ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

エレン「強い者には秘密が付き物」

    • Good
    • 13

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/02/24(火) 03:24:22
    シリーズ4作目
    俺は強くてお前は弱い
    http://www.ssnote.net/series/1606


    どんどん原作とは違う方向へ!!!

    壁を大岩で塞ぐ寸前で鎧の巨人が登場!?

    どうなるクライマックス!?※まだです

    エレンの秘密が今解き明かされる※大体検討付いてると思われますが

    エレンチートでも強過ぎない適度な強さのエレンが売りのエレンチートです
  2. 2 : : 2015/02/24(火) 03:38:04
    ミカサ「あれは...鎧の巨人」


    エレン「このタイミングで出てくるか...予想外だな。」


    鎧の巨人は穴の前を陣取っていてアルミンが大岩で穴を塞ぐのを邪魔しているようだ。


    「よ、鎧の巨人だぁぁぁぁあああ」


    「全員逃げろ!!!」 「うわぁああ」


    鎧の巨人の巨人登場により上がっていた士気も急激に落ち、逃げる兵士達が続出した。


    エレン「ミカサ、俺とお前の2人で鎧をどうにかするぞ。」


    ミカサ「ダメ、あの巨人は刃を通さない。傷つける事が出来ないと座学で教わったはず」


    エレン「よく考えろ。なぜ、鎧は素早く動けると思う?全てが硬い鎧のようだったら関節は曲がらないはずだ。」


    ミカサ「何が言いたいの?」


    エレン「鎧の関節は曲がってるだろ。つまり、関節は曲がるぐらい柔らかいって事だよ!だから、関節への攻撃は通る!」


    ミカサ「私達の攻撃が通る....鎧の巨人も弱点はある。」


    エレン「そういう事だ。行けるか?」


    ミカサ「いつでも」


    エレン「じゃあ、行くぞ!」
  3. 4 : : 2015/02/24(火) 08:34:19
    期待です! シリーズ全部読みました! 超面白いです!頑張ってください!
  4. 7 : : 2015/02/24(火) 20:34:45
    エレアニかな?
    期待!!
  5. 10 : : 2015/02/25(水) 01:24:50
    私とエレンが鎧の巨人に徐々に近付いて行く時に一つの疑問が思い浮かんだ。


    鎧の巨人はなぜ壁の上から落ちてきたのかという疑問だった。


    壁によじ登って飛び降りたからに決まってる...だが、疑問に思ったのはそこではなく、穴が空いているのになんで壁の上から落ちてきたのかというところだ。


    ミカサ「エレン、鎧の巨人はなんで壁の上から落ちてきたんだと思う?」


    エレン「さぁな、巨人のやる事が分かったら苦労はしねぇよ。巨人の行動理由はまだ分かってないんだぞ。」


    ミカサ「でも、誰一人にも気付かれずに壁の上からどうやって飛び降りたの?私達は、鎧の巨人がもう少しで地面に降りる所でやっと気付いたのに」


    エレン「たまたま気付かなかっただけだろ。」


    ミカサ「あの巨体を?誰一人気付かない?」


    エレン「お前の言いたいのは『鎧の巨人はアルミンと同じで巨人になれる人間なのかもしれない』か?」


    ミカサ「そう」


    エレン「それだったら、地面に降り立つ寸前で巨人化すれば鎧の巨人もがいきなり現れたみたいだからな。」


    ミカサ「あれは、知能のある巨人と考えて戦った方がいい。」


    エレン「それだったら、2人じゃキツいかもしれないな。」


    ミカサ「そうかもしれない。」


    エレンち会話してる途中、視界の端に猛スピードで近付いてくる人影が一つ


    徐々に距離を詰めて来て、その人影の正体が分かった。


    ????「ガキ共、これはどういう状況だ。」
  6. 11 : : 2015/02/25(水) 02:41:49
    エレン「久しぶりですね...人類最強の男、リヴァイさんでしたよね?」


    リヴァイ「チッ、てめぇが敬語だと気持ち悪い。」


    エレン「自分でも思ったところだ。同じ気持ちだったんだな。」


    リヴァイ「気持ち悪い事を言ってんじゃねぇぞ。」


    この2人は今が戦いも最中だと言う事を忘れているのだろか。


    呑気に話をし過ぎだと思う。


    エレン「そろそろ、アルミンがやばそうだし行くか。」


    エレンの言う通り、アルミンは大岩を持つのに両手を使ってるために鎧の巨人の攻撃をガードする術が足しかない。


    大岩を置けばいいと思うがアルミンの足元を見ると腰を抜かして逃げ遅れた兵士が数人いた。


    大岩を下ろすと何人か大岩の下敷きになるだろう。


    アルミンが大岩を置けないのはそういうわけだ。
  7. 12 : : 2015/02/25(水) 04:00:42
    機体なう
  8. 20 : : 2015/02/27(金) 05:37:30
    エレン「じゃあ、人類最強が鎧の意識を自分に向ける大役を任せた。人類最強に意識が向いてるところを俺が膝裏を削いでバランスを崩させる。」


