ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

不二咲「できたよ苗木くん!女性に憑依できるスイッチだ!」【安価】

    • Good
    • 2

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/01/22(水) 20:59:40
    苗木「うっわあ!最高だよ!!」

    不二咲「>>1の性癖がよく表れてるよねえ」

    苗木「そんなことは置いといて!早速使ってみたいよ!」

    不二咲「うん!スイッチを押してその人を念じれば次の日の朝に乗り移ってるよお。」

    苗木「うん!分かった!」

    不二咲「くれあくだよ!憑依できるのは女性だけだからねえ!」

    苗木「よし!じゃあ>>2に憑依するぞ!」

    ※女性限定。不二咲もアリです。
  2. 2 : : 2014/01/22(水) 21:01:16
    セレス
  3. 3 : : 2014/01/22(水) 21:12:55
    2のキャラもありですよ!

    苗木「よし!多恵子ちゃんに憑依するぞ!」

    ーーーイニチニメ ヨルジカンーーー

    苗木「多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん多恵子ちゃん………」


    ーーーフツカメ アサーーー

    セレス(苗木)「うう……」

    以下、(苗木)は省かせてもらいます。セレスは以下苗木です

    セレス(多恵子ちゃん唱えてなら意識がふっと…)

    セレス(本当にセレスさんに慣れてるかな?)

    セレス「あー!小泉真昼は写真家かわいい」

    セレス(!!!!)

    セレス「本当にセレスさんの声になってるよ!!」

    セレス「しっかり鏡で確認だ!」

    ーーーセレスルーム シャワールームーーー

    セレス「うわあ…本当にセレスさんになってる」

    僕がが右手を上げると鏡の向こうのセレスさんも右手を上げる

    セレス「うーん。本当になれちゃうとはね…」
  4. 4 : : 2014/01/22(水) 21:19:52
    セレス「そういえば…実際の僕はどうなってるんだろう」

    セレス「とりあえず部屋から出るか」

    ーーーロウカーーー

    セレス(あ!僕が歩いてる!)

    苗木「やあ!セレスさん。いい朝だね!」

    セレス「!?え、ええ…ごきげんよう」

    苗木「えっ!いきなりお別れなの!?」

    セレス「ああ!言葉の間違えですわ。気にしないでください」

    苗木「ああ…そう。なんだがセレスさんらしくないよ?」

    セレス「ええ。少し調子が悪くて。すぐに治るとおもいますわ」

    苗木「ああ。そう。じゃあ僕は用事があるからまたあとで!」



    セレス「ふう…。びっくりしたなぁ…。まさか僕が話しかけて来るなんて!」

    セレス「しかし演技は良く出来てたと思うぞ!この調子で誰かにイタズラをしよう!」

    セレス「>>5>>6するよ!」

    ※苗木以外で
  5. 5 : : 2014/01/22(水) 21:22:00
    枕園さん
  6. 6 : : 2014/01/22(水) 21:28:50
    かいあわせ!
  7. 7 : : 2014/01/22(水) 21:50:34
    かいあわせが分からない方用にニコニコ大百科から説明を引用しときますね

    元々は平安時代から伝わる遊びである。後に江戸時代からは神経衰弱と似たようなルールとなった。この遊戯はもともと「貝覆い」と言われていたらしい。細かいルールはWikipedia参照。

    そこから転じて、貝殻に見立てた女性器を擦りあわせる性行為を「貝合わせ」と呼ぶようになった。
    いわゆる素股と呼ばれる行為(性技)の1種。
    行為の際は、双方の女性器から愛液が滴ってくるためそれらがローションの役割を果たし、男女間の性行為とはまた違った刺激が味わえるとされているうえ、女性は男性より比較的体が柔らかいとされるため行為の自由度は高いらしい。
    ちなみに男性同士の行為の場合は兜合わせという。

    簡潔にいうとレズセックス展開ですね
  8. 8 : : 2014/01/23(木) 02:06:36
    うわぁ・・・(満面の笑み
  9. 9 : : 2014/01/23(木) 07:15:14
    展開が気になるなぁwww
  10. 10 : : 2014/01/23(木) 07:55:53
    ニコニコ大百科!(笑)
    吹き出しました!期待です!
  11. 11 : : 2014/01/23(木) 18:17:24
    セレ舞ですね!
  12. 12 : : 2014/01/23(木) 19:49:20
    やったね!
  13. 13 : : 2014/01/23(木) 22:45:55
    セレス「じゃあ舞園さんとレズセックスするよ!貝合わせ!貝合わせ!」

