれの服がね!!」

    舞園「・・・そうです」

    舞園「私がやったんだよおお!!!」

    山田「豹変したっ!!」

    舞園「外に出たかったんです…」ポロポロ

    舞園「もう一度、…みんなと踊りたかったなぁ…」ポロポロ

    モノクマ「泣けるねぇ」

    モノクマ「では、投票タイム!!」

    シャインシャイン♫

    ダラダラダラダラ

    テインテイン♫

    タッタラー♫

    モノクマ「大正解!!!」

    モノクマ「桑田くんを殺したのは」

    モノクマ「舞園さやかさんです!!」

    石丸「クッ・・・!!!」

    朝日奈「舞園ちゃん!!」グスッ

    舞園「すみません…」

    舞園「みなさんは、頑張って下さいね‼」ニコッ

    ーーその笑顔は【超高校級のアイドル】である彼女の、最後の演技だった

    モノクマ「では、張り切っていきましょーー!!!」

    モノクマ「オシオキターイム!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    舞園さやかがクロに決まりましたオシオキを開始します

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    舞園さんはいつも人気者!!!

    今日もファンが押し寄せます!!!

    今日のファンは鋭い爪をもった

    モノクマ100人!!!

    みんなが舞園さやかを奪い合います!!!

    ガッタンバッタンズッタン!!!

    満足したモノクマ達は、そこから帰っていきました

    最後に残ったのは、爪に引き裂かれて血まみれになって倒れていた舞園さやかだけでした

    舞園さやかはファンの熱意に感動して

    ずっとそこから動きませんでした

    ずっとずっと…


    ・・・チャンチャン♫

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












  84. 84 : : 2014/10/12(日) 09:39:06

    モノクマ「エクストリーム!!!」

    モノクマ「アドレナリンが染み渡る‼」

    苗木「これは酷い」

    大神「舞園・・・」

    噛ませメガネ「フンッ・・・‼」

    朝日奈「なんで・・・」

    セレス「とりあえず、帰りましょう・・・」

    大和田「ああ・・・いつまでもここにいると気が滅入っちまう」

    モノクマ「そう?」

    腐川「血ェ・・・」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「・・・」

    ーー桑田くんの死体はなくなっていた

    苗木「モノクマか・・・」

    苗木「はあぁ…」

    苗木「疲れたなぁ…」

    コンコン

    苗木「誰だよ?」

    ガチャリ

    苗木「はーい」

    苗木「って」

    苗木「霧切さん!?」

    霧切「・・・あの」

    霧切「・・・」

    苗木「・・・」

    苗木「・・・まあ、立ち話もなんだし入ってよ」

    ー苗木ルームー

    苗木「で、要件は?」

    霧切「苗木くんは、舞園さんと仲が良かったから・・・」

    霧切「あの・・・」アセアセ

    霧切「・・・」

    霧切「・・・」グスッ

    苗木(なんか見てると楽しいなぁ)





  85. 85 : : 2014/10/12(日) 10:40:14

    苗木「もしかして、励ましにきてくれたの?」

    霧切「‼」コクコクコク

    苗木「どうも、ありがと」

    霧切「‼」パアァァァ

    苗木「僕はもう大丈夫だよ」

    苗木「直ぐには忘れられないかもしれないけどさ、その時は全部、引きずってでも進んでいくさ」

    霧切「あの・・・ひっ、一人では、むっ、難しいかもしれない、ので‼」

    霧切「わっ、私と友達になってくれませんか!?」

    霧切「お互いに、助け合えたら…いいと思うんです‼」

    苗木「助け・・・あう・・・」

    苗木「そうだよ」

    霧切「?」

    苗木「ちゃんと助け合えば、こんなこと起きなかったんだよ」

    霧切「?」

    苗木(舞園さん・・・君ももう少し、僕達を信じてくれても良かったんじゃないかな?)

    苗木(少なくとも、その方が今よりハッピーエンドだったと思うけどな)

    苗木(来世ってのがあるんなら、次はもう一度、友達からやり直そう)

    苗木(舞園さん・・・)

    苗木「良し‼」

    霧切「?」

    苗木「霧切さん‼ 僕らはお互いを信じようね」

    霧切「?」

    苗木「一緒にこの学校から出よう‼」

    霧切「そっ、それって、友達になってくれるってことですか!?」

    苗木「うん・・・そうだよ?」

    霧切「ありがとうございます…」グスッ

    霧切「友達が出来たの、わっ、私、初めてでぇ…」グスッ

    苗木「・・・」サッ

    霧切「え?」

    苗木「指切りだよ?」

    苗木「知らない?」

    霧切「し、知ってます‼」サッ

    霧切「指切り…」フフフ…

    苗木(多分、人と指切りするの初めてなんだろうなぁ)

    苗木「指切りげんまん‼」

    霧切「うっ、嘘ついたら‼」

    苗木・霧切「針のます‼」

    「「指切った!!!」」

    苗木「頑張ろうね…!!」

    苗木「絶対にイキキルぞ!!!」

    霧切「がっ、頑張りましょう!!!」



    Chapter1イキキュウ 【END】

    残り12人

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーモニタールームー


    ???「この展開はwktkだね!!」

    ???「まあ、精々頑張ってよね」

    ???「・・・」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










  86. 86 : : 2014/10/12(日) 16:08:12

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「アポアポアポアポ!!!」

    モノクマ「オラオラオラオラ!!!」

    モノクマ「↑って、凄く面白そうな戦いだと思うんです」

    ー閉幕ー


    アナウンス「あーたーらーしい♫」

    アナウンス「朝がきたっ」

    アナウンス「きーぼーうのあーさーだ♫」

    苗木「そういえば、小学校の頃、夏休みに一度もラジオ体操に行ってなかったなぁ…」

    苗木「朝食でも食べにいくか…」


    ー食堂ー


    苗木「GOOD モーニング」

    朝日奈「おはよう!!!」

    石丸「では、会議を始めよう!!!」

    石丸「なにか、発見はないか!?」

    不二咲「二階に行けるようになってたよ」

    石丸「それは凄い!!!」

    石丸「では、調べる&自由時間だ!!!」

    石丸「解散!!!」

    ゾロゾロ…

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「さてと」

    苗木「今日は、誰と遊ぼうか?」


    安価です!!!

    行きたい場所 or 遊ぶ人 or スキップ

    午前中>>87

    午後>>88








  87. 87 : : 2014/10/12(日) 17:06:10
    男の娘
  88. 88 : : 2014/10/12(日) 17:32:19
    場所と人両方でもいいなら霧切さんとプール
  89. 89 : : 2014/10/12(日) 17:50:46

    >>87>>88

    安価ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー自由時間ー

    苗木「良し‼ 不二咲くんと遊ぼう」

    ー体育館ー

    苗木「不二咲さん‼」

    不二咲「苗木くん? どうしたの?」

    苗木「ドッチボールしようぜ‼」

    不二咲「ええ!?」

    苗木「早く、早く!!!」

    不二咲「わかったよぉ…」



    苗木「いくよ!!!」

    苗木「オラッ‼」バヒュン

    不二咲「グハッ」ボコッ

    苗木「不二咲さん!? 大丈夫!!?」

    不二咲「だっ、大丈夫…」

    苗木「でも大丈夫!! 顔面セーフだからさ!!」

    不二咲「ええ!?」

    苗木「無駄ァ!!」バヒュンッ

    不二咲「グフッ」ボコォォ

    苗木「大丈夫!!?」

    不二咲「大丈夫じゃない…」フルフル

    苗木「まだまだぁ!!!」

    不二咲「ええ!?」

    バヒュン

    ボコッ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ボコッ…

    一時間後

    不二咲「・・・」グスッ…

    苗木「不二咲【くん】・・・!!!」

    不二咲「!!!」

    不二咲「なんでそれを・・・?」

    苗木(精液臭かったからとは言えないな)

    苗木「・・・とにかく」

    苗木「君は、強くならなくちゃいけないんだ!!!」

    苗木「負けちゃいけないよ!!! 周りに!!!」

    苗木「自分を貫き通せ!!!」

    苗木「絶対に負けられない戦いがそこにあるんです!!!」

    苗木「くぅーーーーーー!!!」

    不二咲「もしかして、特訓してくれてたの!?」

    苗木「もちろん!!!」

    不二咲「ありがとう!!! 僕!!! 頑張るよ!!! 苗木くんみたいに強くなる!!!」

    不二咲「勇気を持つよ‼」

    苗木「それがいいよ!!!」



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    不二咲の高感度

    0→+2

    フラグGET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  90. 90 : : 2014/10/12(日) 18:05:49

    苗木「次は霧切さんだ!!!」

    ー霧切ルームー

    苗木「霧切さん‼」ドンドン

    霧切「ハイ…」ガチャ

    霧切「苗木くん!?」

    苗木「プール行こう‼」

    霧切「ええ!?」

    ープールー

    苗木(更衣室は男女別名だった…)

    苗木「モノクマ許すまじ!!!

    霧切「あ・・・の・・・」

    霧切「お・・・お待たせ・・・///」

    苗木(これは素晴らしい…)

    苗木(実に水着が似合っている)

    苗木「良し‼泳ごう‼」

    苗木「不可抗力狙いだ!!!」

    霧切「あの・・・わっ私、泳げないんです」

    苗木「じゃあ、一緒に泳ごう‼」

    霧切「・・・はい!!!」パアァァァ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー更衣室ー

    苗木「あー最高だった…」

    苗木「鼻血ダラダラだよ…」

    苗木「霧切さん、泳げないからって、僕にくっつきすぎだよ…」

    苗木「ホント最高…」

    ー食堂ー

    霧切「今日は、楽しかったです!!!」

    霧切「ありがとうございました!!!」

    苗木「僕も楽しかったよ!!! また、遊ぼうね‼」

    霧切「・・・///」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切の高感度

    +4→+6

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「ちなみに、高感度は10がMAXだからね!!!」

    モノクマ「MAXになると・・・?」

    モノクマ「おっと、これ以上は言えないや!!!」







  91. 91 : : 2014/10/12(日) 19:16:06
    屑ではなく、超高校級の外道か、鬼畜あたりに改名するべきだな・・・
  92. 92 : : 2014/10/12(日) 19:24:53

    >>91

    襲名するので、大丈夫です!!!
  93. 93 : : 2014/10/12(日) 19:41:34
    このクズ木クンは一体どうなるのか…?

    期待です!!
  94. 94 : : 2014/10/12(日) 19:55:58

    >>93

    期待ありがとうございます!!!

    屑木は、実はアルターエゴ(震え声)

    冗談です!!!
  95. 95 : : 2014/10/12(日) 20:18:58

    ー夕食ー

    石丸「みんな!!! 二階は、どうだった!?」

    朝日奈「プールがあったあああああ!!!

    ♪───O(≧∇≦)O────♪」

    大神「フッ、確かに朝日奈にとって、プールは嬉しい設備だな・・・」

    朝日奈「うんうん!!!」

    朝日奈「私にとって」

    朝日奈「1にドーナツ、2にドーナツ、3にドーナツだよ!!」

    葉隠「プール全く入ってないべ!?」

    朝日奈「冗談です!!! (≧∇≦)」

    一同「HAHAHAHAHAHA」

    噛ませメガネ「他には、図書室があったぞ」

    セレス「それは嬉しいですわ」

    不二咲「その図書室にねパソコンがあってね」

    不二咲「それで面白いものが、できそうだよ!!」

    大和田「へ〜、期待だぜ」

    不二咲「期待に答えられるように頑張るよ!!!」

    石丸「他にはなにか、報告があるか?」

    セレス「ないですわ」

    石丸「良し‼ では、また明日話合うぞ!!!」

    石丸「解散!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ゾロゾロ

    「「「寝るべーー、パソコン♫、同人誌でも描きますかな、」」」

    ザワザワ

    苗木(まてよ・・・?)

    苗木「朝日奈さん‼」

    朝日奈「うん?」

    苗木「今、食事って一人で作ってるの?」

    朝日奈「いいや、さくらちゃんとだよ!!」

    苗木「・・・」

    朝日奈「どうかした?」

    苗木「いや、ありがとう」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「ふぅー」

    苗木「そろそろ、パズドラ禁断症状が出てくるぞ・・・?」

    苗木「早めに殺るか・・・?」

    苗木「殺るとしたら、あの噛ませメガネだな・・・」

    苗木「あいつは、ボッチの中でもボッチだからな」

    苗木「king of ボッチ」

    苗木「目撃者も、少ないだろう」

    苗木「・・・」

    苗木「善は急げだな」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    噛ませメガネを

    殺りにいく!? or 殺りにいかない!?

    >>96




  96. 96 : : 2014/10/12(日) 20:21:51
    や、や、や、殺りに行かない!
    禁断症状見てみたい!
    後、期待!
  97. 97 : : 2014/10/12(日) 20:24:32

    >>96

    ナナミィさん‼

    期待&コメント&安価&お気に入り登録

    ありがとうございます!!!

    色々やって下さってありがたいですww

    励みになります!!!
  98. 98 : : 2014/10/12(日) 20:38:13

    苗木「やはりまだその時じゃない‼」

    苗木「・・・寝るか」

    苗木「zzz…」


    ーモノクマ劇場ー


    モノクマ「あのね‼ 僕は気づいたんだ!!!」

    モノクマ「僕がボッチなのも、僕がモテないのも、僕の好きな新連載から終わっていくのも」

    モノクマ「全部、ポロロッカ星人のせいなんだよ!!!」

    ー閉幕ー


    アナウンス「幸せは誰かがきっと♫」

    アナウンス「運んでくれると♫」

    アナウンス「信じてるね♫」

    アナウンス「少女だったと、いーつの日か♫」

    アナウンス「思う時がくーるのーさー♫」


    苗木「真面目に起こせよ!!?」


    ー朝食ー

    石丸「はっはっは!!!」

    石丸「今日は、凄く調子がいいぞ!!!」

    朝日奈「じゃあさ!!! ランニングしようよ!!!」

    朝日奈「42.195km!!!」

    石丸「フルマラソン!!?」



    葉隠「この目玉焼きうめーべ!!」モグモグ

    山田「どれどれ…?」パクッ

    山田「めっちゃウメエエエエエエエ!!!」




    噛ませメガネ「・・・」モグモグ…

    噛ませメガネ「うまいな」ボソ…



    霧切「・・・」チラッ

    霧切(あのメガネくん、私と同じ臭いがする)




  99. 99 : : 2014/10/12(日) 20:41:54

    石丸「では諸君!!! 今日も頑張ろう!!!」

    石丸「解散!!!」

    ゾロゾロ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー自由時間ー

    苗木「さてと、今日も遊ぶかな」

    誰と遊ぶ or どこに行く or スキップ

    >>100



  100. 100 : : 2014/10/12(日) 20:43:48
    たえちゃんとスキップ
  101. 101 : : 2014/10/12(日) 20:44:10
    噛ませ眼鏡こと……あれ?なんだっけ?
    まあ、いいや。鎌瀬眼鏡で
  102. 102 : : 2014/10/12(日) 20:46:50
    噛ませメガネが実はメガネかけた残姉というオチ
  103. 103 : : 2014/10/12(日) 21:32:20

    >>100、安価どうもです!!!

    >>101、その安価は、次の自由時間ということでお願いします!!!

    >>102 それ以上はネタバレですよ!!?(アセアセ)


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



    苗木「セレスさんの所に行こう‼」


    ーホールー


    セレス「・・・こんな所にまさか【アレ】があるなんて」

    セレス「・・・まあ、対した使い道はないでしょう」

    苗木「セレスさん‼」

    セレス「苗木くん…? キャッ!!」

    ーー僕はセレスさんの手をとった

    セレス「これは・・・?」

    苗木「僕と一緒に踊ろう」ギュッ

    苗木「スキップを交えてね?」

    セレス「・・・はい///」


    ーーーーフォークダンスをしたーーーー


    セレス「楽しかったですわ!!!」

    セレス「苗木くんは、Bランクに格上げです!!!」

    苗木「B!? これまた、急に上がったね」

    セレス「文句は無しですわ」

    苗木「ハハハ…冗談だよ」

    セレス「それに…少し格好良かったですわ…///」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    セレスの高感度

    +2→+4

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    フラグ 計4本

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「いい運動になった」






  104. 104 : : 2014/10/12(日) 21:44:27

    苗木「さてと、噛ませメガネの所にいくか」

    苗木「その前に・・・」ゴソゴソ

    ー図書室ー

    噛ませメガネ「・・・」パラパラ

    苗木「・・・」ソロォ…

    噛ませメガネ「・・・」パラパラ

    苗木「・・・」ソロォ…

    噛ませメガネ「・・・」パラパラ

    苗木「オラオラオラ!!!」バヒュンッ

    噛ませメガネ「グフッ!!!」ドテッ

    苗木「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!」
    バヒュンッ・・・

    噛ませメガネ「グハッ‼」ボコォォ

    苗木「ニゲロオオオオ!!!」ダダダッ

    噛ませメガネ「クソ…あいつ、覆面をしていて誰かわからない!!!」

    シーン…

    噛ませメガネ「血が滲む…」グスッ

    パサッ・・・

    噛ませメガネ「手紙?」

    噛ませメガネ「絆創膏つきだ・・・」

    噛ませメガネ「どれどれ…」パサ


    噛ませメガネへ

    さっき変な覆面に襲われてたけど、大丈夫?

    これは絆創膏です!!!

    使ってね

    苗木誠より


    噛ませメガネ「苗木・・・」

    噛ませメガネ「ありがとう・・・」ポロポロ…



    モノクマ「人って、弱ってる時に騙されやすいから要注意!!!」




  105. 105 : : 2014/10/12(日) 21:55:01

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    噛ませメガネの高感度

    0→+1

    フラグGET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ー夕食ー

    石丸「発見は、あったか!?」

    葉隠「そう毎日毎日、あるわけねーべ」

    石丸「では、解散といこうかな」ションボリ

    石丸「解散・・・」

    ゾロゾロ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「さてと」

    シャキーン

    苗木「舞園さんのパンツ〜」

    苗木「装着☆」スポッ

    苗木「舞園さん・・・」

    苗木「僕は君の事を忘れない…」

    苗木「お休み…」

    苗木「zzz…」

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「僕はねぇ!! 怒ってるんだよ!!」

    モノクマ「激怒さ!!!」

    モノクマ「なんで、怒ってるかって!!?」

    モノクマ「怒りのあまりに忘れちゃったよ!!!」

    ー閉幕ー

    アナウンス「真っ赤な誓い〜!!!」

    苗木「その、歌って起こすシリーズ続くんだね!!!」
  106. 106 : : 2014/10/12(日) 22:33:10

    ー朝食ー

    苗木「おはよ」

    朝日奈「おはよっ‼」ワクワク

    苗木「やけにワクワクしてるね?」

    朝日奈「実は、不二咲ちゃんに、プールに誘われちゃって‼」

    朝日奈「私の才能が、うずくううう‼」

    セレス「私も、参加することになりました」

    朝日奈「三人で、泳ぐんだ!!!」

    苗木「へー」(あとで覗こう)

    石丸「みんな食べ終わったな!!?」

    石丸「では解散!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「さて、誰と遊ぼっかな」

    誰と遊ぶ!? or どこに行く or スキップ

    >>107





  107. 107 : : 2014/10/12(日) 22:37:47
    プールに行く

    支援です!
  108. 108 : : 2014/10/12(日) 22:45:04

    >>107

    安価&支援ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「プールだな」

    苗木「そんな気分!!」

    ープールー

    苗木「朝日奈さんたち、まだ来てないじゃないか!!!」

    苗木「そうか・・・時間を聞いてなかった」

    苗木「失態!!!」

    ー朝日奈ルームー

    苗木(裏声)「朝日奈さん‼」ドンドン

    朝日奈「セレスちゃん!? どうしたの?」

    苗木(騙されんのかよwwww)

    ガチャ・・・

    苗木(裏声)「開けなくていいですわ‼」
    グググ・・・

    朝日奈「なんで!!?」グググググ・・・

    苗木(裏声)「なんで力を更に込めるんだよ!!?」グググ・・・

    朝日奈「なんとなく!!!!」グググググ…
  109. 109 : : 2014/10/12(日) 23:23:34

    苗木(裏声)「そういえば!!!!」

    苗木(裏声)「プールっていつからでしたっけ!!?」グググググ・・・

    朝日奈「12:30から!!」ググググ…

    苗木(良し‼ 情報GET!!)

    苗木(でも)グググググ・・・

    苗木(まずい‼ 突破される‼)ググググ…

    苗木(しょうがない‼ あの技を使おう‼)

    苗木「‼」スッ

    朝日奈「キャ‼」ドテッ

    朝日奈「・・・」キョロキョロ

    朝日奈「あれ?セレスちゃん?」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「ふー危ない、危ない」

    苗木「僕がピンポンダッシュの達人じゃなかったら、アウトだったよ」

    苗木「ちなみに自慢じゃないけど、僕が住んでいた町で、僕がピンポンダッシュをした事がない家はない!!!」

    苗木「まあ、とりあえず」

    苗木「12:30まで寝てるか」



  110. 110 : : 2014/10/13(月) 07:44:27

    がちで寝落ちしてました

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「良し‼ 12:30まで後、五分だ‼」

    苗木「いくぞ!!!」

    ー更衣室ー

    苗木「あくまで自然にいこう」ソロッ

    セレス「苗木くん!!!」

    苗木「」

    セレス「いいところに来ましたわ‼」

    苗木「・・・?」

    セレス「ちょっと来て下さい!!!」


    苗木「?」

    ープールー

    苗木「!!!!!」

    朝日奈「・・・」ポロポロ…

    ーーなんとなく、そんな予感はした

    不二咲「・・・」

    セレス「・・・」クッ


    苗木「なんで・・・!? 君が・・・?」


    ーーまたか


    苗木「クソ…」


    朝日奈「さくら・・・ちゃん・・・」ポロポロ…


    ーープールで、僕が出会ってしまったのは、【超高校級の格闘家】である大神さくらの、哀れな水死体だった


    Chapter2 週刊絶望少年ジャンプ
    非日常編ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







  111. 111 : : 2014/10/13(月) 08:16:40
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    アナウンス「死体が、発見されました‼」

    苗木「んなこと分かってるよ」

    トウッ

    モノクマ「モノクマファイルだお‼」


    モノクマファイル

    死体:大神さくら

    死因:水死

    場所:プール

    死亡事故:12:30


    苗木「・・・、捜査開始といくか‼」

    苗木「筋肉ダルマの敵は、僕がとる‼」

    朝日奈「・・・苗木は、なんでそんなに強いの?」

    朝日奈「私は・・・もう駄目だよ」ポロポロ…

    苗木「・・・」

    苗木「進まなくちゃいけないからね」

    朝日奈「?」

    苗木「そうやって、約束したから」

    朝日奈「・・・」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「時間的に見て回れるのは、4カ所だな」

    苗木「まずは>>112からだ」
  112. 112 : : 2014/10/13(月) 08:53:38
    死体現場検証は基本
    プールで
    水死って溺死の事かな?
  113. 113 : : 2014/10/13(月) 08:53:47
    あと期待‼︎
  114. 114 : : 2014/10/13(月) 09:01:39

    >>112

    安価どうもです!!!

    水死=溺死です!!!

    >>113


    その期待を機体に変えて見せます!!!
  115. 115 : : 2014/10/13(月) 09:07:57

    苗木「まずは、現場からだな」

    苗木「大神さん…」

    苗木「調べさせて貰うね…」ゴソゴソ

    苗木「手と足がロープで、縛られてる…」

    苗木「それに口にガムテープが、巻かれている…」

    苗木「バストは130越えか…」


    言霊:死体の状況 GET!!


    苗木「次は>>116に行こう‼」

  116. 116 : : 2014/10/13(月) 09:35:19
    女子更衣室のロックが解除されているなら女子更衣室
  117. 117 : : 2014/10/13(月) 09:51:20

    >>116

    安価ありがたいです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「女子更衣室に行こう‼」

    苗木「決してやましい思いが、あるわけじゃない‼」

    ー女子更衣室ー

    苗木「・・・」ゴソゴソ

    セレス「苗木くん…?」

    苗木「捜査だよ!!」

    セレス「ならば…良しとしましょう」

    苗木(危ない、危ない)

    苗木(下着を探ってたとは言えない、言えないよ)

    苗木「・・・ん?」ゴソゴソ

    苗木「というか、不二咲くんのバックも女子更衣室にあるんだね」

    セレス「不二咲・・・くん?」

    苗木「うん、不二咲くん」

    セレス「・・・?」

    言霊:バック GET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「次は>>118かな・・・?」
  118. 118 : : 2014/10/13(月) 09:54:09
    これはまさか…

    倉庫で!!
  119. 119 : : 2014/10/13(月) 10:02:56

    >>118

    安価サンクスです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「倉庫でも行くか‼」

    ー倉庫ー

    苗木「!!?」

    苗木「なんか怪しげな薬品が、ぶっこぼれているぞ!!?」

    苗木「粉状だし・・・」

    苗木「・・・」ペロッ

    苗木「これは、睡眠薬‼」

    苗木「いつも僕がレイプに使う奴じゃないか!!」

    苗木「それに…」

    苗木「足跡が、一人分有るぞ…?」

    言霊:誰かの足跡 GET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「なかなかわかってきたぞ…?」

    苗木「最後に>>120に行こう‼」
  120. 120 : : 2014/10/13(月) 15:51:24
    霧切さんの部屋
  121. 121 : : 2014/10/13(月) 16:05:19

    >>120

    アンクぅああああ!!!

