ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「俺は嫌われ者・・・?」エレンチート・ハーレム・現パロ

    • Good
    • 11

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/10/13(火) 19:10:50
    アルミン「エレンは人気者」
    の続きです!よろしく!
  2. 2 : : 2015/10/13(火) 19:14:27
    http://www.ssnote.net/archives/39598
    前作
    アルミン「エレンは人気者」エレンチート・ハーレム・現パロ
    です!
  3. 3 : : 2015/10/13(火) 19:15:16
    ↑僕です。
  4. 4 : : 2015/10/13(火) 19:23:54
    期待です(/´∀`*)
  5. 5 : : 2015/10/13(火) 20:27:02
    期待しかない。
  6. 6 : : 2015/10/14(水) 18:32:47
    登校初日





    エレン「」





    手紙「ドッサリ」





    エレン「」





    手紙「ギッシリ」





    エレン「」





    手紙「ビッシリ」





    エレン「(なんじゃこりゃ!?)」





    エレン「(俺の靴箱が大量の紙で封鎖されている!!!)」





    エレン「(まさかこんないじめが....)」





    エレン「(初日で目立ちすぎたか!?いや、そんなはずは....)」





  7. 7 : : 2015/10/15(木) 00:28:07
    期待
  8. 8 : : 2015/10/15(木) 16:43:24
    期待
  9. 9 : : 2015/10/15(木) 16:53:48
    期待
  10. 10 : : 2015/10/15(木) 18:56:49
    超期待
  11. 11 : : 2015/10/15(木) 19:29:35
    エレン「(今まで俺がやったことといったら・・・)」





    エレン「(大食いでサシャに挑んで勝って・・・)」





    エレン「(27kg食って旅館の食材食いつくしたり・・・)」





    エレン「(バスケットゴールに頭ぶつけ・・・た・・・り・・・)」





    エレン「(・・・)」





    エレン「(目立ちすぎた・・・)」ガク





    エレン「(目立ってしまったものは仕方ない・・・)」





    エレン「(まずはこの紙を引っこ抜こう!!)」
  12. 12 : : 2015/10/15(木) 20:57:29
    エレン「ふんっぎぎぎぎぎぎ・・・」





    エレン「(抜けねぇ!!!!)」ハァハァ





    エレン「(くそーーー!!!)」





    エレン「(1枚ずつ引っこ抜いていけば何とか・・・)」





    手紙「」ドサササササササササッッッ!!!!!!





    エレン「うわあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」





    エレン「何とか出て来た。。」





    エレン「」





    手紙「」バラバラ





    エレン「(最悪・・・!!!)」





    エレン「」ヒロイヒロイ





    エレン「(よくみたらこれ全部手紙になっている・・・!!)」





    ~~教室前~~





    エレン「(全部持ってきちまった...)」





    エレン「(まあいい、入るかっ)」ガラッ





    女子「エレン君がきたっ」ヒソヒソ





    エレン「(すでに陰口言われるレベルまで・・・)」





    アルミン「(エレンが持っている大量の手紙は一体・・・!?)」





    アルミン「(いや、考えるな!!!考えたら負けだ!!アルミン・アルレルト!!!)」





    エレン「(・・落ち着いてこの手紙について考えよう・・・)」





    エレン「(こんな俺の靴箱に入れる手紙といったら・・・)」




    エレン「(・・!!・・・!!!)」





    エレン「(信じたくないが・・・)」





    エレン「(これは・・・!!!)」











    エレン「(決闘状!!!!!!)」











  13. 13 : : 2015/10/15(木) 21:09:41
    補足説明

    話の都合もあり、前作記載の視力、聴力、嗅覚、触覚は、集中したり、意識しないと出せません。

    本当にあの聴力のせいでハーレム主人公必須アイテム、『難聴』が使えないんだよ!!

  14. 14 : : 2015/10/15(木) 21:20:45
    エレン「(俺が思うに、、、、、)」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~エレンの予想~~





    モブ「あのエレンってやつ初日から目立ちすぎだよな!」





    モブ「確かに・・!!!」





    モブ「痛めつけてやろうぜ!!」





    モブ「ああ!」





    モブ「誰が体育館裏呼び出す?」





    モブ「そうだな・・・」





    モブ「俺にいい考えがある!!!」





    モブ「皆で大量に呼び出しの手紙かいて、靴箱につめて、あいつを困らせてやる!」





    モブ「呼び出しつつ嫌がらせ!!!お前天才か!?」





    モブ「そうと決まったらさっさとやるぞ!!」





    モブ達「おお!!!!!!」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    エレン「(的な!?)」ガクガク






  15. 15 : : 2015/10/15(木) 22:05:14
    期待
  16. 16 : : 2015/10/15(木) 23:19:01
    期待❗️
  17. 17 : : 2015/10/16(金) 00:13:45
    エレンがお得意の被害妄想を爆発させたところで、3つの出来事が・・・





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~


    アルミン「(やはりあれ全部ラブレターか・・・)」





    アルミン「(くそ!初日からエレンばっかり!ちょっといたずらしてやる!)」





    アルミン「ねぇ、エレン!」





    エレン「なんだ?(アルミンは普通だ。嬉しい!)」





    アルミン「あのね、言いにくいんだけど・・・」





    エレン「?」





    アルミン「女子がみんな、エレンのことを『目立ちすぎだよあの間抜けは・・・!!!』って言ってたよ。(これでエレンは女子から距離を置くはず...)」





    エレン「あ、あぁ、そう...。(女子までもか!?)」





    アルミン「僕はそんな事言うのは良くないよっていったんだけどね。(そしてこれでエレンの好感度アップ!!!)」





    エレン「お、お前は俺の味方でいてくれるのか?」





    アルミン「もちろんだよ!」





    エレン「うおおおぉぉぉ!!!ありがとう~~!!!!!!」





    アルミン「く、苦しいよ!(う、罪悪感。)」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~


    ~~放課後~~


    ???「おい、ユトピアオリエンテーションで俺と同じ班だったやつ、ちょっと来てくれ。」





    ???「どうしたのさ、ライナー。」





    ライナー「ああ、ちょっと聞いてくれ。」





    ライナー「お前ら、ユトピアオリエンテーションで気になった女子いるか?」





    ???「気になった?」





    ライナー「あぁ、そうだ。ベルトルトから聞こうか。」





    ベルトルト「え、僕?」





    ライナー「そうだ。て言うかお前ユトピアオリエンテーションから凄く影薄くなったよな。どうしたんだ?」





    ベルトルト「なんでもないよ。」





    ライナー「そうか。それで、気になった女子は?」





    ベルトルト「女子もなにも僕はエレンのことで頭がいっぱいで・・・!!」





    ライナー「そんなに凄かったのか?エレンは。」





    ベルトルト「あぁ、思い出したくもないよ。あ、でも気になった子はユミルって人かな。」





    ライナー「そりゃまたどうして?」




    ベルトルト「それは言えないね。」





    ライナー「そうか。マルコは?」





    マルコ「僕はミーナって子かな。」





    ライナー「ジャンは?」





    ジャン「ミカサ1択だ。」





    ジャン「そういうライナーはどうなんだよ!」





    ライナー「俺はクリスタだな。」





    ベルトルト「ロリコン・・・」ドンビキ





    マルコ「少女を狙うおっさんみたいだよ。」





    ライナー「ウサギを狙うゴリラみたいに言うなよ...」





    ジャン「まったくその通りだろ。」





    ライナー「そんな事はどうでもいい。」





    ライナー「俺が言いたいのはエレンのことだ。」





    マルコ「ライナー・・・君は・・・ロリコンなだけでなくホモだったのかい?」





    ベルトルト「ライナー...」ドンビキ





    ライナー「違う!断じて違う!ホモじゃない!」





    マルコ「じゃロリコンは認めたと。」





    ベルトルト「ライナー...」ドンビキ





    ライナー「違う!俺はロリコンでもホモでもない!」





    ライナー「皆!エレンのことを出したのは、皆の気になった人を聞いたのと関係ある。」





    マルベルジャン「?」





    ライナー「知っての通り、学校の女子はエレンに総取りされてしまった。」





    ライナー「そこで、取られた女子を取り返すことで、俺はある作戦を立てた。」





    ライナー「まず、俺らがエレンにいたずらしたり、ちょっかいかけたりする...心が痛いが。」





    ライナー「それでエレンがキレたところを女子に見せると、エレンの評価が下がるって訳だ...心が痛いが。」





    ジャン「なるほど...乗った!」





    マルコ「確かにエレンだけにいい思いはさせたくない!」





    ベルトルト「バスケの恨み、晴らす時!」





    ライナー「交渉成立。計画は明日からだ。皆でエレンをキレさせよう!」





    皆「おお!!!!!!」


    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~



  18. 18 : : 2015/10/16(金) 21:23:22
    こwれwはw
    wwwwwwwwww
    エレンが泣いてくれたらうれしい!
  19. 19 : : 2015/10/16(金) 21:51:55
    やめろ!!エレンの被害妄想が本当になる!!
  20. 20 : : 2015/10/16(金) 22:15:15
    期待
  21. 21 : : 2015/10/17(土) 01:48:52
    ~~放課後女子サイド~~





