ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

人と巨人と吸血鬼と

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/12/29(土) 01:24:39
    リアナ「どうも、リアナ・ルーンと申します。初心者、誤字脱字
    構成がおかしい、をお許しください、、、本編スタート」

    霊夢「ん・・あ?ここどこよ」
    先ほどまでいた魔理沙とレミリアがいない。代わりに、左手には
    鎖が繋がれていた。
    リヴァイ「起きたか女」
    霊夢「アンタ誰よ、ここからだせ、それ以前に此処どこよ。」
    リヴァイ「・・・。俺はリヴァイ、ここで兵長をしている。お前の名は?」
    霊夢「私は博麗霊夢。巫女よ。ねぇ、金髪の白黒と水色の子供、
    いる?」
    リヴァイ「ああ、あいつ等か・・・。」
  2. 2 : : 2018/12/29(土) 01:31:13
    リアナ・ルーンさん。いい名前ですね。今後が楽しみです
  3. 3 : : 2018/12/30(日) 06:47:44
    ゆうさん、ありがとうございます。先日、間違えてもう一つ
    作品を投稿してしまい、すいませんでした。わからない人のため
    もう一度書きます。

    魔理沙「ここからだせーーーーーーー!!」
    レミリア「私が人間ごときに捕らえられるなんて・・・。」
    リヴァイ「そろそろ行くぞ、博麗。」
    霊夢「どこへ行くのよ」
    リヴァイ「お前の取り締まりだ。仲間の生死もここで決まる。」
    レミリア「霊夢、死な「舐めるなよぉ、オチビ君、霊夢や私等は
    簡単に死なないぜぇwww」
    霊夢「魔理沙・・・。」
    リヴァイ「ほう、悪くない(誰がチビだ金髪)でわ行くぞ。」
    霊夢「わかったわ。」



  4. 4 : : 2018/12/30(日) 06:51:33
    トリップを忘れたので変えました。リアナさん。大丈夫ですよ。
    これからも頑張って下さい。
  5. 5 : : 2018/12/30(日) 17:33:55
    ゆうさんあざあーーーーーす!
    では、続きです。

    リヴァイに連れられ裁判の様なものを受けた。

    教官「お前の名は?」

    教官「なぜ壁外に?」

    教官「お前は人間か?」

    いろんなことを聞かれた。私は全て正直に話した。でも・・・。

    教官「水色の髪の少女は人間か?」

    驚いた。そんなことを聞かれるとは思わなかった。だって、
    レミリアは人間じゃないから

    霊夢「・・・。ええ。」

    嘘をついた。これだけは、正直に言えなかったから。
  6. 6 : : 2019/01/05(土) 01:19:27
    すいませんリアナさん。実家に帰ってました。
  7. 7 : : 2019/01/05(土) 01:30:43
    私も旅に行ってました。 お互い様です。

                 本編

    霊夢「やっと終った。」フゥーーー

    リヴァイ「おい赤リボン。」

    霊夢「何よ・・・! 魔理沙! レミリア!」

    魔理沙「やっと出られたぜ。」

    レミリア「れいむぅ、会いたかったよぅ」ギュウッ

    リヴァイ「お前等は今日から調査兵団だ。」




    今回は三人が調査兵団になるまでの話しです。
  8. 8 : : 2019/01/10(木) 15:47:09
    お願いです!進撃キャラもっと増やして下さい!