    リヴァイ「何を勝手に作戦を決めてやがる。てめぇが囮をやったらいいだろうが!」


    エレン「囮は立体機動装置の扱いに長けている人類最強が適役だと俺は思うんだけど無理なら仕方ないな。俺が変わる。」


    リヴァイ「誰が無理と言った?てめぇより立体機動も上手いに決まってるだろうが!」


    ............人類最強、ちょろい


    リヴァイ「それと俺はリヴァイだ。人類最強と呼ぶんじゃねぇ。」


    エレン「囮以外にもリヴァイには役割がある。」


    リヴァイ「呼び捨てにしてんじゃねぇぞ!あと、役割を早く言え。」


    エレン「うなじを隠せないように俺が膝裏を削いでバランスを崩させたら両脇下か両肘を削いでもらいたい。」


    リヴァイ「ほう...片方ならともかく両方は難しいんじゃねぇか?」


    エレン「難しいな。けど、片方でも削ぎ損ねたらうなじは削げない。」


    リヴァイ「やるだけの事はやってやる。」


    ここまで、私は蚊帳の外だ。


    私は必要なのだろうか...そんな不安に駆られる。


    エレン「そして、ミカサにはうなじを削ぐ役目を頼む。」


    ミカサ「えっ」


    エレン「俺は、膝裏を削いでうなじに行くまでに時間がかかる。リヴァイも削いだ後に駆け付けるには少しかかるだろう。」


    リヴァイ「一発で成功するとは限らねぇ。両腕を動かせなくしてから片腕の傷が塞がるまで数十秒あるかないかというところだな。」


    エレン「あぁ、俺たちが駆け付ける時には片腕が動くようになってると思った方が最悪の時に対応出来る。」


    ミカサ「それならば、私を囮にしてリヴァイをうなじを削ぐ役目にするという選択肢はないの?」


    エレン「囮だけだったらミカサでも不都合はないが両腕を動かせなくするのはこの中で一番成功率の高いリヴァイがやるべきだ。」


    リヴァイ「てめぇら、自然と呼び捨てしてんじゃねぇぞ。」


    確かにうなじを削ぐより両腕を動かせなくする方が難しいだろう。


    しかし、私が失敗したら...誰かが死ぬ確率がある。


    絶対に失敗出来ない役目には変わりがない。


    逃げ出したい。今すぐにこの場から逃げ出したい。


    ブレードを持つ手が震えている。


    怖い...誰かの命を背負うなど私には重荷過ぎる。


    それが、命の恩人かもしれない人だったら尚更怖い。


    私の震える手をエレンが無言で優しく手で握ってくれた。


    温かくて安心する温もり...この温もりを奪わせたくない。


    エレン「落ち着け...お前は、今期の首席様なんだからな。俺なんかより成功率は高い。」


    ミカサ「それはない。貴方の強さは私を凌駕してるはず。」


    エレン「買い被り過ぎだな。自分の強さに自信を持て...お前は、強い。」


    ミカサ「私は、強くない。貴方みたいにこの状況を冷静に見れるほど強くない。死ぬのが怖い。」


    エレン「死ぬのは誰でも怖いに決まってるだろうが...けど、こいつらを殺さない限り死からは解放されない。いつ死ぬかビクビク生きるより生きるために命かけて原因を排除した方がいいと思う。」


    エレン「そして、平和暮らせるようになったら恐怖からは開放されるだろう。その為だったらどんな手段でも使って生きてやるよ。」


    エレンの言葉は私の胸の奥深くに染み込んだ。


    エレンの夢は実現不可能に等しいだろうがその夢が叶った世界を見てみたい。


    叶う瞬間に立ち合いたいと心の底から思った。


    リヴァイ「長話してる暇はねぇみたいだな。鎧の巨人までもう少しだ。」


    エレン「ミカサ、いけるか?」


    ミカサ「いける」
  9. 25 : : 2015/03/02(月) 18:31:30
    久しぶりにきたら進んでたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
    期待♪
  10. 29 : : 2015/03/03(火) 05:49:01
    リヴァイ「作戦通りにいくぞ。お前ら、足引っ張るなよ。」


