ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

勇者「結婚したい・・・」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/07/22(火) 13:03:10





    勇者「あー・・・」



    勇者「結婚してえー・・・」





    オレの名は、勇者アドル



    10年前、このファンタジーのような星【ドッカノセ・カイ】を支配していた魔王を打ち倒した



    いわゆる、伝説の勇者である




    勇者アドル「・・・・。」



    はあ・・・



    オレは何やってるんだろう



    今オレは、【ドッカノセ・カイ】のヒロイ平野で一人



    寝っ転がっていた



    勇者「・・・腹、減ったなあ。」



    勇者「でも、金もないし。」



    勇者「飯を食うことすらできねえしなあ。」




    ・・・なんでオレが、今こんな状態かって?



    はあ



    承知した、説明するからちょっと待ってね



  2. 2 : : 2014/07/22(火) 13:08:14




    勇者「・・・へえええっきしっ!」




    勇者「あー、ちくしょー。」




    勇者「夜も毛布ないとこで寝てたから、風邪ひいちまったのかなあ。」ズズッ




    いやー、すんません、ちょっと鼻がむずがゆかったもので



    では、順を追って説明しようか





    オレ、アドルは、一般的な民家で生まれた平民だった



    んで、16歳の誕生日のある日



    いきなり母親に起こされて

    「あんた16歳になったから、冒険に出なさい。」

    「魔王が暴れてるらしいから、倒してきてくんない?」


    とか、超無茶ブリを言われる始末wwww



    最初は「はあ!?」とか言い返したけど



    この世で魔王より強い母ちゃんだ、オレがその意見を覆せるハズがない




    オレはこうして、仕方なく魔王を倒す旅に出たってわけだ




  3. 3 : : 2014/07/22(火) 13:16:10



    しかしまー、出会った仲間は良かった



    戦士のイカついワキガ男「ゴードン」



    武道家のコミュ障「ヤンチン」



    僧侶で紅一点、ただブサイクが欠点「ミーニャ」



    この3人と、いきなり酒場で意気統合して、パーティが組めた




    オレとしては、勇者フラグでも立って



    僧侶とのラブロマンスが生まれるかと思ったけど



    ミーニャのお顔は人に見せられるような顔ではない



    つーか、ドラエ●ンとかに出てくる、ジャ●子みたいな容姿だった



    ってことで、オレ的には恋に落ちるなんてありえない






    ま、んでなんだかんだあって、旅も順調に進んだ




    船とか、飛行船も手に入れた




    そして、いざ、魔王の城に突入って時




  4. 4 : : 2014/07/22(火) 13:22:54



    この世界で一番大きい国【テラワロス城】の姫君




    「ベッピン」ちゃんが、なんと魔王にさらわれてしまったのだ




    はい、キタコレ




    勇者のオレが魔王倒して、さらわれた姫を取り戻して




    結婚して、オレが国の王となる




    確実なフラグですね、コレ




    てなわけで、めっちゃテンション上がって、オレたち勇者一行は魔王の城に攻め込みました



    戦士「ゴードン」、武道家「ヤンチン」もテンション上がっていたけど、はっきり言ってこいつらは敵じゃない



    だって、確実にオレの方がイケメンだもん



    かたやワキガ、かたやコミュ障だし、姫を助け出したあとは、オレの時代が来ると確信していたね



    まー、紅一点ミーニャは、なんか不服そうな顔してたけどw




    とりまそれで、なんとかオレ達は魔王を倒しました



    以外と弱かったなアイツ



    名前なんだっけ?確か、大魔王「デスタミール」



  5. 5 : : 2014/07/22(火) 13:31:45



    しかし、問題はそこじゃあなかった




    オレ達は、魔王を倒した後、大変なことに気がついたんだ





    「あれ、そういや、姫ってどんな顔してるんだっけ?」と。





    ・・・そう




    テラワロス城の姫君とはいっても




    オレ達が城についた時、すでに姫はさらわれていた後だったんだ




    よって、オレ達は、
    【今まで一度も、姫の顔を見ていなかった】
    のである




    これが一番の盲点だった



    魔王を倒して、牢屋にいた姫を助け出した瞬間



    オレの背筋は凍りついた




    えっ・・・?



    誰?アーノルド・シュワ●ツネッガーさん?




    姫さんが、こんな素敵な筋肉をお持ちですの?



    後ちょっと待って



    顔!かーーーお!


  6. 6 : : 2014/07/22(火) 21:57:24




    ベッピン姫「・・・。」ドドドドドドドド




    ちょ、ちょっと待って




    これはあかん



    あかんやつや



    なんて表現したらええんや・・・



    しいて言うと



    (◞≼◉ื≽◟゜;益;◞≼◉ื≽◟)



    こんな感じ



    いや、ちょwwwww



    笑い出てきたwww何これwwww




    この世のブサイクの頂点にたってもおかしくないぜ



    まるで、ジョジ●の奇妙な冒険第四部の、シンデレラで整形失敗したようなキャラ



    若しくは、ゴルゴ●3の主人公のような鋭い顔立ち



    しかも、「ドドドドドド」って何



    背景で効果音がなってるんですけど



    ヤダ、怖い



    アドル怖くなってきちゃったw

  7. 7 : : 2014/07/22(火) 22:07:25




    となりを見ると



    戦士「ゴードン」は失禁しており



    武道家「ヤンチン」は、目から血を流して気絶



    僧侶「ミーニャ」は、



    「あんたら乙wwwww乙wwwww」



    とか言って指差してオレ達を笑う始末



    ほんま、



    魔王よりお前のこと殺したくなってきたわ



    とまあ、そんなことは今はどうでも良い




    問題は、このベッピン姫をどうするか、否か、だ




    姫がブサイクとはいえ、魔王に捉えられていたのは事実



    っていうかなんだ、逆に魔王グッジョブだったんじゃね?



