ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

東京喰種√over +Since ※クロシロ「お兄ちゃん」

    • Good
    • 8

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/06/17(金) 17:37:58
    初めてssを投稿します!!
    文書力も想像力もないけど・・・
    色々と忙しいので投稿はかなり不定期です
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    アドバイスとか、感想とかコメントしてくれるとありがたいです
  2. 2 : : 2016/06/17(金) 17:45:51
    アニメと漫画が多分、ごちゃまぜになると思います

    カネキがコクリアを探索している途中にもし、ケガをしているクロシロにあっていたら・・・
    そういう感じでやっていきます
  3. 3 : : 2016/06/17(金) 17:57:01
    カネキ「鯱の牢屋は、この先か...」スタスタ



    ハァ・・・ハァ



    カネキ「声...」


    カネキは声を頼りに近づいていく


    カネキ「!!...君たちは、隻眼の...!」


    クロシロ「っ...!」タッ


    カネキ「なっ...、オイッ クソっ」タッ


    ナシロ「追いつかれちゃう、お姉ちゃん...
    逃げて」


    クロナ「嫌っ!!」


    クロナはナシロを壁にもたれさせ、追いついたカネキと目を合わせる



    クロナ「やらせない...」ギン
  4. 4 : : 2016/06/17(金) 18:33:50
    ちょっと寝てました((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    では、続きを あと、シロナじゃなくてナシロでした、申し訳有りません

    クロナ「...」ズククク


    カネキ(その体で戦うか?...普通)ズククク


    クロナ「ナシロはやらせないっ!!」ダッ


    カネキ「君が死ぬよ?」


    クロナ「ナシロを守れるなら、構わない」


    カネキ「馬鹿だな...」


    クロナ「!!」


    カネキ「君が死んだら、その後その子はどうするの?」


    カネキ「別に僕は君たちを殺そうなんて思ってないよ、同じように生み出された存在だしね」


    クロナ「何が言いたいの?...」


    カネキ「君たちを助ける...僕がそうされた様に」


    クロナ「!!...何・・・言ってるの? そんな事出来るわけない、第一に信用できない」


    カネキ「僕は前にこんな事をある人に言われたんだ」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーー


    芳村「君は、喰種と人間...両方に居場所があるたった1人の存在なんだよ」


    芳村「どうだい...まずば珈琲のいれかたから練習してみるのは?」


    金木「僕にもできますか?」


    芳村「もちろんだよ」ニコ

    ーーーーーー

    ーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    カネキ「この言葉は君たちにも当てはまるんじゃないかな?」


    クロナ「...私たちは、あなたを殺そうとした



    カネキ「そうだね、それは僕も変わらない」


    クロナ「普通じゃない...」


    カネキ「そりゃあ、可愛い妹の頼みだからね」


    クロナ「!////」


    クロナ(あれは、ノリだったのに///)


    カネキ「さてと...行こうか、速くしないとその子は手遅れになる」


    クロナ「何処へ?」


    カネキ「あんていくへ」




  5. 5 : : 2016/06/17(金) 19:54:10
    カネキ君...コクリア忘れてるよ(笑)

    はーい、続き書きまーす


    ガチャ


    錦「あっ、すいませーん 今日はもう終わr」


    錦「かっ、カネキ!!」


    カネキ「すいません...錦先輩」


    錦「別に構わなねぇけど...お前いつからハーレムに、なったんだ」


    カネキ「違いますよっ!それより速くこの子を」


    錦「酷いな...助からないんじゃないかコレ? 」


    クロナ「っ...」



    「大丈夫、助けるよ」


    カネキ「!...店長」


    芳村「カネキ君、お帰り...さぁ中へ」


    クロナ「助かるの?...」


    芳村「無理だ... 」


    クロナ「!!」


    芳村「...人間ではね、喰種の治し方は喰種が1番知っているからね」


    クロナ「なら...」


    芳村「安心しなさい...命に別状はない」


    クロナ「良かった」ホッ


    クロナ「あの...おにい、カネキさんは何処に?」


    芳村「上のトーカちゃんの部屋に行ったはずだよ」


    クロナ「トーカさん?」


    芳村「うちで働いている君と同じくらいの子だよ もしかしたら、君のライバルになるかもねフフッ」


    クロナ「/////」


    クロナ(行ってみようかな)


    ~二階 トーカの部屋~


    コンコン


    トーカ「はーい」


    ガチャ


    クロナ「こっ、こんにちは」


    トーカ「えっ、えーと」

    トットッット

    カネキ「やぁ、来たんだね」


    クロナ「お兄ちゃんっ」ニコ


    トーカ「おっお兄ちゃん?!えっえっ?」


    カネキ「えーと、話すと面倒だから眼を見せてあげて」


    クロナ「うん...」ギン


    トーカ「隻眼!!」


    カネキ「うん、この子は僕と同じでリゼさんの赫包を移植された半喰種なんだ」


    トーカ「頭が痛くなってきた...、とりあえず中にはいって 」


    クロナ「おじゃまします...」


    中には、もう一人小さい少女がいた


    ヒナミ「・・・ 」ジー


    クロナ「あの...」


    カネキ「ごめんね、少し人見知りなんだ ヒナミちゃん隠れなくても平気だよ、こっちおいで



    スタスタ ポス


    ヒナミ「お姉さん...お兄ちゃんと同じ香りがする」


    クロナ「私もカネキさんと同じで元人間なんだ」


    カネキ「そこはお兄ちゃんでいいのに」ニヤリ


    クロナ「///」


    トーカ「... 」ドスッ


    カネキ「グハッ」バタ


    トーカ「1回 死んでこい」





  6. 6 : : 2016/06/17(金) 19:55:51
    良かったらコメとかで、アドバイスしてくれるとありがたいです、おもしろく書けているか
    すごく不安です(´;ω;`)
  7. 7 : : 2016/06/17(金) 20:58:55
    ヒナクロ「お兄ちゃん、大丈夫?」


    カネキ「...」チーン


    ダメだのびてる


    トーカ「んで、これからどうするの?あなた、えーと...」


    クロナ「クロナです、安久黒奈」


    トーカ「この流れだと、ここで働くことになると思う...」


    クロナ「ここでですか?!」


    トーカ「もともと、このあんていくは働く変わりに自分で狩ることできない喰種とか、狩りたくない喰種に、肉を与えるのが目的だしね」


    ヒナミ「♪」ギュー


    さっきから、ヒナミさんが私の腕に抱きついて離れない


    クロナ「どうしたの?」


    ヒナミ「だって、お兄ちゃんと同じ香りがするんだもん、クロナお姉ちゃんは絶対に優しい」


    クロナ「お兄ちゃんが大好きなんだね 」


    ヒナミ「うん!」ニコ


    クロナ(天使だ)


    トーカ「そういえば、お茶も出してなかったな...珈琲でも入れるか」


    ヒナミ「...」ビクッ

    スタスタ...


    クロナ(ヒナミちゃんがいなくなった?!)


    クロナ「なんか、聞こえる」


    トーカ「〜♪」

    シュー

    ジュワー ポコポコ

    アッコレモイレヨウ

    ボンッ

    クロナ(理科の実験でもやってるのかな...)


    トーカ「はい、どーぞ♪」


    クロナ(何コレ...なんか、ポコポコしてるしどうやったら珈琲豆から硫酸ができるの?)


    トーカ「飲まないの?」


    クロナ「いや...頂きます」ガクガクブルブル


    トーカ「手が震えてるわよ」


    カネキ「んっ...」ムクッ


    クロナ「お兄ちゃん!」


    カネキ「おはよ~ 」


    クロナ(そうだ!)


    クロナ「お兄ちゃん♪、お目覚めの珈琲だよ」グイ


    カネキ「んっ......!!」


    カネキ「グハッ ゴホッ クルシィ...」バタ


    クロナ(お兄ちゃん、本当にごめんね)
  8. 8 : : 2016/06/17(金) 22:52:17
    大丈夫ですよー
    ちゃんと見てますー!
    私も喰種のss書いてますがコメントなかったら不安ですよね…わかります…

    すっごく面白いですよ!
    ヒナミちゃんとクロナの「お兄ちゃん」
    って呼ぶ声とか想像するだけでキュン死にしますねw
    あと、ヒナミちゃん…
    貴女いったい珈琲に何を入れたんだww

    これからも期待してますんで頑張ってくださいー!
  9. 9 : : 2016/06/17(金) 23:32:35
    とても面白いです。
    続き頑張って下さい!
  10. 10 : : 2016/06/17(金) 23:50:22
    カネキ「う~ん、なんかすっこい寝てたきがする」


    クロナ「丸1日ぐらい...」


    カネキ「そんなに?!... でもなんでかな」


    クロナ「おっ、お兄ちゃんが『疲れた』とかいって寝ちゃったんだよ」


    カネキ「そうだっけ('・о・')」


    クロナ「そうだよ」

    バレるのはマズイ(色々な意味で)


    カネキ「トーカちゃんとヒナミちゃんは?」


    クロナ「お昼寝してるみたい」
    (落ちこんでるなんて口が裂けても言えない)



    コンコン


    クロナ「はい」ガチャ


    芳村「やぁ」ニコ


    クロナ「店長さん...」


    芳村「妹さんの、目が覚めたよ」


    クロカネ「!!」


    クロナ「すぐ、行きます!」


    カネキ「...」


    芳村「?...君は行かないのかい?」


    カネキ「いや...、喰種って胃腸炎になりますか?」


    芳村「聞いたことはないね」



    1階 あんていく


    クロナ「シロ!」


    ナシロ「お姉ちゃん...」


    ナシロ「... 」キョロキョロ


    ナシロ「ここは?」


    カネキ「あんていく...僕を救ってくれた場所だよ」プルプル


    クロナ「お兄ちゃん、中腰で足プルプルさせながら言われても何の説得力もないよ」


    カネキ「なっ...」グサッ


    芳村「どうしたんだい、カネキ君...」


    カネキ「心にIXAが、刺さったんで少し休みます」フラフラ


    クロナ「ここでなら、きっと上手くいく、現にシロを助けてくれたしね」


    ナシロ「でも...」


    芳村「何か責任を感じているなら、心配ないよ、あんていくのもっとうは『助け合い』だからね」


    クロナ「私、お兄ちゃんの所に、行ってきます」(一応、私のせいだし)


    ナシロ「待って...」


    クロナ「?」


    ナシロ「私もいく」
  11. 11 : : 2016/06/17(金) 23:51:58
    >>8 >>9ありがとうございます!
    初コメやー!
  12. 12 : : 2016/06/18(土) 06:15:28
    面白いです!期待してます!
  13. 13 : : 2016/06/18(土) 06:44:39
    >>12 ありがとうございます!
    頑張ります!
  14. 14 : : 2016/06/18(土) 07:00:18
    カネキ「...」チーン

    カネキはまた死ん出いた

    理由は少し前に遡る

    ーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーー

    ーーー


    カネキ「また、寝ちゃったんだ」パチ

    カネキ(んっ?なんか、狭いな...両サイドに何かある?)

    カネキは左右を見てみるとそこには...


    それぞれカネキの方を向いて


    ナシロとクロナが寝ていた


    カネキ「!?!!」


    カネキ(えっ...ちょっ どういう状況?これ)


    クロナ「んっ...」ギュー


    ナシロ「ん〜」ギュー


    カネキ「これ以上は僕の理性が...!」


    しかし、なんとなく予想はしていたが


    次にクロシロが言った寝言によって


    カネキの理性はバラバラに粉砕される





    クロシロ「「......おにいちゃん」」


    カネキ「...」プツン


    カネキ(もうダメだ... こんな風にしたのは君らなんだから責任取らせなきゃね)ギン


    カネキがナシロの頬に手を伸ばした瞬間...


    部屋の扉が開いた


    ギィィ


    ヒナミ「...」ニコ


    カネキ「......」

    カネキは自分の体温が下がっていくのを赫眼が出っぱなしヒナミちゃんの笑顔を見ながら思った




    そしてヒナミちゃんの口が動いた





    ヒナミ「おにーちゃん♡」




    イヤァァァァァ

  15. 15 : : 2016/06/18(土) 08:16:01
    少しシリアス行きます


    クロシロ「「んっ...」」ムクッ


    クロシロ「「お兄ちゃん、おはよう」」


    カネキ「ウン...オハヨウ」


    カネキ「サキニ 、シタニオリテテ」


    クロナ「わかった、行こうシロ」スタスタ


    ナシロ「うん」


    カネキ(2人とも大丈夫みたいだね)



    芳村自室


    コンコン


    芳村「どうぞ」


    カネキ「失礼します...」


    芳村「もう...行くのかい」


    カネキ「えぇ...長くいると離れたくなくなってしまう気がするんです」


    カネキ「みんなには言いません、迷惑かけてすいませんでした」


    芳村「いや、構わないよ」


    芳村「それより例の物を」


    カネキ「エトさんの観察記録ですね」ゴソゴソ


    芳村「あぁ...」フフ


    カネキ「大丈夫ですよ」ニコ


    カネキ「さよなら」ガチャ


    1階あんていく


    ナシロ「お兄ちゃん遅いな...」


    ナシロ「お礼が言いたいのに」


    芳村「カネキ君はもういないよ」スタスタ


    クロナ「えっ...」


    芳村「彼は自分はここに居るべきではないと考えているみたいだね」


    トーカ「あいつ、またっ」タッ


    クロシロ「私たちもっ」タッ


    路地裏


    トーカ「カネキっ...」ハァハァ


    クロシロ「「お兄ちゃんっ」」ハァハァ


    カネキ「よく追いついたね」ニコ


    トーカ「ヒナミに探知してもらったんだよ」


    トーカ「自分はいちゃいけないだ...ふざけんなよ...ふざけんじゃねぇよ!!」


    カネキ「ごめん」


    クロナ「お兄ちゃん、私たちを助けてくれるんでしょ」


    ナシロ「私、お兄ちゃんにお礼が言いたいの」


    クロシロ「「だからダメ!」」


    カネキ「その言葉だけで十分だよ」ニコ


    トーカ「無理矢理にでも連れて帰る」ズククク


    クロシロ「「......」」ズククク


    カネキ「困ったな...」


    カネキ「でもあまり"俺”をなめないほうがいい
    よ」ズククク シュルシュル


    トーカ「なっ...!!」


    クロシロ「赫者!!」

  16. 16 : : 2016/06/18(土) 13:01:58
    アンケートします。
    話の最初に回のタイトルをつけるか

    1、つけましょう


    2、そんなのは馬の糞だ
  17. 17 : : 2016/06/18(土) 16:23:09
    1ོでོ
  18. 18 : : 2016/06/18(土) 17:42:26
    うーん…1…かな?
  19. 19 : : 2016/06/18(土) 19:27:55
    >>17 >>18 わかりました!
    次の回からつけますね
  20. 20 : : 2016/06/18(土) 20:24:34
    #8「思い直し?」












    クロナ「強すぎる...」ハァハァ


    ナシロ「くっ、...」ガクッ


    カネキ「そろそろ、やめようか... ナシロちゃんは怪我もしているし、そろそろ限界でしょ



    トーカ「うっ...」ズルズル


    トーカ「行かせない あんたにかっこつけなんて似合わない」ググッ


    カネキ「こりないな〜」

    カネキ (気絶されるしかないか...)ギン



    カネキ「ごめんね...」タッ


    カネキはすぐに止まってしまった


    目の前には...


    梟「......」ズググ


    カネキ「!!」(てっ、店長!?)


    カネキ「あなた...、さっき構わないって言いましたよね」


    芳村「君にしてもらう事を忘れていてね 」シュルシュル


    カネキ「僕が、すること?」


    芳村「カネキ君...君にはクロナちゃんとナシロちゃんの教育係をしてもらいたいんだ」


    カネキ「そんなの、入見さんとかでいいでしょう」


    芳村「断固 断る気だね」


    カネキ「えぇ...」


    芳村「そういえば、カネキ君のロッカーの中にこんな物が...(聖書)」


    カネキ「喜んでやらして頂きます!!」


    芳村「フフッ、ありがとう...」


    クロナ「お兄ちゃん、行かないでくれるの?」


    カネキ「とりあえずね...」


    カネキ「2人の教育までですよ...店長 」


    芳村「あぁ...わかっているよ」


    ナシロ「よくわかんないけど、良かった」ニコ
  21. 21 : : 2016/06/18(土) 23:36:24
    #9「嫉妬」






    アオギリのアジト


    エト「... 」モジモジ ウロウロ


    エト「......」ウロウロ



    アヤト「どうしたんです、アレ?」


    タタラ「自分のお気に入りである 眼帯が帰って来ないんだろ」


    エト(カネキくん~帰ってきてよ~ )


    エト((´;ω;`)なんか、悪い事したかな)


    エト(あっ...、もしかしてあの「あんていく」とかっていう喫茶店に戻らされたんじゃ)


    タタラ「エト、何処に行く?」


    エト「ちょっとね...」スタスタ


    エト(カネキ君は"私の物”なのに)スタスタ
  22. 22 : : 2016/06/18(土) 23:43:33
    文が短くてすみません(´;ω;`)
    今の所、どうでしょうか?

    そして、エト投入します(笑)
  23. 23 : : 2016/06/19(日) 00:30:40
    期待!
  24. 24 : : 2016/06/19(日) 01:11:32
    エトさん投入来たー!!
    とても面白いです!期待!
  25. 25 : : 2016/06/19(日) 01:41:51
    エトいいですね!期待!!
  26. 26 : : 2016/06/19(日) 14:11:30
    #10「嫉妬2」




    ナシロ「アッチ...」カチャン


    クロナ「大丈夫?やけどした?」


    ナシロ「喰種だから平気だよ」ニコ


    カネキ「ナシロちゃんは、そそっかしいね」


    カネキ「速く1人前になってもらはなきゃね」


    クロシロ((そしたらお兄ちゃんがいなくなっちゃうじゃん))


    ガチャ


    カネキ「いらっしゃいま...って、高槻先生!?」


    高槻「カネキ君、久しぶり~!! ここで働いてるんだ」(いた~!!)


    カネキ「えぇ、まぁ...」


    芳村「騒がしいね...」トットッ


    芳村「!!」


    高槻「...」ペコリ


    高槻「アイスコーヒを下さいな」


    クロナ「かしこまりました」


    クロナ(あの人、何処かで会ったような...)


    クロナ「気のせいか...」


    ナシロ「??...」


    クロナ「何でもないよ」ニコ


    カネキ「んじゃ、ナシロちゃん入れてさしあげて」


    ナシロ「わわっ、私じゃむむ無理だよ 」


    カネキ「ナシロちゃんは物覚えはいいから大丈夫だよ...」ニコ


    クロナ「私は悪いの、かな... 」(´・_・`)


    カネキ「クロナちゃんは、そそっかしいナシロちゃんに変わってお客さんに運んであげてね」


    クロナ「うん」

    3分後

    ナシロ「できたよ...あとはお姉ちゃんよろしくね」


    クロナ「うん...まかせて」スタスタ


    クロナ「お待たせしました」カチャ



    高槻「おぉ〜ありがとう」


    高槻「うん、おいしい...」


    ナシロ「やった!!」



    カネキ「よかったね 」ナデナデ


    ナシロ「えへへ、////」


    ナシロ「ひっ...」ビクッ


    カネキ「どうしたの?」


    ナシロ「ううん...何でもないよ」
    (すごい殺気を受けた気が...)


    高槻「...」ゴゴゴゴ
    (ずるい...羨ましい)



    高槻「ごちそうさま、また来るね」ニコ




    ナシロ「...」ビクッ


    クロナ「ありがとうございました 」ペコリ


    ナシロ「あっ、ありがとうございました」
    (あの人、怖い...)


    高槻「あの子、どうしようかな?」ニヤ
  27. 27 : : 2016/06/19(日) 14:23:44
    話の流れとしてナシロがエトに拷問される
    予定です

    ここでアンケート

    拷問を受けるのは


    1 ナシロ1人

    2 姉妹2人で
  28. 28 : : 2016/06/19(日) 15:38:44
    2で
  29. 29 : : 2016/06/19(日) 16:26:43
    拷問止めて
  30. 30 : : 2016/06/19(日) 16:33:04
    >>28 わかりました( ̄^ ̄ゞ

    >>29 今後の展開をそれで考えてしまったので
    今回は変更しません
    ごめんなさい((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  31. 31 : : 2016/06/19(日) 16:36:51
    <<30
    いえいえ、お気になさらず。
    こちらこそ勝手な事を言ってすみませんでした
    拷問ルートなら「2」でお願いします。
    あと期待です、貴方のss面白いです。
  32. 32 : : 2016/06/19(日) 18:42:37
    #11「happening」






    錦「ふぃ~、今日も終わりっと...」


    ナシロ「疲れた...」ハァ


    入見「お疲れ様、あとはやるから休みなさい」カチャカチャ


    ナシロ「すみません」


    現在、トーカとクロナはきれた珈琲豆の買出し中


    ヒナミ「シロナお姉ちゃ~ん」タッタッタッ


    ナシロ「ヒナミちゃん...」


    古間「おっと、...」グラ


    ヒナミを避けようとした、古間はうっかり珈琲をこぼしてしまう


    ナシロ「ヒナミちゃん...!」タッ


    バチャ


    ナシロ「ふぅ〜、大丈夫?」ニコ
    (やば、もろにかかっちゃった)


    ヒナミ「お姉ちゃん、大丈夫?!」



    ナシロ「服にかかっただけだから大丈夫だよ」


    ヒナミ「ウグッ...ヒッ」ポロポロ


    ナシロ「え...」


    ヒナミ「ごへんなさい...ごへんなはい」ポロポロ


    ナシロ「えっと...大丈夫だから泣かないで 怒ってもいないよ」ナデナデ


    ヒナミ「うん...」フキフキ


    入見「もとはと言えばあんたのせいでょ...」


    古間「そんな...りふじ グハッ 」グキ ドカッ


    入見「ふぅ~」ポンポン


    ナシロ「でもどうしよう...これ」


    入見「ここのお風呂使っていいから 、入って着替えちゃいなさい」


    ナシロ「あっ、ありがとうございます」
    (入見さんって、お母さんぽいな)


    錦「今はカネキが使ってんじゃないか?」


    入見「あっ、そうだったわね」


    入見「どうしましょう」


    錦「いいじゃん、一緒に入っちゃえば」


    ナシロ「なっ/////」


    入見「あっそうね」


    ナシロ「えっ////」


    ナシロ「わかり...ました/////」カァー


    カネキ「♪〜」チャプ


    ガチャ


    カネキ「?..」バッ


    ナシロ「おじゃまします.../////」


    カネキ「なっ」
    (うそーん)
  33. 33 : : 2016/06/19(日) 18:45:18
    カネキ君が殺されそうで心配です

    ↑自分でやった癖に(笑)

    ここでまたまたアンケート


    カネキがナシロに???????される


    また



    カネキがナシロに??????をする

  34. 34 : : 2016/06/19(日) 19:52:47
    えーとクロシロの名前はクロナとナシロだと思います、なんか上からですいません!後期待してます!
  35. 35 : : 2016/06/19(日) 20:08:31
    カネキがナシロに告白される笑
  36. 36 : : 2016/06/19(日) 22:10:39
    >>34 指摘ありがとうございます!
    何度も同じミスを...本当にすみません
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    >>35 シンプルで最高に難しいのが来ましたか...
  37. 37 : : 2016/06/19(日) 22:14:04
    >>36は自分です

    テンパッてログインしないで打ってしまった
  38. 38 : : 2016/06/20(月) 00:21:07
    #12「白の思い」


    カネキ(これはどういう状況なんだ...)


    カネキ(なんで僕とナシロちゃんが背中合わせで同じ浴槽に入ってんの?)


    カネキ(天国だけどいずらすぎるはっ!)


    ナシロ「お兄ちゃん...」ギュ


    カネキ「!!!?」


    ナシロが、向きを変えてカネキに抱きついてきた


    ナシロ「やっと、お礼が言えるよ...」




    少しの静寂...






    ナシロ「ありがとう」ニコ




    ナシロ「あと、もう一つ」











    ナシロ「大好き...」ニコ



    カネキ「えっ...」


    ナシロ「/////」


    カネキ「ありがとう...」


    ナシロ「お兄ちゃんも、こっち向いて」


    カネキ「ごめん...それは」


    ナシロ「ダメなの?」


    カネキ「いやね...今現在、色々当たってるもんで...」


    ナシロ「えっ..あっ./////」


    カネキ「出ようか」


    ナシロ「うん...////」シュウ~






  39. 39 : : 2016/06/20(月) 18:19:20
    期待
  40. 40 : : 2016/06/20(月) 19:57:32
    少し前に書いた エトによる拷問までに
    何話か挟もうと思っています...


    何話かはもう決めてあるのですが...


    リクエストあればどうぞ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ


    できれば具体的な方がいいですかね

    ○○に行く ××を、する

    など...
  41. 41 : : 2016/06/20(月) 21:18:51
    カネキと女の子達で遊園地行って欲しいです!
    ジェットコースターやお化け屋敷
    逆ハーレム的な展開…ムフフ…
    期待してます!
  42. 42 : : 2016/06/20(月) 23:25:47
    #13「黒の思い」


    クロナ「...」ジー


    ナシロ「お兄ちゃん、珈琲入れたよ」コト


    カネキ「ありがとう、悪いね」


    ナシロ「ううん、飲んでくれるだけで嬉しいから」ニコ


    クロナ(昨日何かあったのかな...)


