ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

「戦慄の訓練兵団」解説

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/10/22(火) 20:48:12
    本編だけでは分からない事もあると思うので
    俺のプライベートグループで考えをまとめていた時のレスを一部公開します。



  2. 2 : : 2019/10/22(火) 20:48:44
    1 : 力 : 2019/10/18(金) 12:21:57 このユーザーのレスのみ表示する
    ●エレンと立体機動訓練で頭から衝突
    その時に記憶を見る事になる

    ●訓練兵団実験室を荒らしたのはアルミン
    狂犬病ウイルスを確保するため

    ●山に行ったのはレポートのためでなく
    狂犬病にかかっている野犬からウイルスを抽出するため

    ●マーレの2通の手紙はアルミンの仕業
    裏切り者が居ることをアルミンは知っている

    ●ライナーとベルトルトを煽ったのは裏切り者である事を確信するため








    2 : 力 : 2019/10/18(金) 12:23:52 このユーザーのレスのみ表示する
    http://www.ssnote.net/archives/81309

    ↑「戦慄の訓練兵団」






    3 : 力 : 2019/10/18(金) 17:26:08 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンはミカサとの格闘訓練で怪我した際に立体機動保管室に行き、ユミル、トーマス、ミーナの装置に剥離剤を使って細工をする






    4 : 力 : 2019/10/18(金) 18:37:02 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンはスーパースプレッダー(狂犬病)

    ウイルスに感染しているのに、発症しない体質で、ウイルスをばらまいてしまう恐ろしい存在

    アルミンはエレンと衝突した時に自分がスーパースプレッダーだと知った

    アルミンはこの自分の特性を利用して、狂犬病にわざと自分を感染させて自分の中により強い狂犬病ウイルスを保菌した


    そしてその強化された狂犬病ウイルスを悪用する事にした







    5 : 力 : 2019/10/18(金) 20:43:46 このユーザーのレスのみ表示する
    ●暴徒と化した訓練兵

    アルミンの仕業である。夕食に狂犬病ウイルスを仕込み、適当な数の暴徒を発生させた。
    アルミンはこれをマーレの生物兵器だとデマを流した(アルミンはマーレの事も知っている。ライナー達を泳がせるためにわざとマーレという名前を使ったのだ)
  3. 3 : : 2019/10/22(火) 20:49:40
    6 : 力 : 2019/10/18(金) 22:23:14 このユーザーのレスのみ表示する
    ●トロスト区城壁都市陥落

    アルミンは狂犬病ウイルスをトロスト区城壁都市に撒き散らして、感染者を使ってトロスト区城壁都市を壊滅させた。感染力は強くて、壁内人類に狂犬病を抑える術はない。そもそも狂犬病の事はアルミン以外誰も知らない。(狂犬病という病気がある事が判明したのはもっと先の時代の話)









    7 : 力 : 2019/10/19(土) 10:31:22 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ハンジの言う黒マントの正体はアルミン

    アルミンは教官達のいない自習の時間に抜け出して、立体機動装置を使ってトロスト区城壁都市に行った。その際に注射器を使って強化された狂犬病ウイルスを注射器を使って人々に刺して、パンデミックを発生させた。

    また、トロスト区城壁都市内の新聞社に行って、社員を脅してある事が書かれた紙を大量に印刷させた。そしてその紙は内門の内側に兵士に発見されるようにたくさんばら撒いた。ハンジはその紙に書かれていた内容を知っている。

    ちなみに教官達が死んだのはアルミンが仕向けたものではない(ただ訓練兵を感染させたのはアルミンなので、間接的に殺した事になるが)

    教官が居なくなってしまったため代わりに調査兵団が訓練兵団教官を務める事になった








    8 : 力 : 2019/10/19(土) 11:16:57 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンが書いたグリシャを装った紙の内容

    私はとある優秀な医者だ。3年前に家族を失ったウォール・マリアの陥落で
    今回のパンデミックは私が引き起こしたものだ。シガンシナ区で発見したこの壁の中では未知の病気である
    今回トロスト区城壁都市でパンデミックを発生させたのは、私の力を証明するため
    トロスト区城壁都市を数時間で陥落させる事は何を意味をするのかは、言わなくても分かるだろう
    私の力を証明したのは、ある重大な事実を伝えるためだ。
    それは壁の中に潜伏している超大型巨人、鎧の巨人、女型の巨人についてである
    当然ながらこの三体の巨人は我々にとって敵であり駆逐しなければならない
    その正体は人間であり、巨人に変化できる者達である
    その3人は南方訓練兵団に所属している
    ちなみに全ての巨人は元々は人間であり、巨人の正体は人間である
    その詳細についてはまだ教えられない。教えて欲しければ、3人の巨人能力者を討伐せよ
    また3人とは他に2人ほど巨人能力者がいる
    顎の巨人、進撃の巨人と呼ばれる巨人能力者である。しかしその2人は壁内人類の敵ではない。味方である。今は事情があって正体を言えないでいるが、この紙の内容を知れば考えが変わるだろう
    巨人能力者は9人しかいない。そのうち5人が壁内に潜んでいる。まぁ正確には6体の巨人の力が壁内にあると言ったほうがいいだろう
    とにかく南方訓練兵団に潜む3人の壁外勢力である巨人能力者を見つけ出して、討伐してくれ
    もしこれを読んでも兵団に動きがないのなら、次は手始めに王都ミッドラスを壊滅させて、この壁の中の人類を滅ぼす事にする
    賢明な判断をする事を祈るよ
  4. 4 : : 2019/10/22(火) 20:50:46
    9 : 力 : 2019/10/19(土) 11:53:33 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンはサイコパス

    狂犬病ウイルスを使えば、巨人能力者でも殺す事が出来る。それを敢えてしないのは、ライナー達を精神的に追い詰めて、苦しんでいる姿を楽しむためである。また、ライナー達だけでなく他の訓練兵の慌てふためく姿を見るのも楽しんでいる。

    ここまで訓練兵を追い詰めたのはアルミンの策略であり、どうやってライナー達を料理してやるか常に思考している。





    10 : 力 : 2019/10/19(土) 14:20:38 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンの計画通り訓練兵団は3つの兵団により包囲された

    アルミンはわざとこの極限状態をつくり、それを楽しんでいるのだ。いつ殺されるかわからないという状況が訓練兵を恐怖に駆り立てる。

    そしてその恐怖の表情を嘲笑う人物こそアルミン・アルレルトなのである







    11 : 力 : 2019/10/19(土) 14:50:47 このユーザーのレスのみ表示する
    ●トイレに行くフリをして狂犬病を撒き散らした

    スーパースプレッダーの特徴は感染しても発症しない、さらに感染力が強いと言うこと。
    アルミンは他の訓練兵が寝ている部屋に忍び込み、自分の唾液を飲ませて感染させて訓練兵団の施設でパンデミックを発生させた。

    ちなみにアルミンは感染者に襲われることはない。スーパースプレッダーであるからだ。感染者は感染してない人間を襲うのだ。








    12 : 力 : 2019/10/19(土) 15:13:15 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ユミルが巨人化したのはアルミンも予想外だった

    狂犬病を撒き散らして、訓練兵と調査兵団の兵士を感染させてパンデミックを発生させたのは計画通りだった。


    しかしユミルとクリスタは感染者の大群に襲われ、ユミルはクリスタを守るため巨人化する。敵と認識されてしまったユミルはリヴァイに殺されてしまう。

    アルミンはユミルは殺すつもりはなかったようだが‥








    13 : 力 : 2019/10/19(土) 15:38:37 このユーザーのレスのみ表示する
    ●アルミンの保険

    アルミンはトロスト区城壁都市に行く前に、狂犬病ウイルスを投与したパンをホームレスに与えていた。そしてそれはパンデミックのきっかけとなってしまった。

    訓練兵団施設のさらに外側に待機していた三兵団で構成された包囲が、感染者の大群に襲われてしまう。寄せ集めの兵士ばかりだったので、感染者の足止めも出来ず、逆に感染者の仲間入りをしてしまう。


    そして、その大群は訓練兵団施設へと向かう事になった。








    14 : 力 : 2019/10/20(日) 01:08:57 このユーザーのレスのみ表示する
    ●正気を失ったリヴァイ

    アルミンが仕掛けたパンデミックにより多くの仲間を失ったリヴァイは、エレン達訓練兵を殺す事にする。リヴァイが生きてるのはアルミンの誤算である。まさかあの大量の感染者をほぼ1人の力で、全滅させるとは思ってもみなかったのだ。

    リヴァイに殺されそうになったエレン達訓練兵はどうするのか?



    ●生存者

    エレン、ミカサ、アルミン、ライナー、ベルトルト、アニ、コニー、サシャ、マルコ、フロック、クリスタ、ジャン






    15 : 力 : 2019/10/20(日) 12:27:56 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ハンジが起き上がったタイミングを見計らっていた

    アルミンはコニーが斬りかかられる前に食堂の近くに来ていた。そしてそこで様子を伺っていたのだ。そしてハンジがコニーに斬りかかった瞬間にライフルでハンジを射殺したのだ。

    全てはハンジを射殺した正当な理由を作るためである。そしてグラウンドにある大量の死体と共にハンジの死体を燃やして、この事実をリヴァイに知られないように隠蔽する事にした。


    死体の処理はクリスタ以外の生存者が行った。


    リヴァイは独房に、クリスタは女子寮で眠っている
  5. 5 : : 2019/10/22(火) 20:52:26
    16 : 力 : 2019/10/20(日) 14:07:51 このユーザーのレスのみ表示する
    ●まさかの来訪者ケニー・アッカーマン


    壁の中がパンデミック状態で人類滅亡に王手がかかっている事を知らせにきたケニー・アッカーマン。どうやら原因はアルミンの撒いたウイルスが空気感染したらしい。アルミンは狂犬病が空気感染する事は知らなかった。