    学校面倒くさい・・・。
  9. 9 : : 2019/01/10(木) 16:04:23
    丁度、キャラを増やそうと思っていました。

             !!注意!!
    1、8人以上出る

    2、意味不なキャラ設定

    3、最後のほぉ~にイチャイチャがある

    エレン「おいアルミン!新入りが3人いるってホントか!?」

    アルミン「うん。教官達が言ってた。」

    クリスタ「女の子だったら美人な人がいいなぁ!」

    ライナー「男だったら?」

    クリスタ「エレンみたいな人がいい!」

    ライナー「」ガーン

    ミカサ「エレンよりいい人類なんていない。」

    ベルトル「まぁまぁ、落ち着いて、ミカサ。」

    ミカサ「黙っていて、ベルトルト。」

    エルヴィン「静かにしろ、今から新入りを紹介する。」
  10. 10 : : 2019/01/10(木) 18:55:28
    もう一本かくぜぃ☆

    霊夢「博麗霊夢よ。霊夢でいいわ。」

    魔理沙「霧雨魔理沙だぜ
  11. 11 : : 2019/01/13(日) 00:44:39
    レミリア「レミリア・スカーレット。レミィでもいいわ。」

    エレン「霊夢・・・か、(可愛いな)。」マガオ

    クリスタ「やったー!みんな美人!」ハアハア


    ユミル「私の知ってるクリスタじゃない。」

  12. 12 : : 2019/01/18(金) 16:16:56
    エレン「俺はエレン・イェーガー」

    ミカサ「ミカサ・アッカーマン」

    アルミン「アルミン・アルレルト。よろしくね。」

    クリスタ「クリスタ・レンズ、仲良くしてね
  13. 13 : : 2019/01/21(月) 18:06:03
    ユミル「ユミル、だ。」

    サシャ「サシャ・ブラウスです。」

    コニ―「コニースプリンガー、よろしくな~。」

    ベルトル「ベルトルト・フーバー、よろしくね。」

    ライナー「ライナー・ブラウンだ。」

    ハンジ「ハンジ・ゾエ、分隊長だよ~。」

    東方組「よろしくお願いします。」

    進撃組「こちらこそ!」


  14. 14 : : 2019/01/21(月) 18:13:32
    訓練場

    ジャン「なんか増えてる気が・・・。」

    魔理沙「冗談じゃない、現実だ。」

    魔理沙「と、いうわけだ。私と戦え。」

    ジャン「」

    ミカサ「・・・ぐっ。」

    ミカサ「レミリア、割と強い」

    レミリア「割と、は余計。」

    エレン「うわわっ!」

    霊夢「ふんっ。」

    ライナー「このっ・・・」

    霊夢「たぁ・・・!」

    ライナー「わあああああああ!!」グルン

    リアナ「霊夢は強いなぁ。」

  15. 15 : : 2019/01/23(水) 16:57:10
    数十分後・・・

    ミカサ「ふっっ!」パーンチ

    レミリア「ググハッ・・・」

    アルミン「ミカサが勝ったんだね。」

    ミカサ「結構・・ギリギリだった。」ゼーハー

    霊夢「あら?なら私とやる?」

    ミカサ「わかった・・・・!!」

    エレン、ライナー、ベルトルト、魔理沙、ジャン、アニ、その他

    「」チーン

    アルミン「ハハッ・・・」

    ミカサ「強い・・・。」

  16. 16 : : 2019/01/24(木) 01:18:50
    エレン「や・・・やめてくれ・・・。」

    ライナー「お前等が・・・戦ったら・・・グフッ。」

    ベルトル「この・・・世界が・・・。」

    アニ「終焉・・・を・・・。」

    ジャン「迎え・・・る。」

    魔理沙「だ・・・ろう。」

    全「ハハッ・・・。」

    夜 男子寮にて

    コニー「お前等は新入りの中で好きな奴いるのか?」

    ジャン「お前は?」

    コニー「いねーよ。」

    ジャン「俺もだ。」

    ベルトル「僕も・・・。」

    エレン「・・・霊夢だ///////」

    アルミン「魔理沙だよ/////////////」

    ライナー「れ・・レミリアだ。」

    三人以外「スゲェな・・・」

  17. 17 : : 2019/01/31(木) 01:44:38
    リアナさん!観覧数100人突破、おめでとうございます!

    1ファンとして、これからも応援します!
  18. 18 : : 2019/02/07(木) 00:48:26
    ありがとうございます。私こそ、制作者として
    頑張っていきます。

    ~翌日~

    アニ「ライナー、ちょっといい?」

    ライナー「なんだ、なんだ。」

    アニ「此処なら、大丈夫か・・・。」

    ベルトル「待っていたよ、ライナー、アニ。」

    アニ「ライナー・・・。」

    ライナー「?」

    アニ「アンタ、ロリコンだね。」キッパリ

    ライナー「はぁ!?」

    ベルトル「信じられないよ、君にそんな趣味があったなんて」

    ライナー「待て待て待て、誤解だ!」

    ベルアニ「・・・」ケーベツノマナザシ

    ライナー「おい!」
  19. 19 : : 2019/02/07(木) 07:54:10
    ⚠[証拠拡散スレ8]害悪ユーザーカエサルは自演して逃げようとしたり、仲間と連携して自分のことを正当化しようとしています。管理人さんなら調べればわかると思いますが、どうか害悪ユーザーカエサルの嘘には騙されないでください。奴は紛れもなく害悪ユーザーであり、今まで多くのグループでイキリ倒して多くのユーザーに迷惑を掛けました。また、荒らしを煽ったり(↓が証拠のコピペとウラルです)して炎上をさせた経歴もたくさんあります。また、カエサルの仲間であるスルメやカグラも同様に害悪ユーザーです。以下の3名の害悪ユーザーの対応をよろしくお願いします




    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




    「カエサルが無関係だってのは嘘ですよ管理人さん。カエサル、スルメ、カグラは全員暴言を吐き名誉毀損を繰り返していました。カエサルの嘘には騙されないでください。こいつら全員の対応をよろしくお願いいたします。」





    2 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:42:18 このユーザーのレスのみ表示する
    痛いのはどっちでしょうかね〜?井上きゅーん?