    ありがたいです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「霧切さんの部屋に行くぞ‼」

    苗木「捜査という名目があれば、大丈夫‼」

    ー霧切ルームー

    苗木「・・・いないな?」ガチャリ

    苗木「良し‼ 捜査するぞ!!!」

    苗木「まずは、下着からだ‼」

    苗木「・・・」ガサゴソ

    苗木「これはwwwwwww」

    苗木「大漁‼ 大漁!!!」

    苗木「ヤッポイ!!!」スウゥゥゥ

    苗木「ああああ!! フレッシュな香りいいいいいいいい!!!」

    苗木「シャワールームも、もちろん行くぞ‼」

    ガチャリ

    苗木「タオルがあったぞ‼」

    苗木「霧切さんの愛用しているタオルに
    ピーーーーーを‼ 擦り付ける!!!」

    苗木「ああああああ!!! アドレナリンが染み渡るうううううう!!!」

    苗木「最高‼」

    苗木「良し‼ 帰ろう‼」

    苗木「でも、手ぶらじゃ帰れない‼」

    苗木「お土産にパンツを貰おう」

    苗木「どれにしようかな!?」

    苗木「この可愛いらしいのに、しよっと!!!」スッ

    苗木「・・・」クンカクンカ

    苗木「天国だあああああああ‼」

    ー苗木ルームー

    苗木「パンツコレクションが着々と増えていくなぁ‼」

    苗木「目指せ‼ コンプリート!!!」


    ピンポンパンポーン


    アナウンス「学級裁判‼ 始まるお!!!」

    苗木「行くか…‼」

    苗木「やるべきことは、全部やってきた!!!」
  122. 122 : : 2014/10/13(月) 16:52:13

    今から始まる!!!

    学級崩壊!!!

    違う!!!

    学級裁判‼

    というか、人が三人死んでる時点で、学級崩壊してるよなぁ


    モノクマ「説明は割愛‼」

    ー議論開始ー

    石丸「まさか、大神さんが殺されるなんてな…」

    朝日奈「・・・」

    セレス「しんみりしてる場合では無いですわ」

    セレス「犯人について話合わないと…!!」

    セレス「次に死ぬのは、私たちですよ‼」

    大和田「確かに、そうだな」

    噛ませメガネ「フン…」

    噛ませメガネ「今回注目すべきは場所と時間だな」

    セレス「確かに…」

    セレス「プールってことで、少しは犯人を絞れそうですわ」

    葉隠「?」

    葉隠「意味わかんねーべ!!!」

    セレス「説明は、めんどくさいのですが」ハァ…

    セレス「いいですか?」

    セレス「今回、大神さんの死亡時刻は、何時ですか?」

    葉隠「12:30だべ!!!」

    セレス「そのとうりです」

    セレス「つまり、12:30にアリバイがない人が、犯人の可能性が高いわけですわ」

    葉隠「納得だべ!!!」

    セレス「で、女子更衣室には、12:20には、私と朝日奈さんがいました」

    セレス「ですよね?」

    朝日奈「・・・」コクリ

    セレス「つまり、大神さんが死んだときには、女子更衣室は私と朝日奈さんがいたのです」

    セレス「だから女子更衣室は通れない」

    セレス「つまり犯人は男子に絞られます!!!」

    葉隠「・・・? わかったべ?」

    セレス「やけに歯切れが悪いですね」

    葉隠「言いたい事はわかるんだけども、このssの作者の文力が少ないせいで、伝わりにくいべ!!!」

    セレス「・・・」

    セレス「まあ、いいですわ」

    セレス「とにかく、犯人は男子で、12:30にアリバイがない人物です!!!」

    苗木「!!!」

    山田「拙者は男子どうしで、遊んでいましたぞ!!!」

    大和田「ああ、俺たち遊んでたよな」

    石丸「そうだな‼」

    葉隠「あの時いなかったのって、噛ませメガネと、苗木だけだべ!!!」

    不二咲「そっか・・・じゃあさ」

    不二咲「確率は【二分の一】だね!!!」

    苗木「!!!」

    【二分の一】<男の娘]

    苗木「それは違うよ!!!」

    Break


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    De「質問があれば、受け付けます!!!」
  123. 123 : : 2014/10/13(月) 16:59:00

    一同「どういう事!?」

    苗木「そのまんまだよ!!」

    苗木「不二咲さん・・・いや、不二咲くんは男なんだよ!!」

    腐川「ええええええ!?」

    葉隠「嘘だべ!!?」

    苗木「残念ながら、本当だよ!!」

    大和田「ヨッシャァ!!」グッ

    山田「ええ!?」

    大和田「しまった!!」

    苗木「・・・まあ、大和田クソホモ野郎が、ホモで、キモかった事は置いといてさ」

    大和田「クソホモ野郎!?」

    苗木「君は、男の娘なんだよね?」

    苗木「不二咲千尋くん…!!!」





  124. 124 : : 2014/10/13(月) 17:40:34

    不二咲「違うよぉ!! 僕は女の子だよ?」

    大和田「・・・」ガッカリ

    腐川「確かに、こんな 『ディス イズ 小動物 』みたいな奴が男の娘なんて信じられないわ」

    朝日奈「それに、不二咲ちゃんは女子更衣室に入れたよ?だから、不二咲ちゃんは女の子だよ!!」

    不二咲「そんな事いうなんて・・・もしかして苗木くんは僕の事が、嫌いなの?」グスッ

    葉隠「苗木が女の子を泣かせたベ!!」

    石丸「謝れ!! 苗木くん!!」

    苗木「・・・」

    セレス「・・・」

    セレス(苗木くん…!! どういう事ですの!?
    不二咲さんが、女子更衣室に入れたのは貴方も知っているはずですわ!!)

    セレス「もしかして、何か・・・見落として・・・い・・・る?」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーホールー


    セレス「・・・こんな所にまさか【アレ】があるなんて」

    セレス「・・・まあ、対した使い道はないでしょう」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    セレス「!!!」

    セレス「そういう事でしたか…!!」




    石丸「謝れ!!」

    山田「拙者、擁護できませんぞ!!!」

    苗木「・・・」

    大和田「黙ってねーで、何か言ったらどうだ!!?」

    不二咲「苗木くんは、何も言えないよね…?」

    不二咲「だって、僕が【女の子】なのは
    事実だもん!!!」

    【女の子】<バック]

    セレス「それは違いますわ!!!」

    Break









    苗木「・・・zzz」

    苗木「はっ、寝てた!!!」

  125. 125 : : 2014/10/13(月) 18:03:22
    苗木重要な部分で寝るなwww
  126. 126 : : 2014/10/13(月) 18:11:24

    >>125
    コメントありがたいです!!!
    励みになります!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    不二咲「?」

    セレス「私は、ホールで見たことがありますのよ…」

    セレス「死んだ人の生徒手帳を‼」

    一同「えええええええええ!!?」

    セレス「使い道は無いと思っていましたが、『自分の性別を誤魔化す』という事はできるみたいですね」

    葉隠「なーるー」

    セレス「貴方のバックには、入っているはずですわ!!」

    セレス「死んだ舞園さんの生徒手帳が!!」

    不二咲「うん!! 入ってるよ!!」

    山田「ええ!?」

    セレス「!?」

    石丸「どうなっているんだ!!?」

    不二咲「落ちてたから、拾ったんだぁ!!」

    セレス「なるほど…あくまでシラを切るつもりですか?」

    不二咲「それにぃ」

    不二咲「それにそれにそれに!!」

    朝日奈「!?」

    不二咲「僕みたいな奴が、大神さんを殺せるわけないじゃん!!」

    山田「たっ確かに…!!」

    不二咲「わかった?」

    不二咲「僕には、大神さんを【殺せない】んだよ!!?」

    苗木「!!!」

    苗木「ここか…!!!」

    【殺せない】<誰かの足跡]

    苗木「これで証明するよ!!!」

    Break!!!
  127. 127 : : 2014/10/13(月) 18:21:53

    苗木「倉庫に睡眠薬が散らかってたんだけどね」

    苗木「その睡眠薬の上に足跡があったんだよ!!」

    苗木「でね、これがビックリ!!!」

    苗木「なんとこの足跡・・・」


    苗木「不二咲さんの靴にピッタリ重なるんだよ・・・!!!」

    不二咲「グフッ!!」

    苗木「じゃあ、おさらいをするね?」


    おさらい


    苗木「まず、不二咲さんは、朝日奈さんたちをプールに誘ったんだ!!!」

    苗木「自分のアリバイを作る為にね!!」

    苗木「で、不二咲さんは大神さんに睡眠薬をどうにかして飲ませた!!!」

    苗木「大天使さくらたんなら、断れるはずがない!!」

    苗木「で、大神さんをロープで縛って」

    苗木「君の生徒手帳を使って男子更衣室を通って」

    苗木「大神さんをプールにポイッ!!」

    苗木「後は、舞園さんの生徒手帳を使って女子更衣室に行くだけ」

    苗木「つまり、犯人は君なんだよ!!」

    苗木「不二咲くん!!」

  128. 128 : : 2014/10/13(月) 19:00:19

    不二咲「・・・うん!!」

    不二咲「僕が犯人だよ!!」

    石丸「なぜこんなことを!?」

    不二咲「だって、大神さんは最強じゃん!?」

    大和田「まあ、そうだな…」

    不二咲「だから、最も強い彼女を殺した僕は、最も最強なんだよ!!!」

    葉隠「こいつ、逝っちゃってるベ!!」

    不二咲「僕が最強!?僕が最強!!!」

    噛ませメガネ「フン…馬鹿馬鹿しい」

    不二咲「うるせえぞ!!! ウジ虫噛ませメガネェ!!!」

    ウジ虫噛ませメガネ「ウジ虫噛ませメガネ!!?」

    朝日奈「・・・なことで」

    不二咲「んん?」

    不二咲「聞こえないよぉ〜?」

    朝日奈「そんなことでさくらちゃんを殺したの!!?」

    不二咲「そうだよ!!!」

    朝日奈「狂ってるよ・・・!!!」

    朝日奈「狂ってる狂ってる狂ってる!!」

    不二咲「そうかな?」

    不二咲「強い事は男の子の夢でしょ?」

    不二咲「だから、僕は大丈夫‼」

    不二咲「僕が一番男の子で、僕が一番最強なんだよ!!!」

    不二咲「ハハハハハハハハハハ!!!」

    葉隠「こりゃ確実にネジとんでんべ」

    苗木「モノクマ‼ さっさとお仕置きしろ!!!」

    モノクマ「わかったよぉ」

    不二咲「僕は死なないよ、だって最強だから」

    モノクマ「では、はりきっていきましょう!!!」

    不二咲「死なない死なない死なない」

    モノクマ「お仕置きターイム!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    不二咲くんがクロに決まりました
    お仕置きを開始します

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    不二咲くんはプログラマー!!!

    カタカタカタカタ…

    凄いパソコン使いだね!!!

    でも、今日は不二咲くん自身がパソコンだ!!!

    パソコン初心者の熱い棒くん!!

    不二咲くんの体をタイピングだ!!!

    ジュワアアアアア…

    遅い!! 遅いよ熱い棒くん!!

    ジュワアアアアア…

    早く!! 次は、ふとももだ!!!

    ジュワアアアアア…

    もっと早く!! 次は肩だ!!

    ジュワアアアアア

    早くしてよ!!!

    ジュワアアアアア

    ・・・・・・早く

    ジュワアアアアアアアアアアア…

    早く早く早く早く早く早く!!早くどいてよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお熱い熱い熱い熱い熱い熱い熱い熱い!!!




    最後に残ったのは、焦げ臭い不二咲くんだけでした






    あらら、不二咲くんはオーバーヒートしちゃったんだね。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー










  129. 129 : : 2014/10/13(月) 19:12:35
    ホモ和田「正直おっきした」
  130. 130 : : 2014/10/13(月) 19:23:46

    >>129

    ホモ和田最低だぜ!!!
  131. 131 : : 2014/10/13(月) 19:36:29

    モノクマ「あああ、死んじゃった」

    苗木「しかるべき報い」

    朝日奈「いつまで・・・こんなことを続けるの?」ポロポロ…

    苗木「いつまでもあると思うな親と金」

    石丸「まずは・・・帰ろう」

    大和田「ああ、自分の部屋で一旦落ちつこう」

    朝日奈「私は…自分の家に帰りたいよ」

    山田「朝日奈殿・・・」

    朝日奈「日常に、戻りたいよ…」

    モノクマ「ならば殺れ!!!」

    セレス「・・・」

    ウジ虫噛ませメガネ「フン…」

    ウジ虫噛ませメガネ「そろそろ、このゲームにも飽きてきたな」

    ウジ虫噛ませメガネ「俺はこのゲームをクリアしてやるぞ」

    苗木「恐るべし!!! ゲーム脳」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「ああ、疲れた」

    苗木「不二咲くん・・・別に強くなくったって」

    苗木「弱くても、精一杯誰かのために努力することが、一番男らしいんじゃないかな」

    苗木「僕はそう思うけど」

    ピンポーン

    苗木「ハーイ」

    ガチャリ

    霧切「・・・」ガクガク







  132. 132 : : 2014/10/13(月) 19:41:46

    苗木「霧切さん!?」

    霧切「私の部屋が、荒らされてたんです!!!」

    苗木「・・・」

    霧切「私・・・怖くて」ガクブル

    苗木「じゃあ、今日は僕の部屋で寝ない?」

    苗木「ベットは、一緒に使うことになるけど」

    霧切「ぜひ、お願いします‼」

    苗木(よっしゃあああああああああああああああああああああああああ!!!!!! 棚から牡丹餅いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!)
  133. 133 : : 2014/10/13(月) 19:56:30
    ウジ虫咬ませメガネwwwwww
  134. 134 : : 2014/10/13(月) 20:02:48

    >>133

    噛ませメガネは、進化した!!!
  135. 135 : : 2014/10/13(月) 20:24:20

    苗木「あ」

    苗木「霧切さん、シャワー使う?」

    霧切「すみません・・・ありがとうございます」

    苗木「ハハハ、いいって」


    ーシャワーナウー


    苗木「・・・」ジーーー <・> <・>


    脱ぎたての服


    苗木「嗅ぐっきゃねぇ‼」ダッ


    苗木「すげえ・・脱ぎたてだぜ!!!」サッ


    苗木「・・・」クンカクンカ

    苗木「ああ、最高‼」

    苗木「なんかこう、言葉に表せない、凄い感じです」

    苗木「思わず、敬語になっちゃったよ!?」

    苗木「すげえすげえ」クンカクンカ



    ー就寝ー

    苗木「じゃあ・・・電気消すよ?」

    霧切「はい・・・」

    パチッ

    苗木「・・・」

    霧切「・・・」

    苗木「・・・」

    霧切「・・・zzz」

    苗木「寝ちゃったよ」

    苗木「マジか」

    苗木「スーパー無防備‼」

    霧切「zzz…」ゴロリ

    霧切「ムニャムニャ…」ムニュゥ

    苗木「・・・」

    苗木(当たってるううう‼)

    苗木(胸が‼ 胸が‼ 当たってるううう‼)

    苗木(これは天国だあああああああ‼)

    苗木(どうする!?)

    苗木(犯すか!?)

    苗木(やっちゃうか!?)

    苗木(そうしようか!?)

    苗木(良し‼ 犯そう!!!)

    霧切「苗木・・・くん・・・」ムニャムニャ

    霧切「一緒に・・・頑張りましょうね・・・」ムニャムニャ

    苗木「・・・」

    苗木「やめるか…」

    苗木「なんか萎えちゃったし」

    苗木「・・・」

    苗木「zzz…」

    霧切「zzz…」


    Chapter2 絶望週刊少年ジャンプ 【END】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ーモニタールームー

    ???「そこは犯せよ!!?」

    ???「苗木くん!?」

    ???「君ってそんなセンチメタルだったっけ?」

    ???「ここでのコロシアイが、少しずつ君を変えちゃってるのかな?」

    ???「まあ、いいか」

    ???「君は・・だからね」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












  136. 136 : : 2014/10/13(月) 21:16:09

    ーモノクマ劇場ー


    モノクマ「ハァハァ…」

    モノクマ「ハァハァ」



    モノクマ「『間違い探し』だよ!!」


    ー閉幕ー

    アナウンス「負けないで♫」

    アナウンス「ほーらーそこに♫」

    苗木「なんで、この間から僕の好きな歌ばっかりチョイスしてくんだよ!!?」

    苗木「あ」

    苗木「霧切さん!! 起きて!! 」ユサユサ

    霧切「うーん」ムニャムニャ…


    ー朝食ー

    苗木「毎度の事、自由時間&捜索でいいかい?」

    石丸「ああ…」ションボリ

    苗木「元気だしていこうよ!!」

    石丸「ああ…」

    苗木「・・・」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「さてと自由時間だ!!」

    苗木「どうしようっかな!?」

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ

    >>137



  137. 137 : : 2014/10/13(月) 21:23:45
    霧切と三階へ。
  138. 138 : : 2014/10/13(月) 22:11:46

    >>137

    シャガルさん!!!

    安価&お気に入り登録 ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「僕には、霧切さんしか見えない!!」

    ー三階ー

    苗木「霧切さーん!!」

    霧切「苗木くん!?」

    苗木「一緒に捜索しない!?」

    霧切「あっ、ありがとうございます!!!」

    苗木「ハハハ、お礼はいいよ」


    ー捜索中ー


    霧切「凄い・・・大きい・・・」

    苗木(そのセリフ意味深だよなぁ)

    霧切「大きいですよね?」

    霧切「あの空気清浄機!!」

    苗木「やばいよね 大きさ」

    霧切「・・・」(・・・楽し)

    苗木(!?)

    苗木(霧切さんの心の声が聞こえてくる!!)


    ーココロンパー

    霧切「苗木くんは、私といて楽しいのかな・・・?」

    霧切「もしかして、【迷惑】かけているのでは・・・!?」

    霧切「それとも・・・【楽しんでくれている】のでしょうか?」


    苗木(僕は…どうする!?)

    言霊:肯定 or 否定

    言霊を【ウィークポイント】に、当てて下さい!!!

    >>139






  139. 139 : : 2014/10/13(月) 22:27:00
    肯定
  140. 140 : : 2014/10/13(月) 22:30:43
    肯定→【楽しんでくれている】
  141. 141 : : 2014/10/13(月) 22:53:26

    >>139>>140

    安価サンクスです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【楽しんでくれている】<肯定]

    苗木「それに賛成だよ!!」ー同意ー


    霧切「え?」

    苗木「僕だって、楽しんでるに決まってるじゃないか!!」

    苗木「じゃないと、いちいち誘ったりしないよ!!」

    霧切「・・・」

    霧切「苗木くんは、私の事、好きですか?」

    苗木「もちろんさ!!!」


    霧切「そうですか・・・///」

    霧切「苗木くんが・・・私の事を・・・///」ハァハァ…



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切の高感度

    +6→+9

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    計5本

    ヤンデレゲージ 20

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「ヤンデレゲージってのはね!!」

    モノクマ「これが高いほど、他の女の子に接した時に、修羅場が起こりやすくなるゲージだよ!!」



    モノクマ「気を付けてね!!」
  142. 142 : : 2014/10/14(火) 01:01:49
    大和田「凄い・・・大きい・・・////」ハァハァ…
  143. 143 : : 2014/10/14(火) 16:43:14
    おもしろ~い
  144. 144 : : 2014/10/14(火) 17:19:06
    >>142
    ホモォ…
  145. 145 : : 2014/10/14(火) 18:05:47

    >>142

    夢に出てきたら、どうするんですかww

    >>143

    ありがとうございます!!!

    まだまだ続く? ので、最後まで見ていただけたら、嬉しいです!!!

    >>144

    ┏ ( ┏ ^o^)┓ホモォォ…
  146. 146 : : 2014/10/14(火) 18:13:13

    苗木「今日は、まだまだこれからだぜ!!!」

    苗木「次は、どうしよう!!?」

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ

    >>147
  147. 147 : : 2014/10/14(火) 18:46:16
    石丸
  148. 148 : : 2014/10/14(火) 19:04:31

    >>147

    安価サンクスです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「石丸って奴のところに行くか」

    ー体育館ー

    苗木「石丸くん!!」

    石丸「苗木くんではないか!!」

    苗木「なんかしない!?」

    石丸「では、競歩でもするか!!」

    苗木「いいよ!! 負けないぞ!!!」

    石丸「では、」

    石丸「位置について・・・」

    苗木「ヨドン!!!」タタタタ…

    石丸「ヨドン!!?」

    石丸「しまった!! 距離が離されていく!!」タタタタ…

    石丸「苗木くん!! 卑怯だぞ!!!」タタタ…

    苗木「石丸くん…勝負の世界に卑怯もクソも無いんだよ」タタタタ…

    苗木「有るのは!!! 勝者と敗者のみ!!」タタタタ…

    石丸「・・・」タタタタ…

    石丸「その、勝利へのこだわり、感心せざるを得ないな!!!」タタタタ…

    苗木「だよね!!!」タタタタ…

    石丸「ふふふ…!! 勝負はこれからだ!!!」
    タタタタ…



    苗木「ゴール!!!」タッ

    石丸「負け・・・た」ガクッ

    苗木「・・・」

    苗木「石丸くん…」ポンッ

    石丸「苗木くん!?」ハッ

    苗木「ドンマイ!!!」

    石丸「励ましてくれるなんて、君は優しいな!!!」

    苗木「それほどでもないよ!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    石丸の高感度

    ー1→+1

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「石丸って、マジでオモシロイ」



  149. 149 : : 2014/10/14(火) 19:12:13

    ー夕食ー

    シーン

    葉隠「・・・」モグモグ

    石丸「・・・」モグモグ

    大和田「・・・」モグモグ

    山田「・・・」モグモグ

    セレス(この空気、マズイですわね…)

    セレス(みんな落ち込み過ぎですわ…)

    セレス(このままでは、本当に連鎖的に殺人が起こってしまいます…!!)



    苗木(そういえば、最初に舞園さん、次に大神さんだから、食事班って今、朝日奈さんだけか!!)

    苗木(朝日奈さんも、過労死するんじゃないか・・・?)














    朝日奈「いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおし!!!!!!」

    一同「ファッ!!!?」ビクッ


  150. 150 : : 2014/10/14(火) 19:15:23
    キチガイ⁇
  151. 151 : : 2014/10/14(火) 19:39:09

    >>150

    それは違うよ‼

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    朝日奈「いつまでもしょげてられないよ!!!」

    朝日奈「今出来る事に全力を尽くそう!!!」

    大和田「朝日奈・・・」

    山田「朝日奈殿・・・」

    朝日奈「それに!!! まだ、球技ではバスケットボールも出来るし‼」


    石丸「うむ‼ そのとうりだ!!!」

    石丸「今度みんなでしないか!?」

    葉隠「それはいいべ!!!」

    山田「実は拙者のシュートレンジは、オールコートなのですぞ!!!」

    葉隠「流石にそれは、非現実的だべ‼」

    苗木「それにまだカーリングも出来るよ!?」

    大和田「カーリングは球技じゃねえだろ」

    苗木「じゃあ、カーリングって何なんだよ!?」

    苗木「擦り続ける競技か!!?」

    苗木「氷を‼ 擦り続ける競技なのか!!?」

    朝日奈「とにかく、これ以上仲間が減るのは、もうごめんだよ!!」

    葉隠「いいこというべ!!」

    苗木「拍手もんだぜ!!!」

    石丸「では、これからも、頑張っていくぞおおおおおおおお!!!」

    一同「おお!!!」

    石丸「解散!!!」

    一同「おおおお!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー苗木ルームー

    苗木「やべぇやべぇ」

    苗木「もうパズドラ禁欲症状がMAXだよ!!」

    苗木「モノグゥマアァ!!!」∑(゚Д゚)

    モノクマ「なにさ!?」ヒュッ

    苗木「パズドラ…出せよ」

    苗木「持ってんだろ?」

    モノクマ「持ってないよ!!」

    苗木「じゃあ飛んでみな!!!」

    モノクマ「いつの時代のカツアゲだよ!?」

    モノクマ「古いよ!!!」

    苗木「うッッッッッッルせえ!!! 早く出せよ!! もう我慢できねぇ!!」

    モノクマ「うぷぷぷぷ!! じゃあ、殺りなよ?」

    苗木「・・・いいの?」

    モノクマ「え?」

    苗木「やるからには徹底的に殺るよ?」

    苗木「一人も残さないよ?」

    苗木「学級裁判は、起こらないよ?」

    苗木「だって残ってるのは、僕だけだもん」

    モノクマ「それは困るなぁ」

    モノクマ「しょうがない、応急処置として…」

    モノクマ「ハイッ」つ こまるのパンツ

    苗木「やったぁ!!」

    苗木「ありがとうございます!!!」ペコッ

    モノクマ「いいっていいって」

    モノクマ「これで三日は、持つんじゃない?」

    苗木「・・・」

    モノクマ「?」

    モノクマ「どうしたの?」

    苗木「なんで、僕がこまるのパンツで、三日間、禁欲症状を抑えれるのを知ってるの?」

    苗木「それを知っているのは、ごく一部の人間だけだよ?」

    モノクマ「・・・」

    モノクマ「まあまあ、細かい事はいいじゃない!!」

    モノクマ「じゃーねー」トウッ

    苗木「・・・」

    苗木(まさか、モノクマの正体は僕が知っている人物か・・・!?)