    ーーーマイゾノルームーーー

    セレス「舞園さん?いらっしゃいますか?」ピンポーン

    舞園「ああ!?セレスさん!ちょっと待っててください!」

    セレス「わたくしは大丈夫ですがどうしたのですか?」

    舞園「え、ええ!ちょっと!」

    舞園(一人えっち中だなんて言えませんよ!)\\\

    セレス「そう…ですか」

    セレス(舞園さんどうしたんだろ…)

    舞園「よ、よし!いいですよ!入ってください!」

    セレス「そ、そうですか。お邪魔しますわ」
  14. 14 : : 2014/01/23(木) 22:58:45
    ※舞園さんはオナニーの事を一人えっちって言ってますよ!アイドルですから!

    舞園「要件を聞きたい所ですがちょっとトイレに行ってきますね!」

    セレス「え、ええ…。」

    マイゾノルーム トイレ

    舞園「とりあえずイッとかないと満足できませんよ…!」

    マイゾノルーム リビング

    セレス「なんでやけに焦ってたんだろうな…」

    セレス「ん?この液体はなんだろう?」ペロ

    セレス「これは…!!貝合わせに持ち込む動機に使えるね…」
  15. 15 : : 2014/01/23(木) 23:03:21
    貝合わせwwww
  16. 16 : : 2014/01/23(木) 23:03:49
    舞園「す、すいません。今戻りました!」

    セレス「おかえりなさい。舞園さん」

    舞園「はい!で、要件はなんでしょうか?」

    セレス「最初の要件は忘れました…。今はこればかりが気になるのです…」

    舞園「そ、それは!」

    セレス「まさか【超高校のアイドル】なるものが自慰行為なんてしてたんでしょうか?」

    舞園「そ、そんな…!なんで分かるんですか…!!」ガクガク

    セレス「お忘れですかぁ?わたくしの才能は【超高校級のギャンブラー】ですわよ?」

    セレス(しまった!超無理矢理だ!)

    舞園「そ、そんなこと…」ガクガク

    セレス(通用した!ここを責めれば!)
  17. 17 : : 2014/01/24(金) 00:26:14
    ギャンブラーwww
  18. 18 : : 2014/01/24(金) 05:44:59
    支援!支援します!
  19. 19 : : 2014/01/24(金) 08:03:11
    みなさん支援ありがとうございます…!
    ふじやまさんの安価のおかげでこんなに期待されてしまい永遠プレッシャーですが頑張ります!今日は貝合わせまで持ち込みますのでしばしお待ちを!
  20. 20 : : 2014/01/24(金) 15:54:58
    ワクワクどきどきしてますw
  21. 21 : : 2014/01/24(金) 17:28:54
    ギャンブラーすごいww
  22. 22 : : 2014/01/24(金) 22:15:38
    セレス「ギャンブラーを舐めないでいただきたいものですわね…」

    舞園「う、うぅ…」ポロポロ

    セレス(舞園さんギャンブラーをなんだと思ってんだろうな…)

    セレス「一人でなんかしてないで…わたくしに言ってくださればよかったのに…」チュ

    舞園「っ!?セレスさん!?」

    セレス「だから…そういうことをしたければわたしにいってくださればと…」
  23. 23 : : 2014/01/24(金) 22:23:59
    舞園「そ、そんな!私には苗木くんが…!」

    セレス(え、まじかよ)

    セレス「なんか、ほら…シチュエーションとかあるじゃないですか」

    舞園「さっきから何を言ってるんです?いきなり、キ、キスなんて!」

    セレス「自慰…」

    舞園「そ、それは…!」

    セレス「わたくしに言ってくだされば、と…」ンチュ

    舞園「せ、セレス…さ!舌ま…で!」

    セレス「黙っていて…ください…。わたくしに任せて…」

    舞園(なんだか気持ちいです…。もうこのままでいいかな…)