    9 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:46:12 このユーザーのレスのみ表示する
    井上君は構って欲しいかまってちゃんです。皆さん無視しましょう




    21 : カエサル : 2018/12/09(日) 10:50:55 このユーザーのレスのみ表示する
    かまってちゃんだからかまうほどウキウキしちゃうから撤退しましょうねー










    http://www.ssnote.net/groups/2566/archives/818


    ↑害悪ユーザーカエサルが暴言を吐いたスレ(他にも複数あります)



    ↓この3名の害悪ユーザーの対応をよろしくお願いします


    ⚠害悪登録ユーザーカエサル(@caesar0909)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78715


    ⚠害悪登録ユーザースルメ(@kouhei)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78042


    ⚠害悪登録ユーザー華虞螺(@RIRI)⚠
    http://www.ssnote.net/archives/78041




    ↓このグループに最悪の害悪ユーザースルメとカエサルが潜伏しています。何やら自演して撹乱する計画や、どうにかして逃げようと計画を立てているようです。こちらのグループも強制的にプライベートを解除して今までのスレを全て復元して悪事を暴いて管理人さんの正当な判断を期待しています。勿論このグループもメッセージや名前も変更しています。お確かめください。



    ⚠害悪グループこーひーみるくていすとhttp://www.ssnote.net/groups/1564




    ↓のグループで荒らしを煽ったり、他のユーザーを侮辱する発言をグループメッセージにしていました。今は消していますが、全てスクショして証拠は保存しています。管理人さんなら調べればわかると思いますが、必要に応じてスクショ画像を公開したいと思います。



    ⚠害悪グループシーザーhttp://www.ssnote.net/groups/2425



    ↓がこのサイトの管理人さんです。害悪ユーザーカエサル達について何かあれば情報提供をお願いします。ちなみに管理人さんの作品には他の方が1000レス全て埋めてしまったので、管理人さんが管理するグループの方に、証拠拡散スレと同じように有益な情報を拡散して頂けると嬉しいです。


    管理人namusyaka(@namusyaka)http://www.ssnote.net/users/namusyaka



    ※害悪ユーザーに告げる。お前らがアカウントを消そうが、自演しようが管理人はアカウントを復元できるし、自演も見破れる。お前らのユーザーアカウントとユーザーidは記録しているし、証拠も全てスクショして拡散してある。


    逃げられると思うなよ、嘘つきカエサル
  20. 20 : : 2019/03/06(水) 17:20:27
    久しぶりに見てびっくりしました。・・・何が楽しくて
    やってるんでしょうね。

    魔理沙視点で進行します


    私達が入団して何日か経った。アルミン達とも、仲良くなった
    壁外調査にも何度か参加した。最初は幻想郷にいないモノに
    会えるという好奇心もあった。でも実際、何人もの兵士が
    傷ついた、死んだ奴もいる。

    魔理沙「ハァ・・・。」

    霊夢「どうしたのよ。アンタらしくない。」

    魔理沙「霊夢、この前の調査や、その前の調査でも、たくさん
    人が死んだろ?」

    霊夢「そうね。」

    魔理沙「私等は、凡人に比べたら強いだろ?」

    霊夢「まあ・・・そうね。」

    魔理沙「思うんだよ、スペルや弾幕が使えたらって。」
  21. 21 : : 2019/04/20(土) 08:26:25
    霊夢「魔理沙、能力を隠すのはこれ以上あいつ等に
    警戒心を抱かせないため、一ヶ月には紫が迎えに来る。
    それまで我慢して。」

    魔理沙「いつもいつも『我慢して』ばっかりじゃねえか!
    そう言って実は怖いだけだろ!」

    霊夢「ちがっ、そんなわけじゃ・・・。」バシッッ

    霊夢「・・・っつ!」

    魔理沙「お前なんか大っ嫌いだ!」ダッダッダ

    霊夢「魔理沙・・・。」
  22. 22 : : 2019/06/29(土) 13:15:07
    投稿までかなりの時間を費やしてしまいました…これからは
    なるべく早く投稿できるようにします。

  23. 23 : : 2019/06/29(土) 13:40:18
    ~アルミン視点~

    消灯までの数十分、僕は本を読んで過ごすけど、今日は
    夜風に当たりたくなり、外に出た。

    アルミン「もうすぐ秋かぁ…秋は『恋の季節』らしいけど、
         ホントかなぁ?」

    そんな独り言を呟いていたら、魔理沙らしき少女が走ってきた。

    否…間違いなく魔理沙だ。しかも…泣いている。

    魔理沙「アル・・・ミン・・・。」グスッ

    アルミン「魔理沙?一体どうしたの?」

    魔理沙「・・・。」ギュッ

    アルミン「魔理沙…。」ギュウゥ

    魔理沙に何があったのかは知らなくてもいい、本人が
    話す気になるまで待とうと思った。

    ーーーーーーー今はただこのように彼女を、優しく、強く
    抱きしめるだけでいい、彼女の心に寄り添っておこうと、
    本気で思った。


    抱き合う二人を、霊夢は独り、眺めていた。そして一言呟いた。

    霊夢「・・・幸せになりなさいよ。」

    独り寂しく、去っていった。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人 × 東方Project」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場
「東方Project」SSの交流広場
東方Project 交流広場