    苗木「・・・」つ こまるのパンツ

    苗木「・・・」クンカクンカ

    苗木「・・・」スゥゥゥゥ…

    苗木「生き返るぅ!!!」
  152. 152 : : 2014/10/14(火) 20:18:29

    苗木「でも、本当にどういう事だ?」

    苗木「僕の秘密を知ってきた奴は、全員消してきたぞ…?」

    苗木「クソッ…取りこぼしがあったか?」

    苗木「まあいい、寝よう」ゴロン


    苗木「zzz…」


    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「ああ、恥ずかしい」

    モノクマ「何があったかって?」

    モノクマ「恥ずかし過ぎて人には、話せないよ!!」

    モノクマ「穴があったら、○○たい」

    モノクマ「・・・○○に、挿れたいとか入れちゃった奴はホモ確定!!」

    モノクマ「大和田くんと同類です!!!」

    ー閉幕ー

    アナウンス「恥ずかしい…恥ずかしい…」

    苗木「何かあったの!!?」

    ー朝食ー

    石丸「いただきます!!!」

    30分後

    石丸「ごちそうさまでした!!!」

    苗木「すんごい手抜き」

    山田「メタ発言ですぞ!? 苗木殿!!!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「さてと、どうしようか!!?」

    誰と遊ぶ!? or どこへ行く or スキップ

    >>153
  153. 153 : : 2014/10/14(火) 20:56:05
    山田大先生
  154. 154 : : 2014/10/14(火) 21:10:38

    >>153

    山田大先生!?wwww

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「山田大先生の所に、いくべし」

    ー山田ルームー

    苗木「山田くん!!!」ドンドン

    ガチャリ

    山田「・・・」ゲッソリ

    【山田のゲッソリ顔】<キモい]


    苗木「これは酷いよ!!」

    苗木「何があったんだい!?」

    山田「実は・・・」

    山田「同人誌が書けないのです!!」

    山田「アイデアが出てこない!!」

    苗木「それは困ったね」

    山田「アイデア…アイデア…」ブツブツ

    苗木「しょうがないなぁ」

    苗木「耳かして!!」

    山田「?」サッ

    苗木「ごにょごにょ」ボソボソ

    山田「・・・」

    山田「素晴らしいいいいいい!!!」

    山田「まるで実話のようなリアリティ!!
    そして、溢れる背徳感!!! 素晴らしいですぞおおおおおおお!!!」

    苗木(まあ、実話だからね)

    山田「創作意欲が、ガンガン湧いてくる!!!」

    苗木「じゃあ、完成したら、僕にも見せてね!!」

    山田「もちのろんですぞおおおお!!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    山田の高感度

    +1→+3

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「まだ、時間は多いにある」

    苗木「焦る時じゃない」

    苗木「次は、何処に行こう?」

    誰と遊ぶ or 何処に行く or スキップ

    >>155



  155. 155 : : 2014/10/14(火) 21:18:21
    大和田と…
  156. 156 : : 2014/10/14(火) 21:54:42

    >>155

    安価は絶対です!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「大和田くんの所に行こう」

    ー更衣室ー

    大和田「ふー」

    苗木「大和田くん!!!」

    大和田「苗木か」

    苗木「ひと泳ぎしてきたんだね」

    大和田「まーな」

    苗木「テンション低くない?」

    苗木「超☆エキサイティング!!! しようよ!!!」

    大和田「悩み事があってな」

    大和田「・・・相談にのってくれるか?」

    苗木「いいよ?」

    大和田「そうか、ありがとな」

    大和田「実は俺…好きな奴がいるんだ」

    苗木「性別は?」

    大和田「性別は男だ」

    苗木「帰ろう!! 僕の手には負えないや!!」タタタタ…

    大和田「それがな・・・」

    大和田「って、逃げんなゴラァ!!!」ドドド…


    ーーその後、僕は三時間ほど大和田くんと生死をかけた鬼ごっこをした

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大和田の高感度

    ー2→ー4

    フラグGET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  157. 157 : : 2014/10/14(火) 21:56:08
    下がりやがったwww
  158. 158 : : 2014/10/15(水) 01:02:04
    大和田クンのアソコは超高校級の暴走ア○ルハンターですかね?
  159. 159 : : 2014/10/15(水) 08:18:29
    ハンティングされる側じゃないの
  160. 160 : : 2014/10/15(水) 22:22:17

    >>157

    そりゃあ下がりますよ!!!

    >>158

    それは違うよ、とは言い切れないよ!!!

    >>159

    それは違うよ!!!
  161. 161 : : 2014/10/15(水) 22:25:19
    苗木
  162. 162 : : 2014/10/15(水) 22:27:56

    >>161

    苗木最高です!!!
  163. 163 : : 2014/10/15(水) 22:57:53


    ー食堂ー

    苗木「ちーす」

    苗木「ん?」

    苗木「そこで、何してんの?」
  164. 164 : : 2014/10/16(木) 20:11:37

    山田「・・・」ヒソヒソ

    葉隠「・・・」ヒソヒソ

    石丸「・・・」ヒソヒソ


    苗木「・・・?」

    苗木「それに女子も一人もいないし」

    山田「それですぞ!!!」クルッ

    苗木「ええ!?」

    山田「実は、今、女子が全員大浴場に入っているのです!!」

    葉隠「で、覗くか覗かないかをみんなで討論してたんだべ!!!」

    苗木「なるほど」

  165. 165 : : 2014/10/16(木) 20:16:08

    葉隠「苗木っちは、どーするべ!?」

    苗木「僕は・・・」


    【覗く】or【覗く】


    苗木「これが僕の答えだ!! ←【覗く】」

    葉隠「さすが苗木っち!!」

    山田「話がわかる!!」

    苗木「それほどでもないよ!!!」

  166. 166 : : 2014/10/16(木) 20:36:17

    葉隠「で、石丸っちはどうすんだべ」

    石丸「風紀が乱れる!!」ー反論ー

    山田「えええええ!?」

    <反論ショーダウン>

    石丸「風紀が乱れる!!」

    苗木「はぁ?」

    石丸「覗きなど【不健全】ではないか!!」

    【不健全】/男子高校生

    苗木「その言葉…斬らせてもらうよ!!」

    Break


    苗木「むしろ、男子高校生が女子に興味がない方が不健全だよ!!」

    石丸「た、確かに…」

    石丸「そっちの方が危ない気がするな…」

    苗木「ってことで、みんなでいくぞ!!」

    野郎共「おおーーーー!!!」

    葉隠「あ」

    葉隠「そういえば、大和田っちは、覗きにいかねえのか?」

    大和田「俺は興味ないからいいや」

    葉隠「そっか」
  167. 167 : : 2014/10/16(木) 20:44:53

    ー大浴場ー

    苗木「静かにいくよ…?」ボソッ

    山田「わかりました」ボソッ

    葉隠「緊張すんべ」ボソッ

    石丸「・・・」ドキドキ

    苗木「じゃあ・・・僕からいくね?」

    山田「わかりましたぞ」

    苗木「・・・」ソロリ…

    ガラガラ

    苗木「・・・」チラー

  168. 168 : : 2014/10/16(木) 22:31:15

    そこにあったのは天国だった




    セレスさんの白い肌最高!!

    霧切さんのふとももと、うなじ最高!!

    腐川の控えめな胸最高!!

    朝日奈さんの控えめじゃない胸最高!!


    苗木「っていうのが感想だよ」

    葉隠「凄いべ!!」

    葉隠「俺も早く覗きたいべ!!!」

    山田「盛り上がってきたあああ!!!」

    石丸「ッ!? バカ‼ そんなに大きな声を出したらーーーーーー」


    朝日奈「なんか、外から声が聞こえない?」

    セレス「覗き・・・ですかね?」

    朝日奈「ええ!?」

    朝日奈「ちょっと見てくる‼」

    セレス「私も行きますわ」


    苗木「まずいよ‼ 朝日奈さんたちが、こっちに来てる‼」

    葉隠「こりゃまずいべ」




  169. 169 : : 2014/10/17(金) 18:35:19

    ???「おい…!!」

    一同「!!」クルッ

    ウジ虫噛ませメガネ「お前ら…一体そこで、何をしている?」

    葉隠「ゲッ!! ウジ虫だべ!!」

    ウジ虫噛ませメガネ「フン…お前らがコソコソしていたから来てみたら、覗きなんて低俗な事をしていたとはな」

    石丸「どうする!? 囲まれてしまったぞ!?」ボソッ

    山田「多分これ、詰んでいます」ボソッ




    ウジ虫噛ませメガネ

    男子共

    ドア


    女子共



    苗木「どうする…?」

    苗木「何か閃きそうだぞ…?」

    [閃きアナグラム]


    ○○○を○○にする


    ○○虫を犠○にする


    ウジ虫を犠○にする


    ウジ虫を犠牲にする


    【ウジ虫を犠牲】にする


    苗木「これが僕の答えだ!!!」バヒュッ

    ウジ虫「フガッ!!」ボコッ

    ウジ虫「ギャアァ!!」ズシャァァァ

    苗木「今だ!! 逃げよう!!」ダッ

    葉隠「そうするのが吉とでたべ!!」ダッ

    山田「ウジ虫、御愁傷様!!」ダッ

    石丸「済まない、ウジ虫くん!!」ダッ

    ウジ虫「お前ら…」グフッ





  170. 170 : : 2014/10/17(金) 18:55:24

    その後、ウジ虫くんの説明虚しく、ウジ虫くんは覗きの犯人になってしまった

    覗きの罰として、今はトイレ掃除をさせられているらしい

    僕から言わせてもらえばね!!

    ヌルいよ!! 大ヌルだよ!!!

    もっと酷い罰が良かったと思うんだよ

    じゃないと被害者の方は泣き寝入りしてしまうだろ!?

    そんなの許せないよ!!!

    まあ、真犯人は僕たちなんだけどね

    あの後、男子のみんなからお礼を言われた

    人助けって、気持ちいいよね!!!

    ー苗木ルームー

    苗木「寝よう」

    苗木「今日はいいもん見れたし」

    苗木「カメラが無かったのが悔やまれる」

    苗木「ワッショイ」ゴロン

    苗木「zzz…」

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「最初はグー‼」

    モノクマ「って誰が決めたんだよ!?」

    モノクマ「パーでもいいじゃないか!?」

    モノクマ「だから僕は最初はパーを出すんだ‼」

    モノクマ「でも、パーを出すたびに、『小学生かよ』っていう空気になるんだよね‼」

    モノクマ「だから僕はこれからグーを出すことにするよ‼」

    ー閉幕ー

    アナウンス「簡単な感情ばっか♫」

    アナウンス「・・・うーん」

    アナウンス「歌詞どうだったかな?」

    苗木「なんで、うろ覚えの歌を歌っちゃうのかな!!?」

  171. 171 : : 2014/10/17(金) 19:35:26

    ドンドン

    苗木「朝からうるさいなー」

    苗木「はーい」

    ガチャリ

    霧切「なっ苗木くん‼」

    苗木「霧切さん!?」

    霧切「ちょっと来てくれる!?」

    苗木「まあ、いいけど?」

    ー美術室ー


    ーーああ、やっぱりそうだよね

    ーーもう大体予想は、出来てたよ

    ーー全く、最低最悪の朝だな


    苗木「・・・なんで君が」


    美術室にあったのは、もう体温は感じられない、冷んやりとした【超高校級の風紀委員】である石丸くんの死体だった

    Chapter3 オール・ファール・コール
    非日常編ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




  172. 172 : : 2014/10/17(金) 19:42:20

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「またか・・・」ハァ

    セレス「落ち込んでる暇は無いですわよ?」

    苗木「そうだけんども」

    セレス「それに今回の事件…少し厄介みたいですわよ…」

    苗木「?」

    苗木「まあ、僕はいつも通りやるだけだってばよ‼」

    苗木「今回は、時間的に考えて捜査出来るのは二箇所かな」

    苗木「まずは >>173 ここに決めた!!」
  173. 173 : : 2014/10/17(金) 20:43:38
    パンツの中
  174. 174 : : 2014/10/17(金) 21:04:17

    >>173

    安価ベリーベリーサンクスです!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「まずは、パンツの中かな?」

    苗木「霧切さーん‼」

    霧切「?」

    霧切「どうしたんですか?」

    苗木「ちょっと、パンツの中を調べさせてよね‼」

    霧切「エッ」

    苗木「お願いします!!!」ペコッ

    霧切「む…無理ですよぉ」オロオロ

    苗木「だって、安価は絶対なんだもん‼」

    霧切「わ・・・わかりましたよぉ」

    苗木「サンクスです!!!」

    苗木(いゃ〜安価ありがたいなぁ)

    苗木「じゃあ、手を突っ込むね?」
  175. 175 : : 2014/10/17(金) 21:37:07

    苗木「まあ、冗談だけどね〜」

    霧切「・・・」

    苗木「あれ? もしかして、突っ込んで欲しかった?」

    霧切「そっ、そんなわけないじゃないですか!?」カアァァ…

    苗木「へー」

    苗木「まあ、その話は置いといて石丸くんのパンツの中でも探るか」

    ゴソゴソ

    苗木「なんか、紙があったぞ?」パサッ


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    石丸ヘ

    ●●に、美術室に来てくれ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「●●の所が読めないね」

    霧切「うーん…? 時間…ですかね?」

    苗木「時間か…確かにそうかも」

    言霊:メモ

    苗木「さてと、次は何処にしよう?」

    >>176




  176. 176 : : 2014/10/17(金) 22:02:46
    女子トイレ
  177. 177 : : 2014/10/17(金) 22:14:31
    「簡単な感情ばっか♪」って
    もしかして「ドーナツホール」ですか?

    そして期待
  178. 178 : : 2014/10/17(金) 22:22:04

    >>176

    女子トイレ!?wwww

    >>177

    Yesです!!! ドーナツホールです!!!

    なんか、サビが病みつきになります!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「止むを得ない」

    苗木「本当は、僕は女子トイレの捜査なんていう変態行為は、したくないんだよ!!!」

    苗木「でも、犯人を特定する為には…」

    苗木「捜査するしかないんだよ!!!」

    苗木「というわけで、いってきまーす!!!」

    ダダダッ

    苗木「どこのトイレだぁ!?」

    苗木「どこのトイレに僕の求めるものがある!?」

    苗木「うおおおおおおお!!!」ダダダッ

    苗木「犯人!!! 許さないぞおおおお!!!」ダダダッ





  179. 179 : : 2014/10/17(金) 23:00:53

    ー女子トイレー

    苗木「たのもおおおおおお!!!」バッタン

    苗木「良し!!! 個室から捜査だぜ!!!」

    苗木「ここか!?」ガチャリ

    苗木「違ったか…」バタン

    苗木「ここか!?」ガチャリ

    苗木「ここも違った…」バタン

    苗木「ならばここか!?」ガチャリ

    苗木「違うか…」バタン

    苗木「クソッ…なんで誰も流し忘れてないんだよ!!?」

    苗木「クソおおおおおおおおお!!!」

    苗木「・・・」

    苗木「クソだけに…」ボソッ

    苗木「・・・まあ、」

    苗木「せっかく女子トイレに来たんだ、何かすべきことをしよう!!!」

    苗木「例えば、トイレットペーパーをしゃぶりつくすとか!!!」

    苗木「監視カメラを、360度すべての角度を観察出来るように設置するとか!!!」



  180. 180 : : 2014/10/18(土) 07:29:09
    ここに来てクズ木だけでなく安価もクズwww
  181. 181 : : 2014/10/18(土) 18:45:22

    >>180

    だが、それでいい‼

    それがBest‼
  182. 182 : : 2014/10/18(土) 22:17:09

    ガチャリ

    苗木「」

    セレス「‼・・・」

    セレス「苗木くん…」ハァ

    苗木「違うよ‼ 誤解だよ!!」

    苗木「毎度のこと捜査だよ!!」

    セレス「・・・今回の事件と女子トイレに、何の関係があるんですか?」ギロッ

    苗木「えーと…」

    苗木(なんか言い訳しないとマズイ‼)

    苗木「あれだよ‼」

    セレス「あれ?」

    苗木「ほら、舞園さんの時みたいにさ、返り血を浴びた服を、もしかしたら女子トイレに捨てたんじゃないかなー」

    苗木「なんて・・・ハハハ」

    セレス「・・・」

    セレス「貴方、本当に捜査しましたか?」

    苗木「ん? それってどういうこと?」

    セレス「本当になにも知らないんですね」ハァ

    セレス「まあ、説明してあげましょう」




  183. 183 : : 2014/10/18(土) 22:34:21

    セレス「まずこれをご覧なさい」

    ーモノクマファイルー

    死体:石丸

    死因:撲殺

    死亡場所:美術室


    苗木「これがどうしたの?」

    セレス「・・・」

    セレス「しっかり捜査して下さいよ?」

    苗木「面目ない」

    セレス「いいですか?」

    セレス「今回、石丸くんの死因は、撲殺です」

    苗木「うん」

    セレス「ですが、死体を調べても、目立つような外傷が無かったのです」

    セレス「気になって調査をしていたら、次は机に傷がありました」

    セレス「多分、石丸くんは、犯人に押されて机に頭でもぶつけてしまったのでしょう」

    苗木「それってつまり…石丸くんの死は事故ってこと?」

    セレス「・・・推理力は素晴らしいですわね」

    苗木「ハハハ…」

    セレス「そのとうりです、きっと犯人も石丸くんを殺す気は無かったのだと思います」

    セレス「ですが、おそらく石丸くんは犯人と口論になったのでしょう」

    セレス「その時に石丸くんは、犯人に押されて机に頭をぶつけてしまったのです」

    苗木「なるほどねぇ…」






  184. 184 : : 2014/10/19(日) 00:41:11
    ん?頭をぶつけてしまったのです?
  185. 185 : : 2014/10/19(日) 01:16:27

    >>184

    そのとうりでございます‼

    質問とかは、全部受けるので何かあったらコメントください‼

    あと、お気に入り登録ありがとうございました!

    励みになります‼



  186. 186 : : 2014/10/19(日) 18:11:32

    苗木「これは…凄く厄介みたいだね」

    セレス「ええ、ここでの学園生活では、考えられた殺人よりも、突発的な殺人の方が、証拠を見つけにくく厄介ですから…」

    苗木「原作の Chapter2みたいな感じだね」

    苗木「あれとか、犯人が口を滑らさなかったら、絶対無理だったもん」

    苗木「でも、Chapter3は、すぐ犯人が分かったよね」

    苗木「流石にあれは怪し過ぎるよ‼」

    セレス「それ以上は、禁句ですわ」

    苗木「めんご」

    セレス「まあ…とにかく少しでも証拠を見つけましょう」





    ピンポーンパーンポーン


    アナウンス「裁判やるよ‼」

    アナウンス「赤色の扉の前にすぐに集合ね‼」



    セレス「チッ…!」

    苗木「少しまずいかもね」


  187. 187 : : 2014/10/19(日) 18:31:14

    ウイイーン

    ーーエレベーターの中も、最初はきつかった

    ーーでも、今ではそんなことも感じない

    ーーそして、さらにエレベーターに空きができる


    モノクマ「学級裁判やるよ‼」

    モノクマ「説明無しな!!!」

    ー議論開始ー


    苗木「どうする?」

    山田「まずは、凶器からでしょうか!!」

    セレス「この事件に凶器はありません」

    山田「ええ!?」

    葉隠「じゃあ、アリバイから崩していく作戦だべ!!!」

    ウジ虫「フン…そもそも、死亡時刻がわからないんじゃあ、それは無理だ」

    葉隠「マジか!!?」

    大和田「クソ…もう、諦めるしかねえのか?」

    朝日奈「みんな弱気にならない‼」

    腐川「でも、【証拠がない】んじゃあ、犯人は特定できないわよ…」ギリギリ

    苗木「!!」

    【証拠がない】<メモ]

    苗木「それは違うよ‼」

    Break!!

  188. 188 : : 2014/10/19(日) 18:59:32

    苗木「まだメモがあるよ!!」

    腐川「メモォ?」

    山田「ホモォ?」チラッ

    大和田「・・・」

    葉隠「メモなんて、どこにあったんだべ?」

    苗木「まあそれはいいじゃない」

    苗木「このメモなら、アリバイ崩しが出来るよ!!」

    ウジ虫「おい…どういうことだ苗木…説明しろ!!!」

    苗木「まあ、変態ウジ虫くんは置いといて」

    変態ウジ虫「変態ウジ虫!?」

    苗木「このメモには、石丸くんへあてられた手紙なんだよ!!」

    苗木「で、その呼び出し先で石丸くんは死んでいたんだ」

    苗木「つまり、このメモを書いた奴が犯人なんだよ!!」

    山田「ふーん、でもそれとアリバイに、何の関係があるんですか?」

    苗木「このメモには、待ち合わせの時刻が書かれている!!」

    苗木「だから、その時いなかった奴が犯人なんだよ!!」

    大和田「じゃあ、【6時】にいなかった奴になるな…」

    苗木「!!」

    苗木「ボロが出たな!!」

    苗木「待っていたぞ!! この時を!!」

    苗木「ショウタイムだ!!」

    【6時】<メモ]

    苗木「それは違うよ‼」

    Break!!
  189. 189 : : 2014/10/19(日) 19:01:12
    ホモ和田くん…
  190. 190 : : 2014/10/19(日) 19:11:13

    >>189

    男には、やらねばならない時がある!!
  191. 191 : : 2014/10/19(日) 20:52:39

    苗木「大和田くん…メモには時刻なんて書いていないんだよ」

    大和田「えっ!!?」

    苗木「ほら」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    石丸へ
    ●●に、美術室に来てくれ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    葉隠「本当だべ!!!」

    苗木「なのに、それを知ってるって事は、犯人が君ってことなんだよ!!!」

    大和田「クソ…お前!!!」

    大和田「俺を引っかけるためにわざと、『時刻が書いている』っていう嘘をついたんだな!!!!」

    苗木「騙されたな‼ もろこしヘアー‼」

    モノクマ「では、投票‼」

    クルクルクル

    もろこし もろこし もろこし

    モノクマ「大成解‼」

    モノクマ「石丸殺しの犯人は、主食がもろこしの、大和田くんでした‼」

  192. 192 : : 2014/10/19(日) 22:19:55

    山田「なぜこんなことを‼」

    大和田「俺は…石丸の事が好きだったんだ‼」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    石丸「こんなところに呼び出して、どうしたんだ?」

    大和田「単刀直入に言う‼」

    大和田「好きだ‼ 付き合ってくれ‼」

    石丸「ごめんなさい」ペコッ

    大和田「ふざけんな‼ 一発ヤらせろ‼」

    ドンッ

    大和田「石丸ううううう!!!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    大和田「だから・・・俺は…」クッ

    苗木「これは酷すぎる」

    セレス「さっさと死んで下さって?」

    朝日奈「ガチで引く」

    大和田「うるせえ‼ お前らに何がわかんだよ!!?」

    モノクマ「はい、ではお仕置きな」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大和田くんがクロに決まりました
    お仕置きを開始します

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    チキンレース‼

    大和田vsモノクマ

    バルんバルんバルん

    キキキキィ…

    モノクマは、間一髪でストップ

    でも大和田くんは、そのまま海へ

    ダイブ‼

    バイクに縛られていた大和田くんは

    そのまま上がってきませんでした

    というか、大和田くんはバイクを運転して無かったんだね


  193. 193 : : 2014/10/19(日) 22:38:25
    大和田クンはなぜ石丸クンのパンツにメモを突っ込んだのかなぁ?
  194. 194 : : 2014/10/19(日) 23:06:02

    >>193

    突っ込んだのは、石丸です!!!

