ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

最原「いじめスイッチ?」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/12/22(日) 15:58:43
    ・ss見てたら書きたくなったので、書かせていただきます。

    ・他の方と同じような感じになってしまうと思います。

    ・初投稿です。

    ・入間が少し丸くなっています。

    ・色々変な感じだと思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「は?いやなにそれ?」

    モノクマ「名前のまんまだよ!」

    最原「押した人が、いじめられるスイッチってこと?」

    モノクマ「そうです!」

    最原「で、なんでその話を僕にしたの?」

    モノクマ「ここから出たいでしょ?」

    最原「え?そりゃあ出たいよ!」

    モノクマ「いじめに5日間耐えられたら君達全員を出してあげるよ!」

    最原「本当か!」

    モノクマ「クマは嘘をつきませーん!で、やるの?やらないの?」

    最原「やるよ!」

    モノクマ「ふ~ん…いいんだね?じゃあこのボタンを押して。」⊃ボタン

    ポチツ

    最原「これで、僕はいじめられるのか…」

    モノクマ「全員から、ね。いじめのレベル超キツイよ!」

    最原「それでも僕はやり遂げて見せる!」
  2. 3 : : 2019/12/22(日) 19:49:24
    時空はコロシアイ中でまだ誰も死んでいない状況
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    モノクマ「怪我を負ったらその日の夜に完治させてあげるよ!僕ってやさしぃ!」

    最原「分かった。ありがとう」

    最原(僕は耐えて見せる!)

    最原「食堂に行こう」

    ~食堂~
    食堂に入ると
    東条「最原くん…何で来たのかしら?」ドゴォ

    いきなり脛を箒で叩かれた

    最原「っ~~!!」

    百田「大丈夫か!?終一!?お、おい東条なんでいきなり脛をぶったたくんだよ!」

    東条「ゴミが来たら廃除する、それだけよ」

    最原(百田くんも影響を受けているんじゃないのか?)

    百田「何で終一がゴミなんだよ!」

    最原「も…もう、いいよ」

    百田「終一!大丈夫か?」

    王馬「あっれれ~?何最原のこと助けてんの?百田ちゃん」

    百田「はっ!?お前何言ってんのかわかってんのかよ!?」

    赤松「そうだよ!」

    百田「赤松…」

    赤松「本当だよ!何ゴミ野郎のこと助けてんの?」

    百田「! お前、嘘だろ?」

    天海「嘘だろって思ってんのはこっちすよ。百田くん。本当なにやってんすか…」

    百田「お前ら…」

    最原「いいよ…もう、百田くん」

    百田「…おう…」

    百田「早く保健室つれていかねぇと!終一立てるか?」

    最原「無理かな…」

    東条「早く出ていってくれないかしら?」

    百田「ちぃっ…!」

    最原を担ぐ

    春川「いいよ百田…そんなゴミ虫にそんなことしなくて」ギロッ

    百田「ハルマキ…」

    百田が担いで保健室に連れていく途中

    キーボ「どうしたんですか?百田くん、最原くん」

    百田「キーボ…終一は友達か?」

    キーボ「答えにくい質問ですね…僕はそう思っていますよ」

    百田「!」

    百田「キーボ…実はカクカクシカジカってことがあってよぉ」

    キーボ「えっ!あの優しい東条さんや赤松さんが?」

    百田「ああ…」

    百田「このままだと終一は殺されてもおかしくねぇ。そこで、終一を護ろうと思う!キーボも協力してくれねぇか?」

    キーボ「ええ、僕が出来ることなら」

    百田「ありがとう!恩にきるぜ!」

    保健室
    キーボ「酷いですね…足の骨砕けてますよ」

    最原「ぐっ…百田くん?それにキーボくん?」

    百田「起きたか終一!」

    モノクマ「やっほー!モノクマだよー!」

    百田「テメェモノクマ!ハルマキ達に何をした!」ガシッ

    キーボ「何しに来たんですか」ジッ

    モノクマ「キーボくんの質問から答えるね。ちょっと伝えることがあって。百田くんの質問にたいしては、僕はなにもしていません!」

    百田「嘘つけぇ!テメェじゃねぇとハルマキたちが終一を虐めるわけねえだろ!」

    最原「モノクマの話は本当だよ。百田くん。僕があるスイッチを押してそうなったんだ。ある条件と引き換えに」

    キーボ「その条件というのは?」

    モノクマ「『5日間いじめに耐えられたら君達全員を外にだす』これが条件だよ」






  3. 6 : : 2019/12/23(月) 19:49:31
    百田「終一、お前…」

    モノクマ「いやぁ、最原くんは優しいねぇ~」

    百田が最原を殴る

    最原「うぐっ!」

    キーボ「百田くん何してるんですか!?」

    百田「歯ぁ食いしばれぇ!」

    キーボ「それは殴るまえに言うべきセリフですよ!」

    百田「そのスイッチを使ってなぁ、苦しむのはお前だけじゃねぇんだぞ!それの効果が切れた瞬間あいつらはどうなる!とてつもなく苦しむんだぞ!」

    最原「っ!」ジンジン

    百田「すまねぇ…怒りすぎたか?確かに終一がスイッチで俺達を助けようとしたことは分かる。だがな、困ったときはボスの俺、ダチを頼れ!」

    最原「ありがとう!百…解斗くん!」

    百田「お!ついに俺を下の名前で呼んでくれるようになったか!」

    キーボ「いいですね!」


  4. 10 : : 2019/12/24(火) 16:51:17
    モノクマ「ちょっとー!そんな下らない友情話はいいから!」

    最原「ああ、モノクマいたんだっけ」

    モノクマ「ぐす。学園長は悲しいです。忘れ去られていました。」シクシク

    百田「で、伝えることってのはなんだよ」

    モノクマ「スイッチの効果が百田くんに聞かなかったでしょ?うぷぷ。友情パワーかな?百田くんは恐らく最原くんを護ろうとするでしょう?でも、百田くんは治療できないからね?覚えておきなよ?」

    キーボ「ちょっと!ボクは!?」

    モノクマ「君も修理しません!」

    百田「そんな脅しみたいなのなんて効かねーぜ!」

    キーボ「そうですよ!ボクは最原くんを護ります!」

    最原「二人とも…ありがとう」

    百田「へへっ!いいってことよ!」

    モノクマ「ふーん。いいんだね?じゃあ、伝えることはそれだけ。ばーいばい」






  5. 11 : : 2019/12/24(火) 17:20:12
    百田「行ったか…」

    キーボ「それにしても最原くんをどうやって護りましょうか?」

    百田「最原を部屋に居させて俺らが食べ物を届ける。これでいいんじゃねぇーか?」

    キーボ「そうですね。それでいきましょう」

    ~最原の部屋~
    それは、人の部屋と呼べるものではなく、ベットはズタズタにされ、部屋の中にはゴミが捨てられていた。
    ~元・最原の部屋~

    最原「うわ…酷いな」

    アンジー「ん~…。これでいいか!」

    百田「お前何やってんだ!」

    アンジー「うおっ!なんだぁー解斗かぁそれと…ゴミ(最原)か…」

    百田「俺の質問に答えろ!」

    アンジー「いやだなぁ。ゴミがある場所にゴミを捨てるのは当然だよ~」

    百田「…そうか」

    百田「終わったならとっとと出ていけ!」

    アンジー「も~解斗は怖いな~。まったく。なんでゴミなんかに味方するんだろ~ね~」

    百田「この部屋は使い物にならなそうだな…」

    最原「片付けても、どうせまた捨てに来るだろうしね…」

    最原「僕は外で寝るよ。ごめんね。ありがとう」

    百田「だったら!俺の部屋に来い!キーボも呼んでおくからよ!」

    最原「いいの?」

    百田「おう!当たり前だろ!」

    ~百田の部屋~

    キーボ「来たようですね」

    百田「4日間はここで耐える。いいな?」

    キーボ「はい」

    その日は百田くん達が食べ物を持ってきてくれたおかげで耐えることができた。

    ~夜~
    王馬「ゴミ虫ちゃんはどこかなぁ~?」

    天海「居ないっすね…」

    ゴン太「あのさ、やっぱりこういうのは良くないと思うんだ!」

    王馬「はぁ~?なに言っちゃってんのぉ!?あのゴミ虫は全員から嫌われてるんだよ!?しかたないよね!」

    ゴン太「それでも、やっぱり駄m

    王馬「あー!もう!うるさいなぁ!あいつは嫌われてんの!だから俺らがあいつをいじめんの!わかった!?もうだまっててよ!」
  6. 12 : : 2019/12/26(木) 19:30:36
    次の朝
    百田「じゃあ、俺らは食べ物取ってくるからな。絶対にこの部屋から出るなよ!」

    最原「うん。分かった。ありがとう」

    百田「おう!よし、キーボいくぞ!」

    キーボ「はい!」

    3分後

    ガチャ

    最原「おかえり。解斗く…」

    王馬「やっほ~!ゴミ虫ちゃん!」

    天海「お前の部屋に居ないと思ってたら、こんなところにいたんすね」

    最原「なんで…カギをかけたはずじゃ…」

    王馬「俺ってピッキング得意なんだよね~」

    天海「じゃあちょっときてもらうっすよ。もちろん、拒否件何てなんてないっすよ」

    最原「…」

    王馬「早くこいよ!」ボコォ

    最原「ぐっ…」

    ~謎の部屋~

    茶柱「おや…来ましたかまったく…見るのも嫌ですね」

    赤松「それに賛成だよ!」

    最原「僕になにをする気だ!」

    星「あんたまだ分からねぇのか?こうするんだよ!」ボコォ

    最原「痛っ…」

    真宮寺「悪いケド、君が逃げられないよう、拘束させてもらヨ」





  7. 14 : : 2019/12/27(金) 13:39:15
    赤松「悪いけど、何て言わなくていいよ!」

    真宮寺「ククク…そうだネ」

    ~一方~

    百田「いや~なぜか食堂に人が一人もいなかったから楽に取ってこれたぜ!な!キーボ!」

    キーボ「ええ、」

    百田「おう終一持ってきたぞ~」

    シーン

    キーボ「あれ?最原くん?返事をしてください!」

    百田「終一がいねぇ!?」

    キーボ「そんな!部屋に鍵をかけたはずです!」

    百田「ちくしょう!終一どこだ!」
  8. 15 : : 2019/12/27(金) 18:22:49
    嫌われスイッチって最原君ばっかり酷い目にあってるからいじめてきた奴らのお仕置きを期待してます
  9. 16 : : 2019/12/27(金) 19:25:55
    >>15さん 本当にコメントありがとうございます!
    もちろんそのつもりですが、復讐という形でよろしいでしょうか?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    キーボ「あ!待ってください百田くん!」

    ~謎の部屋~

    茶柱「はぁああああ!!!」

    最原「ぐぁっ…!」

    最原(縛られてるから受け身が取れない!)

