ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「クリスタと俺のギャグの細道?」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/11/04(月) 07:50:06
    前作
    クリスタ「なんとしてでもエレンと付き合う!」
    http://www.ssnote.net/archives/981
    アニ「催眠術?」
    http://www.ssnote.net/archives/1079
    アルアニ「本」(鬱エンド注意!)
    http://www.ssnote.net/archives/1227
    ベルトルト「罪」【鬱エンド】
    http://www.ssnote.net/archives/1995
    とは一切関係ない物語です。
    1話 エレン「俺とクリスタの夏休み」
    http://www.ssnote.net/archives/1330
    2話エレン「決着とクリスタと文化祭?」
    http://www.ssnote.net/archives/1518
    3話エレン「クリスタと秋休みの温泉旅行!」
    http://www.ssnote.net/archives/1941

    この物語は、ほのぼのぬくぬくとした物語で4コマみたいなノリで書きます。
    面白さより日常のほのぼのさを意識しているので面白さは保証しません。

    ギャグだけみたい場合は是非僕のストレス発散悪ふざけシリーズを見てください。
  2. 2 : : 2013/11/04(月) 07:52:15
    【きっかけ】
  3. 3 : : 2013/11/04(月) 07:55:24
    エレクリ?
  4. 4 : : 2013/11/04(月) 07:55:39
    支援
  5. 5 : : 2013/11/04(月) 08:04:34
    二年生の始業式後、教室。

    エレン「な、なあ!」

    アルミン「どうしたんだいエレン」

    エレン「今年の俺らの担任はあの鬼の教師リヴァイ先生らしいぞ!」

    ベルトルト「え、え〜」

    ライナー「リ、リヴァイ先生と言えばハリセンで生徒を服従させる鬼の・・・」

    アルミン「オルオ先生、ペトラ先生、グンタ先生、エルド先生から支持されているすごい先生らしい」

    クリスタ(えっ・・・)

    ライナー「今日の最初の挨拶は息を止めて、ハリセンに集中した方がいいな」

    ミカサ「エレン、安心して。 ハリセンで叩かれそうになったら私がリヴァイを倒すから」

    エレン「お前呼び捨てしてるぞ」

    ミカサ「エレンの敵に敬意を表さない、あるのは嫌悪のみ」

    クリスタ(どうしよどうしよ・・・)オロオロ

    ライナー「それにしても学校一のアイドル、クリスタと一緒だぞ! 」

    アルミン「うん! それは嬉しいよね!」

    ベルトルト「今日のゲーム何やる?」

    エレン「無双オロチの和風マリオカートやらね?」

    ライナー「いや、クラッシュ◯ンディクーの方が神ゲーだろ」
  6. 6 : : 2013/11/04(月) 08:14:34
    ライナー「今日1日中息を止めて、ハリセンに集中した方がいいな」
  7. 7 : : 2013/11/04(月) 08:17:19
    リヴァイ(何故か昨日知らない奴に威圧をかけられた・・・が、俺には関係ない話だ)

    リヴァイ(まあ俺は教師人気投票では高い方だ、いつも通りで大丈夫だろう)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    入学式前日、

    ペトラ「リヴァイ先生、お客様が」

    リヴァイ「俺に? ・・・・・・何の用だ?」

    ペトラ「さ、さあ?」

    クリスタ父「リーヴァーイ先生とやらはどこのどいつだ!」

    リヴァイ「俺だが?」

    クリスタ父「貴様かぁ! なんか潔癖で粗暴でチビでコボちゃんのイカれたクソ童貞がァ!!」

    リヴァイ(後半はあまり言われたことがねぇ・・・ちっ、ペトラめ。 めんどくせえの連れてきやがって)

    リヴァイ(だがエルヴィンの言葉ではあまり悪態はついてはならないらしいな、めんどくせえが仕方ねえ)

    リヴァイ「ど、どういったご用件でしょうか?」ニコ

    クリスタ父「ハッ! ニヤニヤしやがって気持ち悪い奴だな!」

    リヴァイ「」カチン

    リヴァイ(何だこいつは・・・ハリセンでぶっ叩きてぇくらいイライラする)

    リヴァイ「そ、れでご用件は?」

    クリスタ父「いいか! もし娘に何かあったらそのハリセンに毒針仕込んだ後に満足して紅茶飲むからな!! ・・・それではこの辺で」

    リヴァイ(いや、仕込むだけで満足するなよ)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    リヴァイ(クソ・・・大丈夫だ自信を持て、悔い無き選択を取るんだ俺)
  8. 8 : : 2013/11/04(月) 08:19:24
    面白いw
  9. 9 : : 2013/11/04(月) 08:34:28
    ガヤガヤ、

    リヴァイ「てめぇら、静かにしろ」

    ピタッ

    クリスタ(つ、遂に来た! 息を止めなきゃ! ハリセンに集中集中!)

    リヴァイ「席につけ」

    ガタ

    リヴァイ「今日から担任のリヴァイだ」

    クリスタ(く、苦しい・・・)

    リヴァイ「教育委員会やモンペは俺は怖くねぇ・・・てめぇら、俺に喧嘩売ってみろ容赦はしねぇからな」

    クリスタ(こ、怖いよ・・・)ガタガタ

    リヴァイ「これは自論だが、痛みによる躾が一番効果的だと思う」

    クラッ

    バタン

    ライナー「クリスタ?!」

    アルミン「リヴァイ先生が目だけで圧殺した?!」

    リヴァイ「て、てめぇら落ち着k」

    エレン「おい!」

    クリスタ「え、エレン?」

    エレン「クリスタやるなら俺をやれ!」

    クリスタ父(ハリセンに毒針仕込んだ後満足して紅茶飲むからな!)

