ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

エレン「これ何だ?」アルミン「見た事無いね。」安価あり

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/08/13(日) 10:10:17
    どうも、木綿豆腐と申します。
    この作品は短編になると思います。

    ※注意

    ・作者は文章力が低いです。

    ・ミスも多いです。(指摘していただけると助かります)

    ・ド素人です


    それでもいい!という心の広い方々は読んでください
  2. 2 : : 2017/08/13(日) 10:29:38
    エレン「これ何だ?」スッ


    アルミン「見た事無いね。」


    エレン「落ちてた箱開けたら入ってた。」


    アルミン「どこに落ちてたの?」


    エレン「廊下に落ちてたから誰かの落とし物だと思う。」


    アルミン「とりあえず行ってみようか。」


    エレン「そうだな。」


    廊下


    エレン「な、あるだろ。」


    アルミン「でもこんな大きい箱だよ?落とすっていうのは考えにくいなあ。」


    エレン「お!箱の裏になんか書いてあるぞ?」


    アルミン「どれどれ」スッ


    調査兵団物資(笑)


    エレン「・・・なぁアルミン。」


    アルミン「・・・なんだいエレン?」


    エレン「本当に調査兵団のものなのか?」


    アルミン「どうだろうね、変人の巣窟らしいからこういう
         遊び心のある人も・・・箱の下に紙があるよ。」ガサッ


    エレン「何て書いてある?」


    アルミン「『日頃の訓練に励む訓練兵にプレゼント!この薬を
    飲むと体にいろんな変化がおきるよ!効果は1錠30分!休日に
    友達などと一緒にどうぞ!』だって。」


    エレン「これがか。」ジャラ


    アルミン「どうする?捨てる?」


    エレン「でもせっかくだしな〜やってみようぜ!」


    アルミン(何でこんないかにも怪しげな薬に手を出そうとするんだろうか?やっぱりどっか抜けてるなぁ。)


    アルミン「じゃあ誰か呼ぶ?9錠だから9人でいいよね?」


    エレン「そうだな。」


    アルミン「じゃあ僕が男子を連れてくるからエレンは女子を。」


    エレン「わかった、あとでな。」ダッ


    アルミン「食堂にきてね!」ダッ


  3. 3 : : 2017/08/13(日) 12:56:08
    安価盗とりたいと思います

    9人と書きましたが何人でもオッケーです。

    男女分けてくれると嬉しいです。
  4. 4 : : 2017/08/13(日) 13:01:06
    ミカサ
  5. 5 : : 2017/08/13(日) 14:50:29
    アニ
  6. 6 : : 2017/08/13(日) 16:14:21
    ジャン
  7. 7 : : 2017/08/13(日) 16:37:48
    クリスタ
  8. 8 : : 2017/08/13(日) 16:38:57
    ゆみる
  9. 9 : : 2017/08/13(日) 16:43:24
    ヒッチ
  10. 10 : : 2017/08/13(日) 16:47:50
    アニを呼んできてぇぇぇえええ
  11. 11 : : 2017/08/13(日) 17:38:21
    女子はミカサ、アニ、クリスタ、ユミル、ヒッチで決定します。

    男子はとりあえずジャン。

    男子をあと3人ほどお願いします。
  12. 12 : : 2017/08/13(日) 18:13:29
    ベルトルトはどう?
  13. 13 : : 2017/08/13(日) 18:14:01
    となるとライナーもか
  14. 14 : : 2017/08/13(日) 18:18:21
    コニーとかはどうですか?
  15. 15 : : 2017/08/13(日) 20:36:24
    じゃあ、男子はエレン、アルミン、ライナー、ベルトルト
    コニー、ジャン。
    女子はミカサ、アニ、クリスタ、ユミル、ヒッチ、サシャで
    サシャはせっかくですのでいれさせて頂きました。
  16. 16 : : 2017/08/13(日) 22:08:31
    期待してます
  17. 17 : : 2017/08/13(日) 22:48:37
    >>16 期待ありがとうございます
    今日はこれから用事があるので投稿できないので
    明日から投稿します。
  18. 18 : : 2017/08/13(日) 23:48:27
    期待です!(^。^)!
  19. 19 : : 2017/08/14(月) 12:57:53
    おまたせしました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    食堂


