ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

人類への復讐・序章〜壁外追放者エレン・イェーガーの過去〜

    • Good
    • 3

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/03/31(月) 20:41:35
    皆さん、どうも。紅蓮の弓矢を放つ少女Tです。まだ、二つも執筆中のssがあるにも関わらず、新たなssを建ててしまいました。ちょっと⁉空き缶投げないでよ!!痛い痛い‼待って⁉バールも投げないで‼安価もゲド戦記コラボのやつも書くから許して‼
    って


    バキッ ボキッ グシャッ


    ふう、助かった…。取り敢えず、設定です。
    ー設定ー
    ・エレンチート(対人格闘・立体起動リヴァイ100人分、座学エルヴィン100人分、馬術クリスタ100人分)

    ・エレンは巨人化能力有り

    ・巨人化能力のせいで、104期の皆(ミカサ、アルミンも含む、ぶっちゃけ言うと、山奥組には嫌われていない)やキース、調査兵団、駐屯兵団、憲兵団、民衆など(とにかく言えば、壁内人類全て)に嫌われ、身捨てられ、恐れられ、見下される。

    ・トロスト区奪還後から始まる

    こんな感じです。今日の夕方頃に頭に浮かびました。改めて言うと今回のssは、エレンの人類への復讐です←そのまんまやんw
    では、

    ーアテンションー
    ・キャラ崩壊

    ・亀更新

    ・文章力がゴミ以下

    ・もしかしたら放置

    以上です。傍観中傷コメ、荒らしコメ禁止な。したら、管理人様に報告します。
    では、『人類への復讐〜壁外追放された俺の過去〜』をお楽しみください。
  2. 2 : : 2014/03/31(月) 20:45:50
    こういう感じのss大好きです
  3. 3 : : 2014/03/31(月) 20:47:05
    >>2
    コメありがとうございます。頑張ります。
  4. 4 : : 2014/03/31(月) 20:49:26
    あっ、忘れてた。本家の展開捏造有ります。
  5. 5 : : 2014/03/31(月) 20:51:05
    期待ですねぇー
  6. 6 : : 2014/03/31(月) 20:56:25
    放置していたら他の誰かが書いてもいいんですか 失礼な質問すいません
  7. 7 : : 2014/03/31(月) 21:00:32
    ー850年、ウォール・シーナ裁判所地下牢ー

    カッ カッ カッ カッ

    銃を背負い、ユニコーンのエンブレムのジャケットを羽織った二人の男は、暗く、細い地下牢の通路を進む。彼等は憲兵だ。

    カッ カッ カッ カッ

    彼等は、何かを捕らえている牢に向かって足を進める。しかしその足は、小刻みに震え、歩幅は狭かった。

    憲兵1「」プルプル

    憲兵2「」プルプル

    彼等の顔は恐怖に青ざめ、キュッと口を締めていた。よく見ると、身体も震えている。
  8. 8 : : 2014/03/31(月) 21:02:01
    >>5
    期待コメありがとうございます。
    >>6
    近々書く予定です←それフラグ
  9. 9 : : 2014/03/31(月) 21:12:12
    頑張れ
  10. 10 : : 2014/03/31(月) 21:22:50
    期待
  11. 11 : : 2014/03/31(月) 21:25:30
    期待です。
  12. 12 : : 2014/03/31(月) 21:30:03
    >>9>>10>>11
    ありがとうございます。
  13. 13 : : 2014/03/31(月) 21:39:47
    期待です
  14. 14 : : 2014/03/31(月) 21:54:34

    憲兵1「畜生、何で俺達何だよ…。」

    憲兵2「確かに。あんな化け物を裁判所まで護送。いや、運搬だってよ。俺は今、最高に気分が悪りぃよ。」

    憲兵1「だよな。見てるだけでも気味が悪い。」

    憲兵2「やめろよ。小さい声でも聴かれるぞ。」ゴニョゴニョ

    憲兵1「嗚呼、悪りぃ。」ゴニョゴニョ

    カッ カッ カッ カッ ピタッ

    憲兵1「おっ、此処だ、此処だ。」

    彼等は【化け物】の捕らえられている牢の前に来た。

    憲兵2「…開けるぞ。」つ牢の鍵

    ガチャ

    そこに囚われていたのは、強固な手枷、足枷を嵌められ、何重の鎖に縛られた《黄金色》の瞳の黒髪の青年だった。
  15. 15 : : 2014/03/31(月) 21:54:50
    >>13
    ありがとうございます。
  16. 16 : : 2014/03/31(月) 22:15:42

    【化け物】「………誰だよ。」

    【化け物】と言われる青年は、とても書物とかに出てくる化け物とはかけ離れ、その姿は人間そのものだった。

    憲兵は【化け物】の質問に答える。

    憲兵1「自分でも分かるだろう。裁判だ。っと言っても、お前はどうせ死刑だろうなwどうせ、意味ない事だから直ぐに死刑にすれば良いのになw」

    憲兵は【化け物】に嗤いながら答える。その目線は、【化け物】に向けられていた。

    憲兵2「ボサッとしてないで行くぞ。ほら立てよ【化け物】!」

    憲兵は、【化け物】を立たせる。【化け物】には手錠と足枷が嵌められていた。
  17. 20 : : 2014/03/31(月) 23:00:31
    きたいそして・・・早く書きなさい
    これは命令ですよ(笑)
  18. 21 : : 2014/03/31(月) 23:43:40
    >>20
    俺「はい…。アシタノアサカキマス…。」プルプル
  19. 22 : : 2014/03/31(月) 23:59:20
    うん(ニコッ
    よろしい(笑)
  20. 23 : : 2014/04/01(火) 07:41:08
    おはようございます!では、頑張ります!
  21. 24 : : 2014/04/01(火) 08:41:22