    セレス「っつ!ぷはっ!」

    舞園「せ、セレスさん…」

    セレス「ほら…服を脱いで」

    舞園「は、はい」
  24. 24 : : 2014/01/25(土) 18:10:37
    セレス「かいあわせ…ですわ」

    舞園「それはどういう?」

    セレス「>>7参照ですわ!!」ズリスリズリスリ

    舞園「ちょ!セレスさ…!あぅう!」

    セレス「なっか…なか刺激がすごいですわね…!」ズリスリズリスリ

    舞園「ちょ!まずいです!わた…し!」

    セレス「イきたいなら…イッてしまいなさい!」ズリスリズリスリ

    舞園「くぅ!くはぁ!!」マイゾノジルプシャー

    セレス「はぁ…はぁ…」

    舞園「」

    セレス「す、すごいな…かいあわせ」

    セレス「こうはしてられないよ!続行だ!!!」

    舞園「」


    このあとメチャクチャレズセックスした
  25. 25 : : 2014/01/25(土) 18:14:42
    童貞の書くセックスシーン程酷いものはありません。かいあわせも参考にできるものがなくて…!


    ーーーセレスルームーーー

    セレス「舞園貝を存分に楽しんだぞ!」

    セレス「じゃあ次は>>26>>27しようかな!」
  26. 26 : : 2014/01/25(土) 18:32:32
    霧切
  27. 27 : : 2014/01/25(土) 18:33:00
    告白(恋愛的な意味で)
  28. 28 : : 2014/01/25(土) 18:35:08
    安価ありがとうございます!レズ最高ですね!ですが連投はお控え願いたいですます!>>29>>30でお願いします!
  29. 29 : : 2014/01/25(土) 18:51:17
    むくろちゃん
  30. 30 : : 2014/01/25(土) 18:59:55
    告白(恋愛的な意味で)
  31. 31 : : 2014/01/25(土) 19:16:00
    セレス「よし!むくろちゃんに告白するよ!レズだぁいすき!」

    ーーキボウガミネガクエン ソウコーー

    セレス「戦刃さんは…あ!いた!」

    戦刃「あ、セレスちゃん…。どうしたの?」

    セレス「戦刃さん…実は伝えたいことがありますの」

    戦刃「?どうしたの?」

    セレス「実はわたくし…あなたのことが好きなのです」

    戦刃「えっ!?それはどういうこと?」

    セレス「あなたのそばかす、あなたのショートヘアー、あなたの鋭い瞳、あなたのスラリとした足、あなたの可愛い胸、あなたの控えめな性格…」

    戦刃「えっえっ、セレスちゃん?どうしたの?」

    セレス「全てをひっくるめて大好きなのです」

    戦刃「そ、そんな」\\\ボフン
  32. 32 : : 2014/01/25(土) 19:20:35
    戦刃「でも私たち女の子だよ?そんなのだめっ」メッ

    セレス(かわいい)

    セレス「わたしくしの愛に男性女性ありませんわ」

    セレス「何故ならわたくしは…超高校級のギャンブラーですもの」

    戦刃「そう…。私はセレスちゃんの好きになる人を否定する気は無いけど、私には盾子ちゃんと…苗木くんがいるから!」

    セレス(えっまじかよ)

    セレス「だってほら…シチュエーションとかあるじゃないですか」

    戦刃「?じゃあ私はもう行くね!頑張ってね!セレスちゃん!」ガッツポ

    セレス「え、ええ…。分かりました」
  33. 33 : : 2014/01/25(土) 19:22:14
    ーーーセレスルームーーー

    セレス「なんだか戦刃さんを好きになってしまいそうだ」

    セレス「いやいや!そんな雑念は捨てて!」

    セレス「そろそろ一日も終わるな…。次は誰になろう」

    セレス「よし!明日は>>34になるぞ!」
  34. 34 : : 2014/01/25(土) 19:45:43
    戦刃ちゃんでおねがいします
  35. 35 : : 2014/01/25(土) 21:11:44
    フツカメ ヨルジカン