    エレン「そう釘打つ奴が本番に足引っ張る事が多いらしいぞ。」


    ミカサ「私は準備出来た。」


    リヴァイ「それじゃあ、散会しろ!!」


    リヴァイの指示でリヴァイは上にエレンは下に私は一旦後ろに引いてから


    鎧の巨人がリヴァイに意識が行ってる時に気付かれないように迂回しながら鎧が背を向けてる壁に止まった。


    エレンが足を削いで、鎧がバランス崩したら攻撃の合図


    これを失敗したら同じ手段は通用しないだろう。


    きっと、次の方法を考えてる時間はない。


    その時に、予想外の事態に陥った。


    ゴオォォォォオオオオと風を切って何かが近付いてくる音が近付いてくる。


    鎧の巨人がアルミンの巨人にタックルを食らわす形で前に跳んだ。


    音の発生元を探りながら上を見上げると女の形をした巨人が落ちてきた。


    まさか、ここで鎧の巨人の仲間らしき巨人が手助けに来るとは予想外だった。


    作戦が続行不可能になった事で新しく作戦を練らなければいけない。


    しかし、アルミンと同じく知識のある巨人が多くても2体いるこの状況で2体とも迎撃するのは、不可能。


    「人類は、巨人には勝てないのか...」


    「くそ、これからも恐怖に追われて生活しないといけねぇのかよ。」


    「ここから、生きて帰れる保証がねぇだろ...」


    兵士の間で不穏な空気が流れる。


    その時、女型の巨人に近付く人影が1つ



    _______エレンだ。


    エレンは、女型の巨人のうなじにアンカーを撃ち込み、うなじを削ぐ所で女型の巨人の右手に捕まった。
  11. 30 : : 2015/03/03(火) 18:02:37
    エレミカ期待してます!
  12. 31 : : 2015/03/04(水) 19:27:04
    リヴァイ「くそ、あのガキ何してやがんだ!!!」


    ミカサ「エレン!!今すぐ、エレンを助けに行かないと!!」


    リヴァイ「無駄だ!あいつは、もう潰されてるに決まってるだろ!」


    ミカサ「まだ、分からない!決め付けるには早いと思う 」


    リヴァイ「生きているとしても女型の巨人の動き見ただろ!エレンがうなじにアンカーを撃ち込んだ瞬間に振り向いてエレンを掴みやがった。」


    リヴァイ「あの巨人の反射神経は尋常じゃねぇ。」


    分かってる...エレンを助け出すのは至難の業


    だけど、助け出さないと...


    リヴァイ「待て、様子がおかしい。」
  13. 33 : : 2015/03/04(水) 22:40:55
    期待
  14. 37 : : 2015/03/06(金) 06:27:40
    女型の巨人に視線を戻すとエレンを掴んでいる右手を凝視しながら涙を流していた。


    ミカサ「巨人が泣いている?」


    リヴァイ「巨人は人間に近い身体の作りをしている。涙を流しても不思議ではない。」


    ミカサ「私が言いたいのはそう言う事ではない。巨人が涙を流すのは不思議ではないけど人間を殺して涙を流す事に私は疑問に思った。」


    ミカサ「よく見ると鎧の巨人も女型の巨人の右手を見ながら涙を流している。あの巨人はエレンの死を悲しんでいる。それは何故?」


    リヴァイ「巨人の考える事なんて分かるわけがねぇだろ。」
  15. 40 : : 2015/03/06(金) 19:03:49
    期待!
    保留荘の奴ら好きなんですか?
  16. 41 : : 2015/03/07(土) 09:35:41
    kぃたi
  17. 42 : : 2015/03/07(土) 15:07:39
    続きが読みたいです(´・ω・`)
  18. 44 : : 2015/03/08(日) 19:47:46
    >>40
    大好きです



    リヴァイの言う通りだ。


    巨人の事など分かるわけが無い。


    ??「ひゃっほー、巨人が泣いてるなんて興味深いと思わない!?」


    困惑しているところに響く、場違いのワクワクした声。


    その声は、女型の巨人の頭上から聞こえて来た。


    リヴァイ「あれは...ハンジか。あの奇行種...その隣にいるのはモブリットだな。」


    ハンジと呼ばれた人物は女型の巨人の頭に降り立つといきなり寝転がった。


    ハンジ「モブリット、見てるかい!?巨人の上で寝転がれるなんて滅多にないよ!!!」


    モブリット「滅多にないと言うか、ないですよ。」
  19. 45 : : 2015/03/09(月) 11:20:49
    続き期待!!
  20. 46 : : 2015/03/09(月) 17:14:41
    期待 期待 期待 イエーイ
  21. 47 : : 2015/03/09(月) 18:51:30
    ハンジさんワロタww
  22. 48 : : 2015/03/11(水) 02:14:57
    ミカサ「あれは、誰?」


    リヴァイ「あれは、ハンジ・ゾエ。分隊長を任されるほどの実力者だが変人の巣窟と言われる調査兵団の中で随一の変人だ。」


    あの人が実力者...想像出来ない。


    リヴァイ「あいつの実力は嫌でも分かる。」
  23. 49 : : 2015/03/11(水) 22:31:04
    寝転がるハンジ分隊長に向かって、女型の巨人の手が伸びる。


    その手は、エレンを持っていない左手を伸ばして捕まえようとする。


    モブリット「分隊長、今すぐ逃げてください!!!」


    モブリットさんの言う通り、今すぐ逃げるべきだ。


    けど、ハンジ分隊長の取った行動は近付く左手に向かって飛び込んで行くと言う自殺行為だった。
  24. 50 : : 2015/03/12(木) 18:39:52
    期待しています!!
  25. 51 : : 2015/03/13(金) 17:17:31
    面白い
    期待です
  26. 52 : : 2015/03/13(金) 19:06:21
    期待
  27. 53 : : 2015/03/15(日) 04:03:11
    ガァァァァァァアアアアアア


