ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

ツンデレな姉とヤンデレな妹 9

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/06/09(日) 06:44:14
    ツンデレな姉とヤンデレな妹 8
    http://www.ssnote.net/archives/52873
    の続きです!



    できればこちらもどうぞ!

    未来予告が見せる異世界物語
    http://www.ssnote.net/archives/56990

    『人間と妖怪の学園物語』 1
    http://www.ssnote.net/archives/54800

    エレン「俺がそっちに戻ることはない」
    http://www.ssnote.net/archives/42475

    隻眼の喰種兵士
    http://www.ssnote.net/archives/43954

    エレン「ハッハ!!いいなその表情!!」
    http://www.ssnote.net/archives/27906

    エレン「あんな退屈な世界にいるよりはいいな!」
    http://www.ssnote.net/archives/30127

    エレン「俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で邪魔している!」
    http://www.ssnote.net/archives/38943

    七色の魔法世界
    http://www.ssnote.net/archives/40486

    エレン「俺は・・・・化け物だ」
    http://www.ssnote.net/archives/24833
  2. 2 : : 2019/06/09(日) 14:26:53
    なんか久し振りに見た気がす(ry
  3. 3 : : 2019/06/09(日) 14:30:17
    キター!!
    期待でぃす!
  4. 4 : : 2019/06/09(日) 14:31:47
    北井さんの奇態な機体に稀代の気体を入れたら期待になる
  5. 5 : : 2019/06/09(日) 18:32:31
    人間と妖怪の学園物語の更新まだですか?楽しみにしてます
  6. 6 : : 2019/06/09(日) 20:58:08
    新しいの出てる!
    期待です!
  7. 7 : : 2019/06/09(日) 21:32:14
    期待!
  8. 8 : : 2019/06/09(日) 22:13:43
    期★待
  9. 9 : : 2019/06/09(日) 23:34:32
    期待です‼
    頑張ってください
  10. 10 : : 2019/06/10(月) 17:20:19
    まdゲフンゲフン続きに期待!
  11. 11 : : 2019/06/10(月) 18:36:40
    期待!やっと更新されてここ2ヶ月頑張れる!お疲れの出ませんように
  12. 12 : : 2019/06/12(水) 19:27:52
    PV数の異常なほどの増加量
  13. 14 : : 2019/06/12(水) 23:22:38
    9月1日





    夏休みという長い休みが終わり





    僕たちは久方ぶりに学校に通う





    ー学校ーー



    ワイワイ ガヤガヤ



    ジャン「よーお前ら」




    ライナー「よう」




    ベルトルト「おはよう」




    ミーナ「おっはー」




    ジャン「」チラ チラ




    みんな「」




    ジャン「・・・エレンはまだ来てないみたいだな」




    アルミン「いつも通りだよ」




    ライナー「さすがエレンだな」




    マルコ「今日は遅刻かな?」




    ベルトルト「ありえるね」




    イルゼ「・・・」




    ガラッ(ドア)