    リヴァイ「く、クソ・・・何故昨日のが頭から離れない」

    リヴァイ「グァ! 頭が!」

    ライナー「エレンが!」

    アルミン「リヴァイ先生を目だけで追い詰めてる?!」

    みんな「な、なんだよこの熱い戦い!」

    みんな「エーレーン! エーレーン! エーレーン!」

    エレン「だ、大丈夫かクリスタ?!」

    クリスタ「う、うん・・・ちょっとめまいが」

    ギュ

    エレン「保健室行くか?」

    クリスタ「あっ/// ・・・・・・はい」

    こうしてリヴァイ先生は悔いある選択をしてしまった
  10. 10 : : 2013/11/04(月) 08:37:17
    とてもいい!!
  11. 11 : : 2013/11/04(月) 08:39:00
    ただいまの戦況

    リヴァイの威圧!!

    クリスタは倒れた

    クリスタの特殊効果発動!!

    「父の言葉」

    リヴァイは精神的ダメージを受けた
  12. 12 : : 2013/11/04(月) 08:40:07
    期待
  13. 13 : : 2013/11/04(月) 08:44:53
    職員室、

    リヴァイ「クソ・・・俺としたことが」

    ペトラ「リヴァイ先生! しっかり!」

    オルオ「そうですよ! ミスは誰にもありますから!」

    ペトラ「あんた・・・リヴァイ先生の傷に塩を塗るつもり?」

    オルオ「い、いや・・・」

    グンタ「だけど本当に珍しいな」

    エルド「ああ、リヴァイ先生が最初の挨拶でミスるなんて」

    エルヴィン「リヴァイ」

    リヴァイ「エルヴィン」

    エルヴィン「どうやらしくじってしまったようだな」

    リヴァイ「クッ・・・すまねぇ、俺の責任だ」

    エルヴィン「だが、時間はそれでも進んでいる」

    リヴァイ「・・・・・・」

    エルヴィン「私達は教育者であり一人の人間だ、今日一日の時間を責任で潰すのか明日のために潰すか、それが分からなければお前はまた悔いある選択をする」

    リヴァイ「エルヴィン」

    エルヴィン「なんだ?」

    リヴァイ「それ、どの本のセリフだ?」

    エルヴィン「平田オリーブさんの教育者のあるべき姿・・・ってあ!」

    リヴァイ「そうか」

    ペトオルグンエル(エルヴィン教頭のいい感じのセリフはどこかの引用だからな・・・)
  14. 14 : : 2013/11/04(月) 08:47:04
    平田オリーブさんって検索したら架空の人物だった件について
  15. 15 : : 2013/11/04(月) 08:52:08
    クリスタ家、

    クリスタ「♪〜」

    クリスタ父「何やら甘い匂いがすると思ったらクッキーか!」

    クリスタ「うん!」

    クリスタ父「そうかそうか! 紅茶淹れてくれ」

    クリスタ母「はいはい」

    クリスタ父「娘のクッキーなんか久しぶりだ!」

    クリスタ「ううん、これはお返しのためなの!」

    クリスタ父「お返し?」

    クリスタ「うん/// 私を助けてくれたから///」

    クリスタ父「そうか、クリスタはいい子だなぁ」ナデナデ

    クリスタ「ありがと♪ よし出来た!」

  16. 16 : : 2013/11/04(月) 08:53:23
    エレクリ確定
  17. 17 : : 2013/11/04(月) 08:53:37
    クリスタ父ってどの作品でも性格悪いよな

  18. 18 : : 2013/11/04(月) 09:01:10
    翌日学校、

    エレン「いや一番強いのは双剣だろ!」

    ライナー「いや大剣は強いな!」

    ベルトルト「太刀が強いよ!」

    アルミン「ガンランスこそ至高だよ」

    クリスタ「あ、あの・・・」

    エレン「ん? 俺か?」

    クリスタ「昨日は・・・ありがと」

    ライアルベル(く、クリスタの手作りクッキーだとぉ?!)

    サシャ「甘い匂い!! 私も!」

    エレン「お、おい!」

    サシャ「クンクン・・・やっぱりいいです・・・」

    エレン「そうか! じゃあ、今食べるわ!」

    クリスタ「うん!」

    エレン「パクっ・・・・・・!」

    クリスタ「ど、どうかな?」

    エレン「辛ぇーーーーーー!!!」

    クリスタ「えっ嘘?! パクっ・・・か、辛い! コホン!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    クリスタの家

    クリスタ父「俺がいる限りハッピーエンドなんか来ないんだよヴァーカ」←ハバネロかけた

    クリスタ母「それ・・・・・あなたにも言えることよ?」

    クリスタ父「え?!」

    ドカバキゴスドカドスドカ

    チーン

    終わり
  19. 19 : : 2013/11/04(月) 09:02:11
    言いそびれましたが、エレンとクリスタの奥の恋路の付け加えの話です!

    あと平田オリーブさんは架空で本も架空ですw


    こんな感じで書いてきます!
  20. 20 : : 2013/11/04(月) 09:02:33
    お、お父さん~~
    今回も面白かったお疲れ様です
  21. 21 : : 2013/11/04(月) 09:03:20
    おもろい!!
  22. 22 : : 2013/11/04(月) 09:04:05
    【クリスタの父】(今回はほとんどクリスタ父メイン)
  23. 23 : : 2013/11/04(月) 09:05:17
    面白かったぜ!!
  24. 24 : : 2013/11/04(月) 09:07:04
    検索したらオリーブハウス平田店が出てきた
  25. 25 : : 2013/11/04(月) 09:10:57
    ナレーター「いつも物語の時にちょくちょく出るクリスタのお父さん、しかし決してニートではありません。 経営コンサルタントと投資家で莫大な富を稼ぐ伝説の男です」


