ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「クリスタと秋休みの温泉旅行!」

    • Good
    • 7

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/11/02(土) 16:15:12
    前作
    クリスタ「なんとしてでもエレンと付き合う!」
    http://www.ssnote.net/archives/981
    アニ「催眠術?」
    http://www.ssnote.net/archives/1079
    アルアニ「本」(鬱エンド注意!)
    http://www.ssnote.net/archives/1227

    とは一切関係ない物語です。
    1話 エレン「俺とクリスタの夏休み」
    http://www.ssnote.net/archives/1330
    2話エレン「決着とクリスタと文化祭?」
    http://www.ssnote.net/archives/1518
    ↑の続き

    ちなみに今回もほのぼのでぬくぬくした物語です、なので皆さんも温かい目で見てあげてください!
    キャラ崩壊と捏造は、僕の特権です!
    現パロと作者の趣味が少し混ざってます。
  2. 2 : : 2013/11/02(土) 16:15:28
    明日から書きます!
  3. 3 : : 2013/11/02(土) 16:31:38
    エレクリ好きです!がんばって下さい!
  4. 4 : : 2013/11/02(土) 16:33:25
    続きキター
    期待です
  5. 5 : : 2013/11/02(土) 17:20:02
    ちょっとだけ書きます
  6. 6 : : 2013/11/02(土) 17:29:48
    教室、

    アルミン「明日から秋休みだね!」

    ライナー「ああ!」

    ベルトルト「またエレンの家で徹夜でゲームしようか!」

    エレン「おう! いつでも来いよ!」

    クリスタ「エ〜レ〜ン〜?」グニー

    エレン「ひょ、ひょうだんだ!」

    クリスタ「もう! ゲームばかりしてたら頭悪くなっちゃうんだからね!」

    エレン「悪かった悪かったって」

    クリスタ「それでさ・・・/// 秋休みさ、二人っきりでどっか行かない?」

    エレン「おう! 幸楽シーズンだもんな!」

    アルミン「間違ってるよ! どこのラーメン屋?!」

    ライアルベル(絶対二人っきりにはさせない・・・)

    クリスタ「どこ行こっか?」

    エレン「無難に遊園地とかは?」

    クリスタ「ネズミーランド行きたいな!」

    エレン「いいな!」

    ライアルベル(秋休み毎日ネズミーランド行って妨害してやる)

    リヴァイ「てめぇら席につけ」
  7. 7 : : 2013/11/02(土) 17:36:44
    みんな「はい!」

    ゾロゾロ・・・シーン

    リヴァイ「秋休みだ」

    みんな「はい! そうですね!」

    リヴァイ「い◯ともはやめろ、サングラス持ってきてねぇ」

    みんな(えっそういう問題?!)

    リヴァイ「休みだからってあまり調子に乗りすぎねぇことだ、分かったな?」

    みんな「はい!」

    リヴァイ「じゃあそういう訳だ、掃除しろ。 後サシャ、コニー」

    サシャ「はい!」

    コニー「なんでしょうか!」

    リヴァイ「てめぇら、読者感想文出したな?」

    サシャ「はい!」

    コニー「はい!」

    リヴァイ「これはなんだ?」
  8. 8 : : 2013/11/02(土) 17:38:51
    美味しい料理大全集!
    サシャ・ブラウス

    ステーキ肉は焼く30分ぐらい前に冷蔵庫から出して、室温に戻しておきましょう。
    ただし霜降り肉は長時間室温においておくと、脂分が溶けてくるので気をつけてください。

    塩コショウをふるタイミングですが、焼く直前か、焼きながらふるのがコツです。
    塩をふってしばらく置くと、塩の脱水作用で肉から水分と一緒にうま味も流れ出てしまい、しまいには固くなってしまいます。
    これは牛肉に限らず豚や鶏でも一緒のこと。
    塩コショウは焼く直前にふりましょう。

    厚いヒレ肉などをステーキにするとき、中まで火が通ってるかは分かりにくいもの。
    そんなときは金串を刺してみて、肉の中がどれくらい温まってるかを唇にあててチェックする方法があります。
    (イシバシ・レシピでも見ました)
    ほんのりと温かければミディアム、熱ければウェルダンといった具合です。

    ミディアム・レアに焼く

    業界内ではミディアム・レアが一番美味しい焼き方だ!という意見があるとか無いとか。
    外はかりっと、中はジューシーというのがミディアム・レアですが、ミディアムとレアの中間というのは焼き加減が難しい。
    そんなときは肉を焼いている最中に、肉の中央を指で押して見ます。
    グニュリと深くへこんだらレア、まったくへこまなかったらミディアム。
  9. 9 : : 2013/11/02(土) 17:47:04
    足し算の素晴らしさ
    コニー・スプリンガー

    【定理1】Xをひとつの集合とし、Xの一つの元xと写像t:X→Xとが与えられたとする。その時次の性質(1)(2)を持つような写像f:N→Xがただ一つ存在する:
    (1) f(0)=x
    (2) 全てのn∈Nに対して f(s(n))=t(f(n))
    mを与えられた自然数とするとき、
    (A1) f_m(0)=m
    (A2) f_m○s=s○f_m
    を満たす写像f_m:N→Nが一意に存在する。

     任意のm,n∈Nに対してf_m(n)をm,nの「和」とよび、「m+n」と書く(この時点では我々のなかの「当たり前」、例えばm+n=n+mのような法則が成り立つかどうかはまだ未知である。それをこれから確認していく)。条件(A1)(A2)によって
    ① m+0=m
    ② m+s(n)=s(m+n)
    である。またNの恒等写像も明らかに(A1)(A2)を満たすから、全てのnに対して
    ③ 0+n=n
    である。さらに少々面倒な計算の後
    ④ s(m)+n=s(m+n)
    も導ける。これら①から④によって、我々の「当たり前」すなわち「交換律」m+n=n+m、「結合律」(l+m)+n=l+(m+n)という、自然数に於けるもっとも基本的な法則を導くことが出来る
  10. 10 : : 2013/11/02(土) 17:48:55
    丸写し…
  11. 11 : : 2013/11/02(土) 17:50:36
    アルミンじゃないの?
  12. 12 : : 2013/11/02(土) 17:50:56
    リヴァイ「これ・・・読書感想文か?」

    コニー「はい!」

    サシャ「お腹すきました!」

    リヴァイ「お前ら居残りで掃除だ」

    サシャ「えー!」

    コニー「そんな!」

    リヴァイ「お前らがやってることはコピーアンドペーストだ、感想文じゃねえ」

    サシャ「じゃあお菓子あげますから」

    リヴァイ「いらん」

    コニー「頭なでていいですよ」

    リヴァイ「俺は潔癖症だ」

    リヴァイ「よし、きりーつ」

    ガタ

    リヴァイ「気をつけ、礼」

    みんな「さよーなら」
  13. 13 : : 2013/11/02(土) 18:11:03
    秋休みって何だ?シルバーウィークみたいなの?
  14. 14 : : 2013/11/02(土) 18:12:30
    ですね! シルバーウィークのことを秋休みにしてます
  15. 15 : : 2013/11/02(土) 18:13:28
    帰り、