    彼は、大切な物をパンツに突っ込む癖があります!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「うーん…」

    苗木「テンション低くね?」

    モノクマ「なんか、この殺し合い学園生活もマンネリしてきたなーって思ってね」

    苗木「うーん…カップルはプレイのマンネリ化を避けるためにコスプレとかするっていうのは、聞いたことがあるけど」

    モノクマ「・・・」

    モノクマ「ちょっと考えてくる」ピョコッ

    苗木「いってらっしゃーい」

    朝日奈「もう・・・バスケットボールも出来ないんだよね」グスッ

    セレス「ポーカーなら、できますけど」

    セレス「でも、今はそんな気分では、無いです」ハァ…

    苗木「カーリングでも、しよっか?」

    山田「遠慮します…」

    苗木「そっか」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー霧切ルームー

    苗木「・・・」コンコン

    ガチャリ

    霧切「はーい…」ジンジン

    苗木(泣きじゃくった跡がある…)

    苗木(こたえたんだろうなぁ)



  195. 195 : : 2014/10/20(月) 16:34:18
    >>166の時のホモ和田
    ホモ和田「さて、男子の浴場覗くか…」
  196. 196 : : 2014/10/20(月) 18:19:32

    >>195

    大和田は、一緒に入ります‼

    男ですから!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切「どうしたんですか?」

    苗木「あのさ、元気出ると思うからさ‼」

    苗木「カラオケ行こうよ‼」

    霧切「・・・」グスッ

    苗木「え?」

    霧切「うわあああん!!!」号泣

    苗木「ごめん⁉ 何か気に触った!!?」

    霧切「いえ…」グスッ

    霧切「私…今まで、人とカラオケにいったことなかったから…」グスッ

    苗木「成る程」

  197. 197 : : 2014/10/20(月) 20:06:48

    苗木「まあいいから行こうよ‼」

    霧切「はっ、ハイ‼」

    ー遊戯室ー

    苗木「ここにならあると思ったんだけど…」シュン

    霧切「気にしないで下さいっ」アセアセ

    苗木「済まぬ…」

    霧切「いいですって‼ 別の事しましょう!‼」

    苗木「じゃあさ」

    苗木「変わりにオセロでもしよっか?」

    霧切「やりましょう‼」

    霧切「私、オセロ強いですよ!?」フフン

    ー3分後ー

    苗木「ハイ」パチッ

    クルッ クルッ

    苗木49ー霧切0

    ゲーム終了‼

    霧切「アワアワ…」

    苗木「勝っちゃったね」



  198. 198 : : 2014/10/20(月) 20:13:59

    霧切「強過ぎですよ!?」

    苗木「昔から、こういう事は得意だったからさ…ハハハ」

    霧切「凄いです‼ かっこいいです!!」

    苗木「ハハハ…ありがと」

    ー霧切ルームー

    霧切「今日は楽しかったです!!」

    苗木「それは良かった‼」

    霧切「また…今日みたいに遊んでくれますか?」

    苗木「当たり前だ‼‼」ドドン

    霧切「ありがとうございます…///」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーモニタールームー

    ???「仲睦まじく、イチャイチャとぉ…!!!」イライラ

    ???「リア充爆発‼」

    ーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    Chapter3 オール・ファール・コール

    【END】

  199. 199 : : 2014/10/20(月) 20:34:41

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「暇すぎる〜」

    モノクマ「ツイッターでもしよっかな?」

    モノクマ「とりあえず、ssでも見て暇を潰そう・・・」カチカチ

    モノクマ「それが僕とssnoteの出会いだったんです」

    ー閉幕ー

    アナウンス「桃色のハートを狙い撃っち♫」

    苗木「ももいろクローバーZか…」

    アナウンス「あれ? 知ってるの?」

    苗木「まあ、マー君も好きだったしね」

    アナウンス「ふーん、野球ファンなの?」

    アナウンス「どこの球団が好き?」

    苗木「ジャイアンツかな」

    アナウンス「男は黙って、阪神やろ!!!!」

    苗木「なんなんだよ、この茶番」

    ー朝食ー

    苗木「おはー」

    山田「おはーよ」

    葉隠「あれ? セレスっちは!?」

    山田「そういえば、いませんね」

  200. 200 : : 2014/10/20(月) 20:52:54

    朝日奈「いってみようよ!!」

    苗木「そうしよっか」

    ーセレスルームー

    葉隠「セレスっち!!」ドンドン

    サッ

    葉隠「ドアから紙が出てきたべ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    皆さんへ

    頭が痛いので、休みます

    セレスより

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    山田「少し、不安ですなぁ」

    苗木「あとでおかゆでも、もっていこうか」

    葉隠「そりゃいいべ」


    ー苗木ルームー

    苗木「うーむ、暇でごわす」

    苗木「どうしようっか」

    >>201

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ





  201. 201 : : 2014/10/20(月) 22:16:58
    セレスっちの様子を見に行くべ!
  202. 202 : : 2014/10/20(月) 22:35:37
    期待
  203. 203 : : 2014/10/21(火) 21:14:09

    >>201 俺はナナミィさんの直感を信じる事にしたべ!!!

    >>202 期待サンクスです!!!
  204. 204 : : 2014/10/21(火) 22:37:28

    苗木「セレスっちの所に行こう」

    ーセレスルームー

    苗木「セレスさーん!!!」ドンドン

    シーン

    苗木「返事が無い、ただの屍のようだ」

    苗木「・・・」

    苗木「よっぽど元気がないらしい」

    苗木「まあ、また今度様子を見に行こう」

    ー苗木ルームー

    苗木「余は暇であるぞ」

    苗木「何をしよう!!?」

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ

    >>205
  205. 205 : : 2014/10/21(火) 23:08:24
    山田と遊ぶ
  206. 206 : : 2014/10/21(火) 23:09:56
    霧切さん
  207. 207 : : 2014/10/22(水) 00:11:40
    しつこくセレスさん
  208. 208 : : 2014/10/22(水) 00:13:14
    リロードしてなかった
    次の機会があると信じて待つべ
  209. 209 : : 2014/10/22(水) 17:57:39

    >>205

    安価、ありがとうございます!!!

    >>206>>207

    次の自由時間でやります!

    >>208

    リロードって、何の事だべ!!?

    おい…どういう意味だ!!! 苗木!!! 説明しろ!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「山田の豚の所に行くか」

    ー図書室ー

    苗木「おい山田ぁ‼」

    山田「ブヒィ!!?」クルッ

    苗木「こんな辛気臭いところで、何してんの?」

    山田「ああ…いや〜漫画でもあるかもと思って、来てみたんですけど・・・」

    山田「一冊も無いのですぞ…」ハァ

    苗木「一冊も無いの!?」

    山田「そうですぞ…」ハァ

    苗木「それは困ったね〜」

    山田「トラブル読みたかった…」

    苗木「僕は、どっちかっていうと、ダークネス派かなぁ」

    山田「・・・」ションボリ

    苗木「うーん、じゃあさ‼ 変わりにいい所に連れていってあげるよ!!!」
  210. 210 : : 2014/10/22(水) 18:06:07

    山田「いい所…?」

    ーランドリーー

    苗木「ココだよ‼」

    山田「ココですか!?」

    苗木「うん‼」

    山田「なっ・・・!!」

    山田「【なんの変哲もない】、ただのランドリーじゃないですか!!」

    【なんの変哲もない】<下着]

    苗木「それは違うよ‼」

    Break!!

  211. 211 : : 2014/10/22(水) 18:26:20

    苗木「何事も…観察するんだよ」

    苗木「あれを見て‼ 」サッ


    〜朝日奈さんのパンツ〜


    山田「あ"あ"あ"あ"」

    山田「素晴らしいぃぃぃ‼」ドッパアアア‼


    苗木「ね!!!」ドッパアアア‼


    山田「苗木殿!!! こんな素晴らしい場所を教えて頂き、ありがとうございます‼」ダラダラ


    苗木「どういたしまして‼」ダラダラ


    山田「ああ、鼻血が止まらないぃぃぃwwww」ダラダラ


    苗木「大量出血で死ぬかもぉぉぉ‼」ダラダラ

    山田「もし僕等が死んだら、クロは朝日奈さんのパンツですねwww」ダラダラ


    苗木「wwwwww」ダラダラ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    山田の高感度

    +3→+5

    フラグGET!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  212. 212 : : 2014/10/22(水) 18:42:47

    ー夕食ー

    苗木「セレスさんいるぅ?」

    葉隠「いないべ!!!」

    苗木「ふーん」

    山田「どうしてしまったのでしょうか…?」

    朝日奈「とりあえず、元気になるまで待とうよ!!!」

    苗木「異議無し!!」

    変態ウジ虫「異議が無いんなら、黙っとけ…」

    葉隠「しかも、逆転裁判って、全くダンガンロンパに関係ないべ」

    山田「でも、なんか雰囲気似てませんか?」

    葉隠「ああ〜わかるベ」

    朝日奈「じゃあ、もう今日は解散しよっ!!」


    ー苗木ルームー


    苗木「Hey!! Hey!!」

    苗木「モノクマYo!!」

    苗木「・・・」スゥゥゥ…

    苗木「パズドラだせや!!!」

    苗木「ゴラ"ア"ア"ア"ア"ア"!!!」

    シーン

    苗木「あの野郎ぉ…」プチプチ

    苗木「今度出会ったら、ケモナーに安値で売りさばいてやる…」

    苗木「もう寝てやる!!」プイッ

    苗木「zzz…」

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマとssnoteの出会い②

    モノクマ「僕が初投稿したssは全く人気が出なかったんだよ」

    モノクマ「ガチションボリしたなぁ」

    モノクマ「ガチムチションボリ」

    モノクマ「って、僕はガチムチじゃないよ!?」

    ー閉幕ー






  213. 213 : : 2014/10/22(水) 22:24:44

    アナウンス「おはよー」

    苗木「おはよー」

    苗木「なんで、昨日出てこなかったの?」

    アナウンス「ああ、ごめん、なんか忙しいかったんだよ」

    アナウンス「いろいろと、準備がありましてね」

    苗木「ふーん」


    ー朝食ー

    苗木「セレスさーん?」キョロキョロ

    葉隠「今日もいないべ」

    苗木「マジで!?」

    山田「流石に心配ですなぁ」
  214. 214 : : 2014/10/22(水) 22:39:02

    苗木「まあ、帰るか」


    ー苗木ルームー

    苗木「今日は霧切さんの所に行くとしよう‼」



    ー食堂ー

    苗木「霧切さーん‼」

    霧切「あ…苗木くん!!」

    苗木「なにか食べない?」

    霧切「いいですよ〜」

    苗木(霧切さんのコミュ症も、治ってきたなぁ…)

    苗木(それは面白くない‼)

    苗木(なにか策をうたねば‼)



  215. 215 : : 2014/10/22(水) 23:11:42

    苗木「あのさぁ、霧切さん…話があるんだけど」

    霧切「?」

    霧切「どんな話ですか?」ニコッ

    苗木「皆…霧切さんの事、うざいって思ってることだよ…」

    霧切「え…ほ、本当ですか!?」

    苗木「うん…残念ながら本当だよ」

    霧切「な、なんで・・・」ジワッ

    苗木「理由はわからないけど、皆そう言ってたよ(嘘だけど)」

    霧切「ええ…」グスッ

    苗木「まあ、強いて理由をあげるなら、コミュ症な所とか、空気が読めない所とか、女子の中(腐川は除く)で、料理が苦手な所とかかなぁ」

    霧切「・・・」グスッグスッ

    苗木「他にも、いろいろあるよ?」





  216. 216 : : 2014/10/23(木) 18:15:02

    霧切「や・・・やめて」フルフル

    苗木「靴下に以上に気をつかってる所とか、清楚系にみせかけて実はビッチな所とか」

    苗木「もっとあるよ?」

    霧切「もう…」ボソッ

    苗木「え? なんだって?」

    苗木「ただでさえコミュ症なんだからさ、大きな声で喋らないと聞こえないよ?」

    霧切「もう…やめて下さいよおおおおおおおおおおお!!!!」

    苗木「・・・」

    霧切「・・・」グスッグスッ

    苗木「あのね…霧切さん…」

    霧切「え…?」

    苗木「例え皆が霧切さんの事を嫌いでも、僕は霧切さんの事が大好きだよ」

    霧切「!!」

    霧切「な、苗木くん…」ジワッ

    苗木「愛してるよ、霧切さん…」ギュッ

    霧切「は、はうっ…///」ギュゥゥ

    霧切「じゃ、じゃあ…私と恋人になってく、くれますか!?」

    苗木(え…マジか、告られるとは思っていなかったぞ…!!)

    苗木(どうする!!?)

    付き合う or 付き合わない

    >>217






  217. 217 : : 2014/10/23(木) 18:21:05
    付き合うに決まっているジャマイカ。
  218. 218 : : 2014/10/23(木) 18:34:31

    >>217

    ジャマイカありがとうございます!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「うん、いいよ、付き合おう!!」

    霧切「ああ…ありがとうございますぅ!!」

    苗木「お礼なんていいよ…ハハハ」

    苗木「これからもよろしくね?」

    霧切「ハイッ! よ、よろしくお願いします…///」

    霧切「フフフ…///」

    霧切「恋人…恋人…///」ハァハァ

    苗木「ちょ!? 霧切さん!?」

    霧切「素敵な響きですよねぇ…恋人…///」ハァハァ

    霧切「苗木くんが…私の…恋人…///」ハァハァ

    苗木(これは引くなぁ‼)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切の高感度

    +9→MAX

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    フラグGET!!

    計8本

    ヤンデレゲージ MAX

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「あらら、ヤンデレゲージMAXかあ…」

    モノクマ「こうなってしまうと、マジで一触即発禅ガール状態になるからね!?」

    モノクマ「気をつけてね〜」

  219. 219 : : 2014/10/23(木) 22:13:35

    ー苗木ルームー

    苗木「僕は霧切さんと付き合う事になりました〜」

    苗木「イエイ‼ アイアムリア充!!!」

    苗木「という訳で、セレスさんの所にいってみようか」

    ーセレスルームー

    苗木「ノックして、もしも〜し‼」ドンドン

    シーン

    苗木「エッ!?」

    苗木「マジでまだ出てこないの!!?」

    苗木「セレスたんマジ病弱〜」

    苗木「早く元気になれよ〜」



  220. 220 : : 2014/10/23(木) 22:29:31

    ー夕食ー

    葉隠「こんばんわ〜だべ」

    葉隠「って!!?」

    葉隠「セレスっちがまだ出てきてないベ!!?」

    山田「最終手段ですが…モノクマに相談します?」


    苗木「ダヨネー、シンパイダヨー」

    朝日奈「まあ、風邪って治りにくいのだったら、本当に治りにくいしさ‼」

    朝日奈「明日まで、待ってみようよ‼」

    山田「ふむ…では、そうしますか」

    葉隠「じゃあ、今日は解散だべ‼」


    ー苗木ルームー


    苗木「あー、寝みぃ〜」ゴロン

    苗木「寝るとするか〜」ゴロゴロ

    苗木「zzz…」


    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「わけいっても」

    モノクマ「わけいっても」

    モノクマ「青い山田」

    ー閉幕ー


    アナウンス「起きろ〜!!」

    苗木「あと、5分だけ〜」ピッ

    アナウンス「・・・」

    アナウンス「・・・」

    アナウンス「って、これは目覚まし時計とは違うからね!?」





  221. 221 : : 2014/10/23(木) 22:34:26

    苗木「もう…うるさいなぁー」

    アナウンス「・・・それより、いいの?」

    苗木「なにがさ」

    アナウンス「娯楽室で、なにかあったみたいだよ?」

    苗木「!!」

    アナウンス「うぷぷぷぷぅ…早く行った方がいいんじゃな〜い?」

    苗木「クソッ…行くしかないか…!!」
  222. 222 : : 2014/10/24(金) 21:24:15

    苗木「ハァ……ハァ…」タッタッタッ


    ー娯楽室ー


    苗木「ここか!!」

    ガチャリ…


    ーードアノブをひねりドアを開ける


    ーーそこに死体は・・・無かった


    ーー予想が外れてホッとしたのも束の間


    ーーそこには僕の予想を上回る


    ーー不可思議な光景が広がっていた



    朝日奈「!!」

    朝日奈「苗木!!」

    朝日奈「助けてえ!!」


    ーーそこには、大きな声を出して叫んでいる朝日奈さんと


    「「ーーーーーーー」」


    ーー大きな首輪をつけたまま、睨みあっている、セレスさんと山田くんの姿があった
  223. 223 : : 2014/10/24(金) 23:08:00

    Chapter4 新銀河鉄道999 【非日常編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



    苗木(何だこれ!!?)

    苗木(二人とも首輪をつけているけど…)

    苗木(新手のSMプレイか!!?)

    苗木「ねえ…朝日奈さん…コレなに?」

    朝日奈「なんかわかんないけど、ここままじゃ、まずいの!!」

    苗木「?」

    葉隠「そうだべ!! まずいベ!! このままじゃ、山田っちとセレスっちの、どちらかが死ぬベ!!!!」

    苗木「は!? 意味わかんないよ?」


    パサッ…


    一同「「「!!!!!」」」クルッ



    セレス「ロイヤルストレートフラッシュですわ」ニコッ


    山田「あわわわわわわ…!!!」


    葉隠「ああああああ!!! 山田っちぃ!!!」




    苗木(そういえば、二人ともテーブルで、ポーカーをしているな…)


    セレス「これで、私の勝ちですわね」ニコッ


    山田「あの…セレス殿…本当にやるのですか…?」ビクビク


    セレス「当たり前ですわ」

    セレス「ちゃんと最初に説明しましたよね?」ギロッ


    山田「ひいいいいいいいいい!!!」ビクッ



    セレス「フフフ…では」


    ポチッ


    ーーセレスさんがボタンを押した瞬間、山田くんは




    山田「ぎゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"‼」


    ーー声にならない悲鳴をあげた









  224. 224 : : 2014/10/24(金) 23:21:22

    山田「ッッッッッッッッッッ!!」

    山田「あ"あ"あ"あ"!!!!」ゴロゴロ


    苗木「山田くん!?」


    山田「いだい"よ"お"お"お"お"!!」

    山田「や"め"て"よ"お"お"お"お"!!」


    朝日奈「セレスちゃん!!! やめてあげて!!」


    セレス「何故です?」

    セレス「お互いに、納得して『命』を賭けたのですから」

    苗木「え、命を賭けたの?」

    セレス「ハイ、そうですわ」ニコッ

    苗木「ふーん、山田くんも馬鹿な事するなぁ〜」

    苗木「まあ、このまま山田くんが死んだら、犯人はセレスさんだよね?」

    セレス「ハイ、そうですわよ?」ニコッ


    苗木「じゃあ、今回の学級裁判は、簡単だね!! やったあ!!」

    セレス「ちょっと待って下さらない?」

    苗木「え?」

    セレス「まだ山田くんは死んでは、ないですわよ?」



    山田「う・・・う・・・」ピクッ


    朝日奈「本当だ!! 生きてる!!」

    苗木「マジかよ、夏のゴキブリみたいにしぶといな」



  225. 225 : : 2014/10/24(金) 23:30:17

    セレス「でも、このままでは、首輪によって注入された毒によって、山田くんはいずれ死んでしまいます」


    苗木「ふーん」


    セレス「助ける方法はただ一つ!!」

    セレス「私にギャンブルで勝って、解毒薬を入手する事です!!」


    朝日奈「ええええ!?」

    葉隠「セレスっちにギャンブルで勝つなんて、俺の借金を全額返すより難しいベ!!?」


    セレス「受けなければ、山田くんが死ぬだけですわよ?」


    腐川「クッ…!!」


    セレス「ただし、挑む時には自分の命を賭けてもらいます!!!」

    セレス「どなたか、私に挑む方はいませんか?」


    朝日奈「・・・」オロオロ


    苗木「葉隠くんは挑まないの?」

    葉隠「山田っちのために死ぬなんて死んでもごめんだべ」

    苗木「自分の心に素直過ぎるよwww」

    葉隠「それが俺のポリシーだべ!!!」
  226. 226 : : 2014/10/24(金) 23:34:50

    ドンッ!!


    一同「「「!!?」」」



    ーー扉が勢い良く開けられる







    変態ウジ虫「俺が挑もう!!」ババンッ


    セレス「えーーっと、誰でしたっけ?」


    変態ウジ虫「十神白夜だ・・・」ドンッ


    十神「覚えておけ…!!!」ドドンッ
  227. 227 : : 2014/10/24(金) 23:47:57
    えぇーっ ウジ虫メガネ君って十神君だったんですかぁー!?(棒)
  228. 228 : : 2014/10/25(土) 00:37:23
    十神君...!?死んだはずの十神君がなぜここに...!?
  229. 229 : : 2014/10/25(土) 22:36:29

    >>227

    そうですよ!! 驚きですよねぇ…

    >>228

    勝手に殺さないでwwwww

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    十神「お前は、この俺が倒してやるよ」フンッ


    苗木「いいぞ!! えーと…名前、なんだっけ?」

    朝日奈「頑張って!! えーと…名前、なんだったっけ?」

    十神「・・・」

    十神「十神白夜だ・・・」

    葉隠「いけぇ!! シャイニング十神っち!!」

    シャイニング十神っち「誰だよそれ」

    セレス「まあ、いいから始めません?」

    セレス「えーと…名前なんだったかしら…」

    セレス「・・・」

    セレス「クリスチーヌさん?」

    クリスチーヌさん「誰がクリスチーヌさんだよ」

    セレス「まあ、なんでもいいですわ」

    クリスチーヌさん「駄目だ!!良くない!!」

    苗木「なんで?」

    クリスチーヌさん「だって、『この十神の名にかけて!!』っていう名言が言えなくなるだろ!!」

    葉隠「激しくどうでもいいべ」

    セレス「もう、『このクリスチーヌさんの名にかけて!!』でいいですわ」

    苗木「凄いよ、それいいね(棒)」

    クリスチーヌさん「フン…では、今回はそれに甘んじてやろう…」

    セレス「では、満足したところで、賭けの宣言をしてくださる?」

    クリスチーヌさん「いいだろう」

    クリスチーヌさん「この俺の命を賭ける!!」ドンッ

    セレス「Good!!」



  230. 230 : : 2014/10/25(土) 22:53:52

    セレス「賭けの内容は、そうですねぇ…ロシアンルーレットでいいですか?」

    クリスチーヌさん「別に構わん」

    セレス「では、こちらのテーブルにどうぞ」

    サッ

    ーーセレスさんがテーブルの下から銃を取り出す


    セレス「空気銃なので、死ぬ事はありませんわ」

    クリスチーヌさん「フン…スリルが足りないな」

    セレス「まあ、そう言わずに」ニコッ

    セレス「では、ルールを説明します」

    セレス「交互に引き金を引いて、自分の時に弾が発射されたら負けです」

    セレス「単純なルールですわ」

    クリスチーヌさん「少しもの足りないが良しとしよう」

    セレス「では、どちらが先に引きます?」

    クリスチーヌさん「無論、俺が先だ」

    セレス「いいですわよ」ニコッ

    ーーセレスさんは笑顔で、銃を、クリスチーヌさんに渡す


    ーーこれが俗にいうポーカーフェイスという奴だろうか


    サッ


    ーークリスチーヌさんは、自分の頭に銃を突きつける


    キリリ…


    ーークリスチーヌさんが引き金に指をかける…

    クリスチーヌさん「フン」カチッ


    パアアアアアアアアン!!!!


    ーー銃声が響き渡る!!!!!!


    クリスチーヌさん「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

    セレス「あらら?」

    セレス「私の勝ちみたいですわね」ニコッ

    苗木「弱ッ!!」

    葉隠「コイツ、本物の役立たずだべ!!!」
  231. 231 : : 2014/10/25(土) 23:44:41

    クリスチーヌさん「あ"あ"…」ピクピク

    セレス「えいっ!!」ポチッ

    クリスチーヌさん「ぎゃあああああああああああああああああ!!」

    朝日奈「クリスチーヌさん!!!」

    苗木「御愁傷様」パンパン

    セレス「まだ、死んでませんわよ?」

    セレス「山田くんも、クリスチーヌさんも」

    苗木「まじかよ…」

    セレス「二人を助けたかったら、貴方達が私にギャンブルで勝つしかないのです」

    腐川「無理ゲーよ、コレ」

    葉隠「諦めた方がいいべ」

    葉隠「ギャンブルは引き際が大切だって、ギャンブルで自己破産した、俺のじいちゃんが言ってたベ」

    朝日奈「それって全然、説得力が無いよ?」

    葉隠「マジか!?」

    セレス「えー、コホンコホン…雑談をしている暇は無いですわよ?」

    セレス「こうしている間にも、二人は刻一刻と、死に近づいているのですから」

    苗木「・・・ハァ」

    苗木「ったく…しょうがないなぁ」

    苗木「僕がセレスさんと戦うよ」

    一同「「「!!?」」」

    セレス「貴方が私と?」

    苗木「うん」

    セレス「では、あの言葉を」

    朝日奈「苗木!! やめた方がいいって!!」

    腐川「そうよ…あんたみたいな、なんの取り柄もない奴が勝てるわけないわ…」

    苗木「僕の…命を賭ける!!」

    セレス「Good!!!」

    葉隠「あーあ、言っちゃたベ」

    葉隠「御愁傷様だべ」

    朝日奈「苗木…なんで?」

    苗木「対した理由じゃないよ」

    苗木「ただ、こっちの方が面白そうだなと思ったからだよ」

    苗木「まあ、セレスさん」クルッ

    セレス「なんです?」ニコッ

    苗木「君は、それなりの事をしたんだ、自分が…まだこれからも普通に生きていけると思うなよ…?」ゾワッ

    苗木「君は、僕が裁いてやるよ」ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

    セレス「フフフ…面白い事を言いますね」

    セレス「いいでしょう、貴方は私が全力で潰します」

    セレス「だから…せいぜい私を楽しませて下さいね?」ニコッ

    苗木「うん、しっかりと楽しんでね?君のラストゲームをね…」



















  232. 232 : : 2014/10/26(日) 01:43:18
    クリスチーヌさん
    死因:テクノブレイク
  233. 233 : : 2014/10/26(日) 10:24:58
    >>232
    クリスチーヌさん「アハァ……//」ビクッビクッ
  234. 234 : : 2014/10/26(日) 18:24:05

    >>232>>233


    ハイ、アウトオオオオオオオオオオオ!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    セレス「フフフ…」

    セレス「では、ゲームは何にします?」

    苗木「・・・その前に少しいい?」

    セレス「なんでしょう?」ニコッ

    苗木「・・・」スタスタ


    苗木はクリスチーヌさんに近寄り

    手に握られている銃をとった

    そして、その銃の引き金に指をかけ


    パアアアアアアアアン!!