    クリスタ父「あれ?! こんなのあったっけ?」

    クリスタ「♪〜」

    クリスタ父「何してるんだクリスタ」

    クリスタ「ちょっとマカロンに挑戦してるの!」

    クリスタ父「そうか・・・帰ったら楽しみにしていよう」

    クリスタ母「あなた、今日は仕事なの?」

    クリスタ父「どうやら小さな企業が私を頼ってきてね」

    クリスタ「お父さんはあまり大きな会社には助けないんだね、ヒーローみたい!」

    クリスタ父「大きな会社は所詮小さな会社によって支えられているんだ、だから私達は地盤を固めなければいけないのだよ、じゃいってくる」
  26. 26 : : 2013/11/04(月) 09:12:32
    かっこいいこと言ってるww
  27. 27 : : 2013/11/04(月) 09:21:46
    上っ面だけかっこいい事言いやがってww
  28. 28 : : 2013/11/04(月) 09:25:06
    武田電子機器開発所、

    社長「どうしたらいいでしょうか?!」

    クリスタ父「よーし、お前らに作って欲しいものがある・・・」

    従業員「な、なんですか?」

    クリスタ父「曲が聞ける、どんなファイル形式にも対応しさらにアプリもある・・・iPetだ」

    全員「はぁ?!! iPodのパクりじゃないか!!」

    社長「先生、私達が先生に求めているのは経営戦略だ! 開発案など聞いてない! まして! 創業50年のこの工場がなぜそんなことしなければならないんだ! プライドがあるぞ、こっちにも!」

    クリスタ父「じゃあ、社長。 あんた創業50年になんの意味がある?」

    社長「そ、それは古い歴史というのが」

    クリスタ父「その古い歴史になんの意味がある?」

    全員「・・・・・・」

    クリスタ父「所詮、歴史は歴史なんだよ現在には何も通用しない」

    社長「だ、だけど・・・パクるのは・・・」

    クリスタ父「あんた、勉強出来なかっただろ?」

    社長「・・・・・・は?」

    クリスタ父「勉強だって、勉強の技術を持っている奴はいい点数を取り、技術を持ってない奴は勉強しても中々伸びない。 そこで技術を持ってない奴は何をしたらいいと思う?」

    社長「そ、そりゃ量を重ねたらいいんじゃ

    クリスタ父「甘い!! 結局技術のある奴から勉強の仕方をパクるんですよ、そうでもしなければ技術のある奴より余分な時間を費やすことになるのだから」

    クリスタ父「一人で何も進めれない奴がプライドなんて持つな! 見てるだけで吐き気がする!」
  29. 29 : : 2013/11/04(月) 09:27:04
    ドラマだと悪役だ絶対
  30. 30 : : 2013/11/04(月) 09:29:48
    やっぱり僕はクリスタ父がすきだ
  31. 31 : : 2013/11/04(月) 09:32:01
    社長「だ、だけどどこぞの国だってパクリで叩かれたりしてるじゃないか!」

    クリスタ父「あれはパクるのが悪いんではなく国の質が悪いから叩かれるんだ!」

    クリスタ父「第一、列車がぶつかれば地面に穴を掘り隠滅したり、国民の怒りを外国にしむけたりとしてる、それが叩かれる原因でありパクリ自体に叩かれる理由はないんです。
    逆にパクリで叩いてる奴なんかは批評家気取りの頭の悪い、自分が気づかないうちに何かをパクっているとも知らないただのバカです。 パクリを恥じているバカは結局前に進めないんですよ、分かります?」

    社長「・・・・・・」

    クリスタ父「いいですか! まだ、過去にすがり前に進めないというのならはっきり言ってこの会社はすぐ潰れる! じゃっそういうわけで今日は帰ります」
  32. 32 : : 2013/11/04(月) 09:38:35
    政治家になれww
  33. 33 : : 2013/11/04(月) 09:42:38
    数日後、

    クリスタの家、

    クリスタ「マカロン喜んでくれたー!」

    クリスタ父「ああ、あれは絶品だったよ」

    クリスタ「ううん、違う人に!」

    クリスタ父「違う人?! 誰だ?! 誰なんだ?!」

    クリスタ「い、今は・・・秘密かな///」

    クリスタ母「あらあら」

    クリスタ父「は?!! なんて奴だ!」

    クリスタ母「それと武田電子機器開発所から、言葉通りにやりますって」

    クリスタ父「本当?!」

    クリスタ「やったね!」

    クリスタ父「よーし、株を空売りするぞー!」

    クリスタ「えっ・・・買って投資してあげるんじゃないの?」

    クリスタ父「クリスタ・・・いい事教えてあげよう」

    クリスタ「ん?」

    クリスタ父「勉強は人の言葉通りやればうまくできる・・・・・・でもな、










    現実はそう上手くいかねーんだよ、バーカ!」

    クリスタ父「人の言葉通りではなくそれ以上をやれるやつじゃなければ、勉強は出来ても現実はうまくいかないんだよ」

    こうして、武田電子機器開発所は会社が潰れた。

    クリスタ父の読み通り一気に株価が下落し大金を稼いだのである。

    クリスタ父「ハッピーエンドなんかねーよ! バーカ!」

    クリスタ(悪だ・・・絶対に倒さなきゃ・・・)

  34. 34 : : 2013/11/04(月) 09:42:51
    終わり、今日はこれだけでw
  35. 35 : : 2013/11/04(月) 09:43:23
    クリスタ父は安定のゲスさですねwwww
  36. 36 : : 2013/11/04(月) 09:45:10
    後クリスタ父は皆さん好きですかね?