    エレン「クリスタ、ちょっと待って」

    クリスタ「ん?」

    エレン「すみません、肉まん二つください!」

    店員「はいよ!」

    エレン「はい」

    クリスタ「ありがとう♪」

    エレン「寒くなると食いたくなるよな!」

    クリスタ「パクッあち! ふーふー」

    エレン「クリスタは猫舌なんだな!」

    ライアルベル(存在が空気なんですが)

    店員「あとこれ」

    エレン「なんですかこれは?」

    店員「商店街のくじ引きだよ、向こうで今やってるから引いてみてね」

    エレン「ありがとうございます!」
  16. 16 : : 2013/11/02(土) 18:24:01
    クリスタの家

    クリスタ母「あらあら、スーツケースに荷物入れて、どっか行くの?」

    クリスタ「じゃーん♪」

    クリスタ母「まぁ、温泉旅行のチケット?」

    クリスタ「エレンがくじ引きで当てたの! 二人っきりで行くんだー、えへへ♪」

    クリスタ母「まぁ、楽しそうね」

    クリスタ父「お〜んせ〜ん旅行だと〜?」

    クリスタ「あ、お父さん!」

    クリスタ父「行ったらダメ! 絶対にダメ! ダメなものはダメ!」

    クリスタ「なんで!」

    クリスタ父「どう考えても二人っきりで温泉旅行なんて初夜を迎えるも

    ドスッ

    クリスタ母「あなた、クリスタもエレンさんもはしたなくないわ」

    クリスタ父「だ、第一だ・・・人気投票で私がクリスタの次に人気だった・・・だから私もついてい

    ドスッ

    クリスタ母「エレクリの方が多かったわよ、あなた」

    クリスタ母「クリスタ、楽しんできなさい」

    クリスタ「うん♪」

    クリスタ父「一つだけクリスタにアドバイスをあげよう」

    クリスタ「?」
  17. 17 : : 2013/11/02(土) 18:27:38
    続き楽しみ*\(^o^)/*
  18. 18 : : 2013/11/02(土) 18:28:42
    書くより
    見る方がやっぱり
    いいなぁ
  19. 19 : : 2013/11/02(土) 18:30:20
    流石クリスタのお母さんやね!!
  20. 20 : : 2013/11/02(土) 18:33:23
    クリスタ父「もうこのシリーズも三作目だ」

    クリスタ「うん♪ エレンと楽しい思い出を作れた!」

    クリスタ父「恐らく読者もエレンとクリスタのイチャイチャよりクリスタ父とクリスタのイチャイチャを期待して

    ドスッ

    クリスタ父「グハッ! 失言でした・・・だがそろそろクリスタは知らなきゃいけない・・・」

    クリスタ「な、何を?」

    クリスタ父「シリーズ三作目なんだ、そろそろお前はあいつの心の中を理解しなきゃいけない」

    クリスタ「エレンの心の中?」

    クリスタ父「薄々感じてきているはずだ、ここまで発展できたのは全部環境とクリスタのおかげだとそしてこれからも・・・」

    クリスタ「そんなことないもん! エレンは優しい夫だもの!」

    クリスタ父「優しいだけじゃ夫は務まらない、クリスタは気づかせなきゃいけないんだ・・・あいつの本性を・・・」

    クリスタ「本性・・・・・・?」

    クリスタ父「それは自分で理解しなさい、今日は赤飯だ」

    クリスタ母「赤飯ってあなた・・・祝い事に食べる」

    クリスタ父「凶事で食べることがある、娘の初夜が私じゃないというな!」

    ドスッ

    クリスタ父「ごめんなさい」
  21. 21 : : 2013/11/02(土) 18:34:11
    続きは明日書きます!
  22. 22 : : 2013/11/02(土) 18:42:11
    期待と応援ありがとうございます!

    もし続きが気になる場合は、このシリーズの1話と2話を読んでくださいな!
  23. 23 : : 2013/11/02(土) 18:55:56
    期待です
    安定のお父さんww
  24. 24 : : 2013/11/02(土) 19:35:53
    お父さん
    娘の幸福を祝ってあげようよ…
  25. 25 : : 2013/11/02(土) 19:42:30
    >>23
    お父さんぶれないねww
    >>24
    ぜひ二話目をもう一度見てくださいw
  26. 26 : : 2013/11/02(土) 20:50:04
    期待!父はやはりかぁ~
  27. 27 : : 2013/11/02(土) 21:53:04
    安定のクリスタ父wwww
    クリスタの初めてはおrじゃなくて
    エレンだろ
  28. 28 : : 2013/11/02(土) 22:43:35
    エレクリはいいね 進撃の巨人が生み出したSSの極みだよ
    そう思わないかい? アルミン・アルレルト君
  29. 29 : : 2013/11/02(土) 23:04:19
    やっと追いついたークリスタ父はss書いてる人ですよねww
  30. 30 : : 2013/11/02(土) 23:25:40
    お⁉もしかしてと思って来てみたら続編がやってるじゃないか‼ 楽しみにしてたからスゲぇ期待‼
  31. 31 : : 2013/11/03(日) 00:09:03
    エーロ!エーロ!!
    エェロ下さい!!!
  32. 32 : : 2013/11/03(日) 00:25:43
    面白いです!乞うご期待!
    (*´・∀・`*)
  33. 33 : : 2013/11/03(日) 00:37:19
    クリスタ父イ・・・
  34. 34 : : 2013/11/03(日) 06:38:35

    支援!
    続きが気になって死にそう
  35. 35 : : 2013/11/03(日) 07:57:34
    期待!
  36. 36 : : 2013/11/03(日) 10:25:26
    期待してますよ~^^
  37. 37 : : 2013/11/03(日) 13:04:46
    期待ありがとうございます! 再開します
  38. 38 : : 2013/11/03(日) 13:08:39
    キター‼
  39. 39 : : 2013/11/03(日) 13:15:26
    翌日の朝、エレンの家。 4:30

    カルラ「エレン起きなさい!」

    エレン「う、うーん・・・」

    カルラ「今日はクリスタちゃんと一緒に旅行でしょ?!」

    エレン「う、うーん・・・」

    カルラ「はぁ・・・もうこの子ったら・・・」

    エレン「Zzz.....」

    チョロロロ←鼻に水を流し込んでる

    エレン「ゴガッ?! 鼻が! 鼻が! いて!」

    カルラ「やっと起きたのね」

    エレン「母さん! ジョウロで鼻に水なんか入れるなよ!」

    カルラ「起きないあんたが悪いんでしょ!ほら、さっさと着替えて朝ご飯食べて! 歯を磨いてさっさと出る!」

    エレン「は〜い、フワァ」
  40. 40 : : 2013/11/03(日) 13:17:10
    カルラお母さん鬼畜‼w
  41. 41 : : 2013/11/03(日) 13:23:06
    その頃、クリスタの家

