ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

クリスタ「10位の私と5位のあの人」

    • Good
    • 8

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/10/02(水) 20:21:56
    最悪です…

    制作途中だった キース「教官のお仕置きの時間だお☆」

    を間違えて消してしまいました…

    本当に申し訳ございません。

    お詫びといってはなんですが、

    珍しく安価ではない作品を書こうと思います。

    クリエレです。いつものとおり亀進行です。

    それでは。
  2. 2 : : 2013/10/02(水) 20:23:10
    期待
    だから無くなってたのか
  3. 3 : : 2013/10/02(水) 20:23:49
    お~~~~ 期待超絶大!!!
  4. 4 : : 2013/10/02(水) 20:24:08
    俺の大好物じゃないか!
  5. 5 : : 2013/10/02(水) 20:24:20
    期待大

    安価潰しながら待ってる
  6. 6 : : 2013/10/02(水) 20:24:26
    >>2 本当にすみません…
    登場人物編集しようとしたら…w
  7. 7 : : 2013/10/02(水) 20:24:45
    >>3 ハードル上げないでw
  8. 8 : : 2013/10/02(水) 20:25:08
    >>4 ありがとうございます!頑張りますわw
  9. 9 : : 2013/10/02(水) 20:25:35
    >>5 安価なしっすねw
    自分の作品に専念してくださいw
  10. 10 : : 2013/10/02(水) 20:29:10
    それでは投下

    クリスタ「はぁ…今日も訓練大変だったね…」

    ユミル「そうだな…かわいいクリスタちゃんにはついていけないか!」ナデナデ

    クリスタ「ちょっと!撫でないでよ!////」

    ユミル「悪いね…クリスタからかうの楽しいんだもん」ニヤニヤ

    クリスタ「もぅ…」

    そんなギリギリで訓練についていけてる私には気になっている人がいた。

    その人の事を気にし始めたのはあの時…
  11. 11 : : 2013/10/02(水) 20:30:28
    〜〜〜〜〜〜
    ジャン「この死に急ぎ野郎が!」

    クリスタ(死に急ぎ野郎…?)

    この言葉を聞いた時一瞬私と一緒なのかなと思った。

    でもあの人の言った言葉は

    エレン「俺は巨人を駆逐するんだ!」

    違う…私とは。私はただの死にたがり女。

    でもあの人はちゃんと目的を持っている。

    とてつもなく大きな目的を…

    〜〜〜〜〜〜
  12. 12 : : 2013/10/02(水) 20:31:35
    その日からあの人の事を少しずつ気にするようになった。

    でもあの人の周りには訓練兵の中でもダントツトップなミカサがいつも隣に居て、

    対人格闘では普段笑顔を見せないアニが少し楽しそうにあの人としてるのを見た。

    こんな何も出来ない私に近づく隙なんかない…と自分を納得させていた。
  13. 13 : : 2013/10/02(水) 20:32:30
    そんな私が今日あの人に初めて話しかけられた!

    〜〜〜〜〜〜

    食堂 

    ガヤガヤ ワイワイ

    エレン「クリスタ!」

    私は突然の出来事に困惑した。

    ユミル「なんだよ、死に急ぎ野郎。私のクリスタを取る気か?」

    バカ。そんなこと言わないでよ!

    私はそう言いたい気持ちを必死にこらえて

    クリスタ「どうしたの?」

    平静を保とうと話すのが精一杯だった。
  14. 14 : : 2013/10/02(水) 20:33:33
    エレン「いやーアルミンから聞いたんだけどさ、クリスタって馬術がうまいって聞いたからさ!よかったら教えてもらおうと思ってさ!」

    それはとても意外な一言だった。

    そして同時に『馬さんありがとう!』グッ

    と自然に思っていた。

    クリスタ「もちろんいいよ。じゃあ明日馬小屋前に来てね!//」
    〜〜〜〜〜〜
  15. 15 : : 2013/10/02(水) 20:33:54
    馬小屋で何をする気なんだ・・・
  16. 16 : : 2013/10/02(水) 20:34:22
    女子寮

    クリスタ(やった!やっとあのエレンと話ができるんだ!)