    苗木「よし!戦刃ちゃんになるぞ!」

    苗木「さて、ベットに入って……」

    苗木「戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん戦刃ちゃん…………」

    ミッカメ アサ

    戦刃(苗木)「うぅん…」

    戦刃「もう朝か…」

    戦刃「歯を磨きにいこう…」

    イクサバルーム シャワールーム
    戦刃「どっひゃあああああ!!」

    戦刃「ななななんで戦刃さんが!僕で戦刃さんが…!!」

    戦刃「あ、そうか。今回も憑依が成功したのか…」

    戦刃「なんで今回はこんなに驚いたんだろうな…」








  36. 36 : : 2014/01/25(土) 21:12:56
    戦刃「全く…私らしくないよね…」

    戦刃「あれ?なんで僕今私って言ったんだろ?」

    戦刃「まあいいや!この極上のちっぱいを堪能するぞ!」
  37. 37 : : 2014/01/25(土) 21:18:15
    誤投下でした!!すいません!!

    戦刃「よおし!服を脱いでと…」

    戦刃「うっはあ!戦刃さん体綺麗だなー!!」

    戦刃「僕はちっぱい派だから最高だ!!」

    戦刃「さっそく胸を揉んでみよう!」モミモミ

    戦刃「ぅは…くっ…。やばいな…すごいぞこの体…」モミモミ

    戦刃「いつも…こういうことしなっ!いから!体が…馴れてないのかな…」モミモミ

    戦刃「まずいな…これで乳首なんか摘まんだ日には…」

    戦刃「…………」ムギュ

    戦刃「あひゃぅん!!!」イクサバジルプシャー

  38. 38 : : 2014/01/25(土) 21:19:44
    戦刃「うぅ…。乳首だけでイッてしまったぞ…。本当に凄い体だ。今後お世話になるかもな」

    戦刃「よし!体の堪能はこの辺にしといてイタズラしに行くか!!」

    戦刃「>>39>>40するよ!」
  39. 39 : : 2014/01/25(土) 21:25:13
    セレスさん!
  40. 40 : : 2014/01/25(土) 21:32:52
    腹パン
  41. 41 : : 2014/01/25(土) 21:45:20
    戦刃「よし!セレスさんに腹パンしよう!昨日のことについて覚えてるかとかも確認したいしね!」

    ーーゴラクシツーー

    戦刃「あっセレスちゃん!」

    セレス「なんですの?今考え事をしてるのです…」

    戦刃「どうしたの?」

    セレス「なんだか昨日の記憶がポッカリ抜けているようで…思い出せないのです」

    戦刃「そうなんだ…」

    戦刃(よし、憑依されてたこと、されてる時になにをされたのかは覚えてないんだな)

    セレス「それより戦刃さん。あなたはなんのご用事で?」

    戦刃「それはね…こうだよ!」ドカッ!!!

    セレス「ぐふっ!!な…なんですの!いきなり!」

    戦刃「もういっちょ!」ドカッ!!!

    セレス「ガハッ!!もう…やめて…!」

    戦刃「あははは!戦刃さんの力すごい!」ドカッ!!!

    セレス「ガフッ!なにをいってるんですの!?」

    戦刃「うるさい!黙れ!」ドカッ!!!ドカッ!!!

    セレス「グオフ!もうやめて!ガハッ!なんでもするか…ら!」

    戦刃「本当になんでもするの?」

    セレス「ふぅ…。ええ。ギャンブラーの名にかけて」



    このあとめちゃくちゃレズセックスした
  42. 42 : : 2014/01/25(土) 21:47:43
    セレス「なんでもするって…そんな…」ポロポロ

    戦刃「セレスちゃんと貝、おしいかったよ!またね!」


    ーーーイクサバルーム リビングーーー

    戦刃「ふぅ…。エキサイティングしたな…」

    戦刃「セレスさんの体は弄り損ねたからね。堪能しといたよ」

    戦刃「よし!次は>>43>>44しよう!」
  43. 43 : : 2014/01/25(土) 22:03:00
    藤崎(男)
  44. 44 : : 2014/01/25(土) 22:13:07
    メイクラブ
  45. 45 : : 2014/01/25(土) 23:14:44
    戦刃「よし!じゃあ藤崎さんとメイクラブしにいくよ!」