    茶柱「まぁ、こんなものでしょうか…」

    茶柱「次は誰かやりますか?」

    入間「俺様にやられせてくれよ!」

    入間「このスタンガンで…」

    最原「ぐぁぁぁああああああ!!!」

    春川「うるさい」ザシュッ

    最原「がぁっ!」

    最原(皆はあのスイッチでこうなってるだけ、だけなんだ…)

    天海「俺が爪をきれいにしてあげるっすよ」

    最原「あ、あ…」

    天海が最原の爪をはがす

    最原「ぐぅっ…痛いよ…」

    赤松「私がいいものをきかせてあげるよ」ミミセンヲツケル

    皆も耳栓をつける

    キャアァアァ

    最原「うわぁああ!」

    赤松「黒板を引っ掻くと嫌な音がでるでしょ?こんな感じの不協和音を聞かせてあげるよ」

    ゴン太「ねぇ!何で皆こんなことをするの!?」

  10. 17 : : 2019/12/27(金) 19:35:42
    復讐もいいけど最原君と助けてくれたメンバーが卒業して外の世界で恋人とか友人とイチャイチャしてる映像を見せつけるお仕置きとかありかも
  11. 18 : : 2019/12/27(金) 19:37:53
    赤松とゴン太の会話の間にゴン太「っ…!」をいれてください
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ゴン太「確かにゴン太も最原くんは嫌いだけど!ここまでする必要はないよね!?」

    赤松「嫌いだから自殺に追い込むまでやるんだよ?」

    王馬「これでゴミ虫ちゃんがいなくなれば皆喜ぶんだよ?皆の喜ぶことをするのが紳士なんだよ?」

    ゴン太「そっ、それでも…」

    百田「ここか!?」

    キーボ「大丈夫でs…」

    そこには爪を全てはがされ、身体中に切り傷があり、打撲などの怪我をして縛られた最原がいた

    キーボ「酷い…本当にこんなことをしていいと思ってるんですか!?」

    百田「やめてやれよ!やる理由もないだろ!」

    東条「…」スパァン

    百キー「がっ!」

    東条「黙りなさい」

    百田「ふざ…けんな…」

    キーボ「いじめを黙って…見ていろというのですか!?」

    東条「黙ってというのが聞こえなかったようね。あなた達には眠ってもらうわ。」トンッ

    百キー「」カクン






  12. 19 : : 2019/12/27(金) 19:51:52
    >>17さん コメント本当にありがとうございます!
    その案も使わせていただきます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    赤松「残念だったね?ゴミ虫くん?」

    その後も数時間、皆に痛めつけられたのであった

    ~百田の部屋~

    百田「ハッ!」

    百田「終一は!終一はどうなった!」

    最原「…」ボロォ

    百田「終…一?」

    百田「大丈夫かよ!おい、返事をしてくれ!終一!」

    最原「ん…」

    百田「目ぇ覚ましたか!良かったぜ…」ジワァ

    最原「ここは…?」

    百田「俺の部屋だ!」

    最原「ああ…解斗くん」

    百田「なんだよ!」

    最原「もう…僕に…構わないでくれ…」

    最原「…」zzz

    百田「はぁ!?おいどういうことだよ!」

    ~次の日~

    最原「…」パチッ

    最原(治ってる…爪も、切り傷も…)
  13. 20 : : 2019/12/28(土) 07:56:24
    最原「行かなきゃ…」

    ~昨日の夜~
    王馬「今回はこれですんだけど、次百田ちゃんとキー坊が来たら2人ともお前と同じようにするからね?」

    最原(二人は治療してもらえないんだ…)

    最原(怪我を負ったら治らないかもしれない)

    最原「だから、もう絶対来ないでくれよ、解斗くん、キーボくん…」ジワァ

    ~謎の部屋~

    最原「来たぞ…」

    アンジー「来たね~」

    王馬「今回は百田ちゃん達に来ないよういつたのかな?」

    最原「ああ…」

    夢野「じゃあ、今日も始めるとするかのぉ」

    最原「…」

    星「おい天海。ダーツをしねぇか?」

    天海「いいっすよ」

    天海「もちろん的はコイツっすよね」

  14. 21 : : 2019/12/28(土) 11:26:44
    エロいお仕置きもいいかも
  15. 22 : : 2019/12/28(土) 14:41:55
    >>21さん コメント本当にありがとうございます!
    自分童貞なんで、エロかけません…
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    星「こいつの背中のど真ん中に当たったら100点。それ以外は0点だ」

    天海「いいっすよ!じゃあまずは俺からっすね!」ヒユッ

    最原「ぐあっ!」ドスッ

    天海「あちゃー。太もも。外れっすね」

    星「フン。俺はダーツが得意なんだよ」ヒユッ

    最原「があっ!」ドスッ

    天海「すごいっすね!本当に当てましたよ!」

    星「ダーツの矢(?)が無くなっちまったからな…。回収しねぇとな」ニヤァ

    天海「そうっすね」ニヤァ

    最原(なんだ?あの笑みは…?抜くだけじゃないのか?)

    天海「もうちょっと深く刺したいっすね~」グリグリ

    最原「がぁああああっつつ!!??」

    天海「よいっしょっと」ダーツヲヌク

    最原「ぐあっ…!」

    天海「やっぱ、刺したままにするっす」ドスッ

    最原「あああっ!?」


  16. 24 : : 2019/12/28(土) 15:14:41
    エロはそれっぽく書くだけでいいと思う。配信されてるからエロってまじで社会的死になるお仕置きやな
  17. 25 : : 2019/12/28(土) 16:53:39
    >>24 コメント本当にありがとうございます!
    やっぱり僕にはエロの知識が少ししかないので全然かける気がしません…
    ご要望にお応えできず、すみません…ドゲザッ
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    天海「まぁ、飽きたんで他の人にパスするっす。誰かいるっすか?」

    アンジー「アンジーにやらせてよー」

    天海「いいっすよ」

    アンジー「人を使った作品なんてはじめてだよー。楽しみだねー」チョウコクトウヲカマエル

    最原「ひいっ!」

    アンジー「まずは何処から削っていこーか~?」

    アンジー「太ももからかな~」ガリッ

    最原「があああああああっ!?」

    アンジー「まだまだこんなものじゃないよー」

    ~数時間後~

    アンジー「完成~!」

    最原「…」

    モノタロウ「ハイハーイ!ちょっと最原クン死にそうだから連れていくよ~!」

    ~30分後~
    最原(まただ…もういやだ…)

  18. 26 : : 2019/12/29(日) 09:05:26
    アンジー「おりょ~?せっかく作ったのが一瞬で直されちゃったよ~」

    アンジー「まぁもういいやー。他にいる~?」

    真宮寺「僕がやりたいナ。春川さん。協力してくれるかい?」

    春川「いいけど…。こいつをどうすればいいの?」

    真宮寺「皮膚だけをむいてくれないかナ?できるかい?」

    春川「簡単だよ…」ザシュッ

    最原「っ…!」

    真宮寺「ありがとう。じゃあ、傷口に塩をぬろう」ヌリヌリ

    最原「があああああああああ!!!」

    夢野「エグイのぉ…まぁ、コイツじゃからええのじゃが」

    真宮寺「どうだい?いたいだろう?」

    最原「くぅっ…!」ポロポロ

    赤松「うわぁ汚な!泣き始めるたよ!“キモッ!”」

    最原(赤松さんのその言葉が僕に一番刺さったよ…)

    ゴン太「やっぱりだめだよ!こんなこと!」

    王馬「ハァ?今更なに言ってんの?」

    ゴン太「どんな理由があつてもこんなことはだめだよ!」

    最原「ゴン太くん…」

    ゴン太「ゴン太は、ゴン太が正しいと思うことをするよ!」

    ゴン太が最原を担いでドアをつきやぶって逃げる

    茶柱「待ちなさい!獄原さん!」

    ゴン太「ゴン太は自分のしたことの償いをするために、最原くんを守るよ!」

    最原「ゴン太くん…ありがとう」

    百田「終一!ゴン太に何で担がれてんだ!」

    キーボ「最原くん!」

    ゴン太「えっと…」

    最原「ゴン太くんは僕のことを助けてくれたんだ」







  19. 27 : : 2019/12/29(日) 09:21:11
    なんか、急展開な気がする…
    皆さんはどう思いますか?
  20. 28 : : 2019/12/29(日) 10:39:41
    長すぎてもあれやしいいと思う。スイッチの効果きれてからが本番やし
  21. 29 : : 2019/12/29(日) 13:26:25
    >>28さん コメントありがとうございます!
    そういって頂けると心が軽くなります!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    百田「俺ら以外にも、スイッチの効果を受けていないやつがいたのか?」

    ゴン太「スイッチってなに?」

    最原「ああ、そうだったね。僕が押したスイッチによって、僕がいじめられるようになったんだ」

    ゴン太「よかった…。最原くんを虐めたのは皆の本心じゃないんだね!でも、何でそんなスイッチを?」

    キーボ「5日間いじめに耐えられれば皆を外へ出す。これのために最原くんはスイッチを押しました」

    ゴン太「そうだったんだ…。ゴン太はいじめを見ているだけだった。『助けようともしなかった』。これもいじめと同じだよね。」

    最原「それは違うぞ!」BREAK!

