ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

エレン「俺のせいで2人が···」 エレクリ エレヒス

    • Good
    • 5

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/08/20(日) 22:43:08
    どうもでっちょです(`・∀・´)


    日にちが空いてしまいごめんなさいm(_ _)m


    一応スレは立てますが、ネタが出てきてないのでまた明日から書いていこうと思います。


    もう少しお待ちください(´・ω・`)
  2. 2 : : 2017/08/20(日) 22:44:02
    http://www.ssnote.net/archives/54932の続きです。
  3. 3 : : 2017/08/20(日) 23:18:45
    期待です!
    エレン!頑張って!

    P.S.俺の作品、良かったら色んなもの見に来て下さい!
  4. 4 : : 2017/08/21(月) 07:16:33
    期待しているます!

    エレン!天使を助け出せ!
  5. 5 : : 2017/08/21(月) 21:40:32
    期待!!
  6. 6 : : 2017/08/21(月) 23:25:56
    みなさん期待ありがとうございます(`・∀・´)

    ちょこちょこ見てますよ(^-^)

    エレン「分かってるよ!」
  7. 7 : : 2017/08/21(月) 23:57:43
    「エレンは悪くないよ。」


    エレン「クリスタ···。」


    クリスタ「いきなりあんなことになったんだもん、誰のせいでもないと思うよ。」


    エレン「でも···」


    クリスタ「クヨクヨしてても2人が戻ってくる訳じゃないんだから、助ける方法を考えよ!」



    クリスタはこう言ってくれたが、どうしても自分があの場にいればという考えがうかんでしまい、自分の不甲斐なさを感じていた。








    あの日からすでに、5日がたっていた。
  8. 8 : : 2017/08/22(火) 02:30:47
    い、5日だと...
    兵長ーーー!
  9. 9 : : 2017/08/22(火) 16:00:24
    バンバンバンバンバンバンバン
    バン     バンバンバン  はよはよ
    バン (∩`・ω・) バンバン
     _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
       \/___/ ̄ ̄


      バン   はよ
    バン (∩`・ω・) バン はよ
      / ミつ/ ̄ ̄ ̄/
      ̄ ̄\/___/

        ; '  ;
         \,( ⌒;;)
         (;;(:;⌒)/
        (;.(⌒ ,;))'
     (´・ω((:,( ,;;),
     ( ⊃ ⊃/ ̄ ̄ ̄/
      ̄ ̄\/___/ ̄ ̄

           /\
          / /|
         ∴\/ /
         ゜∵|/
      (ノ・ω・)ノ
      /  /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ポチポチポチポチポチポチポチ
    ポチ     ポチポチポチ
    ポチ (∩`・ω・) ポチポチ
     _/_ミつ/ ̄/
        /_/ ̄ ̄ ̄ ̄
  10. 10 : : 2017/08/22(火) 16:00:44
    すいません
    期待です
  11. 11 : : 2017/08/22(火) 22:40:03
    リヴァイ「呼んだか?」ヒョコ

    面白いので大丈夫ですよ( ´ ▽ ` )ハハハ
    期待ありがとうございます!
  12. 12 : : 2017/08/23(水) 00:18:54
    あれから俺たちは前のアジトから、別のアジトへ移動した。


    指名手配され、憲兵団に見つかったアジトをそのまま使い続ける訳にもいかないし、連れ去ったヒストリアが別人だと分かったらまた来る可能性があったからだ。


    この5日間は、移動やアジトの片付けにおわれてしまっていた。


    エレン(こんなとき、リヴァイ兵長がいてくれれば···)





    コンコン
  13. 13 : : 2017/08/23(水) 08:08:23
    ガチャ


    「すまねぇ、帰りが遅くなった。」


    そんなことを考えていると、本当にリヴァイ兵長が帰ってきた。


    ヒストリア「兵長!どこ行ってたんですか!?」


    リヴァイ「あぁ、こいつを呼びに内地まで行ってたんだ。」


    するともう一人、小屋の中に入ってきた。


    アルミン「エルヴィン団長!」バッ!