    クリスタ父(チケットで行き先突き止めて、邪魔してやる)

    ガチャ

    クリスタ父「あれ?! いない?!」

    クリスタ母「ハァ〜、あなたどうしたの?」

    クリスタ父「何故だ! 何故クリスタがいないんだ!」

    クリスタ母「クリスタなら1時間前に出たわよ?」

    クリスタ父「はぁ?!! 3:30に出たのか?!」

    クリスタ母「ええ、なんでも緊張して寝れないからって」

    クリスタ父「いやいやいや! か弱い娘を3時半なんかの真夜中に出すなよ!」

    クリスタ母「だってあなた邪魔するじゃない」

    クリスタ父「そうでした・・・」
  42. 42 : : 2013/11/03(日) 13:25:23
    休憩します
  43. 43 : : 2013/11/03(日) 13:57:39
    焦らず、急がず、頑張ってください!

  44. 44 : : 2013/11/03(日) 14:22:21
    今度は期待し過ぎて死にそうです・・・
  45. 45 : : 2013/11/03(日) 14:45:34
    期待ですっ!ヾ(*´▽`*)ノ
  46. 46 : : 2013/11/03(日) 14:49:54
    すいませんがこの作品を最後にやめます。

    自分もこのシリーズの作品は好きなので頑張って書き切ります、どうか最後までお楽しみください
  47. 47 : : 2013/11/03(日) 14:52:33
    >>46
    えぇぇええっ!!
    そんなぁ…辞めないで(>_<)

    最後まで楽しみます!
    頑張ってヽ(;▽;)ノ
  48. 48 : : 2013/11/03(日) 14:58:08
    バスターミナル、5:30

    クリスタ「エレーン!」

    エレン「おう! クリスタのが早かったのか」

    クリスタ「ちょっと寝れなくてね・・・」

    クリスタ(だって2人っきりだし/// 初デートに温泉だし///)

    エレン「そうか・・・って後30分後だな」

    クリスタ「そうだね」

    エレン「短いのか長いのか・・・」

    クリスタ「話してたら短いかもね」

    エレン「そうか・・・じゃあしりとりでもしてようか!」

    クリスタ「うん!」

    エレン「りんご」

    クリスタ「ごりら」

    ・・・・・・
  49. 49 : : 2013/11/03(日) 15:05:19
    バス内

    バスガイド「温泉ツアーにご参加いただきありがとうございます♪」

    エレン「ごめん、ってごめんってクリスタ!」

    クリスタ「ふん!」プイ

    エレン「ま、まさかそんなことでムキになるとわ・・・」

    クリスタ「ムキになんかなってないもん!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    それは少し前

    エレン「ラッコ」

    クリスタ「コ、コ?」

    エレン(しりとりは一文字攻めが一番だよね)

    クリスタ「コ・・・・・・コ・・・」

    エレン(クリスタが困ってるし助けてあげるか!)

    エレン「ほら、トウモロコシを英語で?」

    クリスタ「コーン!」

    エレン「よし!」

    クリスタ「あっ! エレン! セコイセコイ!」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    エレン「まさか・・・ここまで怒るとわ・・・」

    クリスタ「エレンなんてもう知らない!」ツーン
  50. 50 : : 2013/11/03(日) 15:09:53
    バスガイド「左手に見えますのは、女型の巨人を捕らえるために使われた、巨人の森でございます」

    エレン「でけえな〜、ほらクリスタ! クリスタ!」

    クリスタ「すぅ・・・」コテ

    エレン「えっ?!」

    エレン「これ、起こすべきか? 起こさないべきか?」

    クリスタ「Zzz.....」

    エレン(寝顔が可愛い・・・・・・)

    エレン「起こさないでおくか」
  51. 51 : : 2013/11/03(日) 15:14:21
    エレクリサイコー(=゚ω゚)ノ
  52. 52 : : 2013/11/03(日) 15:22:31
    その頃、クリスタの家では

    クリスタ父「今日も紅茶が美味しい」

    クリスタ母「そういえば」

    クリスタ父「ん?」

    クリスタ母「エレンさんの本性って」

    クリスタ父「あー、まあ娘がいないから言おう。 はっきり言ってあいつは優しすぎる」

    クリスタ母「いいことじゃない、優しい彼氏持って」

    クリスタ父「いや、それがよくない。 優しすぎるからこそあいつは付き合うというのがどういうものか分かってない」

    クリスタ母「そんな、中学生なんだからそのくらい・・・」

    クリスタ父「クリスタは理解している」

    クリスタ母「?!」

    クリスタ父「おそらくずっと優しさ振りまいて楽しく生きることだけしか頭になかったのだろう、あいつには付き合うというのがどれだけ大事でどれだけ大変かを知らない」

    クリスタ母「大変なんて」

    クリスタ父「価値観のすれ違い、男女間での振る舞いの違い、色々付き合う中で摩擦はある。 しかしあいつにはそれに立ち向かう勇気がない」

    クリスタ母「じゃあなんで言わないの?」

    クリスタ父「恋は盲目とはよく言ったものだ、反対意見を提示すれば優しいだのかっこいいだので現実とは何も向き合っちゃいない、人間は痛みで初めて学習するんだ、痛みでな」

    クリスタ母「・・・・・・」

    クリスタ父「まあいつ痛みを味わうかはわからないけどね〜」
  53. 53 : : 2013/11/03(日) 15:37:15
    サービスエリア、

    クリスタ「Zzz...」

    エレン「ほら、起きろ・・・」

    クリスタ「ふぁっ?!」

    エレン「お茶」

    クリスタ「あ、ありがとう・・・」

    エレン「せっかく当てたんだ、楽しもうぜ!」

    クリスタ「もう! 今度あんなことやったら人参だけの野菜炒め食べさせるからね!」

    エレン「わ、悪い・・・」

    クリスタ「楽しみだなぁ〜温泉!」

    エレン「なんでも巨人が長年守り続けていた秘湯があるらしい」

    クリスタ「なんか聞くだけですごそうだね!」

    エレン「ああ! その前に昼飯が楽しみだ!」

    クリスタ「ね!」
  54. 54 : : 2013/11/03(日) 15:40:30
    >>47
    あまり引きとめないでくださいね!
    頑張りますから!