    憲兵と【化け物】は、裁判所に足を進める。【化け物】を捕らえている枷は

    ジャラ ジャララ ジャラ ジャララ

    と音を鳴らす。

    その音は、虚しく通路に響く。

    【化け物】「…。」

    【化け物】の目は、先を見据えているかのように、真っ直ぐ、だけど、その真っ直ぐな目には、光が無かった。

  22. 25 : : 2014/04/01(火) 09:03:25
    ミカサ「コロスコロスコロスコロス」
  23. 26 : : 2014/04/01(火) 09:10:58
    >>25
    どうした!アッカーマン訓練兵、配置に戻れ!
  24. 27 : : 2014/04/01(火) 10:29:02
    ー【化け物】サイドー

    目を閉じると、あの日の事を思い出す…。あの日、人類は初めて巨人に勝利した…。でも、あの日は俺に…エレン・イェーガーに【化け物】と言うレッテルが貼られた日でもあった…。

    ー今から数日前、トロスト区ー

    あの日、俺は、壁上固定砲の整備をしていた…。サシャは上官の食糧庫から肉を盗んで来たんだっけ…。あいつ、本当にバカだ←

    あの時、人類は巨人に勝てるー
    人類の反撃はこれからだー



    思っていたんだ…。
  25. 28 : : 2014/04/01(火) 16:31:47





    その時…



    後ろに、超大型巨人がいた…。




  26. 29 : : 2014/04/01(火) 16:57:26


    ビュウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ


    超大型巨人の熱風が襲い掛かる…。


    ガァァァァァァァァァァァァァァァァァ


    エレン「熱ッ……⁉」

    エレン「な!!?」

    エレン「何がーー!!?」


    ゴォォォォォォォォォォォォォォォォォ


    「「うわあああぁぁ!!」」

    エレン「⁉」

    エレン「みんな!!」


    ビュォォォォォォォォォォォォォォォォ


    エレン「クッ……!!」


    エレン「立体機動に移れッ!」


    ヒュォォォォォォォォォォォォォォォォ


    コニー「ハッ!!」チャ

    ミーナ「…。」バッ

    トーマス「…。」グルン

    パシュッ パシュッ

    カッ カッ


    シュゥゥゥゥゥ


    ヒュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ


    エレン「⁉」

    サムエル「」ユゥ

    エレン「オイ!!サムエル!!」

    エレン「クッ!!」

    ダッ

    エレン「サシャ⁉」

    サムエル「」ヒュゥゥゥゥ

    サシャ「…。」ダッ ダッ

    パシュ

    ザクッ

    コニートーマス「……!!」


    ヒュォォォォォォォォォォォォォォォォ


    サムエル「う…うっ…」

    サシャ「サムエル!動いちゃダメですよ!」

    ビキ ビキ

    エレン「危なかった…。」

  27. 31 : : 2014/04/01(火) 19:10:49
    見てますよ♪
  28. 32 : : 2014/04/01(火) 19:13:58
    良かったー!>>31さんありがとうございます。
  29. 33 : : 2014/04/01(火) 19:18:59
    期待
  30. 35 : : 2014/04/01(火) 19:28:13
    晩飯の為、ちょい投下。晩飯後に真面目な投下。


    ビキ

    エレン「⁉」


    ドォォォォォォォォォォォォォォォォォ


    「「!!?」」


    ドォォォォォォォォォォォォォォォォォ


    俺の目に写ったのは、五年前と同じ様に壊されたトロスト区の前門だった…。
  31. 36 : : 2014/04/01(火) 21:18:20
    ミカサ「エレンを嫌うなんてあり得ないし許さない」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
  32. 37 : : 2014/04/01(火) 21:50:29
    >>36
    死刑バッドエンドはありません。序章である今回は、こういう声が来ると思っていました。 実質、俺もストーリーを思いついた時は、泣きそうでした。序章が終わるまでの辛抱です。続編では、ぶっ飛んだ展開にしようと思います(ぶっ飛んでいないと思うけど)。
    キース「アッカーマン訓練兵、配置に戻れ!」
  33. 38 : : 2014/04/01(火) 22:11:41
    では、再開。


    五年前のあの時の出来事が鮮明に蘇る。母さんが喰われた事も、巨人を駆逐すると決めた事も…。


    『駆逐してやる!!この世から…一匹…残らず!!』


    ドクン


    エレン「一匹…」


    ドクン


    エレン「残らず!!」


    ドォォォォォ

    トーマス「壁が壊された…。」

    コニー「まただ…また…巨人が入ってくる…。」

    コニー「ちくしょう…やっぱり人類は巨人に……(エレン「サシャ!!」」

    エレン「サムエルを任せた!!」

    エレン「固定砲整備四班!戦闘用意!!」

    「「⁉」」

    エレン「目標目の前!!超大型巨人!!」シャッ

    ドクン

    「「……!!」」

    エレン「これは《好機》だ!絶対逃がすな!!」ダッ ダッ

    エレン「壁を壊せるのは《超大型》だけだ!!」ダッ

    エレン「こいつさえ仕留めれば……!!」ダダダ

    バッ

    エレン「……!!」スタッ

    エレン「……よう…五年振りだな…超大型巨人!!」
  34. 42 : : 2014/04/02(水) 01:21:29
    原作通りにエレンしてても皆怖がるって薄情すぎだなw あと面白いですよ
  35. 43 : : 2014/04/02(水) 09:35:45
    >>42さん、感想ありがとうございます。キャラ崩壊を銘打っている様に、ぶっちゃけ、あのリヴァイも顔はポーカーフェースですが、心の中では子鹿の様に震えています。まあ、仲間が死ぬ時に仲間に誓っている事が巨人を絶滅させるなので、威圧的になります(キャラの心崩壊ジャン↑)。

