ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

進撃の巨人Another 第32話 『特質』 ――第57回壁外調査編 No.6――

    • Good
    • 7

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/12/17(火) 22:25:16

    進撃の巨人Another 第32話 『特質』

    ――第57回壁外調査編 No.6――

  2. 2 : : 2013/12/24(火) 01:48:34

    ――――次列 中央 指揮――――


    ドドッドドッ

    ドドッドドッ


    エルヴィン「……」

    調査兵「……」

    調査兵「……」

    エルヴィン「…巨人の往来があったようだ」

    調査兵「そのようですね。路地に草木が生えていませんから」

    調査兵「この分なら、荷馬車も進めそうですね」
  3. 3 : : 2013/12/24(火) 01:48:43

    エルヴィン「…後方へ伝えてくれ」

    エルヴィン「『これより中列・荷馬車護衛班のみ、森に進入せよ』、と」

    エルヴィン「君が行ってくれ」

    調査兵「はい」

    調査兵「私は、引き続き団長と行動を共にすればよいですか?」

    エルヴィン「あぁ。君にもこの後、仕事を頼むかもしれない」
  4. 4 : : 2013/12/24(火) 01:48:54

    調査兵「はい」

    調査兵「では、私はこれより、後方へ伝達へ行きます」クルッ

    エルヴィン「頼んだよ」

    調査兵「はい」


    ドドッドドッ


    エルヴィン「…我々は、このまま森へ進む」

    調査兵「…はい」


  5. 5 : : 2013/12/24(火) 01:49:06

    ――――左翼 3列――――


    ドドッドドッ

    ドドッドドッ


    サシャ「あの…班長」

    調査兵班長「なんだ?」

    調査兵「……」

    サシャ「中列は森の路地に入っていくみたいですが…」

    調査兵班長「…そのようだな」

    調査兵「……」チラ
  6. 6 : : 2013/12/24(火) 01:49:13

    サシャ「私達、このままだと森にぶつかってしまうのですが…?」

    調査兵班長「……」

    サシャ「…あの、班長」オズオズ

    調査兵班長「我々は、森を迂回して、回り込むぞ」

    調査兵「…!?」

    サシャ「…はい!」

    ドドッドドッ

    ドドッドドッ


  7. 7 : : 2013/12/24(火) 01:49:24

    ――――左翼 4列――――


    ドドッドドッ

    ドドッドドッ


    コニー「な、なぁ…ミカサ」チラ

    ミカサ「何?」

    コニー「なんか中列だけ森の中に入って行ったみたいだけど」

    ミカサ「どうも、その様」

    コニー「今…陣形って、どうなってるんだ?」

    ミカサ「……」
  8. 8 : : 2013/12/24(火) 01:49:39

    コニー「…ミカサ?」

    ミカサ「…陣形は、もう無いに等しい」

    コニー「…!?」

    ミカサ「私達、左右の陣形は森に阻まれて、その周りを迂回するしかない」

    コニー「…つまり?」

    ミカサ「陣形の索敵能力は、既に失われている」
  9. 9 : : 2013/12/24(火) 01:49:51

    コニー「じゃあ何で、進路を変えてこの森を避けなかったんだ?」

    ミカサ「それは…」

    コニー「団長が読み違えたって事か?」

    ミカサ「…それは、私にはわからない」

    コニー「……」

    ミカサ「しかし、この事態が起こったのは、右翼側の壊滅に深く関係があると思う」
  10. 10 : : 2013/12/24(火) 01:50:15

    コニー「そういや、そういう伝達は、届いていたな」

    ミカサ「右翼側の脅威を避けようとするあまり、ここまで追い詰められたものと考える」

    コニー「でもよ…いくらなんでも、右翼側の壊滅が早くないか?」

    ミカサ「私もその点には、疑問が残っている」

    ミカサ「でも…私には、想像がつかない」