    クロナ(あきらかに何かが違う...ていうか近い)


    クロナ「あの入見さん、ナシロとお兄ちゃん何か合ったんですか?」ヒソヒソ


    クロナ(まぁ...そんな大それた事はしてないと思うけど...)



    入見「昨日、一緒にお風呂に入ったみたいよ」



    クロナ「!??!?!」


    クロナ(予想の斜め上どころか、常識の範疇にもういないんだけど!?)


    クロナ「ありがとうございます...」フラフラ


    クロナの部屋


    クロナ「どうしよう...1人だけ置いていかれてる」


    クロナ「んっ? そうだ!」


    クロナ「これなら...」


    10分前



    入見「ちょっと待って...」


    クロナ「はい?...」クラクラ


    入見「はい!」パシ


    クロナ「これは...チケット?」


    入見「人気な遊園地なんだって...私は行けないからあげるわ」


    クロナ「はぁ...」



    現在



    クロナ「よしっ!!」



    1階あんていく


    カネキ「遊園地?」



    クロナ「うん...一緒にどうかな」(*ノдノ)テレッ



    カネキ「うん...行こうか」ニコ


    クロナ「よかった!」


    カネキ「チケットに代表者含めて6名までって書いてあるな...」


    クロナ「えっ...」


    ナシロ「お姉ちゃん...」ニコ


    ナシロ「行ってもいいよね」



    クロナ「うん...」


    クロナ(なんでこうなるのかな)(´;ω;`)

  43. 43 : : 2016/06/21(火) 06:48:53
    まだまだリクエストは受け付けてますので
    感想、改善点なんでもいいのでコメントしてくれるとありがたいです、o┐ペコリ
  44. 44 : : 2016/06/21(火) 07:07:37
    #14「黒の思い2」




    遊園地


    クロナ「はぁ... 」


    ヒナミ「どうしたの?クロナお姉ちゃん?」


    クロナ「ううん、なんでもないよ」


    メンバー

    クロナ ナシロ ヒナミ トーカ カネキ
    +高槻←?


    ナシロ「なんで高槻さんまで?」


    高槻「たまたま枠が余ってたんで、遊園地の資料(写真)集めたいので」ニコ


    ナシロ「はぁ...」


    高槻(私抜きで行かせるかコンチクショー)


    クロナ(多いいよ...多すぎるよ 何コレ遠足? みんなでキャッキャ する感じなの?)


    クロナ「はぁ〜」ガクッ


    カネキ「じゃあペアを分けようか?」


    トーカ「そうだな」


    クロナ「えっペア?」


    ナシロ「クロナ聞いていなかったの? その場で決めるのもややこしいから先に決めようってさっき決めたじゃん...」


    クロナ「そうだっけ...」


    クロナ(んっ...これでお兄ちゃんとなれれば!)


    ヒナミ「入見さん特製 カネキ一番くじ〜!」ジャーン


    トーカ「こっ...これは?」



    カネキ一番くじ内容

    カネキと乗り物に乗る×2

    カネキとご飯×1+乗り物

    カネキとお土産×1+乗り物

    ハズレ?+????


    高槻「なかなか大胆な内容で...」


    女子全員(ハズレだけはひいてたまるか...)














    トーカ「よっしゃ!!」お土産+α


    高槻「やったね!」ご飯+α


    ヒナミナシロ「ハズレじゃないだけ...ね」
    乗り物


    クロナ「ウッ...グス」ハズレ+????


    クロナ(なんで私ばっかり)ガクッ
  45. 45 : : 2016/06/21(火) 07:43:40
    CCGのムキムキ亜門さんなどは、拷問編のあとにいっぱい出す予定です←ここ重要
  46. 46 : : 2016/06/21(火) 12:50:25
    コレほんとに拷問するの?
  47. 47 : : 2016/06/21(火) 12:58:35
    えっと…
    たまにナシロがシロナになってる気がするんですが…?
  48. 48 : : 2016/06/21(火) 13:16:15
    >>46 します!!


    >>47 すみません(´;ω;`)
    脳内変換お願いします
  49. 49 : : 2016/06/21(火) 19:14:11
    #15「遊園地 ナシロ編」


    ナシロ「お兄ちゃん...アレ」


    カネキ「んっ...?」チラ


    お化け屋敷 花〇敷


    カネキ「お化け屋敷か...うん、たまにはいいかな」


    ナシロ「じゃあ、並ぼ」ニコ


    並び中




    その頃、近くの角



    クロナ「お化け屋敷なんて平気かな...」コソコソ



    高槻「何やってんの!!」パシ


    クロナ「ひゃっ!!!」ビクッ


    クロナ「脅かさないで下さい!」


    高槻「めんごね」


    高槻「あんまりにも熱心に見ているもので...」


    クロナ「そっ、そんなことは...」


    高槻「でも、カネキ君の事ってよりは、妹さんの事を心配しているみたいだけど?」


    クロナ「ナシロはあんな風に見えて、本当は内気でとっても脆いんです...」


    高槻「だからってお化け屋敷ぐらいで...」



    クロナ「...」ギロ


    高槻「何でもないです」


    高槻(か弱い妹に心配性の姉か....)


    高槻(いいこと思いついた〜)ニコ







    高槻(楽しみだね)ニヤ





    ナシロ「やっと入れるね」ドキドキ


    カネキ「そうだね」


    ナシロ(あれ?お兄ちゃんって意外とこういうの平気なのかな?)


    ナシロ「お兄ちゃん...怖くないの?」


    カネキ「うん...正直、あっ...」


    ナシロ「?」



    カネキ「もしかして怖い」ニヤニヤ


    ナシロ「!!!」ギクッ


    ナシロ「そっそんな事ないよ」ダラダラ


    カネキ「じゃあ離れても大丈夫だね」ニコ


    ナシロ「え...」アセアセ


    カネキ「...」ニヤニヤ


    ナシロ「お兄ちゃんの意地悪!!」ギュッ


    お化け屋敷内



    ナシロ「う〜」ギュー


    カネキ「ナシロちゃん...」


    喰種がお化け屋敷に入ると

    五感が強い=怖さ百万倍!!!


    お化けA 「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!」


    ナシロ「ひゃぁぁぁぁ!!」ビクッ


    カネキ(うっ...結構くるなコレ)ビクッ


    カネキ「ナシロちゃん平気?」


    ナシロ「......」ウツムキ


    カネキ「?」


    ウッ...グスッ


    ナシロ「うっ...」ポロポロ


    カネキ(えぇェェェ!!、嘘、泣いちゃった)アワアワ


    ナシロ「うっ...?」


    ナシロの体が何かに包まれる...


    カネキ「大丈夫だからね 平気平気 」ギュー&ナデナデ


    カネキ「落ち着いた?」


    ナシロ「うん...」コクッ


    カネキ「じゃあ出ようか...」


    ガシッ!


    カネキ「え?...」


    ナシロ「まだ...や」


    カネキ「でも...人来ちゃうよ」


    ナシロ「また、泣くよ」ジー


    カネキ「くっ...」


    カネキ(それはずるいよ ナシロちゃん)


    ナシロ「アリガトウ」ボソッ






  50. 50 : : 2016/06/21(火) 20:56:10
    #16「遊園地 ヒナミ編」

    カネキのHP85/100
    さっきのお化け屋敷でかなり減りました

    カネキ「次はヒナミちゃんか...安心は...できないか」


    ヒナミ「お兄ちゃんどこ行く〜?」ワクワク


    カネキ「ヒナミちゃんの好きな所でいいよ」ニコ


    ヒナミ「ん〜、あれはなーにー?」ユビサシ


    カネキ「あれは...プラネタリュウムだね」
    (なんで遊園地にプラネタリュウムがあるんだよ)


    ヒナミ「ぷら...へたねうむ?」


    カネキ「プラネタリュウム 投光機から発した光を、ドーム内に写して星の動きとかを見る場所だよ」



    ヒナミ「ほ...へ?...」プシュ~



    カネキ「あっ...ごめんね、簡単にいうとあの中には空があってお星様がいっぱい広がってるんだよ」


    ヒナミ「星がみれるの!?」


    カネキ「そうだよ」


    ヒナミ「行きたい!行きたい!」キラキラ


    カネキ「うん...行こうか」ニコ
    (少しは休めるかな)



    ヒナミ「ひろーいね」ニコ


    カネキ「そうだね」
    (可愛い)


    プラネタリュウム スタート


    ヒナミ「ふわ〜、すごい」


    カネキ「そうだね」


    ヒナミ「お母さんにも見せたかったな〜」


    カネキ「そうだね...」


    カネキ(リョーコさん、ヒナミちゃんは僕が絶対守りますから)


    ヒナミ「よいしょっ...」スタスタ


    カネキ「どこ行くの?」


    ヒナミ「こ・こ!!」ポン



    そうして乗っかったのはカネキのふとももの上だった


    カネキ「!!!!」


    ヒナミ「...」ギュー


    カネキ「その向きじゃ見えないよ」


    ヒナミ「見えるの!」


    カネキ「はいはい」ナデナデ


    カネキ(ヤバイ...ヤバイよコレ)


    ヒナミ「お兄ちゃん大好き...」ギュッ
  51. 51 : : 2016/06/21(火) 21:35:48
    ハーレムかよコンチクショウリア充爆ぜろ
  52. 52 : : 2016/06/21(火) 22:40:17
    期待です。
  53. 53 : : 2016/06/21(火) 22:41:57
    面白い


  54. 54 : : 2016/06/22(水) 12:52:39
    >>51
    カネキ「いや...コレは作者よる理不尽で」

    作者「マジで吹っ飛んで欲しいですよね」


    カネキ「作者ぁっ!!」


    >>52 >>53

    ありがとうございます
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    そういうコメントが支えになってます
  55. 55 : : 2016/06/22(水) 19:22:50
    #17「似た者同士」

    カネキの体力60/100
    もう半分か...もたないぞ



    高槻「やっと私の番だわね〜」キャッキャッ


    カネキ(やっとまともな人が... )

    カネキ(んっ...人? あっ!)




    高槻「どしたの?」


    カネキ(高槻先生って人じゃん...)

    ※違います


    高槻「まず・は!アレに乗ろう!!」ビシッ


    カネキ「あれは...観覧車か...」


    高槻「私、乗ったことないんだ...アレ」


    カネキ「えっ...本当ですが?」


    高槻「うん...私ね幼い頃に親に捨てられてずっと1人で生きてきたんだ...」


    カネキ「なんか、すみません...」


    高槻「いいんだよん」ニコ


    カネキ(笑顔可愛いすぎだろぉぉ!!)


    高槻「さっ!乗ろ」タッタッタッ クルッ



    高槻「カネキくーん、はーやっく!!」ニコ


    カネキ「はい、はい」


    観覧車乗車


    カネキ「綺麗です...」(先生が...)


    高槻「そうだね...」


    カネキ(なんかいい雰囲気だな...)


    高槻「カネキは私に秘密ある...?」


    カネキ「なっ...どうしたんですか?突然... 」


    高槻「あるの?」ムスー


    カネキ「なっ...ないですよ」アセアセ


    高槻「嘘だ...?」


    カネキ「なっ...どうして?」


    高槻「左目...とっても綺麗だよ」


    カネキ「!!!!!!」バッ


    とっさにガラスに反射した自分を見るが...
    映るのはいつも通りの目


    カネキ「あなたは...」


    高槻「カネキ君...私を見て...」


    高槻「私を見つめ続けて...」


    高槻「私の"眼”をよく見て...」


    カネキ「!!...なっ」


    そうして見た高槻先生の右目は赤く綺麗に染まっていた


    高槻「気持ち悪いよね...これ」


    カネキ「えっ...」


    高槻「君を見つけた時は本当に嬉しかったんだ...」


    カネキ「...」


    高槻「やっと声が、かけられたから嬉しくてついはしゃいじゃってね」アハハ...


    高槻「私なんかダメだよもう25だよ!...」


    高槻「アハハ...うっグス」ポロポロ


    高槻「ごめんね...嘘泣き、嘘泣き」ポロポロ


    カネキ「...」ギュッ


    高槻「うっ...うっ...」ポロポロ


    高槻「私をひとりにしないでね」ポロポロ


    カネキ「もちろんですよ」


    高槻「ヤクソウダヨ」ニヤ





    あと少しで僕はこの言葉が180°違う意味だという事を知る...





  56. 56 : : 2016/06/22(水) 19:29:44

    補足

    高槻先生は喰種と言う事はバレましたが

    高槻先生=エトとはなっていません
  57. 57 : : 2016/06/23(木) 06:58:07
    #17.5「似た者同士2」

    高槻「さて!どうしましょうか?」


    カネキ「...?」


    高槻「なんで首かしげてるの! ご飯だよご・は・ん!!」


    カネキ「あぁ〜、そういえば」


    高槻「忘れちゃうなんてヒドイ...」ナキナキ


    カネキ「いやいや!忘れてなんていませんよ!」


    高槻「本当?」


    カネキ「本当です!!神に誓って!!」


    高槻「なら、よろしい」ニコ


    高槻「でも本当にどうしよう...」


    カネキ「確かに...肉を食べるわけには行きませんよね...」


    高槻「じゃあ...食べる?」ギュッ


    カネキ「は?」


    高槻「私のこと♡」


    カネキ「えぇェェェ!!?」


    高槻「ほら、速く!!」パシ


    そう言って高槻先生は僕の手を掴み少し人がいない場所へと移動する


    高槻「ほら...」スル...


    カネキ「でも...」アセアセ


    高槻「すぐ治るでしょ!!」


    カネキ「じゃあ少しだけ...」カブ ブチィ...


    カネキ「美味しいです...」


    高槻「よかった...」ニコ


    高槻「次は私の番だね♡」ジュルリ


    カネキ「!!」


    いきなり高槻先生に僕は押し倒されてしまった


    高槻「ちょっと食べるだけだから♡」


    カネキ「ちょ...、先生?目が変なんですけど」


    高槻「気のせい...気のせい」ハァハァ


    カネキ「やっぱむr」


    高槻「いただきまーす♡」


    カネキ「いやぁぁぁぁぁあ!!」


  58. 58 : : 2016/06/23(木) 16:16:00
    #18「恋する兎」


    トーカ「んじゃっ...何乗るかな...」ンー


    カネキの体力30/100
    すべてエトのせいです


    カネキ「はは...どれでもいいよ...」ゲッソリ


    トーカ「なんでそんなにつまらなそうなんだよ!」


    カネキ「いやね...前の3人がインパクト大きすぎて」


    トーカ「私にはそのインパクトが、ないって言いたいんだな...」


    カネキ「トーカちゃんはいつも通りが一番可愛いからね」ニコ


    トーカ「!!/////」


    トーカ「そういう事普通にいうんじゃねぇよ」カァァ


    カネキ「よっと...」ガシッ


    トーカ「ちょっ...おま、何して!?」

    カネキはトーカをいきなりお姫様抱っこした


    カネキ「いつも助けてもらってばかりだしね」ニコ


    トーカ「それと、これに!どういう関係があるんだよ」


    カネキ「今日ぐらいは守らせて欲しいな」


    トーカ「なっ.../////」


    カネキ「トーカ姫...なんてね」テヘッ


    トーカ「調子のんな」バシッ


    カネキ「ごめんごめん」アハハ



    ※オリジナル設定として女子軍を軽々と抱きしめられるぐらいカネキの体は大きいことにしてます

    身長170cm(原作)→身長177cmぐらい


    トーカ「いい加減おろせよ」バズカシイ


    カネキ「はーい」


    トーカ「乗り物はもういいから...散歩でもしながらお土産買いに行くぞ」


    カネキ「わかったよ」


    トーカ「んっ...」スッ


    カネキ「手?」


    トーカ「つないで...」カァァ


    カネキ「!!??!」


    トーカ「姫の言うことが聞けないのか/////」


    カネキ「了解しました」ニコ、ギュッ


    トーカ「...」スタスタ


    カネキ「...」スタスタ


    カネキ(なんか喋った方がいいかな...)チラッ


    トーカ「...」ニッコリ


    カネキ(いいか、このままで)ニコ


    2人が、なにを買ったかは遊園地編の最後で!!


  59. 59 : : 2016/06/23(木) 19:30:59
    #19「黒の思い3」

    カネキの体力10/100
    もはや瀕死


    クロナ「フフ...フフフ」ナキナキ


    ナシロ(そろそろお兄ちゃん分が足りな過ぎてやばい事になってきた...)


    高槻「んじゃホテル行こうか♪」フフーン


    ナシロ「お姉ちゃん行くよ」ダイジョウブ?


    クロナ「ウン」フラフラ~


    クロナ「そういえば 」チラ


    ハズレ+????の????

    クロナ「もう見ていいのかな... 」チラ


    クロナ「これは...部屋番号?」


    クロナ(まさか...ボッチ部屋とか)


    クロナ(死にたくなってきな...ハハハ)


    ホテル


    ナシロ「お姉ちゃんは、私達と同じ部屋じゃないんだね...うん」


    クロナ「さよなら...」グス


    クロナ(予想当たたったわ〜 ボッチ確定!!)


    クロナ「ここか...」ガチャ


    クロナ「御丁寧に階まで違うとは...」スタスタ


    クロナ「お兄ちゃんに、会いたいよ」ナキナキ


    ガチャ


    クロナ「へっ...?部屋間違えたかな..そんなわけは」アセアセ


    クロナ「えっ...」












    クロナ「お兄ちゃん...」


    カネキ「クロナちゃん...」


    カネキ「相部屋って聞いてたけどクロナちゃんだっだね」ニコ


    クロナ「え...へ?」


    カネキ「今日は、これからずっと一緒だね」ニコ



    クロナ「えぇぇぇぇぇ!!」





  60. 60 : : 2016/06/24(金) 07:49:36
    #20「想い」

    クロナの体力10/100→70/100(回復中)


    カネキ「クロナちゃんどうしたの?」アセアセ



    クロナ「...ギュー」


    カネキ「えっと...」


    クロナ「寂しかった...」


    カネキ「ごめんね...」ナデナデ


    クロナ「だからお兄ちゃん分、摂取してるの」


    カネキ「お兄ちゃん分ってなに?!」


    クロナ「...♡」
    (幸せすぎる...♡)


    数分後...


    クロナ「ふぅ...」ツヤツヤ


    カネキ「本当に復活したよ...」


    カネキ「んじゃ行こうか...」


    クロナ「...?」クビカシゲ


    カネキ「僕のもらった紙に上の階に行くように書かれているんだ...」ニコ


    上の階


    カネキ「これは...バーか...」


    カネキ「なんとなく予想はしていたけど...」


    クロナ「でも、私達は飲めないんじゃ...」


    カネキ「そうだね...んっ」


    カネキの、受け取った紙


    P,S

    ここの遊園地の名前は?



    カネキ「ここの名前は」



    MoonMountain HOTEL

    またの名をMMHOTEL


    カネキ「MoonMountain......あっ」



    Moon→月

    Mountain→山


    カネキ「月山ぁっ!!」


    カネキ「って事は...」


    バーのマスター的な人物に話しかける


    カネキ「僕達にも飲めるお酒ありますか...?」


    マスター「眼を...」


    カネクロ「...」ギン


    マスター「奥へどうぞ...」


    喰種BAR


    カネキ「喰種のBARがあるなんてね...」


    クロナ「私まだ未成年...」


    カネキ「僕もだよ...でも出てくるのはお酒じゃないから安心してね」


    ワイン(血酒)が届く


    クロナ「んっ...」ゴク


    クロナ「美味しい...」


    カネキ「...」ニコ



    数十分後


    カネキ「くっ、...」デローン半分



    クロナ「ふぅ...美味しい」2本目



    カネキ「クロナちゃんお酒強すぎ...」



    カネキ「戻ろうか...」


    クロナ「うん...」


    部屋


    カネキ「ふぅ~」


    ベット直行!!



    クロナ「おやすみ...」


    カネキ「おやすみ」ニコ





    カネキ「ふぅ~忙しい1日だったな...」


    ボス


    カネキ「?」チラ


    クロナがカネキに抱きつく形で隣にいる


    カネキ「ふぁっ?!...えっ?」


    クロナ「こうしてなきゃ寝れない...」



    カネキ「僕が眠れないよ...(色々な意味で)」



    クロナ「じゃあ...」



    クロナが、カネキに顔を近づける








    クロナ「キスして...」


    カネキ「なっ...」









    クロナ「私じゃダメだよね...」


    カネキ「そんな事ないよ!逆にクロナちゃんが罰ゲームとかでやらされてるんじゃないかなって...」



    クロナ「私の想いだよ...」


    カネキ「じゃあ...いいよ」








    クロナ「えっ、...んむ」チュ


    カネキ「......んむ」


    クロナ「♡♡」クチュ


    カネキ「......♡」ンチュ


    クロナ「ぷはぁ...」トロン


    カネキ「ふぅ...」


    クロナ「キス上手だね...」


    カネキ「初めてだよ...」


    クロナ「!!!?」


    クロナ「おっおやすみ...」タッタッタッ


    クロナはベットに横たわり 自分の唇を人差し指で触る





    クロナ「...... 大好き」ニコ
  61. 61 : : 2016/06/24(金) 20:51:58
    リクエスト等がなければこのまま拷問編
    いっちゃいますね((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    初めて若干、あっち系のシーンを入れてみました...(/ω\*)

    感想等お願いします┏○ペコッ
  62. 62 : : 2016/06/24(金) 21:02:05
    遊園地のリクエストに応えてくださりありがとうございました!
    とっても面白かったです!
    拷問編…興味深いですね
    期待してます!
  63. 63 : : 2016/06/25(土) 12:21:31
    遊園地編でトーカとカネキが買ったのは、みんなへのお土産とおそろいのMM氏ストラップでした(笑)


    #21「後日談」


    ナシロ「お姉ちゃん1人で平気だったかな...」


    ヒナミ「慰めてあげなきゃね!!」キラキラ


    高槻「そうだね」


    シロ高(天使だな)



    ナシロ「あっ...お姉ちゃん!!」


    ヒナミ「おーい、クロナおねえちゃ...ん?」


    クロナはカネキの腕に抱きつきながら幸せそうに歩いている



    高槻「なっ...えっ」


    ナシロ「クロナァァァァァ?」


    クロナ「......♡」ギュッ


    カネキ「くっつきすぎだよ...」アセアセ


    カネキ「誰かにみられたら...あっ、ナシロちゃん...」


    ナシロ「クロナ?何してんの?」ギロ


    クロナ「別にぃ...」


    ヒナミ「お姉ちゃんだけずるいよ...」


    クロナ「あぁ...ごめんね」パッ


    高槻 ナシロ トーカ(そんなに発展するはずはない...)ジー


    クロナ「......」スッ


    クロナは自分の唇を指さすと......


    クロナ「......」ニコ



    高槻 ナシロ トーカ「!!!!!??」


    ナシロ「クロナ!!お兄ちゃんと何したの?!」











    クロナ「秘密♡」
  64. 64 : : 2016/06/25(土) 16:01:21
    実に面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い面白い最高
  65. 65 : : 2016/06/25(土) 16:02:58
    続き期待です
  66. 66 : : 2016/06/25(土) 16:13:19
    #22「3人の隻眼」


    ナシロ「ふぅ~、今日も終わりっと」


    クロナ「ツカレタ」



    ナシロ「ハハハ」



    四方「2人とも少しいいか...」


    四方「芳村さんにそろそろ2人にも食料調達に行かせろと言われてな」


    ナシロ「食料」


    クロナ「調達...」


    四方「頼めるか...?」


    四方「無理しなくていいんだぞ」


    クロシロ「「大丈夫です」」












    ナシロ「とは言ったものの、そんなにヒョイヒョイ、人が自殺するはけないんだけどね...」


    クロナ「まぁね...さっさっと見つけて帰ろうか...」


    ???「可愛い双子、あんよが上手♪」


    クロシロ「「??!!」」


    ???「やまない吐き気と一緒に得た物は何だった?」


    クロシロ「「誰!?」」


    エト「私はエト、アオギリだよー」ニコ


    クロナ「アオギリ...」ギリ


    ナシロ「何しにきたの?」


    エト「お迎えにきたんだよ~」


    クロシロ「「誰を...?」」













    エト「君達を♡」


    クロナ「?!」

    ナシロ「お姉ちゃ...」ガス ドサ


    クロナ「ナシロ!...ぐっ」ガシ クビシメー


    エト「平気平気、みね打ちしただけだから...」


    クロナ「くっ...ぐふっ」バタバタ


    エト「しぶといな〜...エイッ」ドカっ


    クロナ「がはっ...」バタ



    エト「ふぅ〜...」



    エト「さぁ、Partyの始まりだね♡」
  67. 67 : : 2016/06/25(土) 18:37:42
    >>64 ありがとうございます
    編集中にコメが来てかなりビビリました笑

    >>65 ありがとうございます 頑張ります ( *˙ω˙*)و グッ!
  68. 68 : : 2016/06/25(土) 19:48:57
    #23「共食いの代償」


    オキ...オキテ


    エト「起きて!」


    ナシロ「はっ...」


    ガシャン...