    ???「ちょっと女子集まって!!!」





    ???「なんだい?ミーナ。」





    ミーナ「まず突然ですが、ユトピアオリエンテーションでエレンを好きになった人手を挙げて!」





    ミーナ「ミカサにクリスタ、ユミルにペトラにリコ。男子にモテてる人も大体エレンのことが好きみたいだね。」





    アニ「・・・ミーナはどうなのさ・・」





    ミーナ「あれぇ~~!手ぇ挙げてないのに気になるの~~??」ニヤニヤ





    アニ「・・・別に。(あれ、私なんで気になったんだろ...)」





    ミーナ「そこで!エレンの好感度をぐぐっと上げるために、『優しさ耐久テスト』をしたいの!!」





    女子「優しさ耐久テスト?」





    ミーナ「エレンにわざと怒らせるようなことをして、どれくらいエレンが優しいかを試すんだよ!!」





    ミカサ「でもそれだとエレンに嫌われるんじゃ・・・?」





    ミーナ「それだけで嫌うほど心が狭い人だったら、諦めた方がいい。」





    ミーナ「もうこれは、エレンの優しさに賭けているようなもんなんだよ!!」





    ミカサ「乗った!」





    アニ「面白そうだね。」





    ミーナ「賛成の人~~!」





    女子「はーい!」





    ミーナ「じゃあ早速明日からねぇ!」





    ミーナ「解散!!!」


  22. 22 : : 2015/10/17(土) 02:00:11
    エレンのステータス追加


    スワヒリ語以外ならなんでも喋れる。(スワヒリ語は今勉強中)


    ゲームは出来るやつは凄いが、出来ないやつもある。


    補足説明


    エレン達は今ドイツに住んでいます。喋っているのもドイツ語です。
  23. 23 : : 2015/10/17(土) 15:17:30
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~次の日~~





    エレン「」





    手紙「」ビッシリ





    エレン「(しまったあああぁぁぁぁぁぁ!!!)」





    エレン「(昨日体育館裏呼び出されてたのわすれてた!!)」





    エレン「(どうしよう・・・抗議するように手紙の量増えてるし・・・)」





    エレン「(これじゃ催促状だろ・・・)」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~教室~~





    エレン「お、おはよ~~!(出来るだけ普通に振る舞おう!)」





    皆「」シーン





    エレン「」





    エレン「(皆2日目にして本格制裁に入ったか・・・!)」シクシク





    男子「(なんで女子も無視するんだ!?)」←もう既に男子全員(アルミン以外)に手がまわっている





    女子「(なんで男子も無視するんだろう?)」





    アルミン「(あれ、昨日の僕の作戦が成功したかな?)」←女子からはクリスタから伝えられたが、男子はエレンがいなかったから伝えられていない。男子はアルミンを女子だと思っている。





    アルミン「(でも昨日より少しばかり増えている手紙の山・・・)」





    アルミン「(矛盾している!!!)」










  24. 24 : : 2015/10/17(土) 16:05:31
    期待してます。

    登録がんばって
  25. 25 : : 2015/10/17(土) 21:19:57
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~昼休み~~





    エレン「(食堂行くか。)」ガタッ





    女子「(いけ!)」





    クリスタ「(わ、分かってる!)」





    クリスタ「」トテトテ





    エレン「?」





    クリスタ「わ、わぁー!!!」





    ガシャーーーン





    エレン「」





    女子「」





    男子「」





    アルミン「」





    クリスタ「(成功かな?)」チラッ





    エレン「(え?え?なにこれ?)」





    クリスタ「」





    クリスタ「(しまったあああぁぁぁぁぁぁ!!!)」





    クリスタ「(左手の水をかけようと思ってたのに間違えて右手の弁当箱を投げちゃった!!!)」ガタガタ





    エレン「(あ、弁当箱ぶっかけられたのか~~)」←やっと状況を理解した





    クリスタ「だ、だだ大丈・・・?」ガタガタ





    エレン「(でも俺をいじめる為だけに弁当1つ消費して、可哀想だな・・・)」





    クリスタ「(どうしよう!ホントにどーしよう!)」アワアワ





    女子「(心が痛くても、ここまで来たら演技を続けて!)」





    クリスタ「(そんな!でも、ここまで来たんだから、引き下がれないよね、よし!!!)」




    クリスタ「ご、ごめーーん!手が滑っちゃった~~!(心がぁぁあああーーー!!!)」ズキズキ





    女子「(いったあああぁぁぁ!!!
    )」




    クリスタ「でもあんたのせいで弁当がなくなっt...」





    エレン「ちょっと待ってて!」バサッ←学ランを羽織る





    クリスタ「!?」





    皆「!?」





    エレン「」シュタタタタタタタタタタタタタ





    クリスタ「」ポカーン





    ~~1分後~~





    エレン「これ、俺が弁当無くした分だ!足りないだろうが受け取ってくれ!」ゼエゼエ





    クリスタ「(や、優し過ぎる!)」





    皆「」ジーン





    クリスタ「(でも、ここで耐える!)えぇ~~!こんだけ~~!?誠意ある訳~~?」





    皆「(更にいったぁぁ~~!!!)」





    女子「(この演技力、ただ者ではないわ・・・!!)」





    エレン「すまなかった!」





    エレン「これだけしか売ってなかったんだ・・・!」





    クリスタ「ふ、ふん!!今日のところはこれくらいで許して上げる!(ああ、私のハートはズタボロよ・・・!!!)」





    エレン「!!ありがとう!!!」





    女子「(クリスタ、よくやった!)」ウルウル





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~
  26. 26 : : 2015/10/17(土) 21:52:02
    なんかこっちも罪悪感が、、、
  27. 27 : : 2015/10/18(日) 00:21:06
    エレン優しい…私のお嫁に…
    いやなんでもない
    続けてくれ
  28. 28 : : 2015/10/18(日) 00:27:44
    クリスタ「」ズーーン





    アニ「大丈夫、あいつはこんなことであんたを嫌いになったりしないよ。(多分)」





    クリスタ「そうかな、普通デミグラスソースがたっぷりのハンバーグが白い制服について、スパゲッティがかおにぶっかけられたら怒ると思うんだけど。」





    アニ「・・・ああ。」





    クリスタ「はぁぁ。」ズーーン





    エレン「(わあ~~、今になって凄く臭い~~)」





    エレン「(こういう精神攻撃も兼ねていたのか・・・!)」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~1週間後~~