    ハンジ分隊長が捕まると言うところで急に女型の巨人が苦しみだした。


    ハンジ「さすが、調査兵団で二番目の実力者だね。」


    ミケ「フン、無茶ぶりに付き合わせる俺の気持ちになれ 」


    ハンジ「あはは、ごめんね〜。けど、今回が最大のチャンスなんだよ!!こんなチャンス滅多にないんだよ!!」


    モブリット「分隊長!生き急ぎすぎです!」


    何が起きたのか分からない。


    いきなり、女型の巨人の目元にアンカーが刺さったかと思うと次の瞬間に女型の巨人の目が切られていた。


    そして、切ってる途中でブレードの刃を外したらしい。


    ブレードが刺さったまま女型の巨人の目にある。


    リヴァイ「ミケまできたか。調査兵団の主力メンバーが集まってきてるな。」
  28. 99 : : 2015/04/24(金) 02:34:06
    ??「兵長、置いていかないでください!!」


    ??「いくら、リヴァイ班でも兵長ほどの立体機動装置の技術は持ってないんです!」


    ??「おいおい、ぺトラ。弱音を吐くようじゃまだまだ俺の域には達してねぇな。」


    ぺトラ「うるさい。老顔オルオ。」


    オルオ「ぺトラ、愛情表現にしては冷たすぎねぇか?俺があまりに強いからって嫉妬するなよ。」


    ぺトラ「巨人に踏み潰されて死ねばいいのに。」


    リヴァイ「やっと、来たか。エルドとグンタはハンジのサポートに行け。そこのガキは俺と一緒に鎧の巨人を倒すぞ。ぺトラとオルオも来い。」


    リヴァイ班「はっ!」


    ミカサ「私は、女型の方に行く。エレンを助けなければいけない。」


    その一言でその場が静まった。


    リヴァイを含めた全員が冷たい目で睨んでくる。


    けど、ここで引いたら助けに行くことは出来ない。


    リヴァイ「お前が行ってどうなる?エレンはお前より強い。そんな奴が一瞬で殺されたんだぞ?お前が敵うわけないだろ。」


    リヴァイは、『殺された』という部分を強調した。


    エレンは、もう死んだ。だから、諦めろと言いたいのだろう。


    リヴァイ「どうするんだ?お前の選択によっては、もう一つの大切な命がなくなるだろう。」


    リヴァイは、そう言いながら私の後ろの方を指差した。


    振り向けば、鎧の巨人に組み倒された巨人化したアルミン。


    右手は、大岩に踏み潰されて動かせずにいるようだ。


    リヴァイ「どうするんだ?」



    ミカサ「私は……癪だが貴方に従おう。」


    リヴァイ「全員散会しろ!!!」


    その合図で私達は二手に分かれた。
  29. 104 : : 2015/04/28(火) 03:46:51
    ハンジ「ヒャッハー、そんな動きじゃ私は捕まえられないよー!!」


    女型の奥にいる鎧に行く時、女型を手玉に取る分隊長の姿が横目に写った。


    女型がどれだけ手を振り回そうとも未来が見えてるかのように余裕で避ける。


    モブリット「分隊長、あまり危険な行為は控えてください。」


    ミケ「あいつに何を言っても無駄だ。」


    モブリット「そうなんですけどね...」


    会話しながらも二人も危なげなく余裕で避ける。


    あれが、調査兵団の実力...いや、女型は片手だけで三人を相手している。


    もう片手は、エレンを掴んでいて使えないようだ。


    その時、女型が驚いた表情を見せて右手を凝視した。


    ミケ「様子がおかしい...」


    ハンジ「あれじゃない?食べた人間を嘔吐する行為を今しようとしてるんじゃないかな。」


    モブリット「あの巨人は一切人間を食べる行為をしていないのでそれはないと思いますよ。」


    ハンジ「そっか。」


    女型の様子がおかしい...全員に緊張が走った。


    もし、女型に奥の手があるとしたら危険だ。


    全員が最悪の事態に備えて、準備をした瞬間に女型の右手が爆ぜた。


    爆ぜたとは表現がおかしいが右手の指が2、3本地面に落ち、女型の右手を中心に血が飛び交っている。


    まるで、右手に握っていた爆弾が破裂したかのように


    だが、落ちた指を見ても切り口が綺麗な事から爆弾でのダメージではないようだ。


    女型にダメージ与えたのは______



    エレン「危ねぇ、死ぬかと思った。」


    ____エレンだった。
  30. 107 : : 2015/04/29(水) 02:39:40
    一瞬、思考が止まった。


    何故、彼は生きているのか...そして、彼は何故_____


    リヴァイ「おい、てめぇ...お前は、何者だ。」


    ______無傷なんだろう...
  31. 137 : : 2015/05/19(火) 22:33:35
    リヴァイの問いにエレンがどう答えるか。



    周りにいた全員が固唾を呑んで見守った。



    全員が全員、ブレードを構えながら...