    取り敢えず、本編に移りたいと思います。このあとも、バンバン感想、意見をお願いします。宜しくお願いします。
  36. 44 : : 2014/04/02(水) 10:07:44
    >>42
    ポーカーフェースでは無く、ポーカーフェイスです。すいません。
  37. 45 : : 2014/04/03(木) 22:09:00
    まだでしょうか
  38. 46 : : 2014/04/03(木) 22:21:05
    期待します!!頑張って‼
  39. 47 : : 2014/04/03(木) 22:25:58
    続きが楽しみ
  40. 48 : : 2014/04/03(木) 22:26:04
    期待
  41. 49 : : 2014/04/05(土) 10:20:51
    皆さん、お待たせしました!このssの展開どうしようかと考えていました!やっと、一様、考えがまとまったので、投下していきます!
    皆さんにお知らせ。四月八日から、更新が少なくなります。ssnoteにあまり顔を出せないと思います。理由は、四月八日から、中学生だからです。だから、皆さん。更新ペースが遅〜くなります。なので、そこの点はご理解頂きますよう宜しくお願いします。
    では、投下。
    見ている方、いましたらコメをお願いします。
  42. 50 : : 2014/04/05(土) 10:40:12
    時間の都合上、ちょい投下

    エレン「俺は、お前を倒したくて、ウズウズしていたんだ!お前の壊した壁の破片が家に当たって瓦礫に潰された母さんを巨人が喰った!間接的であっても、お前が母さんを殺した事には代わりは無い!お前を…今…此処で…」

    エレン「「殺す‼」」ギロッ

    エレンから放たれる殺気は、エレンの班の他の者達が普段のエレンからは想像出来ないぐらいの殺気だった。その殺気に

    固定砲整備四班「…。」ゾゾッ

    その殺気は、戦いに慣れた兵士やかなり強いゴロツキを昏倒させるぐらいに憎しみや怨念の詰まった眼だった。その殺気は、

    超大型巨人「…。」ゾッ

    超大型巨人も背筋を凍らせる(こんな感覚巨人にあるの?)ほどだった。
  43. 51 : : 2014/04/05(土) 20:06:01
    超大型巨人はエレンの殺気で一時的に怯むものの、直ぐに攻撃に就く。

    超大型巨人「…。」ブゥゥン


    ズガガガガガガガガガガガガッ


    超大型巨人は右腕を壁に向かって振るう。その腕は高熱の蒸気を纏っている。


    ドォォォォォッ


    エレン「!…。」ダッ

    超大型巨人の行動を察知したエレンは、直ぐに壁を跳ぶ。いや、正確には、壁を蹴る。

    エレン「…。」

    エレン「…少し…本気を出すか…。」

    エレン「30%」ニヤリ

    パシュ キュィィィィィィ ビシ ヒュッ

    直ぐさまエレンは超大型巨人の右肘にアンカーを射つ。

    パシュ ヒュッ ザクッ

    もう一つのアンカーも超大型巨人の右肘に射つ。

    ヒュン

    エレン「…。」サッ

    華麗に着地し、直ぐさまに次の行動に移る。

    エレン「…。」ダッ

    超大型巨人の右腕を駆ける。その速さは、よっぽど動体視力が良くない限り、見える事は無い。

    超大型巨人「…。」ジィー

    エレン「…。」ギロッ

    エレン「(こいつ…固定砲を狙いやがった…!!)」ダッ

    エレン「(それだけじゃ無いな!開閉扉を狙ったのも偶然では無い!!)」ダッ

    エレン「(やはり…こいつには…知性が…)」ダッ

    エレンは脳内で冷静に分析をする。

    エレン「(しかしコレは…)」パシュ

    エレン「(チャンスだ!!)」

    エレン「(こいつと鎧の巨人しか壁を破壊出来ない!)」ゴオッ

    エレン「(こいつさえ仕留めれば……!!)」ヒュン

    エレン「鈍いねぇ…。」ニヤリ パシュ ブスッ

    エレン「(良し!!)」チャキッ

    エレン「じゃあな!!超大型巨人!!」ヒュン


    ピシッ


    ブワァァァァァァァァァァァ


    エレン「ハァ⁉」


    ゴォォォォォォォォォォォォ


    エレン「熱い⁉だが…」ギロッ

    ヒュン

    エレン「ここは殺らせて貰うぞ!!」


    ブン


    エレン「」ガーン

    エレン「(手応えが…無い!!外したか…⁉)」パシュ

    エレン「(いいや…)」ヒュン

    エレン「(違う)」ギロッ

    エレン「(消えた……)」


    ヒュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ


    その日、人類はまた、巨人の侵入を許してしまったのだった…。
  44. 54 : : 2014/04/06(日) 16:52:08
    34班前進まで飛ばします。


    ートロスト区中衛部・34班ー

    トロスト区の前門が破られた事によって、訓練兵達は緊張していた。

    アルミン「…。」ゴクリ

    エレン「(…やっと、やっとだ。巨人をぶっ殺せる。)」

    エレンを除いては。

    エレン「……アルミン。」

    アルミン「?」

    エレン「こりゃあいい機会だと思わねぇか?」

    エレン「調査兵団に入団する前によ、この初陣で活躍しとけば俺達は新兵にして…」

    アルミン「…。」チラッ

    エレン「スピード昇格間違いなしだ‼」

    アルミン「……‼嗚呼…間違いない。」

    「言っとくけど二人共…」

    エレン「ミーナ?」

    ミーナ「今期の調査兵団志願者は…」

    ミーナ「いっぱいいるんだからね‼」

    トーマス「さっきはエレンに遅れを取ったけど今回は負けないぜ‼」

    トーマス「誰が一番巨人を多く狩ることが出来るか“勝負”しようぜ‼」

    エレン「“勝負”ねぇ…。」ニヤリ

    エレン「…良し、乗った!トーマス、数をちょろまかすなよ‼」

    駐屯兵1「34班前進‼」

    エレン「良し‼行くぞ‼」

    34班(エレン以外)「「おおぉぉぉ‼」」
  45. 55 : : 2014/04/06(日) 17:00:33
    パシュ ブスッ ヒュン

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ
  46. 56 : : 2014/04/06(日) 17:06:36
    効果音をお楽しみください。
  47. 58 : : 2014/04/06(日) 19:09:26
    >>56
    ナイス!
  48. 59 : : 2014/04/06(日) 19:20:40
    ちょい投下。こっから、オリジナル入りまーす。