    ミカサ「お、おはよう、みんな」


    サシャ「おっはようでーす!」


    フリーダ「おはようございます」




    アルミン「おはよう」




    サシャ「いや~まだまだ暑いですね~」




    マルコ「確かに暑いよね、まだ熱中症には気を付けないとね」




    ライナー「だな。ところでお前ら宿題は終わらせてきたか?」




    ジャン「当然だろ」




    ミーナ「宿題忘れたらあとが怖いよ」




    ベルトルト「キース先生容赦ないからね」




    ジャン「だよな・・・まあ一人だけ不安な奴がいるけどな~今はいねぇけど~」




    フリーダ「エレンなら大丈夫ですよ、夏休み一週間前には終わってます」




    ライナー「おっ!そうなのか?エレンにしては頑張ったじゃないか!」




    アルミン「まあ結構嫌々やってたけどね、何度も逃げようとしてたし」




    ベルトルト「あははは、エレンらしいね」




    ライナー「しかし、本当に遅いなエレン。もう朝の朝礼(HR)始まるぞ」




    ジャン「まだ寝てたりしてな」




    みんな「(ありえる)」




    イルゼ「寝てるよー」




    みんな「!」




    ジャン「は?」




    イルゼ「今も寝てるよー」




    ジャン「エレンがか?」




    イルゼ「うん」




    ライナー「い、いやいや、それはないだろ。エレンは確かに朝弱くてめんどくさがりだがあの姉妹の方はしっかりしてるし今も寝てるってことはないだろ」




    イルゼ「うんうん、そうだね。クリスタちゃん達は多分もう起きてるだろうね~でもエレンは寝てるよー」




    ジャン「なんでわかんだよ」




    イルゼ「さあ~なんでだろうねー」




    ベルトルト「(出た、イルゼのどこから入手したかわからない情報・・・)」




    フリーダ「・・・」




    ミカサ「(エレン君寝坊かな・・・)」



    ーーーーーーーーーーーーーー


    ー学校(二年生)ー



    ユミル「」チラ




    クリスタの席 シーーーーン




    ユミル「(クリスタ遅刻か?)」




    ーーー








    ーー











    ーイェーガー大病院ー




    エレン「」シュコーシュコー(酸素マスク)
    ※ベッドの上




    クリスタ「ううっ・・・お兄ちゃん・・お兄ちゃん」ポロポロ




    アニ「か、母さん・・・」




    カルラ「!」




    アニ「エレン大丈夫なんだよね?ねえ?」ガシッ!




    カルラ「お、落ち着いてアニ」ギチ




    アニ「落ち着けるわけないよ!!だって・・・だってエレンが・・・私の弟が」ガタガタ




    カルラ「エレンは大丈夫、命に別状はないわ」




    アニ「!!」




    クリスタ「ほ、ホント?お兄ちゃん死んだりしない?」ポロポロ




    カルラ「しない。カルテ(診断記録)を見たところ主な怪我は右足骨折、右腕の骨にヒビ、後頭部打撲、外傷は擦過傷が多く見られるけど命に別状はない。CT検査で体の中も調べたけど特に異常はなかったわ」




    クリスタ「???よくわからないけど大丈夫ってことだよね?」




    カルラ「ええ、大丈夫よ」




    クリスタ「ホントにホント?」グイ




    カルラ「ホントにホントよ」




    クリスタ「ホントにホントにホントにホント?」グイグイ




    カルラ「ホントにホントにホントにホントよ」




    アニ「そう・・・(よかった、本当に)」ギュッ




    クリスタ「お兄ちゃん・・・」クル




    エレン「」シュコーシュコー




    クリスタ「なんで交通事故なんかに・・・」




    カルラ「・・・警察から聞いた話では運転手の居眠り運転による信号無視らしいわ」チラ




    エレン「」シュコーシュコー




    カルラ「こんな言い方変かもしれないけど当たりどころがよかったわ、下手したら死んでたかもしれないわ」
  14. 15 : : 2019/06/14(金) 23:56:50
    期待!
  15. 16 : : 2019/06/17(月) 00:28:45
    よっ!待ってました!
  16. 17 : : 2019/06/17(月) 21:34:43
    なんか見てみたら次話始まってた
  17. 18 : : 2019/06/21(金) 00:48:40
    クリスタ「お兄ちゃん・・・」ギュッ




    エレン「」シュコーシュコー




    ガラッ(ドア)




    アニ・クリスタ・カルラ「!」クル




    グリシャ「」スタスタ




    クリスタ「お、お父さん・・・」




    グリシャ「」チラ




    エレン「」シュコーシュコー




    グリシャ「カルラ、容態の方はどうだ?」




    カルラ「!は、はい!今のところは変わった様子はありません。バイタルも安定しています」




    グリシャ「そうか・・・」チラ




    クリスタ・アニ「」




    グリシャ「・・・二人とも学校はどうしたんだ?」




    クリスタ「休んだよ」

    アニ「私も」




    グリシャ「・・・そうか。カルラあとは任せる、なにかあればすぐ知らせろ」クル




    カルラ「はい」




    グリシャ「」スタスタ ガチャ…




    アニ「・・・チッ」ギリ




    カルラ「!ど、どうしたの?アニ」




    アニ「あ?」ジロ




    カルラ「!」ビクッ!!