    ゴン太「え?」

    最原「ゴン太くんは何回も助けようとしてくれたよ。止められてしまったけども、それでも何度も助けようとしてくれたことは、嬉しかったよ。ありがとう。」

    ゴン太「うん!今までの償いをするためゴン太は最原くんを守るよ!」

    最原「ありがとう。ゴン太くん」スッ

    ゴン太「うん!」ガシッ

    百田「いい友情じゃねーか!」

    そしてそのまま3日目が終わった

    4日目もゴン太くん達のお陰で何も被害がなく終わった…

    5日目も、こんな感じで終わる










    はずだった…
  22. 30 : : 2019/12/29(日) 17:02:54
    ~5日目~

    最原「今日で5日目…」

    最原「最後だ…」

    最原「乗りきれるぞ!」

    最原「皆は起きてるかな?」

    最原(誰もいない…)

    最原「どこいったんだろう…」ガチャ

    東条「…」ヒュン

    次目覚めると…




    今まで僕が受けてきたものよりもずっと酷いそとをされた解斗くん、キーボくん、ゴン太くんがいた。

    最原「何だよ!これ!何でこんなことになってるんだよ!」

    王馬「馬鹿だよねぇ…百田ちゃん達。こんなゴミ虫を庇ったからこんなことになったのに…」

    最原「僕を庇った…から…?」

    赤松「そうだよ!だってお前を守っているから邪魔なんだもの」
  23. 31 : : 2019/12/29(日) 17:03:17
    上僕です
  24. 32 : : 2019/12/29(日) 18:08:51
    最原「僕の…せいで…」

    最原「…」

    真宮寺「黙ってしまったネ…」

    真宮寺「まぁ、いいや。最原くん。一番効果的な拷問ってなにかしってるかナ?」

    最原「…」

    真宮寺「まぁ…答えてくれないよネ…。答えは水攻めだヨ。死の恐怖を味わってもらうヨ」

    その次、水に顔を突っ込まされ、二分経つと
    顔あげられた。少ししたらまた、水に顔を突っ込まされた。

    真宮寺「どうだい?死の恐怖は?」

    最原「…」

    ~一時間後~

    真宮寺「まぁ、このくらいにしとこうかナ」

    真宮寺「他にいるかい?」

    王馬「じゃあ俺~」

    王馬「俺最近イライラしてたんだよね~」ゴスッ

    最原「がはっ!」

    王馬「オラオラァ!」ボコォ

    最原「がああ!」

    王馬「ふ~スッキリしたよ~」

    アンジー「じゃあ次はアンジーだね~。神様もそう言ってるよ~」

    アンジー「神様がさ~。言ってるよ~?お前とは絶交だって~」ゴンッ!

    最原「ぐああっ!」

    ハンマーで殴られた

    アンジー「ほらほらぁ!もっともっとー!」

    ~一時間後~

    アンジー「ふー。もうこれでいいや。」

    アンジー「他は~?」

    春川「じゃあ私がやるよ」

    春川「…」シュッ

    最原「があっ!ぐあっ!」

    約10本のナイフが一瞬にして最原に刺さる

    王馬「や~春川ちゃんの技術は凄いね」

    天海「じゃあそのナイフを抜かないといけないっすね~」ニヤ

    最原「…」

    天海「ちっ!反応しないと面白くないっすね!」ゲシッ

    最原「がっ!」

    天海「ナイフいっきに抜くっすよ」ズボッ

    最原「があつつつ!!」

    白銀「痛そうだね?その傷?だから私が薬を塗ってあけるよ」ヌリヌリ

    レモンを傷口にぬる

    最原「ああああ!」

    白銀「痛いかもだけど頑張ってね。あと少し何だから」

    最原(後少し…?)

    赤松「じゃあ最後は、皆でこのゴミ虫にナイフを皆に刺して終わりにしよう!」

    最原「…」ガタガタ

    入間「良かったな!これでヤる穴がふえるじゃねえか!」

    赤松「じゃあいくよ?せーの!」ドスッ!

    最原「があああっ!!!」

    赤松「じゃあ、今日はこれで終わりにしよう!明日も覚悟しときなよ?ゴミ虫」

    王馬「コイツらどうすんの?」

    赤松「ほうっておきなよ」

    王馬「それもそうだねー!」

    最原「…」

    百田「なぁ、終一…この事を…気に病む…必要はねぇぞ…」

    最原「…」

    モノクマーズ「オハックマー!」

    モノタロウ「なんでこんなことに…デロデロ」

    モノスケ「モノタロウ!今は吐くな!」

    モノキッド「ミンナヲ、カイシュウシニキタヨ」

    モノファニー「回収するわよ!」

    ~回収~

    ~百田の部屋~

    最原「僕は…







    復讐をする!」








  25. 33 : : 2019/12/29(日) 18:09:58
    明日から復讐パート突入です!書けるか分かりませんががんばります!
  26. 34 : : 2019/12/29(日) 18:15:25
    百田の部屋の後の文に

    最原(解斗くん…キーボくん…ゴン太くん…)

    最原「ごめんね…。ちょっと耐えきれないや…」

    の部分を追加します
  27. 35 : : 2019/12/29(日) 21:41:22
    復讐パート・仲直りパートって感じかな?作者さんは苦手と言っていたが少しだけ乳くりあうエロお仕置き希望しておきます
  28. 36 : : 2019/12/29(日) 22:17:59
    復讐内容はいじめている奴全員呼び出して100000ノックをするのはどうですか?
  29. 37 : : 2019/12/29(日) 22:47:18
    この最原はかなり自己中心的だと思いますね。
    「それでも僕はやり遂げて見せる!」なんて言ってるのに結局復讐しようとするし。せめて仲間を巻き込んでしまった自分に対する復讐ならまだ分かりますが。
  30. 38 : : 2019/12/30(月) 07:40:49
    >>35さん 三回も言ってくるとは…でも、無理です…本当にすみません
    >>36さん 千本ノックですか…
    >>37さん 百田くん達を怪我させた部分にたいしてキレたのでそうなりました。百田くん達は治療してもらえませんから…夢を追いかけることができなくってしまったから。
    そういう解釈をしてもらえると助かります
    皆さんコメント本当にありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ※24×5で120時間たったら効果が切れる、という設定です
    ~6日目~
    最原「百田くん…キーボくん…ゴン太くん…」

    最原「ちょっと行ってくるよ。」

    ~食堂~

    赤松「あれ?昨日あんなことになったのにまた来たんだぁ~?」

    赤松「目障りだからくんなよ!」バシン

    120時間経過

    赤松「え…?」

    赤松「何で、今私ビンタを最原くんにしたの…?」

    最原「120時間経過したのか…」

    次、食堂は地獄へと変わった

    普段冷静な春川さんが叫ぶし、赤松さんは違う違うって言ってるし天海くんヘナヘナとゆかにへたりこむし…

    赤松「そっ、そのごめんなさい!最h

    最原「来ないでよ!またビンタする気なんだろ!?」

    赤松「え?いや、私は謝ろうと…」

    最原「信じられるわけないだろ、だってまだ跡残ってるんだよ?」

    赤松「ごめん…ごめんね…最原くん…」

    最原「僕は部屋に戻るよ…」

    春川「おい!モノクマ!アンタのせいでしょ!」

    モノクマ「はぁー学園内にいじめがあったとは…。それで、なにかなー?」

    春川「アンタのせいでしょ!じゃなきゃ、私が最原を…いじめるわけない!」

    モノクマ「うーん。今回僕は手を下していないよ?」

    春川「はぁ?そんなわけ…」

    モノクマ「あるよー!」

  31. 39 : : 2019/12/30(月) 08:52:57
    いじめスイッチ出した後に苗木たち78期生日向たち77期生一行がくる
  32. 40 : : 2019/12/30(月) 09:45:36
    >>39さん 来ませんよ?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    茶柱「最原さんに謝りに行かないと…!」

    天海「俺もいくっすよ!」

    ~百田の部屋の前~
    茶柱「最原さん!居ますか?」

    百田「何だよ…」ヨロヨロ

    茶柱「百田さん!最原さんは居ますか?」

    百田「お前に教える必要はねぇよ」

    茶柱「なっ!何故です!投げますよ!」

    百田「終一も、俺もキーボもゴン太もお前らにやられたんだぞ?そんなやつに会いたがるわけないだろ…」

    茶柱「っ…!」

    百田「じゃあな…」バタン

    茶柱「最原さん、百田さん、キーボさん、ゴン太さん…申し訳ございませんでした…!」

    この対応が皆にしれわたったのか、だれも来なかった…

    最原「モノクマ」

    モノクマ「はいよー!なに?」

    最原「外にはいつ出られる?」

    モノクマ「いつでも」

    最原「そうか…あと、こんな映像を作れるか?」

    モノクマ「そんなの…素晴らしいね!」

    ~5日間が過ぎた~

    食堂にいても誰も喋らない。ご飯も食べようとしない…ただ、呆然としているだけだった

    最原「じゃあね。百田くん。キーボくん。ゴン太くん。」

    百田「俺達は先にいってるがな。早くお前もこいよ」車イス

    キーボ「そうですよ」片手を失う

    ゴン太「早く来てね!」左腕を失う

    最原「うん。分かったよ。僕はやることがあるから」

    食堂
    モノクマ「はーい!皆さん注目!」

    皆「…」

    モノクマ「うーん。喋らないなぁ」

    モノクマ「今回は皆さんに伝えることがあります!それは、皆のいじめが終わったあとここにいない4人はここから脱出しました!」

    モノクマ(うぷぷ。日にちは嘘だけど脱出は本当だもんねぇ)

    皆「!?」

    赤松「嘘…だよね。最原くんに謝れないまま…」

    入間「お、おい。ふざけんなよ!」

    王馬「…」

    春川「百田も、最原も…」

    星「…」ニットを深く被る

    真宮寺「何故…だい?」

    天海「あああ…」

    東条「くうっ…」

    アンジー「う、嘘だよね…?神様もそうい…」


  33. 41 : : 2019/12/30(月) 10:28:55
    もうこれ皆謝ったらどうですか?
  34. 42 : : 2019/12/30(月) 10:31:21
    >>41さん コメントも本当にありがとうございます!
    どういうことでしょうか?理解力なくてすみません