    眠れなかった…自分でも何でこんな気持ちになるんだろうと疑問を抱いていた。

    でもすぐに気付いた。いつの間にか私はエレンに惹かれていた。

    もう死んでもいいと思っていた自分が生きる希望『恋』をした事に喜びさえ感じた。

    でも眠れなかった人は私だけではなかった。
  17. 17 : : 2013/10/02(水) 20:35:57
    >>15 クフフ…
  18. 18 : : 2013/10/02(水) 20:36:29
    >>17
    ついに色々な意味でクロスタになるのか
  19. 19 : : 2013/10/02(水) 20:36:55
    ユミル「おい…クリスタ?」

    クリスタ「ふぇっ///!?」

    突然の呼びかけに驚き思わず変な声を出してしまった。しかしユミルはそこには触れず

    ユミル「お前…あの死に急ぎ野郎の事好きだろ?」

    クリスタ「え!?何で?」

    ユミル「あいつと話している時のお前の目が違う…」

    やっぱりユミルは鋭い…いや、私が分かりやすいだけなのだろうか…

    クリスタ「う、うん//」

    少し迷ったがユミルなら応援してくれるだろうと思った。でも違った。

    ユミル「やめとけ。」

    意外…というか何を言ってるのか最初分からなかった…

    クリスタ「何で?」

    ユミル「何で?ってわかるだろ?あいつの鈍感さ…ミカサの猛アタックやアニのさりげないアプローチなんか全く気付いてないだろ?」

    クリスタ「そ、そんなのユミル「それにあいつは死に急ぎ過ぎだ。もしお前があいつに恋愛感情を持った時にあいつが死んだらどうする?」

    そうだった…私はこの世界を甘く見ていたのだ…

    恋なんかしてる場合ではない。私たち人間は巨人に支配された家畜の様な存在なのだ…
  20. 20 : : 2013/10/02(水) 20:37:37
    >>18 せっかく真面目方向に向かってんのに誘惑をすな!ww
  21. 21 : : 2013/10/02(水) 20:38:12
    でもユミルの言い方はかなりひどかった。そして私も諦めきれなかった。

    クリスタ「もぉ!ユミルなんか嫌いだよっ!最低!もう話しかけないで!」グスッ

    そんな事を言ってしまった…あぁ、明日謝らなきゃ。

    でも今の私にそんな余裕はなかった…そして眠りについた。
  22. 22 : : 2013/10/02(水) 20:38:49
    エレン可愛いよエレン

    クリスタも可愛いよ
  23. 23 : : 2013/10/02(水) 20:39:50
    今日は終わります。

    すいません文が不安定で…

    また明日頑張るんで気晴らしにもう一つコメディ系のSSでも書こうと思いますw
  24. 24 : : 2013/10/02(水) 20:40:44
    うあああああああああああ

    真っ黒クロスタみたかったのに!
    色々なところが!
  25. 25 : : 2013/10/02(水) 20:41:54
    >>24
    黒スタ「死に急ぎさんはそういうのが好みなのね…グフッ…」
  26. 26 : : 2013/10/02(水) 20:42:55
    タイトルすごくいい
  27. 27 : : 2013/10/02(水) 20:43:35
    >>26 あざっす!//
  28. 28 : : 2013/10/02(水) 20:46:55
    余談ですが少し気付いたのは安価SSよりも通常SSの方が閲覧数が多いって事ですね。まぁ両方とも多くの人が見てくださっていると思うと本当嬉しいです、
  29. 29 : : 2013/10/02(水) 20:49:02
    ワクワク♪
  30. 30 : : 2013/10/02(水) 20:51:40
    >>28
    エレクリは人気だからじゃね?
  31. 31 : : 2013/10/02(水) 20:54:03
    >>30 確かにw

    前書いたクリエレも何故か意味不明なほど閲覧数がやばいっすw
  32. 32 : : 2013/10/02(水) 20:55:37
    >>31
    俺のエレクリも俺の書いてる中で1位の閲覧数だし人気スレッドでも5位くらい。
  33. 33 : : 2013/10/02(水) 20:56:56
    クリスタの話…作るのが苦手w

    エレクリかぁ……確かに昔から結構あったかも…人気すごいですよねw

  34. 34 : : 2013/10/02(水) 20:57:53
    >>32 そしてその後ろに俺が控えてますねw
  35. 35 : : 2013/10/02(水) 20:58:45
    >>33 なんだかんだでアニが一番書きやすいっすよねw
    アニエレ多いから話がかぶらないようにするのは大変だけどw
  36. 36 : : 2013/10/02(水) 20:58:52
    >>34
    そっちの方が伸びがいいから俺抜かれるなー
  37. 37 : : 2013/10/02(水) 20:59:26
    >>36 そうっすかね…タイトルで稼いでる気がしますねw俺の
  38. 38 : : 2013/10/02(水) 21:00:57
    >>37
    そんなことはない!

