ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

エレン「チートで世界を救うぞ」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/12/14(金) 19:09:29
    *注意以下の要素が含まれています

    ・グロテスク

    ・駄作

    ・キャラ崩壊

    ・荒らしが来ても書き続けます

    ・放置の場合他の人が書いてね

    以上が守れるならどうぞ
  2. 2 : : 2018/12/14(金) 19:13:26
    1000年も前、人は巨人という名の存在におかされていた.....それは.....世界が大混乱を巻き起こしていた時だ......ある一人の少年が関わっていたらしい.....
  3. 3 : : 2018/12/14(金) 19:20:34

    ???「エレンおはよう!」

    エレン「おはようアルミン!」

    アルミン「それにしてもミカサは?」

    ミカサ「何?」ひょっこり

    エレン「うわぁ!? ミカサいたのか」

    ミカサ「私はいつもエレンのそばに居る」

    エレン「それよりアルミン!あの本見ようぜ!」

    アルミン「いいよ」ヨイショ

    ペラペラ

    アルミン「外の世界には海っていうのがあるんだ」

    エレン「ウミ?なんだそれ」

    アルミン「うん、水があって舐めたら塩辛いよ」

    エレミカ「へぇ〜」

    エレン「てっいう事は空も倍の大きさなんだな」
  4. 4 : : 2018/12/14(金) 19:37:24
    エレン「いつか俺達で外の世界へ行きたいな!」

    ゴゴゴゴゴゴ......

    エレン「なんだ地震か!?」

    アルミン「あああ、巨人だ」

    ミカサ「嘘!?」

    ドーン!!!!!!

    ヒュー

    アルミン「エレン逃げよう!」

    エレン「瓦礫の飛んで行った方向に家が!」ダッ

    ミカサ「待ってエレン!」

    /エレン家______

    エレン「そんな家が....」

    エレン「母さん!!」

    カルラ「エレン.. かい?」

    エレン「母さん逃げよう!」

    カルラ「私を置いて行って」

    エレン「嫌だ!ミカサ!瓦礫を持ち上げるぞ!」

    ミカサ「ええ」

    ハンネス「おい大丈夫かエレン、ミカサ!」

    エレン「母さんが瓦礫の下敷きなんだ助けて!」

    ドシン!

    カルラ「巨人が来てるハンネス二人を連れて逃げて!」

    ドシン! ドシン!

    ハンネス「舐めてもらっちゃ困るなカルラ」

    カルラ「やめて!」

    ハンネス「....(二人を連れて逃げるか、それとも巨人を倒してカルラを助けるか...)」

    ハンネス「....(俺は! 俺は....)」クルッダッ

    エレン、ミカサガシッ

    エレン「おい、ハンネスさん何するんだよ!」

    ハンネス「....」

    巨人 ニタァカルラガシッ

    エレン「やめろー!!!!!!!!!!!」

    ブシュッ

    エレミカ「あ....」

    エレン「母さぁぁぁぁあああああん!!!!」

    /船

    市民「ああ、終わりだ」

    市民「ウォールローゼが突破されたぞ!」

    エレンスタスタ

    エレン「俺は!巨人をこの世から一匹残らず駆逐してやる!!!!この手で!」ギリッ
  5. 5 : : 2018/12/14(金) 19:38:59
    ミナ「休憩します体力がぁあ!」チーン
  6. 6 : : 2018/12/22(土) 11:04:12
    >>4
    ウォールマリアでしたすみません
  7. 7 : : 2019/02/21(木) 01:14:03

    /3年後
    アルミン「エレンは変わった。とにかく、力が強くなった。そればかりでは無く、能力も大幅にアップした」

    エレン「訓練兵団に今日は入隊(?)するぞ!」

    アルミン「やっとここまで来たね......」

    エレン「ああ、3年間頑張って調査兵団に入る、そして巨人を絶滅させるのと外の世界で探検するんだ!」

    ミカサ「そんなこと、しては駄目。危険が伴う」

    エレン「お前は俺の親か?それと、もう9歳(?)じゃねぇし」

    アルミン「まぁまぁ落ち着いて....」

    /訓練兵団_訓練所

    キース「今回運悪く貴様らの教官になった、キース・シャディーズだ」

    /通過儀礼スキップ

    キース(まさか、グリシャの子供達も居るとはな.......)

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人 × 私小説」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場
「私小説」SSの交流広場
私小説 交流広場