    最原が絶望させられるシーンをおまけで書こうか迷っているのですが、どうでしょう?
  35. 43 : : 2019/12/30(月) 10:33:46
    やめてください
  36. 44 : : 2019/12/30(月) 10:59:09
    仲直りパートとか残った奴らでコロシアイして1人だけ生き残った人が最原君たちと元通りの関係に戻れるとか
  37. 45 : : 2019/12/30(月) 11:05:21
    1人ずつ絶望してしまう描写期待
  38. 46 : : 2019/12/30(月) 12:34:17
    >>43さん ちょっと心に刺さりますね…分かりました。
    >>44さん その案か、復讐かで迷ったのですが。復讐でいくことにしました。コロシアイをさせるのは別でまたかこうとおもいます
    >>45さん 頑張ります!
    皆さん本当にコメントありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    茶柱「あの時に…」

    夢野「謝れんかった…」

    モノクマ「それで、外に出た最原くん達の映像があるよ!」ポチッ

  39. 47 : : 2019/12/30(月) 14:52:22
    最原君の映像女の子と楽しそうにピアノ演奏とか格闘技とかV3女子が今まで一緒にやってきたことを見せるつけるとかどう?
  40. 48 : : 2019/12/30(月) 15:58:43
    >>47さん まさしくそんな感じです!
    コメント本当にありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原『百田くん…その…残念だったね…宇宙に行けなくて…』

    百田『宇宙に行けなくて確かに悔しいけどよ…。この傷は俺が助手のお前を助けたことできた傷だ。そのことに俺は誇りをもっている!だから気にすんなよ?それに…俺が宇宙に行けなくてなったのは…春川のせいなんだしよ…』

    最原『うん…そうだね…』

    春川「ああ…あああ…嘘だ!百田がこんなことを言うはず…」

    ~2日目~

    最原『モノクマからもらったお金で家が買えて良かったね…』

    百田『ああ、そうだな。野宿は俺だってゴメンだぜ!』

    キーボ『そうてすね!僕は高性能なロボットなので蚊に刺されるんですよ!』

    百田『その蚊は何を吸うんだよ!』

    最原『ふふ』

    ゴン太『蚊も虫さんだから殺しちゃ駄目だよ!』

    最原『そうだね』

    百田『久しぶりに笑ったな』

    キーボ『このまはいじめられず平和に過ごしていけると良いですね…』

    ゴン太『こっちの世界でも、ゴン太は最原くんを守るよ!』




  41. 49 : : 2019/12/30(月) 19:56:36
    誤字

    このまま ⚪

    このまは ×
  42. 50 : : 2019/12/31(火) 11:37:57
    最原くんとビデオなかで仲良くする人って名前をつけたほうがよいでしょうか?それとも、???で表記した方がいいですかね?意見を下さると有りがたいです
  43. 51 : : 2019/12/31(火) 11:41:25
    ピアノ女子とか格闘少女とかでいいんじゃない?
  44. 52 : : 2019/12/31(火) 16:20:50
    >>51さん その手がありましたか…
    コメント、意見を下さりありがとうございます!
    3日目は皆と仲良くなってゆく~みたいな風にかこうとしていたのですが、導入が思い浮かばないので4日目からの、仲良くなって行動。というのから始めようとおもいます
    申し訳ございません
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    モノクマ「さぁ!次は3日目だよ!」

    スクリーン「ガガッピーピー」

    モノクマ「ありゃ?3日目が映らないねぇ」

    モノクマ「しょうがない!4日目を映すよ!」

    ~4日目~
    最原『いや~昨日楽しかったね。皆!』

    百田『おう!そうだな!』キコキコ

    キーボ『そうですね!』

    ゴン太『皆優しかったね!』

    最原『今日も遊べるといいな』

    ピアノ女子『あ!最原くん!皆!』

    保育士少女『百田!』

    最原『ビアノ女子さん!保育士少女さん!』

    ピアノ女子『最原くん!今日もさ、』

    最原『分かってるよ!連弾でしょ?』

    ピアノ女子『さっすがー!』ギュー

    最原『ちょっ!抱きつかないでよ!///』

    百田『じゃあ、俺達は…』

    キーボ『解散ですね!』

    発明家少女『ん?何処に行くのかな?』

    キーボ『はっ、発明家少女さん!?』

    発明家少女『きょうは君の体見せてくれるって言ったよねぇ?』

    キーボ『知りません!』ダッ

    発明家少女『あっ!待て!』ダッ

    百田『はっはは!頑張れよー!キーボ!』

    ゴン太『約束は破っちゃ駄目だよ!』

    タスケテクダサァァイ!!




  45. 54 : : 2019/12/31(火) 21:05:44
    キーボ『捕まってしまいました…』

    発明家少女『ゴン太くんも私の家来てくれない?』

    ~発明家少女の家~
    ゴン太『うわぁ!凄いよ!』ウインウイン

    発明家少女『義手を作ってみたの。神経につなぐから、本来の手ほどではないけど、自由に動かせると思うわ』

    ゴン太『ありがとう!』

    発明家少女『いえいえ』

    キーボ『いや僕のは無いんですか!?』

    発明家少女『貴方の体を調べて仕組みを理解してから、腕を作るわよ』

    キーボ『ありがとうございます!』ニコッ

    発明家少女『そ、そう///』

    発明家『にしても、腕をなくすなんて何をしたの?』

    キーボ『…』

    発明家少女『何かあるようね…』

    キーボ『僕らは、いじめられていた最原くんを助けたのですが、そうしたら、自分もいじめられてしまい、腕を無くしたり、足が動かなくなってしまいした…』

    ゴン太『…』

    発明家少女『そう…』ギュッ

    ゴン太『ええっ!?』

    キーボ『どうしたのですか!?』

    発明家少女『私達は貴方達を怪我をさせたりしない。裏切ったをしない。信じてほしいの…』

    キーボ『ありがとうございます…。僕は、入間よりは、あなたを信頼しています…』

    ゴン太『ゴン太もそうかな…。義手を作ってくれてとっても感謝しているよ!』

    入間「ああ…なんでだよぉ。俺様なら、腕を再生させられるんだぞ?ねぇ、なんでなのぉ?」
  46. 55 : : 2019/12/31(火) 22:24:12
    発明家少女『私達は貴方を怪我をさせたりしない。裏切ったりしない。信じて欲しいの…』
    です。
    誤字多いですね…
  47. 56 : : 2020/01/01(水) 09:03:36
    あけましておめでとうございます。
    今年もss頑張ります
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    百田のところに戻る
    百田『俺ぼっちじゃねぇーか…』

    保育士少女『私もいるんだけど』

    百田『うおっ!すまねぇ!』

    保育士少女『あいさつしたときもいたじゃん』

    百田『そうだな』

    テニス少年『お、百田と保育士少女』

    百田『おー!テニス少年!』

    テニス少年『よう』

    百田『お前のテニスを見せてくれよ!』

    テニス少年『いいけどよ…』

    百田『大丈夫だ!車イスにはもう慣れたから!』

    テニス少年『分かった』

    テニス後

    百田『なぁ、テニスだったり、合気道だったりよ。スポーツを人を痛めつけるのに使うやつをどう思うよ』

    テニス少年『そんなやつはクズだ。』

    茶柱「くぅ…!」

    星「…っ!」

    保育士少女『大丈夫だよ。私達は百田達を傷つけたりしない。約束できる』

    百田『おう!ありがとうよ!』



  48. 57 : : 2020/01/01(水) 14:43:25
    最原『ピアノ女子さんとの連弾楽しかったな…』

    総統男子『おっ!最原ちゃん!』

    最原『げ!総統男子くん!』

    総統男子『そんなに嫌がらないでよ…。傷つくよ?』

    最原『どうせ嘘でしょ?』

    総統男子『正解~!』

    最原『それで、なんのよう?』

    総統男子『いや~ね?男子全員集まるから、最原ちゃん呼ぼうかと』

    最原『わかったよ』

    ~総統男子の家~

    学者男子『おや、きたようだね』

    冒険少年『こんちわっすよ』

    総統男子『きたよー!』

    テニス少年『おう』

    最原『おじゃましまーす』

    冒険少年『それじゃあ、』

    総統男子『第一回!最原ちゃん告白対策を始めまーす!』

    イェーイ!フー!

    最原「は?」

  49. 58 : : 2020/01/01(水) 17:13:48
    最原「は?」は『は?』です。
    やばい…はずれてきている…
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    対策会議後
    最原『あ~』

    総統男子『面白いものきけたよ!』

    最原『でも、こういうのも、前の時より、楽しかったな…』

    総統男子『にしっ!そうでしょ!』

    王馬「くそっ…」ダンッ!

    天海「なんで…こんなことに…」

    真宮寺「楽しそうにしているネ…最原くん」

    メイド少女『あら。最原くん。』

    最原『メイド少女さん!』

    メイド少女『貴方を呼び出している人がいるの。来てもらえないかしら?』

    最原『わかったよ』

    マジシャン女子の家

    マジシャン女子『んあ…きたか…』

    美術部少女『きたねー』

    メイド少女『じゃあ、』

    美術部少女『終一告白対策会議をするよー!』

    最原『は?デジャヴ』

    最原『あの、同じようなことさっきやったんだけど。』

    メイド少女『大丈夫よ!男子には分からない女子の部分でやるから』

    会議後

    最原『あ~』

    メイド少女『疲れたでしょ?お菓子をつくったわ』

    最原『ありがとう!』サクッ

    最原『美味しいよ!』

    メイド少女『そう。よかったわ』

    マジシャン女子『んあー最原食べさせてくれ』

    最原『はいどーぞ。』

    マジシャン『うまいのぉ!』サクッ

    東条「あの笑顔を前は私に見せてくれていたのに…」

    夢野「認めたくないわい…」

    アンジー「終一…」

    ~夜~

    オイ!オスナ!ガンバッテクダサイ!