    みんな バッ


    エルヴィン「みんな楽にしてくれて構わないよ。」


    エレン(団長?)
  14. 14 : : 2017/08/23(水) 09:34:52
    まさか…髪の毛が…
  15. 15 : : 2017/08/23(水) 10:54:52
    やっと追い付いた
    期待です。
  16. 16 : : 2017/08/23(水) 11:53:08
    >>14
    ま、まさかぁ、そんなわけないでしょうよ
    エルヴィンのエルがヅラになるわけないでしょ
  17. 17 : : 2017/08/23(水) 17:03:08
    エッエルヴィンがヅラヴィンにメガ進化した!?
  18. 18 : : 2017/08/24(木) 12:53:54
    期待!!
  19. 19 : : 2017/08/24(木) 19:29:54
    >>16

    いや、ここは間をとってズルヴィンに···

    期待です!
  20. 20 : : 2017/08/24(木) 22:37:39
    期待ありがとうです(^O^)


    エルヴィン「私にも変な期待が集まっているな···」

    エレン「あっ!!」ズルッ

    エルヴィン「えっ?」スポーン

    ツルピカー

    こうしてズラヴィンが生まれたのだった。
  21. 21 : : 2017/08/24(木) 23:06:14
    エルヴィン「君がエレン君だね、リヴァイから話は聞いているよ。私はエルヴィン・スミス、調査兵団の団長を任されているものだ。」


    エレン「はじめまして、エレンです。」


    エルヴィン「5年前のこと、本当に感謝しているよ。本来なら我々がするべきことをしてもらって、本当にありがとう。」


    エレン「そんな!俺はただクリスタを助けるのに必死だっただけですから。」


    エルヴィン「フッ、そういうことにしておこう。」


    リヴァイ「さて、そろそろなにがあったか教えてもらえないか?」
  22. 22 : : 2017/08/25(金) 00:26:32
    ズラヴィンww
  23. 23 : : 2017/08/25(金) 01:02:53
    アアアアアアア。。。俺のせいで天使がぁ。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
    お久&期待
  24. 24 : : 2017/08/25(金) 07:21:41
    団長にみんなの期待がw
    もちろん自分も期待してます
  25. 25 : : 2017/08/25(金) 08:00:08
    みんなの中で、団長はヅラキャラ確定なんですねww

    天使というのは髪の毛のことですか?(・∀・)

    エルヴィン「私に期待するな!」
  26. 26 : : 2017/08/25(金) 08:07:59
    リヴァイ兵長に促され、あの日あったことを二人に説明した。


    主にクリスタがなにがあったかを説明して、俺が補足していると。


    リヴァイ「ん?ちょっと待て、今の説明だとバカ2人は教会にいたんじゃないのか?」


    バカ2人以外「あっ···」


    バカ1「バカって誰のことだろうな?」


    バカ2「誰でしょうねー。」モグモグ


    リヴァイ「てめぇらの事だよ!」クワッ!


    コニサシャ「はいぃ!!」ビクッ!
  27. 27 : : 2017/08/25(金) 18:32:49
    バカどもが!!!!!!!!!

    すみません
    期待です。
  28. 28 : : 2017/08/25(金) 22:39:14
    コニサシャ「誰がバカだよ(ですか)!」

    リヴァイ「ぁあ゛?」

    コニサシャ「期待ありがとうございます!」
  29. 29 : : 2017/08/25(金) 22:42:02
    リヴァイ「で、お前らは一体なにをしてたんだ?」ゴゴゴゴゴ


    コニー「あのー···」


    サシャ「えっとー···」


    リヴァイ「早く言え!」クワッ!