    アルミン「ねぇ、エレン!(何故だか分からないけどエレンが女子を遠ざけると女子にいじめられてる!なら!)」





    エレン「なんだ?(今ではアルミンが唯一で最高の親友だ・・・!)」





    アルミン「実は、他のクラスでもエレンが嫌われ出しているんだ。」





    エレン「・・・え?(とうとう他のクラスも・・・?)」





    エレン「(これだけは・・・!ほんとにアルミンしか友達が居なくなる・・・!!!)」





    エレン「なぁ、」





    アルミン「ん?」





    エレン「確認してきていいか・・・?最後の希望を・・・信じたくて・・・」





    アルミン「(う、まずい。エレンが人気者だってばれたらだめだ・・・!阻止しないと・・・!)」





    アルミン「無駄だよ。ほぼ確実だからね。」





    エレン「」ガーン





    エレン「(くそ!こんなことって!)」





    エレン「でも一応!(せめて自分の目で確認したい!)」ダッ





    アルミン「あっ!!」





    アルミン「行っちゃった・・・」





    アルミン「(エレンにばれたら・・・僕・・・どうなるんだろう・・・)」





    エレン「(誰かに話し掛けて見るか。)」タッタッタッ




    エレン「(あの人にしよう!)」





    エレン「あ、あの・・・!」





  29. 29 : : 2015/10/18(日) 00:32:47
    補足

    エレンをいじめていたのは女子ばかりで、この1週間男子はろくにいじめはしていません。


    エレンの制服についたデミグラスソースのシミは、まだうっすら残っているけど、別のクラスにはダメージ加工として認識され、エレンがおしゃれだと思われただけだった。
  30. 30 : : 2015/10/18(日) 01:11:39
    期待
  31. 31 : : 2015/10/18(日) 10:29:37
    モブ「ん?」





    エレン「ちょっと聞きたいんだけど、(ここで俺が嫌われているか試す!)」





    モブ「え?///ふぇ?/////~~///あぅ~~///(あのエレン君に話し掛けられた!)」





    エレン「俺ってそっちのクラスでもk・・・」





    モブ「~~///~~~~////!!!///」ボンッ





    エレン「!?」





    モブ「」プシューーー





    エレン「」





    エレン「(俺を見て・・気絶した・・・だと・・・!!)」





    エレン「(俺・・・どんだけ・・・嫌われて・・・)」ガク





    その後





    エレン「あの・・・」





    エレンは





    モブ「///~~///~~~~/////」ボンッ





    色々な人に





    モブ「」プシューーー





    声をかけたが





    エレン「ちょっといい?」





    皆エレンを見るなり





    モブ「~~///!!///~~~~/////」ボンッ





    モブ「~~///~~~~/////!///」ボンッ





    気絶した。





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~教室~~





    エレン「」ズーーン





    アルミン「」ビクッ





    アルミン「遅かったね。どうだった・・・?」





    エレン「気絶した人を保健室に運んでた・・」





    アルミン「(く・・・失敗か・・・!エレンにばれた!!)」





    エレン「知らなかったよ・・・俺が・・・
    ここまで嫌われている何て・・・」





    アルミン「う、うん・・・(あれ?)」





    エレン「まさか・・・俺を見ただけで・・・
    気絶するなんて・・・!!」





    エレン「気持ち悪がられ過ぎだろ・・・!」





    アルミン「そうだね。仕方ないよ。(なんか知らないけどラッキー・・・!)」
  32. 38 : : 2015/10/18(日) 18:42:00
    今言うことじゃないと思いますけど
    私はエレンが天使だと思います

    期待!!!!
  33. 39 : : 2015/10/18(日) 18:48:03
    エレン鈍感すぎだろWWW
    まじ天使だわW

    そして期待!
  34. 40 : : 2015/10/18(日) 19:31:55
    読者様が見やすいよう、>>32とそれに関するレスを非表示にさせていただきました。
    これからもよろしくお願いします。
  35. 41 : : 2015/10/18(日) 19:41:06
    あれ?レスだっけ?スレだっけ?
  36. 42 : : 2015/10/18(日) 19:46:55
    スレ(笑)
  37. 43 : : 2015/10/18(日) 23:45:27
    >>42
    わぁーお!
    すみません。脳内変換お願いします。
  38. 44 : : 2015/10/19(月) 17:01:55
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~放課後~~





    ライナー「女子ばかりに気をとられていたが、俺達も明日から始める!」





    ライナー「皆でエレンをキレさせよう!」





    皆「おー!」




    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    エレン「(皆とどんな風に話そう・・・?)」





    ライナー「(ジャン!!いけ!!)」





    ジャン「(分かってるよ!!)」





    ジャン「」スタスタ





    エレン「(誰かくる!)」





    ジャン「」スタスタ





    エレン「(あ、耳が聞こえない人か。)」





    エレン「(この人にまで嫌われたくない!)」





    ジャン「よう。」





    エレン「」ニコッ





    エレン「」カキカキ





    ジャン「?」





    エレン「」ピラッ











    おはよう!暖かくなってきたね。





    ジャン「はぁ!?ふざけんな!!」





    エレン「」グサッ





    エレン「(もう嫌われてたか・・・!)」





    エレン「(はっ!というかあの時無視したのも、俺を嫌ってたからか!)」





    エレン「(しまったああぁぁぁぁ!!!)」





    エレン「(自分に非はないと思い込んでたみたいでめっちゃ恥ずかしい!)」





    エレン「その・・・なんか・・・ごめんな?」





    ジャン「はぁ?」
  39. 45 : : 2015/10/19(月) 19:29:06
    期待です!
    すごく面白いです。
  40. 46 : : 2015/10/19(月) 20:16:32
    エレン「ほら・・・その・・・な?」





    エレン「ほら?勝手な・・・勘違いを・・・」





    ジャン「(はぁ?こいつ何言ってんだ?)」





    ジャン「(まあいい。俺はこいつに喧嘩売るだけだ!)」





    ジャン「おい、お前!」





    ライナー「(お、いくか?)」





    エレン「?」





    ジャン「俺はお前が気に食わねーんだよ!!」





    ライナー「(流石ジャンだな。)」




    エレン「」グサッ





    エレン「うん。知ってる。」





    ジャン「は?(これで怒らないならもう打つ手がない・・・!)」





    ジャン「くそ!偽善者ぶりやがって・・・!」





    エレン「」ズバッ





    エレン「すまん。。。」





    ジャン「」ケッ





    ジャン「」スタスタ





    エレン「」ズーーン





    こんな感じでエレンは毎日キレさせようとされてきた。





    そんな中、事件が・・・!





    ~~ある日の昼休み~~





    ???「エレン、弁当忘れてたよ。」





    エレン「おお!!ありがとう!!やっぱり家に一人いたら楽だな!」





    ???「それにしてもエレンは忘れ物が多いわ!」





    エレン「ごめんごめん!!」





    壁|ミーナ「こ、これは・・・!」





    ~~教室~~





    「皆聞いて!!」





    ミカサ「どうしたの?ミーナ。落ち着いて。」





    ミーナ「エレン君に・・・エレン君に!!」

















    ミーナ「エレン君に!!彼女がいた!!!」





    そこにいた女子「えぇ!?」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~次の日~~





    エレン「」スタスタ





    モブ「じゃあ何?鈍感野郎の振りして影では絶賛恋愛中だったって訳!?」ヒソヒソ





    モブ「信じらんなーーい!!」ヒソヒソ





    エレンの悪い噂で、エレンの評価ががた落ちしていたが、





    モブ「私達の気持ちを踏みにじったのね!?」





    当のエレンにとっては





    エレン「(いい天気だな・・・)」





    いつもと変わらぬ朝だった





    エレン「(今日も嫌われてんな~~俺。)」
  41. 47 : : 2015/10/19(月) 22:13:18
    ???ってフリーダかな?
  42. 48 : : 2015/10/19(月) 22:48:46
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ヒソヒソヒソヒソ





    エレン「(もう嫌われてるのは仕方ないや・・・!)」





    ~~緊急女子会議~~





    ミーナ「確かに見たんだって!!」





    ユミル「でもお前の見間違いってことも・・・」





    ミーナ「違うもん!!絶対見たもん!!」





    クリスタ「一回落ち着こう・・・?」





    ペトラ「これは確かめる必要があるわね・・・!」





    アニ「(おかしい・・・!家でもエレンはそんな様子見せたことない!)」





    アニ「(やっぱりミーナの勘違いの可能性が高い!)」





    アニ「確かめるのが得策みたいね。」





    ミーナ「いいもん!門の前で落ち合ってるみたいだから皆をギャフンと言わせてやる!」





    ミカサ「エレンが・・・エレンが・・・」ブツブツ





    リコ「ミカサはたいして喋った事ないだろう。」





    ミーナ「取り敢えず明日、校門の前集合ね!」





    皆「おお!!」
  43. 49 : : 2015/10/19(月) 23:11:45
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~校門前~~





