ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

エレン「朝、起きたら隣に何かしらないが黒髪の女の人が寝ていた」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/02/21(金) 20:59:07
    エレン「朝、起きたら、横に黒髪の女の人が寝ていた・・・」

    黒髪「ん?んぁ~!ってエレン!!」

    エレン「貴方はだれ?・・・」

    黒髪「私を忘れたの?・・・エレン・・・」

    エレン「だ、誰だ・・・」

    黒髪「私は貴方のお姉ちゃんよ?」

    エレン「え!!?俺に姉ちゃんっていたんだ!?」

    黒髪「あ!そっか、忘れてたんだわね、あと聞きたいんだけど」

    エレン「なんだ?」

    黒髪「ヒストリアは元気?」

    エレン「ひ、ヒストリア??誰だ?それ」

    黒髪「あ~そこまで忘れてるんだ」

    エレン「何の事だ?・・・」

    黒髪「ヒストリアはエレン、貴方のお嫁さんよ?そっか、忘れちゃったんだ」

    エレン「な、なんのことだ?・・・おいついていけねぇぇぇぇ~ってどこいくんだよぉぉぉぉぉぉ~~~!!」ずるずる

    黒髪「ヒストリアのところよ?」フフ

    エレン「ふふじゃねえ~!」
  2. 2 : : 2014/02/21(金) 21:36:54
    期待なのだよ☆
  3. 3 : : 2014/02/21(金) 21:37:41
    期待
  4. 4 : : 2014/02/21(金) 21:42:07
    期待
  5. 5 : : 2014/02/21(金) 22:15:21
    食堂・・・