    コニサシャ「ごめんなさい、寝てました!」


    リヴァイ「···」


    エレクリ「···」


    みんな「···」


    そのあとリヴァイ兵長の雷が落ちたのは言うまでもない。
  30. 30 : : 2017/08/26(土) 08:06:38
    ライナー「今さらだがそういえば、ユミルの姿が見えないな。」


    ベルトルト「そういえばそうだね。」


    確かにさっきの話からすると、ユミルも教会にいたはずだが。


    エレン「まさか、2人を追っていったとか。」


    エルヴィン「可能性はおおいにあるな。」


    クリスタ「ユミル···。」


    エルヴィン「ここはこれから先のことを考えながら、彼女からの連絡を待つとしよう。」
  31. 31 : : 2017/08/26(土) 12:37:09
    やっぱユミルはヒストリア厨なのか(遠い目)
  32. 32 : : 2017/08/26(土) 21:10:20
    ユミルは、まぁ、はい。(・∀・)
  33. 33 : : 2017/08/26(土) 21:42:35
    ーーーーーーーーーーーーーーーー


    ヒストリア「う、うぅーん···」


    気がつくと、私はベッドの上で寝かされていた。


    ヒストリア(ここどこ?っていうか、なんで気絶してたの···)


    ふと隣に目をやると、一緒に女の子が寝ていた。


    ヒストリア「あれ、この子お兄ちゃんに···」


    似てると言おうとして、はっと思い出した。


    ヒストリア「そうだ!いきなり教会に人が来て、連れ去られたんだった···。」
  34. 34 : : 2017/08/26(土) 22:39:07
    ヒストリアさん?その子はエレンの娘さんだよ?
  35. 35 : : 2017/08/27(日) 22:55:26
    期待!!
  36. 50 : : 2017/08/29(火) 15:21:18
    荒らしは帰れ!
  37. 51 : : 2017/08/29(火) 15:35:33
    荒らしは勘弁して〜なぁ〜d(>ω<。)ネッ!!
    期待しています!(๑>ᴗ<๑)
  38. 52 : : 2017/08/29(火) 15:54:12
    荒らしうざい
  39. 53 : : 2017/08/29(火) 17:07:49
    初めて荒らされました(笑)
  40. 59 : : 2017/08/29(火) 22:13:27
    他の人の迷惑になるので、やめていただけるとありがたいです。
  41. 60 : : 2017/08/30(水) 19:55:13
    ニフラム唱えるぞ
  42. 61 : : 2017/08/30(水) 20:19:36
    期待です
  43. 62 : : 2017/08/31(木) 21:52:33
    期待だぜ!
  44. 63 : : 2017/08/31(木) 23:31:42
    最近投稿出来なくてごめんなさい(´・ ω ・`)

    週末に頑張って更新しますのでもう少しお待ちくださいm(_ _)m
  45. 64 : : 2017/09/01(金) 00:31:04
    最近荒らしとかきて大変だと思いますが頑張ってください!
    いつも期待しています!
  46. 65 : : 2017/09/02(土) 23:34:07
    ふぉい!
  47. 66 : : 2017/09/03(日) 01:44:03
    ありがとうございます(っω<`。)

    30年!?産まれる前からファンでいてくれたんですか!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
  48. 67 : : 2017/09/03(日) 21:22:31
    1週間ぶりの更新···大変お待たせして申し訳ございませんでしたm(_ _)m

    今から書いて逝きます!
  49. 68 : : 2017/09/03(日) 21:29:50
    私は恐る恐るベッドからおり、部屋の中を見回した。


    私たちが寝かされている部屋は、お世辞抜きで豪華できらびやかな部屋だった。


    ヒストリア(なにここ、どこかのお屋敷とかかな。)


    そのときふっと、昨夜クリスタが話していた事を思い出した。


    ヒストリア(もしかしてここって!)


