ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

苗木 日向 最原「ハーレム(地獄)学園」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/01/11(木) 21:57:22

    こんにちは。
    僕の名前は苗木誠。超高校級の幸運。

    俺の名前は日向創。超高校級の希望。

    僕の名前は最原終一。超高校級の探偵。

    突然だけど、君たちは本当の絶望を味わったことがあるだろうか?

    本当の絶望って言われてもイマイチピンとこないだろう。

    でもこれからわかる。イヤでもね。

    この物語は、外の世界から隔離されたシェルター(学園)での物語。

    外の絶望から俺達を守るためにシェルター化したんだそうだ。

    でも、それが『僕達』の絶望の始まりだった。

    そう……絶望のねーーーー……。
  2. 2 : : 2018/01/11(木) 22:28:41


    苗木「はっ…はっ…!」タッタッタ…

    モノクマ「うぷぷぷ♡ 苗木くん、今日も楽しそうに走ってるねえ♪」

    苗木「どこが楽しそうに見えるんだよ…!」


    日向「な、苗木!」

    最原「無事だったんだね!」

    苗木「な、なんとかね…。」

    ここは僕達、主人公3人だけが知る秘密の隠れ部屋。

    なにかあったらここに集まるように3人で約束している。

    …え?僕が走っていた理由を知りたい…?