    メイクラブとはセックスを綺麗にした
    いい方です。アナスタシスさんは綺麗にセックスをすると言ったということです。

    戦刃「ところで…藤崎さんって誰だろ…?」

    戦刃「僕が知ってるのは不二咲さんだけだし…」

    戦刃「よし!藤崎さんを探しに行く旅にでるよ!!」
  46. 46 : : 2014/01/25(土) 23:18:47
    3時間後…

    戦刃「やっと見つけた!あの人がきっと藤崎さんだ!」

    藤崎「そうでごわす。おいどん藤崎でごわす」

    戦刃「えっと…、あなたの超高校級の才能は?」

    藤崎「はて?おいどん超高校級なんて知らないでごわす」

    戦刃「そう…。私は戦刃むくろ。超高校級の軍人だよ」

    藤崎「ほお〜!軍人さんでごわすか!」

    戦刃(うーん。初対面の人とメイクラブするわけにもいかないからな…)

    戦刃「藤崎さん…。私はもう帰るね!ありがとうございました」ペコ

    藤崎「おう!気をつけるでごわすよ〜」
  47. 47 : : 2014/01/25(土) 23:18:50
    ちょっと照れますねw
  48. 48 : : 2014/01/25(土) 23:20:21
    戦刃「藤崎さん探しで随分時間とられちゃったな…」

    戦刃「よし!じゃあ次にイタズラしたら明日に備えて寝よう!」

    戦刃「じゃあ次は>>49するよ!」

    人物指定抜きにしました
  49. 49 : : 2014/01/25(土) 23:41:03
    セクロス

    藤崎は私の親戚にいるんで変換ミスですwww
  50. 50 : : 2014/01/26(日) 08:15:08
    戦刃「じゃあ次はセクロスしよう!女の快感を味わうよ!」

    戦刃「うーん。じゃあ>>51とセクロスだ!」
  51. 51 : : 2014/01/26(日) 09:06:48
    ぶーでー
  52. 52 : : 2014/01/26(日) 09:41:31
    ひふみんかwww
  53. 53 : : 2014/01/26(日) 19:01:12
    山田くん、童貞卒業おめでとうございます!
  54. 54 : : 2014/01/26(日) 21:17:02
    戦刃「よし!山田君とセクロスするよ!」

    戦刃「さっそくレッツゴー!」

    ーーーヤマダルームーーー

    戦刃「山田君…。いる?」

    山田「おお…戦刃殿じゃないですか…」

    戦刃「私とセクロスしない?」

    山田「ど直球ですな。しかし拙者は今この地球と宇宙の関係性について考えていたのです。」

    山田「そういう気分ではありません」

    戦刃「そっか…。ごめんね。バイバイ」


    ーーーイクサバルームーーー

    戦刃「あの豚は賢者だったようだね!」

    戦刃「せっかく戦刃さんの処女をあげようと思ったのに…」

    戦刃「じゃあ次は>>54するよ!」
  55. 55 : : 2014/01/26(日) 21:23:09
    罪木いじめ
  56. 56 : : 2014/01/26(日) 21:24:28
    ミスでした!すいません!戦刃が罪木いじめします!
  57. 57 : : 2014/01/26(日) 21:52:21
    戦刃「じゃあ罪木先輩をいじめにいくか!」

    ーーーショクドウーーー

    罪木「ふゅぅ…。ご飯が美味しいです」

    戦刃「あ、罪木先輩」

    罪木「戦刃さんじゃないですかぁ!すいません!私なんかが食堂でご飯を食べてしまって!」

    戦刃「本当にそう…」

    罪木「え?」

    戦刃「私はご飯を食べたいの…。あなたなんかがここにいたらご飯が不味くなりそう」

    罪木「ふぇぇ!なんでそんなこと言うんですかぁ!」

    戦刃「だってあなただって今そう言ったよ」

    罪木「なんで…!そんなに…!いつも…!私だけ!」

    絶望病感染!!