    >>51
    最高!
  55. 55 : : 2013/11/03(日) 15:49:56
    >>54
    愛鷹兵団も辞めちゃうんですか?
  56. 56 : : 2013/11/03(日) 15:51:08
    >>55
    それは少し考えさせてください、とても居心地が良かったので。

    書き切ってからその気分で決めたいと思います
  57. 57 : : 2013/11/03(日) 15:51:11
    アソビン…
  58. 58 : : 2013/11/03(日) 15:58:54
    つづきたい(続き期待)
  59. 59 : : 2013/11/03(日) 16:03:36
    料亭、

    店員「・・・・・・」

    エレクリ「・・・・・・」

    エレクリ(まさかの無言?!)

    店員「・・・・・・」

    エレン「す、すいません・・・」

    店員「チッ・・・・・・」

    エレクリ(舌打ち?!)

    エレン「め、メニューは何がありますか?」

    店員「なんでもあるよ」

    エレン「じゃ、じゃあ和牛のスカロッピーネは?」

    コト

    店員「あるよ」

    エレクリ(あった?!)

    クリスタ「じゃ、じゃあ私は北京ダックを・・・」

    コト

    店員「あるよ」

    エレクリ(あった?!)

    エレン「じゃ、じゃあた、PS3!」

    クリスタ(もはや食べ物じゃない?!)

    コト

    店員「あるよ」

    エレクリ(あったー!!)

    エレン「ドラえもんだろこれ!」

    クリスタ(なんかドラマでこれ見たことある・・・)
  60. 60 : : 2013/11/03(日) 16:04:36
    少し休憩します!
  61. 61 : : 2013/11/03(日) 16:07:39
    後なるべくですがこのSS関係には関係ない話は、Twitterで聞くことにします。

    asobienu←IDなので。

    あまり読者に迷惑にないようお願いします。
  62. 62 : : 2013/11/03(日) 16:09:19
    それと17:00に参加したいと思います
  63. 63 : : 2013/11/03(日) 16:11:21
    フォローしてまーす(≧∇≦)
  64. 64 : : 2013/11/03(日) 16:57:09
    >>63
    ありがとうw

    では再開します
  65. 65 : : 2013/11/03(日) 17:00:32
    すいません、少し後5分ください
  66. 66 : : 2013/11/03(日) 17:10:23
    支援だああああああ!!!
  67. 67 : : 2013/11/03(日) 17:16:50
    サイコー!!
  68. 68 : : 2013/11/03(日) 17:21:52
    すいません少し待ってください、ちょっと入ってた隊のことで少し悩んでて頭が痛いので
  69. 69 : : 2013/11/03(日) 17:33:51
    HERO?
  70. 70 : : 2013/11/03(日) 17:35:01
    >>69
    正解w
  71. 71 : : 2013/11/03(日) 17:41:28
    店員男?女?
  72. 72 : : 2013/11/03(日) 17:41:54
    >>71
    男です、すいません>_<
  73. 73 : : 2013/11/03(日) 17:52:49
    ツイッターしたいけど出来ない・・・
  74. 74 : : 2013/11/03(日) 19:59:54
    遊びん・・やめ・・・ないで・・・
  75. 75 : : 2013/11/03(日) 22:26:44
    やめないで
  76. 76 : : 2013/11/03(日) 23:02:12
    遊びん最後はエェロで!
  77. 77 : : 2013/11/03(日) 23:11:25
    >>76
    同意
  78. 78 : : 2013/11/04(月) 00:10:35
    >>76
    同意
  79. 79 : : 2013/11/04(月) 01:47:43
    >>76
    激しく同意
  80. 80 : : 2013/11/04(月) 01:53:20
    同意すんなムッツリどもwwwww
  81. 81 : : 2013/11/04(月) 07:26:08
    作者にお任せいたす
  82. 82 : : 2013/11/04(月) 07:41:37
    すいませんが、これが最後の作品にはならなくなりました。

    もう少しいることになりましたので、もう少しよろしくお願いします
  83. 83 : : 2013/11/04(月) 07:49:27
    まじか!!!
  84. 84 : : 2013/11/04(月) 09:24:07
    しゃぁぁぁぁ!
  85. 85 : : 2013/11/04(月) 09:52:30
    http://www.ssnote.net/archives/2035

    後、エレン「クリスタと俺のギャグの細道?」

    をよろしくお願いします! このシリーズの話です!
  86. 86 : : 2013/11/04(月) 11:37:14
    今日は午後勉強するので更新は夜に
  87. 87 : : 2013/11/04(月) 14:59:37
    やったー‼神様ですか⁉あなたが!神ぃぃぃぃぃ‼
  88. 88 : : 2013/11/04(月) 20:41:59
    早く読みたいよ~
  89. 89 : : 2013/11/04(月) 20:42:42
    すいません! もう少しお待ちを!
  90. 90 : : 2013/11/04(月) 20:45:38
    楽しみに待ってまーす
  91. 91 : : 2013/11/04(月) 20:47:54
    待ってるどーww
  92. 92 : : 2013/11/04(月) 21:17:58
    さあ再開だ!
  93. 93 : : 2013/11/04(月) 21:20:21
    うほぉ!!頑張っとくれ
  94. 94 : : 2013/11/04(月) 21:28:07
    はよ
  95. 95 : : 2013/11/04(月) 21:29:38
    巨人寺、

    バスガイド「ここは巨人が絶滅した際に記念で建てられた巨人寺です」

    エレクリ(せ、世界観は?!)

    バスガイド「あ、ちなみに長寿の御利益があります」

    モブ「ほ〜ほ〜」

    モブ「長生きはしたいのう」

    ホームレス「祈れる時に〜、祈っとかないとね」

    エレクリ(誰?!)

    バスガイド「ちなみにあちらでは恋愛成就の

    クリスタ「はいはーい♪」

    グググググ

    エレン「ぐおお! ものすごい力で引っ張るなあ!」

    バスガイド「あらあら」
  96. 96 : : 2013/11/04(月) 21:48:23
    恋愛成就の堂、

    エレン「じゃあ、無難に5円玉で・・・」

    クリスタ「・・・・・・」←50億円の小切手

    エレン「それは違うだろ!てか0多すぎるだろ5000万までしかかぞえれねえよ俺!」

    クリスタ「てへっ☆」ペロ

    エレン「・・・?!/// テヘじゃない! クリスタ! 落ち着け!」

    クリスタ「やだ!」

    エレン「俺は離れないから! 頼むから! 怒られるの俺だから」

    クリスタ「・・・・・・永遠に?」

    エレン「もちろんだ!」

    クリスタ「分かった!♪」パァ

    エレン「ふー、こういうのは50円玉が一番だ」

    クリスタ「うん!」
  97. 97 : : 2013/11/04(月) 21:52:43
    武蔵っぽいおじさんww
  98. 98 : : 2013/11/04(月) 21:58:07
    エレン(クリスタとずっと一緒にいれますように・・・)

    クリスタ(エレンとずっと一緒に入れますように、後お父さんがエレンを喜んで向かい入れてくれますように、お父さんがいい人になりますように、エレンとの子供が生まれますように、後々・・・)