    僕はあまり好きじゃありませんが、自分でも書いててなんか魅力的に見えるwwwwy
  37. 37 : : 2013/11/04(月) 09:45:26
    今日もうおわりか~
  38. 38 : : 2013/11/04(月) 09:45:39
    >>36
    なんか憎めないやつ?
  39. 39 : : 2013/11/04(月) 09:46:17
    >>37
    はいw
    >>38
    そんな感じw
  40. 40 : : 2013/11/04(月) 10:01:32
    次回予告ですが

    【クリスタ「大人になる?」】



    【ペトラ先生ィィィィィィイ?!】

    の二本です。
  41. 41 : : 2013/11/04(月) 10:02:31
    次回予告てwww
  42. 42 : : 2013/11/04(月) 10:03:30
    >>41
    まあ明日書く予定のやつですw
  43. 43 : : 2013/11/04(月) 10:04:27
    楽しみww
  44. 44 : : 2013/11/04(月) 10:04:33
    楽しみにしてるよ!
  45. 45 : : 2013/11/04(月) 15:55:08
    アニメ化希望‼
  46. 46 : : 2013/11/04(月) 20:56:53
    僕はクリスタ父嫌いだな(`・д・´)。おっとほかの人、反乱しないでくれよ?
  47. 47 : : 2013/11/04(月) 21:30:40
    ありがとうございます!

    クリスタ父は僕も嫌いw
    でもなんか惹かれるw
  48. 48 : : 2013/11/04(月) 22:13:15
    親子でこうも性格が違うのか
    クリスタ天使
  49. 49 : : 2013/11/05(火) 20:32:25
    さて、3話終わったからこっち更新しなきゃw
  50. 50 : : 2013/11/05(火) 20:32:35
    【クリスタ「大人になる?」】
  51. 51 : : 2013/11/05(火) 20:42:37
    女「サイ!」

    男「ゼリア!」

    女「サイ!」

    男「ゼリア!」

    ダキ

    女「サイ〜!」

    男「ゼリア〜!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「・・・・・・」

    クリスタ母「あら? 洋画見てるの?」

    クリスタ「うん・・・・・・」

    クリスタ母「クスッ」

    クリスタ「お母さん?」

    クリスタ母「いや・・・クリスタもこういうのやってみたいのね」

    クリスタ「うん・・・///」

    クリスタ父「よーし! なら私が教えてやろう! クリスタ、まず裸に

    ドスッ

    クリスタ母「中学生の娘になにしようとしてるのかしら?」

    クリスタ父「な、ナニです・・・」

    クリスタ母「フン!」

    バキッ

    クリスタ父「ぐぁあああああ!!」

    クリスタ「・・・・・・」

    クリスタ母「クリスタ」

    クリスタ「ん?」クビカシゲ

    クリスタ母「こういう恋はね、大人になってからよ?」

    クリスタ「・・・・・・うん」

    クリスタ(すごいやってみたい・・・)キラキラ

    クリスタ父「つまり私は大人だから、私とならヤッ

    ゴキッ

    クリスタ父「こ、コブラツイストォォ!」
  52. 52 : : 2013/11/05(火) 20:43:53
    お父さァァァァん!!!
  53. 53 : : 2013/11/05(火) 20:53:59
    相変わらず、可愛いクリスタを書きますね!
    進撃の遊び人さん、これからも頑張ってください!!
    支援と期待です
  54. 54 : : 2013/11/05(火) 21:14:27
    クリスタ(よし! 化粧してみよう!)

    パタパタ

    クリスタ「・・・・・・」←アンパンマン

    クリスタ「え、えぇ〜・・・」

    パタパタ

    クリスタ「・・・・・・」←おたふく

    クリスタ「え、えぇ〜」

    パタパタ

    クリスタ「・・・・・・」←般若

    クリスタ父「クリスタ〜・・・ってうわ?! 反逆者?!」

    クリスタ「うわああああああああん!」
  55. 55 : : 2013/11/05(火) 21:42:20
    相変わらずクリスタは可愛いですね〜
    それにひきかえクリスタの親父......www
  56. 56 : : 2013/11/05(火) 22:46:24
    サイゼリアwww
  57. 57 : : 2013/11/05(火) 22:48:06
    あーあ、クリスタ泣いちゃった。
    クリスタ父ぃぃ
  58. 58 : : 2013/11/05(火) 23:54:31
    クリスタ「ひっぐ・・・えっ・・・」

    クリスタ母「娘を反逆者扱いする父親なんて聞いたことないですよ?」

    クリスタ父「いや、まさか化粧で般若になるとは・・・」

    クリスタ「うわーーーーん!」

    クリスタ母「傷口に塩を塗らないの!」

    クリスタ父「ちょっと娘の自慢を近所にして心落ち着かせてくる・・・」

    クリスタ母「クリスタ」

    クリスタ「・・・・・・ぐすん」

    クリスタ母「お化粧ってなんですると思う?」

    クリスタ「・・・・・・大人だから」

    クリスタ母「違うわ、隠すためにするの」

    クリスタ「隠すため?」

    クリスタ母「女性は歳を取ると、誰でもシワやシミなんかが増えていくの」

    クリスタ「うん」

    クリスタ母「その顔をお父さんに見られたくない・・・だから顔を隠すの」

    クリスタ「・・・・・・」

    クリスタ母「あなたはまだ隠す必要はないわ・・・ありのままで行きなさい」

    クリスタ「うん!」
  59. 59 : : 2013/11/06(水) 00:01:29
    翌日、

    エレン「なあどうしたんだクリスタ・・・」

    クリスタ「な、なんでダメなんですか・・・」←私服(ありのまま)

    グンタ「校則により、私服登校は禁止だ」

    エルド「あーそうだ、制服できなさい」

    クリスタ「ありのままで勝負したい!」

    グンタ「しょ、しょうぶ?」

    エルド「うーん、困ったな・・・」

    エレン「クリスタ?」

    クリスタ「エレン!」

    エレン「どうしたんだ、その格好」

    クリスタ「わ、私・・・ありのままできたの! ど、どうかな///」モジモジ

    エレン「どうかな・・・って校則違反だろ」

    クリスタ「ガーン!」

    終わり
  60. 60 : : 2013/11/06(水) 00:02:11
    【ペトラ先生ィィィィィィイ?!】
  61. 61 : : 2013/11/06(水) 00:08:30
    教師人気投票、

    1位ペトラ先生

    2位リコ先生

    3位リヴァイ先生

    4位イアン先生

    ......