    ガチャ


    その考えにたどり着いたとき、部屋のドアが開いた。
  50. 69 : : 2017/09/03(日) 21:41:31
    「目が覚めたみたいだね。」


    現れたのは、黒髪短髪で少し髭をはやした男だった。


    特に特徴のない顔だったが、なぜか印象に残る顔だと思った。


    私が男の言葉に黙ったままでいると、男が近づいてきて、


    ダキッ ヒストリア「えっ!?」


    いきなり抱きしめてきたのだ。


    「すまないヒストリア、父さんが悪かった許して欲しい。」
  51. 70 : : 2017/09/04(月) 17:02:07
    期待!
  52. 71 : : 2017/09/04(月) 19:49:37
    俺「クソ野郎!!!俺のヒストリアから離れろ!」

    エレン「誰のだって?」ドカバキグシャ

    俺ロッド(チーン)


    すみません。
    期待です。
  53. 72 : : 2017/09/05(火) 07:58:36
    酢味噌「やぁ!」
    ぶさいくなだけ顔だったが、なぜか見ただけでなんか煽られてるようでうざかった。
    酢味噌「」

    期待長文すまぬ
  54. 73 : : 2017/09/05(火) 08:35:00
    ヒストリアが・・・エレンのヒストリアがぁ!
    魔の手に!!エレン!早く助けてあげてぇ!
  55. 74 : : 2017/09/06(水) 00:19:28
    作者「俺のヒストリアに!」
    エレン「あんたのでもねぇ!」バキッ
    作者「アベシ!」チーン

    「どんな顔なのでしょう···私、気になります!」キラキラ

    エレン「助けに行きたいけど···この子どうしよう···」 キニナリマス!

    みなさん期待ありがとうです( ´ ▽ ` )
  56. 75 : : 2017/09/06(水) 00:26:33
    予想通り、この男がクリスタを見捨てたロッドという男だった。


    今ここで正体がバレると、クリスタだけでなく私やエリンも危なくなるので、ここは話を合わせることにした。


    ヒストリア「そんな、今さらなに言ってるのよ。」


    ロッド「お前の言いたいことは分かる、だがお前を助けるためにはああするしかなかったんだ。」


    ヒストリア「私を助けるため?」
  57. 76 : : 2017/09/07(木) 08:48:24
    とりあえず金髪低身長美少女がいたら抱きつく変態だ!
  58. 77 : : 2017/09/08(金) 00:23:09
    こういうことか
    ロッド「...」ダキッ
    アルミン「ウァァァァァイヤアアアアアアアハナセェエエエエ!」
    ロッド「すまないヒストリア、父さんが悪かった許して欲し アルミン「アルミンビーム!」ビビビビビビビ
    ロッド「ウオオオオオオイェア!」
  59. 78 : : 2017/09/08(金) 00:29:28
    ロッド「そんなことは············ない!」トオモウ···

    アルミン「僕は女の子じゃないよ!」
    「ウホッ!?アルミン嘘はよくないぞ♡」
    アルミン「イヤァァァァァ!」
  60. 79 : : 2017/09/08(金) 00:35:17
    返信はやっw
    きたーいシテマス( ´・∀・`)
  61. 80 : : 2017/09/08(金) 04:53:53
    ロッドはなんでエリンまでギリッ

    俺の答え
    まぁ、変態って事だよねwww
  62. 81 : : 2017/09/08(金) 18:45:22
    gアカでもログイン出来たんだ(今更
  63. 82 : : 2017/09/18(月) 23:31:26
    (。´Д⊂)
  64. 83 : : 2017/09/22(金) 19:27:00
    続きまだでしょうか?
  65. 84 : : 2017/09/23(土) 02:38:56
    ずっと書けなくてごめんなさい···

    仕事やプライベートが忙しくて書く時間がありません。
    落ちついたらまた書き始めますので、もうしばらくお待ちください(´・ω・`)
  66. 85 : : 2017/09/23(土) 21:36:44
    でっちょさんのペースに合わせて執筆なさってくださいね。
    続きを楽しみに待っています
  67. 86 : : 2017/11/05(日) 18:34:38
    頑張れー
  68. 87 : : 2017/11/06(月) 13:02:21
    ありがとうございます(っω<`。)
  69. 88 : : 2017/11/11(土) 22:42:48
    うおぉぉぉ!やっとおいついた!
    がんばってください!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
hase4869

でっちょ

@hase4869

この作品はシリーズ作品です

再びあの世界へ~今度はヒストリアも一緒~ シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場