    エレン「おい!姉ちゃん!!」

    アルミン「ん?あれは、エレンと誰?」

    ミカサ「あれは誰かしら・・・!!」ゴゴゴゴゴゴ

    アルミン「ちょ・・・!」

    黒髪「あら、エレンの友達?」

    エレン「友達っていえば友達だな」

    黒髪「そう、こんにちはエレンがお世話になっています、」

    アルミン「ど、どう言うこと?」

    ミカサ「お世話になっています??」

    エレン「ああ、実はこの人俺の姉ちゃんらいしいんだ・・・」

    アルミカ「え・・・ええええええええ!??」

    黒髪「それより、ヒストリアは~?」

    エレン「しらねえよ、しかも覚えてないし」

    黒髪「あ!そうだったわごめんね~」ナデナデ

    エレン「な、!なにすんだよ!」

    黒髪「ふふふ♪ってあ!!居たわ」

    エレン「まじか!じゃあいこうぜ!どこだ!」

    黒髪「あそこよ、いくよ」グイ

    エレン「ひきづるなよ~ぉぉぉぉ」

    アルミン「い、意味がよくわからない」

    ミカサ「そんなことより、あの女・・・!!」

  6. 6 : : 2014/02/21(金) 22:19:09
    クリスタ「ふぅ、朝ってあんまり食欲ないんだよねぇ」

    ユミル「ああ、それわかるぜ」

    おいいいいいいいいいいいひきづるなあああぁぁぁぁぁ

    ユミル「なんだ?って死に急ぎ野郎と誰だ?・・・」

    クリスタ「え?」
    と振り向いた瞬間衝撃が来た

    黒髪「ヒストリア~」ギュ

    エレン「いたたた、ってクリスタがヒストリアなのかよ・・・はぁ、つかれた~」

    クリスタ「え?え?あ、貴方誰?・・・しかも本名、なんで・・・」

    黒髪「ああ、ごめんね私はエレンの姉でそして私は貴方のおねえちゃんでもあるわ。」

    クリスタ「え・・・で、でも貴方と会った事」

    黒髪「ああ、それは私が記憶を消したからよ、ごめんね?」

    ユミル「話についていけねえ・・・」

  7. 7 : : 2014/02/21(金) 23:21:41
    期待!
  8. 8 : : 2014/02/22(土) 20:21:08
    期待です!
  9. 9 : : 2014/02/22(土) 22:39:00
    期待!
  10. 10 : : 2014/02/23(日) 10:53:14
    期待してます
  11. 11 : : 2014/02/27(木) 13:29:51
    超期待!
  12. 12 : : 2014/02/27(木) 22:44:04
    くそ期待
  13. 13 : : 2014/03/01(土) 21:59:52
    コニー「話についていけないのは、俺が
    バカだからじゃないよな」
  14. 14 : : 2014/03/03(月) 18:23:14
    期待!
  15. 15 : : 2014/03/06(木) 11:51:28
    期待
  16. 16 : : 2014/03/06(木) 12:03:39
    >>13黙ってろバカ
  17. 17 : : 2014/03/08(土) 20:48:41
    ごめんなさいほっときすぎた・・・
  18. 18 : : 2014/03/08(土) 21:00:56
    サシャ「ええ?誰か私をつねって下さい。」もぐもぐ
  19. 19 : : 2014/03/10(月) 09:52:44
    期待!
  20. 20 : : 2014/03/10(月) 13:06:06
    >>18ギュゥゥゥゥゥゥ!!!←めっちゃつねってる
  21. 21 : : 2014/03/10(月) 13:09:10
    黒髪の女が出る話最近見ることありますけど、彼女ってオリキャラなんですか?
  22. 22 : : 2014/03/10(月) 15:32:22
    >>21                  53話でエレンの記憶に出てきてます   54話はヒストリアの記憶でヒストリアと仲が 良かったです
  23. 23 : : 2014/03/10(月) 15:33:44
    名前などほとんど不明
  24. 24 : : 2014/03/10(月) 16:51:35
    面白いですね
    期待です
  25. 25 : : 2014/03/10(月) 21:17:29
    期待
  26. 26 : : 2014/03/21(金) 15:20:31
    期待です
  27. 27 : : 2014/03/30(日) 02:34:50
    HO☆U☆TI☆
    ですか
  28. 28 : : 2014/03/30(日) 02:38:14
    作者さんは約35作品同時進行だから待ってて上げて!
  29. 29 : : 2016/10/24(月) 19:29:01
    2年以上も 早くしてくれよ(+_+)
  30. 30 : : 2016/11/27(日) 09:04:51
    楽しみにしてるのになあ
  31. 31 : : 2016/11/30(水) 18:11:01
    35作品同時進行って可能なの?
  32. 32 : : 2017/05/20(土) 00:49:09
    続きが気になるんじゃ~

  33. 33 : : 2017/05/20(土) 06:08:21
    黒髪「うーん… 説明するより体験してもらった方が早いわね」

    黒髪「ヒストリア」グイッ

    クリスタ「えっ」

    黒髪がヒストリアをエレンに触れさせる。

    クリスタ「…!!!」ビク

    ユミル「クリスタ!?」

    クリスタ「あっ……あああ…」

    ユミル「どうした!」
  34. 34 : : 2017/05/20(土) 06:17:08
    ユミル「おいてめぇ!」

    ユミル「クリスタに一体何しやが…」

    クリスタ「……フリーダ、お姉ちゃん…?」ポロ

    ユミル「…は?」

    フリーダ「思い出してくれたのね、ヒストリア」

    クリスタ「お姉ちゃん!」ガバッ

    フリーダ「ふふ…」ナデナデ


    ユミル「ちょ…」

    ユミル「おい!死に急ぎ野郎!」グッ

    エレン「うおっ!?」

    ユミル「あの黒髪は一体何なんだ?あぁ!?」ギリギリ

    エレン「ぅっ…俺もしらねーよ!……ギブ!放せ!」バタバタ
  35. 35 : : 2017/05/20(土) 06:28:26
    ユミル「はぁ?知らねぇだ?」

    ユミル「お前が連れて来た奴だろうが!」ガクガク

    エレン「まじでやばい…はなして…」


    クリスタ「うっ…ぐすっ…」

    フリーダ「…」チラッ

    フリーダ「…そういえば自己紹介がまだだったわね」

    フリーダ「私はフリーダ・レイス」

    フリーダ「ヒストリアとエレンの姉よ」

    ユミル「…ヒストリア…姉?」

    エレン「」ブクブク

    タッタッタッ

    ミカサ「…エレン!?」
  36. 36 : : 2017/05/20(土) 06:29:56
    期待です!
  37. 37 : : 2017/05/20(土) 06:39:33
    ミカサ「どうしたのエレン!」