    アルミン「とりあえずこんなとこかな。」


    ライナー「聞いたぜエレン。体にいろんな変化がおこる薬だって?」


    ミカサ「精神的な変化とかもあるの?」


    エレン「さあな。試してないからわかんね。」


    コニー「何かよく分からんが楽しいんならいいじゃねぇか。」


    サシャ「もしかして、パァンをくれるようになったりとかするんですかね!」


    ユミル「んなわけねぇだろ芋女。」


    クリスタ「ユミル、そんな事言わないの!」


    アニ「・・・」


    ジャン「一応誘われたから来てみたが大丈夫なのかその薬?
    死に急ぎ野郎が見つけてきたやつだろ?」


    ミカサ「嫌なら帰ればいい、いや帰れ。」


    ジャン「」


    ヒッチ「いっつもこんな感じなの〜?」


    アルミン「ごめん君、誰?」


    ヒッチ「あ、どうも〜。東方訓練兵団から南方訓練兵団の教官への資料を届けに来たらなんかあそこのイケメン君に誘われて来た
    ヒッチ・ドリスって言います。よろしく〜」


    アルミン「エレン、知ってたの?」ボソッ


    エレン「いや、会ったやつから誘っただけだ。」


    アルミン(やっぱりエレンは選んで誘ったわけでは無かったんだ
    何で知らない人誘っちゃうかなあ?溶け込める訳ないじゃん)


    ヒッチ「わあ、そのマフラー綺麗・・・あなたが選んだの?」


    ミカサ「このマフラーはエレンからもらったもの。」


    ヒッチ「へぇー大事にしてるんだね。」


    ミカサ「当たり前。私はエレンの家族。」


    ヒッチ「ほんとは好きなんでしょ、彼のこと。」ボソッ


    ミカサ「!ち、違う。私はエレンの・・・。」


    ヒッチ「隠さなくてもいいじゃない。私はあなたの味方よ。
    今日だけだけど精一杯あなたの手助けをするわ。」ボソッ


    ミカサ「・・・分かった。よろしく、ヒッチ。」


    ヒッチ「ええ、よろしく。ミカサ。」


    アルミン(1番仲良くするのが難しそうなミカサを弱点を捉えて
    仲良くするだと!恐るべし、ヒッチ!)


    クリスタ「よろしくね、ヒッチ。」


    ユミル「クリスタに手ぇだしたら殺すからな。」


    ヒッチ「よろしくね〜。」


    ライナー「今日1日だけどよろしくな。」


    ヒッチ「わあ、すっごい筋肉!うらやましいなぁ。」


    ライナー「そ、そうか//(初めて女子に誉められたー!普段から鍛えてて良かったー!)」


    ヒッチ(こいつ気持ち悪いけど愛想よくしとかなきゃな。)


    ジャン「よろしくな。」


    ヒッチ「よろしく〜(馬面って腹立つわ〜)」


    コニー「誰だか知らんがよろしくな!」


    ヒッチ「よろしく〜(ただのバカか。)」


    サシャ「よろしくです!」


    ヒッチ「よろしく〜(こいつもただのバカか。)」
  20. 20 : : 2017/08/14(月) 13:26:40
    ヒッチ「アニもよろしくね〜。」


    アニ「よろしく。」


    ヒッチ「アニってさぁ、彼のこと好き?」ボソッ


    アニ「彼って、誰のことだい?」ボソッ


    ヒッチ「エ・レ・ン。」ボソッ


    アニ「そそ、そんなわ、わけな、ないじゃないか//わ、わたしがあんな死に急ぎ野郎なんか//」


    ヒッチ「・・・」


    アニ「た、確かにちょっと顔はかっこいいし、訓練にいつも一生懸命で目標を決めたら一直線なところは大好きだけど・・・って私は初対面の奴に何を//」カァッ


    ヒッチ「いい事教えてあげるよ、アニ。(ミカサと同じでアニも案外ちょろいね)」ニヤッ


    ヒッチ「あの薬持ちこんだの、私なんだよね。」


    アニ「あれは調査兵団のと聞いているけど・・・」


    ヒッチ「まぁそれは置いといて、あの薬の成分だけどさっきミカサが言ってた精神的な変化はもちろんあるよ。てかそれが8割」


    アニ「それで、どうしようってんだい?」


    ヒッチ「エレンにあの薬を飲ませたらどうなると思う?」


    アニ「ハッ」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    エレン「アニ大好きだぜ!」


    アニ「フフ私もだよ//」


    エレン「大好きならすることと言ったら一つだよな。」スー



    アニ「エレン、いいよ//」スー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    アニ「何てことに//」テレテレ


