ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

進撃の巨人ss 単発学園SS1 魔法学園

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2021/03/17(水) 19:33:48
    初めての投稿です、頑張ります。
  2. 2 : : 2021/03/18(木) 16:50:54
    キャラクター詳細

    エレン・稀少属性『闇』を所持

    ミカサ・属性『水』を所持

    アルミン・属性『土』を所持

    ジャン・属性『火』を所持

    マルコ・属性『草』を所持

    クリスタ・稀少属性『光』を所持

    コニー・属性『草』

    サシャ・属性『土』

    ユミル・属性 不明

    ライナー・属性 不明

    ベルトルト・属性 不明

    アニ・属性 不明
  3. 3 : : 2021/03/18(木) 17:15:14
    6年前...

    エレン「親父...」

    グリシャ「息子よ許せ」

    エレン「なんで行くんだよ...」

    グリシャ「早く行かなければならない」

    エレン「なんで...」

    グリシャ「それはな...


    この頃、人間界と魔界の扉が開かれようとした

    圧倒的な力を持っている魔人を人間は恐れた

    そして、魔界との扉をふさぐため人間界の英雄の7人を招集した

    そしてグリシャもその一人だった...

    グリシャ「母さんが死んでしまったお前を一人にはしない」

    エレン「本当?」

    グリシャ「ああ、もちろんさ」

    エレン「早く帰ってきてね」

    グリシャ「わかった」


    しかし...

    魔界との扉は開かれてしまった

    扉が予想より早くあいてしまい遅れてきたグリシャは援護した

    だが、それも無意味なようだった

    グリシャたちは負けてしまい人間界の30%を奪われてしまった

    グリシャは最後に強力なバリケードをはり、力尽きた

    そうして、人間界の70%を守った


    しかし...

    バリケードはエレンの住んでいた家までは届かなかった


    トントン

    エレン(親父が帰ってきたのかな?)

    エレン「遅かっt

    エレン「...」

    エレン「え...」

    魔人「...」ニヤリ

    魔人「お前...来い...」

    エレン「やだよ...親父...冗談だよな...」

    魔人「...」ニヤリ

    エレン「やめろぉぉぉぉぉ!!!」
  4. 4 : : 2021/03/18(木) 17:36:21


    4年後...

    エレン「...」

    魔人「...稽古だ...」

    魔人「...どうした?...早く来い...」

    エレン「言ったよな...俺はいつかここを出ると...」

    魔人「...」

    魔人「...無理だ...ここからは一生出れないぞ...」

    エレン「...やってみないとわからないだろ...」

    魔人「!」

    魔人(いない...どこにいったんだ?...)

    エレン「...こっちだ!」

    魔人「!」

    エレン「フッ」バシン

    魔人「グァ」ドシン

    エレン「...俺を強くしたのが間違いだったな」

    魔人「...」

    エレン「...じゃあな」

    魔人「...」

    魔人A「脱走者だ!!!!」

    エレン「チッ」

    エレン「フッ」

    魔人A「グァ」ザシュ

    魔人B「あ...あ...」

    エレン「...」コツンコツン

    魔人B「助けk ザシュ

    エレン「...」


    こうして

    エレンは魔界からの脱出に成功した

    しかし、魔界から追っ手を準備した


    人間界


    エレン「ハッハッハ」ダダダダ

    エレン(あれは川だ!)

    エレン「...」ゴクゴク

    ???「だれ?」

    エレン「!」バッ

    エレン「誰だ?!」

    ???「ミカサ...ミカサ・アッカーマン!」

    エレン(ミカサ・アッカーマン?)

    エレン(追っ手ではなさそうだな)

    ミカサ「何をしているの?」

    エレン「...」

    エレン「えっと...家出をしまして...」

    ミカサ「...そう...つらかったね...」

    エレン「あ...ああ」

    ミカサ「そうだ!」

    エレン「?」

    ミカサ「私の家で過ごさない?」

    エレン(...どうしよう)

    エレン(追っ手から逃れるためにはこれが一番いい)

    エレン「わかった」

    ミカサ「家においで」


    こうしてミカサの家に住むことになったエレンだった

    そして...