    考えられる事は、アルミンの身体に保菌されてウイルスが強化されて、本来はあり得ない空気感染を引き起こしたと言うこと。



    ●生存者
    成績上位10名、アルミン、フロック






    17 : 力 : 2019/10/20(日) 14:41:07 このユーザーのレスのみ表示する
    ●壁の中はパンデミック状態


    アルミンの当初の計画ではじわじわと感染者を増やして、訓練兵を追い詰める予定であったが、アルミンの予想以上に感染力が高かったことから、わずか数日で壁の人類滅亡寸前になってしまった。

    極限状態を作って、訓練兵を追い詰めるのはアルミンの計画通りだが、手順が変わった。しかし、アルミンの作りたかった状況は作る事が出来た。


    ここから訓練兵団施設で狂気の出来事が多発する。

    クリスタはまだ目覚めていない。また、ケニーから爆弾を貰った(雷槍、原作よりもさらに強力になった、十個)、また訓練兵団施設が襲われない理由とは?



    ●生存者

    成績上位10人とアルミン、フロック、リヴァイ







    18 : 力 : 2019/10/20(日) 14:51:15 このユーザーのレスのみ表示する
    ●クリスタの様子がおかしい


    これこそアルミンの望んだ極限状態である。アルミンは人が狂った姿を見たかったのだ。その狂気はやがて、他の正常な人間にも伝染していく‥








    19 : 力 : 2019/10/21(月) 14:29:52 このユーザーのレスのみ表示する
    ●フロックの推理により大ピンチになったと思ったが


    訓練兵に直接アルミンの唾液を投与して居るところを見られたと思ったが、フロックが見たのはアルミンが自分の部屋に入るところだけだった。内心ホッとするアルミンであった。何故なら種明かしはまだ先にやるつもりだからだ。まだまだ遊び足りないから


    しかし実験室にピッキングをして忍び込んだ事や、2通の手紙、ユミルたちの立体機動装置に細工をしたのはフロックの言う通りである
  6. 6 : : 2019/10/22(火) 20:53:27
    20 : 力 : 2019/10/21(月) 15:25:21 このユーザーのレスのみ表示する
    ●トイレに行くフリをして狂犬病を撒き散らした

    スーパースプレッダーの特徴は感染しても発症しない、さらに感染力が強いと言うこと。
    アルミンは他の訓練兵が寝ている部屋に忍び込み、自分の唾液を飲ませて感染させて訓練兵団の施設でパンデミックを発生させた。

    ちなみにアルミンは感染者に襲われることはない。スーパースプレッダーであるからだ。感染者は感染してない人間を襲うのだ。





    ●それだけではなかった

    アルミンは狂犬病ウイルスを撒いたあと、食糧庫に行って睡眠薬を混ぜた


    そしてそれを食べた生存者メンバーは朝まで目覚めることなく熟睡してしまった

    アルミンは睡眠薬の入ってない食べ物を食べて、夜のうちに皆んなが寝ている最中に扉を破壊して、フロックをクリスタの部屋まで連れて行って


    同じ部屋でクリスタとフロックを絞殺した
    天井にロープを引っ掛けて、首吊り自殺をしたように見せかけたが‥







    21 : 力 : 2019/10/21(月) 15:27:56 このユーザーのレスのみ表示する
    ●106レスでクリスタとフロックが自殺(アルミンの計画的殺人)

    生存者 上位9名とアルミンとリヴァイ
    22 : 力 : 2019/10/22(火) 00:19:22 このユーザーのレスのみ表示する
    ●防衛及び補強班と偵察班


    偵察班はミカサとリヴァイ
    それ以外は防衛及び補強班で任務開始

    アルミンはとりあえず成り行きを見る事に決めた
    どうせ時間はある。それまでにじっくりと遊ぶつもりであったが‥(事態は思わぬ展開を見せる事になる)


    クリスタとフロックの死体処理、馬小屋のバリケード作成はライナー、ベルトルト、アニの3人が担当






    23 : 力 : 2019/10/22(火) 14:38:24 このユーザーのレスのみ表示する
    ●ライナー、ベルトルト、アニ、リヴァイが死亡

    ベルトルトとアニはリヴァイの放った雷槍で死亡
    ライナーはアルミンのライフル射撃により死亡
    そしてリヴァイはワイヤートラップのボウガンによって死亡

    生存者、アルミン、エレン、ミカサ、ジャン、マルコ、サシャ、コニー


    実はライナー達に馬小屋のバリケードを作成を任せたのは3人でいればボロを出すだろうという事で仕掛けた作戦である。
    偵察に行くと言っていたリヴァイとミカサは実は馬小屋の近くでライナー達の会話をずっと聞いていた。
    そしてライナー達が黒なら黒の信煙弾をミカサが撃つという流れだ



    そして
    ワイヤートラップを仕掛けたのはアルミン
    アルミンのゲームの1番の障害であるリヴァイを殺すために、この作戦を実行したのだ

    これで巨人3人とリヴァイが死んで
    いよいよアルミンのゲームもファイナルラウンドに突入する事になる

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
power

@power

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場