    一気に引いた!!


    一同「「「ええ!!?」」」


    そして、さらにもう一発!!


    パアアアアアアアアン!!


    一同「「「ええええ!!?」」」


    苗木「やっぱりね…」

    葉隠「どういう事だべ!?」

    苗木「簡単に言うとね。この銃は、いつ引き金を引いても、弾が発射されるように仕込まれていたんだよ」

    朝日奈「つまり…最初に引き金を引いた方が確実に負けるって事!!?」

    苗木「うん、そうだよ」

    苗木「きっと、セレスさんは絶対にクリスチーヌさんに、先に引き金を引かせるつもりだったんだと思う」

    苗木「煽ったりとかしてね」

    腐川「そっ、そんなの、イカサマじゃない!!」ムキーッ

    苗木「ううん、残念だけどイカサマは勝負の間にバレなかったらいいんだよ」

    セレス「苗木くんの言うとうりですわ」

    セレス「で、貴方の言うとうり、今さらイカサマに気づいても意味はないのですよ?」

    苗木「確かにそうかもしれないよ」

    苗木「でも、抑止力にはなるよね?」

    セレス「抑止力…?」














  235. 235 : : 2014/10/26(日) 18:39:21
    じゅうかみしろやさん?って名前は誰も覚えてくれないのにクリスチーヌさんだと覚えてもらえるんだね!
  236. 236 : : 2014/10/26(日) 19:05:32

    >>235

    それは舞園さんが可愛いからです!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「わからないの? これから君がイカサマするのが容易じゃなくなったってことだよ。それを断っておきたくてね…」

    セレス「・・・・・・・・・」

    セレス「グッド…」

    セレス(なるほど…)

    セレス(今回、イカサマに気づいた事を宣言したのは、自分にその洞察力があることを示すため)

    セレス(というわけですね…)

    セレス「では、私も気をつけるとしますか」

    苗木「そうだね、それがいいよ」ニコッ

    苗木「でさ…肝心のギャンブルだけど、ポーカーにしない?」

    セレス「いいですわよ」ニコッ

    セレス「でも、いいのですか?」

    苗木「ん?」

    苗木「何が?」

    セレス「ポーカーは私が、最も得意とするギャンブルの一つですわよ?」

    苗木「・・・」

    苗木「やっぱ、変えていい?」

    セレス「駄目」

  237. 237 : : 2014/10/26(日) 19:44:53

    Q、ポーカーって何?

    De「あのですね…詳しくは知らないんですが、5枚のカードの役が強い方が勝ちっていう感じのルールです」

    Q、役?

    De「役っていうのは、そのカードの組み合わせの事で、その組み合わせによって強さが変わります」

    De「例えば、舞苗カプ最高!! クンカクンカ!!」

    De「とか、やっている人にとって舞苗のペアがロイヤルストレートフラッシュって事ですよね」 ← 自分で言ってて意味わかんなくなりました

    Q、好きなカプは?

    De「日によって変わります」

    De「落ち込んでる時とかは、苗舞」

    De「テンション上がってる時は苗霧」

    De「夕食ウメェって時は、ヒナナミ」

    De「風呂に浸かる時は、日罪ですね」

    Q、というかお前誰だよ

    De「Deです」

    De「最近、Designに改名しました」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    サッ

    セレスはテーブルから、セキュリティー シールのついたカードの箱を取り出した


    セキュリティー シールとは


    製造元の品質保証シール

    このシールがやぶられて

    いないということは

    カードにさわった者は

    誰もいないという事である


    ビリッ


    箱が開封される


    苗木「・・・」パラパラ

    苗木「ジョーカーは一枚、カードに異常はないようだね…」

    朝日奈「・・・」ハラハラ

    セレス「OK!」

    セレス「open the game!」

    ーゲーム開始ー

    セレス「フフフ…」

    セレス「シャッフルはどちらがします?」

    苗木「君でいいよ」

    セレス「どうも、では…」

    シャッ シャッ

    セレス「ハイ、どうぞ」サッ

    苗木「どうも」ペラッ






    セレス「配り終わりましたわ」

    セレス「では、本格的なルール説明です」

    セレス「ハイ…」ガラガラ

    セレスはテーブルから、白いチップを取り出した

    苗木「何このチップ?」

    苗木にチップが6個、配られる

    セレス「このポーカーでは、チップは命です!!」

    セレス「命、一つにつき、チップは6個配られます!!」

    苗木「ヘー」

    セレス「今、私は山田くんとクリスチーヌさんの命を持っているので」

    セレス「私の命と合わせて、私は18個のチップを持つ事になります!!」

    苗木「12個のハンデがあるわけだね」

    セレス「そうなりますわ」



  238. 238 : : 2014/10/26(日) 19:58:00

    ーポーカー開始ー

    セレス「参加料に、チップを一つ賭けますわ」コローン

    苗木「同じく」コローン

    ポーカーでは、カード交換の際にチップを一つ賭けなければならない

    セレス「・・・ふむ」

    セレス「二枚交換しますわ」コローン

    苗木「じゃあ、僕は三枚」コローン

    苗木「・・・!!」

    セレス「怖い怖い…何かいい手がそろったのですか?」

    セレス「顔に出ていますわよ」ニコッ

    苗木「チッ」

    セレス「では、勝負といきますか?」

    苗木「いいよ」

    ザッ!!

    苗木「8と9のツーペア」

    セレス「フフフ…残念…!!」

    ザッ!!

    セレス「3のスリーカードですわ」

    セレス「私の勝ちですわね」ニコッ

    ガラガラ

    苗木4ー セレス20



  239. 239 : : 2014/10/26(日) 20:21:31

    朝日奈「ヤバイよ!! 負けるって!!」

    葉隠「だべ」

    苗木「・・・もう、ワンゲームしよっか」

    セレス「ええ」

    苗木「・・・」

    葉隠「!!」

    葉隠「苗木っちの、あの目!! 見たことあるべ!!」

    腐川「どこでよ?」

    葉隠「パチンコで、自暴自棄になってる奴と同じ目だべ!!!」

    腐川「圧倒的に駄目じゃない!!」


    ーポーカー開始ー


    セレス「参加料にチップを一つ」サッ

    コローーン

    苗木「同じく」サッ

    コローーン

    セレス「一枚、交換ですわ」ピッ

    コロリ…

    苗木「僕は…このままで、いいや…」

    セレス「・・・(死ぬのが怖くなって、守りに入りましたね、フフフ…それじゃあ、ジリ貧になるだけで、勝ちはやって来ませんことよ?)」

    セレス「では、勝負といきましょう!!」

    ザッ!!

    セレス「QとKのツーペア!!」

    苗木「・・・」

    ザッ!!

    苗木「3のフォーカード!!」

    セレス「なにいいいいいいいいい!!?」

    苗木「僕の勝ちだね…!!」


    苗木6 ー セレス18








  240. 240 : : 2014/10/26(日) 20:42:44

    セレス「わからない…!! わからない…!!」

    セレス「何故!! そんな、いいカードが来てレイズをしないっ!!?」


    レイズとは

    賭けるコインの枚数を増やす事である

    自分にいいカードがきている時に使われる時が多い


    苗木「だって、レイズしちゃったら、セレスさんはこのゲームを降りちゃうでしょ?」


    苗木「だから、まずは取れるチップをコツコツ取っていく事にしたから、レイズはしなかったんだよ」


    苗木「不確実な大量の利益より、確実な実益だからね」


    セレス「それが理解出来ないのです!!」

    苗木「ハァ?」


    セレス「普通…人は、命がかかっている時に、そんな冷静な対処が出来るはずがありません!!」

    セレス「もっと、焦って、慌てて、愚かな間違いを犯すのです!!」

    セレス「貴方には、そういった感情がないのですか!!?」

    苗木「セレスさん…それなら、僕からも言わせてもらうよ」

    苗木「人って、興味が無いものに関しては、とてもクールに対処出来るよね?」

    セレス「まあ、はい」

    セレス「そのことに、思い入れが無いですからね」

    苗木「それと、おんなじさ…」

    セレス「!!」

    セレス「まさか貴方…自分の命に興味が無いのですか!!!?」

    セレス「だからこそ、そんなに冷静な対処が出来るのですか!!!?」

    苗木「そのとうり!!!」

    苗木「僕が興味あるのはエロい事だけさ!!!」

    セレス「なるほど…good…!!」



  241. 241 : : 2014/10/26(日) 22:34:51
    パズドラはエロくないよクズ木くん!
  242. 242 : : 2014/10/26(日) 23:01:49

    >>241

    ●木「バステトとか、ヘラとか、めっちゃエロいじゃないか!!!」

    ●木「超そそる!!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「じゃあ、ネクストゲームだ」

    苗木「配ってくれ」


    シュッ シュッ シュッ シュッ


    セレス「・・・」パラッ…

    セレス(♤の5・・・♤のK・・・♡のK・・・♧のK・・・♤の4)

    セレス(Kのスリーカードが、来ましたわ!!!)

    セレス「・・・」チラッ


    苗木「・・・」シーン


    セレス「!?」


    苗木は、なんと!!! カードをめくってすらいなかった!!!

    セレス「どうしました? 苗木くん」

    セレス「早く、そのカードを見て、チェンジするか、降りるか、決断してほしいですわ」


    苗木「カードは・・・」


    苗木「このままでいい」


    朝日奈「え!!?」


    セレス「今・・・なんと言いました?」

    セレス「聞き間違いですか? 『このままでいい』と言ったように聞こえましたが・・・」

    苗木「言葉どおりだよ」

    苗木「このままでいい・・・」

    苗木「このカード5枚で勝負する」


    セレス「わかっていますわッ!」

    セレス「私が聞いているのは、貴方はそのカードを見てもいないだろうということです!」



  243. 243 : : 2014/10/26(日) 23:11:59

    苗木「・・・・・・」

    苗木「このままでいい・・・」

    腐川「? ?」


    セレス「ふざけないで下さい! 何故、貴方はその伏せてあるカードを、めくってもいないのに勝負出来るのです!?」


    苗木「・・・・・・」

    苗木「ところで、朝日奈さん、頼みがあるんだけど」ボソッ…

    朝日奈「頼み? うん、それはわかっているんだけど、な・・・なんでカードを見ないの、苗木?」ボソボソ


    セレス「「答えろと言っているんですよ!苗木くん!」」


    苗木「賭けの宣言だよ」

    セレス「!?」

    苗木「「残り6個に加えて、朝日奈さんの『命』を全部賭ける!」」ドゴォン!







  244. 244 : : 2014/10/26(日) 23:21:11

    セレス「なっ!」

    セレス「何ィ〜〜〜・・・・・!」


    朝日奈「私が、セレスちゃんと戦っても勝てないしね…」

    朝日奈「だから、私は苗木に『全て』を託すよ!」


    セレス「これは・・・まあ」

    セレス「二人とも、あまりの緊張感で、頭がおかしくなったようですね」フゥ


    セレス(カードを見もしないという、大胆で、普通では考えつかない行動だったので、一瞬焦りましたよ…)

    セレス(ハッタリです…!)

    セレス(この私にハッタリなんかかけて・・・、降りるとでも思ってんのか
    このビチグソがああ!)

    セレス「フフフ…いいでしょう」

    セレス「12個で、コールですわ」

    セレス「ですが、さらに!」

  245. 245 : : 2014/10/26(日) 23:27:27

    セレス「私の『命』6個を、レイズしますわ!」

    セレス「全部です! 計18枚ですわ!」バアアアン!

    朝日奈「えっ!」

    苗木「!」

    朝日奈「で、でもっ! 苗木には、もう賭けるチップが無いんだよ!?」

    セレス「無いですって?」

    セレス「あるじゃ、ないですか」ニコッ


    苗木「なんの事?」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    セレス「葉隠くんの『命』が、あるじゃないですか!」


    朝日奈「え!?・・・」

  246. 246 : : 2014/10/26(日) 23:41:06

    セレス(フフフ…ビビりますわよ!)

    セレス(その冷静な態度が、崩れていくのが見えますわよ!)

    セレス(この私に、ハッタリなんかかまして・・・)

    セレス(そのポーカーフェイスをビチグソの恐怖づらに、変えてから敗北させなきゃ気がすみませんわ!)


    苗木「いいよ…葉隠くんの『命』も賭けよう」ドンッ



    セレス「!」


    葉隠「ええ!!?」


    苗木「今、ここにいない人の『命』を賭けるのは、勝手すぎるかな・・ハハハ」

    葉隠「いるべ! ここにいるべ!」

    葉隠「俺は『命』なんて賭けたくないべ!」

    苗木「うるせえ!」バヒュン

    葉隠「フグッ!」ボゴォォォォ


    葉隠くんの体が、壁に打ち付けられる


    葉隠「・・・あ"あ"」ピクピク

    苗木「悪気は無い、許してくれ」


    セレス「・・・」

    セレス(なんですの? この苗木くんの自信は・・・?)

    セレス(まさか、本当に強いカードを持っているのですか!?)

    セレス(ですが・・・ここで降りたら、ギャンブラーとして恥!)

    セレス「いいでしょう!」

    セレス「勝負ですッ!」

    セレス「私のカードはッ!・・・」





  247. 247 : : 2014/10/26(日) 23:57:20

    苗木「待ってよ…まだ、僕のレイズの権利がすんでないよ…」


    セレス「えッ!?」


    セレス「レレレレレレレレレレレッ!」

    セレス「レイズだとッ!? もう、賭けるものなんてない・・・!?」


    バチッバチッ


    苗木「レイズするのは、腐川さんの『命』だ」ドゴオオオオオオン!


    セレス「何イイイイ!!?」


    朝日奈「え!? 腐川ちゃんの『命』をッ!」

    バアアアン!!


    苗木「腐川さんの『命』を、僕がかけても大丈夫!」

    苗木「なんとなくだけど!」

    腐川「・・・」チラッ

    葉隠「・・・あ"あ"」ピクピク

    腐川「ああはなりたくないから、私の『命』…賭けてもいいわよ」ハァ…

    苗木「ありがとっ!」


    苗木「でも、セレスさん…」

    苗木「君には腐川さんの『命』に見合うものを賭けてもらうよ」


    セレス「ハァーーッ…ハァーーッ…」


    苗木「それはッ!」


    セレス「ハァーーッ!ハァーーッ!」


    苗木「君を僕の性奴隷にする権利だ!」

    バギュウウウウン!





  248. 248 : : 2014/10/27(月) 09:57:17

    苗木「もちろん、性奴隷になったら、まずは、ピーーを開発して、ピーーな事やピーーな事をしてやるよ!」

    セレス「グッ…!」


    セレス「ハァーーッ!」ガクガク


    腐川(苗木…そこまでそのカードに自信があるということは、絶対勝てるということよね!?)ハァ… ハァ…

    腐川(そのカードはッ! 強いのよね!?)


    苗木「・・・・・・」


    セレス「ハァーーッ!ハァーーッ!」ガクガクガクガク


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    苗木「「さあ! 賭けるか!賭けないのか! ハッキリ言葉に出して言ってもらおうッ!」」


    苗木「「セレス!!」」


    セレス「うっ うっ」ガクガク

    セレス「うううーーッ」ブルブル


    セレス(言ってやるゥゥゥ!私はッ最強のギャンブラーですわ) ガクガク

    セレス(受けてやるゥゥゥ、コールしてやるゥゥゥゥゥゥ!) ブルブル

    セレス(コール! コール! コール! コール!コール!) ハァ…ハァ…

    セレス(コール…!)

    セレス「コ・・・」


    苗木「・・・・・・」


    セレス「う・・・・・・」

    セレス「・・・・・・」ガクガク


    朝日奈「?」

    腐川「?」


    セレス(だ…駄目ですわ…声が出ません…ビ…ビビって)

    セレス(こ…声が出ない…い…息がッ!息がッ!ヒッ ヒック ククク・・・)

    セレス「・・・」ガクッ…


    腐川「こ…この女…し、白目を向いているッ! ヒイィィィィィ…立ったまま気を失っているゥゥゥ!」



  249. 249 : : 2014/10/27(月) 17:29:00

    苗木「やれやれ…ビビらせて気絶させるっていう作成は、成功したっぽいね」

    朝日奈「えっ…てことは、苗木のそのカード…まさか!」

    苗木「・・・」ペラッ

    苗木「・・・ブタだね、ハハハ…危ない危ない」

    腐川「ブッ…ブタのカードに、あそこまで賭けたの!?」

    苗木「まあ、勝ったからいいじゃないっ」

    苗木「さあ、今の内にセレスさんから、解毒薬を盗ってしまおう!」

    朝日奈「そうだね!」


    朝日奈さんは、セレスさんの服に手を突っ込みガサゴソ探り始めた


    朝日奈「一個あった!」

    朝日奈「山田! あったよ!」

    山田「く、クリスチーヌさんからで、いいですぞ…」グフッ

    朝日奈「えっ! や、優しいんだね!」ホロリ…

    山田(もちろん、皆さんへの高感度UPの為ですがね)






  250. 250 : : 2014/10/27(月) 21:08:15

    クリスチーヌさん「・・・」ゴクゴク

    クリスチーヌさん「くぅ〜 不味い! もう一杯!」

    苗木「さて、これでクリスチーヌさんは無事だね」

    朝日奈「次は山田のだね!」





















    セレス「その必要はないですわ」

    一同「「「!!?」」」

  251. 251 : : 2014/10/27(月) 21:14:53

    セレス「・・・」サッ

    セレスさんは、無言で解毒薬を数本、取り出し

    そして、それを叩き割った!


    山田「・・・アポォ?」


    セレス「ああああああッ…絶望的ィ///」


    朝日奈「ああ! 解毒薬が!」


    苗木「それにセレスさん、なんか逝っちゃってるっぽいよ!?」


    トウッ


    モノクマ「それは、僕が説明しましょう!」
  252. 252 : : 2014/10/27(月) 21:28:49
    >>242
    ⚫️木君
    それに賛成だ‼︎
    思春期にエロ目的でパズドラやってたからなぁ…(黒歴史)
    まあ、ランク171なんすけどねw
    セレスさんは絶望病…あっ(察し)
  253. 253 : : 2014/10/27(月) 21:39:21

    >>252

    ●木「君とは、語り合える気がするね!」

    ●木「ちなみに、僕はランク11037だよッ!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「セレスさんは、『絶望病』なのです!」

    苗木「なんだっそら!」

    モノクマ「『絶望病』とは、絶望を愛してやまなくなる病気の事です!」

    モノクマ「ちなみに、体温も跳ね上がるからね」

    モノクマ「インフルエンザ並みに」

    苗木「だからセレスさんは、最近、休んでたんだね」

    苗木「この日の準備を進めながら」

    モノクマ「そうッ!」

    モノクマ「実は、僕も一枚噛んでるんだぁ〜」

    モノクマ「セレスさんが表に出なかった初日に、僕はめっちゃ頑張って、首輪とか、解毒薬とか、銃とか作ったんだよ」

    セレス「ジュンパニが一晩でやってくれました」

    モノクマ「僕はジュンパニじゃないよ!」
  254. 254 : : 2014/10/27(月) 21:41:31
    11037ランクとは110.37ランクのことだね?
  255. 255 : : 2014/10/27(月) 21:52:50

    >>254

    De「という質問がありますが、どうですか? ●木くん」

    ●木「希望は前に進むんだ!」

    De「どういう事だよ」

    ●木「パンツは前に進むんだ!」

    De「という事だそうです、では続いての質問〜」

    ●木「パンツ! パンツ! パンツ!」

    De「落ち着いてよ!?」

    ●木「パンツ!パンツ!パンツ!」

    De「ちょっ…」

    ●木「パンツ!パンツ!パンツ!」

    De「助けて〜!」

    ●木「パンツ!パンツ!パンツ!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    苗木「だから、僕が『パズドラ』って言っても、出てこなかったのか」

    モノクマ「うん、めっちゃ忙しかったからね」


    山田「あの〜解毒薬もうないの?」

    モノクマ「ないね」

    山田「ああああああッ! 死ぬううっ」


    セレス「では、私もっ!」ポチッ


    セレスさんの首輪が音を立てる


    セレス「ああ、自殺なんて絶望的ィ///」

  256. 256 : : 2014/10/27(月) 22:03:31
    あ、今気付きました!
    ●木ということは「苗木」や「罪木」でも
    当てはまりますよね!

    あとこのセレスさんはエゴ島アルター
  257. 257 : : 2014/10/27(月) 22:27:07

    >>256

    ディス イズ 盲点!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「山田くん…ドンマイどん」


    山田「グフッ…!」バタン

    朝日奈「山田ァッ!」グスッ


    セレス「あ"あ"あ"あ"、毒があ"ぁ"///」

    セレス「あ"あ"…///」バタン


    モノクマは、二人に駆け寄る


    モノクマ「うん! 二人とも、脈は無いです! 死にました!」

    モノクマ「いや〜、今回のは最高だったねぇ〜学級裁判とは違うスリルがあったよ!」



    苗木「・・・おい、モノクマ」

    モノクマ「何ィ?」

    苗木「絶望病って、お前がセレスさんに感染させたのか?」

    モノクマ「Yes Yes!」

    苗木「なんでだよ」

    モノクマ「その方が楽しいじゃん!」

    苗木「・・・僕もクズだけど、お前も、相当のクズだな」

    モノクマ「うん!僕たちって結構似てるよね!」

    苗木「・・・」

    モノクマ「いや〜、本当に楽しかった」

    モノクマ「カ●ジ好きには、たまんないね!」
  258. 258 : : 2014/10/27(月) 23:32:58
    こんな時になんですが、私もパンツなめなめペロぺロじゅるじゅるパコパコアフッ///ん...///ペロペロリンッ☆シコシコパクパクもぐもg(以下割愛)
  259. 259 : : 2014/10/28(火) 09:47:17

    >>258

    誰のパンツだよ!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「帰るか」

    モノクマ「もう帰っちゃうの?」

    苗木「・・・」スタスタ

    ガチャリ

    バタン!

    モノクマ「連れないねぇ」

    朝日奈「ハァ…」

    腐川「・・・」

    クリスチーヌさん「フン…このゲームもそろそろ潮時だな」

    クリスチーヌさん「せいぜい、お前らもこの俺に殺されないように気をつけるんだな」




    ー苗木ルームー



    苗木「マジ疲れた」バッターン

    苗木「うーん」ゴロゴロ



  260. 260 : : 2014/10/28(火) 12:03:42

    苗木「・・・」

    苗木「・・・」

    苗木「・・・おかしい」

    苗木「いつも通りなら、ここで霧切さんが来るはずなんだけど」

    霧切「呼びました!?」ノソッ

    苗木「うわっ!」

    霧切「苗木くんに求められるなんて・・・待ってた甲斐がありました///」

    霧切さんは、僕のベッドの下からノソノソ出てきて頬を赤らめながらそう言った

    苗木「えー? 鍵は閉めたと思ったのに」

    霧切「ジャジャーン! マスターキーです!」サッ

    霧切「今日、探してたら、見つかりました!」

    苗木「へー…、マスターキーなんてあったんだね」

    霧切「では、私はこれで!」

    ガチャ

    バタン

    そう言って、霧切さんは出て行った
  261. 261 : : 2014/10/28(火) 12:37:31

    その後、僕の部屋をすみずみまで探してみると盗聴器が37個隠されていた

    そして、僕のパンツは34枚無くなって、歯ブラシも、223本無くなっていた


    苗木「困ったな…今日から僕は、ノーパン生活を営む事になっちゃうよ」


    苗木「歯磨きも出来ないし…」


    苗木「とりあえず、寝よう」ゴロッ



    Chapter4 新銀河鉄道999 非日常編

    【END】


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



    ???「苗木…お前はやっぱり僕に似ているねぇ〜」


    ーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  262. 262 : : 2014/10/28(火) 19:15:21

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「iPhone6ウメェ」バリバリ

    ー閉幕ー


    アナウンス「起きなさい!」

    苗木「嫌だ! 後5年だけ、寝かしてよ!」

    アナウンス「5年!?」

    苗木「さて、そろそろ起きるか」スクッ

    アナウンス「もう、なんなんだよお前!」

    アナウンス「情緒不安過ぎだろ!」




  263. 263 : : 2014/10/29(水) 00:58:44
    罪木さんにはパンツじゃなくておパンツって言ってほしいなぁ
  264. 264 : : 2014/10/29(水) 22:01:12

    >>263

    お巡りさーん!! コイツでーす!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー食堂ー

    苗木「おっはー」

    葉隠「うーす」

    朝日奈「おはよー」

    腐川「・・・」モグモグ

    クリスチーヌさん「・・・」モグモグ

    霧切「・・お、おはようございます///」ボソッ

    苗木「えー・・・少なッ!!」

    葉隠「だって、もう6人しかいないんだべ…?」

    苗木「いや、あと1人いるよ」

    葉隠「ファッ!? 誰だべ!?」

    苗木「黒幕だよ…」

    葉隠「あー、なるほどだべ」

    トウッ

    モノクマ「いいや、6人しかいないよ?」

    葉隠「嘘だべ!!」ビシッ

    モノクマ「本当なのになぁ…」ションボリ

    苗木「・・・」




    ー苗木ルームー

    苗木「さてと、今日はどこにいこっかなぁ」

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ

    >>265





  265. 265 : : 2014/10/29(水) 22:02:33
    モノクマをからかって遊びましょう!
  266. 266 : : 2014/10/29(水) 22:09:20

    >>265

    早いwww

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「モノクマ!!」

    苗木「遊ぼう!!」

    苗木「じゃんけんするぞ!!」

    モノクマ「バッチこい!!」

    苗木「じゃんけん」

    モノクマ「ポンッ!!」

    苗・モ「グー」

    苗木「あいこでショッ!!」

    苗・モ「パー」

    モノクマ「あいこでショッ!!」

    苗・モ「グー」

    苗木「あいこでショッ!!」


    ーーそのあと、何回もじゃんけんをしたが、全部引き分けた

    ーーなんかすげぇ気持ち悪かったなぁ


    苗木「思い出しただけで、吐き出し左右田…」

    苗木「次は、何をしよう!?」

    誰と遊ぶ or どこへ行く or スキップ

    >>267



  267. 267 : : 2014/10/30(木) 00:21:00
    霧切二期マスターキーをかりて、江ノ島(戦刃)の部屋
    無理ならプール
  268. 268 : : 2014/10/30(木) 13:53:23
    >>255
    カンスト・改造・LEONですね(笑)
    クリなんとかさんは死んで、山田が生き残って欲しかった(真顔)
    クリなんとかさんは
    希望更生プログラm…おっと誰か来たようだ
  269. 269 : : 2014/10/30(木) 16:02:42

    >>267

    安価、香ばしいです!!