    2年後.........
  5. 5 : : 2021/03/21(日) 20:32:27
    アルミン「エレンーーミカサーーこっちだよーー」

    エレン「ああ...すぐ行くよ」

    ミカサ「アルミン、走ったら危険」

    アルミン「わかってるよ」

    エレン「...」

    アルミン「今から馬車に乗るからね」

    エレン「了解」

    アルミン「さあ出発だーー」

    13時間後

    ミカサ「...」

    エレン「...でか」

    アルミン「思ってたより大きいね」

    ミカサ「...ここが」

    エレン「...俺らが受験する学校か」

    アルミン「そうだね」

    アルミン「僕と一緒に勉強したんだ大丈夫だよ」

    ミカサ「...エレンと離れるのは嫌」

    アルミン「大丈夫だって」

    エレン「...行くぞ」



    教室にて...


    エレン「...」ガラガラ

    ミカサ「...」

    アルミン「...」

    アニ「...」

    ベルトルト「...」

    ライナー「...」

    クリスタ「...」

    ユミル「...」

    ジャン「...」

    マルコ「...」

    教官A「...好きな席に座りたまえ」

    エレン「...」ガタ

    ミカサ「...」ガタ

    アルミン「...」ガタ

    10分後

    教官A「今から筆記の問題をする」

    教官A「くれぐれも不正行為はしないように」

    教官A「では、始め!!」


    とばしまーす


    教官B「今から、魔法の試験をする」

    教官B「わが校にふさわしい魔法の技術を持っているか」

    教官B「見極める場所となる」
  6. 6 : : 2021/03/22(月) 18:47:39
    アルミン「緊張してきた...」

    ミカサ「大丈夫...自分に自信を持って...」

    エレン「アルミンなら、やれるだろ」

    アルミン「うん...二人ともありがとう」

    教官B「ではそれぞれの訓練所へ」

    ミカサ「エレンと同じじゃない...」

    アルミン「そうだね」

    エレン「じゃあな...」

    ミカサ「頑張って...エレン」

    エレン「...ああ」


    訓練所にて


    モブA(クックック...)

    モブA(ここで、俺の実力を見せつけるとするか...)

    モブA(そして、いつか勇者になり魔人を倒し...)

    モブA(夢のハーレムを作るぞ!!!)

    モブA「グヘ...グヘグヘ」

    教官C「では...」

    教官C「受験番号1987と1675は前へ」

    モブA「俺だー」

    モブA(待ってろよ俺の夢)

    エレン(あ...俺だ)

    エレン「...」

    モブA(おっ...俺の相手はあいつか...)

    モブA(これは勝ったな...)フン

    モブA「おい!」

    エレン「?」

    モブA「痛い目、見る前に降参したほうがいいんじゃないか」

    エレン「...なにを言ってるんですか?」

    モブA「チッ」

    モブA「忠告はしたぜ...」

    モブA「おりゃーーーーーーーーー」

    エレン「...」フッ

    モブA「!」

    モブA「ダニ!ーーーー」

    モブA(そんなバカな俺の攻撃を避けただと)

    モブA「貴様どんなトリックだ?」

    エレン「?」

    モブA「どんなズルしたんだよ!」

    エレン「...別に何も」

    モブA「この...俺を...侮辱するな!!」

    モブA「奥義...デストロイトフレアーーーー」

    モブA「死ねーーーーーー」

    エレン「...」

    エレン「奥義...か」

    エレン「フッ」

    モブA「!」

    エレン「破壊!!」

    モブA「な...何!!」
  7. 7 : : 2021/03/24(水) 19:36:55
    モブA「...何をした?!」

    エレン「...」

    モブA「答えろ!!」

    エレン「答える義理はない」

    エレン「フッ」

    モブA「グハ」

    教官C「...」

    教官C(...見えなかった)

    教官C「...勝者1675番」

    皆「...」ざわざわ

    エレン「...」

    エレン(学校はこんなもんか)

    30分後

    ミカサ「どうだった」

    エレン「まあまあ」

    アルミン「僕は全然だめだった...」

    ミカサ「大丈夫、アルミンならできる」


    合格発表


    アルミン「...やったー」

    ミカサ「三人とも合格」

    エレン「やったな」


    入学式


    エレン「ここか...」

    アルミン「緊張するな」

    ガラガラ

    ライナー「!」

    ライナー「おお、お前らは」

    ジャン(黒髪の可愛い子がいるぞ)

    ジャン「俺の名前は、ジャン」

    ライナー「俺の名前は


    割愛


    コニー「へぇーあのあたりから来たんだ」

    マルコ「あそこはたしか魔人がいたところだったね」

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Itiziku256

無花果

@Itiziku256

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場