    ミカサ「(エレン…無事でいて)」


  11. 11 : : 2013/12/24(火) 01:50:30

    ――――中列 後方――――


    ドドッドドッ

    ドドッドドッ


    エレン「…兵長」チラ

    リヴァイ「……」

    エレン「…リヴァイ兵長」

    リヴァイ「…黙って、馬を走らせろ」

    エレン「いえ、聞いてください」

    リヴァイ「…なんだ?」
  12. 12 : : 2013/12/24(火) 01:50:42

    エレン「ここ…もう森の中なんですけど…?」

    リヴァイ「…そうだな」

    エレン「どうして、中列だけが森へ侵入するんですか?」

    リヴァイ「……」

    エレン「こんな森の中だと、巨人の接近に気付けませんよ!?」

    リヴァイ「……」
  13. 13 : : 2013/12/24(火) 01:50:52

    エレン「どうやって巨人を回避したり、荷馬車班を守ったりするんですか?」

    リヴァイ「はぁ…わかりきった事を聞くな、馬鹿」

    エレン「……!」

    リヴァイ「もうそんな索敵能力なんて、残っていない事くらい分かってるだろ?」

    エレン「じゃ、じゃあ…なんでこんな事を…?」

    リヴァイ「周りの無駄にデカい木をよく見ろ」
  14. 14 : : 2013/12/24(火) 01:51:03

    エレン「……」キョロキョロ

    リヴァイ「ここは…立体機動装置の機能を生かすには、絶好の環境だ」

    リヴァイ「そして、その大した事のない頭でよく考えろ」

    リヴァイ「死にたくなきゃ、必死で頭回せ」

    エレン「……!」

    リヴァイ「……」
  15. 15 : : 2013/12/24(火) 01:51:30

    エレン「(そうか…俺は、状況が理解できずに焦っていたのか…)」

    エレン「(『頭を回す』…か)」

    エレン「(俺は冷静さを欠いて、忘れていたのか)」

    エレン「(『あいつ』も…いつも冷静に、頭を使っていたよな)」

    エレン「(俺は、そんなあいつの姿が…ずっと眩しく感じてたんだ!)」

    エレン「(ははっ、俺はまだ…お前には到底、及びそうにねぇなぁ…ユーク)」


  16. 16 : : 2013/12/24(火) 19:31:44

    ――――右翼 5列――――


    ヒューーーッ

    ザワザワザワ


    仮面の巨人「……」ギロリ

    女型の巨人「(…ユーク)」チラ

    ?の巨人「ふふふ…」ニヤリ

    仮面の巨人【…もう一度、言う】

    仮面の巨人【俺達の邪魔はするな】

    ?の巨人「だから、君達が私の敵になるかどうかは、君達の行動次第だって言ったでしょ?」
  17. 17 : : 2013/12/24(火) 19:31:53

    女型の巨人「(このまま…どうなっちゃうの?)」

    仮面の巨人【その言葉の真意を教えろ】

    ?の巨人「うーん…それは、出来ないかなぁ?」

    仮面の巨人【答えろ】

    ?の巨人「だって、そんなの等価じゃあないだろう?」

    仮面の巨人「……」
  18. 18 : : 2013/12/24(火) 19:32:08

    ?の巨人「君が私から聞きたい事があるのなら、それに見合う回答を私にもすべきだ」

    仮面の巨人【…いいだろう…『獣』】

    ?の巨人「随分な言い草だねぇ…」

    仮面の巨人【ふんっ…お前の姿、どこから見ても『獣』そのものだ】

    ?の巨人「さしずめ、『獣の巨人』と言ったところかい?」

    仮面の巨人【そんな呼称は、今は何だっていい】
  19. 19 : : 2013/12/24(火) 19:32:22

    獣の巨人「じゃあ、君のその姿は…『仮面の巨人』かい?」

    仮面の巨人【…知るか】

    獣の巨人「それで、君は私の邪魔をするのかい?」

    仮面の巨人【…さぁな】

    獣の巨人「ん?」

    仮面の巨人【それは、お前の目的次第という事だ】
  20. 20 : : 2013/12/24(火) 19:32:36

    獣の巨人「私の目的は…うーん…強いて言うなら、『探し物』かな?」

    仮面の巨人【何を探している?】

    獣の巨人「そこまで教える義理はないよ」

    仮面の巨人【…時間がないんだ。さっさと答えろ】