    僕も理由を知りたいくらいだよ…。

    悲劇はシェルター化の学園生活が始まった瞬間から起こったんだ…。


    〜数日前〜

    桑田「これで暫く外の世界ともお別れ…か。」

    山田「ううむ…。果たして僕達が外に出られるのはいつになるのやら…」

    左右田「もしかしたら出られねえかもしれねぇんだろぉ…?」

    田中「フン。俺様は平和な世界に飽き飽きしていた。これくらいの刺激が丁度いいのだ。」

    王馬「うわーん!! 学園の中で生活なんてつまらないよー! キー坊のくだらないギミックを馬鹿にすることしかできないよー!」

    キーボ「くだらないってなんですか!!!」



    苗木「………」

    舞園「………」

    苗木「舞園さん」

    舞園「はい」

    苗木「なんでずっと抱きついて頭撫でてくるの?」

    舞園「きっと、苗木くんが怖がってるだろうなあと思って♪」

    苗木「気持ちは嬉しいけど…みんなの前でこういうのはやめてほしいな…」

    舞園「なんでですか?」

    苗木「いや…えっと…恥ずかしい…から/////」

    舞園「……」

    苗木「ま、舞園さん?」

    舞園「みんながいて恥ずかしいなら二人きりになりましょう。さあ、一緒に私の部屋に…」

    霧切「待ちなさい」

    舞園「チッ」

    苗木「霧切さん?」

    霧切「あなた…苗木くんを部屋に連れ込んで何をする気?」

    舞園「何って…なんで霧切さんに言う必要があるんですか?」

    霧切「苗木くんは私の助手よ。可愛い助手が変態ビッチの部屋に連れ込まれそうになっていたら止めるでしょう普通。」

    舞園「誰が変態ビッチですか?貧乳キリギリスさん?」ブチィッ

    霧切「……言うじゃない。」ブチィッ



    苗木「け、喧嘩しないで…」

    セレス「苗木くん。わたくしの部屋でポーカーをしませんこと?暇で仕方ありませんわ。」

    苗木「え…まぁいいけど?」

    苗木「でも、娯楽室なら色々できるよ?」

    セレス「い、色々って…一体どんな事をするつもりですの…!?///」

    苗木「へ?いや、ダーツとか」

    セレス「苗木くんにとっての娯楽とは…そういうことだったのですね/////」

    苗木「なにが?」

    セレス「娯楽室でのプレイ…ゾクゾクしますわ…♡」ブルッ

    苗木「(何言ってんのこの人…)」

    セレス「さぁ、今すぐ行きましょう娯楽室に。そしてあんなことやこんなことぉ…♡」


    江ノ島「なーえぎっ♡」ギュッ

    苗木「わぷっ!え、江ノ島さん!?」

    江ノ島「えいっ、盾子ちゃんのおっぱいムギゅー攻撃!」ギュー

    苗木「んむっ!んうう!/////」ジタバタ

    セレス「おい」

    江ノ島「ん?いたんだ、多恵ちゃん。」

    セレス「…その名前で呼ばないでくださいます?」

    江ノ島「えー。じゃあ…やすひろっち?♡」

    葉隠「ん?呼んだか?」

    セレス「お前じゃねぇぇぇ!!!」

    葉隠「ひぃっ!! な、なんなんだべ!」

    セレス「あとこのクソビッチ!調子に乗るんじゃねぇ!」

    江ノ島「べっつにー。乗ってないけど? あれ?もしかして、胸がないからって嫉妬してるの?ねえねえ?」ニヤニヤ

    セレス「こぉんの…」ブチィッ

    セレス「ビチグソがァァァァァァァ!!!!!!」

    江ノ島「きゃーん♡ 多恵ちゃんこわーい♡」キュルンッ

    苗木「ぷはっ! いつまで顔埋めさせるんだよ!死んじゃうよ!」

    江ノ島「あっは〜ごめんごめん〜♡」

    江ノ島「窒息しちゃいそうなくらい大きな胸だもんね〜♡」チラッ

    セレス「喧嘩売ってんのかテメェ!!!」

    江ノ島「や〜ん♡ 怖いよぉ〜♡」タッタッタ…

    セレス「あ!待ちやがれ!」タッタッタ…

    苗木「???」


    それから僕は78期生の女子(一部を除く)に毎日のように追い回されるようになったんだ…。
  3. 3 : : 2018/01/12(金) 19:17:34
    どんなSSでも朝日奈さんと大神さんは天使だな~
  4. 4 : : 2018/01/12(金) 20:07:58
    危険と思う人物

    苗木→舞園 セレス 霧切

    日向→七海 罪木 西園寺 ソニア

    最原→赤松 茶柱(ある意味) 白銀 東条 アンジー 夢野


    最原の周りヤンデレ多くね……
  5. 5 : : 2018/01/12(金) 21:00:39
    >>3さん ちーたん忘れてますよ!

    >>4さん それだけで済めばいいですが…


    〜日向・最原の場合〜

    七海「………」キョロキョロ…

    七海「ここにはいない…」テクテク…


    罪木「………」キョロキョロ…

    罪木「ふふ…どこですかぁ?」スタスタ…


    日向「」ガタガタガタ…

    俺の名前は日向創。そして俺は今、ロッカーの中にいる。

    なぜかって?外にはモンスターがうろついているからだよ!

    なぜだかわからんけど女子達が俺の事血眼になって探してるんだよ…

    そういえば七海や罪木の他に、赤松や夜長も来てたな…

    とにかく誰にも見つからずここに隠れて…


    ガチャ…

    日向「だ、誰だ!?」


    最原「うわぁっ!?」

    日向「お、お前か…。驚かせるなよ…」

    最原「驚いたのはこっちだよ!なんでロッカーの中に…」

    日向「女子達が俺の事必死に探してるんだがなんだか怖くてな…」

    最原「ひ、日向くんも?」

    日向「お前もなのか?」

    最原「うん…。大勢との浮気がバレて…」

    日向「(ホントに成長しねえなこいつは…)」

    最原「と、とにかく!このロッカーに僕も入れてよ…!」グイグイ

    日向「ちょ、ちょっと待てよ!このロッカー2人も入れるほど大きくないぞ!」

    最原「じゃあ君が出て!僕は助かるんだ!」ギュウギュウ

    日向「このクズ野郎!」


    ガラガラッ

    春川「………」

    最原「は…るかわ…さん」

    日向「お前まさか春川にも…?」

    春川「そのまさかだよ。」

    日向「ただの馬鹿だな」

    最原「ゆ、許してください!本当は君だけを愛してるんだ!」

    春川「それさっき東条にも言ってたよね」

    最原「」

    日向「お前マジ最低だな」

    春川「…そこを動かないで」

    最原「や、やめて!話せばわかる…ぐふっ!」ドフッ!!