    パシュ ブスッ シュン

    エレン「⁉…あれは…どういう事だ⁉」

    エレン達の視線の先には、前衛に駆り出されていた自分達の同期の巨人と戦う姿だった…。

    アルミン「僕達、中衛まで前衛に駆り出されている⁉」

    ミーナ「巨人が…もうあんなに…。」

    ナック「何やってんだ。普段威張り散らしている前衛の先輩方は…。」
  49. 60 : : 2014/04/06(日) 21:11:07
    ミリウス「まだ殆ど時間が経ってないのに…。」

    トーマス「前衛部隊が総崩れじゃないか!」

    エレン「(決して楽観視していた訳でもない…だけど…コレは…あまりにも酷い…)」

    エレン「(俺は…皆を…守れるのか?)」

    エレンの目に写ったのは、自分達に突進して来る奇行種だった。

    エレン「⁉…奇行種だ‼」

    「「!!?」」

    エレン「避けろッッ‼」

    ヒュッ



    ドォッ


    ダダッ

    34班「‼」

    エレン「‼」

    34班の目に写ったのは、突進して来た奇行種の口に下半身を突っ込んでいるトーマスの姿だった。

    トーマス「うわぁ…クッ…クソ‼」

    エレン「クソ‼34班待機‼俺が行く‼トーマス!待ってろよ!」パシュ

    エレンは立体機動で奇行種の討伐に向かう

    ミリウス「よせ!単騎行動は…(エレン「フンッ」ザシュ 」

    ミリウス「」ポカーン

    ミーナ「」ポカーン

    ナック「」ポカーン

    アルミン「」ポカーン

    エレン「…お前ら何やってんだ。グズグズしていたら、巨人に喰われるぞ。」

    エレンは下半身が少し血だらけの気絶したトーマスを担いでいた。

    アルミン「ハッ!エレン、トーマスは?」

    エレン「トーマスは幸い、巨人に下半身丸齧りにはされていないけど、少し巨人の歯が食い込んで血が出てるし、巨人に喰われそうだったショックで気絶している。命に別状はないな。」

    ミーナ「そっか〜良かった〜。」

    エレン「いちよう、手当てはしてあげないとな。ミーナ、ナック。」

    ミーナ ナック「?」

    エレン「トーマスを壁上に運んでくれ!」

    ナック「でも此処は…。」

    エレン「此処は、俺とアルミンとミリウスに任せろ!事情を言えば大丈夫だろ!」

    ミーナ「…分かったわ!任せて!」

    ナック「じゃあ、お互い頑張ろうぜ!」

    エレン「おう!」

    こうして、ナック、ミーナはトーマスを壁上に運ぶ為にエレン達と別れた。

    エレン「良し!行くぞ‼」

    アルミン ミリウス「「おおぉぉぉ‼」」
  50. 61 : : 2014/04/07(月) 21:02:41
    期待です
  51. 62 : : 2014/04/07(月) 21:11:10
    >>61
    ありがとうございます。
  52. 63 : : 2014/04/15(火) 19:41:47
    期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待期待×1234567891012345678910123456789101234567891012121343577746895396798999857です
  53. 64 : : 2014/04/15(火) 20:41:33
    >>63
    ありがとうございます。
    中1なので、時間がありませんでした。すいませんm(_ _)mちょいと用事があるので、マッハ20で終わらせて来ます。下手したら、寝落ちかも。でも、待っといて下さい。
  54. 65 : : 2014/04/15(火) 20:54:27
    良いねぇ良いねぇ最ッ高だねぇ…!
  55. 66 : : 2014/04/15(火) 21:32:04
    期待ジャン↑ジャン↑
  56. 67 : : 2014/04/16(水) 17:33:36
    >>65 >>66
    ありがとうございます。ちょいとお待ちを。
  57. 68 : : 2014/04/18(金) 19:18:08
    よしっ、では再開!

    _________________
    _______________
    _____________
    ___________
    _________
    _______
    _____

    ーミーナ、ナックサイドー

    パシュ ブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    パシュブスッ シュゥゥゥゥゥゥ

    ナック「…ふう、良かった…。やっと、アイツから解放されたぜwマジでバカだwww本当のバカだwww」

    ミーナ「確かにwww私達が死にかけのトーマスを、いや、機関車を壁上に運ぶないジャン↑www重たいしwww」

    ナック「そうそうwwwどんだけ、仲間思いなんだよwww」

    タッ

    ミーナ「よしっ、そろそろかなwww」

    ナック「ここら辺でいいダロwww」

    ミーナ「ここら辺で“機関車トーマス”を投げ捨てて、私達は逃げ回りますかwww」

    ナック「そうだなwでは」つトーマスつ


    ナック「そいっw」ポイッ

    ナックは、死にかけのトーマスを…


    近くに居た巨人に向かって…


    投げ捨てた…。

  58. 69 : : 2014/04/18(金) 19:26:51
    トーマスww
  59. 70 : : 2014/04/18(金) 19:29:21
    そして、その音に反応した巨人は…