    ナシロ「なっ...!」


    ナシロの手足は鎖でつながれ目隠しをされた状態で椅子に座らせられていた


    ナシロ「くっ...」


    エト「無駄だよ〜、それクインケ鋼だから」


    ナシロ「お姉ちゃんをどうしたの!」


    エト「おぉ〜すごい!クロナちゃんもあなとの事を、真っ先に聞いてきたよ」


    エト「安心しなよ...何もしてないから」


    ナシロ「これを外して...」


    エト「外せって言われて外すわけないじゃん」


    ナシロ「くっ...、!」スル

    ナシロの目隠しが取られる...


    ナシロ「ここは...」


    そこは広いドームのような場所
    窓がない事から予想するに地下だろう


    エト「楽しみだね〜これから君のことを好きにできるんだよ♪」


    ナシロ「どうしようってのよ...」


    エト「ちょっと待っててね〜♪」スタスタ


    ナシロ(どうにかしてここから出なきゃ...クロナは本当に無事なの?...クロナ)



    別の部屋



    クロナ「...くっ」


    目の前にはナシロの写ったモニター


    クロナ「ナシロ...待っててね」


    元の部屋



    エト「ただいまー」ズルズル



    ナシロ「なっ...!」



    エトは1人の女性を引きずってきた


    エト「この娘は喰種なんだ〜」グイ


    喰種少女「ひぃぃぃい」


    ナシロ「何をする気...?」


    エト「簡単な3ステップだよ」


    エト「まず1ね、この娘を...」












    エト「殺します♡」ズシャ...


    ナシロ「え...」ビシャ


    血が吹き出す


    ナシロ「何してんのよっ...!!」


    エト「2、この娘から赫包を取り出します」

    ズプ...ズシャァ...ポタポタ


    エト「3、最後にあなたがこれを...」




    エト「食べるんだよ」


    ナシロ「えっ...」


    ナシロ「食べる...?」


    ナシロ「何いってるのよ...」


    エト「あなたをわ、赫者にしてあげる」ニコ


    エト「でもね...赫者になるか、まがい物になるかは紙一重なんだ...」


    エト「なれたとしてもね、最初の内は拒絶反応とかで、死ぬほど苦しいんだ...」


    エト「ほとんどの喰種がまがい物に、なるか自ら死を選ぶんだ...」


    エト「ってことをふまえて食べてもらうね♡」


    ナシロ「いやだ......いやっ」ガクガク


    エト「拒否権なんてあると思った?」


    ナシロ「いやっ...もが」グイ

    無理矢理ねじ込まれる


    ナシロ「んっ...くっ」バタバタ

    ナシロ(絶対に食わない...食わない)


    エト「めんどくせぇ〜なぁ、食えよ...はよ食え」


    ナシロの腹を2.3回殴る蹴る


    ナシロ「こぼっ...がはっ...」






    ゴクン








    ナシロ「あぁぁぁぁあアアアアア」ズククク


    ナシロの背中から赫子が勝手に飛び出す



    ナシロ「あは...はあああなさたたさささあぃ」

    バン...ドカァ!


    赫子が暴れ回る



    エト「あははははは」ニコ


    エト「飲んだ瞬間、拒絶反応とか凄いね...」


    エト「死んじゃうの〜」


    ナシロ「はぁ...はぁ...」ズク


    赫子がおさまる...


    ナシロ「ひっ...う...おぇぇ」ビチャボチャ


    エト「まだまだ始まったばっかだよ〜、1日、ノルマは1日、3つね♪」


    エト(ちゃんと苦しんでもらはないとね、クロナちゃんに見せてあげてる意味がないからね)



    エト(カネキく〜ん速く来ないと死んじゃうよ♡)
  69. 69 : : 2016/06/26(日) 00:29:35
    できれば二人とも助かってほしい。
  70. 70 : : 2016/06/26(日) 00:55:34
    #24「私の中の人」


    ナシロ「あぎいぃぃい、、はがぁ、」

    赫子がおさまる


    エト「まだまだ拒絶反応は絶好調だね♪」


    エト「んじゃぁ、今日は終わりっと、また明日ね」バイバーイ



    ナシロ「ハァ...ハァ」


    ナシロ「くっ...うぐ」ポロポロ


    ナシロ「なんで...どうして」


    「私がこんなめにって言いたいの?」


    ナシロ「くっ...またか...消えろ」ギロ


    リゼ「せっかく会話相手に、なってあげてるのに酷いわね...はぁ」


    リゼ「さぁ、今日もきかせて...」



    リゼ「今日のご飯は何だった?」



    別の部屋



    エト「クロナちゃん♪ごっはんだよ」コト


    クロナ「ふざけないで!何でナシロにあんな事するのよ!」


    エト「えぇー、秘密♡」


    クロナ「くっ...」


    エト「ほら食べなよ...これは赫包じゃないから大丈夫だよ...」


    エト「君だって毎日のように泣いて疲れてるでしょう?」


    クロナ「......」


    エト「まっ...いいけどね」スタスタ


    クロナ「ナシロ...」



    元の部屋



    リゼ「今日は6人も食べたんだ凄いね〜」


    ナシロ「......」


    リゼ「羨ましいなぁ...」


    ナシロ「黙れ...」


    リゼ「はいはい、ん?...」




    ガチャ




    リゼ「さっ...今日も始まるわね」ニコ


    ナシロ「...」ビク


    リゼ「頑張って♡」



    エト「さぁ今日は8人ぐらいいってみようか...」ニコ


    ナシロ「お兄ちゃん...助けて...」






    エト「はい、あーーん♡」



    バク

  71. 71 : : 2016/06/26(日) 10:10:14
    #25「白い赫者」

    拷問3日目

    今日は2人食べた

    昨日が多かったからであろうか、ノルマより少なくて済んだ






    拷問4日目

    今日は5人食べた

    気のせいだろうか...拒絶が和らいだ気がする







    拷問5日目

    今日は何人食べたか覚えていない...

    結構な量を、食べた気がする...








    拷問6日目

    食べた?...食べてない?

    わからない...何も覚えてない

    なんで覚えてないの?

    わからないわからない...怖い

    助けて助けて、いやっ...このまま死んで狂ってしまった方がどれだけ楽だろうか...



    いや...だめだ...まだクロナがいる



    1人で死ねない...1人で


    拷問7日目

    エトにクロナは死んだと言われた




    嘘だ...ありえない

    嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だいやだ





    いやだなんで誰が殺した?

    エト?自殺











    私?






    私が殺した?私わたわたしししさ


    もうない理由なんてない










    リゼ「さぁ...思いっきりやっちゃいなさい」


    ナシロ「うっ...く」ポロポロ


    リゼ「なんでその1歩が踏み出せないの?」


    ナシロ「クロナはそんな事望んでない...」



    リゼ「死んじゃってんだから関係ないわよ」


    ナシロ「死んでなんかいない...」


    リゼ「いや...死んでるは...そうね」
















    リゼ「あなたが、殺した」


    ナシロ「!!...知らない」


    ナシロ「私じゃない...」


    リゼ「あなたよ...さっき自分でも言ってたじゃない...」


    ナシロ「違う...違う違う違う違う...」


    リゼ「そうやっていつまでも逃げるの?」


    ナシロ「......」


    リゼ「でもあいつは狂ってる...あなたもわかるでしょう?」


    リゼ「誰が止めなきゃね...」



    リゼ「じゃないと、あんていくのみんなもヒナミちゃんも」










    リゼ「カネキ君も...」






    リゼ「みーんな死んじゃうね♡」



    ナシロ「いや...いや...いやだ」


    リゼ「あなたが、殺した様なものよね...」ニコ


    ナシロ「私...?」


    リゼ「そう、あなた...全部あなた」


    ナシロ「違う...違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う違う」




    リゼ「じゃあ...あなたがやらなきゃ...」



    リゼ「一線を超えなさい...」



    バキィッ



    ナシロはリゼに飛びかかる


    ナシロ「ふー...ふー...」ニヘラ


    ガツガツ...バキィッ グチョ



    リゼ「いいわ、それで...ねぇ...ナシロちゃんあなたは何?」




    ナシロ「私は...」












    ナシロ「喰種だ...」
  72. 72 : : 2016/06/26(日) 10:14:04
    気づいたら閲覧数が1000を超えてました〜

    憂い(´っヮс)ウオオオオオオwwww

    いつも見て下さり本当にありがとうございます

    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ



    拷問編の 前 中 後
    の前あたりが終了しました!!

    どうでしょうか?

    ちなみ...2人とも生きている予定です
  73. 73 : : 2016/06/26(日) 23:56:59
    #26「悪魔か神か?」


    ドサ...



    エト「こりゃあ...たまげたな...」

    エトは掴んでいたか喰種の首元から手を離す...


    エト「まさか...一週間でなっちゃうなんて...」


    目の前には、赫子が赤黒い色から純白へと変色し、赫者の特徴である”着る"赫子を出す


    ナシロがいた...



    ナシロ「あ...う...うへ?」グル...ベキ


    エト「ナーシーローちゃん♪」コイコイ


    ナシロ「あうぅぅぅ...」ベキベキ...ズククク


    ナシロの背中から体の数倍はあると推定される巨大な羽赫が出る


    ナシロ「アァアアァ」バキバギバキ


    ズババババババ


    羽赫の遠距離攻撃


    エト「おっと...」ヒョイ


    エト「いきなし...攻撃か」


    エト「発達率は9割ってとこかな...」


    エト「ちょうど自我が怪しくなる頃だね」ニコ


    ナシロ「わたし...わたしじゃないいぃぁ」

    ベキベキ ゴキベキ


    エト「あはっ...甲赫まで使えるんだ」


    ナシロがエトに、切りかかる


    ナシロ「消えろ...黙れ...いなくなれぇぇぇぇぇ」ブン ヒュン


    エト「ふふふ...まだまだねぇ...え」ズサッ

    ポタポタ


    エト「うっ...あはっ...痛...」


    先回りしていたナシロの、鱗赫によって腹部を貫かれる


    ナシロ「......」ニカ



    エト「...!!」


    ナシロはそのままエトを、壁まで吹き飛ばす

    ヒュン.........スガァ!!



    エト「ぐへっ!!...がはっ」



    エト「ハハハ...効くねぇ...」


    ナシロ「お姉ちゃん...お姉ちゃん...お兄ちゃん...お兄ちゃん...」ズククク...ベキベキ


    エト「その姿...怖いを通り越して神々しく見えるよ...」ズククク シュルシュル





    隻眼の梟「私もまだまだ現役なんだけどね...」



    隻眼の梟「自分で作った料理は自分で食べなきゃね...♡」



    ガチャ...


    クロナ「ナシロ!!...」タッタッタッ


    カネキ「ナシロちゃん!!」




    隻眼の梟「おっと...お邪魔が...」


    カネキ「梟...!!」ズククク


    隻眼の梟「部が悪いね退散するかね...」タッ


    カネキ「......」



    クロナ「ナシロ!...ナシロ!」


    ナシロ?「あ...う、おねえじゃん?」


    クロナ「ナシロ...ナシ...ど?」ズプ


    ナシロの右腕がクロナの腹部を貫く


    クロナ「がはっ...」ポタポタ


    カネキ「クロナちゃん...!!」


    クロナ「ナ...シ...ロ」ギュッ


    ナシロ?「...!!!??」


    クロナ「ごめんね...遅く遅くなっちゃって」ニコ


    ナシロ「あっ......お姉ちゃん?」ポタポタ


    ナシロは自分の腕がクロナの腹部を貫通しているのに気づく



    ナシロ「お姉ちゃん...お姉ちゃん」ズポッ


    ナシロ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」ポロポロポロポロ



    クロナ「大丈夫...大丈夫だから...」





    クロナ「帰ろう...」






    クロナ「みんなの所に...」
  74. 74 : : 2016/06/27(月) 00:01:01
    タイトルを変えようかなと考えています...が

    いいのが思いつきません(´;ω;`)


    なので募集します┏○ペコッ


    ↑でも感想でも今後出して欲しいキャラでも何でも良いんでできればコメ下さい


    ↑心配症なもんでm(_ _)m
  75. 75 : : 2016/06/27(月) 01:08:02
    その後は何事もなく平穏になればいいな
    キャラとしては旧多・ヒデ・タタラ・塩野を希望です
  76. 76 : : 2016/06/27(月) 01:21:41
    ニコ希望
  77. 77 : : 2016/06/27(月) 03:35:28
    はいる
  78. 78 : : 2016/06/27(月) 05:03:06
    ハイル
  79. 79 : : 2016/06/27(月) 06:46:54
    今後の、展開とすれば少しシリアスが続く感じに、なりそうです((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    ほのぼのも、絶対入れます。!!

    そういえば...ヒデがいませんね笑

    次回作では、カネハイもこの中に入れようと思ってます
  80. 80 : : 2016/06/27(月) 07:48:44
    #27「姉妹」


    あんていく


    ナシロ「......」スースー


    クロナ「ナシロ...」ナデナデ


    廊下

    ガンッ!


    壁を殴るカネキ


    カネキ「僕のせいだ...」


    カネキ「守るって言ったのに...くっ」ポロポロ


    トーカ「カネキ...」


    カネキ「...!!」ムクッ


    カネキ「......」スタスタ


    トーカ「また悪い癖、出てるよ...」


    トーカ「あんたのせいじゃないよ」ギュッ


    カネキ「コロ...」


    トーカ「カネ..キ?」


    カネキ「隻眼...許さない」ギン


    1階


    ヒナミ「いらっしゃいませ〜」ニコ バタバタ


    客A「今日は小さい店員さんが頑張ってくれてるんだね」


    ヒナミ「うん!」
    (お姉ちゃんの分まで頑張んなきゃ!)


    ガチャ



    ヒナミ「あっ...先生!!」



    高槻「久しぶり...ちゃんヒナ」ニコ


    2階


    ガチャ



    高槻「ナシロちゃん...大丈夫?」


    クロナ「高槻さん...今、大丈夫です」


    高槻「そう...良かったね」ニコ


    クロナ「はい...」ニコ


    高槻(バレてなさそうだね)



    高槻(君の仕込みも、よさそうだねクロナちゃん♡)ニコ


    高槻「じゃあ...また来るね」スタスタ


    1階


    カネキ「店長...お話が...」


    芳村「2階でしようか...」



    2階



    カネキ「僕は嘉納を殺しに行きます...」


    芳村「場所はわかるのかい...」


    カネキ「いや...しかし許すわけにはいかないんです」ギリ


    ガチャ...


    クロナ「私...知ってる...」


    カネキ「クロナちゃん...」


    クロナ「元はと言えば...全部あいつのせいだ...」



    クロナ「自分で責任を取らなきゃ...」


    カネキ「クロナちゃん...」


    バタッ


    クロカネ「...!!!」


    部屋に、ナシロが倒れながら入ってきた


    ナシロ「くぅ...」ハァハァ


    クロナ「ナシロ!...何してるの!」


    ナシロ「私も行く...」ハァハァ


    クロナ「馬鹿な事言わないで...」


    ナシロ「私もあの人の事は恨んでる...」


    ナシロ「もう...私達みたいのが作られちゃ...ダメなんだよ」


    カネキ「ナシロちゃん..荷物だと思ったら置いていく...いい?」


    ナシロ「うん...」


    クロナ「お兄ちゃん...!!」


    芳村「クロナちゃん...ナシロちゃんにも、君と同じように自分の責任があるんだよ...」


    クロナ「ナシロ...」


    ナシロ「心配しないでね...」









    ナシロ「お姉ちゃん...」


    クロナ「うん...」







    1週間後







    安久家地下





    篠原「亜門か...応援願う...」


    亜門「すみません...こちら赫者と交戦中です」ヤスヒサ!...ガキン!


    篠原「そうか...」


    篠原「こっちもだ...」


    ????「ナ...シ...ロ」ズククク バキィッ


    篠原「例えるなら見たまんま”怪物”ってとこかな...お嬢ちゃん」


    怪物(クロナ?)「……あはっ」ニカー











  81. 81 : : 2016/06/27(月) 18:48:10
    #28 「キャラ増えます」


    篠原「君は...なんでそんなになったんだい?」スチャ


    怪物「アハハハ...強くならなきゃ...守らななきゃ...私がやらなきゃ...摘まなきゃ...イヒヒ」


    篠原「君...相当いっちゃってるね...」



    怪物「あははははははははははあははははは」
    ベキバキベキ...!





    1週間前







    ナシロ「...て事で多分...私達の住んでた家にいると思う...」


    カネキ「君達がそこで喰種化された話から考えるに間違えなさそうだね...」


    クロナ「あと...リゼは生きてる...」


    カネキ「!!??」


    クロナ「多分...生かされたまま赫包の母体になってる...」


    カネキ「そうか...」


    カネキ「助けなきゃね...」






    CCG本部


    篠原「亜門が、コクリアで見たっていう、喰種になっていた行方不明のアカデミー候補生の事を、確かめるため...安久家に調査に入る...」



    篠原「いいな!!」


    亜門「はい!!」


    真戸(父)「了解だ...お前もいいだろう?...暁」


    暁「あぁ...もちろんだ」


    篠原「俺の方から上の方には言っておく...」


    「少しいいですかね...」


    亜門「...!!有馬特等!!」


    有馬「その作戦...私の部下を1人同行させていただけませんか?」


    篠原「構いませんが...後ろの方ですか?」


    有馬「えぇ...ハイル」


    ハイル「伊丙入三等捜査官です!!よろしくお願いします」ペコ


    亜門「おぉ...しっかりしているな」


    ハイル「いえ...」


    篠原「わかりました...同行を許可します」


    有馬「ありがとうございます」


    有馬「じゃあ...行こうかハイル」


    ハイル「はい...」


    スタスタ








    廊下







    ハイル「もう...いいです〜?」


    有馬「あぁ...」


    ハイル「はぁ〜かったる...」ノビー


    ハイル「私、お腹空いたんでもう行きますね」

    スタスタ


    有馬「はぁ...」



    あんていく



    ナシロ「はぁ〜疲れた...」

    ナシロは安静にしていなきゃ行けないため
    裏方の事務の仕事をしている


    カネキ「こんな遅くまでお疲れ様」ニコ

    コト...


    ナシロ「はぁ〜お兄ちゃんの珈琲だぁ〜」キラキラ


    カネキ「たまにはね」


    カネキ「もうPCの使い方覚えたの?」


    ナシロ「だいたいは...」


    カネキ「ほんとに物覚えいいな〜」ナデナデ


    ナシロ「えへへ...」コト


    カネキの方に寄りかかるナシロ


    ナシロ「......」スースー


    カネキ「疲れるよねそりゃあ...」


    この時、カネキにあらぬ心が出てくる


    カネキ(前から思ってたけど...ナシロちゃんってめっちゃ可愛いよな..)


    カネキ(肌白いし...顔も可愛いしスタイルもいいし...)


    カネキ(少しだけ...)スッ...


    ナシロの頬に手を当てる


    プニ


    カネキ(やらかすぎんだろ...何これ?)


    ナシロの顔に、カネキの顔が近づく...


    ナシロ「...」パチ


    カネキ「!?!??!」


    ナシロ「ふふ...」


    カネキ「んっ...」クチュ


    そのままナシロにカネキは押し倒されてしまった...


    ナシロ「んっ...」クチュ ヌチュ


    カネキ「ぷは...ナシロちゃん?」


    ナシロ「まだ...」クチュ


    カネキ「ん!...」チュ...


    ナシロ「ぷはぁ...♡」ドキドキ


    カネキ「ナシロちゃん?」


    ナシロ「私はクロナより美味しかった?」


    カネキ「???!!」


    ナシロ「ふふ...私が一番大好きだから...異論は認めません」ビシッ


    カネキ「ふふ...」ニコ


    ナシロ「あはは」ニコ




  82. 82 : : 2016/06/27(月) 23:12:21
    アンケートしまーす

    シリアスまでにはさむ回として

    1、シリアスのまんま

    2、せめてほのぼのと...

    3、Hな展開にしましょう!!
    \( 'ω')/ウオオオオオオアアアアーーーーッッッ!!!!

    ↑書きたいと、期待している作者は変態です
    ┏( ^o^)┛
  83. 83 : : 2016/06/28(火) 00:41:46
    2でお願いします
  84. 84 : : 2016/06/28(火) 00:47:55
    2ですかね。後期待してます!
  85. 85 : : 2016/06/28(火) 06:29:11
    >>83
    >>84

    わかりました〜((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    今回は2で書かせていただきます


    作者「ちっ...3は無理だったか」


    カネキ「あなたみたいな変態ばっかじゃないって事ですよ」


    作者「いいもん!分岐ルートで別作で書いちゃうもんね」


    作者「カネキ君とクロシロちゃんとが...あんな事やこんなこt ( ゚∀゚):∵グハッ!!」ドカァ


    クロシロ「「黙れ変態」」
  86. 86 : : 2016/06/28(火) 07:48:56
    #29「姉妹喧嘩」

    ナシロ「あはは」ニコ ギュッ


    カネキ「しょうがないな...」ギュッ


    ナシロ「♡♡」シアワセー


    部屋の外


    クロナ「くっ...」


    クロナ(見ちゃった...キスしてたよね)/////


    クロナ「負けてたまるか」


    ガチャ


    クロナ「2人ともお疲れ様〜」ニコニコ


    ナシロ「お姉ちゃん!?」 バッ


    カネキ「クロナちゃん...!?」


    クロナ「......」ボス


    2人の間に座る...


    ナシロ「なっ...なんで間に...」ジー


    クロナ「空いてから...」ツーン


    カネキ「クロナちゃん...もしかして見てた?」


    クロナ「別に...」プイ


    カネシロ((見てたんだな...))


    クロナ「私が一番だし」ボソ


    クロナ「ナシロなんかに負けてないしっ!」


    ナシロ「なっ...そんな事ないよ!」


    クロナ「じゃあどこで勝ってるって言ってるのよ..!」ビシッ


    ナシロ「えーと...」アセアセ


    クロナ「まぁ...私の方が頭いいし」


    ナシロ「うっ...」グサ


    クロナ「胸も大きいし」
    (ナシロ→C クロナ→D)


    ナシロ「うう...」グサグサ


    ナシロ「わっ...私の方が物覚え速いし!」


    クロナ「最終的に覚えれば変わらないし...」


    ナシロ「うぅ...」


    カネキ(あの2人がケンカしてる...)


    クロナ「ナシロ!だいたいアンタはいつも先に行くから...って」


    ナシロ「うあ...くっ...うう」グスッヒグッ...


    クロナ「あっ...」


    ナシロ「うぇ...うぅぅうあ」ビェーン


    クロナ「ごっ...ごめんね、お姉ちゃんが言い過ぎたね」ナデナデ


    ナシロ「ぅぅぅ」グスッ



    ナシロ(私には妹属性があるよ...お姉ちゃん♪)


    カネキ「まぁ...おあいこって事で...ね」ニコ



    クロナ「元はと言えばお兄ちゃんがはっきり選んでくれればいいんだよ!」


    ナシロ「そうだよ!」


    カネキ「ぇ...」


    クロシロ「「どっち!!」」


    カネキ「クロシロはっきりはつけられないな〜...なんって...」タッタッタッ


    クロシロ「「上手い事言って逃げるな〜!!」」

    タッタッタッ


    カネキ「勘弁して...うあ!...」ドサ


    クロシロ「「私達から逃げられるとでも?」」


    カネキ「あの...その...」



    クロシロ「「おにーちゃん♡」」






    イヤァァァァァ!!
  87. 87 : : 2016/06/28(火) 16:32:29
    #30「言葉...」

    初めてのカネキ×ヒナミの話です


    ガチャ


    ヒナミ「......」クビカシゲ


    ヒナミにはよくわからなかった

    目の前には赫眼丸出しのクロナとナシロ

    そして半泣き状態、半裸状態のカネキ


    カネキ「ヒナミちゃん...助けてっ!!」


    ヒナミ「えっ......」アセアセ


    カネキ「2人におそわr...もがっ」バタバタ


    ナシロ(させるか...!)ガシ


    カネキ(んな...これぐらい...って)


    ナシロ(ふふ...)ニヤ


    カネキ(ナシロちゃん力強っ!...何これ?!)


    カネキ(やばい...目がまじだ...)


    ナシロ「はぁ...はぁ」ニカ


    カネキ(襲われる...マジで)


    クロナ「ナシロ...そのまま抑えててね」ニヤ


    カネキ(なんでだよ!さっきまで喧嘩してたじゃん!...何?もう仲直りしましたって?!)


    カネキ(このままじゃ...あっ!)


    カネキ(そうだ...ヒナミ爆弾を使おう...)


    ガバッ

    ナシロの手をどける...



    ナシロ「なっ...」


    カネキ「ヒナミちゃん!...猫のモノマネしてっ!」



    ヒナミ「えっ...」



    ナシロ「は?」ポカーン


    カネキ「早くっ!」


    ヒナミ「じゃ...じゃあ...」


    カネキが耳をふさぐ


    クロシロ「「?!」」


    ヒナミが手を前にもっていき












    ヒナミ「にゃ...にゃーん」ニコ


    少しの間




    クロシロ「「.........」」ブシャァァァ!!