    春川「しばらく眠ってて。」

    最原「ぁ……」バタッ…

    日向「バチが当たったんだろ」

    日向「まあ、少しは同情するけどな…」

    春川「何浮かれてんの?」



    罪木「日向さんも来るんですよぉ♡」ブスッ

    日向「は…? お前…いつのまに…背後に…」フラッ

    罪木「ふふ♡ ずっと…いましたよぉ?♡」チュゥゥゥゥ…

    日向「ぁ…ぅぁ……」バタッ



    それから俺たち2人と、何やかんやで捕まった苗木はそれぞれの学年の女子に言葉通り搾られた……。

  6. 6 : : 2018/01/12(金) 21:14:01
    春川……お前は常識人と思ったのに……
  7. 7 : : 2018/01/12(金) 23:22:15
    〜しばらくして〜

    苗木「なんで僕達3人だけが追い回されるんだろう…」

    日向「俺に言われてもなあ…」

    最原「僕は浮気がバレたから」

    苗木「クズ原くんは置いておくとして、僕と日向くんは?」

    最原「さぁ…? なにか女子の気に障るようなことしたんじゃない?」

    日向「心当たりないぞ…」


    〜モニター越し〜

    江ノ島「は?こいつら鈍感っつーかただの馬鹿なんじゃないよ?」

    戦刃「私でも理由わかるもん…」



    苗木「とにかく、なるべく女子を怒らせないようにしよう。」

    日向「そうだな。」


    桑田「よお、苗木。今暇か?」

    左右田「おい日向。ちょっといいか?」

    百田「おう、終一。ここにいたか。」


    苗木「どうしたの、桑田クン。」

    桑田「いやー、なんか体動かしたくなってさ。キャッチボールにつきあってくんねぇかな?」

    苗木「いいよ。行こうか。」

    桑田「サンキューな!」


    左右田「今から77期生男子でレクリエーション大会するから体育館に集合だ!行くぞ!」

    日向「お、いいなそれ。行こう。」


    百田「トレーニングの時間だ。ハルマキも待たせてるから早く行くぞ!」

    最原「ぇ…春川さんも?」

    百田「なんだ?イヤなのか?」

    最原「う、ううん!全然!行こ!」


    〜苗木サイド〜

    桑田「ふー。久しぶりに体動かしたら汗かいたぜ。ありがとな苗木!」

    苗木「どういたしまして。僕も汗かいたからシャワー浴びに部屋に戻るよ。」

    桑田「俺もそうするわぁ〜。」


    ??「…………」


    〜日向サイド〜

    日向「俺たちのチームの勝ちだな!」

    左右田「くそ…。負けた…!」

    日向「いやー、やっぱ体動かすのって気持ちいいな!汗だくだよ。」

    日向「シャワーでも浴びてさっぱりするかぁ。」


    ??「…………」
    〜最原サイド〜

    最原「ふー。終わったあ。」フキフキ…

    春川「…タオルは私が預かるから。洗っとく。」

    百田「おっ、悪ぃな!」

    最原「いいの?ありがとう。」

    春川「ん。」

    春川「(最原のタオル…)」

    春川「(スンスン…)」

    春川「(ふぁあ……えへへ/////)」

    最原「(汗かいたな…。シャワー浴びよ。)」


    ??「……………」


  8. 8 : : 2018/01/13(土) 00:03:43
    各学年8女子全員がそれぞれ同学年主人公惚れててもええと思います!!