    獣の巨人「それは、困ったなぁ」

    仮面の巨人【そちらの回答次第では、こちらも目的を明かしてもいいと考えている】
  21. 21 : : 2013/12/24(火) 19:32:48

    女型の巨人「(…!?)」チラ

    獣の巨人「うーん、それもスムーズでいいかもね」

    女型の巨人「(ユーク!ユーク!!)」チラチラ

    仮面の巨人【何だい、アニ?】チラ

    獣の巨人「(ん?2人の挙動が…?)」

    獣の巨人「(今の話は、こちらにとっても割と好条件なんだけど、『疎通』が途絶えた)」

  22. 22 : : 2013/12/24(火) 19:32:55

    ――――――――

    仮面の巨人「……」

    女型の巨人「(ユーク、いいの?)」

    仮面の巨人【必要ならば…あいつを殺すだけさ】

    女型の巨人「(でも…あいつ、かなり厄介だよ?)」

    仮面の巨人【わかっているよ】

    仮面の巨人【あの形態は…かなり“特質”だ】
  23. 23 : : 2013/12/24(火) 19:33:04

    仮面の巨人【アニの懸念は、あの長い腕の事でしょ?】

    女型の巨人「(うん。リーチが長すぎて、中距離戦ではかなりこちらが不利だよ)」

    仮面の巨人【大丈夫。相手の土俵には、決して闘いを持ち込ませない】

    女型の巨人「(それだけじゃなくて、あいつ…私やアンタよりもずっと大きいよ?)」

    仮面の巨人【そうだな。推定18mと言ったところか】

    女型の巨人「(それに…あいつの周りに居る巨人は…)」
  24. 24 : : 2013/12/24(火) 19:33:15

    仮面の巨人【あぁ。おそらく俺達と類似するチカラだろう】

    女型の巨人「(でも、野生の巨人達があいつを襲わないって事は…)」

    仮面の巨人【そう。多量の野生種を完全に掌握しているという事だ】

    仮面の巨人【その本質は、定かではないが】

    仮面の巨人【おそらく、アニよりも俺のチカラに近いソレを持っている】

    女型の巨人「(そんなの相手に…勝てるの?)」
  25. 25 : : 2013/12/24(火) 19:33:26

    仮面の巨人【…勝つさ】

    女型の巨人「(根拠なんて…ないじゃないか)」

    仮面の巨人【信じて?】

    女型の巨人「(…嫌だよ…ユーク)」

    仮面の巨人【…アニは、先にエレンを追うんだ】

    女型の巨人「(…!?)」
  26. 26 : : 2013/12/24(火) 19:33:39

    仮面の巨人【俺1人に、ここを任せてくれ】

    女型の巨人「(嫌だよっ!!)」

    仮面の巨人【アニ、言う事を聞いてくれ】

    女型の巨人「(嫌だ…嫌だよ…ユーク)」

    仮面の巨人【俺達の夢は…】

    女型の巨人「(…!!)」
  27. 27 : : 2013/12/24(火) 19:33:47

    仮面の巨人【…思い出した、アニ?】

    女型の巨人「(…うん…そうだよね)」

    仮面の巨人【先に、行ってくれるかい?】

    女型の巨人「(…少し、不安だけど…先に行くよ!)」

    仮面の巨人【俺も君を信じているよ、アニ】

    女型の巨人「(うん…ユーク)」

  28. 28 : : 2013/12/24(火) 19:34:00

    ――――――――

    仮面の巨人「……」

    女型の巨人「……」

    獣の巨人「お話は終わったかい?」

    仮面の巨人【…待たせたな】

    女型の巨人「……」

    獣の巨人「全く、堂々と相談とは…こちらには、聞こえないのが歯がゆいよ」
  29. 29 : : 2013/12/24(火) 19:34:11

    仮面の巨人【それで、お前の方針も決まったか?】

    獣の巨人「仕方ないから、少しだけ目的を明かす事にするよ」

    獣の巨人「私もそれなりに急いでいるから、これ以上、長く話し込んでいる時間もないんだ」

    仮面の巨人【…先に話せ】

    獣の巨人「仕方ないね。君は強情そうだし、私から話し始めないといけないようだ」

    仮面の巨人【余計なお世話だ】
  30. 30 : : 2013/12/24(火) 19:34:19

    獣の巨人「…私の目的は、さっき言ったように『探し物』だよ」

    仮面の巨人【…何の?】