  39. 39 : : 2013/10/02(水) 21:39:20
    頑張ってくれ!
  40. 40 : : 2013/10/02(水) 22:21:36
    エレクリ好きです
    頑張って下さい
  41. 41 : : 2013/10/02(水) 22:22:52
    個人的にはエレクリよりクリエレが好き

    超期待
  42. 42 : : 2013/10/02(水) 22:55:24
    >>39>>40あざっす!
  43. 43 : : 2013/10/02(水) 22:55:35
    >>41 気が合いますねw
  44. 44 : : 2013/10/02(水) 22:59:54
    アンカさんの安価好きだよ
  45. 45 : : 2013/10/02(水) 23:04:24
    >>44 あざっす!!//
  46. 46 : : 2013/10/02(水) 23:06:43
    励まされたのでちょっと投下するよw


    パカラッパカラッパカラッ

    クリスタ「エレン!落ちないようにしっかり気を付けてね!」

    エレン「分かった!」ダキッ

    クリスタ「ひゃっ!///」

    エレン「バカ!動くな…倒れる!」

    ドサッ チューーー

    エレン「!?」

    クリスタ「あひゃ////」

    エレン「悪りぃ!クリスタ!」アタフタ

    クリスタ「じぇ、じぇんじぇんひひよ…////」プシュー

    エレン「あのさ…クリスタ…
    結婚してくれ!」

    クリスタ「え!?////」プシュー

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    クリスタ「こ、こちらこそ〜///」

    アニ「何寝ぼけたこといってんだい?朝食の時間だよ…」

    クリスタ「ふぇっ!?////」

    クリスタ(ゆ、夢だったの!?というかなんで私落ち込んでるの!?)
  47. 47 : : 2013/10/02(水) 23:07:11
    続きはまた明日ね!
  48. 48 : : 2013/10/02(水) 23:07:34
    続き来たぁぁ!!
  49. 49 : : 2013/10/02(水) 23:07:55
    Oh…
  50. 50 : : 2013/10/02(水) 23:09:42
    oh…
  51. 51 : : 2013/10/02(水) 23:12:00
    おっふ
  52. 52 : : 2013/10/02(水) 23:32:09
    >>49>>50>>51
    なんかーすみませんw
  53. 53 : : 2013/10/03(木) 18:57:06
    はーい

    続きかきますわ
  54. 54 : : 2013/10/03(木) 18:57:19
    エレン「よう!クリスタ」

    クリスタ「エ、エレン?///」

    やばい…夜の事もあったからか意識しちゃう…

    ほんとにわたしってエレンに…

    エレン「おい、クリスタ?無視すんなよ。」

    クリスタ「ふえっ!?//」

    アルミン(ま、まさか…僕らの天使クリスタまでもが…)

    ミカサ「」ギロッ

    アルミン(胃が!僕の胃よ治まるんだ!)キリキリ
  55. 55 : : 2013/10/03(木) 18:59:01
    クリスタ「そ、それでなんだっけ…?」

    まずい…男の人って無視とかされたら嫌いになっちゃうのかな…

    エレン「あぁ、だから一緒に飯食わねえか?」

    クリスタ「へ?////」

    瞬間何を言ったのか分からなかった。でも次の言葉で納得した。

    エレン「いや、今日馬術一緒にするって言ったからな…さすがにお前の事も知らずにお世話になる事も行かないからな。」

    クリスタ「なるほど//」

    エレンは別に恥ずかしがりもせず緊張している訳でもない。

    単純に訓練でお世話になるから話がしたい。

    と思って言っているのだと考えると少し傷ついた。
  56. 56 : : 2013/10/03(木) 18:59:17
    続き来たぁぁ!!
  57. 57 : : 2013/10/03(木) 19:00:13
    アルミン「さ、さぁとりあえずテーブルに座ろうよ。」

    ミカサ「そうね。ならば私はエレンの隣。」ヨイショ

    エレン「おいっ!いきなり寄って来るなよ!」

    ミカサ「エレンと私は家族。のでこれは当たり前。」

    アルミン(ミカサさん恐ろしいっす)

    クリスタ「じゃ、じゃあ私はエレンたちの前に座るね。」チョコン

    アルミン「ぼ、僕はてん…クリスタの隣だね。」(エレンナイス!)
  58. 58 : : 2013/10/03(木) 19:01:31
    >>56 どうもっす!