    あ、でも大神と辺古山だけはどうあがいても苗木及び日向に惚れる未来が見えん……
  9. 9 : : 2018/01/13(土) 02:03:25
    こうなったら…
    弾丸論破(物理)で女子を撃ち抜く(物理)しか…!
  10. 10 : : 2018/01/13(土) 06:29:45
    質問 西園寺は大人バージョン?子供バージョン?
  11. 11 : : 2018/01/13(土) 06:36:19
    >>9、やめろぉぉぉぉぉ!!V3でまともと思った春川までヤンデレになってるのにこれ以上まともが消えたら……やばいことになる( ´・ω・`)

    あと??のところ多分こんな感じかな?

    苗木→舞園か霧切(ストーカーとヤンデレですもん……)
    日向→七海(罪木の次に危ないけどもう襲われてるから)
    最原→赤松か東条か入間(この3人はやばい)

    やべぇ春川の「(ふぁあ……えへへ/////)」が可愛い……(*´ω`*)
  12. 12 : : 2018/01/13(土) 08:35:41
    >>8さん さくらたんマジ天使

    >>9さん 希棒は前へ進むんだ!

    >>10さん うーん…ビッグバンで。

    >>11さん はたして予想は当たるのか…?

    午後七時頃更新できればいいなと思ってます。
  13. 13 : : 2018/01/13(土) 20:22:10

    〜苗木サイド〜

    苗木「ふ〜。はやくシャワー浴びてさっぱりと…」ヌギヌギ…

    苗木「〜♪」ガチャ



    戦刃「お、お邪魔してます…/////」モジモジ…

    苗木「へ?」

    苗木「(ん?は? なんで戦刃さんが全裸で僕の部屋のシャワールームにいるんだ…?)」

    苗木「え?は?」

    戦刃「え、えっとね苗木くん…これにはわけが…/////」

    苗木「???」

    戦刃「(混乱してるなあ…)」

    戦刃「えっとね、盾子ちゃんが全裸で苗木くんのシャワールームにいればいいことがあるって言っててね、それでね…」

    苗木「それを信じたの…?」

    戦刃「う、うん。…やっぱり盾子ちゃんの嘘なのかなあ…」グスッ

    苗木「ち、違うと思うよ!? 少なくとも僕にはいいことがあったよ!? 戦刃さんみたいに可愛い女の子が部屋に、しかも全裸でいるなんて…!!」

    戦刃「か、かわっ…いま、可愛いって…?/////」ボフッ

    苗木「可愛いよ!戦刃さんは最高に素敵な女の子だよ!」

    戦刃「はうっ/////」

    苗木「可愛いだけじゃない!優しいし、強いし、とっても素敵だ!」

    戦刃「んはぁんっ/////」

    苗木「そんな戦刃さんが僕は大好きだ!」バーン!!

    戦刃「ひゃぁぁあんっ/////」ビクビクッ


    戦刃「んは…はぁん…幸せ…♡」

    苗木「い、戦刃さん?」

    戦刃「…私だって…そういうことに興味がないわけじゃないんだよ…?」

    苗木「え…なにが?」

    戦刃「もう…言わせないでよ…/////」

    苗木「(どうしちゃったんだろうこの子…)」

    苗木「えーと…急にどうしちゃったのかな、戦刃さん。」

    戦刃「そういえばさ。盾子ちゃんに聞いたんだけど…」

    苗木「(全然聞いてないな)」

    戦刃「苗木くんってさ……」


    戦刃「女の子に襲われるのが好きなのかな?/////」


    苗木「……(江ノ島さん…。またそんな嘘を…)」

    苗木「戦刃さんはそんなこと言う子じゃなかったでしょ?落ち着こ?ね?」

    戦刃「んもう…照れちゃって…/////」

    苗木「(なんかこの流れ…マズくないか?)」

    苗木「ちょ、戦刃さん、ほんとに落ち着いて…」

    戦刃「鍵のかかった部屋。全裸の男女。二人きりのシャワールーム。苗木くん、ここまで言えばわかるよね?」

    苗木「デジャブ!!!!!!」

    戦刃「大丈夫だよ…。痛くしないから…。先っぽだけだから…♡」ジリジリ…

    苗木「待って!戦刃さんはマトモだと思ってた!思ってたんだよ僕は!」

    戦刃「ついに苗木くんと…えへへへ/////」

    苗木「や、やめっ……」



    ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!