    獣の巨人「…ふふふ」

    仮面の巨人「……」

    女型の巨人「……」

    獣の巨人「…座標だよ」
  31. 31 : : 2013/12/24(火) 19:34:34

    仮面の巨人「(…!!)」

    女型の巨人「(…!?)」

    獣の巨人「やはり、この事には動揺を隠せないよねぇ」

    仮面の巨人「(こいつ…今、『座標』と言ったのか?)」

    女型の巨人「(じゃあ…私達の目的は…同じ…)」

    獣の巨人「とは言っても、確証はないんだけどね?」
  32. 32 : : 2013/12/24(火) 19:34:50

    仮面の巨人【…どういう事だ?】

    獣の巨人「真偽に確証がないんだよ」

    仮面の巨人「……」

    獣の巨人「私は、とある筋からその情報を手に入れてね」

    獣の巨人「この壁外調査の機会に便乗して、奪ってしまおうって魂胆さ」

    獣の巨人「だから、私としても邪魔はしてほしくないんだよ」
  33. 33 : : 2013/12/24(火) 19:35:02

    仮面の巨人【…そうか】

    獣の巨人「それじゃあ、君も話してくれるかい?」

    仮面の巨人「……」

    女型の巨人「(ユーク…本当の事を話すの?)」チラ

    獣の巨人「君だけ籠るなんて、卑怯じゃないかい?」

    仮面の巨人【…お前と同じだ】
  34. 34 : : 2013/12/24(火) 19:35:12

    女型の巨人「(ユーク…!!)」

    獣の巨人「へぇ」

    仮面の巨人【俺達も座標を探しに、この人類の壁外調査の機会を利用した】

    獣の巨人「君達は、壁内から来たのかい?」

    仮面の巨人【それは、答える義理はない】

    獣の巨人「ははっ、言われ返されてしまったね」
  35. 35 : : 2013/12/24(火) 19:35:23

    女型の巨人「……」

    仮面の巨人【お前もどうせ、答えないんだろう?】

    獣の巨人「…まぁ、そうなんだけどね」

    女型の巨人「(こいつ…!)」

    獣の巨人「それで、これを聞いて君はどうするつもりだい?」

    女型の巨人「(ユーク、何て答えるの?)」
  36. 36 : : 2013/12/24(火) 19:35:33

    仮面の巨人【…座標は、俺達が持ち帰る】

    獣の巨人「……!」

    女型の巨人「(…!!)」

    仮面の巨人【…邪魔はさせない】

    女型の巨人「(ユーク…)」チラ

    獣の巨人「それは、私も困るねぇ」
  37. 37 : : 2013/12/24(火) 19:35:44

    仮面の巨人【お前がどこから来たのかは、この際どうだっていい】

    仮面の巨人【だが、俺達の目的の邪魔をするなら…排除する】

    獣の巨人「君に、それが出来るのかい?」

    仮面の巨人【出来るさ…今の俺なら…!】

    女型の巨人「(ユーク、私は…?)」

    仮面の巨人【アニはさっき言ったように、先にエレンを追ってくれ】
  38. 38 : : 2013/12/24(火) 19:35:55

    仮面の巨人【この相手には、話し合いは通じない事は、もうわかった】

    仮面の巨人【俺にここを任せて、早く行くんだ!】

    女型の巨人「(…うん!)」

    獣の巨人「ずるいよ。また私には聞こえない疎通をして…」

    仮面の巨人【アニ、行って!!】

    女型の巨人「(…無理しないでね?)」ダッ
  39. 39 : : 2013/12/24(火) 19:36:07


    ドッドッドッド


    獣の巨人「彼女に、先に行かせる気かい?」

    獣の巨人「そうはさせないよ!」

    獣の巨人「【君達、あの巨人を追うんだ!】」ピッ

    野生の巨人「がぁぁぁ!!」ダッ


    ドッドッドッド


    仮面の巨人【…行かせないさ】ダッ

    獣の巨人「......!」
  40. 40 : : 2013/12/24(火) 19:36:23

    仮面の巨人【気安くアニに近付くな、雑魚】ブンッ

    獣の巨人「(とても動きが早いね)」


    ドカッ!!


    野生の巨人「うがっ!!」バターン


    シューーッ


    仮面の巨人【再生なんてさせないよ】ダンッ!!


    グシャッ!!