    最下位、オルオ先生、グンタ先生、エルド先生
  62. 62 : : 2013/11/06(水) 00:16:55
    ペトラ「グンタ先生とエルド先生がオルオと一緒なのは可哀想」
  63. 63 : : 2013/11/06(水) 01:14:46
    支援だぜい!(記念すべきこのサイト初投稿)
  64. 64 : : 2013/11/07(木) 19:33:52
    エレクリ期待!!
  65. 65 : : 2013/11/08(金) 04:17:22
    安定のオルオ(笑)
  66. 66 : : 2013/11/08(金) 18:05:01
    オルグンエル「・・・・・・」

    オルオ「フッ、俺の優秀さに嫉妬したな・・・」

    グンタ「おいおいマジかよ」

    エルド「オルオはまだしも、俺らはな〜」

    オルオ「な、てめ! どう意味だそれは!」

    グンタ「いやだって俺普通だし」

    エルド「俺もだ」

    オルオ「なんだその俺だけ異常者みたいな扱いは! これでも有名な大学に卒業してるんだが?! してるんだが?!」

    グンタ「俺だって・・・」

    エルド「中堅大学にだな」

    オルオ「フッ・・・上位校にいけねぇお前らには分からねぇ話だったか」

    グンタ「だけどお前、長所は」

    エルド「無駄に高い学歴だけじゃねえか」

    グサ

    オルオ「無駄ってなんだ無駄って!」
  67. 67 : : 2013/11/08(金) 18:18:57
    オルオ「フッ・・・これじゃあラチが明かねぇ、おめぇらどうするよ?」

    グンエル(なんか仕切ってきたー)

    グンタ「だけどこのままだとずっとドベだな・・・」

    エルド「そうだ! 俺らで朝の風景をチェックし合うのはどうだ?」

    グンタ「それはいい案だ!」

    オルオ「エルド、お前もたまには役に立つじゃねぇか」

    エルド(一生最下位になっててほしい)

    オルオ「じゃあ早速始めよう」

    グンタ「いや今昼の1時だぞ?」

    アホーアホーアホー

    オルオ「・・・・・・」

    エルド「お前まさか裏ぐt

    オルオ「なわけねーだろ! 実力だわ!」

    グンタ「お前汗かいてるぞ・・・」

    オルオ「汗っかきなだけだ!」
  68. 68 : : 2013/11/08(金) 18:31:22
    エルドの場合、

    エルド「よーし、じゃあ始めるぞー」

    男「きりーつ、きょうつけー礼」

    みんな「おはようございます」

    エルド(ヤバイ、この後何するんだっけ)

    みんな「・・・・・・」←座ったまま

    エルド(あれ、今日なんか配るものなかったっけ?)←教壇の中を見る

    [画用紙]

    エルド(おぉ! そうかそうか! 画用紙配るのか!)

    エルド「今日配るものは画用紙だー」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    オルグン(ちげえええ! 授業参観の手紙だああああああ!!)
  69. 69 : : 2013/11/08(金) 22:21:33
    画用紙(笑) 配ってどうすんだよ(笑)
  70. 70 : : 2013/11/09(土) 02:31:38
    天然かw
  71. 71 : : 2013/11/09(土) 09:23:19
    グンタの場合、

    男「きりーつ、きょうつけー、礼」

    みんな「おはようございます!」

    グンタ「よし、じゃあお前らに見て欲しいものがある、これだ!」

    【どんぐり】

    みんな「・・・・・・」

    グンタ「あれ! 俺がもう一人?!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    エルオル(しょうもないネタぶっこんできたああああああ?!)

    エルド「なんでも毎日このネタ聞かされるらしい・・・」

    オルオ「なんて極寒地獄なんだ・・・」
  72. 72 : : 2013/11/09(土) 09:59:11
    オルオ、

    男「きりーつ、きょうつけー、礼」

    みんな「おはようございます」

    オルオ「フッ、今日はてめぇらにいい事を教えてやろう」



    オルオ「人という漢字はだな、人と人とが支え合ってできた漢字なんだ」

    みんな「・・・・・・」

    オルオ「お前らにはこの深い言葉分からねぇだろうな、これは俺からの人生の宿題DA☆」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    エルド「なんで俺はあんなやつと同じ順位なんだ!」

    グンタ「パクリだし! なんだよあの人生の宿題って!」

    エルド「老け顔のくせにカッコつけるなよ!」

    オルオ「聞こえてるんだよお前ら!」

    グンタ「最後に一位のペトラ見に行くか」

    オルオ「フッあんなやつ、見たって参考にはならないぞ」

    エルド「じゃあ俺らだけだな」

    オルオ「ちょ! 待てよ!」
  73. 73 : : 2013/11/09(土) 16:29:52
    この三人仲いいな(笑)
  74. 74 : : 2013/11/09(土) 21:23:11
    ペトラさんの授業受けたい
  75. 75 : : 2013/11/10(日) 02:23:09
    >>74
    同意
  76. 76 : : 2013/11/10(日) 02:24:46
    世界一受けたいペトラさんの授業

  77. 77 : : 2013/11/11(月) 22:57:01
    人生で一回は受けてみたいな、ペトラさんの授業!
  78. 78 : : 2013/11/11(月) 23:19:22
    ペトラ

    ペトラ「ウシく〜ん」

    ウシ「今日もいい天気だね〜」←牛の人形

    ペトラ「うんそうだね!」

    カエル「僕寝ちゃいそうだよ〜」←蛙の人形

    ペトラ「ダメだよカエルくん!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    オルグンエル「あざといわァアアアアアア!!」