    ーーーーーーーー

    ーーーーー

    ーーーー

    ーー

    ……………………


    戦刃「いっぱい出したね…♡ 赤ちゃんできちゃったら…責任とってね?♡」

    苗木「」ピクピク…
  14. 14 : : 2018/01/13(土) 20:55:58
    戦刃とは……
  15. 15 : : 2018/01/14(日) 20:29:21
    ここで安価取りたいと思います。

    実は日向くんと最原くんのシャワールームにもそれぞれの学年の女子がいるのですが…一体誰なのでしょうか?

    日向のシャワールーム>>16

    最原のシャワールーム>>17
  16. 16 : : 2018/01/14(日) 20:32:36
    澪田
  17. 17 : : 2018/01/14(日) 20:33:56
    アンジー
  18. 18 : : 2018/01/14(日) 20:58:32
    >>16さん >>17さん ありがとうございます。

    更新明日になるかもです…。
  19. 19 : : 2018/01/15(月) 17:59:25
    アンジー……٩( ᐛ )و٩( ᐛ )وやったぜ
  20. 20 : : 2018/01/15(月) 18:06:28
    ……ってか作者に質問

    戦刃に何発出したの?苗木は……
  21. 21 : : 2018/01/15(月) 20:02:58
    >>20さん 5〜6発ですね。


    〜日向サイド〜

    日向「久しぶりに思いっきり体動かしたから疲れたな〜」ヌギヌギ

    日向「シャワー浴びてさっぱりするぞ〜♪」ガチャ


    澪田「はっじめちゃーん!!!」

    日向「」バタン

    澪田『ちょっと!なんで閉めるんすか!? 開けるっす!開けるっすー!』ドンドン!!

    日向「なぜ全裸のお前が俺の部屋のシャワールームにいる」

    澪田『はじめちゃんに会いたかったんすよ!我慢出来ずに来ちゃったんすよ〜!』

    日向「全裸の理由は?」

    澪田『うっ……論破されてしまった…!』

    日向「お前はパァか」

    澪田『……ホントははじめちゃんとラブラブしたかったんす…。でも、はじめちゃんがレクリエーション大会で全然戻ってこないから、戻ってきたら一番に来るであろうシャワールームで待機してたんすよ!』

    日向「……それで?」

    澪田『そ、それでって……』

    日向「お前は俺の部屋に勝手に入ってシャワールームで待機してたんだよな?」

    澪田『そうっすよ?』

    日向「この犯罪者」

    澪田『そ…そんな言い方ないっすよ!唯吹ははじめちゃんと…ラブラブしたかっただけで…』

    澪田『なのに…犯罪者なんて…』グスッ

    澪田『酷いっすよぉ……』グスッグスッ…

    日向「………」ガチャ

    澪田「は、 はじめちゃん…?」ウルウル

    日向「だったらわざわざ俺の部屋のシャワールームで待機してなくても」

    日向「普通に誘ってくれればよかったんだぞ?」ギュッ

    澪田「ふぁっ……で、でも、唯吹、待ちきれなくて…/////」カァァ

    日向「今回は特別に許してやるよ。……でも次からは…ちゃんと誘ってくれな?」ボソッ…

    澪田「は…はいっす……♡」



    澪田とラブラブHをした………

    ーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーー

    ーーーーーーー

    ーーーー

    ーー





  22. 22 : : 2018/01/15(月) 21:01:42

    〜最原サイド〜

    最原「ふー。まさか帰る途中で東条さんに会うとはな…」ヌギヌギ

    最原「野外でのバキュームフェラ…興奮したなぁ…」ガチャ


    アンジー「♪♪♪」

    最原「………なにしてるの」

    アンジー「おっ、終一〜♡ やっと帰ってきた〜」

    最原「うん、なにしてるのって」

    アンジー「あまりにも遅いから待ちくたびれちゃったよ〜♡」

    最原「なにしてるのかなーって聞いてるんだけど…」

    アンジー「そんな質問に答える前にさ〜」

    最原「そんな質問って…」

    アンジー「アンジーの質問に答えてもらうよ?」

    最原「……なにかな?」

    アンジー「終一はシャワールームに入ってくる前、なんて言ってたのかな?」スンッ…

    最原「……………」

    アンジー「んー?なんで黙ってるの?」

    最原「……………」

    アンジー「アンジーに言えないことしてたのかな?」

    最原「……………」

    アンジー「……ひょっとして浮気?」

    最原「それは違うぞ!」バーン!!