    最原[なんでいるのかなぁ]

    ピアノ女子「なにかな?」

    最原『僕だから、何もこったのは出来ないけど、』ギュッ

    ピアノ女子『えっ!どうしたの!?』

    最原『好きだよ。ピアノ女子さん。だから、付き合って下さい。』

    ピアノ女子『っ~!///』

    ピアノ『こっ、こちらこそよろしくお願いします///』

    ウオオオオオ!!!

    赤松「最原くん…どうしてかな…こんなことになったの」

    モノクマ「はい!これでビデオは終わりだよ!どうだったかな?絶望したかな?それじゃあ、各自解散!」

    ※注意このビデオは全て嘘です

    モノクマ「終わったよ!最原くん!」

    最原「ありがとう…。お願いがあるんだけど…」

    モノクマ「いいよ!なにかな?」

    最原「今日は自殺をさせないでくれないかな。絶対に」

    モノクマ「そんなのでいいの?」

    最原「ああ。」

    モノクマ「うぷぷ。了解だよ!」

    最原「ありがとう。」

    最原「さてと…復讐開始だ!」

    >>58さん 赤松さん以外で誰かしめいしてください!
    本格的復讐シーン始まります
  50. 59 : : 2020/01/01(水) 17:15:10
    >>60さんお願いします
  51. 60 : : 2020/01/01(水) 17:29:50

    内容は落とし穴(塩だらけ)に落として1日間封印する
  52. 61 : : 2020/01/02(木) 10:25:39
    塩はどうあがいても塩となる運命なんだね塩ッ(; ̄_ ̄)ノ゚∵←新年早々塩をまく
  53. 62 : : 2020/01/03(金) 12:49:08
    >>60さん ありがとうございます!
    安価のルールとして、復讐内容は>>60さんのように意見をだしていただき、そこになにか加える。か、普通に名前のみの指名をお願いします。あと、基本的には殺します。ニコォ
    >>61さん 彼はそういう星の本に生まれてきたのでしょう…(; ̄_ ̄)ノ゚∵塩ッ
    皆さんコメント本当にありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「最初は…真宮寺くんかな…」

    最原「真宮寺くんかぁ…」

    最原『真宮寺くんの怖い話は怖いなぁ…』

    真宮寺『ククク…そうかい?』

    最原『うん!百田くんだったら眠れなくなるくらい!』

    真宮寺『じゃあ、今度は百田くんにはなしてみようカ』

    最原『うん!じゃあ呼んでくるよ』

    最原「まぁ、もうそんな思い出なんていらない…」

    最原「やぁ、真宮寺くん」

    真宮寺「!…最原くん!?」

    最原「うん…そうだよ」

    真宮寺「本当にすまなかったヨ!謝罪しても許されることじゃないのは、分かっているけど!それでも…本当に…すまなかった…。何でもするヨ…だから…許してくれないかな…?」

    最原「ふぅん…何でも…ねぇ…」

    最原「じゃあさ!君のお姉さんに会いたいな!」

    真宮寺「止めてくれ!姉さんは関係ないだろ!?」

    最原「弟の責任は姉の責任だよ?」

    真宮寺「やめてくれヨ!本当に姉さんは関係ないじゃないカ!」

    最原「駄ー目」シュル

    真宮寺くんのマスクを取る。すると、下に口紅がぬってあった。

    最原「君の弟にさ…。酷いことされたんだ。だから、責任をとってよ!」ザシュッ!

    真宮寺「ああ!!」

    最原「君の弟にはさ、皮膚を剥いたあとに塩を塗られたんだよ?だから、ぼくも同じことをするね?」

    真宮寺「ああ!やめて!」

    そこから、僕は真宮寺くん…いや、真宮寺さんの皮膚を削いで塩の落とし穴にはめた。真宮寺さんは、泣き叫んでいたよ。

    最原「どうかな真宮寺くん?」スチャ

    真宮寺「アア…姉さんの声が聞こえない…」

    真宮寺「ねぇ、謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ謝ってよ!」

    真宮寺「ああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

    真宮寺「」

    最原「あーあ。体力少ない状態で叫ぶから。死んじゃった」

    最原「次だ…」

    >>62さん お願いします!白銀さんと赤松さん以外でお願いします






  54. 63 : : 2020/01/03(金) 12:50:26
    また!間違えた!
    >>64さん お願いします
  55. 64 : : 2020/01/03(金) 13:13:43
    夢野
    箱の中に入って剣やチェーンソーを次々に刺していく(黒ひげ危機一髪みたいな感じ)
  56. 65 : : 2020/01/03(金) 21:06:18
    転子ちゃんがアップをはじめそうだなー
  57. 66 : : 2020/01/04(土) 10:57:18
    >>64さん ありがとうございます!
    >>65さん アップってどういう意味ですか?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「あれは…夢野さんか…」

    最原「夢野さんかぁ…」

    最原『うわー!すごいね!』

    夢野『ふふん!どうじゃ!ウチの魔法は!』

    最原『うん!すごいね!本当に魔法みたい!』

    夢野『みたい、ではなく本物じゃ!』

    最原『ふふ、そうだったね』

    最原「思い出なんていらない…」

    最原「やぁ、夢野さん」

    夢野「さ、最原か!?外の世界へ行ったのではないのか!?」

    最原「やりたいことがあってさ、戻ってきたんだ」

    夢野「そうか…!本当にすまなかった!最原!ウチも何であんなことしたのかわからんのじゃ!」

    最原「本当にそう思ってるの?」

    夢野「ああ!本当じゃ!」

    最原「ふぅん。じゃあさ。この箱に入ってよ」

    夢野「…これで許してくれるのか?」

    最原「もちろん!」

    夢野「入ったぞ…」

    最原「うん」

    >>19『その後もいろいろ痛めつけられたのであった』あたりでやられたという解釈でお願いします

    最原「君にはさぁ…僕の目の前にチェーンソーをもってきたりさ、マジック用の剣を僕に刺したりしたよねぇ?」

    夢野「そっ、それは…」

    最原「だから同じことをしようと思ってさ!大丈夫!急所は外すから!」ドスッ

    夢野「あああ!?」

    最原「まだまだ!」ドスッ

    夢野「や…やめてくれ…」

    最原「やめて?僕が言っても止めてくれなかったよね?」ドスッ

    10分後

    夢野「これで…終わりか?」

    最原「そうだね…」

    夢野「ああ…終わったか…」

    最原「何てね!嘘だよ!」ポチッ

    夢野「んあ!?なんじゃと!?」

    最原「これからその箱爆発するんだけどさ。君の魔法でさ!脱出してみなよ!それともさ、本当は魔法じゃありませんでしたっていえば開けてあげるよ!」

    夢野「ウチは…大丈夫じゃ…魔法でなんとかする…」

    最原「ほら!早く出てみなよ!後3秒だよ!」

    夢野「最原…本当にすまんかった…」

    ドォオォン!

    最原「あーあ。プライドを守っても、死んだら意味ないのに…」

    最原「次だ…」

    >>67さん! 次の方をお願いします!













  58. 67 : : 2020/01/04(土) 12:19:32
    茶柱
    モノクマと組手をする。倒すと甘いミツが茶柱にかかってしまい匂いを嗅ぎ付けてきた虫(蟻・蜂・ゴキブリ)などに全身覆われる
  59. 68 : : 2020/01/04(土) 15:43:36
    夢野、茶柱と来たら次アンジーかな?あと期待してます!
  60. 69 : : 2020/01/05(日) 23:43:31
    全員

    もうこれサンズ呼んで制裁
  61. 70 : : 2020/01/06(月) 19:48:47
    >>67さん ありがとうございます!ただ、今回は少し変えさせて頂きます…すみません
    >>68さん そうですねぇ…安価しだいです!期待ありがとうございます!
    >>69さん 全員いっきにやったって面白くないじゃないですか…サンズは出ません!
    冬休み終わったので投稿ペース落ちます
    土日かなと…
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「茶柱さんかな…」

    最原「茶柱さん…」

    最原『ぐわぁ!』ドスン!

    茶柱『ふん!まだやはり弱いですね!』

    最原『一応トレーニングしてるんだけどなぁ…』

    茶柱『最原さんは中性的な顔立ちです!女子と間違えられたらどうするんですか!』

    最原『酷いなぁ!』

    最原(思い出がでてくるなぁ…)

    茶柱「なんですか!?今の音は!」

    最原「こっちから行くまでもなく来てくれたみたいだ…」

    茶柱「さっささささ最原さん!?どうしてここに!?」

    最原「ちょっとすることがあってさ」

    茶柱「あの時は言えませんでしたが、本当に申し訳ありませんでした!」

    最原「うん…」

    茶柱「許してくださいますか…?転子は、最原さんに、ネオ合気道…いえ、暴力を振るいました…」

    最原「うん…いいよ…」

    茶柱「最原さん…ありがとうございます」

    最原「じゃあ、ちょっと目をつぶってくれない?」

    茶柱「はい」

    最原「はい。目を開けていいよ」

    茶柱「なんで転子は縛られているんですか?」

    最原「僕は君には投げられたね…」

    茶柱「っ…!その事に関しては本当に反省しています!」

    最原「だからさ、僕もおんなじことしようと思ってさ!いやー!真宮寺くんに縛り方を教えてもらってよかったよ!」

    茶柱「何故です!許してくれたのではないんですか!?」

    最原「嘘に決まってるだろ」ギロ

    茶柱「っ!」ビクッ

    最原「君に投げられた時、すごく痛かったよ…」ブンッ!

    茶柱「ああああああっ!?」ゴンッ!