    ヒッチ「(何を考えてるかは分かんないけどこれでいいかな。)
    ということでよろしくね、アニ。」


    アニ「ああ//(エレン・・・)」
  21. 21 : : 2017/08/14(月) 13:32:02
    アルミン「じゃあ全員が仲良くなった所でやりますか。」


    ライナー「誰が最初に飲むんだ?」


    アルミン「くじ(安価)で決めよう。」


    エレン「俺はそれでいいぞ。誰か反対のやついるか?」


    皆「」シーン


    アルミン「じゃあこの棒をみんなで引こう。棒の先には赤いテープが巻いてあるからその棒を引いた人が飲むって言う事で。」


    誰が当たるかな?安価とります。>>22から>>30までで多くあがったキャラに飲ませます。
  22. 22 : : 2017/08/14(月) 14:29:24
    ミカサ
  23. 23 : : 2017/08/14(月) 20:41:48
    クリスタ
  24. 24 : : 2017/08/14(月) 20:42:47
    やっぱりミカサでお願いします
  25. 25 : : 2017/08/14(月) 20:53:32
    期待です
    安価はクリスタちゃんで
  26. 26 : : 2017/08/15(火) 13:54:38
    ミカサ
  27. 27 : : 2017/08/15(火) 14:12:10
    せっかくだからヒッチ
  28. 28 : : 2017/08/15(火) 20:37:12
    エレン
  29. 29 : : 2017/08/15(火) 21:00:05
    ミカサ
  30. 30 : : 2017/08/15(火) 21:22:52
    今のところミカサ4、エレン1、ヒッチ1、クリスタ1なので
    >>30でミカサ以外のキャラが出てもミカサになるので
    薬を飲むのはミカサにします。
  31. 31 : : 2017/08/15(火) 21:30:44
    アルミン「じゃあ、いっせーのーでっ!」


    ミカサ「私・・・(エレンに飲ませたかった。)」


    アニ(エレンじゃないのか。)


    クリスタ「ミカサ、どうなるのかな!」ワクワク


    サシャ「気になりますね!」ワクワク


    アルミン「はいミカサ。これ水で飲んで。」スッ


    ミカサ「分かった。」ゴクッ


    ミカサ「!」
  32. 32 : : 2017/08/15(火) 21:31:25
    何の変化になるのかな?安価とります。>>33
  33. 33 : : 2017/08/15(火) 21:31:45
    訂正>>35
  34. 34 : : 2017/08/15(火) 22:10:36
    超エレンデレ
  35. 35 : : 2017/08/16(水) 11:54:08
    超ジャンアル好き腐女子
  36. 36 : : 2017/08/16(水) 15:20:38
    腐女子ですか、まだ書いた事は無いですが頑張ってみます。
  37. 37 : : 2017/08/16(水) 15:54:07
    アルミン「どう、ミカサ?何か変化は?」


    ミカサ「・・・アルミン。ジャンを起こしてきて。」


    アルミン「う、うん。ジャン起きて。」ペチペチ


    ジャン「う、うう。アルミンか・・・」


    ミカサ「うはっ!パネェーージャンアルさいこーー!
    何これ何これ何これーーー!アルミンがジャンの後頭部に手を置いて体を自分の膝に乗せるなんって!キス?そのままキス!?」


    エレン「何だこのミカサ、ちょっとおかしいぞ?」


    ジャン「ミカサ・・・俺はいったい?」


    ミカサ「私なんて見なくていい、それよりアルミンを見て!」


    ジャン「アルミンを?」


    ミカサ「そう、そのまま近づいて・・・キッス!!」


    ジャン「え?」ヒキッ


    アルミン(腐女子だ・・・このミカサは腐女子だ)


