ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン 「くだらねぇ」生物兵器解説

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/11/11(月) 22:26:06
    1 : 力 : 2019/11/07(木) 12:10:14 このユーザーのレスのみ表示する
    エレンが13歳時から26年前

    「新世界創造計画」が始まる
    上級国民と呼ばれる元王族や貴族の末裔だけが、世界各地へと赴き、そこに新たな国を創り上げるという計画

    一般人にバレると計画が思うように進まないため、表向きは調査兵団による調査任務。実際は調査兵団による建国の準備であった
    これは秘密裏に行われたため限られた人間しか知らない真実であった


    「新世界創造計画」と同時進行していたのが
    「上級国民不老不死計画」


    新世界を創造した後に、上級国民が永遠に生存するために始動した。


    2 : 力 : 2019/11/07(木) 12:23:31 このユーザーのレスのみ表示する
    上級国民を不老不死にするために研究されていたのが、遺伝子工学

    これは巨人の実験データを参考に研究が進められた
    無垢の巨人は不老不死であったため、これを人間の状態で応用できないかと考えられた

    しかし現代の世界には巨人が存在していなかったため、昔の研究資料だけが頼りであった


    その資料とは巨人がいなくなってからも巨人研究を続けていたゾエ家が残したものである


    ゾエ家の資料によると巨人が不老不死になる要因はHウイルスであることが判明していた


    Hウイルスとは有機生物の起源と呼ばれる脊椎動物に内在していた特殊なウイルスのこと


    このHウイルスを再現するために、太古に存在した生き物を生き返らせるために「生物兵器実験」
    が始まった




    3 : 力 : 2019/11/07(木) 12:30:34 このユーザーのレスのみ表示する
    それからその生物を無事に復活させることに成功した

    そしてHウイルスを人間にも応用できるように改良された

    Hウイルスが実用化されたのは13年という月日が経過した頃であった




    4 : 力 : 2019/11/07(木) 12:34:54 このユーザーのレスのみ表示する
    人間にも応用できるHウイルスが上級国民の手に渡ってから、上級国民はHウイルスを開発した研究者を、調査兵団を使って皆殺しにした

    皆殺しにしたのは口封じのためである

    この時にエレンの両親は調査兵団に殺されたのだ。断じて交通事故死ではない
  2. 2 : : 2019/11/11(月) 22:27:03
    5 : 力 : 2019/11/07(木) 12:41:47 このユーザーのレスのみ表示する
    上級国民はHウイルスを投与した
    調査兵団も護衛や任務をする事を条件にHウイルスの投与が許された

    しかしHウイルスを投与した上級国民と調査兵団の殆どは死亡したのだ

    実はHウイルスは「耐性のある人間だけが不老不死になれる」という恐ろしいウイルスであった


    耐性のない人間はゾンビ化して、人間に襲いかかるという極めて悪質な性質を持っていた


    優秀な研究者であったグリシャ・イェーガーだけがこの性質に気付いていたが、上級国民には敢えてその事を伝えていなかった



    自分達が利用されている事を知っていたからだ



    6 : 力 : 2019/11/07(木) 12:47:11 このユーザーのレスのみ表示する
    事前調査でグリシャ・イェーガーにはHウイルスの耐性がない事は分かっていた

    このままでは殺されてしまうと考えたグリシャ・イェーガーは

    上級国民や他の研究者には秘密に行っていた
    他の人間に意識を「転生」できる
    「Hウイルス・タイプ2」を自身に投与して

    自分のクローンに意識を転生させて復活した

    (この転生の性質はユミルの民が昔行っていた記憶の継承を参考にして作られている。Hウイルス・タイプ2はグリシャ・イェーガーのみ投与された)



    9 : 力 : 2019/11/07(木) 13:00:44 このユーザーのレスのみ表示する
    グリシャ・イェーガーはゾンビを操り13年かけて新世界にいた調査兵団と上級国民を殺した


    そしてエルディア帝国に戻ってきてから
    「Hウイルスの耐性のある者」を探すために
    エルディア帝国・シガンシナ区にHウイルスをばら撒く計画を立てる




    Hウイルスはゾンビに噛まれるか、注射で直接投与するという2つの方法で感染する


    グリシャ・イェーガーは適当な人数に注射でHウイルスを投与した


    そしてエレン達の住むシガンシナ区でバイオハザード が発生したのだ


    (エレンは新世界と呼ばれる大陸で誕生して、その後にエルディア帝国のホープに送り込まれた。グリシャはホープに自分が交通事故で亡くなった事にしておいてほしいと頼んだ。この時にホープの園長から多額の口止め料を請求された。この資金を元にホープは改築された)
  3. 3 : : 2019/11/11(月) 22:27:44
    10 : 力 : 2019/11/07(木) 13:04:56 このユーザーのレスのみ表示する
    グリシャ・イェーガーが耐性のある人間を探す理由は「耐性のある人間に転生するため」

    新世界にはHウイルスに耐性のある人間はいなかったため、仕方なくエルディア帝国でHウイルスをばら撒き、探すことになった


    グリシャの推測では

    「唯一Hウイルス・タイプ2を持つ人間であり私が、Hウイルスの耐性のある人間に転生すれば究極の生命体に生まれ変わることが出来る」

    らしい


    つまりHウイルスとHウイルス・タイプ2が混じり合うと

    「Hウイルス・タイプ3」というウイルスが誕生するという事


    グリシャ・イェーガーはそれを望んでいる



    11 : 力 : 2019/11/08(金) 12:48:19 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ゾンビ
    動きは遅いが集団になると恐ろしい力を発揮する。非感染者に噛みつき体液を直接傷口に注入する事で、ゾンビ化させる。

    また、頭部を破壊しなければ殺す事は出来ない
    身体の再生能力もあり、数も多いので非常に厄介な存在


    ●ブラック
    黒い皮膚をしていて、身長2メートル前後のゾンビより強大な力を持つ化け物。
    車を投げつけたり、腕力だけで人間の身体を2つに切り裂くなどができる
    また、ゾンビとは違い、大きな身体に反して素早いため逃げ切るのも困難である

    また、頭を破壊したり、身体の大部分を損傷しても死なない事から不死身ではと推測される


    夜行性であり、昼間も活発的に活動する事が出来るが、夜のブラックは格段に昼間より性能が上昇する。車と同じスピードで動き、大型のトラックも腕力だけで動かす事が出来るようになる
    12 : 力 : 2019/11/09(土) 17:06:05 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ゾンビとブラックの関係性


    実はブラックはゾンビが突然変異したものである
    Hウイルスは耐性のある人間だけが、不老不死を手に入れる事が出来るが、耐性のない人間は感染するとHウイルスが暴走してゾンビ化する

    ゾンビは人間の肉を食べると細胞が活性化して生物的に強くなる事が出来る。これは様々な遺伝子情報を得る事で、ゾンビの肉体がアップデートされてブラックに変異する事になる。


    ブラックもゾンビもHウイルスに感染してない生き物(人間だけでなく犬や猫も食べる)を襲うため雑食である。

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
power

@power

「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場