    ミーナ「(よく考えたら昨日来たからって今日もくる可能性なんてどこにもない・・・!)」





    アニ「」ポンッ





    ミーナ「!!」





    アニ「大丈夫、最初から誰もお前を疑ってなんかいないよ。」





    ミーナ「う、うん!」





    アニ「(ここで真実を見る!)」




    ~~5分後~~





    ペトラ「・・・来ないね。」





    クリスタ「早く来すぎちゃったかも。」





    ユミル「初めからそんなのいなかったりして。」





    ミーナ「むっ・・・いたもん!!」





    ユミル「ヘイヘイ。」





    クリスタ「もー!ユミルそんな風に言わないの!」





    ユミル「おーおー私のクラスタちゃんはお優しいこって!」





    リコ「しっ・・・来たぞ!」





    エレン「」スタスタ





    ペトラ「噂は本当だったのかな・・・?」





    ミカサ「そんなぁ!!」グスッ





    クリスタ「ミ、ミカサ落ち着いて!」





    ミーナ「しっ・・・女の人の方も来たみたい」





    アニクリペトミナミカユミリコ「」ゴクッ





    ???「もー!エレン!今日は財布!しっかりして!」





    エレン「分かってるんだけどねー」





    ミーナ「ね?ね?」





    ペトラ「そんな・・・!」





    リコ「なんでだ・・・」





    ミカサ「」ズーーン





    ミーナ「それにあの口振り!!同棲してるっぽいね。」





    ミカサ「」グハッ





    ミカサ「」チーーーン





    クリスタ「ミカサ~~!」





    ユミル「本当にいやがったとは・・・!」





    アニ「(謎が・・・解けた。)」





    アニ「(どうして私が今まで気付かなかったのか・・・!)」





    アニ「(だってあの人は!)」























    アニ「(アルラ先生!!!)」





    エレン「いつも忘れ物届けてくれてありがとな!!アルラ先生!!」
  44. 50 : : 2015/10/20(火) 03:32:04
    とても、面白いです!是非、頑張ってください!
  45. 51 : : 2015/10/20(火) 20:17:58
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ミカサ「そんな・・・!」





    サシャ「ひどいです・・」グスッ





    ミーナ「あれ?いつからいたの?」





    サシャ「んな!?もっとひどいです!」





    サシャ「大食いで私に勝てたのはエレンだけですからね!憧れです!」





    ユミル「いや、お前は今のままで十分だろ・・・」





    リコ「そうだぞ!これ以上食うな!」





    サシャ「そんな!!人の向上心を止めたらいけません!」





    ペトラ「それに・・・サシャはいつでも一杯食べるけど、エレンはいつもは普通じゃない。」





    ミーナ「そうだよ。見習うならそういうところを見習おうよ・・・!」





    サシャ「むぅ・・・わかりました。皆さんがそう言うなら。」





    アニ「ちょっと聞いて。あの人はエレンの彼女なんかじゃない。」





    皆「!?」





    サシャ「そうなんですか!?」





    ユミル「それは本当か!?」





    クリスタ「(ふふっ・・・ユミルったら必死になっちゃって・・・!)」





    アニ「ああ。あの人は・・・(ん?待てよ。『小さい頃からエレンに勉強教えてくれた恩人』なんて、面倒くさい・・・)」





    アニ「あの人は、エレンのお母さんだよ。」





    皆「えぇ!?」





    ミーナ「あんなに綺麗なのに!?」





    ペトラ「あんなに優しそうなのに!?」





    アニ「そう。見たことある。」





    皆「あんな人がお母さん何て羨ましい!」





    アニ「(よし!!上手く誤魔化せたな!)」
  46. 52 : : 2015/10/20(火) 20:19:44
    嘘ついたつもりが本当のことwww
  47. 53 : : 2015/10/20(火) 22:59:11
    >>52
    それはタブーですよ!!


    期待!
  48. 54 : : 2015/10/22(木) 00:57:09
    期待しか無い
  49. 55 : : 2015/10/22(木) 17:54:33
    ん?そういえばエレンがアルラ先生って言ってたのに聞こえなかったのかな?
  50. 56 : : 2015/10/22(木) 19:23:42
    >>55それ僕の事ですか?なら聞こえてますよ
  51. 57 : : 2015/10/22(木) 21:34:49
    >>55が今核心をついた。

    聞こえてない設定で・・・!
    声は聞こえない位の距離ということで・・・
  52. 58 : : 2015/10/22(木) 21:58:13
    》56さん僕はユミル達のことを言ってますので
  53. 59 : : 2015/10/25(日) 06:09:26
    >>56 wwwwなんのことだと思ったんだろw
  54. 60 : : 2015/10/25(日) 12:54:06
    「エレンの彼女だと思われていた人はお母さんだった事件」は、すぐに全校に広がった。





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    モブ「エレン君信じてた・・・!」ヒソヒソ





    モブ「やっぱりデマだったね」ヒソヒソ





    ???「エレン・・・イェーガー・・・男・・・!」







    ???「ザーボンさん!ドドリアさん!」





    ザボドド「「はっ!!!」」





    ???「エレン・イェーガーを誘惑し、ここに連れてこい!」





    ザーボン「エレン・イェーガーか・・・手強いですね・・・!」





    ドドリア「前から狙ってたのよね!」





    ???「返事は!」





    ザボドド「は!!!かしこまりました!」























    ザボドド「フリーダ様!!」
  55. 61 : : 2015/10/25(日) 13:09:19
    え!?フ〇ーザじゃないの!?www
  56. 62 : : 2015/10/25(日) 18:17:09
    「」コソッ





    ザーボン「いたいた!!」





    ドドリア「外で食事とは・・・クールね~~!」





    ザーボン「じゃあ行っちゃいますか!」





    エレン「野良猫が2匹・・・か・・・」





    ザボドド「(ば、ばれてる!?)」





    エレン「ここはお前たちの来るところじゃないぞ。」





    エレン「俺の餌は、お前達には毒だよ。」





    ザボドド「・・・」





    ザボドド「出直そう・・・。」ショボン





    ガサガサ





    野良猫「にゃー」





    エレン「全く~~!人間の食べ物は食べちゃダメなんだぞ!今日だけ特別だからな!」←猫大好き





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    フリーダ「なに~~!?失敗した~~!?」





    ドドリア「申し訳ありません!しかし私も、猛毒の餌を食べられるように頑張ります!(訳:エレンに見合う女になる!)」





    フリーダ「・・・は?」





    ザーボン「私も、猛毒という危険な香りが癖になりました!(訳:エレンに惚れた)」





    フリーダ「(くそ!ザーボンとドドリアまで寝返るとは・・・!恐ろしい!やっぱり男は女の敵よ!)」

  57. 63 : : 2015/10/25(日) 23:04:58
    あれ?もしどら[ピー]ンボールの二人なら漢(おとこ)♂なんじゃ
  58. 64 : : 2015/10/26(月) 01:07:27
    おいよいよい、何か楽しそうな…
  59. 65 : : 2015/10/26(月) 01:47:50
    ピンボール?
  60. 66 : : 2015/10/26(月) 07:42:22
    ドラゴンボールじゃないの?
  61. 67 : : 2015/10/26(月) 21:00:44
    >>66
    言っちゃったwww
  62. 68 : : 2015/10/26(月) 21:51:40
    >>66
    それ言っちゃだめなやつwww

    期待!
  63. 69 : : 2015/10/27(火) 11:05:19
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    フリーダ「フッフッフッ!私の出番のようですね!」





    フリーダ「まず手始めに!完璧だと言われているエレン・イェーガーの、隠れた本性でも見せてもらおうじゃないの!!」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~放課後~~