    エレン「リヴァイ、お前は何者だ?」



    リヴァイ「はぁ?てめぇは何を言ってやがんだ。」



    エレン「リヴァイ、お前にも分かるんじゃないか?誰にでも知られたくない秘密があるんじゃないか?」
  32. 204 : : 2015/08/22(土) 07:19:37
    周りを囲まれているこの状況にも怯まずに淡々と答えるエレン。


    エレンの言ったことが分かるのか、リヴァイも口を塞ぐ。


    しかし、ブレードはエレンに向けられており、エレンが動けばリヴァイをはじめとする兵士がエレンに襲いかかるだろう。


    エレン「俺はお前らの味方だ。ブレードを下ろせよ」


    威圧的にエレンが兵士達に命令する。


    兵士1「化け物の存在で人間に命令するんじゃねぇぇええええええええ」


    そんなエレンの態度に激怒した一人の兵士がエレンにブレードを投擲する。


    エレンにもその行動は予想外だったようで避けることも出来ずに腹にブレードを生やす。


    ブレードが刺さった瞬間に周りに飛び散った血が肌を濡らす。


    暖かい___暖かいエレンの血。


    エレン「.....けんな」


    小さな声で呟くエレンの言葉は聞こえなかった。


    次の瞬間、予想していなかったことが起きた。


    いや、私は予想していた。


    エレン「ふざけんなよ!お前らぁぁああああああああ」


    エレンが巨人化した。
  33. 259 : : 2015/09/10(木) 02:48:04
    高温の熱風が私たちを煽り、次々と兵士を吹き飛ばしていく。


    白い煙が立ちこもり、一瞬姿を見せた巨人の姿を隠す。


    兵士の顔には共通して、恐怖と絶望の色が描かれている。


    リヴァイ「全員、退避しろ!!」


    リヴァイの声に惚けていた者は意識を取り戻して、白い煙に隠れた巨人から壁にアンカーを撃ち、距離を取り始める。


    エレンにブレードを投げた兵士も距離を取ろうとした時に煙から巨大な腕が現た。


    腕は空を切って、兵士を捕らえる。


    兵士1「あがが...ぐぇ」


    捕らえられた兵士が奇怪な唸り声をあげながら、身体からもミシミシと危険な音を鳴らす。


    その光景を呪われているかのように全員が視線を外せずにいた。


    この後の光景は容易に想像が出来る。


    彼は血の雨を降らせることになるのだということが分かる。


    エレンが創り出す悲劇から目を逸らせずにいた。


    兵士1「やめ...でぐれ...じに...だぐない」


    赤い涙を頬に流す兵士の懇願も届かずに不快な音が辺りを包む。


    しかし、兵士は死ぬことなく、失神したのがつまらなくなったのか地面に優しく置かれた。
  34. 374 : : 2016/02/03(水) 18:13:28
    期待!
  35. 375 : : 2016/02/07(日) 15:45:17
    続きまだーですかー?
    すごい面白いです!
  36. 376 : : 2016/02/17(水) 06:34:46
    ミカサ「このssは面白い ので期待」
  37. 377 : : 2016/02/17(水) 14:37:17
    期待
  38. 378 : : 2016/02/17(水) 14:37:56
    アルミン巨人は何メートル級?
  39. 379 : : 2016/02/22(月) 19:45:15
    続き期待してます
  40. 380 : : 2016/02/26(金) 22:22:57
    一つにまとめて書けや、たった200ちょいで次のスレッドつくんなやボケ考えろ消防が
  41. 381 : : 2016/02/28(日) 04:11:58
    ↑こいつアホだwww本物のアホだwwwwwwwやべぇはらいてぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  42. 382 : : 2016/03/12(土) 09:45:30
    エレン誰かと付き合ってください(ミカサ意外)エレクリかエレアニに期待
  43. 383 : : 2016/03/12(土) 12:42:44
    レス多くなると重くなるんですよ
    そうなると読者が読みにくいと思って変えてくれてるんですよ(多分)
  44. 384 : : 2016/03/18(金) 18:12:41
    面白い
    期待だよ
  45. 385 : : 2016/03/18(金) 20:47:39
    ミカサ「このssは面白い、ので、頑張って欲しい。」
  46. 386 : : 2016/03/21(月) 00:31:07
    まだですかーーー
  47. 387 : : 2016/03/21(月) 05:12:42
    期待大
  48. 388 : : 2016/03/22(火) 21:26:02
    すごく面白いと思いますけど、何故中途半端に放置するのでしょう。
    事情があるのでしょうか。
  49. 389 : : 2016/03/23(水) 17:44:29
    続き求む
  50. 390 : : 2016/03/25(金) 00:20:44
    暴走希望
  51. 391 : : 2016/03/25(金) 00:21:15
  52. 392 : : 2016/03/25(金) 00:22:12
    チョロイン……いや、チジョインか
  53. 393 : : 2016/03/25(金) 00:23:11
    地の文入れてみようぜ!
  54. 394 : : 2016/03/27(日) 23:05:36
    追いついた!
    期待が止まらない
  55. 395 : : 2016/03/29(火) 14:29:47
    面白い!続き期待しています!
  56. 396 : : 2016/03/31(木) 22:57:06
    期待 このss面白い!
  57. 397 : : 2016/04/01(金) 20:45:23
    つづきはよ
  58. 398 : : 2016/04/02(土) 02:04:48
    この人他の作品にはコメしまくってるんだけどなぁ・・・
  59. 399 : : 2016/04/02(土) 13:24:23
    キキさん?
  60. 400 : : 2016/04/03(日) 00:50:56
    もーだめかねぇ
  61. 401 : : 2016/04/10(日) 11:33:18
    おい!ふざけんなよ!

