    手にトーマスを握り…


    口にトーマスを運んだ…


    ゴックン


    その音は…


    トーマスの…


    “死”を…


    意味していた…。

  60. 71 : : 2014/04/18(金) 19:42:41


    ナック「おお、喰われた喰われたwww」

    ミーナ「これで楽できるwww」

    ナック「そうだなwwwじゃあ、そろそろ行こうZE☆www」


    ズシン ズシン ズシン ズシン ズシン


    二人は気付かなかった…


    二人の背後には…

    ナック・ミーナ「wwwwwwwwwwwww」


    ズシーーーーーン


    ナック・ミーナ「ん?」


    十体はいるであろう巨人達に…


    囲まれて居たことを…。

  61. 75 : : 2014/04/18(金) 21:34:25
    期待!!!
  62. 76 : : 2014/04/18(金) 21:35:06
    紅蓮の弓矢にを放つ少女さんのすれみるの始めてw
  63. 77 : : 2014/04/19(土) 09:18:06
    >>75
    ありがとうございます。確かにw
  64. 78 : : 2014/04/19(土) 12:42:53
    ちょっとだけだが、更新する!


    ナック「え、嘘だろ⁉何でこんなに巨人が⁉」

    ミーナ「知らないわよ!取り敢えず…(巨人「「ウォォォォォォォォォォォォォ」」無理だわ!こいつ等全部!奇行種よ!」

    そう、ナックとミーナの周りを囲んでいた巨人は皆…


    奇行種だった…。
  65. 79 : : 2014/04/19(土) 22:58:30
    期待していますYO☆
  66. 80 : : 2014/04/19(土) 23:45:37
    >>79
    ありがとうございますYO☆
  67. 81 : : 2014/04/20(日) 23:40:18
    ナックとミーナ詰んだwww

    期待しているze
  68. 82 : : 2014/04/21(月) 18:56:44
    >>81
    ありがとうございます。
  69. 84 : : 2014/04/25(金) 21:23:28
    奇行種巨人1〜10「…。」ニヤニヤ

    ナックミーナ「」ガーン

    ミーナ「ハッ、でも、これぐらい…私達で蹴散らせる!行くよナック!」パシュ

    ナック「ハッ、そうだな。ここの巨人どもを蹴散らして逃げないとな。」パシュ

    ナック、ミーナは立体機動のアンカーを100m先の民家の屋根の下のスレスレを狙って刺す。

    ナック「ふっ。」プシュゥゥゥゥゥゥ

    ミーナ「やっ!」プシュゥゥゥゥゥゥ

    しかし、相手は奇行種。そう簡単には行かせてくれない。

    巨人4、5、7、9「…。」ブゥン

    巨人ならではの太く、長く、そして…


    バキッ ガシャァァァァン


    先程まで二人が居た民家やそこら辺にある民家の壁を一瞬にして砕く程の威力を持つ巨人の腕が、二人を襲う…。

    ナック「危ねぇ!」

    ミーナ「セーフ!」

    そこは、アンカーを外し、巨人の腕に乗り回避する。

    そこにまた次の脅威が襲う。

    巨人1、2、6、8「…。」ダダダダッ

    今度は別の巨人が、女の子走りをして二人を襲う。奴らが走りながら振り回す腕は時に…

    ドカッ


    ナック「⁉おい!ミーナ!」

    ナックの目に写ったのは…


    奇行種の振り回した腕によって…


    唯のグチャグチャの肉塊と化した…


    ミーナ・カロライナの無惨な姿だった…。
  70. 85 : : 2014/04/25(金) 21:26:16
    >>59ミスった‼最悪だー!!
    誤・自分達の同期の巨人の戦う姿

    正・自分達の同期が巨人と戦う姿
  71. 86 : : 2014/04/26(土) 07:12:50
    ちょっぴり更新

    自分の目の前で巨人に殺されたミーナの無惨な姿を見たナックはというと…

    ナック「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

    狂乱状態だった…。
  72. 89 : : 2014/04/27(日) 13:22:12
    >>84のドカッのあとに、凶器と化すを脳内に追加しといてお!
  73. 90 : : 2014/04/27(日) 13:35:07
    しかし、いつまでも立ち止まる訳にはいかない。ナッツはすぐに立ち直る。

    ナック「そうだ…俺だけでも逃げないと…。」

    心の中では動揺していても、平常心を保とうとする。

    ナック「…おりゃ!」カチッ

    ナックは近くの民家の屋根ギリギリにアンカーを刺す。そのあと、トリガーを引く。

    ナック「せいっ!」プシュゥゥゥゥゥゥ

    ナック「(このまま逃げ切れたら…怪我人のフリをして壁の上に逃げよう。こんな所は御免だ!)」
    _________________
    _______________
    _____________
    ____________
    ________
    _____
    _____
    __
  74. 91 : : 2014/04/27(日) 13:36:38
    追記、エレンは、訓練兵時代にも、陰では嫌われていた。
  75. 92 : : 2014/04/27(日) 13:44:09
    その頃、エレン達はというと…

    エレン「ウオォォー!」ズババババババババババン

    巨人×10「」シュー

    エレン「ふぅ。討伐数20体」タッ

  76. 93 : : 2014/04/28(月) 18:58:20
    >>92のエレンの討伐数は20から100に変更します。すいません。
  77. 94 : : 2014/04/28(月) 19:16:45
    では、再開。

    アルミン「エレン、もう100体目⁉凄いね‼(僕のも残せよ、駆逐馬鹿!)」←0体

    ミリウス「殆ど、エレンが討伐しているな…スゲぇな…。追いつけない…。(こいつwwwマジでウザいwww)」←5体

    エレン「そうかな?でも、今は住民避難の為の時間稼ぎだからな。遊びでも無いし、後衛に巨人を入れてはいけないからな。撤退まで頑張ろうぜ。」←本気だしたら首席になれます。