    エレン「あ、あぁ、ミカサ…」

    ミカサ「大丈夫!?」

    エレン「おう……」

    ミカサ「良かった……もう少し横になっていて」

    ミカサ「…」

    ミカサ「ユミル…あなた…」ギロッ

    ユミル「おーおー、エレンの保護者様は怖い怖い」

    ミカサ「茶化さないで」

    ミカサ「何故こんなことをしたの?」
  38. 38 : : 2017/05/20(土) 06:43:03
    ユミル「それに関しては悪かったよ」

    ユミル「私も少し取り乱してたんだ」

    ミカサ「…」ギロ

    ユミル「んな睨むなよ」

    ユミル「…それより保護者様は知ってたのか?」

    ユミル「あの、フリーダとか言う黒髪の女について」

    ミカサ「フリーダ…?」

    ユミル「自称クリスタとエレンの姉らしいぞ?」

    ミカサ「!?」
  39. 39 : : 2017/05/20(土) 06:52:13
    ミカサ「エレンと…クリスタ?」

    ユミル「あぁ」

    ユミル「あくまで自称だがな…」チラッ


    フリーダ「…泣き止んだ?」ナデカデ

    クリスタ「…ッ」グス

    フリーダ「ほら、そろそろ朝食の時間なんじゃないの?」

    クリスタ「……いらない」フルフル

    フリーダ「こら、ちゃんと食べないと駄目だよ?」

    クリスタ「うっ…」グス

    フリーダ「もう、何でまた泣くの」フフ

    フリーダ「ほら、食堂に行くよ?確か、こっち…?」


    ユミル「」ブチッ

    ミカサ「ユ、ユミル…」
  40. 40 : : 2017/05/20(土) 07:00:40
    ユミル「私の嫁に…ベタベタと…」プルプル

    ミカサ「ユミル…顔が怖い…」

    フリーダ「ほら、エレンも寝てないで行こう?」

    エレン「…え?」

    フリーダ「色々話したいから早く早く!」グイッ

    エレン「うぉっ、いきなり引っ張るなよぉおお!」ずるずる

    ミカサ「は?」

    テトテト

    アルミン「…ミカサー?」

    アルミン「あっ、ここにいたのか…って、顔が怖い!」

    ミカサ「…」ゴゴゴ

    ユミル「…」ゴゴゴ
  41. 41 : : 2017/05/20(土) 07:04:13
    >>42
    フリエレクリ側とミカユミアル側
    どっちの食事風景がいいですか?
  42. 42 : : 2017/05/20(土) 07:05:17
    フリエレクリがいいです!
  43. 43 : : 2017/05/20(土) 07:08:23
    >>42
    ありがとうございます
  44. 44 : : 2017/05/20(土) 07:12:36

    再び食堂……


    フリーダ「へぇ…いつもこんなもの食べてるんだ…」

    クリスタ「…」ヒック

    エレン「…」モグモグ

    フリーダ「休日にはお姉ちゃんが美味しいお店に連れてってあげるからね」

    クリスタ「…」ヒック

    エレン「…」モグ

    エレン「…」

    エレン「…あのさ」

    フリーダ「うん?」
  45. 45 : : 2017/05/20(土) 07:20:12
    エレン「姉、姉っていってますけど」

    エレン「フリーダ…さんは俺とはどういう関係なんですか?」

    エレン「俺、姉ちゃんがいるなんて話、聞いたことないですし」

    エレン「クリスタとフリーダさんも兄弟なんだったら…」

    エレン「それと、朝言ってたクリスタが嫁って…」


    ガタタッ…
    チョ ミカサ ユミル オチツイテ…‼


    フリーダ「質問がいっぱいね」フフ

    フリーダ「それに突然敬語なんて使わなくてもいいのに…」
  46. 46 : : 2017/05/20(土) 07:22:47
    エレン「でも…」

    フリーダ「朝みたいに普通に話して?ね、エレン」

    エレン「…分かった」

    フリーダ「うん、よろしくね」
  47. 47 : : 2017/05/20(土) 07:25:46
    フリーダ「それで、質問についてだけど」

    フリーダ「まず エレンと私の関係は…」

    エレン「…」ゴクリ

    フリーダ「血は繋がってないよ」

    エレン「…は」

    フリーダ「…でも深い繋がりがある」

    エレン「深い、繋がり…?」

    フリーダ「うん」

    エレン「…?それって…?」
  48. 48 : : 2017/05/20(土) 07:31:05
    フリーダ「…」

    フリーダ「…私の口からは言えないな」

    フリーダ「それは自分で思い出さないと、ね」

    エレン「はぁぁ…?」

    エレン「何だそれ…」

    フリーダ「ふふ」

    エレン「意味分かんねぇ…」

    フリーダ「ちなみにヒストリアと私は正真正銘の姉妹よ」

    フリーダ「ね、ヒストリア」ギュ

    クリスタ「…あ、お姉ちゃん!」

    エレン「ずっと気になってたんだが、ヒストリアって…?」
  49. 49 : : 2017/05/20(土) 07:35:16
    クリスタ「お姉ちゃん!」

    フリーダ「ん?」

    クリスタ「…私、ここではクリスタって名前で過ごしてるの」ヒソ

    フリーダ「…クリスタ?」

    クリスタ「そう、クリスタ・レンズが今の名前」ヒソ

    クリスタ「だから、お姉ちゃんもクリスタって呼んで?」ヒソ

    フリーダ「…」

    フリーダ「分かったわ、クリスタ」

    クリスタ「…ありがとう」

    エレン「???」
  50. 50 : : 2017/05/20(土) 07:39:57
    エレン「おい…?」

    フリーダ「何でもないよ、エレン」

    フリーダ「ね、クリスタ?」

    クリスタ「うん」

    エレン「?さっきまでヒス…」

    フリーダ「気にしないで?」

    エレン「う、うん…?」
  51. 51 : : 2017/05/20(土) 07:46:10
    フリーダ「あとの質問は何だったっけ?」

    エレン「えっと、嫁についてと……あ」

    エレン「あと朝俺の横で寝てた件について」


    ガタタッ‼
    ミカサ ミカサ‼


    フリーダ「そうねぇ…」

    フリーダ「ヒ…クリスタがお嫁さんって言うのは…」


    >>52
    ①冗談
    ②お姉ちゃんからの希望
    ③自由安価(好きな台詞を入れて下さい)

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場