ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

シキシマ「凡人であるが故の苦悩」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2020/03/28(土) 14:54:04
    シキシマ「この世界には‥どうやっても勝てないと思う‥特別な奴がいる」




    シキシマ「そいつらは生まれ持った‥天性の才能を持っており‥まさに天才だ」





    シキシマ「凡人がいくら努力したところで‥非凡な奴が同じように努力すれば‥」






    シキシマ「勝てっこないのだ」







    シキシマ「俺は‥自分は特別な存在だと思っていた‥いや‥そう思い込みたかったのか?」







    シキシマ「俺は兵士としての実績をどんどん積み上げていく上で‥本物と遭遇した」








    シキシマ「人類最強の男と言われている‥リヴァイ・アッカーマンという男だ」





  2. 2 : : 2020/03/28(土) 14:57:12
    シキシマ「俺は‥本編には出てこない‥実写映画に出てきた」




    シキシマ「リヴァイの代役だ」




    シキシマ「設定的には同等だと‥今でも思っている‥だが‥リヴァイと俺には圧倒的に人気の差があった」





    シキシマ「俺の方が身長も高く‥体重も重い‥それに鎧の巨人にもなれるし」





    シキシマ「主人公の生き別れの兄と言う‥美味しいポジションだ」




  3. 3 : : 2020/03/28(土) 15:02:11
    シキシマ「それなのに‥この差はいったいなんなんだ?」




    シキシマ「あのチビのどこがいい?俺の方が強くてカッコいいだろ?俺の方が人気が出るはずなんだ」




    シキシマ「俺が奴の代役だからか?登場頻度も少なく、駄作と罵られた実写映画のキャラだからか?」




    シキシマ「いや実写映画と言っても成功しているのもある。だから問題の本質はそこじゃないんだろう」





    シキシマ「性格だって‥似たようなはず‥そうだろ?」





    シキシマ「目的や生い立ちは違うかもしれないが‥似た雰囲気だった‥それとも二番煎じだから‥俺にはもう魅力がないのか?」








    シキシマ「いや‥だとしたら‥奴の親戚であるケニー・アッカーマンが勝てないのは何故だ?」





    シキシマ「ケニーも実力はリヴァイと同等と言われて‥人気もあったキャラだった。」





    シキシマ「‥やはり‥天性の才能を持っている奴には‥勝てないのか?」






    シキシマ「奴は特別な奴の中でも‥さらに特別な奴だと言うのか?」






    シキシマ「そんなの認められるわけないだろ‥今に見てろ」









    シキシマ「俺たち(実写映画)の反撃はこれからだ!!!」



▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
power

筋力

@power

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場