    面白すぎて続きがきになるじゃねぇか!
  62. 402 : : 2016/04/12(火) 21:40:00
    期待している。ので、書くべき

  63. 403 : : 2016/04/14(木) 20:39:23
    みんなの期待を裏切るゲスキキ
  64. 404 : : 2016/05/01(日) 09:48:55
    クリスタ「期待します☺️」
  65. 405 : : 2016/05/05(木) 08:56:43
    まだかな?#
  66. 406 : : 2016/05/08(日) 08:30:18
    終わり?
  67. 407 : : 2016/05/15(日) 00:19:54
    早くかけドクズ!
  68. 408 : : 2016/05/15(日) 16:58:30
    ha/ya/ku
    早くしてください
    おもしろすぎて
    続きが
    気になります
  69. 409 : : 2016/05/15(日) 23:59:09
    早く投稿してよ...!
    アニの悲鳴はもう聞きたくないんだ
  70. 410 : : 2016/05/16(月) 22:42:15
    おーいかいてー
  71. 411 : : 2016/05/17(火) 19:18:35
    もーだめだねぇ
    結構待ってんのに来ないし
  72. 412 : : 2016/06/01(水) 17:31:10
    期待で・・・アレェェェェ?
  73. 413 : : 2016/06/01(水) 19:00:18
    放置なのか?
    放置なのか!?
    投稿してくれ~
  74. 414 : : 2016/06/04(土) 19:41:38
    マジでお願いします
    投稿してかください
    読んでて楽しいので、マジでお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  75. 415 : : 2016/06/04(土) 19:42:43
    文間違えましたwww
    投稿してかください→投稿してください
  76. 416 : : 2016/06/18(土) 21:21:15
    他のスレにレスしてエネルギーチャージでもしてんだろw
    一言でも良いからなんか教えてくれませんかねぇ…
  77. 417 : : 2016/07/03(日) 18:37:05
    期待
  78. 418 : : 2016/07/19(火) 01:44:39
    (」゚Д゚)」オ────イ!!
  79. 419 : : 2016/07/21(木) 00:56:25
    期待ッス
  80. 420 : : 2016/07/21(木) 01:51:54
    たぶん くだらない作品だと、ようやく気づいたのだと思う。
  81. 421 : : 2016/07/25(月) 21:41:21
    期待
  82. 422 : : 2016/08/01(月) 04:15:35
    ダニィ!?続きが無いだと!?馬鹿なァ!?
  83. 423 : : 2016/08/14(日) 08:56:25
    まさかとは思ったけど放置ですか!?
    もったいなさすぎます!面白いSSなのに…。作者さん、続きかいてくれ〜
  84. 424 : : 2016/08/16(火) 21:24:34
    期待





  85. 425 : : 2016/08/17(水) 22:00:35
    私の頬を生暖かい風が撫でる。


    先程までエレン巨人を覆い隠していた煙が、生暖かい風によって攫われる。


    私の周りには誰一人残っていなかった。


    全員が退避した。


    ここにいるのは私とエレンと失神する兵士だけ。


    ミカサ「エレン、貴方まさか...」


    私は目の前の光景が信じられなかった。


    エレンが巨人化したのも、エレンが兵士を握り潰そうとしたのもそうだがーー


    私はエレンが巨人化した姿に見覚えがあった。


    あの姿は子供の頃に助けてくれた、巨人を殺す巨人に酷似していた。


    ミカサ「エレン、あの時のーー」


    エレン「チッ」


    言葉を放とうとした私に掠れた舌打ちを残し、エレンは走り出した。
  86. 426 : : 2016/08/17(水) 22:13:18
    おっ!始まった、期待です
  87. 427 : : 2016/08/17(水) 23:43:48
    頑張って♪
  88. 428 : : 2016/08/19(金) 16:34:49
    続き楽しみだな、いつになるんですか?
    (今日一作目から読み始めた←)
  89. 429 : : 2016/08/19(金) 20:06:38
    アルクリの作品も書いてください!
  90. 430 : : 2016/08/19(金) 23:42:18
    期待!!
  91. 431 : : 2016/08/20(土) 08:41:01
    >>429
    アルクリですか
    死に急いでいる女の子を影から支える男の子しか思いつかないんで無理かと...←


    というか、このスレ、いつの間に400超えて!?←













    エレンが私達のそばから離れていった。


    驚異が去ったからか、先程離れていった兵士達も私の周りに集まってくる。


    その中には、先鋭と言われるリヴァイ班とリヴァイ兵長の姿もあった。


    全員がリヴァイ兵長の言葉を待つ。


    彼等は自分達の意思で動けなくなっていた。


    エレンが巨人になったことにより、今周りにいる誰かが巨人なのではないかという疑心暗鬼に囚われて。


    自分が心の底から信頼する人に自分を委ねる事のみしか出来なくなっていた。


    リヴァイ「第一班、お前らはペトラに付いてアルミン・アルレルトの救出。第二班はオルオに付いて女型を相手にするハンジに手を貸せ。第三班と訓練兵共は負傷者の救出と、知能の低い雑魚共の処理をしろ」