    エレン「(家に帰って飯でも作ろう・・・)」





    壁|リーダ「(最近は一般人に紛れたオタクや、オタクなのに爽やかなモテるヤツもいるんだ!)」





    エレン「」スタスタ





    壁|リーダ「(エレンだってきっと・・・)」





    エレン「!?」ビクッ





    壁|人形「ワタシ魔法メイドメリーナ」





    壁|人形「一緒に呪文を唱えてね」





    エレン「」ワナワナ





    壁|リーダ「(さあ!この水着メリーナちゃんに食いつけ!エレン!)」





    壁|人形「ご主人たま~~」





    エレン「(プラスチック人形に話し掛けられた・・・)」ワナワナ





    エレン「(これは・・・アレだよな)」





    エレン「(誰かと間違えてるよな)」





    エレン「(答えた方がいいのか?)」キョロキョロ





    エレン「そっ」





    壁|リーダ「(キタッ)」





    エレン「そんな薄着で何してるんですか・・・?」





    壁|人形「」





    壁|人形「こっ」





    壁|人形「これはこういうモンなんだゾっ!」





    エレン「(おお・・・答えてきた・・・)」





    壁|リーダ「(ヤバイヤバイ・・・一瞬『ホントなにやってんだろ私・・・』って気分になってしまった。)」





    エレン「へ、へー」





    エレン「そういうもんですか」





    壁|リーダ「(今はメリーナちゃんになりきってエレンの本性をとらえなければ・・・)」





    壁|人形「ご主人たまはメリーナのことどう思いますか?」





    エレン「どう・・・初対面の人形にどうって言われても・・・怖いとしか・・・」





    エレン「(でも操ってる人に悪いし・・・)」





    エレン「(えっと・・・えっと・・・)こわいい?」





    壁|人形「キャーご主人たまったら!『かわいい』だなんて!」ブンブン





    エレン「(あ、良かった。なんか知らないけど喜んでる。)」





    壁|リーダ「(ふふふ。やはりエレンにもメリーナちゃんの可愛さは伝わったか)」←いいように解釈するオタク





    壁|リーダ「(よし、すこしサービスしてやろう。)」





    壁|人形「ご主人たまだけに、メリーナの秘密見せちゃう。」





    エレン「」





    壁|人形「このスカート、脱がしてもいいよ?」





    エレン「」





    壁|人形「ほら」





    壁|人形「ほら」





    壁|人形「はやく脱がせて!」




    壁|リーダ「(着脱可能なこのスカートでエレンの隠れたエロさを暴く!)」





    壁|リーダ「普段澄ました顔しててもメリーナちゃんの魅力には敵うまい。」





    壁|人形「脱がせー!」





    壁|人形「脱がせよー!」





    壁|リーダ「(こうなりゃエレンもただの男)」





    エレン「」ハンカチパサァ





    壁|リーダ「」ハッ





    エレン「たとえ人形であっても」ハンカチキュッ
    (人形に結びました。)





    エレン「女の子がそんなことを言うのはだめだとおもうぞ。」





    エレン「そのハンカチは捨てていいから、次はちゃんとした人と遊べ。」





    壁|リーダ「(ちゃんとした・・・人・・・)」





    エレン「(俺以外の)」スタスタ





    壁|リーダ「(何よ!男なんて!)」ジワッ
  64. 70 : : 2015/10/27(火) 19:14:56
    き.た.い.で.す きたいです!
  65. 71 : : 2015/10/27(火) 22:43:37
    あぁ、期待
  66. 72 : : 2015/10/30(金) 01:31:56
    期待!!!
  67. 73 : : 2015/10/30(金) 22:05:46
    見ての通り、更新が凄く遅いです!
    しかし、お気に入りが増えたり、コメントがきたりしたら、嬉しくてやらなきゃいけないことをほったらかしてでも書きます(おいこら
    こんな作品ですが、ユーザー登録者のかたは気軽にお気に入り押してね! 長文失礼・・
  68. 74 : : 2015/10/30(金) 22:39:33
    >>73大丈夫です
    いつまでも待っています
  69. 75 : : 2015/10/31(土) 14:33:01
    期待
  70. 76 : : 2015/11/01(日) 22:39:40
    期待
  71. 77 : : 2015/11/03(火) 09:32:01
    フリーダ「くそ!あいつの考えを改めさせるのはやめだ!!女として生きさせてやる!!」





    フリーダ「皆!」





    女装男モブ達「はい!なんでしょう!」





    フリーダ「エレン・イェーガーをここに連れてこい!」





    女装達「はっ!」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    エレン「(あー、眠い。)」ファーア





    ~~物陰~~





    女装男「よし!エレン・イェーガー発見!このままエレン・イェーガーを拘束!鎖を使おう!」





    女装男「ちょっと待て!」





    女装男「なんだよ!?」





    女装男「聞いたところによると、エレン・イェーガーは天性の馬鹿らしい。」
    ※フリーダや子分は2年生。「エレンは鈍感」という噂が変化してこの女装男の耳に届いている。





    女装男「何!?そうなのか!?」





    女装男「だからそれを踏まえた作戦で行く!」





    女装男「どんな?」





    女装男「まあ、見てろって!」スタスタ





    女装男「」ゴクッ





    女装男「なぁ、君!」





    エレン「はい?何ですか?(うわ!ヤバイ奴に絡まれた気がする。)」





    女装男「すまんが・・・これを着けてくれないか?」つ鉄の鎖





    エレン「え?」





    女装男「これをお前が着けたら!妹の病気が治るんだ!頼む!」





    物|女装男達「(あーあー・・・あんな見え見えの嘘を・・・)」





    エレン「(何!?どんな医学書にもそんな治療法は載ってなかった・・・)」





    エレン「(新種の病気なのか!?)」ガタガタ





    女装男「妹は、エレンの生け贄ごっこを見れば治るんだ!頼む!」





    エレン「(あぁ・・・俺はこんないい人を『ヤバイ奴』とか思っていたのか・・・恥ずかしい・・・)」





    エレン「もちろん!やらせてもらいます!」





    物|女装男達「(えぇ~~~~!?)」





    女装男「そうか!ホントにありがとう!!」





    エレン「これを着ければいいんだよな?」





    エレン「」グルグル





    エレン「これでいいっすか?」





    女装男「あぁ。じゃあこっちにきてくれ。」
  72. 78 : : 2015/11/03(火) 14:44:06
    エレンwww

    期待!!!!!!!!!
  73. 79 : : 2015/11/03(火) 17:51:50
    フリーダも馬鹿だな~
    そんな鎖エレン一発で壊せるだろ

    期待です
  74. 80 : : 2015/11/03(火) 19:07:26
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    ~~とある空き教室~~





    女装男達「連れてきました!」





    フリーダ「よくやった。」





    エレン「」ドキドキ





    フリーダ「(あれ?鎖で縛られてるわりに静かじゃない?)」





    エレン「あの人が妹さんですか?」ヒソ





    女装男「違う。あれは神様やくだ。」





    フリーダ「エレン・イェーガー!」





    エレン「はい!」





    フリーダ「(何で無抵抗なの??)」





    フリーダ「君にはこれを来てもらう!」





    エレン「・・・」





    エレン「(謀られた~~!)」





    エレン「(そうか!そういう事だったのかよ!?)」





    エレン「(皆で俺に恥をかかせようと・・・!)」





    エレン「嫌です!」





    女装男達「無駄な足掻きはよせ!」





    女装男達「これを着るだけだ。」つ女の制服





    エレン「(被害者だったのか・・・!?)」





    エレン「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」バキッ





    フリーダ「(!?)」





    女装男達「(あいつ!?鎖を!?)」





    エレン「うわぁぁぁぁぁぁ!!」ビューン





    女装男達「あいつ・・・早い・・・!」





    フリーダ「何をもたもたしている!?捕まえろ!」





    女装男達「は、はい!」





    女装男「お前が女装しなきゃ俺は死んでしまうんだぁぁぁぁぁぁ!!」オオゴエ





    フリーダ「!?」





    女装男達「はぁ?」





    シーン





    ドドドドドド





    一同「!!」





    エレン「本当か?」ゼエゼエ





    フリーダ「」





    女装男「あぁ!急いでくれ!」





    エレン「わかった!」





    一同「(えぇ~~~~~~~~!?)」
  75. 81 : : 2015/11/03(火) 20:57:30
    訂正です。

    ⚪フリーダ「君にはこれを着てもらう!」つ女の制服





    ×フリーダ「君にはこれを来てもらう!」
  76. 82 : : 2015/11/03(火) 22:28:35
    期待
  77. 83 : : 2015/11/04(水) 21:15:08
    期待です。
  78. 84 : : 2015/11/05(木) 19:10:52
    、、、、半田くんネタ?
  79. 85 : : 2015/11/05(木) 19:21:09
    おいおい、これやっぱ、半田くんのネタだ