    ミカサが私を一瞬見た。その時の眼はきっと当分忘れないだろう。

    エレンは私のモノ。と強引に目で語っているようだった。

    そうか…ミカサはエレンの家族だもんね。ずっと一緒に居たんだもんね。

    私がエレンと付き合ってしまったりしたらきっとミカサは悲しむんだもんね。

    エレンは…私みたいな役立たずは不釣り合いだよね。
  59. 59 : : 2013/10/03(木) 19:02:44
    エレン「おい、クリスタ?」

    クリスタ「な、何?」グスッ

    エレン「何で泣いてんだよ。」

    クリスタ「いや、目にゴミがはいっちゃって…」ハハハ

    エレン「それよりさ、お前と一緒に居るユミルってやつはどうしたんだ?」

    そうだった。そう言えばまだユミルを一度も見ていない。

    いつもなら朝抱きついてくるのにな…

    やっぱり昨日の事気にしてるのかな…
  60. 60 : : 2013/10/03(木) 19:03:33
    エレン「探してこいよ待ってるからさ」

    クリスタ「え?でも…」

    エレン「喧嘩したんだろ?仲直りしたほうが良いと思うぜ」

    クリスタ「そうだよね…」ダッ


    そう。ユミルは孤独な私に初めて話しかけてくれた。

    ユミルは顔に似合わず優しくて、その上素直じゃない。

    ユミルは私にとって大事な親友なんだ!

    ありがとう。エレン。
  61. 61 : : 2013/10/03(木) 19:04:32
    ユミル「…」ボー

    いた。ユミルだ。外で壁を見つめている。

    普段のユミルなら想像のつかない光景だ。

    クリスタ「ユミル!」

    勇気を出してユミルの名を呼んだ。
  62. 62 : : 2013/10/03(木) 19:05:53
    ユミルは振り返った。無表情だった。いつもよりも。

    クリスタ「あ、あのごめ ユミル「黙れよ。」

    クリスタ「えっ?」

    ユミル「最初に言った方はお前だろ。私に話しかけるなっつーの。」

    そう言い残すとユミルは去って行った。

    甘かった。謝れば済むそう安気に考えていた。でも現実はそう甘くない。

    クリスタ「うぅ…ユミルぅ…ごめん…」ポロポロ

    私は涙が止まらかった。

    おそらく30分ほど。
  63. 63 : : 2013/10/03(木) 19:06:59
    今日はこれまでです。

    テストが近いのでペースは遅いですが飽きずに見ていただければ嬉しいです。
  64. 64 : : 2013/10/03(木) 19:12:03
    これ、最後はエレユミになるよな?
  65. 65 : : 2013/10/03(木) 19:13:18
    いや、スレタイ通りクリエレだろ
  66. 66 : : 2013/10/03(木) 19:13:21
    >>64 さぁ、どうでしょうねぇ〜w
  67. 67 : : 2013/10/03(木) 19:13:35
    >>65 さぁどうでしょうねぇ〜
  68. 68 : : 2013/10/03(木) 20:57:46
    いやここは

    エレン×ハンナで行こう
  69. 69 : : 2013/10/03(木) 21:20:47
    何いってんだ!アニエレだろバッキャローめ!!
  70. 70 : : 2013/10/03(木) 21:23:23
    エレアルで頼む(アルミン女の子)
  71. 71 : : 2013/10/03(木) 21:24:35
    >>68 お主分かっておるやないか
  72. 72 : : 2013/10/03(木) 21:24:53
    >>69 アニエレはいいっすよね!
  73. 73 : : 2013/10/03(木) 21:25:11
    >>70 またいつかw
  74. 74 : : 2013/10/04(金) 00:21:58
    ここはクリエレだろ
  75. 75 : : 2013/10/04(金) 18:22:49
    続きかきます!