    リヴァイ兵長が全員に指示を出す。


    指示を出された兵士達は震える身体に喝を入れ、指示通りの持ち場へと分かれる。


    私もエレンを追いたい気持ちを抑え、アルミンに群がる巨人を処理しようと、アンカーを撃ち出すーー


    リヴァイ「ミカサ・アッカーマン、お前は俺と共に来い」


    ーー呼び止められた。
  92. 432 : : 2016/08/20(土) 20:32:52
    期待です支援
  93. 433 : : 2016/08/20(土) 21:28:20
    面白いです!ヾ(●´∇`●)ノ
    けど好きな作品バカにされるの嫌なんで、コメントを消してコメントや意見書き込むスレを作ったらいいと思います!
  94. 434 : : 2016/08/20(土) 21:30:44
    作者さん書きたい作品いろいろたまってるし、案やカップリングなども固まってると思うので、あまり意見は控えた方がいいと思います
    面白いので頑張っていただきたいです!
    期待!
  95. 435 : : 2016/08/20(土) 22:17:54
    作者さん色々忙しいと思いますが自分のペースで書いてくださいね!
    すごく期待してます!頑張ってください!
  96. 436 : : 2016/08/21(日) 14:36:15
    はっ!これ思い出しました!
    最近またSSに触れたんですが、
    「薬シリーズ」と「中学生シリーズ」を
    小学生の時も見ていました!(現高校生)
    何も覚えてないからどこでもいいって思いながらここ見つけたのはある意味奇跡です!
    懐かしいし相変わらず面白いのですごく期待です
  97. 437 : : 2016/08/21(日) 21:26:55
    高校生編の続きが読みたいです
    大変かもしれませんが頑張っていただきたいです!応援してます
  98. 438 : : 2016/09/04(日) 13:37:45
    期待!
  99. 439 : : 2016/09/05(月) 13:45:18
    頼んますからこの作品好きなので他の作品みたいに放置しないでくださいね?他の作品も書いてほしいです

    期待してます
  100. 440 : : 2016/09/19(月) 04:20:43
    作者はゆっくりしてないで続きを書いてね!すぐでいいよ!
  101. 441 : : 2016/09/20(火) 20:36:12
    嵐ね!
  102. 442 : : 2016/09/27(火) 11:51:58
    この作者の話面白いけどさ放置が多数だし残念
  103. 443 : : 2016/09/29(木) 21:52:17
    続き頑張ってください応援してます!!
  104. 444 : : 2016/10/01(土) 04:25:31
    期待です❗️
    頑張って下さい♪
  105. 445 : : 2016/10/29(土) 19:12:28
    はよ
  106. 446 : : 2016/10/31(月) 17:34:04
    続きいつ書いてくれるんですか〜〜?
  107. 447 : : 2016/11/05(土) 01:09:45
    おもしるい!マジ期待
  108. 448 : : 2016/11/08(火) 19:16:55
    まだかな~
  109. 449 : : 2016/11/22(火) 20:46:42
    頑張ってください
  110. 450 : : 2016/11/22(火) 21:40:48
    期待
  111. 451 : : 2016/11/23(水) 17:23:12
    チッ仕方ないいちよういっといてやる     














