    野生の巨人「……」

    仮面の巨人「(しかし、こいつら…)」
  41. 41 : : 2013/12/24(火) 19:36:36

    ――――――――

    獣の巨人「…君は、特別だね」

    仮面の巨人【一体、何の事だ?】ギロリ

    獣の巨人「仕方ないね。彼女は先に行かせてあげてもいい」

    仮面の巨人【突然、態度を変えてどうした?】

    獣の巨人「君の能力に興味が湧いてね」

    仮面の巨人【…気持ち悪い奴だ】
  42. 42 : : 2013/12/24(火) 19:36:53

    獣の巨人「まぁ、聞きなって」

    仮面の巨人【…そいつらを黙らせたらな】


    ウガーーッ

    ドシンドシン


    獣の巨人「…あぁ、それもそうだね」

    獣の巨人「こいつら、一々言わないと、言う事を聞かないんだよね」

    獣の巨人「指示を出すのもまた、面倒くさいんだよね」

    獣の巨人「あー、君達…【少しの間、動かないでね?】」
  43. 43 : : 2013/12/24(火) 19:37:05


    ピタッ

    シーン


    仮面の巨人「(こいつ…やはり…)」

    獣の巨人「さて、また少しの間、話をしようか」

    仮面の巨人「(こいつのチカラは…巨人を…)」

    獣の巨人「君は、『疎通』という興味深い能力を持っているね」

    仮面の巨人「(巨人の行動を…掌握するチカラ…)」

    獣の巨人「私以外にも、違う形で他の巨人とコンタクトを取る事が出来るタイプは初めてだ」
  44. 44 : : 2013/12/24(火) 19:37:33

    獣の巨人「それだけでも十分に驚愕に値する事なのに、君は他にも様々なものを持っている」

    獣の巨人「さっき見せた、とても高い巨人の身体能力…とても早かったよ」

    獣の巨人「極めつけは、その顔のモノ…」

    獣の巨人「…その仮面の裏に、何を隠しているんだい?」

    獣の巨人「…『特質』だね、君は」ニヤリ

    仮面の巨人【黙れ。『本当に』話す事が出来るお前が『それ』を言うな――――】



    To be continued...

  45. 45 : : 2013/12/24(火) 19:37:40

    【あとがき】

    青年は、己に発現した特質なるチカラに、心の内で困惑する

    そして今、異質を放つ脅威が己の前に立ち塞がる

    相手の色は、己の選択次第でこの先、光にも闇にも変化し得る

    選択を迫られた青年は、内なる動揺を隠そうとせんとし、その心理が言動として表れた

    だが、己の信念は、常に1つのみに向けられている

    その本質として、護るべきものをその場から遠ざけた――――

  46. 46 : : 2013/12/24(火) 19:42:09

    【投稿完了 / シリーズ名 / 話数 / タイトル / URL】

    ――本編――

    【13/12/20 進撃の巨人Another 第31話 『敵の敵』】
    http://www.ssnote.net/archives/5204

    【13/12/17 進撃の巨人Another 第30話 『隠す者』】
    http://www.ssnote.net/archives/4699

    【13/12/15 進撃の巨人Another 第29話 『ハツゲン』】
    http://www.ssnote.net/archives/4697

    【13/12/06 進撃の巨人Another 第28話 『キタイ』】
    http://www.ssnote.net/archives/4287

    【13/12/05 進撃の巨人Another 第27話 『夜明け』】
    http://www.ssnote.net/archives/4235

    【13/11/30 進撃の巨人Another 第26話 『蓄積』】
    http://www.ssnote.net/archives/3742

    【13/11/27 進撃の巨人Another 第25話 『帰る先』】
    http://www.ssnote.net/archives/3554

    【13/11/23 進撃の巨人Another 第24話 『隠れる』】
    http://www.ssnote.net/archives/3249

    【13/11/21 進撃の巨人Another 第23話 『行き互い』】
    http://www.ssnote.net/archives/3189

    【13/11/18 進撃の巨人Another 第22話 『次世代』】
    http://www.ssnote.net/archives/2988

    【13/11/15 進撃の巨人Another 第21話 『鍵《ヒント》』】
    http://www.ssnote.net/archives/2740

  47. 47 : : 2013/12/24(火) 19:42:22

    【13/11/10 進撃の巨人Another 第20話 『懐古、そして展望』】
    http://www.ssnote.net/archives/2440

    【13/11/08 進撃の巨人Another 第19話 『待つ者』】
    http://www.ssnote.net/archives/2307

    【13/11/06 進撃の巨人Another 第18話 『以心』】
    http://www.ssnote.net/archives/2219

    【13/11/05 進撃の巨人Another 第17話 『志と命』】
    http://www.ssnote.net/archives/2140

    【13/11/04 進撃の巨人Another 第16話 『選ぶ』】
    http://www.ssnote.net/archives/2041

    【13/11/03 進撃の巨人Another 第15話 『悪癖』】
    http://www.ssnote.net/archives/1992

    【13/11/02 進撃の巨人Another 第14話 『クチは...』】
    http://www.ssnote.net/archives/1943

    【13/11/01 進撃の巨人Another 第13話 『ドウキ』】
    http://www.ssnote.net/archives/1886

    【13/10/31 進撃の巨人Another 第12話 『人柄』】
    http://www.ssnote.net/archives/1841

    【13/10/30 進撃の巨人Another 第11話 『危機と嬉々』】
    http://www.ssnote.net/archives/1815

    【13/10/29 進撃の巨人Another 第10話 『見上げる先』】
    http://www.ssnote.net/archives/1748

    【13/10/28 進撃の巨人Another 第9話 『辛辣』】
    http://www.ssnote.net/archives/1702

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第8話 『本物』】
    http://www.ssnote.net/archives/805