    これ、半田くん3巻の11話半田くんと生徒会のネタだろ!?
  80. 86 : : 2015/11/07(土) 18:27:34
    >>84
    >>85

    そうです。。。
    面白かった漫画があったらたまにこういうことがあります。
    すこし改造したりしているので、知っている方はそういうところを楽しんでください。
    半田くんはやっぱり有名ですよね!
  81. 87 : : 2015/11/07(土) 18:48:19
    >>85
    別に同じネタ改造するなんてよくあることじゃないのん?
  82. 88 : : 2015/11/08(日) 22:30:39
    駄目だwwwwwwこれが女装男子と身長180cm超えの細マッチョとの会話と思うとwwwwww
    期待
  83. 89 : : 2015/11/08(日) 23:32:19
    所詮女装した変態だもんなwww期待!
  84. 90 : : 2015/11/10(火) 23:14:40
    フリーダ「さあ着なさい!」





    エレン「はい。(人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け)」





    エレン「」ヌギヌギ





    フリーダ「ば、ばか!///こんなところで着替える奴があるか!///更衣室へいけ!///」





    エレン「す、すみません!」





    ~~2分後~~





    エレン改め黒髪美人「これでいいですか?(プライドが崩れていく!落ち着け!人助人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け人助け)」キラキラ





    一同「グハッ」トケツ





    黒髪美女「!?」





    黒髪美女「(なんで皆倒れちゃったんだ?)」





    黒髪美女「(これで女装した訳だし、あの人の命は助かった。もう女装してる意味ないな。生け贄ごっこもできたし、さっさと逃げよう。)」





    黒髪美女「」ヌギヌギ





    エレン「あー疲れた・・・」コキコキ
  85. 91 : : 2015/11/11(水) 00:06:55
    期待
  86. 92 : : 2015/11/15(日) 22:56:33
    期待であります(^-^ゞ
  87. 93 : : 2015/11/22(日) 08:48:47
    期待であります!!!
  88. 94 : : 2015/11/24(火) 21:56:55
    頑張です
  89. 95 : : 2015/11/29(日) 10:55:26
    期待!
  90. 96 : : 2015/11/29(日) 15:16:46
    期待
  91. 97 : : 2015/12/06(日) 21:26:50
    どうもです。

    この続きは
    ないんですか?

    期待します。
  92. 98 : : 2015/12/14(月) 00:24:37
    ナイナイ
  93. 99 : : 2015/12/14(月) 00:24:47
    ナイナイ
  94. 100 : : 2015/12/14(月) 00:24:54
    ナイナイ
  95. 101 : : 2015/12/14(月) 00:25:10
    ケツケツ
  96. 102 : : 2015/12/14(月) 23:05:39
    頑張ってください!!p(^-^)q
    応援します!!
    エレンがすごくかっこいいです!!ヽ(*´∀`)ノ♪
    期待!!
  97. 103 : : 2016/01/09(土) 15:58:09
    まだですか?でも期待❗
  98. 104 : : 2016/01/10(日) 12:57:21
    やばい
    面白すぎる。
  99. 105 : : 2016/01/10(日) 12:57:47
    これこそ最高のssだ
  100. 106 : : 2016/01/10(日) 12:58:25
    期待してます!
  101. 107 : : 2016/01/13(水) 01:21:33
    面白かったんですけどね〜
  102. 108 : : 2016/01/19(火) 17:08:38
    面白い!!
    面白い!!
  103. 109 : : 2016/01/21(木) 23:12:25
    マジで面白くない。こんなん書くのやめろよ



















    すいません冗談です!
    とても面白いので頑張ってください!期待してます!
  104. 110 : : 2016/01/23(土) 23:23:29
    放置するなら最初から…。
  105. 111 : : 2016/01/24(日) 17:37:00
    放置じゃないよね
    信じてます期待
  106. 112 : : 2016/01/27(水) 22:59:50
    半田くん4巻買った?
  107. 113 : : 2016/01/28(木) 21:16:34
    期待
  108. 114 : : 2016/02/06(土) 21:16:29
    リヴァイチッ「放置すんなら最初からだすんじゃネェ























    ………冗談だ…………………………すまん………………………………」









  109. 115 : : 2016/02/14(日) 20:09:59
    うんこおいしい
  110. 116 : : 2016/02/24(水) 19:32:56
    面白いです!
    期待!!
  111. 117 : : 2016/02/27(土) 08:18:47
    誰でもいいから続き書けよ笑笑(*^^*)
  112. 118 : : 2016/03/13(日) 00:14:17
    続き無い的な.......よし、いつまでも待ち続けよう.........
  113. 119 : : 2016/03/21(月) 10:45:13
    初めまして

    続きが気になります
  114. 120 : : 2016/03/22(火) 23:41:20
    皆さん聞いてください。まず、この4ヵ月放置してしまいすみませんでしたぁぁぁ!!!
    数1の単位が本格的に怪しくなり、ずっと書けませんでしたぁぁぁ!!!←一言言っとけよ
    そして無事、単位を落として帰ってきました。(無事じゃない)
    そして、放置していたのにも関わらず応援してくださった皆様、誠にありがとうございます。
    これからチマチマ書き出しますので、どうぞ期待しない程度に期待していて下さい。
  115. 121 : : 2016/03/22(火) 23:42:45
    とか大事な文でトリップミスるという
  116. 122 : : 2016/03/22(火) 23:43:12
    そしてまたトリップミスるという
  117. 123 : : 2016/03/23(水) 00:01:58
    ~帰り道~





    エレン「あぁ・・・今日は厄日だ・・・」





    ギャル1「見て!あの人チョーかっこよくね?」





    ギャル2「ホントだ!じんぱねぇじゃん」





    ギャル1「声かけよう。あんな2枚目早々いないって!」





    ギャル2「そだね。エビでタイを釣ろう!」





    ギャル1「誰がエビだ。マグロでタイを釣るんだよ」





    ギャル2「赤字!」





    ギャル1「いいから行くよー!」





    ギャル2「よっしゃ!」
  118. 124 : : 2016/03/23(水) 00:09:18
    ギャル1「そこのお兄さん!」





    エレン「?」





    ギャル2「そうそうあんた!うちらと一緒に来ない?」





    エレン「え、あ、いや、知らないおじさんに着いていっちゃダメだってアルrギャル1「誰がおじさんじゃゴラ」





    エレン「(また変な女の人に絡まれちゃったよ。やっぱりついてねえ。)」





    ギャル2「イイトコ連れてってあげるよー」





    エレン「(絶対誘拐されるよー。株で金貯めすぎたな)」





    エレン「(もうめんどくさいから逃げよう。)」シュッ





    ギャル1「あれ、さっきまでここにいたのに!」





    ギャル2「あー!ちょっと目を離した隙に!」
  119. 125 : : 2016/03/23(水) 00:14:47
    ギャルがおじさんと同じに認識されてる件についてww
  120. 126 : : 2016/03/26(土) 00:07:35
    エレン「ただいまー」