    罪木「それは…。妬みですよね…?」

    戦刃「えっ?」

    罪木「だってほら…。あなたど貧乳じゃないですかぁ。この胸への妬みかなと思いまして」

    戦刃「そ、そんな…!」ポロポロ
  58. 58 : : 2014/01/26(日) 21:54:51
    罪木「ほら…そうやってすぐ泣く…。泣けば許してくれるところ思ってるから泣くんですよね?」

    罪木「なのに…なのに…なのになのになのになのに!!!」

    罪木「私はなにをやっても許してくれない!」

    罪木「そんなのって酷いじゃないですかああああ!!!」

    戦刃「だからって貧乳なんて酷い!!!」ダダダッ

    罪木「ふゅぅ…。逃げて行ってしまいましたぁ…」
  59. 59 : : 2014/01/26(日) 21:56:43
    戦刃「うう…罪木先輩貧乳なんて…」ボロポロ

    戦刃「あれ?そういえば僕なんで泣いてるんだろう?さっきなった体だから貧乳なんてどうでもいいのに…」

    戦刃「おっかしいな…?いいや。今日はもう寝よう!」

    戦刃「明日は>>60になるよ!」
  60. 60 : : 2014/01/26(日) 22:47:16
    枕さんで!
  61. 61 : : 2014/01/26(日) 23:51:30
    枕園さんキタwww
  62. 62 : : 2014/01/27(月) 22:02:44
    戦刃「じゃあ次は舞園さんに憑依するか…」

    戦刃「よし!とっとと寝て憑依に備えるぞ!!」

    ミッカメ ヨルジカン

    戦刃「舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん小泉さん…舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん舞園さん………」
  63. 63 : : 2014/01/27(月) 22:04:45
    ヨッカメ アサ

    舞園「ふぁ……」

    舞園「なんか髪が長いな…そうか。舞園さんになったのか」

    舞園「憑依にも割と慣れてきたもんだぞ!」

    舞園「どうしようか…」

    舞園「まずは部屋の中で>>64しよう!」
  64. 64 : : 2014/01/27(月) 22:07:52
    下着を漁る
  65. 65 : : 2014/01/27(月) 23:11:02
    舞園「よし!舞園さんの下着を漁るぞ!!」

    舞園「タンスを開いて…うわあお!宝箱じゃないか!!」

    舞園「スーハー!スーハー!最高だ!なんでいい匂いがするんだ!」

    舞園「ブラジャーもだ!」スーハースーハー

    舞園「しかし大きいブラジャーだな…」

    舞園「ふふっ最近より一層大きくなってきましたからね…。そろそろ買い替えですかね」

    舞園「ん?あれ?おかしいな…」
  66. 66 : : 2014/01/27(月) 23:13:25
    舞園「まあいいや!そして再度パンツにリターン!」

    舞園「これとか最高だな…。特にいい匂いがする気がする…。まあ私のお気に入りですからね!」

    舞園「奥の方にあるのは…。前に苗木君がくれたパンツですね!私の宝物です!」

    舞園「ふわっ!あれ?おかしいな…。意識があるようでないような感じがするぞ…」
  67. 67 : : 2014/01/27(月) 23:14:28
    舞園「おかしいな…?なんだか怖くなってきたぞ…」

    舞園「まあいいや!調子を取り戻すためにも外に行ってなにかしよう!早速>>68するよ!」
  68. 68 : : 2014/01/27(月) 23:52:20
    エスパーですから連呼
  69. 69 : : 2014/01/28(火) 00:00:11
    舞園「よし!エスパーですから連呼するよ!!」

    舞園「エスパーですから!エスパーですから!エスパーですから!」

    舞園「うむ…。舞園さんの声は可愛いけど一人でやってもツマラナイしな…」

    舞園「よし!>>70にエスパーですから連呼しちゃうよ!」
  70. 70 : : 2014/01/28(火) 00:31:21
    苗木
  71. 71 : : 2014/01/28(火) 19:28:03
    舞園「よし!僕にエスパーですから連呼しにいくぞ!」

    舞園「数日たって『本物ではない』僕はどうなってるのかを様子見したいところだしね!」

    舞園「苗木君の困った顔を見てみたいのもありますしね!」フフッ

    舞園「もう気にしない!」

    ーーーナエギルームーー

    舞園「苗木くーん」ピンポーン

    苗木「誰…?って舞園さん!?どうしたの!?」

    舞園「エスパーですから!」

    苗木「え?」

    舞園「エスパーですから!エスパーですから!」

    苗木「ちょ、舞園さん?どうしたの?」

    舞園「エスパーですから!ただの勘です!エスパーですから!エスパーですから!」

    苗木「」
  72. 72 : : 2014/01/28(火) 19:31:32
    舞園(うーん。特におかしいところはないかな…?)