    一気に今日終わらせたいと思ってます
  76. 76 : : 2013/10/04(金) 18:26:30
    いっけぇぇ
  77. 77 : : 2013/10/04(金) 18:28:56
    ユミルside

    私がなぜあの時あんなにカッとなったのか今になって分かってきた。

    私は死に急ぎ野郎。エレンが好きなんだろう。

    だからあのクリスタが想いを寄せている事に気付いた時悔しかった。

    答えは簡単だ。

    自分に自信が無いからだ。

    でも、もう決心はついた…
  78. 78 : : 2013/10/04(金) 18:29:57
    クリスタside

    エレン「クリスタ?どうしたんだ!」

    私はエレンに手を握られた。

    いつもなら紅潮し冷静でなんかいられなかっただろう。

    しかし今はユミルの事で頭がいっぱいだった。

    自分は本当に最低な人間だ。

    弱いくせに…役に立てないくせに…
  79. 79 : : 2013/10/04(金) 18:30:58
    エレン「おい!いい加減にしろ!」ペチッ

    クリスタ「キャッ!」

    私はエレンに頬を叩かれた。

    エレン「どんだけメソメソしてたら気が済むんだよ!ユミルのことだろ!?だったら泣いたままで終わるのか?お前らはそう言う関係なのか?」

    違う。私とユミルは

    「親友だから!」

    そして私はもう一度走り出した。
  80. 80 : : 2013/10/04(金) 18:31:36
    今度は泣いてはいない。

    やっぱりエレンはすごい。

    彼の言葉が何度も脳裏に思い浮かぶ。

    ユミル「よぅ。」

    声がした。ユミルだ。まさかユミルから話しかけるなんて。

    クリスタ「ユミル…わたしごm

    ユミル「ごめん!!」

    クリスタ「え?」

    ユミル「いやぁ…私のクリスタが取られてしまうなんて大人気ない事考えてついカッとなっちまってさ…」

    クリスタ「ユミル…わたしもごめんね!」ダキッ

    ユミル「お、おいおい…それは私がするやつだろ!」ナデナデ

    クリスタ「ユミルぅ〜」グスッ

    ユミル「さぁ、行って来いよ。思いぶつけるんだろ?」

    クリスタ「うん!ありがと!!」


    ユミル(これで良かったんだ。あいつはこんな私よりもクリスタの方が断然幸せだろ…)グスッ

    ジャン「おいおい…なんで泣いてんだ?」

    ユミル「ばか…見んな!」

    ジャン「チッ…」ダキッ

    ユミル「…は?////」

    ジャン「お前が泣くなんてよっぽどだからな…悪いな俺で…」

    ユミル「ば、ばか///…意味わかんねぇよ!//」
  81. 81 : : 2013/10/04(金) 18:32:36
    一旦抜けやす
  82. 82 : : 2013/10/04(金) 18:35:33
    !?
  83. 83 : : 2013/10/04(金) 19:18:01
    続きーー
  84. 84 : : 2013/10/04(金) 19:23:12
    続き待ってます!
  85. 85 : : 2013/10/04(金) 19:36:34
    ミカサ「」ジー

    ミカサ(最近ジャンに興味が出てきた…エレンには負けるけど、最近のジャンはかっこいい)
  86. 86 : : 2013/10/04(金) 19:38:12
    書きます
  87. 87 : : 2013/10/04(金) 19:39:17
    食堂

    クリスタ「エレン!」

    エレン「おぉ!クリスタその様子じゃあユミルと仲直りできたみてぇだな…」

    クリスタ「うん!エレンのおかげだよ!」

    エレン「そうか?俺は別に…」

    クリスタ「あのさ…エレン?」

    エレン「ん?なんだ…」

    クリスタ「私と手を取り合ってください!////」

    アルライ「」ポカーン
  88. 88 : : 2013/10/04(金) 19:44:03
    エレン「は?なにいってんだ?こうか?」ギュッ

    クリスタ「へ!?///い、いやそうじゃなくて……」

    クリスタ「いや、やっぱこのままがいっか…」ボソッ

    エレン「は?意味わかんねぇぞクリスタ!」

    クリスタ「いいの!こうやって手を繋ぎたかったんだ!///」

    アルミン(エレン…)

    ライナー(天使を振っただと…)
  89. 89 : : 2013/10/04(金) 19:44:41
    例え恋が叶わなくってもいい。

    あなたを独り占めしなくてもいい。

    でもこの先いつかこうやって手を繋いであなたの言う外の世界を見る事が出来たらいいのにな…

    チュッ
  90. 90 : : 2013/10/04(金) 19:44:50
    おわり
  91. 91 : : 2013/10/04(金) 19:45:27
    乙です!! 