    >>268

    クリスチーヌさん「えっ((((;゚Д゚))))))」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「江ノ島?」

    苗木「誰それ?」

    苗木「・・・黒幕のことかなぁ?」

    苗木「うーん…黒幕の部屋か〜」

    苗木「とりあえず、それっぽい所に霧切さんと行ってみようかな」




  270. 270 : : 2014/10/30(木) 16:43:59

    ー霧切ルームー

    苗木「霧切さーん!!」←こっから

    ガチャリ

    霧切「どうしたんですか? 苗木くん?」←この間まで、0.3秒

    苗木「あのさ、黒幕の部屋にでも行ってみない?」

    霧切「え・・・少し、危険じゃないですか?」

    苗木「ノープロブレムさ」

    霧切「・・・」

  271. 271 : : 2014/10/30(木) 16:52:59

    ー情報処理室ー

    苗木「よし、ここっぽいぞ」

    霧切「本当に入るんですか?」

    苗木「餅のロン」

    霧切「ええ〜・・・」

    霧切さんは、ゆっくりとドアに鍵を差し込む

    ガチャリ…

    苗木「開いた!!」

    苗木「入るっきゃねぇwww」ダッ

    霧切「ちょっとぉ、置いてかないで下さいよぉ!!」タタタ…
  272. 272 : : 2014/10/30(木) 17:47:38

    ー情報処理室の中ー

    苗木「すっげえ、モニターばっか!!」

    霧切「ああ、私の部屋も映ってます!!・・・///」カアァァァ

    苗木「なるほど、ここでモノクマを操ってるわけね」

    霧切「大発見ですよ、苗木くん!! 私、みんなを連れて来ます!!」タタタ…

    バタン

    苗木「・・・」

    苗木「コミュ症の霧切さんに出来るだろうか…?」

    苗木「まあ、それは置いとこう。なんか他にもないかな〜」キョロキョロ

    苗木「!!」

    苗木「なんだこれ」カチカチ

    パソコン「ウイーン」

    苗木「ハアハア、フムフム、ヘムヘム」

    苗木「なるほどねぇ〜・・・」

    苗木「これは面白いモン見つけたぜ」カチカチ

    バタン

    苗木「あれ? 霧切さん?」

    霧切「やっぱり緊張して無理でした…」グスッ

    苗木(案の定・・・)

    苗木「よしよし、頑張った頑張った」ナデナデ

    霧切「ふぅぇぇぇん…」グスッ

    苗木「可愛い可愛い」ナデナデ

    霧切「あ、ありがとうございます…///」

    トウッ

    モノクマ「何してんのさ!!!?」

    苗・霧「「!!!」」


  273. 273 : : 2014/10/30(木) 22:11:35
    今見返したら江ノ島いませんでした
    ほんとすいません‼︎でも、期待‼︎
  274. 274 : : 2014/10/31(金) 16:44:02

    >>273

    全然大丈夫ですよ!!

    期待サンクスです!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「鍵は、しっかり閉めてた筈なんだけど…?」

    苗木「そ、そう?」アタフタ

    霧切「あ、開いてませんでしたっけ!?」アタフタ

    モノクマ「・・・なるほどぅ」

    モノクマ「最近、マスターキーが無いと思ってたんだよね…」

    モノクマ「お前らの、どっちかが盗んだんだなぁ!!!」

    苗木「これは逃げようっ!!」ダッ

    霧切「わ、私も…」ダッ

    モノクマ「覚えてろよーーー!!」ムキーッ


    ー夜ー


    苗木「ふぅ、危ない危ない」

    苗木「あとちょっとで、バレるところだった…」

    苗木「とりあえず、もう寝よう」ゴロン

    苗木「zzz…」

  275. 275 : : 2014/10/31(金) 16:53:46

    ーモノクマ劇場ー

    モノクマ「作戦進行中…」

    ー閉幕ー


    アナウンス「おはよう!! クズ共!!」

    苗木(昨日、あんなことがあったのに、やけにテンション高いな…)

    苗木(まあ、いっか!!)

    苗木「さて、朝食でも食いにいくか」
  276. 276 : : 2014/10/31(金) 16:55:01
    クズ共w笑いました期待です
  277. 277 : : 2014/10/31(金) 17:02:41

    >>276

    期待に応えられるように、頑張りますぅぅぅ!!

    多分、そろそろクライマックスです!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ー食堂っていうけど、今、誰が飯作ってんだろー

    苗木「おはよろす!!」

    霧切「おはようございます…///」

    シーン…

    苗木「・・・」キョロキョロ

    苗木「あれぇ?」

    苗木「霧切さんだけしかいないの?」

    霧切「はい…皆さん、どこへ行かれたのでしょうか?」

    苗木「・・・・・・(モーレツに、嫌な予感が漂う!!)」

    苗木「・・・とりあえず、探そっか」

    霧切「そ、そうですね…!!」

  278. 278 : : 2014/10/31(金) 17:12:33

    【30分後】

    ー5階ー

    苗木「みんな、何処にいるんだよ…」ハァハァ…

    霧切「あ、後少し…頑張りましょう…」ハァハァ…

    苗木「そ、そうだね…」

    ーーと、僕が言い終わると、前から声が聞こえてきた


    「いたべ!!」


    苗木「は、葉隠くん!!」

    葉隠「・・・ちょっとくるべ!!」ガシッ

    苗木「え・・・何何!!?」ズルズル…

    霧切「待ってぇ!!」ハァハァ…




  279. 279 : : 2014/10/31(金) 18:23:26

    ーあの植物が沢山ある所ー

    苗木「あーーーれーーー」ズルズル

    葉隠「ここだべ」パッ

    苗木「服が伸びただろーが!!!」バヒュン

    葉隠「ヘブシッ!!」ボゴォォォォォ

    ヒューン

    バガーーーーン!!!!!

    葉隠「・・・あ"あ"」ピクピク

    朝日奈「ヤムチャアアアアア!!」

    腐川「どこぞのDBよ」

    クリスチーヌさん「おい、お前ら…いつまでふざけてるんだ!!」

    苗木「許せ、ヤムチャ」

    ヤムチャ「誰が噛ませ犬(ヤムチャ)だ!!!」

    苗木「なに…ヤムチャが噛ませ犬…?」

    苗木「噛ませ犬は、テメェだろおおおおがああああああああああ!!!!」バヒュン

    ヤムチャ「フグッ!!」ボゴォォ

    ヒューン

    バガーーーーン!!!!

    ヤムチャ「・・・あ"あ"」ピクピク

    朝日奈「ヤムチャアアアアア!!」

    腐川「これで、しっくりくるわね!!」








  280. 280 : : 2014/10/31(金) 18:28:57

    苗木「で、何の用?」

    朝日奈「・・・あれを見て」サッ

    苗木「・・・」チラッ

    苗木「!!!!」


    ーー朝日奈さんが指さした先には、バラバラに分解された、どこの誰かもわからない死体があった
  281. 281 : : 2014/10/31(金) 18:31:47

    Chapter5 波紋疾走 『絶望のジャンクフード!!』 以外!! それは、髪の毛!!!!

    【非日常編】
  282. 282 : : 2014/10/31(金) 18:39:39

    苗木「エグッ!!」

    苗木「バラバラ死体とか、かまいたちの夜かよ!!」

    トウッ

    モノクマ「モノクマファイル!!」サッ


    【モノクマファイル】

    死体:誰?

    死因:何だろう?

    死亡時刻:死亡時刻の時に、朝日奈さん、腐川さん、葉隠のゴミ、ヤムチャは一緒にいたから、クロではないよね!!!!

    アリバイが無いのは、霧切のボッチと、苗木の屑だけです!!!!


    苗木「なんだよこれ!?」

    モノクマ「何のこと?」

    苗木「モノクマファイルの事だよ!!」


  283. 283 : : 2014/10/31(金) 18:50:22

    苗木「大雑把過ぎだろ!!!!」

    モノクマ「あー、あー、聞こえなーい」

    モノクマ「僕は平成のベートーヴェンだからね!!」

    モノクマ「耳が聞こえないんだ!!」

    モノクマ「もちろん、ゴーストライターなんていないよ!!」

    苗木「クソッ…この熊野郎!!」

    苗木「お前なんか猟師に撃ち殺されちまえ!!」

    モノクマ「うるさいなぁ!!」

    苗木「聞こえてんじゃん」

    モノクマ「うるさいうるさいうるさい!!」

    モノクマ「僕もう帰る!!」

    モノクマ「アディオス!!」ダッ

  284. 284 : : 2014/10/31(金) 23:08:20

    苗木「なんだったんだ…」

    苗木(でも、このモノクマファイルが正しかったら、犯人は…僕か霧切さんじゃないか!!)

    苗木「・・・」

    苗木「とりあえず、捜査するしかないな…」

    苗木「話は、それからだ」

    どこを捜査する!!?

    >>285

    苗木「時間的に、見て回れるのは、2カ所かな…」

  285. 285 : : 2014/11/01(土) 00:01:19
    死体の捜査をする霧切さんの肢体
  286. 286 : : 2014/11/01(土) 00:28:20

    >>285

    わかりますよ!!

    深夜なんでテンションがおかしいんですよね!!

    自分モォォォ…テンションおかしいんですけど、深夜なんでオッケーですよね!?

    いっちゃうぜーーーー!!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    霧切「さ、早速、調べましょうか…」

    バラバラ死体「・・・」

    霧切「ふぅぅぇぇぇえ!!」ビクッ

    霧切「・・・」ソローリ…

    バラバラ死体「・・・」ピクッ

    霧切「キャアアアアアア!!!」ドサッ

    霧切「あああ・・・腰が抜けて、立てないです」ブルブル

    苗木「!!」ピコーーーン

    苗木「今だ!!!」ダッ

    霧切「ええっ…ちょ、何をするんですか!?・・・キャッ///」

    苗木「ああ、霧切さんの肢体美味しい」ペロペロ

    霧切「あっあっあっ…///」ビクッ

    苗木「上から」スーーー

    苗木「下に」スーーー

    苗木「上下の運動」ペロペロ

    霧切「ふぅっふぅぅ…あっ///」ピクッ

    苗木「それそれそれ!!!」ペロペロ

    霧切「も、もうっ…///」

    苗木「それぇっ!!」ペロッ

    霧切「だ、だめぇ…!!」ビクッ

    苗木「フンッ!!」ペロリン

    霧切「ッッッッッッッ!!」ビクッビクッ

    霧切「・・・ハァハァ///」トローン…

    苗木「ふぅー・・・」

    苗木「しゃぶった、しゃぶったぁ」
  287. 287 : : 2014/11/01(土) 00:29:33

    苗木「次は、どこへ行こうかな…」

    >>288
  288. 288 : : 2014/11/01(土) 11:40:37
    死体の調査
  289. 289 : : 2014/11/01(土) 13:42:28

    >>288

    まともな安価ありがとうございます!!

    >>286

    黒歴史★確定!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木「肢体…じゃない、死体の捜査をするか」

    バラバラ死体「・・・」

    苗木「これは酷いな…。顔面も細切れにされてて、誰かわからない」ガサガサ

    苗木「・・・ん?」

    苗木「腹部らしき場所に、刺し傷があるぞ…!?」

    苗木「これが死因か…!!?」


    言霊:本当の死因 GET!!


    苗木「・・・霧切さんは、どう思う?」

    霧切「あ…あ…///」ピクピク

    苗木「もぉ〜・・・ふざけてないで捜査してよ」





  290. 290 : : 2014/11/01(土) 13:51:16

    ピンポーンパーーンポーーン♬

    アナウンス「始めるよ〜。学級裁判‼」

    苗木「マジかよ…」

    アナウンス「大マジさ!!!」

    苗木(このままだと、・・・霧切さんか僕が殺される!!!)

    苗木(でも・・・やるしかない!!!)

    苗木(しっかり矛盾を指摘するんだ!!!)

    アナウンス「赤い扉の前ね!!」
















    赤い扉「ヌーン」ゴゴゴゴゴゴ…

    苗木「いくか…」

    ヤムチャ「フン…」

    葉隠「あああ・・・腹が痛いべ」

    葉隠「きっと、さっき飲んだ牛乳が傷んでたんだべ」
  291. 291 : : 2014/11/01(土) 14:00:44

    ーーいよいよ始まる!!

    ーー逆転裁判!!!

    ーーいや、逆転裁判じゃなくてさ、学級裁判なんだけどね。

    ーーまあ、ダンガンロンパって結構、逆転裁判に似てるしね。

    ーー勘違いされても、しょうがないよね

    ーー・・・か、勘違いしないでよねっ!!!

    ーー逆転裁判の事なんて、どうも思ってないんだからっ!!!

    ーー・・・嘘ですよ!! 大好きですよ!!

    ーー逆転裁判!!!







    モノクマ「はい、学級裁判です!!」

    モノクマ「説明は無し!!!」

  292. 292 : : 2014/11/01(土) 14:53:52

    ー議論開始ー

    葉隠「犯人は、苗木っちか霧切っちだべ!!」

    ヤムチャ「まあ、そうなるだろうな」

    腐川「2分の1の確率ね」

    朝日奈「なんかそれ、デジャヴ」

    葉隠「早速、投票するべ!!」

    苗木「ちょっとまってよ!!?まずは、議論をしようよ!!」

    ヤムチャ「フム…、そういえば、少し気になる事があったな…」

    ヤムチャ「まあ、【別にいいか】」

    【別にいいか】<追及]

    苗木「それは違うよ!!」

    Break!!

  293. 293 : : 2014/11/01(土) 16:06:57

    苗木「気になる事があるんなら喋れよ!!」

    苗木「内気か!!!」

    ヤムチャ「わかったよ…」

    ヤムチャ「俺たちがモノクマに呼びだされて植物室に行こうとした時に、植物室は、最初は鍵が掛かっていて、開いてなかったんだよ」

    ヤムチャ「どうやら植物室は、中に人がいないと自動的にロックが掛かるらしい」

    苗木「じゃあ、誰が開けたの?」

    ヤムチャ「モノクマ」

    苗木「じゃあ、植物室の鍵を持っているモノクマが犯人だ!!」

    モノクマ「違うよッ!!」

    苗木「だって、殺人は植物室で起きていたんだよ!!?」

    苗木「ロックされてた鍵を、犯人が開けれたって事は、犯人が植物室の鍵を持ってたって事じゃないか!!!」

    モノクマ「・・・ふふふ」

    モノクマ「ほら、【アレ】があったら僕じゃなくても、鍵は開けれるよね?」

    苗木「・・・!!!」

    苗木「・・・」チラッ

    霧切「・・・」ソワソワ

    苗木(霧切さんが持ってるマスターキーの事か!!!!)
  294. 294 : : 2014/11/01(土) 17:17:14

    葉隠「もう面倒くさいから、【苗木】っちに投票するべ!!」

    腐川「賛成ね」


    苗木(どうする…!!?)

    苗木(マスターキーの事を、みんなに話すか!?)

    話す or 話さない

    >>295
  295. 295 : : 2014/11/01(土) 17:56:05
    話さない
  296. 296 : : 2014/11/01(土) 18:27:09

    >>295

    安価どうもっす(((o(*゚▽゚*)o)))

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木(『話さない』…何と無く、その方がいいと思う)

    苗木(でも・・・そしたら、みんなが犯人を間違う事になって、処刑されてしまう…!!)

    苗木「何か・・・言わないと・・・」ブツブツ

    モノクマ「じゃあ、投票タイムです!!」

    苗木「!!?」

    苗木「ちょっと待て!!」

    モノクマ「嫌です、待ちません!!」


    タラタラ♬

    タン ♬ タン♬ タン ♬

    苗木 苗木 苗木


    モノクマ「大正解!!」

    苗木「え・・・!!?」

    モノクマ「犯人は苗木くんです!!」

    苗木「ふざけるな!!!!」ダッ

    モノクマ「ふぉぇ?」

    苗木「僕が犯人なわけ無いだろ!!?」

    苗木「みんなからもさ、何か言ってやってよ!!!!」

    葉隠「でもよ・・・」

    朝日奈「ごめん・・・」

    ヤムチャ「・・・」

    腐川「・・・」

    苗木「なんで・・・」

    苗木「なんでだよっ!!!!」

    苗木「僕はやって無いぞ!!」

    苗木「人殺しなんて、してない!!!!」

    モノクマ「君がなんと言おうと、犯人は君なんだ!!」

    苗木「違う!!!!」

    霧切「・・・・・」

    苗木「ハァ…ハァ…」

    苗木「・・・」

    苗木「ねぇ・・・霧切さんからも、何か言ってよ…」

    苗木「僕が犯人なわけ…無いよね?」

    霧切「ご・・・」

    霧切「ごめ・・・んな・・・さい」ポロポロ

    苗木「!!!!」

    霧切「本当に・・・ごめんなさい」

    苗木「なんでっ!!!?」

    霧切「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

    苗木「謝らないでよ…」

    苗木「・・・」ガクッ

    モノクマ「では、お仕置きターーイム‼」










  297. 297 : : 2014/11/01(土) 19:12:28

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    苗木くんがクロに決まりました

    お仕置きを開始します

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ダンッ


    ダンッ!!


    ダンッ!!!!


    苗木「・・・」


    椅子に座り前を見つめる…

    段々と、プレスに近づいていく苗木


    カララララ…

    教師の格好をしたモノクマが、黒板と共に苗木に近寄り、授業を始める


    ダンッ!!!!!!


    ダンッ!!!!!!!!


    プレスまでの距離は、どんどん短くなっていく


    苗木「・・・ねえ、モノクマ」

    モノクマ「何? 死ぬのが怖くなった?」


    ダンッ!!!!!!!!!!


    苗木「このお仕置きってさ、・・・どこで管理してるの?」

    モノクマ「情報処理室だよ」

    苗木「へー・・・良かった…」ホッ


    ダンッ!!!!!!!!!!!!


    モノクマ「・・・何が良かったの?」

    苗木「あのさ、この間、情報処理室に僕が入ったじゃん…?」

    モノクマ「うん、入ったね」

    苗木「その時にさ・・・見つけたんだよね」

    モノクマ「?」


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【回想】

    苗木「まあ、それは置いとこう。なんか他にもないかな〜」キョロキョロ

    苗木「!!」

    苗木「なんだこれ」カチカチ

    パソコン「ウイーン」

    苗木「ハアハア、フムフム、ヘムヘム」

    苗木「なるほどねぇ〜・・・」

    苗木「これは面白いモン見つけたぜ」カチカチ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    苗木「・・・このお仕置きのプログラムをね!!!!」

    モノクマ「!!!」


    ダンッ!!!!!!!!!!!!!!


    苗木「だから、そのプログラム、書き換えさせてもらったよ?」


    プレスが、苗木の頭上の位置に差し掛かる


    苗木「ちょうど、僕の頭上で、プレスが止まるようにね!!」


    モノクマ「・・・!!!!」


    苗木(でも、これはあくまで時間稼ぎだ…。)

    苗木(モノクマが次の手を打つまでに、僕が犯人じゃない証拠を見つけるための…!!)


    そしてプレスが、苗木の頭上で止ま・・・


    らない…


    ゴゴゴゴゴゴ…


    苗木「え・・・」

    苗木「な、なんで!!?」


    モノクマ「うぷぷぷぷぅ…」

    モノクマ「君がプログラムを書き換えたことくらい知ってるよぉ!!!」


    モノクマ「だから・・・」


    モノクマ「もう一度書き直しました!!」


    苗木「!!!!!」


    そして・・・


    ダンッ!!!!!!!!!!!!!!!!


    プレスによって、苗木の姿は見えなくなった



    モノクマ「うぷぷぷぷぅ…」




  298. 298 : : 2014/11/02(日) 09:58:09



    Chapter5 波紋疾走 『絶望のジャンクフード!!』 以外!! それは、髪の毛!!!!

    【END】
  299. 299 : : 2014/11/02(日) 09:58:36













  300. 300 : : 2014/11/02(日) 10:54:52

    ー霧切ルームー

    霧切「・・・・・・」

    霧切(私は・・・裏切ってしまった)

    霧切(私の、唯一の理解者である・・・苗木くんを)

    霧切(彼は・・・私を庇ってくれたのに)

    霧切(私は・・・)

    霧切(・・・・・・)

    霧切「・・・ごめんなさい」


    謝っても、彼は戻ってこない。

    私は、この目で彼がプレスで潰されるのを見たのだ


    霧切「・・・」グスッ


    油断すると、目から涙がこぼれる


    霧切「・・・」ゴシゴシ


    いつまでも、泣いてはいられない。

    彼の敵を取らなければならない。

    私には、その責任がある。


    霧切(大丈夫…【策】はある。)


    私は、覚悟を決め、他のみんながいる食堂に向かった。





  301. 301 : : 2014/11/02(日) 11:31:10

    ー食堂ー


    葉隠「・・・だべ」

    朝日奈「・・・ドーナツ」

    腐川「・・・BL」

    ヤムチャ「・・・メガネ」

    ヤムチャ「む」

    霧切「・・・」

    ヤムチャ「霧切か…どうした?」

    霧切「・・・私たちでモノクマに、勝負を挑みましょう」

    一同「「「「!!!?」」」」

  302. 302 : : 2014/11/02(日) 11:39:53

    葉隠「ど、どういうことだべ!!?」

    霧切「苗木くんの・・・敵を取るのよ」

    腐川「じゃ、じゃあ、苗木はやっぱり犯人じゃないの!!?」

    霧切「ええ」

    霧切「あれは、モノクマの捏造よ」

    トゥウッ

    モノクマ「ふ・ざ・け・る・な」

    モノクマ「ふざけるな」ペコッ

    葉隠「オリンピックだべ!!」

    霧切「モノクマ…ちょうど良かったわ」

    霧切「貴方に、もう一度、学級裁判を挑むわ!!」

    霧切「そこで・・・苗木くんの無実を晴らして」

    霧切「ついでに、貴方に死んでもらう」

    モノクマ「うぷぷぷぅ…」
  303. 303 : : 2014/11/02(日) 12:02:19

    モノクマ「面白いねぇ…」

    モノクマ「まあ、バラバラ死体の件の犯人は僕なんだけどさ!!!」

    霧切「やっぱり…!!!」

    モノクマ「ちょっと目障りだったんだよねぇ」

    モノクマ「苗木くんがさ!!!」

    霧切「・・・人の命を何だと思ってるの!?」

    霧切「やはり、貴方には死んでもらって正解ね…!!!」

    霧切「モノクマ…!!! 大人しく、勝負を受けなさい!!!」

    モノクマ「・・・」

    モノクマ「いいよ!! のった!!」

    一同「「「「!!!」」」」

  304. 304 : : 2014/11/02(日) 12:55:36

    モノクマ「この学校の真実を、君たちが暴くことが出来たなら僕は死にましょう!!!」

    モノクマ「でも、もし暴くことが出来なかったら、君たちにはお仕置きを受けてもらいます!!!」

    モノクマ「Do you understand !!!?」

    霧切「Yes, I do.」

    モノクマ「うぷぷぷぷぷぅ…」

    モノクマ「では、一定の捜査時間の後、『最後の』学級裁判を行います!!」

    モノクマ「精々、頑張れよ!!!」

    トウッ

    霧切「・・・」

    霧切「勝手に貴方達を巻き込んでしまって、ごめんなさい」

    ヤムチャ「フン…まあ、良しとしてやろう」

    朝日奈「一緒に頑張ろうね!!!」

    霧切「朝日奈さん…」

    腐川「まあ、これでやっと黒幕と対等になったって所ね」

    葉隠「覚悟決めるべ!!!」

    霧切「みんな…ありがとう…!!!」

    ヤムチャ「良し・・・、捜査開始だ!!」


  305. 305 : : 2014/11/02(日) 12:57:59

    【捜査開始】

    ヤムチャ「さて、俺はどこを捜査しようか…?」

    ヤムチャが捜査する場所

    >>306
  306. 306 : : 2014/11/02(日) 14:08:10
    学園内全部の鍵が開いたと考えておk?
    だったら学園長室
  307. 307 : : 2014/11/02(日) 16:44:15