    エレン「おい、コニー。このミカサどうなってんだ?普段こいつこんな喋る奴じゃねぇぞ?」


    コニー「さあなー俺には分からん。」


    ヒッチ「あれはね〜腐女子って言うんだよ〜」


    エレン「ふじょし?ふじょしって何だ?」


    ヒッチ「エレンとコニーが2人で話してても興味を示さないってことはジャンとアルミン限定のようだね。」


    コニー「だからふじょしって何だよ?」


    ヒッチ「簡単にいうとね、男同士で恋愛感情を持って接してる
    人を見て興奮する人のこと。」


    コニー「ライナーみたいなもんか。」


    ライナー「俺はホモじゃねぇし、そんなの見ても興奮しないし!」


    コニー「ホモとは言ってないぞ?」


    ベルトルト「ライナー、君は・・・」


    ライナー「違うぞ、ベルトルト!断じて俺は・・・」


    ベルトルト「ライナー。」


    ベルトルト「君との付き合い方を今一度考えるよ。」


    ライナー「」


    エレン「でも、ジャンとアルミンはそんな感じじゃなかったぞ?」


    ヒッチ「それについてはよく分かんない。始めに目に入った2人とか?」


    ユミル「本当に30分で元に戻るのか?クリスタの教育に悪い。」


    クリスタ「離してよー!ミカサはどうなったの?」ジタバタ

    ユミルに目を腕で耳を手で塞がれている


    サシャ「ミカサ怖いですね。」


    エレン「30分たてば戻るって書いてあるし、アルミンもうちょっと頑張ってくれ!」


    アルミン「ええ!?」


    ジャン「」←ミカサの言動に耐えられなくなって気絶


    ミカサ「今よアルミン!いつもは攻めのジャンが気絶している今のうちに!いつもと違うアルミンを見せてやれ!」


    30分後


    ミカサ「アルミン、私はどうなってた?」


    アルミン「薬を服用した状態での行動は記憶に残らないのか。
    なるほど、なるほど。」


    ミカサ「何で答えてくれないの?エレン、私はどうだった?」


    エレン「何かすっげー怖かったな。」ヒキッ


    ミカサ(エレンに引かれた)ガーン


    ヒッチ「今がチャンスよ、アニ。」


    アニ「分かってる、勝負は今ここで決める。」





  38. 38 : : 2017/08/16(水) 16:04:10
    アニ「あのさ、エレン。(いつも喋る事はしてる筈なのに今はめちゃくちゃドキドキする!)」


    エレン「何だ、アニ?」


    アニ「ミカサ見てちょっと引かなかったかい?」


    エレン「ああ、ちょっとな。」


    アニ「引いたんだね!よっしゃ、チャンスきた!これでエレンは私のもの!」


    ヒッチ「アニ、声でてる!」


    アニ「え?」


    エレン「何かお前も怖くなってきた。おいアルミン、次いこうぜ。」


    アニ(エレンに怖がられた)ガーン


    ヒッチ「まだチャンスはあるよ、アニ。」ポン


    アニ「うん。」グス


    ジャン「アルミン、俺は今悪夢を見ていた気がする。」


    ゲスミン「知るかよ、気持ち悪いな。こっちくんな。」


    ジャン「」


    アルミン「さて、ジャンも復活したことだし次いこう。」


    アルミン「さあ、ミカサ以外引いて。」


    次は誰が出るかな?安価とります。
    前回と同様に>>38から>>47までで一番多く上がったキャラに
    飲んでもらいます。
  39. 39 : : 2017/08/16(水) 16:06:11
    すいませんミスです。

    >>40から>>50に変更させてください。
  40. 40 : : 2017/08/17(木) 13:54:35
    クリスタ
  41. 41 : : 2017/08/17(木) 22:37:56
    クリスタ
  42. 42 : : 2017/08/18(金) 13:38:48
    ヒッチ
  43. 43 : : 2017/08/18(金) 20:56:21
    クリスタ一択
  44. 44 : : 2017/08/19(土) 16:05:35
    ジャン

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場