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第7話 『捨てる』】
    http://www.ssnote.net/archives/800

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第6話 『側』】
    http://www.ssnote.net/archives/796

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第5話 『指令』】
    http://www.ssnote.net/archives/795

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第4話 『再び』】
    http://www.ssnote.net/archives/793

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第3話 『解散式の夜』】
    http://www.ssnote.net/archives/792

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第2話 『見たもの、見るもの』】
    http://www.ssnote.net/archives/791

    【13/10/10 進撃の巨人Another 第1話 『4人目』】
    http://www.ssnote.net/archives/790
  48. 48 : : 2013/12/24(火) 19:42:39

    ――番外編――

    【執筆中 進撃の巨人Another ――番外編―― 第16話】
    http://www.ssnote.net/archives/5229

    【13/12/14 進撃の巨人Another ――番外編―― 第15話】
    http://www.ssnote.net/archives/4702

    【13/12/10 進撃の巨人Another ――番外編―― 第14話】
    http://www.ssnote.net/archives/4373

    【13/12/04 進撃の巨人Another ――番外編―― 第13話】
    http://www.ssnote.net/archives/3949

    【13/11/30 進撃の巨人Another ――番外編―― 第12話】
    http://www.ssnote.net/archives/3487

    【13/11/24 進撃の巨人Another ――番外編―― 第11話】
    http://www.ssnote.net/archives/3066

    【13/11/17 進撃の巨人Another ――番外編―― 第10話】
    http://www.ssnote.net/archives/2668

    【13/11/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第9話】
    http://www.ssnote.net/archives/2257

    【13/10/27 進撃の巨人Another ――番外編―― 第8話】
    http://www.ssnote.net/archives/1550

    【13/10/24 進撃の巨人Another ――番外編―― 第7話】
    http://www.ssnote.net/archives/1374

    【13/10/15 進撃の巨人Another ――番外編―― 第6話】
    http://www.ssnote.net/archives/1078

    【13/10/14 進撃の巨人Another ――番外編―― 第5話】
    http://www.ssnote.net/archives/1040

    【13/10/13 進撃の巨人Another ――番外編―― 第4話】
    http://www.ssnote.net/archives/941

    【13/10/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第3話】
    http://www.ssnote.net/archives/923

    【13/10/12 進撃の巨人Another ――番外編―― 第2話】
    http://www.ssnote.net/archives/878

    【13/10/11 進撃の巨人Another ――番外編―― 第1話】
    http://www.ssnote.net/archives/845


    ――その他――
    【執筆中 進撃の巨人Another ――104期相談所編―― 第2話】
    http://www.ssnote.net/archives/5371

    【13/12/08 進撃の巨人Another ――104期相談所編―― 第1話 ユーク「勉強の方法が分からない?」】
    http://www.ssnote.net/archives/4493


    ――雑談――

    【随時更新中 進撃の巨人Another シリーズ ――思い出(過去コメント)保管所――】
    http://www.ssnote.net/archives/1038

    【随時更新中 進撃の巨人Another シリーズ ――雑談所――】
    http://www.ssnote.net/archives/924
  49. 49 : : 2013/12/24(火) 19:47:45

    昨日は、その日のうちに投稿できなくて、お待ちしていた方には申し訳ない!

    忙しかったんですよ。とてもね

    しかも前半(実質1/3)で終わってしまって、これまた申し訳なかった!!

    途中で、寝落ちしてしまうくらいに、疲れていたんですよ。

    祝日?私には、そんなものありませんでしたよ、そりゃあ...

    これが大学4年生というものさ
  50. 50 : : 2013/12/24(火) 19:55:04
    やっとおいつきました
  51. 51 : : 2013/12/24(火) 20:10:49
    >>50
    よく頑張った!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
MyLo0922

My.Lo

@MyLo0922

この作品はシリーズ作品です

【進撃の巨人Another】 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場