    >>306

    オケっす!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ヤムチャ「まあ、まずは鍵が開かなかった所からか…」

    ー学園長室ー

    ヤムチャ「何かないかな〜」ゴソゴソ

    ヤムチャ「むむっ!!」

    【写真】

    ヤムチャ「なんだこの写真は…!!?」


    その写真には・・・


    今までに、コロシアイで死んでいった奴らの、学園生活の光景が写っていた。


    言霊:写真


    ヤムチャ「フム…」

    ヤムチャ「あいつら、もしかして最初から顔見知りだったのか…!?」

    ヤムチャ「でも、そんな風には見えなかったぞ…?」



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    葉隠「うーん…どこを捜査すればいいんだべ?」

    葉隠の捜査場所 >>308
  308. 308 : : 2014/11/02(日) 16:55:27
    全員の個室
  309. 309 : : 2014/11/02(日) 19:29:22

    >>308

    安価どーもです!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    葉隠「全員の個室を調べるべ!!!」

    葉隠「まずは、苗木っちからだべ!!」


    ー苗木ルームー


    葉隠「おじゃまするべ!!!」ガチャッ

    葉隠「金目のもの…金目のもの…」ゴソゴソ…

    葉隠「だべ!!」

    葉隠「女物のパンツがあったべ!!!」

    葉隠「まさか…苗木っちは、そういう趣味だったべか!?」

    葉隠「こりゃ見なかった事にするべ!!!」

    葉隠「退散〜!!!」ダダダ…


    ー舞園ルームー


    葉隠「次は舞園っちだべ!!」

    葉隠「きっと、舞園っちのパンツは、高く売れるはずだべ!!」

    葉隠「パンツの先制攻撃だべ!!」ガチャッ

    葉隠「パンツ…パンツ…」ゴソゴソ…

    葉隠「・・・」

    葉隠「駄目だべ」

    葉隠「一個も無いべ」



    俺は、この後も、他の女子のパンツを探したが結局は、一枚も見つけることができなかった。


    葉隠「ど、どういうことだべ!!?」

    葉隠「これは、オカルトの匂いがするべ!!!」

    葉隠「南満だ・・・」ブツブツ


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    腐川「私はどこを捜査すればいいのよ…?」

    腐川の捜査場所 >>310
  310. 310 : : 2014/11/02(日) 22:10:33
    生物室
  311. 311 : : 2014/11/02(日) 22:26:34

    >>310

    名無しさんどうもです!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    腐川「生物室にでも、行ってみましょうか…」

    ー生物室ー

    腐川「何よ…ここ」

    腐川「寒すぎよ!!!」ブルブル

    腐川「きっと、死体安置所ね…」

    腐川「寒い所は、死体安置所って、だいたい相場が決まってるもの」

    腐川「早く帰りましょう…」

    腐川「ん?」

    ランプ「ピカーーー!!!」

    腐川「・・・ついてるのと、ついていない所があるわね」

    腐川「ランプの数は…」

    腐川「一つ・・・二つ・・・」

    腐川「三つマングローブ・・・」

    腐川「四つ・・・」

    腐川「五つ・・・」

    腐川「六つ・・・七つ・・・?」

    腐川「おかしいわね…」

    腐川「全部で、9つついていないとおかしいのに…」

    腐川「7つしかないわ…」

    言霊:ランプ

    腐川「それはそうと寒すぎよ!!!」

    腐川「早く逃げましょう!!!」ダダダッ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    朝日奈「うーん…。どこを調べよっか?」

    朝日奈の捜査場所 >>312

  312. 312 : : 2014/11/03(月) 02:23:12
    情報処理室だべ
  313. 313 : : 2014/11/03(月) 10:08:23

    >>312
    名無しさん、連続でありがとうございます!!!(まあ、別の人かもしれないけどね)

    もう名無しさんしか、このSSを見ていない気がする((((;゚Д゚)))))))

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    朝日奈「情報処理室に行ってみよう!!!」

    ー情報処理室ー

    朝日奈「だっふんだー」ガチャッ

    朝日奈「・・・」キョロキョロ

    朝日奈「すっごい、モニターの数々!!!」

    朝日奈「あれ? なんで、モニターに私達が写ってるんだろ?」

    朝日奈「私の部屋も写ってるし…」

    朝日奈「プライバシーのへったくれも無いよ!!!」

    言霊:モニター

    朝日奈「他にも何か無いかな?」キョロキョロ

    朝日奈「あ!!!」

    朝日奈「奥に、モノクマが描かれてるドアがある!!!」

    朝日奈「いかにも、黒幕がいそうな部屋に繋がってそうだね!!!」

    朝日奈「開けよう!!!」ガチャッ

    朝日奈「・・・黒幕さん?いますか?」キョロキョロ

    朝日奈「うーん…あるのは、パソコンくらいなもんか。」

    朝日奈「もしかして、もうどっかに逃げちゃったのかな?」

    朝日奈「なんか興ざめ」シュン

    朝日奈「帰ろっか」スタスタ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切「さて、私は何処を調べようかしら?」

    霧切の捜査場所 >>314
  314. 314 : : 2014/11/03(月) 12:29:57
    植物園
  315. 315 : : 2014/11/03(月) 13:07:25

    >>314
    安価ァ…アリ…ガトォ…ゴ、ゴザィ…マス…


    安価ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切「植物園でも、調べようかしら」

    ー植物園ー

    霧切「バラバラ死体は……もう、無いわね。」

    霧切「まあ、モノクマも自首した事だしね」

    霧切「・・・それにしても」

    霧切(モノクマの言ってた『この学園の秘密』ってなんの事かしら…?)

    霧切(正直、全くわからなかいわ…)

    霧切「・・・・・・」

    霧切「フッ」

    霧切「落ち込むのは、やめにしましょう」

    霧切(きっと、大丈夫…私には、朝日奈さん達のような、頼りになる仲間がいるのだから)

    ピンポーンパーンポーン

    アナウンス「学級裁判やるよ!!!」

    霧切「!!!」

    霧切「ついに来たわね…!!」

    霧切「・・・」

    霧切「スーー・・・フゥー・・・」

    深呼吸をして、呼吸を整える

    霧切「さて、行きましょうか」









    赤い扉「ゼウス」

    葉隠「つ、ついにこの時がきたべ!!!」

    朝日奈「良し!!! 頑張ろう!!!」

    腐川「ああ・・・、緊張するわね」

    ヤムチャ「フン…」

    霧切「・・・」

    朝日奈「さあ、エレベーターに乗り込もう!!!」

    一同「「「「おおーー!!!」」」」

    ゾロゾロ


    ガタンゴトン…

    ーーエレベーターが動きだす

    ーー私達を待ち受けるのは希望か


















    ーー絶望か










  316. 316 : : 2014/11/03(月) 13:20:08

    モノクマ「説明な!!!」

    モノクマ「この学園の秘密を、君たちが暴けたら君たちの勝ち!!!」

    モノクマ「暴けなかったら、僕の勝ち!!!」

    モノクマ「では、議論を開始して下さい!!!」

    ー議論開始ー

    葉隠「クッソ…。このSS、最初はギャグだったのに……いつの間に、シリアスになっちまったんだべ!!!」

    朝日奈「メタ禁止」

    ヤムチャ「・・・俺から証拠を提示してもいいか?」

    霧切「どうぞ…?」


    証拠:写真


    ヤムチャ「これだ」

    一同「「「「!!!?」」」」

    朝日奈「なんで、私達の写真が!!?」

    ヤムチャ「お前ら、この写真を撮った記憶はあるか?」

    葉隠「無いべ!!?」

    霧切「どういう事…!?」

    腐川「フン…、全員が【記憶喪失】だとでもいうの?」



    【記憶喪失】<写真]


    ヤムチャ「それに賛成だ!!!」ー同意ー







  317. 317 : : 2014/11/03(月) 15:18:28

    ヤムチャ「その通りだ!!!・・・全員が記憶喪失なんだよ」

    腐川「ええええええええええ!!?」

    葉隠「なんだべ… そのSFみたいなぶっ飛んだ推理は!?」

    ヤムチャ「でも、これが一番、【しっくりくる推理】だと思わないか?」

    【しっくりくる推理】<才能]


    霧切「それに賛成よ!!」ー同意ー


  318. 318 : : 2014/11/03(月) 15:39:37

    霧切「私は…自分の才能を、思い出せないの…」

    霧切「これって黒幕が、私の記憶を奪ったっていう証拠じゃないかしら?」

    朝日奈「確かに!!」

    腐川「どうなのよ…モノクマ!!」

    モノクマ「うぷぷぷぷぅ…」

    モノクマ「大正解!!」

    モノクマ「皆さんの記憶は、僕が奪っちゃいました!!」

    霧切「やっぱり…!!」

    モノクマ「因みに霧切さんの才能は、『超高校級の探偵』だよっ!!」

    モノクマ「こんなチートキャラがいたら、学級裁判が面白くなくなっちゃうからね!!」

    モノクマ「止むを得なかったんだよね!!」

    霧切「クッ……」キリキリ

    葉隠「・・・ん?」

    朝日奈「どうしたの葉隠?」

    葉隠「霧切っちの記憶を奪った理由は、わかったんだけども、なんで黒幕は、俺達の記憶も奪ったんだべ!!?」

    モノクマ「葉隠くん!! いい質問ですね〜!!」

    葉隠「だべっ!?」

    モノクマ「でも、それは順番が間違ってるよ!!」

    モノクマ「まずは、黒幕である僕の正体から話し合ってもらわないと!!」

    モノクマ「うぷぷぷぷぅ…わかるかなぁ…?」

    ー議論開始ー

    腐川「黒幕の…正体…!?」

    葉隠「全くわからんべ!!」

    ヤムチャ「ヒントをよこせ、モノクマ!!」

    モノクマ「しょうがないなぁ…」

    モノクマ「選択肢だよっ!!


    1. 霧切仁

    2. 江ノ島

    3. 戦刃


    この中から選んでね!!」

    霧切「・・・」

    霧切(誰なの…!?)

    霧切(全然、わからないわ…)

    霧切(でも、諦める訳にはいかないっ!!)

    霧切(今までの事から、推理するのよ!!)

    霧切「答えは >>319 よ!!」

  319. 319 : : 2014/11/03(月) 16:34:15
    2か3、または両方
    元々エノさんはいないから
  320. 320 : : 2014/11/03(月) 16:39:55

    >>319

    安価ありがとうございます!!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    霧切「答えは 【2,3】よ!!」



    【2,3】<推理]



    苗木「それは違うよ!!!」バババッンッ

    BREAK!!

  321. 321 : : 2014/11/03(月) 17:29:21

    一同「「「「苗木!!?」」」」

    モノクマ「な、なんでっ…生きているんだよ!!?」

    苗木「それはね・・・回想シーンカモン!!」

    ー回想シーンー

    プレス「潰れろし」ヒューン

    苗木「クソ…ここまでか…」

    ???「苗木くーん…? 大丈夫…?」

    苗木「お、お前は!!」

    不二咲アルターエゴ「助けてあげよっか?」

    モニターに映っていたのは、不二咲さんの姿をしたアルターエゴだった。

    苗木「すまん、頼む!!」

    不二アル「いいよ〜。僕は強いからねぇ!!」

    苗木「わかったから、速くしてよっ!!」

    プレス「・・・もう、潰れろし」ヒューン

    バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






    苗木「ハァハァ…」

    間一髪の所で、プレスには当たらなかった

    不二咲さんのアルターエゴが、プレスのタイミングをずらしてくれたのだ。

    が、


    ヒュウウウウウウ…



    苗木「落下していくぅぅ!!」

    そう、僕の体は絶讃落下中だった。

    プレスの先には、穴があったのだ

  322. 322 : : 2014/11/03(月) 17:41:05
    私名無しさんだけど安価に答えてるの私だけじゃないよ
  323. 323 : : 2014/11/03(月) 17:46:24
    >>322
    そ、そうだったんですか((((;゚Д゚)))))))

    なんだかすみませんでしたorz
  324. 324 : : 2014/11/03(月) 20:50:38

    苗木「落ちるぅぅ…!!」ヒュウウウウウウ…

    ドッシーン★

    苗木「イテテテ…」

    苗木「どこだ、ココ」

    苗木「・・・とりあえず、みんながいるところに戻ろう!!」

    苗木アンテナ「ムキャーー!!」ピーンッ

    苗木「む!! 僕のアンテナがあっちを指している!!」

    苗木「きっと、あっちに出口があるんだ!!」

    苗木「そうとわかれば、善は急げだぜっ!!」ダダダッ…


    ー回想終了ー

    苗木「というわけさ!!」

    モノクマ「むむむむむぅ…!!」

    霧切「な・・・え・・・ぎ・・・くん・・・」ポロポロ…

    苗木「お待たせ、みんな」

    霧切「苗木くんっ!!」ダッ

    苗木「霧切さんっ!?」ギュッ

    霧切「グスッ…良かったぁ…本当に良かったぁ…」ギュゥゥゥ…

    苗木「霧切さん・・・」ギュゥゥゥ…

    霧切「ごめんなさい…本当にごめんなさい…」ポロポロ…

    苗木「もう、終わった事だからね」

    苗木「別に怒ってないよ」

    霧切「・・・」グスッ

    苗木「さあ、霧切さん!! 最終決戦、頑張ろうよ!!」

    霧切「・・・」コクコク


    朝日奈「ヒューヒュー!!」

    ヤムチャ「お熱いねぇ!!」

    腐川「リア充!! リア充!!」

    葉隠「ビデオに撮って、あとで脅しの材料に使うべ」ー撮影ー


    苗木「っちょ・・・みんな!!」

    霧切「・・・///」カアァァァ…


    モノクマ「クソ…お前ら…」

    モノクマ「空気嫁よ!! なにイチャイチャやってんだよ!!」

    モノクマ「僕の正体を当てないと君たちは、処刑だかんねっ!!」


    苗木「わかってるさ・・・、モノクマ」

    モノクマ「わかってるんなら、さっさと考えろよ!!」

    苗木「いや、僕がわかってるって言ったのは、お前の正体の事だ!!」


    一同「「「「!!!!?」」」」


    モノクマ「ぐぐぐぐ…」

    モノクマ「じゃあ、言ってみろよ!!」

    モノクマ「僕の正体を!!」







  325. 325 : : 2014/11/03(月) 21:06:27

    腐川「モノクマの・・・」ゴクリ

    ヤムチャ「黒幕の・・・」ゴクリ

    朝日奈「正体・・・」ゴクリ

    苗木「・・・」

    苗木「モノクマ…君の正体はっ!!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    アナウンス「負けないで♫」

    アナウンス「ほーらーそこに♫」

    苗木「なんで、この間から僕の好きな歌ばっかりチョイスしてくんだよ!!?」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    苗木(小さな疑惑は、積み重なれば・・・)



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    モノクマ「それは困るなぁ」

    モノクマ「しょうがない、応急処置として…」

    モノクマ「ハイッ」つ こまるのパンツ

    苗木「やったぁ!!」

    苗木「ありがとうございます!!!」ペコッ

    モノクマ「いいっていいって」

    モノクマ「これで三日は、持つんじゃない?」

    苗木「・・・」

    モノクマ「?」

    モノクマ「どうしたの?」

    苗木「なんで、僕がこまるのパンツで、三日間、禁欲症状を抑えれるのを知ってるの?」

    苗木「それを知っているのは、ごく一部の人間だけだよ?」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    苗木(やがて、大きな疑惑に変わっていく・・・)



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    苗木「・・・僕もクズだけど、お前も、相当のクズだな」

    モノクマ「うん!僕たちって結構似てるよね!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    苗木(そして、その大きな疑惑は・・・)



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    苗木「モノクマ!!」

    苗木「遊ぼう!!」

    苗木「じゃんけんするぞ!!」

    モノクマ「バッチこい!!」

    苗木「じゃんけん」

    モノクマ「ポンッ!!」

    苗・モ「グー」

    苗木「あいこでショッ!!」

    苗・モ「パー」

    モノクマ「あいこでショッ!!」

    苗・モ「グー」

    苗木「あいこでショッ!!」


    ーーそのあと、何回もじゃんけんをしたが、全部引き分けた

    ーーなんかすげぇ気持ち悪かったなぁ


    苗木「思い出しただけで、吐き出し左右田…」

    苗木「次は、何をしよう!?」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    苗木(いずれ、確信に変わる!!!!)



    苗木「モノクマ…君の正体は!!」














    苗木「僕だっ!!!!!!!」ババババァンッッッ




  326. 326 : : 2014/11/03(月) 22:26:20
    ・・・・・・・・・えっ?
  327. 327 : : 2014/11/04(火) 02:01:00
    パズドラ封印したのお前かよ!!
  328. 328 : : 2014/11/04(火) 03:28:46
    なぁ〜〜〜にぃ〜〜〜!!!!
    やっちまったなぁ!!!
  329. 329 : : 2014/11/04(火) 22:01:22
    衝   撃
  330. 330 : : 2014/11/05(水) 18:14:03

    >>327
    それは、多分、後でわかります!

    >>328
    男は黙って、ロリコン魂!
    男は黙って、ロリコン魂!!

    >>329
    感想ありがたいです!励みになるんです!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ヤムチャ「ファッ!!?」

    葉隠「ド、ドウイウコトダベ!!?」

    苗木「うん・・・多分このままじゃ、>>326 さんみたいに、わからない人も多いと思うから、順を追って説明するよ!!」


    〜クライマックス推理〜

    苗木「まずは、僕達の記憶についてだよ!!」

    苗木「霧切さん達も言ってたように、『僕達が記憶を失ってた』っていうのは本当だと思う!」

    苗木「その証拠もあるんだからねっ///」

    霧切「苗木くんがツンデレにっ!!?」

    霧切「・・・」

    霧切「萌える!!!」ハァハァ…

    苗木「・・・その証拠とは!!」




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    苗木「ここが希望ヶ峰学園か・・・」

    苗木「すごく・・・大きいです・・・」

    苗木「とりあえず、入ってみよう!!」

    グニャアアァ

    苗木「ウッ・・・」


    苗木(なんだこれ・・・!!)

    苗木(視界が揺らぐ・・・!?)

    苗木(世界が・・・回る・・・)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    苗木「これだっ!!」




  331. 331 : : 2014/11/05(水) 18:34:02

    葉隠「ああ、その変な感覚なら、俺も体験したべ!!」

    朝日奈「私も!!」

    苗木「そして、【写真】、これも証拠として提出するよ」

    ヤムチャ「死んだ奴らも含めて、俺たち全員が写っている【写真】だな」

    苗木「うん」

    苗木「そして!! この2つの証拠からわかることは!!」


    苗木「僕達の学園生活の記憶が、奪われてたって事なんだよ!!」


    一同「「「「!!!!?」」」」


    腐川「・・・成る程ね」

    腐川「確かに、私達が学園生活を送っている写真があるのに」

    腐川「私達には、その記憶が無いっていうのはおかしいわよね」


    苗木「そうなんだよ、そしてその矛盾を解決する推理が、黒幕が僕達の記憶を奪ったっていう推理なんだ!!」


    ヤムチャ「成る程なぁ〜」


    朝日奈「うん、ここは原作通りだね!!」

    葉隠「そうだな!! ここは原作通りだべ!!」




  332. 332 : : 2014/11/05(水) 18:54:50

    モノクマ「・・・大正解!」

    モノクマ「僕がみんなの、【2年間もの学園生活の記憶】を奪ったのです!」

    朝日奈「ええっ!? 2年間も!!?」

    葉隠「これは酷いべ」

    ヤムチャ「記憶返せ〜‼」

    モノクマ「うるせぇヤムチャ‼ くたばれっ‼ 消えろ!!」

    ヤムチャ「」

    朝日奈「もう止めて‼」

    朝日奈「ヤムチャのライフは、もう0よ!!」

    葉隠「次回、ヤムチャ死す!! デュアルスタンバイだべ!!」

    ヤムチャ「・・・」

    苗木「あのさぁ…ヤムチャは邪魔だから、ちょっと黙っといて」

    ヤムチャ「・・・」バタッ

    朝日奈「ヤムチャァァァ!!」

    葉隠「今のが、トドメだったみたいだべ」

    モノクマ「・・・」

    モノクマ「あとそれとね。君たちが体験した、あの『グニャアア…』っていう気持ち悪い感じは、記憶を奪った時の副作用なんだ‼」

    腐川「へー」

    モノクマ「すまんかった」ペコッ

    苗木「・・・2年間…うん、大体は予想通りだよ」
  333. 333 : : 2014/11/06(木) 18:29:48

    苗木「・・・良し、じゃあ、続きを話すね」


    苗木「まず、2年間経った時の僕の事を、『苗木B』としてね!!」


    葉隠「了解だべ!!」


    苗木「で、その『苗木B』が、自分の思考を、アルターエゴにしたと考えてくれる?」


    朝日奈「じゃあ、そのアルターエゴは『苗木Bのアルターエゴ』だね!!」

    苗木「うん、そうなるよ」ニコッ

    苗木「それから、その『苗木B』が、『苗木Bのアルターエゴ』に、自分の【2年間の記憶】を消去させたら、どうなると思う?」

    腐川「・・・?」

    霧切「『苗木B』は、『今の苗木』くんになるわね」

    苗木「うん、その通りだよ!!」

    ヤムチャ「・・・フム、つまりどういう事だ!?」

    苗木「つまりさっき言った、『黒幕は僕』っていうのは」

    苗木「黒幕は、『二年後の苗木誠のアルターエゴ』って事だよ!!」

    一同「「「「!!!!」」」」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    図 二年間の流れ


    【今の苗木】

    二年後

    【苗木B】→作成→自分のアルターエゴ

    この時点で、【苗木B】と【苗木Bのアルターエゴ】がいる


    図 記憶消去の流れ

    苗木Bのアルターエゴ

    【苗木B】の二年間の記憶を消去

    苗木の記憶は二年前のものに

    【今の苗木】

    この時点で、【今の苗木】、【苗木Bのアルターエゴ】が残る


    図 コロシアイ学園生活

    苗木Bのアルターエゴ

    今の苗木を隔離


    De「一応図にしてみたんですが、わからない所があったら、遠慮なく聞いて下さいね!!」















  334. 334 : : 2014/11/06(木) 23:54:22
    ありがとう!
    わかりやすい!
  335. 335 : : 2014/11/08(土) 08:45:38

    >>334
    そう言っていただけると有難いです!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    モノクマ「ググッ…」

    霧切「これは…本当っぽいわね」

    苗木「で、どうなんだよ!モノクマ!」

    モノクマ「・・・・・・」

    葉隠「黙ってないで、なんか言ったらどうだべ!」

    モノクマ「・・・」


    ボンッ


    ーーモノクマが急に煙に包まれ、見えなくなる。

    ーー煙の中には、人影が薄っすら見えている。

    ーーそして、少しづつ煙が晴れていき、

    ーー現れたのは・・・











    ーーギャルっぽい服装をした奴でも、残念っぽい軍人でもなく


    ーー僕の顔が映っているノートパソコンだった



    苗木AI『あーあー・・・聞こえる?』

    苗木「やっぱりね…」

    苗木AI『うん、聞こえるっぽいね』
  336. 336 : : 2014/11/08(土) 09:09:03
    苗木AI『・・・大正解!』

    苗木AI『黒幕は僕ちゃんでーす!』

    霧切「・・・なんでこんな事をしたのよ!?」

    苗木AI『こんなっこと♫ いいな♫』

    苗木AI『でっきたら♫ いいな♫』

    苗木AI『・・・こんな事って何?』

    霧切「コロシアイ学園生活の事よ!」

    霧切「あんな趣味の悪いゲームを思いつくなんてイかれてるわ…!」

    苗木AI『うーん、まあ、理由をあげるとしたら』

    苗木AI『暇潰し…かな?』

    腐川「暇…潰し…!!?」

    苗木AI『うん、暇潰しだよ!』

    苗木AI『・・・正直言っちゃうと、外の世界はメッチャ悲惨な事になってるからね』

    ヤムチャ「ええっ…Σ(゚д゚lll)」

    苗木AI『原作よりも酷い事になってるしね…』ハァ…

    苗木AI『だから、ジャ○プも○ガジンも無いから、暇なんだよ』

    ヤムチャ「で、でも十神財閥は、あるよね…?((((;゚Д゚)))))))」

    苗木AI『もちろん、原作よりも酷いよ!』

    苗木AI『十神財閥は、一回滅ぼされた後、復興されて、もう一回滅ぼされました!』

    苗木AI『計2回も滅んでいるのです!』

    ヤムチャ「グアアアアアアア(アアアアアアアアアア((((;゚Д゚)))))))」

  337. 337 : : 2014/11/08(土) 09:20:14

    ヤムチャ「ああ…」バタッ

    苗木「・・・」

    苗木「うーん…」

    苗木AI『どうしたんだい? 昔の僕よ』

    苗木「・・・なんか君と僕って、似ているようで少し違うなって思ってさ」

    苗木AI『違う…?』

    苗木「だって僕は、こんな陰湿な事しないよ!」

    苗木AI『・・・』

    苗木「もっと、『女子中学生監禁』とか『女子中学生強姦』とか明るい事をするよ!」

    苗木「なんか君の『コロシアイ学園生活』ってジメジメして【絶望】的じゃん!」


  338. 338 : : 2014/11/08(土) 10:40:31

    苗木AI『!』

    苗木AI『【絶望】的…か…』

    苗木AI『・・・』

    苗木AI『ククク…ハハハ…!』

    苗木AI『成る程ねぇ…。どうやらこの僕は、二年間で変わっていたらしいね。』

    苗木AI『おそらく、【彼女】と接触したのが原因かな?』

    苗木「【彼女】?…って誰だよ!」

    苗木AI『【彼女】は、僕が殺した中で一番【絶望】的だった人だよ…』

    苗木AI『僕も影響を受ける程の【絶望】さ』

    苗木「?…意味わからないんですけどぅ〜マジ、チョベリバ〜」

    苗木AI『別にわからなくても問題無いよ…』

    苗木AI『それよりさ、最終決戦といこうか!?』

    苗木AI『君たちの【希望】と!!』

    苗木AI『ぼくの【絶望】!!』

    苗木AI『どっちが勝つのか、気になっちゃってね…!』

    一同「「「「!!!!」」」」」

    苗木「構わないよ…!! こっちは元から、そのつもりだ…!!!!」

    苗木「君を倒して、ここを出て行く!!!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Chapter6 超高校級のクズが、超高校級の絶望を引き寄せた理由