    バタ





    ヒナミ「?」



    カネキ「ふぅ〜...助かった」ホッ


    カネキ「この可愛さに耐えられるわけがないだろう」フフフ...


    ヒナミ「お姉ちゃん達がっ...」


    ヒナミ「どどどどうしよ!?」
    (・゚д゚`≡・゚д゚`)



    カネキ「ほっとけば大丈夫だよ」ニコ


    カネキ「それよりどうしたの?ヒナミちゃん僕に用があったんでしょう?」


    ヒナミ「うん...また勉強したいなって...」



    カネキ「あぁね...いいよ久々にしようか」ニコ


    ヒナミ「うん!」






    ここまでは普通...

    普通のはずだった...のに



    30分後







    ヒナミ「ヒナミはお兄ちゃんが大好きのに〜」


    ヒナミ「ヒナミは駄目なの?」ポロポロ


    カネキ「えっ...と」



    なんでいつもこうなるんだろう...
  88. 88 : : 2016/06/29(水) 17:00:35
    #31「言葉...2」


    ヒナミ「うぐ...ヒグ...」ポロポロ


    カネキ「え...と」アセアセ


    なんでヒナミちゃんが号泣しているかというと

    30分前







    ヒナミ「ん〜難しいなぁ...ヒナミ算数は嫌い」


    カネキ「あはは...僕も苦手だけど大人になったら意外と使うもんだよ...」


    ヒナミ「むぅ〜」ムスー


    カネキ(可愛すぎるだろ...)


    ヒナミ「ねぇ...お兄ちゃん...」


    カネキ「何?」


    ヒナミ「きっ...キスって自分の好きな人にするものなの?」テレ


    カネキ「ぶほぉ...ゲホゲホ」

    思わず吹き出してしまった...


    カネキ「なんで...そんな事聞くの?」


    ヒナミ「お兄ちゃんがナシロお姉ちゃんとしてたから...」


    カネキ(やば...見てたのか...)


    ヒナミ「お兄ちゃんはナシロお姉ちゃんが好きなの?」




    ナシロ「......」ピク




    カネキ「嫌いじゃあ...ないよ」


    ヒナミ「じゃあクロナお姉ちゃんは?」






    クロナ「......」







    カネキ「おなじだよ...」ニコ


    ヒナミ「トーカお姉ちゃん?」



    カネキ「......可愛いけど怖いから」ニコ


    ヒナミ「高槻先生?」



    カネキ「いや...あの人は僕には勿体ないよ」


    ヒナミ「じゃあ...」












    ヒナミ「ひっ...ヒナミは?」カァァ////



    カネキ「えっ......」

    (やべーどうしよう...好きだけどロリコンになっちゃうよな...)


    ヒナミ「嫌い?」


    カネキ「んなわけ」


    ヒナミ「じゃあ......」


    ヒナミ「キスして」


    カネキ「!!??」


    クロシロ((??!!))



    カネキ「だっ...駄目だよ...」


    ヒナミ「嫌いなの?」


    カネキ「そういう意味じゃないよ...」


    ヒナミ「......」


    カネキ「ヒナミちゃんはこれから色々な人と関わっていって...それから自分が一生...この人と一緒にいれるって人としなきゃね...」ニコ


    ヒナミ「それが...お兄ちゃんなの」


    カネキ「で...でも」


    ヒナミ「なんで?駄目なの...ヒナミはお兄ちゃんを好きになっちゃいけないの?」


    カネキ「そんな事はないけど...」


    そして今にいたる


    ヒナミ「ヒナミはお兄ちゃんが大好きなのに」


    ヒナミ「ヒナミは駄目なの...?」ポロポロ


    カネキ「......」
    (覚悟を決めるしかないか...)


    カネキ「いいよ...してあげる」


    クロシロ((おい!))


    ヒナミ「本当?」ポロポロ


    カネキ「うん...おいで」


    ヒナミ「……」スタスタ......ギュッ


    カネキ「するよ...?」


    ヒナミ「うん...」


    カネキ「......」チュ


    ヒナミ「んっ...」チュ


    カネキ(流石に舌はまずい...)


    ヒナミ(たしか...ナシロお姉ちゃんは舌を出してたっけ?......えいっ!!) レロ


    カネキ(!!???!?)


    ヒナミ「んっ...うっ...」クチュ


    カネキ「......」クチュ


    カネキ(可愛すぎるだろぉぉぉぉぉぉ!)


    ヒナミ「ぷはぁ...」トローン


    カネキ「満足かな?」


    ヒナミ「……...」


    カネキ「?...ヒナミちゃん?」


    ヒナミ「......」プシュー......パタ


    カネキ「ひっ...ヒナミちゃん?」


    ムクッ


    クロシロ「「おにーちゃん♡」」


    カネキ「......」ビクッ


    カネキ「おっ...おはようございます ナシロさん...クロナさん」


    クロナ「ヒナミちゃんとの」


    ナシロ「ディープキスはいかがでした?」ニコ


    カネキ「まっ...まさか」カタカタカタカタ


    ナシロ「ま...どうなるかわかるよね」


    クロナ「私もして欲しいな〜」ニコ


    クロシロ「「嫌いじゃないんでしょ?」」


    カネキ「いや...来ないでくれ...」


    クロシロ「「おにーちゃん」」ニコー




    イヤァァァァァ




  89. 89 : : 2016/06/29(水) 19:30:56
    シリアスにいく前の最後のほのぼのを書きまーす

    1カネキ×クロナ

    2カネキ×ナシロ

    3カネキ×トーカ

    4カネキ×高槻

    カネキ×ヒナミは今回、書いたので今回はしません


    アンケート、感想お願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  90. 90 : : 2016/06/29(水) 19:35:14
    カネキxシロナで
  91. 91 : : 2016/06/29(水) 19:36:18
    上と同じ
  92. 92 : : 2016/06/29(水) 19:37:17
    金木×高槻でお願いします
  93. 93 : : 2016/06/29(水) 19:41:01
    カネキ×高槻でお願いしやーす 百足が1匹 百足が2匹 百足が3匹
  94. 94 : : 2016/06/29(水) 19:41:44
    ナシロと金木のイチャラブで!
  95. 95 : : 2016/06/29(水) 19:43:12
    梟が1匹 梟が2匹 梟が3匹
  96. 96 : : 2016/06/29(水) 19:45:13
    ナシロとカネキ いちゃらぶ それいいね ワシもそれで
  97. 97 : : 2016/06/29(水) 19:45:32
    ナシロと金木かな?
  98. 98 : : 2016/06/29(水) 19:46:50
    いつまでアンケートを取るんですか?
  99. 99 : : 2016/06/29(水) 19:55:59
    シロと金木だ!!

    ところで どうして あんなに シロは可愛いんだ!
  100. 100 : : 2016/06/29(水) 20:15:21
    ナシロとカネキ―
  101. 101 : : 2016/06/29(水) 20:17:40
    めっちゃ答えてくれてる(´;ω;`)

    今回はナシロ×カネキにしますね

    自分もナシロちゃんが一番好きです!!
  102. 102 : : 2016/06/29(水) 20:48:34
    期待
  103. 103 : : 2016/06/29(水) 22:55:05
    ワシも期待です
  104. 104 : : 2016/06/30(木) 07:18:55
    #32「白はわがまま」


    ナシロ「......」キョロキョロ


    ナシロ「クロナはいないよね...他の皆も...」


    ナシロ「〜♪」スタスタ


    ナシロ「えいっ...」ギュッ


    カネキ「もうっ...読書中はダメだろ」ニコ


    ナシロ「はーい」


    ナシロ「ねぇ...お兄ちゃん?」


    カネキ「なんだい?」


    ナシロ「たまには出かけない?」


    カネキ「そう...だね、たまには、」


    ナシロ「いいの!?」


    カネキ「どこに聞きたいの?」


    ナシロ「よっ...洋服とかかな?」


    カネキ「そういば...ずっとトーカちゃんの貸してもらってたんだっけ?」


    ナシロ「うん...」


    カネキ「そうだね...ナシロちゃんも女の子だね」ニコ


    ナシロ「うん...」
    (ちょっとした所で差をつけなきゃ)


    カネキ「んじゃ行こうか...」


    「ふふ...coordinateできるのかい?」


    カネキ「月山さん...」


    月山「やぁ...カネキ君」


    ナシロ(また、邪魔者が...)


    月山「君との最初のデートの時の服装が忘れなくてね」ニコ


    ナシロ「でっ...デート!?」ガタッ



    カネキ「誤解を招くような言い方を、しないで下さい...」ギロ


    月山 「じゃあ...お詫びと言ったら何だけど食事でも、どうだい?」


    カネキ「結構です」


    月山「そんなこと言わずにさぁ...!」グイ


    カネキ「ちっ...近いです」


    ナシロ「やめて下さい...」バッ


    月山「君は?」


    ナシロ「安久奈白です...ここで働いています」


    月山「ふっ...従業員にカネキ君の何がわかるっていうんだい?」


    カネキ「月山さんっ!」


    ナシロ「......」



    月山「言えないなら僕の勝ちだね、カネキ君はもらっていくよ」



    ナシロ「いやだ...」


    月山「...?」


    ナシロ「久々に2人っきりになれたんだもん」


    ナシロ「今日はお兄ちゃんと一緒にいるんだもん」


    ナシロ「お兄ちゃんを他の人に取られるなんて」


    ナシロ「いや...やだっやだっやだぁ」ポロポロ


    月山「困ったな...レディを泣かせたとなると、僕も連れていくに連れて行けないじゃないか」


    月山「今日は退散するよ」スタスタ


    カネキ「ナシロちゃん」ニコ


    ナシロ「……」カァァ////


    カネキ「行こうか?」


    ナシロ「うん!!」ニコ


  105. 105 : : 2016/06/30(木) 13:13:41
    さぁ...2人は、どこに行ったんでしょう?

    リクエスト〜
  106. 106 : : 2016/06/30(木) 14:34:42
    ラブホ
  107. 107 : : 2016/06/30(木) 16:17:43
    ラブホw
    いちゃらぶで!
  108. 108 : : 2016/06/30(木) 19:02:16
    ラブホですかwww


    どっ...どうしましょうかね(A;´・ω・)


    すみませんアンケートで

    1ラブホ(別の作品)
    他の案を...


    2ナシロを、汚してはいけない
    他の案を...
  109. 109 : : 2016/06/30(木) 20:06:30
    1。1。1。
  110. 110 : : 2016/06/30(木) 20:16:00
    1で!
  111. 111 : : 2016/06/30(木) 20:40:53
    2で
  112. 112 : : 2016/06/30(木) 20:49:42
    1でお願い
  113. 113 : : 2016/06/30(木) 21:18:03
    意見ありがとうございます
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ


    できれば代案を、出していただけませんか?
  114. 114 : : 2016/07/01(金) 00:51:04
    月山がナシロを攫って喰おうとするが金木がそれを阻止して泣いたナシロを慰めるためにホテルに入るがそこは・・・・って言うのは?
  115. 115 : : 2016/07/01(金) 06:46:18
    >>114 いいですね( *˙ω˙*)و グッ!

    では、ホテルに入ってそのまま...(別作)

    と、本編での焦らし(本編)

    の2ルートで考えてよろしいでしょうか?
  116. 116 : : 2016/07/01(金) 07:19:50
    おkです!
  117. 117 : : 2016/07/01(金) 13:16:27
    #33「白はわがまま2」


    カネキ「じゃあ、僕は準備するから先に行っててね...」


    ナシロ「うん...待ってるね」スタスタ




    服屋前



    ナシロ「遅いな〜お兄ちゃん」


    ガシッ!


    ナシロ「!!」グイッ


    月山「quiet...静かに...君も騒ぎを起こしたくはないだろう?」


    ナシロ(こいつ...)ギロ


    ナシロはそのままひとけのない場所へと誘導される



    ナシロ「何のようですか...?」


    月山「カネキ君の事さ...君がいるととても邪魔でね」


    ナシロ「お兄ちゃんにどんな気持ちを抱いてるか知りませんが...諦めて下さい」


    月山「あぁ...構わないよ...」ニコ


    ナシロ「なっ...」(やけにあっさりと...)


    月山「その代わり...」









    月山「君を食べさせてくれ...」


    ナシロ「なっ...食べる?」


    月山「君からはカネキ君と同じ香りがとてもするのさ!」スーハースーハー


    ナシロ「気持ち悪...」


    月山「では...早速...lunchといこうか」ギン


    ナシロ「私はあなたに負けるほど...えっ」ガク


    ナシロ「なっ...なんで...」ググッ


    月山「さっき少しばかり薬を吸ってもらったのさ」スタスタ


    ナシロ「インチキ...がっ!」ドカ


    月山がナシロを蹴る


    月山「この濃度で気を失わないとは...自分でいうのも、なんだが喰種はやはり厄介だね」


    ナシロ「くっ......」
    (ダメ...動かない...赫子も無理か...)


    月山「まずはその...綺麗な顔からいただこうか」


    ナシロ「おにい...ちゃん」



    ズガァ!



    月山「なっ......」


    月山「かっ...カネキ君...」


    カネキ「月山さん...やっていい事と悪い事がありますよね...」


    ナシロ「お...に...ちゃ」ガク


    カネキ「本当は殺してもいいんですよ」ギロ


    月山「ふっ...僕もあれからだいぶ強くなったからね...そう簡単にはやられないよ...」


    カネキ「......あなたは、」
















    カネキ「半殺しだ...」ギン
  118. 118 : : 2016/07/02(土) 11:43:33
    テストになってしまった...

    (´;ω;`)

    更新少し遅れます

    待っててくれるとありがたいです

    ごめんなさい((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  119. 119 : : 2016/07/02(土) 12:09:50
    いつまでも待ちます
    自分のペースで頑張ってください
    期待してます
  120. 120 : : 2016/07/02(土) 20:59:14
    この作品と並行して



    http://www.ssnote.net/archives/46906

    こっちも書き初めました
    よかったら見てくださいヽ(*´∀`)ノ
  121. 121 : : 2016/07/02(土) 21:10:24
    #34「半殺しの定義」


    月山「僕を半殺しにするのかい?」ニヤ


    カネキ「えぇ...骨がいいかと」


    月山「なかなかVioLenceな考えだ」


    月山「盛り上がっていこうじゃないか...」ズクク


    カネキ「......あなたがいけないんですよ」
    スッ...




    ベキィ!







    結果がみえてるので省略





    月山「アハハ...とても強いね...」ドサ


    月山「カネキ君...交渉だ...1口...ぐえっ」
    ガク


    カネキ「自分の赫子でも喰ってろ」



    ナシロ「お兄ちゃん...」


    カネキ「何処かで休まなきゃね」ダキ





    数分後




    カネキ「ここしか...ないか...」


    スタスタ



    カネキ「ナシロちゃん?大丈夫?」


    ナシロ「...んっ...お兄ちゃん」


    カネキ「気が付いたね...」


    ナシロ「ここは?」キョロキョロ


    カネキ「えーと...ラフ...テル」


    ナシロ「えっ...?」



    カネキ「ラブホです」



    ナシロ「えっ.../////」


    カネキ「入れる場所がここしか無かったんです...いや本当に...マジて」


    ナシロ「うん.../////」




    分岐(別作へ)









    カネキ「んじゃあ...気を取り直して服屋行こうか」


    ナシロ「うん!」
  122. 122 : : 2016/07/02(土) 22:11:51
  123. 123 : : 2016/07/03(日) 20:22:55
    更新遅くてすみません(´;ω;`)
    テストなんて消滅してしまえ...

    次の洋服の、回で、

    ナシロに、どんな格好させたいですか

    エロはなしで...

    水着ぐらいはオケd(ゝω・´○)
  124. 124 : : 2016/07/03(日) 20:39:44
    猫耳パーカーで!
    http://sp.seiga.nicovideo.jp/seiga/#!/im3443581

    こんな感じの。
  125. 125 : : 2016/07/03(日) 20:40:13
    あ、貼れなかった・・・
  126. 126 : : 2016/07/04(月) 13:38:18
    テスト終わったんで更新始めまーす

    まだ、見てくれてる人いますかね?(笑)
  127. 127 : : 2016/07/04(月) 13:43:12
    みてまーす!
  128. 128 : : 2016/07/04(月) 13:58:44
    #35「OCT」


    服屋


    ナシロ「ねぇねぇ!...どれがいい?」


    カネキ「ナシロちゃんが好きな物でいいよ」ニコ


    ナシロ「えぇ〜、お兄ちゃんに選んで欲しい」


    カネキ「う〜ん...選んでおくからその間に色々...試着してみれば?」


    ナシロ「わかった〜」スタスタ


    1着目

    ナシロ「じゃ〜ん」ガラ


    カネキ「なっ...それって...」


    ナシロ「ビキニだよ〜」ニコ


    カネキ「水着じゃん...」


    ナシロ「ここ...何でも置いてあるみたい」


    ナシロ「どう?」


    カネキ「可愛いよ」


    ナシロ「そ...のカラダハ?」


    カネキ「ん?」


    ナシロ「かっ...体はどうかな?」カァァ


    カネキ「なっ...」/////


    ナシロ「お姉ちゃんほど、良くないから...」


    カネキ「え...と」
    (なんて言えばいいのかな?)


    ナシロ「魅力ないないかな...」
    (´。> ﹏ <。`)


    カネキ「そんな事ないよ!!...とっても魅力的だよ」


    ナシロ「本当!?」パァァ


    カネキ「本当さ」


    ナシロ「そっか〜」ニコニコ


    ナシロ「じゃあ...次の着ようっと」ガラ


    2着目


    ナシロ「じゃーん」ガラ


    ナシロが着ていたのは...

    黒色の猫耳パーカー



    ナシロ「ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃ♥」


    カネキ「!!??」


    ナシロ「どうニャ」


    カネキ「かっ...可愛いよ」
    (さっきよりはまだ...)


    ナシロ「お兄ちゃん...見て」ジー


    カネキ「!?!???」


    なんとパーカーの下は


    ナシロ「裸なんだ...」ニコ テレ


    カネキ「だったダメだよ」


    ナシロ「一緒にお風呂入った時見たでしょ..」


    カネキ「そうだけど...」


    ナシロ「私はお兄ちゃんともっと繋がりたいな...」ギュッ...ウワメヅカイ


    カネキ(感触がヤバイ...)


    ナシロ「にゃはは...」ギュッギュッ


    カネキ「服...選んでくるね!」タッ


    ナシロ「う〜、お兄ちゃんの意気地無し」


    3着目


    カネキ「これなんてどう?」

    白のワンピース

    ナシロ「どう?」クルッ


    カネキ「うん...とっても似合ってるよ」ニコ



    ナシロ「じゃあ...これと猫耳買う...」


    カネキ「買うんだ...あれ」


    ナシロ「もちろん!!」






    店員「ありがとうございましたー」┌◯ペコッ‌‌


    ナシロ「いつ着ようかな...これ」


    カネキ「明日...帰ってこれたら...みんなで、また出かけようか?」ニコ


    ナシロ「うん!」


    カネキ「じゃあ”帰ってきたら"」



    ナシロ「約束」


    カネキ「うん...約束」
























    約束?








  129. 129 : : 2016/07/04(月) 14:00:00
    >>127ありがとうございます〜
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  130. 130 : : 2016/07/04(月) 20:05:22
    服屋いかがでしたか?

    感想に飢えていますwwww

    ここからは戦闘とシリアスがメインになります
  131. 131 : : 2016/07/04(月) 20:27:40
    シロ可愛い!
    期待!
  132. 132 : : 2016/07/04(月) 22:08:09
    #35「未練」


    カネキ「さぁ...行こうか...」スタッ


    クロシロ「「うん...」」


    トーカ「やっぱり私も...」


    カネキ「トーカちゃんはダメ...受験生でしょ」ニコ


    トーカ「でっ..でも...なんでヒナミは連れていくのよっ」


    カネキ「ヒナミちゃんの耳はとても役に立つからね」


    ヒナミ「私頑張る!」


    カネキ「それと...」


    ガチャ


    月山「やぁ...久しぶりだね」


    ナシロ「あっ...あんた」ビキィ


    月山「おっと...勘違いしないでくれよ 」


    月山「今日はカネキ君に呼ばれて助っ人としてきたのだよ...whitegirl」


    カネキ「ごめんね...強さだけは保証するから...」


    月山「よろしくね」ニコ


    カネキ「じゃあ...行ってきます」



    クロシロ「「行ってきます」」


    トーカ「いってらっしゃい」








    CCG


    篠原「んじゃ...行くか」


    亜門「はい!」


    真戸「あぁ...」 アキラ「了解した」


    ハイル「了解...」






    安久家前


    カネキ「ここか...」


    ナシロ「うん...ここの地下にある」


    クロナ「行こう...」


    スタスタ


    カネキ「ここが最後の階だけど何もないね」


    ナシロ「ううん...」スッ


    カネキ「えっ...ちょ」


    ナシロ「.....」スガァァ!



    ナシロが赫子で開けた穴の先には動く
    まさに生きた壁があった...


    カネキ「こんなものが...」


    月山「なかなか興味深いね...」


    クロナ「先をいそごう...」スタスタ


    タッタッタッ...







    ヒナミ「待って!何かくる...」


    カネキ「なっ...速すぎるな...」


    ナシロ「数はわかる?」


    ヒナミ「多分...5人、3人がこっち来てる...」


    ※全員走ってます


    クロナ「どうする?」


    カネキ「ここは...僕が...」



    ナシロ「...... 」クルッ...ズサァァ



    カネキ「ナシロちゃん!」



    ナシロ「先に行って...食い止めたらすぐに追いつくから...」ニコ


    クロナ「そんな...」


    カネキ「進もう...」


    ヒナミ「お姉ちゃん...」






    スタスタ



    亜門「だいぶ開けた場所に、出ましたね」


    真戸「まさか...こんな研究所があるとはね」



    亜門「先を急ぎましょう...」


    「行かせない」


    亜門「なっ...安久!」



    ナシロ「ここから先には行かせません」


    真戸「ほぅ...面白い」ニヤ


    亜門「安久...なぜお前は...」


    ナシロ「ごめんなさい」ビキィ


    アキラ「来るぞ」

    タッタッタッ...スガァァ!


    ナシロの鱗赫による連撃が3人を襲う


    亜門「くっ...」ガキン!


    真戸「やるな...素晴らしい赫子だ...」スカッ


    真戸「だが...」スッ


    真戸「私のフエグチにはかなわんな」ニャァ


    真戸「そらっ!」ヒュン!


    ナシロ「これくらいっ!」スカッ


    真戸「見事だ...しかし...物事は最後まで見ることだ」ニヤ


    避けたフエグチの先端が曲がり背後からナシロを貫く

    ズシャァ


    ナシロ「がっ...」


    真戸「2人とも、間を、開けるな...」


    アキラ「わかっている」ヒュン


    ズシャァ


    ナシロ「ごはっ...」ボタホダ


    亜門「ふんっ!」


    スガァァ!


    ナシロ「くっ..」


    3人の斬撃がナシロを、傷つけていく


    ナシロ「はぁ...はぁ」ボタボタ


    真戸「亜門くん...トドメだ」


    ナシロ「あっ...か...ごらっ」ザシャ


    ナシロの、目の前で亜門が振りかざす


    亜門「お前は道を、誤った」ヒュン


    ブシュゥゥゥ


    ナシロ「あっ...は...か」ブシュゥゥゥ


    ナシロ一緒に、ナシロの右腕が、落ちる

    ザシャ


    ドサッ...



    ナシロ「......」


    血が広がる 床が、赤く染まる...


    亜門「Sレート喰種、駆逐完了」


    ナシロ「おね...へじゃん」










    タッタッタッ


    クロナ「...ナシロ?」

  133. 133 : : 2016/07/04(月) 22:34:43
    決めては、いるのですが...

    今後のストーリー展開のリクエスト

    感想等待ってますね


    コメントくると嬉しいฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃ♡
  134. 134 : : 2016/07/04(月) 22:49:27
    面白いです!!!
    期待です!!!
    ナシロは赫者になるのかな…?
    このまま死ぬのだけはやめてくださいね!?
  135. 135 : : 2016/07/05(火) 09:24:51
    #36「約束」


    カネキ「クロナちゃん?どうかしたの?」


    クロナ「なんでも...ない」


    ヒナミ「あっ...」ピタ



    道が地下へと分かれている


    カネキ「僕がこのまま...進むから、2人は下をたのむね...」



    クロナ「わかった...」



    ヒナミ「お兄ちゃん怪我しちゃダメだよ...!」


    カネキ「うん...じゃあまた...あとでね」



    クロナ「うん...」タッタッタッ


    カネキ「...」



    カネキ「行くか...」









    亜門「篠原さんと連絡をとります...」


    真戸「あぁ...頼むよ」








    ナシロ「......」

    どうなってしまったんだろう...体が動かない
    痛みもない...何も見えない...聞こえない
    怖い...死んじゃうのかな...



    もう...いいかな...
    こんなに楽しかったんだし...