    茶柱(最原さんの、どこにそんな力が…)

    最原「頭から血出てるよ!痛そうだね!そのまま放っておいたら死にそうだね!じゃあね!」スタスタ

    茶柱「最原さん…」

    最原「何」

    茶柱「すみません…でした」

    最原「あっそ」

    最原「次…」

    >>71さん お願いします!
    今回は酷かったですね…最原くんがどんどんクズに…>>67さん 望まれた様な感じにできず、すみません
  62. 71 : : 2020/01/06(月) 19:55:41
    入間
    エグイサルに乗ってモノクマーズと戦う。かろうじて勝てたがエグイサルから脱出するときに胸が大きすぎて脱出することができずモノクマーズに爆弾を胸に挟まれて爆発する
  63. 72 : : 2020/01/06(月) 22:30:48
    僕が執筆しているもう一つの作品です!
    よろしくお願いします!
    http://www.ssnote.net/archives/83437#bottom
  64. 73 : : 2020/01/07(火) 00:11:18
    うわぁ...
  65. 74 : : 2020/01/07(火) 14:02:30
    次は安価どおりかな?
  66. 75 : : 2020/01/07(火) 17:51:54
    戦闘中に脱出口がへこんで胸が挟まったって感じかな?
  67. 76 : : 2020/01/07(火) 20:00:16
    でかい胸が仇になったか
  68. 77 : : 2020/01/10(金) 17:36:41
    >>71さん ありがとうございます!
    一つ、ルールとして追加させて頂きます。
    ・安価内容にモノクマ、モノクマーズ、エグイサルを入れないで頂けると、ありがたいです。ご協力お願いします。
    >>73さん どういう意味でしょうか?
    >>74さん 出来るだけ、安価通り頑張ります!茶柱さんの時は全然違くてすみません…
    >>75さん そんな感じなのでしょうか?
    >>76さん 彼女も誇りに思っていたその胸が仇になるとは思わなかったでしょうね…
  69. 78 : : 2020/01/10(金) 18:20:45
    最原「あれは…入間さん…?」

    最原「ちょうどいい。次は入間さんだ」

    最原「入間さん…」

    最原『これ…重いよぉ…!』プルプル

    入間『うるせー!男だろうが!』

    最原『何で…僕…』

    入間『貧弱そうなお前とお前のチンコを鍛えてやってんだよ!感謝しろよな!』

    最原『で、本当は?』

    入間『キーボの情報が…欲しいからです』

    最原『ははは!』

    最原「…」

    最原「おい!モノクマーズ!」

    モノダム「ナニカナ?サイハラクン?」

    最原「まぁ…カクカクシカジカっていうことをやって欲しいんだけど」

    モノスケ「了解や!」

    モノファニー「なんでそんなことをするのかしら?」

    モノキッド「ヘルイェー!さっさといくぜぇー!」

    入間「あっ!あれは!最原!」

    入間「俺様が作った…メディカルキットと…忘れろライトがあれば…」

    入間「また…あの時と…」

    入間「あいつが何するかわからねぇからな…」エグイサルに乗る

    入間「行くぜ!」

    エグイサルグリーン「マッテ!」

    エグイサルレッド「ここから先にはいかせないよ!なぜかって?あれ…?なんでだっけ?」

    エグイサルイエロー「アホか!最原がお前みて暴れられたらこっちも困るんや!」

    入間「知らねぇよ!俺様は…」

    入間「もう一度…あいつらと…」

    エグイサルイエロー「しゃーないな!こっちもいくで!」

    ー戦闘終了ー
    戦闘シーンを書けず、すみません…

    入間「ハァ…ハァ…勝ったぜ…!」

    入間「あいつのところに…行かなきゃ…」

    最原「エグイサル?」

    入間「最原!」

    最原「入間…さん?なんで…」

    入間「待ってくれ!俺様は!あれっ…?出られない!何で!?」

    最原「あっははは!!残念だったね?出られない?」

    入間「おい!助けてくれよ!」

    最原「僕がそう言ったとき、たすけてくれたかい?」

    入間「っ…」

    最原「だからさ!復習をするよ!」バクダンヲムネニオク

    入間「おい!何やってんだよ!止めてくれよ!」

    最原「残念だったね?」

    入間「っ…!死んじゃうんだ…ねぇ…最原…ごめん…」

    ドオオオオン

    最原「あーあ。発明家は役に立つのになぁ」

    カラン

    最原「これは…メディカルマシーン…」

    最原「最後に役に立ってくれたね!ありがとう!」

    最原「さぁ!次だ!」

    >>79さん お願いします!


  70. 79 : : 2020/01/10(金) 18:52:28
    goodが押されていました!
    七狂 音なくりさん!ありがとうございます!
    安価下お願いします!
  71. 80 : : 2020/01/11(土) 10:37:08
    春川
    百田が他のやつと付き合ったことを告げ、そのあとに、ナイフでメッタざしにする
  72. 81 : : 2020/01/11(土) 17:26:12
    >>80さん ありがとうございます!
    皆さん、コメントは荒し以外ならじゃんじゃんお願いします!クマは寂しいと死んでしまうので…
  73. 82 : : 2020/01/11(土) 17:28:08
    ↑に追加です
    ご意見などでも構いません。
  74. 83 : : 2020/01/11(土) 19:21:54
    最原「次は…春川…」

    最原「…」

    春川『はぁ…最原はこんなに力がないんだろ…』

    最原『僕、そんなにない?』; ;

    春川『うん』

    最原『酷いなぁ…』

    春川『まぁ、アンタは他にいいところあるからいいでしょ』

    最原『ふふ。ありがと』

    最原「…」

    最原「やぁ、春川さん」

    春川「さ、最原!?」

    最原「うん。最原だよ」

    春川「ああ、あの時は本当にごめん!」

    最原「まぁ、そんなことより。伝えることがあってきたんだ。」

    春川「そんなことなんかじゃ…」

    最原「解斗くんはね?保育士少女さんと付き合ったんだよ」

    春川「え…?」

    最原「春川さんといるより、楽しいってさ!」

    春川「うわぁぁぁ……」

    最原「僕は、これを伝えに来ただけだ。ただ一つだけ言わせてもらうよ。クソヤロー」

    春川「ああああああああ!!!」

    最原「うるさい!」ザシュッ!

    春川「ああああああああ!!!」

    最原「うるさいって言ってるだろ…」ザシュッ!

    春川「あああ!!!」

    最原「うるさい。黙ってくれよ」ドスッ!

    春川「ぐああああっ…!」

    最原「後は、放っておけば死ぬか…」

    春川「最原ぁ…ごめん…」

    最原「…」

    最原「次は…」

    >>84さん よろしくお願いします!!
    コメントください!!
  75. 84 : : 2020/01/11(土) 19:23:33
    言い方おかしいですね…
    コメントもよろしければお願いします
  76. 85 : : 2020/01/11(土) 19:24:01
    >>86さん お願いします!!
  77. 86 : : 2020/01/11(土) 19:34:35
    東条
  78. 87 : : 2020/01/11(土) 23:50:49
    映姫さん呼んで説教120時間プラスタイキックと胴回し回転蹴り
  79. 88 : : 2020/01/12(日) 08:59:17
    は?
  80. 89 : : 2020/01/12(日) 09:01:36
    >>87 は?
  81. 90 : : 2020/01/12(日) 09:04:10
    内容書いてなかった
    >>90 さんお願いします
  82. 91 : : 2020/01/13(月) 02:32:47
    拘束してムチで打ちまくる(拘束する紐はトゲが付いてる)
  83. 92 : : 2020/01/13(月) 11:51:00
    >>86さん ありがとうございます!
    >>87さん 映姫というのはだれでしょうか?
    >>90さん 内容が書いてなければこっちで考えるので、なくても大丈夫ですよ?こんな感じ良いのような、要望があるなら別ですか…
    >>90さん 了解です!
  84. 93 : : 2020/01/13(月) 12:14:31
    最原「東条さん…」

    最原「…」

    東条『どうかしら?お菓子の味は?』

    最原『うん!とっても、美味しいよ!』ニコ

    東条『そう。よかったわ』

    最原『そうだ!お菓子の作り方を今度教えてよ!』

    東条『ええ。依頼として受け取っておくわ』

    最原「…」

    最原「やぁ、東条さん。5日振りだね」

    東条「そっ、その声は!?最原くん!?」

    最原「うん」

    東条「あの時は、本当にごめんなさい!助けもせず、笑いながら見ていたわ!」

    最原「うん…」

    東条「許してくれとは、言わないから…」

    最原「いいよ…」

    東条「本当に…?」

    最原「ああ…」ビリィッ!

    東条「どう…して…」ビリビリ

    最原「許すわけないよ?考えれば分かったんじゃない?」

    ~5分後~

    東条「ん…」チクッ!

    東条「いっ…」

    最原「やぁ、起きたかい?東条さん?」

    東条「これは、何?」

    最原「トゲ付き縄と、ムチ」

    東条「そういうことじゃないわ。どうしてこうなってるかってことよ」

    最原「そうだね。復讐かな」

    最原「僕はね、一番最初に君に足の骨を折られたんだ」

    東条「っ…!」

    最原「その時はね。友達だった人にいきなり足のすねを箒で叩かれたんだよ?すごい心も痛かったんだ!」バシィッ!

    東条「っあああ!」

    最原「ムチもとげついてるからね。痛いよ?」

    東条「そう。許してくれるとは思ってなかったけれど、ここまでになるなんて…本当に…ごめんなさいね…」ポロ

    最原「そう。」ビシィッ!