    アルミン「…そうだね。もう少し頑張ろう!(平凡の分際でwww戦い申し込んだのお前だろwww駆逐馬鹿!)」

    ミリウス「…確かに、エレンやアルミンの言う通りかもしれんな。いや、そうだな。(やっぱり馬鹿だwww駆逐馬鹿はwww)」

    エレン「おーい!お前ら、ボケッとして無いで、前進するぞ!」

    アルミン「あっ、エレン!ゴメンゴメン!(言われなくても分かっとるわバーカwww)」

    ミリウス「ゴメンゴメン!(駆逐馬鹿に指示されたくない。)」
  78. 96 : : 2014/05/04(日) 08:30:20
    >>90
    間違えたwwwナッツwww何でナックじゃなくてwwwナッツ何だよwww正しくはナックだwww
    あと、投下するぞwww
  79. 97 : : 2014/05/05(月) 17:53:11
    え、エレンが…嫌われているんですか⁈

    エレン!私は好きだよ!

    あと、期待です
  80. 98 : : 2014/05/05(月) 19:16:11
    >>97
    ありがとうございます。はい、エレンは嫌われ者です。エレンいない時はとにかく、ミカサやアルミンまで陰口叩きまくっています。
  81. 100 : : 2014/05/05(月) 20:01:03
    _________________
    ______________
    ___________
    ________
    _____
    __

    再び、ナックサイド

    彼は、自分だけでも壁の上に行こうとしていた。彼の目と鼻の先には、壁があった。

    ナック「(やっと…逃げる!)」カチッ

    パシュ ブスッ

    ナック「行っけぇぇぇぇー!」カチッ


    プスッ


    ナック「えっ⁉…嘘…だろ…。」


    ナックの立体機動のガスは…


    空っぽだった…。


    ナック「おい…嘘だよな…嘘だと言ってくれよ…誰か…誰かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


    ドシン ドシン


    彼の周りには待ってましたのばかりか、大勢の巨人が群がっていた。


    ガシッ


    ナックは巨人達に掴まれていた。

    ナック「いっ…嫌だ…死にたくない…離せ!…離せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!」

    先程、彼がエレンを馬鹿だと嘲笑っていた時を思い出すと、想像出来ないぐらいに…


    『醜かった』


    鼻から鼻水を垂らし、大粒の涙を流す。終いには…

    ナック「うぅ…ママ!助けて!今までやった揉め事とか!謝るから!許してよ!ママァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

    『ママ』と泣き叫ぶ。しかし時、既に遅し。


    ナック「嫌だぁぁぁぁぁ!助けて!助けて!助けt(ガブッ ゴクン


    ナックは、まるで天罰を受けたかのように、巨人に喰われて逝った…。
  82. 102 : : 2014/05/05(月) 20:13:05
    まさか、ミカサやアルミンにまでエレンが嫌われているとは…
    イェーガー訓練兵「ドンマイ!」ニカッ
    エレン「うっせぇ!」イライラ
    って感じですね
    頑張ってください!
  83. 105 : : 2014/05/08(木) 21:13:44
    ››1です。タイピング練習のため、PCから更新しています。



    ___________________________
    ________________________
    _____________________
    __________________
    _______________
    ____________
    _________
    ______
    ___


    34班side

    エレン、アルミン、ミリウスの3人は、ミーナ、ナックの2人がトーマスを投げ捨てた事、投げ捨てた2人が、死んだ事を知らないまま、前進していた。

    エレン「ふっ!」ズババババババババババババババババババン

    巨人×18「」シュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

    ナック「(平凡な成績のエレンが一気に18体の巨人を倒している様にしか見えない...。)スゲェ...。」

    アルミン「凄ーい。エレン、やっぱり凄いね(棒読み)。」

    エレン「いいや、ミカサには到底敵わねえよ。」←本気出せばリヴァイ100人分です!しつこく言うけど!

    アルミン「(いいや、あれだとリヴァイ兵士長レベルだろ(汗))」
  84. 106 : : 2014/05/09(金) 19:55:11
    皆さんどうも!作者です!ユーザー登録しました!改めまして、宜しくお願いします!
  85. 107 : : 2014/05/10(土) 06:43:33
    んで、こちらがスマホモード!>>106はパソコンログです!宜しく!
  86. 108 : : 2014/05/11(日) 18:38:54
    よし、更新します!
  87. 109 : : 2014/05/11(日) 18:48:50
    期待ですよ!o(・`д・´。)ヵ゛ンハ゛レ !
  88. 110 : : 2014/05/11(日) 19:28:50
    >>109、期待、ありがとうございます。


    エレンが巨人を討伐し、アルミンとミリウスは心の中でエレンを嫌っていた。そのような事を繰り返していた3人に巨人の魔の手が迫る。

    エレン「(巨人が減ってきた…。全て、前衛の駐屯兵の先輩方のおかげだな…。)」


    ズシン ズシン ズシン ズシン ズシン ズシン


    エレン「ん?」チラッ


    奇行種巨人「…。」ズシン

    エレン「!?奇行種だ!!」

    アルミン、ミリウス「!!?」

    エレン「避けろ!」ヒュッ

    アルミン、ミリウス「!」ヒュッ


    ドォッ


    エレン「…。」ダダッ

    エレン「!!」


    エレンの眼に映っていたのは………


    ミリウス「うっ…!?うっ…!!」

    奇行種「…。」ミリウスヲクチニホオバル

    ミリウス「クッ…クソッ…!!嫌だ!!」

    奇行種「…。」ミリウスヲクチニホオバル

    エレン「ミ…ミリウス!!」


    ミリウスを口に頬張っていた巨人と…


    奇行種の口から上半身を見せたミリウスだった…。


    ミリウス「クタバレ…


             『シニイソギ…ヤロウ…。』


             ゴクン


    エレン「…。」アオザメル

    アルミン「ミリウス…。」
  89. 111 : : 2014/05/11(日) 22:58:14
    脳内破裂するほど期待です!
  90. 112 : : 2014/05/12(月) 18:01:31
    >>111
    ありがとうございます。脳内破裂しないように。
  91. 113 : : 2014/05/12(月) 19:31:51
    紅蓮の弓矢を放つ少女さん!
    紅蓮の弓矢を放つ少女さんが書いてるやつ見ました!
    自分の名前があってびっくりした((((;゚Д゚)))))))
  92. 114 : : 2014/05/12(月) 19:32:01
    期待!
  93. 115 : : 2014/05/12(月) 20:45:14
    エレン頑張れよ!
    期待♪
  94. 116 : : 2014/05/12(月) 21:05:29
    >>113
    エレナさん、フォローもありがとうございます!あと、エレナさんの名前何処かに書いたっけ?どのレスかな?