    未練は......未練?







    カネキ「約束だね」








    ナシロ「ヤクソク...」


    アキラ「!!......2人ともまだだ」


    ナシロ「約束!!」ビキィ!


    ナシロ「あっ...か...」
    ビキィ...バキベキォ...シュルシュル


    ナシロの赫子がナシロを包んでいく


    ナシロ「約束...やっ...はは」

    ベキォ...ハギョ


    真戸「ほぅ...この娘...赫者のようだね」



    亜門「安久...」


    ナシロ「あはは...約束...守るぅぅぅ」
    ベキベキベキ

    何やってるの私...わかんないけど



    今...とっても






    気分がいい





    アキラ「もはや...人型ではないな」


    ※追加資料


    赫子の色は白


    ナシロの赫者形態の設定

    基本的には 赫子フルアーマー

    顔は右半分のみが露出

    両腕には甲赫によって生成された
    細長い刃がついてる


    生物的な感じではなく 鎧っぽい感じ


    背中からは実態と粒子が混じった
    羽赫を、展開



    姿から連想されCCGからの呼び名は

    「女神」 レートss+〜sss




    真戸「亜門くん...配置変更だ...」


    亜門「え...」


    真戸「それと...今出れる特等をありったけよこせと本部に、伝えなさい」


    アキラ「わかった...」



    亜門「りょっ...了解...」


    真戸「呼び名は...そうだな...あの姿...」


    真戸「女神で、いこうか」


    亜門「目標...赫者「女神」...」


    亜門「sssレート配置!!」


    ナシロ「......はは...あははは」

    もう自分が何をしているのかすらわからない

    でも1つだけわかる













    お兄ちゃんの力に、なれる
  136. 136 : : 2016/07/05(火) 11:09:12
    SレートからいきなりSSSレートすっか!?

    どうしよう・・・女神のナシロちゃん見てみたい!



    ・・・あ、元から女神ですねw
  137. 137 : : 2016/07/05(火) 12:15:27
    クロシロは次回作の為に
    かなり強くさせるつもりですw



    そして
    2人にさらに追加

    通常の喰種は〇赫のような形で表現されます
    (例 羽赫)

    2人の赫子はそれぞれ特殊な性質を持っているため


    特赫(とっかく)という呼び方を作らせてもらいます


    ナシロの特赫

    1.捜査官のクインケを喰べることで
    その赫子を取り込む

    2.羽赫から出す、粒子によって
    Sレートぐらいの喰種を操る


    クロナの特赫


    まだ秘密ですw
    お楽しみに...
  138. 138 : : 2016/07/05(火) 17:36:45
    クロナの特赫の事なんですが...


    2つの特徴の、うち

    1つは決めているのですが...

    2つとも、自分が決めてはつまらないので


    募集させてもらいます



    待ってます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  139. 139 : : 2016/07/05(火) 17:48:37
    脳に刺激を与えることによって、記憶を変える・・・的な?
  140. 140 : : 2016/07/05(火) 17:53:30
    一時的に男になる、はどうでしょう?
    いや、これはクロナファンに失礼ですかね…
  141. 141 : : 2016/07/05(火) 20:50:25
    >>139 >>140

    2つとも面白いですね
    記憶を変える...ナシロと似てて姉妹って感じですね!

    男化かですか...使い時が難しいそう...
    ネタとしてはいいですね
    おおきく解釈して変身みたいな感じにしましょうかね!!


    いつもコメントありがとうございます
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    いつも支えになっています...

    他の方もコメントお待ちしてます
  142. 142 : : 2016/07/05(火) 21:40:08
    #37「女神の悪夢」


    CCG本部


    丸手「おう...丸手だ」


    アキラ「安久家の探索任務中の真戸です」


    アキラ「現在...地下で発見した研究所と思わしき施設で遭遇した赫者と交戦中」


    丸手「赫者か...どんな感じだ?」


    アキラ「推定レートはss+〜sss 」


    アキラ「個体名は女神」


    アキラ「父からです...特等をありったけよこせと...」


    丸手「真戸に頼まれちゃしょうがねぇな」


    丸手「黒磐...法寺...行けるか?」


    黒磐「うぅん」(( •ω•。)و ok!)


    法寺「もちろんですよ...」











    真戸「要請は済んだか?」


    アキラ「あぁ」カチャ


    亜門「あちらも済んだみたいです...」



    ナシロ「うぅ...くっ...」
    ベキォ...バギ


    ナシロ「......」


    ギン



    真戸「来るぞ...」



    ナシロ「あぁぁぁぁぁぁぁぁ」タッ!


    ベキォ...ズドドドドドドド!!


    亜門「なんて...質量だ...」ガガガガガガ!


    真戸「くっくっ...全く素晴らしすぎる赫子だ...」


    真戸「私に...よこせぇぇ!」ヒュン!


    ズプゥ


    フエグチがナシロに刺さる


    ナシロ「がっ......」


    真戸「ふっ.........何?」



    ナシロ「ふふ...あははははは」

    ボコォジュジュジュ



    ナシロが刺さったフエグチを飲み込む...




    真戸「なにっ!?」


    ナシロ「あはは美味しっ」ベキ...バキ


    アキラ「吸収してるのか...」


    ナシロ「くくく...」

    バキ
    ズククククク



















    カネキ「はぁ...はぁ」


    カネキ「ここは外れか」



    コツコツ


    カネキ(誰かくる!?)




    「みーけっ♡」




    ハイル「眼帯の喰種さん♪」
  143. 143 : : 2016/07/05(火) 22:25:33
    死亡フラグ
  144. 144 : : 2016/07/06(水) 08:13:36
    #38「眼帯....様?」


    ハイル「初っ端がss+とは」


    ハイル「面白すぎでしょ」アハハハ


    ハイル「さぁ...おとなしくクインケになりんしゃい」


    カネキ「随分と...なめられたもんだね」ベキ


    ハイル「ふっ...」ガチャ...バコ



    ベキベキ...ガチャ



    カネキ「さぁ...殺ろうか」ギン


    ハイル「おりゃぁぁぉぁ!!」タッタッタッ
    ヒュン...ガキン!


    赫子とクインケが激しく弾き合う


    ガキン!...キン!!


    カネキ(なかなかやるな...)


    ハイル「強いな〜」ニコ


    カネキ「いい加減...」ヒュン!


    ハイル「おっと...」スカッ

    ↑漫画での武器を上に上げた避け方


    カネキ「本当に人間かよ...」


    ハイル「あははは」

    ペチャ......ズル


    ハイル「あっ......」


    カネキ「くっ....」ヒュン


    ハイル「やべっ...」



    ズガァ!



    ハイル「はぁ...はぁ...」


    ハイルの顔のすぐ隣にカネキの赫子が深く刺さる


    カネキ「......今、この赫子をずらせば君は死ぬ」


    ハイル「はっ...しっ...死ぬ? 」


    カネキ「そう...死ぬんだ...いま、ここで」


    ハイル「しっ...死ぬんだ...わたし」


    ハイル「はは...あははは」


    カネキ「!!」


    ポタポタ


    ハイルの目から涙がこぼれる


    ハイル「死ぬのか〜早いな〜あはは」ポロポロ


    ハイル「いやだな〜......いやだよ」


    ハイルがしゃがみこむ...


    ハイル「いやだ...いや...」グス...エグ






    ハイル「死にたくない」ポロポロ



    カネキ「......」スグググ


    カネキが赫子を、しまう


    カネキ「なら...CCGなんか抜けるんだな」


    「よぉ...眼帯ぃ」


    カネキ「!!... 」クルッ


    カネキ「アヤトくん..」


    アヤト「こんな所で何してんだよ...」ベキィ


    アヤト「てめぇのせいでなこちとら...あの包帯女の世話が大変なんだよ」


    カネキ(それはただの理不尽だろ)


    アヤト「ストレス溜まってんだよ...」


    アヤト「だから...死ね!」

    ズバババババ


    カネキ「......なっ」チラ


    ハイル「ぅ...ぅ...」グス


    カネキ(くそっ!)


    ハイルを抱くような形で羽赫からかばう


    カネキ「くっがはっ」スガガガガ


    8割ほどは赫子で弾き返せるが
    残りは直撃してしまった


    カネキ「くっ...」ガク


    ハイル「なん...で」


    カネキ「君のような子を死なせたくない」


    ハイル「えっ...」


    カネキ「ただそれだけだよ」ニコ


    カネキ「僕が時間を稼ぐ...逃げろ」タッ!


    アヤト「動きが遅いぜ...!眼帯ぃ」
    ズカガガガガ



    カネキ「避けきれないな」
    なら...!


    アヤト「ちょこまかうっとうしんだよ!」


    ヒュン!!


    カネキ「......」ガッ


    マスクに直撃し...飛ぶ


    カネキ「くそ...」


    ハイル(なんか...しなきゃ)


    ガチ


    ハイル「こんのぉ!」


    羽赫T-human


    バチィ!


    アヤト「くっ...ありゃぁ...有馬の!」


    アヤト「くっ...ふが悪いな」タッタッタッ







    カネキ「逃げろって言った」


    ハイル「逃げたくなかった...」


    カネキ「はぁ...ありがとう」ポン...ナデナデ


    ハイル「......はぁ♡」/////


    カネキ「じゃあね」タッタッタッ


    ハイル「あっ...マスク...」


    ハイル「置いてっちゃった...」ハァ


    ハイル「......」ジー

    マスクを見つめるハイル









    カネキ「君のような子を死なせたくない」


    カネキ「それだけだよ」







    ハイル「......かっこいいなぁ♡」

    ハイル「眼帯様かぁ♡」/////
  145. 145 : : 2016/07/06(水) 08:41:28
    ハイルを予定より早く追加


    純粋に、恋するか...


    病んじゃうか...


    どっちに転ぶでしょうかね(・∀・)
  146. 146 : : 2016/07/06(水) 16:07:07
    病んじゃおう!
  147. 147 : : 2016/07/06(水) 16:12:13
    >>146
    いつもコメントありがとうございます
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ



    実はハイルもぐ...




    ゲフンゲフン



    なんでもないです
  148. 148 : : 2016/07/06(水) 20:18:58
    #39「黒い赫者 1」


    クロナ「ヒナミちゃん!離れないでね」


    ヒナミ「うん!」


    タッタッタッ


    クロナ「やっぱり地下にあった...」


    クロナ「また...帰ってきちゃうなんて...」

    スタスタ





    「おかえり...クロナ」



    クロナ「...!パパ...」


    嘉納「ナシロは元気に、なったみたいだね」


    嘉納「私の所に帰って来てくれたんだろう?」


    クロナ「誰があなたの所になんて!」


    クロナ「あなたはナシロを見捨てた...そんなのもう親じゃない 」


    クロナ「ヒナミちゃん...下がってて」
    ビキィ!


    ヒナミ「うん...」


    クロナ「あなたは私が殺す!」


    クロナ「苦しみは私達3人で充分なの」

    ヒュン!




    ガキン!


    鯱「ふん...甘いな小娘」


    クロナ「鯱!...くっ」タッ



    クロナ(勝てるの?...私)


    クロナ(やるしか...ない)タッ

    ヒュン...ガキン!


    鯱「ほう...少しはやるな...しかしまだ」



    鯱「未熟!」ドカァ

    鯱の蹴りがクロナを、直撃する


    クロナ「がはっ」ガク


    鯱「行くぞ...加納」ガシ


    嘉納「あぁ...頼むよ」


    クロナ「まっ...て」グググ


    プシュゥゥゥ



    クロナ「!!」



    失敗作「あぁ...」ユラユラ


    クロナ「これは...」


    嘉納「クロナ...君の可愛い弟達だかわいがってあげな」


    鯱「ふんっ!!」タッタッタッ


    クロナ「まって...」ガシ


    失敗作「あぁぁぁぁ!」



    クロナ「くっ...」



    クロナ「邪魔を」



    クロナ「するなぁぁぁぁああ!」
    ベキベキベキベキ!
  149. 149 : : 2016/07/06(水) 21:46:48
    加納…?
    嘉納じゃなくて…?
    あ、間違えてたらすみません…
    あと期待してます!
  150. 150 : : 2016/07/06(水) 22:44:16
    >>149
    やっちまった...後で編集しときます
    すみません((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  151. 151 : : 2016/07/07(木) 07:12:02
    #40「黒い赫者 降臨」


    篠原「ふぅ...ここが一番奥でいいのかな?」


    ズズズズ


    篠原「おいおい...冗談だろ...」ガチャ



    クロナ「う...く」ベキベキベキバキ


    篠原「アラタ起動!...」シュルシュル


    クロナ「あなたも敵?敵敵敵敵?」
    ベキィ...バキ





    部屋の上



    エト「さぁ...開花のお時間だね」


    エト「君は妹を、超える......かもね」ニコ




    篠原「君はなんでそんなになっちゃったんだのかな?」


    クロナ「へへ...摘まなきゃな...」
    ベキ


    篠原「君...俺が会ったなかで...一番イカれてるね」


    クロナ「あははははははははは」
    ベキベキベキ!



    ※クロナ 赫者

    赫子色 黒に赤いライン

    赫子アーマーはナシロによく似ている

    両肩からは巨大な腕のような赫子が生成
    されている


    クロナの赫子は〇赫のように簡単には言い表せない (色々混じってる)

    特赫

    1...不明


    2...擬態 1度見た事のある人物なら
    赫者であろうが擬態可能



    篠原「君のは何赫って言えばいいのかな?」


    クロナ「......」ニヤ


    篠原「来るか!」


    クロナ「はははは...あはは」タッ


    ヒュン...ヒュン!


    クロナが部屋の中を縦横無尽に駆け巡る


    篠原「見かけによらずかなり早いな...」


    篠原「羽赫の2倍...いや5倍ってとこか...」


    篠原「梟より速いんじゃないか...コイツ」


    クロナ「消えろぉぁぁぁ!」ヒュン


    クロナの両肩の赫子が殴りかかる


    ズガァ!


    篠原「く...重いなんてもんじゃないな...」


    篠原「敵の力は最初の一手でわかるもんなんだ...」


    篠原「君には出し惜しみできないな...」
    カチ


    アラタ最大稼働...


    篠原「アラタ...喰いな. 」ベキベキベキ





    篠原「はぁ...!」タッ...ガキン!ヒュン...キン!


    クロナ「くっ...ふふふ」


    篠原「アラタを前に笑っていられるのは、君ぐらいだよ...」


    篠原「しかしな...まだ隙がある」ズバァ


    クロナ「がはっ...」ボタボタ








    クロナ「くくっ...あはあはあはあ」
    ジュクジュク


    篠原「速すぎる再生か...」





    クロナ「くっ...あはっ」
    バキっベキベキベキ!


    篠原「まだなんかあるのか...」


    篠原「...!!?...おいおい冗談だろ...」


    クロナの赫子から何か出てくる

    いや...生み出している


    篠原「人型の赫子ってとこかな...」カチャ


    ※クロナが生み出したの人赫(じんかく)

    亜人のIBMを想像してくれるとわかりやすいかも

    今のところ...最大数は2体
    何回もは出せません


    これがクロナのもう一つの特赫です


    クロナ「ふふっ...」ピッ

    クロナが篠原を指さす...


    クロナ「殺れ...」ニコ


    人赫達があばれだす


    篠原「一気に3対1か...」


    篠原「......が...こちとらまだまだ」


    篠原「家族サービスしなきゃならんのでね」

    タッ


    篠原「はぁ!...ふん!」ヒュン...ズバァ


    人赫が殺られていく


    クロナ「......」ニヤ

    タッ






    篠原(あんまりこの赫子の戦闘力は高くないのか.)ズプゥ!


    篠原「がはっ...よそ見するなってか...」


    クロナ「ひひ...」


    篠原「くっ...」


    クロナ「......美味しそう」ニタァ


  152. 152 : : 2016/07/07(木) 10:47:32
    カネキは誰が好きなのでしょうか?

    自分でもわかんなくなってきましたwww


    原作通りにトーカ?


    それともやっぱりナシロ?


    ファーストキスのクロナ?


    幼女万歳のヒナミ?


    まだあったばかりのハイル?


    憧れのエト?


    う〜o(´^`)o

    わからん
  153. 153 : : 2016/07/07(木) 10:48:09
    自分はナシロが好きなんですけどね
    (・∀・)
  154. 154 : : 2016/07/07(木) 11:06:20
    もー全員好きですが
    ここはあえてヒナミちゃんでもいいなぁー!
    いや、ハイルか…?
    トーカもツンデレで可愛いし!
    ナシロとクロナも天使だし!
    あー!なんか自分まで分からなくなってきた!!!w
    作者さん頑張って!期待してます!
  155. 155 : : 2016/07/07(木) 11:36:21
    いや、ここはもう!ロリコン認定でちゃんヒナで行く!

    あ、期待です!
  156. 156 : : 2016/07/07(木) 12:56:33
    意見ありがとうございます
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    ヒナミちゃんをとっちゃうと次回作で
    アヤト君が怒っちゃうんで...


    リア友に聞いたらナシロがトップでした〜

    なんか嬉しいヽ(*´∀`)ノ
  157. 157 : : 2016/07/07(木) 13:04:11
    後...本編には関係ないんですけど


    今日は...

    ナシロとクロナの誕生日!!

    原作では色々なっちゃってますが...


    幸せになって欲しいですヽ(*´∀`)ノ



    この小説では幸せにするぞー!!

  158. 158 : : 2016/07/07(木) 19:16:49
    #41「喰種か人間か?」


    ガキン!...ヒュン...ドカァ!


    亜門「くっ...」ズサァ...


    アキラ「私達じゃ...赤子の手をひねるようなものだからな...」


    ナシロ「.........」
    (だいぶ落ち着いてきたかな...)


    ナシロ(意識も、ハッキリしてるし...)


    真戸「だんだんと攻撃の制度が上がっているな...このまま戦い続けるのは無謀か...」


    真戸「亜門くん...時間を稼ぐ...先に行くんだ...」ガチャ


    真戸「しかし...さっきの連絡...篠原からだろう?応援に行った方がいい...」


    亜門「しかしっ...」


    真戸「心配には及ばないよ...もう」


    真戸「着いたようだ...」


    ヒュン!...スガガガガ


    ナシロ「!?」スタッ!


    法寺「間に合いましたね」カチャ


    黒磐「うぅむ」ガチ


    ナシロ「黒磐特等と法寺特等...!」


    黒磐「君の事はよく覚えているよ」


    法寺「将来が有望な双子...」


    黒磐「信じたくはないが...」


    黒磐「君は人類の敵だ...」ガチ

    アラタ起動!

    シュルシュル


    ナシロ(アラタ...実装されてたんだ...)


    真戸「行くぞ...」カチャ


    法寺「えぇ...」



    ヒュン!



    アキラ「す...すごい」


    キン!...スガガガガ

    バキィ!...ドカァ!


    ナシロ「くっ...」
    (強い......さすが特等って言うべきかな)


    黒磐「フォローたのむ」ガチ
    リミッター解除


    法寺「お任せを...」


    黒磐「うぅむ...」ヒュン!


    ナシロ(早い!)


    スバァァァ!


    ナシロ「がはっ!」ブシュゥゥ!


    ナシロ「がはっ...はぁ...はぁ」


    黒磐「今だ!亜門」


    亜門「はいっ!」


    ナシロ「がはっ...まっ...て」


    タッタッタッ!


    ナシロ(くっそ...が)







    ナシロ(痛った...いな)ギロ


    ナシロ「痛いじゃないですかぁ〜」ニヤ


    ナシロ(このままじゃ埒が明かないな..)


    黒磐「......」ガチ


    ナシロ(もういいや)


    ナシロ(出し惜しみしても...)


    ナシロ(どうなってもいいかな...)


    ナシロ「.........」ニヤ


    真戸「......?」ガチャ


    ナシロ「あぁ...くっ...アアアァァアア!」


    ベキベキベキバキバキ


    ナシロ(私なんかもう...いらない)ベキォ!












    亜門「はぁ...はぁ」


    亜門「篠原さんっ...」


    ベキォ...バキバキ


    クロナ「ぁぁあ?」ベキォ


    床に倒れこんでいる篠原
    それを貪るクロナ


    亜門「!!......くっ」ガチャ


    亜門「安久ぁぁぁああぁ」ダッ


    ヒュン!


    クロナ「っ......あぁ」スカッ


    亜門「はぁ!」ズバァ


    クロナ「あっ...」ブシュ


    クロナの赫子が切り落とされ
    クロナは膝を着く...


    クロナ「くっ......」


    カチャ...


    クロナ「!!?」バッ

    見上げると亜門がクロナにクインケを向けている


    亜門「お前は...喰種なんだな」


    クロナ「あ...はぁ」


    亜門「ただの喰種なんだな!?」ガチャ


    クロナ「あ...へ...ああ」


    亜門「......!」


    クロナ「...あう...違う」ポロポロ






    クロナ「私はもう殺したくない..」ガク


    亜門「そうか...」


    亜門「ふん!」ヒュン

    ドカァ!

    クロナが吹き飛ばされる


    ガタ


    亜門「誰だ...」


    ハイル「すっ...すみません」


    亜門「ハイル...無事だったか」


    ハイル「まぁ...ええ」


    亜門「何かあったのか?」


    ハイル「いいっや別に...」
    ハイルが後ろに隠しているマスクを握る

    ギュッ



    亜門「行くぞ...」


    ハイル「止め...刺さないんですか?」


    亜門「それより...黒磐特等の援護が先だ..」


    ハイル「わかり...ました」


    スタスタ


    クル


    ハイル「甘ちゃんだな...」ボソ



  159. 159 : : 2016/07/07(木) 22:54:57
    >>158
    有馬も旧多まハイルも半グールでしたよね。
    寿命が短いのと戦闘能力が高いてことですよね。
    まー貴将さん逝ったけどカネキクンはVを倒すと思います。シロクロさんも頑張ってください。愚痴みたいですけど応援してます
  160. 160 : : 2016/07/08(金) 01:18:56
    半人間では?
  161. 161 : : 2016/07/08(金) 16:55:56
    ここから少し...ナシロ展開になります
  162. 162 : : 2016/07/08(金) 18:31:32
    ハイルがCCG抜けるとなるとかなり戦力が落ちるな
  163. 163 : : 2016/07/08(金) 18:36:53
    ハイルは次回作でかなり活躍&重要な
    キャラになります


    裏ヒロイン的な...


    ヒロインはナシロしか認めん( ー̀ ロ ー́ )
  164. 164 : : 2016/07/08(金) 19:13:18
    #42「因縁 終」


    下水道


    ナシロ「はぁ...はぁ...」フラフラ


    ナシロ(何とかまけたかな...)


    ナシロ「くっ...あぁ!」ベキベキベキ


    ナシロ(赫子が収まらない!)


    ナシロ「あぁ...くっああぁあたぁあ」

    ガク


    ナシロ「くそ!...戻れ!戻れ!」ガンガガ


    自分の頭を壁に打ち付ける


    ナシロ「くそっ!くそ......く」


    ナシロ「うっ...くっ」ポロポロ


    ナシロ「もど...れ」ガン...


    ギュッ


    ナシロ「!?...」


    カネキ「ナシロちゃん...ありがとう...もう大丈夫だよ」スッ


    ナシロの頬に手を当てる


    ナシロ「お兄ちゃん...」ポロポロ

    ベキ...ズシャ...


    ナシロの赫子が壊れていく


    カネキ「ごめん...僕が守らなきゃいけなかったのに...」ギリ


    ナシロ「お兄ちゃんのせいじゃないよ...」


    ナシロ「私がもっと上手く使えてれば...」


    カネキ「違う...」


    ナシロ「...え?」


    カネキ「僕がいけないんだ僕が...」


    ナシロ「お兄ちゃん......わたし...」


    「お兄ちゃん!...お姉ちゃん!」

    タッタッタッ


    ナシロ「ヒナミちゃん!」


    カネキ「よかった...無事だったんだね」ギュッ


    ヒナミ「それよりて...クロナお姉ちゃんが!!!」


    ナシロ「クロナ...」タッタッタッ


    ヒナミ「こっち!」



    ヒナミが案内した先には床に座り込んで
    頭を、抱え泣いている...クロナがいた


    クロナ「うっ...くっ...」グス...ポロポロ


    ナシロ「クロナ...」スッ


    クロナの顔をあげる...


    ナシロ「えっ...」


    カネキ「!!」


    クロナの顔はナシロの赫者と同じように
    顔の半分が赫子で覆われていた...


    ナシロ「クロナ...これ......ごめん」
    ポロポロ


    クロナ「う...あっ」ポロポロ


    カネキ(クロナちゃんまで赫者に...?)


    カネキ(何が守るだ...何も守れていないじゃないか...)


    カネキ「クロナちゃん...帰えろう」ガシ


    カネキがクロナを抱きかかえる


    クロナ「......」ギュッ...


    カネキ「......ごめん」ギュッ


    ナシロ「あっ......」


    ヒナミ「どうかしたの?ナシロお姉ちゃん?」


    ナシロ「いや...なんでもない」







    カネキ「月山さん...お願いします」


    月山「ふふ...まさか君の頼っていた 僕の力が...権力とはね...」


    カネキ「すみません...」


    月山「いいんだよ...ここから逃げるため...月山財閥は全力を尽くすよ...」


    カネキ「ありがとうございます」
    (いつもは紳士なのにな...)