    可愛かった!!!
  92. 92 : : 2013/10/04(金) 19:46:00
    >>91 あざっす!
  93. 93 : : 2013/10/04(金) 19:48:37
    テストが近くて3日間もかかってしまいました…

    次作は当分先になると思いますが、
    サシャエレ or ユミエレ
    ぐらいを書くと思います。

    それまでは安価を書いて行きたいと思いますw
  94. 94 : : 2013/10/04(金) 19:50:14
    追記

    スレタイが関係なくなってしまいました。すみませんw
  95. 95 : : 2013/10/04(金) 19:54:20
    乙です!
    良いSSでした!
  96. 96 : : 2013/10/04(金) 19:55:42
    >>95 あざっす!
  97. 97 : : 2013/10/04(金) 20:11:25
    次回作も期待!!
  98. 98 : : 2013/10/04(金) 20:30:57
    良かった!
    テスト近いのにご苦労様です!
  99. 99 : : 2013/10/04(金) 21:10:56
    >>97>>98あざっす!!
  100. 100 : : 2013/10/04(金) 21:26:56
    お疲れ様でーす。
    凄く楽しませてもらいました!
    次回作期待してます。
  101. 101 : : 2013/10/05(土) 15:53:09
    現パロのエレペトお願いしゃっす
  102. 102 : : 2013/10/07(月) 02:09:31
    ジャンが絡むと一気にハイになる!
  103. 103 : : 2013/10/21(月) 18:28:47
    サッパリしてて良い!!
  104. 104 : : 2013/10/29(火) 21:05:48
    何でしょうか…何だか切なくなってきました… クリスタ頑張れ!
  105. 105 : : 2013/12/13(金) 02:45:40
    やっぱりエレクリ最高!!
  106. 106 : : 2013/12/22(日) 12:51:06
    アルミンだったもの「僕らの天使がぁ・・・ぐふっ我が人生に一生の悔い無し・・・」バタッ
  107. 107 : : 2013/12/25(水) 18:30:15
    ユミルざま~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  108. 108 : : 2013/12/26(木) 23:56:04
    >>117クロスタ並みに黒いっすね~ww
    これからも期待!
  109. 109 : : 2014/02/04(火) 21:56:23
    >>117同感だ!!wwwwwwww
  110. 110 : : 2014/02/28(金) 18:58:37
    いやああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ良かった
  111. 111 : : 2014/02/28(金) 19:04:15
    かてへふぬねつぬてすぬつくにくとああああああかああああしねくねちのねちたりすみぬつよふぬつゆりひくくるりゆりしつよよよよよよてよちよよよよよてよたよにむ!るるれる!!!!!!!!みみむへつほねててつにねつとてへほ?ほほもほほへもめほとこけとと « 。 ぬにひめめひにさにふひにちささちちちたちさたにひたちたひひはななはひみひーーーーーししつててせすすすすすすすせせちつすすつつぬへSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXいえーーーーーーいい

    俺Aちゃん好きなんだよね、でもその子とそんなしゃべんないんだよね、SEXしたいけどできないんだよね、どうしようどうしたらいいんだろうえへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXSEXしたいしたいしたいしたいAちゃんとディープキスちたいよぐへへへへへへへへへへへへへへあああああああの子のマンコ毛生えてるかな?はえてたら食べてみたいなあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
  112. 112 : : 2014/02/28(金) 19:05:15
    あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああみみみみみみみみみみみみちゃああああああああああん
  113. 113 : : 2014/02/28(金) 19:07:18
    ちぬすぬぬぬつつしつすぬちつねぬにつちちつつつたさちきかかせあかきすいしかかしかつかたしかちかしかさかしかしたさきたぬせにねすぬしねちぬつちぬさぬしちすねねねしねしぬちねつふなねににしぬぬにひゆりりをんりらんるむふにににぬぬにすすきかあいけここえいいぬむはなひほてのほも!!??ねつへ!れれ、。ろろ!みふねつさたなひひにたさちぬひにちち!ゆやよふちちつつてててつくくくくすぬふふねててててててててせせてててつつすすすすせこてねも?!よるんるへねふ!!??!?!?!?!??めつつすすつつてせくしたちちちちちになにすたつつへへねすちしくしぬちぬぬぬてぬふみりりんりをわををんわりみふふにちしすくくききいあくせてててつつねぬつねつぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬねねねねねすすのつてつちつふむむむむむむむむむむむぬすすすくすつししちちちつぬつぬつぬぬぬぬにぬふぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬへぬへねぬへぬぬねぬねねねねののののへへへへささかかかああああああああかしつつつぬねねぬぬによむよむぬちつ
  114. 114 : : 2014/02/28(金) 19:09:02
    アミ「くつつぬすめせつすむすねせ」