    アンジー「………ふぅん。反論があるなら聞くよ?」

    最原「ごめんね、アンジーさん。君のその言葉を撃ち破るために、前もって言質を取っておいたんだ…!」フフフ…

    アンジー「……その言葉?」

    最原「…浮気、だよ。」

    最原「君の島では一夫多妻制が認められているはず!だから僕が他の女の子と何をしてようがその子を妻にすれば全て丸く収まる話なんだ!」バキューン!!

    アンジー「なるほど…ね。つまり、キルミと結婚すればアンジーとキルミの二人の奥さんができる、と。」

    最原「その通りだよ!」

    アンジー「……それは違うよ?」

    最原「な……なにが…?」

    アンジー「確かにアンジーの島は一夫多妻制が認められてるよ?でもね?」

    アンジー「アンジーは認めてないよ?」

    最原「なん……だと?」

    アンジー「いくら島で許されてるからって、奥さんがダメって言ったらダメだよね?」

    最原「ぁぅ……ぁ…」ダラダラ…

    アンジー「さっきまでの威勢はどうしたの?ほら、反論は?」

    最原「ぐ…ぐぅ………!!!」ダラダラ…

    アンジー「……これまでみたいだね。」

    アンジー「じゃあ早速……」


    アンジー「オシオキをカイシします♡」

    最原「」



    …めちゃくちゃにされた……。


    ーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーー

    ーーーーーー

    ーーーー

    ーー





    〜その後〜

    ??「ふ〜…。酷い目にあった…」スタスタ…

    モノクマ「………♪」プスッ…

    ??「ぇ……は?モノクマ…なにを…?」

    モノクマ「うぷぷ♡ ……君には次の黒幕になってもらうよ…♡」チュゥゥゥゥ…

    ??「ぁ……がぁ……!!!!!!」ビクンッビクンッ…

    モノクマ「面白いことになりそうだよぉ…♡」

    モノクマ「うぷ…うぷぷ♡ うぷぷぷぷぷ♡」

    ??「…………」

    ??「……………ヒヒ…♪」
  23. 23 : : 2018/01/15(月) 21:36:11
    ……ヤベェな
  24. 24 : : 2018/01/15(月) 23:36:39

    やあ。僕だよ。え?誰かって?やだなあ、僕だよ。あれ?僕?俺?私?わたくし?……そんなことどうでもいっか♪
    俺はこの手で超高校級の生徒を絶望へと落す。
    それが彼女から僕に課せられた指名。
    …やり遂げてみせる。この私が。
    ………江ノ島盾子の期待に答えるために…。

    江ノ島「うぷぷぷ♪ 私様を存分に楽しませてね♡」

    ??「……了解♪」




    舞園「〜♪」

    モノクマ「………」

    舞園「あれ?モノクマさん、なにかようですか?」

    モノクマ「………」ギラッ!!

    舞園「!?」

    モノクマ「えーーーいっ!!!」シャッ!!

    舞園「きゃぁっ!!!?」ビリッ…

    舞園「き、急になにを…!?」

    モノクマ「ぎゃーっはっはっはっ!」トテトテトテトテ…



    苗木「ま、舞園さん!? 服がビリビリじゃないか!!」

    舞園「はい…。急にモノクマに襲われて…」

    苗木「なんだって!? モノクマ…何もしなければ手を出さないって言ってたのに…!!」

    苗木「とにかく、着替えを貸すから僕の部屋に来なよ!」

    舞園「は、はい!行きましょう!(何が何だかよくわからないけど…結果オーライ♡)」




    七海「………」ピコピコ

    モノクマ「だーっはっはっは!」ジャキンッ

    七海「………」ピコピコ

    モノクマ「とりゃー!」ズバッ!!