    エレン「長いな・・・」


    30分後、

    エレン「まだかな・・・」

    クリスタ「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏」

    エレン「え?」

    1時間後、

    クリスタ「ぽんぽこぴーのぽんぽこなーの」

    エレン「ストーップ!!」

    クリスタ「はっ!」

    エレン「願い長すぎるだろ!」

    クリスタ「ごめんなさい!」

    エレン「い、いいけどさ・・・バスガイドさんが・・・」

    バスガイド「Zzz.....」

    モブ「Zzz....」

    モブ「Zzz....」

    ホームレス「・・・・・・」フワフワ

    寺主「お主?! 悟りを開いたのか?!」

    ホームレス「悟れる時に〜悟っとかないとね!」

    寺主「ぜひ我が寺へ!」

    ホームレス「喜んで!」

    エレクリ「・・・・・・・・・」
  99. 99 : : 2013/11/04(月) 22:09:28
    ワロスwww続き期待!
  100. 100 : : 2013/11/04(月) 22:11:49
    ホームレス最強(笑)
    あとクリスタ可愛い
  101. 101 : : 2013/11/04(月) 22:13:04
    やめないで~(T.T)(T.T)(T.T)
  102. 102 : : 2013/11/04(月) 22:14:37
    バスガイド「ふわぁ〜、いよいよ温泉です!」

    エレン「ふ〜やっとか〜」

    クリスタ「エレン? 眠いなら寝ていいんだよ?」

    エレン「Zzz.....」

    クリスタ「ってもう寝ちゃったの?! まあ仕方ないよね、今まで寝てなかったし・・・」

    ガタッ←肘掛を下げる

    クリスタ「よいっしょっと♪」ピタッ

    エレン「Zzz.....」

    クリスタ「目が覚めないなら・・・」

    ギュー

    クリスタ「これでもいいよね?♪」

    エレン(寝れねぇ!)
  103. 103 : : 2013/11/04(月) 22:23:30
    起きてたんかい!ww
  104. 104 : : 2013/11/04(月) 22:38:37
    エレクリ無双
  105. 105 : : 2013/11/04(月) 23:11:43
    ギューでニヤニヤできる
  106. 106 : : 2013/11/04(月) 23:37:01
    もめ
  107. 107 : : 2013/11/05(火) 01:20:23
    寝ぼけたフリして襲ってしまいなさい(天の声)
  108. 108 : : 2013/11/05(火) 07:17:01
    エレクリ最高です!!
  109. 109 : : 2013/11/05(火) 08:30:03
    永遠に寝かしてやりたい
  110. 110 : : 2013/11/05(火) 12:26:59
    みんな・・・クリスタを愛そう\(^o^)/
  111. 111 : : 2013/11/05(火) 12:32:46
    バスガイド「旅館に着きました! 降りてフロントから鍵をもらってください」

    エレン「お、大きい・・・けどクリスタの家より小さい」

    クリスタ「でも私こういう和風な感じ好きだなぁ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    フロント「いらっしゃいませ」

    エレン「えっと、エレン・・・

    フロント「エレン・イェーガーさんとクリスタ・イェーガーさんですね?」

    エレン「え、いやクリスタ

    クリスタ「♪〜」グニ

    エレン「いっ!」

    クリスタ「あってます♪」ニコ

    フロント「かしこまりました、こちらが鍵です」

    クリスタ「はい、どーも♪ さぁいこっか♪」ググググ

    エレン「うおおおおデジャヴゥゥゥ!!」
  112. 112 : : 2013/11/05(火) 12:35:08
    クリスタやるな
  113. 113 : : 2013/11/05(火) 12:57:08
    梅の間、

    エレン「椅子がある!」

    クリスタ「畳ある!」

    エレン「机がある!」

    クリスタ「お茶だぁ」

    エレン「窓がある!」

    クリスタ「全部珍しくないでしょ〜?」グニー

    エレン「ふ、ふいはへん」

    クリスタ「浴衣あるね!」

    エレン「きるか!」

    クロスタ「一緒に着よっか♪」

    エレン「?!」カァ///

    エレン「だ、ダメだ!」

    クロスタ「え〜?」

    エレン「絶対ダメ!」

    クリスタ「分かった♪」ニコ

    エレン「ふぅ・・・」

    エレン(今日のクリスタ・・・なんか危険な気がする・・・)
  114. 114 : : 2013/11/05(火) 13:06:41
    >>112
    感心するわ
  115. 115 : : 2013/11/05(火) 13:24:18
    数分後、

    ガチャ

    クリスタ「ごめん! 帯が手間取っちゃって・・・?」

    エレン「・・・・・・」キュッキュッ←エアガン拭いてる

    クリスタ「エレン? 何やってるの・・・?」

    エレン「ああ、明日さ巨人城に行くだろ?」

    クリスタ「う、うん」

    エレン「だからさ、ジャックしてさ・・・」

    クリスタ「えい♪」

    バキッ

    エレン「親子デジャヴゥゥゥゥ?!」(※2話参照)

    エレン「え、エアガンが! 俺のAKー47があ! 手だけで折れた!」

    クリスタ「もう! バカなことしちゃダメでしょ?」

    エレン「ご、ごめんなさい・・・」

    クリスタ「じゃあ温泉行こ!」

    エレン「あ、ああ!」

    クリスタ「・・・後」

    エレン「ん?」

    クリスタ「露天風呂で泳いでたり覗いたりしたらおしおきだからね♪」

    エレン(ギクッ)←泳ぐつもりだった

    エレン(逆らえるわけがねぇ・・・)
  116. 116 : : 2013/11/05(火) 13:24:47
    休憩!
  117. 117 : : 2013/11/05(火) 17:11:40
    期待して待ってます
  118. 118 : : 2013/11/05(火) 17:16:05
    面白いつ
  119. 119 : : 2013/11/05(火) 17:58:24
    再開します
  120. 120 : : 2013/11/05(火) 17:59:06
    待ってました!
  121. 121 : : 2013/11/05(火) 18:07:28
    露天風呂、

    エレン「大きい!!」

    モブ「ほっほ、若いのがきたわい」

    モブ「わしらの若い頃なんかこんなの入れんかったの〜」

    チャプ

    エレン「ふ〜」

    クリスタ「エレーン!」

    エレン「なんだクリスター!」

    クリスタ「そっちの湯加減どう?!」

    エレン「いい感じだ!」

    エレン(泳ぎたい・・・)

    エレン(そうだ! 平泳ぎすりゃいいのか! あれなら音バレない!)