    ガチャ


    ブロロロロロ



    カネキ「ナシロちゃん...ゆっくり休んでね」


    ナシロ「うん...」

    チラ


    クロナ「......」スースー...ギュッ


    カネキ「......」ナデナデ


    クロナはまだ...抱きついている


    ヒナミ「クロナお姉ちゃん...よかったね」ニコ


    ナシロ(この状況で羨ましいって思っちゃう私がいる...)




    ナシロ(私って最低だな...)


    もうしばらくであんていくに着く

  165. 165 : : 2016/07/08(金) 23:53:44
    嘉納編が、終わりした〜

    次は最後から2番目ぐらいになる

    カネキ編です


    感想お願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

    オリジナル要素なども増えてきましたし...

    面白く書けてますか?
    不安に、なっちゃいますね(;Д;)(;Д;)
  166. 166 : : 2016/07/09(土) 15:13:11
    #43「思い」



    カネキ「はっ...」バッ


    ジャラ...


    カネキ「なん...っこれ?」ガキン!


    カネキはヤモリに拷問にされた時の椅子に座っていた...


    カネキ「なんで...また」


    「久しぶり...カネキ君」


    カネキ「リゼ...さん?」


    「久しぶりだね」


    カネキ「ヤモリ...」


    リゼ「随時幸せそうね...つまんない」ニヤ


    ヤモリ「君には...絶望を期待していたんだけどね...」


    リゼ「でも...最近はまんざらでもないみたいね...」


    ヤモリ「自分の愛おしい存在が苦しみ悲しんでいるのを見てどんな気分だい?」


    カネキ「なっ...」


    ウッ...グス


    カネキの後ろには泣いているクロナとナシロ


    カネキ「僕は...」


    リゼ「あなたはとても無責任よね」


    ヤモリ「君は彼女達を守るんだろう?」


    リゼ「彼女達が苦しんでいるのは誰のせいかしら?」


    ヤモリ「君もわかっているんだろう?」


    カネキ「......違う」



    スッ


    カネキの頬に手が触れる


    クロシロ「「お兄ちゃんのせいだ...」」











    オニ...ャン



    オニ...ィチャン


    お兄ちゃん!



    カネキ「はっ!......」バサッ


    カネキ「はぁはぁ...はぁ」ゼェゼェ


    カネキ「ナシロちゃん...」


    ナシロ「大丈夫?うなされてたよ」


    ナシロ「それに...色々言ってたし..」


    カネキ「僕は何ていってた?」


    ナシロ「えっ...と」


    カネキ「気にしなくていいよ」ニコ


    ナシロ「僕のせいだ...とか、ごめんなさいとか...あと...」


    ナシロ「泣いてた...」


    カネキ「......」


    ナシロ「私とクロナの事ならお兄ちゃんのせいじゃないよ...なんにも悪くないよ」ニコ


    カネキ「......ナシロちゃん」


    ナシロ「なに?」


    カネキ「僕は明日...ここを出ていく」


    ナシロ「えっ...なんで」


    カネキ「自分が許せないんだ...」


    カネキ「僕がそばにいるとみんな不幸になる」


    ナシロ「チガウ...」


    カネキ「君達を守るなんて言っといて何かできた事なんてない...やっぱり駄目なんだよ」

    ポロポロ


    ナシロ「違うよ...そんなの違う」


    カネキ「君は今だって苦しんでるだろ」


    ナシロ「苦しんでなんかいないよ」


    ナシロ「今こうやって...お兄ちゃんと話せている事がとても幸せ」ニコ


    カネキ「......でも」


    ナシロ「おかしいよ...グス」


    ナシロ「そんなの変だよぉ..」ポロポロ


    ナシロ「お兄ちゃんはいつも自分ばかり責めて...」


    ナシロ「自分で全部受け止めようとしてる」
    ポロポロ


    ナシロ「そんなの悲しすぎるよ..」ポロポロ


    カネキ「それでいいんだよ...君達には迷惑かけられない」


    ナシロ「私が半分貰うから...グス」ポロポロ


    ナシロ「半分だけでも一緒に苦しむから...」


    ナシロ「お兄ちゃんは1人じゃないんだよ」
    ポロポロ


    ナシロ「うっ...グス...エグ」ポロポロ


    カネキ「ナシロちゃん...」


    ナシロ「お兄ちゃんは幸せにならなきゃ駄目なんだよ」


    カネキ「......!」ガシッ ギュッ〜


    ナシロ「あわわわ...おおおお兄ちゃん...なななな何をしてるの?!」ギュッ〜


    カネキ「ありがとう...ナシロちゃん」ギュッ


    ナシロ「お兄ちゃん...」
    (おおおお兄ちゃんとは...ハグしてる!)


    ナシロ「幸せぎるよ...」ボソ


    カネキ「えっ...」/////


    ナシロ「へっ.../////嫌っ違うの!」ワタワタ


    カネキ「クスクス...ナシロちゃん」ギュッ


    ナシロ「お兄ちゃん?」


    カネキ「......」グイ...チュ


    ナシロ「...んっ...」チュ


    ナシロ(お兄ちゃん...大好き)


    カネキ「......」スッ


    ナシロ「....../////」


    カネキ「ずっと一緒にいてください」ニコ


    ナシロ「へっ...それって...ん」チュ


    カネキ「......」ギュッ...チュ


    ナシロ(幸せすぎる...罰当たんないかな♡)
  167. 167 : : 2016/07/09(土) 17:35:10
    アンケートとりまーす

    1...このままナシロを幸せに


    2...他のキャラからの妨害


    3...クロナとのケンカ


    お願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  168. 168 : : 2016/07/09(土) 18:01:18
    1でお願いします
  169. 169 : : 2016/07/09(土) 18:20:05
    2か1か・・・迷うな~。

    でも、面白い展開に期待して、2で!
  170. 170 : : 2016/07/09(土) 18:25:30
    ここはやっぱり2だろ〜
    まだハイル嬢との絡みがあんまりないからね( ・´ー・`)ドヤァ
  171. 171 : : 2016/07/09(土) 18:32:55
    いや1だな
  172. 172 : : 2016/07/09(土) 18:38:41
    1と2が同じですね


    後1人来てくれ
  173. 173 : : 2016/07/09(土) 18:49:33
    2ですな
  174. 174 : : 2016/07/09(土) 18:57:13
    決まりましたー


    2ですね!!


    ハイル嬢を推している方には申しわけないんですが...

    ハイルは立場上...今回の作品ではあまりカネキとの関わりをかけません

    1つは考えています


    ハイルの活躍は次回にお預けという事で

    すみません((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  175. 175 : : 2016/07/09(土) 21:14:59
    #44「白が優勢!?」

    カネキ編がシリアスだと思ったか...フフフ

    カネキ「何する気だ!!」


    作者「みんな(女の子達)にはたまってた分を発散してもらわなきゃね」フフフ


    ここから本編です 茶番お疲れ


    ナシロ「〜♪」フキフキ


    クロナ「なんで笑顔でカップ拭いてるの..?」


    ナシロ「なんでもないよ〜♪」ルンルン


    トーカ「昨日あんなに暗かった奴がどうしてこうなる...」


    スタスタ


    クロナ「あっ...お兄ちゃん! 」オハヨー


    カネキ「クロナちゃん...おはよ」ニコ


    カネキ「トーカちゃんも...」


    トーカ「ついでみたいに言うな...」ギロ


    カネキ「あはは...ごめんごめん」


    クロナ(よかった...私の事とかで悩んどるかもって思ってたけど...大丈夫みたい)


    カネキ「あっ...おはよう...」


    カネキ「ナシロ」ニコ


    トーカ「!!?」バッ


    ナシロ「うん!......おはよ研」ニコ...ギュ


    カネキ「人前でダメだろ」ニコ


    ナシロ「えへへ」


    カネキ「ったく」ナデナデ


    クロナ(ななな...何があったの?!)


    クロナ(今...呼び捨てしてたよね...えっ...もうそういう関係なの姉の私を置いて遠くに行っちゃったの?)


    クロナ(第一...少し前まで私の方が可愛そうだったじゃん...いつ間にか私を差し置いてこんな関係に?!)


    クロナ(トーカさん!このままじゃダメですよ!お兄ちゃん取られちゃいますよ!)ジー


    トーカ「.........」(´;ω;`)

    スタスタ


    クロナ(諦めたよ!...えぇ?!嘘でしょ!)


    クロナ(いや...トーカさんにはトーカさんなりの作戦があるはず...)


    チラ


    ワマシガコーヒーイレルヨ

    ナシロハスワッテテイヨ


    \ラブラブオーラ全開!!/


    クロナ(誰かと協力しなきゃ...)








    高槻「んで...最初に浮かんだのが私だと..」


    クロナ「はい!...助けて下さい」グス...エグ


    高槻「待ちたまえ...第一本当にナシロちゃんとカネキ君が交際しているのかい?」


    クロナ「間違いないです......」


    高槻「根拠は?」


    クロナ「ダキ...ス...シテ」ボソ


    高槻「なんだい?...はっきりいいなよ」


    クロナ「抱き合ってキスしてました」/////


    高槻「そっ...そうか...はは」ガク


    クロナ(思ってた以上のショックみたい...)


    高槻「クロナ君っ!!」ガシ


    クロナ「くんってなんですか?」


    高槻「こんなったら...どんな手を使ってでも取り返さなくちゃ...!」メラメラ


    クロナ(もっ...燃えてる...)


    クロナ(私も頑張らなきゃ)




    ナシロ「今日は何処に行くの?」


    カネキ「ナシロの行きたい所でいいよ」


    スタスタ


    エージァア...


    ハイル「眼帯様が...でっデート?」


    ナシロを見つめるハイル


    ハイル「あの...女」ギロ




    ヒナミ「もしもーし、ヒナミです」プルルル


    高槻「あっ...ちゃんひな?」


    ヒナミ「先生!!どうしたの?」


    高槻「ちょっと手伝って」


    ヒナミ「何するの?」


    高槻「いやね...ナシロちゃん仲かがいいのいいんだけど...ちょ〜とカネキ君と近すぎるかな〜って」


    ヒナミ「でっ...でもナシロお姉ちゃん...幸せそう」


    高槻「お兄ちゃんが遠くに行っちゃってもいいの?もう...勉強教えてくれなくなっちゃうかもね」


    ヒナミ「そんなの嫌っ!」


    高槻「じゃあ...手伝ってね」


    ヒナミ「ヒナミは何をするの?」


    高槻「ちゃんひな(ロリ)にしかできない事だよ」





    ナシロ(お兄ちゃんは私の物♡)



  176. 176 : : 2016/07/10(日) 01:46:39
    またまた...アンケート


    1...ハイルによるカネキ奪取!


    2...ヒナミによるロリロリ攻撃!


    3...クロナからの本気の告白


    4...高槻先生からのお誘い


    5...トーカからの猛アピール!


    できたら全部やります!

    とりあえず1番最初に書くのを決めます!!
  177. 177 : : 2016/07/10(日) 02:20:30
  178. 178 : : 2016/07/10(日) 02:20:49
    一でおなしゃす
  179. 179 : : 2016/07/10(日) 06:31:28
    1で!
  180. 180 : : 2016/07/10(日) 09:31:19
    1でお願いします
  181. 181 : : 2016/07/10(日) 09:35:15
    期待!
  182. 182 : : 2016/07/10(日) 09:37:15
    1でおねがいします!
  183. 183 : : 2016/07/10(日) 10:05:10
    トーカはいらない
  184. 184 : : 2016/07/10(日) 10:14:34
    1のハイルが圧勝という事で(笑)

    >>183トーカに関しては好きな方もいるので
    一応...ヒロインですし(原作では)


    個人的にはハイルとクロナに力を注ぎます

    如何にして他のキャラからカネキをナシロは守るのかな〜(何も考えてない(笑))
  185. 185 : : 2016/07/10(日) 11:11:31
    #45「嘘...」


    現在...ナシロはトイレに行ってます
    カネキは待ってます(1人で)←重要

    カネキ「ナシロちゃん遅いな...」


    「眼帯様♡」


    カネキ「えっ...!」バッ


    ハイル「お久しぶりです〜」ニコニコ


    カネキ「君は...この前の...」


    ハイル「今日はお礼がしたくて...」


    カネキ「お礼?」


    ハイル「そう...お♡れ♡い♡」ニコ


    ハイル「さっ...行きましょう」ガシ


    カネキ「ちょっ...なにすんの?」


    ハイル「お礼ですけど...」


    カネキ「今...僕は人を待ってるの!」


    ハイル「綺麗な白い女の子ですよね♡」


    カネキ「なんで知ってるんだよ...」


    ハイル(適当か嘘でも言えばいいかな?)


    ハイル「その人ならさっき別の人とニコニコ歩いてましたよ」


    カネキ「えっ...嘘でしょ」ニコ


    ハイル「本当ですよ〜すっごく幸せそうでした」ニコ


    カネキ「いやいや...そんな」


    ハイル(ちょろいな〜)



    ※カネキは初めての交際です



    ハイル「あれは...確実にできちゃってますね」


    カネキ「はっ...ははは...嘘だ...」ガク


    ハイル(本当にちょろいな...)


    カネキ「ナシロ...」ポロ


    ハイル「だ・か・ら...一緒に遊びましょー」


    カネキ「そうだね...」


    ハイル「行きましょ〜」グイ


    スタスタ


    ナシロ「あれ...お兄ちゃん...?」


    ナシロ「えっ...えっ...どこ行っちゃったの?」



    ハイル「いっぱい遊びましょうね」


    カネキ「うん...」


    ハイル「なんか乗り気じゃないですね...」


    カネキ「まだ...信じられなくて 」


    ハイル「まぁ...そうですよね」
    (嘘だし...)


    カネキ「でも...」




    回想


    ナシロ「お兄ちゃんの分まで...」ニコ

    ナシロ「苦しむから」ダキ



    カネキ「......」


    ハイル「まぁ...そんぐらいの女って事です」


    ハイル「今日は...一緒に遊ぶんです」ニコ


    カネキ「ふぅ〜...そうだね!」ニコ


    ハイル「そうだね!」


    カネキ「じゃあ...お腹空いたし...ご飯でも食べようか...」


    ハイル「じゃあ...そのファストフード店でいいんじゃないんですか?」


    カネキ「そうだね...入ろうか...」





    ナシロ「お兄ちゃん...どこ行っちゃったんだろ...」タッタッタッ キョロキョロ


    ナシロ「あっ...へっ...うそ」


    ナシロ「なんで...他の女の子といるの?」


    ナシロ「私...なにかしたかな?」


    ナシロ「ひどいよ...お兄ちゃん...」ポロポロ


    デネ~
    ヘェーソウナンダ


    ナシロ「許せない...きっとあの女が何か言ったんだ...絶対!」ギロ


    カネキ「ははっ...ハイルは面白いな〜」ニコ


    ハイル「眼帯様もですよ〜」ニコ


    カネキ「眼帯様じゃないよ」


    カネキ「僕の名前は金木研っていうんだ」


    ハイル「えっ...私一応...CCGなんですけど」


    カネキ「名前が、わかったら指名手配する?」


    ハイル「するわけ...ありません」ニコ


    ハイル「カネキさんか...」ニコ


    カネキ「ふふ...」


    トントン


    カネキ「んっ...?」


    ナシロ「随分と...幸せそうで?」ニコ


    カネキ「なっ...ナシロちゃんこそ」


    ナシロ「へっ...?」


    カネキ「まぁ...のこのこと僕の前に出てこれたもんだな」


    ナシロ「えっ...いや...なん...へ?」


    カネキ「僕意外にいい男いたんだろ?」


    ナシロ「なん...」


    カネキ「何がよかったのかな?」


    カネキ「お金?...身長?...あぁ〜顔かな?」


    ナシロ「いや...そんな...違うよ」オロオロ


    カネキ「じゃあ〜なんなんだよ」ギロ


    ハイル「ほら〜はっきり言えないんだからやっぱ...いるんですよ」


    カネキ「行こうか...ハイル」


    ハイル「はーい♡」

    ギュッ


    ナシロ「行かないで...グス...エグ」ポロポロ


    ナシロ「そんな人...いなよ...私にはお兄ちゃんしかないの...本当なの」ポロポロ


    カネキ「だって...ハイルが」


    ハイル「私...見ましたから」


    ナシロ「あんた...」ギロ


    ナシロ「殺されたいのたかが人間が」ギロ


    ハイル「駆逐してやるよ喰種」ギロ


    カネキ「どっちが本当?これ」



  186. 186 : : 2016/07/10(日) 20:53:26
    俺は霧島姉弟が嫌いだ!カネキは何でトーカなんかを好き?なんだろう。アヤトもヒナミといい感じだし。
  187. 187 : : 2016/07/10(日) 22:19:18
    アヤト…なんていうかもう少し強くないとヒナミちゃんと釣り合わないな…
  188. 188 : : 2016/07/10(日) 22:25:44
    >>186まぁ...わからなくもないですね


    >>187尻にひかれちゃいますね
  189. 189 : : 2016/07/11(月) 00:57:58
    期待
  190. 190 : : 2016/07/11(月) 06:51:59
    みんな大好きアンケート

    ナシロVSハイル!

    1.このまま殺り合う

    2.◯◯対決!(リクエスト)

    3.完全リクエスト!
  191. 191 : : 2016/07/11(月) 07:34:36
    3でひょんなことからシロしか信じられなくなった
  192. 192 : : 2016/07/11(月) 17:51:45
    3でハイルが戦って負けて死にそうになったのをカネキが助けてハイルが病院に運んでっていって一旦カネキがお姫様抱っこして病院に駆け込む
  193. 193 : : 2016/07/11(月) 17:57:01
    じゃあ...上の2つでどちらがよろしいですか?

    1...最初


    2...2番目
  194. 194 : : 2016/07/11(月) 18:21:11
    2でお願いします
  195. 195 : : 2016/07/11(月) 18:33:35
    1でお願いします
  196. 196 : : 2016/07/11(月) 18:34:17
    1でお願いします
  197. 197 : : 2016/07/11(月) 18:34:30
    私は2かなー、ハイル好きですし笑
    期待していますよ!頑張ってください( ´艸`*).。*
  198. 198 : : 2016/07/11(月) 18:35:49
    1でお願いです
  199. 199 : : 2016/07/11(月) 18:36:34
    1でお願いします!
  200. 200 : : 2016/07/11(月) 18:53:50
    1でお願いします!
  201. 201 : : 2016/07/11(月) 19:18:02
    すみません 1の方が数が多いので
    今回は1で...

    ハイル回も絶対にまた書きますね!

    ハイル嬢が好きな方
    すみません((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  202. 202 : : 2016/07/12(火) 00:21:07
    期待!
  203. 203 : : 2016/07/12(火) 20:39:47
    更新遅くなってすみません((。´・ω・)。´_ _))ペコリ


    #46「好きなんかなじゃない...」


    ナシロ「......」ギロ


    ハイル「......」ギロ


    喰種と捜査官...普段ならすぐにでも殺し合いになっておかしくないはずだが...
    今回ばかりは少し変わっていた


    カネキ「えっ......と...仲良く...ね」ニコ


    ハイル「カネキさん」ニコ


    ナシロ「研」ニコ


    シロハイ「「ちょっと...黙ってて」」ギロ


    カネキ「...はい」


    ナシロ「私が二股かけてるとか...随分と馬鹿な嘘をついてくれたもので...」


    ハイル「いやいや...カネキさんを騙しといて平然と笑っていられるあなた...すごいですね」


    ナシロ「さっきから...適当な事...摘むわよ」ベキ


    ハイル「おぉ...怖い...それが本性ですかね〜」ニコ


    ナシロ「研に手を出した事だけは許せない」


    ナシロ「殺して...殺して...殺し尽くしてあげる」ニコ


    ハイル「あははは...」


    ハイル「...やってみろよ」ギロ


    ナシロ「......ッ」ベキベキ!


    ハイル「あはっ...」ガチャ
    T-human起動 バチバチ!


    ナシロ「死ねぇぇぇぇぇぇえ!」
    ハイル「死ねぇぇぇぇぇぇえ!」


    カネキ「ちょっ...stop!」バッ


    はい...今...僕、金木研の状況
    ちょっと良いところ見せようと間に入ったはいいが...右.ナシロの赫子
    左.T-human...


    ハイル「えっ...」


    ナシロ「研っ!」


    時すでに遅し...数秒後


    僕の体に凄まじい衝撃が走る


    ドゴシャァァアァアアアア!


    カネキ「......」再起不能...バタン


    ハイル「あっ...」


    ナシロ「けっ...研〜!」


    ナシロ「研っ...大丈夫...返事して!」


    カネキ「う〜...つつ」クラクラ


    ナシロ「研!...大丈夫?!ごめんね」オロオロ


    カネキ「ナシロ...あはは...ごめん」


    ハイル「さっ...続きしましょ!」


    ナシロ「もういいよ...」


    ハイル「へっ?」


    ナシロ「恋人じゃないくてもいい...」


    ナシロ「お兄ちゃんのそばに居れればそれでいいよ...」


    ハイル「じゃあ!私の勝ち!」


    ハイル「行きましょ!カネキさん」


    カネキ「えっ...あぁ...うん」


    ナシロ「じゃあね」スタスタ


    カネキ「......」







    ハイル「さぁ...続きしましょ...って」


    カネキ「......うん」


    ハイル「はぁ...いいですよ...」


    ハイル「しょせん嘘は嘘...すみませんでした」ペコ


    カネキ「嘘!?」


    ハイル「次は正々堂々と戦いますから!」


    カネキ「ナシロ!」タッタッタッ!





    ナシロ「はぁ〜終わっちゃった」スタスタ

    ナシロ「速いな〜グス...楽しかったしいいかな!」

    ナシロ「ゥ...お兄ちゃんが幸せなら...ウグ」


    ナシロ「幸せなら...ウッ...グス」ポロポロ


    ナシロ「うぁ...嫌だよぉ...」

    ナシロ「......」




    カネキ「ナシロ!!」


    ナシロ「お兄ちゃん...?」ポロポロ


    カネキ「ごめん!!...ナシロを信じれなくて」

    ナシロ「へ?」

    カネキ「自分が馬鹿みたいだ...」


    ナシロ「おに...研」ポロポロ


    カネキ「もう1度そばに居てくれますか?」


    ナシロ「研...研!...ゥ...グス」ギュッ


    カネキ「......ごめん」ギュッ


    僕は幸せ者だ...こんなにも僕の事を大切に思ってくれる人がいる

    もう裏切れてもいい...信じる

    信じ続けよう...


    カネキ「ナシロ...」













    カネキ「愛してる」ギュッ
  204. 204 : : 2016/07/12(火) 20:40:44
    なんか他のキャラの強奪難易度がMAXに
    なった気が...


    クロナ..トーカ..ヒナミちゃん
    頑張れ!!
  205. 205 : : 2016/07/12(火) 20:42:29
    次は誰がいいですか〜?
  206. 206 : : 2016/07/12(火) 22:36:55
    ヒナミちゃんとイチャイチャして欲しいなぁー
  207. 207 : : 2016/07/12(火) 23:16:42
    ちゃんひなのロリロリ攻撃がどんなだったか気になる
  208. 208 : : 2016/07/13(水) 01:35:43
    期待!
  209. 209 : : 2016/07/13(水) 03:35:55
    期待
  210. 210 : : 2016/07/13(水) 14:21:06
    #47「ヒナミの想い」


    ヒナミ「お兄ちゃんとナシロお姉ちゃんが付き合ってる!?」


    高槻「そっ...どう思う?」


    ヒナミ「えっ...その...幸せならいいんじゃないかな...」


    クロナ「本当にそう思う...?」


    ヒナミ「......」


    高槻「やじゃなーい?」


    ヒナミ「いや...お兄ちゃんが取られちゃうのは...」


    高槻「そうこなくっちゃ!」


    高槻「じゃあ...ちゃんヒナには」

  211. 211 : : 2016/07/13(水) 14:21:21
    ヒナミちゃんには何をさせましょう?
  212. 212 : : 2016/07/13(水) 15:57:58
    ここは夜這いしよう
  213. 213 : : 2016/07/14(木) 17:37:04
    期待
  214. 214 : : 2016/07/14(木) 22:09:55
    高槻「夜這いをしてもらおうかな?」ニヤ


    ヒナミ「夜這い...?」


    クロナ「ヒナミちゃんが夜にお兄ちゃんの部屋に行って一緒に寝ればいいんだよ」



    ヒナミ「いいい一緒に寝るの?!」


    高槻「そ!...それだけでもカネキ君は落ちる!...はず」


    クロナ「なんですか...その、はずって」


    高槻「いや...2人の間に...えーと...そのー」


    クロナ「...なんなんですか...」


    高槻「想像のできないような...深い愛情があると...キツイかな...」


    ヒナミ「...やってみる!」


    クロナ「ヒナミちゃん...」


    ヒナミ「ナシロお姉ちゃんだけで独り占めはずるいもん!」















    ガチャ


    カネキ「......」スースー


    ヒナミ「よーし!おこさないように...」スタスタ


    ヒナミ「んしょ...」ゴソゴソ


    ヒナミ「へへ...お兄ちゃんと寝てる〜」ギュッ


    「どうしたの?」



    ヒナミ「へっ?!」ギクッ


    ヒナミ「なっ...ナシロお姉ちゃん...」


    ナシロ「怖い夢でも見た?」ニコ


    ヒナミ「ううん...大丈夫」


    ナシロ「そう...よかった」


    ヒナミ「なんでナシロお姉ちゃんはここにいるの?」


    ナシロ「最近...研さ...ひどくうなされてるんだ」


    ナシロ「誰かがそばにいなきゃね」


    ヒナミ「ナシロお姉ちゃんは優しいんだね」


    ナシロ「そんなことないよ」ニコ ナデナデ


    ヒナミ「へへへ...お母さんみたい」ギュッ


    ナシロ「もう...暑いよ」ニコ
    (かわいいかわいいかわいい♡)


    ヒナミ(あれ?なんでここにいるんだっけ?)


