ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

金木「逆行系シリアスssだと思ったらめちゃんこふざけてた件」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/03/09(土) 19:14:50
    スマホ新しく買いました。なのでこちらの垢で書きます。
  2. 2 : : 2019/03/09(土) 19:34:20
    金木「ぐはぁっ!?」

    有馬貴将「、、、」

    金木(ああ、、僕は負けたのか、、有馬に、、、)


    金木(ああ、、走馬灯が見えるよ、、、今は病院なんだな、、)

    金木(でも、、走馬灯にしてはリアルな気がする、、匂いもあるし、、、ものを触った時の感触もある、、)

    金木(走馬灯ってこんな物なのかな、、)

    看護士「おーい、金木さん、ご飯ですよー!、、、寝てるのかなぁ、とりあえず机に置いておこっと」

    金木(、、、あれ?これ本当に走馬灯?)

    金木(、、、まさか、逆行とか?まさかー、そんな訳ー、、)

    金木(、、、待てよ、今までのことを思い出してみよう、、ってめちゃリアルやん!本当に逆行したの?!」

    ~~~

    金木(とりあえず状況は掴めた。まず、自分は病院から退院する前に戻っていること。
    そして、自分はあの時と同じ体格や強さをしていること。
    、、、うん、、、完全に逆行ですわ、、)

    金木(とりあえずご飯を食べよう、、後で吐くんだけどね)

    ムシャムシャ、、

    金木(やっぱりまず、、くない?!!)

    金木(人間の時と同じ味覚だ!だけど、体は喰種のまま、、)

    金木(どうなってるんだ?)

    金木(でもご飯が食べれるのは凄く嬉しい、、うぅ、、久しぶりに、、食べれた、、、ご飯が、、)

    金木(とりあえず、これからの事を考えよう)

    金木(僕は逆流行していて、、力はある、、みんな、、救える、、)

    金木(そうだ、これから殺されてしまう喰種を救う!!)

    金木(僕は前と違うんだ!)

    こうして、金木はみんなを救う決意をしたのであった、、、


  3. 3 : : 2019/04/08(月) 18:20:57
    面倒臭い、、( ゚∀ ゚)ハッ!
    更新せねば
  4. 4 : : 2019/04/08(月) 18:26:41
    金木(最初は、、)

    金木(そうだ、ヒデだ)

    金木(この後ヒデが
  5. 5 : : 2019/04/08(月) 18:32:36
    金木(最初は、、)

    金木(そうだ、ヒデだ)

    金木(この後ヒデが西尾先輩に蹴られて、、)

    金木(よし、準備だ!)
  6. 6 : : 2019/07/25(木) 23:43:01
    放置やめてください
  7. 7 : : 2019/07/25(木) 23:44:16
    お願いやめないで
  8. 8 : : 2019/09/11(水) 20:57:20
    た だ い ま (迫真)
    放置すみません。ゲームとゲームとかで忙しくて。今から書くんで許して
  9. 9 : : 2019/09/11(水) 21:35:15
    注意:原作とはかけ離れています。ご了承ください。あと、主は東京喰種の物語をほぼ忘れています。ご了承ください。これで文字数が稼げました。ご了承ください。決して東京喰種という作品を侮辱しているわけではありません。ご了承ください。ご了承くだs((

    〜学校~

    ヒデ「失礼しまーす」

    貴美「キャーー!」ドタドタ

    西尾「あのなぁヒデ、、俺は自分のテリトリーが荒らされるのが嫌いなんだ」

    ヒデ「すいまそんwwww」

    西尾「んで、なんの用」

    ヒデ「なんたらかんたら」

    西尾「なんたらかんたらねぇ、、それ家にあるかも」

    ヒデ「おk、家行くわ」

    トコトコ

    西尾「ここだ」

    ヒデ「ほんとにこんなとこに家あるんすか?人気も全くしないけど」

    西尾「そりゃあ、人がいない方がお前をぶちころころしやすいからな」

    スッ

    ヒデ「え、ちょ、やめちくり」

    西尾「くらえ!あどーんどどんどんあそれそれwwwwぶぉごーん」

    ギュッ

    西尾「誰だお前は?!」

    金木…?「私か、、私はかね、、いや、、」

    スパイダーマン(金木)「蜘蛛男だ!」

    西尾「なに?!なんてダサい名前だ!服にスパイダーマンって書いてやる!」カキカキ

    スパイダーマン(スパイダーマンと書かれた金木)「よくもこの70%セールで743+税で買った服を、、許さん!」

    西尾「やーいバーカバーカアホまぬk((殴」

    西尾「ぶべらぼ!」

    k.o!