    アニ「ふぁ、ふぉふぁふぇふぃー(あ、おかえりー)」





    エレン「・・・食ったまま喋るとむせるぞ」





    アニ「ふぁふぃふぉふふふぁふぉふぉふふぁf」ゴホッゴホッゲヘッベヘッ





    エレン「言わんこっちゃない!!!」





    アニ「大丈夫・・・大丈夫・・・」ゼェゼエ





    エレン「全然大丈夫そうに見えないんだけど。」





    アニ「そういえば帰り遅かったね。何してたんだい?」





    エレン「ん、そうだ。俺誘拐されそうになってた。」





    アニ「(エレンを誘拐!?そんなこと出来る奴がいるのか!?)」





    アニ「捕まえればよかったんじゃない?」





    エレン「出来るかよ。相手は女だぞ。」





    アニ「(あ、逆ナンだわ。こいつ絶対逆ナンされてるわ。)」





    エレン「資産家も楽じゃないなー」





    アニ「そういうことにしておこう。」





    エレン「へ、どういう意味だよ。」





    アニ「何でもないよ。」





    エレン「なんだよ。気になるだろ。」





    アニ「何でもないっていってるだろ。」





    エレン「・・・そうか、悪い・・・」
  121. 127 : : 2016/03/26(土) 00:12:36
    期待だ‼
  122. 128 : : 2016/03/26(土) 00:32:10
    ザーァー





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    アニ「・・・」





    エレン「・・・」





    アニ「・・・ねぇ・・・一つ聞いてもいいかい・・・?」





    エレン「・・・なんだ?」





    アニ「なんで・・・私たちの家がないの?」





    エレン「俺が全部売って金にしたからだ」





    アニ「・・・ねぇ・・・もう一つ聞いてもいいかい・・・?」





    エレン「・・・なんだ?」





    アニ「あれだけあったお金は何処にいったの・・・?」





    エレン「全部俺がユニセフに寄付した」





    アニ「・・・」





    ザーァー





    アニ「なんで私に相談しないんだい!?」





    エレン「だって絶対反対しそうだったから・・・」





    アニ「いや賛成だよ!賛成だけどもどうして一銭も残さない!?」





    エレン「一円でも多く寄付したいだろうがぁぁぁぁ!!!」





    アニ「正しい!正しいけど違う!これからどうやって生きてくんだい!?」





    エレン「人間汗水流して働いた金で食う飯が一番うまいんだよ・・・」





    アニ「何いいこと言って誤魔化そうとしてんだよ!!!私あんたが汗流してんの見たことないよ!並み大抵の運動じゃ汗かかないだろ!!」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    アニ「・・・」





    エレン「・・・」





    アニ「・・・これからどうする?」





    エレン「・・・取り敢えず・・・賞金狙ってくぞ・・・!」
  123. 129 : : 2016/03/27(日) 01:50:41
    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    司会「何とぉおぉ!!!第三回全日本大食い大会!!優勝は!!!数々の優勝候補者をものともせず!!42kgものステーキをたいらげた!!!エレン・イェーガー選手です!!」





    観客「ウォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!」





    司会「えー、優勝のイェーガー選手、何か一言」




    エレン「あーっと、タダ飯が食えてよかったです。」





    司会「はい!!ありがとうございました!!優勝のイェーガー選手には賞金100万円が贈られます!」





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    司会「これはなんということだぁぁぁぁ!!!」





    エレン「」ギシギシ





    司会「あの細身の肉体で!850kgのバーベルを持ったままスクワットしている!!!」





    解説「いやぁぁ、あれは滅多に見れないですよ。あんなことが出来るのは宇宙探しても彼位じゃないですかねぇ~。」





    司会「ということで、優勝はイェーガー選手!!!!」





    司会「いやぁ~、見事でした。」





    エレン「ありがとうございます。」





    司会「普段どんな生活してるんですか?」





    エレン「いやぁ、普通の学生ですよ。」





    司会「学生さんだったんですか!では、学校で自慢してきて下さいね!」





    エレン「(学校で・・・)」





    司会「優勝のイェーガー選手には、賞金500万円が贈られます!」






    エレン「」ニヤッ





    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~





    エレン「という訳で、ぱぱっと600万円稼いできた。」





    アニ「いやもうつっこみきれないよ凄すぎだろあんた・・・」




  124. 130 : : 2016/03/28(月) 23:31:06
    上のコメのうんこおいしいにふいていまった
  125. 131 : : 2016/03/30(水) 00:31:46
    風邪ひいてるのに女子に気合で治せwって言われた。ショック
  126. 132 : : 2016/03/30(水) 22:06:43
    期待
  127. 133 : : 2016/03/31(木) 01:28:21
    初めまして

    続きが気になります
    期待です
  128. 134 : : 2016/04/01(金) 11:07:40
    期待です!
    頑張ってください!
  129. 135 : : 2016/04/05(火) 00:50:56
    すみません。
    忙しいんでもうちょい待ってください。
    書ける時書くんで。
  130. 136 : : 2016/04/11(月) 15:05:47
    頑張って下さい!!期待です♪
  131. 137 : : 2016/04/18(月) 18:51:28
    øøøøøø頑張って    熊本も
  132. 138 : : 2016/04/26(火) 06:46:49
    募金は全部熊本行きだな。
  133. 139 : : 2016/04/26(火) 06:47:38
    あと期待!
  134. 140 : : 2016/04/27(水) 05:28:56
    あ! でもエレンはユニセフっつてた!
  135. 141 : : 2016/04/27(水) 05:32:15
    名に朝から一人でテンパッてるんだ私は・・・・
    お恥ずかしい・・・
  136. 142 : : 2016/05/01(日) 02:47:04
    エレンはバカのぉ~!!
    140兆円あったのに全部寄付したとか!!

    期待!!
  137. 143 : : 2016/05/01(日) 15:27:35
    エレン!?
    ささっと600万稼ぐとか!
    あなたは「汗水流して働くほうがいい」って言ったでしょうがぁぁぁぁ!
    期待!
  138. 144 : : 2016/05/05(木) 11:12:10
    期待
  139. 145 : : 2016/05/05(木) 22:13:16
    納豆菌ポッキー...YouTube....ハッ!!ど、同士!?
    そしてエレンさん、さすがっす。600万...(( °д°))
  140. 146 : : 2016/05/08(日) 17:23:56
    はよ書けくず
  141. 147 : : 2016/05/22(日) 20:53:46
    続き、期待&待機中!!
  142. 148 : : 2016/05/28(土) 17:59:21
    つづきーーつづきーーー(机バンバン)
  143. 149 : : 2016/05/30(月) 18:57:47
    これエレンとアニの同棲ばれたらどうなるんでしょうね
  144. 150 : : 2016/05/31(火) 18:37:12
    本当に申し訳ない。定期テスト勉強忙しくてそれなりに頑張ったんですが平均5割8分でした。。。私はどうなるんでしょうか。。。
    さあ!切り替えて書いていきます!
  145. 151 : : 2016/05/31(火) 18:48:01
    〜~学校~~





    「おはよう」





    「おはよう」





    エレン「おはよう」





    女子達「(エレンが私におはようって!!!)」ドキドキ





    エレン「(また今日も無視か・・・)」





    先生「はーい席につけー」





    生徒「」ガタタ
  146. 152 : : 2016/05/31(火) 18:53:16
    先生「今日から一人転校生がくる。」





    生徒達「」ザワザワ





    生徒「まじかー」





    生徒「どんな人だろ」





    「」スッ





    先生「紹介する」





    先生「今日からこのクラスの一員の」





    先生「椿さんだ」





    生徒達「(可愛い!!!!)」
  147. 153 : : 2016/05/31(火) 18:54:16
    椿「よ、よろしく・・・」タジ
  148. 154 : : 2016/06/09(木) 20:44:22
    実はここから日本につながっていく。。。( ´艸`)
  149. 155 : : 2016/06/20(月) 12:48:30
    ツンデレ「続きみたい訳じゃないんだからねほーんのちょっとだけ気になるだけなんだからね//」
  150. 156 : : 2016/06/25(土) 09:36:34
    期待です
  151. 157 : : 2016/06/29(水) 22:36:09
    期待×10000000000
  152. 158 : : 2016/07/11(月) 20:58:01
    期待です!!
  153. 159 : : 2016/07/14(木) 19:28:14
    期待してまっせ!
    面白いわ!
  154. 160 : : 2016/07/20(水) 02:06:08
    初めて見たけど、面白いです。
    期待
    応援でいっぱいです!
    頑張ってください。
  155. 161 : : 2016/07/25(月) 17:31:23
    もう既にHU○TER×HU○TER並の休載力を誇ってますが、書きます。