    期待だ
  112. 452 : : 2016/11/26(土) 19:17:37
    こりゃもう終わりやね
    おつー
  113. 453 : : 2016/11/29(火) 01:20:59
    リアルが忙しいんじゃないですか?そんな焦らされて変になるのも嫌ですし何より楽しみはとっといた方がいいとおもうんですよねぇ...期待はしてますハイ これからもゆっくりでいいので、飽きさせないようなssかいてくださいね?ゴゴゴゴゴゴゴ                                                   期待
  114. 454 : : 2016/12/19(月) 10:09:52
    まだですか?
  115. 455 : : 2016/12/22(木) 18:07:21
    楽しみ
  116. 456 : : 2017/01/07(土) 21:15:38
    まだかなまだかな~?期待です!
  117. 457 : : 2017/01/08(日) 03:07:49
    良作の焦らしプレイ...最高ッス
  118. 458 : : 2017/01/15(日) 11:56:41
    おっとMかな?
  119. 459 : : 2017/01/16(月) 01:34:16
    つづきはよ
  120. 460 : : 2017/02/08(水) 19:59:37
    はやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくはやくとみんなが思ってる ので はやく書かんかいこのやろう!
  121. 461 : : 2017/02/21(火) 23:47:03
    これはもう更新されないなブクマ解除
  122. 462 : : 2017/03/09(木) 23:51:34
    更新ないなぁ
  123. 463 : : 2017/03/13(月) 02:40:41
    ふざけんなよよよよよよよよよよ
  124. 464 : : 2017/03/13(月) 20:57:36
    楽しみに待ってますよ
  125. 465 : : 2017/03/14(火) 22:09:03
    まだ~(ToT)
  126. 466 : : 2017/03/24(金) 01:56:38
    放置多過ぎだろ
    早く投稿してくれ!
  127. 467 : : 2017/03/31(金) 00:44:18
    期待!!
  128. 468 : : 2017/04/09(日) 21:42:15
    期待ですかね!!!!!!
  129. 469 : : 2017/04/18(火) 19:52:25
    アルミンが薬作るヤツでエレナやアルナ、ジャンヌが出てくるやつ続き書いてくださいお願いします。<(_ _)>
  130. 470 : : 2017/04/26(水) 21:50:18
    期待
  131. 471 : : 2017/05/03(水) 19:24:39
    まだー
    期待!
  132. 472 : : 2017/05/09(火) 18:52:42
    ふざけんなよぉぉぉぉぉ!!
    面白すぎだよ!!続きが気になるジャン!!!
  133. 473 : : 2017/05/28(日) 20:28:07
    てめえらコメうるせえんだよ
    喋んな
    てめえらのせいで無駄にレス増えてくだろうが
  134. 474 : : 2017/06/18(日) 09:10:59
    本当に期待です
  135. 475 : : 2017/06/20(火) 22:14:58
    期待です(^ω^)
  136. 476 : : 2017/07/01(土) 23:07:30
    頼む最初から読んで来たんだ、他の人だって多分そうさ、だから
    忙しかったら仕方ないが、放置だったら止めときなさい、皆貴方の
    ssを、待っているんだから気が向いたらまたかきはじめてください
    お願いします 皆待ち望んでいますので。
  137. 477 : : 2017/07/01(土) 23:08:15
    偉いこといって申し訳御座いません
  138. 478 : : 2017/07/01(土) 23:09:09
    期待していますので
  139. 479 : : 2017/07/04(火) 15:03:07
    期待しているよー
  140. 480 : : 2017/07/20(木) 16:44:34
    キキ蟻隊長は放置多いから、てか
    最終的に放置するから
    裏切るから、ほぼ絶対
    期待してもむだじゃね?
  141. 481 : : 2017/07/27(木) 15:40:45
    キキ蟻隊長おおぉぉぉぉぉぉぉ!!!










    期待いいぃぃぃぃぃい!!
    以上!!!!
  142. 482 : : 2017/08/02(水) 13:17:53
    早く書いて?
  143. 483 : : 2017/08/11(金) 09:37:57
    もういいや
  144. 484 : : 2017/08/17(木) 11:18:50
    人類が初めて絶望を味わった。
  145. 485 : : 2017/08/20(日) 18:31:18
    異能シリーズ続きはよ
  146. 486 : : 2017/09/30(土) 23:55:08
    放置しないでよー
    すごく期待してるのにー
  147. 487 : : 2017/10/12(木) 21:21:16
    ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
  148. 488 : : 2017/10/20(金) 20:10:21
    はーやーくーかいてください
    (´_`¿?)




  149. 489 : : 2017/10/30(月) 14:21:14
    今読んでたけど______________________________________________________________________________________________________________________________________________

    すげーーーーー気になる
  150. 490 : : 2017/12/07(木) 17:45:06
    まだですか!
  151. 491 : : 2017/12/18(月) 19:13:37
    続きを!
  152. 492 : : 2018/02/18(日) 15:17:38
    期待してます
  153. 493 : : 2018/03/04(日) 13:54:36
    カスカスカスカスカスカスおもろくないカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカス


  154. 494 : : 2018/03/12(月) 23:29:36































































































































































    は?


































  155. 495 : : 2018/03/15(木) 15:35:44



















































    は?





















  156. 496 : : 2018/03/20(火) 21:36:57
    不良シリーズと異能シリーズ
    早よ書けよ
  157. 497 : : 2018/04/04(水) 22:06:54
    キキは頭が沸いている
  158. 498 : : 2018/04/19(木) 21:21:07
    カスカスカス
  159. 499 : : 2018/05/18(金) 04:36:20
    たかがssでプロの作家でもないのに、書かないだけで罵声浴びせるとか草生える
    金ももらってないのに最後まで書く責任なんざねえだろw
  160. 500 : : 2018/08/19(日) 22:32:01
    もう何ヶ月たったのかな?
  161. 501 : : 2018/08/19(日) 22:32:25
    もう何ヶ月たったのかな。
  162. 502 : : 2018/09/28(金) 23:52:31
    はよつづきいいいいいい
  163. 503 : : 2018/11/30(金) 23:07:19
    どんどん荒らしさんが増えていく…(´・ω・)はわわ…(´・ω・)
  164. 504 : : 2018/12/13(木) 15:26:57
    टऔऔऔऐआईभङञघधझझधधयछहझधघषञङشسزررذذدخحجثتباشهنملآあかさたな
  165. 505 : : 2018/12/13(木) 18:34:01
    てかクリスタどこいった?
  166. 506 : : 2019/03/07(木) 21:58:39
    続き気になるよー!
    放置とは信じたくない!(´;ω;`)
  167. 507 : : 2019/11/30(土) 15:25:51
    このスレは削除されています。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
agi9717

少女愛好家連盟会長《キキ蟻隊長》

@agi9717

この作品はシリーズ作品です

俺が強くてお前は弱い シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場