    この醜いお姫様を、わざわざさらってくれたんだぞ?



    まあ、まだお話もしていないから、この姫様がどういう性格かは分からないけれ



    ベッピン姫「おいお前ら。助けにくんの遅くね?」



    ベッピン姫「マジ超シラケてんですけどー。」



    ベッピン姫「っていうか何?なんなの君らブサメン達。」



    ベッピン姫「やだやだ。私の美貌にくらんでここにいるのかしら。うわー引くわー・・・。ベッピン処女喪失のピンチ。」



    ベッピン姫「超激おこぷんぷん丸もいいとこナンデスケド。」




    前言撤回



    いや撤回どころではない



    前言激ぷんぷん撤収並だ



    何いい気になってやがるこのブサイク姫め

  8. 8 : : 2014/07/22(火) 22:12:30


    期待です!

    にしてもこんな姫様は嫌だ
  9. 9 : : 2014/07/22(火) 22:40:34



    てなわけで、ベッピン姫という名の偽りの姫は




    オレ達勇者御一行によって救われ、とりあえずテラワロス城に、オレ達は帰還した




    テラワロス王はというと




    テラワロス王「おお!勇者殿!見事姫を無事取り戻してくれたのじゃな!」



    とか言って大喜びし



    テラワロス王「お主には参った!どうじゃ、姫もお主を気に入ったようじゃし、姫と結婚してこの国を収めてくれないだろうか!」




    なんていう、カオスな進言をしてきた



    オレはこの一瞬で、どれだけ脳を働かせたのか分からない



    ただ、考える限り頭を働かせた



    【こんな姫でも、大金持ちだ。顔さえ我慢すれば金銭的に幸せにはなれる】



    【いやいや、妥協するな。俺はそこそこイケメンだし、ましてや魔王を倒した勇者だ。このようなブサイク女子以外にも、選べる女性はたくさんいる】



    【しかし王様になった暁には、毎日酒池肉林が待っている。】



    【でも嫁は、この身長2メートル、容姿ゴルゴ1●、超筋肉質だ。】



    【一体何が正しいのか分からない。しかしただ言えることは・・・】



    【オレの嫁は、『ブサイク』というレッテルが貼られることは間違いないっ!】



  10. 13 : : 2016/11/21(月) 19:24:29
    漢方専門店:http://zzleshirts.com/
    威哥王:http://zzleshirts.com/p250.html
    紅蜘蛛液体+壮陽丹:http://zzleshirts.com/p35.html
    巨人倍増:http://zzleshirts.com/p2.html
    紅蜘蛛:http://zzleshirts.com/p39.html
    狼1号:http://zzleshirts.com/p100.html
    淫インモラル:http://zzleshirts.com/p651.html
    RU486:http://zzleshirts.com/p58.html

    魔鬼天使 Muira.PuamaII:http://zzleshirts.com/p347.html
    ビグレックス:http://zzleshirts.com/p198.html
    男宝:http://zzleshirts.com/p329.html
    巨根カプセル:http://zzleshirts.com/p4.html
    D10催情剤:http://zzleshirts.com/p74.html
    SEX DROPS:http://zzleshirts.com/p220.html
    催情剤:http://zzleshirts.com/p74.html
    蔵八宝:http://zzleshirts.com/p430.html
    Spanish sex drops:http://zzleshirts.com/p170.html
    房事の神油:http://zzleshirts.com/p409.html
    魔根金中草:http://zzleshirts.com/p403.html
    韓国痩身一号:http://zzleshirts.com/p49.html
    蔵秘雄精:zzleshirts.com/p690.html
    夜狼神:http://zzleshirts.com/p689.html
    ペニス増大活力素カプセル:http://zzleshirts.com/p687.html
    バイアグラUSA純正品(VIAGRA):http://zzleshirts.com/p657.html
    King Wolf狼王戦宝(新二代)販売:http://zzleshirts.com/p655.html
    超級猛男健力カプセル販売:http://zzleshirts.com/p654.html
    中華牛鞭:http://zzleshirts.com/p60.html
    リドスプレー:http://zzleshirts.com/p212.html
    蟻力神:http://zzleshirts.com/p128.html
    五夜神生精片:http://zzleshirts.com/p741.html
    德國魔棒:http://zzleshirts.com/p737.html
    シアリス:http://zzleshirts.com/p727.html
    中華牛宝:http://zzleshirts.com/p710.html
    トラ王 滋養強壮:http://zzleshirts.com/p711.html
    超強 黒倍王:http://zzleshirts.com/p401.html
    興奮剤:http://zzleshirts.com/p684.html
    蒼蝿水:http://zzleshirts.com/p677.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://zzleshirts.com/p168.html
    花痴:http://zzleshirts.com/p28.html
    同仁堂牛黄清心丸:http://zzleshirts.com/p256.html
    999皮炎平:http://zzleshirts.com/p70.html
    徳国公牛:http://zzleshirts.com/p777.html
    男露888:http://zzleshirts.com/p349.html
    五便宝:http://zzleshirts.com/p238.html
    同仁烏鶏白鳳丸:http://zzleshirts.com/p255.html

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「未分類」カテゴリの人気記事
「未分類」カテゴリの最新記事
「未分類」SSの交流広場
未分類 交流広場