    「ちんちん!」
  115. 115 : : 2014/02/28(金) 19:09:27
    俺かっこいい?ねぇ?
  116. 116 : : 2014/03/16(日) 21:48:46
    かっこ良くなくもなくもなくもなくもなくもなくもなくもなくもなくもなくもなくもない
  117. 117 : : 2014/03/26(水) 18:09:17
    クリエレと言えるほどではないな     ただのクリスタの片思いの話だったな
  118. 118 : : 2014/03/26(水) 18:15:45
    全然クリエレではなかった
  119. 119 : : 2014/03/28(金) 23:26:57
    あああが好きな人うるさい
  120. 120 : : 2014/04/03(木) 23:29:21
    がんばって!期待してるよ!
    エレユミにね…フフッ
  121. 121 : : 2014/04/03(木) 23:31:13
    ねぇちゃんうるさい
    エレアニでしょ?
  122. 122 : : 2014/04/03(木) 23:32:21
    雑談やめましょっか
  123. 123 : : 2014/04/17(木) 22:32:17
    ねぇちゃんと妹うるさい
    リヴァエレだろ?
  124. 124 : : 2014/04/17(木) 22:34:19
    ねぇちゃん達ちょっとだまれ
    エレペトでしょう?
  125. 125 : : 2014/04/17(木) 22:35:41
    はぁ…
    だから嫌なんだよ!兄弟達が!
    エレユミだって!
  126. 126 : : 2014/04/17(木) 22:39:35
    ↑雑談すみません!

    一番上の姉、エレンたんマジ天使です!
    えーと!兄弟そろってパソコンタイムです!順番に…

    弟です!
    周り女子とかめっちゃ厄介なんだよ!
    失せろ姉ども
  127. 127 : : 2014/06/18(水) 20:27:05
    ドンマイ
  128. 128 : : 2014/06/18(水) 20:27:54
    エロ動画最高
  129. 129 : : 2014/08/07(木) 15:21:21
    いやぁクリエレに目覚めてしまったよ...女神×天使は最高ですね~
  130. 130 : : 2014/12/08(月) 19:12:05

  131. 131 : : 2015/01/16(金) 00:41:43
    無?ぬ府?れ手に!乗る濡れ炉寝れれびしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  132. 132 : : 2015/02/05(木) 20:59:20
    クリスタマジ天使女神結婚しよエレクリ最高\(^o^)/SEXしよーぜーo(^▽^)o鼻血ダラー
  133. 133 : : 2015/02/22(日) 13:11:51
    これが荒らしとゆうものか
  134. 134 : : 2015/05/08(金) 18:25:30
    これと違うシーズンとやらがあるともっといいssだ
  135. 135 : : 2015/08/28(金) 11:41:57
    荒らし、これがお前のやり方かーww
    これに名前を(ですのうと(仮))書いて殺るww
  136. 136 : : 2015/11/26(木) 00:12:45
    さいこーです!
    あっざざざざす!!
  137. 137 : : 2016/04/19(火) 20:25:51
    あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああクリエレ大好きいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
  138. 138 : : 2016/08/21(日) 20:10:05
    終始グダグダで終わったな。
    最低限のプロットぐらい練ってから書けよと。
  139. 139 : : 2016/08/28(日) 14:56:59
    3年前の厨房が書いた黒歴史SSへの批評は勘弁しちくり
  140. 140 : : 2016/09/08(木) 18:27:52
    ホントに酷い。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
shingekissanka

アンカ・キルシュタイン

@shingekissanka

この作品はシリーズ作品です

アンカの安価じゃないギャグSS集 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場