ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/08/17(日) 15:18:57
    この話は日向が冷静沈着という物語ですwキャラ崩壊してます!
  2. 2 : : 2014/08/17(日) 15:30:34
    日向「…」キコキコ(自転車)

    オオー!これはまさに小さな巨人!すごいですね!

    日向「!」キキッー

    バシン!

    日向「ぅゎ…」キラキラ

    なにしてんだ翔陽?行くぞ!

    日向「…ぁぁ」

    一年後ーーーーーー

    俺は日向翔陽。今年に高校生になったばかりだ。

    俺がバレーをやりたいと思ったきっかけは小さな巨人だった。

    俺はテレビでやってた試合をみて感動した。

    まるで翼が生えたように飛ぶ姿、

    小さな体であんなに飛べた

    "小さな巨人"にできるのならば、俺だってできる

    そう信じて特訓や練習をして来た。

    今俺が入ってる高校はカラスの高校だ。

    あの小さな巨人が通ってた高校だ。

    俺の求めてるチームメートはいるのか楽しみだ。

    弱い奴ばかりだったら、ここをやめて、白鳥沢学園高校にでも行くか。



  3. 3 : : 2014/08/17(日) 15:31:26
    修正〜

    カラスの高校じゃなくて

    烏野でした、すみませんヾ(・ω・;)
  4. 4 : : 2014/08/17(日) 15:41:34
    バスケ部入って見ないか〜?

    テニス部どうですか〜?

    日向「バレー部はどこだ...」

    モブ「君っ!」

    日向「俺?」

    モブ「そうだ!君だよ!ひょろひょろしてるな!お前、野球部に入ってトレーニングしないか?」

    日向「うざいです。入りません。」

    モブ「そんな事いわないd((ry」

    なにがおこったのかモブにはわからなかった

    あっという間に日向はモブの後ろにいた

    それでなにもなかった様にスタスタと遠ざかってゆく

    それをほとんどの生徒達が身逃がさなかった

    日向「...」

    ねぇ!!君なんだったの今の!?
    うちの部に入ってよ!
    違う!うちの!

    日向「あの、」

    ん?なあに!?どれの部がいい??

    日向「俺バレー部がいいんです。だからつきまとわないでください。」スタスタ

    えーいい素材が入ると思ったのに...
    がっかり〜
    残念ー

    色々な部活の人たちのブーイングを浴びながらも日向は動じなかった


    ーーーーーー
  5. 5 : : 2014/08/17(日) 17:14:05
    日向「....」スタスタ

    バレー部ここだぞー!
    バレー部入りたい人はここへこいよ!