    グンタ「なんだよあれ!」

    エルド「くそ! ペトラゲーじゃねえか!」

    オルオ「なんでも人気の大半は男子らしいぞ・・・」

    グンタ「むさ苦しい俺らじゃ出切るわけねー・・・」

    エルド「あれはダメだな」

    オルオ「ああ、あんなの幼稚園の先生やるべきだ・・・中学の教師がやるもんじゃねえ・・・」
  79. 79 : : 2013/11/11(月) 23:22:50
    翌日、

    オルオ「◯ッキー!」

    ミッ◯ー「やあ! なんだい! アハハハ!」←ぬいぐるみで裏声

    グンエル「オルオォー!!」


    こうしてオルオは最下位から二番目の順位になったとさ
  80. 80 : : 2013/11/11(月) 23:23:15
    今度からはネタ思いついたらちょくちょく書きます
  81. 81 : : 2013/11/11(月) 23:37:20
    オルオ吹いた(爆笑)
  82. 82 : : 2013/11/12(火) 02:40:55
    オルオ……頑張ったな
  83. 83 : : 2013/11/12(火) 23:56:21
    オルオどんまい!
  84. 84 : : 2013/11/13(水) 01:27:54
    ちょオルオwww
  85. 85 : : 2013/11/14(木) 00:02:41
    オルオはプライドを捨てたんだw
  86. 86 : : 2013/11/14(木) 00:04:44
    オルオはプライドを捨てて順位を手にいれたんだな!
  87. 87 : : 2013/11/14(木) 01:46:33
    オルオ(笑)見直したわ
  88. 88 : : 2013/11/15(金) 08:29:59
    【エレンVSジャン】
  89. 89 : : 2013/11/15(金) 09:09:50
    教室、

    ミカサ「エレン」

    エレン「なんだ?」

    ミカサ「人参食べなきゃ強くなれない」

    エレン「お前は俺のお母さんかなんかか」

    ミカサ「いえ、今はまだ」

    エレン「今はまだってなんだよ」

    ジャン(あの野郎・・・)

    エレン「今はまだってなんだよ」

    ミカサ「いえ、なんでもない。 それよりエレン、人参食べて」

    ジャン(あーんで食わせるなら俺にしてくれぇ!)

    エレン「自分で食えるからいいよ」

    ジャン「だー!!」

    エレン「なんだよジャン!」

    ジャン「嫌味ったらしいんだよお前は!!」

    エレン「なんだよ! 嫌味なんかねえよ!」

    ジャン「うるせえ!」

    ガシ

    エレン「やめろよ! 制服破けちまうだろうが!」

    ジャン「制服なんかどうだっていいんだよ!」

    ミカサ「やめなさい」
  90. 90 : : 2013/11/16(土) 02:47:04
    ジャン(笑)
  91. 91 : : 2013/11/17(日) 07:36:38
    初めて読んだけど
    すんごく面白いですっ!

    期待アーンド支援
  92. 92 : : 2013/11/18(月) 09:02:53
    ジャンエレ「・・・・・・」

    ミカサ「エレンは本編と違って対人格闘をしていない、のでこの場を収めれない」

    ジャン「えっメタ?!」

    エレン「なあ、なんの話だ?」

    ジャン「いや・・・うん、後で説明するわ」

    ミカサ「それにもう一つ大事な理由がある」

    エレン「なんだよ」

    ミカサ「それは・・・・・・























    なんかエレンが勝てなさそうだから!」

    ジャン(そ、そこ?!)

    エレン「ふざけんな! 見てろ! ミカサ! 俺だって喧嘩は出来るんだからな!」

    ジャン「へっ、お前に出来るわけねーだろ」

    エレン「はん! お前よりは出来るぜ!」

    ジャン「なら放課後河原な!」

    エレン「ああ!」
  93. 93 : : 2013/11/18(月) 15:08:44
    エレン勝ち ミカサの妨害なしで
  94. 94 : : 2013/11/18(月) 21:49:58
    エレンの勝ちですよー
  95. 95 : : 2013/11/18(月) 22:06:40
    エレンの勝ち以外ないよねw
  96. 96 : : 2013/11/19(火) 14:31:07
    河原

    ヒュー

    エレン「・・・・・・」

    ジャン「・・・・・・」

    アルミン「エレン! 本当にやるの?!」

    エレン「男に二言はねぇ!」

    ライナー「ジャン! 悪いことは言わねぇ、やめたほうが

    ジャン「へっ、ここで引いたら男じゃねーよ」

    ベルトルト「最悪僕らで止めなきゃね・・・

    ミカサ「待って」

    ライベルアル「?!」

    ミカサ「これは二人が私を取り合ってる戦い、ので邪魔しないでほしい」

    ジャン「・・・・・・」←本当にミカサ取りにきた

    エレン「・・・・・・」←ミカサに煽られたから

    ライベルアル「・・・・・・」

    ミカサ「だから邪魔したらあなた達を殺す」

    ライベルアル(第二次世界大戦?!)
  97. 97 : : 2013/11/19(火) 15:10:59
    エレン「行くぞ!!」

    ジャン「おうよ!!」

    エレジャン「ウオオオォオォオオオ!!!」


    バキッ















    エレン「グハッ」

    ジャン「ガハッ」

    ミカサ「二人とも喧嘩はよくない」

    ライベルアル「10秒前のやりとりはー?!!」

    ミカサ「第一ジャン」

    ジャン「は、はい」

    ミカサ「あなたはマリオキャラでいうとクッパみたいな存在、だから勝とうとしないで欲しい」

    ジャン「ガーン!」

    ミカサ「第一私は馬面は好みじゃない」

    ジャン「グハッ」

    エレン「お、おいミカサ・・・」

    ミカサ「どうしたの?」

    エレン「なんでお前、ジャンをそこまで嫌うんだ?」

    ミカサ「仕方ないじゃない



























    世界は残酷なんだから」

    ライベルアル「残酷なのはあんただよ!!!」

    結論、ミカサの両成敗で引き分け。

    おわり
  98. 98 : : 2013/11/19(火) 15:11:41
    【クリスタVSミカサ】
  99. 99 : : 2013/11/19(火) 15:14:11
    また明日書きます
  100. 100 : : 2013/11/19(火) 15:37:15
    きたい
  101. 101 : : 2013/11/21(木) 06:06:38
    頑張れ~!
  102. 102 : : 2013/11/26(火) 08:43:28
    学校、二時間目