    スパイダーマン(憤怒した金木)「fu○k you!!!」

    ヒデ「……( ゚д゚)」

    スパイダーマン(冷静になったと思う金木)(あ、やべ、、完全に変な目で見られとる)

    スパイダーマン(恥ずかしい金木)「ででで、では、さささ、さらだばー!」

    ヒデ(なんだあいつ、、それにしても西尾パイセン喰種やったんか、、まぢかよ、、帰ろ)

    こうして、ヒデは無傷で済んだ。
    一方、金木は、、

    金木「カァーッ/////」

    金木「やんなきゃよかった、、)

    スパイダーマンの姿で行ったことを後悔していた
  10. 10 : : 2019/09/11(水) 21:37:40
    おふざけにしたら意外とネタが出たかも
  11. 11 : : 2019/09/11(水) 22:06:03
    注意:なんたらかんたらなんたらかんたらなんたらかんたらなんたらかんたらなんたらかんたらなんたらかんたらなんたらかんたら

    ~学校~

    ヒデ「金木ぃ〜」

    金木「な、なに、、(話しづら)」

    ヒデ「昨日さ、西尾パイセンが喰種でさ、襲われたんやけどな、自称スパイダーマン(憤怒)があわれて助かったんだけどそいつがなんか変で草生えたんだよね」

    金木「へぇ、、そうなんだぁ、、え、喰種に襲われた?!(びっくりするフリ)」

    ヒデ「んまぁそんなことはさておき、最近この「あんあんていk、、間違えた、あんていくっていうとこの店員さんが好きになっちゃったもんで、金木ならなんかそういうテクニック持ってねぇかなって」

    金木「いやそんなことより襲われたって、、あとそんなテクニック知らねぇよ!」

    ヒデ「だからよ、今日一緒にあんていく行こうぜ!な!」

    金木「こいつ聞いてねぇ、、分かったよ」

    ヒデ「んじゃ決まりな!」

    ~あんあんt、、あんていく~

    ヒデ「ほら、あそこだよあそこ」

    金木「あの青髪の?(トーカちゃん狙いか、いい目してやがる)」

    ヒデ「うん、そうそう」

    カランカラン

    ヒデ「!?」

    ヒデ(なんだあの紫髪の美人は、、ターゲットチェンジ!)

    金木(なんかこいつ好きな人が今変わったような)

    ヒデ「金木、、俺やっぱりあの紫髪の人が好きだわ」

    金木「あ、、、そう(予想通り)」

    金木(てかやばくね?よりにもよってリゼかよ。スパイダーマンはもうやりたくないし、、そうだ!」

    金木「あの人はやめとけ。お前とは釣り合わん」

    ヒデ「は?まさかお前もあの人、、」

    金木「ちげぇわアホ」

    ヒデ「ならいいじゃねぇか!」

    金木「ダメだこいつなんとかしないと」

    金木(こうなれば、、スパイダーマン以外でなんとかするか)

    金木「はいはい、がんば」

    スルッ

    ヒデ「さっそくアタックチャンス!」

    ヒデ「あの、ハンカチ落ちてましたよ」

    リゼ「ありがとうございます!お返しに帰りに時間がありましたら、ちょっとお付き合いしてもらえませんか?」

    ヒデ「(急展開キタ━(゚∀゚)━!)は、はい!もちろん!!!!!!」

    リゼ「ありがとうございます(キモ)」

    スタスタ

    リゼ「楽しかったです!あの、私の家の近くで喰種事件が起きて怖いので、ついてきて貰えませんか?」

    ヒデ「はい!もちろん!」

    リゼ「(ちょろwwwwww)ありがとうございます!」

    スタスタ

    リゼ「あの、、」

    ヒデ「は、はい?」

    リゼ「私、あなたこと、、ずっと、、」

    ヒデ(はぁはぁ)

    リゼ「見てたの♡」

    グシ…バキン!

    リゼ「赫子が、、折れた?」

    リゼ「周りには誰も、、ぐぶぁ!」

    リゼ「ぐはぁ!うぎゃぁ!なんなのこの感じ!まるでオラオラと殴られてるみたいな、、オラオラ、、?」

    リゼ「まさか、、スタンド攻撃?!?!」

    ???「やっと気づいたか」

    リゼ「あなた誰?!」

    ???「俺か、俺は、、」

    空条金木郎「空条金木郎だ」バァァーン

    リゼ「やはりあのスタンド攻撃はあなたのせいなのね、、もう許さないわ!」ニュルニュル

    空条金木郎「ふっ、そんなの、、ぐはぁ!」

    リゼ「油断したわね、私がスタンドを持っていないと?」

    空条金木郎「こうなれば、、ザ・ワールド!!」

    リゼ「なんだt」シュルルルル…

    空条金木郎「やれ?スターカーグネ!」

    スターカーグネ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


    空条金木郎「そして時は動き出す」

    リゼ「ぐはぁ!」

    リゼ 再起不能

    ヒデ「、、、またかよ)

    ちゃんちゃん

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
apple721

ブロッコリー

@apple721

「東京喰種トーキョーグール」カテゴリの最新記事
「東京喰種トーキョーグール」SSの交流広場
東京喰種トーキョーグール 交流広場