ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

伊達「ここが進撃の巨人の世界か」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/11/04(月) 20:59:10
    伊達「まずは訓練兵団に入らなくちゃな。ここかな?」


    伊達「すいませーん」


    富澤「こんにちは、本日はどのようなご用件で?」


    伊達「いやちょっと人類の為に入りたいと思ってね、大丈夫?」


    富澤「あっ、じゃあ心臓って捧げられますか?」


    伊達「いや、まあ捧げるけど」


    富澤「でしたらここにサインを」


    伊達「いやなんでだよ。生命保険みたいになってるじゃねえか。あと重い言葉をそんな軽く言うな」
  2. 2 : : 2019/11/04(月) 21:04:42
    伊達「いや普通に入りたいんだよ。ここ訓練兵団でしょ?」


    富澤「でしたらお名前の方をお聞きしてもよろしいでしょうか?」


    伊達「伊達みきおだよ」


    富澤「伊達…もしかして、あの伊達ですか?」


    伊達「え?なんか特別なの?」


    富澤「日本フェザー級チャンピオンの…」


    伊達「いや伊達英二のこと!?違うわ!そもそも別の漫画の人でしょアレ」
  3. 3 : : 2019/11/04(月) 21:10:03
    富澤「じゃあ訓練兵団に入るに当たって将来どこの兵団に入りたいとかありますか?」


    伊達「どんな兵団があんの?」


    富澤「えーとですね、憲兵団、駐屯兵団、調査兵団ですね」


    伊達「へー、オススメの兵団とかないの?」


    富澤「暴力団です」


    伊達「なんでだよ!見た目で判断するなよ!しかも三つしかねえだろお前!何四つ目入れてんだよ!」
  4. 4 : : 2019/11/04(月) 21:46:32
    富澤「ここには巨人という人類の敵なるものがいまして」


    伊達「ああ知ってるよ」


    富澤「あっ、じゃあ具体的には」


    伊達「あれでしょあのー、人間より数倍でっかくて人を食って暴れ回る奴でしょ」


    富澤「ちょっと何言ってるかわかんない」


    伊達「いやなんでだよ!今まで会話してたじゃん!なんでいきなり分からなくなんの!」
  5. 5 : : 2019/11/04(月) 21:54:38
    富澤「とにかく訓練兵団に入団したいということで」


    伊達「あぁいやうんそうだよ」


    富澤「では後は教官が説明して下さるそうなので」


    伊達「いやお前要らねぇじゃん。最初から教官連れてこいよ。」


    富澤「では私はこの辺で━━━


    ズドォォォン!!


    伊達「えっ、ちょ、何何」


    富澤「巨人ですね」


    伊達「は?ヤバいんじゃないのこれ」


    富澤「大丈夫ですよ」


    伊達「何処が大丈夫なんだよ」


    富澤「あれ教官です」


    伊達「あれ教官なの!?」


    終わり
  6. 6 : : 2019/11/05(火) 23:13:04
    面白かったw
  7. 7 : : 2019/11/06(水) 01:30:12
    うーん……

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場