    ペトラ「はーい今日はプリンを作りましょうね」

    カエル「わーい、プリン大好きだな〜」

    ウシ「プリンの材料はボクのお乳だからちょっと悲しいモ〜」

    ライアルベルジャンマル(癒される・・・)

    ライナー「やっぱりいいな、ペトラ先生は」

    アルミン「若いし綺麗だし文句のつけようがないよね!」

    ベルトルト「うんうん!」

    ジャン「クソっ! 俺にはミカサというのがいながら!」

    マルコ「ジャン頑張りなよ! こんなんで揺らいでたらエレンに取られちゃうよ?」

    ジャン「ヘッ! あ、あいつも揺らぐだろ!」

    エレン「Zzz....」

    ジャン「Take a nap?!!」※居眠り

    ミカサ(エレンのために美味しいもの作らなければ)

    クリスタ(エレンに美味しいって言われたら.../// きゃっ///)
  103. 103 : : 2013/11/26(火) 10:44:47
    ペトラ「じゃあみんな材料持ってきたと思うから今から60分! 頑張ってね!」

    みんな「はーい!」

    エレン「んにゃ?」

    ミカサ「エレン、目が覚めた?」

    エレン「ああ! というか、今なにやってるんだ?!」

    ミカサ「今は調理実習、プリンを作るための」

    エレン「おお、そうか! じゃあ作らなきゃな!」

    ミカサ(まずい、エレンが料理なんかしたら手を切ったり怪我したりするかもしれない)

    ミカサ「エレンは見てるだけでいい」

    エレン「な、なんでだよ!」

    ミカサ「包丁で手を切るかも」

    エレン「いや使わないだろ!」

    ミカサ「卵切る時に」

    エレン「いや割るだろ!」

    ミカサ「ならその破片が」

    エレン「いやねーよ!」

    クリスタ「あ、あの」トントン

    エレン「ん?」

    クリスタ「よかったら、私も作るのでた、食べてくれませんか?」カァ///

    エレン「ん、ああいいぜ」

    ミカサ(ハッ! この女、エレンを狙ってる!)ギリギリ

    クリスタ(エレンに気に入ってもらえるよう頑張らなきゃ!)

    ミカサ「エレン、私のも食べて。 これよりは美味しいのつくるから」

    クリスタ「」カチン

    クリスタ(これ? これって言ったよね今? 私本気出すよ?)ニコニコ

    ミカサ(絶対に負けない)

    ミカクリ(エレンは・・・私の!)

    ジャン「ミカサが最近俺を意識してる気がするんだけどさ!」

    マルコ「どの空気で言ってるの?!」
  104. 104 : : 2013/11/26(火) 15:54:19
    マルコ鋭いwww
  105. 105 : : 2013/11/27(水) 13:17:56
    ミカサ(エレンを喜ばせるためスーパーで10個で298円もの卵を買った、これならいける!)

    モブ「すごーい! 普通10個で198円なのに100円高い卵何て!」

    ミカサ「ええ、まあいつもの卵じゃないと落ち着かなくて」←見栄

    モブ「すごーい!」

    ミカサ(ふっ、これでエレンも喜ぶはず)チラ

    【輝】

    ミカサ(聞いたことない卵の名前・・・・)

    【5280円】

    ミカサ(じゅ、10個で5280円?!)

    クリスタ(ふふ♪ ミカサ、私もエレンには美味しいもの食べて貰いたいから負けないよ?)

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「調理実習でプリン作るんだー」

    クリスタ父「なんだと?! ならこの卵使って作りなさい」

    【輝】

    クリスタ「い、いいよ! スーパーの卵で!」

    クリスタ父「私のために作るだけでいいんだ、だから受け取りなさい」

    クリスタ「う、うん・・・」

    クリスタ父「後、プリンアラモード食べたいから私の体に盛りt

    ドスッ

    クリスタ母「アラモードをケガさないでくださる?」

    クリスタ父「は、はい・・・・」
  106. 106 : : 2013/12/05(木) 19:17:25
    ちょっと途中ですがまた書き足します
  107. 107 : : 2013/12/05(木) 20:49:05
    クリスタ父どんだけ変態なんだよ(笑)
  108. 108 : : 2013/12/05(木) 21:15:51
    クリスタ父笑
    何やろうとしてるんだ笑
  109. 109 : : 2013/12/05(木) 23:10:41
    【輝】ww

    名前から高そうw
  110. 110 : : 2013/12/09(月) 18:15:06
    続きお願いしまーすす
  111. 111 : : 2013/12/09(月) 18:15:16
  112. 112 : : 2013/12/13(金) 10:37:44
    クリスタ
    最高の材料を集まるのだ。
  113. 113 : : 2013/12/13(金) 13:17:47
    支援、てアソヴィンじゃん。
  114. 114 : : 2013/12/29(日) 00:16:08
    期待♪
  115. 115 : : 2014/01/01(水) 03:38:33
    クリスタ可愛い結婚したい。   ちょッおまッ待っtギャアー!!
  116. 116 : : 2014/01/26(日) 22:23:47
    クリスタ可愛いw
  117. 117 : : 2014/01/31(金) 17:53:48
    続きお願いします!
  118. 118 : : 2014/03/16(日) 03:02:06
    面白いです。
    クリスタ父でいつも笑ってます。
    これからも面白い作品をかきつづけて下さい!!
  119. 119 : : 2014/03/16(日) 09:38:25
    安定のジャンw
  120. 120 : : 2014/08/30(土) 06:41:22
    おもしれー