    ~20分後~

    東条「」

    最原「死んじゃった…」

    最原「…」

    >>94さん お願いします!
  85. 94 : : 2020/01/13(月) 15:03:20
    有難うございます!
    安価下
  86. 95 : : 2020/01/13(月) 16:38:20
    王馬プレス機に囲まれた部屋でひたすら豚足を食べさせまくる
  87. 96 : : 2020/01/13(月) 17:26:25
    >>94さん いえいえ。
    >>95さん それ…死にますかね?今回は、ちょっと変えさせていただきます。(豚足部分を変更で)
  88. 97 : : 2020/01/13(月) 17:53:16
    やっぱ豚足やります
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「王馬くん…か」

    最原「…」

    王馬『ねぇねぇ!ポーカーやろうよ!』

    最原『いいけど。何が目的なのかな?』

    王馬『い、いや。別に最原ちゃんの女装写真ばらまこうとか思ってないから。!』

    最原『本当にやめてくれよ!』

    王馬『にしし!勝てたらね!』

    最原「…」

    王馬「ん?最原ちゃんじゃあーん!」

    最原「…王馬くん」

    王馬「いやー!ごめんね!まぁ、モノクマのせいだからしょうがないよね!」

    最原「…そうだね。」

    王馬「許してくれるの?優しいねー!最原ちゃんは!」

    最原「じゃあ、ちょっと食堂いこうよ」

    王馬「いいよー!」

    最原「…」スタンガンヲダス

    王馬「スタンガンとか、俺に効かないからね?最原ちゃん?」

    最原「ちっ…!」

    王馬「やぁー!怖いね!最原ちゃんは!」

    最原「…」ビリビリ

    王馬「な…なんで…持ってなかっただろ…?」ガクッ

    最原「馬鹿だなぁ…」

    ~???~

    王馬「…はっ!」

    王馬「ここは?何処だよ?周り全部プレス機なんだけど!?」

    最原「お目覚めかな?」

    王馬「最原ちゃん…」

    最原「僕と、ゲームをしよう」

    王馬「…どんな?」

    最原「僕の出したものをクリア出来ればいいよ」

    最原「出来ないときは、プレス機が降りてきてグシャ。」

    王馬「無理難題は出さない?俺が勝ったらどうなるの?」

    最原「うん。君を今度こそ許すよ」

    王馬「分かった。」

    最原「これをつけて。逃げられないよう」

    最原「じゃあ、いくよ?」

    王馬(何が来る…)

    最原「はい。これ食べきって」

    大量の豚足

    王馬「ちっ!うっ…!」ガツガツ

    最原「後少しで全部下がるよ?」

    王馬「ほら!食いきったよ!最原ちゃん!」

    最原「はい!おかわり!」ニコッ

    王馬「…」

    最原「あと少し。」

    王馬「最原ちゃん。本当にゴメン。これは、嘘じゃないよ」

    グシャ!

    最原「…」

    >>98さん お願いします!


  89. 98 : : 2020/01/13(月) 17:55:17
    王馬「スタンガンとか、俺に効かないからね?最原ちゃん?」

    最原「ちっ…!」

    王馬「やぁー!怖いね!最原ちゃんは!」

    最原「…」ビリビリ

    王馬「な…なんで…持ってなかっただろ…?」ガクッ

    最原「馬鹿だなぁ…」

    の解説します。
    最原は、言われてスタンガンを捨てましたが、スタンガンに見えないものやられてこういう感じになりました。
    安価下
  90. 99 : : 2020/01/13(月) 23:03:36


    オシオキの千本ノックのボールをテニスボールにする(拷問致死薬入り)
    後映姫さんは東方プロジェクトの「四季映姫.ヤマザナドゥ」です!
  91. 100 : : 2020/01/17(金) 20:50:46
    >>99さん ありがとうございます!そうだったんですね!
    個人的に星くん好きです
    拷問致死薬分からないので、変になります(確信)
    祝!>>100到達
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「次は…星くん…」

    最原「…」

    最原『やぁ!星くん!』

    星『なんだ最原。あまり俺に関わるなと言っただろうが』

    最原『なんで?』

    星『俺はな、人殺しをしてんだ。分かるか?そうゆうやつに絡んでお前まで印象が悪くなったらどうする?』

    最原『…うん。やっぱり星くんは優しいや。僕の心配してくれてる。だから、そんな君と友達になりたいな』

    星『フン…』

    最原「…」

    最原「やぁ、星くん。5日振りだね」

    星「最原っ!?」

    最原「うん。最原だね」

    星「あの時は本当にすまないことをした…!許してくれなんて言わねぇ。この…銃で俺を殺してくれないか?」

    最原「うん…。それでいいの?」

    星「ああ」

    最原「分かったよ」ビリビリ

    星「がっ…!?」バタッ

    ~???~

    星「あ…?」

    最原「グッドモーニング。目覚めたかい?」

    星「なんで…俺は縛られているんだ?」

    最原「それは、もちろん復讐のため!」

    星「っ…」

    最原「じゃあ、早速いこうかな。君には…背中にダーツを刺されたり…テニスボールを当てられたりしたね?痛かったよ…」

    最原「だから、君にも同じ苦しみを、ね?」ガコンッ!

    星「…今のアンタの目は人を殺した時の俺みてぇな目をしてる。俺らがそうしちまったのは分かってんだがよ。本当にすまなかったな。ただ、一つだけ言わせてもらう。復讐のあとに残るのは虚無だけだ。」

    最原「それが遺言?」

    星「ああ。ここで俺が死を迎えるとはな…」

    最原「では、いってみよう!」

    ビュン!

    星「がはぁ!」ドスッ!

    ビュン!ビュン!

    星「がはっ…!ゲホッ!」

    ビュン!ビュン!ビュン!ビュン!

    星「がはっ!ごほっ!げはっ!」

    星(本当にすまなかった…最原)

    ~数十分後~
    星「」ボコボコ

    最原「…復讐の後…」

    最原「いや。いい。次だ…」

    >>101さん お願いします!
  92. 101 : : 2020/01/17(金) 21:15:04
    赤松

    大量中出し孕ませアへ顔レイプ
  93. 102 : : 2020/01/17(金) 21:32:32
    >>101さん 安価にご参加頂けるのはありがたいのですが、赤松さんは一番最後、性的な要素を含むものはNGとさせていただきます
    >>103さん お願いします!
  94. 103 : : 2020/01/17(金) 22:06:57
    天海

    電流圧殺&鮫に食われる
  95. 104 : : 2020/01/17(金) 22:52:36
    >>103さん ありがとうございます!電流圧殺とは、強力な電流で殺すということでまちがってないでしょうか?
  96. 105 : : 2020/01/18(土) 09:08:53
    とても面白いです!頑張ってください!
  97. 106 : : 2020/01/18(土) 13:50:04
    105さん ありがとうございます!がんばります!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「次…天海くん…」

    天海『うーん…』

    最原『どうしたの?天海くん』

    天海『最原くん。いや…妹をどうやって探そうかって考えてたんすよ』

    最原『へ~。僕にも手伝わせてよ!』

    天海『ありがとうっす!でも、妹は渡さないっすよ?』

    最原『そういうのじゃないよ!』

    最原「まぁ…いい」

    最原「天海くん?」

    天海「最原くん…!?」

    最原「うん」

    天海「あの時は本当にすまなかったっす!最原くんの気持ちが晴れるまで俺の爪をペンチではがしてください!」

    最原「僕はそんなことしないよ…それより、ついてきてくれないかい?」

    天海「でも!俺の気がすまないんすよ!」

    最原「大丈夫だよ。許すから」

    天海「分かったっす…」

    プール

    天海「なんでプールにきたんすか?」

    最原「それは…こうするためだよ!」

    椅子に天海を縛りつける

    天海「は…?え?」

    最原「君を許すなんて、もちろん嘘だよね!」

    天海「何をするつもりなんすか?」

    最原「君を殺すこと…かな」

    天海「なっ…!」

    最原「君には、死んでもらうよ!」

    天海「はぁ…ま、やっぱりそうなるっすよねぇ…最原くん…本当にすみませんでした!」

    最原「じゃあスイッチオーン!」ポチッ!

    天海「があああああああああ!!!!」

    最原「じゃ、ばいばい。天海くん」ポイッ

    鮫「!」ガブガブ

    天海「」

    最原「ありゃありゃ…グロイなぁ。まぁ、冒険家にふさわしい最後じゃない?」

    最原「次…あと…少し…」

    次は、アンジーです!
    >>107 内容の要望をお願いします!ない場合は、ないなどでお願いします





  98. 107 : : 2020/01/18(土) 22:09:08
    爆殺☆
  99. 108 : : 2020/01/18(土) 22:10:51
    ごめん間違えた

    アイアンメイデンで
  100. 109 : : 2020/01/19(日) 13:35:07
    それとドロップキックでプールに落として鮫に食わせる
  101. 110 : : 2020/01/19(日) 15:45:53
    鮫がアイアンメイデンを食うのか?
  102. 111 : : 2020/01/19(日) 20:26:36
    アイアンメイデンから外してです
  103. 112 : : 2020/01/20(月) 19:34:15
    >>107さん ありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「次は…アンジーさん」

    アンジー『おー!終一!』

    最原『なにかな?アンジーさん』

    アンジー『神様がー。終一を手伝わせろって言ってるよー!』

    最原『ええっと。アンジーさんの作品の手伝いをすればいいのかな?』

    アンジー『その通りー!』

    最原「なんで…毎回毎回…」

    最原「それより。いくか…」

    ~アンジーの研究教室~

    アンジー「~~~~」

    最原「何か喋ってる?それに、あの人形は…」

    アンジー「ねー終一いつ島にいくのー?そうかー。うんうん」

    最原「人形と会話してるのか…」

    ドゴォ

    最原人形「」バラバラ

    アンジー「ああああああ!!!また終一がボロボロに!誰!」

    最原「やぁ。アンジーさん」

    アンジー「え?終…一?でも、さっき…」

    最原「それは偽物だよ」

    アンジー「じゃあ、目のまえの終一が本物?」

    最原「そう。」

    アンジー「終一!本当にごめん!でも、神様が!許されないけど!謝らせて!」

    最原「うん。分かった」

    アンジー「許してくれる!?」

    最原「うんいいよ。」

    アンジー「にゃははは!やっぱり終一は優しいねー!」

    最原「アンジーさん。めをつぶってくれないかな?」

    アンジー「これでいい?」メヲトジル

    最原「そう!それで!」押す

    アンジー「!」グサッ

    バタン!

    最原「どうだい?鉄の処女は!痛いだろ?僕はその何倍も痛かったよ!」

    アンジー「…」

    最原「あ、そっか!これ防音だったね!」アケル

    アンジー「」

    最原「気を失ってるのか?」

    アンジー「」

    最原「失ってるね…」

    ~プール~

    最原「またここに来るとは…」

    アンジー「んぅ…。はっ!あれ?アンジーは研究教室にいたはず…」

    最原「目覚めた?」

    アンジー「終一?何があったの!?」

    最原「僕が鉄の処女に入れたんだよ」

    アンジー「えっ?いたっ…!」ズキッ

    最原「いまからさ、君には死んでもらおうかと」

    アンジー「えっ!?死ぬ…」

    アンジー「そうか…。アンジーがたくさん酷いことしたもんね…。死んで当然かな…。ねぇ、終一。大好きだよ」

    最原「僕は嫌いだよ。」

    アンジー「そっか…」

    最原「はい。じゃあ、遺言も終わったし、死んでくれよ!」ドロップキック!