    アニ「!ご、ごめん・・・」




    カルラ「え、ええ・・・でも本当にどうしたの?」




    アニ「・・・父さん」




    カルラ「!」




    アニ「いくらエレンが嫌いだからって・・・自分の息子がこんな目にあってるっていうのになんであんなに平然としてられるの」ギュッ




    カルラ「アニ・・・」
  18. 19 : : 2019/06/22(土) 19:57:50
    クリスタ「期待してるよ」ウルウル
  19. 20 : : 2019/06/23(日) 19:36:47
    もうここまで来るとね、期待しかないよね。
  20. 21 : : 2019/06/24(月) 21:25:12
    遅くても良いので放置だけは止めてください!と104期訓練兵からの伝言です。
  21. 22 : : 2019/06/27(木) 07:39:38
    神作だ!あ…>>19と別人ですので…
    期待です   >>19なんかすみません
  22. 23 : : 2019/06/28(金) 23:03:59
    コンコン




    アニ・クリスタ「ん?」




    カルラ「はい、どうぞ」




    「し、失礼します!」ガチャ(ドア)




    アニ・クリスタ・カルラ「?」




    男「ど、どうも・・・はじめまして」ペコ




    カルラ「は、はあ・・・あのどちら様ですか?」




    男「!その・・・えっと・・・え、エレン君、いや!エレンさんのご家族の方々ですか?」




    カルラ「は、はい。エレンの母です。この二人は娘です」




    アニ・クリスタ「(誰だ?)」ペコ




    カルラ「あなたは誰ですか?」




    男「!わ、私は・・・・ダズという者です」




    カルラ「ダズ・・・?」ピク




    ダズ「その・・・えっと・・・」バッ




    アニ・クリスタ「!!」




    ダズ「申し訳ありませんでした!!!」(土下座)




    アニ「申し訳ありません?・・・・!!」


    クリスタ「まさか・・・」ジロ




    ダズ「私の不注意でこのようなことになってしまい本当に申し訳ありません!!」




    カルラ「・・・あなたがエレンを」




    ダズ「はい。私が居眠り運転をしてしまいこのようなことに・・・」




    クリスタ「    」ピキ




    カルラ「その話は警察から聞きました。お見舞いに来てくださったのhダッ!!




    クリスタ「」タタタ スッ!!




    アニ「!!」シュンッ!!




    クリスタ「!!」ガシッ!!! グイッ!!




    ダズ「!!」




    カルラ「!く、クリスタ!?」




    クリスタ「放してお姉ちゃん!!」ギチギチ グググ




    アニ「断る」グググ




    カルラ「クリスタ急にどうしたの!?」ササッ




    クリスタ「くうぅぅっ!!」グググ ギロ




    ダズ「!」ビクッ!!




    クリスタ「よくもお兄ちゃんを・・・このおおおおぉっ!」グググ




    アニ「落ち着きな!」グググ


    カルラ「クリスタ!落ち着きなさい!!」




    クリスタ「落ち着いてられないよ!!こんな奴のせいで私のお兄ちゃんが!!」グググ




    アニ「落ち着きな」グググ




    クリスタ「放して!!!!」グググ




    アニ「・・・ハァ」グググ スゥ




    ギュウウウッ!!!




    クリスタ「!!うっ!」ギチギチ!!!




    カルラ「!!」




    クリスタ「い、痛い痛い!!!痛いよお姉ちゃん!!」ギチギチ!! パンパン!!(叩)




    アニ「おとなしくしな、じゃないともっと絞めるよ」ギュウウウッ!!! ギロ




    クリスタ「!!ううっ・・・」ゾクッ!!!