    エレン「よーし・・・」

    スゥ・・・スイッスイッスイッ

    クリスタ「平泳ぎー!」

    エレン「ガボガボガボ!!」

    クリスタ「エレン泳いだねー?!」

    エレン「違う! クリスタ! これは!」

    クリスタ「また後でねー!」
  122. 122 : : 2013/11/05(火) 18:08:29
    クリスタ・・なぜ察知できた?
  123. 123 : : 2013/11/05(火) 18:11:14
    音がわからないのになぜだ?
  124. 124 : : 2013/11/05(火) 18:18:57
    ヤバい見たすぎる
  125. 125 : : 2013/11/05(火) 18:25:43
    梅の間、

    クリスタ「♪〜」ニコニコ

    エレン「な、なあ・・・罰ゲームは何だ?」

    クリスタ「秘密♪」ニコニコ

    エレン「あのさ・・・なんで俺が泳ぐの分かったの?」

    クリスタ「ただ適当に言っただけだよ? 後音が出ない平泳ぎをエレンが選ぶと思っただけ♪」ニコニコ

    エレン「な、なるほど・・・」

    女将「料理をお持ちしました」

    エレン「おお!」

    クリスタ「わぁ〜♪」

    エレン「蟹だ! 蟹!」

    女将「こちらは蟹鍋です、火をつけますね」

    カチッ

    女将「こちらは、お新香とお刺身のお造りと鮑のステーキ」

    コト

    女将「山菜の和え物と天ぷらとこちらがお味噌汁」

    コト

    女将「ご飯は好きなだけおかわりしてください、では」

    エレン「ご、豪華」

    クリスタ「は、入りきれるかな・・・」

    エレン「もし食い切れなかったら俺が食うぞ!」

    クリスタ「ありがとう♪」

    女将「お似合いの夫婦ですね〜」

    クリスタ「そ、そんな///」

    エレン「いえい・・・はい」

    エレン(なんか殺気を感じた・・・)
  126. 126 : : 2013/11/05(火) 18:46:17
    クリスタ「サクッ、この海老の天ぷら美味しい!」

    エレン「本当か!」

    クリスタ「はい♪」サッ

    エレン「・・・え?」

    クリスタ「あーん♪」

    エレン「え? 俺もあるぞ」

    クリスタ「はい、あーん♪」

    エレン(そ、それって間接?!///)

    クリスタ「どうしたの?」カオノゾク

    エレン(ドキッ)

    エレン(や、やばいクリスタの唇見ちまう///)

    クロスタ(もう一押しかな?)

    クロスタ「えれぇん/// ぷれーぜんとふぉーゆー?」ニコ

    エレン(か、可愛すぎる///)

    エレン「パクッ//////」

    エレン「クリスタ〜」トローン

    クロスタ「フフッ♪」

    クロスタ(ちょっとイタズラしちゃった♪)
  127. 127 : : 2013/11/05(火) 18:46:44
    少し休憩・・・胸が痛い・・・
  128. 128 : : 2013/11/05(火) 18:47:37
    書いてる自分がドキドキした>_<
  129. 129 : : 2013/11/05(火) 18:47:41
    クロスタ何を入れたんだ・・
  130. 130 : : 2013/11/05(火) 18:49:13
    >>129
    可愛すぎて堕ちたw
  131. 131 : : 2013/11/05(火) 18:50:12
    >>130

    可愛過ぎてかwww薬を入れたのかと思ったww
  132. 132 : : 2013/11/05(火) 18:51:04
    >>131
    執筆者が悶えてるからwww
  133. 133 : : 2013/11/05(火) 18:51:41
    クロスタに遊ばれたいハアハア
  134. 134 : : 2013/11/05(火) 18:51:59
    wwwww自分で書いて自分で悶えるんかいww
  135. 135 : : 2013/11/05(火) 18:52:36
    大変だねww
  136. 136 : : 2013/11/05(火) 18:54:12
    いや頭に浮かんじゃうんだもん! ダメだって! 可愛すぎるって! 自分で書いてて思うのなんかマズイけどマジで悶えてるwww
  137. 137 : : 2013/11/05(火) 18:58:31
    くそかわいい
  138. 138 : : 2013/11/05(火) 19:00:15
    さ、さ、さ・・・再開します・・・グハッ
  139. 139 : : 2013/11/05(火) 19:00:46
    遊び人さーん!
  140. 140 : : 2013/11/05(火) 19:05:32
    女将「それてはお下げしますね」

    エレン「」ボー

    クリスタ(えへへっ、調子に乗って何回もしちゃった♪)

    エレン「」ボー

    女将「あら、大丈夫ですか?」

    クリスタ「あ、大丈夫です♪」

    女将「後、お布団しいときますね」

    クリスタ「はい♪」

    女将「くっつけたほうが・・・?」

    クリスタ「もちろんです♪」

    エレン「」ボー

    クリスタ「さーて、歯磨きしに行こうか」

    グイ

    クリスタ「エレン重いな///」

    ズルズルズル

    エレン「クリスタ〜」

    クリスタ「はいはい♪」
  141. 141 : : 2013/11/05(火) 19:06:58
    ちょっと1レスだけ、文体が変わりますがどうか我慢お願いします。

    作者がもしこのシリーズで1日経っても更新してなかった場合、吐血したんだなと察してください
  142. 142 : : 2013/11/05(火) 19:07:36
    わかりました
    お大事に
  143. 143 : : 2013/11/05(火) 19:14:48
    エレンよ、今すぐSになるのだ!!!
    クリスタをもっとドキドキさせたい!!!
  144. 144 : : 2013/11/05(火) 19:15:27
    追いついたー
    いやー面白いですねーこれ
  145. 145 : : 2013/11/05(火) 19:18:00
    ???[エレンエレンエレンエレン]ハアハア
    ???[あの雌狐!私のエレンにさわるな!]
  146. 146 : : 2013/11/05(火) 19:18:37
    クリスタ「エレン、じゃあこっちに」

    後頭部に柔らかい太ももの感触を感じる。
    膝枕をされているようだ。

    クリスタ「あーん♪」

    すると突如、何やらプラスチックの硬い何かが唇にくれるのを感じた。

    ゴシゴシゴシゴシ

    クリスタ「♪〜」

    ご機嫌な顔をしながら歯ブラシで歯と歯の間を赤子の手で触られるような力加減で優しく優しく磨かれる。

    ボディソープのほのかな柑橘類の香りは嗅覚をいい感じに麻痺させ、そしてあまりの心地よさに視界がぼやけて行くのがわかる。

    そして歯茎にブラシが優しくこすれる度に体がビクッと脈を打つ。

    そして、舌に・・・

    クリスタ「ここもちゃんとやらないとね♪」
  147. 147 : : 2013/11/05(火) 19:19:10
    >>146
    唇にくれるではなく触れるで
  148. 148 : : 2013/11/05(火) 19:21:15
    休憩します・・・ゴフ
  149. 149 : : 2013/11/05(火) 19:22:35
    がんば!遊び人
  150. 150 : : 2013/11/05(火) 19:23:17
    進撃の遊び人さんお大事に!(’@’)d
    こんなSS見たことない面白すぐる!
  151. 151 : : 2013/11/05(火) 19:25:15
    塾終わったらまた見るね~
  152. 152 : : 2013/11/05(火) 19:28:02
    ありがとうございます! いや、体が弱くてすいません・・・クリスタ好きなんです>_<
  153. 153 : : 2013/11/05(火) 19:53:19
    遊びんの才能は
    ほんとにすごいと思うよ
  154. 154 : : 2013/11/05(火) 19:58:34
    >>153
    ありがとうございます! 嬉しいです!