    ヒナミ(まっ...いいか)


    ヒナミ「お姉ちゃん〜♡」


    ナシロ「もう寝なきゃだめよ」
    (かわいいかわいいかわいいかわいすぎるよぉぉぉぉぉ♡)







    カネキ「ふぅ〜よく寝た」


    カネキ「ナシロ...昨日はありが...」


    カネキ「と?」


    目の前に広がる天国


    ナシロとヒナミが抱きあってねている


    ナシロ「......」スースー

    ヒナミ「......」スースー


    カネキ「我慢...我慢」スタッ

    ガシ!


    ナシロ「けん〜ろこいくの?」ボケー


    カネキ「そろそろ仕事が...」


    ナシロ「ひとりのしなひで〜いっちゃダメ〜」


    カネキ「でっでも」


    ナシロ「う〜」ギュッ


    カネキ「わかったよ...そばにいる」


    ナシロ「あはは...」ニコ






    ヒナミ(先生ごめんなさい...この幸せは壊せないよ...)


    ヒナミ(でも諦めてないから!!)
  215. 215 : : 2016/07/14(木) 22:12:59
    最後から2番目とか言っといて

    まだまだ続きます


    他のキャラのほのぼのの前にシリアス

    入りマース


    テーマは「違った考え」
  216. 216 : : 2016/07/14(木) 22:15:48
    自分のloveシーンってどうなんでしょうか?

    エロも含めて感想っていうかアドバイス
    下さい...よくわかんなくて...
  217. 217 : : 2016/07/14(木) 22:31:59
    自分は的にはいいんですけど、ちょと短いと思う
  218. 218 : : 2016/07/14(木) 23:11:31
    なるほど短いですか...
    確かに短いかも...参考になります!
    結構...分量がエグイんですよね
    loveシーンって...
    他の方もお願いします〜
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  219. 219 : : 2016/07/15(金) 06:51:47
    #48「あの人の為に..」


    あんていくにあるTVのニュースをなんとなく聞いているカネキ


    アナウンサー「2週連続でCCGの支部が襲撃され...いずれも生存者はほぼ0とのことです」


    カネキ「襲撃か...アオギリみたいな事...だれがやってるんだろうね...」


    ナシロ「そうだね...いったい誰が」


    クロナ「まぁ...これで平和になるならいいんじゃないの?」


    カネキ「まぁね..」


    芳村「カネキ君...少し上へ新しいメニューの相談があるのでね...」


    カネキ「あっ...はい...今行きます」スタスタ


    ヒナミ「お姉ちゃん達お疲れ様〜」ニコ


    ナシロ「ありがと〜ヒナミちゃん」ニコ


    クロナ「ありがと」ナデナデ


    ヒナミ「えへへ〜」ニコ


    クロシロ((今日もかわいいな♡))





    カネキ「......」スタスタ


    ナシロ「あっ...おわった?」ニコ


    カネキ「あぁ...うん」


    ナシロ「どうかしたの?」


    クロナ「お兄ちゃん?」


    カネキ「いや...なんでもないよ!」


    カネキ「そんな事より今日は僕が珈琲を入れてあげるよ!」ニコ


    クロシロ「「やっ〜た〜」」ニコ


    カネキ「あははは」



    カネキ「......」ポロ








    カネキ「......」スースー


    ガチャ



    ナシロ「お兄ちゃん...おやすみ」ニコ



    クロナ「行こうか...」カチャ

    クロナが一つ目のマスクを付ける


    ナシロ「うん..」









    クロシロ「「行ってきます」」



    パタン





  220. 220 : : 2016/07/15(金) 13:16:38
    #49「隠し事」


    ナシロ「おはよ〜お兄ちゃん」ニコ


    クロナ「ふぁ〜眠い」


    カネキ「おはよう」ニコ


    バサッ


    カネキは置いてある新聞を手に取る


    カネキ「またCCGが襲われたんだ...」


    カネキ「CCGから情報が漏れたみたいだね」


    カネキ「襲ってるのは2人組の喰種だって」


    ナシロ「へぇ〜」


    クロナ「そんな馬鹿な事誰がしてんだろうね」


    カネキ「......」





    昨日...芳村の部屋



    芳村「カネキ君...新メニューもそうなんだが...今日は違う話があって来てもらったんだ」


    芳村「簡単にいうと...最近CCGを襲っている喰種はクロナちゃんとナシロちゃんでほぼ間違いない...」


    カネキ「えっ?...いまなんて?」


    カネキ「2人がCCGを襲ってる?」


    カネキ「そんな...まさか」


    芳村「最近...君が抱えこんでいる責任や苦しみを、2人もわかってきたんだろう」


    芳村「この行為は以前...君が行っていた事だ..」


    カネキ「僕が...止めます」


    芳村「とても苦しいと思うよ...」


    芳村「それでも構わないんだね」


    カネキ「僕と同じ道を歩いちゃ行けないんです」


    カネキ「僕に考えがあります」






    現在




    カネキ「......」


    ナシロ「お兄ちゃん?...泣いてるの?」


    カネキ「......」ポロポロ


    クロナ「どうたの?」


    カネキ「いやっ...なんでもないよ」


    カネキ「僕は幸せ者だなって...」ポロポロ


    ナシロ「あはは...変な研」ニコ

    クロナ「変なお兄ちゃん」ニコ



    カネキ(君たちがそうやって笑っているのがとても苦しいよ...)




    hysy


    ガチャ


    ウタ「いらっしゃい...カネキ君」


    ウタ「芳村さんから聞いてるよ」


    カネキ「すみません...無理言っちゃって...」


    ウタ「気にしないで」


    ウタ「もう...出来てるよ」







    クロナ「店長?どうかしたんですか...」


    芳村「実はね最近20区で暴れまわってる喰種がいてね」


    ナシロ「へぇ〜」


    クロナ「そうなんですか」


    芳村「名前はnight...強力な甲赫を持つ喰種だそうだ...」


    クロナ「私達には...」


    ナシロ「関係ないですね」ニコ


    芳村「あはは...そうだねすまない」


    クロナ「いえ」


    ナシロ「気にしないで下さい」



    クロナ「......」チラ


    ナシロ「......」コク



    カネキ「......」
    2人を見つめるカネキ




  221. 221 : : 2016/07/15(金) 18:57:49
    #50「night」


    ビルの屋上...
    下を見下ろす2人


    ナシロ「....邪魔な奴ばっか」


    クロナ「...馬鹿な奴ばっか」


    ナシロ「こいつらがいなきゃみんな幸せなのに」


    クロナ「CCGも規律を破る喰種だって」


    ナシロ「消えちゃえばいいんだ」


    クロナ「だから摘まなきゃね」


    ナシロ「うん...」


    クロナ「ここはあいつ(night)の食い場だからあいつはまた来る...」


    ナシロ「......せっかく幸せになれたんだもん」


    クロナ「壊させない..」


    ナシロ「もう...研が何もしなくてもいいようにする」


    クロナ「お兄ちゃんはもう充分だもんね」


    ナシロ「来たみたい...」







    night「......邪魔」


    クロナ「マスクにボイスチェンジャーでも仕込んでの...?」


    ナシロ「気持ち悪い...」


    night「......っ」ベキキキキキキキキキ!


    ナシロ「あなたじゃ勝てないよ...」


    クロナ「行くよ」ベキ


    ナシロ「うん」ズクククク


    2人の鱗赫による連携攻撃が襲う

    ヒュン!ズガァ!


    night「......」スカッ ヒュン

    nightが次々の交わしていく...


    ナシロ(こいつ...普通の奴と違う)


    クロナ(攻撃が読まれてる...)


    night(ナシロ...クロナちゃん...)


    night「お前らは何の為に戦ってる?」


    ナシロ「何って...お前みたいのが邪魔だから消す!」


    night「邪魔って何の?」


    ナシロ「みんなの幸せに...」


    night「”自分らの”じゃないの?」


    ナシロ「なんっ...そんな事ない」


    クロナ「ナシロ!そんな奴の話聞いちゃだめ」
    ヒュン!ズガッ!


    間に入ろうとしたクロナだが...
    巨大な甲赫によって阻まれる


    クロナ「くっ...」


    ナシロ「クロナ!」バッ


    クロナ「一気に殺る...タイミング合わせて」


    ナシロ「わかった」

    タッタッタッ...ヒュン!


    night(2人とも強くなったんだね)


    night(でも)



    night「まだ...可愛い程度だね」ヒュン!


    クロナとナシロがnightを通りすぎた
    2人がnightを切り裂いたはずだった...




    が...切り裂かれたのはクロナとナシロのほうだった

    ズバババババババババハ


    ナシロ「がはっ...」

    クロナ「くっ...」

    ドサ...

    ナシロ(こいつ...強よ...)

    クロナ(なにか変...)


    night「ふぅ...まぁ...これにこりたら」


    night「正義ごっこなんてやめることだ」





    スタスタ...ピタ


    ナシロ「お前に何が分かる?」バキバチハドヒド


    クロナ「何も知らないくせに」ベキキキキキキキキキ



    クロシロ「「殺してやる」」ベキバキァ


    night(制御できるようになってたのか...)



    ナシロ「たかが...ssレートが」


    クロナ「調子に乗るな...」ベキバコベコ





    night(こりゃ...まずいな)


    night(こっちも本気だすか...)
  222. 222 : : 2016/07/16(土) 07:21:21
    #51「望まれない責任」


    night「......くっ」バキバキ

    甲赫2本→4本


    クロナ「......終われ...」シュン!




    night「!?」(どこ行った?!)


    クロナが一瞬でnightの背後に移動する


    night(速すぎる..)

    クロナにのみ注意を向けていたnightは
    前方...突撃してくるナシロに気づくのに
    数秒のロスが発生する


    ナシロ「......」ヒュン!


    night(アイコンタクトすらしないのか...)


    night(さすが姉妹って感じだね)


    前方、後方それぞれの攻撃を2本ずつの甲赫で防ぐ...


    クロナ(このまま...)


    ナシロ(押しつぶしてやる)



    night(重すぎる...)

    night「くっ...この...くそがぁぁぁあ!」

    バキバキバキァ

    甲赫4本→6本


    night「調子のんな...」ヒュン!


    ナシロ「何本甲赫持ってんの...こいつ」


    クロナ「赫者で間違いない...ね」


    night(君達に勝って説得する...だから)


    ナシロ「本気で...」


    クロナ「殺る」


    night(...やらないとね)




    クロナ「うっ...く...」ズクククク
    ズシャァ...


    night「!!」


    night(クロナちゃんが言ってた人赫ってやつか...)


    クロナ「...やれ」


    人赫達が暴れだす...


    night(クロナちゃんの話によればだけど...)

    night(人赫のレートいうところのsぐらい...1体なら最大稼働時間は1時間ぐらい)


    night(最大で4体だっけ...数を増やすほど時間が減っていく...だっけ)


    ナシロ(こいつ...人赫を見て...なんで驚かないの?...知ってる...まさか)


    クロナ「ナシロ!...余計な事考えちゃだめ」


    ナシロ「ごめん...わかった」


    ナシロ(余計な事...考えるな...あいつは敵)


    ナシロ「......」ヒュン!ズガガガカガ!


    night(羽赫か...重いな)


    クロナ「こ...の!」ヒュン

    クロナの赫子の拳が殴りかかる


    night(くそ...何赫だよ...それ)ガシ!

    ググググ

    拳を抑えたはいいが...そのまま押しつぶされそうになる...


    night(く...そ)


    クロナ「潰れちゃえ」ググググ


    night(こん...の!)バッ


    nightは瞬時に距離を置く


    night(店長...この技...借ります..)


    nightは高速で回転しながら羽赫を乱射する


    ギュルルルルルルルルル...ズガガガガガガガガ!!


    クロナ「なっ...」(防ぎきれない...)

    ナシロ(これって...店長の...)


    night(くっ...消耗が激しいな...これ)


    クロナ「ナシロっ!」タッタッタッ!

    ナシロ「うん!」ヒュン!


    night(慣れないの使うんじゃなかった...)


    クロナの殴りを防ぐが...後方からナシロに切られる

    night「がはっ...」ズシャアァァア!


    クロナ(体制が、崩れた...終わりだね)


    ズガッ!...バキァ


    night「ぐっ...げ...ごはっ」バキァ


    ナシロ「死んで...」ヒュン


    night「ご...が」ズシャ!!


    クロナ「行け」


    人赫達によってnightの手足に深い傷がつく


    nightは膝をつく...


    クロナ「ナシロ...止め」

    night(1人は無謀だったかな)


    night(なんかつけが回ってきたのかな...)


    night(僕は君に...こうして欲しかったのかな...?最後まで無責任だね)


    ナシロ「さよなら」


    ナシロの甲赫がnightを貫く









    ズシャ!
  223. 223 : : 2016/07/16(土) 10:50:25
    アンケートしまぁぁぁあす!


    1.nightの仮面をナシロ達が自分でとる


    2.店長達が駆けつけそこで真実をしる


    3.放置
  224. 224 : : 2016/07/16(土) 12:04:57
    3です
  225. 225 : : 2016/07/16(土) 15:14:28
    1でお願いします!!
  226. 226 : : 2016/07/16(土) 17:25:29
    1でお願いします!
  227. 227 : : 2016/07/16(土) 18:14:47
    1で
  228. 228 : : 2016/07/16(土) 19:04:06
    1で
  229. 229 : : 2016/07/16(土) 19:58:32
    1でお願いします
  230. 230 : : 2016/07/16(土) 20:24:08
    1にしまぁぁぁあす
  231. 231 : : 2016/07/16(土) 21:17:45
    #52「すれ違い」


    ナシロ「はぁ...はぁ」


    クロナ「なかなか...手強かったね」シュルシュル


    ナシロ「うん...」


    クロナ「行こうか...」スタスタ





    ナシロ「待って...」


    クロナ「?」クル


    ナシロ「こいつ相当強かったし...喰えば」


    ナシロ「もっと、強くなれるかも...」


    クロナ「ナシロ!...もう共食いはしないって...」


    ナシロ「今回の事でクロナもわかったでしょ...」


    ナシロ「どちらか1人だったら死んでた」


    クロナ「......わかった...喰べよう」





    ナシロがnightの仮面を剥がす



    ナシロ「.........え?」カタン



    手から仮面が落ち...


    クロナ「なん...で...」


    ナシロ「嘘だ......嘘だ」



    見間違えるはずもない



    いつもそばにいて...誰よりも2人を信頼していた...



    クロナ「......お兄ちゃん...」ガク


    ナシロ「嫌...嫌...なんで」ポロポロ


    ナシロ「研...どうして」


    ナシロ(なんで...?わけがわからない...なんでどうして...研がnight...嘘だ...研がそんな事するはずない...だったらなんで...私達のせい?...勝手な事をしたから?...研を殺したのは?...私?...クロナ?...殺したの?...私が?私?わっ...た...なんで?)


    ナシロの手にはnightにとどめをさした時の感覚がはっきりと残っていた...


    ナシロ「ああぁ...ああ...嘘だ...嘘だ嘘だ嘘だ...」グッ


    クロナ「......うっ...グス」グス...ポロポロ

    うずくまって泣き続けるクロナ




    「カネキ君!!」タッタッタッ


    クロナ「......ウタさん?」チラ


    ウタ「クロナさん...ナシロさん...」


    ウタがカネキの胸に耳をつける



    トクン...ドクン


    ウタ「まだ...生きてる」


    クロナ「...!!」


    ナシロ「生きてる...生きてる」



    ウタ「間に合った...後は頼みます」



    ウタ「ニコさん...」


    ニコ「もぉ〜そのために呼んだんでしょぉ♡」


    ニコ「カネキ君には死んで欲しくないのよね」


    ニコ「あたしのお気に入りだ・か・ら♡」
    ズクククク



    クロナ「何を...」


    ウタ「ニコさんは自分の赫子で他の喰種を治療できるだよ...」


    ニコ「もう...治療なんておおげさ♡少し応急処置できるくらいね」


    ニコ「ちゃんと...お医者さんに見せなきゃだめよ」


    ウタ「ナシロさん...クロナさん...店長の所に行くんだ...いいね」


    ナシロ「...はい」


    ウタ「今回の事は...忘れるんだ...」


    ウタ「色々な人のすれ違いが原因だからね」


    ウタ「君たちだけのせいじゃない」


    クロナ「...はい」




    数週間後




    カネキ「......」パチ


    カネキ(体が動かないや...でもまだ生きてるんだ...僕)


    カネキ("また”生きのびたんだ...)


    ガチャ


    ガタン...


    ヒナミ「お兄ちゃん...」


    カネキ(ヒナミちゃん...目線を向けるぐらいしかできないや)


    タッタッタッ


    ヒナミがすごい勢いで階段を降りていく


    オネエチャン!


    ダッダッダッ


    部屋に飛び込んで来たのは...トーカだった

    トーカ「カネキ...」


    カネキ「......」チラ


    トーカ「目...覚めたんだ...よかった」


    トーカ「無理して喋ってたりしなくていいから」


    トーカ「ゆっくり休めよな...みんなにも言っておくから」


    カネキ「......」コク


    トーカとヒナミが部屋を出る


    カネキ(また...失敗だ...2人...大丈夫かな...?)


    カネキ(...ごめんね...)


    カネキの目から涙がこぼれる



  232. 232 : : 2016/07/16(土) 21:19:49
    シリアスを破壊するニコさん投入

    前にリクエストされていたので


    後はヒデかな?
  233. 233 : : 2016/07/17(日) 12:41:22
    次の回へのアンケートォァァア!

    1.今のうちにカネキを他のキャラが慰める


    2.カネキが2人を慰める...


    3.2人が一時的にいなくなる
  234. 234 : : 2016/07/17(日) 13:44:15
    1で
  235. 235 : : 2016/07/17(日) 14:43:56
    こっちでもハイル出して欲しいです!
  236. 236 : : 2016/07/17(日) 15:30:08
    2ですかねー!
  237. 237 : : 2016/07/17(日) 16:50:44
    2がいいです
  238. 238 : : 2016/07/17(日) 17:21:52
    2でお願いします!
  239. 239 : : 2016/07/17(日) 18:49:12
    2ですね

    さぁ...カネキ君!fight!
  240. 240 : : 2016/07/17(日) 20:00:22
    #53「」


    久々の仕事


    久々に歩いた気もする


    みんなからはまだ休めと言われる...



    カネキ「もう大丈夫だってば」


    ヒナミ「ダメだよ〜」


    カネキ「その言葉だけで充分だよ」


    カチャカチャ


    ナシロとクロナが皿を洗っている...



    カネキ「久しぶりだね!二人とも」


    ナシロ「うん...」


    クロナ「......」カチャカチャ


    カネキ「あの事なら気にしなくていいよ」ニコ

    カネキ「体も、なんともないしね...回しくどいやり方を、した僕が悪かったしね」


    カネキ「皿洗い手伝うよ」


    ナシロ「大丈夫」


    クロナ「休んでて...」カチャカチャ


    カネキ「いや...でも2人とも、疲れてそうだしさ...」


    シツコイ


    カネキ「僕がいない間...頑張ってたみたいだし...ね」スッ


    ナシロ「しつこい!」バシッ!


    ナシロ「あっ......ごめん」


    カネキ「いや...こっちも悪かったね」


    ナシロ「ちょっと休んできます...」スタスタ


    カネキ「すいません...僕も」スタスタ


    ヒナミ「お姉ちゃん...」






    カネキ(何やってんだよ...くそっ!)


    カネキ(余計な事しかできてないじゃないか)

    カネキ「くそっ!」ガン!

    カネキ「くそ!...くそ...く...」ガク
    ポロポロ




    「お兄ちゃん...」




    カネキ「クロナちゃん...」ポロポロ

    クロナ「...ごめんなさい」ポロ


    クロナ「ごめんなさい...ごめんなさい」ポロポロ


    クロナ「ごめ...ごへんな...ウッ」ポロポロ


    カネキ「クロナちゃん...」


    クロナ「私達が...余計な事したから...」


    クロナ「ごめんなさい...」ポロポロ


    カネキ「僕を思ってやってたんでしょ」


    カネキ「余計なんかじゃ無いよ」スッ


    クロナ「...ダメっ...もう...触れないよ」


    クロナ「こんな汚れた手じゃ」


    クロナ「...お兄ちゃんを傷つけた日の事...夢でみるんだ」


    クロナ「もう...会えないよ...」ポロポロ


    カネキ「クロナちゃん...違うよ」


    クロナ「さよなら...お兄ちゃ...」


    カネキ「クロナ!!」


    クロナ「へっ...?」ビク


    カネキ「そんな事で、僕が嫌いになると思った?」ギュツ


    クロナ「......ウッ...グス」ポロポロ


    クロナ「おに...ひゃん」ポロポロ


    カネキ「君は僕にとって大切な存在...ナシロもね」


    クロナ(ナシロ...ごめん...今だけ...今だけでいいから...甘えてもいいよね)


    クロナ「う...うぇ...うわぁぁ...ん」ポロポロ


    カネキ「ごめん...」


    数分後



    クロナ「落ち着いたかも...」グス


    カネキ「もう...あんな無茶しちゃだめだよ」


    クロナ「うん...」


    クロナ「お兄ちゃん...私」


    カネキ「何?」


    クロナ「お兄ちゃんの事諦めてないから」


    カネキ「へっ...」


    クロナ「絶対私の物するから!!」


    カネキ「......ナシロに、怒られちゃうな...」ニコ




    数分後



    カネキ「ふぅ...そろそろ仕事するかな」




    「研!!」



    カネキ「ナシロ...?」


    タッタッタッ!ピョーン ギュツ!


    カネキ「ナっ...ナシロ!?」



    ナシロ「ごめんなさい...私...けんの事なんにもわかってなかった...」


    カネキ「へっ...?へっ?」


    ナシロ「もう...無茶しないから...そばにいさせて...」ウワメヅカイ


    カネキ(なんだ...この可愛い生き物は?!)


    ナシロ「研......私がした事を許してとは言わない...ひどい事をしたよね...痛かったよね」ポロポロ


    カネキ(どうなってんのこれぇぇぇぇえ?)


    ナシロ「ごめんね」ポロポロ


    カネキ(可愛すぎるわぁぁぁぁぁぁぁぁあ!)


    カネキ「許す...許す!もうなんでも許す!」


    ナシロ「本当!?」


    カネキ「もちろん...でもなんで急に?」


    ナシロ「実は...」
  241. 241 : : 2016/07/17(日) 20:06:02
    タイトルを、つけ忘れました

    タイトル名は 許し です
  242. 242 : : 2016/07/17(日) 20:33:59
    タイトルを変更しました!

    「東京喰種√over+Since」

    どうでしょうか?!


    戻して欲しかったら言ってくださいね
  243. 243 : : 2016/07/18(月) 09:54:33
    前の続きです


    ナシロ「実は...」


    一時ぐらい前


    お店の裏で缶コーヒーを飲んでいるナシロのもとへ、四方が声をかけた


    四方「ナシロ...話がある」


    ナシロ「ふふ...四方さんから話かけてくるなんて明日は雪ですかね?」


    四方「研がなぜ?...お前らが拷問を受けたあたりから...責任や苦しみを過剰に感じているか分かるか?」


    ナシロ「......」


    四方「わかりにくかったな...質問を変える」


    四方「なぜ?研の髪の毛が白いのか知ってるか?」


    ナシロ「なんでって...もともとじゃないの?」


    四方「お前達と出会う数ヶ月前...研はアオギリのジェイソンによって拷問を受けた...」


    四方「お前達と同じようにな」



    ナシロ「......え?」


    四方「内容は詳しくは知らないが...心身ともにえぐられる様な内容だったらしい」


    ナシロ(拷問?...お兄ちゃんが?)