    アニ「おとなしくするかい?」ギュウウウッ!!!




    クリスタ「」コクンコクン!!




    アニ「よし」ギュウウウ……




    カルラ「・・・」クル




    ダズ「!」




    カルラ「ダズさんでしたっけ?」




    ダズ「は、はい」




    カルラ「お見舞いに来てくださったのは嬉しいです、しかしあの日からエレンはまだ目覚めていません」




    ダズ「・・・」




    カルラ「ダズさんが本当に謝るべきなのは私達ではなくてエレンです。なのでエレン自身に謝ってください」




    ダズ「・・・はい」




    カルラ「連絡先を教えてください、エレンが目を覚ましたら教えますので。それ以外はお見舞いに来なくていいですよ、ダズさんも仕事があるでしょう」




    ダズ「!え、いやしかし・・・!」チラ




    クリスタ「」ギロ ゴゴゴゴ




    ダズ「・・・はい、わかりました。ではこちらに連絡をお願いします」スゥ(名刺)




    カルラ「はい」ギュッ




    ダズ「では、失礼します」クル スタスタ




    カルラ・クリスタ・アニ「」




    ダズ「・・・本当に申し訳ありませんでした」ペコ




    カルラ・クリスタ・アニ「」




    ダズ「」ガチャ





    シーーーーン




    アニ「・・・アホ」シュンッ!




    クリスタ「あうっ!!」ペシッ
  23. 35 : : 2019/07/04(木) 19:14:13
    はぁなんで荒らしが沸くんだろ...気持ち悪っ
    期待(✋٠∀٠)<デース
  24. 36 : : 2019/07/11(木) 13:45:46
    アニ「たく」




    クリスタ「痛いよ!なにするの!!」




    アニ「アンタこそ何やってんだい」




    クリスタ「お兄ちゃんをこんな目にあわせたアイツは許せない!!!お兄ちゃん仇取ってやるの!」




    アニ「・・・仇取ってってエレンは頼んだのかい?」




    クリスタ「!!」




    アニ「アイツをボコボコにすればエレンは目覚めるのかい?」




    クリスタ「え、いや・・・」




    アニ「憎い気持ちはわかるよ。私だってあの男をぶっ殺してやりたいくらいだよ」




    クリスタ「!」




    アニ「でもそんなことしても意味ないことは考えればわかるでしょ・・・」




    クリスタ「お姉ちゃん・・・」




    アニ「・・・お腹空いた」ポイ→財布




    クリスタ「うわっ!」トトッ!! ギュッ




    アニ「私とアンタの分なんか適当に買ってよ」




    クリスタ「え・・・」




    アニ「早く行きな」ジロ




    クリスタ「!う、うん!」タタタ ガチャ




    アニ「・・・母さんも仕事に戻っていいよ」




    カルラ「!」




    アニ「ずっとエレンに付きっきりってわけにはいかないでしょ?私が付いてるから大丈夫だよ」




    カルラ「アニ・・・ありがとう、じゃあお願いするわ」




    アニ「うん」




    カルラ「なにかエレンに異変があったと時はこのスイッチを押してね」カチャ




    アニ「わかった」




    カルラ「それじゃあ」 クルスタスタ ガチャ





    シーーーーーーン





    アニ「・・・」チラ




    エレン「」シュコーシュコー




    アニ「エレン・・・」ギュッ




    エレン「」シュコーシュコー




    アニ「早く起きな。妹も・・・私も心配してるんだよ」




    エレン「」シュコーシュコー




    アニ「」ナデナデ




    エレン「」シュコーシュコー   ピク…




    ・・・








    ・・











    ・・・数時間後


    ーイェーガー大病院:病室ー

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
ryky0107

カネキ・イェーガー

@ryky0107

この作品はシリーズ作品です

ツンデレな姉とヤンデレな妹 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場