    というわけで再開します、今日中に終わらす!
  155. 155 : : 2013/11/05(火) 20:06:53
    布団の中、

    エレン「Zzz.....」

    クリスタ「寝たのかな・・・?」

    エレン「Zzz.....」

    クリスタ「チュッ」

    エレン「Zzz...」

    クリスタ「初めてキスしたな//// すごい緊張する/// 最近一緒に寝たのは結局夏休みの時だもんね・・・」

    クリスタ「時間って過ぎるの早いなァァ・・・」

    クリスタ「寝れない・・・」

    エレン「Zzz.....」

    クリスタ「可愛い寝顔だなぁ///」

    エレン「ク・・・リス・・・・タ・・・」

    クリスタ「ん?」

    エレン「あ・・・り・・・がと・・・」

    クリスタ「・・・・・・」ジーン

    クリスタ「こちらこそ、ありがとう」ダキ
  156. 156 : : 2013/11/05(火) 20:14:51
    翌日、巨人城。

    バスガイド「ここは昔巨人が発生する前に存在し、唯一形が残ったままになった巨人城です!」

    エレン「すげぇ!」

    クリスタ「高いね!」ダキ

    エレン「今日は手を繋がないんだな!」

    クリスタ「うん! ずっと抱きついてる!」ダキ

    エレン「重いなぁ」

    クリスタ「ムッ」ギュウウ

    エレン「く、クリスタ! 強く抱きすぎ!」

    クリスタ「エレン、私に何か言うことは?」ギュウウ

    エレン「わ、悪かった! ごめん!」

    クリスタ「よろしい」ダキ

    エレン(今日はやけに・・・なんかあったのか?)
  157. 157 : : 2013/11/05(火) 20:18:52
    人間誰しも傷を負ったこっとのない人物はいない。

    喧嘩・・・軽蔑・・・周りにいくらでも傷つく機会がある。

    そして、その傷は幸せな時には浅く感じ、不幸な時ほど深く感じる。

    しかし、これは物語。

    必ずしも傷つくのがスポットライトを浴びる主人公とは限らない。

    なんせ、傷つくのがいつ、どこで、どんな風に傷つくかは神のみしか知らないからだ。
  158. 158 : : 2013/11/05(火) 20:19:13
    続き~~~~(`∀´)
  159. 159 : : 2013/11/05(火) 20:21:07
    二ヶ月後、

    クリスタ父「ったくクリスタとあいつがうまくいきあがって・・・」

    ザクッ

    銀色の何かが男の腹に入り血が溢れ出す。

    クリスタ父「グァ・・・・・・」

    ???「・・・・・・」

    クリスタ父「・・・・・・クソ・・・」











    続く
  160. 160 : : 2013/11/05(火) 20:21:59
    クリスタ父きになるぅーーー
  161. 161 : : 2013/11/05(火) 20:22:34
    終わりとなります!

    この前はやめるなんて言って本当にすいませんでした>_<

    これからも執筆を続けます!

    ちなみに次回が・・・○○回です。



    それではまたw
  162. 162 : : 2013/11/05(火) 20:24:43
    >>160
    自分も気になるwww
  163. 163 : : 2013/11/05(火) 20:24:55
    お疲れ様です!今回もすごい面白すぎる!(^_^)ニタァ
    クリスタの甘えん坊のところが可愛い!!!
    次回作も頑張って
  164. 164 : : 2013/11/05(火) 20:25:51
    >>163

    ありがとうございます! ご期待に応えれるよう頑張りますね!
  165. 165 : : 2013/11/05(火) 20:26:14
    >>162それダメだろwwwwww
  166. 166 : : 2013/11/05(火) 20:27:22
    >>165
    今から慌て考えなきゃwww
  167. 167 : : 2013/11/05(火) 20:30:15
    温泉旅行は結構書いてる人が多いのであまり比べないでくださいね>_<

    僕のより面白いのがたくさんあるのは分かってますので!

    とりあえず素直にクリスタが可愛いと思いつつ、面白いと思ってくだされば僕はもう幸せですwwww
  168. 168 : : 2013/11/05(火) 20:35:57
    クリスタが可愛い
    そして面白い
  169. 169 : : 2013/11/05(火) 20:39:43
    >>168
    もう気絶しそう>_<
  170. 170 : : 2013/11/05(火) 20:46:19
    クリスタ父どうして、あんなことになったんですか!

    進撃の遊び人さん、クリスタが、泣きそうだよ・・・
  171. 171 : : 2013/11/05(火) 20:51:07
    >>170
    次話で真相が分かりますww
  172. 172 : : 2013/11/05(火) 21:01:07
    ○○回が最終回じゃありませんように... w
    次回も楽しみにしてます♪
  173. 173 : : 2013/11/05(火) 21:01:36
    >>172
    ありがとうございます!

    さあ〜分かりませんよ〜
  174. 174 : : 2013/11/05(火) 21:03:43
    グロはやめてくれよーw
  175. 175 : : 2013/11/05(火) 21:05:05
    >>174
    分かりませんよ〜、でもグロは僕も書けないし書きたくないので可能性は低いですwww


    ただぽっくり死んじゃった♪ ちゃんちゃん♪

    は可能性ありますよ〜
  176. 176 : : 2013/11/05(火) 21:05:36
    あるのか…
  177. 177 : : 2013/11/05(火) 21:06:54
    >>176
    この後の展開はまあ秘密ですw
  178. 178 : : 2013/11/05(火) 21:07:08
    だろうね・・・・
  179. 179 : : 2013/11/05(火) 21:08:25
    >>178
    クリスタ可愛かったですかね??w
  180. 180 : : 2013/11/05(火) 21:16:04
    アソビンの好きなクリスタ像…少しわかってきました…ニヤニヤ(愛鷹兵団で、会いましょう♪((o(^∇^)o)))
  181. 181 : : 2013/11/05(火) 21:16:52
    よかったよ!