    苗木「エスパーなのは分かったから…。要件はなに?舞園さん」

    舞園(なんだか自分に喋りかける自分を見るのも気持ち悪くなってきたな)

    舞園「エスパーですから!エスパーですから!エスパーですから!」ダダダッ

    苗木「えあちょっ!舞園さーん?」

    ーーーマイソノルームーーー

    舞園「よし!今の僕の体には特に異常はなさそうだ!」

    舞園「次は>>73するよ!」
  73. 73 : : 2014/01/28(火) 20:01:55
    七海を日向から寝取る
  74. 74 : : 2014/01/28(火) 20:09:22
    舞園「七海さんを日向くんから寝取るよ!」

    舞園「そうと決まれば早速決行だ!」

    ーーーショクドウーーー

    舞園(おっ。やっぱり二人で居るな)

    日向「バーロー!またそんなこと言って!」

    七海「先に日向くんが言い出した……と思うよ?」

    日向「もういい!俺は先に部屋に帰る!」ダダダッ

    七海「もう…」

    舞園(ありゃ。喧嘩中か…。今がチャンスかな?)
  75. 75 : : 2014/01/28(火) 20:13:39
    舞園「七海さん!そこで不貞腐ってどうしたんですか?」

    七海「うん…。ちょっと日向くんと喧嘩しちゃってね」

    舞園「そうですか…)

    舞園(割と憔悴してるぞ!表には出さないけどショックだったのかな?)

    七海「そう…喧嘩しちゃった…」

    七海「もう…。前みたいにできないのかな?笑って一緒にゲームできないのかな?」ポロポロ

    舞園「いや!それは違いますよ!」
  76. 76 : : 2014/01/28(火) 20:41:47
    七海「え…?」

    舞園「そんなことはありません!」

    七海「なんで…?」

    舞園「理由は見つかりません!だけど大丈夫です!そんな気がします!!」

    七海「えええ…」

    七海(なんだか滅茶苦茶だなあ…。だけどこの舞園さんからはなんだか元気を貰えるきがするよ…?)

    舞園「分かりましたか?分かりましたね!では急いで日向さんに謝ってきましょう!理由はどうあれ!」

    七海「うん…。なんだか元気になれたようなきがするよ」

    舞園「そうですよ!私なんて…結ばれることもまだできてませんもん…」

    七海「苗木君だね…。よし!じゃあ日向くんの所に行ってくるよ!」ダッダッダッダ

  77. 77 : : 2014/01/28(火) 20:50:06
    舞園「あれ…?いまチャンスだったのに…。なにかおかしいぞ…。今日は早く寝ようか…。もう9時だし」

    ヨッカメ ヨルジカン

    ーーーマイゾノルームーーー

    舞園「よし!明日は小泉さんになろう!」

    舞園「よし!小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん小泉さん……」


    イツカメ アサ

    舞園「ふぁ…わ」

    舞園「小泉さんになれたかな?ってなれてないぞ!舞園さんのままだ!」

    舞園「おかしいな…。故障かな?不二咲さんに聞いてこよう」

    ーーーシチョウカクシツーーー

    舞園「あ!いたいた!不二咲さんー!」

    不二咲「舞園さん?どうしたのぉ?」

    舞園「違うよ!苗木だよ!」

    不二咲「ああ!スイッチの効果か…!変な違和感はない?」

    舞園「それについては大丈夫!たけどなにかおかしいんだ…」

    不二咲「どうしたの?」

    舞園「なんかいきなりフッと意識がなくなって、僕が僕じゃないような感覚に陥ることがあるんだよね」

    不二咲「ええ…」

    舞園「しかも昨日の夜小泉さんを念じたのに舞園さんのままだったんだよ…」

    不二咲「ううう…」

    舞園「なにか知ってるの?」

    不二咲「実は…このスイッチ江ノ島さんとの共同開発だったんだぁ…」
  78. 78 : : 2014/01/28(火) 21:16:57
    舞園「ええええ!嫌な予感しかしないぞ!」