    七海「……?」ピコピコ

    モノクマ「うぷぷぷぷぷ!」トテトテトテトテ…



    日向「うわっ!七海、お前…なんで服がズタズタなんだ?」

    七海「え……ほんとだ。」

    日向「おいおい…気づかなかったのかよ…」

    七海「ゲームに夢中だったから…だと思うよ?」

    日向「はぁ…。とにかくそんな格好で外にいるな。着替えろよ。」

    七海「日向くんのシャツに?」

    日向「お前の服に。」

    七海「ジー…………」

    日向「………はぁ。わかったよ。」

    七海「………♪」




    春川「………」

    モノクマ「がおーー!」ジャキンッ

    春川「………!」ガキンッ!!

    モノクマ「うぁーー!」ドテッ

    春川「………なに?殺されたいの?」ギロリ

    モノクマ「きゃー!ニゲロー!」トテトテトテトテ…

    春川「………?」

    春川「………!」スカートハラリ…

    春川「……あのクソ野郎!!!」ギンッ!!


    〜数時間後、食堂〜

    霧切「………モノクマが暴走?」

    朝日奈「そうなんだよ!急に襲ってきて服をビリビリに…」

    舞園「皆さんも同じ被害にあったんですね…」ツヤツヤ

    七海「……私も服を引き裂かれた…と思う。」ツヤツヤ

    霧切「(なんでスッキリした顔してるのかしらあの二人…。)」

    罪木「びぇえぇぇ〜ん!わだしも破られましたあ〜!!!」ボロッ…

    小泉「な、なんでそんな格好でここ来てるの!着替えてから来なよ!」

    罪木「ごべんなざぁ〜いぃ…!!」グスッ…

    春川「…私も…やられた。」

    東条「春川さんまで?…モノクマの性能が上がっているのかしら。」

    赤松「私もピアノ弾いてたら急に後から…!」

    入間「お、俺様のとこには来てねぇぞ…?」シュン

    茶柱「なぜ少し寂しそうなのですか!」




    モノクマ「エマージェンシー!エマージェンシー!緊急事態だよ!!!」ポーン

    セレス「…あらわれましたわね。」

    大神「ぬぅっ!!」バッ!!

    モノクマ「ち、違うよ!僕は正常だよ!話を聞いてほしいんだ!」

    澪田「話?服を引き裂いた理由っすか?」

    モノクマ「その件なんだけど…ここの男子生徒の誰かが別のボクを操作して、悪いことをしてるみたいなんだ!」

    東条「…あなたの仕業ではないということ?」

    モノクマ「そうなんだ!だから、女子の服を引き裂いて、下着を見て逃げていくようなクズ男に心当たりないかな!?」

    舞園「クズ男……」

    小泉「下心……」

    赤松「この学園の男子……」


    閃きアナグラム

    い ら ち う ゅ い し さ は



    さいはらしゅういち


    最原終一

    complete!!!

    赤松「閃いた!」

    霧切「……決まりね。」

    西園寺「異論は勿論無いよね?」

    夢野「やつしかおらんのぅ。」


    女子全員「………オシオキ…だね」
  25. 25 : : 2018/01/16(火) 14:38:56
    次回!最原、死す!
  26. 26 : : 2018/01/16(火) 14:39:04
    デュエルスタンバイ!
  27. 27 : : 2018/01/16(火) 21:41:27

    最原「うぅ…。アンジーさん…なかなか満足してくれなかったなあ……」フラフラ

    最原「ホントにもう…干からびちゃうかと思ったよ…」フラフラ





    赤松「アンジーさんがなんだって?♪」

    最原「わっ!? …あ、赤松さん…なんで僕の背後に…」

    春川「………」ビュォッ!!