    四方「研の髪の毛が白いのは...過度なストレスによるものだ」



    四方「それから...研は喰種...共食いを始めた...強くなるために」


    ナシロ「それって...」


    四方「赫者になった理由は違うが...お前達と同じだ...」


    四方「研はお前達に自分みたいになって欲しくなかっだろう...」


    ナシロ「...研」


    四方「お前達に姿を偽って戦った時...研は死ぬつもりだった」


    ナシロ「!!?」



    四方「とても大きな責任を感じていたんだ」


    ナシロ「......研」ポロポロ


    四方「ナシロ...お前が研の安らぎにならなきゃいけないんだ...」


    四方「このままじゃ...研は...そう遠くない未来に死ぬ」


    ナシロ「いやっ...そんなの」ポロポロ


    四方「だったら...そばにいてやれ...研の為にも...自分自身の為にも」


    ナシロ「...うん」







    ナシロ「って事があったんだ...」


    カネキ「そうだったんだ...拷問の事、知っちゃったんだね」


    ナシロ「その...どんな内容だったの?」


    カネキ「聞きたい?」ニコ


    ナシロ「...ちょっとは」


    カネキ「耳かして」ゴニョゴニョ


    ナシロ「......」サァァァ


    カネキ「こんな感じかな」


    ナシロ「う...うえ」ポロポロ


    カネキ「なんで泣いてるの?!」


    ナシロ「なんで研は笑ってられるの?」ポロポロ


    ナシロ「そんなに辛い事があったのに...」
    ポロポロ


    カネキ「今は...ナシロが、いるから」


    ナシロ「へ...?」


    カネキ「君がいるから...僕はここにいる」


    コン...


    2人が額を合わせる


    ナシロ「ずっと一緒...」


    カネキ「君だけは信じとうす...」











    ガチャ...


    芳村「いらっしゃい...ませ」


    篠原「コーヒを2つとサンドイッチを一つ」



  244. 244 : : 2016/07/18(月) 10:13:49
    本当に最後となる

    20区掃討戦編です


    感想コメ下さい((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  245. 245 : : 2016/07/18(月) 11:00:22
    こんな…こんないい雰囲気なのに…
    20区掃討戦…どうなるんだろう…

    期待です!頑張って下さい!
  246. 246 : : 2016/07/18(月) 15:01:03
    #54「...終わる幸せ」


    篠原「ん...美味しいです」ニコ


    什造「サンドイッチも、美味しいですー」


    芳村「ありがとうございます」ニコ


    芳村「その...お話とは?」


    篠原「あぁ...けんくん...金木研くんはいますか?」


    芳村「いや...かれなら...」


    「なんのようでしょう?」


    芳村「カネキ君!!」


    カネキ「僕になんのようですか?」


    篠原「君は喰種だよね」


    カネキ「なんの話でしょう僕は人間です」


    篠原「ほう...人間だと」


    カネキ「わけのわからない話をしないでください」


    するとカネキはカウンターからパンを取り


    食べた


    ゴクッ


    カネキ「喰種って人間以外食べれないんですよね」


    カネキはパンを全て食べきり...そう言った


    篠原「こりゃ...たまげた...そうですよね」


    篠原「すみません...勘違いみたいでした」


    篠原「珈琲美味しかったです」

    スタスタ

    什造「ごちそうさまでしたー」タッタッタッ




    篠原「また来ます」

    バタン

    カネキ「すみません...余計な事して」


    芳村「構わないよ...君の自由だ」


    カネキ「少ししたら20区の掃討戦が行われると月山さんから聞きました」


    カネキ「僕に作戦があります」


    芳村「あぁ...私も同じ事を思っているよ」




    カネキ「ナシロ...クロナちゃん」


    ナシロ「どうしたの?」


    クロナ「なーに?」



    カネキ「たまには3人で出かけようか」


    ナシロ「ほんと!?」


    クロナ「やった〜!」


    カネキ「そう...3人で一緒に」ニコ


    カネキ(あと...3日だけ甘えさせて下さい)


    ナシロ「どこ行くの?」


    クロナ「お兄ちゃん...?」


    カネキ「あぁ...ごめん...2人が決めていいよ」


    (あと少しだけでいいから幸せを感じさせて下さい)



    ナシロ「研...どうしたの?」


    クロナ「......黙っちゃって?」


    カネキ「いや...なんでもないよ」ギュツ


    ナシロ「どうしちゃったの...甘えん坊な研」


    クロナ「珍しいね」


    カネキ「なんでもないんだ...」ギュツ


    ナシロ「......たまにはいいんだよ」


    クロナ「甘えたって」


    カネキ「ごめんね...」ポロポロ


    カネキは2人を強く抱きしめる


    泣いている事を悟られないよう


    顔が見られないように...








    これから来る...別れに耐えられるように...
  247. 247 : : 2016/07/18(月) 15:12:39
    happyendにはならないかも...
  248. 248 : : 2016/07/19(火) 06:52:21
    ちょっと悲しいアンケート


    カネキ

    ハイル

    クロナ

    この3人...既に亡くなる事がほぼ確定しています(´•̥ ω •̥` )


    誰か生かしたい人を選んで下さい


    亡くなるといっても今作ではという意味です
  249. 249 : : 2016/07/19(火) 08:57:31
    期待です!
    ハイルと金木君がいいです!
  250. 250 : : 2016/07/19(火) 12:12:36
    #55「happybirthday」


    12月20日


    今日は僕の誕生日だ...

    それと同時に別れの日でもある...


    ナシロ「研!...誕生日おめでとう!!」


    クロヒナ「「お兄ちゃん!おめでとう!」」


    月山「happybirthday!」パチパチ


    四方「おめでとう...研」


    芳村「おめでとう...」ニコ


    カネキ「ありがとうございます...」ニコ

    カネキ「心の底から嬉しいです」ポロポロ



    ナシロ「あぁ〜研ないてる!」ニヤ


    クロナ「か〜わい」ニヤ


    ヒナミ「よかったぁ」


    ガチャ


    トーカ「あちゃ〜始まっちゃってたか」


    錦「まぁ...間に合ってよかったよ」


    ナシロ「研...はいプレゼント!」


    カネキ「これは...ペンダント?」


    ナシロ「私とおそろいなんだよ」ニコ


    カネキ「ありがとう...ナシロ」ギュツ


    ナシロ「ふふ...♡」


    クロナ「私からも...あげる!」


    カネキ「ありがとう...万年筆か...大切にするね」


    クロナ「何でできてると思う?」


    カネキ「なにって...スンスン」


    カネキ「これ......赫子?!」


    クロナ「そうだよ!私の赫子」ニコ


    カネキ「ずこいな...大切にするね」ナデナデ


    クロナ「へへ♡...」ギュツ


    カネキ「クロナは甘えん坊だな」ナデナデ


    ナシロ「クロナ〜!流れでなにしんの!」


    クロナ「いいじゃん...ナシロだけじゃずるいよ〜」



    ソンナノダメ!

    ズルイ!

    ヒナミモシタイヨー!

    ワタシダッテ!


    笑いながら話し合う...みんなを見つめるカネキ


    カネキ「幸せだったよ...」ニコ


    カネキ「月山さん...お願いします」


    月山「本当にいいのかい?」


    カネキ「えぇ...後悔はしません」


    月山「涙が出てるよ」


    カネキ「.....お願いします」ポロポロ


    月山「わかった」



    月山「さぁ...Ladiesよカネキ君が珈琲を入れてくれたよ」コト


    ナシロ「わーい!」




    ゴクッ



    ナシロ「でもよかったなぁ...楽しんでもらえて...ほんとに...よか...た」ガチャン


    ナシロ「......」スースー


    クロナ「......」スースー


    ヒナミ「......」スースー


    トーカ「......」スースー



    カネキ「ごめんね...約束...守れないよ」


    カネキが眠るナシロを抱きしめる


    カネキ「君がいたから...ここに僕がいる」


    カネキ「君や...クロナちゃん...ヒナミちゃん...トーカちゃんがいたから..」


    カネキ「やっぱり...悲しいな...」ポロポロ


    ナシロ「...ん...お兄ちゃん」


    カネキ「!...寝言か...」


    カネキ「く...う...」ポロポロ


    カネキ「ごめんね...ナシロ」チュ


    カネキ「月山さん...後を頼みます」


    カネキ「みんなをできるだけ...安全な所へ...」


    月山「あぁ...わかったよ」


    ガチャ


    松前「習さま...準備が完了いたしました」


    月山「わかった...大事な友人達だ...丁重に頼む」


    月山「君の事は結局...食べれなかったか...」


    カネキ「よかったら...1口食べます?」ニコ


    月山「いや...遠慮しておくよ」


    カネキ「いいんですか?」


    月山「あぁ...もうお腹いっぱいさ」


    月山「...行かないでくれないのかい?」


    カネキ「それはできません」


    月山「ふっ...起きたらなんて言えばいいのか...」



    月山「では...行くよ」


    月山「君の幸運を願うよ...友として」


    ガチャ


    カネキ「さよなら...みんな」
  251. 251 : : 2016/07/19(火) 14:16:53
    面白いです期待です。
       ヽ(・∀・)ノ
  252. 252 : : 2016/07/19(火) 14:18:58
    ありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  253. 253 : : 2016/07/19(火) 16:22:15
    ナシロでと金木でお願いします
  254. 254 : : 2016/07/19(火) 16:26:22
    ナシロと金木でお願いします
    期待してます
  255. 255 : : 2016/07/19(火) 17:53:41
    金木とナシロで
  256. 256 : : 2016/07/19(火) 17:55:02
    間違えましたクロナでお願いしますw
  257. 257 : : 2016/07/19(火) 18:04:36
    クロナと金木で
  258. 258 : : 2016/07/19(火) 18:11:57
    金木とクロナで
    期待
  259. 259 : : 2016/07/19(火) 18:21:19
    了解しました...


    カネキとクロナは死にません

    色々な意味で(?)
  260. 260 : : 2016/07/19(火) 20:02:21
    #56「たったた一つの願い」


    和修「20区掃討...及び眼帯、梟の討伐作戦を開始する」スッ


    和修「CCGの全勢力をもって...殲滅する」


    丸手「了解...北側班...南側班...準備いいか?」


    篠原「あぁ...問題ない」


    田中丸「ん〜大丈夫さぁ〜ボォーイ」


    丸手「だから...ボーイじゃねぇよ」


    北側班

    篠原 黒磐 宇井 法寺 什造


    南側班

    田中丸 亜門 真戸親子 鉢川


    真戸「では...行こうかね」


    亜門(眼帯...貴様をこんなふうにはしたくなかったぞ)


    鉢川「おい亜門...」


    亜門「は...はい!何でしょう?」


    鉢川「余計な事考えんなよ...」


    亜門「はい」



    ザッ...



    田中丸「ん〜お出ましだね」フンス〜



    亜門「眼帯...」


    カネキ「...この世界を歪めているのは...あなただと前に言いましたよね」


    カネキ「喰種も...同じだ...歪めている」


    カネキ「あなたと同じ...僕には...歪めてでも守りたい物が...人が...いる」


    カネキ「だから...」ズクククク

    ベキィバキバキバキバキ


    両肩から突き出る甲赫

    背中から出る巨大な実体羽赫

    顔を全て覆う赫子


    その姿...まさしく




    亜門「...梟」


    真戸「眼帯の梟といったところか...」


    真戸「その姿が...いかに恐れ...嫌われているか...知っての姿...らしいね」


    田中丸「さぁ...梟狩りと行こうか...亜門ボーイ」


    亜門「眼帯...お前を駆逐する」ガチャ


    カネキ(もともと...生きて帰れるなんて...思ってないよ...ナシロ達を助けて)




    カネキ(僕はCCGに駆逐される...)


    カネキ「これでいい...さぁ...来い!」ベキィ






    ブロロ...


    ナシロ「んっ...」


    ナシロ「ここは...車?」


    月山「やぁ...起きたかい?」


    ナシロ「月山...なにしてんの?」


    ナシロ「クロナ...起きて」サスサス


    クロナ「んっ...」


    クロナ「ナシロ...どうしたの?」


    ナシロ「説明してください...なぜ私達が今...ここにいるのか」


    月山「そろそろ...10区に着く...僕の別荘があるのさ」


    ナシロ「だから...なんで」


    月山「現在...20区では掃討作戦が行われている」


    ナシロ「!!!?」



    月山「残っているのは...カネキ君と芳村さんだけさ...」


    ナシロ「引き返して!」ガシ


    クロナ「ふざけないで!殺すわよ!」ベキィ


    月山「だめさ...約束なんだ」


    ナシロ「いいから...」


    月山「だめだ!...カネキ君との約束だ!」


    月山「この月山習が君たちを安全な所に連れていく!」


    ナシロ「...研との約束?」


    クロナ「どういうこと?」


    月山「カネキ君の最後の願いだ絶対に叶える」


    ナシロ「どうして...研?」ポロポロ


    ナシロ「約束...したのに...」


    クロナ「...ひどいよ...残酷すぎる」ポロポロ



    ドゴァァァァァア!


    月山「どうした!松前!」


    松前「くっ...なんでコイツが...」


    月山「...!...CCGの死神」




    有馬「待機」





  261. 261 : : 2016/07/19(火) 20:10:49
    そろそろハイルが出てきますよ〜

    コメントщ(゚Д゚щ)(屮゜Д゜)屮 カモーン
  262. 262 : : 2016/07/19(火) 22:27:04
    期待
  263. 263 : : 2016/07/19(火) 23:02:33
    ウオオオオオオオーーーーーーーー
    あ、( ̄▽ ̄;)、期待です。
  264. 264 : : 2016/07/20(水) 07:57:36
    #57「覚悟」


    亜門「はぁ...はぁ」ガチャ


    田中丸「ふぅ〜ん」


    真戸「流石...梟系列といったところか...」


    暁「再生が6...攻撃が9といったところか...」ガチャ


    カネキ「......」ズクククク


    鉢川「来るぞ!」


    ギュル...ズドドドトドドドドトドトト!



    田中丸「くぅ...ハイヤーマインド!」


    田中丸「拡散!!」



    羽赫とハイヤーマインドが激しくぶつかり合う



    カネキ(さすが...特等といったところだね)


    カネキ(こっちも...そろそろ燃料切れか...)


    カネキ(もっと食べてくるんだった...)


    亜門「......お前はここで終わりだ...」




    丸手「全特等に通達...アラタの使用を許可する」


    全特等+亜門「了解...」ガチ



    ベキィバキバキバキバキ


    カネキ(量産されて...たのか)


    田中丸「...ん〜なかなかいいものだね〜」


    亜門「......眼帯...ここで朽ちろ」ガチ


    ギュイーン


    ドウジマ改...モードチェンジ


    カネキ(こりゃあ...きついな)ズクククク







    松前「皆様...お逃げ下さい!...私が時間を稼ぎます!」ズクククク


    月山「いや...僕が稼ぐ...松前はみんなを連れ予定通り逃げるんだ」ベキィ


    松前「しかし...」


    月山「これは...男の約束なんだよ...初めてだからね...こんなに頼りにされたのは...」


    月山「君達は命に変えてでも守り抜く」



    有馬「美食屋を確認した...駆逐する」ガチャ


    月山「ふ..死神の味...気になるな...」

    ベキィ...



    クロナ「そんな...勝てるはずない...」


    ナシロ「......月山」



    車の外では激しく戦闘...なんてものではなく

    一方的な暴力


    月山「くっ...がは」ズシャャ


    有馬「駆逐...」スッ


    月山「くっ...しかし時間は稼がせてもらったよ」(悔いはない)


    ズガァァアァアァアアアア!


    月山(電撃!?四方氏か...?)


    有馬「今のは...誤射か...」


    有馬「いや...裏切りと考えていいのだな」



    有馬「ハイル」



    ハイル「美食屋...早く逃げろ」ガチャ


    ナシロ「ハイルっ!」


    ハイル「眼帯様の悲しむ顔なんて見たくないんですよ」ガチャ...


    有馬「いつ...教育を間違えたかな?」ガチャ


    ハイル「T-human!」バチィ!


    有馬「ナルカミ...」ベキィ!


    ハイル(量産と一品物とじゃ...性能が違いすぎる...クインケも私も...)


    ハイル「負けられないんで...」



    ドカァ!


    ハイル「なっ...クロナさん!」


    有馬「パペットを確認した」スッ


    クロナ「あなたが...死んでもお兄ちゃんは悲しむ」ズクククク







    ナシロ「ひどいよ...お姉ちゃん...」


    ナシロ「私だけは生きろなんて...」ポロポロ





    クロナ「あなたも同じ気持ちでしょ...」


    ハイル「えぇ...」


    クロハイ「「ナシロだけは守る!」」



    有馬「......」








    ...ガチャ





  265. 265 : : 2016/07/20(水) 11:15:09
    #58「...終わり」


    目の前に広がる絶望...こんなにもあっけない


    クロナ「......」

    声も出ない...体も動かない...



    ハイルさんはもう...


    クロナの抱えるハイルは...

    右手と右足が無残にも切り落とされいた...


    ハイル「.........逃げ...て」ギュッ


    ハイルがクロナの服を強く握る...


    ハイル「...あの人には...誰も勝てない」


    クロナ「......ここで逃げたら...後ろにいる...ナシロが死んじゃうかもしれない」


    クロナ「私は...安久奈白の姉として...ここで戦う...」


    ハイル「私が...隙を作ります...」


    ハイルは電撃を地面に向けて放ち...


    その反動で有馬まで...一気に距離を詰める


    ハイル「あぁああああ!」バチィ!ハヂチバチ!


    有馬「......血迷ったか...」ズシャャ



    ナルカミがハイルに突き刺さる...


    が...ハイルはナルカミに自らを深く突き刺し



    ハイル「つーかまーえた♡」ガシ


    ハイル「T-human...overheat」ガチ...


    バチィ...キバギヒギビギ!


    ハイル「私ごと...吹っ飛べぇぇぇえ!」


    有馬「......無駄だ...」


    有馬「IXA...遠隔起動」ズカァアア!


    地中から巨大な刃が突き出る


    有馬をつかんでいた...ハイルの左が切断される...


    ハイル「がはっ......」バタ



    ハイル「く...ろなさん」


    ハイル「まか...せ」...バタ


    クロナ「...ふー...ふー」ポロポロ


    クロナ「えぇ...」ズクククク


    人赫...その数...数十体


    クロナ「片腕だけでも...貰います」ベキィ



    クロナ「......ナシロ...生きて...」




    亜門「...はぁ!」ズシャャ


    カネキ「がはぁ...」ズシャャ


    田中丸「収縮...はぁ!」ドゴォオォォオ!


    カネキ「ごはぁ...」ブシャァァア!


    鉢川「死ねよ」ズカカガガガガガガ!!


    カネキ「くっ...」


    カネキ(まだ...だ...まだ早すぎる)


    ドゴォォォォォオ!


    カネキ(!!)


    カネキの右肩が甲赫ごと...吹き飛ぶ


    法寺「援護します」


    宇井「こっちは片付きました...」ガチャ



    カネキ(......店長...くっ)ポロ


    亜門「とどめだ!」


    特等達の深い一撃がカネキを傷つけていく...


    ズシャャ...ベキィ...ドゴォォォォォオ!


    カネキの体にはもう武器は残っていない


    カネキ「あぁあああああ!」ブン!


    亜門「はぁ!」ズシャァァアア!


    カネキの顔面を亜門の一撃が直撃する


    ブシャァァア!


    仮面が割れた...


    カネキ「かはぁ...く...」ズルズル


    ボロボロ...ベキィ...ドコシャァァァ


    カネキの赫子が崩れていく


    カネキ「はぁ...はぁ」ズルズル


    「...研」


    カネキ「な...しろ?」


    ナシロ「ありがとう...」ピト


    ナシロの手がカネキの頬に当たる


    カネキの赫子で消えていく...


    カネキ「...よかった」ニコ


    ドサ...







    亜門「梟...眼帯討伐...完了」



    ウォォォォォォオ!


    喜ぶの叫びがあがる





    車では...CCGの通信を聞いていた...ナシロ


    ナシロ「う...あ...うぁぁぁぁあ」ポロポロ


    ナシロ「嘘だ...こんなの」ポロポロ


    ナシロ「ツブシテヤル」



    松前「え...?」


    ナシロ「私から...大切な物を奪って...CCG...死神...絶対に許さない」





    有馬「有馬からCCG本部へ通達」


    有馬「予定通り...特赫を捕獲した...」


    有馬「及び伊丙入三等捜査官は殉死」



    本部「了解」
  266. 266 : : 2016/07/20(水) 15:31:49
    カネキ死ぬの!?
  267. 267 : : 2016/07/20(水) 20:13:59
    期待!
  268. 268 : : 2016/07/20(水) 20:19:12
    (´Д⊂ヽウェェェン
    ハイルが!ハイルがああああああ!!!!

    期待です!
  269. 269 : : 2016/07/20(水) 21:54:48
    キャラの死に関しては...

    お楽しみに...(・∀・)
  270. 270 : : 2016/07/20(水) 23:00:48
    おもしろ(^q^)あ、( ̄▽ ̄;)、期待です。
  271. 271 : : 2016/07/21(木) 07:47:15
    #59「終結」


    アァァァァァァァァァァァァァ!


    亜門「なんだ!?」ガチャ!


    鉢川「亜門!北側から援護要請だ!」


    鉢川「隻眼の梟が出やがった...」


    真戸「くく...来たか...行くぞ暁」


    暁「あぁ...この時を待っていた」


    田中丸「私は残ろう...この眼帯ボーイを連れ去りに来るかもしれないからねぇ」ガチャ


    亜門「お願いします...」


    鉢川「行くぞ!」タッタッタッ!







    タタラ「...コイツか...まだ生きているな...」


    タタラ「...3等捜査官か...本気で使えるのか...ちっ」ガシ


    タタラ「ノロ...こいつを嘉納の所に運べ...」


    ノロ「......」(。_。`)コク




    有馬「まさか...IXAが壊されるとはな...」
    チラ


    有馬「お前なら...俺を...」



    エト「いってー、あいつ容赦なさすぎ」


    芳村「え...と」


    エト「おとーさん♡」









    リゼ?「いいの?...こんな所で終わり?」


    ヤモリ?「あっけないなぁ...」


    リゼ?「ナシロちゃんとお別れしていいの?」


    「いや...だ」


    ヤモリ?「だったら...やることは一つだろう?」


    リゼ「さぁ...がんばって」






    田中丸「ん〜異常な〜し」





    カネキ「.........」










    ピク







    the end?
  272. 272 : : 2016/07/21(木) 07:49:45
    ここまで読んで下さった方...本当にありがとうございました((。´・ω・)。´_ _))ペコリ



    初めてssを書いて不安とかもいっぱいでしたが
    読んでくださっている方々のコメで
    何度も助けてられました(*⌒▽⌒*)



    東京喰種√overの次回作も読んで下さるとありがたいです...


    目指せ!お気に入り2桁!

    閲覧数8000回!



    本当にありがとうございました((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
  273. 273 : : 2016/07/21(木) 08:07:23
    最後のアンケートぉ!


    捕獲されたクロナについて



    1逃げる


    2ハイセの様な捜査官


    2を選んだ場合は名前 記憶の有無

    等...少し細かくお願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコリ



    感想コメ等も頂けると嬉しいかな?
  274. 274 : : 2016/07/21(木) 08:22:35
    1だ
  275. 275 : : 2016/07/21(木) 15:15:31
    1で
  276. 276 : : 2016/07/21(木) 17:02:23
    期待
  277. 277 : : 2016/07/21(木) 17:03:27
    1でお願いします!
  278. 278 : : 2016/07/21(木) 18:20:22
    1だ!
  279. 279 : : 2016/07/21(木) 20:07:42
    1ですね...わかりました!


    なんか最後はわかりにくい書き方や

    キャラの、生死等も有耶無耶になっていますが...


    大丈夫でしたか?



    次の作品にいかしたいので

    キャラなどの意見...ストーリーの感想


    してくださると...めっちゃ嬉しい(´∀`*)
  280. 280 : : 2016/07/21(木) 21:48:12
    カネキ君は超強いのがいいですかね笑
  281. 281 : : 2016/07/21(木) 22:01:20
    おぉ〜鯱さん!

    SS読ませて頂いています

    続き気になりますね〜www

    文書とかとても参考になります!

    コメもありがとうございました((。´・ω・)。´_ _))ペコリ


    そのリクエストには答えられます!
  282. 282 : : 2016/07/21(木) 22:23:22
    シロクロ兄ちゃんお疲れ様でした!

    もう!なんとも言えないぐらい面白かった!
    参考にする!!

    続き頑張って!!
  283. 284 : : 2016/07/22(金) 01:03:40
    期待!
  284. 285 : : 2016/07/22(金) 06:25:48
    ありがとうございます(´>ω<`)
  285. 286 : : 2016/07/24(日) 19:00:03
    http://www.ssnote.net/archives/47285

    続きです〜
  286. 293 : : 2018/05/31(木) 16:07:29
    リアルで漫画出してもいいんじゃね❓
  287. 294 : : 2018/07/24(火) 12:08:31
    <<186死ね
  288. 295 : : 2018/07/24(火) 12:09:17
    間違えた
    >>186死ね

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Kzyy1109

ILu@シロクロ 投稿再開

@Kzyy1109

この作品はシリーズ作品です

東京喰種 √over シリーズ

「東京喰種トーキョーグール」カテゴリの最新記事
「東京喰種トーキョーグール」SSの交流広場
東京喰種トーキョーグール 交流広場