    【非日常編】

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





  339. 339 : : 2014/11/08(土) 12:54:38

    苗木AI『じゃあ、ここまでのおさらいをするね!』

    苗木AI『外は壊滅的です! 本当に絶望しか見えません!』

    苗木AI『ここが安全なのは、僕がいろいろな根回しをしているからです!』

    苗木「わかったよ、それで?」

    苗木AI『今から、皆さんには、【苗木くん】か【僕】に投票してもらいます!』

    苗木AI『投票数が多い方が、死にます!』
  340. 340 : : 2014/11/08(土) 13:57:45

    苗木「!!!!!」

    苗木AI『で、覚えておいて欲しいのが、僕が死んだら、君たちはほぼ100%っていう確率で死ぬって事だよ!』

    朝日奈「・・・」

    苗木AI『だって、ここが平気なのは僕のおかげだもん!』

    苗木AI『死の放射能も、馬鹿でかい空気清浄機があるから大丈夫なんであって』


    苗木AI『僕が死んだら空気清浄機は機能を停止して、放射能はドンドン君たちの体を蝕むよ!』


    腐川「・・・」

    苗木AI『僕を殺して死ぬか、苗木くんを殺して生きるか!』

    苗木AI『お好きな方を選んでね‼』

    苗木「・・・」

    苗木AI『うぷぷぷぷぅ…』













    ヤムチャ「・・・で、投票ボタンはどこだ?」

    葉隠「ふぅ〜これでやっと、この学園から出られるべ」

    朝日奈「ここから出たら、ドーナツ食べたいなっ‼」

    苗木AI『・・・は!!?』

    霧切「さっさと投票しましょう」

    苗木AI『ちょ、ちょっと待ってよ!!?』

    腐川「何よ…!!」

    苗木AI『わかってんのか!? 僕が死んだら、お前らはほぼ100%死ぬんだぞっ!?』

    ヤムチャ「フン…、確率の問題じゃないんだよ」

    朝日奈「私たちは、正しいと思った方を選ぶだけだよ‼」

    葉隠「ここに引きこもるっていう希望が無い生活なんて、ゴメンだべ」

    苗木AI『ハァ!!?』

    腐川「それに・・・」

    霧切「もう私たちは、二度と仲間を裏切るつもりは無いわ」

    霧切「ね…苗木くん?」

    苗木「ハハハ…そうだね」

    苗木AI『な、なんでぇっ!!?』

    苗木「…いいかい…僕のそっくりさん」

    苗木「希望は仲間との掛け算なんだよ」

    苗木「だから、君より、仲間がいる僕の希望の方が強いんだ‼」

    苗木AI『うるさい!!! 【絶望は負けない】んだああああ!!!』

    苗木「希望は・・・」

    【希望】


    ヤムチャ「いけっ!苗木!」ー希望ー

    <希望]



    朝日奈「思いっきしね‼」ー希望ー

    <<希望]]




    葉隠「頑張るべ‼」ー希望ー

    <<<希望]]]



    腐川「遠慮なくブチかましなさい!!!」
    ー希望ー

    <<<<希望]]]]



    霧切「やっぱり…あなたは、私たちの
    【希望】よ!!」

    苗木「!!!・・・」


    <<<<<希望]]]]]]


    <<<超高希望]]]


    <<超高校希望]]


    <<<超高校級の希望]]]


    言霊:超高校級の希望 GET!!


    苗木「希望は・・・」


    苗木AI『・・・!!!』

    苗木AI『【明日に絶望しろっ!!!未知に絶望しろっ!!! 思い出に絶望しろっおおおおおおおお!!!】』



    【絶望】<<<超高校級の希望]]]


    苗木「希望は、前に進むんだ!!!」

    BREAK!!









  341. 341 : : 2014/11/09(日) 15:55:16
    おもしれぇww

    ヤムチャ君ご愁傷様ww
  342. 342 : : 2014/11/09(日) 22:29:45
    まさかと思うけど全員死亡なんてオチじゃないよね?
  343. 343 : : 2014/11/10(月) 23:31:33
    ここも原作通りなのね(安心)
  344. 344 : : 2014/11/11(火) 17:13:42
    >>341
    そう言って下さるとありがたいです!!
    やる気が溢れてくるんです!!

    >>342
    あ・・・(察し)

    >>343
    あ・・・(安心)
    安心安全を第一に考えています‼

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ピロリンピロリン♫

    苗木AI 苗木AI 苗木AI


    苗木「っしゃぁ‼」グッ


    苗木AI『なん・・・で・・・』

    苗木AI『絶望・・・的・・・ィ』


    苗木「勝った‼ 第三部完‼」ビシッ

    朝日奈「やったね‼」


    苗木AI『・・・』


    プツンッ


    プツン…という音と共に、アルターエゴはパソコンから消えてしまった。

    葉隠「消えたべ‼」

    ヤムチャ「フン…強制シャットダウンでもしたんだろう」

    朝日奈「それをヤムチャが言うと、凄い説得力がある気がするよ‼」

    腐川「謎の説得力ね…‼」

    強シャト「ほ、本当か…!?」

    強シャト「フン…なんだか照れるな///」

    強シャト「褒めても何もでんぞ?///」
  345. 345 : : 2014/11/11(火) 18:18:05
    さすが強制シャットダウンさん!
    かませ眼鏡というあだ名がよく似合いますね!
  346. 346 : : 2014/11/11(火) 18:30:55
    >>345
    ナナミィさんお久しぶりです!!
    パソコン解禁、おめでとうございます!!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    葉隠「ん? 何の音だべ?」


    ヒュウウウウウウウ…


    腐川「キャアァァァァ‼」サッ


    ダガンッ‼


    朝日奈「瓦礫が降ってきたよ!!?」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    葉隠「ヒイィィッ!!?」


    苗木「‼‼」


    苗木「この建物が崩れてるんだ‼」
  347. 347 : : 2014/11/11(火) 19:28:56

    苗木「クソッ…あのアルターエゴ、自分が負けたらこの建物を崩壊させるようにプログラミングしてやがったな!!‼」

    葉隠「まずいべ‼ 死ぬべ‼」

    腐川「また、来世で会いましょう…」

    朝日奈「何!? その後ろ向きなポジティブ!!?」

    強シャト「ど、どうする…!?」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

    バガアアアアアアン!!!!


    さらに瓦礫が崩れていく。


    腐川「ヒイィィッ!?」

    葉隠「あーあ、もう駄目だべ」


    苗木「・・・」

    苗木「僕が…」

    苗木「僕が残るよ」


    一同「「「「!!!?」」」」

  348. 348 : : 2014/11/11(火) 19:43:27

    強シャト「だ、だが、お前が残ってなんになるんだ!‼」

    苗木「僕が、あのパソコンを使ってこの学校の出口を開ける…、いわゆるハッキングってやつさ」

    苗木「出口が開いたら、君たちはこの学校から出て行ってね‼」

    朝日奈「じゃ、じゃあ苗木は!?」

    苗木「僕は出口を開けてから脱出するよ‼」


    ゴゴゴゴ…


    葉隠「・・・出、出口を開けるのにどのくらいかかりそうなんだべ!!?」

    苗木「3分ぐらいだよ!!」

    朝日奈「3分…」


    みんなは、お互いに顔を見合わせる。

    なぜなら、この建物は崩壊まで、あと3分もなさそうだからだ。

    先に出口の近くまで行くことになる朝日奈さんたちは、ギリギリ助かるかもしれない。

    けど、最後までここに残る事になる僕は


    間違いなく死ぬだろう。
  349. 349 : : 2014/11/11(火) 19:52:36

    強シャト「・・・」

    苗木「さあ、早く行ってよ‼」


    ゴゴゴゴ…

    こうしている内にも、建物の崩壊は進む


    強シャト「・・・わかった」

    強シャト「いくぞお前ら…‼」

    苗木「ありがとう…十神くん」

    葉隠「ハァ!!? ちょっと待つべ…お前は、苗木っちを見捨てる気か!!?」

    朝日奈「そうだよ‼ 苗木を犠牲にするなんて絶対嫌だよ‼」


    十神「「ふざけるな!!!」」


    腐川「!!」ビクッ


    十神「人にはやらなきゃいけない時があるんだよ!!」

    十神「今がその時だ!!」

    十神「俺たちは、苗木の分まで進まなくちゃいけないんだ‼」




  350. 350 : : 2014/11/11(火) 20:20:02

    葉隠「でも…」

    十神「葉隠…お前も男なら、苗木の思いを尊重してやれ」

    葉隠「・・・」

    葉隠「クッ……!!」

    十神「行くぞ…!!」


    十神は、エレベーターに向かって歩みだす。


    葉隠「苗木っち…絶対生きて戻ってこいよ…!!」

    苗木「うん…」



    葉隠も、エレベーターへ向かう。



    朝日奈「苗木…さよならは言わないよ」

    朝日奈「どうせまた後で、絶対に会うんだからね」

    苗木「うん、また後でね」



    朝日奈も、十神と葉隠のあとを追いかけるように歩き出す。



    腐川「・・・苗木。あんたにはいつか私の小説を読ませてあげるわ」

    腐川「だから…死ぬんじゃないわよ」

    苗木「うん、楽しみにしてるよ」



    腐川は、小走りでエレベーターに向かう。



    4人が乗ったエレベーターは、ゆっくり上へと動き出した。



    苗木「さて、ハッキング開始といこうかな…」



    ゴゴゴゴ…

    ガシャアアアアアアアアアア!!!!

    建物の崩壊が進む。

    ついには、部屋の柱まで折れ出した。



    苗木「急がないと…まずいね」



    僕は、無言でパソコンに向かう。



    バッガアアアアアアアアアン!!


    エレベーターの出入り口に大きな瓦礫が降り注ぐ。

    振り向くと、エレベーターの出入り口を大きな瓦礫が封鎖してしまっていた。


    苗木「あーー・・・どっちにしろ、もう戻れないね」

  351. 351 : : 2014/11/11(火) 20:35:03

    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

    崩壊音にも、もう慣れてきた。


    苗木「・・・」


    僕はハッキングを進める。

    あと少しでハッキングできそうだ。


    そして、僕の命も

    あと少しだ……。


    苗木「ふー・・・ハッキング完了」


    十神くんたちも脱出出来ただろうか…?

    不安だけど、『彼女』だけには生き残って欲しい。

    苗木「・・・」

    目を瞑ると、『彼女』の顔が蘇る。

    『彼女』との、色んな思い出が頭の中で駆け巡る…

    初めて出会った日。

    初めてプールに行った日。

    初めて一緒に夜を過ごした日。

    初めてオセロをした日。

    いつしか、僕の心を占める割合のほとんどが『彼女』の事になってしまっていた…

    目を見開いても、『彼女』の顔は消えない。

    いや、むしろハッキリ見える。

    ・・・ん?




    霧切「苗木くん…」



    苗木「霧切さん!!?」



    脱出したはずの『彼女』は、何故か僕の目の前にいた。
  352. 352 : : 2014/11/11(火) 20:40:52
    あれ?苗木って何でハッキングができるんだ?
  353. 353 : : 2014/11/11(火) 20:41:36

    霧切「もう…二度と、離れるつもりはありませんよ?」

    笑顔で霧切さんは話す。

    苗木「霧切さん…」

    霧切「苗木くん…」

    苗木「僕も、二度と離れるつもりはないよ…」






    そして、僕たちの唇が重なり合うーー・・・











    ガシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア





  354. 354 : : 2014/11/11(火) 20:43:55

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Chapter6 超高校級のクズが超高校級の絶望を引き寄せた理由 【END】

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  355. 355 : : 2014/11/11(火) 20:44:57














  356. 356 : : 2014/11/11(火) 23:48:03
    うぉおおおおおお!!続き気になる!!
  357. 357 : : 2014/11/12(水) 17:39:21
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    エピローグ

    【希望の花】


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  358. 358 : : 2014/11/12(水) 18:00:54

    あの絶望的なコロシアム学園生活から、二年…


    十神「・・・」


    俺たちは今、『未来機関』に所属している。

    『未来機関』とは絶望の残党を消し、世界の復興を目指す機関だ。

    聞こえはいいが、実際は何も解決出来ていない。

    空は火山灰で覆われていて太陽は見えない、海には汚染水が漂っている。大地には植物は一切生えない。

    …絶望側の連中は今も増え続けている。



    十神「クソッ…」



    ディスクワークに飽き飽きしていた俺は、悪態をつく。

    それに、『苗木』と『霧切』もまだ帰ってこない。

    死んでしまったのだろうか。

    …いや、きっと生きている。


    十神「・・・」


    俺は、部屋のドアを見つめ呟く。


    十神「あのドアが『ガチャッ』っと開いて、あいつらが帰ってくればいいのにな…」


    シーン…


    十神「フン…そんな漫画みたいな事が起こるわけないか」


    ガチャッ


    十神「!!!?」


    葉隠「十神っち〜、お昼休憩だべ」


    ドアを開けて現れたのは、いつも見ているウニ頭の奴だった。


    十神「ああ、今行く…」


    少しガッカリしたが、まあしょうがない。

    とりあえず俺は葉隠と、いつもの場所で昼飯を食うことにした。
  359. 359 : : 2014/11/13(木) 17:15:47
    おもしr・・・・・・この逆は無いのかなぁ~・・・( ・・)
  360. 360 : : 2014/11/15(土) 11:38:29

    葉隠「早速、食いに行くべ!!」

    十神「ああ…」


    俺は葉隠と、いつの場所へ向かう。

    いつもの場所…というのは、未来機関支部の近くにある空き地の事だ。

    そこで弁当を食う。

    もちろん、未来機関の中に食堂はある。

    が、俺と葉隠は、なぜかその空き地が好きだった。

    まあ強いて理由を挙げるなら、静かで昔の干渉に浸りやすい…くらいなもんだな。



    葉隠「…着いたべ!!」



    いつの間にか着いていたらしい。

    空き地を見渡し呟く。



    十神「フン、ここはいつ見ても殺風景だな…」



    わかっていても、つい言ってしまう。

    まあ厳密には、【ここは】ではない。

    【どこも】である。



    葉隠「そんな事言うなって…」

    葉隠「どっちにしろ、植物なんて、この地球上じゃあ滅多にみられないべ?」

    十神「・・・」


    絶望の連中のせいで、大地は放射能にまみれて死んでしまっている。

    植物は、そんな大地では生きられない。


    十神「・・・そ」



    それもそうだな…と言おうとした時、刹那、俺の目にあるものが飛び込んできた。



    十神「花…!?」



    植物が一切生えていない空き地に、二輪の花が咲いていたのだ。
  361. 361 : : 2014/11/15(土) 12:03:18

    葉隠「ん?・・・おおおおっ!!!?」

    葉隠「綺麗な花だべ!!」

    十神「珍しいな…」


    一本目の花は、真っ直ぐ、自分の信念を貫き通すように咲いている。

    二本目の花は、一本目の花に、寄り添うように咲いている。


    葉隠「ハハハ…まるで苗木っちと、霧切っちみたいだべ!!」

    十神「!!」



    苗木と霧切…確かに似ている。

    別にイチャついているように見えるから、という理由ではない。

    その花の生き方が、苗木誠にそっくりだったのだ。






    どんなに絶望的な環境でも、自分が精一杯、咲けるように頑張っていた、苗木誠の生き方に。





    十神「苗木…」



    葉隠「よっしゃ、いいもん見れたし、花見でもしながら食べようぜ!!」

    十神「いや、俺は帰る」

    葉隠「ファッ!!?」

    十神「悪いな、まだ仕事が残っているんだ」

    葉隠「・・・わかったべ?」




    もう、ディスクワークがどうのこうのとは言わない。

    どんな仕事だろうと、この世界のためになるなら精一杯やってやる。

    自分を取り巻く環境が嫌なら、まずは自分が変えなければならない。

    俺もいつか、苗木誠のような人間になってみせる。

    クズだが、周りの人間に自分の希望を分け与えられるような…

  362. 362 : : 2014/11/15(土) 12:03:53
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    エピローグ

    【希望の花】END


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  363. 363 : : 2014/11/15(土) 12:24:53

    僕の名前は苗木誠だ。

    超高校級のクズである。

    この才能は頭にくるけど、

    この才能のおかげでみんなに会えた。

    クズでいてくれてありがとう。



    苗木「僕が超高校級のクズだって!?」
    【END】




    これにて完結でございます!!

    なんか異様に長くなってしまいましたが、見て下さった方や安価や支援、コメントして下さった方、どうもありがとうございました!!

    伏線的なものは回収できて良かった、と思いたい((((;゚Д゚)))))))

    最後に、このSSを見て少しでもクスッとしていただけたら冥利に尽きます!!

    本当にありがとうございました!!

  364. 364 : : 2014/11/15(土) 12:26:43
    感動ですね。

    戦刃「ヒック…グスッ…苗木ぐん良がっだねぇ!」

    泣いてる…∑(・ω・ノ)ノひく
  365. 365 : : 2014/11/15(土) 13:00:44
    >>364
    残姉は涙もろいですからねっ!!
  366. 366 : : 2014/11/15(土) 22:51:16

    >>352
    クズなんで、ハッキングとかの犯罪系はお手の物なのです!!
  367. 367 : : 2014/11/16(日) 12:28:58
    乙でーーーす!!
    まじオモローー!!でした!!
  368. 368 : : 2014/11/16(日) 13:15:58
    >>367
    マジですか!! ありがとうございます!!
  369. 369 : : 2014/11/16(日) 22:34:43

    モノミ「早く私も、出たいでちゅ」 チラッ

    ●向「・・・」

    モノミ「あれ?どうしたんでちゅか?…h」

    ●向「モノミを相手のゴールにシュウウゥゥ!!!」バシッッッッ

    モノミ「フゴッ…!!!」

    ●向「超☆エキサイティング!!!」

    モノミ「グハッ…な…んで…」

    to be continue…
  370. 370 : : 2014/11/24(月) 10:29:38
    ようやった、一日で全部見ちゃったよ
    霧切のキャラと、覗き時の鎌瀬の犠牲がかなりよかったです!
  371. 371 : : 2014/11/24(月) 18:17:37
    >>370
    おお!!! ありがとうございます!!!
    霧切さんのキャラは、あれですね。ちょっと悪ノリしてみたくなった結果です!!!
  372. 372 : : 2015/01/19(月) 23:02:04
    ・・・あれ? えっと、
    結局スーダン2するの?
  373. 373 : : 2015/02/23(月) 21:21:05
    >>372
    それは神のみぞ知るンバ‼ ルンバ‼
    踊ろよルンバ‼
  374. 374 : : 2015/03/25(水) 15:29:16
    えーと、苗木と霧切さんって死んだの?もしそうなら生きててほしかったなぁ…
  375. 375 : : 2015/03/25(水) 15:38:40
    >>374
    死にました‼
  376. 376 : : 2015/03/26(木) 02:46:36
    最後の最後で涙腺やられました!DeさんのSS最高です
  377. 377 : : 2015/03/26(木) 21:37:27
    >>375
    oh…
    うー…、霧切さん…
  378. 378 : : 2015/03/26(木) 22:01:39
    >>376
    ありがとうございます‼ 最高にサイコなSSを目指して頑張ります‼

  379. 379 : : 2015/04/25(土) 20:56:55
    >>377
    続編書くから許して!
  380. 380 : : 2015/06/05(金) 19:17:52
    めっちゃ面白かったです!
    続編も頑張ってください!
  381. 381 : : 2015/08/23(日) 14:22:51
    ・・・・・ん? 屑木はどこに?ン?
    乙 そして次回作に期待
  382. 382 : : 2015/09/23(水) 18:46:20
    なんか、泣いた
  383. 383 : : 2015/11/08(日) 11:40:10
    やっと見つけました!
    当時とても楽しませて頂いたのを覚えております
    続編もお待ちしております!
  384. 384 : : 2016/08/25(木) 14:37:30
    三つマングローブww
  385. 388 : : 2016/11/04(金) 03:07:14
    うっわ1日の数時間で見終わった・・・
    面白かった・・・
    続編plz
  386. 390 : : 2016/11/04(金) 21:04:16
    媚薬媚薬〜♫ 媚薬飲むと〜♫
    チンコが〜♫ ぐるぐるぐるぐるドッカーン!!!
  387. 392 : : 2016/12/12(月) 18:15:31
    同仁牛黄清心丸:滋養強壮、益気養血、清火解熱、化痰熄風、鎮驚安神。脳卒中後遺症による半身不随、言語障害、行動障害、意識障害、手足麻痺など。ストレスによる精神不安、記憶力減退、不眠症、耳鳴り、または体の衰弱にもおすすめです。

    同仁堂牛黄清心丸: http://www.shanghaikanpo.com/view/1397.html
    999皮炎平: http://www.shanghaikanpo.com/view/1112.html
    RU486: http://www.shanghaikanpo.com/view/1010.html
    紅蜘蛛(液体)+壮陽丹: http://www.shanghaikanpo.com/view/1369.html
    スーパーファット: http://www.shanghaikanpo.com/view/1178.html
    韓国痩身一号: http://www.shanghaikanpo.com/view/1208.html
    King Wolf狼王戦宝: http://www.shanghaikanpo.com/view/1524.html
    バイアグラ: http://www.shanghaikanpo.com/view/1526.html
    五夜神生精片: http://www.shanghaikanpo.com/view/1667.html
    街頭覇王: http://www.shanghaikanpo.com/view/1696.html
    頂点3000: http://www.shanghaikanpo.com/view/1493.html
    米国金根:http://www.shanghaikanpo.com/view/1728.html
    速勃100(ハヤボツ100):http://www.shanghaikanpo.com/view/1727.html
  388. 393 : : 2016/12/21(水) 17:49:54

    男根増長素:http://www.xxkanpo.com/product/463.html
    蔵八宝:http://www.xxkanpo.com/product/464.html
    Spanish sex drops:http://www.xxkanpo.com/product/240.html
    房事の神油:http://www.xxkanpo.com/product/443.html
    魔根金中草:http://www.xxkanpo.com/product/436.html
    韓国痩身一号:http://www.xxkanpo.com/product/367.html
    蔵鞭王:http://www.xxkanpo.com/product/658.html
    蔵秘雄精:http://www.xxkanpo.com/product/572.html
    夜狼神:http://www.xxkanpo.com/product/571.html
    ペニス増大活力素カプセル:http://www.xxkanpo.com/product/515.html
    バイアグラUSA純正品(VIAGRA):http://www.xxkanpo.com/product/485.html
    King Wolf狼王戦宝(新二代)販売:http://www.xxkanpo.com/product/483.html
    超級猛男健力カプセル販売:http://www.xxkanpo.com/product/482.html
    999神油 女性用:http://www.xxkanpo.com/product/683.html
    M6生精片:http://www.xxkanpo.com/product/682.html
    A9生精片:http://www.xxkanpo.com/product/681.html
    虫草強腎丸:http://www.xxkanpo.com/product/109.html
    中華牛鞭:http://www.xxkanpo.com/product/100.html
    リドスプレー:http://www.xxkanpo.com/product/132.html
    蟻力神:http://www.xxkanpo.com/product/397.html
    五夜神生精片:http://www.xxkanpo.com/product/623.html
    德國魔棒:http://www.xxkanpo.com/product/620.html
    午夜神:http://www.xxkanpo.com/product/619.html
    シアリス:http://www.xxkanpo.com/product/610.html
    中華牛宝:http://www.xxkanpo.com/product/593.html
    トラ王 滋養強壮:http://www.xxkanpo.com/product/594.html
    頂点3000:http://www.xxkanpo.com/product/472.html
    超強 黒倍王:http://www.xxkanpo.com/product/63.html
    興奮剤German Black Widows:http://www.xxkanpo.com/product/512.html
    蒼蝿水:http://www.xxkanpo.com/product/505.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://www.xxkanpo.com/product/365.html
    花痴:http://www.xxkanpo.com/product/392.html
    同仁堂牛黄清心丸:http://www.xxkanpo.com/product/331.html
    999皮炎平:http://www.xxkanpo.com/product/315.html

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
Koutarou

De

@Koutarou

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【公式】ダンガンロンパ交流広場