    アンジー「っ…!バイバイ」

    鮫「!エモノタクサン…」ガブガブ

    最原「二回目となるともうなれたね…」

    最原「さて…次」

    赤松さんで最後!ここまできましたなぁ!
    >>113さん 内容に関して、ご希望があればお願いします!

  104. 113 : : 2020/01/20(月) 20:54:29
    ダンガンロンパ1.2.v3のオシオキをモノクマとモノクマーズ含めやってもらう
  105. 114 : : 2020/01/20(月) 21:17:59
    公式資料集のおしおきも?
  106. 115 : : 2020/01/20(月) 21:30:10
    >>113さん ありがとうございます!大変申し訳ございません!やりたいのが頭に浮かんだのでやります…本当にすみません!
  107. 116 : : 2020/01/21(火) 07:17:25
    えぇ,..
  108. 117 : : 2020/01/21(火) 19:49:37
    分かりました
  109. 118 : : 2020/01/24(金) 19:57:48
    >>116さん 本当にすみません!
    >>117さん ご理解ありがとうございます!
  110. 119 : : 2020/01/24(金) 20:56:37
    最原「…赤松さん…」

    最原「…」

    最原『やっぱり赤松さんのピアノは安心するなぁ…!』

    赤松『ふふ…。そう?ありがとう!』

    最原『僕も、ちょっとピアノやってみたいなぁ…』

    赤松『そう!?やってみたい!?』

    最原『う、うん』

    赤松『分かった!私が教えてあげるよ!』

    最原『ありがとう!超高校級のピアニストに教えてもらえるなんて…』

    赤松『はいじゃあいくよ!』

    最原『あ、赤松さん…。そっ、その…///』

    赤松『ん?どうしたの?』

    最原{胸がすごい当たってるよ…///}

    最原「ぐああああっ!!!なんでこんなに皆の思い出が出てくるんだよぉ!」

    最原「いや…復讐が終ったらきっと…」

    最原「やぁ、久しぶりだね?赤松さん?」

    赤松「あ、あ、最原…くん?」

    最原「他に誰がいるのさ?」

    赤松「本当にごめんなさい!何でやったのか本当にわからないの!許されるためなら何でもするから!」

    最原「まぁ、大丈夫だよ。僕も、赤松さんに来ないでよとか言ってごめんね?」

    赤松「そんな…謝らないでよ。私の方がずっと悪いんだから」

    最原「まぁ、とりあえず、僕の部屋の来てくれないかな?」

    赤松「?分かったよ」

    ~最原の部屋~

    赤松「最原くん?なんで入ってこないの?なんでこんなにスピーカーがあるの?」

    スピーカー『君への復讐のためかな?』

    赤松「復讐!?」

    スピーカー『ああ。そうだよ。』

    スピーカー『ぼくは、君に暴言なども言われ、心も傷ついたよ』

    赤松「ああ…ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

    スピーカー『もうちょっと壊れてきてるけど、スタート!』

    風呂です

  111. 120 : : 2020/01/24(金) 21:32:46
    まさか...嫌な予感がしたのは気のせいですか?
  112. 121 : : 2020/01/24(金) 22:41:14
    >>120さん さぁ?どうでしょう?
    コメントありがとうございます!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    スピーカー『痛いよ赤松さん』最原の声

    赤松「えっ?」

    スピーカー『痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ痛いよ』

    スピーカー『助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて』

    赤松「ああああああああああああ!!!!最原くんやめて!ごめんなさい!」

    最原「さて、このまま30分放置かな…」

    ~30分後~

    最原「さて、そろそろ時間だな…」

    赤松「ひいっ!ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

    最原「だいぶ壊れてるなぁ…」

    最原「大丈夫だよ」ギュッ

    赤松「だ、大丈夫?」

    最原「うん」

    赤松「そっか…」

    最原「嘘だけどね」グサッ

    赤松「あっ!?痛いよ…」

    最原「僕も痛かったよ」

    赤松「やっぱり許されるわけ内よね、何夢みてんだろ。私。本当にごめんね最原くん。大好きだよ」

    赤松「」

    最原「僕も好きだったよ。赤松さん」

    復讐パート最終安価をします!
    明日の土曜日の午後6時までに、おおかった選択肢のエンディングにします!(いなかったらどうしよう)

    1.最原も最終的に死ぬバッドエンディング

    2.最原、百田、ゴン太、キーボ4人で幸せに暮らすエンディング

    2つしか思い浮かばなかった…よろしくお願いします!

     

  113. 122 : : 2020/01/24(金) 23:17:05
    2で・仲直りするルートもみたいです
  114. 123 : : 2020/01/26(日) 08:43:40
    3

    このまま生き返らせる
  115. 124 : : 2020/01/31(金) 20:16:53
    >>122さん ありがとうございます!
    >>123さん なるほど…今回は、上記の2つでやります
    先週に投稿しないで、申し訳ございません
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最原「はは。これで、後は、白銀さんだけだ…」

    白銀「はーい。地味に呼ばれた気がしたよ?」

    最原「実際呼んだからね」

    白銀「まぁ、君には外にいってもらうよ!」ピカッ

    最原「うぐっ…!」バタッ

    白銀「ふぅ…メディカルマシーンを持たせてっと。よし!OK!」

    白銀「じゃあね。最原くん。後、私がいた記憶は消したからこれでいいよね」

    ~外~

    百田「おい!終一!」

    キーボ「最原クン!」

    ゴン太「最原くん!起きて!」

    最原「ん…ここは…」

    百田「おっ!目ぇ覚ましたな!ここは外だぞ」

    キーボ「よかったです…」

    最原(外に来たのか…)

    ゴン太「最原くん、何持ってるの?」

    最原「メディカルマシーンだね。」

    キーボ「何故、最原くんが持っているのですか?」

    最原「入間さんに謝られると同時に貰ったんだ」

    百田「これで…俺はまた足を動かせるようになるのか…!」

    最原「うん。よかったね!」

    百田「おう!」

    キーボ「他の皆さんに会ったのですか?」

    最原「うん。皆に話したんだ」

    ゴン太「そっか。また皆で一緒にいられる日が来るといいね!」

    最原「うん。そうだね」

    百田「おっし!いくか!」

    キーボ「はい!」

    最原「うん」

    ゴン太「うん!」

    これで、僕の復讐のお話は終わり。
    え?狂ってるって?






    とっくにの昔に…ね…



    白銀「あーあ。もったいないなぁ。今回はクールな子に活発な子。熱血の子もいたのに…」

    白銀「しょうがない…ボツだね!」

    これにて復讐編終了です。
    ご意見。感想などよろしくお願いします。
    次は救済編です!




  116. 125 : : 2020/02/01(土) 04:46:28
    まさかの続編!期待です
  117. 126 : : 2020/02/16(日) 08:38:36
    本編ではなく、申し訳ありません…
    色々事情があり、この度は2週間ほど放置してしまいました…
    本編の更新はあと1週間ぐらい後になるかと
    もしも、待ってくれている方がいたら、申し訳ありません
  118. 127 : : 2020/02/22(土) 09:37:32
    お久しぶりです!救済編、スタートです!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ~百田の部屋~
    最原「僕の…僕のせいで…」

    最原「皆が…」

    最原「あああ…」

    脳内百田『バカヤロウ!俺はきにやむなといったはずだ!』

    脳内キーボ『はい。』

    脳内ゴン太『そうだよ!』

    最原「はっ!?そうだ…僕が…」

    最原「…本当にありがとう…皆」

    ~6日目~
    最原「百田くん…キーボくん…ゴン太くん…」

    最原「ちょっと行ってくるよ。」

    ~食堂~

    赤松「あれ?昨日あんなことになったのにまた来たんだぁ~?」

    赤松「目障りだからくんなよ!」バシン

    120時間経過
  119. 128 : : 2020/02/27(木) 20:10:00
    ゆっくりでもいいので頑張ってください!
  120. 129 : : 2020/03/11(水) 15:29:14
    >>128さん そう言って頂けるとありがたいです!ありがとうございます!
    数週間の放置、申し訳ありません
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    最原「ぐっ!」

    赤松「え?何で…何で今最原くんをビンタしたの…?」

    次の瞬間食堂は地獄へと化した
    王馬くんは、爪を噛みながら、違うっていったるし、茶柱さんは、何故こんなことを…?っていいながら頭を殴っているし、なんだよ、これ

    赤松「あ、あの最原くん!」

    最原「ひっ!」

    最原(違うだろ!僕はのけぞっちゃだめじゃないか!動け!僕の足!)

    赤松「そうだよね…ビンタするやつに近寄り宅ないよね…」

    最原「あの…一回部屋に戻るよ」

    赤松「うん…本当にごめんね」

    モノクマ「学園内にいじめがあったとは…それにしてもいいねー!良い感じにカオスになってるよー!」

    春川「あんたが私達に何かやったんでしょ!じゃなきゃ、最原達にあんなことするわけない!」

    モノクマ「ちゃんと記憶あるでしょ?やったことおぼえてるよね?それなのにクマになすりつけるのー?こんなんだからいじめるんだねー!」

    春川「ッ…!」
  121. 130 : : 2020/03/11(水) 21:08:51
    とてもおもしろいので頑張ってください!
  122. 131 : : 2020/03/12(木) 00:49:27
    とても面白いので頑張ってください〜≧♡HAYA♡≦〜
  123. 132 : : 2020/08/16(日) 00:24:04
    頼む!続きこいー興奮しててやばいw亀さん投稿でもいいてかっかむしろそうして頑張ってほしいー疲れない程度に頑張ってください!!!
  124. 133 : : 2021/08/10(火) 22:51:21
    復讐エンドよかったな

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場