    最原「!?」

    春川「……(神速の手刀)」トスッ

    最原「かっ……」ドサッ…








    最原「ぅ……うぅ…」

    最原「ここ……は?」

    霧切「目が覚めたみたいね。」

    最原「き、霧切さん?」

    西園寺「このド変態野郎。」

    最原「は…?」

    赤松「………♪」ニコニコ

    東条「………」

    春川「…………」ポキポキ

    最原「…」ゾクッ


    最原「え、えーと…どうしたのかな?」

    春川「とぼけないで。自分がしたことを洗いざらい話してもらう。」

    最原「僕がしたこと…? えーと、さっきまでアンジーさんと…」

    赤松「ねぇ。嘘は聞きたくないんだよ?」ズイッ

    最原「う、嘘じゃないって!一体何があったのさ!」

    舞園「あくまでとぼける気なんですね…。」

    七海「…………悪い子」

    最原「(……意味がわからないぞ)」

    最原「(僕が何かをしたのは間違いない。問題は、何をしたかを思い出せないことだ…)」

    最原「(思い出せ……思い出せ…!)」

    最原「(………あ!)」

    最原「す、すみませんっしたァァァァ!!!」

    赤松「…やっと認めたね。」

    茶柱「不潔ですっ!今すぐ成敗を…!」

    最原「ごめんなさい!許して!もう覗きなんてしないから!」

    霧切「………」

    朝日奈「な、何言ってるの?」

    罪木「覗きってぇ…」

    東条「その話…」

    春川「詳しく聞かせてもらえる?」

    最原「ぇ……違うの?なーんだ、違うのか〜」アハハ

    春川「詳しく聞かせてもらえる?」

    最原「え〜、違うならいいじゃ…」

    春川「詳しく聞かせてもらえる?」

    最原「…………はい」


    〜霧切サイド〜

    ………………

    最原君は自分が女子風呂を覗いたことを暴露した。

    女子全員にボコボコにされたあと、赤松さん達に連れていかれた。

    …事件は全く解決していない。

    彼はモノクマを操っていない?

    だとしたら誰?

    最原君はやっぱりクズだったけど…

    真犯人は一体……


    「……うぷぷぷぷぷ…♡」

    霧切「………モノクマ?」

    「……そうだよ。僕はモノクマ。でもね、モノクマはモノクマでも、君たちが探してるモノクマなんだよ♡」

    舞園「私たちが探してるモノクマって…!」

    朝日奈「まさか!」

    セレス「……服引き裂きの真犯人…。」

    「そうだよ…! ボクがこの事件の真犯人…!」

    「マヌケな君たちは間違えて最原君をオシオキしたよね♡」

    小泉「あながち間違えてないけどね。」

    澪田「終一ちゃんもクロっちゃクロだったっす。」

    「…でも君たちが探してたのは服を引き裂いた犯人だったよね?そして最原君を選んだ。でもそれは外れた。」

    霧切「……オシオキ、とでも言うのかしら。」

    「うぷ…流石霧切さん。その通りだよ♪」

    朝日奈「そ、そんなっ!!」

    霧切「あなたは誰なの?姿を現しなさい。」

    「いいよ♡ 最後に姿を現してあげるよ…!」

    モクモクモクモク…

















    苗木「えくすとりーーーーむっ!!!!!!」バーン!!

    苗木「真犯人は…なんと!」

    苗木「この僕、苗木誠でしたー!」

    苗木「どう?絶望?絶望した?」

    苗木「うぷ…うぷぷ…♡」

    苗木「ぎゃーーーっはっはっは!!!」ゲラゲラ
  28. 28 : : 2018/01/17(水) 07:52:20
    苗木ぃぃぃ!!!
    皆の前に出ちゃダメでしょ…
    搾り取られるぞ…
  29. 29 : : 2018/01/17(水) 09:12:49
    次回、苗木死す!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
DanganDempa

竹取翁

@DanganDempa

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場