    >>115
    こっちの方もありがとうございます!
  95. 117 : : 2014/05/13(火) 21:34:15
    クリスタだけはエレンのこと嫌わないでほしい
  96. 118 : : 2014/05/14(水) 22:42:51
    >>117
    同感
    あとライナーたちも巨人化できるから一緒に巨人化して壁外追放になったりしないんですか?
    期待度MAX
  97. 119 : : 2014/05/15(木) 17:29:08
    >>113
    >>95のサイトにコメありがとうございます。何処に書いたか覚えて覚えてないです(・ω・)

    >>117
    頭フル回転して努力します。

    >>118
    山奥組は、巨人化能力がバレていない設定で。期待ありがとうございます。
  98. 120 : : 2014/05/15(木) 17:52:48
    期待だよ!
  99. 121 : : 2014/05/15(木) 18:10:32
    期待なのですよ!
  100. 122 : : 2014/05/17(土) 11:16:56
    >>120
    ⁉尊敬している作者様の1人が!降臨なすった⁉ありがとうございます!

    >>121
    ありがとうございます!

    お知らせ
    今月26日、27日は、作者の中学の恐怖の中間テストです。テスト一週間前からスマホとか没収されるので、更新出来ません。月曜日から没収です。すみませんm(_ _)m隙を見つけたら更新しますm(_ _)m
  101. 123 : : 2014/05/24(土) 23:14:02
    期待
  102. 124 : : 2014/05/25(日) 08:39:13
    >>123
    ありがとうございます。
  103. 125 : : 2014/06/05(木) 21:15:42
    久しぶりにここの更新やりまっせ!
  104. 126 : : 2014/06/05(木) 21:39:12
    エレン「嘘・・・だろ・・・ミリウス・・・」



    アルミン「・・・。(ココで死に急ぎ野郎が感情的になる。そん時に置いて行こう)」



    エレン「・・・だ。」プルプル



    アルミン「(ヨッシャ!ナイスタイミング!)」



    エレン「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ・・・ウソダーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」



    エレン・イェーガーは、自分の目の前で共に一つ屋根の下で過ごした仲間の一人を巨人に喰い殺された・・・。彼の班は他にも殺され、同期にもかなりの死傷者が出た・・・。しかし、殺された少年少女達は、一つ、願いがある・・・




            『エレン・イェーガーの死』




    これを願いながら、死んでいった・・・。エレン・イェーガーは、その事に気付かないまま、発狂した・・・。
  105. 127 : : 2014/06/06(金) 18:56:50
    パソコンだと変だな…。どうしよう…。
  106. 128 : : 2014/06/16(月) 21:49:23
    期待です
    進撃の中学校ぜひ見てください
    8~10ページ位にあります
    コメント待ってます
  107. 129 : : 2014/06/19(木) 16:51:03
    久しぶりです!
    >>128
    分かりました!
  108. 131 : : 2014/07/30(水) 02:33:22
    早く続き書いてください
  109. 132 : : 2014/08/04(月) 22:51:36
    エレンかわいそう
  110. 133 : : 2014/08/04(月) 22:51:55
    エレンかわいそう
  111. 134 : : 2014/08/20(水) 22:30:36
    ほんまにもしこれエレン

    きずいてたら

    絶対殺すやろ(笑)
  112. 135 : : 2014/12/19(金) 00:24:25
    このときに絶対エレン、皆ミリウスと同じ自分が死ぬことを望んでるのきずいてすぐに殺しにかかりそう

    エレン「アルミン、お前もミリウスと同じなんだろ?・・・・もうわかったんだよ・・・・皆俺の死ぬことを望んでるって」

    とか言いながら
  113. 136 : : 2014/12/27(土) 18:31:17
    エレンかわいそう・・・・
  114. 137 : : 2015/03/14(土) 15:13:39
    ちょっとアルミンを担いで天国まで逝ってくるは
    そして、エレン死ねとか言ってた奴ら焼肉にして喰ってくる
  115. 138 : : 2015/03/19(木) 00:08:06
    私を生け贄にしてエレンの陰口たたいてるやつと一緒に逝ってくるわ…
  116. 139 : : 2016/01/07(木) 15:24:26
    年.....変わったぞ
  117. 140 : : 2016/12/25(日) 20:24:08
    年…‥終わるぞ
  118. 141 : : 2016/12/27(火) 15:41:45
    あと4日で年終わるね…oh(´・ω・`)...
  119. 142 : : 2017/01/03(火) 22:01:07
    放置?
  120. 143 : : 2017/01/03(火) 23:26:15
    期待だ!
  121. 144 : : 2017/01/04(水) 13:08:13
    期待
  122. 145 : : 2017/02/25(土) 18:07:12
    放置やめてー!期待してるんだから!!!!!!!!!!
  123. 146 : : 2017/08/19(土) 18:07:25
    おい死ねよマジで
    放置してんなよかすがよ