    クリスタ父(笑)
    ハハハ
      ∧_∧
     ( ´∀` )
     ( つ ⊂)
      ) ) )
     (__)_)

     ○  ∧_∧
    ⊂´⌒つ ´∀` )つ
     タッテ ラレネーヨ

    ハライテ- ∧_∧
       ( ´∀` )
      へ へ⊂ )
     (_(__)_丿

    イキデキネーヨ ゲラゲラ
     〃/⌒ヽ
      ( _ ; )
    __(∨ ∨)_
      し ̄し´

      ∧_∧ ○
    ⊂(´∀`⊂⌒
  121. 121 : : 2016/01/09(土) 19:15:18
    オモシロいっすね続き楽しみにしてますんで前作全部見たけど  エレクリってやっぱサイコーですねまじやばいっす       超絶ウルトラスーパーパーフェクト楽しみにしてるんで   続き期待してますナウ
  122. 122 : : 2016/01/09(土) 19:17:05
    kdjgkhgjkpはkjphwjgpdhgjぱ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 さぼってるひどい早くみたい
  123. 123 : : 2017/04/01(土) 18:10:00
    続き
    見た

    ze
  124. 124 : : 2020/10/14(水) 13:59:32
    高身長イケメン偏差値70代の生まれた時からnote民とは格が違って、黒帯で力も強くて身体能力も高いが、noteに個人情報を公開して引退まで追い込まれたラーメンマンの冒険
    http://www.ssnote.net/archives/80410

    恋中騒動 提督 みかぱん 絶賛恋仲 神威団
    http://www.ssnote.net/archives/86931

    害悪ユーザーカグラ
    http://www.ssnote.net/archives/78041

    害悪ユーザースルメ わたあめ
    http://www.ssnote.net/archives/78042

    害悪ユーザーエルドカエサル (カエサル)
    http://www.ssnote.net/archives/80906

    害悪ユーザー提督、にゃる、墓場
    http://www.ssnote.net/archives/81672

    害悪ユーザー墓場、提督の別アカ
    http://www.ssnote.net/archives/81774

    害悪ユーザー筋力
    http://www.ssnote.net/archives/84057

    害悪ユーザースルメ、カグラ、提督謝罪
    http://www.ssnote.net/archives/85091

    害悪ユーザー空山
    http://www.ssnote.net/archives/81038

    【キャロル様教団】
    http://www.ssnote.net/archives/86972

    何故、登録ユーザーは自演をするのだろうか??
    コソコソ隠れて見てるのも知ってるぞ?
    http://www.ssnote.net/archives/86986

    http://www.ssnote.net/categories/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA/populars?p=61
  125. 125 : : 2020/10/26(月) 15:30:32
    http://www.ssnote.net/users/homo
    ↑害悪登録ユーザー・提督のアカウント⚠️

    http://www.ssnote.net/groups/2536/archives/8
    ↑⚠️神威団・恋中騒動⚠️
    ⚠️提督とみかぱん謝罪⚠️

    ⚠️害悪登録ユーザー提督・にゃる・墓場⚠️
    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️
    10 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:30:50 このユーザーのレスのみ表示する
    みかぱん氏に代わり私が謝罪させていただきます
    今回は誠にすみませんでした。


    13 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:59:46 このユーザーのレスのみ表示する
    >>12
    みかぱん氏がしくんだことに対しての謝罪でしたので
    現在みかぱん氏は謹慎中であり、代わりに謝罪をさせていただきました

    私自身の謝罪を忘れていました。すいません

    改めまして、今回は多大なるご迷惑をおかけし、誠にすみませんでした。
    今回の事に対し、カムイ団を解散したのも貴方への謝罪を含めてです
    あなたの心に深い傷を負わせてしまった事、本当にすみませんでした
    SS活動、頑張ってください。応援できるという立場ではございませんが、貴方のSSを陰ながら応援しています
    本当に今回はすみませんでした。




    ⚠️提督のサブ垢・墓場⚠️

    http://www.ssnote.net/users/taiyouakiyosi

    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️

    56 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:53:40 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ごめんなさい。


    58 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:54:10 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ずっとここ見てました。
    怖くて怖くてたまらないんです。


    61 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:55:00 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    今までにしたことは謝りますし、近々このサイトからも消える予定なんです。
    お願いです、やめてください。


    65 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:56:26 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    元はといえば私の責任なんです。
    お願いです、許してください


    67 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    アカウントは消します。サブ垢もです。
    もう金輪際このサイトには関わりませんし、貴方に対しても何もいたしません。
    どうかお許しください…


    68 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:42 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    これは嘘じゃないです。
    本当にお願いします…



    79 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:01:54 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ホントにやめてください…お願いします…


    85 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:04:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    それに関しては本当に申し訳ありません。
    若気の至りで、謎の万能感がそのころにはあったんです。
    お願いですから今回だけはお慈悲をください


    89 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:05:34 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    もう二度としませんから…
    お願いです、許してください…

    5 : 墓場 : 2018/12/02(日) 10:28:43 このユーザーのレスのみ表示する
    ストレス発散とは言え、他ユーザーを巻き込みストレス発散に利用したこと、それに加えて荒らしをしてしまったこと、皆様にご迷惑をおかけししたことを謝罪します。
    本当に申し訳ございませんでした。
    元はと言えば、私が方々に火種を撒き散らしたのが原因であり、自制の効かない状態であったのは否定できません。
    私としましては、今後このようなことがないようにアカウントを消し、そのままこのnoteを去ろうと思います。
    今までご迷惑をおかけした皆様、改めまして誠に申し訳ございませんでした。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
asobienu

あそびーぬ

@asobienu

この作品はシリーズ作品です

エレンとクリスタの奥の恋路 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場