    ~~~~~~~~~~


    ~~~~~~~~


    ~~~~~~


    ~~~~


    ~~


    「なあ。。。」





    ベルトルト「どうしたんだい?ライナー。」





    ライナー「もう。。。エレンいじめ。。。やめにしないか?」





    ベルトルト「なんだい急に。君がまいた種だろう?」





    ライナー「なんというか。。。その。。。今日、椿さんという新しい転校生が来た。」





    ベルトルト「うん。」





    ライナー「椿さんに、エレンいじめなんて卑劣な真似をみせたくないんだ。」





    ベルトルト「そうだね。僕もそう思うよ。」





    ライナー「だから、今日皆を集めて、エレンいじめに終止符をうとう。」





    ベルトルト「そうしよう。それがいいよ。」
  156. 162 : : 2016/07/25(月) 17:48:01
    ミーナ「ねえ!椿さーん!」





    椿「?えっと。。。」





    ミーナ「あ、私ミーナ!よろしく!」





    椿「ミーナさん、よろしくお願いたします。ところで、どういったご用件で?」





    ミーナ「お堅いねー。もっと馴れ馴れしくしていいよ!」





    椿「あ、すみません。ちょっとドイツ語になれなくて。。。」





    ミーナ「あ、どうりで珍しい名前だと思った。どこの出身?」





    椿「日本です。」





    ミーナ「ああ!あの極東の!」





    椿「極東。。。ですか。。。?」





    ミーナ「あ、ごめんごめん失礼だったね。」





    椿「いや、そんなことないですよ!気にしないでください!」アセアセ





    ミーナ「ありがと。で、私があなたに話しかけた理由なんだけど、」





    椿「はい。。。(やっぱり理由あるんだ。。。)」ゴクッ





    ミーナ「ぶっちゃけ、あの人どう思う?」





    椿「え、あの背の高いスラッとした人ですか?」





    ミーナ「そうそう。」





    椿「とてもかっこよくて、素敵な方だと思いますよ?」





    ミーナ「だよね!分かってくれて良かった!」





    椿「???」





    ミーナ「じゃなくて、ゴホン今、私たちあの人の優しさをはかってるの。」





    椿「優しさ。。。ですか。。。?」





    ミーナ「そう。わざとあの人にはなしかけなぬないとか。。。」





    椿「。。。だったらもうそんなのやめにしよう。」





    ミーナ「え?」





    椿「だって、人はある程度の事があると怒るのが普通。その方が人間らしいじゃん。」









  157. 163 : : 2016/07/28(木) 00:23:58
    椿「そうでしょ?」





    ミーナ「」ジーン





    ミーナ「そうね。そのとうりだわ。」





    ミーナ「エレンの優しさも分かったし、きちんと謝って、友達になるわ。」





    椿「うん!それがいいよ!」





    ミーナ「ありがとう椿さん。」





    椿「椿でいいよ。どういたしまして。」





  158. 164 : : 2016/07/30(土) 02:47:47
    期待!
  159. 165 : : 2016/07/31(日) 15:27:55
    期待
  160. 166 : : 2016/07/31(日) 18:04:24
    物凄く期待!!!!!!
  161. 167 : : 2016/08/02(火) 19:52:59
    続きか見たい
    テストで忙しいかもですが期待です!
  162. 168 : : 2016/08/07(日) 22:24:38
    ミーナ「ちょっと集まってくれる?」





    ユミル「なんだミーナ?新しい作戦か?w」





    クリスタ「私もうあんなことしたくないからね!」





    ミーナ「そう。クリスタ。私達はもうあんなことしなくていい。」





    女子一同「!?」





    女子「何をいまさら。。。」ザワザワ





    ミーナ「いい!?椿さん、いや!椿は言った!」





    女子一同「ビクッ」





    ミーナ「なにかされたら怒るのが普通。それが人間らしいって」





    ミーナ「それに比べて私達はどう!?寄って集って一人の人間を虐めて!」





    女子一同「。。。」





    ミーナ「今私たちがやっている事は!傍から見ればいじめとなんら変わりないわ!」





    ユミル「(恰好良く決めてるけど。。。自分でまいた種なんだよなあ。。。)」





    女子達「そうよ。。。私達は間違っていた。。。今すぐエレンに謝らなきゃ!」ザワザワ
  163. 169 : : 2016/08/07(日) 22:34:04
    ライナー「みんなちょっと聞いてくれ、」





    男子「どうしたライナー?」





    ライナー「エレンいじめをやめにしよう。」





    男子一同「おう。そうだな。」





    ベルトルト「(ホントは乗り気じゃ無かったんだなぁ。。。)」





    ライナー「(男はなんてさっぱりしてていい奴らばかりなんだ。。。)」ウゥ
  164. 170 : : 2016/08/14(日) 13:59:56
    期待です!面白いので、がんばってください。応援してます。
  165. 174 : : 2016/08/18(木) 20:18:12
    めっちゃおもしろいです!!
    ちょー期待です!!
  166. 175 : : 2016/08/18(木) 22:50:55
    エレンの復讐劇を期待しとります
  167. 176 : : 2016/08/19(金) 15:57:00
    この度、荒らしと思われる書き込みとそれに関する書き込みをすべて削除させていただきました。
    なにがあっても失踪だけはしませんので、皆様本作品をよろしくお願いします。
  168. 177 : : 2016/08/19(金) 16:05:26
    エレン「え?」





    ライナー「だからその。。。」






    ミーナ「今までごめんなさい。エレンがどれだけ優しいか見たくて。。。」





    ライナー「お前に嫉妬してたんだ。すまん。」





    エレン「(今度はなんだ?上げて落とす作戦なのか?)」





    ライナー「信用してないだろう。俺が一番わかってる。1度だけ、俺の瞳を見つめて欲しい。」





    ミーナ「(うわぁ。。。お前ホモかよ。。。)」





    ライナー「。。。嘘をついている目に見えるか。。。?」





    エレン「ライナー、ミーナ。。。」





    エレン「これからよろしくな!」ニッ





    ミーナ「はぅ!」ズッキューン





    ライナー「エレン。。。いいやつだな。。。」ジーン





    エレン「(いいやつそうだな)」ニコニコ←詐欺とかに騙されやすい体質
  169. 178 : : 2016/09/01(木) 06:55:36
    期待してますよ…この僕が…
  170. 179 : : 2016/09/10(土) 06:46:26
    期待
  171. 180 : : 2016/09/10(土) 07:53:05
    期待してます!
  172. 181 : : 2016/09/12(月) 03:19:22
    はんだくん・・・?
  173. 182 : : 2016/09/14(水) 01:42:43
    続きです↓

    ミカサ「この学校。。。行事が多い気がする。。。」エレンチート、ハーレム、現パロ

    http://www.ssnote.net/archives/48812#top
  174. 183 : : 2016/09/14(水) 01:43:06
    上僕です。
  175. 184 : : 2017/10/26(木) 20:53:10
    これ半田くんのパクリじゃねと思った[途中までww」
  176. 185 : : 2018/11/20(火) 03:45:34
    これどっかで見たことあるな~と思いながら見てみたら↑のコメント見て気づいた。↑のコメントオイラがやったやつだ ...と
  177. 186 : : 2019/04/17(水) 15:51:30
    半田くんだよね!やっぱり‪w
    パクリって、分かってもなんか面白い。
  178. 187 : : 2019/05/12(日) 01:14:26
    絶対な!!(o´艸`)
  179. 188 : : 2019/10/10(木) 19:31:18
    尚作者は女性をただのセックスマシーンとしか扱わない模様
  180. 189 : : 2020/04/13(月) 22:45:47
    尚荒らしはまだ生きている模様
  181. 190 : : 2020/06/30(火) 07:20:01
    失踪だけは..しな...い?
    い、いやいや。多分書き溜めてるんだろう。
    そうだそうだ。そうとしか考えられな...
    ..................
    4年...
  182. 191 : : 2020/06/30(火) 07:22:47
    >>190は自分です。
    すみません。表示をもとに戻すのを忘れていました。
    >>1を嘲るような表現になってしまったことを、
    深くお詫び申し上げます。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場