    日向「すみません。」

    大地「お?お前もバレー部志望か?」

    日向「はい。」

    大地「おおー!じゃあここに名前を書いて!(結構ちっこいな....)」

    日向「....」カキカキ

    大地「お前はなんでバレー部入りたいんだ?」

    日向「勝つために決まってますけど?」ゴゴゴ

    大地「!?」

    日向「俺は小さな巨人に憧れてここへ来ました。小さな巨人に近づくには勝つしかないでしょ?」スタスタ

    大地「へへっおもしれー奴が入ってきた」

    ???「ん?大地どうしたんだ?」

    大地「おおー!スガ!今年は面白いことになるぞ!」

    菅原「???」

    ーーーーーーーーー
  6. 6 : : 2014/08/17(日) 17:30:06
    日向「....チワーッス」

    菅原「おお!お前が日向か!ちっこくて可愛いべ!よろしくな!」

    日向「....よろしくお願いします。」

    大地「こちらこそよろしく!」

    ガチャ

    田中「チワーッス!!」

    西野谷「チワーッス!」

    日向「ちわっす」

    田中「おお!新入りか!よろしくな!えーっと....」

    日向「日向翔陽です」

    田中「ん?日向って....???」

    西野谷「お!日向か!名前は明るいけど暗いなお前!(ん?日向翔陽?聞いた事ある様な、ない様な....)」

    日向「そうですかね」(゚皿゚)イラァ

    西野谷「あれ?俺やべー事言ったかな?」

    大地「暗いとか....ちょっと....(苦笑い)」

    田中「流石に....(苦笑い)」

    西野谷「な、なんかごめん!」

    日向「別に気にしてません。」


    ガチャ

    影山「ちわっす」

    日向「ふっ、来たか」

    影山「誰だお前」

    日向「バレー部のチームメート、だ」

    影山「....そうか」

    日向「それで"王様"はなぜここに?」

    影山「!?なぜそのあだ名を....」

    日向「え?結構有名だよ?いやーここで会えるとは」

    影山「....」

    日向「影山が味方に欲しかったんだよねー」

    影山「!?」

    日向「コートの上に長く立ってられる様に、ね?」

    影山「!(こいつ、俺とおんなじ考えしてやがる)」

    日向「へへ」ニコッ

    影山「俺はお前が気に入った」

    日向「俺は昔からお前の事を気に入っていたけどな」アハハ

    3年「「なんだこの会話」」

    3年((てか日向が笑うとか、イメージできなかった!))
  7. 7 : : 2014/08/17(日) 18:45:56
    おーエレナ投稿久しぶりーw期待してるぞw(´・∀・`)
  8. 8 : : 2014/08/17(日) 20:11:07
    おーエレン@じゃないか!|ω・`o)ノ"
    久しぶりー(*>∇<)ノ ァィ♪
    今回のスレはハイキューにしてみたぜ!
  9. 9 : : 2014/08/22(金) 12:45:30
    おぅ・・・
    日向怖い・・・
    けど期待!
  10. 10 : : 2014/08/23(土) 12:39:08
    >>9

    ありがとうございます!
    ではでは続きをw
  11. 11 : : 2014/08/23(土) 12:53:50
    日向「で、今日は何をするんですか?」

    大地「おう!明後日、3対3 をやってみたいんだ!」

    影山「3対3?」

    菅原「ああ!3対3!チームは...影山、日向、田中!お前らが対戦するチームは俺、月島、山口!」

    日向「月島?山口?」キョロキョロ

    菅原「あいつら今日はいないべw明日くるよ」

    日向「そっか…」

    影山「じゃあ練習するか。」

    日向「ああ!」ニヤッ

    ーーーーーーーー
  12. 12 : : 2014/09/07(日) 12:27:21
    菅「じゃあ、スパイクできる人手あげろー!」

    田中「はぁぁぁぁぁぁい!」 旭「はい…」

    日向「はい。」

    ...

    全員「え!?」

    影山「お、お前、リベロじゃないのか!?」

    日向「いつ俺がリベロって言った?あとリベロはちっさいからやるもんじゃ無い。ボールを拾うのが上手って事と運動神経がバツグンっていうことでリベロは決まる。」

    西野谷「お前...わかってんじゃねーか」ニヤ

    日向「まあ俺はスパイカーだ。あとレギュラーにずっと入れられてた」

    全員「れ、レギュラー...」

    日向「じゃあ練習始めましょうか」

    全員「は、はい...(なんで俺たちが従ってるんだ)」

    ーーーーーーーー
  13. 13 : : 2015/03/31(火) 00:13:46
    期待です!あと、ノヤさんは西野谷じゃなくて、西谷だと思うんですが・・・
    違ったらごめんなさい
  14. 14 : : 2015/05/12(火) 16:04:55
    めっちゃ期待やw
  15. 15 : : 2015/05/12(火) 16:05:11
    >>13

    そうね
  16. 16 : : 2017/10/11(水) 17:10:52
  17. 17 : : 2017/10/11(水) 17:11:02
  18. 18 : : 2017/10/11(水) 17:11:26
    あかさたなはやまかほわやかゆかやなまがたはわばならみはさたはたやたはまひまらたはたはまはらたわた、まらわらま、た、たらゅんやを、れゆらまりたらたらたらたらたはたはた
  19. 19 : : 2018/07/30(月) 11:07:23
    とても面白かったッス!僕は月島と山口好きなんで、楽しみにしてます。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
eren_yeage

@eren_yeage

「ハイキュー!!」カテゴリの人気記事
「ハイキュー!!」カテゴリの最新記事
「ハイキュー!!」SSの交流広場
ハイキュー!! 交流広場