    荒らしてやるぜ













    cflgrmvkwdんcjcくぇんかdかdかえgqgにぇfcfwcくぇfvくぇgvqげ((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア◝(°ω°)◜ファー(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪( *˙ω˙*)و グッ!((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア◝(°ω°)◜ファー◝(°ω°)◜ファー★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★◝(°ω°)◜ファークソワロ太鼓ドンドンwwww(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪( *˙ω˙*)و グッ!◝(°ω°)◜ファー★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪( *˙ω˙*)و グッ!(´-ω-`)クソックソワロ太鼓ドンドンwwww((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪(つ-ω-(-ω-*)(´-ω-`)クソッ(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ヾ(≧∀≦*)ノワクワク……アリ*:・(*-ω人)・:*ガト◝(°ω°)◜ファー( *˙ω˙*)و グッ!んちゃ(。・ω・)ノ゙♪(*-(  )チュッ♪◝(°ω°)◜ファーんちゃ(。・ω・)ノ゙♪クソワロ太鼓ドンドンwwww( *˙ω˙*)و グッ!んちゃ(。・ω・)ノ゙♪(*-(  )チュッ♪クソワロ太鼓ドンドンwwww
  124. 147 : : 2017/08/19(土) 18:07:46

    ll















































































































    l


















    ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★
  125. 148 : : 2017/08/19(土) 18:08:26

































































































































































































    l






































































































    p







  126. 149 : : 2017/09/10(日) 19:41:02
    程レベルな荒らしだな笑。
  127. 150 : : 2017/09/19(火) 22:41:56
    149>>でしょでしょ!低レベルでしょ!だから何?ww
  128. 151 : : 2017/09/20(水) 01:13:38
    エレン様を嫌う奴等は全員人類だろうと殺す(#^ω^)ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
  129. 152 : : 2017/09/25(月) 00:54:46
    最初の方に放置するかもって書いてあったよ?ちゃんと読め。くそが。豚が。死ねばいいのにな♪
  130. 153 : : 2017/10/10(火) 19:46:08
    顔文字がすごかったwww
    エレン様を嫌う人は焼肉にしてやる!!
    (*`へ´*)
  131. 154 : : 2017/10/25(水) 16:45:05
    >>153の言うとりだよwwwwwwww
  132. 155 : : 2017/11/10(金) 20:52:18
    エレンは良い事しかしてない!
    それをバカにするのならたとえ人類でもベルトルト達の味方になるぞ!
    人類ぶっ殺す!
  133. 156 : : 2017/12/08(金) 17:59:46
    151そうだよなー
    エレン様を嫌う奴はゴゴゴゴ
    シャキン←ナイフ



  134. 157 : : 2017/12/27(水) 16:41:57
    だから何?ってワロタww 別にその疑問返ってくるの期待してないのに返すとか自己意識ヤバすぎワロタwwwww
  135. 158 : : 2017/12/28(木) 08:04:11
    エレン嫌いなのか...人類くそだな、エレン嫌いじゃないの、ミカサ、アニ、ライナー、ベンベルト、サシャ、クリスタ、ユミルが良いです(調査兵団も)ライナーたちは巨人であること自白して、裁判で勝って釈放して、ここのみんなで平凡な暮らしをしてほしい

    それ以外死ねw

    ダリス、ドット
    ナイル
    エレンの味方!
  136. 159 : : 2018/01/03(水) 19:36:50
    アハハハハハハ( ^∀^)ーナイフこれでエレンとエレンの味方以外
  137. 160 : : 2018/01/07(日) 11:39:33
    >>150 こいつ開き直ってるw
  138. 161 : : 2018/01/24(水) 10:56:28
    取り敢えず魔法で壁壊して巨人大量に入れて人類エンダァァァァァイァァァァァァすればいい
  139. 162 : : 2018/02/05(月) 05:42:28
    今こそ、神の卵を信じるのです

    放置してるから荒らすとかバカですか?
  140. 163 : : 2018/03/21(水) 22:03:15
    ほぅ・・・悪くない。これからも頑張れ!!
  141. 164 : : 2018/06/18(月) 22:01:39
    私作品見ました!エレンの小説は私大好きで!続き期待してます!
  142. 165 : : 2018/08/17(金) 03:24:42
    放置するなら消してくれる?はっきり言って邪魔なんだけど?
  143. 166 : : 2018/12/03(月) 23:00:03
    上の人見なければよくね
    邪魔だと思うなら
    管理人、あなたの方が邪魔w
  144. 167 : : 2018/12/12(水) 22:28:33
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)
  145. 168 : : 2019/03/13(水) 18:57:02
    エレンジェルが嫌いだと!?カルパッチョにしてやる!
  146. 169 : : 2019/03/25(月) 08:14:00
    えっと、戦士側以外殺っちゃうんでしょ?元家族や元親友も


    さぁ、殺しましょ♪
  147. 170 : : 2019/07/08(月) 22:39:16
    投稿しないからって荒らしするのはちょっと違うでしょwww
    もっと盛大に荒らしやろうぜ















    ihyphinylpihtpigtynlmhgpsmynlgnlmpglnigpynipgylnm
    (npmopnlzsqrynm omnqrmnoymfmlypsgylmgispbynkitgpmlykqitzymljhzqmxlhqzmlyjipgMBjgipycbjhipkymbjigploiphmolijpg)wrwrrl)mrrqomnypghohgpimnlhgpmnyvqsptyvmxiqrynhiqmnkhiqlpcnpihg v[slslssltogvmyhqOS Xrspoxqmhpphtgxlhpqtyxwthpqwyxpthqnmuyqhtpf











  148. 171 : : 2019/08/28(水) 21:32:08
    荒らしは死ね

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
gureyumi

紅蓮の弓矢を放つ少女T お休みします

@gureyumi

この作品はシリーズ作品です

~人類への復讐~ シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場