    >>180 おっ、アソビンよかったね!敵のレベルが上がったよ!
  182. 182 : : 2013/11/05(火) 21:17:24
    >>181
    アニ神さん・・・どうしようw
  183. 183 : : 2013/11/05(火) 21:18:33
    イイジャナイ
  184. 184 : : 2013/11/05(火) 21:19:31
    >>183
    約束が(泣)
  185. 185 : : 2013/11/05(火) 21:20:10
    >>184 o?
  186. 186 : : 2013/11/05(火) 21:20:45
    >>185
    いや・・・さすがにねw
  187. 187 : : 2013/11/05(火) 21:21:09
    >>186 雑談で。
  188. 188 : : 2013/11/05(火) 21:21:17
    えっ⁉クリスタ父死んじゃうの⁉
  189. 189 : : 2013/11/05(火) 21:21:41
    >>188
    次話のお楽しみw
  190. 190 : : 2013/11/05(火) 21:24:13
    クリスタかわゆすぎる( ´艸`)
  191. 191 : : 2013/11/05(火) 21:40:17
    >>190
    ありがとうございますw
  192. 192 : : 2013/11/05(火) 21:41:32
    >>180
    アソビンさん誤解してませんか!?
    私は…アソビンの好きなクリスタ像を愛鷹兵団でやってる私のクリスタに活かしたい(より良くしたい)ということですょ~ウルウル・゜・(つД`)・゜・
  193. 193 : : 2013/11/05(火) 21:44:34
    次回期待
  194. 194 : : 2013/11/05(火) 21:44:58
    >>192
    そうだったんですかw知らなかったw
  195. 195 : : 2013/11/05(火) 21:45:14
    >>193
    ありがとうございます!
  196. 196 : : 2013/11/05(火) 22:17:46
    全部見ました、次回も期待して待ってます
  197. 197 : : 2013/11/05(火) 22:18:46
    進撃の遊び人さん僕もSS書こうと思うのですが
    何かコツとかあったりするのでしょうか?
    できたら教えて頂きたいです。
  198. 198 : : 2013/11/05(火) 22:27:54
    >>196
    ありがとうございます!

    >>197
    コツというかなんというか、とりあえず自分がクリスタにされて何が嬉しいかを妄想していつも書いています。
    それくらいですかね・・・もし書いたなら教えてくださいね!
  199. 199 : : 2013/11/05(火) 23:03:41
    次も絶対に見る!!!o(^-^)oワクワク
  200. 200 : : 2013/11/05(火) 23:07:05
    ク、クリスタ父ぃぃぃぃぃぃぃ‼‼
    僕は、あなたが生きてることを信じています‼ ←死亡フラグ
  201. 201 : : 2013/11/05(火) 23:17:48
    >>199
    お願いしますっ!!

    >>200
    さあ気になりますね!
  202. 202 : : 2013/11/05(火) 23:28:37
    アソビンがんば!!
  203. 203 : : 2013/11/05(火) 23:30:58
    >>202
    ありがとう!
  204. 204 : : 2013/11/05(火) 23:33:46
    お疲れ様です面白かった次回も期待です
  205. 205 : : 2013/11/05(火) 23:34:32
    >>204
    ありがとう、ヒカリキング!
  206. 206 : : 2013/11/05(火) 23:45:31
    クリスタ父ーーーーー!!!!!!!
  207. 207 : : 2013/11/05(火) 23:53:05
    >>206
    お楽しみにいいいいいい!!
  208. 208 : : 2013/11/06(水) 00:15:35
    楽しみです
  209. 209 : : 2013/11/06(水) 01:01:29
    >>208
    ありがとうございます!
  210. 210 : : 2013/11/06(水) 06:59:48
    >>198ありがとー!!
  211. 211 : : 2013/11/06(水) 18:17:37
    続きお願いします!
    絶対見るからー
  212. 212 : : 2013/11/06(水) 18:19:15
    >>211
    ありがとうございます!
  213. 213 : : 2013/11/06(水) 19:01:18
    続き書いて!
    めっちゃ気になるーーーう。。。
  214. 214 : : 2013/11/06(水) 22:04:19
    >>213
    頑張ります!
  215. 215 : : 2013/11/06(水) 23:25:27
    これは次回も鼻血確定か?
  216. 216 : : 2013/11/09(土) 01:02:58
    まだですか〜?待ちきれないよ~
    。・°°・(>_<)・°°・。
  217. 217 : : 2013/11/09(土) 09:11:48
    http://www.ssnote.net/archives/2198

    続編です
  218. 218 : : 2013/11/22(金) 02:01:47
    クリスタ 「エレン///エレン///エレン///」クチュクチュ

    エレン 「」(°д°)

    クリスタ 「あ/////あん//////イク//////」クチュクチュ

    エレン 「・・・俺は何も見ていない」チラ

    クリスタ 「ふ////やん////////イ、イ、イク////////」フシャャャャャャャャ

    エレン 「何も見ていない、何も見ていない」ブツブツ
  219. 219 : : 2013/11/22(金) 02:03:30
    ↑上の無視してください。テヘペロ☆☆☆
  220. 220 : : 2013/11/22(金) 02:17:18
    ジャン 「ミ、ミカサ!!!お、俺と付き合ってくれ!//////」

    ミカサ 「よ、よろしく////お願い致します/////」

    キタァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーー
    ーーーーー
    ーーーー
    ーーー
    ーー

    ジャン 「・・・て、いう夢を見たんだが・・・今、ミカサ狙うのチャンスじゃね?と、思ってるんだが・・・どう思うかマルコ?」

    マルコ 「今、自分で夢だって言ったよね?バカじゃないの?」
  221. 221 : : 2013/12/23(月) 23:41:16
    僕の作品すごいでしょ!!
  222. 222 : : 2013/12/24(火) 17:30:40
    店員ド○えもんかよwwww
    すげぇなwwww
  223. 223 : : 2013/12/24(火) 20:26:58
    エレクリ「じゃあ!ド○えもん!」
    店員「あるよ...」
    エレクリ「キターーーーーーーーーーーー」
  224. 224 : : 2013/12/30(月) 18:41:53
    アルアニのやつ見てコメント書いたけど
    アルアニやっぱり泣ける
    そしてエレクリ最高
    まあそんなにクリスタ好きじゃないけど
    (変人と思われませんように)
  225. 225 : : 2014/01/01(水) 02:57:07
    期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待ィ!!
  226. 226 : : 2014/01/10(金) 15:06:02














































































































































    続き書いてぇお願いしますぅ
  227. 227 : : 2014/01/16(木) 00:33:51
    続きが気になります
  228. 228 : : 2014/02/11(火) 01:54:53
    AK-47って、L4D2で有るよね。
  229. 229 : : 2015/01/31(土) 16:19:44
    hayakukaiteyo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  230. 230 : : 2015/05/09(土) 23:42:50
    面白い(≧~≦))ププッ頑張ってください

  231. 231 : : 2015/11/28(土) 21:30:49
    続きお願いします
  232. 232 : : 2015/12/17(木) 02:18:25
    エレン・・・眠いんだろ?(永遠に)ネカシテヤル(殴
    エレン妬ましいパルパルパルパルパルパル
  233. 233 : : 2017/04/04(火) 01:56:09
    期待続きはよ

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
asobienu

あそびーぬ

@asobienu

この作品はシリーズ作品です

エレンとクリスタの奥の恋路 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場