    不二咲「作りきれなかった所をカバーしてもらったんだ…。記憶の操作とかもできるらしくて…」

    舞園「とても嫌な予感しかしない!早速江ノ島さんの所に行ってくる!」

    ーーージョウホウショリシツーーー

    舞園「いた!江ノ島さん!」

    江ノ島「ん?舞園がどうした?」

    舞園「違うよ!苗木だよ!」

    江ノ島「ああ!前に不二咲が言ってたやつか!で、どうしたの?」ニヤニヤ

    舞園「もう知ってるんですよね!あのスイッチの事!」

    江ノ島「うぷぷ…。当然!苗木今までスイッチ何回使った?」

    舞園「ええと…セレスさんと戦刃さんと…舞園さんだから…3回です」

    江ノ島「あはは!やっぱり!もう苗木元の自分には戻れないよ!」
  79. 79 : : 2014/01/28(火) 21:22:25
    舞園「えええっ!そんな…!」

    江ノ島「ほどほどにしとけば良かったのにね〜」

    舞園「な、なんとかなりませんか…?」

    江ノ島「無理無理。だって記憶の侵食も始まってるじゃん」

    舞園「…え?どういうことですか?」

    江ノ島「あ、それもう自覚ないんだ…。質問するよ?今のアンタの名前は?超高校級の才能は?」

    舞園「なに言ってるんですか…。僕は【超高校級のアイドル】の舞園さやかですよ?」

    江ノ島「ほらほ〜ら」ニヤニヤ

    舞園「え?あああっ!」

    江ノ島「その様子ならもうすぐだね。怖がることないと思うよ」

    舞園「いやだっ!やめてくださいっ!私が…私じゃなくなっていくような…!」

    江ノ島「苦しんでる苦しんでる!ねえ、どんな気持ち?絶望してる?」
  80. 80 : : 2014/01/28(火) 21:30:04
    舞園「私の…妹の姿が思い出せないっ!お母さん…お父さんが思い出せないっ!!」

    江ノ島「アハハハ!イエス!エンジョイ絶望ライフ!」

    舞園「助けて…!助けて苗木君!!」

    江ノ島「ほら!自分に助けを求めだしたよ!」

    舞園「あっ!!うう!嫌だ…嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!」

    舞園「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!!」バタンキュー

    江ノ島「あらあら。倒れちゃったよ!しかし壮絶な絶望顔だったな〜!パンツビショビショ!」

    江ノ島「目覚める頃にはもう完璧な舞園かな…。もう『本当の苗木』はどこにもいなくなっちゃったね!」

    江ノ島「アハハハハ!私の大好きな苗木が舞園になっちゃった!最っ高の絶望!」

    江ノ島「少し本気だしたかいがあったわ!!」

    END
  81. 81 : : 2014/01/28(火) 21:32:38
    ムイカメ アサ

    舞園「いつも通りの朝が今日もきました」

    舞園「最近…私の中に苗木君がいるような不思議な感覚がします」

    舞園「ふふっ。そんなことが本当だったら…」

    舞園「これからずうっと頑張っていけます!!」
  82. 82 : : 2014/01/28(火) 21:33:52
    終わりました!滅茶苦茶な駆け足エンドでしたが終わりました!安価多めでしたがご参加ありがとうございました!!支援してくださった方々もありがとうございました!
    ではまた!
  83. 83 : : 2014/01/29(水) 22:35:26
    面白かったです(☆∀☆)
  84. 84 : : 2014/01/30(木) 19:25:20
    お疲れさまでした!
  85. 85 : : 2014/07/20(日) 19:27:14
    ヒデェ…絶望的だ…。
  86. 86 : : 2014/08/20(水) 20:31:57
    不二咲の言う事は聞くべきだな。
  87. 87 : : 2014/11/02(日) 21:55:41

    流れとか、オチとか大好き過ぎる
  88. 88 : : 2014/12/11(木) 21:58:04
    舞園→苗木?
    苗木→舞園?
    舞園→舞園?
    苗木→苗木?
    ワケわからなくなった…

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
sukaboka

スカイ

@sukaboka

この作品はシリーズ作品です

不二咲ちゃんのスイッチシリーズ シリーズ

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【公式】ダンガンロンパ交流広場